「投稿」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 投稿とは

2017-05-23

high_note music loungeとかい検索汚染カラオケマン @high_noteP

あの動画タイトルに『カバー』『歌ってみた』を頑なにつけないでカラオケ動画アップロードし続けるYoutube検索汚染カラオケマンとして悪名高いチャンネル『high_note music lounge』

この前から悪質さはニコニコ臭いなぁって思ってたけど案の定ドワンゴとズブズブのボカロPなのね、ボーカルは別か、ボイチェンでも使ってんのか、そこまではよくわかってない。

http://www.nicovideo.jp/mylist/2726966 セルフ開示情報

どうやら公式動画勘違いして釣られてクリックした人達によってアフィ収入ニコ厨特有承認欲求を同時に満たせるという仕組みらしい。

勿論『タイトルカバーってつけろ』という意見は何年にも渡り向けられて来たが、都合の悪い意見はガン無視を決め込んでる模様

Twitterチャンネルアカウント(@high_note_music)で検索して今まで向けられてきたリプライを見るとエンドユーザーから見たこのチャンネル存在と悪質さがよくわかると思う

君さ、今までは2ちゃんねるTwitterでたまに愚痴られるくらいだったかもしれないけど、

いつまでもこんな迷惑なんて知ったことかってヘイト上等でやってたらネット世論の不満が爆発していつか本当に大炎上ちゃうかもしれないよ?

君にとっては『たかが』かもしれないけど、タイトル釣りやらスパムまがいの行為検索上位が汚染されるっていうのは君が思っている以上にサービス価値を下げる悪質で下賤な行為なんだよ、それも君の場合はアフィ収入目当てでやってるんだから擁護のしようがない。

大体さ、本当に歌や音楽が好きならこんなスパムまがいなことしないで純粋歌唱力勝負すればいいじゃんよ。って思うんだが、僕の言うこと間違ってるかな?

別に取り立てて炎上してほしいなんて思ってないけどさ、この投稿を見て、少しでも感じることがあったのなら今まで上げた動画タイトルに『カバー』なり『歌ってみた』なりつけてほしいと思う。

君が音楽が好きな情熱は偽物ではないと思ってるよ。どうか、これ以上皆を失望させないでほしい。

昔、カウンセリングに通っていた。

カウンセラースピリチュアル系の人だった。過去から未来思考を読み取られていた。

カウンセリングの一環で日記とあるサイト投稿していた。カウンセラーも返信を含め時々投稿していた。

ある日、カウンセラー匿名投稿したのだろう、自分に似た支離滅裂文章投稿されていた。理解に苦しんだが、初めて自分意味不明さに気づいたりもした。

その内容は過去から未来までの自分の事が書かれていた。その時は未来にどこかのサイトでこの件を書くんだなと思い絶対書くものかと決意していた。が、

時が経ち、ここの匿名サイトを見つけたので書いてしまった。

きっとカウンセリング通っていた事、内緒にしてたから誰かに話したかったのかもしれない。

はてなー不寛容さに驚愕した

たまの仕事帰りにビール飲みながら商店街を歩いて帰ると気持ちいいって増田(http://anond.hatelabo.jp/20170523092930)が投稿されたんだよ。

この時期特有気持ちよさとビールの相性の良さを知ってるから「分かる分かる」!と思いながらブコメ見たらマジ驚愕

歩きながらは無いとかマナー的にはアウトとか海外では禁止とか座って飲めとか意味不明ブコメが並んでるんだよ。

マジ何なんだよお前ら。

この世の中で夕方風に吹かれてビール飲む事も許さないのかよ。

誰にも迷惑かけてないんだから別にその位いいだろ。

マジアホかと思った。

はてなー不寛容なのか社会不寛容なのか知らんがそんな事言ってるとますます住みにくい世の中になっちまうぞ?

歩きながらビールの何がそんなに許せないんだよ。

はてなーも世の中に溢れているクソクレーマーと変わらないじゃないか

というか批判してる奴らって一度でもこの時期の歩きビールやった事有るのかよ。

本当に気持ちいいんだぞ。

何がそんなに気に入らないんだ。

人が気分のいい事をしているのがそんなに気に入らないのか?

自分がつまらない人生から人が楽しんでるのが許せないのか?

そんな思考で生きてて楽しいのか?

もっと寛容になれよはてなー達よ。

読者のみんな!

まってね!今大作書いてるから!かなり煮詰まってきてるから

でもこれ絶対にうけない!へー長いね!で終わってしまう気がする!

どうしよう使った時間を考えると投稿しないと気がすまないけど、リアクションがなかった時のことを考えると投稿したくない!

労力を認めてくれ!

ダメ仕事の出来ないサラリーマン見たくなってる!

思いついてしまたから一応はやって見るけど、今年一番の大空振りになりそうな気しかしない!

明日の昼くらいには投稿するから、あー、これだーって思ったのあったらお情けちょうだい!

そんななさけいらーん!!こちとらプロ増田じゃー!

もう何と戦ってるかわからーん!

Qiita記事承認制にすればいい

抽象的な規約投稿自粛させるだけ。

すべての新着記事通報する(審査させる)botでも立てようかな。

http://anond.hatelabo.jp/20170517135942

普段ROM専からトラックバックこれでできてるか自信ないし、少し前の投稿から投稿者の目にとまるかもわからないけど。

同じく宮廷(笑)修士卒見込みとして就活してる身として、とても気にかかったので…。

博士じゃなくて修士という前提で書きます博士課程の方だったらごめんなさい。

修士課程論文努力賞って言われることもあるくらいだし、もう少し自分への研究面での負荷を減らせるといいなと思います

もちろん研究して当然って空気はよくわかります研究>>就活って思考教授がいることも知っています

でも、明らかに投稿者さんはキャパオーバーの段階だと思う。教授事情を話して、研究のペースを落とさせてもらえないか交渉できないのかな。

同じように自分を追い詰めて潰れてしまった人を知っているからとても気にかかります

潰れる前に負荷を減らせたらいいな…。

http://anond.hatelabo.jp/20170522075152

元増田投稿だってコンビニに並んでたら読むか?読まないだろ

オチもなければ、ヤマもないし、キモがあるわけでもない。くっそつまんないぞ?

気軽にアクセスできるコンテンツが俺たちにとっては増田であって、彼らにとってはコンビニ本だったってだけでは

2017-05-22

ヲタク女子たちよ、愛されることを恐れるな!

彼氏ができた。

29歳、実に5年ぶりの彼氏だ。5年前、はじめて付き合った彼氏と別れてからずっと婚活を続けてきた。なかなかうまくいかず、ついにこの度やっとひとつの形を手にした、という達成感がある。

彼氏ができて最初の頃は、彼氏というもの存在に慣れず戸惑うばかりの毎日だったが、次第に落ち着いてきた。落ち着いてきたところで、気付いたことがある。それは「ヲタク女子たちの生態について」だ。

幼稚園児の頃から生粋ジャニヲタである私は、友人もジャニヲタが多い。また、ドルヲタだけでなくアニヲタ声優ヲタの友人も多く、何かしらのヲタクを嗜んでいる人ばかりが周りを取り囲んでいた。

しかしこの度「彼氏ができた」ことを彼女たちに報告するにあたり、とても悩んだのである。それは彼女たちが恐らく「喜ばない」であろうことを感じていたからだ。

それは、ヲタ友人にある日突然彼氏ができたと報告されたとき、同じ立場だった頃の私も「喜べない」と感じていたかである

そういうわけで、彼氏ができたことを友人に話す、という行為にためらいがあった。しかし、実は私に彼氏ができたことを喜べない友人ばかりではないということに気づいたのだ。

それはいわゆるリア充の友人たちで、ヲタク趣味がなく、ゆるっとふわっと生きている(ようにヲタクからは見える)人種だ。私はヲタクと対極にいる彼女たちとつるむのが苦手で、あまり会話をしてこなかったのだが、彼女たちに彼氏ができたことを話すと、自分のことのように喜んでくれる子ばかりだったことに衝撃を受けた。私は正直彼女たちの気持ちがよく分からず、「なんでこんなに喜んでくれるんだろうか…」と疑問に感じていた。彼女たちはヲタ友人たちが聞きたがらないような、彼氏との馴れ初めなども進んで聞いてきた。そうか、こういう話を聞きたい層もいるのか、と驚きを隠せなかった。

私は、自分がすっかりヲタク畑にどっぷりとつかっていたということに改めて気付かされた。自分いかに狭い世界で生きていたのか。いやこの狭い世界楽しすぎて最高だったけど。だけど、世界はこんなにも広かった。それをこの度新たな世界ではなく、昔から存在していたリア充友人という世界で感じたことも衝撃だった。

さて、ヲタ友人とリア充友人。彼女たちはいったい何が違うのだろうか。私は、彼女たちを隔てるものがなんなのか、次第にそちらに興味が湧いてきた。そこで、両者を観察してみることにした。そして、おそらくここが決定的な違いではないか、という点を見つけたのである

それは「自分のことを愛する力、愛される力」だと思う。

ヲタ友人たちは、総じてこの力が弱いように感じる。見た目が美人で、愛嬌があって、頭の回転が早くて、おそらくそういうことをすべて、否定的に捉えている。「ヲタばれしないようにせめて、見た目は美人にしておこう、ヲタクでいるためにせめても世間に恥ずかしくないように」とか「面白いことを言う人でいよう、せめて女としての価値がなくてもヲタクとして価値があるように」など。だから彼女たちを褒めても、彼女たちのところまで届かない。なぜなら彼女たちは「それが私がヲタクでいるために申し訳なくしていること」だと感じているからだ。

なぜ、否定的に捉えるようになってしまったのか。それは人それぞれに様々な理由があると思う。例えば昔から見た目に全く自信がなかったり、家族から虐げられていたり、いじめられた過去があったり。全部かもしれない。ヲタクは人より純粋で素直だと思っている。そういうピュアな 人の自信をなくし、心を折るのはとても簡単だし、そうやって他人を貶めることでしか自分を保てない人もいる。ヲタ友人たちは、様々な悲しみの中、それぞれの「夢中になれるもの」に出会い、いつしか没頭し、ヲタクになっていったのだと思う。

ただ、私の周りのヲタ友人たちには、「今の生活のまま一生ヲタク暮らしたい」というタイプと、「一生ヲタクでは暮らしたいけど、できれば彼氏もほしいし結婚もしたい」もいうタイプがいる。前者の友人が、心からそう思っているのなら私はとても素晴らしい自分なりの生き方だと思うので尊敬をするのみだが、だいたいそう口で言っていても「いや、リア充なのは諦めただけだし…」という気持ちが態度の節々に表れているように感じる。そんな前者のヲタ友人と、後者ヲタ友人をひっくるめて、私はこう言いたい。

自分を愛し、愛されることを恐れるな!」

そんなこと言ったって、今まで何度か信じようとして傷付いてきたんだよ、もう傷つきたくないんだよ。という声が聞こえてくる。分かる、分かるよ。私だって同じ気持ちだ。

でも私がそれでも立ち続けられたのは、やはり「愛されたい」という気持ちが少しだけ強かったのかな、と思う。それと、「今やらないと後がない」という焦りもプラスに働いたように思う。もう一度信じて、また傷つくかもしれない。でもこの先、更に歳を取ったときに同じ傷を負ったら、傷が治るのにもっと時間がかかるだろう。それなら今傷を負っておきたい。私は29歳。これを読んでいる人は私より年上の人も年下の人もいるだろうが、人生はいだって今が一番若いのだ。

そうして、苦節5年、ボディーブローを毎日食らいながら、やっと私は彼氏というひとつの形を手にした。それでもまだ「愛される」ということに慣れず、また訝しんでいる。彼氏ができても、まだまだ愛されるかどうか分からないし、愛されることへの恐れがあるが、なんとか向き合っていきたいと思っている。

そしてヲタク女子たちよ、自分を愛し、愛されることを恐れるな!あなたヲタクだというだけで、既に魅力的なのである。なにも申し訳なくなんかない。だからこそ、ヲタク言い訳にしてはいけない。

自信と謙虚さを持って、さあ傷付こう。傷付いた先に、本当はずっと欲しかった「愛」が、思いがけず与えられるかもしれないから。その時は私と共に、「本当に愛が与えられるのか」にビクビクしながら、次のステップに進もうじゃないか

なお、それができたら苦労してねえよ~夏~という感想が怖いので匿名投稿した私を生暖かい目で見てやってほしい。

http://anond.hatelabo.jp/20170522194446

ん?

ズレてんね。

釣り作り話のレベルが低いって話してるんだよ?

作り話っぽいとかいレベルじゃなくて、完全に作り話じゃん。

まあ、さんま御殿投稿(あれも嘘だろ?作家が全部作ってる)も同じようなレベルだけど。

http://anond.hatelabo.jp/20170522075152

作者や作品名は覚えていないが00年代初め頃に読んだ4コマ誌で、Aが飲み会の後で酔った女を

おんぶして帰ったら首にキスマークを付けられてしまった一方、Bが酔った女を肩車して帰ったら

首にマークを付けられてしまったという作品面白かった。

加えてその号の読者欄に「貴誌は下品作品が少ないので好きです」という投稿があって笑った。

http://anond.hatelabo.jp/20170522075152

ほんわら、ほんゆ、その増刊等、夫婦で買って読んでる。

トイレで読むのにちょうどいいのよね。

投稿ネタもいいけど、

作者がホモだったり、発達障害だったり、ダメンズ好きだったりの、自分が知らない世界を見せてくれるのも面白いね。

八丈島のもいい。

元々四コマ好きで、天才くらぶぐらいの時はよく読んでた。

http://anond.hatelabo.jp/20170522075152

実話系は頭を使わずに読めるので頭の悪い読者に需要があるんだよ。

投稿ネタ読者投稿募集してるけど、大半は作家適当に作ってる。

エロ本の読者体験談につっこむのと同じだよ。

http://anond.hatelabo.jp/20170522145844

新着入りしたのおまえが投稿する前だっただろ。

こびとの増田

ぶっちゃけ国会中継の人、このくらいの大きさで投稿したほうが良くないですかね。見たい人はコピーアンドペーストで見ると。

ただまあこの方法Stylish効かせてる人には全く無意味だったり。

‪前は、実況者で歌ってみたでしょ…タイトルで「実況者が歌ってみた」ってイキって入れてるくせしてあんま上手くなくない?って思ってた人がここ4ヶ月くらいでめっちゃ歌上手くなってて今ではめっちゃ好き‬

‪だけど初実況と初歌ってみた投稿はともに'08くらいだった

(大手実況者になったいま、今更タイトルに"実況者が"って入れる必要あった?)

本当にあった笑える話」みたいな4コマ雑誌

よくコンビニで「本当にあった笑える話」みたいなタイトル雑誌見るじゃん。

あれって誰が読んでるの?

読者が投稿してきた体験談4コマにしたというテイなのだが、それにしてもつまらなさすぎる。

テーマが号ごとに決まっており、迷惑な女やらご近所トラブル不倫などが多い。

テーマからして主婦向け漫画雑誌なんだろうが、それにしてもつまらなさすぎる。

例えばこれは何年かおきに頻繁に繰り返されるネタなのだが、

1.「スマホって着信すると振動するじゃないですか~」

2.「私、それをオナニーに使えると思っちゃって…」

3.その夜こっそり股間に当ててみたんです!!

4.「私の予想通り気持ちよすぎて何度もイッちゃいました~」

!?これのどこで笑えばいいの?

っていうかスマホバイブの代わりに使うって、現実感無さすぎの話を「実話」って言っちゃうの無理矢理すぎない?

この「スマホバイブ」ネタは、あまりにも頻繁ずぎて「またか~」としか思わない。

あと、ケンミンショーのような地方ネタもよくあるんだけど、これがまあ嘘だらけ。

俺の地元北海道ネタで覚えてるのが

1.私は銀座ホステスをやっていたのですが、北海道旭川市に引っ越すことになり旭川市スナックで働くことになりました

2.すると、お客様から次々「泡」という注文が殺到

3.「泡」が何かわからない私はパニックに!

4.旭川ではビールのことを「泡」と言うそうで…方言はわからないものですね~

ってネタなんだけど、いや、泡なんて言わないし。普通にビールって言うし。

旭川でよく飲む人や、旭川スナック居酒屋キャバクラに行くたびにお店の人に泡の件を聞いたけど、とうとうビールのことを泡なんていう店や人は見つからなかったよ。

そもそも銀座ホステス北海道田舎スナックなんか来ないだろ!

まあ、読者の体験談投稿4コマにした系はこのレベルネタばかりでつまんなくて、

もっとヤバイのは増刊・別冊で出てる芸能ゴシップ系。

サイゾー東スポレベルの捏ち上げ芸能ゴシップをそのまま4コマにしたものから

もちろん「読者投稿」要素は残してあり、

読者による芸能人の目撃談を4コマにしたものも。これもかなりヤバイ

1.ある日、近所のコンビニに行くとお笑いコンビ○○のNさんが入店!!

2.Nさんは真っ先に雑誌コーナーに行き、雑誌立ち読み

3.私がドリンクを選んでいるうちに…

4.気がつくとNさんはいなくなっていました

ええー!?から!?笑いどころ、どこ!?

目撃談というより、ただ見ただけじゃん!

「街ですれ違いました」レベルの話だよ、これ!

本当に読者から投稿だとして、なぜこれを採用したの?すっげーつまんねーんだけど。

コンビニバイトしてたけど、もちろんコレ系の読者投稿実話4コマ誌は仕入れるんだけど、ほぼ仕入れた数が全く減らないままそのまま返品してた記憶

あと、学生時代友人の家に遊びに行くと友人の母親漫画雑誌読んでるのをよく見たけど、「まんがタイム」とかのファミリー4コマ誌や姑の嫁イビリみたいな話の漫画は読んでるの見たけど、

本当にあった笑える話」系は全く見たことがない。

周りに読者が全くいないので、一体どんな人がこれを面白がってるのか謎。

それでも長年、主にふたつの出版社が競ってるジャンルではあるので人気っちゃ人気なんだろう。

漫画はどのジャンルでもマニアがいて研究されつくしてると思ってたけど、

本当にあった笑える話」系は読み捨てられるだけで研究されていない分野なので、

読者層や「スマホバイブ」のような重複しやすネタの傾向など、研究が待たれる。

出会い系アプリで良い人に出会方法交際後に相手の本気度を知る方法

http://anond.hatelabo.jp/20170521180313

元増田が変な男に出会ってしまったようなので、出会い系アプリで失敗しない方法を書いておきます。というかペアーズしか使ったことがないので、ペアーズの話です。

私自身、ペアーズを使って出会った経験があります。そして浮気もしたことがあります。ですので、元増田を騙した男性の手口はある程度分かります

ペアーズで出会った人があなた真剣に付き合うつもりかを知る方法

まず相手を探す段階です。

いいねがやたらと多い人は避ける

ペアーズを利用したことがある人なら分かるかと思いますが、いいねの数が多いと多くの人から興味を持たれている人に思えます

ただし、アクティブにたくさんの女性いいねしまくっている人や足跡をつける人もいいねの数が多くなりますいいねが多い人っていうのは、かなりアクティブに利用しているのです。そして、いいねが多いのにいつまで経っても退会しない。最新ログイン検索する度に出てくる。これはかなり怪しいです。

そもそもハイスペックな人を捕まえられるなんて思うのが間違いです。現実はそんなもんです。

いいねの数で人間価値は決まりません。いいねが少なくても自分にとって素敵な女性出会ます。これはガチです。

ハードルを下げることを世間一般では「妥協」と言いますね。これは間違いで、「視野を広げる」と考えてください。

交際が始まったら、Facebookで付き合っていることを公開してもらう

これが一番分かりやすいです。ペアーズを利用している人は、必ずFacebookも利用しています。そういう仕組みですからね。

ペアーズを通して付き合ったら、まずFacebookプロフィール交際ステータスを「交際中」にしてもらいましょう。あなた交際していることを公開してもらうのです。

それを拒まれたら、かーーーなり怪しいです。浮気してたら絶対拒否します。

ペアーズ自体は良いサービス

実は、ペアーズを通して結婚まで行った人はあなた達が思っている以上に存在します。私の周りでは4組ほどペアーズを通して結婚しています

ですので、出会い系からと言って悪だと決めつけるのはよくありません。正しく利用すればとても良いサービスです。

WEBサービスの全てには良い点・悪い点があります。悪い点だけを強調して、それ自体が悪いものだと決めつけるのはあまりに早計です。

正しく活用して、良い相手を見つけてみてください。

追記

ちなみに、Facebookはこちらで相手指定して交際ステータスを「交際中」にすると、相手承認すれば公開される仕組みがあります

わざわざ「交際中にして」と言わずに、こっちで設定しておけばオケです。

もしくは、相手タグ付けして何か投稿するとか。タグ付けを嫌がるのもかなり怪しいですね。

まあ実際ここの記事外部に拾われるの早くなってるし

メディア勤務で下読みしてる人は結構いるでしょ

それなら自分から話題作りのために投稿して様子見してる人だって当然いるはずで

NAVER投稿者賠償責任負わせた、NAVERひどいみたいな論調になってるけど、なんか違和感ある。

確かに「著作権侵害をせずに人が呼べるようなコンテンツを作ることが実質無理ゲーだったにも関わらずサービス提供していた」ってとこには非があると思う。

でも「ユーザー投稿サイト投稿された情報責任は、投稿した奴が負う」ということ自体否定するような意見見ると、それ無茶じゃないか?と。

運営者が投稿責任を負うとすれば、投稿は表示前に全件監視しないといけなくなる。

それもポルノとか直感的に対応できるやつじゃなくて、著作権侵害でないか調査するのは手間がかかる。

Ingressポータル審査みたいに投稿から表示されるまで下手したら年単位時間がかかるサービス、誰が使うんだろう。

機械学習でやれ、って言われそうだけど、少なくともGoogleでもコピーコンテンツを適切に自動BANできてないんだから無理だろって。

もしかして企業なんだから金払えよ」ってこと?

でも、そのコストは悪いことしてない一般ユーザー転嫁されるわけだけど、それでもいいんだろうか?

2017-05-21

発達障害者連帯できない

NHKの方に投稿しようとしたけどこんなの絶対まれないだろうから増田の方に投稿する。

----------------

ASDADHD併発の当事者です。

**歳のとき休職した際に診断をうけ、現在障害者雇用に切り替えて就労しています

就労については理解のある上司存在もあり上手くいっているのですが、

家と職場の外の居場所を作ることが出来ません。

 

これまでいくつもの当事者団体自助会に参加したのですが、真っ当な団体存在しないのです。

大手当事者団体であるNeccoですら不正受給を行い都から処分を受けています

(http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2014/08/20o8t400.htm )

中小団体も多かれ少なかれ参加費の不正会計などの不適切行為が行われています

参加者レベルでも障害者手帳等級主治医と結託して不当に上げるような話が当たり前のようになされます

私はそのような不正行為が許される風潮に耐えることができません。

 

そもそも既存当事者団体自助会が社会に参加できない重い症状の当事者向けのものであって

自分のようになんとか働けるレベル当事者向けの団体存在していないのもあるのですが、

重く社会参加できないが故に社会寄生しても良いとする基本的思考がそうさせているのではないでしょうか。

少なくとも当事者にある社会に対する、ひいては人類に対する憎悪もその傾向に拍車をかけているのは確かだと思います

 

私も確かに人類憎悪してはいるのですが、症状が比較的軽いが故に当事者連帯できず、社会とも繋がることができません。

私はどうすれば良いのか分かりません。

http://anond.hatelabo.jp/20170521140240

禿げ上がるほど同意

国会ウォッチャー氏の行為こそ増田私物化だ。そんなんで安倍ちゃん批判できるのかよ。

匿名ダイアリーコテハン名乗ってシコシコ執筆活動とか頭おかしすぎ。

そんなに力作を頻繁に投稿するんだったらいい加減自分ブログを構えろっての。ほんとうぜぇ、毎回ホッテントリで見るたびにイライラするわ。

ライトノベルレーベルノベルゼロ」の異世界転生禁止についてその背景を説明する

以下の記事が発端となってノベルゼロのことが多少の話題になっている。

ラノベコンテストで「異世界転生NG」の縛り広がる ネット民「これは朗報」と歓迎 | キャリコネニュース

だが、どうも事情をよく知らないまま反応している人が多いようだ。

かくいう私も浅学非才の身ではあるが、せめて最低限の解説をしておきたい。

ノベルゼロは「30代男性向け」を標榜し「硬派」な作品志向しているライトノベルレーベルである

レーベルコンセプトは、「大人生き様」です。

強大な敵に対し強く在りたい。逆境を打開したい。

社会に抗い、誰にも恥じない生き様を見せたい――。

大人の男であれば誰もが求める「逆転感」を持つ痛快な物語を描き、提供する。

「格好いい大人生き様」をレーベルの唯一のテーマ矜持します。

大人の男で硬派気取りかよ…」といった話は措いて、このようにコンセプトのはっきりしたレーベルが、コンセプトに応じたコンテストを開催しただけである、ということは念頭に置いていただきたい。

また、ノベルゼロ編集担当していると思われるメディアファクトリーは、少年向けのラノベレーベルMF文庫J)やWeb小説書籍化単行本レーベルMFブックス)も抱えており、ノベルゼロのコンセプトはそれらとの住み分けの結果にすぎない。

話の対象安易に拡大して「そっかーライトノベル業界も異世界転生に飽き飽きしてるのかー」などと言えるようなものではない。

新人賞」ではなく「コンテスト」であり「異世界転生以外」はお題にすぎない

NOVEL 0がついにコンテストを開催します! 成人男性主人公にした、「今の大人が読みたい!」と思う小説を広く募集いたします! 題材は「異世界転生」以外であればなんでもあり! 時代舞台も内容もオールジャンルOKです!

https://kakuyomu.jp/contests/novel0_contest

新人賞」であれば、そのレギュレーションレーベル精神性を表しているとみなされることも多いが、「コンテスト」ならばその限りではなく、むしろ募集ジャンル制限はつきものである

また、「大人が読みたい小説を成人男性・異世界転生以外に限定してしまうのはいかがなものか」という声もあるが、今回の募集内容はあくまでこのコンテストに限ったものだと受け取ったほうがよい。

たとえば今後、ノベルゼロから世界転生ファンタジー刊行されたとしても、私は驚かない(ちなみに転生でない異世界ファンタジーは創刊当初から刊行されている)。

さらに付け加えれば、ノベルゼロにはこれまで「新人賞」がなかったので、「異世界転生がたくさん応募されてきたか制限したのだろう」といったもの邪推である

カクヨム」「なろう」との共催であるが故に「異世界転生」を禁止するということ

今回の「大人が読みたいエンタメ小説コンテスト」はカクヨムとの共催、以前に「異世界転生禁止」したことで話題になった文学フリマ短編小説賞は「小説家になろう」との共催である

小説投稿サイト内で開催されるコンテストは近年増えているが、それらは「既に投稿されている作品コンテスト用のタグを付けるだけで応募完了」という形式であることが多い。

そのため、ある程度の制限を設けなければ、そのサイト流行しているジャンル――たとえば異世界転生系――に偏ってしまうことは否めないだろう。

また繰り返しになるが、これらは「場」となるノベルゼロ文学フリマのコンセプトに応じて募集の内容を変えているだけであり、決して「業界全体の傾向」として語ることができるような話ではない。

実際、異世界転生ありのコンテストも、やはり多く開催されているのである

ラノベ業界は異世界転生を禁止しなければならないほどの状況にはない

ライトノベルレーベル現在でも異世界転生以外の作品を潤沢に供給している。

https://dengekibunko.jp/newreleases/

http://www.fujimishobo.co.jp/novel/fantasia.php

http://sneakerbunko.jp/release/index.php

また新人賞受賞作品も異世界転生に偏っているわけではない。

http://dengekitaisho.jp/special/

http://fantasiataisho-sp.com

http://sneakerbunko.jp/special/rookieaward2017win/index.php

そもそもから、何かが流行するたびに新人賞にそのフォロワーが大挙してやってくる、といった話はよくされるものであり、そうした際にもわざわざ規約禁止するようなことにはなっていない。

結論

世界転生に飽き飽きしているというなら、あん記事に乗っかって文句を垂れるだけでなく、異世界転生以外のラノベを買え! たくさん出てるから

「異世界転生」への偏見についても反論たかったが、果てしなく脱線していくのでここで筆を置く。

ガキyoutuberが裏でコソコソやってる件

みんなとっくに知ってるかもしれないけど、俺は始めて知ったので書く

小学生とか中学生のクソガキたちがヒカキンの真似してゲームやったりスナック菓子食ってるだけの動画YouTubeにあげるようになって久しいが、

更に注目されようと女子小中学生全裸で踊る動画オナニーする動画撮影してYouTubeアップロードするらしい。(主に深夜から早朝)

そんな児童ポルノ動画アップロードされれば、もちろんYouTube運営により速攻で削除されるのだが

皆それがアップされたことをどのような方法で知るのかは謎だが、一度アップロードされると

ものすごい回数ダウンロードされる。(YouTubeに消される前に、小学生と思わしきクソガキアカウントからえっちで興奮しました!」「それな」とのコメントも大量につく。)

YouTubeで削除されても、もちろん海外エロ動画サイトに即転載されるのだが

それが広まることを嫌うロリコンたちが、そのエロ動画サイトに大量の削除依頼を出すので、それも即削除される。

ネットで「昨晩小学生YouTuber全裸動画投稿した」と話題になった頃には、その動画は既に無くなっているし、小学生YouTuberアカウントは凍結済みだ。

で、中国韓国マフィア経営する無修正エロビデオ児童ポルノ動画など違法動画ばかり取り扱う日本語エロ動画販売サイトがあり、そこで「もう二度と見れない動画」などとプレミア感を出し高額で販売されたり、

ロシアタイ中国などの児童ポルノフォーラムで共有される。

日本ロリコン掲示板でも、アップロードさえされないが「伝説動画」として語り継がれるらしい。

お子さまがいる皆さま方には要注意していただきたい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん