はてな匿名ダイアリー RSS

名前を隠して楽しく日記。

2017-03-23

http://anond.hatelabo.jp/20170323101358

そういう男(女)って一定数いると思うよ

実際私もそういう男に引っ掛かってひどい目にあったか

この好きになった気持ちはどうしてくれるのって思ったけど、

そうやって逃げるだけで向き合おうとしない男にしがみついても意味ないなって

自分に負い目が有るから逃げるんだよ ないなら無視なんていう一番卑怯な手を使う必要ないんだから

どんなに短かろうとも一緒に暮らしてた相手に対して失礼過ぎる

相手曰くの正当な理由があったとしても無視という手を使う言い訳にはならない

そんな男は放置放置

http://anond.hatelabo.jp/20170323164325

AIが発達してもその利益を誰もが享受できるようになるのかが心配

今の社会を見てると大手IT企業に独占されて、パソコン一般市民

持てなくなるんじゃないかと思ってしま

とあるゲームの話がしたいんだけど

2chでやるとスレ仕様IPが出てしまうからなんか嫌だ。

ツイッターでやると実質俺の独り言

ブログ増田はもろに独り言

リアルゲームの話はしたくない。

ふたばなんJは話相手キチガイだらけ。

Reddit英語からない。

と八方塞がりなんだがどうすればいいんだろうか。

http://anond.hatelabo.jp/20170323170527

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/7009/ptstlaw.htm

証人は、自己又は次に掲げる者が刑事訴追を受け、又は有罪判決を受けるおそれのあるときは、宣誓、証言又は書類の提出を拒むことができる。

籠池理事長証人喚問 独自採点

10点満点

参議院

山本委員長 会議進行能力グダグダ存在が軽すぎ 3点

西田議員安倍晋三名前を使って寄付金集めたいのが核心」を攻めたのは理解できる。7点

福山議員 質問が散発的であり、追求も甘く、なにしに来たのお前? 1点

竹谷議員 何聞いてたっけ?印象に残っていない 採点なし

山本議員はしご降ろしたのは誰か」で安倍晋三名前発言させたい感がバレバレだったが「大阪府知事しか答えず肩透かし 1点

増田は他の参議院議員は見てないのでブコメにお任せしたい。

衆議院

浜田委員長 淡々と進行を仕切ってくれた印象。7点

葉梨議員 さすが元警察官僚という質疑であるが、それぞれの追求が知り切れで終わってしまう 4点

富田議員 何聞いてたっけ?印象に残っていない。採点なし

枝野議員 さすが弁護士質問が短く多くの情報を引き出した。FAXの中身追求で、更なる証人喚問必要性を印象づける。10

宮本議員 何聞いてたっけ?印象に残っていない。採点なし

下地議員 籠池証言「何らかの政治家の関与があったのではと思う」「安倍晋三名前を使ったのは一瞬だけ」を突っ込んだのは理解できる。最後は籠池が質問をトボケテ逃げたのが残念。7点

http://anond.hatelabo.jp/20170323153637

仕事で知り合った相手を誘うのってどうやるの?

刑事訴追を受けるから答えられないってなに?

このかばんの中には麻薬が入っているから、開けると罪が確定するので開けられません、みたいな意味

籠池有能

http://anond.hatelabo.jp/20170323164540

「周囲が自分を見る目」じゃなくてさあ、

職場勧誘するなって注意を既に受けてるだけだと思うよ

まあなんかうぶいやっちゃな増田

http://anond.hatelabo.jp/20170323165249

常識とか礼節って地雷探知機としてほんと優秀だよな

創作論は飯の種なので、一般読者に語ってんのは少数だと思うぞ。

佐藤秀峰とか視線誘導まで詳細解説していて珍しい。

漫画家とか小説家アニメ考察をしていることが多いけど、

だいたい物語の謎がどうとか売れた理由がどうとかという話ばかりだと感じる

ほんとはもっとキャラクターとか、キャラクターを生かす話作りについて考えるほうがいいと思う

まぁそれは「キャラ萌えしているオタク」に近いから、「あまりハマらないように客観的に見よう」とするとその視点に目が行かないのかもね。

製作費○○億で○○億円稼いだ!低予算からすごいんだぞ!

みたいなツイート見かけるとがっかりする

しかもそれが映画評論界隈だとなおさらだ

思い出す青い頃

http://anond.hatelabo.jp/20170322214555

これ読むと思い出すなー。

昔仲良くしてた女の子で、やたらとドタキャンの多い子がいたんだよね。

俺もそれほど鈍感な方じゃないから、最初はこりゃ脈無しかなと、思うんだけど少しすると向こうから遊びに行こうとか連絡が来るんだよ。

ぶっていっても、全額こっちが負担してもいないし、車も持ってない頃だから便利に利用されてた訳でもないと思うんだよね。

はいえ、何度か遊んでても関係性に発展もないし、3回に1回はドタキャンになるし。

単純に体調悪くなりがちな子なんだろうね。

でも、楽しみにしてるこっちからしたら、地味にしんどいんだよね。

しかしたら、あの子、そんなに乗り気じゃないんじゃないかな?とか、ホントは遊びたくないけど断り難くて遊んでくれてるだけなんじゃないかな?とか考えちゃう

で、すこし疎遠になって、違う子と付き合うようになったら、物凄い勢いで罵倒されたんだよね。

俺がとしては、えーーって感じだたんだけど、あの子としてはそれなりに良い仲に進展してると思ってたらしく。

っていっても手も繋いでないだけど。

まあ、なんか、よくわからんよね。人間

何だかんだ言われてもやっぱり宗教って怖い

とあるバイトを辞める前日、たまたまいつも一緒にシフトに入るおばちゃんと休憩時間がかぶった。

だいたいいつも笑顔な人当たりのいいおばちゃんで、嫌いな人じゃなかったから休憩室に二人でも嫌ではなかった。

お菓子いる?いただきます、って刺し障りのない会話をしてて、

何がどうなってそういう流れになったか覚えてないんだけど宗教の話になった。

今思えば誘導されたんだろうな。

おばちゃんは俺がどこの宗教にも入ってないとわかるとおもむろに城が印刷されたパンフレットを取り出して、

ここには神様がいるの、と城の天守閣を指さした。

(嬉しそうにこの城は私たち寄付で建てたのよ、とも言われた)

最初は何言ってんだこの人と思ったんだが、いか自分信仰する神様が凄いかを延々と力説され続け、

眼の光が異常に強いこともあり段々と気持ち悪くなっていった。

今まで普通のおばちゃんだと思ってた人が突然わけのわからないことを喋り、コミュ障オタクのように一方的にこちらの反応を無視して話す姿は、一瞬で宇宙人に入れ替わったような感覚に陥る。

雰囲気に呑まれものの、最終的に休憩時間が終わりに近づきパンフレット押し付けられるに留まったため、ゴングに救われた形となった。

その日のバイトの帰り道、もう明後日にはここには来ないんだな、と思った瞬間

おばちゃんが今まで影すら見せなかった勧誘をなぜこのタイミングでしてきたのか繋がった。

職場信者であると漏らされる危険性、それによって自分を見る周囲の目がどう変わるのかを良くわかっていたのだ。

あれだけ盲目的な様子だったのにちゃんとリスク管理客観視ができているのはなんだか狂気的で背筋が寒くなった。

これだけで一概に宗教否定する気はないが、そこに属していない人間からすると何だかんだ言われてもやっぱり宗教って怖い。

一億総クリエーター時代

自分が生きているうちに実現はされないと思うんだけれど

一億っていうか70億? 人間沢山いるの

そのうちAIが発達して仕事がなくなるって

そうなってる頃の時代には、AI漫画描いたり、小説書いたり作曲したりできるようになるんだろうけれど、

そこは奪わないで欲しいんです。(研究するのを止めろとは言ってない

最終的に人間って働かなくなって生き甲斐なくなっても文化的なことが残ってたら精神衛生上まともに生きていけるんじゃないかなって思ってる

この世の中においては、創作とは無縁の人も多いだろうけど、

別に創作っていう大層なもんじゃなくても、趣味

手芸でも山登りでも、いろんな趣味もって楽しくいきていこー!!

って世界

それに最適かつ自己顕示欲が満たされるのが創作系って感じで

働かなくなった人類家畜だとかゴミだとか、いや文化が残ってるじゃんって

まあ、その分野でAIコテパンにされたらどこのSFだよ! tって感じになっちゃうけど

現実社会真名を感じた瞬間

メインで使ってるメールアカウントハッキングされた後輩が

Amazon他色々サービスメールの設定を大急ぎで変えてた

ファンタジーで言うところの真名ってのも、こんな感じなのかなと思うと

中々に恐ろしい

JR九州大罪



JR九州問題が取りざたされる前に、早く安倍政権森友学園問題落とし前をつけたほうがいいよ。

国民安倍政権民営鉄道ともに手を切る準備は出来ているから。

鉄道ファン諸君金銭免許保険と逃げる準備は大丈夫か?

http://anond.hatelabo.jp/20170323143414

あ、勝手に「作者の考えていることを答えなさい」問題解いてる奴だ

死にたいって書いてもブクマつかない

死のう。

「籠池がすらすら答えられるのは野党の筋書きに従って答弁しているから」

という電波を受信した

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん