「アカウント」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アカウントとは

2016-06-29

「個々に批判」って言い訳は無理がある気がする

徒党を組んで叩いてるわけじゃない、個々に批判してるだけだ」とよく言う。

でもその場の雰囲気を受けてコメントするわけで、完全にその対象情報のみで批判してるわけではないはず。

どの程度の人数がどういったコメントをしているかはあらかじめある程度わかるし、たとえば「これはひどいタグなんかは「叩いていい合図」と見ることができるし、そういうのも含めてかならずなんらかの先入観はあるはずで、完全な「個々に批判」ってのはあり得ないと思う。どこかでかならず他者とつながってしまう。

「俺は徒党を組んで叩いてるわけじゃない、自分判断批判しただけだ」と言うわけだが、他人の影響をまったく受けていないなどと言い張るのはまったくのんきなものだなあと思う。自分が参加する場の雰囲気自分判断操作される可能性を微塵も考えていないとしたらあまりにも無防備だ。「これは本当の俺の考えなのか?」と反省することはないのか。とても無邪気でピュアな人たちに見える。だから有名なアカウント誤読するとそれにつられてみんな誤読して流れが決まってしまう。みんな自分判断しているようで判断していない。「誰々さんが言っているからそうなんだ、自分もそう思う」こういう態度の人は割とよくいるのでは。

ID:hayato1999a さん、ID:sundansuw さん、

ID:hayato1999a さん、ID:sundansuw さん、あるいはその他のアカウントをご利用の貴方へ。
 私は先日、ネット上での貴方活動を興味深く拝見した者です。

貴方は強い正義感社会への問題意識をお持ちの方とお見受けします。
 しかし同時に、ご自身のお考えが周囲に受け入れられないことに関して、
 日々ストレスを抱え込んでいらっしゃることと存じます


貴方togetter から撤退すれば、他の利用者から反論に耐える必要もなくなるでしょう。
 まとめブログコメント欄はてなブックマークから撤退すれば、
 貴方の意に沿わない滂沱の意見に苛まれることもなくなるでしょう。


しかしそれは結局のところ、貴方が怒りの遣り処を自ら棄ててしまうことに他ならないのです。


貴方必要なのはネット上に現れては消える世界の巨悪を追及することではありません。
 貴方を大切に思っておられるご家族やご友人の方々のために、現実社会との関わりを取り戻すことなのです。
 国家天下を案じるのは、貴方自身が冷静さを取り戻されてからでも、決して遅くはありません。

貴方の怒りを、まずは専門の精神科医臨床心理士の方に相談されることを強くお勧めします。

ソフトウェアエンジニア転職するときに気をつけること

いままで3回転職したけど、うまく行ったこともあるし行かなかったこともある。いままではわりと気軽に転職先を決めてしまっていたのだけど、そろそろ慎重に行かないと後がないなという危機感を覚えたので、とりあえず今までのことを振り返って気をつけるポイントを書いてみようと思う。

自分はこんな感じのエンジニアです。

  1. 技術的には広く浅くタイプ
  2. デザインインフラは不得意
  3. マネージメントは不得意
  4. いままで所属していたのは上場企業が多かったが、スタートアップ経験済み
情報収集
IRを読め、短信だけでいいか

これまで何をしてきたか、これから何をするつもりなのか、会社の強みは何なのか、今後考えられるリスクをどう捉えているのか。上場企業ならばIRという形で外向けに情報を発信しているので、それを読むのはかなり大事

で、具体的に書いてなくてよくわからないところが絶対あるはずなので、それを面談で聞く。ピンと来なかったらその会社は駄目だ。

公開されているコードを読め

公開されているコードがなければリスクは跳ね上がる。もちろん公開していないすばらしい技術というのはあるのだけど、会社評価という点では使えない。

GitHub会社アカウントがあれば分かりやすいが、それ以外でもがんばって探そう。OpenJDK, Ruby, LLVMなど大きなOSSプロジェクトコミッタがいればちゃんとコミットをいくつか読もう。GitHubも個人リポジトリはなくても別のリポジトリコミットしているかもしれない。

面談
経営陣や部長クラス技術に対する考えを聞け

社長エンジニアを信頼しているかCTOがいる場合は、CTO社長信頼関係があるか。

技術手段に過ぎない、ビジネスへのビジョン大事。確かにその通り。ただしそれは、経営陣の技術者に対する信頼があればの話。

これはできれば上層部と平社員両方の考えを聞こう。

使っている技術スタックや将来への展望を聞け

技術目的にするな。確かにその通り。しかしいまどきSVNを使い続けていたりデプロイを手動でやっているのはさすがにヤバイ。ついでにOSSを利用することへの意見も聞いとけ。

もしそういうダメな状況を変えるために自分を雇うのだということであれば、上層部がそういう技術的なアップデートをどのくらい必要だと考えているかを聞くこと。社長が「エンジニアを君とあと何人か雇って、一年それに全力を注いでいいかバージョン管理インフラなどの下回りを一新したい、既存社員にも納得してもらう」というのであればいいかもしれない。権力のある人がそういう強い決意をもってないと改革は難しい。

この話は技術者ならば誰から聞いてもいい。もし面談過程技術者がでてこなければ、その会社は諦めよう。

デザインについてのどう考えているかを聞け

ここでいうデザインは「サービス設計」のことね。デザイナー出身マネージャーがいれば、その人と面談してデザインをどうやってしているかの具体的な流れを聞けると最高。あるいは、エンジニア・デザイナ・企画の三者がどうデザインに関わるかを聞くのでもいいかもしれない。

サービス開発手法については納得するまで聞け

企画デザインプロトタイピング、開発、リリース改善、このサイクルを具体的に聞こう。直近の成功例と失敗例を聞けると最高にいい。

これは現役の技術者から聞こう。実際に自分体験することになる日常になるのだから

外注と内製の比率とどういうとき外注するのかを聞け

外注管理することになったらとにかく最悪だ。そうでなくても、君がもし生粋エンジニアなら、外注にはなるべく関わらないほうが幸せだろうと思う。

以上。

願わくば、次の転職がうまくいかんことを。

追記

"見出しエンジニアと書いているのにプログラマの事しか書かれていない。それもソフトハウスへの転職。" という指摘をうけたのでタイトルだけ変えた。

「毒になる親」からLINEメッセージが送られてくる

親父に転職するかもと伝えたら、

・お前には騙された

・金をかけて育ててくれた会社を裏切るのか

自分たちの老後も考え直さなければならない

など、興奮した様子でLINEメッセージが送られてきた。

こんな親が本当に情けなくて、悔しくて、

言い返す気も起きず、アカウントブロックした。

子供心配する気持ちは分かるが、私ももう35歳の妻子持ちだ。

いい加減子離れして欲しい。

「毒になる親」の対処法はないものか。

てんかん患者自動車運転を患者立場から考える

私は側頭葉てんかんを25年間患っているイラストレーターです。

てんかん協会患者は、てんかん患者自動車運転の権利を訴えていますが、

私はてんかん患者自動車運転に反対の立場です。

Twitterなどでも言うべきなのでしょうが仕事用のアカウントしかないため、

匿名ブログで書かせて頂きました。



てんかんというと、泡を吹いて痙攣しながらひっくり返るようなイメージを持たれますが、

側頭葉てんかんの複雑部分発作、というのは

主に数秒から数十秒意識がなくなったりする発作が主です。

他にも、自動症など色々あります

自分は発作を起こしている自覚がなく、ずっと先生に「何も変わりはありません」

と言っていました。

親には、ぼーっとしているのは元からそういう性格だと思われており、

「うちの子脳波はまだ波が出てるけど、発作は4歳の頃に発覚した以降、一度も起こしたことがない」

認識していました。



私は小中学生時代に虐められていたため、挙動おかしさもよく指摘されていましたが、

彼らは自動症について言っているのではなく、ありもしないことを言って嫌がらせをしているんだと思い込んでいました。

嫌がらせの一貫だと思い込んでいたので、それはもう大変な被害妄想になり、他人の言うことは全て嘘だと思っていました。

しかし、大学生くらいの頃になって、信頼のおける友人に「君はよく一点を凝視していることがあるよね」

と言われました。

全く自覚がありませんでした。もしかしててんかん発作?」とその時はじめて思い至りました。

自分では気付けないため家族にも協力してもらい、自分の行動の内の不審な点を書き出してもらって、

病院先生のところに持って行くと、やっぱり発作かもしれないね、ということになりました。

また、てんかんとは全く関係ないだろうと勝手に思い込んでいた離人感や、知覚の歪み、幽霊っぽいものが見えるのも、

きちんと自分で調べてみると、関係がある可能性もあるようでした。



運転免許は、元々自動車ゲームがすごく苦手だったので、

現実の運転なんて怖いと思って取得していませんでしたが、

発作らしき行動を指摘される前に免許を取っていた可能性も全くなくはありません。

そうしたら、小学生の列に突っ込んで塀の中暮らしになっていたかもしれません。

だって、4歳の頃にてんかんが発覚していたのに

自分ではたった数秒意識を失ってぼーっとしていたり、自動症が出ていたなんて、大人になるまで気付けなかったのですから



私は、自動車自動ブレーキや運転機能もついていない限りは、

完治していないてんかん患者には絶対に運転して欲しくありません。

てんかん患者事故を起こせば、偏見が深まります

てんかん患者としては大迷惑です。

気軽に運転しないで下さい。自動車がないと不便な田舎暮らしだったとしても、万が一の迷惑を被るのは他人です。

また、本人がてんかんだと申告しているのに、

こんな短時間で発作なんか起きないだろう、ちょっとぐらいやらせても大丈夫だろう、

お前が運転しなければ困るんだと、仕事で運転させるようなことも絶対にさせないで下さい。


わたしは、てんかん患者の人が安心して運転出来るように、

自動車には基本的自動ブレーキや運転機能が搭載されるようになって欲しいです。

飲酒や変な薬、普通の居眠りで暴走する人だっているので、

全ての自動車義務づけて欲しいです。



このブログは、てんかん患者や、一般人の方々、なるべくたくさんの人たちに読んで欲しいなと思うので、

拡散して欲しいと思います

よろしくお願い致します。

疾患や薬剤の作用面白おかしネタにするとは

さきほどツイッターとあるツイートを見かけ、大変驚いたと同時にすごくやるせない気持ちになったので少し書かせてください。

そのツイートというのが、

とある向精神薬(検索避けのため薬品名は伏せます)を服用すると副作用として男性でも母乳が出たり、女性のように胸が膨らんだりします!とても現実味のある方法なので腐女子の皆さんはぜひこのネタで受けにミルクを出させてあげてください!Let's母乳

といった内容でした。

どうでしょうか。正直ドン引きしか言いようがありません。

これをツイートされた方は実際にその薬で治療を行っていてその副作用もご自身経験されたそうですが、

向精神薬というものがどういう状態の人が服用するのか、『副作用』という言葉意味男性の乳汁分泌・女性化乳房がどういう意味を持つのか、この薬を服用していてご自身でその作用を実感されているなら嫌というほどわかっているのではと思うのですがその上でこうしてネタにできるというのは不思議でなりません。

よく創作のための雑学bot~のようなものでも少し医学的な分野に触れた内容は見受けられますが、こういった具体的な疾患や治療、薬剤に関してその作用や症状などを面白おかしく扱うというのはあまりにも倫理観に欠けるのではないでしょうか。

ここでは名前を伏せましたが実際のツイートには薬剤の名前がハッキリと入っており、検索するとその作用や処方状況、服用している方の相談ブログ等も見ることができます

その中でこのようなツイート話題となり、検索結果の上位に上ってきたとしたらどうでしょうか。実際にうつ病等で向精神薬による治療必要となりこの薬を処方された患者さんが、他に使っている人の感想副作用を知りたくて検索をかけてこのツイートに行きついたらどう思うでしょうか。または女性化乳房や突然の乳汁分泌に驚いて、病院に行くのも恥ずかしくてネットで調べようと思った男性がこのツイートを見たら。どう思うでしょうか。

自分病気が、または身体の異常がこのように面白がられてましてや性的コンテンツとして消費されている現実をどう感じるでしょうか。

なにもうつ病向精神薬に限ったことではありません。

いつだか、こちらも女性ツイートで、

前立腺は歳をとると大きくなるって聞いたから、若い人よりもおじさんの○○(キャラクター名)の方がお尻の感度がいいんだ」

といった発言を見かけたことがありますが、こちらも同じですよね。

前立腺は確かに加齢とともに生理的変化として肥大しますがそのせいで排尿に関する問題を抱えて悩む方もたくさんいらっしゃいます

ましてや前立腺癌というもの存在します。おしっこの出が悪いなら前立腺癌ではないかと言われて不安になった方が検索してみてこれが目に入ったらどうでしょうか。

少なくとも私なら、自分病気不安の種をこんな風に面白おかしく書かれ性的コンテンツネタにされていたらいい気分はしません。

今回例として挙げたのはどちらも腐女子男性の体について触れ、ネタとして扱ったものですが、もちろん逆もあるでしょう。

男性女性病気や疾患、体調の変調について興味半分で触れ、性消費のネタとすることも少なくはないと思います

あくまでも今回私が問題と感じたのは『実在する疾患や障害の症状、その治療行為及び薬剤等を面白おかしネタとして扱う』ことに関してです。

信者及び対象となる方の性別や年齢・遍歴・疾患・国籍人種等は問いません。誰が誰のどんな疾患(症状/治療/薬剤…)に対して行っても等しく問題であると思います

自分経験者だから良い、つらさがわかってるから良い、面白がるつもりはなかった…等、どんなことを言っても受け取る患者さんはそうは思いません。

医療者であればこのような発言いか不適切患者の心を傷つけるか、また自身立場を脅かすものであるかわかると思いますが、そうでない方には自分が発する疾患等についての情報の重大性がわからないのも仕方ないのかもしれません。

ですが、他者病気、すなわち困難や苦痛をまるで笑い話のように扱うことが良くないことであるのはわかってほしいと思います

実際に検索をかけてみたところ、当該薬剤の使用経験のある方の「向精神薬飲まなきゃいけないほど精神がまいってる時にこの副作用はつらかった」「かなりうつ病が進行してる状態から性的な欲求は起こらない、それどころではない」といった苦言が見受けられました。ツイートされてからわずか数時間の間に何件もこういった意見が出されています

医療者のように法的な責任を負えとは言いません。教育も受けていなければ免許を持つわけでもないのでその必要はありませんが、ともすればうつ病精神疾患患者団体から訴えられたりしてもおかしくはないと思います

当人は「(疾患や薬剤の効能について)考え方は人ぞれぞれだから仕方ない、私はそう思わなかったからこういうツイートをしてしまったが、自分がこう考えるから他人もこうだというのは無理がある」「私の考えとあなたたちの考えは違う」「文句を言ったりブロックするのは自由だが考えを押し付けるな」と述べられておりますが、この件、すなわち医療に関してばかりはそうもいかないのが難しいところなのだということを、今回このツイートをした御当人にも、そしてこれを読む人にもわかっていただきたいと思います

病気に関しては、当事者の受け取ったことが全てなのです。痛みがその本人にしかからず数値化できないのと同じように、病気障害のつらさやそれをどう受け取るかも確かに人によって違います。ですが、「人によって違うから面白く扱っても許される」ということではないのです。個別性があるなら、大勢に向けて誰か一人の尺度で発信してはいけない、もしするならそれは責任を負わなければならないということです。医療者の常識押し付けるような形となるのは心苦しくもありますが、病気で苦しむ人がいる以上知っておいてほしいとも思います

それがわからないのなら、軽率にこういった医療行為及びそれに関連した物品薬剤企業等に関する発言はしないで頂きたい。責任を取れないのは仕方がないが、だからといって何でも言っていいわけではないということです。

病気は誰でも当事者になる可能性があり、誰にとっても不安苦痛をもたらします。

そのことさえ忘れないで頂ければ、このように疾患や障害治療薬剤やその患者等を面白がって消費するような発言はできないと思います

また、そのような発言拡散する方たちに同じことが言えます。誰かがRTや共有などでその発言を広めることによって、これを不快だと思う方のところに届く確率は間違いなく上昇します。

発信しないことと合わせて、こういった疾患・障害治療に関する不適切発言は広めないこともお願いしたいです。

どうしても発信したい、そういうのが好きな方に教えたいと思うのであれば、せめてアカウントを非公開にするだとか、DMやその他クローズド手段にて個人的にやりとりする程度の配慮はあってもよいのではないでしょうか。

自分発言が誰からアクセス可能ものであるということをきちんと弁えて頂きたく思います

長くなってしまった上、ともすれば特定の一個人を攻撃するような形にはなってしまいましたが、今回あまりにも問題があると思ったため書かせていただきました。

これを機に少しでもそういった発言の減ることをいち医療従事者として切に願っています

いたずらに患者さんの不安を煽ったり、不快にさせるようなことはやめていただきたい。たとえあなた医療者でなく、その疾患に関係がなかったとしても。

病名や障害名、薬剤や治療法が存在する以上、それに苦しめられている方も必ず存在します。そしてインターネットはその患者さんとそれらに関係のないあなたを一瞬で結びつけることのできるツールなのです。どうか、どうかそのことを忘れないで欲しいと思います

ここまでお読みいただきありがとうございました。

SNS疲れで若手俳優オタやめた話

だいぶ前はてブ等で長年同人をやられてた方がTwitterをはじめとしたSNSに疲れ同人卒業したり距離を置いたり…という記事を何個か見ました。

自分同人ではないのですが、2.5次元界隈でTwitterがしんどくなり、専用アカ消したりしたなあ…ということを思い出しました。


何がしんどくなったのか最初に箇条書きすると、



①色々な人と繋がり、共通フォロワーさんが増えたことにより、Aというフォロー外だけど苦手な人が出来た。フォローされないようブロック自衛していたが、Aがアカウントを変えたタイミングフォローされ、無視してたら、ほんのりフォロバを促すようなリプが来てしまった。(これが大きな理由)

②2.5次元2次元界隈でよく見られるゆるふあアイコン拒絶反応

金銭感覚の違い

イベントに行ける、行けない地方格差

自分フォローしている人達犬猿の仲になってしまった

引用RT空リプなどでの身内での変な馴れ合いに寒気



とかですかね…。

これらは未成年若いフォロワーさんに多かったように思えます



自分アニメ漫画といった作品に対しての熱は冷めにくいのですが、俳優声優さんアーティストさんといった人に対しての熱は元々熱しやすく冷めやすタイプでした。ところが、あるきっかけでとある俳優さんのことが気になりだし、気づけばめちゃくちゃブロマイド買っていたり、自分人生史上最大の沼に陥ったのです。こんなにハマった人始めてだしこんなハマり方したのも始めてだったのです。



そこで調子に乗った私は自分以外にもこの俳優さんのことが好きな人と知り合いになりたい!現場出合い厨とかしてみてぇー!と思って勢い余ってよくある繋がりたいタグでたくさんの方々と繋がりました。(といってもフォローは2桁でしたけどね!ちゃんと自分で見極めてフォローしたはずなんだけどね!)



最初はとても楽しかったです。毎日幸せハッピーって感じでした。推しに囲まれ生活最高ー!ってなりました。

でもこの頃から自分性格上②みたいなアイコンの人はあまりフォローしなかったしプロフもゆるふあ〜な感じの人はブロックしてたかな。

(ていうかぶっちゃけた話、ああいうゆるふあアイコンってどこが良いんですかね…はっきり言って痛いしダサいセンスない。本当にコラージュ上手くなりたいならそこらへんのアプリじゃなくてフォトショ使えば?写真の切り抜きとか透過とかスマホアプリよりフォトショGIMPのようなパソコンソフトのほうが優秀だと思うんですけどね。小さい画面で操作するのイライラしません?成人してもあんなのやってる人とかみると大丈夫?て思ってしまう…)





ところが、自分フォローをしている人達が段々と相互フォローで繋がっていき、⑥のように身内のノリみたいな変な馴れ合いが増えてきた頃から、少しずつ、居心地が悪くなっていきました。


元々「構ってちゃんタグ」とか「私のこと好きな人ふぁぼ」とかいうの好きじゃありませんでした。この頃からリプをURL引用したりする人とか出始めて、「なんで@でリプしないの?面倒臭すぎない?あんたと私の知らない人との会話とか興味ないし他所でやってくれ」って思ったり。あと内容のない薄っぺらいリプ合戦とかね。素で「〇〇好きあいちてる❤️」「私もやで❤️」みたいなリプ送りあってる人達よりも、「うんこ黙れ」みたいなリプ送りあってる人達の方が絆が強い気がします。(あくまでも個人の見解です)



また、③で前述した通り、どの界隈にもいると思うのですが、お金をたくさん使うのにお金にだらしない方はあまり良い印象を抱きません。

別に現場全通したりグッズをたくさん集める人全員嫌いという訳ではありません。が、現場行き過ぎたせいで、次のイベント代のお金を親から借りたりするのはどうなの…って思いました。このような発言をしている相互さんを見かけてかなり引きましたしそこからこの人のこと好きじゃなくなりました。趣味お金自分お金で遣り繰りしろよな。




④も2次元、2.5次元界隈ではあるあるではないのでしょうか。イベントってたいがい東京なんですよね。時々関西も少しあって、たまに福岡名古屋とか。アニメイベントだとほぼ首都圏ですね。当たり前ですけど、東京に住んでいる方はイベントに行きやすいですよね。

それに対し地方に住んでいる人は、チケット代以外にも交通費宿泊費もかかって、イベントが終わる時間曖昧だとドギマギしますよね。イベ終わりどうしよう、新幹線飛行機乗れるかな、いや一泊しようかな、夜行バス間に合うかな、最終じゃないと無理かな。とか。財布との戦いでもありますよね。公式よりも交通機関のほうにたくさん貢いでる…?!と気づいて絶望したり。TL見てるとイベントに行きまくる関東組とお留守番地方組とで闇を感じたりしました。

…え?関東に引っ越せばいいじゃんかよって?それが出来たら悩まねえよ!!東京家賃高すぎ!!いや家賃だけじゃなくていろんなもん高すぎ!!




このような事からだんだんTLを追わなくなっていき、裏垢に引きこもりがちになりました。



そしてある日、私は推しの動画付きツイートRTしたのですが、そのツイート主こそが前述したAでした。

私がリツイートした後「RTありがとうございました、もし良ければ相互になりませんか?」という内容のリプが来たのです。突然のことにびっくりした私は、そのままスルーしたのですが、②のようなゆるふあアイコン、そしてその人のツイート雰囲気が苦手で無理で…。

共通フォロワーさんが多かったのでいつかフォローされないように先に自分からブロックしました。




そして、数日後、Aがアカウントを移行した時にフォローされてしまいました。どうやらリプから察するに、少し前から私の事が気になっていたみたいです。フォローされた時はうわ、しまった…と大きなショックを受けたのを覚えていますプロフィール欄も詳しく書かれていなかったため、フォロー返すのやめよう、無視しよう、気づいていないフリをしようと思ったのです。実際それで昔自分が苦手なタイプの人からフォローきても何人かやり過ごしてたし。




ところがそのまた数日後にAからすみません!!!フォローさせて頂いたのですけど!!!」みたいな内容のリプが来てもう恐怖しかありませんでした。ツイート一字一句覚えてませんけど!が異常に多かったのを覚えています




今思えば普通にブロックしちゃえば良かったのにと思うのですが、その頃の私は共通フォロワーさんにAをブロックしたことをAに言いふらされでもしたら面倒なことになりそう…と変な考えを起こし、フォロバ後速攻ミューしました。

これあるあるだと思いませんか。共通フォロワー多すぎる苦手な人にフォローされてブロックしづらいの。

え、ないって?それはすまん。



色んなことが重なって重なって、もう大好きだったこのアカウントやTLが嫌になって、フォローしてる人も嫌になって、気づけばこの俳優さんを好きな気持ちも少し薄れていることに気がつきました。今までと同じポテンシャルでその方を応援できなくなってしまって、すごく残念な気持ちになりました。そしてフォローしてる一部の人に失礼な言動をして傷つけてしまった…。もうこれは本当に申し訳ないと思っているし、人間疲れが重なると言動が酷くなるんだなって痛感しました。


自分と同じ俳優さんが好きな人と繋がって想いを共有したいと思ったのに繋がった人が嫌いになってその俳優さんへの熱も薄れるなんて本末転倒じゃねえか!!くそ!!なんかとても悔しい。なんでこんなことで好きなものが離れちゃうんだろう。




その後私と同じような悩みを抱えていた付き合いの長いフォロワーさんと傷の舐め合いをしたり、やばいそれウケるめっちゃネタに出来るじゃんと励まされたり(?)したのは良い思い出。



この一連の流れから私が学んだことは、

Twitterで誰かをフォローする時はとにかく慎重に!石橋を叩きすぎることはない!

・なるべく年が近い人をフォローする!

(年が離れすぎてると価値観金銭感覚が明らかに変わるので)

共通フォロワーが増えすぎるのは危険複数人とのリプは楽しいがその分リスクを背負うことになる

……てところですかね。

結局今でもTwitterで長い付き合いがあるのは2.5次元にハマる前に繋がった2次元界隈の人ばかりです。

皆様も、TwitterSNSで少しでも疲れたなと思う時は早めに手を打たないと大変なことになりますのでお気をつけ下さい。




ちなみに⑤は、嫌になった方のフォローを整理して大丈夫な方だけ相互を続けていたらこんな感じの状態になってた。相互フォロー関係がいつの間にかなくなって、片方がアカウントを変えて悪口言ってた。これもあるあるじゃなかろうか…




あっちなみにAに前垢ブロックしてたのバレてたみたいです。もう最近ツイッタラー怖い。



※こいつ誰が好きだったんだろうみたいな詮索は呉々もお控え下さいませ。

2016-06-28

http://b.hatena.ne.jp/kyoumoe/20160628#bookmark-291478825

また複垢のゴミか、死ねカス

死ねカスっていうきょうもえのアカウント強制非公開にされてない時点で、はてな利用規約なんて存在自体無意味だよねw

2016-06-27

SNSが怖い

ツイッターでここを知り、私も書いてみたくなった。話をするのは苦手だけど見てくれる人がいたら嬉しい。



というのも、ツイッターpixivをやめたくなった、と言うだけなんだけど。

自分20代前半で、絵は小さいこから描いてたけど、同人二次創作を始めたのは7年くらい前だったかな。ごく普通オタクだ。

元々は自分に関心のない親に振り向いて欲しくて絵を描いてた。他の人に比べたら少ないけど、賞もいくつかもらった。喜んで親に報告したら、「へえ」と一言いわれただけで、その頃から親のために絵を描くのをやめた。


ツイッターはそのくらい時期に流行りだしだと思う、事前に登録していたpixivで好きな絵描きフォローしたりごく普通に楽しんでた。

利用時間も、周りにツイッターをやってる人がいなかったから、朝家を出る前にツイッターを見て、帰ってきてから1日分のツイートを見るっていうごく数分間だけだった。昔はツイッターに絵を載せるって感覚はなくて、載せて作業中の画面を2週間に1回だけとか、そんな感じだった。

それが今は家を出る前に見て、駅に着いて見て、出先でも見て、寝る前もツイッター。そのために夜更かしもする。割とよくある話だと思う。ノートの端の落書きから、何時間もかけて描いた絵も全部ツイッターに上げて反応を待つ。

正直、それが嫌になった。少し前に上に書いたツイッターを始めた頃のアカウントは消して、しばらくは本垢と称してフォロー10フォロワー10程度の非公開アカウントを起点として活動していた。期間限定アカウントを増やして消して、みたいなこともした。ジャンルジャンルで、数十年前の作品だったからごく数人しか活動していなかったけど、オンリーで本も出るし10人の中に作家として尊敬できる人もいて静かに楽しい生活をしてた。



だけど変わった。少し前にハマっていたジャンル世間でいう「流行ジャンル」として流行し始めて、懐かしいな、と思って私も久しぶりにそのジャンルの絵を描いてpixivに上げた。

するとブックマークが4桁を超えた。驚いた。本当に。今まで、自分の力量とジャンルの傾向も含めて、ブックマークは1桁が当たり前。2桁ついたら仲のいいフォロワーに自慢するくらいだった。

それから自分調子に乗って、ツイッターを新しくしていろんな人と関わるまで早かった。公開アカウントで、自分に対して片思いフォロワーがたくさんいる、絵をあげていいねも3桁いくのが普通、4桁を超えたらリアルの知り合いに自慢する。楽しかった。

(実際そうではないけど、)ジャンルで有名になっていく感覚とか、今までにありえなかったから本当に楽しかった。だけど同時に疲れてきた。1日1回は絵を載せなきゃいけない、絶対面白いことを呟かなきゃいけない、という使命感が強くなってきた。いいねされなかったらこっそりツイートを消すとか。いつの間にか人の顔色を伺ってツイッターをしてた。pixivも同じ、ブックマークが1桁の頃は、一生懸命描いた絵を1ヶ月に1回あげたらいいほうで、半年あくのは当たり前だった。それが今では1週間に1回、多くて3日に1回も載せるようになった。デイリーランキングはいるのが嬉しかった。でも、怖くて仕方なくなった。



親に自分の絵が認められなかったことも含めて、自分自身にも自分の絵にも全く自信がなかった。

それに、まだ自分が絵をネットにあげ始めた頃、他人が描いたものだと意識せずにトレースしてpixivに載せたことがあった。もちろんすぐに見つかって、コメント馬鹿にされた。それがすごく怖かった思い出がある。それから反省して、自分だけの絵を描こうと練習して、でも怖くて2ちゃんねるツイッターエゴサして自分名前がないか探していた。

今もそう。どこかで叩かれているか心配になって怖くなった。自分で構図も考えて描いているけど、誰かと似ているとか、あの絵に似てるとか、あいつの描く絵はいつも同じとか、言われていたらと思ったら怖くなった。



もっと色々考えてたけど、これ以上書くとうまくまとめられないし、特定されそうで怖いからやめておく。

今、自分ではありえない数のツイッターフォロワーがいる。pixivフォロワー流行ジャンルを描く前の10倍になった。怖い。全部やめてしまいたい。でも、人との繫がりが消える。怖い。ツイッターでの繫がりなんて現実とかけ離れているけど、自分依存しているから尚のこと消えてしまうのが怖い。でもこのままだと本当にストレスで死にそう。アカウントをすぐに消せるだけの勇気があれば良いのに。勇気が出たら、アカウントを消したい。

http://anond.hatelabo.jp/20160626224953

その友人たち視点だけど、近い状況に出くわしたことがあるよ

違うのは、結婚報告をしてきた友人とは今も普通に付き合っていることかな



私の友人の場合結婚願望が強くて常に「結婚したいよ~」「さびしいよ~」「誰かいいかな~」と言って毎週毎週独身の友人(全員腐女子)を集めてはお泊り会を開くというタイプだった

毎週誰かしらその子と会っているのに、誰も彼氏がいることを知らなかったし、状況と発言からして、私は「いないのかな」と思っていた

まあ腐女子の、つまり趣味で集まっている仲間なので、誰に彼氏がいるとかいないとかはいちいち聞きもしないし話もしなかったから知らなくても当然だとは思っていたけど、上記のように自分から「ひとりでさびしい」アピールを散々してきた友人から、突然「学生のころから付き合っている人がいて結婚します」宣言をされたとき結構腹が立ったか

私たちはそのことをよそで話題にしたことがないので、他の友人たちがどう思ったのかは判らない



趣味仲間という集まりである我々における「既婚」か「未婚」かは「学生」とか「社会人」とか「実家住まい」などと同様の扱いで、遊びに誘う際に考慮する必要があるというだけの属性なのでどうでもいいことなんだけど、さびしい独り身アピールを続けて独身の友人ばかりを集めて毎週遊んでいた子が喪女じゃなかったというのは衝撃だったね

なんで言わないのかなーと思ったよ

もちろん彼氏旦那さんがいる子もいるけど、そういう子はあんまり呼ばれなかったみたい



の子ツイッターでも結婚報告をしていた

オタクコミュニティ交流ツールとしてのツイッターで報告する必要あるか? と思ったし、自分結婚指輪写真を載せて「指輪をしていないと落ち着かない~手を軽く感じる~」とか「結婚写真撮りました! 欲しい人は言ってね~」とか、舞い上がってトチ狂ったことを言い出したときは「こいつやべーな、しばらく遊びたくないな」と思った

別にツイッターに載せるのは構わないけど、オタクアカウントでそれするか? ってね

直接会うメンバーならともかく、オタク話題しかない、本名も住所も年齢も判らない相手ばかりの世界なのに

例えるなら「板違い」「該当スレでやれ」みたいな

腐女子はよくジャンルごとにツイッターアカウントを分けるけど、そういう風にプライベート用のアカウントを作ればいいじゃんと思った

アニメ漫画の話が並ぶ中で、プライベート話題ばかりを口にしているのは浮いていた


私は直接会って結婚報告を受けたメンバーだったのでその場ではすごくめでたいことだと思ってお祝いもしたけど、その日はオタクの遊び予定で集まったので元増田のように15分も話題を続けなかった

聞いて欲しそうにしていたけど、これから映画を見に行くのにその話ばっかりしててもしょうがない

報告があるから集まって~って話だったら違ったよ

から後日あらためてパーティもしてあげて、ご祝儀だってあげた

でもやっぱりプライベートの話をオタクコミュニティに垂れ流し続けることに対しては、なんだコイツ感があった


しばらくしたら目が覚めたのか、彼女ネット結婚生活話題にすることはほとんどなくなった

彼女の「旦那さん」は、自慢をするツールとしての旦那ではなく、生活の一部としての旦那になった

数年経った今では普通に友人として遊んでいるよ

だけど、あの時はスッゲー腹が立ったね

長い付き合いの中、喧嘩することもあれば距離が近くなることもある

そういう波の中のひとつだったと思っている



自分も女だけど、男関係についての女はめんどくさいんだよね

20代のころ、合コン自分けが後日相手男性と付き合うことになったことがあるんだけど、そのときの女メンバーには無視されたし、その男性とはとっくに別れた今でも遊んでくれないよ

向こうからしたら「一番年下でたいして美人でもない喪女を人数合わせで誘ってやったのにひとりだけ彼氏作りやがって」って感じだったのかな

自分以外の女性は30代後半~40代で、言いかたは悪いけど私よりも焦っていて独身コンプも強かったのかもしれない

非モテアピールの女芸人結婚すると、他の女芸人がふざけて責めるような発言をするというネタがあるけど、そういうのと同じじゃないか

マラソン大会で「一緒に走ろうね!」と言っておきながら最後に追い抜くとか、テスト前に「やべー全然勉強してねー」と言いながらめっちゃしてて高得点取るとか、そういう感じ

http://anond.hatelabo.jp/20160625202139

そもそもエログロホラー好きとのたまいながら、深夜アニメの正表現さえ排除しようとしてるくせに、一体どこのエログロホラー見てるんだよ

傍観しか残らなくなったとかほざきながら、ブコメ反論しまくってるし

自分好きな物規制されてもいい」とか言うなら、まずお前のブログTwitterはてなアカウント晒してちゃんとテメーの好きな作品を目に見える形で提示しろコラ

こんな匿名ブログ自分だけ安全場所から他人を叩きやがってよ

どうせ本当に自分の好きな作品が少しでも叩かれたら発狂する手合だろうな

2016-06-26

最近togetterでも活動しているようです

http://anond.hatelabo.jp/20160309132530

@satouharu1アカウントまとめ新版(◎は特に活発なもの

twitter / @satouharu1◎

教えて!goo / masaya8127s

Ameba / tokimi112

はてな /

mayuyuyu5712, takasu8822, hayato1999a◎, yosioisii2828, hatayo333, tiamontare

yuusuke7771, sundansuw◎,hateendingwww sleeplessnemuin, freedomdomqq◎, berumontk28

とのこと(これによれば)

http://kirimochix.hatenablog.com/entry/2016/06/25/065222

共産党防衛費は人を殺す予算発言の取り消し

そりゃそうだろう、というのが感想

正確には「中国人をふたたび大量虐殺韓国人をふたたび強制的性奴隷にし、斬首された中国人の首を持ってカメラに向かってニヤニヤし、安倍を神と讃える予算である

共産党にしては珍しく、発言曖昧でよくなかった

はてサアドバイザーとして雇えばさらによくなるので共産党はぜひそうすべきである

はてサトップアカウント10人ほどは、完全に共産党の先に位置し、進むべき道を先導している

誰を挙げてもいいが、例えばid:haruhiwai18氏の全ブクマカの頂点に君臨する切れ味鋭いコメント力に見習うべきである

共産党のためにはてサ主催勉強会を開いてもいいかもしれない

本来ならはてサ結党すれば自民党など瞬殺なのだが、完璧トップ天下り式に善政を施すのではあまり民主主義的とはいえないのであえて前に出ず共産党などの有望な政党政治を任せているのである

我々の期待を裏切らないためにも、そしてなにより国民のためにも共産党諸君にはベストを尽くしてほしいもである

我々は大きな期待とともに、常に共産党を見守っている

亡き兄の増田アカウント

兄が使っていたノートPC処分することになって、データの移行や消去をしていたところ、

ブラウザ履歴はてな匿名ダイアリーがたくさんあって、兄がアカウントを持っていたことを知った。



ブックマーク数は数百程度で、政治的主張とかはなく、ひとつだけのことを淡々と書き続けていたようだった。

家族の間ではかなり無口だった兄と、増田上の兄ではなんだかキャラが違うようで、いくぶんゲリラ的というか、さまざまな文体を使い分けて書いていた。

主張はたったひとつだったが、なんだか見ていて涙があふれてしまった。



「バゲット」はフランス語のBAGUETTEのことであり、一般的フランスパンを「バケット」と呼ぶのは完全な間違いであり、非常に恥ずかしい間違いであること。

このひとつだけのことを、さまざまな教養レベルの読者にたいして、兄は手を変え品を変え、根気強く説きつづけ、志半ばにして斃れたのだった。




いまtwitterブログでさかんに「バケット」と書いている人は、この間違いを、自分の子供や孫が見つけたときのことを想定しているのだろうか。

バゲットの正しい呼称を一人でも多くの、フランス語を解さない人々に認知させ、誤りを正そうとした兄は、人類教師だったのだ。



自分は兄の志を引き継ぎ、このアカウントを使い、「バゲット」を「バケット」と呼ぶ人々の悲しい誤りを今後も正してゆこうと思った。





http://anond.hatelabo.jp/20160625230145

実際にメンタル面で問題を抱えていらっしゃる方ではないでしょうか

http://anond.hatelabo.jp/20160304231121

@satouharu1アカウントまとめ新版(◎は特に活発なもの

twitter / @satouharu1◎

教えて!goo / masaya8127s

Ameba / tokimi112

はてな /

mayuyuyu5712, takasu8822, hayato1999a◎, yosioisii2828, hatayo333, tiamontare

yuusuke7771, sundansuw◎,hateendingwww sleeplessnemuin, freedomdomqq◎, berumontk28

とのこと

http://kirimochix.hatenablog.com/entry/2016/06/25/065222

2016-06-25

亡き父のTwitterアカウント

父親が使っていたノートPC処分することになって、データの移行や消去をしていたところ、

ブラウザ履歴twitterがたくさんあって、父がアカウントを持っていたことを知った。




フォロワーは230人くらいで、政治的主張とかはなく、日常生活出来事淡々とつぶやいていたようだった。

家族の間ではかなり無口だった父と、twitter上の父ではなんだかキャラが違うようで、いくぶん饒舌というか、軽妙な口調でいろいろつぶやいていた。

あたりさわりのない内容ばかりだったが、なんだか見ていてこちらが恥ずかしくなってしまった。

とくに、「オーブントースターですこしあぶったバケットにバターをつけると本当にうまい」というツイートに、「バゲットですよ」とフォロワーから突っ込まれていたのははずかしかった。



いまtwitterでさかんにつぶやいている人は、こっそり運用していたアカウントを、自分の子供や孫が特定したときのことを想定しているのだろうか。

不特定多数の人に向かって、思わせぶりなことをいっている姿を特定されるのは、ある意味日記を読まれるのと同じかそれ以上に恥ずかしいと思うのだが。

自分は近々アカウント処分しようと思った。

[] 第一回 2016年6月25日

増田に入るのは容易ではない

単にアカウントだけ作ればいいわけではないのだ

新米増田たちには今から試験を受けてもらう

なに、かんたんな問題

半年romったお前らになら歯を磨く前でも解ける



問1

増田は何人いますか?



問2

お尻から漏れものは何ですか?また、漏らしたことはありますか(あると答えた方は理由記載してください)



問3

増田粘着しているブクマカを一名挙げてください



問4

クソ雑魚○○○○

○○○○には何が入ります



問5

あなた増田ですか?



1問20点で100点満点だ

80点以上で増田認定書を発行する

ちょっと待ってろ

2016-06-24

http://anond.hatelabo.jp/20160624194829

こいつ本当に「アカウント作り直したら罰を受けたことになる、責任とったことになる」って思ってるんだな

BANの意味調べろよ

http://anond.hatelabo.jp/20160624193839

BANってのはお前はもう使うなってことだよ

アカウントを作りなおす手間をあたえる罰なんかじゃねーんだよ

アカウント作り直しできた、再び脅迫書き込みができた、だからこれは罰の対象じゃない」って本気で思ってんのか。

ほんと脳みそ腐ってんな

facebook

facebookって苦手だったんですよ。

あの、なんつーか「いいね!」って言ってもらえるようなことしか書いちゃいけない感じが苦手で。

俺はmixi全盛の時からSNSには愚痴とか自分の考えとかを書きたい人なのよ。

でも、最近子供のことかいくつかアップしてみた。

そしたらさ、親が絡んでくんのよ。

しかも、噛み合わないコメントで。

リアルでも親とはあまり相互理解ができていないんだよ。

もう、理解し合うのはこっちは諦めてるんだけどね。ほどほどの距離を保って、子供たちに悪影響がないように当たらず触らずな感じで。

せっかくほどよい距離が取れてるのに、詰めてきやがる。しかも、こっちの気に触るやり方、コメントで。

あぁ、もうfacebookは使えない。

ごめんな、数少ない友人よ。アカウントは消さないけど、facebookはもう見ないよ。

twitterの大改革案

攻撃的なtweetを検知すると自動的アカウントが凍結。

ほんわかレス限定のほんわかSNSとなる。

入力したtweet香ばしいときは、

「個人や集団に対し攻撃批評的な文章を書きたい場合ブログ等に書いて

リンクを貼ることを推奨します」とか誘導してくれる。

毎日から晩まで暴言や見下しtweetしてる人も、それから解放されてハッピー

2016-06-23

ツイ垢凍結された野間易通の闘いとやらについて

http://kdxn.tumblr.com/post/146306479845/twitter%E7%A4%BE%E3%81%A8%E3%81%AE%E9%97%98%E3%81%84



読んだ。

どうってことないな。

野間のチンケな根性が滲み出てるってだけだった。



およそ50歳になるかならないかっていい大人が、会社相手に対してしたためる文面ではないだろう。

文章レベル及び精神レベルが深刻に疑われる。

たとえ不当な仕打ちをされたとしても、もっと理路整然と、かつ、大人として弁える最低限の礼儀をもって対応するのが当たり前だ。

こんなチンピラみたいな文面で文字通り喧嘩売ってきてる人間なんざ完全なクレーマーなんだから

まともな対応してもらえるわけがない。

言論の自由とかそういうレベルじゃない。

しろ野間が書いてる文章言論不自由なのだ

これがまともじゃないと思えない奴は、社会でまともな地位についているとはとてもじゃないが思えない。

ブラック企業管理職みたいな精神でなければこんなメール書けないだろ普通社会人として。



確かにツイッター運営無味乾燥機械的対応

そして2つだけのアカウントを大量との理由で凍結するのはどう考えてもおかしいだろう。

だが、これをおかしいと思えるだけの理性の持ち主は、

同時に野間が今までしでかしてきた所業の数々をおかしいと思えなければ絶対おかしい。

これは右だ左だ以前の、

社会に生きる大人が身に付けるべき振る舞いの問題だろう。

まともな人間なら、こんなヤツ相手にまともな対応をしようと思うわけがないだろう。



まともだまともじゃないという話を繰り返してきたが、

一番驚いたのは、野間に対して、こいつはまともじゃないとは思ってなさそうな人間結構な数ブコメにいるという点だ。

http://b.hatena.ne.jp/entry/kdxn.tumblr.com/post/146306479845/twitter%E7%A4%BE%E3%81%A8%E3%81%AE%E9%97%98%E3%81%84

そりゃあ闘いを掲げて活動してる人間が一々お行儀よくしてる必要はない。

過激でも訴えかける強い力を持つ言葉を吐くのも大事だろう。

だがお前、会社相談窓口相手におんなじノリで交渉しようって人間がいたら、

タマおかしいと思わないほうがおかしいだろう。



大丈夫か、

野間対応支持してたり同意してたりしてる奴ら。

まともじゃねえぞお前ら。

相手が誰であろうと見境なく噛みつく奴がいたとしたら、

そいつのやってることは闘争じゃなくて暴走なんだよ。

な。

社会に生きる文明人ならもう少しまともなアタマを身につけようぜ。

知性派で売ってるサヨクの名が泣くぞ。

挙句の果てにこんな連中が反知性主義だのとほざいたりするんだからもう開いた口がふさがらないよオレは。

http://anond.hatelabo.jp/20160623131549

心底どうでもいい話。

アニメの出来が微妙ネットで盛り上がっている中に、原作者が苦言とも取れる事をネットに書いて(すぐしまったけど)、イナゴどもがGOサインが出たと思って、twitterアカウントのある脚本家に殴りかかろうとして、脚本家が先回りしてアカウントを消した。

脚本家判断は正しい。イナゴどもはどうしようもない。

アニメが大して盛り上がってないだけなら、マクロスデルタかいろいろあんだろう!

いつも同人名変わって困ります!と言われるけど

ブログツイッターpixivジャンル変わるごとにアカウント削除してるのは飽きるからだよ

更新も1年すれば面倒になって放置してしま

から削除してるだけ

まり自分の描いた漫画と絵にこだわり無いから良いかなって思う

印刷した本持ってるし

ジャンルも3年経たずに飽きちゃう

ずっとって人凄いなー