はてな匿名ダイアリー RSS

名前を隠して楽しく日記。

2017-03-30

発信する志向がない人まで巻き込んだtwitter罪深いな

http://anond.hatelabo.jp/20170330034536

それなら介護全面的に姉に押し付けたらいいんじゃね

増田はそうする権利がある

http://anond.hatelabo.jp/20170329165529

汚職疑惑というものは、小沢一郎の時もそうだけれど、一度警察検察捜査を受けた上でないと「法的に問題があったか」というのは国民判断してくれずに、いつまでも疑惑」として残り続けるのよ。

もちろん一度検察が不起訴決定したくらいじゃ納得いかいから、何度も検察審査会に不起訴不当を求めたりね

 

から問題をさっさと終わらせたい」と願うなら「検察はさっさと籠池夫妻と安倍夫妻を捜査しろ」と言うべし

姉への援助が度を越えている親

姉とわたしふたり姉妹。姉もわたしも既婚で子持ちの3人家族実家から離れて東京暮らしてる。

両親はわたしたち姉妹大事に思ってくれてる。

だけど姉は親に頼りすぎだとおもう。姉はパソコン家電がほしいとき、「あれがなくて困ってる」という相談を親に持ちかけ、なんだかんだで甘い親は買い与えてる。昨年、姉は家を買いたいと親から2000万をもらった。(頭金を出してもらった)父はいつか返してもらうよとわたしには言うけど、姉はもらったつもりだし親も返済のルール曖昧にしていて、返してもらう気は特になさそう。

しかに親は特別に裕福というわけではないけど、貧乏ではない。しかし2000万はあまり大金すぎる。今回の2000万も老後のための預金を姉の家を購入に充てたようだ。しかも家のローンはなぜか父が支払うことになっていて(姉は父に返済する流れ)なんだかんだ姉はうやむやにしそう。ラッキーとでもおもってるみたい。そういういい加減でだらしない姉と姉夫なのだ

はっきりいって、姉家族のほうがわたしたち家族より年収が多い。昨年は3回も海外旅行に行っていた。細かいことをいうと食卓にならぶ食材だって毎日豪勢だし、外食の回数も多い、子ども習い事にも熱心だ。

わたしたち家族は家庭でなんとかやりくりして生活している。毎月ちょこちょこ貯金をがんばっていて、貧困というほどではないけど、子どもが小さいこともあり海外旅行には3年は行っていない。

姉のことが羨ましいとか、わたしだってからお金がほしいとかそうは思わない。ただ、親の大金を食い潰すようなことだけは絶対に許せない。わたしが知らないだけで、きっとほかにもいろいろ援助を受けているであろう姉が腹立たしい。

でも姉妹はいえ、親と姉の問題で、双方は納得しているようだし、口出しできない空気がある。

もっとしっかりしてほしい。娘だからってなんでもホイホイ協力しなくていいし、親だからって好き勝手食いつぶしていいわけない。やるせない怒りが湧いてくるけど、馬鹿平和家族だなと思って呆れるしかない。

殺したいやつの夢をみた

殺してくるか

一時期一緒にいた人

自分で言うのもおかしな話だが、県内人間ならだいたい「すごいですね」と言ってくれる進学校出身だ。

ぱっとしない地方の一県庁所在地にあるその進学校に少し有名人がいた、校内でとかではない。全国規模だ。

田舎出身で、関西の有名な歌劇団音楽学校に合格した子だ。同じ高校の同じ学年の子である。びっくりした。この県でその音楽学校に入った人間なんて今までいただろうか。

の子については、クラスは違った。ただ、高校入学のあたりの部活見学で少しの間一緒にいた。すらっとしてて、手足が長く、顔も同級生?て思うくらい垢抜けてて、それなのに物腰は柔らかいし、制服も崩して着たところなんてみたことない。進学校に入るくらいだから頭も悪くはない。そんな印象。

高校一年の終わりに、その子音楽学校に合格して、高校を退学してる。周りもすごい喜んだね。

私は大学受験高校生活はドタバタし、その子について考えてはなかった。大学ときに、ふとその子について気になりネット検索した。本来なら音楽学校を卒業して舞台に立っているはずだ。だが、その子音楽学校の同級生いじめられ、犯罪濡れ衣を着せられて音楽学校を辞めていた。幸いなのか、裁判いじめと、それによる濡れ衣は立証され、退学は撤回卒業をみとめた。ただし、歌劇団には入れなかった。高校同級生はこのことを知ってた人もいたが、結構知らなかった人もいる。

差し出がましいが、その子音楽学校に入らないで自分と同じ高校卒業したら、普通大学生活もあっただろう。やるせない気持ちになる。ただ、こんな田舎音楽学校に入るための訓練なんて並大抵ではなかっただろう、迂闊に入らなかった方が良かったんじゃない?なんて言えない。

ただ、万が一自分の娘がその歌劇団に入りたいと言ったなら、この話をしたいと思う。

てるみくらぶ問題で現地に渡航して困ってる人には外務省が動くべきなんじゃないかと思ったんだけど、日本の省庁にそういうことを期待するのは無理な物?

てるみくらぶ

二重にホテル代払ってる人とかかわいそーだなーと思って見てたら、反応としてはざまぁっていうのも結構いてぎょっとした。

まあ赤の他人から見たら旅行かい金持ち専用イベントをしていた人々が一転して二重払いとかしてる被害者と化してるんだからメシウマなんだろうね。

ただそういう事言ってる人たちって自身メシマズな状況に置かれた時にメシウマって言うとすぐキレるんだよね。これだから匿名と違ってSNSってめんどくさい。

id:hungchang レシピがあったからといって、レシピ通りに料理を作らなければならない決まりはない。

うるせーとしか言いようがない

女の時代

男の役割ってなんだろう?

http://anond.hatelabo.jp/20170330010935

片付けが出来ない奴ってのは

1. 効率化する余裕がない

2. 効率化しなくとも良い

この二つのタイプしかいないように思うけど

問題タスクの切替や仕事量に対する精神的な負荷が人それぞれで

そこが不安定な奴は効率化の計画が決まって滑ってるんだよな。

僕の事なんだけど。

はてなを退社してスマートニュースに入るって、どういう意味があるんだろ。ヘッドハンティング的な物?

はてなが素晴らしいとも思ってないけど、スマートニュースって商売インチキ臭いよね。いつか日本欧米並みに法律が整備されるといいな。

http://anond.hatelabo.jp/20170330004206

辻元清美「 (先月[2月21日])塚本幼稚園に参りました」

ってフジテレビ動画報道されてるじゃん。

からパヨクとか言われるんじゃないの?

彼女がブス=別れたいという心理

僕は顔で人を判断する人間じゃない、と思っていた。

性格とか、態度とか趣味とか話し方、それを総合してその人自身の魅力だと思っていた。ううん、今でもその考え方は健在だ。


付き合っている人がいる。

その人ははっきり言ってブサイクである。でも友人の時は、全然そのことを気に留めることもなかったし、むしろ一緒にいて心地よかった。

告白されて、断る理由もないのでとりあえず付き合ってみた。

性格は良く、話も合う。趣味も似通っている。食事も美味しく食べられる。でも違和感がある。

楽しい楽しいんだけど、友達として楽しい恋人としてじゃない、別れたい。

別れたい、自由になりたい、この人に縛られたくない、言ってしまいたい。

そんな気持ちが先立つようになった。


幸せにできない、と思う。

酷いことだが顔を見る度、萎えしまう。街行く人がみんな、彼女より可愛く見える。

いつも笑顔で、楽しませてくれる彼女に別れ話を切り出すのが辛い。

胃がキリキリする。

こんなことな最初から付き合わなければよかった。

やっぱり女は顔だ、というつもりは毛頭ない。だけど付き合い続けるモチベーションを維持するための要素にはなるんだなあ。もし、彼女がブスではなかったらデート約束を取り付けることに僕自身が躍起になっていたと思う。

デートしなくても、会わなくても問題ない。セックスもしたいと思わない。

破綻だ、こんなの。


好きって言われて苦笑いしてしまったし、即答できないし、色々終わってるな


友人として大切にしたいけど、恋人として付き合うのはめちゃくちゃ辛い、むしろ苦行である

結局僕も顔ありきで相手を見てたんだな

40代無資格転職活動してみたよ 7

やっと書類通過し面接日が決まった話の続き

 

 

 

 

この事務所はとにかくアクセスが悪い。

私の家から4回乗り換えで最短でも80分ほどかかる。希望通勤時間は1時間以内で考えていた。

しかしまずは面接という第二ステップに進みたくて勤務条件はともかく話をしに事務所を訪れた。

 

と、その前にこの事務所採用担当は忙しいのか、メールの返事が遅い。

私が返信して2-3日後にやっと返事が来る。

事務所面接できる日は〇日と△日です」というメールに「では△日でお願いします」と返信して

結局その返事が来ないまま△日になってしまった。

 

こちらの希望日は伝えたし大丈夫だろうと△日に事務所を訪れたら「あれ!今日来ちゃったの?」という対応

メールの返事が来ない時は電話確認するべきだったかミスった。

しか希望日になっても日時決定の返事をもらっていない上にこの対応だった事にモヤモヤしながらも面接開始。

 

 

 

自分作品ポートフォリオに纏めてきたので、それを見てもらいながら私の今までの経歴や応募の経緯、

家庭環境のため残業は難しいが持ち帰り可能であれば自宅で作業を頑張りたい事を伝えた。

 

面接をしてくれた方が私の作品コンビニで見ており、話は良い雰囲気で進む。

だが最終的な返事は「他の社員が残って頑張ってくれている中、家庭の事情があるとはいえ一人だけ帰らせるのは難しい」とのこと。

今までの私の経歴から、そこさえクリアしてくれるのなら採用前向きに検討したいと返事を頂けたが、そこは一番どうにもできない部分である

 

 

面接まで進めてもらえたことに感謝の意を伝え事務所を後にした。

条件が折り合わなかったとはいえ、やっと書類通過を経験できた。少しでも私を認めてくれている場所があるのだと心が軽くなった。

 

 

 

これを機に数社ではあるが面接までたどり着ける企業が出てきた。

俺達の戦いはこれからだ!

twitter辞めた

アカウント変えたりとかありましたが計6,7年近くやってたtwitterを辞めました。

理由複数

まず一つ目に、尊敬する人が誰もいないことです。昔はこの人みたいに情報発信ができるようになりたいだとかこの人のような写真を撮って上げてみたいと思った人がいて、自分もなろう思って一生懸命になっていろいろ考えたりとかしました。それがモチベーションとなってました。しかし今はそういった人がいるどころか見つける気力すらなく、ただ自分のクソを垂れ流し続けるようなツイートしかできずフォロワー申し訳ないと思いました。

二つ目に、同じ景色をずっと見ている気分になったことです。要するに飽きました。

三つ目に、ゴミツイートがキツいのとゴミと無色の喧嘩を見るのがものすごくキツくなったことです。おそらく日本でも数少ないであろう性癖を持った上に学校に登校もせず金を使いまくった挙句破産自分が頂点にいるとでも勘違いしているような傲慢さ溢れるツイートを見るのがとてもキツかったです。限界だと思った時にミューしましたがこのような価値観を持った人間が世の中に存在自分フォローしていること自体がなんかもうキツイです。フォロー外したら外したで周りも巻き込んで騒ぐしそれもそれで嫌なのでなかなか踏ん切りがつきませんでした。ゴミについてはいろいろと言いたいことはありますがここではこの辺にしときます

以上が辞めた理由です。

今はYouTuberの方が面白い人がいっぱいいると思いますし何より見ててすごく楽しいです。もしも飽きてしまったらそれはそのときにでも考えます

食べるしか楽しみがない

食べることとインターネット閲覧しかのしみがない。

仕事もがんばってるし、それ以外の活動(創作勉強)も何かとやってはいるが、ああ、もう出かける時間か、とハラハラしてしんどくなることが多い。

自分には他にもっとなにか楽しみがあるはずと思ってた。

別にそこまで悪かないが、なんかかなしくなってくるときがある。

金もない

しゃくりが止まらなくて辛い。

まらぅえい

まっうxrくい

という状態

http://anond.hatelabo.jp/20170330014408

あっこれ男なら高望みで終わるやつだ

女やめてナメクジになりたい

体と心の性別違和感を覚えたことは一度もない。女らしさの定義を考え始めるとキリがないので省略するが、ピンクレースが好きで、女友達と遊び、ファッション誌を眺めてはこんな可愛い服を着てみたいと胸を躍らせるーーそんな子供だった。

自分が女であることが気持ち悪くなったのは高校生になってからで、恋愛がうまくできないことが原因だった。

異性に魅力を感じない。

好きになった人には大抵彼氏がいる。

自分性癖を打ち明けて孤立するリスクを背負ってまで、恋人を作ろうとするのは無謀だ(うまくやっている友人もいるが)。そう結論を出し、私は恋愛を諦めた。

恋愛することなんて人生における選択肢の中のほんの一つにすぎない、と私は考えている。したい人がして、したくない人はしなければいい。結婚だって子育てだって、したい人が気兼ねなくできるような環境になればいい。

ところが、彼氏を作ったり結婚して子供を産み育てたりすることが女としての幸せで、それができないのは可哀想だと考える人がいる。バイト先は正にそういう人間の集まりだった。

休憩中、同僚の女の子たちの恋バナについていけなかった。

好きな異性のタイプを聞かれても答えられなかった。

店長にまで、早く幸せになりなよと冗談交じりに言われた時は叫びたくなるのをぐっとこらえた。

幸せって何?

男とセックスすることだけなの?

数は少ないけれど腹を割って話せる友達もいるし、バイト代で好みの洋服を買ったり、趣味時間を費やしたりできる。サークル活動は充実しているし、大学自分の好きなことを勉強できている。

それは幸せじゃないんだろうか。

少なくとも他人が決めていいものじゃない。

誰に何と言われようと“女の幸せ”ではなく、自分にとっての幸せを追求したい。

そのために実現したいこと、そのひとつ仕事キャリアを積む、つまり言い換えれば“男のように”働くことだった。総合職で、男と同等の責任や昇格のチャンスが与えられるーーそんな企業就職したい。

その考えも就活が始まり、すでに砕かれそうである。あれほど好きだったメイクヒールスカートも、男との線引きの道具に成り下がってしまった。

ある会社説明会営業職を志望しているという話をしたら、ウチの会社はいないと笑われた。

別の会社には「出産育児がひと段落したらパートとして戻れるよ」と自慢げに言われた。

きっと就職したら今以上に性別にとらわれるんだろう。そう思わされるスタートだった。

出世していく同期の男を横目に、結婚を仄めかされたりするんだろうか。冗談じゃない。

今日バイト先では変な同情をされ、家に帰って就活について愚痴ると「結婚すれば辞められるんだから気楽に」と返された。

女やめたい。でも男になりたいわけじゃない。性別なんて考えずに生きてみたい、それこそナメクジみたいに。

だめ

ブラック労働問題とは別の話で「企業に属して生きていく」ってことができない人はわりといるみたいだ。

毎日決まった時間仕事するとか、締め切りを守るとか、指揮系統に組み込まれ組織的に動くこととか、

お行儀よくするとか、社交辞令とか、取引のやりとりとか。

そんで、実力もなくフリーランスフリーターでカツカツ生活してたりするのが多い。

それ、ガマンして企業に属してたほうがマシじゃね?とも思うのだが、

企業側にもドンドン余裕が無くなっているせいか、そういう人間を切る判断も早くなってるってことなのだろうか。コンプライアンスとか。

一時期、フレックス勤務が流行ったが、いまあまり聞かない気がする。

実力がある系の人は、サラリーマンとは別の手段で稼いで生きれたりする。

ひろゆき氏とか、デイトレーダーとか、なんか色々。

pha氏は実力があるのか無いのか、よくわからない。

とりあえず有名になったので有名税は支払ってて大変そうって思う。

能力とか実力があるけど、それをマネタイズできるかはまた別問題だったりする。

なんでリーマンの俺より高性能な人間なのに、フリー貧乏なんだ?って不思議な人もいる。

ダメフリーランス」の事例ばっかり挙げたけど、

リーマン並み~それ以上の収入を得られるバリバリフリーランスだってそりゃいるのだろうけども、

それってべつに「企業に属して生きる」ことも普通にできるレベル人間だったりする。

そりゃあフリーだろうがサラリーマンだろうが「ビジネスマンであるからビジネスマンとしての基本スキルが身についているというだけ。

有体に言えば

社会性が無いやつは何をやってもダメ

社会性があるやつは何をやってもOK。

っていうの見てると、やっぱり「生産性を上げられないやつはベーシックインカムでご退場願うほうがマシ論」を支持したくなる。

どんなに無能なやつでも働かないと生きていけない社会構造をしてしまっているから、ダメ事業があったり、事業従事するダメ人間がいるわけで。それがWELQみたいな結果を生んでるわけでしょ。

事業はいいけど従事者がダメ人間

事業ダメだけど従事者がいい人間

事業従事者もダメ人間」 ← WELQはこのパターン

昔の人は歌ってたじゃない、カネで解決 バイヤイヤ~ と

おれもお行儀のいいリーマンのフリするのわりと疲れる。

ラクに暮らしたい。趣味の園芸趣味プログラミング暮らしたい。

http://anond.hatelabo.jp/20170330010157

全然おかしくないよ

そういって欲しいんだろ?

お前含めて家族愛に恵まれて真っ当に育んでる連中ってのは

想像力配慮が足りなすぎる。

あんまり酷いと恨みを買うから気をつけろよ

40代無資格転職活動してみたよ 6

エージェントのお姉さんと面談をした続き

 

 

 

内定が決まっても辞退する事は可能、その場合エージェント企業とやり取りをしまから気になさらずと言われ、とりあえず数社に応募をした。

この時は希望と違う就労条件の会社から内定が出ても困るんだけどな…という、内定が出ることを前提とした応募だった。

 

 

 

内定ねぇ…

 

 

 

 

出ないんだこれが

 

 

 

それどころか書類審査すら通過しない。

エージェントから来るメールは「新しい求人掲載されました」または「採用には至りませんでした」のメールのみ。

このあたりで自分価値採用側にとってどの程度のものなのか徐々に理解してくる。

 

 

 

フリーランスと言いつつも良い人間関係に恵まれ仕事にも苦労しなかった→営業経験の不足

・誰かを雇うことな自分だけで仕事をこなしてきた→マネージメント経験無し

SPツールに拘りそれ専門で食ってきた→それ以外のことが出来ない

40代

父子家庭のため長時間残業は出来ない→雇う価値無し

 

 

 

自分採用する側だとして、数多くの応募の中からこのような者を雇うか?と聞かれたら返事に困る。つまりそういうことだ。

 

私がやってきた仕事は恵まれ人間関係特定の狭い中でしか通用しない事だったんだなと初めて理解した。

仕事が順調に回っていたのも私の力量ではなく周囲の好意があって成立していたものだったんだなと。

 

 

とにかく働かないことには残りの税金も納めることが出来ず、私の、そしてなによりも子供生活自体も崩れていく事に焦る。

 

 

リクナビ以外の転職サイト、エン転職マイナビ転職、イーキャリアDODAなどにも登録した。

希望する勤務地、月収、残業時間など条件を緩めていき、19時には帰宅していたい所を21時に間に合えば子供風呂ぐらいは入れるだろう、

17時に学童から帰ってきた子供は私が帰宅する21時までどうする?まだ一人で長時間留守番は無理だ。家政婦か?それのお金は?

考えないといけない事、現実的に無理な事が多すぎて頭がグルグルする。

 

近所の同級生家族には雑談で「そろそろ外で働こうかなーって」程度の情報は伝えた時に「それじゃお子さんはうちで夕食を食べなよ!w」

なんて社交辞令を本気で考えるわけにはいかず本格的にこれからどうするか、とにかく稼がないと…

 

 

 

そんな中、ひとつデザイン事務所から面接をしたいと連絡が来た。

初めての書類通過に少し安堵するも平均残業は月に40時間と書いてある事務所だ。

基本就業時間10-19時。そこに1日あたり2時間程度の残業を付け加え、事務所から帰宅するまでの90分を足すと22時30分…

どう考えても無理だ。

でも面接をし私の生活環境を考慮してくれて自宅への仕事の持ち帰りが許可されるのならもう少し早く帰ることが出来る。

とにかく話を聞いてもらおうと面接日を決めお伺いする旨を伝えた。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん