はてな匿名ダイアリー RSS

名前を隠して楽しく日記。

2017-02-22

[]よくある質問

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。

Q.言葉本来意味で使われないのはなぜですか。

いい質問だ。

なぜなら「本来意味」は、“本来意味しかない”からである

例えば「ヤブ医者」だが本来名医を指す言葉だったというが、そうはなっていない。

腕の悪い医者が偽って名乗ったことから、悪評が広まり医者は腕の悪い医者を指すこととなった。

そしてヤブ医者は腕の悪い医者を指す言葉となった。

まり、「ヤブ医者名医」は“本来意味”でありながら“本来意味として使われていない”のである

今回、学ぶべき教訓は「本来意味本質とは限らない」ということだ。

言葉の“本質”とは、当然ながら「正しく通じるかどうか」だ。

もしも「役不足」を、みんなが本来意味ではない使い方をしている世界があるとしよう。

それが「本来意味」ではなかったとしても、その世界では「正しい意味」として機能することだろう。

きっと我々が気づいていないだけで、「本来意味」で使われていない言葉はたくさんあると思うぞ。

でも、それは「正しい意味」で使われている。

というより「本来」ってのは「元々」といった意味以外にも、「それが当たり前であること」という意味もある。

まり、「本来意味」が当たり前のように使われていないなら、それは「本来意味」の方が間違っているのだ。

まあ、「本来意味」という言葉意味が君の世界本来意味で使われていなければ、私が何を言っているかも君に伝わっていないかもしれないが。

ひょっとして君は五次元から未来を変えに来た人間だったりする?

ユリイカ

人を信じたい

つの間にか人のことを信じられなくなっていた。

母親不倫して出ていったり、

出ていく直前に「何度も中絶した。(産んだのは)無理矢理された。」と言って

父親がなあなあの返事しかしていなかったこと、

当時中学生自分のもとに残ってくれた父親に対して、更に昔の浮気疑惑をさんざん言い残していったこと

それが主な原因だと思っている。

過去いた友人たちは、人付き合いがうまくない私に対しても比較的優しくしてくれていた。

にも関わらず、強い自分への劣等感と、加えて他人自分に害を与えてくるものだという思い込み

全ての友人と連絡を絶ってしまった。

何年か経ち、自分に大切な人が出来た。

しかし、結局どこかに行ってしまうという確信を持って動いてしまう。浮気されると確信を持っている。

そのくせ、離れられる事に耐性がない。大切なのに相手を信じられない自分が不甲斐ない。

そしてとうとう自分のもとに残ってくれた親にさえ、人を信じられないことを指摘された。

騙されるときは騙されるんだから、大切な人のことくらい信じたい。

どうしたら信じられるのだろう

http://anond.hatelabo.jp/20170221173311

TRPGでは共通するカードから互いが山札を構築するゲームもあります

その走りは2006年発売のドミニオンですが、最近では非常に多様になってきています

一方でMtGリミテッド1996年最初プロツアーが行われてるので歴史として10年の差があることになります

管理者養成学校が続いている理由と仕組みを卒業生説明する

サラリーマン幹部養成学校の一日が刑務所と変わらない→実際に行った人たちが続出 - Togetterまとめ - https://togetter.com/li/1083373

▼Q:なんでこんなものが続いているのか

ビジネスモデル確立してるからです。

ここの母体は「社員教育研究所」という会社で、ビジネスマナー等の半日研修セミナーをメインにおこなってます。昔いた会社では、正社員は全員ここの半日研修を受けることになっていました。管理者養成学校に行くのは管理職新卒社員だけでした。

半日研修は、意外にもいたって普通の内容です。笑顔の耐えない講師の人が当たり障りのないビジネスマナーを教えてくれます半日話を聞いて仕事サボれてラッキー、くらいの感覚で受けました。しか講師笑顔にだまされてはいけません。それはただの仮面です。ここの講師は全員管理者養成学校教師を兼ねてます。いつでも怒鳴り声があげられるのを、セールス向けに意図的にゆるーくゆるーく振る舞ってるのです。

この、セミナーの使い分けがポイントです。管理者養成学校卒業生は一部が完全に洗脳されます。よしんば洗脳されなくても、管理職的な視点から後述の「一定の効果」を認めるひとは少なくありません。そのため、「管理者養成学校いかせるまでもない(行かせたくない)けど、多少学んでほしいことがある」と考えた管理職は、このゆるーい半日研修採用するのです。つまり

「ここの卒業生管理職になった企業管理職になる」

→「この企業運営する半日研修セミナー社員を受けさせる」

(→「一部の社員合宿セミナーへ参加させる」)

というサイクルが発生しています。飴と鞭に近いものを感じるというか、よくできています。多分なくなりません。

▼Q:「一定の効果」ってなに?

トップダウン式の企業における「上から命令には迅速かつ忠実にしたがう」という感覚を身に付けることです。

命令に従わなかったり、勝手判断で動く社員はどの企業にも一定数発生します。それを許容する文化もあれば、「上から命令絶対に守る/言われてないことは絶対にしてはいけない」という文化もあるでしょう。そして、例えば急成長して組織構造確立していない大企業のような「企業風土はまだ根づいてないけど、上としては絞めるところをしっかり絞めたい」という意識が働きやす企業は、荒療治であっても命令絶対服従の社員を育てたいと思うではないか…というのが私の予想です。

他にも「承認体験を与える」「ブレインウォッシュしたあとにある種の価値観を植えつける」とかもありますがこれも後述します。

▼Q:実際にはなにやるの?

意味のないことをやります

本当です。たとえば、「駅前に立ち、大声で歌を歌う」「歌で審査員を感動させる」「動きを激しくアレンジしたラジオ体操を覚える」「行動力基本動作10ヶ条を暗記する」といった課題を与えられます。それらがすべて合格にならないと補講が発生し、強制的宿泊数が一日延びます。そんなことをわたしは7泊8日で怒鳴られながらおこないました。

この「意味がない」というのは実はとても効果的です。そもそも、入校初日先生から

「ここで教えることに意味はない。大声を出そうが、歌が歌えようが、仕事はできるようにならない。だけど、ここは研修練習の場だ。練習でできないことが、本番でできるわけがない。ここでの訓練を通じて、社会人としての一挙手一投足を学んでほしい」

とか言われます。そしたら「意味がないじゃん」という反論意味をなさなくなりますしかも、「意味はない」けど「歌で審査員を感動させる」ために歌う歌が

要領とごまかしで 長い坂はゆけない

仕事場は戦いの場 半端ではない

やる気になって汗を流せど 力なき悲しさ

いつかみじめな自分を見るだろう

年をとってほぞを噛むなら いまやるがいい

君よ知るか仕事ができて、人生幸せ

ひらけゆく青空の大きさはどうだ

しなやかな若竹にできないということはない

なんて歌詞なんです。

ここが恐ろしい、そして本当にすごいところで、教師意味提示しないので、自分で考えるしかないんです。

意味がない」からこそ、「自分意味内面化する」。このための仕組みが管理者養成学校はとにかく高度に作られています。たとえば、大声で歌を歌うとどうなるか。脳が酸欠になり、思考力が低下します。どれだけ歌っても鬼の形相の教師が怒鳴ってきます。何度も審査に落ち限界限界を重ねて大声で、精一杯気持ちをこめたあと、教師が満面の笑みで「合格!」って言って抱き締めてくるんですよね。このとき承認された感覚半端ないです。涙がボロボロますし、ボロボロ泣くのは気持ちいいです。承認体験は人を盲目します。

なお、こういった方法論は一般的にbrainwashingと呼ばれているはずです。そういった仕組みを利用しているのは軍隊カルトの二つが一般的ですね。

▼Q:嫌じゃなかった?

→嫌だと考える時間と余裕があらゆる点で排除されています

ポイントは「秒単位の余裕すらない規律」「徹底した団体行動」「常に見られていること」「でも絶妙息抜き」の4つです。合宿中は一日を5時起床/22時30分消灯で行動します。自由時間はこのうち合計3時間ほどありますが、単独行動禁止です。研修グループでおこなうので、一人だけ休む、一人だけ練習するなどは禁じられています。本当の意味での自由時間は、起床と就寝のための30分くらいです。それらは布団の出し入れと着替えでつぶれます

なお、行動と行動の間に1分でも空き時間があれば、なにか練習しないといけません。寝泊まりと訓練をする部屋は一面ガラス張り、かつ消灯時以外はカーテンを閉めるのを禁じられています教師は常に見回りをしており、なにもしていなかったら怒られますあなた方はパノプティコンをご存じでしょうか。

見られているのは教師だけではありません。同じグループのひとや、違うグループのひとも同じです。学校では実に細かなルールが設定されています。「部屋を出入りするときは『失礼します』とおじぎをしてから出入りする」「移動時には常に小走り」「椅子から立ち上がるときには椅子を必ず机の奥まで入れる」等々。そして、「ルールを破った人がいれば他のひとが注意する」「注意されたら『ありがとう』と返す」等々。ここでは生徒もまた監視している存在なのです。

しかし、ガッチガチでありながら、休憩時間ビールタバコを嗜むことは許されています絶妙です。縛るところは縛りつつ、一握りの自由を与えます。また、グループ内でのコミュニケーション促進にもなります

▼Q:みんなこんなルールを守るの?

→守ります意味がないルールでも、ここでは規律内面化されるからです。

一番面白かったのは、「風呂に入る前には、風呂場の上に書かれている『風呂に入るときは、1:頭からお湯を二杯かぶる 2:頭を二分洗う 3:お湯を三杯かぶる 4:水を一杯かぶる 5:体を五分洗う ...』の規則を必ず読み上げてから入る」でした。みんな読み上げるし、書かれている「体を洗う順番」を守ります。本当に。風呂息抜きの場ではありません。厳密には、「息抜きをしつつも、規律規則として必ず守る」という感覚が四六時中植えつけられます

▼Q:あなたは何を学んだの?

ラジオ体操でぶっ倒れるとか、40キロ歩いて本当に立ち上がれなくなるとか、あとは四六時中怒鳴られたときに何度も発生したミスがあるとか、そういった点での「私自身の体力的・精神限界を知れた」ということは結果的によかったかなと思います

また、『1984年』の二重思考ってこういうことなのかと体感しました。承認体験が重なるにつれて、「規律めんどくさい!」が「規律を守ることは楽しい!」に刷り変わっていく感覚は絵も知れぬものがありました。訓練の最後には「この学校は最高だ!!」って本気で思ってました。でも「学校を補講なしで卒業し、一日でも早く出たいから全力で試験合格しようとする」んです。

矛盾してるでしょう?でもそれを可能にするのが管理者養成学校なのです。

▼Q:管理者養成学校さないと

→同感ですがつぶれないと思います洗脳されてるひと結構ますし、この「洗脳されてる」が「『個人人格』とは別の『社会人としての規範人格』を学ぶ」と錯覚してるひとは多いです。私も、管理職立場になったら部下に行かせない保証はないなと思います

▼Q:おまえは既に洗脳されてる

洗脳っていうのは「こんなの絶対おかしいよ!」って理屈理解していても「わー!たーのしー!すごーい!」と思ってしまうから洗脳なのです。

最近深夜アニメは血しぶきや断末魔がないから観る気しない

普段から園子温タランティーノスプラッター映画みてるから申し訳ないけども…生ぬるいんすわ

ゆるゆりかのんのんびよりとかそういうのばかりでしょ?今って

ひぐらしのなく頃にとか00年代は血しぶきや断末魔が多くて最高だった

都合のいい女、そろそろやめたいのに、1人で寝るには寂しいからやめられない

http://anond.hatelabo.jp/20170221111742

発達障害や自閉の傾向を持つ人たちの為へ

ルーティン理解されません

いくら頑張ろうと、手間をかけようとルーティンなのです

例え正常者の真似をして繰り返してもルーティンしかない以上ボロが出ます

個人的にはコードを守っていればなんでもいいのでhないかと思います

でも、現在のようにゴシップにまみれ、正否さだかでないような言説がまかり通る

そういう世の中で何を望めばいいのでしょう、いや望んではいけないのでしょう

身の安全の為には

日本アイドルのここが嫌だ

グループ内でダンスリズムの取り方が違うこと。

からラバラに見える。まとまって見えないから好きじゃない。

LDH系は流石に揃っているけど、歌う人と踊る人がはっきり分かれているのが嫌。全員歌えよって思う。

フォーメーション厨なので、LDH系はほとんど動かないのも好きじゃない。

MVに力を入れてほしい

特にハロプロは、一時期よりましになったとはいえ、まだまだ微妙MV多い。

K-POPとか見てると衣装替えは当たり前、カメラワークも凝ってるのが多いので、物価が違うのは分かっていてもどうにかなんないかなと思ってしまう。

全体を映すときカメラ位置が上からばかりで、下から撮らないのは何で?

基本的面白みがない撮り方ばっかで本人たちのポテンシャルに頼りすぎてる。

あとテレビ番組カメラも顔ばっか映しすぎ。

……飽きた

http://anond.hatelabo.jp/20170222034047

孫子「うっせー。コーチは節足西和なんだよ。下手に工夫を凝らして手が遅くなるよりは百倍マシだね」

http://anond.hatelabo.jp/20170221200222

全てがそうというわけではないけど、はてなおっさん認定

分かっててあえて詮索しないケースがしばしばあるように思う

あれは、人間だと主張しながらしっぽが出てる獣っ子の頭をポンポンするようななごみがある

名前もないのに罵りあう」

ニーアオートマタの「命もないのに殺しあう」ってキャッチコピーがなかなかに銘文だと思うので、増田版のキャッチコピーを作っていきたい所存。

なんかい候補いかなあ。

anond:20170222024137

増田がんばってるね! えらいなー。

パートナーがやってくれてる家事負担って想像しにくいもんだよ。実家暮らしとかで家事あんまりやったことない人だとなおさら

なので、

このへんを参考に全タスク可視化する(現状どっちがどれくらいやってるか認識させる)

タスクのものの量を減らす(晩御飯をワンプレートものにするなどして洗う皿の数を減らす等。最終的には食洗器やルンバになる)

・妻の体調を良くする(体調不良の原因が何かわからないので一概に言えないけど、もしも原因が生理痛PMSなら産婦人科で薬を処方してもらうとだいぶ軽くなると思う。違ったら申し訳ない)

とかやってみたらどうでしょうか。

ところで増田は綺麗好きというか完璧主義者? 朝の皿洗いとか自分が使う皿以外は放置して妻にやってもらったら?

あと1回くらいは洗濯物がたまって着る服がない! みたいな状況作ってもいいと思う(休日とか、仕事への支障がないときに)。

増田妻が完全にそうだと言うつもりはないけど、相手がやってくれるという安心感があるとやらない人っているからさ。失敗体験がないと改善できないことってあるし。

自分が疲れて家事ができないように、この人も疲れて家事ができないときがあるんだ(だから助け合わないと生活を維持できないんだ)」という認識を持ってもらうことも大事だと思う。万能に見えるお母さんだってスーパーマンじゃないんだしさ。

セキュリティがザルな大統領スマホ

なぜかハックされない(笑)

日本映画配給がそびえ立つクソであることを垣間見

試写に呼ばれた。配給会社の用意した試写室。呼んでくれるのはありがたい。

映画は良かった。現代人の心に沁みるよく出来た脚本と、俳優の名演、オシャレな街並みにカメラワーク舞台のような台詞回し。

でも、紹介の仕方がクソすぎてビビった。そびえ立つクソであることをまざまざと見せつけてくれた。

まず、タイトルが駄目すぎる。

なに、その変な邦題?!

iPhone日本に紹介する時に、「アルミ製の使い易いスマホ(私の電話)」なんて名前を付けるのか?!

せめてカタカナアイフォーンならまだしも!

直訳の方も意味わかんない翻訳だし!

センスがないならせめて何もしないでくれ!

マスに訴求するポイント的外れ

この映画の見どころはファッションです!大都会の街並みもカッコイイ!

だなんて紹介するのは、違うだろ!

まず大きなメッセージがあって、筋書きがあって、演技があるじゃんよ!

それを支えるための背景であり、小道具だろ!

表面しか見えてねーのか!

30秒送りで飛ばし見でもしてたのか!

F1層のための映画です、なんて紹介したら、本来見るべきワーキング層に届かないじゃん。

観客はストーリーを全く理解しない低能の集まりだと決めつけているの?

適当サクラ使って「涙が止まりませんでした」なんて言わせるつもりなの?!

宣伝イベントがクソ以下の雑談

目立ちたいだけの人がピーチクパーチク喋る。

こないだドコソコのイベントに出たんですけど~!

私は最近本を出したんですけど~!

おまえは芸能人なのか?!何の芸があるんだ?

トークイベントじゃなく宣伝だけじゃねーか!

女優の鮮やかな色の服以外に一言感想を言えねーじゃねーか!

映画に全く詳しくない人が、映画タイトル画面をバックに、写真を撮ることに何の意味があるのだろう。

映画の主軸とは関係ない表面的なことばかり雑談する会に何の意味があるのだろう。

見苦しい。

まりに見苦しい。

醜い。


せっかくの良い映画を、よってたかって台無しにして、日本に紹介するのがあんたらの仕事なの?

一生懸命考えて、映画を作った人に謝ってほしい。

嘘は言っていない

でも正直、カレーネタがこんなに受けるってどうなのよ

恐らく今後一年かけてもこれ以上の反応を引き出すのはかなりの難易度だろう

残酷すぎる、すでにネタ師の一年は終ってしまったのだから

当面はパクれという指示が乱舞するであろうし、従うやつも多かろう

それでもお客さんは本物を見出すから心配いらないのだけれど

http://anond.hatelabo.jp/20170222011020

就活面接でたしか似たような文句言われたという話を見たことがあるが。

これが噂の猛虎神拳か

ドラッガーだの何だの偉そうなことを言いながら、「ポートフォリオから力を抜いてみました」的なRTS晒して周囲から暴言を浴びせられ、そのくせプライド邪魔して進歩しない噂の拳法……!

http://anond.hatelabo.jp/20170222000533

http://anond.hatelabo.jp/20170220211811

元増田とは別人だが、多少補足をしておく。

ネットの話となるとまた変わるかもしれないが、森友学園関連が紙面でどう報じられたか

読売新聞は確かに2/18に東京版で報じているが、初報といえるか。それ以前に大阪版で2/9の時点で報じていた(ただし、市内面という扱い)。

日経新聞大阪版で2件報じている。ただ、初報は2/11とやや遅い。記事の一つは例の幼稚園文書の件だった。

ブコメでも指摘されていたが、この二紙については大阪版を含めると変わってくる。

大阪版と東京版の関係で見れば、朝日は2/9の時点で大阪版と同時に東京版でも報じている。

毎日も2/9に報じているが大阪版だった。東京版はやや遅れている。

産経については、私には過去紙面記事を知る術がないので割愛元増田では産経westが2/9に報じているというブコメがあった。

いずれにしても、大阪ではそれなりに早い段階から報じられていた。

まぁ大阪では報道されて当たり前といえば当たり前の内容なのだが…

うるさいうるさいうるさい

夜間工事?昼間に工事したら交通が大変な事になるから仕方ないよね。

工事は1日で終わらない?それも仕方ないよね、夜しかできないんだもんね。

と思って我慢してたけど

さすがに日数かかりすぎだろ。何ヶ月かかって工事してるんだよ。

日によって工事してる場所ずれるから毎日同じ音量の騒音ってわけじゃないけど

1週間に3日は寝られない騒音が、もう2ヶ月くらい続いてる。

いい加減にしてくれ。

頭がおかしくなりそうだ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん