「たか」を含む日記 RSS

はてなキーワード: たかとは

2016-10-01

君の名は。がクソだった話

君の名は観たけどクソでした。

ところどころファンタジースピリチュアルなのは良いんですが、それ解決策に使ったりすると覚めまちゃいます


コナン観てて何が重要な鍵になって解決に導くんだろう…とか真剣に思ってたら殺された被害者の霊がコナンの枕元に立って事件概要ペラペラ話して解決して終わり的な展開だったら萎えますよね。



しかも他の人に話すと「薬で子供になるって時点でフィクションなんだからリアリティとか求めるなよ笑」とか「最初ほうのシーンで霊感あるって言ってたし、ネクストコナンズヒントでも伏線はってるよね?」とか言われるわけです。


設定有る無いとかじゃなくて、解決するための設定自体もしくは展開が強引すぎない?ってことなんですけどね。





それもこれも「もう途中の流れとか関係ねぇ!」って割りきらずに中途半端にキチンとしようとしてるからだと思うんですよ。

から、おっ!どういう理屈解決するんだ?って期待が生まれちゃうんです。



からいっそドラゴンボールとかで解決しちゃったほうがいいと思います

宮水家には代々伝わる6個、瀧くんが1個持ってて…「いでよ!神龍!」

ほらっ、もう解決じゃないですか。

ほどける組紐を龍に見立てちゃったりして、そして瀧という字の中の龍、彗星名前ティアマトって神様ってゲームとかでは龍の姿だし、流れる彗星は願いを叶えた後のドラゴンボール地球に散らばる様子にそっくりです。

ここまで考えてきてやはりと確信しましたが新海誠さんはドラゴンボールをやりたかったのですね。

田舎者孫悟空と都会に住むブルマ、三葉と瀧と同じですがまさに男女が逆です。わかりやすオマージュです。

さらパイパイに固執する瀧からも読み取れます。明らかに亀仙人オマージュですね。

三葉に入れ替わった瀧がパンパンして「タ、タマがねぇ…!チンも…」というシーンは直接は描写されず匂わす程度の上品演出になっています。やはりこれもオマージュです。

わかりにくいですがフカフカキンタマクラオマージュには不覚にも笑ってしまいました。

これ以上はネタバレになるので言えませんが映画をわかる人が深読みするとほぼドラゴンボールと同じ言って差し支えない内容になっています

やはりドラゴンボールは偉大ですよね。



あっ、かたわれ時なので本題とはあまり関係のないドラゴンボールの愛を語ってしまいました。君の名前オマージュです。

君の  なんの映画の話してたのか思い出せないのでこれで失礼します。手のひらに「ぱふぱふ」と書いてあるのでとりあえずおっぱいパブに行ってみようと思いますありがとうございました。

女を口説き落とそうとすることは、女性差別なのか?

先月だったか、先々月だったか、『朝まで生テレビ』にて、

竹田恒泰が「目的真意を隠して行動する」ことの例えとして、女性口説くことを例に挙げ、

それに対して会場が失笑するという面白い場面があった。



コメンテーター失笑するだけなら特別感慨もなかった(朝ナマではよくある)のだが、

その直後、三浦瑠麗が「そんな女性差別的な感覚を…」といった発言

竹田某を諌めるようなセリフマイクに拾われているところが妙に引っかかった。


うーん、女性口説くってのは女性差別的なのか?

確かに竹田某は品性に欠ける発言をしたのかもしれない。

男が女性に声をかけるのは、その最終目的として性行為をしたいからだ、

といったような文脈での発言だったからだ。



しかし、この発言女性差別だろうか?

ネットにみならず、女性たちは様々なメディアで男の草食化を嘆き、あるいは嘲笑し、

自分からアプローチできない男は情けない」と煽ってきたではないか

アプローチする目的の一つは、確かに性行為への同意を取り付けることであり、

そしてその目的は男女間の暗黙の前提として了解され、殊更明らかにしないことは常識範疇だ。

(「あのーあなたセックスしたいんですが」とアプローチするバカはいない)



草食系」(あるいは「肉食系」)の「食」という暗喩は、明らかに性行為意味している。

(そうでなければ何だ? お互いを理解し合うことを「食べる」と表現しているのか? そんなバカな)

三浦瑠麗だって20代前半に大学の先輩に「食」われて、一児を出産しているではないか

自分の夫は女性差別的とは思わないのか? それとも自分の半径5メートル内だけは例外事態なのか?



自ら声をかけることができない男は「情けない」。一方、自ら声をかける行為は「女性差別」。

一体日本女性は男に何を求めているんだろう?

世の中こうした女性による男に対する意味不明ダブルバインドが多すぎる。

元カノに好きだと伝えないために

金曜日の夜は、一人で考えることのできる時間が長くて、前の彼女のことを思い出してしまう。

3年付き合ってこの夏に別れた。分かれてからもう3ヶ月が過ぎようとしている。



自分の今の気持ちを伝えたところで、彼女がまた好きになってくれるはずがないし、

自分気持ちが晴れることもない。

彼女の声を聞けば、楽しかった日々を思い出すし、

それがもう手にはいらないことをまた強く実感してしまうだろう。



嫌われて別れていたんだえれば、まだ開き直ってきっぱりと気持ちの整理をすることができたかもしれない。

でも、ケンカ別れじゃなかったしな。



自分はひどい彼氏だったのだろうか。

なんで別れられてしまったのだろうか。



甘えすぎていたのかな?



やっぱり連絡するのはやめておこう。

未練たらたらな自分彼女に見せてしまうのは嫌だ。



この3ヶ月間、仕事も身が入らなかった。

新人なのに、やる気のない姿を上司に見せてしまって、使えないやつだとか思われているんだろうか。



復縁」「失恋」とかで検索することもあった。意味のないネットサーフィンだ。

この匿名ダイアリーにも失恋はいくつかあって、それらを読んで学ぶこともあった。

自分もこのように匿名で書くことによって、気持ちの整理ができたらなと思う。



彼女と付き合った3年間には感謝しかない。

つらい時期には支えてもらったし、自分気持ちを嘘偽りなく話せるのは彼女だけだった。



彼女はよく笑う子で、僕のつまらない話にもよく笑ってくれていた。

彼女を楽しませるのは僕の喜びでもあった。



自分は日頃は無口な方で、コミュニケーションが苦手だ。



対して彼女は社交的で、老若男女問わずのしく話をすることができ、

良好な関係を築ける人だ。そんな彼女が今でも好きだ。



また、彼女は嘘をつくのが苦手だった。

いや、嘘をつくのが苦手だと思わせておくのが得意だったということなのかな。



いや、彼女の嘘を見破れなかったとしても、

彼女気持ちが変わってしまっていく様子を、僕はなぜ気づかなかったのだろうか。



喧嘩することもあったけど、ちゃんと仲直りしていると思ってた。

思い返してみると、自分から怒ることがほとんどだったと思えてきた。だめだな自分



どう読まれるか考えないで書いているので、支離滅裂文章になっていることだと思う。

これはただ自分の気持を吐き出したいがために書いているものなので、どうかご勘弁をいただきたい。



彼女人生を楽しめる人だ。

僕がいなくてもきっと楽しく過ごしていけるだろう。

その彼女人生に、僕が隣に居られたらとずっと思っていたけど、それは違うんだ。

彼女人生彼女が決めること。

そして、僕の人生は僕が決めることだ。

元気出せよ、自分

うまくいかないことの多かろう人生だが、これから人生は長いんだ。

仕事は好きだし、周りの人はいい人だし、これから良い出会いもあるだろう。

そう思って、僕は生きていくことにする。

[]

今回はとなりのヤングジャンプ

きみ×××ることなかれ 第6話

前回、解散危機というところで、社長はひとまず近々ある握手会をやってから考えてみろと言う。

場面は変わって風呂場での隼人と忍が、仮に解散したらどうするかと話す。

忍はデビューしていなかったころ、とある先輩アイドルファンから話を聞き、アイドルという仕事は人々に活力を確かに与えているということを知る。

それに胸を打たれたから今もアイドルを続け、これからも例えグループ解散しても続けると語る。

仮にアイドルじゃなくなっても、それに携わる仕事に就きたいってあたりに意志の強さを感じるね。

まあ、もちろん側面的な話であって、滋郎のケースと対比して描かれているわけではないが。

それにしても、最後とうとう面と向かって隼人告白していたが、メタ的にどう落とし所を探るんだろうかね。

なんだか、今の状態でその言動はさすがに迂闊というか無頓着に感じられるが、次回にそこらへんも描かれるんだろうか。



竜と勇者配達人 第8話

先輩奮闘。

アウトローな奴らにも顔が知られてて、情報を得ていくあたりに要領のよさが出ているね。

吉田吉田で、捕らえられながらも出来ることをやって成果をあげているのがよろしい。

ともあれ、今回の見所はやはり合法軍団による制圧かな。

圧倒的な強さで蹂躙していく様は爽快感がある。

ゴテゴテとした見た目で並んでいる絵は壮観だ。

で、コラム

兜などのデザインはちゃんとモチーフがあるらしく、それが語られているんだが、滅茶苦茶長くなってボツくらったらしい。

というわけで紹介されていた作者ブログで読んでみたが本当に長くて、そりゃボツになるわ(笑)

読み応えは確かにあるけれども。



ひゃくにちかん!! 24

表紙の女子高生コス、なんだか新鮮かもしれない。

大抵フィクションだと、このテのコスプレって年増キャラが着ていることのほうが多いイメージからかな。

今回、さらっとサブキャラの相関が語られたが、恐らく今後掘り下げられないのが残念だ。

そうかあ夏休みの途中あたりでお別れなんだよなあ。

タイトルにもなっているのに忘れていて、秀人と気持ちが軽くシンクロした。

秀人がふと思い出す程度ってのは、ちほと生活にそれだけ慣れたってことで、余計に寂しさを覚えるな。

それにしても、作中ではまだ全然だが、連載はもうすぐ一周年になるのか。

このあたりも含めて、長いようで短い、短いようで長いっていう感覚で、ちょっとセンチメンタル気持ちに。

http://anond.hatelabo.jp/20161001001643

考えすぎ。いかにもお勉強だけやってきた人間の考えたかた。

http://anond.hatelabo.jp/20160928224329

「あぁ、どちらかといえば突出してきた人生だったかなぁ~」

童謡童話カセットテープ

「パパと二人で拾った大切な木の実にぎりしめ」



ふと思い出したんだけども

こんな歌詞の物悲しい歌を子供の頃に聞いたなぁ。

みんなのうた」のカセットテープで聞いた気がする。



35歳の私にとってカセットは思い出深い。

子供の頃は童話カセットテープが好きだったな。

一番好きだったのは「街のねずみと田舎のねずみ」

最後田舎のねずみが送った手紙のくだりなんか今でも思い出せるもんな。



拝啓 その後お元気でしょうか。長い冬も終わって、あたりはすっかり春になりましたね。街ではさぞかしにぎやかなことでしょう。でも、ぼくのいる田舎もなかなかいいもんですよ。お忙しいこととは存じますが、一度、田舎に遊びにいらっしゃいませんか?大きな(覚えてない)おもてなしいたします。敬具



100回以上聞いたと思う。寝るときにかけてたから。

しかったなぁ。




あとは「ピノキオ」の童話カセット。「チンドン屋」なんて言葉を知ったのもこのカセットだった。

ほんと、楽しかったなぁ。

今でもああい童話CDとかあるのかな?

萌え系の声とかでしゃべってたら、萎えるなぁ。

2016-09-30

小池百合子のやり方

豊洲問題自分で波風を立てておいて「責任感の欠如、ガバナンス問題」とか、知ったような口ぶりで語りつつ、誰も断罪しない

最初からこれがやりたかったのか、こいつ。

都の職員危機感を煽って、職員を動かす。煽りリブンな運営方法が好きなんだろう。

と、ここまで書いて気がついた。

こいつがやりたいのは、MMRキバヤシなんだろうな。

「どういうことだ!キバヤシ!」

「なんだってー!」

とか、振られて(振らせて)、ありもしない問題勝手に悩むキバヤシ

「話は聞かせてもらった!、人類は滅亡する」

とか、勝手に首を突っ込んで突飛なダメ出しもするんだろう。

キバヤシ検索したら出てくるようなMMR劇団が見れるのか。

そう考えると都庁ニュースは楽しそうだ。

付き合わされる側近の人たちはめんどくさいだろうけど。

そういうエンターテイメント集団だと思えば良いのね。

http://www.asahi.com/articles/ASJ9R3H0MJ9RTPOB002.html

"辺野古基地移設って結論から言って、アレ良いの? たぶん、駄目だと思うけど、マジで邪魔なんだけど。いや、私はまだ見たことないし、そこ、全然通る道じゃないか関係ないんだけど、同じ沖縄県民としてはかなり憤慨してる。むしろ、あの人たちって、どこから来たの?地元民じゃないって報道を、ツイッターとかで見かけるんだけど。どっかの軍事国家から送られてるスパイって認識でいいの?とりあえず、地域住民には超迷惑!! 以下はSNSから拾った情報から信ぴょう性はちょい薄いけど、

> 私は地元に住んでいて、親戚が遊びに来たから周辺を車で案内していたら、いきなり民間人検問されて引き返せって言われた。民間人にそんな権限は全くないにも関わらず、しかも、車内にいる親戚を勝手カメラ撮影し始めるから、抵抗したら、傷害事件として扱われた。確かに掴みかかったこっちが悪かったが、そのニュース記事を読んだら、完全にこちらの過失100%の様に書かれていた。確かに悪いのはこちらだが、そもそも、こいつらの無許可検問や無断撮影は許されるの?

記憶を頼りに、今、↑コレを書いてるけど、本当に憤慨もの!!!

あと、相手が軍だからって、何しても良いと思ってるのホント許されない。道路に寝そべって、戦車が通る道を物理的に邪魔しているけど、組織の末端を困らせてどうすんの!!!! あの自衛隊の人たち、それで遅刻して罰則を受けたと思うけど、彼ら全然悪くないよ。例えるなら、アメリカが憎いから、適当アメリカ人を殴ってもOKとか、そんなレベルだよ。

正直、デモ方法とか、真面目に考えて欲しい。周りに迷惑を掛けるとどうなるか、この人たち、周囲がどんな反応を示すか理解できないのかな。別に私は、軍事必要な物だと思っているか最初から応援しているけど、こうした違法検問や悪質なデモが多くなったら、こいつらを嫌う人達は爆発的に増えるよ。敵の敵は味方って感じで、「アメリカ軍不要だ」って思ってた人たちが「アメリカ軍必要」だと心変わりするよ。まさか、それを狙っているという高度な情報戦じゃないよね・・・・・・


あんまり、と言うか、絶対にこの人たち、増えて欲しくない。完全に自分よがりな意見だけど、うちの方に来たら超困る。デモに対する「デモやらせないデモ」とか開きたくなる。那覇の道、封鎖されたらマジで国家レベルテロ扱いだよ。まぁ、普通に警察が動くと思うけど。辺野古には申し訳ないけど、田舎道の巡回はあまり行われないのが、日本の現状なので。むしろドライブレコーダーで記録した映像警察に届けた方がいいのかな。うちの車まだ搭載してないから、ちょっと検討してみる。

うちの付近、封鎖されたらかなり困るどころじゃないよ。サンエー那覇とかトイザらスベビーザらスとかエステ美容皮膚科)とか私の行きつけのお店に通えなくなったら、干からびる。ダイソーも良く行くけど、そこは行けなくても我慢できるかな靴下良く買ってるけど、最終手段通販かな。まさか、この封鎖チーム、通販トラックまで停めませんよね。正直本気で「デモをやめさせるためのデモ」を結成すべきかも。

こうゆうの、口コミで誰か意見してないのかな? 2chhttp://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/war/1326021815/)があるけど、なんか会話がカオス過ぎて、しかスレが多すぎて読みにくいし、かといって、こうゆうクリニック系の口コミサイトhttp://clinic.e-kuchikomi.info/datsumo/pref_47)で、「変な人たちが居て、行きつけのクリニックに行けなかったよ」という声が在る訳でもない。

駄目だ、お腹空いてきた。もっと色々と書き込みたいけど、お腹が空いたのでひとまずこの辺で筆を置く。辺野古基地問題に関わらず、こうした違法座り込みデモ活動は、自衛隊にもアメリカ軍にも周辺住民にもマジで迷惑以外の何物でもないので、これを読んで何かしら思うことがあれば、幸いです。"

JTビジョンひとつずつですが、未来へ。

JT VS 国立研究開発法人国立がん研究センターを読んだ感想

流れ:

1. 国立研究開発法人国立がん研究センター受動喫煙による日本人肺がんリスク約1.3倍あり,肺がんリスク評価を「ほぼ確実」から「確実」へと評価日本人非喫煙者対象とした受動喫煙肺がんとの関連について、科学的根拠に基づく評価を示し、受動喫煙の防止を努力目標から明確な目標として提示

2. JT: それを認めず,「迷惑」や「気配り、思いやり」の問題解決しようとする.

上記とは別に,元々の公式見解喫煙健康に関するJTの考え方)も酷すぎる.

https://www.jti.co.jp/tobacco/responsibilities/guidelines/responsibility/health/index.html :喫煙健康喫煙健康に関するJTの考え方)]



そもそもJTが目指す社会って何?

公式HPに載っている全文を引用します.

https://www.jti.co.jp/tobacco/responsibilities/index.html: JTが目指す社会]

吸う人も吸わない人もここちよい世の中へ。

たばこの吸われる方、吸われない方が

強調して共存できる社会の実現を目指して、

様々な活動に取り組んでいます

吸わない人で,ニコチン・タールの混ざった煙を吸わされて心地よく思う人は全くいません.

煙は拡散されていくことをご承知でしょうか?

煙を完全にシャットアウトするような分煙禁止することを強く望みます

CM映像ではそのような描写はまったくありません.



JTビジョンって何?

こちらも公式HPに載っている全文を引用します.

https://www.jti.co.jp/tobacco/responsibilities/vision/index.html: JTビジョン]

たばこ好きな人がいますたばこを嫌いな人がいます

世の中には、さまざまな暮らしがある。さまざまな人がいる。

そのひとりひとりに、それぞれの思いや感情がある。

たばこについても同じように、いろいろな考えがあると思います

たばこを吸うことは、健康上のリスクを伴います

それを認識したうえで、たばこを吸う大人には、それぞれにたばこを愛用する理由があります

一方、たばこを吸わない人にとっては、たばこの煙が迷惑になることがありますたばこを吸う大人は、つねにマナーを守ることに心がけるべきです。

から私たちJTは、吸う人、吸わない人が共存できる世の中をめざし、さまざまな活動にいま取り組んでいます

私たちは「分煙環境の整備」を進めています。それぞれの場所に合うさまざまなやり方で、吸う人も吸わない人も心地よく過ごせる環境を増やしたいと考えているからです。

私たちは「マナーの啓発活動」も進めていますたばこを愛用する人は、周りを思いやることが、何より大切であると考えているからです。

さまざまである、ということ。

それを認め合い、尊重しあえる未来社会想像しながら、私たちJTはこれからも、いろいろな活動真摯につづけていきたいと思います

ひとつずつですが、未来へ。

マナー問題で片付けようとするのは,もともとの企業体質のようでこの文章からひしひしと伝わってきます

健康上のリスク認識したうえで,迷惑マナー・心がけの問題にするのはやはり間違っているのではないでしょうか?

他人健康上のリスクより愛用する理由が勝る場合などあるのでしょうか?

大人」云々よりも社会生活する人間として間違ってませんか?

また,今回のがんセンターの報告で,あなた方のいう未来ひとつ進んだわけですが,なぜ認めようとしないのでしょうか.

あなた方のいうビジョン尊重共存に背く行為ではないでしょうか>



喫煙健康に関するJTの考え方」が酷すぎる

引用https://www.jti.co.jp/tobacco/responsibilities/guidelines/responsibility/health/index.html : 喫煙健康]

厚生労働省は、「21世紀における国民健康づくり運動」において、たばこは、肺がん心筋梗塞等の虚血性心疾患、肺気腫等の慢性閉塞性肺疾患など多くの疾病や、低出生体重児、流・早産など妊娠に関連した異常の危険因子 ※1であるとしています




※1:

危険因子(リスクファクター)という用語は様々に使われていますが、定義としては以下のようなものがあります

「”リスクファクター(risk factor)”という言葉は、病気の発生リスクを高めるが、単独では、病気を引き起こすのには不十分な要因を意味する言葉として一般的に用いられています。」(木原雅子木原正博訳『WHOの基礎疫学』、三煌社 )

科学的知見に基づいて、意味のある健康関連状況との関連が知られている個人の行動や生活様式の特徴、環境曝露、先天性や遺伝特性などである。」 (日本疫学会訳『疫学辞典 第5版』、財団法人日本公衆衛生協会

病気の発生あるいは他の特定結果の蓋然性を増加させる属性ないしは曝露」(日本疫学編集疫学 基礎から学ぶために』、南江堂)

私たちも、喫煙特定の疾病(妊娠に関連した異常を含む)のリスクを高めると認識しています。また、喫煙とそれらの疾病との関連を具体的に解明するため、今後の更なる研究必要と考えています。※2



※2:

わが国における男女別の肺がん死亡率と喫煙者率の推移をみると、最近50年間で男性喫煙者率は明らかに低下し、女性喫煙者率はほぼ横ばいであるのに対し、死亡率は男女ともに1950年から1995年ごろにかけて顕著に増加し、以降減少傾向に転じているという事実がみられます喫煙の影響が現れるには20-30年のタイムラグをみる必要があるとの意見がありますが、タイムラグ考慮しても肺がん死亡率の動向を喫煙者率のみで説明することは困難です。

日本における喫煙者率と肺がん死亡率の推移(グラフ1)


困難であることの理由の一つとして、男女間における喫煙者率と死亡率の関係に違いがあります喫煙者率は男性では顕著に低下、女性ではほぼ横ばいであるのに対し、死亡率は男女で同じ傾向を示しているという事実がみられます

男女別の喫煙者率と肺がん死亡率推移(グラフ2 軸間隔をいじっているので比較不可能

また、罹患でみた場合肺がん罹患率は男女ともに増加しており、タイムラグ考慮しても罹患率の動向は喫煙者率の推移と一致しません。

日本における喫煙者率と肺がん罹患率の推移(グラフ3 データ数が少なくて役に立たない)

さらに、世界各国を男女別に比較すると、喫煙者率と肺がんによる死亡率との間には必ずしも相関関係がありません。

各国の喫煙者率と肺がん死亡率の関係グラフ4 2009年喫煙者率と1年前の肺がん死亡率での散布図,過去を見ても意味がない)

これらのことから私たちは、喫煙健康への影響については今後の更なる研究必要と考えています

喫煙が多くの疾病の危険因子であるとの厚生労働省見解は、主として喫煙者集団非喫煙者集団の間での疾病発生率等を比較する統計に基づいた研究疫学研究)によるものです。疫学研究は、喫煙者集団において特定の疾病のリスク非喫煙者集団より高いことをほぼ一貫して示しています。※3



※3:

喫煙健康に及ぼす影響に関する厚生労働省見解および関係情報については、厚生労働省ホームページ中の「たばこ健康に関する情報ページ」別窓で開くをご参照下さい。

疫学研究は、疾病とその要因との関連性を探るにあたり有用学問です。しかしながら、がん等、喫煙と関連があるとされる諸疾病の発生には、住環境大気汚染等)、食生活運動量ストレス遺伝的要因等様々な要因が影響しており、喫煙以外の全ての要因を同じにした集団比較することは困難です。また、疫学研究喫煙者非喫煙者集団同士を比較するものであり、個々の喫煙者について疾病のリスクを明らかにするものではありません。


喫煙の人体への影響を解明するために、疫学研究のほか、動物実験等が行われています動物実験において、たばこのタールをマウスの皮膚に塗布する実験では、皮膚腫瘍の発生が確認されていますが、たばこ煙のみを吸入させる方法により、腫瘍を発生させることは困難です。※4



※4:

たばこ煙を長期間吸入させる試験において、肺腫瘍が発生したとの報告もありますが、多くでは腫瘍の発生が認められていません。

喫煙健康への影響については今後更なる研究必要であるものの、私たちは、喫煙特定の疾病のリスクファクターであると考えています喫煙するかしないかは、喫煙健康への影響・リスクに関する情報に基づいて、個々の成人の方が決めるべきものです。


まるで,警察麻薬撲滅ビデオに出てくる麻薬を勧めてくる悪い大人のものである

ほとんど意味のない統計グラフもやめていただきたい.

疫学研究において,特定の疾病のリスク非喫煙者集団より高いことを示されているのに対し,

全ての要因を同じにした集団比較することは困難という反論ナンセンスであり,

様々な条件で喫煙が疾病のリスクになっていると結論付けるのが妥当だろう.

腫瘍が発生したとの報告もあるのに,ほとんど起きないか大丈夫のような文言も謎.

せめて,リスクは最大で見積もれよ.そんなに人を殺したいのか.



論文データよりもインチキキトー統計を過信されているようですし,

自分たちが何人人を殺したかの下限もわからないのでしょう.

即刻分煙でなく禁止する運動をするか,解体されてください.

あなた宇多田ヒカルありがとう

http://anond.hatelabo.jp/20160930010427



私の父は厳格な人だった

ゲームテレビ子供教育に悪いと信じ込んでいて兄である私と弟はただの一度もゲームを買って貰ったことはなかったしテレビも1日の視聴時間が決められていた

お小遣いは定額制ではなく使用用途を伝えその都度貰っていたが、基本的に本や文房具以外のものが認められることはなかった

高校入学した頃には私以外の全員がケータイを持っていたが、私にそれが与えられることは遂に最後までなかった



しかしそんな厳しい父を尻目に小学校高学年までの私はとにかくよく遊んでいた

2つの習い事に加え塾にも通っていたが、休日はもちろん塾が終わった後の短い時間でさえ無駄にすることはない徹底ぶりだった



それが出来たのは、ひとえに母のおかげだった

母は父に内緒でよく私に少額ではあったがお小遣いくれ、時には習い事を休ませたりしてくれた



ゲーム漫画もうちにはなく、テレビ自由には見れなかったが、私はその分友人の家に入り浸って幼いころの自由時間を満喫していた

今考えれば迷惑子供だっただろうと思う



そして中学入学した頃、色々なことが変わった



私は休日に外出するのを禁止された

私は一切それを守らずそれまで通り遊び倒した

父はなぜ言いつけを守れないんだと怒り、私は玄関に立たされた

ふてくされて突っ立っている私をもういいよと中に入れてくれるのは母の役目だった

流石の私も少し堪えたが、頻度は減らしたものの眠ったり仕事をしている父の目を盗んでは遊びに行くのを辞めなかった

父はまた言いつけを守れと怒り、私は玄関に立たされた

母は何も言わずに私を見ていた

父は家族食卓という時間を設けた

私は休日に遊べなくなった分、平日夕方めいいっぱいまで遊び家族食卓に遅れた

父は私の夕飯はないと言い、母も反省しなさいと言った

私は遊ぶのを辞めなかった、決して非行に走ったり学校や塾を休んだりする事はなかったが、遊ぶことは辞めなかった

ある日、母は私に言った、父さんの言うことを聞きなさい、と

それからしばらく経った頃、父は急におかしなことを言うようになった、更に少し経った頃、父は急性アルコール中毒病院に運ばれた

私は怖くなり、父の言いつけを守るようになった、遊ぶことをやめ家で読書をする時間が増えた

それから少しして父は夜中、急に外に出ていくようになった

私はそれを阻止するため玄関に布団を敷いて寝た

父はよく分からない薬を大量に買ってくるようになった

私は父が寝ている間にそれを没収しては机の引き出しに隠すのが日課になった

父は朝早く起きると財布の中身を確認しては金が足りないと言うようになった

私は誰も盗っていない事を証明するため日に1度写真を撮り、父よりも早く起きるようにした

私が父の言いつけを守った時間が増え、習い事の段が上がり、学校の成績が上がる度、父は昔の父へ戻っていき、我が家平穏を取り戻していった

私以外の家族3人に笑顔が戻るに連れ、私の中には私だけが犠牲になっているという思いが募っていった

私は自分の憎しみをコントロールすることが出来なかった、心の底から父と母を憎んだし、休日自由に遊ぶ弟を卑怯だと心の中で罵った

愚かな私は他人気持ちを考える事が出来なかった、自分気持ち正当化するために家族悪者に仕立て上げた

父と母は十分に私を愛してくれていたのにそれを理解できなかった

私には望むだけの本が与えられたし、望んでも通うことが出来ない人間もいる塾や習い事へ行かせてもらったのに、ただ一面だけを取り上げ、事実を見ることが出来なかった

父の症状が殆ど寛解したある日、私は友人と1泊2日の旅行に行きたいと言った、お金のない友人が私のために当ててくれた懸賞だった

父の症状はみるみるうちに悪化していった

私はそれを無視した、頼むから行かないでくれと泣いて頼む母を無視した、兄ちゃん行かないと父さんに約束してと言う弟を無視した

私は母と弟に言った、父の症状が悪化しても毎日寒い玄関で寝て夜中の2時に一度起きてまた朝5時に起きるのは私なのだから、お前らは毎日ぐっすり眠っているのだから良いだろうと

それは事実とは違った、まずそれらは毎日のことではなかったし、母がそれを出来ないのは父の分まで忙しく働いているからだった、弟にも弟の事情があった

なのに私は全てを無視して、他人気持ちを考えず、家族を口汚く罵って、ただ自分が楽しみたいという理由のためだけに旅行へ行った

その日父は死んだ

私が高校2年生の春だった

父は書き置きを残した

私への言葉だった、お前にはもう何も期待しない、自分の好きな場所自分のしたいことだけして暮らせと、そう書いてあった



知人だけでなく親族にも自死だという事は隠した

家族3人しか知らない

父は休養しながらも仕事を続けていたので式は母の想いに反して大きなものになった

私は笑顔で父の生前の思い出を語った、嘘の思い出を、思ってもいないことを、父をなくした不幸な長男面して喋った



私には明確に父を殺したという意識がある

ふとした時、誰かと話している時、急に思う、なぜ親を殺した人間がこんな笑顔で、こんなニコニコと話しているんだろうと

同時に思う、自分はそんな可哀想自分に酔っているのだと、罪の意識など微塵もないのだと、自分が悪いなどとは考えていないのだろうと

しかし、また同時にそんな考えに至る自分に驚く、なぜ一丁前に自死遺族面しているんだと、もしかしたら誰かに受け入れて貰えると思っているのかと

そしてそんな時どうしようもなく自分を殺したくなる、罪があるのなら死ねば良いし、親を殺してなんとも思わないような人間死ねば良い、どちらにしても自分死ねば良いとそう思う



自分が死ななかったのは、その無神経さもあるだろうが

ひとえに母と弟のお陰だと思う

私は父が居なくなった後すぐに家を出た、父の最後の言葉からどうしても父の家を自分が居て良い場所だとは思えなかったか



高校に行きながらバイトをして、大学入学後もバイトを続け、最初に母から借りた引っ越し代や入学時に借りた入学金は全て返済した

お金の返済は、どうしても振込は嫌だと母が言うので現金実家まで持っていった

それ以外にも何かと母は私に実家へ来るよう約束を取り付けた、大学入学後買ったケータイには毎日朝昼晩メールが来た

母は私が死なないように心配していたのだと思う



私は外ではそう出来るように、母に対しても明るく振る舞えば良かったのだが、母と弟に対してはどうしても昔のような態度で接することが出来なかった

父がいなくなった後、私が母と話すときの態度を傍から見ていれば、私が次の日死んでしまっても不思議ではないと思うだろうがから、母には悪いことをしていると思う

でもどうしても、母と弟の顔を正面から見ることは出来なかった

時が経つにつれ私は父への想いよりも生きている母と弟への思いが強くなっているように感じる

おそらくどちらかが、私に父を殺した責任を取れと言えば私はその場で命を断つと思う

そして、こんな事を考えながらも実際の所、私は二人の気持ち確認するのが途方もなく怖い、そう怖いから二人から距離を取ったのかもしれない



今週、そんな私も20幾度目かの誕生日を迎え、母が祝ってくれると言うので、昨日は実家にいた

用意してくれたケーキを食べ母と少し会話した後3人でテレビを見ていると、母がコンビニに行くと言うので、私も帰ろうとした所、引き止められた

弟と二人きりになるのは久しぶりだったし、会話するのはもっと久しぶりだった



弟は誕生日おめでとうと言い、私は驚きながらありがとうと返した

続けて、その…兄ちゃんに俺……と言い出した所で弟は泣き出した

どうやら、ずっとごめんって、と言おうとしているようだった、でもそんな簡単言葉も聞き取るのが難しいくらいに弟は泣いていた

泣きながら、ごめんごめんと言っていた

ごめん兄ちゃんずっとごめん、と泣きながら言っていた

兄ちゃんが家を出て行く時ホントは止めたかった、でも止められなかった、兄ちゃんが俺の変わりに父さんを助けてくれてた、でもありがとうも言えなかった

ホントもっと俺が頑張るべきだったのに、兄ちゃんが変わりに頑張ってくれた、ごめん、ずっとごめんって言いたかった、ずっとありがとうって言いたかった

でも言ったら兄ちゃんが死んじゃうような気がして言えなかった、ずっと言いたかった、兄ちゃんごめん、あの時、ホントは言いたかった、兄ちゃんありがとう

弟が目を手で伏せ泣きながら喋っている間、私は弟以上に泣きじゃくっていた、本当に信じられないくらい泣いていた

本当は弟より先に私が言うべきだった、弟にごめんと、また弟の気持ち無視していた、自分のことだけを考えていた



弟は帰りに誕生日プレゼントをくれた

私はなんとなく何をあげたらいいのか分からないので昔兄弟が好きだったアーティストアルバムをくれたのだくらいに思っていた

このエントリーを読んで初めて「花束を君に」という歌のことを知った

しかしたら弟はこのプレゼント話題きっかけにしようとしてたのかも知れないし、単純に私のためにこれを選んでくれたのかも知れないが

とにかく、知ることが出来てよかった

衝動的に書いたので読み辛いだろうけど

ありがとう

http://anond.hatelabo.jp/20160930192325

私の青春全部つぎ込んだ結末がこれなんて嫌だ。

宮崎駿人生を壊された女』を読んだ時にも思ったけど、趣味に何を求めてるんだ。

増田芸人を心の底から応援し、ついでに金も払った。芸人サイドは、増田お笑いを与え、ともに頑張る楽しさを提供した。

それで十分じゃないか。追っかけてる間は幸せだったんじゃないのか。

芸人感謝することはあっても、売れなかったから「嫌」ってことはないじゃないか

http://anond.hatelabo.jp/20160925224302

その言い回しおかしくね?お前は俺を裁く権利があるの?

おっと話をそらし始めたか他者のしゃべりを止めるかどうかおまえが裁いているという事実に関しては認めてくれないのかな

ずっと言ってるけど、必要のないところで意見開陳して話題を止めるなって言ってる。「弱者はいない」って話題が出てるところで「私は弱者だ」というのは問題ない

ほらおまえ基準で裁いてるじゃん

弱者の側としての意見発露は絶対絶対に認めない!というのは複雑さに耐えかねて物事単純化したいだけだよね

ここでは意見があってるのに、なんで途中で話が食い違うんだ。

おまえがコロコロ意見の中身を変えているだけだよ

長谷川某の話について、議論停止語を使って安易に止めようとしたの?違うよね

は?話題になってるからいいたとえとして挙げただけだよ

こういうのを見たいんだ!ってほらおまえ基準の裁きじゃん

全部中身のある具体的な反論になってるじゃん

被差別者立場としてだろうが絶対に駄目!という裁きですね、具体的な反論ができない人工透析患者沈黙を守っています樹海に行って死ね、ということですね、わかります

「ああ、ここまで書いてなんとなくわかった。お前は俺のことを被差別者意見を聞きたくない反PC活動の連中かなんかだと思ってるんだな。違うよ。決まりきったコピペ(例 : そうなんだろ、お前の中ではな)のような議論停止語を使う安易な論者を止めたいんだ。

思考停止語だからという理由はさておき貴様被差別者だと開陳するなとまで述べているクソバゴキブリクソムシ君だからな、都合よく思考停止語というワードで逃げに走ってるが被差別者開陳をせず沈黙を守れと何度も繰り返している事実を都合よくすっとばせる脳ミソをお持ちとか相変わらずすばらしいですね~

オタクをやめたい

東に自担現場あれば、足と宿とりチケ探し。西に自担が載る雑誌あれば、値段を見ずにあるだけ買い。南に自担に興味を持つ人いれば、行ってフォトセを渡してやり。北に自担が映りこむかもしれないデビューコンサート初日を報じるワイドショーあれば、友人に頼んで録画してもらう。

雨にも負けず風にも負けず。長い間そうやって過ごしてきたから、ジャニオタのやめ方が分からない。


今の職場で働きだしてから、例えば初日千秋楽自担誕生日といった、絶対に外せない現場に入れなくなった。でもTLでは誰かしら入っている。数ヶ月前なら自分も入れたのに。という風に思ってしまってしんどい

同担とは同意見にならなければいけないみたいな圧がしんどい。同じ舞台で同じ人を観ていても、どう感じるかは人それぞれなのに「今年去年より楽しいよね!」と言われるとそうは思ってなくても、肯定せざるを得なくなる。


自担がいるならどこでもついていくタイプオタクをやめるのってどうしたらいいんだろう。


人と比べるのもしんどいし、昔の自分と比べるのもしんどい。でも自担かわいいし、見れば好きだと思う。でも今は現場に行きたいという気持ちが無い。確実に自担がいる現場があるのに。


いるなら行くしかと思ってチケット確保したけど、いまひとつノリきれなくて手放した。雑誌も載ってるから買ったけど、開けてもない。義務感というか、起きて顔を洗うのと同じような感覚オタクをしている。オタクをしていた。

からジャニオタやめたいと思っていても、仕事が終われば一番にツイッターを見て、何か変わったことは無かったか確認してしまう。息をするように。


ツイッターやめてテレビの録画もやめればやめられるのかもしれないけど、自担かわいいから見ていたいし。どうしたらいいのか、どうしたいのかが分からない。とにかくこの混沌から抜けたい。

http://anond.hatelabo.jp/20160930170311

うわぁ前回のでは信じがたかったがまじで新入社員に自費でばか高い資格を取らせようとしてたのか

糞すぎる会社だな

評論芥川作曲賞 選考演奏会@2016年8月28日

http://www.suntory.co.jp/sfa/music/summer/2016/

http://www.suntory.co.jp/sfa/music/summer/2016/akutagawa.html

やあ(´・ω・`)

うん、「また」なんだ。済まない。演奏会から一ヶ月以上も経ってから評論なんて、もしかしたらあてになんかならないって言うかもしれないけど、それを謝って許してもらおうとも思っていない。でも、このページを見ている君はきっと「芥川作曲賞」とか、それぞれの曲名作曲者検索とか、そんな不毛ネットサーフィンして来てくれたってことだから、つまりはそういうことなんだ。だから言葉では言い表せない「ときめき」みたいなものをこの記事にきっと感じてくれると思う。殺伐とした現代音楽界隈で、そういう気持ちを忘れないで欲しい。

もう一つ、こうやって文章に残しておけば例えば10年後なんかに検索してたどり着く人もいるはずで、そんな人に向けてこの評論を書いたんだ。(どうせ今回の演奏会で再演に掛かるような曲は一曲もなかったからね)

じゃあ、注文を聞こうか・・・・・・



第26回芥川作曲賞 選考演奏会2016年8月28日開催)

(審査員は、小出稚子、法倉雅紀、三輪眞弘



鈴木純明(1970-):テューバ管弦楽のための《1920》*(2016)世界初演

今年の委嘱作品鈴木純明氏は2014年芥川作曲賞を「ラ・ロマネスカⅡ」で受賞した。

終始なにをしているのかよくわからない作品だった。常に多くの楽器が入り混じる音響が鳴り響き、細かいテクスチャが沢山あるのだと思うが、それを聴き取れるような作品ではなく、曲中はただただ苦痛時間であった。最後拍手があれほど疎らだったのもなかなか衝撃的である。(彼の芥川作曲賞作品最後に「ふふっw」のような感嘆と笑いの混じった息と大きな拍手が客席から自然漏れ出たのと、かなり対照的であった。)

一体どうしてしまったのか、というのが正直な感想。思い返せば、去年のオケプロで発表した彼の作品も正直よくわからなかった作品だった。このままでは芥川作曲賞受賞作品が、彼の人生の最良の産物となってしまうのでは・・・・・・という危惧さえ感じた。唯一、某芸大准教授以上の中では曲を書ける人間のはずであったのに・・・・・・・・・



以下、3作品芥川作曲賞候補作品




大場陽子(1975-):ミツバチの棲む森(2015)

音響構成オールドファッションこそ感じるものの、静かな響きに対して非常に精緻な印象を受けた。うん、ええやん。ただ二楽章目に無用な長さを感じてしまったのが残念。



渡辺紀子(1983-):折られた…(2014-15)(第26回芥川作曲賞受賞作)

これが今年の受賞作であるが、正直なところ「うーん」と感じた作品でもあった。というか、まずこれが芥川作曲賞候補に上がってきたことも少々の驚きがあった。全体的に「とってつけた感」が強く、それぞれの一貫性がまだまだ見えてこないような気さえした。それは習熟度の問題なのか、これは?(とはいいつつ、渡辺氏の経歴からすると考えにくいし・・・・・・・・謎)最後の討論の中でも、この作品は「学校の修了作品」という言葉形容されたみたいだが・・・・・・・・

果たして、それを将来性への保証としていいのだろうか。例えば、渡辺氏の師匠でもあるフーラーのようなあの持続ある精神性を彼女が超えられるかといえば、かなり難しいだろうと感じた。けれども今回の作曲賞においては彼女が大きく評価されてしまった。

とどのつまり芥川作曲賞は、「その年で(若手で)もっとも優れた作品を選出」とは銘打っているものの実際は「海外では頑張っているけれど日本ではまだ知られていない作曲家を周知する」演奏会だという側面があることだと思う。審査員側も「皆が知らない作曲家音源楽譜だけで芥川作曲賞候補として挙げるだなんて、俺ら(私ら)はなんて、聴く耳もっていて、ちゃんと分かってるだろう?だろう?」という思惑が聞こえてきそうで、嫌。

範囲40代、いや30代までとしても芥川で取り上げるべき作曲家はまだまだ日本に沢山いるはず。それを取り上げない(取り上げられない)のは、どす黒い大人の事情なのだろう。そりゃ審査員からしても何かの間違いで自分達に近い世代に花でも持たせたら、下手したら将来的にそいつ自分ポジションが取られてしまうかもしれんから・・・・・・・・・気持ちは分かる。



大西義明(1981-):トラムスパースⅡ〜2群による18人の奏者のための(2013-15)

はいいつつも彼も芥川作曲賞(2013年)で紹介され、日本逆輸入の形で入ってきたので、海外偏重芥川作曲賞方向性が一概に悪いとは言えない。そして彼の年代ではおそらく最初音大桐朋)の准教授として迎えられたあたり、まさに嘱望される若手作曲家といって過言ではない。

過去芥川作曲賞で「演奏者によってこうも違うとは!」という評論が誰か審査員によりなされていたように記憶しているが、今回も全く同じような印象を受けた。それこそ終始同じノイズサウンドが鳴り響いているのだから演奏者の質が彼の音楽にとって左右される大きな要因になりえてしまうのは明白で、日本オーケストラではまだこの類の音楽は完全には咀嚼出来ないようにも感じてしまった。まぁ指揮者は頑張っていたが・・・・・・

もう一つ、彼の志向する音楽で今後これ以上のものを生み出せるのか?という疑問は感じ、それが最終的に作曲賞を逃してしまった原因なのではないか邪推した。もっともどこかの藤倉大のようにノミネートされ続けて演奏機会を得続けるほうが彼にとってはありがたいのかもしれないけれども。


まとめ

芥川作曲賞において、例えば「受賞作品なし」や「同時受賞」の選択肢があればどうだったかサントリー財団との関わりもある以上厳しいのかもしれないが、現在システムだと本選に掛かった作品のうち必ず1作品を選ばなくてはならないのは問題である

そこで訴えたいのは、その年度に受賞作にふさわしい作品が1作品も生まれないことだってあるはずだし、もしかしたら2015年はそういう年だったのかもしれないのだ。それを審査員が認められる環境を整えるべきであり、でないと審査員はいくら見識力があっても、多大な被害が飛んでしま可能性すらある。(ex,どうしてこんな作品を選んでしまったのか→その作品しかなかった(消極的))

もちろん、審査員が他の秀作を見逃していたり、”見逃さざるを得ない”作品もあった可能性があったことは言及しなくてはならない。

最後芥川賞にもし特別賞なるものがあれば、指揮の杉山洋一氏に差し上げたい。日本において彼ほど多様な現代音楽作品を同じオーケストラの中で振り分けられる指揮者は居ないだろう。

「誰が言ったか」でも「何を言ったか」でもない

「誰が見つけたか

それだけだ

受付にかわいい女の子が入った!

全然気が付かなかったけど会社の受付に可愛い女の子が入ってたぁぁぁぁ!うほおおおおおお。

眼鏡かけた内山理名みたいな。かわいいいいいいいいい。

今日は早上がりだったから気づかんかった!悔しい!ビクンビクン!いつからだよー!教えろよ!

既に他の社員声かけられてんだろうなぁ。かわいいし。悔しい(2回目

でも出社時間も退社時間も合わないんだよなぁ。話すタイミングがない。

俺のほうが朝は早いし夜は遅いし。たまにしか早く上がれないし。

趣味がないから今まで残業したくてしてたんだけど、そしたら当たり前になっちゃってダメだこりゃ。

接点ができるとしたら来客→電話で呼び出しくらいかぐぬぬしかも3人いるから他のBBAにあたるかもしれん。

まぁでも会社へのモチベーションが7000倍くらいになったから来週から来客入れまくってワンチャンを作っていこう!うひゃひゃー。よだれが出るぜー!

家に一人でいると涙が出てくるので医者に行った、を書いたものです

家に一人でいると涙が出てくるので医者に行った、を書いたものです。

http://anond.hatelabo.jp/20160910195752



改めて担当部署と話をしました。

最初に言われたことは、私に命令した人たちは、意地悪をしているわけではなくて、あなたのためにとったほうがいいから言ったのだ、といわれました。



正直、じゃあ他の新入社員にも同じように、資格を取るように命令してみたら?、とか、

あなたが同じことをやってみてはいかがでしょうか、とか

私は理由つきでできないことをちゃんと何度も伝えたのにそれを無視されていて、

よかれとおもってやったって言えるってなんなんだろうとか、いろいろなことが頭がぐるぐるしました。



本当にその選択肢がいいかどうかは、本人が決めることであって周りが決めることではないと思います

特に今回は上が何を考えているかは全く説明されずただ一方的命令ばかりでした

それに、職場のほかの人たちにとっても、私が言われている資格は難しいものです。

周りから見ても大変な状況におかれていて、私自身の意見も反映されず、お前のためだといえる神経が理解できません

もちろん担当の方も仕事ですし、実際にどの程度情報を得ているかはわからないので、単に命令した側の気持ちを代弁しているに過ぎないですが、

なんか、セクハラ加害者被害者も喜んでた馬鹿みたいな発言するのに似ている、と思いました(実際に、被害者立場上拒めないときなどに、抵抗がなかったか合意の上と思う人もいるそうです)。



とりあえず、パワハラだと認識していること、資格にかかったお金は返して欲しいこと、医者にかかっているお金も出して欲しいこと、などを伝えました。

要するに、私はパワハラによる損害を補償してほしい、という要求を伝えました。

これが通るかどうかはわかりませんし、どうなるかはわかりませんが、少なくともお金に関しては早く返して欲しいです

既に10万円以上出費させられているので、安いお金ではないですし。医者に関しても1万は超えました。

治るのにどれぐらいかかるかわからないし、穏便に解決したら一番いいと思いますが、

会社がどう対応してくれるか次第なので、あまり考えないことにしました



カウンセラーには、今はそういう話を進めていくにはまだしんどい時期だろうからゆっくりすすめていくといいですよ、といってもらえました。

カウンセラーとはまた会っていく予定です。誰かと話をしたりご飯を食べに行くと気が晴れます

でも、会社のお昼は朝起きて見ないと会社にいけるかわからないので、当日しか誘えないのが残念なところです



今は、休み休み仕事に行っていて、傷病休暇など使いつつ働いています

本当は忙しい時期だから休むと迷惑がかかるんだけど、そうおもってるとどんどんしんどくなることもわかっているので、

会社のせいだから恨むなら上司を恨んでください、と思うことにしました



お薬も副作用を見つつ服用しています

最初にもらった分はわりと効果があって涙は出なくなったけど、頭がぼーっとする副作用が出たので量を減らしてもらいました。

量が減ってぼーっとすることはなくなったけど、気分がちょっと落ち込んで、結局涙が出てきたので相談する予定です



会社が今後どういう対応を取ってくれるかはわからないですが、最近はずっと日記をつけています

病状・体調の把握もできますし、何がきっかけで悪化しているのか、わかるのは楽です。

30分残業したら次の日しんどかったとか、最近はいろんなことが覚えてられないので、メモしとくのが楽です。

http://anond.hatelabo.jp/20160930010427

自死」とか言って先に死んだ者を慮ろうとするから遺族が無意味に重く受け止めすぎるのかもしれないな。

自分勝手に死んだやつは落伍者卑怯者だと蔑むくらいでちょうどいいのかもしれない。

三原順の「Sons」という漫画の中で、自殺した従兄弟(だったかな?)のその意図を探ろうとして主人公精神を病むというのが後半の展開になるが、「愛って… すごく不気味だね どこにでもゴロゴロしてて… それだけで何でも出来てしまえるなんて とても…気持ち悪くない?」というセリフがあった。

愛ゆえに死に振り回される人々の悲劇を描いた作品だが、俺はむしろ上のセリフに続く部分で率直な愛情のあり方を感じたね。

とても面白い漫画なので読んでみてほしい。

いじめ人生狂った

小学生の頃は神童って呼ばれてたのに、毎日暴力中傷などの激しい虐めで脳が委縮して記憶力が下がって、同時に対人恐怖症や解離性障害や鬱などの精神疾患に罹った。

おまけにアトピーゾンビウイルスのせいで、ただでさえ醜い容姿さらに醜くなって、人が怖くなった。当然、痒みで勉強に集中できないし、人生希望が持てなくなった。

頭がぼーっとして何も考えられなくなった。毎日キモイだの死ねだの言われたせいで人生狂った。まぁ、実際キモイから虐められるのは仕方ない。

虐めが無ければ今頃勝ち組レールに乗ってたんだろうな。あーいや、虐待されてたから無理か。

まれて来たら死なないといけない。出産かいう余計なことをする虐待親のせいで苦しむことになった。

あー生まれてきたアトピーゾンビが悪いんだろうな。

まれてこなければいじめ虐待アトピーゾンビウイルスに苦しむこともなかったのだから

まれてきてはいけない生命だった。

退職した時に


『甘えてるんじゃないの』

『ここでこうなら次の場所で働いてもダメじゃないの』

『君は若くて経験が無いから、辞めるってすぐ思っちゃっただけでしょ』


と偉い人に言われた。

(ちなみに退職したいと言う前はその偉い人達も『よく頑張ってる』と面談評価してくれていた。)


自分たかだか20代の平社員、向こうは50-60代の会社幹部

たか他人の言うことだけど、圧倒的に人生経験値の高い人たちにそんなことを言われるのは怖かった。

最近就職先が決まって、もう少しで仕事を始める。

次は大丈夫だろうか?次も前と同じような場所だろうか?そんなことを考えて、今でも少し不安になる。


精神が完全に病む前に退職して就職活動たから良かった。

もう少し遅ければ、もっと怖く・不安になっていたと思う。


転職したいと思っている人は早めに転職した方がいい。

特にストレスが多くて精神病みかけの人は。

仕事を辞めた後も心がすぐに癒えるわけじゃないから。


石の上にも三年説があるけど、耐えられないと感じたら辞めていいと思う。

無理してるんだから。無理じゃない人がその仕事したらいいだけで。

何度も何度も短期間で仕事をとっかえひっかえしてない限り次の仕事は見つかる。

周りに、短期間で転職した友人が居たから踏み切れたけど、

そうじゃなかったら石の上にも三年説に縛られて辞められなかったかもしれない。


次の仕事サビ残も無くお給料も上がる。

サビ残が多く給料低く、上司サンドバッグ毎日ストレスフルだった前の職場とはなんだったのか。


辛い人は本当に自分が壊れてしまう前に仕事を辞めた方がいい。

長々と書いてしまったけど、言いたかったのはそれだけ。


前の職場呪いを完全に解く為にも、次の場所で頑張る。

9/30進捗 なんだか疲れてるぼく「眠いなあ」

いよいよイベント開催を明日明後日に控えた今日イベント前日は確認作業とか、あと自分は体力がないのでゆっくり休むことのみをしたかったんで、昨夜のうちに原稿を終わらせておこうと思い4時過ぎまで作業をしていた。なので3時間しか眠れなかった。まあ、前夜に貫徹とかよりはマシだろう。(私が死ぬ)ただ、前日である今日寝不足なので、また会社から家に強制送還されないか心配

相方は今晩も徹夜作業するつもりなんだろうか。当日に眠気でカクンカクンされたり倒れられたりしたら、困るのはこちらなんだけど。そもそも相方氏、あれもこれも作りたいとやたら風呂敷を広げてたけどもちゃんと当日までに畳めるのだろうか。大丈夫原稿終わる?

とりあえずなんだ、今日の晩は家でしかできないことをして、ほんでさっさと寝て、明日会場でイベント開始前に自スペースで内職しよう…。