「比較」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 比較とは

2016-06-27

http://anond.hatelabo.jp/20160626235915

パチスロやめたいなら別の趣味を持つのがいいよ。

道具を揃えるのに比較お金必要で、物が残るもので、経験になるもの

そうすると、サンドに突っ込む1000円の重みが突然変わるから

今まで気軽に使えていた1万円が、趣味のためにものを買うときは比べ物にならないくらい重いものになる。

1万円払って思っていたものと違う道具を買ってしまった時の後悔は、パチスロのそれとは比べ物にならない。

そういう趣味出会えると、今までなんであんなに気軽にサンドお金を入れられたのか不思議しょうがなくなるから



そういう趣味仕事に役立つし、新しい人間関係も作ってくれる。つまり人生に役立つ場合ほとんど。

今で言うと、カメラ自転車ゴルフバイク、本格的なランニングサバゲーボルタリング、読書活字コスパよし)。これからはesportsなんてのも投資のしがいがあるんじゃないかな。

逆にダメなのはソシャゲー、風俗ギャンブル全般短期証部の株・FXグルメ食べあるき、ブランド品買い集め、グッズ収集とか。

これらは比較お金アドレナリンを買っているだけなもので、投資というよりは浪費になりやすいから。

ブログ収益とか、本当に周囲に認められるほど突き抜けられるなら別だけど。



パチンコパチスロに行ってしまう一番の理由は、使う目的のない時間お金がそこにあること。

それがある以上お店に足を運んでしまうし、逆を返すとそこでお金時間を使わせることで他の趣味に興味を持てない状況に貶めようという狙いがある。

パチンコ店が駅の近くで、設備接客が快適な理由はそれ。

ついでに言うと、ソシャゲーが間髪をいれずに色々なイベントを送り込んでくるのもそれ。

常に頭の上位に行動の選択肢として入り続けることで、別の趣味に逃がさないようにしている。



大体ギャンブルにのめり込む人間の大半は、劣等感が強くて無趣味で真面目だけど退屈な人生を送ってきた人。

そういう人が刺激を求めて足を突っ込んで、数時間で5千枚とか手にしてやめられなくなる。

未だかつて誰も満たしてくれなかった自己重要感(=1日で10万円相当を稼げる能力)が、こんなにも簡単に手に入ってしまうだもの

でもそれは、元増田が書いていた通りまぼろしでしかない。

だったら貯金箱にひたすらお金を入れ続けて10万溜まった時に開けたほうがよっぽど損はないはずなんだけど、それはあくま自分お金であって、ギャンブル面白いところは相手から奪った感覚気持ちいいっていうところにあるんだよね。

自分で頑張って10万円貯めた。より、パチンコ店(で負けた誰か)から10万円相当を勝ち取った。のほうが数倍もきもちいということ。

それをゲーム内の勝敗に置き換えたのがいわゆるソシャゲー。

現実社会では大した結果を出せない人間が、人よりちょっとお金をつかうだけでトップランカーになれちゃう。人を見下す気持ちよさを覚えてしまう。

本当は無課金ユーザー寒い目で見られてるのにね。

でも、これこそがのめり込みを止めるのが難しい原因。

だっていくら業界圧力をかけたって、のめり込む原因はその人の積み重ねてきた人生の中に埋もれてて、さらにそれが人によってすべて異なるんだもの



話は戻るけど、大抵パチスロをやめられない人に共通するのは趣味がない、趣味が持てない人。

他人比較されることを劣等感が許さなくて趣味を始められない人も多いと思うので、まずは一人でコツコツとはじめられる趣味がいいと思います

そうして人生ちょっとずつ充実(金銭的という意味ではなく)してくれば、自然とやめられるし、やめなくてもうまく付き合えるようになるんじゃないかな。

実際それで卒業していった人間を今まで沢山見てきました。



まりは、パチンコソシャゲーもある意味ではアドレナリンブーストしてくれる麻薬と同じと言っていいよね。

そういうユーザーに頼る営業健全であるけがないのだから人生が豊かになる生き方と寄り添えるような業界になっていかないと本当に滅びてしまうと思います

以上、中の人でした。

ソース」を見つける

http://anond.hatelabo.jp/20160626235920

実際のところ、自分がいきなり没頭できること==「夢中」を探すのは難しいかと。

ソース」(人生の活力「源」)は、完全な「熱中」を見つける必要はないんだ。

「なんかちょっといいなー」で全然問題ない。ちょっといいと思ったらすこしずつやるもんだ。

例えば、私の場合ファッションプログラミング比較すればプログラミングだ。

それだけでプログラマーになったわけではないが、大体方向性としてはそんなのが

好きだったからやってみた。単にそれだけだ、プログラミング自体を「夢中」にやってるわけではない。

見つからないということは、「いろいろ」の幅が狭いんじゃないですかね?

例えば喫茶店店員とかの方があってるかもしれないよ。

ソース」は必ずしも世の中で「よい」とされているものではないし。

からデータサイエンス」なんて、たいていの場合ソースであるはずもない。

合ってる人もいるけど、範囲が狭すぎる。

なお、私は店員もやってみた。合わなかったが。

2016-06-26

パチスロを打つことについて、自分自身への手紙

1 まず最初に断言しておこうか。

 パチスロを(習慣的に)「打つ「ことと「打たない」ことを比較したら、

 「打たない」方がより良い。

 そんなことはわかっている?

 うん、そうだろう。

 わかっててやめられてないか問題なんよね。

2 パチスロを打ってはいけないなどとは言わない。

 そんな義務はない。

 道徳的にも、法律的にもパチスロを打ってはいけない義務があるとは思えない。

 普通パチ屋普通にスロ打って逮捕されたりなんかしない。

 誰も決して打つなと俺に強制していない。

 打つか打たないかは完全に「選択」の問題なんよ。

3 パチンコパチスロを打たない人が打つ人に対して言うセリフ代表的もの

 「パチンコパチスロは必ず客が負けるようになっている。わざわざ金を失いにいくようなものだ。

 打ちに行っているやつはバカだ。」

 これ自体は確かに正しい主張ではある。

 だが、これをスロ打ちの人間への批判の論拠にする奴は救いようの無いバカだ(俺もお前も思ってるよな?)。

 「必ず客が負ける」というのはあくまでも最終的な収支の話だ。

 一回一回の勝負では当然勝つこともある。

 でかい金額が短時間で手に入ることがある。

 たとえ設定が1であったとしてもだ。

 「負けるから打つな」なんてのは、的外れなのだ

 一度ずつの勝負で見れば、常に勝つ可能性はある。

 そして俺自身を含めスロを打つやつのほとんどは直前の勝負勝敗しか頭に無い。

 パチスロを打つかどうかは、「打ってはいけない」という決まりを守るかどうかと言う問題じゃない。

 勝つ可能性も負ける可能性もあるが、「打つ」と「打たない」どちらを選ぶかの「選択」の問題だ。

 曲がり角を左に行くか、右に行くかという選択と同じだ。

 どちらも同じ地位にある選択肢って言えばニュアンス通じるか。

4 パチスロを打たない方が良い理由は勝ち負けの先にある。

 打たない方が良い理由は、「どんなに勝っても意味がない」こと。

 スロで勝ちまくって、あぶく銭が増えまくっても俺自身を取り巻く現実ほとんど変わらない。

 パチスロでどんなに勝ちまくったとしても、結局手に入るのは金だけ。

 それも「あぶく銭」、重みを感じられない金だ。

 スロで万枚を出しまくって、100万以上買ったとする。

 だが、それが何だろう。

 出来ることは物を買うことだけだ。

 自分自身人格、周囲の人間人格、嫌な社会自分過去未来職業を直接変えられない。

 銀行口座の残高が増えるくらいか

 クソみたいな現実を変える力は、自分自身の行動にはあるが、スロで得るあぶく銭にはない。

 あぶく銭は現実を変えない。変えてくれない。

5 お前はスロット打ちの習慣を断ち切ることができるはずだ。

 お前は過去スロットを打ってはやめる、また打つを繰り返してきた。

 年単位で打たなかったこともあれば、数ヶ月だけのこともあった。

 やめるために重要なことは今日一日、その日一日だけに着目することだ。

 明日、あさって、来月、来年、スロを打つかどうかはその時期が来た時に自分しか選択」できない。

 とりあえず今日だけは打たないを積み重ねれば良い、というかそれしか出来んやろ。

 パチスロという博打に対する自分自身感情、考え方をもっともっと理解すれば、

 より楽にやめられるだろう。

6 パチスロを打ちたがっている自分へするべき問いかけは「負けたらどうするの?」もしくは「負けるかもしれないぞ?」

 ではない。

 「勝ったとしてメリットがあるか?」、「あぶく銭を得る必要があるか?」だ。

 あぶく銭を得て、それを使って買いたいと思っているもの価値を見極めることだ。

 俺自身を含め博打をする人間は往々にして、本当は必要ないものを得ることを博打をすることの言い訳にする。

 理由があるからパチスロを打つのではなく、パチスロを打ちたいから無理やりあぶく銭を得なければならない理由でっち上げ

 自分を納得させようとする。

 自分で思ってるよりも巧妙に自分を騙せるのだ。

7 「勝ったとして、このクソみたいな現実が少しでも直接変わるだろうか?」でも良い。

 今現在自分はもう既に必要ものを十分に持っていることを思い出せるはずだ。

8 矛盾しているように聞こえるかもしれないが、

 「パチスロを打つことをしないようにしよう、我慢しよう」という考え方をしてはいけない。

 「しないようにしよう」と考えているつもりでも、結局パチスロという博打意識を向けている。

 最初距離を置くために考えていたつもりが、結局打つべ理由を考えてしまう。

 当たり前だ。

 パチスロ打ちにとって、パチスロ最上の娯楽なんだから

 パチスロをやめても、今までパチスロで埋めてきた「暇な時間」というものは消えない。

 何らかのことでそこは埋めなけれならない。

 ほぼ一年中、さらに一日中営業しているパチンコ屋は手っ取り早くその暇を埋めさせてくれる。

 そこが罠なのだ

 「パチスロをやめる」=パチスロを「しない」ではなく、パチスロ以外のことを「する」ということに意識を向けなければならない。

 これは必ずしも言うほど簡単じゃない。

 パチスロ打ちにとって、パチスロは色鮮やかで華やかな映像で映し出され、パチスロ以外のことは灰色で塗りつぶされた廃墟映像に映る。

 幸い俺はゲーム好きだから、代わりの行動はあるが。

9 理想としている自分は、パチスロを打たないはずだ。

 機械の前で延々とボタンを押しながら不毛博打をする自分理想じゃない。

 それこそが、パチスロをやめるべき理由の最たるものかもしれない。

10

 

 

 

百合にハマったけど次の一歩が踏み出せなくて

キッカケはアイドルマスターシンデレラガールズの二期の「ありすでいいです」だ。

あれ以来、Pixivニコニコ動画で2人の名前検索しては、ニヤニヤしている。

通勤はInFactとBrightBlueを交互にきいている。

今月末には、咲いてjewelカバー曲もローテーションに入れる予定だ。

生存本能ヴァルキュリアという曲もあるらしいが、あいにくスマートフォンタブレット端末は持っていないためまだ聞けていないので、早くCD化して欲しい。

あと、この2人をプロデュースした常務への感謝も忘れていない、あの人すげえよ。



でだ、この2人はわりかし人気キャラなので、他にもカップリングがある。

特によく見かけるのが速水奏さんだ。

文香とも、ありすとも、絡んでいる姿をよく見かける。

他にも、ラグビーの人とか、サッカーの人とか、野球の人とか、怪盗の人とかもよく絡んでいる。(スポーツの人が多いな)

特に野球の人とありすが絡んでいる様は、確かにぐっとくるものがある。

(文香もそうだから、おそらく、ありすは年上なのにちょっとだらしなかったりミスする人と絡ませると良さが目立つのかもしれない)



ただ、もうアニメでの「ありすでいいです」が、あまりにも衝撃すぎて、この2人はこのまま広げたくない、という気持ちもある。



しかし、俺が百合への食欲に、ありふみ、ふみありの、供給量は追いついていない!

俺はもっと百合を見たいのだ。

そこで、新たな一歩をふみふみしようと、色々と検索している。



だが、どうにもしっくりこない。

定番所だしアニメでも出番があった、あんきら、うづりん、みおあいレズライカ辺りは確かに定番だけあって量も多いのだが、シックリこない。

年の差、という着眼点では、しゅがみんは中々良いが、いまいちこの2人は10歳近く年が離れている感じがしない(真顔)



とにかく、俺の中であの「ありすでいいです」を聞いたときの衝撃度合いと比較すると、物足りないのだ。

こう、腐女子の方々は関係性で萌える、と聞いた事があるが、

俺はまだそこまでの領域には達せていなくて、

うまく伝えれないけど

台詞」が非常に重要なような気がしている。



上でシックリこないと言った中でも、あんきらはまだ少しシックリきている。

それは「きらりあんずちゃんと一緒にいるきらりがだいすきだよ」に、ぐっときたからかもしれない。



なんていうのかなあ、上手く言語化できないのがもどかしいんだけど、

俺にとっては「ありすでいいです」は、最早「告白」なんだよね。

「お付き合いしたいです、一緒にプライベートで遊びたいし、性行為もしたいし、結婚もして家庭を築きたいです」ぐらいの、深い意味

ありすでいいです」から俺は感じたんだよ。



まあ、男含めれば200人以上のキャラクターがいるコンテンツから、気ままにブラウジングしているだけでも、

いつか好みのカップリング出会えるだろう。

から遠慮なく、好みのカップリングを書いて行ってね!

二次創作でも構わないから、それが味わえるコンテンツも教えてね!

たくさんでいいよ!

はやくしてね!

独身と子持ちの納税

納税力=生涯納税額-生涯利用税額=Xとする

独身Aさんと一児の親Bさんの納税力を測定しよう

Aさんの納税力をX_Aとすると

Bさんには子供CがいるのでBさんの納税力はX_B+X_C

Cが子供Dを一人つくればBさんの納税力はX_B+X_C+X_D=Y

例えばDが子供をつくらなかった時点でBさんの納税力は固定される

X_AとYを比較して納税力の大きいほうが勝ちである

生涯利用税額がなんらハッキリしないので無意味指標である

(おわり)

自分が持っていない相手能力を認めることが出来ず、

自分の得意分野で比較して相手こき下ろす余裕のないリスカデブならここに結構出没する。

2016-06-25

xevra氏もいいけど,NHKキラーストレスを見ておこう

正直第2回目しか見なかったけど,

  • あの人がよく言う「大脳が壊れる」が

ストレスを感じると.「扁桃体(へんとうたい)」からストレスホルモンであるコルチゾール」が海馬を壊すであることがわかった.

  • あの人の言う「運動」は,番組内で出てきた**コーピング**の1つだと思われる.

宇宙飛行士ストレス対策でやっていて,番組内だと運動というより,自分プラスに感じる行為でいいみたい.

これは,宗教性排除した瞑想らしい.

スタンフォード大の研究結果だと

マインドフルネスにより,減少した海馬の一部が回復したらしい.

論文はこれっぽい.

Mindfulness practice leads to increases in regional brain gray matter density

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3004979/

丁度Fig1がマインドフルネスグループとcontrolグループ(よくわからない)を比較したら,マインドフルネスグループのほうが左の海馬が増加したというグラフっぽい.



参考:

  • 第1回

あなたを蝕(むしば)むストレスの正体

~こうして命を守れ~

https://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20160618

  • 第2回

ストレスから脳を守れ

~最新科学で迫る対処法~

https://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20160619

オンデマンド

https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2016069380SC000/?spg=P200800015600000

内容をまとめてくれてる方のブログ

http://hatetak-date.hatenablog.com/entry/2016/06/21/013610

http://anond.hatelabo.jp/20160625104025

ブコメで、こんなコメントがあった。

起業の方は、必要職業能力取引先、ビジネスプランが全てお膳立てされてるのに、結婚の方は誰と結婚するどころか相手探し云々から始まる、何が徹底比較だという釣り増田

確かに、同じ条件で比較しているようには見えないかもしれない。

しかし、「職業能力」「取引先」「ビジネスプラン」いずれも努力で手に入るものであるのに対して、「外見」「まともな家族」は努力では手に入ることは無い。

やはり絶望するしか無い。

起業結婚 徹底比較

結婚したいと思って色々頑張ってきたけど、結局上手く行くことは無かったので、副業として株式会社設立した。

子孫を遺せないのなら、法人を遺せばいいじゃない。

有能な人や恵まれた人は、両方遺せばいい。

さて、本題。

起業するにも結婚するにも、ハードルはそれなりにある。どのようなハードルがあるのか、ここで徹底的に比較しておこう。

項目 結婚必要もの 副業での起業必要もの 筆者の状態
初期費用 式を挙げるために100万円単位資金必要 登記するだけなら30万円あれば十分 100万円出せないことはないけど、つらい
拠点 2DKとかの家に引っ越す初期費用と維持費が必要 業種にもよるけどバーチャルオフィスでOK。月1万円もあれば十分。但し自宅は1DKとかのが別に必要 2DKのとこに住むの、つらい
設備投資 家具やら何やら用意する必要がある。100万円単位費用必要 業種による コンピュータ通信環境があれば成り立つ業種なので、起業設備投資はほぼゼロ
外見 それなりの外見が無いと相手を捕まえるのが困難 公証人役場法務局への立ち入りを拒否されるような外見でなければ大丈夫(すなわち、どんなに醜くても大丈夫 結婚は難しいけど起業大丈夫
家族 問題のある家族が居ると、なかなか困難。絶縁状態であっても相手の親から不審な目で見られてやっぱり困難 問題のある家族が居ても、不法侵入窃盗強盗殺人、その手の被害さえ受けないようにできれば起業可能 攻撃的な家族が居て、やっぱり結婚は無理。刑法に触れる家族容赦なく警察へ突き出すことで起業できる環境を作ることができる。
人間関係 証人を2名確保する必要がある。通常は家族 取締役自分だけとするならば、他人承認は一切不要 家族ゴミなので、通常の方法では結婚できない。
収入 外見が悪いのなら、年収800万円以上無いと難しい 自分個人が生きていけるだけの収入があればOK。年収300万円もあれば良いのではないか 本業年収は500万円くらい
休み 土日休みじゃないと相手から良く思われない。諸手続きのために何日間かの平日の休み必要 曜日時間帯を問わず活動できる時間があればOK。登記のために何日間かの平日の休み必要 本業は土日休みとは限らない。結婚は難しい。
会計 家計管理できるだけの知識が必要 少なくとも簿記2級くらいの知識は無いと厳しいはず。 簿記勉強

他にも多くの項目を挙げることができるが、簿記の知識が必要だという点以外は概ね、起業することの方がずっとハードルが低い。

結婚できない、子孫を遺すことができないと嘆いているみんな、法人を遺そうぜ。

どうして男子生徒が性行為して退学になったのか俺が解説する

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160621-00000001-khks-soci



俺は仙台教育関係仕事に就いているので、その辺の事情を耳にした。

この退学されられた男子学生は、校内外の人気生徒で、次々と校内の女子生徒に手を出して結構面倒なことになっていた。

で、運悪くある地元有力者の娘(別の高校の生徒)に手を出したところ、この有力者から学校クレームが来て、こういう対応になったらしい。

自宅でセックスしているところを相手方母親に目撃されたとか。あくまで噂だが、もっぱらそういうことらしい。



そもそも、聖和学園高は元々女子校で、最近になって男子生徒を募集するようになった。

はいえ、あいかわらず女子校時代の名残もあって、

校内で「不純異性交遊」が一般化しているみたいな評判が蔓延することによるブランドイメージ悪化を避けたかったようだ。

比較的余裕のある家庭出身勉強苦手な女子が入るような私立女子高だったので)

自分、好きすぎる

自分の事が好きすぎる。何か頑張った結果とか自己肯定感とかではない。

平たく言えば、自己中心的な考え方しかできない。

自分が1番かわいいし、がんばっていて、すごくなければならない。自分の中では。

でもそれを口に出したりは絶対しない。表向きは比較的、謙遜ばかりしているが、結局は「すごいけど謙遜できるあたし」が好き。

でも、心のどこかでは自分全然平々凡々で秀でた才能も清らかな心も明晰な頭脳も無い、ただの人間だと分かっていて、それを指摘されたくないが故に口に出さないことは、百も承知だ。

「そんなことに気付いていて、増田に書くあたし」が結局大好きんだろう

けど。

2016-06-24

プロジェクターと高級スピーカーAV鑑賞

知人の家に高価なシアターセット(総額100万超)があるので、ネタAVを見てみようということになった。

タイトルは今年前半で一番の話題作かもしれない「羽咲みはるDiscovery』」(blueray版)だ。



結論簡単に言うと、見れたものじゃなかった。

映画普通ドラマと違って、AV映像作品としてのクオリティ低すぎ。特に音声の録音環境が悪すぎ。

良い再生環境を使うと、元の作品の粗さが目立ってしまうことがあるが、まさにそれだった。

「羽咲みはるDiscovery』」は、比較的ちゃんと作られている方の作品から

前半のインタビュー部分で全裸になったところくらいまでは悪くなかったが、

いざ本番が始まると途端にクオリティの低さが目立ち始め、どこか白ける感じに。

最後まで見るのも退屈で、2回めの絡みの途中で再生終了。



まあ、所詮AVなんてそんなもんだよね、ということでAV鑑賞会はお開きになった。

2016-06-23

書評桃太郎

これまじですげーんだわ。桃が川上から流れてくるって最近アニメでもありえない設定じゃね? マジ作者天才

その時の擬音もどんぶらこっことか斬新すぎ。しかも無警戒に桃切っちゃうばーちゃんとかただでさえグレートなのに、

その中からまれ桃太郎とか、ぶっ飛び過ぎ。せいぜい桃の擬人化だよな。いきなり切っちゃうとかやべえし。

鬼が鬼弱すぎとか主人公無双しててぶっちゃけ強さ比較? みたいなのが成り立たないレベル

からまれた奴に接収されちゃうみっともない勢力も勢力だわ。

このあとあれだよな、ぜってー出生の秘密とか過去回想始まっちゃうでしょ?

実は心の傷がー、みたいな。あれ? ないの? マジ作者天才。こういうの待ってたんだよぉ!

http://anond.hatelabo.jp/20160623191921

お前のまわりに女いねーだろ。



女はとにかく話してると幸せなんだよ。

専門家じゃないから正確ではないが、男性比較して右脳左脳をつなぐ部分が太いのが女。

そのおかげでとにかく喋る。喋ると幸せである種満たさせる。その延長に過ぎない。



男の自分語り他者是認を求める部分がたぶんにあるが、女のそれを男と一緒に考えるとバカみるくらい普通に生活してたら経験で識ってるはずなんだけどな。

脚本家がなぜ最近目立のか

単なる仮説だが、だいたい以下のようなところではないかと思う。



1.「物書き」であるだけに、その発言twitter民2chの人の目に触れやすい。



2.監督アニメの全話対して責任を持つが、視聴者にとっては全話を通しての印象よりも「あの回よりもこの回がよかった」「今回は神回だった」という印象が残りやすく(放映中の作品を取り上げる場合はなおのこと)、その責任者として挙げやすいのは、以前は作画監督、今は脚本家である脚本家への言及が多くなれば、その分作画監督への関心が弱まる。



3.日本映画においても、「今年一番のヒット作」のタイトルは知っているが、その監督名前は知らない、という人が多い(日本特有事情?)。アニメにおいては監督への関心が比較的高かったのだが、良くも悪くもアニメ日本映画の中でも重要地位を占めるようになり、その結果監督への関心も映画並みに弱まった。

http://b.hatena.ne.jp/zaikabou/20160622#bookmark-291553757

このざいかぼうの発言には解説が欲しい

故意老害発言をすることで何のメリットがあるんだろう

狙いがわからない

はてブユーザー以外への印象操作

低能ネトウヨらんどるふですら弁当爺の発言おかしさを指摘できるほどで、はてブユーザーであの発言を無条件に肯定する奴はほとんど存在しないだろう

弁当爺に、はてブユーザー以外への影響力ってあるんだろうか?



シロクマ馬鹿馬鹿馬鹿だとは思っても頭が良いとはただの一度も思ったことがなく

逆に弁当爺は頭が良い、教養があると思っていた(過去形)だけに、比較するのもおこがましい

そうまで言えるくらいだから現状は非常に不可解だ

認知症とかではないと思うがなあ、なんとなくだが

http://anond.hatelabo.jp/20160622120714

こたえあわせ


じゃあ電動ならどうだって。まず馬力全然足りないんだけど

現時点ですら、EV用モーターの重量出力比はすでにガソリンエンジン凌駕している。

EVガソリン車にシステムとして劣っているのは蓄電池ガソリンより重いせいで、ざっくり言うと(モーター+蓄電池)は(ガソリンエンジンガソリンタンク)の2倍の重量。

裏を返せば、外部給電であれば、現状でもモーターはエンジンよりも馬力がある。というのが真相




まあ油圧とかを上手く改良して、条件クリアしても

「油圧」は油の圧力を利用するシステムなので、月面とは真空圧力管系の天敵)という意味でも極端な温度変化(油の粘性の天敵)という意味でも最悪に近い相性。

かつ、油圧ポンプを回す必要があり、結局この場合は「使いにくい電動」でしかない。考慮比較対象として出す意味はない。




宇宙線にやられちゃうコンピュータ保護しても

現在ですら無人探査機がこれだけ宇宙で動いてるのに、なぜこんな事を書くのか。地球上の重機話題にするときに「大気があるから錆びてしまう」と書くような飛躍感がある。

もっと他にも大事なことはたくさんある。角度とか

http://anond.hatelabo.jp/20160622120714

月の重さは1/81のくせして、なんで重力地球重力比較して1/6もあんの?

[]よくある質問

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。

Q.ライトノベルは、なぜああい文体が多いのでしょうか。

その界隈で精通している人たちですら、ライトノベル定義にブレがあるしね。

そんな状態のものに、私がとやかく言えることはないぞ。

ただ、それでも言えることがあるならば、表面的な表現手法について批判することに意味はないということくらいだ。

極端だけど、短歌に対して「短い」なんて普通は言わないだろ?

版型が変わればデザインだって変わる、ということだ。

フォントなり行間なり、紙媒体がどうかでも違ってくるだろう。

昔の長編小説をそのままの文章構成で、スマホ(フォ)のような別の媒体で読むとしたら、内容の良さに関わらず大分きついだろう。

から、「小説」と「ライトノベル」は同じ読み物だけれども、厳密には違うのさ。

焼きそばカップ焼きそば関係といえばいいのかな。

ライトノベルの「ライト」が何を指しているかにもよるが、売り手が狙っている主な層は、様々な文学に慣れ親しんだ層ではないのだろう。

であるなら、そこで紡がれるのは活字への抵抗感を考慮した「ライト」なものになるのは自然の流れではないだろうか。

表現手法最適化とは、媒体マーケティングによっても変わる。

もちろん例外はあるのだろうけれど、イレギュラー反論材料としては弱いしな。

読者層が様々なのは分かるが、子供向け番組を観る「大きなお友達」みたいなもので。

彼らがウケることをやることもある、けれどそれは副次的ものであって、メインターゲットは別なわけだな。

賞をとったものの中にはきつい出来のものが多々あり、理解に苦しんだ時期もあったが今はそう思い込むことにしている。

媒体考慮した表面的な手法文体などはそもそも評価対象ではないので、批判対象にならないというのが私の答えだ。

まあ、賞賛対象にもならないということでもあるが。

だが、そんな君にオススメしたい作品がある。

私が書いた、「死んだ日本で生きる私」だ。

ゾンビ蔓延って社会が全く機能しなくなった日本一人暮らしをしている青年が、毎日をよりよく生きようとする日常モノとなっている。

似ている設定で「地球最後の男」があるが、あちらと比較してブラックコメディ寄りな作風と、ブログみたいなノリで書かれる主人公の心情と独白がウリだ。

ライトノベルでありながら、“昔の文学を読んでいるような”気分に浸れること請け合いだぞ。

助けを請う能動透明人間

自分しか意味の分からぬ様なポエミィな文章や、

わざと主語述語などを省いた文章を書く様になり出したのはいからだろう。

叫びたいけれども腹の底は見られたくない、

聞いてほしいけれども裸にはされたくない、

吐き出された私の感情を知ってほしいけれど、

私が何者であるのか、知られたくない。

辛くて辛くて仕方ないのだけれど、

それを私のことを少しでも知っている人間に言うと、

その程度のことで、とか、みなよくあることだ、とか、

こうすればいいんじゃないか、とか、呆れられたり、他者比較されたり、気遣われたりするのが嫌だ。

具体的にどうこうすればいいとかい分析突入されるのが嫌だ、嫌だ、いやなんだ。


『どうするべきだ』という義務感が苦しみの一つだから

相談結果は私の薬にはならないんだ。相談プレッシャーを増やしていくばかりなんだ。


己が辛いということを知ってほしいという、なんとまあ、文字にしてみると、なんともいえない気持ち

何がどう具体的に辛いのか語りたくて語りたくて仕方がなくて、本当は、すごく、すごくかまってほしくて、

物語を、物語を語りたくて、でも唾を吐いて語る自分というもの俯瞰すると、

かっこ悪くて、すごく情けなくて、痛々しい。だから何も言って欲しくなくて、

ただ、こちらを見て、私を見て、聞いてくれているだけの相手がほしい。

私のことを何一つ知らない、ただの聞いてくれるだけの人がほしい。

次の患者さまとかい制限時間や、スタンプを押すような診察券が要らない人。

ありがたいお話なんて、仏の教えの書かれた紙なんて、いりません。

ただ、私と赤の他人という関係を維持したまま、私の嘆きを、抱え込みすぎた秘密を、を知って欲しいんだ。

後ろめたいものを、友人知家族には知られない遠い何処かの誰かに、託して、杉の木の下に、埋めて欲しい。


痛々しい自分の姿を肉親友人知人全てに知られたくない。冷めた目で見られたくない。

けれども痛々しい様な自分語りで肩の荷を下ろしたくて下ろしたくて仕方がない。

それだけなのかもしれないが。


チラシの裏に書くのじゃ満足できない。

やっぱり誰かの目に触れてほしいんだ。

よくわかんないけどなんか苦しんでる奴がいる、って。

赤の他人に知られるだけでなんか、ほっとするんだ。

2016-06-22

厨房時代友達同人アカウントをみつけた

本名インターネットオープンするような迂闊な人物ではなく、かつて厨房の頃休み時間の間や放課後共にBLでキャッキャウフフしていた友達同人ツイッターアカウントを見つけた。

ふと当時の彼女PNを思いだし、興味本位でググった。一発で見つけた訳ではないが、ネットの海をさ迷ううちに、見つけた。

そんな彼女作品を数年ぶりに見て本人だと確信した。厨房の頃から絵が変わっていなかったからだ。



びっくりした。

当時、学校BLが謎の流行をした事により腐女子に対する風当たりは比較マイルドだったので(ヤンキーみたいな人もリア充もけっこう優しかった)、そんな環境ですくすくと発酵が進んだ結果、割と中学生にしては絵が上手な人が多かった気がする。

中学生当時、腐女子歴の長かった彼女は私よりも色んな事を知っていて、私より何倍も絵が上手かった。彼女の作ったグラデ便箋は凄く可愛かったし、そんな便箋中学生で作っていた彼女が眩しく見えた。

印刷所に頼むなんて今よりも数倍面倒くさいのに(+親の同意を得る必要もあるだろう)それをやった彼女大人だなと思った。彼女はあの当時の厨房腐女子仲間の中では1・2を争う上手さだったと思う。

中学2年という多感なお年頃にBL同人を知った私も例に漏れそれから創作活動にのめり込んだ。

スタート地点が年単位で違うので勿論上手さが雲泥だった。当時の私は「今の俺TUEEE」と根拠の無い謎の自信に包まれながら(たぶん中二病も併発してたのだと思う)、それでも先に創作活動を始めた彼女たちの上手さにいつも嫉妬せずにはいられなかった。だけど、同時に憧れの対象であった彼女らにお願いしたり、自分もヘタクソなりに何かを描けば、自分の好きなキャラスケブに描いてくれたので、妬みこそするものの、憎しみきる程頭みそが足りていなかったのでけっこうエンジョイしていたと思う。

しかし、進学を重ねる度一人二人と同人抜けしていき、当時の仲間は散り散りバラバラとなり連絡先もほとんどわからなくなった。結局今も同人活動をやっているのは自分くらいだと思っていた。そんな折に当時の友達を見つけ、今も同人を続けていた事を知った。

彼女つぶやき作品を見た瞬間、嬉しい気持ちと久しぶりに会いたいという気持ちと、

ああこの人は成長しなかったんだなというゲス感情が湧いた。



中学生の頃からかなり時が経っているのに彼女の絵だとわかった。

あの頃から変わらない得意な手の向き、ポーズ、特徴的なパーツ。

ハンコ押しのように何も変わっていないからすぐにわかった。厨房だったあの頃、何度も彼女にねだってイラストを描いて貰っていた。何度も同じものを見ていた。あの頃から色の塗り方も描き方もすべて、変わっていなかった。

中学生にしては絵が上手な人が多かった気がしていたが、当時ピクシブみたいなサイトSNSがない時代中学生の上手いは、たかが知れていた。

鉛筆シャーペンで描いた上手さのまま何も変わらずにここまで来ていた。



似た人を思い出した。厨房の頃自分の中で一番上手いと思っていた友達だ。

の子も一緒だった。その子はもう同人をやっていないが、漫画を描きたいといつも言っている。だけど、飲みで会っても、当時のように絵を見せてくれなくなった。どうにかピクシブアカウントを教えて貰って見に行くと、当時のまま何も変わらない絵がそこにあった。

同人活動をやっていると成長につれて何かしら絵柄の変化があると思っていたけど、何も変わらずそのままである人が世の中には居るのだと感じさせられた。本人には変わらない事が「個性」で「その人らしさ」なのかもしれないけど…しかし、彼女達のピクシブの点数やブクマの数はかなり残酷だ(もちろんそれがすべてではないのだけど…)

いや単純にもしかしたら描いてないから変わってないのかもしれない…



中学生のあの頃から何年も経った。同窓会程仰々しいものは嫌だが、当時の友達を集めてひっそりと食事会をしたいなと思う事が増えた。

同人アカウント彼女同級生として久しぶりに会ってみたい。だけど、同人の話になったら腐女子独特のマウンティングが発生しそうだ。きっと自分も嫌な人間になると思う。

卓上のものが何一つ手に取られる事のなかった時代に比べれば、オンデマよりオフセットで刷る方が費用がマシ(勿論諸経費と合算すれば赤字ではあるが)な程には成長したと思っているし、私は当時の彼女たちを―…絵の技術で言えば、追い越したと思っている。

厨房時代のように純粋スケブを頼める程今の自分は綺麗じゃない。ていうか今の中学生の方が上手いと思う。

同級生として会いたいが、会っても自分同人をやっている事を隠さないと昔のように楽しく二次創作の事で話せない予感がする。

綺麗な思い出は思い出のままにした方がいいのかなあ。



…と、ここまで打っていて、一つ厨房時代の頃を思い出す。

当時、絵が上手な腐女子結構多く、表面的には仲良しではあったものの、裏では派閥が生まれていて、絵の上手さやあれこれで互いにディスしあっていた。たぶん自分底辺だったから歯牙にもかけられていなかった為、色んな人から色んな話が出てきていた。何も口には出さなかったけど、そうする自分も大概である

そう思うと、あん厨房時代も綺麗ではなかったしあれから何も変わってないよなあ…とブラウザそっ閉じした。

ウォーターフォールvsアジャイル流行ってるけどさ

そもそも両者をちゃんと理解できてない奴多いだろと思って見てる

方法論というのはあくま問題に対して存在するはずなのに、その問題が置き去りにされてるし

そもそも何でエンジニア主体で盛り上がってるのか

 

あと「○○使ってみたけどうまく行かなかった、○○はクソ」って奴ら居るけど

クソなのはお前だろ

せめて両方上手くこなしてから比較しろ

 

まあそれ言ったらアジャイル宣言からして言外にウォーターフォールはクソって言ってる感じがするけどね

アンチウォーターフォールが集まって「ウォーターフォールじゃないもの」を作ってしまったせいか色々ふわっとしてる

おかげでこの宗教論そうだ

DvbOpsは更にふわっとしてる

勘弁してくれ、無能上司が興味津々だぞ

 

もっと特定問題に対してどういう施策有効かで話せると嬉しいんだけどなあ

ミニベロママチャリ比較する

ミニベロを買った。小径車、つまりタイヤの小さい自転車だ。

街中で見かけていてなんかかっこいいなと思っていたが、乗り心地などが気になっていた。

乗りはじめてから数か月経ったので、感想等をまとめてみようと思う。

※買ったのは3万円弱で、タイヤ20インチ

デザインが気に入って買ったのがたまたま折りたたみだったので、折りたたみではないミニベロ使用感若干異なると思う。

比較対象ママチャリ

※街乗り専用。



●購入前のネットの評判

ミニベロギアじゃないと、ひと漕ぎであまり進まない

持っていたママチャリと同じ6段ギアがついていた。ママチャリと同じ数字に合わせると確かに進みはよくない。

ギアを一段だけ重くして漕ぐと、ママチャリとほぼ同じ漕ぎ心地で違和感特に感じなくなった。

タイヤが小さいので小回りが利く

特に感じない。ママチャリと同じ。

・段差などで振動が伝わりやす

これも特にママチャリとの差はなし。



●乗ってから気づいたことなど

坂道が楽

上にも書いた通り、ギアママチャリに比べて一段分くらい軽いのと、

ひと漕ぎが小さい、軽い(ママチャリ比)といったあたりから坂を降りずに登れるようになった。

ママチャリだと3分の1くらいしか登れない坂も、立漕ぎせずに上まで登れた。

ちなみにひと漕ぎが小さい分、立漕ぎはあまり意味がなかった。

ハンドルの高さ調整ができない

ハンドルサドル距離に注意

これは多分折りたたみだけだと思うんだけど、ハンドルの軸部分を折り曲げるからハンドルの高さ調整ができない。

できても数センチのとか。

あと試乗してみてハンドルサドル距離が開きすぎていてすごい前屈にならないと乗れないのがあった。

今のはちょうど肘が伸びきるくらいの感じ。

とにかく一旦乗ってみて、自分の体形に合ったのを選ぶのが重要

・安いのが少ない

ママチャリだと1万円くらいで売ってるのもあるけど、ミニベロだと安くて2万くらい?それに種類が少ない。

それと、カゴやライト、チェーンなどが標準でついていないものが多いので、揃えると安くても五千円くらいはするかと。




まとめると、基本的にはママチャリと同じ。

坂は上りやすい。

自分の体形と好みに合ったものがあれば、あとは値段次第で買ってもよし。

恋姫†無双百花繚乱 SAMURAI GIRLS戦国乙女~桃色パラドックス~、戦国コレクション (それぞれアニメ)の放送を見る前の第一印象は軽薄な萌えエロしか頼れないつまらないアニメになりそうというものだった。

蓋を開けてみると、それらが全て良作や名作でいい意味で驚いた。


それらの中でも戦国乙女戦国コレクションはそれぞれパチンコソーシャルゲーム原作としていて、キャラクターデザインはともかく、ストーリー的にはまともな原作を持たないに近い作品でありオリジナルストーリーだったので不安が大きかった。

ただ可愛いキャラが出てきそうだからチェックしとこうという程度で見たが、内容も楽しめる作品になった。

一方で恋姫†無双シリーズも、原作エロゲーでちゃんとストーリーがあるのだが、アニメの設定やストーリー的にはオリジナル要素が強い。

原作には当然いる男性主人公を登場させずにアニメ化してしまったことによって恋愛ネタ排除した女性キャラ中心のお色気とコメディ満載のオリジナルストーリーとなり、ただでさえ三国志武将女体化しまくるという一発芸的ネタが売りの作品であるため、普通に考えたらこ原作の弄り方はまずいことになると予感するが、それが意外と上手いことハマって人気を博して3期まで制作されたのだった。


その戦国乙女(2011年4月~)と恋姫†無双(2008年7月~・2009年2010年)のシリーズ構成担当したのがそれぞれ待田堂子雑破業だった。

そしてその2人が共に脚本として参加して21世紀代表する作品といえるぐらいの名作となったのが戦国コレクション(2012年4月~)であり、なんとなく因縁を感じさせる。

戦国コレクションストーリーの下敷きには古今東西の名作映画等が使われていて、元ネタを上手いこと料理し落とし込んでいて痛快である

それでいてキャラクター描写おざなりなわけではなく、キャラクターの魅力もしっかり引き出されている。

最終的にもシリーズ全体を踏まえてのカタルシスが得られながら、心地良い余韻の残るストーリーで締められていて言うことがない出来。

さらTV放映時は最終話の後の原作CMキャラの掛け合いが本編の続きのような感じがあり、合わせて楽しかった。

よくある感涙という形ではなく作品への満足感に満たされる形での感動がそこにはあった。


百花繚乱シリーズ(2010年10月~・2013年)も原作は一応ライトノベルなのだが、出版社創業記念メディアミックス企画原作アニメではストーリー部分の設定は全く異なるらしい。

内容的にはアニメ版恋姫†無双戦国乙女戦国コレクションと違って男性主人公を中心としたハーレムラブコメ作品である

そうなると例によって雑な萌えアニメになりそうという不安が募るのだが、

結果的には主人公が珍しく好感の持てる有能男主人公だったこともあり、名作に仕上がってしまった。

ついでに、メインヒロイン勢に主役級豪華声優ばかり起用されていることもあって、ただキャラを騒がせてるだけでも華があった。


そうして見て行くと、当初なんとなく地雷臭がしていた安易武将美少女化系作品だが、逆に名作率が限りなく高いことが分かる。

しろ武将美少女化系萌えアニメは期待できる、という法則が出来上がりつつあったのだが、逆に一番しっかりとした原作が付いていて、比較的まともな作品になりそうな雰囲気最初から漂わせていた織田信奈の野望(2012年7月~)が一番微妙になってしまった。

上記の作品に比べるとアレンジは多少穏やかなのではとは思うが、原作をかなり改変されて原作の魅力を消されてしまったようだ。

シリーズ構成担当したのが、SHUFFLE!みなみけ~おかわり~、RAIL WARS!ISUCAという歴史に残る原作レイプ作品群に構成として関わり続けてきた鈴木雅詞だけに、原作を知らなくても織田信奈は被害者になったのだろうという推測が簡単にできてしまう…。


恋姫†無双シリーズシリーズ構成で、戦国コレクションにもメイン脚本で関わった雑破業は、基本的前評判の高い作品にはあまり関わらないながらも原作の魅力を引き出しつつ原作を壊さない程度にオリジナル要素も加えて名作に仕上げる天才という印象だ。

0点にも100点にもなれるが並の脚本家なら40点以下にしかならない作品を高確率で80点以上に仕上げるので魔術師のようだ。

特にギャグ系やお色気ラブコメ系が得意なようで、原作は悪くないのに微妙な出来に終わってしまったラブコメ原作アニメエロゲー原作アニメは、彼を構成に据えてリメイクしたら名作になるのでは…と思ったりする。

2016-06-21

http://anond.hatelabo.jp/20160621051242

お前こそちゃんと読めよ

原作厨は「改変してるから駄目」しか言葉を持たないから知能が低いってんだよw



なぜ仙台行って石投げられてるんだよ

意味不明すぎるわ

こう書くことができるもの

別人すぎて

許せない

と書くのが低能原作厨なんだよw

原作厨には比較を用いずに批評できるようになってから口を開いて欲しいわwww