「たか」を含む日記 RSS

はてなキーワード: たかとは

2017-05-26

子供の頃レゴブロックを買ってもらえなかった

子供の頃にレゴブロックを買って貰えていたら

今頃フォン・ノイマンアインシュタインフュージョンさせて

スーパーサイヤ人3ぐらいパワーアップさせた天才科学者になっていたかもしれないのに・・・

これがいわゆる毒親ってやつ?

http://anond.hatelabo.jp/20170525145352

ありがとう、わかりやすい。

消される前のPDFを読んだところ、テキスト句点記号で区切って1文ずつバラバラにして、それぞれを分類していくという手法を取っていた。

作品を全体で捉えて文脈を読むという手法ではない以上、個々の作品アドレス呈示する必要はあまりないと思うんだよね。

この追記の末尾にも書いてたけど、サンプルデータをどのように抽出たかを書けば充分だったんじゃないのかな……。

参考にならないかなと、Web上でTwitterとかブログテキストとかを分析するテキストマイニング系の発表とか、ちょっと探してみた。

たとえば、

https://www.jsce.or.jp/library/open/proc/maglist2/00039/201105_no43/index.html

の「(145)ブログマイニングからの行動データ抽出分析可能性とアンケート調査との比較

ブログ収集するために,八ヶ岳南麓地域代表であ

ろうキーワード複数選択し,それらの組み合わせによ

って複数エンジンを用いて検索を行った.観光旅行

エントリーがあるブログ抽出効率の高さから,最終的

には「八ヶ岳」と「行った」をキーワードとしてGoogle

およびYahoo! Japanを用いて検索を行い(2),192ブログ

収集した.上記キーワード抽出されたブログのうち両

エンジンともに上位でリスとされ,重複して検索された

ものは80であった

こういう出典の示し方をしてくれたら、炎上しなくて済んだんじゃないかなぁと思う。

腐女子コミュニティは、内輪の論理社会で振り回すのを即刻やめろ

http://anond.hatelabo.jp/20170525174339

あなたたちみたいなオタクコミュニティ

Pixiv小説を上げるのは、全世界に公開したわけではない」

「誰であっても、作者の許可を取らずに作品を参照してはならない」

コミュニティ外部からの接触は許容されない」

コミュニティの心情を尊重し、それを害してはならない」

コミュニティの話し合いと合意(学級会)によって、随時ルールが決定される」

プライバシーを守るとは、法律上プライバシーよりも広い範囲を守ることをいう」

法律よりも、規約が優先される」

「これらをすべて尊重することはマナーである

 人類の誰もが、法律的に正しいことでも、マナーを守らなければならない」

これがさも当然な感覚のようだけど。

こんなものは全部内輪の論理しかありません。ブラック企業メチャクチャな社則と同じです。

普段はそれが成立するように感じても、けっして社会に認められたルールではないことを自覚する良い機会になりましたか

1つだけ。「公衆送信された著作物」ならば、引用を行うことが認められます

そして、あなたたちが消費している作品のうち99.9%は「公衆送信された著作物であることを認識してください。

著作権制度概要

http://www.bunka.go.jp/chosakuken/naruhodo/outline/4.3.html

限定公開なら未公表著作物だ」というとんでもない洗脳は、この際しっかりと解除してください。

ツイッターの鍵やりますから公表です」というのも無駄です。同じことですから

あなたたちが内輪でどうしようとそれは自由だと思うけど、

内輪の論理があたか社会全体に適応されるように振る舞うのはやめてくれませんか。

なんとなく

今までもあっという間に過ぎていったからあの老人みたいになるのもあっという間なんだろう。結婚仕事趣味もいわゆる世間一般に合わせなくてもあっという間に死んで消えていくならどうでもいいなと思える。

日本社会不思議

なんでみんな結婚してんの?

クソブラックから転職して普通会社行ったら回りが子持ちだらけで驚いた。

結婚できるような金と時間があったからってそこまで結婚ってするものなの?

子供とか別に欲しくないでしょ。

奥さん旦那さんが家に居たからってそんなメリットあるものでもないでしょ。

出会う、育む、結婚するの三プロセスを経る意欲ははどこから湧いてきたんだと。

マズロー欲求5段階説的な感じで、俺もそのうち色々と満足していったら最後結婚とかしたくなるのか?

俺に結婚恋愛への意欲がないのは今までダークネスブラックで働いて今日を生き残るのに精一杯だったからなのか?

たくさん食べたい

おばあちゃんに育てられたので、めちゃくちゃ食べて生きてきた。

おばあちゃんの作る煮物が大好きで、それだけでご飯3杯ぐらい食べてキャッキャ幸せ〜〜てしてた。

(おばあちゃんって、食べたいだけ食べなよ〜〜っていっぱい作ってくれませんか?うちだけかな。)

思春期になってくると、周囲の女の子たちが「太る」「痩せなきゃ」「食べ過ぎた」ていうのを聞いて、はじめて食へのマイナスイメージ(?)みたいなのに触れた。

でも気にせず食べてた。美味しいもんは美味しかった。ていうか、給食の余った牛乳ですら争奪戦をする男の子に混ざって、その上勝利し、ガッツポーズしながら一気に飲んでた。恥を知らないデブだった。

色々あって、2年だけ母と二人暮らししたら、驚いた。

作ってくれる食事の量の少なさ!

母はめちゃくちゃ料理が上手くて、いつもいつもすごい美味しいものを作ってくれる。

からこそ物足りない。

なにこれすっごくおいしい!ご飯のお代わりしていいかな?茶碗を持って立ち上がると、母は「もうご飯全部終わってるよ」と。

えええ!!?!?

ていうか、このちっちゃいのは炊飯器だったの!?

そして、「増田ちゃん、あなた、こんな言い方したくないけどね、デブなんだよ。お母さん協力するから、少しずつ痩せよう。」なんて追撃を食らった。心臓にヒット。

ひどい苦痛を味わった。

デブ!?肥満ラインには達したことはないぞ!!!!?でも、でも、内心周りの子より太いのは知ってた。だから、すっごく美味しい、少ない食事を、我慢して食べた。美味しいからこそ、たくさん食べたいと思ってしまうから、本当に厄介だった。

2年かけてやっとちょいぽちゃ?ぐらいになれた。

それで、今度は一人暮らしになった。

元の体重から10キロ増えるレベル生活をした。半年ぐらいで10キロ増えた。

スーパーのお惣菜を買ってきて、米を毎回一合ぐらい食べてた。袋麺に肉入まくって、油揚げとかも混ぜて、麺すすり終わったら米入れるとかしてた。コンビニが近所にあったので、一番でかいポテチおやつに食べた。バイト先のまかないで、丼系大盛りとミニうどん食べてた。毎週末には気になるラーメン屋ギョーザライスセット食べてた。

食べる量に関しては不満がなかった。幸せだった。でも質はというと、週末のラーメンの日しかおいしい!ってもんを食べれなかった。(週末のラーメン屋が外れると、普通のものをいっぱい食べてるだけになった。)

母の作ったあれこれそれを、腹一杯食べたいなあ。と思いながら、生きていた。

久々に母に会うと、普段しかったはずなのに、「痩せろ!!!」と口調も声色も変えて怒ってきた。あんなのテストで30点取った時だけだったのに。うっそぉ…そんな太ったかな?とか思ってたけど、そう、先述した通り10kg増えてた。身長は1センチしか伸びてないのに。BMIがいう「健康体重」の枠を飛び出しかけていた。

友達カラオケで大騒ぎしている最中、小さめサイズで買ったワンピースの脇腹が、破けた。

ちょっとした距離を歩いたら、膝を壊した。

このときやっと、この生活は、体に悪いんだなと気づいた。

友達監視してもらいながら、おやつ禁止。その子さらに気を使ってくれたのか、結構な頻度で喋ろう、街散策しよう、と言って歩く機会を与えてくれた。

自分でも食事の量を減らしたり、週末ラーメンをやめて月1にした。バイトの賄いはサラダのみにした。

…それで、いまやっとこ7kg落としたところなんですけど、

たくさん食べたいんです。

たくさん食べたい!

目一杯食べたーーーい!!!

豆腐を2パックぐらい食べて落ち着けたり、もやしいっぱいチンして食べたり、米食べないように気をつけてます

でも、炭水化物がたくさん食べたい。

できたら、お母さんの作ったおいしいおかず付きで、もう目一杯お米を食べたい。おばあちゃんの煮物も一緒に出して欲しい。

実家に帰っても、おねだりできない。痩せたねー、もう一息だよ!とニコニコする母を前に、目一杯食べることを要求できない。

家で一人でも、なんだか、いっぱい食べれない。一日一食にして、いっぱい食べる日を作ったりはしてるけど、1日中いっぱい食べるのが、なんか怖い。

思春期女の子たちがご飯に抱いていた感情てこんな感じなのかな…だったら、あんなに若いうちになんて思いをしたんだろうと思う…。

何はともあれ、昔みたいにおいしいものを、気兼ねなくいっぱい食べたいよ…。

増田が増えすぎて増田が伸びない(マスダー×マスダー)

タイトルで分かる通り完全に迷走してしまってますよここ最近

それもこれも増田の過当競争が激化したから。

今本当にとんでもないレッドオーシャンです。

うんこじゃなくて血尿を漏らしてるんじゃないかってぐらいの真っ赤っ赤。

昔なら週に2個あるかどうかだったレベルのが毎日投稿されてる。

お前らそんなに豪華な釣り餌わざわざ用意したのかって毎日ビックリしてます

そんなに作り話が好きならフミコフミオみたいにブログでも始めなさいよと本気で思いました思ってます思うしかないよね。

ほんまな、作り話上手いならこんな所いてもしゃーないから。

俺らみたいな話するの下手な奴らの砂場から

無駄な才能や無意味努力不法投棄する場所ちゃうからな。

そこまで注目されたいならブログやれや。

ゼゼコも入るでよ。

立命館大学論文炎上で思うこと

最初に断っておきますが私も腐女子です。

有害な文とされるものを日頃楽しんでいますし、自分で書いたりもしています

 

立命館大学論文の件について、Twitterなどで色んな方の意見を読みましたが、

どの方も「有害な文」として「勝手引用」し「作者まで晒した」事に憤っているように感じました。

 

しかし、大学側の引用学術的な目的のもので、著作権法問題無いように思えました。

ネット上で公表している以上、こうした目的引用されても文句を言う権利は無いはずなのに、無断引用などという謎の言葉まで出て来る始末です…。

 

確かに、今回の件は法律上問題なくても心情的に難しいものがあります

晒されてしまった方も気の毒です。自分作品自分の思いとは別に使用されていたわけですから

そしてこの騒動を目の当たりにして戦々恐々とされた方々も多かったはずです。

からこそ、こうして炎上してしまったのかも知れません。

 

ですが、それでも私は論文を公開した大学側が悪いとは思いません。

作者が著作権法さえちゃんと理解していれば、誰でも閲覧できるネット公表することで何が起こり得るのかを考えられたのではないかと、避けられたことではないのかと思うのです。

 

そしてもう一つ、大学側がこういった研究を進める背景を考えた時、そういった作品が簡易に検索できてしまう現状が問題だと感じました。

 

昨今の同人界隈は急激に便利になりました。好みの作品をすぐに検索できるし、分かりやすく表示してくれる。サイト時代に比べかなり検索が楽になったと感じます

秘密入り口を探してクリックしまくっていた頃に比べて、こんなに簡単R-18作品検索できるなんていいのかな、と思ったこともしばしばです。

 

昔は支部でも腐作品ランキングに載らないように気を使ったりもしていたのですが…。

SNS爆速で広まって、色んな人に見てもらいたいという承認欲求肥大して隠れることもしなくなってしまった。

Twitterなどでは鍵なしでのR18発言イラストを垂れ流しにしている人もいますね。

 

よく同人界隈には「見たくないなら、見るな」が横行していますけど、

それを世間実践しようとして「有害ものフィルタリングを」という研究が出てきたのは自業自得ではないでしょうか。

 

腐女子の方を始めR-18作品を扱う方は、

論文の内容にまで口を出したりあれこれと文句を言う前にもうちょっと「何故今回の研究があるのか」をよく考えた方が良いと思います

 

R-18タグつけたからオッケー、プロフィールに注意書きしたからオッケー、あとは運営サイトがなんとかしてくれる…訳ないです。

 

まずは著作権法をよく読んで、自分自分の身を守るということ、隠れるということを思い出したいですね。

[]2017/05/26

健康診断

検便が1日分だと勘違いしてて、今朝とればいいや~と思ったら2日分だった・・・

でもしょうがないと思って2日分とってラベルにも今日の日付書いて受付で正直に言った

うんこだけとりなおさないといけないのかなと思ってたら、大丈夫ですよ~って軽く言われたから拍子抜け

身長体重はかったけどもう大人になったら身長いらんくね?と今日ふと思った

体重健康にもかかわるからわかるけど

子供ときにはかってた座高と同じで意味がない気がする

ちょっとでも座高が低くなるようにむだな努力したなあ・・・短足から限界あったけど

体重の増減が激しいのが気になるなあ

健康診断ときみたいに夜野菜メインで軽くすませて朝抜いたとき体重と、

普段風呂上りとか昼過ぎにはかったときの差が4kgくらいあるんだよな(こっちのほうが重い

なんでだろ・・・

体内の水分とかうんことかにしてもちょっと量が多すぎる気がする

採血時は注射から一生懸命目をそらすのに必死だった

3本もとったからくらくらした

そんなそぶりみせないで、大丈夫です(キリッって言ったけど

バリウム飲んで宇宙飛行士訓練みたいにぐるぐるした

バリウム2回目だったけど、げっぷ我慢できた

でも去年よりかはげっぷでそうになってちょっと危なかった

自覚症状にどうきいきぎれとかたちくらみって書いてたのに、問診のときに何も言われずに幻滅した

まあ定期健康診断ってのもあると思うし、自分でも大丈夫だと思ってるから自分からは言わなかったけど

あきらかに適当医師だった

受付に研修中の札つけた若いかわいい子がいたから目の保養になった

バリウムがある前は採血健康診断ハイライトって感じだったけど、バリウムあるとバリウムが一番インパクトあるな

大学がどうついか

大学が辛い。

勉強はそんなに厳しくなかったからまだ大丈夫だった。

しか人間関係というものが極めて辛い。

仲のいい友達と談笑するのは普通にできるが

微妙関係の会話がうまく行かず、たくさん批判されてしまう。

あちらを立てればこちらが立たず、という言葉の通り

どちらに合わせるか、を変えれば逆に対してはまずい発言にもなる。

高校の時とコミュニケーション文法?が地域的なものもあって

変わっている気がするのも辛い。

田舎から東京に出てきたかなのだろうか。

兄弟なんだから仲良くしなよ」という暴力

折り合いの悪い兄がいる。

どうしても近づきたくないが、それを知った人は「兄弟なんだから仲良くしなよ」と言う。

何故そんなに兄を嫌うのかと尋ねてくる。

何故嫌うのかを考えると、まずは子供時代記憶が蘇る。

兄は不安定子供で、私によく暴力をふるった。

体重移動を伴った張り手を泣き叫びながら私に何度も何度も食わせ、魔法瓶がひしゃげるほど頭を殴り続けた理由は、「私が兄を笑ったから」だった。

恐ろしい兄を笑うわけがない。必死に笑っていない顔を作ろうと努力したが、それでも兄の目には私が笑っているように見えるようだった。

食器を順番にたたき割っていったり、台所から包丁を持ち出してきて親に向けて何か叫んでいるのも見たことがある。

今思えば一時的精神疾患だったのかも知れないが、子供の私には「病気から不安定な時期だからしょうがない」などと片付けられるものではなかった。

私は同年代でも体が小さい方で、兄はどちらかというと大きかったから、年齢差もあり自分にとってとてつもなく大きな生き物が物理的な力を理不尽に奮うことは恐怖と憎しみの対象しかなかった。

兄と同じ家にいる間、私は息を止めるようにして過ごしていた。

まり兄と話した記憶はない。

大学を出て、私は就職のため親元を離れた。

仕事はうまくいき順調な生活をしていたが家族との連絡はあまりとっていないことを少し申し訳なく思っているところに、兄から連絡があった。

近くに来たか食事に行こうということだった。

いい加減子供の頃のことを引きずるのはやめる良いきっかけだと考えて承諾した。

しかし行ってみるとそれは食事の場ではなかった。

そこには彼の「仕事仲間」がいて、長々と彼らの「仕事」の説明をされた。

私の倫理観に基づけば反社会的仕事だった。

彼らは仲間を探していた。

大きな落胆と共に吐き気がして、私はその場を立ち去ろうとした。

真っ赤な顔で追いかけてきた兄が私の二の腕を強く掴んで無理矢理振り向かせたとき、ああこの人はまだ私を大人として尊重していないのだと確信した。

もういいからと何度も伝え、家に帰り、携帯電話アドレス帳から兄の連絡先を削除した。

こういう過去他人に話すことはあまりしない。

せっかく今の兄と仲良くしてくれている人たちに仄暗い感情を植え付けるようなことをしたくないのもあるが、何より過去のことは話したところで解決するものではないし、私はこれを解決すべき問題位置づけていない。

復讐したいなどとは毛ほども思っていないし、謝罪して欲しいとも思わない。

ただ私の自由を、兄に近づかない選択肢を赦して欲しい。

「どうせ何か下らない意地を張っているだけなんだろう」と決めつけないで欲しい。

兄弟は無条件で仲良くするものだと信じる人がキラキラした目で私と兄を近づけようとする行為は、私にとってもはや暴力なのだ

---

憲法改正についての議論が喧しい。

大きな争点は平和条文たる九条のようだが、正直これが改正されようがされまいが、現代世界情勢において日本戦争に巻き込まれ危険度が変わるとは私には思えない。

そんなことより改正案第二十四条の方がずっと気にかかる。

家族は、互いに助け合わなければならない」

その通りだと思う人が一定数いて、この部分はあまり批判されないのだろう。

しかしこれは私にとって暴力だ。

憲法の条文とするからには、下位の法律もこれに伴って制定されることになる。

例えば現状、生活に困窮した者が生活保護申請した場合、その親族に十分な収入があればそちらを頼るよう促されるが、本人が拒絶した場合はやむを得ないとして受給ができるらしい。

(この点が多くの人の感情を逆なですることは、売れっ子芸人母親生活保護を受けてることが判明した際のネット炎上によって示された。)

これに関係する法律改正され、より家族間の扶助を促すための強制力を強めるかも知れない。

老人介護などはすでに個人負担が大きい状態だが、増大する社会保障費の削減のために、より家族負担を増やす方向に倒れるかも知れない。

私は既婚者だが、配偶者が職を失えば私の給与生活していくことになるだろう。

私が職を失った場合にも配偶者が助けてくれるだろう。

これは私たち自分で選んだことだ。

しかし私は兄を自分で選んだのではない。

兄が怪しげな商売で失敗したとき、私の真っ当な努力結晶である金を彼のために割かなければならないのだろうか。

私たち夫婦が不幸にも同時に職を失い、貯金も使い果たしたとき、私は近づくだにおぞましい兄の金に頼らなければならないのだろうか。

私の体験したことは、虐待と呼ぶほどのものではないかも知れない。

しかし世の中には親や兄弟に本物の虐待を受けた経験のある人もいる。

そういう家族をまた無理矢理繋げようとするのか。

虐待があった場合例外とする法律を作ればいい?

虐待とみなすかどうかを誰がどうやって判断するのか。わざわざ辛い過去を掘り返すのか。

審査の結果、紙一重で虐待と見なされなかった人はどうなるのか。

転落しそうな者を救う負担個人に押しつけずに社会全体でケアする仕組みが社会保障だと思っている。

法律が「家族を大切にしろ」と言い出すことは、その逆をいくものだという気がしてならない。

私が考えすぎなのだろうか。

そうならば、憲法の条文に「家族は助け合わなければならない」とわざわざ明記することの意味を教えて欲しい。

http://anond.hatelabo.jp/20170526152537

腐女子?の界隈の怖さ、おれも、ある日いきなり腐ってしまった女友達から聞くまで知らなかったから、

正直他人事って笑ってられんわ

気をつけてるつもりでも、自分もいつ何の地雷踏むか分からん

http://anond.hatelabo.jp/20170526154533

そしてSNSグループ会話してるときに一人先に抜けたやつが出ると一斉にそいつ悪口を言い出す

戻ってくるとコロッと何事もなかったかのように別の悪口を始める

http://anond.hatelabo.jp/20170526144503

文科省無茶苦茶のせいで如何に大学教育破壊されたか?みたいな記事賛同ブコメ付けてた奴が全力で前川事務次官擁護してるからすごいよね

いつからそんな文科省人間信用するように改宗したのっていう

そもそも

言葉が正しいかどうかっていう議論ときに「辞書に載ってるから正しい」とか言い出す人って、教養なさそうだよね。

パソコンで変換できたから正しいとか、検索したらたくさん出てくるから正しいとか言う人よりはマシだけどさ。

http://anond.hatelabo.jp/20170526144915

一般教養の授業でやったことがあるレベルプログラマーとして就職する人や、場合によっては経験ゼロ就職というのも普通にありうる。

もともと好きでやっていたという場合、何かアプリサービスを試しに作ってみたかったという場合や、

何かを作りたかったというよりも、プログラミング言語アルゴリズム等に興味を持ったという場合もあるでしょう。

ロッキンにアニメグループ

出るのは構わないし、オタクだろうとなんだろうとマナー良く楽しめるなら初参加どんと来い。なのに、何故かオタク同士でマウンティングしてて面白い

どうして自分がロッキン行ってたから他のオタクより凄いんだ?

なんでロッキン出たから一流アーティストになるんだ?

あとチケット高い言うけど、色んなアーティストをちょいちょい聞いたりできるんだから安いと思うけどな。

なんかロッキンに変な幻想持ちすぎ。海辺公園野外フェスですよ。ドームとかの方が良いですわ、ウッドストックじゃあるまいし

自民党降ろしにならないのはなぜ?

森友とか加計学園とか、やばいじゃん。

首相お手盛りで身内に簡単利益誘導が行われてるとか、権力の腐敗じゃん。

共謀罪もなんかやばいじゃん。警察恣意的運用で罪のない一般人簡単逮捕できちゃう仕様になってるじゃん。

私の疑問は、こうなったら一昔前なら簡単内閣総辞職じゃなかった?

なんで、今回はそういう流れにならないの?やっぱり2010-2011年民進党政権があまりに酷すぎたから、それよりはマシだし...

みたいな感じ?

個人的には、安倍内閣総辞職して、総選挙→石破内閣就任希望だなー。

てか、これだけ色々起きて自民党からの自浄作用が起きてないのもほんと終わってる。

形を変えて復活していたMERYと、無反省DeNAに対して、思うところ

昨年11月「WELQの面接で落とされ、その後WELQが炎上して、思うところ」という記事を書いた。中途採用面接という個人的体験から感じた問題点を白日の下に晒ししまうことに葛藤はあったが、700を超えるブクマを付けていただき、いくつかの記事から言及されるなど一定役割は果たせたと思っている。その後DeNAキュレーションメディアを巡る問題がどうなったかは皆さんもご存知のところだ。

さて、今週になりDeNAはコーポレート・ガバナンス内部統制を強化したと発表した。これまでの行動を反省し、抜本的な意識改革に取り組むとしている。しかしながら実情は何ら変わっていないということを、改めてここで晒さざるを得ない事態が進行している。まずはこちらを読んでほしい。

あの小学館有給の長期インターン募集しています!!!しかも30人。これはもうビッグチャンスで。なぜかと言うと、学生時代出版社世界に触れられる機会は、今まで殆ど無かったからだ。

インターン業務内容は、新しくリニューアルする女性向けメディア記事を書くライターだ。詳細はこちら→http://bit.ly/2pxjMXU

大学院生と思われる人物投稿なのだが、「学生」「インターン」「女性向けメディア」というキーワードに見覚えはないだろうか。MERYだ。MERYが大学生のインターンを大量に雇い、90分に1本のノルマを課して記事を量産していたのは記憶に新しい。

そして注目すべきは「詳細はこちら→」とある先の応募フォーム

出版業界大手小学館既存Webサイトリニューアルします。

小学館の有する一流の企画編集技術と、

提携企業Webメディアに対する知見・経験を合わせ、

質の高いWebメディアを作り上げていきます

サイト女性向けメディアVenus Tapリニューアル

    サイトは下記URLをご覧ください。

     http://venustap.jp/

報酬:1記事2000円を想定しております

   早い人は1時間半程度で1記事書くことも可能です。

勤務地:小学館保有するビル神保町

出勤日:週に3日以上、かつ1日3時間以上の勤務

提携企業」が何を指すのかはここまでくればいうまでもない。DeNAだ。4月に「DeNA小学館 新たなデジタルメディアのあり方の検討に関する基本合意」というプレスリリースを打っている。つまり小学館女性向けウェブメディアVenus Tapリニューアルするため、提携したDeNAの子会社ペロリ)の媒体であったMERY記事量産ノウハウを使うという構図が、ここになって具体的に現れてきたのだ。自宅待機しているペロリ社員活用先という意味合いもあるだろう。

Venus Tapは、画面下部のコピーライト表示を見る限り2014年からあるようだ。WHOISで調べると、ドメイン名2014年5月29日登録されている。そこで2014年代の編成を確認してみると、小学館女性から記事を寄せ集めた形となっている。これと比較して、現在Venus Tapの編成はかなり変わっている。簡単にいえば在りし日のMERYの編成そっくりで、著者名として応募フォームで集めた学生たちと思われるハンドルネームが並んでいる。投稿日にも注目してみると、2017年5月17日までは著者名が「VenusTap編集部」の記事ばかりだが、その日を境にハンドルネームによる記事が急激に増える。集めた学生研修を行い、人身御供体制、いや記事量産体制、つまり彼らのいう「リニューアル」が完成したということになる。

なおVenus Tapのメディアガイドによれば、小学館の19媒体から記事を取り込んでいる、とある2017年4〜6月期向けと書かれているので、この点は現在事実なのだろう。ただし、2014年代のように既存媒体をそのまま転載するのではなく、既存媒体写真文章を素材として提供を受け、学生が「キュレーション」して別の記事を量産する形に変わっているということは、これまで述べてきたことからも明らかだ。そしてそのことはメディアガイドには一切書かれていない。

応募フォームに再び目を向けると、「1記事2000円」とある。この単価だと90分どころか60分に1本は書かないとコンビニバイト以下の時給になってしまうわけで、考えようによってはMERYより過酷だ。MERYではかつて「学芸大学駅お出かけレポート」がコタツ記事化して笑いを誘っていたが、量産体制が一層強化されるとあってはもはや笑いごとではない。

さらに注目したいのは、応募フォーム下部の「このフォーム株式会社scoville 内部で作成されました」という記述だ。株式会社Scovilleサイトを見ると「webメディアコンサルティング事業を行っているとあり、まあ応募フォームくらいは作れる能力のある会社なのだろうと思える。ただ、代表者の氏名をググると、この方は株式会社RECCOOという会社代表者でもあることも分かってくる。RECCOOのサイトによれば有料職業紹介事業をやっており、主要取引先としてDeNAがある。

ここからは推測だが、構図をまとめるとこうだ。DeNAの子会社ペロリ)はMERY手法記事量産ノウハウはもちろん、SEO DAUを増やす、将来的にはアプリリリースしてアプリDAUを増やすなどのグロースハックを含む)を小学館提供する。RECCOOは学生募集し、小学館に送り込む。学生は1記事2000円で書く。記事小学館編集者がチェックし、Venus Tap掲載していく。

DeNAとしては「厚生労働大臣許可番号を得た有料職業紹介事業者を介し、学生を集め、大手出版社既存媒体の素材を使い著作権的にもクリアし、大手出版社編集者品質チェックする体制を整えた」のだと主張したいのだろう。批判されたやり方を彼らなりにブラッシュアップさせているのは間違いない。小学館としても当時のMERYを羨む気持ちがあり、これ幸いと提携話に飛びついた。しかし、根本的な問題は何も解決していないのには気付いていないのだろうか。ウェブメディア業界に大きな禍根を残してしまったことに対する反省は、この素早い行動からは全く感じられない。私が昨年11月に書いた記事で指摘した体質そのものに何も変わりがなく、調べていくうちに心底がっかりしてしまった。

補足:「別に何も悪くないように感じる」というコメントが付いていたので念のため。第三者委員会調査報告書が発表された際の記者会見2017年3月13日)で、南場氏は「事業継続に関しては全く目処が立っておらず白紙」と発言している。また本文で述べた小学館との基本合意の中では「本件を踏まえたDeNAによるデジタルメディア事業実施有無については未定」「お知らせすべき事項が決定した場合には、速やかに公表する」とあり、その後発表はないことからオフィシャルには事業は何も続いていないことになっている。つまりVenus Tapに関わりがあるのならば速やかに発表するべきなのに、しないのはなぜか。

文科省官僚が不的確で通したくないと思った申請を、総理が言ったから通さないといけないのは、人事権を握られてるから

おう、なら内閣人事局ぶっつぶそうぜ!!

加計学園問題集団ヒステリー

玉木雄一郎議員も認めている通り、現在疑惑が全て事実だと仮定しても違法では無い。

安倍首相加計学園のオッサンから裏金貰ってなければセーフ。

金貰ってても適正に処理された政治献金パーティー券ならセーフ。

安倍首相ポッポナイナイしたければ数百億以上でも出来る立場なので、たかが1学園の理事長如きが、地位をかけて不正する金額を払えるはずも無し。

恐らく裏金は貰ってない。

なので、問題はデュープロセスオブローの話になる。要するに公正な手続きを経ているかどうか。

ここで抑えておかねばならない事は、安倍首相官僚に指示する立場だという事。

仮に、獣医利権を守りたい官僚が抵抗したら「俺の意向ださっさとやれ」と言っても職務範囲内。

もちろんそれは、「(お友達に良くしてやりたい)俺の意向ださっさとやれ」の可能性も有る。

ただし、個人の嗜好を完全に排除する手段人類は持っていない以上、ある程度の趣味趣向が意思決定に入るのは仕方がない。

そしてこの後の事も考えておかねばならない。今のままだと獣医学部は出来る。

出来た時に、税金をしこたまつぎ込んで土地まで提供した学園が経営不振で潰れるのは損失だ。

原発事故太陽光発電問題諫早湾菅直人はクソな対応をしたが、その決定は民主主義プロセスを踏んだ以上受け継ぐしか無い。

加計学園獣医学部がクソな対応だったとしても、違法行為が無いのなら受け継いで次を考えるしかない。

次とは、今後同じような事が起こらないようにするって事だ。

前の森友学園問題でも同じ事を言ったが、法的に問題が無いのなら議論の焦点はプロセス過程改善する事に絞るべき。

学校新設で自治体や国が土地無償供与するのはよくある事だが、そのプロセスの透明化を促す。

特区の設定は必ず複数地区で行い、複数業者が別々の地域で行う。

などなど。

個人良識に頼るのではなく、より良い制度を作り上げていく事が政治家役割で、より良い制度を作る政治家を選び悪い制度を作る政治家を落とすのが市民役割だと思う。

改善が望めないのであれば、政治家選挙で落とせる。

結果を出せなかった民主党が見るも無残な敗退をしたのはご覧の通りだ。

自民党もあまりに酷かった時に何度か政権を手放している。

今は官僚前川氏が持ち上げられているが、危険兆候だと思う。

官僚選挙で落とせない。少し前まであれだけ官僚支配問題とされたのに、もう忘れたのだろうか?

健全民主主義国家として、官僚政治家の手足として動くべきだ。

集団ヒステリー発症する頻度が上がってきていて不安になる。

我々は良き市民として、冷静に日本を良くする方法を考えるべきではないのか。

http://anond.hatelabo.jp/20170329165529


追記's

全くの正論だけど、じゃあ手続きが正しかったってさっさと証明しない官僚与党はアホちゃうのん

正しい人が正しさを証明しろと迫られる世の中は狂ってる。

間違っていると指摘した人が具体的に証拠を出して間違いを証明するのが法治国家

そのために情報開示請求が有り、その制度に不備が有るのなら制度設計を変えねばならない。

俺が出せと言った情報をすべて出せ。出さないならお前は魔女だと言ってるのと同じ。

まさに集団ヒステリーですよ。


法的に問題が無くても政治的責任が有るという指摘はその通り。

私も法的に問題が無ければ何をやっても良いとは思わない。

しかし、政治的道義的責任政治家に問うのなら選挙で落とすのが筋だと思う。

毎週のように行われる世論調査や、恣意的質問や都合の良い場面ばかり流す街頭インタビューではなく、

有権者意思をはっきり示せる選挙こそが政治的道義的責任を追求するに最も相応しいと思う

数年のスパンが有るが、一度の決断と1票はそれくらいの重さが無ければならない。

短絡的な決断国家の行く末を決めるのは危険だと思うのだが、諸兄の考えはいかがだろうか?

http://anond.hatelabo.jp/20170525145352

よっす、AI分野のひとです。

今回の分野がどうだったか知らないけど、私が見てきた分野だと使ったものは閲覧日も添えてURL載せるべきだと思う。閲覧日は今回みたいに作者が引っ込めたら困るじゃん。困るっていうか、本だったら第何版みたいな話。あと他の人が"オラもやってみっぺ"ってなったら元データ必要じゃん。

これ、その通りです。どういう場合はその通りかっていうと、その記事それ自体意味がある場合です。

たとえば、NHKウェブ版の記事引用するときとか、政治家の人のホームページ引用するときとか、めちゃくちゃ大切な情報が書かれている個人ブログ引用するときとか、くっそ面白いウェブ小説文学作品として研究するときとか、Wikipediaデタラメが書かれているか批判したいときとか、そういう個々のコンテンツそれ自体価値があって第何版を見たのかが大事ときにはURL必須だし閲覧日も載せるべきです。

元の論文読めてないか的外れだったらごめんやけど、迷惑メールフィルタみたいな感じで、八百屋ホームページバナナはセーフで、チンポの隠喩としてのバナナフィルタリングするAIを作りたい、という研究においては、

【「何らかの入力」→AIによるフィルタ処理→「何らかの出力」】

の一連の流れの精度を上げたいわけだ。なので、「何らかの入力」(今回で言うPixivの小説)は固定化したいし、後続のために公開したい、というのは間違ってない気がするぞ。元の論文読めてないか的外れだったらごめんやけど。

そもそもの話、ちゃんと1億総玉砕してればたかられることもなかったし禍根を残すこともなかったんだよ

最後までちゃんと竹やりでB29落とす訓練の成果見せろよ

中途半端なことすんなっつーの

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん