「カラー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: カラーとは

2016-08-23

東京五輪セレモニーの優れた配色

日の丸の赤というのはまさに暖色の中心の赤。

それを中心に据えながらCool Japan表現する難しさはデザインを心がけた人間ならすぐに分かることだ。

しかし、あのセレモニーには確固たる答えがそこにあった。

セレモニー中に使われている暖色は赤のみ。しかも、FF0000と表記したくなるくらい原色の赤。

それに対して、ショーのメインとして使われているのは白黒のモノトーンと、赤の補色に当たるシアンとそれより寒色側に位置する青系のみ。

基本となるモノトーンは、潔さや清潔感想像させる白、礼儀や誠実さを感じさせる黒という日本代表的カラーと言える。

そこにただ寒色系を織り交ぜだだけでは無機質で寒々しいショーになってしまっただろう。

しかし、日本の象徴であり暖色の代表格と言える赤を、さらテーマカラーではなくアクセントとして時に大胆に用いたことで、内に秘める情熱やたぎるような生命力が見事に表現されていたのだ。

恒星は青くなるほど温度が高くなる。そんなことをも思い出させてくれるような、火傷では済まない熱さが伝わったはずだ。

そのために黄色や緑などの生命感溢れるカラーを徹底的に排除し、それが生命力溢れる原色を前面に押し出すリオのショーに対して真っ向から挑むことになったのは単なる偶然ではないのかもしれない。

リオが押し出したのが生命自然だったのに対し、マリオドラえもんなどの非実在キャラクター都市テクノロジーなどが存分に登場するムービーがそれを物語っていると言っていいだろう。

多くの観衆や視聴者はこのたった10分間だけのショーを見ただけで、リオオリンピック過去のものになってしまったと感じたはずだ。

その証拠に、東京五輪セレモニーを挟んだ前と後のショーとでは全く違うものに見えたのはわたしだけではないはずだからだ。

一見挑発ともとれるこの行為は、まさに地球の裏側であり全く文化の異なる国にバトンが渡されたことを意味するには効果が絶大であり、オリンピックが終わった直後であるにも関わらずすでに4年後を期待させるにはこの上ない演出となったと言っていいだろう。

居合わせた観衆や視聴者の誰もが東京五輪に少なかぬ期待を抱いたはずだ。

ここまで大したデザイン勉強したこともなく、ホームページの配色くらいしか担当したことのない人間妄想だったがいかがだったろうか。

しかしそれよりも何よりも、自らの人生40年を振り返って、まるでその集大成走馬灯のように見させられたかのようであまりにも感慨深かった。

本当に近頃の商用文化だけでお茶を濁すようなものにならなくてほっとしている。この時代に生まれてよかった。

ただこの考えで行くと、小池百合子氏が選んだ高価なお着物の配色は東京五輪テーマとはそぐわなくなってしまうのだがこれは何かの暗示だろうか。

2016-08-17

カラーテレビ」と言わなくなったように

自動車といえば自動運転車のことを表すようにある時代が来るのだろうか

そして今の車は手動車と呼ばれるようになるのだろうか

2016-08-15

コミケコスプレ会場でのローアングラーについて

毎回の恒例行事となっているので、コミケ会場にいけばローアングラーで撮れるという雰囲気が出来ている。

街中では監視カメラなどで捕まる可能性が高いが、コミケで一度成功したので、そのまま続けてしまっている可能性。

あとは、周りがやっているので自分もやっても大丈夫だろうという心理があるのかもしれない。


業者、もしくは業者から依頼された人がやっている可能性もある。

コミケ炎上ネタ掲載して収益上げているブロガーは今か今かと待っているかと思われる。

ブロガー場合は、実際に起こっていなくともコミケ参加者全員が内情を把握できていないので、

過去の話からでっち上げても構わない。



ここで疑問が湧くのは、コミケ以外でもコスプレイベントは定期的に開催されているが、問題となるのはコミケくらいである。

そんな一般の人が知らないようなところでやったとしてもスリルがないのか、利益がないのか。

個人的趣味ローアングラーをしているのであれば、普段からも撮っていそうなものである


となコスも近くで行われているが、あまり問題とならないので、コミュニティに属していない人がやっているのかもしれない。


レイヤーさんと撮る側が距離をとるようにカラーコーン距離を取るようにするなどもできるかと思われるのだが、

混雑っぷりを考えると難しいのかもしれない。

人数が多いのであれば、サークルのようにコスプレが出来る人を抽選にしてもいいような気がしている。

2016-08-08

アニメ円盤を隠そうと思う

  1. 中古で売られている激安アダルトDVDを買ってジャケットカラーコピー
  2. カラーコピーしたジャケットを未使用のトールケースに入れ、偽AVケースを作る
  3. AVケースにアニメ円盤収納する
  4. それを適当場所に隠す

これでアニメ円盤存在がばれることはないだろう

仮にアニメ円盤が入ったトーるケースを見つけても、外見はアダルトDVDである

それを開けることはないと考えられるのでアニメ円盤存在がばれることはない

アニメ円盤存在が露呈することは、例え家族であっても避けなければならない

ハロー!!きんいろモザイク』や『ゆゆ式』、『ご注文はうさぎですか』、『月刊少女野崎くん』のよう円盤を見られるぐらいなら

まだ『ロビンフットい』や『床ジョーズ』で楽しいコトをしていると誤認される方が我慢できる

健全AV偽装すれば興味を持たれることなスルーされ、アニメ円盤存在が露呈する確率ゼロに近づけられるだろう

[]映画モスラゴジラ(1964)」

おもろかった!

初代ゴジラにつづいて見たけど当たりだな!

カラーになってたのがすごく新鮮だった

でも戦闘機ミサイルは相変わらずロケット花火だったけどw

とりあえず感想に書いときたいと思ったのは、庵野秀明が嬉ションしそうな描写があったところ

具体的には、ゴジラを倒すために高圧電流を流す、っていう作戦のために、鉄塔の仕組みがウィーンガシャンウィーンガシャンって動く描写めっちゃ接写でうつされるカットがあって、

エヴァのシーンとクリソツだなwww庵野秀明フェチのツボ押しまくりだなwwwwと俺も興奮してしまったwww

カメラワークっつーか戦車うつカット割りもかなり似てるなあ、影響受けてるんだなあと、一作目につづいてしみじみ思った



肝心の作品について

ストーリー

なんかでっかい卵が外海にあらわれた

漁師興行仕掛け人二束三文で売る

興行仕掛け人万博っぽい会場つくって人寄せてもうけようとたくらむ

興行仕掛け人のところの小美人がきて、島から流されたものから卵を返してくださいという

でも興行仕掛け人はいうことを聞かず、小美人も捕まえて見世物にしようとしたため、小美人は逃げた

新聞記者(初代ゴジラで隊員やってた人だった。初代のときよりちょっとふっくらしてた)が小美人と会う

正義感から新聞に書いて卵を返すように仕向けようとするけど、宣伝になるだけで全然ダメージくらってないことからやけくそになる

美人も島へ帰ってしま

そこへ上司一喝

おまえのジャーナリスト魂はそんなものか、と

(この上司がめちゃくちゃ良い上司で、みててすごく気持ちよかった

(たいていこういうのって現場はいろんなことやりたいけど上司はわかってくれないパターンだけど、むしろ投げやりになる主人公鼓舞してた

その後、ゴジラがきて日本パニックになる

そんなときふとした会話に「モスラに倒してもらえばいいんじゃないか」というアイデアが出てくる

主人公新聞記者たちは小美人モスラがいる島へお願いしにいく

(ここの島の先住民描写インディージョーンズ魔宮伝説とそっくりだった

最初ダメっていわれたけど、これからがんばるからねがいっつってどうにか約束とりつける

戻ってゴジラモスラが戦うけど、モスラ寿命と羽にゴジラの熱線くらったのとで死ぬ

その後島の先住民の祈りと小美人の祈り、歌で卵が孵化する

双子がうまれ

ゴジラはまだ逃げ遅れた人がいる島へ向かう

逃げるための時間稼ぎをするために幼虫がよいしょよいしょって島へ助けに行く

めっちゃかわいかった

島では幼虫とゴジラが熱戦をくりひろげる

幼虫は二手に分かれて糸吐き攻撃をする

ゴジラも熱戦で対抗するけど、幼虫はたくみに岩陰に隠れながら糸を吐くため、そのうちゴジラはすっかり糸に包まれて何もできなくなってしま

逃げ遅れは避難完了

ゴジラはそのまま海に落ちた

終了



えっ!?あれでおわり?ふつうに糸やぶってゴジラ復活してくるんじゃないの?と思ったけど、

あんだけ包まれて熱線もはけない状態からもうゴジラの負けってことなのかなー

初代ゴジラの圧倒的なまでの勝ちと違ってちょっと物足りなかったけど、まあ幼虫ができることとかたかが知れてるよなあ

あと目立ったのはゴジラコミカル

こわいっていうよりかはかわいかったw

しっぽが鉄塔にひっかかってぎゃーぎゃーさわぐ姿とか、溝に足取られてすっ転ぶところとか、それいる?(笑)っていうコミカルさが随所にあった



でも逃げてるじーさんとか子どもエキストラが笑ってたのもちょっといただけなかったなあ



思いがけずいい人だったと言えば、議員もいい人だった

干拓地について自分利権とか評判ばっか気にしいかとおもいきや、ゴジラがきてるけどまだ逃げ遅れがいるんだ!船をだしてくれ!私には責任があるんだ!って熱くなるところとか、なんだおまえいいやつだったのかと気持ちよかった



全体的に悪人興行仕掛け人+バックのやくざ?だけで、それ以外はみんないい人だった

しか悪人ふたりとも死ぬ

勧善懲悪、出てくる人も気持ちいい、ゴジラもこみかるだけど、ゴジラ人間ゴジラモスラ(+幼虫)の2戦がボリュームたっぷりに入って90分ってのは、すごく密度高くて、めちゃくちゃおもしろかった

感想調べたら評価ものきなみ高くてそりゃそうだわなと納得

2016-08-07

amazon プライムで見れる良作ドキュメンタリー2

その他

[未知なる深海への旅 (吹替版)](http://www.amazon.co.jp/dp/B0182UALPI)
[ゾンビ真実 (吹替版) 15+](http://www.amazon.co.jp/dp/B00IUBTPNO)
[カリブの海賊たちの真実 12+](http://www.amazon.co.jp/dp/B018O74IHG)
[東日本大震災地震津波、その瞬間~ 18+](http://www.amazon.co.jp/dp/B01E9KG1T0)

近代戦争

[アメリカ軍を率いた将軍たち](http://www.amazon.co.jp/dp/B017TECTDK)

WW2

[戦火記憶 (吹替版) ](http://www.amazon.co.jp/dp/B0182U67A6)

WW1

[黙示録カラーで見る第一次世界大戦](http://www.amazon.co.jp/dp/B017TGVN08)

http://anond.hatelabo.jp/20160807165052

2016-08-04

1963 鉄腕アトム
1963 鉄人28号
1963 エイトマン
1965 ジャングル大帝 カラーアニメ
1965 オバケのQ太郎 ギャグ
1966 おそ松くん
1966 魔法使いサリー 少女向け、魔女っ子
1966 ハリスの旋風 学園もの
1968 サイボーグ009 ヒーローチーム
1968 巨人の星 劇画スポ根
1968 ゲゲゲの鬼太郎 妖怪
1969 サザエさん
1969 ひみつのアッコちゃん
1969 アタックNo.1
1969 男一匹ガキ大将 不良もの
1970 あしたのジョー
1971 天才バカボン
1971 ルパン三世
1972 マジンガーZ ロボットもの、関連玩具
1972 科学忍者隊ガッチャマン タツノコヒーロー
1972 海のトリトン
1973 キューティーハニー 美少女ヒーロー
1973 ドラえもん
1974 ゲッターロボ 変形合体ロボ
1974 宇宙戦艦ヤマト アニメブーム
1974 アルプスの少女ハイジ
1975 フランダースの犬 世界名作劇場
1976 キャンディ・キャンディ 少女漫画
1977 ヤッターマン
1978 未来少年コナン NHKアニメ
1979 機動戦士ガンダム
1981 Dr.スランプ アラレちゃん ジャンプ
1981 うる星やつら
1982 超時空要塞マクロス
1982 魔法のプリンセス ミンキーモモ
1983 キャプテン翼
1983 キン肉マン
1983 聖戦士ダンバイン
1983 装甲騎兵ボトムズ
1984 北斗の拳
1984 風の谷のナウシカ
1985 タッチ
1986 聖闘士星矢
1986 ドラゴンボール
1988 機動警察パトレイバー OVA
1988 AKIRA
1988 それいけ!アンパンマン
1990 ちびまる子ちゃん
1990 NG騎士ラムネ&40
1990 ロードス島戦記
1992 美少女戦士セーラームーン
1992 幽☆遊☆白書
1992 天地無用!
1992 クレヨンしんちゃん
1993 SLAM DUNK
1993 無責任艦長タイラー ライトノベル
1995 新世紀エヴァンゲリオン
1995 スレイヤーズ
1995 GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊
1996 名探偵コナン
1996 爆走兄弟レッツ&ゴー!!
1996 エルフを狩るモノたち 深夜アニメ
1997 ポケットモンスター
1998 カードキャプターさくら
1998 カウボーイビバップ
1999 ONE PIECE
1999 おジャ魔女どれみ
2001 千と千尋の神隠し
2002 機動戦士ガンダムSEED
2002 NARUTO -ナルト-
2004 ふたりはプリキュア
2006 涼宮ハルヒの憂鬱
2006 コードギアス 反逆のルルーシュ
2007 らき☆すた
2009 けいおん!
2009 化物語
2011 魔法少女まどか☆マギカ
2013 進撃の巨人
2014 妖怪ウォッチ

2016-08-03

糖尿病普通病気扱いする奴がいるけど

ありえねーだろ

http://anond.hatelabo.jp/20160803104341

ttp://anond.hatelabo.jp/20160803012024


この増田が叩かれまくっていて

そこで最大スターコート亀有店との比較とかマジじゃん

鍋に使うショッツルなら、熟成するまでは気を遣えばいいけど

最大でどれくらいっていう期限が決まってる

ところが糖尿病のやつはいつ何がきっかけで爆発するかわからないんだろ?

例えるなら何を歌ってるかわからないシャンソンみたいで負担半端ない

コメントで「弱い力の物理的な障害」に関してはカラーがないとか言ってるけど

「力が弱く物理的な障害」のある人がウィークボソン電気工事とかしてたら

同じ職場の人は嫌がるじゃん、そんな仕事やめろよって

増田の連中は糖尿病持ちが多いか理解示してる感じだけど

風邪骨折と違って、「インスリン注射大変じゃない?」とか

食事制限大変じゃない?」とか気軽に聞けないし

一度潰れた職場で復帰するとか神経太すぎだろ

なんせ糖尿病ランゲルハンス島化しすぎで対応が困る

カポーティ冷血じゃなきゃ、凍てつく波動に決まってるだろ

おまけにトクタキヤだった奴がユキヒョウ扱いされてるし

表面にだしてないだけで、大抵の人は上のミンクみたいな風に思ってるんだよ

ちなみに俺は今の職場腎臓やられて休んでる人とかいないが

尿意を得たりって思ったね

叩きまくってる増田どもは、やっぱ凧を引っ張る側だったことがわかったわ

2016-07-31

シンガメラ見てきた

これぞ怪獣映画の決定版だと思った

何がすごいってガメラvsツチノコのバトルだろう

とにかく制作者たちが観客に熱いバトルを見せようと一切CGを使わず昭和初期の技術だけで実現しているのである

もう何もかもが古くさくて、今時の観客はこれで納得するのかと客ながらドキドキしてしまったほどだ

音楽もなぜかモノラルを採用しているし、映像も途中で白黒になったりアナログちっくなカラーになったりもする

とにかく見る人を昭和という時代を思い出させ、そして怪獣映画を楽しませてくれる

一回は見てほしい

2016-07-29

http://anond.hatelabo.jp/20160729015027

からキューティーハニーFは失敗だったけど東映アニメーションGAINAXも潰れてねえだろうが、っつー話だ。

庵野GAINAX辞めてカラー作ったんだよ。他にもGAINAX辞めてトリガー作った人もいるけど、何れにしてもガイナを潰したわけじゃねえ。

辞めた原因は白まんじゅうにあるらしいけど詳しくは知らん。自分で調べろクソ雑魚ミニラ

2016-07-28

美人採用 巨乳採用

うちの会社のある県に支店が3店ほどある。3年前から、この県も私の人事担当範囲となり、人事採用研修で行ったり来たりしている。

採用は、ほとんど、私が勝手に決めても良いので、「お店毎のカラーがある方が良いかな」とちょっとした実験感覚で、正社員バイトパートともに

A支店美人

B支店巨乳

C支店:人柄

を重視でこの3年ほど女性社員採用してみたところ、

A支店最初はうりあげ超UP、しかしそのうちなんか荒れて、売り上げ減

B支店:売り上げUP、社内結婚2例

C支店:売り上げあまり変わらず、ただし、社内結婚が3例、ただ社員パートバイトの定着率が明らかに高い。残業時間低下、結局、人件費下がった

西日本を統括する役員が視察先にA支店をやたら選びたがるのが笑える。

子供の頃、寝る前に母が絵本読んでくれたの楽しかったなー。

母が真ん中で私と弟が両脇で母が絵本読んでくれるのを聞くんだけど、私と弟は3つ離れてるから私は字をさっさと読んじゃって「早く次のページに行かないかな~」って思ってた。

でも、「私はこれを読む!」って1人で読んだりはしないw



あと、学研だか何かで図鑑を買ってくれて、「ここに置いてあるから好きなときに読んでね」ってしてくれたのもよかったなぁ。

「読みなさいね」だと読まなかったかもしれない。

算数とか動物とか植物図鑑、全ページカラーだったか結構高かったんだろうなぁ。



他にも教育に関することは何でもしてくれた。

私も弟も塾には行ったことないけど、読書好きで上位の成績を保ててたのは母のおかげだと思う。

2016-07-27

2016年都知事選 展望・予想など

序盤は都民が何を重視するか?の方向だったと思う。

知名度なのか?

行政経験なのか?

バックボーン(党の公認)なのか?

また、三者ともに不足している事があるので、

その点も気になっていた。

・党の公認が不足。

知名度が不足。

行政経験が不足。

それが終盤にさしかかってきて、足の引っ張り合いの被害が少ないところが

抜けだしてくるんじゃないかと思ってきた。

恐らくはこいけ、ますだ、とりごえの3人の内の誰かが都知事になる事でしょう。

では、それぞれがどこを一番の強敵ととらえているか

その強敵の足をひっぱる作戦になってきてる感じがしてる。

三人ともにコケて4番手当選なんてのもドラマっぽい気もするが、現実ではそれは無さそう。


あと、イメージカラー問題

こいけ、ますだは緑色イメージカラーにしてて、これがダブっている。

一方、とりごえは紺赤といういわゆる「みずほカラー」を使っている。

まあ、緑は「りそなカラー」ともいえるので、どっちみちの銀行の色っぽいなーという感じ。


現時点で個人的当選すると予想しているのは 「ますだ」

一番ネガキャンされている感じが少ないと思う。

あと、消去法で選ぶ人が多くなってきた場合に一番票が集まりそうというのが個人的意見

2016-07-25

http://anond.hatelabo.jp/20160724135337

ソシャゲ拝金主義自己顕示ツールって固定観念に囚われてるぞ

まあ、実際それ以外の形態がほぼ存在しない業界から当然っていえば当然だけど

天下の任天堂が金儲け丸出しになったらそれこそ終わりだし、俺TUEEEより皆WAIWAI企業カラーから狙い通りだろう

別に擁護じゃないんだけど勝手に「ソシャゲ」にカテゴライズして「ソシャゲとして駄目」って駄目出しは釈然としない

右耳が性感帯すぎて死ぬ

右耳が性感帯。

息を吹きかけられただけで声が出てしまう。

触られたり、舐められたらそれだけでイキそうになる。

セックスはいい。最高だ。

だけど、日常生活に支障をきたすレベルで感じてしまう。

美容院カラーするときに、耳が汚れないようにカバーを付けるんだけど、

美容師に触られただけでビクッとなってしまう。

「すいません、くすぐったくてw」とか言ってごまかすけど、心臓バクバク。声でそうになるわ。

髪の毛をかきあげて、ピアスが揺れたりすると普通に感じる。(あっ)ってなる。

エアコンとか扇風機の風が直であたるとゾクゾクっとして体の右側だけ敏感になる。

最近は髪の毛で耳を隠したり、揺れるピアスは付けなくなった。

右耳だけ異常に感じる。左耳は何をされてもウンともスンともならん。

もともとエロいこと大好きだし、自分淫乱だと自覚してるくらいにはセックス好きだけど、

右耳がどんどん敏感になって困る。さすがに右耳オナニーでイクほどではないけど、相当なレベル

はあ、早く誰か右耳舐めてください。

あんだけスプラトゥーンスプラトゥーン言ってたくせにあっさりポケモンラストフェス忘れた吐く縄文がどんだけいるんだろうな

しょせんおまえらの以下愛はそんなもんだったんだな

あーあ塩カラーかわいいいいいいいいい

「絵を描いたから見てほしい」という建前と、「俺を見ろ!」という本音の差

ツイッターに絵を投下するという条件に、下記の状況を仮定する。

なおピクシブへの投稿は加味しないものとする。

・同一のキャラクター版権イラストを描くとする

・aユーザとbユーザ業者同程度の画力商業絵師である

・AユーザとBユーザはaユーザ,bユーザよりフォロワー数で圧倒的に勝るが趣味の域を抜けていない同人作家である

・Aユーザとaユーザイラスト投稿間隔は2〜3日だ

・Bユーザとbユーザイラスト投稿間隔は一ヶ月程度だ

イラスト定義シャープペン写メ画、カラーイラストを問わないものとする

上記bユーザシャープペンでじっくり描いて検索キャラ名を明記している絵は、絵を描かないネットゲームのフレンドから2いいねしか貰えなかったのに対し、

Aユーザ投稿したシャープペンに軽くPCで着彩したものは300↑RT/500↑いいねであった

二人が描いた同じキャラクターは、どちらも魅力的でおっぱいが大きかった。

bユーザとBユーザは同じキャラクターの似た構図のイラストを描いたにも関わらずAユーザを経由していないというだけで同ジャンル絵師とは交流を持てない

Aユーザキャラクター名を指してくれとはいうがBユーザ,aユーザ,bユーザの絵に見向きもしていない。

Bユーザ,aユーザ,bユーザがAユーザに絵を見て貰うにはどうすればいいだろう。

上記の絵師さん、それぞれが皆アプローチが違えど同じキャラが好きという共通点と、違うアプローチの仕方をされていた。甲乙はつけがたい問題である

何故Aユーザ拡散され、bユーザ拡散されなかったのだろうか。

見てもらえるだろうとカップリング名を明記して絵を描く人がアルファツイッタラー定点観測に擦りもしないまま筆を折るというのは、

まるでスクールカーストの様で幼稚な学級会の延長のそれであるSNS意味はあまりない。

そして私はbユーザファンになった。

2016-07-24

[]

今回は少年ジャンプ+

カラーアンドエルボー(2016年6月ブロンズルーキー賞)

少年ジャンプルーキーのところのは、私はあまり読まないんだよね。

アマチュアを育てる土台という存在意義大事だとは思うんだけれども、いち読者としては玉石混合すぎて(ほぼ石だけれども……)。

なので、こうやって賞をとったのくらいしか読まない。

さて、今回の一つ目のブロンズルーキー賞は、まあすごい荒削りだけれども、熱量は伝わってくるね。

プロレス大好きな主人公部活仲間とかの掛け合いは、完全に興味ない人を置いてけぼりにしている位のネタの過剰っぷりだが。

終始、プロレス中心の主人公言動は一貫していてよろしいかと。



コンビニまで(2016年6月ブロンズルーキー賞)

これは……う~ん、評価に困るなあ。

話としては主人公子どもの何気ない言葉で再起しようという展開で、話もそこで終わってるから内容に関して言えることがあまりない。

ストーリーも、そこで紡がれるドラマ希薄だし。

から主人公がなぜ再起しようかと思った理由が弱い。

恐らく、序盤の主人公の気だるい生活感と、その情緒ある描写評価ポイントだと思うのだけれども、別段絵が上手いわけでもないか評価しにくい。



そして僕はタイムマシンを作ることにした。(2016年6月ブロンズルーキー賞)

前半は二人の会話だけで、絵面としても地味だからあんまり評価できるところはないね

後半からの怒涛の展開とネタバラシ、そこまでの持って行き方は完全に発想頼りではあるんだけれども、それを見せる技量が作者に備わっているのでちゃんと読ませてくれた。

ジャンプルーキー作品としては、結構レベル高い部類だと思う。

ただ、編集の人も言っているけれど完全な読み切りから、仮に連載作品を書かせるとなった時に扱いに困るってのはあるだろうね。

まあ私が気にすることではないのだけれども。



ファイアパンチ 13話

前半の展開は「ま~た作者の悪い癖でてるよ」とウンザリした。

後半は、いわゆる今後の展開を固める上で重要なやり取りなのだけれども、狂言回し役に話の展開を頼りきってて何だかなあ。

ちょくちょく面白いと思える部分があるのに、無意味にヒネたことやる上に構成がグズグズだからノリきれない……。

作風だけじゃなくて、その他もろもろが酷く歪になってしまっている。

いや、エキセントリック作風、大いに結構よ。

プロットがよければ、ね。



街コロマッチ(仮)

アプリゲーム配信前に、コミカライズもして宣伝とは。

気合入ってんなあ。

で、漫画の内容は、まあキャラクター全員くだけた感じが嫌いではない。

どういうゲームかはまるで伝わらなかったが。

まあコミカライズ宣伝を兼ねているからといっても、存在認知させることが第一だから、極端な話ゲームの内容と剥離していても構わないと思うし。

それにしても、キル子さんのときから片鱗はあったけれども、この作者かなりキャラを描くことが手慣れてきたなあ。



たべかけ福音計画Dear Succubus Sister〜 第8話

結構爆弾発言だったが、現状の落としどころとしては友愛扱いになったか

メタ的に見ればそうせざるを得ないってのもあるんだろうけれども、実際問題友愛」や「恋愛」とかの様々な愛の形を、明確に区別してかつ自覚するのって難しいだろうしなあ。

で、今回の展開でいよいよ舞台学校とかにも広がっていきそうだな。

この漫画テーマとしては恋愛よりではあるのだけれども、ヒロインの背景的に友情とかも描いていくべきだから、この展開は妥当だな。

これまで箱庭的な話だったから素直に期待している。

常々思っていることだけれども、読み切りだとか短編だとかでもない限り、縦軸だけではなく横軸をしっかり描く事は大事からね。



時間支配者 36話

うへぇ、フェアに見えるようで、その実は強制二択。

ましてや、ヴィクトにそれを選択させること自体鬼畜だっていうのに。

ただでも狼狽しているヴィクトに選択ができるはずもなく、かといって意志薄弱状態で倒せるわけでもなく。

そして、ここで援軍登場。

そういえば、こいつがいたんだった。

なかなかカッコはついているけれども、正直メタ的にみれば勝てるビジョンが全くみえないのだが。



とんかつDJアゲ太郎 90話

いつかは、こういう話がくると思っていたが、とうとう来たか

だが、とんかつ屋としての問題もあるが、DJとしての問題も抱えている。

それを両方解決するウルトラC

おー、ちゃんと「とんかつDJ」してるなあ。

しかも、ここにきて大阪で行脚したときの複線が利いてくるとは。

いい展開じゃないか

色モノ漫画ではあるんだけれども、その実こういうところはちゃんとしてくれるから読めるんだよなあ。




誰が賢者を殺したか? 第1話

むぅ、一話としてはまた妙な導入部だなあ。

SF要素の設定が、私の中でイマイチまだノリきれていないが、今後どう展開していくかという点では期待感をあおってくれるね。

ミステリのようだけれども、この近未来設定を都合よく使うとミステリとして面白みがなくなるから不安も一層あるが。



デッド・オア・アニメーション 19話

あー、他の事業で儲けているから、ちゃんとした待遇ができているのか。

でも、それもこれもアニメのためと。

方向性こそ違うものの、「いいアニメを作りたい」という根っこはやっぱり兄弟なんだな。



フードファイターベル 36話

1ページのは、ちょっと意味が分からいかな、メタ的にみても。

2ページ目で前回のあらすじを描いているから余計に要領をえない(誰かツッコんでくれないと、そういうネタなのか、単に不条理ギャグなのかどうか分かりにくい)。

おー、プライ丸を焚きつける展開か。

5分で100本は~、3秒に1本のペースか。

現実フードファイターもそれ位のスピードで食べることは不可能ではないが、それを100本となると現実フィクション狭間で揺れ動くから、確かに他のキャラリアクションはあーいうなんともいえない感じになるな。


彼方のアストラ 12

あっさりだったな。

過剰に演出するのもどうかと思うけれども、ここはもうちょっと盛り上げるよう描いてもよかったのでは。

裏切り者の件は一旦保留と。

まあ本当に共倒れ目的なら、今回の事件露骨邪魔しても問題なかったわけだしなあ。

そもそも状況的に裏切り者がいると考えるのが自然からそういう推測になっただけで、本当にメンバーの中に裏切り者いるかも怪しい状況だしね。

深読みかもしれないけれども、裏切り者の話はミスリードな気もするので。

主人公の「わかんねえことは考え過ぎるな」というのは短絡的にみえるかもしれないが、臨むべき課題は山積みだから本当にいるかも分からない相手四苦八苦してられないしね。

memo

とっつきやすデータ分析アイディア

2016-07-17

[]

今回はモアイ

大人のそんな奴ァいねえ!!

繊細チンピラだったりミソジニー系だったりと、今週は“特定の界隈”から眉をひそめられそうなネタが気になるなあ。

こういう弄ばれ方を別媒体でもされだすと、認知度は上がっているということだけれど概念としては形骸化しているってことなわけで。

当事者目線で見た場合、許容できるかどうかはともかく本意ではないだろうね。

まあ私としては、こういうのが笑えるかはともかく、許容すらされないほど日本人に余裕なくなったら規制うんぬんの前に漫画死ぬと思うけれども。

あと、今週はダジャレが多いのも気になった。

そういえば、ダジャレとかオヤジギャグをよく言うようになると脳が老化しているとかいう話もあるが、どうなんだろう。



西友

こういう「いいとこがなかったけれど、相手が悪すぎただけ」という強キャラが、後に設定通りに強いということを見せてくれる展開は嫌いじゃあない。



マンガ家 夜食研究所 6食目

今まで出てきた中で、一番美味そうだ。

いつも思うけれど、最後にちゃんと実際に作って、カラー写真と詳細なレシピも載せてるけれど、これ正解だと思う。

読者が「真似したくなる」っていうのは重要



猫又五目 (モーニングゼロ2016年5月奨励賞

はてブでも時々ホッテントリにこのサイトの受賞漫画があがってくるけれどアテにならないので、やっぱり自分で漁って色々読まないとね。

で、一つ目のコレは……う~ん。

絵は今回の受賞作で一番で、情緒も出てて嫌いではないけれど、それ以外はイマイチかな。

編集部が私の思ったことは概ね言っているので、私からいえることも多くはないけれど。

読みきりなんだから、それを意識した構成にしてほしかったなあ。

囲碁やって終わりでは「え?」としかならないよ。



CRAZY FOR YOU(仮) (モーニングゼロ2016年5月期佳作&漫道コバヤシ賞)

絵は微妙だけれども、構成とかは今回の受賞作で一番バランスがよいと感じた。

主人公心理描写とか、モブキャラの絡み具合だとか、読みきりなりにちゃんと描ききったっていうのは評価したいよね。



2つ名のW (モーニングゼロ2016年5月奨励賞

個性という点では今回の受賞作で間違いなく一番だろうね。

面白いと思う要素を抽出して、出来るだけ描こうという意気込みが感じられる。

ただ、まあそのせいで全体的にとっ散らかっていて、その割に構成だったり設定が荒い部分があるのはアレだけれども。

はいえ、今回一番「読ませてくれた」のは本作かな。



雑感

内容とは関係ないけれど、このサイトはページをクリックすれば次のページまで自動スクロールしてくれる。

地味だけど、こういうUI面は利用者を増やしたり継続させるためには大事

これができていないWEBコミックサイトもいくつかあるからな~。

画楽ノ杜とか、やる気なさすぎ。

2016-07-16

百合カラーズの百合の方のソロ曲がいい

頑張ってイカの言葉で歌えるように練習してる。

歌っててメチャクチャ気持ちいい。

まらまらまら」のところが卑猥で、百合のくせに! ってなるけど。

2016-07-13

百合カラーズの人気がすごいし

ポケモンリリィ話題騒然だし

これは全世界的に百合ブーム来てるね。

こうやって日本発の百合キャラが人気なのは本当素敵だよー。



は? 百合カラーズともかくポケモンリリィは無理がある?

いやいや、ドレディアサーナイトガチから

は? 二匹ともまだGOにいない?




しるかあああああ!!!!!!

ピーチ×デイジーでオナって寝る

2016-07-07

予言7/77

新宿からネズミが逃げ出す

清掃業者は笑い、コンビニ店員はむせび泣く

その次の日のテレビは、カラーバーを求めるだろう

2016-07-05

美容室の街

この街でカットカラー、同時に上手にできる人に巡り合うのは無理なのかもしれないと気付いた。

表参道ほどではないけど、一応オサレタウンとして猫も歩けばレベルで小洒落美容室この街にはたくさんある。

髪を弄るのが大好きな私は引っ越して来た時からとても楽しみにしてきた。

有名店、雰囲気のよさそうな店、老舗店、まあ頭は一つしか無いのでしらみつぶしとはいかないけど、何軒かは吟味して挑んできた。

でもダメだ。

この街にはカットカラーも同時にまともにできる美容室はないんだろうか。

駅のこちら側を使う人間なら誰でも目にしたことがある老舗店。カットして、ストパして、ブリーチして、カラーして、トリートメントして…と行程が多かったのは認めるけど長い美容室経験の中でオーダーを一個飛ばされたのは初めてだった。老舗店だったからこそガッカリ。ついでにカットダメ

女性向けのソフトウルフをお願いしたら、なぜかショートカットができあがった。襟足部分どこいったん。

あとはこれが多い。どうリクエストしても今流行のAラインというか裾広がりのふんわりおかっぱスタイルしかできないんだろうか。

全く違うカットイメージ画像を見せて二度もこのカットにされた。(別店舗

Ω型というか首に沿うライン末広がりな画像を見せて△型に仕上げられた時はこの人マジで大丈夫??と美容師としてより人間として心配になった。

半ばおまかせにした時、出て行くお客さんが全員△型で出て行く姿を見て、「あ〜…」と思ったら、案の定自分もその一人になった。これがこの店のテンプレなのか。

一昔前で言えば、顔のラインに沿ってシャギー入れとけばいいでしょ状態というか。

カラー流行の色があれば、なぜかその色になっている。いやもうちょっと違うオーダーしたよね。

でも、やっとカラーに関してだけは理想の店を見つけました。通います。もちろん、カラーだけするために。カットは別の店にするべきだった△

引っ越しする前、まさか元住んでいた場所よりも美容室に縁がないとは思わなかった。

23区内、都心には近いけどオサレとは縁遠い街。長く住んでいたけど、その店に、そのスタイリストさんに出会ってからはずっとその店だった。

まー適当

何度も指名でお願いしてるのに、毎回お仕事何されてるんですか?みたいなテンプレトーク平気でする。

こんなことあったんですよーってその話前にも聞いたことあるよ。

全員の顧客に毎回同じ話ししてるな?!って感じの適当さ。割とこまめに通ってたのにえぐいぞ!

それでも自分は話したがりの方ではないので、話の内容はどうでもよかった。

カット普通普通というかこういう髪型にしたいって言ったらそのままその通りにしてくれる。ザ・普通。というか今そういってないことが不思議しょうがない。

普通っていうと褒めてないので理想表現する。

カラーもいい。保ちがいい。今までカラーはコレくらいの日数で落ちるのが普通と思ってたけど、その方がすると全然保つ。不思議。保たせ方のコツも教わった。

部分カラーで地髪と色の差を付けようとした時は率先して「地髪、少しブラウン気味なんで真っ黒に染めます?」とか聞いてくれる。あれはほんといい仕上がりだった。

難癖つけるなら、ぶっ飛んだ色が常時店舗にないので一週間かそれ以上前に予約してカラー剤の取り寄せを毎回してもらわないとならなかったことかな。

他の部分も気が利く。前髪に癖があって部分ストパーかけないとホント辛いんだけど、なぜかこの街美容室は掛けないでもこうしたら平気ですよ〜とか無責任なことをいう。

掛けた状態、掛けてない状態、両方知ってる自分が掛けてるべしって言ってるんだから掛けなきゃどうにもならんのですよ。

その方は毎回強めに掛けてくれた。その上髪の表面だけもストパー。そうすると髪全体にストパーしなくても髪が綺麗に見える。こういう掛け方があったのか!と心から感心した。

彼は、小さな街の、そこそこ回転している美容室にいた。

まだいらっしゃるかな。もうどこかに移られたかな。

ほんとこの人口先は適当だよな〜、おしゃべりも美容室のうちと思ってる方だったら怒られるんじゃないの?と思ってたけど、スキルは誰よりも上だったと美容室難民になった今、改めて感謝でいっぱいです。

はあ。また普通にカットができる店探し、頑張ります

2016-07-01

リオ五輪日本選手団開会式ユニフォームが発表、高島屋製作

http://www.fashionsnap.com/news/2016-06-22/olympic-japan-uniform/

この写真だとそこまで致命的にダサくはない気がする…

が、人間が来ているのを見たらがっかりしそう。

いい加減赤と白の国旗カラーにこだわるのはやめようよ!