「ノイズ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ノイズとは

2017-02-18

ambieの感想

①イヤーチップ?が外れそうで不安になる

②音は100均一のインナーイヤーイヤホン普通に耳に入れて使っている時の音

タッチノイズがほぼ皆無で軽い

2017-02-13

互助会ノイズがつらい

もらしてばかりの増田なかに

ときおり光る増田がいる。

彼らの才が、輝きが、

互助会などというアフィに目がくらんだカスどもに埋もれるのが辛い。

2017-02-12

おたくの思うまた○○問題

最近、人気の声優さんだと私のような声おたくでなくともこの人だ!ってわかる方増えてきたそうですね。

正直元々男性声優おたくの身としては、どの声やっても同じ声色に近い方とキャラによって声を変える方でも、誰かすぐわかってしまうので、なにも問題ないんですが(笑)

ただ知らない人にとっては、あのキャラクターだと一緒の声だと余計なノイズが入ることになりますし、役者さんにとってそれは結構な重荷ですよね。

役者さんにとってどうしても着いたイメージカラーはいだって戦わなければならないものかと思いますが、今の時代そのイメージカラーがどっと増えてきたなぁと思います

何をやっても一緒とは思う人もいるんじゃないかなとなかにはいらっしゃるのですが、逆に言うとその前にあったキャラクターを踏まえた上での演技として見ると、ポジティブに捉えられたりするのではないのかなぁと思います

最近声優さんキャラクターだけじゃなく本人のパーソナルな部分や他の役者さんとの関係性を売り出してる方も多くそイメージギャップがより受け手への情報過多を産み出しています

その情報過多の中戦う役者さん達はすごいなぁと思うのですが、これは役者さんそのものを知らないと追えないことなので、役者さんのファンではない方に「また○○」と言われるのはい意味でも悪い意味でも裏方から人気職業への変化の象徴とも取れます

今人気の若い人達はともかく、アラサー以上の声優さん達は元々入ろうとした頃の業界と今の現状に相当なギャップを感じられているのでしょう。

よくよく考えたら男性声優さんは今の声優雑誌の表紙と10年前の表紙と同じ人でも成り立つ業界なので、このどんどん人気職業への変貌という進化過程を今も見ているに過ぎないのでしょう。

渦中にいるとよくわからないことが多いのが常ですが、いつの日か振り返ったときにあの時すごいものを見ていたんだなぁと穏やかに思う日が来ますように。

2017-02-08

http://anond.hatelabo.jp/20170207102110

仲良しグループの集まりになるだけ。

結局ここなんだよ

子どもはお前の一部じゃねえんだよ

人間一人育て上げるのにお前の交友関係なんてどうでもいい

ってかぶっちゃけそれノイズ

そんなんだから女親が軽く見られてぞんざいな扱いされるってことわかってる?

わかってねんだろうな、視野が狭くて感情的なばばあか?手前らはよ

2017-02-07

Denoise

denoise

discrete wavelet transformationした。

ノイズ除去したった。

よっしゃー!

自分をほめてあげたい。

これでバーストが起きてるところの

フーリエ変換パワースペクトル見せて

チャンチャン焼き

http://d.hatena.ne.jp/gallu/20150423/p1

ちなみにこの結果として「100行を優に超えるメソッド」が存在しえますが、それについては「100行を超える"から"駄目である」とは言いません。

いいや、「100行を超えるから"駄目"である」と言うべきだ。

1ステップに対して「何を期待していればよくて、どうあれば期待に沿わないか」を理解していない。

から読み飛ばす。だからこんなこと↓を言い出す。

「長い処理」を「見やすくするために」メソッドで細切れにされると、ぶっちゃけそっちのほうが「可読性が落ちる」

メソッド名をただのコードブロックへの参照ととらえ、勘でコード読んで、勘でデバッグするから、"あちこち参照で目を移動させる"んだよ。

連続したステップの間にノイズが混じればコードブロックの外に追い出し、コードブロックが一連の意味、処理を持つならばその時点で即座にメソッドに切り出すべきだ。

そしてメソッド名は体を真に表わしているかを疑い、正し、考え続けるべきだ。

http://anond.hatelabo.jp/20170207014913

ノイズ化した正義の成れの果てなのか、正当な社会問題提起かの線引きって、どういう基準で誰が決めんのよ。

多数決言わずもがなまさか増田が決めるなんて言わないよな。線引き決める自体正義のヒマ人」の行為じゃねーの?

はてなNG毎日毎日追加していってもノイズが入る

みんなどうしてるの?

gattolibero.hatenablog.com
daisuke-tsuchiya.hatenablog.com
www.pojihiguma.com
reon5653desu.hatenablog.com
tensaychang.hateblo.jp
honeysuckle.hatenablog.jp
blog.imalive7799.com
west81.hatenablog.com
www.fair-skinned-monster.com
yutoma233.hatenablog.com
www.continue-is-power.com
www.ishikawayulio.net
www.warorince.com
www.jimpei.net
hatena.aaafrog.com
www.shotachannel.com
www.herb-danshi.com
www.laughdsad.com
www.shukatsu-eat.com
dankantakeshi.hatenablog.com
mhkj2.hatenablog.com
wqv5mbs2.hatenablog.com
kamkamkamyu.hatenablog.com
reki.hatenablog.com
junichi-manga.com
nikibiato.hateblo.jp
hitode909.hatenablog.com
www.care495.com
www.taiyaki-oyako.com
www.bloglifer.net
www.maskednishioka.com
blog.kaerucloud.com
www.glocallife.net
yukkki.hatenablog.jp
www.yuruiblog.com
www.murasakai.net
www.dokusyo-geek-ki.com
shick-sedori.com
rilakkuma.hatenadiary.jp
www.hitode-festival.com
hamusoku.com
jin115.com
kopelani.hatenablog.jp
rarasongjing.hatenablog.com
www.yururimaaruku.com
dabunmaker.hatenablog.com
santambo.hatenablog.com
www.dangouwasa.com
www.anizm.xyz
www.hesocha.com
www.hahalife0.com
shijinblog.hatenablog.com
www.konayuki358.com
satoueisaku.hatenablog.com
zatsugen.hatenablog.com
okite.hatenadiary.jp
nagaihksk.hatenablog.com
kotaro-nobuta.hatenadiary.jp
www.momijimom.net
www.rinsimpl.com
www.logosuemo.com
www.yohey-hey.com
www.network-business-sippai.net
minimote.hateblo.jp
ptskunx.hatenablog.com
jrockford.hatenablog.com
mocchi-blog.hatenadiary.com
tentama315.hatenablog.com
www.aritai.net
www.weblog-life.net
www.usamiblog.net
masa10xxxxxx.hatenablog.com
lobbjohn-yuku.hatenablog.com
shinichi40.hatenablog.com
ohrmsk.hateblo.jp
shine.hatenablog.jp
happylife-tsubuyaki.hatenablog.com
gwgw.hatenablog.com
taiyoukou-salaryooya.seesaa.net
sakurachannel0530.hatenablog.jp
nekokuro2510.hatenablog.com
www.toma-g.net
yuchanel.hatenablog.com
www.neginegigi.com
daiki-photo.hatenablog.jp
akira-i.hateblo.jp
www.webrand.xyz
option-trade.hatenablog.com
nethica.hatenablog.com
blog.shinma.tokyo
www.nubatamanon.com
www.empowerments.jp
ringringsong.hatenablog.com
utakata.hatenablog.jp
www.hoosaku.com
mamejeff.hatenablog.com
www.kinoblo.com
lovdiv.hatenablog.com
www.igakubook.com
www.bokusore.com
blog.net-li.com
www.fuwa-journal.com
www.blog-ialoha.com
www.haruo59.net
www.soumushou.com
interact.hatenablog.com
www.k-4design.com
www.mazimazi-party.com
ta-ko.hatenablog.jp
mika1045.iiblog.jp
www.picsim-blog.com
daiouoka.hatenablog.com
blog.hmp2blog.com
gachamania.hatenablog.com
www.tairakenji.com
blog.maniwanaoto.com
www.akira-blog.com
hikakusitainchaaan.com
www.kana-ri.com
www.taro.tr-ymd.com
www.butsuyoku.top
www.naginyagi.com
conandaisuki.hatenablog.com
www.satiarimama4.com
laugh-raku.com
www.toshigo.net
kazrock0806.hatenablog.com
blog.room8.co.jp
www.re1life.net
maili.hatenablog.com
route53.hatenablog.com
kotobapoem.hatenablog.com
kiyosui.hatenablog.com
www.iwako-light.com
www.mizue338.net
www.ex-ma.com
seo-k.hateblo.jp
pop-people.hatenablog.com
www.mamejeff.com
blog.gyakushu.net
uto-blog.com
www.yotuba.xyz
raiannka.hatenablog.com
www.kyu7.com
www.hanabiagaru.net
kaiwaup.com
nantehida.hatenablog.com
www.naoc2520.net
hrktksm.hatenablog.com
sabaoku.com
pipipipipi-www.hatenablog.com
www.iga-world.com
www.dagasorega-e.net
kame710.hatenablog.com
www.minimarisuke.com
www.tadasara.com
www.kandosaori.com
otokonokozukan.hatenablog.com
www.forest-lover.com
www.shining-man.com
www.tedium-life.com
rikubo3270.hatenablog.com
www.nanashiblog.com
www.zakkiblog.net
www.tettunn.com
www.masatygames.com
www.maekawa-koichiro.com
www.nuohman.net
ikedayuuto.hatenablog.com
www.tawashix.com
www.aile-oooi.net
www.katsuolog.com
motoavenger.hatenablog.com
www.culture-time.net
www.kurou-sagi.com
lazy.hatenadiary.jp
damesalesman-saisei.net
blog.8090rock.com
nagaimono.hateblo.jp
gadgerepo.com
tawashino.hateblo.jp
www.sirolog.com
www.tantandaisuki.com
www.tokushitai.com
www.goodnojob.com
www.catkiyo.com
www.tsuneni-gakusei.com
www.chantam.link
garaga.hatenablog.com
osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp
www.iii.tokyo
www.mofnokikotori.net
katagirigiri.hatenadiary.jp
www.otakuch-blog.xn--tckwe
www.ken10blog.com
suzukidesu23.hateblo.jp
www.neoneet.info
ameblo.jp
papiko8-l.hatenablog.com
www.yurui-life.com
haru501227.hatenablog.com
www.itsumade-utsu.com
www.2dgod.com
www.nisokuhoko-kilin.com
e.hobiwo.com
hazama03.hatenablog.com
www.uruzou.me
www.wakamono-lifeplan.com
www.keikubi.com
pfassistant.hatenablog.com
www.kazulog.com
www.heibonnashufu.net
tatunii.net
doudemoii.hatenablog.jp
www.kokoro-yuyu.com
www.merucarist.net
ud-fibonacci.hatenablog.com
www.okonomide.com
blog.hitsujime.com
fujipon.hatenablog.com
syufufukugyou.hatenablog.com
www.cobalog.com
www.shonanboy.net
basanote.hatenablog.com
shinya-sheep.hatenablog.com
www.tomochinchin.com
ninshin-ikuzi.hatenablog.com
lifeplus.hatenablog.com
www.mein-pompan.com
ikemen.whdbeauty.com
maro-log.net
takegatari.hatenablog.com
techacademy.jp
www.inaka-kyoiku.com
www.birumendesu.com
wdw5fx.sblo.jp
blog.brand-new.tokyo
www.piece-hairworks.link
wdw5fx.hateblo.jp
blog.entreprep.biz
chokko.hatenablog.com
www.shigo45.com
www.ishikihikui-kei.com
4np0c0r1.hatenablog.com
oahair.info
www.mikeko.xyz
www.amanatusauce.com
rudiments.hatenablog.com
www.otoku-kasegu.com
www.kawahanashobo.com
www.kobayashihayate.com
zbuffer.hateblo.jp
fuufu2.hatenablog.com
www.baconjapan.com
kakuyasu-smartphone.biz
www.kurokami-cc.com
yokohamamegane.hatenablog.com
hokuromole.hatenablog.com
akislog.hatenablog.jp
www.fulogabc.net
www.eternalcollegest.com
www.aroundfiftyliu.com
fxshinma.hatenablog.com
coden.hatenablog.com
www.subcul-girl.com
m-ochiai.net
www.chabodosa.click
www.sakanouenosisyamo.xyz
slimleg-nolife.com
tabispo.whdtravel.com
tajuso.com
caplog.hatenablog.jp
munesada.com
www.hazama-log.net
okane.muragon.com
www.monochromen.com
habusyuki.hatenablog.com
ihsoy9.hatenablog.com
kabuku.hateblo.jp
yossense.com

2017-02-06

http://anond.hatelabo.jp/20170206164846

つのブクマに大量にブクマがついてしまって、いろいろめんどくさいことになってるとき

2階立てにして、そちらにコメントすると、2階のブクマは人が少ないのでノイズが減って便利なんですよ。

http://anond.hatelabo.jp/20170204225930

この文章で騙される人はピュアだと思う

これ多分嘘でしょという気がする。子供の言い方が強調されているというかやけに細かいので、これは子供大人を言い負かすというお話になっている。大学名(東大)とか自傷の話とかのノイズ子供の話に対して膨らみを持たす役割になっていると感じる。

嘘だろうなと思って読むと興味深い

面白いのを引用してみる

> 院進しなかったから「学問のもの価値」について説明する資格もないし、そんなもん分からない。

大人である著者が大学院に進まなかったという事をあげ、それが「学問のもの価値」について説明する資格がないというもっともらしい事で結論が出せないことから逃げている。これとても上手いな。説得力がある用に思えるが、中学生が納得する勉強する必要性が何かを考えた時、必要資格がいるとも思えないんだけど、「学問のもの価値」というのが有ってそれが東大院に行かないと分からないことだと敷居をぐっと上げて読者から遠ざける、そうして結論を出さないために話題をズラしている。この一言最初に持ってくることで、結論を出さないことに対する違和感を消している。

この文章目的釣り(見ている人たちが自分意見を言って拡散すること)であって、結論はなくていいのだ。そのためのテクニックだと思うと興味深い。

もう一つ引用

> かろうじて「勉強すれば、くだらない嘘に騙されなくなる。水素水とか、EM菌とか、怪しい新興宗教とか」と言うと、「水素水の何が嘘なの」と返された。

これも面白いですね。この短い中で面白いのが2点ある。

まず1点目は「水素水の何が嘘なの?」で、読者は何を馬鹿なことを言ってるんだこの子供は、という印象を持つが、この後の「嘘だってパパがちゃんと立証したの?論文かなにか読んだの?」でハッとさせられる。すごいですね。この後続けざま「みんなが嘘って言ってるから嘘って思ってるだけじゃないの?そんなの水素水を信じてる人と変わんないよ」と畳み掛けることで信頼性をなるべく高めているのだろうと思う。水素水の何が嘘かっていうとただの水だからなんだけど、話をずらして言いたいことを言っている。

2点目は「怪しい新興宗教とか」が特に気を使っていて賢い点だと思う。「宗教とか」では困るのだ。そもそも勉強宗教否定することには繋がならないからね。勉強をすると宗教に騙されない、だと明らかにそれは間違いでさら論点がずれる。だからそこを「怪しい新興」と補足をつけて怪しい新興宗教は間違いという正論を使っているのが興味深いところだとは思う。でも、だからこそ、そこにテクニックを感じる。


まだ興味深いので引用


> 「そういう話じゃない。パパが勉強して得たものは、知識自分の頭で考える能力じゃなくて、信頼のおける情報元とそうでない情報元を識別する能力だけなんじゃないの?学問って権威に服従することなの?」

これ、面白いなあ。だって情報源の話なんてしてないでしょ(後半の権威もいい味出してるが)。ここで、著者の言いたいことは、誰が書いたかからないアノニマスダイアリー自体が信頼の置けないもののはずなのに、読んだ人はつい騙されてしまっているということだよね。まあ自分が話をずらしといてそういう話じゃないってところもなかなか良いと思う。

2017-02-01

右翼でも左翼でもない人が書いた左翼の本が読みたい

共産主義について勉強したく、入門として比較的かみ砕いているだろう

新書やらで共産主義について述べている本をちょこっと読んでる。

 

著者がどのような政治的イデオロギーに属しているかによって先入観が生まれないよう

なるべく著者についての事前情報は得ずに中身に取り掛かるが、

やっぱり読み進めているとおやと思うところがあり

そこで初めて調べてみると案の定左翼または右翼に傾いている。

 

別にいいんだけども、両方の立場からつの物事を知るという点でまた学びもあると思うんだけど、

学術的な知識を得たいのに個人的な礼賛・非難の色が強いとノイズに感じて素直に読み進められない。

 

まずは入門からとか言ってるからいけないんであって

なんとしても頑張って専門書に取り掛かった方がかえって効率がいいのか?

 

というのも通信制大学に籍を置いており

レポート作成のための共産主義についての勉強だけど、想像以上にしんどいこれは。

勉強に近道はないのは散々先生方がおっしゃっているが、

レポート作成の要は特に自由に使える時間が限られている人間にとって

知りたいことがうまくまとまっている本が複数見つけられる能力だな。

大学生って遊んでばかりでしょ?とか思っていたけど

いざ自分が同じことをする立場となると何からすればいいのか分からなく

レポートというものにも一向に慣れなくて、

やっぱり大卒ってすごいんだなと感心をするだけして増田駄文を書き散らしている。

2017-01-31

巨顔の美女欲情する性癖について詳しく追記 その2

巨顔の美女欲情する性癖について詳しく追記 その1

http://anond.hatelabo.jp/20170131142756

より続きます

二次元はやっぱりNG、じゃあラノベは?

id:hinav0

アニメキャラは大体顔がデカいけど三次元がいいのか・・・ 特殊すぎるけどめちゃくちゃ面白い

id:reachout

マンガアニメ女性は総じて頭身が低く頭がでかいが、二次ダメなんだろうな。

そうなんだよ。少なくとも顔だけは実写でなければダメ二次元萌える人(主にエロゲとか)にはその人なりの理屈がたぶんあると思うけど、自分には全然ピンとこない。顔はアニメキャラ身体だけ、あるいは局部けが妙に人間ぽくて生々しいやつとかもあるけど、性的に感じる部分が自分と反転してるのかなって考えると、あれが好きな人気持ちもわかる。

id:duplod

ビッグコミックの表紙は安定供給かと思ったけれど違うのかな?

id:IvoryChi

ぴあの表紙好き? あれは実写ではないから違うかな

イラストNG。確かにリアルな絵という意味では実写に近いのかもしれないけど、ビックコミックぴあも、イラストレータータッチが割とハッキリしているから、その時点で対象外になってしまう。それと、ブコメ欄で誰も挙げていなかったのがちょっと意外だったんだけど、最近の主戦場ひとつとして、LINEの実写スタンプがある。その中にはリアル系イラスト、もしくは、実写の写真イラスト風に加工したものがあって、それはけっこう燃料として重宝している。最近規制が緩和されたらしいけど、以前はスタンプに使う人物の頭身をキャラっぽくしないと配信するための審査が通らなかったとかで、それであんなに気持ち悪い実写、実写まがいのスタンプが作られるようになったらしい。また、韓国ではKakaotalkインドネシアではWeChatといったように、各国でメジャーLINE以外のトークアプリでも実写で顔デカタンプ(海外ではSticker=ステッカーEmoticon絵文字という言い方がポピュラー)が作られ続けていて、いろいろな手段でそれを入手しては有効に?活用させていただいている。特に韓国日本以上にアイドル大国なので、むしろ実写スタンプは韓国のほうが盛んで、名作もそこそこある。ただ、男性アイドルのスタンプも多く、画像検索する際にノイズ排除するのが面倒で面倒で仕方ない。

参考:AOAカカオトーク

https://pbs.twimg.com/media/BxOHtdQIcAE4qpX.png:large

id:ko2inte8cu

サザエさんドラミちゃんは、どうすか?

全然ダメ観月ありさ実写版サザエさんをやったときポスターで顔だけ実写になったものがあったと思うけど、あれがギリギリストライクゾーン入り。ところで「ちびまる子ちゃん」って中国ですごい人気があるんだけど、中国で作られたちびまる子関係CMマンガの頭身をそのまま実写でやっちゃった狂ったCMがあって、あれもなかなかよかった。お母さんがもっと美人なら言うことなかったが、これは元のキャラがああなんだから諦めるほかない。

参考:中国ちびまる子ちゃんCM

http://i.imgur.com/DP51nCz.png

id:lifefucker

湯婆婆とかでいける?

ちっともいけません。大事ことなので何度も言うが、美女絶対条件である。湯婆婆も体型的にはアリだが顔面的にNG。でも、湯婆婆の声の主である夏木マリがあの頭身で現れたならちょっと考えるところではある。あぁ、俺って熟女もけっこうイケるクチだったとは・・・

id:msdbkm

先生の奥さんみたいなことなのかしら

id:T-men98

段一知先生の事だろ。テケリリテケリリ! 諸星大二郎

熟女といえば、高橋恵子だ。「段先生の奥さん」で調べてみたら『栞と紙魚子』というマンガが出てきたのだが、『栞と紙魚子の怪奇事件簿』のタイトルで実写ドラマ化されているではないか二次元ではダメだが実写だとアリの原則がここでも適用される。しかも、高橋恵子がこのキャラクターを演じているとは! この人も昔は美しく、今もなお美しい立派な熟女だ。ネットで見つけた写真を見る限り、これはかなり期待できそう。身体の処理がどうなっているのかによってまた印象は変わってくるだろうが、まずはDVDを入手してチェックしてみたい。深夜枠だったせいかまったくノーマークだった。教えてくれた人、ありがとうございます

マンガネタでもうひとつ

id:pribetch

サイコジェニー精神攻撃かも。

永井豪先生は『デビルマン』で美樹ちゃんを生首にしたり、『バイオレンスジャック』で人犬にしたり、実はこっち側人間なんじゃないかって密かに思ってました。せっかく『デビルマン』で美樹ちゃん生首を忠実に実写化したんだから地上波の深夜にテレビ放映した時、そのシーンがカットされてて怒り狂ったことがある)、サイコジェニーも実写にすべきだった。せっかくシレーヌ冨永愛を使ってたんだからサイコジェニーもその気になればかなり気味悪いのができたはずなのに、惜しい。

参考:実写版デビルマンの生首美樹ちゃん(グロ注意)

http://i.imgur.com/xgbyR5R.png

id:tecepe

ONE PIECE』のエンポリオイワンコフを思い出したけど、あれは新人類(ニューカマー)だったな。

これも顔が怖いんでムリ。

id:rakuteen

ジャンプ読み切りにこんなのなかった?

id:dimitrie

いそべいそべえの作者の新作とかオススメ

だんだんわかってそうなコメントが増えてまいりました。詳しい経緯は割愛させていただくが、そのマンガタイトルを調べて入手し、さっそく読ませていただいた。これは良い。マンガなのが本当に惜しまれる。読みながら試しに有村架純ちゃんで脳内実写化してみたところ、一度は滝クリで疲れ果てた身体がたちまち蘇り、大きな発電効果があった。このエネルギーは一体どこから来たのであろうか。これぞ人類神秘ドラマでも映画でもいいので、原作に忠実な実写化を熱望する。かわいければ架純ちゃんじゃなくてもいいから。読んでいてる最中、やっぱり男性キャラはかなり邪魔っけだった。逆に、女性キャラモブであっても目が勝手に拾う。ええい、もっとかわいい女子を出さぬか。

id:TakamoriTarou

ゆうきりんヴァルキュリアの機甲』(電撃文庫オヌヌメ首輪をつけた巨大美少女たちとキャッキャうふふ、美少女動物園ですよ!(やめろ 何と、妊娠出産も! 最後楽園へとたどり着く展開は必見(だからやめろよ

自分場合ビジュアルがすべてなので、読んでみないとわからんが、ラノベはたぶんNGかも。ただ、前述した画像投稿サイトにはテキストのみの投稿機能もあって、自分妄想小説をひたすら書き続けるアカウントはいろいろ見かけてはいる(英語圏限定。ちなみに、自作コラ画像妄想小説をセットにしてアップする気合いの入った人もいる)。読めばもしかしたら英語勉強になるのかもしれない。

id:kazoo_oo

村上龍は女の足が好き過ぎる自分変態じゃないか不安だったが、谷崎を読んで安心したらしいので、同好のために小説を書いてみてはどうだろう。

しろ自分で書けというご意見も。自分自身はそうでもないけど、文字列によって救われる人だって当然いるはずだとは思う。ただ、ネットに公開されてるこの手のフェティッシュSSはどれもこれも幼稚な自己満足ばかりで、読んでて痛々しさしか感じないので、あまりそこに魅力は感じていなかったりする。細かい嗜好が一致しなくて余計にいらだつ、なんてこともあるかもしれない。それこそ妄想しかないが、なにかやるんならやっぱりビジュアルにこだわりたい。映画ドラマは難しいだろう。でも、「顔デカ美女写真集」をプロデュースくらいなら、どうすかね。これくらいならやれますかね。

id:djent44

勃起が止まらなくなる」まではないけど、アニメイトエレベーターに乗ると女性声優の顔がデカデカ写ったPOPが壁面に貼られてて正直ちょっと興奮するので気持ちは分かる

女性声優はいまやアイドル同義。実力はともかくかわいい子がずいぶん増えたし、現役のアイドルと同じくらいの割合でこちらに訴えかけてくる広告CDジャケットを作ってきそうな気はする。残念ながらアニメにそれほど興味がないのでこの方面はあまり拾えていないが。ところでそのPOPってどこのアニメイトなんでしょうか。

その3へ続くが、

1日の投稿制限に引っかかって、今日はもうこれ以上ムリなようです。すみません

その3、書けました。でもどんどん投稿できる字数が減っているような・・・

http://anond.hatelabo.jp/20170201014659

2017-01-27

http://anond.hatelabo.jp/20170127084336

生活に支障が出るレベルノイズにかき乱される奴はADHDの疑いあり

大事

2017-01-26

はてブ非表示にしてるユーザー一覧

ココらへんを消しとくとだいぶブコメが見やすくなる

※私は”はてなーの中では”右寄りなのでそのことを念頭において読んで欲しい。

あとめんどいのでID:は省略。

aflat_1000dai4

MermaidSong

TJATS4G

frothmouth

quick_past

taka18782

buhikun

minoton

white_rose

kcolmun

IkaMaru

houyhnhm

popoi

dd369

kowyoshi

scopedog

hatehenseifu

haruhiwai18

toshi20

Fushihara

inumash

Arturo_Ui

www6

zyzy

agathon

pismo

Gl17

kyo_ju

usi4444

unkosama

trade_heaven

a-lex666

coper

kyoumoe

zions

chinu48cm

cu777

aodifaud09

myjiku

tokatongtong

pansmez

zhy

D_Amon

kako817v002

gurgle

wumf0701

daishi_n

Matsuriame

blueboy

syu614

bogus-simotukare

hiccha-ya-re

yoko-hirom

fujiyama3

Cunliffe

zakinco

royaltouch1297

masasia0807

japonium

screwedup

tomozo3

ksaitou

tanzmuzik

kuborie

chaorbing

mekurayanagi

fujioka223

shigeto2006

nao_cw2

m-hyodo

以上!


-----------

コメ返

ID:type100 さんへ 確かにそれはあるから過激でない人達は残してるよ。ここに載せた人達のホトンドは批判じゃなくって暴言ばかり吐いてる人が多いよ。ただの罵倒は考えの違い以前にノイズしかないもの

"口汚いのと内容の真偽・価値関係無い、という主義です。" 意味のある過激発言批判ってのはありだよ。(前言をちょっと訂正)それでも、「アベは死ね」や「韓国人日本に来るな」などの罵倒は真偽以前にヘイトスピーチしかないし、その意見を受け入れる価値は一切ないと思ってる。少なくとも私が非表示にしてるの多くのユーザーは”そのようなこと”を行ってきてるユーザーから非表示にしている。だから、左巻きでも非表示にしてる人は数多く居る。

ID:QJV97FCr さんへ zionsさんは確か何かで「ダメだこりゃ」って感じた事があったからかも。非表示解除するなら多分第一候補

ID:komamix それ、保守速報ヤフコメに対しても同じこと言えるの?

ID:nennoyuraku 私は5年ほど前からはてブを見てるけど、それこそ当時のはてブは”蛸壺に引っ込んだ”状態だったが?あなたブコメを多少読ませてもらったけど、あなたみたいな一方的な考え方しかしない人にポスト真実、蛸壺云々は言われたくないわ。

2017-01-25

DeNAMERY3月再開

既に派遣会社エンジニア新規求人を出したり、アプリ利用者テストプッシュ通知を送ったりしているが、DeNAはキュレーションメディアのMERY3月に再開予定だ。

第三者と言う名のヤラセ調査報告書を出して禊を済ませたタイミングの再開を予定してる。

併せて、MERYDeNAイメージアップ戦略大金を投じるようで、ベイスターズ本拠地横浜スタジアムネーミングライツを購入し、スタジアム名にMERY文字を入れるという仰天情報が入ってきた。名称は「MERYスタジアム横浜」が有力らしい。

ちなみに、編集方針は変えないようだ。これまで通り外部記事リライトが基本。

パクリを指摘する声は、ネーミングライツによって激増する「MERY○○○」の文字列の嵐によってノイズ化されるし、イメージアップ効果恩恵で、パクリ指摘者をクレーマー扱いしてネットから退場させられる効果も期待出来る。

日本音楽業界ではメジャー歌手バンド楽曲に対してパクリを指摘すると「だったら聞くな、消えろ」と指摘者が批判の嵐に遭ってトーンダウンするのが 一般的だが、それと同じ状況を狙う。日本人はもともとパクリには甘い民族である

そしてMERY効果で、ベイスターズの更なる人気向上も期待出来る。F1層野球場に沢山来てもらえるようになれば、ベイスターズはあと30年は安泰だ

月数千本記事パクリチェックするよりも、野球ネーミングライツのほうが安上がりでイメージアップ効果が高いと判断した。

このネタ事実かどうかは、あと40日後には分かる


※追記

スタジアムはともかく、DeNAMERY再開前提で動いてるのは事実である

以下の通り、明らかにMERY対象とした新規エンジニア求人も出ている。

https://www.pasonatech.co.jp/job/search/detail/207146361.html

ただし正社員ではなく派遣なので、ダメだったらいつでも切れるようにしてるのだろう。

2017-01-24

http://anond.hatelabo.jp/20170124224115

「絵はやたら上手いんだけどキャラ設定とか世界観イマイチ定まってないような絵師さん」みたいな人っているじゃん。

イラストキレイなんだけれどそれを組み合わせて漫画なりの作品を作ろうとしない人」もいるじゃん。

そういう人たちって頑固だから細部を詰められないんじゃなくて、リアルな話をすると<話を作ったり、キャラクタ内面を作りこむ>という能力が無いか未熟だから作品にそういうのが詰められないわけじゃん。

もいるけど、ある一定の場所では公開せずに落描きする、という風習もあることを知ってのことか。それとちょっと助長になってんだけど、そういうのは総じて「うまくなりたいけど目標がない人がいる」であって価値云々の問題とはまた別。




それとね、あんたが描く人かどうか知らんけど絵の中に世界がある人もいるんだよ。

感じられないやつはそいつのせいじゃない、コンテンツの売り方が悪いんだとあんたは言いかねないところがある。しかしそうではない。感じられないやつが悪い。

なぜなら基本的に一時問題になった東京幻想帝国少年なんかはそこに入り込める世界を感じている人が多かったから。世界観への入り込みは絵に対する一定技量がなければ形成されない。

一方緻密ではないもののジョルジュ・デ・キリコのような不思議な絵を描く人にも世界の構築が見られる。こうして人は世界に入り込める価値をそこに見出して自ら入り込んでゆく。つまりこの時作者は表現者としての行動を完遂していて、そこに余計な電通イズムが付加されるとむしろノイズになる。

そして技量の話。さきほどゴッホの話を他のツリーで書いたけど、写実画家の話も別に書いた。超有名写実画家アントニオ・ロペスという人がいる。これは世界的に有名なので当然経済活動としては成功した人なんだけど、一般的に言って超絶技巧画家は全く認知度が低い。まして一般人は「写真をみたらいい」という無理解コメントを残したりする。一般人に唯一伝わるところをいえば、あの技量に達するまでの工程が素晴らしいのだけどね。作画工程や決して狂わないデッサン力が素晴らしいし、そこにフィクションを詰め込む遊びも素晴らしい。これは技巧によって価値が発生しているから少なくとも画商の眼には止まったということ。しか一般的に言ってロペスの絵にストーリーがあるようには感じられない。だから量化できるにしても理解できる層がそもそも違う。そこで疑問が発生するわけだ。増田カジュアルな層に大きな数字を残してるから価値としているのかと。ならばそれはどこからになるのかと。ここまで言ってもお互いが価値と信じるものが違いすぎるという感触しか得られない。明確な価値があると信じられている、あるいはある感覚器官を総動員する人々に価値があるとみなされるものでも、鈍い人にとっては金でしか測れない寂しさがあるよね、という結末ばかりがついてくる。

http://anond.hatelabo.jp/20170124210824

今読んできたぜ。

絵本が全部無料公開されていることに価値はあるか?」Yes/No って話ではないってことが公開されているのを見て理解できたぜ。

http://spotlight-media.jp/article/370505056378315909

まあぶっちゃけ、内容がどうあれこの形の公開にそれほど価値はないよね。

何故なら

  1. 絵と文が渾然一体となって配置されていないので、一体感が皆無であり没入感が無いに等しい
  2. サイドにあるソーシャルリンクがウザい。それだけでもう読む気なくす
  3. 最後にいらん作者のメッセージ紹介等がある。絵本にそれは求めていない

であり、これは言わば「14インチブラウン管テレビ(モノラル)で金曜ロードショーなりのカットありCMありの映画を見せられている」ようなものであって、

コンテンツとしての情報は入手できてもそれは本来予定している体験の数割程度のものしかなく、(内容を判断して)物理本を買うほうがいいって判断になるよね、これは。

ワイのモニタ4KディスプレイでIPSだから色もそこそこきれいに出力されていたけれど、おそらく大部分の人のPCモニタでは発色も上手くいかないし細かいディテールの部分はつぶれている。

もとの絵本ディテールなりを売りにしてるんだから、あえてのスペックダウンってところだよね。

まりは、この形式での公開は「映画予告編」相当の意味合いしかなくて価値があるかというと0ではなくむしろマイナス

消費者広告を見せられている、ということに相当するかと思う。

Pixivコンテキストを持たないイラストの単体公開も同じ。その公開された情報は「アナログテレビ」で視聴者に届けられているものしかない。

本当の作品というものは同じ絵であってもTPOによってその効果を100倍以上にも変化させる。

web上で見られる絵はただの一瞬のノイズしかないが、教会天井に書かれた楽園追放は人々の心に神を宿す。

データ価値がないんではなく、データを発表する手順やメディア形式価値がつくってことなのよ。

…っていうことを増田に言っても理解されない気はするけど、一応ここまで。

2017-01-17

宮崎雑魚とかwwwwあほすぎる物言いに草しか生えない

まあ言うだけならなんとでもできるけどこういう口だけ星人ほんとノイズしかいから消えろカス

2017-01-15

ゲーム実況が苦手

各種動画サイトでいろいろあるのをいくつか見たりしたけどあわないというか不快

喋りなれてないかダメなのかなともおもったが、

http://anond.hatelabo.jp/20170115075104

ブコメで一つの例としてでてきた、ゲームセンターCXなんかも自分にはあわないんだよなあ。

字幕実況は平気だったので実況者の声が自分にとってはすごいノイズに感じるのかもしれない。

2017-01-11

マンガ おすすめ」で出てくる役に立たない記事書いてることよりも

Googleの「マンガ おすすめ」が、はてなブログ制圧されているという記事を見た。

http://cards.hateblo.jp/entry/google-mangaosusume-rankingsugoi/

実際に検索してみると、確かにはてなブログがぞろぞろと。

ビッグワード狙ってご苦労なことだと思う。


検索上位に来る記事に中身があるかは、俺は正直どうでも良い。

一瞬見て、とっくに知られてるマンガばっかり挙げてるような記事だったら、即バックで二度と見ない。

ただそれだけのことだ。

Google汚染されてるのは、正直どうでもいい。

あいつらは優秀だからそのうち何とかして、クソ記事はどうせ淘汰される。


それよりも俺が許せないのは、何度も言われているがはてブ汚染されることだ。

身内だけでブクマし合うはてなブロガーたちによって、俺がこれまで使ってきたはてブ汚染されるのが、やっぱり許せない。

Googleと違ってはてな運営は期待できないから、やっぱり誰かが声を挙げる必要がある。


この前、「マンガ おすすめ」でヒットしそうなタイトル記事が、ホッテントリに挙がってきた。

またはてなブロガーだった。


http://www.itutado.com/entry/2017/01/08/%E3%80%902017%E5%B9%B4%E7%89%88%E3%80%91%E3%81%93%E3%81%AE%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%81%8C%E3%81%99%E3%81%94%E3%81%84%EF%BC%81%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81%E3%81%AE%E6%BC%AB%E7%94%BB%E3%83%99


また検索で引っかかるゴミが増えるのかと思ったが、想定していたよりはマシだった。

オッサンからラブコメ漫画なんてラブひなくらいしか読んでないが、まあまあ読める内容だった。


一応ブクマしてやるかと思って、ブコメを軽く眺めた。

……何かがおかしい。

はてなブロガーが、いない。


ふつふつと、怒りが湧く。

あいつらは、やっぱり身内同士でしかブクマしないんだ。


一番最初に挙げた記事で、ホッテントリ入りしたような記事ブコメにいる、最初の方にうじゃうじゃとお追従ブコメしている連中。

お前ら、なんでこの記事ブクマしないんだ?

マンガ好きなら、充分参考になる記事だろ。


500ブクマを超えて、もう一度ブコメを見た。

マンガ おすすめ検索で上位に来る記事ブコメにいた連中は、やっぱり現れなかった。


別に、仲間内ブクマしていることは、俺は良いと思っている。

許せないのは、それ以外の記事に対して、あいつらがブクマしないことだ。

そのジャンルに興味があるなら、普通これもブクマするだろと思うような記事でも、身内じゃないとしない。

からはてブ汚染されて、ホッテントリはてなブログだらけになるんだよ。


あいつらは、はてなブックマークというサービス恩恵だけを受けている。

他にそれを還元しようとしていない。

本来全てのブロガーサイト運営者に与えられる機会や恩恵を、奪っていると言ってもいい。

はてブメディアとして使っている俺からすれば、今はノイズだらけだ。たまにノイズが入る、そんなレベルじゃない。


身内同士でブクマし合っていても、同じジャンルの他の記事に対してもブクマするならば、最終的に本当に良い記事はてブには残るはずだ。

現状がそうではないから、俺は許せない。

利用者サービス理念考慮するのも少しおかしいが、はてなブックマークの3つの特徴の1つ、「共有」の項目を抜粋する。

共有

このページを読んだ人の感想が見たい

ブックマークを公開して、多くの人と感想シェアできます。このページはぜひ他の人にも見て欲しい、そう思ったらどんどんブックマークしましょう。感想を書いておけば、だれかの目に触れるはずです。はてなブックマークは、インターネットのあらゆるページを介して人と繋がるソーシャルネットワークです。


はてなブロガーたちが、身内の記事を互いに山ほどブクマしてようがどーでもいい。

身内以外の有用記事ブクマしろ

それをすれば、俺は許す。俺は。

http://anond.hatelabo.jp/20170111101000

テキストサイトやらなんやらで生き残ってて成長性があるのってのは、基本「ノイズを気にしなかった」ようなのなんだよね。

増田が作ったテキストサイトとやらは、増田自身がそのテキストサイトノイズから守るようにし、結局客となるような人間を遠ざけている。

ノイズから守ったところで守られるのは増田尊厳とかプライドだけじゃん。それって、「自分提供者になる」フェーズにおいてはカスみたいなもんだろ?

しろ必要ないとでも言い換えてもいい。

小坂大魔王って人は傍目にもダサいヤクザ風の衣装を着たパンチパーマピコ太郎って人をプロデュースして大儲けをしたらしいけど、普通に考えてヒットに至るまでは老若男女にクソつまらない言われ続けたと思うんだよ。

でも、それらの経験があって結果世界中バズるまでになったわけだ。リスクを取らなければ利益を取ることもできないってやつだよね。

で? 増田リスクをとる戦略を実行できてるのかな? って話だよ。

確かに増田にはクズがたくさんいるけど、その中にインフルエンサーと呼ばれる人種が含まれていないとも限らない。

日本史ねとか言ってた人も、インフルエンサーがいなければただのクソザコナメクジだった。

増田がヒットを飛ばすためには、インフルエンサー必要だ。それをどうやって見つけたらいいと思う?

今のままでどうにかなると思ってる? ならやる必要があるんじゃないかな。

なあに、心配するな。多少荒らされたところで別に増田死ぬわけじゃないんだし。気楽にやろうぜ。

2017-01-09

銀と金ドラマなんか違うなあ

原作に合ったピリピリとする凄みがない。

全体として薄い。

何も声にドスを効かせろとか舞台料亭しろって話じゃない。

役者の演技が下手なんじゃなくて役者やらせようとしてる演技が何かズレてる。

作ろうとしてる画面が弱い。淡々とした作りである意味リアルってのは一見あってそうで大きな間違いだ。

あれが現実に目の前起きていたらそりゃ凄いリアリティがあるだろう。でも見てる側にとってあれは画面の向こうの出来事だ。

薄まる。

テレビの画面を通すことで映像リアルは薄まる。

それを補ってやる必要がある。

減衰を考慮して増幅しておく必要がある。もちろん増幅するためにノイズが増えまくったらそりゃ駄目だがノイズを恐れて増幅をケチっても駄目だ。

リアリティ」と「リアル」は違う。

見ている側が求めているのは「リアリティ」だ。

現実よりも現実らしい何かを見ているというヒリつく感覚だ。

それが弱い。

これでは駄目だ。悪いドラマではないが良いドラマとは言えない。

2017-01-07

みんな漫画雑誌の発売日とかどうやってチェックしてんの?

毎週とか隔週曜日とかまとめた一覧はいくらでもある。

しかしそれだけだと合併とかに対応できないし、確認して月の購入計画立てるのは面倒。

雑誌ではなく、作品の連載を追いかけるので通販での定期購読意味がない。

例えばアニマルならベルセルクジャンプならハンターとかね。

知りたいのは「当日」発売された漫画雑誌全部の情報解説かいらんから一覧で欲しい。

通販サイトメールゴミが貯まるので却下出版社と作者のTwitterは数が膨大でノイズも多いので却下

かつてはcomictodayとか、木村屋書店とかのツイートを見て情強気取ってたこともありました。

でもどちらもやらなくなってしまった。やっぱり面倒なんだろうね。

誰か教えてください

2017-01-05

ディープラーニングを盾にとった邪悪サイト楽譜.me」

楽譜.me というサイトがある。(楽器.me というサイトは別物。)

有名楽曲コード進行掲載されているサイトなんだけど、めちゃくちゃなコードが載っている。

コード進行って、Am7のところがAmと載っていたりっていう違いとかは当たり前に存在しているし、

キーが違ったらC F G C という流れが E A B Eと書かれていることはある。

不思議ルールによって、CのところをEmに置き換えている場合もオッケーだったりすることがある。

ギターを弾ける人は、間違ったコードが載っているというと、そういう当たり前の違いのことを想像するかもしれない。

でも、そういう次元じゃない。

ギターが弾ける人は、知っている曲を楽譜.meで検索して弾いてみてほしい。

コードが分かる人は、同様に検索して、コードを見てみてほしい。

トンチンカンきわまりない。当たり前の違いの範囲を逸脱している。

それもそのはず。楽譜.meのすべてのページのフッターに、

「当サイトディープラーニングによる楽曲分析を行うための実験サイトです。楽譜情報の精度は保証できません。」

と書いてある。

機械学習で曲から耳コピ(?)したコード掲載しているということだろうか。

機械学習耳コピしたコードからコードが間違っていてもご了承くださいということだろうか。

詳細はよくわからない。

機械学習コード耳コピしているなら、精度が悪いのはわかる。

音楽データ機械学習に与えても、ノイズとなる情報が多すぎて大変そうなことが想像できる。

教師データも与えられるのかよくわからない。

から問題はめちゃくちゃなコード掲載されていること自体にはない。


問題は、この機械学習、本当に学習しているの?っていうところ。

このサイト、少なくともも半年以上、メチャクチャコード掲載された状態が続いている。

見たところ、ユーザが、このコードは間違っているという報告をしたり、正しいコードへの訂正などのフィードバックを与える仕組みは備わってない。

逆に、このコード進行は大体あってますとか、そういうフィードバックすら与えられない。

だったら運営者側が頑張って学習を進めているのかもしれないが、そういう雰囲気でもない。今どれだけ進んだのかという情報はない。

機械学習にはお金時間もかかるし、ドメイン買ってサイトを立ち上げてって、機械学習をすすめる気がないなら普通めんどくさくてやらない。

機械学習をちゃんとやりたいなら、せめて今学習がどのくらいいい感じになっているかフィードバックを得たいはず。

そうじゃないとかけたコストがドブに流れていくだけ。

もちろん、当然のようにこのサイトには広告が貼ってある。その収入サイト運営をやっているのだろう。

収入がどれくらいか我々にはわかりようがないし、機械学習コストがどれだけかかるのかもやってみないとわからない。

から収入のペースがおそすぎて学習が進まないということならわかる。

でも、そもそもフィードバックの仕組みも用意していないし、精度の高い結果を出せているわけでもないし、

機械学習コンテンツとしてはインターネットで公開する意味がまるでない。

広告収入が得られるだけの存在


そして、社会に対するマイナスみたいなもの存在している。

コード進行検索することは、やはりコードを覚えてきた初心者ならやってしまうことだろう。

でも、そういう初心者は、書かれたコードが間違っているのか、自分が間違っているのか、わからない。

人によっては、間違ったまま覚えてしまったり、自分を信じられなくなって何かをあきらめたりするかもしれない。

楽譜.meは、その他のコード紹介サイトには載っていない楽曲まで網羅して載っているので、

ちょっとしたアニソンとかのコード検索すると、だいたいここがヒットする。

そして意味不明コードを試してみて、今日初心者が脱落していく。

コード進行サイトに載せて人の役に立ちたいなら、このような現実はすぐに何とかしたいと思うのではないのか。

現状、アーティスト名と楽曲名だけを利用して、中身はインチキコード進行掲載して、広告収入を集める、「釣り」みたいなサイトになっている。

歌詞とかが載っているわけではなく、法的に対処するのは難しそうだけど、なにもわからん素人が「だまされた!!!」って感じるサイトって、やっぱり悪質なんじゃないのか。

インチキ情報で何かをするとき、「ディープラーニングです、ご了承ください」という文言は本当に便利で、無敵の盾になっている気がする。

そういうの、ディープラーニング品位が下がるから本当にやめてほしい。はやくグーグル八分にしてほしい、と個人的には思っている。


ぐぐってみると、「コード自分耳コピしないのはクソ」とか、

コードわかんないなら金払ってスコア買えよカス」とか、

そもそも楽譜.meじゃなくて楽器.meについての話だったりとか、

どうも楽譜.meのおかしさについての情報があまり見つからない。

不思議なチカラで消されるのかもしれない。

2016-12-30

「」を多用する文章が嫌いだ

地の文が少なく、会話が紙面の多くを占める「ライトノベル的な文章」が嫌、という意味ではない。

拙文の「ライトノベル的な文章」のように、キーワードをことさらに囲って強調するために使う「」が性に合わない。

はてなーの中だと、fujipon氏のブログの中でよく目にする。たとえば今日の、

>http://fujipon.hatenablog.com/entry/2016/12/30/131356>

その「最初の一瞬」のために、観光というのはあるのかもしれないけれど。

それも含めての「いろんな人が集まる場所」なのかな、って。

<<

とか。(氏を槍玉に挙げる意図はないです)

この2つのカギ括弧、どちらも別に付けなくても文法的に成立しているし、意味が取れなくなることはない。私的にはノイズに見える。

大学レポートなんかでは、出てくる単語をその文章の中だけのルールで用いるときカギ括弧をつける場合がある(以下、このサンプルを「A」とする、みたいな)けれども、「最初の一瞬」も「いろんな場所が集まる場所」も、その必要は認められない。読みくだす中でいちいち喉に引っかかる。いやなら読むなという話なのだけれど。

氏だけではなく、結構ネット文章特に感性の豊かさでマウンティングしてくる人の文章にこのカギ括弧はよくあらわれる。「何でそんなことするんだろう?」っていつも思ってた。

カギ括弧をあえて用いることで特別さを演出しているの?私が使う「最初の一瞬」は一般的最初の一瞬とは違う、特別な人だけが感じ取って言語化できる特別な「最初の一瞬」である、ということ?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん