「ゴミ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ゴミとは

2017-01-24

ネット考察ってゴミだな

パンズ・ラビリンス考察を見て思いました。

パンズ・ラビリンスって作品は結末の捉え方が2つあるんだよね。

火刑法廷みたいな感じで。

それでまあどっちの結論が正しいのかは監督コメンタリーで語ってくれてるわけなんだが……。

なんとネットでは間違ってる側の考察強気に語るアホが後を絶たないんですわ!

正しい方の考察強気に語ってる人がたくさんいるならまあ理解できるよ。

たとえそれがどんなに自分思考過程に対して自画自賛の嵐で自分以外の意見を認めないような断定口調でも、それが正解ならまあそんなもんかと思うよ。

でも間違ってる意見語っておいてハイこっちが正解!これが真実!僕は正しい観察眼の持ち主!とかやって反対意見小馬鹿にするような態度を取って大間違いとか……

       恥ずかP!!!恥ずかPPPPPPPP!!!!!!

マジさあお前ら恥を知れよって思うわ。

正解の意見が正しい理由ってのは論理的に導けるわけよ。

ある種逆説的に、間違ってる方の結末を支持するのならばロジックに穴が開いてしまう部分があるのでこれは一見正しくなさそうにも見えたとしてもこっちが正解なのだ、って。

じゃあ間違ってる方の意見はどう導かれるかって言うと完全に感情論ね。

「この映画はこういう映画だ」って自分の頭のなかで決めつけてそれを疑いもせずにその結論ありきで結末を決めて反証になりそうな部分は「妄想!」「妄想!」って連呼して押しとどめる。

もうね、アホ。

バカマヌケ

お前らみたなのが偉そうに映画を語らないでくれる?

そう思わざるをえないね

もしも合ってたのなら、まあお口が悪いのね、で済むのよ本当。

でも間違ってるんだから、あらまあそんなに頭が悪いのならもう文章を書くのなんてお辞めになったら、としか言い様がないじゃん。

うん、軽くショック受けた。

世の中にはこんなに自信満々なバカが溢れてるのかって目眩がした。

マジでネット考察感想なんてクソほど当てにならんわ。

バカほど自分が正しいと思って喚き散らす世界じゃ、賢い人間はアホらしくなって口を閉じてしまう。

そうなったらもうそこはバカの言う合ってるか正しいのかも分からん感情論けが吹き荒れるよ。

それが常に間違ってるのならそれは"確率0%の天気予報"として役にはたつ、

でも馬鹿意見ってのは完全にランダムサイコロ振り回してからその出目に屁理屈くっつけるスタイルから何の役にも立たない。

ゴミマジでゴミ

ネット感想考察ゴミばっか。

ゴミじゃないのもあるけどゴミに埋もれすぎてて発掘する手間を考えたら最初から切り捨てた方がいいレベル

「この手法から売れた」と「売れてるからこの手法がいい」の因果関係の違いを理解できないバカ

AKBもしドラのあたりからめっちゃ増えたよなぁ

PVが多いからこれはしゅごいんだ!!

あのねーPVにしても売上にしてもそれはいくらでも金があればいじくれるし(西野氏がわざわざ1万部?を自分の金で買って証明してくれたようにね)

みんなが欲しがってるように見せて売ったならそれは作品の質が優れているという担保になってないんだよねー

脳ミソにウジがわいてる互助会クソブロガー高知トマト星人とかPVガーって言ってっけど、

PVというのは「見た、読まれた数」であって「評価してくれた数」ではないんんだよなー

PPAPもそう。

売れたからこの作品はすごい、っていうなら、もう一回名前を伏せて自社で買ったりするようなマーケティングもいっさいせず出してみろよゴミ、という感想しかわかないので、

きちんと論理立てて喋ってくれよこのゴキブリクズどもと思うんだよなー

27歳にしてうんこを漏らした

今日職場うんこを漏らした。

まとめやはてなでそういう記事を見て「どんだけこいつらケツが緩いんだwww」と笑っていたが、まさか自分の身にも降りかかるとは。

今日、昼食をとりしばらく仕事をした後、猛烈に腹が痛くなった。

完全に便意を催している。

うちの会社トイレは基本休み時間に済ませる事になっており、どうしても緊急の時は他の社員に伝えてから行かないといけないのだが、今日はよりによって苦手な社員と二人きりだ。

あいつには言えない。言ったら翌日、確実に他全員に私が仕事中に大便をしに行って迷惑だったと言いふらすタイプだ。

が、腹痛の波がすでに5往復くらいしており、ブツ肛門のすぐそばまで下りてきて、次の波が来たらうんこぶちまけパーティー可能性がある。そうしたらさすがにもう会社に顔を出せなくなる。

そこで私は、バックヤード用事があることにしてそこに向かいゴミ袋の中にうんこをぶちまけた。

バックヤードで尻を出しうんこをぶちまける自分が悲しすぎたが、おなかの中のものが全部でてスッキリした。

ゴミ袋1枚じゃあ臭う可能性があるので、何重にもして臭い漏れないようにし、窓を全開にして換気もした。ファブリーズも撒いた。

反応からして、社員は全く気が付いていないようだった。

そして私は今、持ち帰った自分うんこ入りゴミ袋を燃えるゴミの袋に入れた。明日燃えるごみの日なのですぐに捨ててしまえる。

完全犯罪は成立した。

が、何か人として大事ものを失った気がする。

いままで笑って読んでいた漏らし増田たちもこんな気持ちだったのだろうか。

2017-01-23

http://anond.hatelabo.jp/20170123233753

アベがトップであり続けてることからもわかるように日本人はほぼ全てネトウヨなんだからそれを排除したら話しにならないだろ。

はてな民など残ったまともな人達日本人などというゴミカス人種アイデンティティなどにはこだわらない人達なのだし。

http://anond.hatelabo.jp/20170123191537

あの物語の中で、「えんとつ町」というのはむしろ「狭い世界」です。

言葉遊びはしなくていい

狭い世界で大きい面ができているのならともかく、主人公二人は迫害されるマイノリティ



少ないページ数だからこそ、同じような絵柄のページが続くのがもったいないと思います

おまえがそういう感想を抱いたのは結構だが、それが絵本として致命的かどうかという根拠には全くなっていない



作品には描かれていないことでも、作品周辺情報(作者の考えや制作過程など)をもとに作品を読み解くのは、いたって普通批評方法ですよ。ご存知ないですか?

勿論、「君の名は」を見て「監督高校時代楽しい恋愛をしたことがない」と喝破するのも一つの評論

が、あくま評論であって「正しい読解」ではないことには要注意な

いったいどうやったらこれ読んでご存じないとか思うんだろう



君の名は。」に対する「監督高校時代楽しい恋愛をしたことがない」の解釈が駄目なのは、それは事実と反するからです。

何を根拠事実と反するって言ってるんだ?

ソース出せよw



「ルビッチ西野氏」と読み解いた根拠は、私は二つの事実」(作者の好む服装煙突掃除夫の制服)を挙げています

もし、それが私の読み違いだというのなら、その根拠提示してください。

お前は勝手自分見立てた「主人公西野」という前提に、あろうことかさらに「自分の実力以上に、上から目線物言いをするから西野は叩かれる」というもはや絵本と完全に関係が無い「自分主観」のみの評価を重ねて、作品否定してしまっている

主人公西野という見立てまではいいよ

ちゃんと根拠がある

作品しか見ない読者にとっては知ったことではない見立てだがなw つまり作品単体への評価にはなんの影響も無い)

自分の実力以上に、上から目線物言いをするから西野は叩かれる」

これはなんだ?

根拠無いんですけど

まさかオリラジ中田という個人見解根拠なのか?w

中田発言が完全に正しい絶対神かなにか?w

西野専門の研究者ですらないよな



作中で主人公二人はだいそれた発言などしていない

ただ臭くて汚いか迫害されている

主人公が姿形だけでなく言動まで西野のものだったら自己正当化の謗りを認めてもいいが、問題のある言動を何もしていないキャラを捕まえて「こいつは見た目が西野に似ているから本当は不潔さでなく言動によって叩かれているはず(この時点で支離滅裂)。よって夢をかなえるのもおかしい」

なんて、作品現実がぐちゃぐちゃに混ざってる評論ゴミしか言いようが無いな

キングコング西野を叩いてる奴

これ以上、インターネットゴミをまき散らすな

http://anond.hatelabo.jp/20170123124933

社会的地位が低いとされる屠殺業やゴミ収集警備員や土方はたいがい男性のほうが多いんだが・・・

💩日記

ああまじクソ。あこれは思い出しくそ案件。今ネットで話題になっているヤングアニマルど根性ガエルの娘、14話。それ見て思い出しクソしました。私の文章読む前に出来れば読んどいてくださるとわかりやすいかな。話題になってない?アクセス集中しすぎて数時間ダウンしてましたってことで。

そのマンガ主人公母親に明らかに腐ったおかずを食事に与えられ食べることを半ば強要された、提供した母親は一切口にしなかった…というくだりがある。

私も似たようなことを経験している。私のときスープだった。聖司のときラーメンだったのかな。とにかく虫が大量に浮いているのだ。水面にうわわわわーーーっとビッシリである。虫が無理な人、食事中の人ごめんね。

虫は1匹2匹というレベルではなく何100何1000という桁だった。一つ一つがとても小さくてコショウくらいのサイズだった。もうとにかく水面にわしゃーって。うーんそうだな、白黒の点描画とかにイメージいかも。

最初出されたときまりの虫の小ささ量の大量さに虫だと気づかずコショウかと思い少しだけ口にしてしまった。しかスープに浮かぶ黒点をよく見ると小さい手足のようなものがある。え?これ虫じゃない?いや小さすぎてわかりにくいけど確実に虫だ!これ虫が大量に浮いてる?!!!母は自分の器にそのスープをよそって着席していたがすぐさま自分の分を流しに捨てた。

「ごめん。これ虫が浮いてるから食べなくてもいい?」「てめーは人が作った飯食えねーのかよ(機嫌の悪い顔・舌打ち)」「すみません」「最初食ってたんだから食えるだろーがよ!飯捨てれる身分じゃねーこと承知だよなあ!!大丈夫だよお前丈夫だから食っても死ななねえよ いいから出されたもん有難く食え!」「すみません確かに最初頂きましたが虫だと気づいてからは流石に無理です」「いい加減にしろや(テーブルの上の食器を叩きつけて怒りを表現)」「こんなちっちゃいの虫じゃねーだろ野菜についてたゴミから食える鍋に残ってるやつ全部食えよ」しかし1度虫を見つけてしまうと飲むと言うには躊躇わせる量(満点の星空か?ここは虫の天の川か?)で仕方がなくちまちま取り除いていると「全部一気に飲めや!こんなん虫に見えない、普段汚い机座ってられるんだから虫ぐらい平気だろ(私殴られるのを察知→殴る蹴る)」「お前のせいで貧乏してるんだから出されたもんくらいありがたい食えよ食えねーなら2度と食事さなカス死ね!」「じゃなんで自分の分捨てたの?おかあちゃまが飲むなら私も飲むよ。あと虫じゃないって、この手足を見ても虫じゃないって?」

もうね、言葉が通じないですよ。まぁ軽蔑してるんですけど彼女扶養されてるのでね。軽蔑してる相手扶養され続けなければいけない。金銭的に優位、体格的にも優位(彼女体重が私の倍以上ある)だともうこっちには勝ち目ないんですわ。自分の分が悪くなるとそもそも論に持って行っておまえが以前○○しなかったから今こうなってるお前のせいだ!になるんですよね。いやそこまで遡れば私のせいかも知れないし、私のせいで全然構わないですけど今そしてこれからどうしようかという話をしているので時間無駄くそ案件

てかスープ飲んでも丈夫だから死なないとか言ってるのに死ね!って連呼するの笑える。あなたに殴られ蹴られ精神的にも迫害されありとあらゆる拘束を受けたお陰様であっは、こんなに丈夫になりましたとさ!なんてね。

絵本えんとつ町のプペル』のどこが駄目なのか

にしのあきひろ著、『えんとつ町のプペル』を読んだ感想を書く。


先に書いておくが、私は紙の本を購入していない。

Spotlightサイトにて無料で読んだ。


作品批評特に批判的な批評する際、本来であればお金を払うべきだと思う。

でも、本人の意向無料公開したのだから、私も好きなように書きたいことを書く。

作品批評自由であるべきだからだ。


この絵本は"絵"が駄目である ー その1


最初にただしておきたいが、六七質さんの背景画が駄目だと言いたいのではない。

しろものすごい技量をお持ちのイラストレーターさんだと思う。


ピクシブや他のサイトでも、六七質さんの作品を拝見した。

緻密な建物の描き込みはもちろんのこと、空間の奥行き感じさせるぼやかした遠くの景色

夢の世界へいざなってくれるようなファンタジックさがありながらも、懐かしい記憶を刺激するようなノスタルジックさを併せ持つ独自世界観、等々。

私が言うまでもなく、素晴らしい作品をたくさん創作されている方だと思う。



では、この絵本の絵の何が駄目なのか。


それは「構図」である

一言で言えば、キャラクターが小さすぎ、背景が主張しすぎである


文字だけ抽出して読むと分かりやすいが、この物語はプペルとルビッチの2人のやりとりをメインに話が進んでいく。

2人の間で育まれ友情や、ルビッチ父親形見を2人で探しに行く冒険描写ほとんどで、町の風景の美しさを語る叙景詩ではけっしてない。


もちろん、後述するようにこのえんとつ町自体が、物語全体のテーマに通ずる要素にはなっている。

しかし、町の風景描写あくまでもサブ的な要素として、もう少し控えめに描くべきであった。

具体的には、キャラクターを大きく、背景のコントラストを落として、キャラクターを浮き立たせるように全体の色彩設計すべきであった。


では、なぜこのようになったのか。

それは推測でしかないが、要するに作者はこの町の風景世界観表現たかったのだろう。

最初から中盤まで、とにかく町の風景風景風景風景・・・と同じようなページがずっと続く。

描かれている看板などはそれぞれ違うようにしてあるが、ひたすら同じようなトーンの町の風景ばかりだ。

これは絵本としては致命的であるし、読むほうも飽きてくる。


それならば、風景イラスト集だったらよかったのか。

この町の風景単体で作品としての価値があるかというと、私はそうは思わない。

ブレードランナー」みたいな町を、「千と千尋の神隠し」みたいな色彩で味付けしただけと私は思った。

ブレラン自体が真似されまくっているので、これも世界中に数多あるブレランの50番煎じ、60番煎じの一つだと思う。


この絵本は"絵"が駄目である ー その2


絵については、他にもある。


この絵本は次の一文から始まる。

「4000メートルの崖にかこまれ、そとの世界を知らない町がありました。」

でも途中で、町は海に面していることが分かる。

ここで驚いたというか、ずっこけた読者も多いのではないだろうか。


「えんとつの町に住むひとは、くろい煙にとじこめられて、あおい空を知りません。かがやく星を知りません。」

とあるが、別にえんとつ町は外界から隔絶された町なのではないのだ。


それと、えんとつ町だけが高いところにあって、断崖絶壁の低地に囲まれているのか、

それとも、えんとつ町だけが低いところにあって、高い崖に囲まれているのか、海が出てくる場面まではっきりしない。


これだけ多くのページで町の風景を描いているのだから町の置かれた地形が分かるように、町の風景を描くべきだった。



絵について、最後にもう一つ。


プペルは、醜い姿をしながらも、清くて純真な心を持った、他のさまざまな物語にも登場する典型的怪物キャラクターである

しかし、絵本の序盤ではプペルの姿ははっきり見えず、終盤に近づくにつれてプペルの姿が明るく映し出されて全容が分かるようになる。


あとがきで作者が 懇 切 丁 寧 に 説明してくれていたように、プペルが「ゴミから構成されているのは物語重要な部分である

それであるなら、プペルの姿の醜さは、序盤からはっきり分かるように描くべきであった。


この絵本は"物語"が駄目である


この記事の本番はここから


あとがきには、この物語について次のように説明している。(※太字は筆者)

えんとつ町は煙突だらけで、そこかしこから煙が上がり、頭の上はモックモク。朝から晩までモックモク。えんとつ町に住む人は、青い空を知りやしない。輝く空を知りやしない。『空』という概念がないものですから、見上げることもしません。


そんな町に突如現れたゴミ人間と、その友達煙突掃除屋が、それでも空を見上げるもんだから、町から袋叩きに遭ってしまますえんとつ町は、夢を語れば笑われて、行動すれば叩かれる、現代社会風刺そして、「夢を見る」「夢を語る」「行動する」といった、大人になる過程で皆が折り合いをつけて捨てたモノをまだ持ち続けているという意味で、主人公を《ゴミ人間》にしてみました。


えんとつ町のプペル』は、そんな物語です。

あとがき現代社会風刺」と説明する野暮さには目も当てられないが、ここではひとまず流しておく。


プペルは「『夢を見る』『夢を語る』『行動する』といった、大人になる過程で皆が折り合いをつけて捨てたモノ」、いわば「夢の残骸」である

子供の頃は誰もが持っていた「夢を見る」「夢を語る」「行動する」は、プペルの心のように清くて純真もので、

それはえんとつ町(大人社会大人常識)の住民からすればゴミ、汚い、臭いものとして扱われる世界観なのである


では、ルビッチはどのような人物なのか。

それは作者・西野亮廣自身である

西野氏が、ルビッチのようなサスペンダーとハットを好むのを見れば、一目瞭然である

http://news.mynavi.jp/news/2015/01/04/138/images/001.jpg

http://up.gc-img.net/post_img_web/2013/02/55cb8b02247b92662b9e0a71412ec0f3_0.jpeg

http://s.eximg.jp/exnews/feed/Taishu/Taishu_21980_1.jpg

http://jgweb.jp/wp-content/uploads/2013/06/new_IMG_0039.jpg

http://img.u-note.me/note/uploadimage/1407827558970.jpg

https://wordleaf.c.yimg.jp/wordleaf/thepage/images/20130913-00000001-wordleaf/20130913-00000001-wordleaf-0.jpg

http://s.eximg.jp/exnews/feed/Yoshimoto/Yoshimoto_201306_post-0995_1_s.jpg


駄目押しで書くと、煙突掃除夫にはこのような制服があるので、作者がルビッチ自分投影していなかったのならば、ルビッチはこのような容姿になったはずである

google:image:Chimney sweep uniform


まり、この物語は、現実世界で「夢を語れば笑われて、行動すれば叩かれる」作者・西野自身が、清くて純真な「夢の残骸(プペル)」の尊さを自分けが理解し、そして夢を叶えるという概念(空にはホシがあるということ)は自分だけしか知らず、自分けが夢を叶えることができたという話なのである


それでは、西野亮廣氏は「夢を語るから、行動するから」笑われたり、叩かれたりするのか。

もちろん、そうではない。

自分の実力以上に、上から目線物言いをするからである

https://www.youtube.com/watch?v=asx0938br3E


現代現実世界では「夢を見る」「夢を語る」「行動する」は、「大人になる過程で皆が折り合いをつけて捨てたモノ」なのだろうか。

ゴミ、汚い、臭いものとして扱われているものなのだろうか。


社会生活している人々は皆「『空』という概念がないものですから、見上げることもしません」、つまり夢を見たり叶えたりする概念すら知らないのだろうか。


一部ではその通りかもしれないが、しかし、すべてがそうではないはずだ。

夢を見て、語って、行動し、実際に夢を叶える大人は、この社会にはたくさんいるかである


しかし、作者・西野氏は「自分けが『夢』という概念を知っている。自分けが大人になっても夢を見て、語って、行動している。だから自分は笑われ、叩かれるのだ」という考えを、この物語のなかで自己正当化しているのだ。


からこの絵本物語は、幼稚なナルシズムに満ちていて、どうしようもなく醜悪でなのである

2017-01-22

FPSが怖くてできない

オンラインFPS暴言の無い世界が欲しい。

自分に対して言われたことで無くとも、見ているのが辛い。

「くっそー負けちまったなぁ!次はみんなで勝とうぜ!」

こういう言葉が出ることがなく、出て来る言葉は常に

「○ねよゴミ!役に立たねえなら入ってくんな!」みたいなのばかりで怖い。

ゲーム仕事みたいな人が一人入ってくるだけで一気に雰囲気が悪くなるのは悲しい。

上手い人が「どんまい!がんばろうぜ」って言ってくれるだけで雰囲気が変わるのに。

上手い人の開口一番が罵詈雑言だと、なんでもっとうまい人の集まる部屋に入らないん…と思う。

ゲームは、いつから罵詈雑言ばかり飛び交うようになったのだろうなぁ。

れんだとかい自分で調べないで売名行為しかしない必要のないゴミとzog303とかい存在自体需要のないクソは知能猿以下の池沼キチガイ人間の屑

これともう一つの記事に書いたホモガキのゴミどもは必要いから消えて、どうぞ。

ていとくとモノとuma@gknとタコとるっちとトイサトシと30mlとこいつらに関わるゴミどもは全員知能猿以下の池沼キチガイ人間の屑

こいつらはただのゴミホモガキ

wikipediaキモ大豚キチガイが書くゴミ記事

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/PlayStation_4#CUH-7000.E7.B3.BB_.28Pro.29

普通に間違った事を書き、〜は言うまでもないがとか馬鹿なことを偉そうな命令口調で書くゴミサイト

昨年は普通自動車運転免許すら持ってないゴミ就活生を軒並み落としたが、今年もワラワラ湧いてくるんだろうな。

車持たないのはどうでもいいが、免許取らないとか半人前、ヒトモドキなんだが。

http://anond.hatelabo.jp/20170122041159

心臓

ゴミ置き場、ゴミ人間

 

いじめ

味方

 

探しもの

 

夢を諦めない

 

 

つまんね

ゲーム専門学校について

やっとクソみたいな専門学校から

卒業なので

この事を書こうと思う。

高校卒業してから僕は

ゲーム専門学校入学した。

僕が入学した専門学校

「確実就職」をうたっており、

小学生からゲームクリエイター

憧れた僕はそれに釣られて入学してしまった。

1年目は気の合う友人ができ、

放課後ゲーセンとかで遊び呆けてた。

2年で

学校カリキュラムで某ゲームイベントにチームで作ったゲーム出展ができるカリキュラムがある。

結果的にはゲームを作ってゲームを展示をするのだが、

そのゲーム作りで

闇的な部分を見るはめになる。

僕は企画者兼プロジェクトリーダー

「仲の良い友人だけでチームを組んだ」

最初は各役職に指示を出したり、

仕様書発注を書いていたりした。

最初の1ヶ月ぐらいは順調にすすんでいたが、

事件はその後に起きる。

アニメーション担当の友人が

リグ入れとウェイト付けだけで1ヶ月。

スケジュールに大きく影響し、僕はその場で怒ったら...

ジョイント一つ入れるだけでも大変なんだからしょうがないでしょ!!!

(なお、組むリグは標準的な人型)

逆ギレされた。

当時は3D知識が無い自分にも非があると思い、そこから3D勉強を始めることにした。

その数週間後に学校先生に呼ばれ

どうやら友人(デザイナー)

二人がチームから抜けたみたいだ。

理由

「(著者が)怒ったりするのでチームを抜けます。」

初めての体験で「えぇ...」としか声が出なかった。

その二人が抜けた後、残りのリグやアニメーションは僕が担当

残ってくれた一人の友人(デザイナー) が代わりに3Dモデル全てを作ってくれ、

優秀な先輩と友人のプログラムのおかげでなんとかそのゲームは完成した。

イベント後、他の人達が僕を避けているのがわかった。

どうやら抜けたチームの人間

元々僕を悪く思ってた人間がこそこそと

僕の悪口を言いふらして、それが学校中に広まったらしい。

聞いた内容が

仕様書を書かない」「自分はちゃんと納期を守った」「自分は悪くない、悪いのはあいつ」「あいつら実力はあるけど人間性は無い」

しかも、一つ上の先輩達も一緒になって言ってたのが驚愕

根拠の無い悪口でも

噂は信じられるもんなんだなあ、

とは思ってたけど

今思えば

それは生徒の質が低すぎるゲーム系の専門学校ぐらいかも。

 

その後、僕はゲーム会社アルバイトをし4月頃には内定を頂きゲーム会社通い。

最後まで一緒に居てくれた友人や先輩も大手ゲーム会社就職が決まった。

抜けた二人、悪口言ってた奴らはどうなったかしらん。

匿名でこんなことを主観的

書く僕も僕だが卒業だし書いておく。

ゲーム専門学校入学を考えてる人へ

1.某掲示板で書かれてることは事実

少なくとも8割は大体ゴミクズ

2.ゲーム専門学校行くなら、大学行け

3.どうしても行きたいなら、前年度の大手就職とかみるべき。

因みに無い場合業界へのコネクションが少ないと考えたほうがいい。


他にも色んな闇とかを見てきたが書くのがめんどいのでこれでおしまい

google汚染の一例

welq問題でいっとき話題になったが、

医療情報に限らずうざい思いを何度もしてたが事例が思い出せなかった

今日ちょうど一例があったのでメモ



牡蠣の加熱時間を知りたくて牡蠣・加熱でぐぐったところ、

クソみたいな雑学寄せ集めブログとかノロウイルスドットコムみたいなURL日本語のクソサイト

果ては牡蠣に特化したアフィサイトまで出てきてマジで本気で腹が立つ



ゴミ業者がまず第一地獄に落ちて死ねと思うが、

第二にgoogleマジでゴミカスだわ



とりあえず中心温度を85~90度で90秒以上、ということを検索結果画面だけで何とか拾ったが、

ゴミカスブログPV絶対くれてやらないのと同時に、

ゴミSEOをだだ漏れで垂れ流すゴミgoogleもさっさと根絶やしにされろ




食品安全委員会PDFが興味深かったのでメモ

https://www.fsc.go.jp/sonota/shokutyudoku_kanetu.pdf

2017-01-21

営業マンの口が物凄く臭かった

死ぬかと思った。いや、死んだ方がマシだと思った。とある用件で営業マンの車に乗った。「ん?くせー。」しかも「物凄くクセー。」その営業マン口臭だった。もうとてつもない臭い。何故あの臭いであの営業マンは気付かないのだろうか。営業マンは言っていた。「僕、腹が弱くてしょっちゅうトイレ行くんですよ!ガハハハハ!」「色んなストレスあって胃が痛いですよ!ガハハハハ!」要するにお前の胃の臭いか。生ゴミの方がまだ清々しい。ドブ川の方が清い流れなぐらいだ。奴の臭いは...なんだろうな、もう例えようがないし、この文字からすら臭いが漂ってきそうだ。結論を言うと君は営業マン絶対引退しなさい。

http://anond.hatelabo.jp/20170121203857

君は下らない流行り物には決して揺るがされない上級増田から下々の者がやるゴミのような娯楽はやらなくていいんじゃないかな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん