はてな匿名ダイアリー RSS

名前を隠して楽しく日記。

2014-09-02

氷水はかぶらない

なぜなら、フェイスブックツイッターもやっていないから

からも指名されないのだ。

たとえ話のレベルが低すぎるんだよなー

この世は椅子取りゲームだとか、したり顔で言うけどさ

審判と示し合わせて曲止めるタイミングを都合よくしたり、

参加者ブン殴って棄権させたり、

誰かが座った椅子を蹴っ飛ばして奪いとったり、

しまいには座れたのに足を伸ばしたいとかで空席をフットレスト扱いして席減らしたりで

そもそもゲームとして成り立ってないことがほとんどじゃん。

会社案内資料2部印刷しとけばいいですか?」

「そうだね」

(客先で印刷した資料を出そうとする)

(なぜか先輩が印刷していてそれを出す)

「」

http://anond.hatelabo.jp/20140902174600

ゼロイチのイノベーター省いて出来ると思ってるんじゃない?

というか、インターネットがない頃はそれでもできた事もあったんだよ。

 

はいえ、たとえば幾つかの例だと、ショップ内装で、この部分にこれをおいたら?というアイデアがあったとして

それを置くだけじゃ終わらないじゃん?その裏に内装色々やったり、仕掛けをしたりする必要性がある。

 

洋服でいえば、10万のジャケット買いました。カッコイイでしょ。ってならないじゃん。

インナーとかパンツとかアクセとか、トータルコーディネイトじゃん。っていうのが、彼らにはない。だからすぐに分かる。

 

正に、オープン前のプレに呼ばれて、そういうたぐいの事を言ったら、やるつもりでしたーって言われて、オープン後に顔を出したら

それだけがポツーンと置かれていて 付属品はぁ?って思って

エッ?ってなったことがあって。スゴイ業界だなぁって思った。

http://anond.hatelabo.jp/20140902174600

仕事を失っても死ななくて済むように失業保障ドイツくらいに手厚くするだけで、金の出処がスポンサーに偏らなくなり

モラハラ企業労働者が離れて潰れるのでした。国際的に見て雇用保険クズっていうのは日本社会タブーなのです。

弟くんのちんちんずるむけだね

 おっきいねー。

「短小包茎早漏兄貴と比べるなよ」

 むきゅー。

「でた、鳴き声」

 むきゅーむきゅー。

「で、どうしたいんだよ?」

 お風呂一緒に入りたかったなーって。

「んだよ、早くいえよ」

 ごめんね。

明日一緒に入ってやるよ」

 え? 本当!?

「だから今日は早く寝ろよ」

 うん!

 そういって、弟くんは添い寝してくれました。

 はぴはぴはっぴはっぴーす。

http://anond.hatelabo.jp/20140902174007

作り話かどうか?

本当だったら、思い当たる人がこれから現れて明るみになってくるんじゃないなか?

http://anond.hatelabo.jp/20140902172325

スポンサー利益を最大化するために、

ゼロイチのイノベーター省きをしようとする日本人習性やばいよね。

当たり前になりすぎて、こんな事例、山ほどあるよね。いい加減、学習すればいいものを。

これにどうにかしてメスを入れられないかな?

旧ドラえもんの映画、良い所で終えられたのは今でも凄い事だと思う

その名も「ワンニャン時空伝」は、個人的旧ドラえもんのラストを飾るに相応しいんじゃないかと今でも思ってる。

その前まではロボット王国とか太陽王伝説とか風の勇者とか古い奴だと、パラレル西遊記とかアニマル惑星日本誕生みたいに

おどろおどろしいのもあるけれど、それはそれとして名作ではある。

というのも新ドラえもん映画は確かに面白いんだけど、ちょっと物足りない。

そもそも何度も見返したくならない。

何故かは分からないけれど、少なくとも旧ドラ映画のようなワクワク感や安心感、泣ける場面とかが極端に少ないからだと思う。

シムラー後ろ後ろみたくスネオジャイアンが後ろを振り返った瞬間の驚愕や恐怖が、今のドラえもんには致命的なまでに不足しがちだった。

夢幻剣士では、のび太を含む多くのレギュラーキャラクターが死んだり石化したけど、今のドラえもんにはそれがまるでない。

この場面ではこうしないと、と思う場面で何もなかったりするのが今のドラえもんから、雲の王国みたいにドラえもんが一人ガスタンク突撃ちゃう

皆の危険が危ない(笑)状況下で涙を誘う決死行が、皆で協力して敵に立ち向かうだけの陳腐な話になりがちで、そのせいか中々新ドラえもんを認められない自分がいる。

旧ドラえもんが終わったのは悲しかったけど、一方で〆が素晴らしい終わり方だったと今でも思ってる。

何回でも繰り返し見返したくなるのはその作品が名作だから

名探偵コナン監督変わる前と後とじゃ、全然作風も展開も違うし、二転三転した大事件に更に大きな山があると見せたのは第一期、やたら爆発とか大事故、震災風味の割に事件自体はかなりショボいのが第二期、第三期はそれよりも更に題材とか展開も悪い。

故に筆者が懐古的になってしまうのにはそれなりの理由がある。

話を戻すが、旧ドラえもんの名作率は異様に高い。

それは何故かというと、ドラえもん本来面白さに加え、原作者が事あるごとに環境問題社会宗教政治テーマにしたプロパガンダドラえもん世界に巧く馴染ませてる事にあると思う。

それは宮崎駿ジブリとそれ以外のジブリの違いと同じだと考える。

漠然としたものだが、はっきりしたテーマが掲げられているかである

宮崎ジブリのそれは、大人たちが忘れた子供時代の感動や喜怒哀楽描写が織り交ぜられている。

昔はこうだった、あの家の裏手には○○といった動物がいて伝説があって、民話があってといった具合に話の展開のしやすさがかなり丁寧で複雑で繊細だと言う事だ。

要は子供の時不思議だったものが大人になるとそうでもなくなる感覚を風刺したものに近い。

同じくドラえもんにも何故この問題が起きたのか、という原因探しをして最後にはどうすればこの問題をこれからずっと考えていけるのかを作中で問い、視聴者にも解かせようという試みが為されているのだ。

例えば、アニマル惑星では環境問題を挙げて人間が犯し続ける環境汚染をどうすれば解決できるかを諭し、雲の王国では動物密猟自分勝手森林伐採をどうすれば辞めさせられるかを考えさせるといった塩梅である

旧ドラえもんにはそうした未来へ問いかける問題テーマにした物が多い。

逆に新ドラえもんには華やかさやスペクタルの大きさや劇場型犯罪やらに重点を置きすぎてドラえもん人間の子供達と一緒に考えながら、

どうすれば地球を優しい世界に出来るのかを考える事を忘れてしまっている。

それが結局新ドラえもん旧ドラえもんに追い付けない理由なのではないか、と思っている。

権利と義務は別個に与えられるものであり、

義務を果たさなからといって権利がはく奪されるわけではない。

だが他の権利と衝突したりすると落としどころを決めないといけなくなるのだ。

これからキュレーションメディアが流行るということは元AKB前田敦子さんが顔面のパーツをキュレーションして教えてくれていたのに

グノシーなどのキュレーションサービス批判される理由

元々、ネット上で、コンテンツ投稿する人達無償でそれらを提供していた。(わずかなアフリエイト収入はあるものの)

そして、それを纏めて紹介する元祖キュレーター無償コンテンツをまとめて提供していた。(わずかなアフリエイト収入はあるものの)

ここまでは、善意で成り立つ平穏時代が続いていた。

しかしそこへ、それらに目を付け、がっつり商用利用を考えるキュレーターたちが登場しはじめた。

巨額のスポンサー資本が入り、キュレーションサイトは巨額の広告収入を得ていく。

スポンサーの号令のもと?、一番、精度の良いキュレーションシステムを作ったやつに資本を流す。)

しかし、コンテンツ制作元には何も入らない。

コンテンツ製作者のやる気が、ごっそり奪われる。

(完全に、キュレーターたちを儲けさせるためにコンテンツを作るような態勢になってしまった。)

今は、この状態。

ここからどうなるやら?って感じかな?

「儲けるならば還元しろただ乗りは許さん!」って当然の声かも。

ガリガリ君が美味しいので赤城乳業がある埼玉県深谷市の方角を向いて礼拝したいんだけど方角がわからない。

ひさしぶりに肉体労働したら筋肉痛ヤバイよう。

でもタダ飯食らいは海に落ちて死ねっていうのが日本社会コンセンサスな事くらいアンダースタンしてるのでぇ

食器をこれでもかと洗いました。今日も僕は生き延びるための義務を果たしますた。

歴史に名を残す

 

八神くんと家庭の事情 ドラマ

 

とかが正にそうだろうけど、元ネタになるアイデアだけで、ヒットに至るまでの他のアイデアがないと

こういうものになるというのがコレが良い見本なんじゃないだろうか?

みてないからネタなのか本当なのかわからないけど、ルパン3点とかもそうだとおもう。

http://anond.hatelabo.jp/20140902172304

どっちでもいいけど、法人を選ばないと待遇が悪すぎよ

http://anond.hatelabo.jp/20140902161023

利益のために発案者を抜くってのは何度か見たけど、

たいてい潰れてるな。

 

元になるアイデアの他に、補強するアイデアが無数に必要なのに

元になるアイデアだけでやってるからスカスカで潰れてる。

 

ベンチャーの人にアイデアを話している時に、それやろうと思ってたんですよって言われて

へ~と思ってみていたら、その会議の場で言ったことしかやってなくて。他が全然出来てなくて苦笑いしたことがある。

 

おかげさまで、イノベーターは育たないし、プロジェクトは何億も赤字ふいてるしってのは自他ともに山ほど見てきたよ。

介護施設って

高齢社会においては成長市場だと思うんだけど、就職にあたって売り手市場なの? 買い手市場なの?

AKBの胸元が下がり過ぎて股間までたどり着くとティンポが生えてるのが見えてくるからね。

実はマツコ・デラックスが口から産みだした魔族やねん。こわァいね

注目エントリ

34190ページ中1ページ目を表示(合計:854747件)