「比較」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 比較とは

2016-12-06

比較級、最上級にする遊び

ニート、ニーター、ニーテストとか最近だとペンパイナッポーアッポーペナー、ペンパイナッポーアッポーネストとか

中学教師10年やってるんだけど毎年変わらずどのクラスでもこの遊びが蔓延する

なにが面白いのかチンプンカンプナーだよまじで

2016-12-05

http://anond.hatelabo.jp/20161205190741

から自分は「日本死ね」がここまで反響があったのは現状の日本の「異性愛者」がDINKs意識的に選ばないなら誰でも遭遇する可能性のある問題からだと思うんだよね。

誰でもじゃないよ。

異性愛者でも選択非婚者もいれば不妊もいるし、子供がいても保育園に入れる予定がない人もいるし、

待機児童何ソレな地方民もいるし、子供はとっくに小学生以上で今更関係ない人もいる。

DINKS以外の異性愛者は誰もが遭遇する」と思い込んでいる時点で増田も狭い世界しか見ていないと思う。



実際は「待機児童が多い都会の若い子持ち共働き夫婦(or将来的にそうなる可能性がある人)」と言う、全体からしたら物凄く限られた人しか遭遇しない問題しかないし

その限られた人達によるマウンティング場だよ、あれは。

結婚出産も出来た自分」「専業=無職ではなく働いている自分/そういう女と結婚出来た自分」「都会に住んでる、田舎者とは違う自分」「年寄りではない、若い自分」という。



日本氏ねと言ってる彼らに対するどことなーく冷たい目線が絶えないのは、

彼らは日本国民全体と比較したら割と恵まれ立場であることに気付かず「自分は誰よりも大変で苦労してる!」と主張するからじゃないかな。

だったら子供産まなきゃいいじゃん、引っ越せばいいじゃん、仕事辞めればいいじゃん、と言われるのは

子供産んで都会に住んで共働き出来るって立場がそれだけ恵まれてるからなんだよね。

家が狭くて愛が腐りそう

狭いんだよ。狭いならまだしも引っ越すかもしれないからカラボの1つも許されないってなんだよ。

働けないから贅沢言うななんていうけどパソコンから眼鏡の小物まで直置きしててごちゃごちゃなのを整理したいのの何が贅沢なんだよ。北欧雑貨とか一言も言ってねーよ。

引っ越しまで待とうなんてしてたら一年もこのままでよ。プラモの箱とスプレー缶が散らばっててさ。もうわけわかんねーよ。趣味のものを捨てはしないがどっかしまえよ。

掃除機とか箒どころじゃねーよ。もう掃除機の置き場所もろくにない。布団を置く場所だってろくにない。衣装ケースがなくてクローゼットハンガーにかけきれないズボンが散乱して洗い直し。

破れまくった服にアップリケも糞もねーよ。狭いキッチンイライラしながら料理するだけで疲れてるんだよ。

添加物に繊細な旦那から冷凍食品も使えない分自炊は欠かせねーのになんで上に棚が全然ないんだよ。食材すら邪魔だわ。


収納本とか知るかよ。あいつらクローゼットとかキッチンの引き出しとかバカバカ持ちやがって。キッチンの引き出しもねーし食器棚も置けねーんだよ。

洗剤をみんな洗面所の棚にしまえ?洗面所風呂場と一緒でんなのねーんだよ糞が。

節約しなきゃいけないのに買いだめ効かない程家が狭いんだよ。

足の踏み場もないゴミ屋敷との比較自分を慰めるのも阿呆らしいんだよ。

こんな働けない愚痴だらけ糞女の私を側に置いてくれてるのはすごく嬉しい。感謝してる。書きながらに泣きそう。一人の時にもう何度もこんな家もう嫌だって泣いてきた。

ADHDだけど実家にいる頃は物を減らしたり掃除機かけたり、趣味だってパソコン内部で完結してて、服にこだわりもないからそんな物持ちまくりではなかったんだ。

なのにこのごちゃごちゃで家にいるのに嫌気がさすこの部屋がすごくしんどいゴミを捨ててもそもそもゴミでない物だけでものがいっぱいなんだ。ゴミ箱くらい買いたいのにいまだにビニール

一人暮らしもろくにしたことな人間の甘えなのかもしれない。働きながら生活回してる人ってすげーんだなって思ったり、割り切ろうと難度も頭を回した。

だけどダイニングテーブルレンジ炊飯器で埋め尽くされてる。服を減らしたりシャンプーや基礎化粧品を減らしたり、自分の中で工夫はした。

フライパンと小型の鍋が1つずつで、調味料節制しているつもりだ。買いだめだって多くて1月程度までである

しかしこれ以上はどうしたらいいかからない。旦那とは一緒にいたいがこの空間から逃げたくてたまらなくなる。

ドコモ自転車シェアリングを使おう

東京は坂が多いのですが、ドコモ自転車シェアリングは電動自転車なのでこの問題解決しました

東京道路タクシーが多い=素人が少ないので車道を走っても比較安全です

そして道路の整備状況もいいです 特に車道

さら大通り歩道も広いため歩道も快適に走れます

おすすめルート

1.東京駅新宿通り新宿区役所

2.東京駅青山通り外苑西通り新宿区役所 健脚者向け

3.東京タワー六本木ヒルズ

おすすめステーション

http://anond.hatelabo.jp/20161205002354

注意

借りる前に電池確認しよう

2016-12-04

http://anond.hatelabo.jp/20161203200232

比較するからだし 基準曖昧すぎだからじゃないの

正しいものが正しくあるというのはそれを取り決めている範囲内だけなので

時計って機械は中身はどれも同じ規格で決まり機能でできてる

まじめで型にはまり切った仕事動作をするだけの単調なもの

でも表面入れ替えただけで商品多様性をもってるようにみえるけど

正確に時を刻まないふざけた文字盤の時計ふつうにいらない

正確に時を刻むだけでなんの変哲も無い時計は最低限時計としては必要とされる

そういう価値役割だとおもうんだけど

友達になれそうな人がいた。

話合うし境遇が似ていた。賢い人だし、仲良くなれるかなと思った。

でも、その人、仕事ちょっと躓いて鬱になってしまっていた。悩みも聞いたし、解決策も一緒に探した。

けれど、結局適齢期超えて独身だということが、そうやら全て鬱の原因であることがわかった。

結婚しない人もできない人も、その選択自分で選んでいるものだ。

友達になれそうだったその人は、スタイルも顔もよく今も昔もモテるんだろうなあという感じ。仕事ももちろん高収入だ。

ただし、すごく孤独だった。親も死んでもうおらず、友達もすごく少なく恋人もいない。

過去恋人は全て相手から好きになってくれて付き合って、いつの間にか離れていく人ばかりだったそうな。

そして誰かを強く愛したこともないのだとか。

からいつか自分を好きになった人となんとなく結婚するものだと思っていたら、そうはならなかったらしい。

それでも独身を謳歌していれば鬱にはなっていないんだろうけれど、その人は趣味に忙しくしているけれど孤独なことがいつも尾を引いて辛いと言う。

自分に似ている、と言ってくれていたけど、自分が二ヶ月前に結婚してから疎遠になってしまった。

こちらはいつも通り接していたのだけれど、相手にしたら自分と同一視していた相手結婚してしまいいたたまれなくなったのかもしれない。

いい人だとは思うし魅力的だとも思う。

けれど、鬱で不調な人はたびたび自分と親しい誰かを比較して、自分が劣っていると鬱を悪化させることがある。

別に自分のほうが優れているとは思わないが、その人が欲しかった生涯のパートナーを得てしまった自分は、その人にしてみれば羨望の対象なのかもしれない。

婚活でもすればいいのにと思うが、プライドが許さないらしくその案が却下されたことがある。

その人が鬱から脱却するには誰か大事な人を見つける他ないと思うのだが、いくらハイスペックでもプライド邪魔をしていたら世話ないのではないだろうか。

もったいない

中の人大丈夫だろか。

DeNAパレットの閉鎖問題に関して。

絶賛進行中の人もひょっとしたら居るのかもしれないけど、

結構からDeNAの各種職種人材募集をアチコチで見かけるよね。

iOSAndroidエンジニアはほんとーに少ないのだろう、

年収比較的高めで提示されていたようだ。

ある勉強会中の人から伺った話だと、エンジニア退職率も比較的低めで、エンジニアとしては働きやす環境

自分アプリを作ってストアリリースし、それなりのユーザ数と広告収益を得るほどの実力があろうなら、

楽園求めて求人サイト募集ボタンを押した人もいたんじゃないだろうか。

DeNA/パレットによるキュレーション事業をまるごとやめるとは考えにくいんだけど、

いくつかのメディアは停止なり縮小など、これまでとだいぶ変わってくる可能性もあるよね。

そうなるとエンジニアの再配置が起き、辞める方も出てくるのかな。

大変な事態になったかもしれないが頑張って欲しい。

ちなみに、自分は丁度騒ぎになる少し前に某求人サイトの応募ボタンを押したけど返信が無かった笑

(もちろん実力が至っていないのは認める)

2016-12-02

日本英語教育で間違いなく変えるべきだと思うこと

未だに手書きが基本だということ。

正直言って手書きする機会は少ない。日本語でも手書きは少ないのに英語ならなおさらだ。会話の授業は置いておくとして、読み書きの授業は全てパソコンを利用したものに置き換えてほしい。

メリットをあげると、

1. 今までできなかった句読法の指導を行うことができるようになる

2. タイピングが速くなる

3. 単語スペリング勉強する時間を減らせる

以下順番に、

1. について:

ある程度英語ができる人でも、正しくスペースを空けられない人が多い。英語のスペースはカンマとピリオドの後に一つ打つ必要があるのだが、日本語の習慣を引きずってか、カンマやピリオドを打った後にスペースを空けずに平然としている人がいる。これは知っていればすぐに直せるミスなのに、知らないせいで読みにくい英文が量産されている。はっきり言ってウザい。

2. について:

今の時代手書きなんかしないから、手書きが速くてもメリットあんまりない。それよりも速く正確にタイピングできることの方が重要だ。国際比較でよく弱いと言われている、日本の子供のITリテラシーも補強できるかもしれない。

3. について:

パソコンを使って英文を書くことが当たり前になれば、スペリングにこだわる必要性は減る。毎日単語テスト10分費やしていた時間から解放されれば、読み書きの練習に充てられる時間は多くなる。そもそも、単語スペリングなんて覚えたって英語の仕組みの理解には全く役に立たないのだ。

たいてい、教育を変えようというのは方針の変更であって、例えばよく言われる「今までは読み書き変調だったがこれからは会話を重視しよう」なんていうのは、会話のために読み書きを犠牲にしようという論である。でも「読み書きの授業をパソコンベースで行うべき」というのは、何も犠牲にしない。学校によってはパソコンの台数が十分用意できないかもしれないが、カリキュラムの変更は必要としないから、パソコンを使うことができない学校では引き続き紙ベースで授業を行える。パソコンが用意できる学校では、同じカリキュラムパソコンを使って授業をし、空いた時間で追加の読解・作文の練習をさせることができる。

Web業界ってかわいそうだよね

ゲーム業界とかならまだ作ってて楽しい瞬間があるかもしれないが、Web業界はそれがゼロからな。他人のほんとどうでもいい、誰も見ないようなサイト自分のしたくないやり方で作らされる。退屈だし、苦しい。ゲームアニメSIerに比べるとそりゃ残業比較的少ないが、することに変わりはないし、つまらいか残業も苦行。あーーーー辞めたい

歩くのいい増田朝仇住まい意の来る亜(回文

しっかり6時間睡眠とってバッティリングな朝、

おはようございます

目覚めがいい感じがして

朝のウォーキングも快調よ。

まあ、そうこうしている間に私は出かけなくっちゃいけないのよ。

港にサンキストのオレンジコンテナが来るから見に行くの!

クワクするわ。

今日はもう出かけちゃうのでここまでよ。

うふふ。




今日朝ご飯

コンビニおにぎり買ってみました。

オムおにぎり玉子がふわふわで美味しいわ。

デトックスウォーター

野菜でも大根比較的まだ安価かしら。

必殺千六本切りで切って浸した

大根ウォーラーよ。

大根安いと助かるわ。




すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2016-12-01

ちきりんのあのツイートってなんであんなに叩かれてんの?

http://togetter.com/li/1054518


正直よく見かける意見だと思うけど。(正しいか正しくないかはおいといて)

腐るほどある意見だし、お前らああいうのを見るたびにいちいち噛み付いてんの?スルーしてるんじゃないの?

まあ、ちきりんからってのが一番大きいんだろうけど。今が叩き時って感じ?

で、比較的わかりやすく穴のある意見から叩きやすいので、ちきりんを知らない人も参加してるっぽい。

だってあの炎上って議論が別れるわけでもなく、発展性があるわけでもなく、正論ぶつけて盛り上がってるだけじゃん。

少し前まで「ちきりんはもうオワコン。誰も相手しなくなった」とかはてな民が言ってたけど、それだってただ単にコメント欄非表示にされて叩いて騒げなかっただけって今回の件でわかるし。

「まだちきりんで消耗してるの?」とか言いつつ叩いてるやつもいるし。

お前らほんとに叩けるやつを叩くの好きなんだな。

スルースキルゼロかよ。



あと気になったのは、登大遊免許センターでやったことをちきりんがやったら盛大に炎上してただろうってこと。

登大遊行為がなぜ賞賛されてたのか俺にはわからなかったが、今回の件に当てはめるとしっくりくる。

結局、ちきりんという個人がムカついてるからボロが出たらすかさずリンチして憂さ晴らししたい以上のことではないって言えるやついるの?



あと、「態度が悪いから」「高慢から叩かれる」って「イジメられる側も悪い」理論を振りかざすイジメっ子と同じ理屈ですよね。

女の絵師の描くちんこはかなりでかいらしいよね

比較したことないからしらんけど

電車でセキをしたら「隣の車両に移れ」と言われた話

今朝は出先へ直行で、いつもとは違う時間帯の電車に乗った。比較的遅い時間帯だったこともあり、車内には空席が目立っていた。僕は適当な席に座って、いつものようにスマホポケットから取り出した。

別に風邪を引いているわけではなかったが、空気乾燥しているせいか少しだけ喉がいがらっぽかった。二、三回(しっかり覚えているわけではないが、確かそのくらいだったと思う)セキをした。

スマホに目を落としたその時、不意に肩を叩かれた。視線を上げると、見た感じ40代後半(もしくは50代)の男性がいた。


「お兄さんさ、セキするんなら別の車両行ってよ」


はい

何を言われてるかわからなかった。なんでどうして? 僕? 本当に僕が言われてるの? 誰か別の人じゃなくて?

フリーズしかかったがモメるのも嫌だったので「あ、すいません」とだけ言って隣の車両に移った。声は震えていなかったと思う。向こうの車両と同じく席は空いていたが、なぜか座れず扉の傍で立ったまま、息を殺していた。



とりあえず状況を整理する。

僕は風邪を引いていたわけではないが、セキをしたことは確かなので外見上は風邪だと思われてもおかしくはない。

しかし(これは個人的感覚から一般的にどうかはわからないが)周囲の人に不快感を与えるほど咳き込んでいたわけではない。ちょっとした咳払い的なものではなかったが「車両を移れ」とまで言われなければならないほどの勢いでセキをしていたわけではない。

マスクはしていなかったが、最低限のマナーとしてスマホを持っていない方の手で口を覆うくらいはした。

しっかりと覚えているわけではないが、男性は僕の隣ではなく対面に座っていた。手で口を覆ったセキが届くような距離ではない。

にも関わらず、男性は僕に「隣の車両に行け」と言った。それはおそらく男性自身だけではなく、周りの乗客迷惑から、という意味合いを含んでいるんだと思う。じゃあ隣の車両ならいいのかよ、とは思うところではあるが。



別に自分が全く悪くないと思っているわけではない。電車内でセキをしている人を不快に思う人もいるだろうし、それを否定する気は全くない。

僕が思っているのは、仮に自分が乗っている車両にセキをしている人がいたとして、その人に対して「車両を移れ」もしくは「電車から降りろ」と言うことは正しいのだろうか、ということだ。

自分を含め、周囲が不快感を覚えることなく乗車する権利を優先すべきか、セキをする人自身が乗車する権利を優先するべきか。

目的地につくまでの居心地の悪い数分間、そんなことを考えていた。

駅についたらマスクを買おうと思った。

週間文春「ユニクロ潜入一年」を読んで

今週の文春。

連載なので、具体的に某ファストファッション企業の売り場から見える実態と闇の深さの考察は次号を読まねばならず、

今週は導入部分といったところか。

しかし、今回触れられていたバーゲンと呼ばれる催事間中販売員店舗業務従事する労働者過酷労働環境プレッシャーは、

いくら初めから納得の上で課せられた「仕事」とはいえ、読んでいて本当に胸が痛くなる。

自分にも身に覚えがあるからだ。

自分10年間、某大手アパレル店長をしていた。

アパレル流通においてSPAの中で店舗対面販売部門は、その売り上げを通信販売・無店舗型のインターネット取引に取って代わられつつある。

販売員を長時間拘束し、人件費家賃含め諸経費がかかりすぎる店舗経営というのは、これから縮小の一途をたどるのは明白だ。

売り場は、今、時代に即したやり方でもっとスピーディー情報伝達体系を模索して変化しなければ生き残れない。

しかし、記事を読む限り、そして同業他社の様々な人たちから聞く限り、

いまだに売り場というのは原始的かつ高圧的なトップダウン形態支配されている。

ブランド名商品力だけでは響かぬ、移り気で流動的なお客様が購入に至る過程において、

接客販売」というのは、

商品の力だけでは補えぬ「知識」「信頼」「安心」を生み、ブランドファンを増やすという点において、非常に重要仕事だ。

広告ネームバリュー商品力だけでは補えない、人と商品との「出会い」と「絆」は、

しろ今こそ実店舗経営は他社との明確な差別化を訴求するための、強力な武器になりうると思う。

売り場は、そこに行った者にしか味わえぬ強烈な「体験」がある。

販売員お客様個性に合わせて演出し、魔法をかけ、喜びと優越感を体感してもらう。

だが、その売り場に今となっては「数字」「雑用」「クレーム処理」ばかりが、しわ寄せのように押し寄せる。

働いている人々のポジション賃金も、本社に属する者より低く安い。

過去には現場重視の会社も多々あったが、この不況でグッと数が減った。

年齢が上がり売り場に立てなくなった古参販売員の他業種への流出も、具体的な受け皿がないままダダ漏れ状態

数字キッチリ取れるほどの販売力、心地よいサービス提供する接客力というのは、数ヶ月〜1年ではなかなか身につかない。

しか販売離職率は上がり、キャリアの浅いバイト派遣ばかりで、接客スキルの質の著しい低下も、最近はとても目に付く。

「売り場重視」「働きやす環境」を謳う何社かも、比較すれば他の業界に比べ圧倒的に賃金福利厚生共に水準には全く届かない。

今回のこの連載が、業界においての接客に携わる人たちの労働待遇改善地位向上の動きにつながりますように…と、

応援意味も込めて文春を購入した次第。

DMM比較打つ手打つ手でうまくいってる印象を受けるのに対して、MSとタッグを組んだはずのPixivには全然うまくゆくイメージがない。

直接的間接的エロ屋という共通項で語るとBL方面からなんか言われそうだけど。

Twitterと同じように手をばたつかせながらゆっくり沈んでいっているようにしか見えない。

追記と返信

増田って投稿記事内に追記ってできないのかな?

この記事の追記と返信

逃げ切り? DeNAパクリサービスを生んだ土壌は、あの韓国企業の再挑戦

※追記:タイトル意図

WELQ問題とした方が話題性には合うが、酷いのはスパム化に邁進してるキュレーション()だと思い、「DeNAパクリサービス」とした。

そして「韓国企業」と書いた方。本文中の当事者達は意識してない気がするが、私個人意見として、やはり「韓国企業の再挑戦」が現在の土壌を作る要因の一つになっていると思う。本文に書いたように「自国以外の法や心情には無頓着サービス展開」した結果、日本特有キュレーション()という都合良い解釈が生まれしまったのではないかという、個人意見である

例えを出した方がわかりやすいだろうか? 例えば、パチンコ韓国では全面撤廃台湾では法律禁止されているのをご存知だろうか? 日本パチンコ経営者の9割が韓国朝鮮人と言われているにも関わらず。

参考:パチンコ@Wikipedia

韓国人パチンコ産業ポテンシャルも、中毒性も、危険性も、知っている。だからコントロールした。しかし、日本は野放しだ(パチンコ問題はややこしいので以上)。

またこんな例えはどうだろうか。日本ではある時期からうつ病」が急増した。これは、ある製薬会社好感度の高いタレントを使って大キャンペーンを行い、「うつ病マーケット」を作り出したと言われている。本当かどうかはわからないが、製薬会社が巨額の収益日本で生んでいるのは事実だろう。

参考:製薬会社が「病」をつくり出し治療薬を売りさばく

誤解されそうだが韓国がどうこうは関係なく、あくま外資が参入する時に起きる背景の一つのである。で、現在も酷いことをやってるのは DeNAパレット だと思う。


以下、返信。

id:motoho299 これにクラウドソーシングの隆盛と、Googleアルゴリズムの変遷があったら完璧教科書になる。

クラウドソーシング関連の役割も書きたいのだけど、延焼させると論点がぼけてしまいそうなので別の機会にでも。


id:hidea 感心するブコメもあるけど、ツリタイトルと冒頭にあったので読まない。

申し訳ない、本文よりタイトル付けの方が難しかった。


id:baronhorse なにが優秀なんだか。人に迷惑かけて金儲けなんてヤクザみたいなもんじゃいか

DeNA社員なら、問題をすり抜ける方法を見つけ出すように思う。確かに、そういう点での優秀さであって、良いサービスを作ってくれるかどうかはまた別だとは思ってる。


id:Baatarismまり韓国とは関係なさそうだけど、内容は分かりやすい。

id:sukemasa_fujiwara 韓国関係なくね?

釣り的に書いたのは確かではあるけど、一連の背景として何かしらの影響を与えているとは思っている。


id:sasakisasao よいエントリだが、キュレーションへの期待の記述違和感。必ずしも「一般ユーザ」がまとめの主体になることが望まれていたわけではなかったのでは。その分野に通じていれば。「内製」ではなく質が悪いのが問題

するどい、そこまで読んでもらえているのは嬉しい。その部分は自分でも違和感があったので、ご指摘はその通り。


id:sin20xx 僕はキュレーションメディアの企画をいくつか持っていたんだけど日本国内向けと海外だと"キュレーター"の意味が違うんだよね。日本国内ってのは記事を探して形にする人であって読み手のため記事なんて選択してない。

海外事情を知っているのは羨ましい。海外の状況との対比も入れられれば内容にさらに深みを増せるのだが、残念ながら国内事情しか詳しくない。この反響を見ると、海外比較してみたいとは思う。


id:lvseven 高値で買ったiemoとmeryがこんな事態引き起こしたんなら投資判断した人が責任を問われそうだなあ。

そう思う。責任というか、経営判断。おそらく守安氏は買収時、それほど深く考えていなかったように思う。サービスを売った側は熟知していただろうけど、こうしたリスクがあれば買い取り価格は下がってしまう。だからカラクリはうまく誤魔化し、リスクは伝えなかったのでは?

しかし今となっては違う。

増田に書いたのはDeNA批判をしてスッキリしたいのではなく、少なくとも現状の汚染は止め、今よりは良い状況にして欲しいと期待を込めて書いた。

2016-11-30

低く見られがち

いや実際に平社員だし、比較的若手なので

ベテランほど御立派な仕事はできないかもしれないが

 

社内の別の部署の人たちに対し、

私あるいは私の上司が同じ内容の注文を言ったり、内容の問い合わせをしても、

相手(私からの問い合わせ、私の上司からの問い合わせか、など)を見て態度や対応

ロコツに変えられるのが嫌だ。

 

同じ「拒否」の回答にしても、自分に対しては「なんでそんな言い方されなければならないんだろう」と思う言われ方したり。

 

ま、悔しかったら偉くなれってところだろうけど…

社外の人たちのほうが、ペーペー自分に対しても上司に対しても

同じような必要最低限の礼儀で接してくれるので感謝している。

2016-11-29

「うわキツ」と言うけれど

川島瑞樹さんが弾けた格好すると「うわキツ」ってコメントがつくけど、実際の若作りはあんもんじゃない。みんな知らないだけ

小桜セレナを見てみろ。あっちの方がよっぽどキツい。川島さんなんか可愛いもんだ

二次元三次元比較するのはナンセンスだが、「本物」はもっとキツいんだ

http://anond.hatelabo.jp/20161129160638

個々人に差異があるように、集団ごとにも差異がある。

特定集団をその他の集団比較するために、ひとつの括りを設けることは必要

はてブ

大勢に逆らうような意見フルボッコになっている図を最近よく見かける気がする。

いや、分かってるのよ、別に誰かが先導して「逆張り野郎だ!つぶせー!」「オー!」とかやってるわけじゃない。

ただ単に、

ってだけだとは思う。

しかはてブ性質上、すでにブコメが付いていた場合ネタかぶりを気にするユーザちょっと観点を変えたり、他のツッコミどころを探したり、他のネタを織り込んだりするから四方八方から殴り倒されているように見える。

はてな施策なのかユーザが増えてるのか、最近はすぐに1000users超えるし、ブコメワンサイドゲームが激化しているように感じて、なんかこう、息苦しいなと最近特に感じる。増田もすぐに捕捉されるしね。

はてな民」「はてブ民」という総体があるわけじゃなし、個々のユーザ発言してるだけなんだとは分かっていても、最近のこの「一色に染まる感じ」はちょっとしんどい

はてブトップかい炎上現場ショールームを見ちゃうからそう思うんですよね。あいすみませんお気に入りだけ見ます

レジスタントスターチ+炭水化物だけで朝昼

しかしたらレジスタントスターチさえ

事前に、摂取すれば、糖質って

そんなに悪者ってわけでもないような気がしてきた。

今の日本では、たとえ外食であっても炭水化物とRSだけにする

っていうのは比較簡単

こんにゃくとかふかしイモ(ジャガイモ)とかを

弁当に持っていき、昼はそれだけでやり過ごす。

片栗粉職場に持ち込んで、水のみ休憩の時に

水の代わりに片栗粉水を服用することにする。

糖尿病患者は非適用糖新生異常おこすので。

あとインクレチン異常者も非適用

朝はココナッツオイルコーヒーでもよかろう。そんなに好きなら。

エンタメがなんなのかわからずじまい

娯楽それぞれ

http://zokugo-dict.com/04e/entame.htm

エンタメとは「娯楽」「気晴らし」「余興」「演芸」「軽い読み物」といった意味英語"entertainmentエンターテインメント)"の略である意味エンターテイメントと同じように使われており、単に語呂のいい形に簡略化されただけであるエンタメ映画ドラマアイドル小説パチンコゲームと様々なもの対象に使われるが、同じカテゴリーにあってもそこにエンターテインメント性(娯楽性)がなければエンタメには区分されない。例えばニュースを扱うサイトの中で政治経済事件を主に扱うサイトエンタメサイトに分類されないが、芸能映画スポーツなどエンターテインメント性が強い記事が中心のサイトエンタメニュースサイトとして扱われる。人気お笑い番組エンタの神様」のエンタはここからきている。

ここでは娯楽性。



https://goo.gl/BU3nJq

 エンタメとは、エンターテインメントentertainment)の日本式略称で、人々を楽しませる行為パフォーマンス)を意味し、主にその場かぎりで消費される演劇映画芸能などについていう。絵画建築作品のように希少性と永続性がないので、エンタメ提供者は、なるべく多くの人々に比較安価価格で見てもらうことによって日銭を稼いでいる。また、演劇寄席芸能などは、文学書籍)のようにいつまでも自分の手もとに置いて楽しめるものでもないが、たいして関心のない団体ツアー客や、何度も同じ演目を見に来る物忘れの激しい客をたよりに糊口をしのいでいる。音楽映画などは、パフォーマンスを記録したメディア販売され、子どもをだまして大量販売に結びつけることも可能なので、演劇芸能関係者よりはお気楽生活を送っている関係者も多い。(CAS)

文末に首をかしげるが、単語意味については「人々を楽しませる行為」、としか書かれていない。



エンターテインメント-Wikipedia

https://goo.gl/K98F6m

エンターテインメント(英: entertainment[1][2])は、人々を楽しませる娯楽をいう。抽象的な意味もつ言葉であるが、楽しみ、気分転換、気晴らし、遊び、息抜きレジャーなどが類語となっており、エンターテインメントにはそういった意味合いを含む。似た意味を持つ言葉としてアミューズメント(英: amusement)も娯楽を指して使用され(アミューズメント施設など)、エンターテインメント範疇に含まれる。

ここも娯楽ですよ、としかいっていない。



Yahoo! 知恵袋

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1213791332

エンタメ小説とはエンターテイメント小説、すなわち娯楽や読む人を楽しませることを

目的として書かれる小説です。娯楽小説通俗小説大衆小説とも呼ばれます

文学とは、それらも含めた言語により表現される作品一般を指します。

小説、詩、俳句短歌日記随筆戯曲などが含まれます

もう一つ、純文学というのもあります。これは大衆小説と相対する言葉で、

娯楽や商用よりも芸術性に重きを置いた小説のことです。

ですが純文学といわれる作品商業成功を収めたり、

完成当時は娯楽的だったものが時を経て文学的評価されるなど、境界曖昧です。

ここは結構正しいこと言ってる。正規文書じゃないけど。

まり映画などをすべてエンタメとして捉える上記辞書系の定義と違い、それ以前の小説世界エンタメ定義されている。

現在文学的、という言葉映画アニメも再評価されつつあることを考えると無視できない。



エンタメには“中二病”的要素が必要不可欠?』

http://www.oricon.co.jp/special/47728/

ここはどう考えてもエンタメ=従来のアクション映画などの娯楽思考の強い作品、というステレオタイプが見える。

進撃の巨人ピックアップされていて非常にエンタメ性質がわかりやすい。



時代によってかわる芸術定義

http://www.stonetherapyschool.com/periods_art.html

知恵袋と同じように時代によって変遷する、という意見

ドンキホーテが例に上がっている。



ライトノベル定義/ラノベ作家になるには』

http://syousetuka-naruniwa.com/category4/entry16.html

ライトノベルというのは主に若年層を中心に人気を博しているエンタメ要素の強い小説です。

ここでは明確に文学的ものではないラノベ、という感覚的発想が見える。



ピュアサイドチェイン ‏@quisye 11月20日

何か言った気になりたいなら適当エンターテインメントとかドラマとかって曖昧ふわふわした語に詰め込んで、「ドラマ性が薄いかエンターテインメント性も薄い」みたいに言えば済んでしまう。もちろん定義へったくれもないから紙より薄い言葉なんですけど。

公共性の薄い個人発言無断引用なので埋め込みとか目立つ方法はひかえた。

公共性定義とかそういうのは突っ込まれても困る。

この人の中では定義のものの鍵はドラマ性と言ってる。



いったいなんなの?

色々見てみると明確な定義はない代わりになんとなく芸術性及び思索性が皆無なものエンタメと呼び、

後にエンタメ化することはなくても後に文学化することはあり得るとよめる。

この世界の片隅に』は文学へと変質しかけてるし、後年『君の名は』が文学扱いされるには苦しさがある。

三国志とかエンタメかつ文学じゃん、とか言い方はあるだろうけど、

三国志演義に限ってはエンタメでも区切りとしては間違っていないように思える。

たとえば新海誠を語る文脈上において勉強の側面が強くなってきたら、文学的な扱いを受けるかもしれない。

あるいは今だって新海誠作品方向性は語られて文学的芸術性やら思索なんかを生み出そうとしている。

http://www.excite.co.jp/News/bit/E1472797135219.html

そして文学的ってなんだよ、という話がまためんどくさい。これはこれでだいぶ未定義で、

少なくとも今回の件ではコトバンクの「文芸作品にみられるような趣があるさま」に近い。

実際古典化してお勉強の側面が強くなると何故かエンタメ文学なっちゃうところがある。

エンタメ的な動きの激しさ、積極的に楽しませようとする進撃のような要素、

思索や情感をメインとしない話という意味君の名はエンタメだけど、

この世界の片隅に』ってそうなのかなという疑問符個人的には残りまくる。

http://anond.hatelabo.jp/20161128081913

2016-11-28

[]

聖痕を読んだ。氏の小説をそれほど多く読んでいるわけじゃないか的外れなのかもしれないけど、比較的綺麗な筒井康隆が楽しめる作品だったような気がする。

はいえ、描かれている作品の設定は結構深刻。主人公である貴夫はその美貌ゆえに齢五つにして暴漢に襲われ性器を切り取られてしまうのだから

要するに幼くして無理やり去勢されてしまうんだけど、ホルモンなんかの関係却って生来の美貌が高まることになってしまって、波乱万丈な人生を送ることになる貴夫少年は幼少期から様々な困難に見舞われていく。

こんなような物語の立ち上がりと、裏表紙にあるあらすじがエロスを強調していたのと、独特のちょっと読みにくい文体とが相まって、後半にはおどろおどろしい展開が待ち構えているんじゃないか最初は思わされてしまった。

結果としてそういう読後感を味わう羽目にはならなかった。むしろ明るい家族小説を読み終えた気分。物語の終わり方から漂ってくる余韻は、結局のところ人間賛歌になっているような気がした。

登希夫の成長や、自らの出自を知った瑠璃と夏子が対面する場面、津波に襲われた子供たちの声が消えこときの貴夫の思いや、被災地での運命的な再開など、後半はドラマチックな場面が盛沢山だった。

ずっと旅のラゴスに似ているなと思って読んでた。旅のラゴスが一人の男の貫徹した人生を描いていたのに比べて、聖痕ひとつ家族と彼らに関わった人々の泥臭い人生を描いていたように思う。

性器を失い、根源たる欲を欠いた貴夫の周りで、人々は愛おしいほど欲にまみれて大らかに生きていたもの

あとがきに描かれていた、なぜ去勢されている主人公を題材として選んだのかとか、年齢や物語年代のことについてはよくわかんなかった。最後金杉君の長台詞メッセージがあるのかな。よくわかんない。

想像してたのと違って結構笑えたし、リベラル視線から描かれた人生観なり家族観のおかげで胸が温かくなる小説だと思った。

つられて笑う

私の住む地方は、雪は降るが積もりはしない比較的温暖な場所だった。

幼い私は、テレビに映る積もった雪にダイブする芸能人を見て「私もやってみたいな」と家族の前でこぼした。せがんだけわけではない。ただ、本当に口にしただけだった。

その翌年の春休み、日がまだ昇らない時間に出かけることになった。行き先は父しかしらず、家族の誰も目的地を知らないまま車に乗り込み連れられた。

そのまま私は寝てしまい、目を覚ました頃に見た景色は一面の銀世界だった。

一瞬、夢かと思うほど現実味がなく何と言葉にしていいのかわからなかった。

その後、直ぐに自然公園のようなところに車が停められ、私は急いで外に出た。

「雪だ!!!

私に続き、家族が車を降りてくる。初めて見る、一面の雪景色にただひたすら魅了された。

「飛び込んでいいぞ」

父が私にそう告げた。その時、この旅行が私の為だと理解した。

あの時、何気なくこぼした私の言葉を覚えていてくれたことがとても嬉しかった。

雪に思いっきり飛び込んだ。痛みなど、全く感じなくこれが降り積もった雪の力かと感動した。

「痛くないよ!」

起き上がり父に告げれば、私よりも嬉しそうな父がいた。

自動筆記の練習です

エディタに向かって文字を書くことで,何かが閃くのかもしれない.そんなことをふと思って,夜中,お腹が空いたときに,ふとパソコンの画面を開き,タイピングを始めた.

最近の私はどうだろうか.今年も冬が近づいてきて,例年「彼女いればなあ」なんて考えていたんだけど,相変わらず彼女はできていない.

だけど,何時ぞやの私と比較したら,周りに異性の友人はたくさんいるし,人並みにコミュニケーションは取れるようになってきた気がする.あの時よりはちゃんと好意を伝えられるようになったと思う.

だけど,考えてみたら,やっぱり人と向き合うことに,若干の抵抗を覚えているのかもしれない.

6月に,心惹かれた人にアプローチを仕掛けていたときは,最初は上手くいってた.相手側も乗り気だったような感じもしたし,このまま行くところまで行くのかなあ,なんて思った.

だけど結局のところただの友人として終わってしまったわけで,その背景には,いろいろあるのだけど,多分自分の弱さみたいなのもあったのかもしれない.

連絡を取りたいという思いはあったけど,なぜかそこに対して一歩踏み出せなくて,気持ちが鬱積していくような感じだった.

10月の末に久しぶりにあの人に会えたときも,また弱さが出てきていた気がする.久しぶりの再会を祝して,ハイタッチするようなところで,なんか引いてしまった.

なんで引いてしまったのだろう.あれだけ,あの時まで会いたいと思っていた人だったのに.不思議だなあ,と今になっては思う.天邪鬼だったのかもしれない.

そんなこんなで,1年に1回誰かを好きになって,結局のところ相手彼氏ができただとか,自分から距離を取ってしまっただとかで,うまくいかないまま,23歳の冬を迎えようとしている.

23年間生きてきて,女性関係において上手く行ったことなんてなかったのかもしれない.自分が歩み寄るなんてことは一切なくて,相手が歩み寄ってくれていて,それにあぐらをかいて,卒業やら何やらで相手物理的な距離ができてしまったときに,連絡もしなくなってしまうようなことを,何度も繰り返している気がする.

多分,今年も一人でクリスマス年末年始を迎えることになるのだろうか.会いたい人とか,誘いたい人はいるんだけど,自分の中で「誘ってもなあ」という訳の分からないプライド邪魔をする.

そんなことはないはずなんだけど,自分が誘って,失敗するのを恐れているだけなのだろうか.そこが,自分の弱さなのだろうか.