「国民」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 国民とは

2016-12-05

改憲ハードル

安倍国民の70%が憲法を変えたいと思っても、3分の1を少し超える国会議員が反対すれば指一本触れられないのはおかしい」



いや総選挙しろよ、何のための解散権だよ

改憲支持が70パーあって争点にしたら、議席数で7割下回るわけないだろ普通に考えて

http://anond.hatelabo.jp/20161205020400

反中国、反韓国、反北朝鮮、そう主張する人たちがなぜ彼の国を忌み嫌うかというと

人民の抑圧、言論統制人権侵害太平洋戦争時の日本罪状大袈裟に暴く、独裁体制

そういうことを批判する。

でもそれって彼の国の政府がやってることですよね。

から彼等が憎んでるのは彼の国の政府を憎んでる。

ということは、その政府に抑圧されている国民のことは寧ろ味方。

敵の敵は味方なんだから

ということでネトウヨ中国韓国北朝鮮政府は憎んでいるけれど

その国民は好きなはずだよね。

そうじゃないとおかしいもん。

http://anond.hatelabo.jp/20161205125238

よくわかんないけど、

低所得者支給された5〜10万円のうち、半分は消費税でもってかれるんでしょ。

その他の支給されない人は生活費2倍になるでしょ。

市民から国家(もしくは国債買ってる人)に金が移動集中する上、

みんな、財布の紐がきつくなる。

市民経済デフレスパイラルのはじまりに思えるんだが。

市中からお金国家に半分吸い取られ、市民にリターンは少ない。

市中からお金が消える。お金価値がモノより高くなる。デフレじゃん。

国家財政焼け太り

国債買ってる銀行に金が集まるも市民が金持ってないので消費が期待されない。

まり銀行投資先がない。

金の流れが止まる。



てか経済政策って、

国家財政をよくするためにあるのではなく、

国民生活を良くするためにあると思うんだけど。優先すべきはそっちじゃないか

消費税についての雑な試算

消費税による税収は現時点で17兆円。

従って8%から50%に引き上げた場合、単純計算17÷8×50=106兆。

まり106-17=89兆の税収が増える。

毎年の新規国債額を40兆として引くと49兆余る。

日本人口が1.2億人とすると、1人あたり40万。

均等割で毎月3.3万支給できる計算となる。

所得に応じて加減すれば、貧困層に5〜10支給できるはずである

そうすれば物価が1.5倍になっても現在生活水準は維持できるはず。

また、現在国債の返済・利息の支払いに20〜25兆費やしてるが、

国債が減れば国民にばら撒けるため、最終的に1.2〜1.5倍程度上積みできる。

2016-12-04

安倍晋三は「タバコを吸わない奴は皆殺し」と飯島勲を通じて発表か。ろくでなし 今すぐやめろ

安倍晋三は「タバコを吸わない奴は皆殺し」と飯島勲を通じて発表か。ろくでなし 今すぐやめろ。ばかやろー

フジテレビバイキング12・2の放送で13:40頃「タバコを吸ってる人は自殺しない」と、いかがわしい情報を流していた。

自殺したくなかったらタバコを吸えととれる暴言タバコを吸えない人は自殺しろということか。

小中学生高校生など、いじめに遭っている人はタバコを吸って我慢しろともとれる内容。

安倍総理自民党の手下であることから安倍総理自民党は、たばこを吸うよう国民強制するつもりなのではないか

2016-12-02

安倍晋三は「タバコを吸わない奴は皆殺し」と飯島勲を通じて発表か。ろくでなし 今すぐやめろ

フジテレビバイキング12・2の放送で13:40頃「タバコを吸ってる人は自殺しない」と、いかがわしい情報を流していた。自殺したくなかったらタバコを吸えととれる暴言タバコを吸えない人は死ねということか。小中学生高校生など、いじめに遭っている人はタバコを吸って我慢しろともとれる内容。安倍総理自民党の手下であることから安倍総理自民党は、たばこを吸うよう国民強制するつもりなのではないか

カジノ法案成立

ほとんどの国民は何それ?とか俺には関係ねーよと思ってるだろうけど

簡単に言えば東京オリンピック日本に来る外国人観光客相手カジノ経済活性化みたいな


特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律

http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g18301029.htm

第一条 この法律は、特定複合観光施設区域の整備の推進が、観光及び地域経済の振興に寄与するとともに、財政改善資するものであることに鑑み、特定複合観光施設区域の整備の推進に関する基本理念及び基本方針その他の基本となる事項を定めるとともに、特定複合観光施設区域整備推進本部を設置することにより、これを総合的かつ集中的に行うことを目的とする。

 (定義

二条 この法律において「特定複合観光施設」とは、カジノ施設別に法律で定めるところにより第十一条カジノ管理委員会許可を受けた民間事業者により特定複合観光施設区域において設置され、及び運営されるものに限る。以下同じ。)及び会議施設レクリエーション施設、展示施設宿泊施設その他の観光の振興に寄与すると認められる施設が一体となっている施設であって、民間事業者が設置及び運営をするものをいう。

2 この法律において「特定複合観光施設区域」とは、特定複合観光施設を設置することができる区域として、別に法律で定めるところにより地方公共団体申請に基づき主務大臣認定を受けた区域をいう。

 (基本理念

第三条 特定複合観光施設区域の整備の推進は、地域の創意工夫及び民間の活力を生かした国際競争力の高い魅力ある滞在観光を実現し、地域経済の振興に寄与するとともに、適切な国の監視及び管理の下で運営される健全カジノ施設収益社会還元されることを基本として行われるものとする。

 (国の責務)

四条 国は、前条の基本理念にのっとり、特定複合観光施設区域の整備を推進する責務を有する。

 (法制上の措置等)


あと暴力団排除するよ~とかの条文もあるけど以下略



ま~早い話が国が推進して国際的カジノ作って観光で儲けましょ言うハナシですわ。貧乏外人から外国人実習生やら移民搾取して金持ち外人観光に来てカジノで金落としてや~ってな感じでこれぞグローバル時代ネオリベエコノミーモデルやねん!2020年外人さん相手に一儲けさせてもらいまっさ!まいどおおきに


つっても取らぬ狸の皮算用というかホンマに儲かるんかいなってのはあるな~五輪中は盛り上がっても終わったら廃れちゃったりして

2016-12-01

NHK教育番組は遊び心があっていい

にほんごであそぼうとか、ポンキッキーズみんなのうたとか普通にクリエイターの遊び心が炸裂していて素晴らしい。

ただしそれが全国民から絞り上げた金で出来てるとなると話は別。世帯単位はいあんだけ金持ってんならもっといいもの作れるでしょう。

そして作った結果豪勢すぎる・金持ちすぎる、などとまたバッシングされると。つまりやっぱ潰れて欲しい。




id:AKIMOTO 遊び心がある番組NHKに違いない、という思い込み

違いない……? 馬鹿じゃないの

2016-11-30

餅という国策産業

http://anond.hatelabo.jp/20161129165629

この小品が一面鋭い点を突いているとすれば、実際これほど餅が危険なのに、なぜ野放しなのか、という点だ

うすうす感づいている人も多いと思うが、餅は政府にとって実に都合のよい『高齢化対策』だから

身体の衰弱した老人が、みずから率先して消えてくれる

まりにも完璧食材ではないか

老人以外も多少犠牲になるが、それはコラテラルダメージというやつだ

子供が好きなこんにゃくゼリーと違って、餅は老人の好物なのだ

そういうわけで、餅はこれからも、本格的に規制されることはありえない

原子力と同様、国体こそが国民に優先するからである

2016-11-29

逃げ切り? DeNAパクリサービスを生んだ土壌は、あの韓国企業の再挑戦

一気に書いた。

結局(一時?)閉鎖に追い込まれWELQ問題と、キュレーションと、DeNAがやってること。

タイトル釣りだ、タイトル付けは難しい。

けど「モラルなき金儲け」の土壌が生まれた背景に、あの外資系が影響しているように思う。外資系企業は、「自国以外の法や心情には無頓着サービス展開」する傾向はままある。但し、韓国企業批判ではなく、話の流れとして登場させた。

WELQ問題は2つのポイントがある。一つ目は、場合によっては生死に関わるかもしれない医療情報問題。そしてもう一つが、前々から一部の人達が不満を抱えている「パクリ問題だ。こちらのパクリ問題はまだネット業界の一部だけにしか問題視されていない。DeNAとしては何としてもWELQだけの閉鎖で誤魔化したい所だろうが、今やっていることはあまりにも酷い。

  1. キュレーション」という"合法"ドラッグみたいな言葉が生まれた背景。
  2. 薄給ライターが集まる二極化した我が国
  3. 酷い現状
  4. DeNAは「インターネットを汚しまくる」のをとにかく止めてくれ。

の4部構成で書いた。


第一部:NAVERまとめが生み出したキュレーションという"隠れ蓑"ワード

NAVERといえば大半の人は NAVERまとめ会社ぐらいの認識だろう。ちょっと知ってる人で LINE を作った会社さらに詳しい人なら livedoor を買収した会社ぐらいは知っていると思う。

実はこの NAVER は、一度日本に参入したが撤退、その後に再挑戦して今に至る。(※ 以下、社名とサービス名は違うといった話は無視する)

NAVERといえば韓国では圧倒的な存在日本Yahoo! と同じような影響度だ。NAVER過去2000年頃に日本に参入した。

検索エンジンとしての成果は出せなかったが、NAVERブログの方は予期せぬ注目を浴びる。NAVERブログには他サイトコンテンツを容易に転載できる機能実装されていたため、他社サイト画像などを無断で直リンする「著作権無視」のブログが多数作られ、批判が噴出する。

最近の人は「NAVER厨」という言葉を聞いたことがないと思うが、NAVER厨というのは著作権無視ユーザ批判的に言う表現として使われていた。

参考:NAVER厨

NAVER2005年頃、メインの検索エンジンがうまく行かず、著作権無視した韓国企業というイメージが強くなってしまった事もあり、日本撤退する。

そしてその2年後ぐらいに、再度日本市場に挑戦。NAVER韓国国内で生む潤沢な資金があり、しか韓国は限られた市場であり、日本攻略を是が非でもやりたかったのだと思う。

同じ失敗をしないために、前回の教訓を活かす事にした。韓国色を消すため日本人経営者であることを打ち出し、他には美人広報を前面に立てるなどして、イメージ戦略を大きく変えた。

そして前回手痛い目にあったもう1つの課題著作権問題について。

"NAVER厨"として叩かれたイメージを払拭すべく、今度は日本著作権をよく調べ、法的なリスクを「回避する」方法を見つけ出す。この「回避術」が、今の「インチキキュレーション」につながってしまったと思うのだ。

(※ NAVER問題があるという話ではなく、DeNA が酷いことやってるのが現状だと思う)

まず大きなポイントは、日本著作権の多くは「親告罪」と呼ばれ、著作権侵害被害者が訴えない限りは告発されないこと。つまり、有名タレント画像を無断で使ってもその権利者(タレント事務所タレント本人)から訴えがない限りは、言い逃れできてしまう。

もう一つは「引用」の解釈Google検索結果は著作権侵害ではなく引用の延長と考えられており、訴えられることがない。現状では、"検索"という体を取り、出典を載せ、参照元リンクを貼っておけばスリ抜ける事ができてしまう。

他にも、権利侵害された側がそれを実証する必要があるというルールをうまく使い、権利侵害を訴えるハードルを上げまくったりもしている。「こうした防御壁は今のキュレーションメディアに全て踏襲」されている。

NAVER社はこうしの抜け道を見つけ出し、まずは「著名タレント画像検索エンジン」を作り出した。検索窓にタレントグラビアアイドル名前を入れると、ズラッとグラビア写真などが出てくるサービスである。この画像検索エンジンは、自社でコンテンツを持ってないにも関わらず、NEC子会社サービスBIGLOBEのこと)にOEM提供するなどの成果をあげる。こうして韓国色を消し日本的な見せ方をするイメージ戦略と、著作権上のグレーゾーンを巧みにつくことによって、そこそこに日本市場に受けいられる事に成功する。

この成果を元に次に生み出したのが NAVERまとめ であるNAVERまとめがどういうサービスかは皆さん知っていると思うので省略する。

こうして、「ユーザ作成し、引用元を書いておけばOK」というキュレーションサービスが生まれる事になった。ここまでが「キュレーション誕生までの流れである


第二部:安価記事が量産される二極化された社会

話は大きく変わって、nanapiについて。

nanapiは元々、著名投資家アイデアで、それを古川氏(=けんすう氏)がサービス化していったものだ。当初は 7分でわかるライフレシピかいうコンセプトだったと思う。

サービス開始から1年後ぐらいに、コンテンツを増やすための試作としてライター募集を始める。現在は終了してしまったが、nanapiワークスというサービスである。当時のnanapiはいかにして質の高い記事安価にたくさん作るかが大きな経営課題だったと思う。そのため、ライターに対して、低単価にも関わらず高い要求をしていた。

参考:nanapiワークスに萎えた理由

nanapiワークスは本当に稼げる?~その単価と収入


300円で数千文字画像などの引用ルール通りに行うなど、たいへんな作業だったことがわかる。

ところが、あることに気づいてしまう。この国には、これだけの低単価と高要求にも関わらず、仕事を請ける人がたくさんいるのだ。そしてSEO対策すれば記事を作れば作るほど、記事作成コストを上回る"流入"があることもわかった。"流入"という表現にしたのは、nanapiは膨大なユーザ数を換金化するために KDDI に売却するという道を取ったので、お金ではなく人の流入という意味である

こうして nanapi記事の質を高める方向ではなく、「ライター安価記事を量産させるSEO対策サイト」として拡大していく。

ライター安価に作らせた記事でも、工夫さえすればSEOが強烈に効いてアクセスが稼げる」ことに気づいた人は他にもいた。

ここでMERYが登場する。MERYはペロリ社が運営する女性向けキュレーションメディアである現在、このペロリ社はDeNAによって買収され、炎上したWELQを含むキュレーション事業の中核を担っている。

MERYを作り上げた中川太郎氏は、けんすう氏と仲が良く、nanapiワークスで記事を量産し始めた頃は2社は歩いてすぐの場所にあった。「ライター安価に作らせた記事でも、工夫さえすればSEOが強烈に効いてアクセスが稼げる」事を知った中川氏は、記事を量産し、アクセスを順調に伸ばしていく。選んだマーケットがとても良く、1つの記事に多数のアクセスが稼げるようになり、アクセス数は急成長を続けるようになる。

また当時、同じやり方でインテリア関連のメディア iemo を作っていたのが、村田マリである。もちろん、村田氏は上記の方々とは仲が良い。村田氏が凄いのは、DeNA社長の守安氏に iemo を売り込む際に、MERYも抱き合わせた事だろう。iemoの買収価値を上げるため、自社よりアクセス数が圧倒的に多く若い優秀な経営者もセットで売り込むことで、DeNA社はこの2社を数十億で買収する事になる。

参考:iemoやペロリの買収に見る~DeNAが仕掛けるゲーム・メディアの次のビジネス【B Dash Camp】

村田氏はサービスユーザへの思い入れ事業を興したというより、けんすう氏や中川氏や他の起業家仲間から得たヒントを具現化し、換金化したという感じだろう。例えば、子育てすらも効率重視でアウトソース活用すると発言しているこちらのインタビューが参考になる。(※ 批判してるわけではない、考え方は人それぞれ)

参考:村田マリがシンガポールに移住した理由とは?


第三部:酷い現状

DeNAが2社を買収するまでは、まだ「一線を越えた」と書かれてしまう状況ではなかった。

参考:DeNAがやってるウェルク(Welq)っていうのが企業としてやってはいけない一線を完全に越えてる件(第1回)

nanapiワークスは、お金を払って記事を作っている事は明らかだった。NAVERまとめも同様に、ユーザ還元することで記事を増やすサービスだ。

しかし、DeNAが買収したMERYとiemoの2社が行っていた「キュレーションメディア」は、実態は、キュレーションとはほど遠い。

参考:元welqライターからの告発

記事の大半は、クラウドソーシング活用して大量に記事作成している。もちろん、中には一般ユーザ投稿したコンテンツもあるだろう。しかしこの割合は非常に低く、かつ、一般ユーザ投稿記事でSEOが強力に効いている物はほとんどないはずだ。つまりキュレーションサービスと言いながら、実態コンテンツ作成外注記事内容は全て自社でコントロールしており、ややこしいが見方によっては「内製」しているわけだ。

キュレーション」というを隠れ蓑にすれば、「パクリ問題記事の質をさほど気にしなくて済む」という発見nanapi が見つけ出した法則に近い。

こうした背景からDeNAパレットが生まれた。DeNAパレットのページによると「キュレーションメディアプラットフォーム」と書かれている。

当初、キュレーションという言葉が生まれた時に期待されたもの

一般ユーザが、インターネット空間に点在している良質なコンテンツ再構成し、役立つコンテンツを作り上げていくメディア

だったように思う。

しかDeNAパレットは、NAVER日本攻略の際に見つけ出した著作権などの法をすり抜ける「キュレーション」という言葉を都合よく使い、nanapi発見した「日本には安価に雇えるライターがたくさんいる」ことを組み合わせ、SEOスパム記事を大量に生産するというのが実態だろう。

資本を投下すればそれが回収できる見込みが経った今、スパム記事の量産に邁進している。(やや誇張だが)ユーザのためではなくSEO対策だけしか考えられていないサービスに、月間数千万ものアクセスが集まるメディアになってしまっている。


四部:とにかく止めてくれ

DeNA創業者の南場氏が天才と言うほどの経営者である守安氏が、これをわかってないはずはない。モバゲーで急拡大した会社を引き継ぎ、「高成長への高いプレッシャー」があるのだとは思う。

だが、本当に "こんなサービス" を作りたいと思ってやっているのだろうか?

中の人」は自分達が、ユーザのためのメディアを作っているのではなく、ライター安価にSEOに記事を量産させているだけのサービスであることは十分にわかっているはずだ。

球団を買収し、任天堂と手を組んだのは、もっと世間に受け入れられる会社にしたいからではないのだろうか?「目指すイメージに見合うサービスを作る会社にする」と宣言することは、株価プラスに反応してもおかしくない。

DeNA高学歴で頭が切れる方が多数いる優秀な集団であり、このまま「キューレーション事業」を閉鎖すること無く「抜け道を見つけ出して」サービス運営を続ける事は可能だろう。しかしそれで得られるお金に比べたら、失うレピュテーション企業への信頼やイメージ)は計り知れない気がするのだ。これまでに投じたと言われる50億をサンクコストと見て"英断"することで、大きな転機と飛躍につながるようなイメージが沸くのだが、難しい決断だろうか?

参考:Welq(ウェルク)で炎上しているDeNAがこんな事業をしないといけない訳。

と、まあ、部外者経営方針に口出しするのは余計なお世話ではあるが、これはさておき、今やってることは日本中に大迷惑を撒き散らしているようにしか思えない。

このままゲームで荒稼ぎしたお金を「ライターを安い賃金で買い叩いて、質を問わないスパム記事量産」に投入し続けるような行為は本当に勘弁だ。

例えば現状でも、自分たちが大量投入したコンテンツによって検索結果がどれだけ酷い状況になっているのかは、DeNA中の人でもわかっているはずだ。むしろ中の人の方がよくわかっているだろう。

美や健康など、人が切実に悩んでいることやコンプレックスに感じている事は検索数も多く、金儲けの商材としても美味しい。しかし、今や彼らが目をつけたサービスの関連ワードに関してはGoogle検索結果はほとんど使い物にならなくなってしまった。

DeNAは様々な会社サービスが見つけ出した「抜け道」と編み出した「手法」を組み合わせ、ガチャで荒稼ぎした「資本」を組み合わせた実に酷い現状が作られつつあるように思う。なぜ同じ国の国民を買い叩いて、質の悪い記事を量産し、検索エンジンを使い物にならなくする行為に邁進しているのか。

もし中の人お金儲けだけしか考えてないにしても、これ以上、インターネット検索結果を汚しまくるのは止めて欲しい。


その他、参考にしたページ

WELQの面接で落とされ、その後WELQが炎上して、思うところ

ウェルク(WELQ)問題は根本的な「医療×キュレーション」そのものにある

http://amateras-seo.com/archives/1394]

国民は、健康の増進に努めなければならない。

健康増進法ってなかなかディストピア感があってなんかいい。

誰もが健康でなければならない、不健康は悪って感じとか。

「生涯にわたって、自らの健康状態自覚するとともに、健康の増進に努めなければならない。」っていう窮屈な感じとか。

社会保障負担を減らすためってのはわかるけど、健康こそ正義っていう法律は圧迫感がある気がする。

我慢して健康になるくらいなら好きなもん食べて早死にする方が幸せそうだよな。

2016-11-28

http://anond.hatelabo.jp/20161128230809

ゆうて本来戦争マンガゆうたら原爆投下前後民衆国民全てが狂気に囚われたり悲しみで動けなくなったり何かしらの転換点ゆうものがあるもんじゃろ。

すずさんは流石に心をやられてもうたけど、結局すぐ復帰できた。笑顔で藁履編うとったじゃろ。

そこらへんじゃ。すずさんみたいな心ば強い人間はそうはおらん。ファンタジーヒロインのものや。

からこそシリアスやのうて肩肘張らずに見られんちゃうんか?

ariaゆう作品がでらユルいだけやもしれへんがね。

良心の日

12月19日は永く良心の日として記憶されることとなった。

ペンシルバニア州ミシガン州フロリダ州選挙人団ヒラリー・クリントンへの投票を行ったのだ。うち、ミシガン州投票は宣誓違反として州法に基づき選挙人が交代させられることとなったが、それでも281票対257票でヒラリー・クリントン大統領に選出された。

選挙人制度はそもそも広大な範囲全国的国民投票不可能であった18世紀の代物であり、特定人種の票を半分としてカウントするなど、歪んだ目的でも使われてきた。現在では全国的な票数を参考に選挙人が票を投じるべきとする "The National Popular Vote Interstate Compact" の動きもある。ペンシルバニア州はこの協定への参入を以前より検討しており、今回の翻身には国民全体の票数はクリントン候補の方が上だった事が大きくかかわっているだろう。

また、過激発言を繰り返した煽動者勝利に酔ったレイシストが暴れまわった事も影響した。一般投票後にレイシストが各地で様々な暴行犯罪を繰り返しており、移民人口の多いフロリダ州ではトランプ政権下での移民弾圧危惧されていた。

いずれにせよ、アメリカ合衆国煽動者には屈せず、正しく良心に従って進む国家であるという事を内外に示した形となった。

同時に、いち早く煽動者の下に駆けつけ尻尾を振った哀れな日本国首相の面目は丸つぶれとなり、日本国際的評価は著しく損なわれた。次のサミットはG6で問題ないだろう、とイギリスドイツ意見は一致しているという。

2016-11-27

http://anond.hatelabo.jp/20161127233803

これは面白いし多分ブコメも伸びる。

スイッチ収集国民への普及に際してどういう施策政府がとったのか、というスピンオフも考えられるし、

スチームパンク的な風景が思い浮かぶよう。シンギュラと量子論と平行世界連呼してるより遥かにいい。

ヨナラニッポン(※フィクションです)

2016年日本で働いていた。

日本に行けばお金が稼げる。そのうえ先進国技能技術知識を身に着け、故郷凱旋して自国の発展に貢献できる」

そう聞いて、幼い頃からの憧れだった日本に行けるならと、あまり深く考えずに多額の借金をして日本へ飛び込んだ。アジアのなかで欧米列強に肩を並べるほどの豊かな国を築くほど優秀で、かつ、未曾有の天災が起きても一致団結できるモラルの高い日本の人びとに、最親日国の友として色んなことを学びたいと思っていた。

そんな思いでやってきた自分が置かれた状況は、予想だにしなかったものだった。

彼ら日本人は、私達のパスポートを取り上げて「言うことを聞かないと強制送還だ」と言い、技能技術知識のまったく身につかないキツい労働を半ば強制的押し付け最低賃金を下回る報酬しか払おうとせず(未払いやサービス残業も横行)、「外泊は直ちに強制帰国、違約金50万円」や「恋愛は警告。聞き入れない場合は違約金20万円」などという独自ルールを作り、私達の人としての権利を縛った。

この状況に愕然とした。日本の人びとは日本人同士で助け合うものの、外国人途上国限定)を人として扱ってくれなかった。彼らを友だと思っていたのは自分だけで、彼らからすれば農耕馬かなにかと同じ感覚だったのだ。

騙された。

いや、正直安い労働力として期待されていることは承知していたが、人として接してもらえないとはゆめゆめ思わなかった。

もちろんなかに制度趣旨理解して高い技能を伝播してくださった企業や、友として接してくれた人びともいたようだが、それはほんの一握りで、日本国際社会国連国際労働機関から再三の是正勧告を受けてもなおこの人権侵害労働強制を続けていった。

知っていたら絶対にこんなところに来なかった。

そんな過酷環境に耐えきれず、失踪する者があとを絶たなかった。失踪者たちはパスポート労働許可もないまま窃盗などの犯罪グループに加わった。かばうつもりはないが、彼らには借金があり、もはやそこしか逃げ場がなかったのだ(※日本に来るためにブローカーなどに借金をするが、その額は母国で何十年働いても返せる額ではない)。

年々我が同胞犯罪検挙数が増えていくとともに、日本人の私達に対する態度や扱いはますます厳しいものになり、ますます失踪が増え・・、という憎しみのスパイラルに陥っていった(※2016年国籍別で中国を抜いてトップ犯罪検挙数・検挙率となった)。

そんな両国関係悪化していく状況のなか、犯罪に走ること無く三年間の労働期間を終えて母国に帰った自分に残されていたのは、人を罵る日本語バカヤロー、オマエナンカ死ンジマエ」、それだけ。結局、金も技能もなにも残らなかった。朝から晩まで会話を必要としない農作業で、宿舎と言う名のブタ小屋共同生活同胞だけの暮らしだったので語学を学ぶ機会はなかった。それに、好きになれない国の言葉積極的には覚えようとはしないだろう。

いま思えば、人生いちばん伸び盛りの時期に、なんて無駄時間を過ごしてしまったのだろう。どうしてあのとき日本になんか行ってしまったんだろう、そう深く後悔したものだ。

それから10年、我が国経済成長5〜7%前後を毎年キープし、安定的な発展を遂げた。多くの人々が一家に一台自家用車を持ち、家電嗜好品を買い求めるようになった。運良くこの成長の波に上手く乗った私は、不動産で財を成して国内トップ20に入る資産を築いた。政府関係者とも太いパイプを持つことができ、国政にも多少の影響力を持つようになった。

この一億総中流の消費市場で躍動しているのは、中国韓国、そして欧米各国の企業だ。クールジャパン実態はただの冷徹日本人だったことがわかり、ASEAN諸国からの「憧れ」を失った日本ブランドは各国で輝きを失い、次第にシェアを落としていった。

日本企業自国市場が縮小していくなか、アジアの成長する市場でモノを売っていくしか生き残る道がないことを誰もが分かっていたはずなのに、あのとき私達を隷属させた代償として自らのブランドを毀損し、その機会を逸してしまったのかもしれない。

新聞でチラッと読んだが、高齢化がより一層進んだ日本では社会保障やら国防やら国政の課題もさることながら、屋台骨だった自動車産業米国IT関連企業に食われるなど、経済もいろいろ大変らしいがそんなのどうでもいい。

日本と聞いただけで、あの奴隷主のように振る舞う日本人を思い出して気分が悪くなる。もう二度と行くこともないし、とにかく日本にも日本人にも関わりたくない。日本プロダクトは一生買わない。

ヨナラニッポン。

バカヤロー、オマエナンカ死ンジマエ。


2016/11/29 はてブから

たくさんのはてブありがとうございます

興味を持って頂いてとても嬉しいです。

日本にもこういう皆さんがいることを、あの国の人びとに伝えたいと思います

ベトナム人刑法犯が中国人抜く」中国人件費上昇等諸々の事情外国人技能実習制度対象中国からベトナムに変わった結果。私たちベトナム人申し訳ないことをして、彼らを犯罪に追い込んでいるのだ

ほんとおっしゃる通りで、世界で最も親日国(97%親日である国の人々をわざわざ追い込んで反日を量産している状態です。

ずいぶんとアホだなと思いますし、日本未来(=若い人たちのこと)を全然考えていないですね。

途上国工場でやっていたことが、労働者を招くことで実態が見えやすくなったのだろうね。オチ日本的奴隷労働自国民をこき使う経営者になっていたがよかったかも <<

2016年11月現在ですと、これほど過酷現場だとさっさと辞めますので成り立ちませんね。

人材流動性めっちゃ高いですし、何より残業より家族との食事を大切にする民族ですゆえ。

借金をさせた上にパスポートを奪って流動させないところが日本業者さんのあくどいところですね。

からこそ反発も大きいです。

技能実習制度で学んだ「技能」が母国でどれだけ活かされているか政府が成果を全然アピールしない時点でお察し。

お察しの通り、今まで会った方で「役に立った」と言ったひとは0人です。

日雇いやってるから実際の現場で見る光景は壮絶だよ。若い女の子日本語学習の機会すら与えられずに機械の隙間から噴出するスチーム浴び続けて顔面水疱塗れにして毎日12時間以上5000円の日当で働いてた。

そういうことを見聞きした同国民はすごく怒るんです。

日本人よりも人と人との距離が近くて、血のつながっていない他人なのに親戚の子みたいな感覚で怒ります

また、仰る通り大抵の現場が「日本語学習の機会すら与えられず」なんですよね。

これも結果的に「日本に行った意味はなかった」になる要因です。

>もろノンフィクションやん。 大丈夫だよ、あと数年で 日本人九州の大噴火で 大半死ぬから

いやいやいや。死なないでください。

>これだけ日本語が書けたら金になる

ありがとうございます

もっと上手く書けるよう精進してまいります

さよならニッポン、また来てジャポン

重めのエントリー一服の清涼剤をありがとうございます

>シン・ニホンシネ

もったいない言葉です。

でも、日本に死んでほしくないので書いている向きもあります

2016-11-25

安倍自民党萩生官房副長官がまた暴言萩生田光一官房副長官は11月23日シンポジウム国民のために頑張る民進党共産党希望社民党自由党)の野党国会対応を「田舎プロレスある意味茶番だ」と揶揄した。そのあと24日、衆院議院運営委員会理事会で、発言撤回し、陳謝した。

安倍自民党萩生官房副長官がまた暴言

萩生田光一官房副長官は11月23日シンポジウム

国民のために頑張る民進党共産党希望社民党自由党)の野党国会対応を「田舎プロレスある意味茶番だ」と揶揄した。そのあと24日、衆院議院運営委員会理事会で、発言撤回し、陳謝した。

日本人の脱ノンポリ化、左翼志向がまったく新しいサブカル(サブカルチャー)の萌芽になるかもしれない

https://www.amazon.co.jp/七二-仮-高山直人-ebook/dp/B01DDAUVMA

貴方は読んでいるかどうかも怪しいかもしれないが、かつて、私は七二(仮)という電子書籍文化カーストXというもの提唱した。

詳細は実際に書籍を読んでほしいので省くが、早い話が、エリートヤンキーオタクのいずれにも属さな文化階級で、わかりやすく云えば、理性と精神価値を重んじる階層で、エリートとは正反対性質で、精神価値を重んじるお宅と、理性を大事にするヤンキーを足して2で割ったものだ。

今回はそれについて現代視点で少し考えてみよう。

大企業が仕掛けたり、ましてや政治行政実施するわけではないのに、ネットと連動する形で自然と大きく盛り上がった文化現象と言う風に考えれば2000年2010年代の「オタク」も今の「デモ」も類似している。そしてどちらも、世の中の支配的な構造に圧迫された人たちが参画しまくったのだった。

OOAだけでなく、高齢ネット原住民ファッション関連の騒動活躍したこと、東海道新幹線から和製自爆テロリスト」が生まれことなどを考えると、日本の主流もノンポリ優勢の構造ではなくなりつつあり、むしろ今の左翼パルチザン化の流れに合流するような兆しを私は感じている。

いずれも社会の日陰者扱いされた鉄道オタク文化バイクオタク文化大衆文化にぶち上げた「流れ」の当事者たちがもしも左翼に合流するとどうなるだろう。すでに日本でも韓国10分の1の規模のデモは頻発している。「自分がでネット原住民流行煩い大人から無意識バイクお宅にはまっていた人」がこれに加わるとどうなるだろうか。

日本社会の抱える相次ぐ問題である汚職裏社会スパルタ労働(ブラックなんて可愛い言葉はもうやめよう)に続いて、鉄道業界にも政治イデオロギーがらみの黒い噂が立ち込めているという。所謂ネット原住民空間はともかくとして純粋鉄道オタクさえ右翼バッシングが多いのは、単に右翼憎しという日本人としての公憤や鉄道の印象を悪くされたオタクとしての義憤だけでなく文化への干渉があるからだと思う。裏社会沙汰で自身が影響を被ったり、私鉄解体されるために遊び場所鉄道からなくなることもあると思う。

既にJR北海道とか認知症右派団体がらみの大炎上があるわけで、今後もこれに匹敵したり凌駕する騒動汚職が続くことは必至なんじゃないかと思われる。そういう繰り返しがあれば、不満によって私鉄否定論支配的になり、ネオリベに怒りの矛先が向かうようなこともありえなくないだろう。

ポストファミコン世代とかリア充世代とか、30代以上のオタクからすれば「自身弟子左派かぶれ」な人間がすでに左翼の側にある。同じく強烈な文化発信地であって同じように1980年代2010年代時期にトップダウン的な潮流のもとで大衆文化化が進んだ「デモ文化オタク文化左翼(リベラル含み、ネオリベ除く)が手を結ぶ」可能性もありえなくはない。

そういうものを「公のお墨付き」と位置付けて、往年の西側諸国のように大衆文化国民コントロールを円滑する道具にしつつ、対外PRのための政策芸術として用いようとしていた日本の政治からすると、サブカル大衆文化という大きな文化軸に矛を向けられることだけは避けたいと思われる。

2000年代福知山線事故以降、日本エスブリシュメント層は鉄道オタク的な文化嫌悪するようになり、それまで叩く側にあった車・バイクサブカルチャー文化を急に持ち上げだした。そしたら2000年代後半にエスブリシュメント層によるノンポリ道路文化迎合政策鉄道文化政治思想家潰しが激化し、1990年代には等しくのいかがわしいとされた両者は全く別の道をたどった。

一方は冷遇されたためにプロテスト積極的集団となり、一方は厚遇されたために御用化したが、この二極構造が、今まさに変わっているさなかにあると思う。それがどうなるのか気になっているため、最近社会運動テロシーンの動向にはずっと注目しているのだ。

2016-11-24

奴隷根性戦後右派保守

奴隷根性戦後右派保守

保守右派と言うのは基本、社会王道にして本流の立場なわけです。

実際、この国の政権与党保守政党自民党だ。そして巨大な資本やこの国に張り巡らされた保守系地元人脈がバックに存在している。

そういう強いはずの人間(保守を自認する側)が何かと言うと「左翼被害を受けた」を連呼するのはなぜなんだろうと考える。

例えば…自民党政権沖縄基地建設を強行している。

現状、基地反対派が劣勢に立たされているのは自明

にも関わらず…。

わざわざ本土から基地賛成を掲げて、現地に乗り込んで…反対派ともみくちゃになった挙句左翼に殴られた」と公言する保守系国会議員さん。

やら…。

あと…明らかに図体がでかく、声大きく…でかい車にでかいスピーカー積んだその手の右派人間がだよ、極左反天皇制を掲げる100人ぽっちのデモ隊に対して「反日ヘイトスピーチをするな」と必死に怒鳴る光景…こういうのが巷にあふれている。

この手の話、裏を返せば「お前らは加害者で、俺たちは被害者なんだ」って話になると思う。

これ、絶対変な話でさ…「自分被害者である」っていう表明は「あいつらより俺たちは『弱い』」ってゆー表明になると思う。

俺も数年前に虐められたことがあるからわかるけど、自分が誰かにいじめられているって自覚するのって、すげー屈辱だと思う。

そういうことを考えもせず、能天気に「僕は被害者です」って大音量で叫べる神経って凄いなあって思う。恥知らず

少数派の極左、俺みたいなアナキストがそういう弱気なことを言うならまだわかる。

しかし、社会の本流である保守派、明らかに武を尊ぶことを公言する右翼が…「僕、被害者です」と言わんばかりの態度をとるって…これは本当に哀しすぎて、笑っちまう事態だよ。

あの光景を見ると、この国は未だに敗戦国で被占領国なんだろうなって思う。

言わば…「奴隷」なんろうなと思う。

主人に泣きつけば何とかなると思ってる、自分保護される対象だと思ってる。だから無邪気に「俺は被害者、俺は弱い」ととれる発言を出来ちゃう。まして強面の人が。

右派全てが奴隷根性を持っているとは思わん。

俺は「月刊日本」を毎月読むし、片手くらいだけど俺と話してくれる右派の方の知り合いもいる。

その人らの話を聞くと、日本と言うのが米国の、国際資本の…もっと言えば「状況」の奴隷、「強いものに流される存在であることを知って居られるんだなと思う。

でも多くの保守右派右翼はそういう認識には立ってないんだろうなと思う。

何が尊皇、何が大東亜解放…笑っちゃう

精神的に隷属した三等国民奴隷に何が出来るんだろう。

せいぜい、百人程度の少数派のデモ隊を虐めるくらいが関の山だろう。

大日本帝国無茶苦茶な国であったけど、少なくとも奴隷ではなかった。

戦前日本の態度って言うのはさ…

「我々は世界加害者なれども、同胞たる日本人を喰わせるためなら、他の民族出血強要することも厭わない」

みたいなそういう、明らかに間違っているけども、奴隷根性はなかったと思う。石原莞爾の「世界最終戦争論」なんざそういうテーマだ。

戦前回帰」にする程度ならまだまし。

一億総消費者、総被害者のうらぶれたクソみたいな時代にあってしまうよ。

戦前日本以下だ。我々日本人は日々、退化しているようだ。

そのうちサルなっちゃうんじゃないかな。

被害者根性ってのは身近に無根拠な「原因」を求める。

その結果が排外主義もつながる。

今の日本ホントヤバい

こういう人らは社会の本流にいることが信じられない。

どうしようって…。どうすれば世の中、本当の意味で誇りを取り戻せるんだろうか…って考え込んでしまう。

2016-11-23

勤労の義務」「納税の義務」「教育義務

この辺だってケチつけようと思えばケチつけられるよね

日本政府が、国民を苦しめるために存在する悪の組織だ、って前提に立てば、なんだって苦痛を与えるための手段に見えてくる

http://anond.hatelabo.jp/20161122152110

勤労が義務と言い、労働環境が悪い中へ国民を送り込み、精神と肉体を病むものが出る。

それを是とするならば、憲法には国民を損ねている罪を問い、一刻も早くこのような条項を抹消すべきである

2016-11-22

AIロボットの発達で人は働かなくてもよい時代

憲法「すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負ふ」「義務を負ふ!」

おのれ憲法め。

2016-11-21

http://anond.hatelabo.jp/20161121183528

なんでそれが携帯サービスに目を向けられてるんだっていう不満。

携帯以外にもあるでしょっていう不満。

せっかく大手に信頼おいてたのに、いうこと言えばちゃんと聞いてくれるし、対策もしてくれるし。

逃げ口用意済みのサービスなんて要らんわ。

--

国民生活水準が下がってるっていうけど、じゃぁ本当に自己努力したうえで下がってる人なんてどれだけだよ?

どうしても病気子育てなど、どうしようもないのは仕方ない。

でもそれ以外の大多数は高望みするわりには楽したい人が増えただけでしょ?

んで、儲かってる人がいたらあいつらはずるいと指さす。

儲かってる人、賢い人はマイナーにも目をむけて勉強にして知識にする。

楽したい人たちは勉強せず、努力せず、既存のものをあたか自分習得たかのようにつかい文句を言う。

結果、進化せず、それなりの職にしかつけない。結果、生活水準は上がらない。もちろんこれだけが原因とは言わないけど、一因だと思う。

それをスマホの事例にすると、どんな例があるかなって思ったら「何もしてないのに壊れた、直せ」っていうユーザーが残念ながら一定数いること。

経年劣化以外は、なんかしてるから壊れてんだろ。


話を戻して、サービス松竹梅の話はすごくわかる。

ただ、今の状況だと松が値段高すぎるから下げろってのが不満。

高いサービスは高いなりの何かがあるのにって思うだけ。

竹、梅ができるのも大いに結構

ただそれに流れたユーザーのうち、その趣旨理解できるユーザーがどのくらいいるんだろうか。

http://anond.hatelabo.jp/20161121183123

簡単にいうと国民生活水準が下がってきてるからそれに合わせろってことだ

まだまだ格安マイナー

メジャーなのは大手

その絶対数が入れ替わりでもしない限り携帯料金は高いまま

多くの貧乏人に最適化させるには不安要素の多い格安SIMだけじゃなく

下層に適したエコノミープラン必要なわけだ

松竹梅っていうが今は松と梅しかない

自然にどっちつかずの竹が出ることがないのは分かってるからスタンダードを叩いて竹にする段階

その後、サービス重視の松が出るときは当然竹や梅という対抗馬に対抗できるクオリティ要求される

最後ユーザーが勝つのが確定してる流れ

君の不安意味なし

ほんま、いらんこというなよ。

携帯料金、大手格安

2つの手段ができたことは望ましい。

ただ、大手大手なりにサービスのためにその金額設定しているんでしょ?

高いとかなんで国からいうかな。

その選択肢を残してほしいのに。

値段下げて質悪くなったら大手契約にしたい意味もっとなくなるやんけ。

わかってて払ってるのに。

格安が悪いわけではない。

現に使ってるし。

でも大手も残してる。

なんかあったとき、やっぱり意見文句言えるのは大手

格安ちょっとモノ申したときに「あ~その部分は大手さんですね~」みたいなこと言われた瞬間に「あ、やっぱ格安か」って思った。

格安でも速度関係ないっていう人はよっぽどのあたりプロバイダ回線の混まない地域やと思ってる。

国は運営してるわけちゃうんやし国民のためとかいうけどさ、ちゃんと払うべきお金を払うようにしたらいいんじゃないの?

大手が儲かりすぎっていうけど、そこしか見てないの?

設備の話は?

保守メンテの話は?

ユーザーアフターサービスの話は?

全部が全部言い出したら、「それは会社の話」っていうんでしょ?

いらんこというなよ、ほんまに。