「たか」を含む日記 RSS

はてなキーワード: たかとは

2016-07-27

http://anond.hatelabo.jp/20160727181856

いや、ワンピースフィルムGOLDはこれまでのシリーズの中で一番ダメだ。

何より初代のような「敵キャラ超沢山ヤバイ」みたいな展開は無いし、鳥の人を助けるみたいな義侠からくる展開も無い。ルフィ目的が「ゾロを助ける」為だけとか割とダメな方向。

しかもそこに至るまでの経緯が博打で負けたからとかだからな。

子供から見てもなんか脚本に迫力が足りないくらいのことは思うだろ。

言ってしまえば、ポケモン関係なく「ハズレ」作品なんだよ。話題にならないからヒットにもならない。当然だよ。

長崎人です

ポケモンGO絡みでブクマで叩かれてる長崎市に住んでます

なんでもポケモンGOで使うアイテムの入手場所平和公園が入ってるのが「ふさわしくない」として削除要請したとのこと。

でも今回の件に関しては俺は市の判断を支持してます個人的には平和公園でのポケモンGOプレイ原則禁止にすべきだと思ってます

理由

平和公園普通公園とはちょっと違う

プレイヤー側で対処できる程度のことじゃないの?

③「ふさわしくない」という表現にも問題はない

と考えているからです。

まず①について。

平和公園原爆犠牲者に祈りを捧げ、平和の尊さを考える場所として作られています。この思想理念の是非はともかくそういう目的で作られ、大半の市民はそれを支持している訳ですからそれに対するポケモンGOプレイヤーから配慮はあって然るべきだと思います

また平和公園では8月9日の式典を始め、ちょくちょくその手のイベントが行われます。その運営から考えてもポケモンGOプレイ規制するのには合理性があると思います。こういったイベント拒否反応を示す方(個人的には俺も苦手です)もいるとは思いますが、元々平和公園はそういったイベントを行う為に作られた施設ですので、これについて外野からあれこれ指図される謂われはないでしょう。

件の記事ブコメでは目的はどうあれ平和公園に来る人が増えるのは良いことじゃないかという意見もありましたが、個人的にはポケモンGO目的で来た人はポケモンアイテムをゲットしたらさっさと帰っちゃう人が大半だと思うんです。平和原爆について考えるタイプの人が平和公園ポケモンGOプレイするというのもちょっと想像しにくいですし。特にグロ画像グロアニメもあるよ!)満載の原爆資料館平和公園近く)にポケモンGO目的で向かうと後悔する人が多いと思います

またスポーツ施設も含んでるんだから削除要請おかしいというブコメもありましたが、今回の削除要請はおそらく平和公園平和祈念像があるところ)、爆心地公園原爆資料館の3ヶ所、もしくは平和公園のみだと思います地図で見て貰えば分かるのですがビックNスタジアム(野球場)や市民プールなどの施設平和公園などがある場所から国道路面電車線路を挟んだところにあり、それなりに距離があります。俺は今回のことでビックNや市民プール平和公園の一部だったのを初めて知ったくらいでして、おそらく大半の市民認識削除要請をした市役所職員認識平和公園平和祈念像のあるところという認識と考えていいと思います。もしビックNや市民プールなども対象だとしたらそこは削除要請対象から外すのはアリだと思います。ただプールプール安全面への配慮から禁止にした方が良さそうですけどね。

続いて②について。

長崎市内に関して言えば他にも公園はありますポケモンGOを楽しむならそういうところで良いと思うんです。平和公園の様に拒絶反応が強そうなところに無理矢理乗り込んでいく必要なんてないと思うんです。別にそこにしかアイテムがないって訳でもないでしょうし、仮にそうだったとしてもそれはゲーム運営する側の問題であって、勝手に設定された側が削除要請を出したからと叩かれる理由にはならないのではないでしょうか?

色んなところからポケモンGOに対する反発がでてくるのってプレイヤーマナーの悪さが一番の理由のようです。少なくともそういうイメージが広く出回っているのは確かです。そういう状況で「一部のプレイヤーを取り上げて自分達まで同じように扱うな!」「勝手イメージだけで規制するな、偏見だ!」と叫んだところでさらイメージ悪化させることはあっても良くする効果はないと思うんです。

すでにこの点を問題視してプレイヤーの側からマナーを向上しようという動きもあるそうですし、拒絶されずに済むプレイ環境を作っていくには拒絶している個人や組織を叩くのではなく、どうしたらそういった人達とも協力してプレイ環境を作っていけるのかを考える必要があるのだと思います

どんなゲームであれ楽しくプレイする権利は全てのプレイヤーにあると思います。でも同時にゲームプレイしない権利プレイして欲しくないところでのプレイを止めて貰う権利だってあるはずです。どちらが優位という訳でもない以上、議論を重ねて妥協点を見出すしかないのだと思います。ですのでポケモンGO禁止の動きに対する過剰な反発はかえって妥協点を探す上でマイナスになってしまうのではないか危惧しています

最後に③について。

「ふさわしくない」という件の記事における長崎市平和推進課の発言に対する反発は大きいようです。

でも個人的には別に問題はないと思っています

この場合の「ふさわしくない」のは特定ポケモンGOプレイヤー個人を指す言葉ではないからです。

ポケモンGOAR拡張現実言葉通りに実際に端末を持って動き回り、時に情報交換を行い、ポケモンアイテムを探して一喜一憂するゲームです。メールLINE、各種ソシャゲに比べポケモンGOプレイする場所に対する影響も大きいです。特に平和公園の様に雰囲気大事にしている場所にとっては致命的な影響を与えかねません。

プレイする人が指折り数える程度であればそこまで問題いかもしれませんが、平和公園観光客修学旅行生など多くの人が訪れる場所です。ポケモンGOプレイする人達集団と呼べる人数になる可能性は十分にあります。そうなってしまうと平和公園ポケモンGOを楽しむ為の場所になってしまうのです。平和公園存在意義といってもいい祈りを捧げる場所としての雰囲気が全てぶちこわしになってしま可能性がある訳です。

「ふさわしくない」のはポケモンGOプレイする個人ではなくポケモンGOプレイする人達集団が巻き起こす現象が「ふさわしくない」のです。

それに危機感を持つの公園管理する市としては当然のことで、件の記事における発言もやはり全く問題ないと俺は思っています

日本音楽を聞くのをやめてからむし音楽鑑賞がはかどるようになった件

もう日本音楽を聞かなくなって2年は経つ、実際は時たま思い出したように聴くときはあるが、1曲聞けばそれでいいやとなって終わる

前までは「新譜を追わなきゃ、名盤も聞かなきゃ」という強迫観念があって、それが洋邦両方でやっていたからいわゆる音楽疲れを起こしていた

もう俺音楽聞くのやめようかなと思ってた

その時、知人が邦楽を全く聞いていないということを知り、俺も真似して邦楽を避けるという音楽スタイル意図的にとってみた

最初の1ヶ月ぐらいは苦痛で仕方なかったが、そのうち洋楽歌詞や音の深さに気づくようになった

そうして体が完全に洋楽に慣れると、不思議邦楽ほとんど興味がわかなくなった、同時に上記の強迫観念めいたものも消え失せ、音楽自然体で付き合えるようになった

日本音楽市場はそれ単体で世界でもトップクラスの広さと言われている、つまり俺は今まで現在使ってる音楽情報の掘り出しを2倍の労力でそれに費やしてたわけだ

多分ほとんどの日本人は俺みたいな選択肢でなく、邦楽のみに絞る(邦楽だけで十二分に音楽資源あるもんね)とか音楽のものを断つ(これが一番多いだろうな)って選択を取る人が多いと思う

個人的感覚ではそれもいいけど、やっぱある種の深みというか、一定ラインを超えた「ヤバい」音は邦楽にはなかなか見当たらないように感じる

特に最近は「いい邦楽」を探すとなるとtwitterやらfacebookやらを掘り起こして藁の山から針を探すような事態に陥ることが多い

洋楽もくだらない曲はいっぱいあるが、時々「よくこんな曲がチャートに上がるな」と褒め言葉意味で思うような曲が現れることが日本よりはずっと多い

アメリカチャートにおける神の割合10%なら日本は1.5%くらいには感じる、日本チャートの死にっぷりはとにかく酷い

あと録音の悪さが邦楽には目立つ、アメリカEDM系は音がうるさいが、それ以外は「ピラミッドバランス」の録音が多いせいか音圧の割に不思議と聴き疲れしにくい

後半邦楽悪口になったが、とにかくあえて日本音楽を避けるのも一つの手ですよと言いたかった、まあそれでも冒頭に書いたように時々邦楽が恋しくなって聴くときはあるけどね、ほんとごく稀に

はてなセッションてたまに壊れるよね

今朝、はてなセッションが壊れた気がする。

アプリWebも一旦再ログイン必要で、書きかけのブログが消えたかと一瞬焦った。

キャシュに残っていて事なきを得たけど、システムアップデートとかのタイミングセッションリセットされる?

それ自体は、仕方ないことだと思うけど、セッションが壊れた時の挙動安定的でないのは、ステージング環境テストできないのか?と思う。

はてブアプリも、ブクマを保存したタイミングフリーズして、自主的ログアウト→ログインしないと、中途半端セッションが残って、何も出来ない状態だったし。

そう考えると、数年間ログインしっぱなしでもセッションが切れないFacebookとかは逆に凄いなと思えてくる。

「死んでもセッションを壊さない」という運営ポリシーがあるのかな?

http://anond.hatelabo.jp/20160727151419

せやな。ワイなんかはカウボーイ・ビバップ世代だったから、珠玉最終回である「よせあつめブルース」がいつの間にかネット普通に見られる状態になってたことにオタクのチープ化を感じ取ったりはしたね。

今はアニメを保存するのにもVHSディスク必要なくてHDD一個で一年分くらいの映像を保存できたりする。

そして録画予約もフリーダムで、もはや作品を確保することよりも「見る」ことの方が作業になっている。

昔はそれこそレンタルビデオ屋巡りをしたり、友達から借りるなりしなければいけなかった映像が、検索すれば有る状態にまで陥ってるわけだ。

そりゃ「貧乏人と暇人文化」に成り下がるわな。

あんまり昔は良かった昔は良かった言いたくはないが。

別に友達が死んだからってお前等どうでもいいんだろ?

例えば中絶とかすると

「生まれてくる子に罪はないんですよ!」

という趣旨のことを叫ぶ人権おばさんが沸いて出るけど

たかが死だろうが。

そもそも人の生き死には罪の有無で決まったりしない。


友達が死んだってかまわない

両親が死んだってかまわない


命なんて尊くもなんともない

まれたら死ぬのは当然

小学校低学年の頃、クラスメイトが亡くなった

自分はその報せを受け取ったときコロコロを読んでて

母親が「ちょっと、○○くん、死んだって」って

でもそのときはまだ年端も行かなくて、死ぬってことが理解できていなかったし

「そんなの嘘だよ」と言って、またコロコロに熱中した。交通事故だったそうだ

告別式で周りの人はみんな泣いてた

よくわからなかったけど

の子と仲の良かった子が、棺の前で作文を読んだ

いっしょに折り紙をして○○くんは鶴を折るのがすごくうまかっただの

給食時間牛乳瓶のフタをいっしょに集めただの

そのときやっと、死ぬってことがどういうことか分かって

わんわん泣いた

このときの死に対する理解

「二度と会えない存在になる」というもの

告別式が終わって、母親たちが集まって抱き合って大きな声で泣くのを見て

スーッと体の芯が冷えていく気持ちがした

だっての子の死を悼んで泣いているわけじゃないんだ

その場の空気に泣かされているのか、自分に照らし合わせて泣いているのか

それは分からないけど

友達が死んだってどうでもいいよ

連絡を取って会う人なんて限られてるし

生きてたって二度と会わない人ばっかりになってしまった

命なんて尊くない、尊くない命なんてない

http://anond.hatelabo.jp/20160727144613

韓国人日本人全体の問題ですよ。あなた祖先犯罪を犯したかどうかが問題ではないのです」

ドイツ人「せやで。ワイらは民族全体で償っておるんやで」

例の事件容疑者(仮にAと呼ぶ)が約2週間程度で措置入院解除になったことについて、措置解除を判断した医者おかしいんじゃないかという声を見かけるが、身内に措置入院を繰り返す者を持つ自分としては「いや、そんなもんだろう」という感想

Aは危険思想を口にしたとして緊急措置入院、のちに再鑑定して措置入院に移行したらしいが、これだってずいぶん慎重な対応だと感じる。



私の身内はもう15年以上精神疾患(昔で言う"神経症")を患っており、現在生活保護一人暮らしをしているが、ここ最近アパートの隣人とのトラブルが絶えない。

いわく隣人の生活音がうるさくて耐えれられないとのことで、隣の部屋に対して「死ね!」「◯すぞ!」と大声でわめき、壁を叩く蹴るなどする。

つい最近は「隣の人間を刺して◯す」と口にするようになった。

他にも、自分の部屋の窓から道路に向かって叫ぶ、自分の部屋の家具家電類を破壊するなどの異常行動を繰り返し、何度も警察沙汰になった挙句、先日はようやく緊急措置入院までこぎつけた。

が、緊急措置入院後の鑑定では措置入院必要ないと判断され、入院後約24時間で出てきた。

警察厳重注意という名の説教をされ、鑑定をした精神科医にも説教されたようで、しばらくはおとなしくしていたものの、2週間程度ですっかり元通り暴れるようになった。

処方された頓服セロクエル25mgも飲まない。



神経症というだけでこういう行動を起こすのか?

統合失調症でもない。ただの神経症。それは何人もの精神科医からお墨付き

暴力迷惑行動は精神疾患が原因で起こるとは限らない。

暴力迷惑行動がすべて精神疾患が原因なら、89◯3はみんな精神疾患になる。

こういったことは精神疾患が原因でなくても起こるし、本来ならそれは警察領域

しか警察はなんらかのコトが実際に起こらないかぎり動けない。

から精神科に介入してもらって一時的対応をしてもらっているというだけ。

A容疑者も同じことだと思う。



「アイツラを◯す」という考えを持ち、その考えを口にしたところで、それが治療で治るような精神疾患が原因でないかぎり、措置入院をさせても医者だってどうもできない。

(この点において、逸脱した人間に対して「メンヘル」というレッテルを貼り付け、あたか精神科に行きさえすればすべてが解決するかのような主張を繰り返す某有名はてなブロガーに対して強い疑問を覚える。精神科病院は、そこに放り込んでおきさえすればすべてが解決するような場所じゃない)



私の身内やA容疑者にかぎらず、こういった「扱いが困難な」人間は意外と世の中にたくさんいるんじゃないだろうか。

日本予防拘禁を許容していない以上、こういった人たちとも共存していかなきゃいけない世の中なんだと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20160604002447

彼はまだ90年代のいい時期にNHKをやめたからどっかの外郭団体に拾えてもらえただけで他人脱サラは勧められないって自分で言ってる。

http://anond.hatelabo.jp/20160725201635

病気事故で何度か死にかけるくらい死が身近にあったから、死が怖いと感じることがまったくないんだよね

いつか死ぬことがわかっているからこそ、今を大切に生きようって思える

http://anond.hatelabo.jp/20160727112610

ナイアンテック「わーったか路線とか道路データ寄越せよクソ雑魚ナメクジ

割とこれで皆幸せになる気はする。(ナイアンテック以外にそのデータが共有されないと辛いが)

裁判所ポケモンGO除外申請に関する反応見て思った

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160727/k10010610101000.html

コレのブコメ見て思った。


他者/他社の都合で人が集まっても何のメリットも無い場所現実世界には存在する

裁判所自治体庁舎等もそうだけど、その場所用事が無い人が他者/他社の都合で勝手に寄ってくることが

何のメリットにもならず、むしろデメリットしかない場所ってのはたくさんある。

交通機関運営企業が除外申し入れしたニュースにも似たようなコメント付いてたけど、その辺も同じだよね。

ネットコメントリンクブコメの削除申請とは全く違う。


設定基準曖昧なので事後対応しか出来ない

企業のやってることなので、Ingressポータルベースになってるとはいえどれが選定されるかの

明確な基準は公開されてない以上、どうしても事後対応にならざるを得ず、

ユーザーには「自分たちの娯楽を阻害している」と受け取られるのがつらいね

実際は「Niantic業務執行を阻害されてる」から除外申請するんだけどね。


Ingressときは何で文句言わないのか

はっきり言ってポケモンGOほど流行ってなくて人の集まり方も業務に支障をきたすレベルじゃなかったからだよ。

除外申請してる団体は何も遊んでる人の邪魔したいわけじゃない。

業務執行に支障をきたす問題対応してるだけ。

Ingressときはその閾値を超えなかったけど、ポケモンGOはその閾値を超えたか対応した。

それだけ。


他者/他社の迷惑にならないARゲームルール作りが進んでほしい

こういう場合ノウハウというか、ガイドライン的なモノの整備がこれから進んでいくといいなぁ。

http://anond.hatelabo.jp/20160727110826

本気で書いているのか?

釣り消防かもしれないが、例の事件があったか心配だわ。

誰がそんなこと言っているんだ??

今更兄が親の愛情とかうるさい

やれ親孝行は生きているうちにしかできないだとか、両親にみんなでプレゼントをしようなどという話を突然押し付けてくるようになった。

挙句の果てにどこから拾ってきたかもわからない”母を亡くして初めてわかること”みたいなメッセージを送りつけてきた。

そこにはおせっかい愛情だと気づく内容や、喪失感母親が死んでしま現実直視できないといった内容が並んでいる。

だけど一つ言いたい。

あなたはさっさと親をわたし押し付けて一人家を出て遠くで暮らしていたではないか



そこで家庭を作って一生懸命生活していたことは知っている。それなりに沢山の苦労もしたことだろう。

だけどそのせいでわたしは未だに親元をつかず離れずでずっと親の面倒を見続けてきたのだ。

あなたがいなくなってから少なくと10年以上親と暮らしていたのはあなたがろくに連絡もよこさなくなったからだ。

「親の面倒を見るのは子供仕事」そう言い聞かせては、仕事でどれだけ疲れようとも親との生活に耐え続けたんだ。

たまの休みも親の相手をしてろくに外出もせず、恋愛なんてする暇もなく仕事と親とに挟まれ生活し続けてきたのだ。

それが子供の正しい姿だと信じて。

それなのに、その間あなたは何をしていたのだ。

そんな生活に耐えかねて、わたしが家を出ようとした時にもっともらしいことを言って反対していたことをわたし絶対に忘れない。

わたしだってそのことに罪悪感がなかったわけではないんだ。欲しかったのは後押しの一言だったのに。

だけどある日、母親から電話わたし決断した。あの時、わたしの中ではもう母親は死んだのだ。



今のままの生活では自分ばかりが犠牲になってよくない。

そう思って、激務と両親の世話との中で少しでも体を休めることにしか使っていなかった休日に、できるだけ友人と外出するようにした。

わたしわたし人生の中でわたしの楽しみや幸せを探さなくてはいけないと思ったからだ。

わたしが留守なのを知ってか、携帯には母親からメール留守電が頻繁に入ってきた。

どれもが些細な内容なのだが、必ず母親は「困っている」「助けて欲しい」という言葉を入れてきた。

後になって分かったことだが、それは親が子供コントロールするための呪詛だったのだ。

なぜなら、困っている人を蔑ろにすればそれは悪い行いになる。わたしがそれを断れば、母親は叱ることと許すことの権利を得られるのだ。

母親はそうして、断っても受け入れても自分が優位に立てる方法経験から学んでいたのだ。

その都度友達を待たせては対応していたが、いい加減嫌気がさしたわたしちょっとしたことならすぐに返答することをやめて、家に帰ってからまとめて対応するようにした。

しかし、母親にしてみればその内容自体目的ではなく、わたしの行動をコントロールすることが目的なのだ

わたしが何とか時間をつくって外出をすれば、その度に母親から送られてくる内容は段々とエスカレートしていった。

そしてある時、わたしの中で何かが壊れた。それは、母親から留守電きっかけだった。



その時期は本当に仕事が忙しく、文字通り1ヶ月ぶりの休みだった。

直前まで取れるかわからない休みだったにも関わらず、友人はわたしとのティータイムに快く応じてくれた。

そんな友人の無償の愛に感謝しながら足取り軽く一人で買い物をしていたときのことだ。

待ち合わせの時間確認しようと携帯を見ると母親からの不在着信と留守電が入っていた。

聞くのを一瞬ためらったが、面倒なことでなければ先に済ませてお茶を楽しむことに専念したかったのだ。

しかし、そこに入れられていた留守電は、わたし絶望の淵に突き落とすものだった。

ただ一言、とても弱り切ったような声で「わたし破産ちゃう」とだけ入っていた。

今になってみれば他愛のない幼稚な脅し文句だったと思うかもしれない。

だけど、その瞬間にわたしのなかで今まで耐えてきたものが全て、まさに音を立てんばかりの勢いで壊れてしまった。

使うあてのない給料から生活費は十分なほどに入れている。

お金だけではなく、一緒に外出したり頼まれごとも全て引き受けてきた。

何より、自分時間犠牲にしてもいつも心配して面倒を見続けてきたではないか

おかげで30を過ぎても結婚もできず、職場と家庭でばかり頼りにされる存在になってしまった。

それなのに、それなのにそんな言葉をなぜわたしに投げかけてくるのか。

まるでわたしが原因であなた破産させてしまうかのような言葉ではないか

わたしはこみ上げてくる感情をこらえながら急いでトイレに駆け込み、一人泣き崩れてしまった。

もう友人に会える顔ではない。メールキャンセル謝罪を送ると、途端に虚しさが怒りに変わっていくのが分かった。



怒りに身を委ねたまま家の玄関を開けると、兄の靴があった。

一瞬躊躇したがここで止まる訳にはいかない。

居間のドアから母親と兄の談笑が聞こえてきていた。

わたしは勢い良くドアを開けると無言で財布からありったけのお札をテーブルに叩きつけた。

何事かと目を丸くする二人を前に、できるだけ冷めた声で「後いくら足りない」と母親に向かって言った。

母親が唇を一文字に噛みしめて下を向いたと同時に、真っ赤な顔をした兄が怒鳴った。

「何してんだお前!!」

わたしも負けずに怒鳴り返す。

わたしにどうしろというんだ!!」

そう叫んでから、全身から何かが吹き出していくような感覚に襲われ、わたしは床を激しく転げた。

叫びながら、床を叩き、蹴飛ばし制御の聞かなくなったおもちゃのようにその場をぐるぐると回って、そしてまた泣いた。

兄はどうすることもできずに立ち尽くし、母親の嗚咽が聞こえてきた。



それからまもなくわたし実家から駅に数百メートル近いところに引っ越しをした。

その後、知人の紹介を経て結婚をして、今では二人の子供がいる。

あの時、わたしはもう母親の望む子でいることをやめたのだ。

それまでは母親の願いを聞き続けることが親孝行だと思っていた。

でもそれは間違いだった。

母親にしてみれば、自分幸せ子供から愛情を受け取ることだったのだろう。

ずっと一緒に暮らしていたのだから母親はそれしか幸せを知らなかったのだ。

ならば手放したくないのは当然だ。

でも、それよりも子供がもたらすことができる幸せもっと沢山ある。

親の幸せのために犠牲になっていく子供を見せるより、独り立ちして沢山の幸せを得ていく姿を見せるほうが、本当は親も幸せなはずなのだ

それを教えることができるのは、ほかならぬ子供本人なのだ

本当に幸せそうに孫を抱いている母の顔を見ると、それが間違いではないことを確信できた。



あの留守電が入っていた日、わたしの中で母親の望むわたしが死んだ。

同時に、わたしの中でわたし愛情幸せになる母親も死んだのだ。



それから母は、幾つかの習い事を始めた。自分の中で自分幸せになる方法を探し始めたのだろう。

そう考えると、母もまた、子供愛情をもって接しなくてはいけないという呪いにかかっていたのかもしれない。

ある一定の年齢において、親と子とが離れて暮らすことはそれだけで大切なことなのだろう。

しかし、まもなく50になろうとする兄を見ていると、一概にそれが正解だとは思えないところもある。

距離的な自立があっても、精神的な自立が成り立つかどうかは別なのかもしれない。

だけどこればかりはわたしいくら兄に話しをしたところで無駄なことだろう。

自分で気づいて自分で自立しなくては意味が無いからだ。

そんなこともわからずに今更親の愛などと送りつけられれば、うるさいと思うのは当然だ。



母が死んだら当然悲しむだろう。

でも、そこにわたしがどれだけ愛されていたかを探すことはないし、きっと後悔もしない。

私の幸せに親から愛情はもう含まれていないし、本当の親孝行は、わたしわたし家族が正しく幸せなっていく姿を見せ続けることなのだから

からいつまでも長生きして欲しいと思う。

でもそれは、子供が悲しむからじゃない。いつまでも幸せでいてほしいと願うからだ。

見事にエコノミックアニマル化したからね、日本社会

イギリスみたく、せめて安く家庭菜園させてほしいな。

http://anond.hatelabo.jp/20160727101404

これで思い出した、日本の難読苗字。

一(にのまえ)1は2の前だから

二(したなが)漢数字で下の横棒が長いから。

九(いちじく)1文字で九だから

十(よこだて)漢数字で横棒と縦棒だから

十(もぎき)“木”から枝をもいだ(取った)字だから

      正しくは十ではなく縦棒の下をはねる字だそうです。

月見里(やまなし)山が無いので月がよく見える。

小鳥遊(たかなし)鷹が現れなければ小鳥自由に遊べる。

四月一日(わたぬき)4月1日頃綿入れ(綿を入れた冬用の

     衣)の綿を抜き、袷(あわせ)に作り変えるから

     四月朔日と書く名字もある。

八月朔日(ほづみ)8月を過ぎると稲を刈り始めるから

春夏秋冬(ひととせ)四季で1年を表す。

http://anond.hatelabo.jp/20160727101415

本当に1個前の増田しか読めないんだな。海馬を損傷してるとか何かなのか?

俺が言ってるのは最初に書いた以下の話だけ。悪いとか悪くないとかいう話も、義務などという話も、何を与えたいと思うかという話もしていない。

いっつも疑問なんだけど、自分子供の頃に与えられたかった体験教育文化自分じゃなく子供に与えてその子供がそれを当然だと思ってスクスク成長していくなんて我慢ならなくないか

それともやっぱみんな自分は満足するまで十分に与えられて育ったという自覚を持ってるから他人に与えようみたいな発想になるの?

http://anond.hatelabo.jp/20160727054734

http://anond.hatelabo.jp/20160727101911

キ○ガイ親なら、自分の子供に自分が与えられたかった経験をうまく与えることができないのでダメだと思いマス。

http://anond.hatelabo.jp/20160727101211

で、

自分子供の頃に与えられたかった体験教育文化

であろうが、そうでなかろうが、子供に与えたいことを与えればよい。

で、なにが悪いんだ?

http://anond.hatelabo.jp/20160727100920

「そういうこと」は「自分子供の頃に与えられたかった体験教育文化」に決まってんだろ。

1個前の増田しか読めないマルコフ決定過程かなんかなのかお前は。

小野田さん帰国 42年後の真実

置き去りにされた歴史というのは小野田さんら残置諜者となった残留日本兵の扱いも同等に扱われるべきだろう。

彼らは日本敗戦を迎える可能性が高いことを、当時の実際の戦況情報提供された上で予め知らされたが、

表向き降伏をするが軍部は潜伏して存続するという間違った情報を与えられた上で、

孤立無援の状況になるが、現地でできる限り長く生き延びてゲリラ戦を展開し、

潜伏している軍部後方支援をするという任務があったわけで、

本当に敗戦していたことを知っていて勝手ゲリラ活動をして人を殺していたわけではない。

日本は国として被害に遭われた方々と小野田さん以下の残留日本兵に対しても謝罪をして当然で、

残置諜者として戦後ゲリラ戦を展開させた責任を、フィリピン正式謝罪するべきだったところを、

内々に手打ちにしたかたちになったのだとすれば、

その曖昧な幕引きの結果として、ルバングで起こったことが残留兵が勝手にやったことのように受け取られ続け、

また実際の被害者謝罪もお見舞いも行き渡らないということに、とても憤りを感じる。

既に戦後であったのに、膨大な年月を皆死ぬ思いをして現地で命を削って、

その結果として現地で被害に遭われた方々がいて、これら全て日本責任じゃないか

http://anond.hatelabo.jp/20160727054734

別に自分の子供に自分が与えられたかった経験を与える義務はないよね。

自分が与えたいと思ったことを与えたらいいんやないの?

http://anond.hatelabo.jp/20160727084721

直接的な原因として「費用対効果」と言ったから、ってでもない気がする。

いろいろ家電思い入れがあってのことなら、いろいろ聞けて楽しいな、と俺だったら思うけどね。

家電なんかすべからくしょぼい、って意味で言ったなら、そりゃ離れるよ。てか、そもそも価値観など合わないのに自分結婚したいからという個人的計画のために付いてこないでほしいよ。


まあ、いろんなタイプの男がいるんだから、合う人を探しなされ。

周りの人がどういう属性持ってるかとか考慮することができない

友人と食事に行った。

トイレ行くために席を立って、戻ってきたら話題が『大学教授になるのはどのくらい難しいか』という話だった。

噂で聞いたことがあったので、席に座るなり自分の知っていることを一通り話した。

Aちゃん「さすが増田ちゃん詳しいね。Bちゃんのところはどんな感じ?」

Bちゃん「そうだね~」

そこでBちゃんとBちゃんのご主人が大学助教であることを思い出した。

Bちゃんの話は私が話したものとまったく違った。



周りの状況を見ないで、自分の知識ばかり話す癖を直したい。

ひとしきり話した後で、その道のプロがいるパターンがよくある。

料理の話になる→ネットで見たレシピについて語る。「料理レシピを見ればわかる。わざわざ習いに行く人はただの道楽」→その場に料理教室主宰している人がいた

スーパーの話になる→小売(スーパー業界について語る「現在はA社が一位なんだよ。さすが品揃えがいいよね」→B社の社員がいた「それは○年前で、今はB社が一位なんだよ~」



お見合いをして知り合った男性家電量販店に行った。何かのはずみで二人とも電化製品が好きだということがわかったからだった。

私は、近づいてきた店員とひとしきり話をして

「まぁ、この商品費用対効果があわないかダメですね」

と言った。たいていの店員は『費用対効果』というワードを出すと黙る。

それを見ていた男性は微笑んでた。私の交渉に感心しているのだと思った。

翌日、男性からお断りの連絡が入った。何がいけなかったのか散々考えて男性家電メーカーに勤めていることを思い出した。

昨日のは微笑みではなく、苦笑いだったらしい。

障害者施設の大量殺人の件、今朝の朝日新聞の社説で「老若男女が静かに暮らす障害者施設で~」って悲劇を強調するような書き方されてて、現実全然わかってないのとやたらドラマティックにしたがるマスゴミ性質の二重の意味でムカついた

障害者施設なんぞギャーギャーうるせーんだよ

なーにが静かに暮らす、だ

適当こいてんじゃねえよカス

今回だってうるせえし暴れるしどうしようもねえ障害者がいたから夜の介護者が少ない時間帯は縛って動けないようにしてたせいで逃げられなかったりもしたんだろどうせ

適当に美化して悲劇演出しようとするマスゴミは滅びろクズども