はてな匿名ダイアリー RSS

名前を隠して楽しく日記。

2017-03-25

なぜ、多くの旧帝大生がバイオ博士に進み、路頭に迷ったのでしょうか?

Q‥なぜ2000年付近バイオブームがあったのでしょう。また、なぜ多くの人がバイオ博士に進み、路頭に迷ったのでしょう。近年のAIブームでData Scientistや機械学習エンジニア需要特に産業界で増加して、そっち方面博士に進む人が増えそうですが、彼らはよっぽどのことがないかぎり、路頭に迷わないどころか場合によってはTJOさんのように世界IT企業で高給にありつける可能性も大いにあります。かつてのバイオブームではそうした産業界へのニーズはなかったのでしょうか。産業界へのニーズがないのに良くわからないブームにおどらされ、多くの人が博士へ進み、勝手に路頭に迷ったのでしょうか。

--

A..真面目に回答すると、バイオブームは多分ヒトゲノム解読計画が発端だったのではないかと。かつてのバイオブームお題目こそ「バイオベンチャー創出」だったものの、明らかに大学研究所バイオ部門予算人材調達という利己的な動機のために当時のシニア研究者たちによって徹底的に利用されしゃぶり尽くされた感があるんだよね。そこでは最初から産業界から観点ニーズ無視され、とにかく大学研究所のためのブームとして利用され続けた。故に日本バイオ研究の大半は結局産業創出に殆ど繋がらず、そこで育成された博士ポスドクは皆あくまでもバイオ系のためだけに量産され他分野・他産業でも通用するような普遍的能力を持たない、本物の「学者バカ」にしかなれず、いざ大学研究所ポジションを見つけられない場合には速やかに全員食いっぱぐれる結果になったというわけ。ピペドがその最たる例。ちなみに惨憺たる結果に終わった日本バイオブームが唯一歴史に残る成果として挙げたのがiPS細胞だと思う

https://ask.fm/TJO_datasci/answers/139645776789

そりゃ増田なんかにいるやつが差別を一切しませんなんていう聖人なわけじゃないって

常識で考えてわかるだろ・・・

いくら自分かわいいからって耄碌してるにもほどがある

anond:20170325204559

無料期間開始時にカード入力させる理由が本人認証だとしたら、無料期間経過後に自動的課金するのではなく、サービスアクセスした時点で課金開始を告知してからすればいいのに、してないと言うことは、明らかに忘れたり、理解してない人からの売り上げを意識してると思う

母ちゃんのメール感ある

http://anond.hatelabo.jp/20170325194531

稼ぎの良い仕事に就くと生活の質が上がるだけでなく

こういう文章を書いて気持ちよくなる権利まで得られるわけか

やっぱり世の中カネだな

友達しろ恋人しろ無意識に線引するものがある

それは普段意識にも上らなくて、相手が外れた時にはじめて理解するんだよな

周囲の人間自分の知ってる常識内の行動の時は自分差別意識があるなんて微塵も思わない

外れた人間を見てギョッとして、ようやく理解する

育った環境文化常識の垣根を超える美しい物語世間に溢れているけど

思ってるより自分偏見差別意識のある人間だったよ

ここは腐った物置小屋か、

いや。

店をするのは、しゃちょーさんの意見ですか?

私は、販売員をしたいわけでは(おろおろ

しかも、人が足らないから休んだら終わり

しかもカビ、、。

なにダニの死骸がありますっか?

昔のださい洋服を?

持ってきてます。。

…こ、断れよ‼

一番上

プライドはないんですか?

お客さまは、神様時代錯誤

http://anond.hatelabo.jp/20170325221512

ヤンキー系の上位とかIT系の上位はどこに生息してるの?

http://anond.hatelabo.jp/20170325220850

2作目、いや二匹目のドジョウ、というやつでね、同一人物によるwwww

堕落と上昇

 人は環境によって成長し、環境によって堕落する。

 特にコミュニティの中位以下に身を置く人間は、環境から多大な影響を受ける。己の能力に見合わないコミュニティに身を置くことは、それが上であれ下であれ苦痛を伴う。しかし下の階層に馴染むほうが上の階層に馴染むより早くまた苦痛も少ない。堕落はとは容易なのだ

 何かの間違いであるいは弾みで属することになった下位コミュニティから、脱することは並大抵のことではない。下位には下位の秩序があり、それに適応できなければ更に下位へと落ちざるを得ないという現実がある。しかしなま適応してしまえばそれなりに居心地が良く、受け入れたコミュニティ価値観念頭に置いて行動する為、成長が望めなくなる。下位コミュニティ中の下層を忌避こそすれ、上・中位にいればそれで満足し、上位コミュニティを自ら己と切り離してしまう。

 己を上位コミュニティへ押し上げるのは、上位への憧憬と下位への軽蔑である。(2012.1.23

爆サイヤンキー系の底辺増田オタク系の底辺

底辺の種類というか嗜好が違うだけ

結婚して子供がいる奴を弱者だなんて絶対認めないって増田底辺はよく言ってるじゃん

http://anond.hatelabo.jp/20170325083636

地方特定性風俗情報に関して検索すると必ず検索結果にヒットするので情報価値としては高いんでしょうねえ。

いい思いをさせてもらったことも何度かあります

http://anond.hatelabo.jp/20170325220958

個人主義前の大家族社会の押しつけとも言えるし、局所的には団塊時代思想でしょ

一丸となってことに当たるとか、連帯責任とかそういうやつの一環

穿った見方しない場合は後の心持ちが豊かになるから程度だろうな

http://anond.hatelabo.jp/20170325220940

自演が多いんだから人なんていないんですよw

中学生日記レベルで、悩みを話せて互いを励まし合う関係友達だ!みたいに思ってたけどさ

そんな人間、結局できなかったわ

思えば思春期にかけての友達信仰ともいうべき道徳教育って何なんだろうね

MERYやRETRIPなどのキュレーションメディアも

http://anond.hatelabo.jp/20170325083636

爆サイホストラブとかと客層被ってるよな。

実はメルカリとも重複度が高い。

一方、はてなとはほとんど被らない。例えば爆サイホストラブに増田風俗ネタを書いても一切反応がない

あの手のサイトの客層の共通点は、情報リサーチ力が極端に低いこと。まず、ググるという概念を有していない。そして頭も決して良くはない。ロジカルシンキングが全く出来ない。

はてなとは客層が根本的に異なる。

http://anond.hatelabo.jp/20170325203912

1ヶ月って最初から銘打ってる=過ぎたら金かかるのが分かるのに

契約前と1ヶ月経つ頃の確認を怠った上にクレカ番号入れた自分を棚上げすんなし

研究者結婚がこわい

30代半ば、男研究職。婚約してしまった。

3つ下の婚約者研究職ではなく、学歴出身大学しかからない人なので、すごいと言ってもらっている。しかし、客観的に見て、自分の業績は大したことがない。

正確に言うと、うちの分野では重視されるトップカンファレンスには何報か筆頭で通しているので、同業者にはそこそこ名前を知ってもらってはいる。が、ジャーナル本数が少ないので、ジャーナル中心の他の分野の方から見ると、いかにも低業績に見えるだろう。

今のポスト任期付き。任期後に、どこでもいいかパーマネントの教員/研究ポストに就きたいが、このままだとジャーナル不足で絶望的だ。

ただ、分野的に、いつでも企業転職はできる。35歳後半になっても、探せば正社員待遇で取ってくれる企業はあるだろう。

正直、同じ世代の同分野の日本アカデミアトップ層に比べれば、私の業績は見劣りする。彼らトップ層は、形の上では私と同じ任期付きだが、業績&PIとの関係から考えて、将来安泰な人ばかりだ。要は、理由がないかうつらないだけで、どこでもいいか日本任期なし研究教育ポストにつきたいと思えば、それができる人たちだ。

私は、そうではない。どこでもいいか日本任期なし研究教育ポストにつきたいと思っても、私の現在の業績では無理だろう。

婚約者子供を望んでいる。周りを見渡せば、皆、子供を作ってアカデミアに残っている人は、パーマネントポストを取ってから作っている。

パーマネントポストを取らずに子供を作るということは、研究を諦めるということと同義だ。

子供もできていないのにそこまで考えるのもどうか…そもそも結婚しても子供ができるとも限らない…とも考えた上、婚約者の強い押しもあって、婚約してしまった。が、結婚してから子供ができてから、では遅い。

婚約破棄費用検索してみた。もちろん、正当な理由による破棄ではないが、「キャリアの事を考えると、子供ができることを考えた場合、お互い不幸になるとしか思えない」という理由付けなら、悪質ではない。婚約破棄費用はせいぜい80万円程度だろう。

大金だが、結婚後の離婚にかかる総費用に比べれば、大した金ではない。離婚相手拒否した場合、成立させることが困難になるが、婚約は、片方が拒否して費用さえ払えば、確実に破棄できる。

少子化時代に云々と言われるかも知れないが、私は別に天才ではないので、たとえ子供ができたとて、子供天才になるとは全く思えない。むしろ、頭の悪い私の子など、生まれてこない方が、この国のためなのではなかろうか。

国内トップ層を走っている30代の方は、どんどん子作りをしている。彼らは、子育て時間を割いても、この国のために研究教育を通じて貢献できるほど優秀だからこそ、それが許されるのだと思う。

私は彼らほど優秀ではない。研究教育子育てを両立させたら、研究教育の質が下がるに決まっている。私の何倍も頭がいい日本トップレベル研究者ですらそうなのだ結婚して、私の業績が下がらないはずがない。

家庭第一ながら、素晴らしい業績を出している年上の研究者も知っている。家庭を第一にした方が良い、というアドバイスを親身になさる年上の研究者も知っている。しかし、それは、彼らが優秀だからできたことなのではないか

彼らの他に、敗れ去った人が多くいるに決まっている。生存者バイアスだ。

大して頭の良くない私が、頭が悪い子供を作り、トップ研究者を仰ぎ見ながら、出来もしない家庭と業績の両立をしようとしたところで、能力不足で失敗し、両方とも質の低いレベルにおさまるのが目に見えている。

それは、家庭も、私も、そして、間接的に研究費を私に与えてくださっている国も得をしない、誰も得をしない失策なのではないか

婚約者との中は良い。好いてもらっているようだ。私も好いてはいる。しかし、ここは、相手のためを思うなら、相手が泣きわめいても裁判沙汰になっても、婚約を破棄するべきなのではないか…という疑念が頭をよぎる。

難しい。悩ましい。

はてな民世界観では人間は3種類しかいない

来た、見た、勝った

走る、滑る、見事に転ぶ

http://anond.hatelabo.jp/20170325220608

はてな民世界観では人間は3種類しかいない

「俺」と「お前」と「大五郎

http://anond.hatelabo.jp/20170325194531

何度となく読むネタだなあ、これ

違う環境でどうにもつきあえず疎遠になったこともある

違う環境だけどずっと一緒にいた友達が救いになったこともある、今でも大事な友だちだ

結局、友達に何を求めるかによる

爆サイ爆サイウルセえよ。結局書いてあることは便所の落書きなんだろ?

そんなもの知ってて何の価値があるんだよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん