「たか」を含む日記 RSS

はてなキーワード: たかとは

2017-03-23

ファースト増えたかあ?

なら朝から次の日の朝まで動かない新着があるのはなんでよ。

全部が日をまたぐわけじゃないけど増田だけ盛況でファーストは減ってると思うぞ。

別に増えなくてもいいけど。

男だけど、メンヘラ不倫OL気持ちが痛いほどわかった

長くなるので短くまとめるが、今年初めに自殺未遂病院医療保護入院をした。

家族離婚し、一人暮らしになり色々悲観した結果だった。結局生き残ってしまったが




その前から少し精神科看護師都内病院でどこがいいか相談した事があった。

過去高校時代から6年間付き合っていた女性がその人なのだが、どっちかと言うと相談よりも会話自体が懐かしくて嬉しかった。


その女性学校卒業して東京に行ってから振られたので、ずっと「東京いって邪魔になった」ものだと思ってずっと恨んでいた。

彼女友達と悔しくて付き合ったり(最悪ですね)、色々それでも気になってネットでどこに居るか調べたこともあった。




Facebook経由で相手と繋がり、そしてそこで彼女は「鬱病になりどうしようもなくて逃げてしまった」という事をつい先日知ってしまった。

相手自身申し訳なく思っており、私の過去記事会社HPPR写真)とか色々見ていたようで、ずっと思ってくれたようだった。

けど恨んでいた私は母の死に焦り、当時付き合っていた彼女結婚子供を作っていたため、彼女は諦めて別の男性結婚した。




長くなったがここからが本題だ。

私はこの15年以上(妻には申し訳ないけど)忘れる事ができず、そんな状況でこんな話を聞いて色々と過去感情が蘇ってきた。

一人になってしまっていたし、またよりを戻したいと思った。しか彼女子供ができたばかりでそれはできないと言う。

しかし「親友として居たいし、カフェランチで一緒に過ごす事はできないかな?生きているって感じあえないかな?」と言う。


私はもうどうしようも無くてまた自殺未遂をした。今回は本当に本気だった。離婚のことも含めすべてに疲れてしまった。悔しくて彼女にはメール遺書だけ送った。

けど冗談のようで笑えるようだが、吊った紐がベルトだったので見事に切れて結局生き残ってしまった。

自殺未遂で吊った人はわかるかもしれないが、落ちた瞬間?は自分自殺した状況も何が起きているかもすっかり忘れている不思議状態だった。



その後メールを見ると、彼女は今入院中のようだった。詳しくは省くが「そんな状況の私を苦しめないで」という内容だった。

本当に申し訳無かった。そして見舞いに行けないか?という事でOKだったので5時間かけて行ってきた。



15年以上前彼女だったが何も変わってなかった。小さな子供と一緒だったけど、昔見た彼女のままだった。

本当は抱きしめたかったけどできなかった。私はこれからどうすれば良いのだろうか。



カフェランチ」をして満足できるのだろうか。

旦那がいる相手とそんな事をしてもいいのだろうか。本当は奪いたい。けど自殺未遂入院するような私に相手が付いてきてくれるとも思えない

そんな事を考えている時に、冒頭の「メンヘラ不倫OL」を思い出した。




「私にするの、それともその女(と家族)どっちがいいの!!(ナイフラー



では無いか。私はどうしようもなく悲しくなった

プラネタリウムで見たアニメ

から20年くらい前、俺が小学生ときに、学校オリエンテーション地元少年自然の家に行った。森が鬱蒼としている中を進んで、夜になったらさぞかし怖えーだろーなあと思いながら自然の家に着いた。

そこで何をしたのか細かく覚えてないんだけど、プラネタリウムがあったってのはよく覚えてる。プラネタリウム映像が始まったんだけど、ぼんやりしててよく見えなくてあれ?と思ってたら、街の光や排気ガスを消してみましょうというナレーションとともに星空がパーッと広がっておおおおってなったのは印象的だった。

ひとしきり星空の映像が終わったんだけど、そのあとなぜかプラネタリウムアニメを流すと言われた。どういうアニメか何も知らないし、プラネタリウムで見るなんて斬新で乙だなと楽しみにしていたんだけど、これが恐怖の幕開けだった。

タイトルがたしか『○○と不思議なドア』だったと思う。○○のところに、そのアニメに出てくるクマの子供の名前が入るんだが、思い出せない。

アニメが始まって、そのクマの子供が出てくるんだけど、普通にアンパンマンとかしまじろうに出てくるような二足歩行で人の言葉しゃべってるクマね。たしかそのクマの子が森の中を歩いていたんだ。そしたら、建物もないのに木のドアだけがつんと森の中に立っている。なんかそのドアの模様というかデザインというかたたずまいがものすごく不気味で嫌な感じだったんだよね。そしたらドアがひとりで開いて、クマの子はその中に吸い込まれていった。

クマの子が気がつくと、人間男の子がいて、たしかクマの子が倒れていたので運んできたんだったかな。クマの子は異世界に来てしまったらしい。クマの子不思議なドアに吸い込まれたのは覚えているのだが、そのドアが消えてしまっていてどこにあるかわからない。だがどういう流れかは忘れたが、人間の子のお父さんが、ここから行ったところに谷があって、そこに雷が落ちるとドアが現れてもとの世界に戻れるというので、行くことになった。

人間の親子と、クマの子でその谷底を目指す。その谷もなんだか妖気がもあもあうねうねしてて雰囲気がとにかく怖くて、地獄のような様相だったんだよね。そして谷底に着くと、なんだか得体の知れない怪物が出てきて、お父さんが持っていたライフルそいつをやっつけた。しかしたしかライフルの弾が雷を呼ぶのに必要だったんだけど、もう弾は使い切ってしまった。どうしようとクマの子が泣いていると、お父さんが、ライフルを縦に立てて、避雷針のようにそこに雷を落とすことにした。そしたらうまくいって、無事ドアが現れ、クマの子は元の世界に戻っていった、という話。

文字だけじゃ怖さが伝わらないんだけど、キャラとかは普通の造形なのに、とにかく全編に漂う雰囲気がめちゃくちゃ怖くて、一緒に見ていた友達感想が「やべえ今日眠れない」だった。そこの施設で一泊したんだけど、恐ろしいアニメ補正のせいなのか監獄で寝ていたような気がしてならない。

あのアニメがどういう教訓があったのかさっぱりわからないし、ネットで調べてもなんも情報が出てこないし、なんだか不思議体験だったな。

教育勅語さいこ

教育勅語を信奉している人も、内容をよく知らずにいいじゃんって言ってる人も、単に父親は偉くて先生は偉くてっていう権威主義者なだけだと思うから教育勅語天皇主義戦争に突っ走っるからいけないなんて指摘は的外れじゃないか。そもそも日本の多くの人が戦争忌避するのは負けたからであって、勝つ戦争だったらバンバンやりたいんじゃないの。戦前だって勝ってた時期に反対してた人はいないんじゃない?今だって共謀罪に反対するのは逮捕されるようなことしてるからでしょ?」みたいなこと言う人いるし。

母を幸福にしてくれない宗教が嫌いだ。母を幸福にできない自分も嫌い

私は某宗教三世だが、某宗教死ぬほど嫌いだ。

親戚の手前、はっきりと口に出せずにいるが、信者との接触のたびに腹わたが煮えくり返り、その日、一日中気分が悪い。

うちは祖母が熱心な信者で、他宗教には排他的他者にも信教を強制しようとする、ネットで語られる新興宗教信者体現したような存在だった。独善的独裁的で他者反論を許さな祖母が私は大嫌いだった。

娘の母は二世で、家庭環境から価値観としての信仰はあるものの、他者布教はしない消極的な(熱烈信者からはよく思われないタイプの)信者だった。祖母とは真逆のやさしい人で、私は母が好きだった。

私自身は記憶もないうちに入信させられた三世で、新年に謎の会館で数珠で遊んでいたり、自宅で行われる謎のイベントに参加した記憶はあるものの、物心つくと次第にその慣習が疎ましくなっていた。

思春期を過ぎた頃には、内心では完全にアンチと化しており、会合の誘いはのらくらと断り続けたし、選挙活動もその場は適当に応じながら、絶対に票は投じなかった。

近所で信者挨拶されるたびに苦笑いと胃のムカムカが止まらず、挙句の果ては、当てつけのようにこれまた新興宗教の某証人の話に耳を傾ける始末だった。

この憎しみにも近い激しい感情がどこから来ているのか、ずっとわからなかった。

私は「母を幸せにしてくれない」から宗教が嫌いだった。

そして、私は「母を幸せにできない」自分も嫌いだった。

母は数十年、うつ病に苦しんできた。

うつで寝込んでいる母を、祖母信心が足りないとなじり、私に母のために信心するよう強制した。

祖母への反発が強かった私は、祖母の前では頷きながらも、絶対に祈らなかった。

私が祈らないから、母は治らないのかもしれない。

母のために祈れない私は冷たい人間なのかもしれない。

私が母を不幸にしているのかもしれない。

私は「母を幸せにしてくれない」宗教を憎むことにした。

「母を不幸にしている」自分を憎む代わりに。

私は「宗教」というフィルターを通して、「自分」を憎んでいた。

宗教を憎めば憎むほど苦しくなるのは当たり前だった。

自分罵声を浴びせ続けるようなものだったからだ。

私が某宗教を嫌いながら、表面上それを表に出せなかったのは、私の行動の責任が母にまで及ぶことを恐れていたからだ。

私が脱会することで母が信者内で悪く言われるかと思うと絶対脱会できなかった。

玄関先に挨拶に来た議員候補を追い返したかったができなかった。

宗教を捨てることは、母を捨てることだった。


幼い子供は親が怒っていたり悲しんでいたりすると、自分のせいだと思い込む性質がある。

両親が不機嫌だったり、落ち込んでいたりする家庭で育った子供自己肯定感が低くなるのはそのせいらしい。

親を幸せにできなかった挫折感は、「自分は人を不幸にしている」という呪いになる。

殆どの人は、その呪いに気づけないまま、一生、謎の生きづらさを抱え込む。


私は母の幸福を諦めることにした。

引っ越したら脱会届を書くつもりでいる。

結局、私は母を捨てたのかもしれない。

自分をモノにたとえると何ですか?」

ぺぺローションです」

左端の学生が答えた。

「人と人との摩擦を減らし、皆を気持ちよくする。そういう人間であるよう心がけてきました」



コンドームです」

中央学生が答えた。

「重大な局面を防ぎつつも、自分存在を主張しない。そういう人間であるように心がけてきました」



オナホ―ルです」

ついにぼくの番だ。

「恵まれない人にも、喜びを与える。そういう人間であるように心がけてきました」



「わかりました」

面接官が口を開いた。

「弊社の使命は人と人を繋ぐことです。だからぺぺローションやコンドームのような人材を求めているのです」

ぼくは息をのんだ。

しかし、オナホ―ルではいけません。オナホ―ルは使用者に仕えるだけで、用済みになれば捨てられるのみでしょう」



……外へ出てみると、さっきまで降っていた雨は嘘だったかのように、太陽がぼくを照らした。

ああ、今日ダメだった。そう思いながら空を仰ぐぼくに、呼びかける二つの声があった。

「おーい。オナホー!」

振り返ると、ぺぺローションとコンドームがいた。

「いやあ、きみたちには負けたよ」

ぼくは苦笑いしながら応じる。

「そんなことはないさ。むしろあの面接官のほうがヤリチン至上主義変態野郎だったよ」

ぺぺローションが言い、それにコンドーム同調した。

「そうそう、それよりもオナホ―ルの献身的な生きかた。それにぼくは感動したね」

ペペ……ゴム……」

二人の言葉に、ぼくの胸にはこみ上げてくるものがあった。

「そんなことよりさ、今からコレ、行こうぜ」

ぺぺローションはクイッとハンドサインを示す。ぼくに断る理由はなかった。



かくして、ぺぺローション・コンドームオナホ―ルの三名は、ストライプネクタイを緩めながら夜の街へと消えていったのである

祖父母のお葬式映画の話

先日、高齢だった祖母が亡くなった。

遠く離れて暮らしており、交流子供の頃から夏休みと年の暮れにほぼ一日ずつ。

世間でそれが多いか少ないかは知らないけれど、一人っ子だった父方の、より高齢だった祖父母宅への泊まりがいつも優先されていて

私の中で母方の祖父母は「二番目のおじいちゃんとおばあちゃん」だった。

関係は良好だったと言っていい。けれど母方の祖父母には、その家に近く住む叔父叔母イトコが何人もいた。

私と名前の少し似ているイトコたちと私へ、祖母はいつも名前を呼び違えた。

お葬式で私はきっと泣けないだろう。そう思っていた。だって祖父の時には泣けなかったから。泣かなかったから。


先に亡くなった祖父お葬式の時。

泣いているイトコを見て「ああ私は泣いていないな」と思ったのだった。

祖父との思い出をたぐりよせようとして、交流の深いイトコたちを差し置いて私が泣いていいのだろうかとも思った。


ところでここで映画の話になる。「エンディングノート」という映画だ。

祖父葬式からしばらくして、映画館で見た。

内容は、ガンで闘病のうえ亡くなったお父さんの姿を娘さんが撮影したドキュメンタリーだ。静かで私的映画だ。

娘さんにはお子さんがいる。お父さんがそのお子さん、つまり「孫」と対面するシーンがある。

「孫の存在のものをお父さんが大事だと感じている」のがもう映像からひしひしと伝わる。美しいシーンだ。

祖父を亡くした後に私はその映画を見て「人というものは生まれたという存在だけで大事に思うことがあるのだ」と思った。

あんな風とは違うにしても、私が生まれとき祖父母は子供大事存在ができたことを喜んでくれただろうと思った。

祖父お葬式で泣けなかったことは私の中でどこかわだかまっていたけれど、一つの解を映画からもらった。

母方の祖父だけでなく父方も含めて。繋がりがほかより薄いなんて判断できない。

それに私にとっても大事な両親の、大事な人たちだ。


…戻って、祖母お葬式の話である

上記の祖父映画の話を経ていたので「泣けないだろう」とは思ってもつらすぎることはなかった。

お棺へ花を入れるくだり、イトコたちは泣いていた。私は泣いていなかった。

でも「お父さんとケンカしないようにね」と言いながら叔母が花を入れて。弟がそれに「よくケンカしてたね」と軽く囁いてきたとき

──私も知ってる。と思ったらふいに涙が出てきた。

ヤンチャな悪戯っ子のような物言い祖父と、面倒見はいいが口うるさくあしらう祖母のやりとりが浮かんだ。


そうしてもう一つ、その数日前に見た映画を思い出した。

「ぼくとアール彼女さよなら」という、やさしい青春映画

その中のとてもいい台詞を思い出して、またひとつ、すこし赦されたような気がした。


自分に対してどこかに書いておきたかったのと、

映画好きなので私に大事ものをくれた映画のことを宣伝したいなぁという気持ちで書いた。そんだけ。

2017-03-22

ブレイク成功環境次第

から同じスタイルだったのに突然ブレイクした人って、周囲の環境が変化して認められたからでしょ?つまりブレイク、まぁ成功というとして、それは環境次第ってことだよね。

http://anond.hatelabo.jp/20170322233438

ゲームはもともとコスパの側面から語られることの多い趣味の一つであるから、(モンハンとかまさにそうだろ)

高齢ゲームファンに割と幼稚な手合いが多いのは一定事実だぜ。

最近だとそういう高齢ゲームファンは「自分はいかにSteamセールゲームを買ったか」を誇るようにシフトしてたりしてな。

ワイとかそういう奴は完全にクソだと思ってる。プレイしないゲーム買うくらいならその予算自分が作るゲームに回せって考えちゃうね。

炎上はてなブロガーだけど

適当に全体に当てはまる煽りを書いて、はてなトップに乗っけてる常連だけど大体月300万pvで月100万円行かないぐらい……

本業より稼げてるからマジで良いと外からは思われがちだけどだんだんネタなくなってきたわ

まあこの頃常連というか馬鹿信者がついてきたから落ちてもある程度まで大丈夫だと思うけど……

女に生まれたかった

そしたら「男に生まれたかった」って言えるのに

京王線の同じ駅で降りたら・・・

京王線に乗ってる途中で約束キャンセルの連絡があったので、そのまま折り返して乗り始めの駅で下車しようとした。

こういう場合って初乗り運賃を支払えばいいもんだと思っていた。

改札がなぜか通れなかったので有人改札口へ行ったら、

「どの駅まで乗車したか?」と聞かれ、その駅までの往復分の料金を請求された。

「これからは一度改札を出てくださいねだって

降りるわけじゃないのに、改札出るわけないじゃないか

なんで?

全然、納得できない。

ポルノグラフィティの好きな曲と嫌いな曲

ポルノグラフィティが好きです。

Jazz up

1作目の1曲目からハイテンション・荒削り感・セックスDive in the mother's skyバンバンボバンバンババンボン

リビドー

見失いがちになる欺瞞(ゲンメ〜〜〜ィ)の発音とサビの盛り上がりが好きです。

サボテン

綺麗で雨上がり感があってこれは売れるよなぁという曲です。

ヴォイス

暗い曲調が好きです。そもそもポルノに興味を持つきっかけになった曲です。(あとサボテンも)

CLUB UNDERWORLD

世界観が好きです。歌詞の中身もいいし、メロディーへののせ方がさらによい!グラスに沈め〜からのところなど。

ワールド☆サタデグラフティ

ノリが良く、とても耳に残る。友人がこの曲をアラームにしていたが、アラームにしたい気持ちがとてもわかります

リーマー

汚い感情をノリノリの曲に合わせて爽やかにした感じがいい。

Mr.ジェロニモ

あんまりなんて言ってるかわからんところが洋楽的。

IN THE DARK

歌詞も良ければメロディもよくバランス型と言えるだろう。

MONSTER

イントロの曲には度肝を抜かれるが、変なイントロから繰り出されるこの曲の完成度は高い。これもバランス型か。

ロスト

この曲は私の中ではかなりの上位に入る名曲歌詞は大切な人を失ったことを歌っていて悲しい。

2012Spark

大人の男って感じがします。

ワンモアタイム

元気づける系の素晴らしい曲。明るいのに感動的。

AGAIN

これも名曲。私はノリがいい曲が好きなんですが、ロストやこの曲のように、暗い曲にも良曲が多い。

THE DAY

からとってもかっこいいとは思っていたけど、ライブで聴いていたく感動しました。

アゲハ蝶B面だが、これがA面としてリリースされる予定もあったらしい。その世界も見てみたかった。絶対に売れる。



きじゃない曲

ミュージック・アワー

カラオケなどで、一般的によく知られている曲を歌う必要がある場合でも、まずこの曲は選ばない。恋するウサギちゃんはどうなんだなどと思ってしまう。

name is man〜君の味方〜

この曲の主人公のような男性恋愛観にイラっとしてしまう。同じ理由ラビュー・ラビューもムッと思うけどあっちはメロディは好き。

ハート

この曲をいまいち好きになれない一番の理由は、昔私がこの曲をカラオケで歌ったとき、あまりにも自分の歌が下手すぎて戦慄したことがあり、それを思い出してしまうからであるしかし、歌詞も好きじゃなくてもやっとする感じ。

幸せについて本気出して考えてみた

からあんまりきじゃない曲だったが、昔付き合っていた人が、俺はグレてたけどこの曲を聴いてマトモになったんだよな〜的な武勇伝を語っていたので。

Go Steady Go!

この曲はかなり好きじゃない。単調すぎるのが原因か。

社員 on the beach

結局beachに行けてない…

本能と理性

一年ぶりに会った。

相変わらず素敵だった。見た目、どストライク

だけど、小難しい話しばかりでつまらなかった。

コーヒーを飲んでいるとき美術館にいるとき、ご飯を食べているとき、つまらないとずっと思っていた。

だけど、久しぶりに抱かれたいと思った。大きな手、大きな背中、綺麗な肌、綺麗な顔。気持ちいいって、知ってる。

いい歳して、表面的な魅力には絶対降伏

何回も誘われた。

だけど、断った。

断ったから、仕方なくお茶した。

そのとき皮肉にも会話が弾む。

初めて、友達のように。

不思議感覚だった。

きっとこの先そういう機会はどんどん失くなる。

あったとしても、終わればそれは消えてなくなる。実感は必ずなくなる。

なら、妄想と同じじゃない?

どうせ妄想と同じ引き出しに入るなら、敢えて刹那リスクをおかさないに越したことはない。

だけど、忘れたくなくて、記録として書いた。

ハリーポッター呪いの子を読んだ(ネタバレ有)

あんまり話題になっていない、ハリーポッターシリーズの続編、ハリーポッター呪いの子を読んだ。率直な感想としては続編なかった方がよかったんじゃね?って感じ。

正直、タイムターナーあんな風に使えるんだったら、もっと早くにヴォルデモートが使って、ハリー自体が生まれない世界を作ってたんじゃね?と思う。

後さ、ヴォルデモートに娘がいたくだりも、ヴォルデモートが復活してる期間はハリーと繋がってたんだからセックスして絶頂を感じてる瞬間があったらハリーは感じ取れたんじゃね?って感じ。

それからいくらハリーが死んだ世界線とはいえ、スネイプとロンやハーマイオニーがとても仲良くなれるとは思えない。ハリーとスネイプが和解したのだって、結局はリリーに対する記憶を見る機会があったからで、スネイプが生きてたら自らその記憶他人に見せるとは思わない。

最後にマルフォイはい父親になり過ぎてたw

http://anond.hatelabo.jp/20170322212826

そういうものなのか?

なんか増田って長いと言うだけで変な認定する人で話題になるのを結構たか

実際の何らかの基準があるといいんだけどなあと。

個人意見です

派遣社員で働いていると、時々企業から正社員にしてやらなくもない」といった言葉をいただく。

わが身が派遣社員でありながら派遣を『とりあえず埋め合わせ』的に使う企業なんてろくでもねえと思っているので、スルーしている。

ありがたい話、なのかもだけれど。そういう企業は異様に上から目線なのな。いや、実際『上』なんだけれど。

『埋め合わせ』以上の役割を持たせて、うまく機能たからそのままあてはめておきたいって魂胆の企業はどうしてそういう言い方しかできなんだろ。

紹介予定派遣が「見合い」なら、一般派遣は「援助交際」みたいなもんでしょうよ。

……だいぶ暴論だとは思いながら、こういうことだから自分の行くところはお先真っ暗だし、きっと「世渡り下手なバカなヤツ」で一生を終えるのだろうなあ。

会社小学校と同じ

先週、会社の同じ部署人と飲みに行った。

私は部署の中で一番下っ端で、別のとこの部長主任、平で5人。

とてもいい飲み会だったのが、やはり会話は噂話になってくる。

そのうち、同じ部署Kさんの話になった。どうやらその人はこだわりが強くて嫌われているらしい。私に対してはとても丁寧に教えてくれていい人だったので、あけすけな話を聞いてやはり会社というのは大変な所だと思った。

そのKさんは話し方が変わっていて、少し変な話し方をする。どうやら主任などは、その話し方にイライラしているらしい。自然面白おかしく真似したり、馬鹿にしたりする方向になった。

私も少し感じていたのでその場で笑っていた。

そして今日主任が私のところにきてKさんがそばにいるのに、あの真似をしてみせたり、部長にその飲み会での話をしていた。部長もどうやらKさんのことが嫌いらしいので、部長にその話をしたら喜ぶらしい。

はいくらなんでも会社でするのは気が引けて苦笑いをしていた。

そうすると、部長が帰り側こちらにきて主任と、私にKさん子供の頃の事故でそうなったという話をしてきた。だからあんまりその話はするべきじゃないですね、、って話。一気に冷めた。

その話の時に、ああ、この記憶は私の中に一生残って消えることはないなって思った。

正直はじめから馬鹿にするようなこと言うのは嫌だったけど、確かに話し方も変で酒も飲んでいて笑ってしまった。付き合いで笑ったのか、本当に面白かったのかもうわからない。

小学生みたいな話だ。

小学生みたいなことして小学生みたいに注意されて。



もーだから会社なんて嫌だ!

どいつもこいつも、本人いなきゃなんでもかんでも言っていいと思って!!課長だって会社でたらただのおじさんだからな!!

?ん小学生の時に習っただろ、悪口はいけませんって!

なんで悪口言っちゃいけないか、人を傷つけるから、人を傷つけることは自分を傷付けること、つまり悪口は言った本人に返ってくる。

そういえば小学生の時もこんなことあったな、それで怒られたな。

会社に入って本当に歓迎してもらって、みんな尊敬できる人で自然と頑張ろうと思えてたし楽しかった。こんな小さなことで挫けてちゃいけない。でもこういうのが本当に疲弊する。どうしても過敏になってしまう。もっと鈍感にいきたい、でも人の気持ちが分かる人でいたい。これ全てを小学校の時の先生に話したいけど、連絡手段もないから、話したことにする。

そしたら、先生はそれはよくないことだな、でもお前はもう理解できたから次は気をつけられるだろ、次から気をつけようって言ってくれるかも。

ワイヤーロック大量購入おじさん

ダイソーでワイヤーロックを大量に(30本くらい?)買ってるおじさんがいて、誰にも聞かれてないのに、

「おらぁの家の前、ひどいから!これで全部括っちゃるのよ!」

とか言ってた。

おじさん、それ犯罪者なっちゃうんじゃない?よくわかんないけど。

って思ったけど黙ってた。

おじさん、どうなったかなあ。

みんなみんな籠池理事長

ふと、思ったんだけどよ

籠池理事長率いる森友学園問題として大きく取り上げられたやつで、幼稚園児に

安倍首相ガンバレ安倍首相ガンバレ安保法制国会通過良かったです!」

って言わせてた問題あるじゃん

安保法制国会通過って意外とゴロがいい気がする)

言うまでもないと思うけど、このセリフは籠池理事長が考えたはずなのよ。


そんでもって、当の安保法制の時、国会の周りでは連日デモが行われていて、それが毎日のようにテレビで流れてた訳だ。だけど、インターネットの方では違った動きもあった。

俺のTwitterでは暇つぶしアニメ系とC#言語Unity系のアカウントフォローしてた筈なのになぜか、政治系のツイートが流れてくる。

それで、気になったかTwitterで軽くググってみたんだが、当時はSEALsが有名で、それらや、デモをやっている人間否定するようなツイートが目についた。つまり安保法制を支持してる人間達がいる訳だ。もちろん、支持しない人のツイートも見かけたが、フィフティーンフィフティーンではない。たぶん7:3ぐらいの割合で支持してるツイートの方が多かった気がする。


さて、ここまで書けば何を言いたいか大方の人が勘付いてくれると思うがちょっと待ってくれ。最後に言いたいことがある。


最初に戻ろう。あの幼稚園には不相応な宣誓を見て皆は何を思った?

俺は正直、なんじゃこりゃ?!って気持ち最初だった。

幼稚園児らしくない宣誓であると本人も分からないわけではないはずだ。政治について語れる幼稚園児がいる方がびっくりだ。

でも、幼稚園児に言わせるぐらい籠池理事長はウズウズしてたんだと思う。幼稚園児を通した自己表現って奴だ。

(そもそも、幼稚園児を自己表現の道具に使うなんて論外だとは思うけど。)


だが、結局、ツイッター上(もしかしたら2ちゃんねるとかでも)で言われていたのも、難しい言葉を取っ払って本心を言ってしまえば、


安倍首相ガンバレ安倍首相ガンバレ安保法制国会通過良かったです!」


これをツイッター上でたくさんの人達ツイートしているのを俺は見てたわけだ。

自己表現ツールとやらがTwitterであるだけで、

幼稚園児を使わない分マシではあるけど)

彼らは籠池理事長と変わらない。

日本には沢山の籠池理事長がいる訳だ。


んで、最後にだ、

インターネット上では今日明日安倍首相を指示する派と支持しない派がどこかもしらないURL上で論争をしているんだろうけど、大事なことがある。


争いは同じレイヤーの者同士でしか起こらないって事だ。


まり、それに対応して殴り合っている間は、あなたも知らぬ間に籠池理事長って訳だ。


から、こんなところで、これを書いてる俺も籠池理事長なわけだけど、明日からは脱籠池理事長を目指して頑張るよ。

籠池理事長になってる間なんて心に良くないってたまに言われているからね。

日研トールソーシングの保全研修

群馬県高崎市研修センター

講師職員さんも、基本的に良い人。

その節は、お世話になりました。

講義内容は、事前に厳しいとか難しいとかさんざん脅されたけど、簡単

タバコが平気で、機械いじりや電気回路がに抵抗が無いなら入ってみるのもいいんじゃない

求人広告はアテにしないほうがいいけどね。あんなの釣りだよ。

研修生理解力の低い人が多いかな。

誰でもいいから集めてる感じ。入所試験もあったけど、形だけ。

研修生集めに苦労している様子で、友達を紹介すれば何万円か支給、なんてやってる。

日研の各事業所に対しては、毎年ある程度の人数を研修センターに送り込まないとボーナスを減らすと脅している。

人を脅して言うことを聞かせようとする奴にロクなのいないよ!!

喫煙率は講師研修生共に高い。

事あるごとに「こういう人は保全に向いていない」と言う講師さんがいたけど、タバコ吸ってる口から吐かれた言葉説得力は無いよ。

タバコのヤニは人体の他、各種機械動力部に悪影響を与えると思うのだが。

悪い人じゃないんだけどね。保全現場経験を積んでて尊敬してるよ。

食堂喫煙室を兼ねているので、食事するだけで服や身体タバコ臭くなる。

研修は終わったけど、自分希望に沿った案件がなく、修了後は実家に帰った。

良い案件を取ってこれなかったからと言って、気に病む必要はないよ。タイミングが合わないこともあるさ。

それにしても、Yセンターはいつも不機嫌な顔してる。

離れてから気づいたのだが、私は彼のことが大嫌いだった。

不機嫌は悪。自分の心のメンテナンス出来てないんじゃないの?

地獄に落ちるべき心の闇を抱えたサイコパス暇人クズ野郎元増田だよ

http://anond.hatelabo.jp/20170316181647

これね、予想外に発狂した女のコメントが付いてて素晴らしかった。興奮した。発狂ブコメくれたやつサンキューな。

爽やか健康優良サラリーマンの俺だから、こんなことFacebookに書けないし友達にも言えないだろ?言ったら爽やかでも健康でもなくなっちゃう。でもアラサー女をリアル世界で落とすのには労力がかかるから、俺にとって性欲を発散できる場所ってすげー貴重。だから婚活アプリも最高だけどはてな匿名ダイアリーもまた最高。


数点気になったブコメがあったんで男らしくはないが追記するな。いろんなやつが指摘してるとおり暇だしな。


まず1つ目ね。なんで書いたの?ここに書いちゃっていいの?釣り?ってことに関しては、書けてよかったし釣りじゃない。俺みたいな人間がいるってことを女たちにちゃんと知ってもらいたいし、もっと警戒心持って欲しいから書いたんだよ。

「こんなやついないだろ」って言ってるやつに限って、自分にやれる能力があってやれる女がいたらやるからな。性欲の前では男なんてすべからく良心が消え失せる。俺みたいなやり方するかどうかは置いといて。「なんJにあった」とか「既視感」ってブコメ、俺はここ以外でこの投稿はしてないけど、あったんだとしたら俺みたいなやつはやっぱり他にもいるってことだよ。俺は心に闇なぞ抱えてないしサイコパスでもない、その辺によくいる男。

ちなみに女に警戒心を持ってもらいたいのは別に俺がいいやつなわけじゃなくて、ホイホイ信じてもらっちゃつまらなくて興奮できないだけ。疑り深くて自信の無い女が、だんだん心を許してきて必死に守ってた体も任せちゃう感じ!そしてそれを踏みにじる俺!発狂し落ち込む惨めな女!射精


2つ目は、口説き方を参考にする系のブコメ。嬉しいけどさ、この前書いた俺のやり方は別に女を落とすための恋愛テクとかじゃないから注意ね。あれは既にこっちに好意(≒好感)を持ってる女に、こっちの誠実さや真剣さを信じさせるための方法から

全然なびかないけど落としたい女に対してあれやっても完全になめられるか、「今日もっと一緒にいたいとかwwきもwwww」とか思われるだけだから注意な。あとそう思ってても相手の男と会うメリットがある女(おごってもらえるとか、心の安定を図るためのキープ君にしたいとか)は全然その感情を顔に出さずに可愛い対応できるからそれも注意な。「すごーい! (自慢うざw)」とか「明日いから帰らなきゃごめん!でも気持ち嬉しい。(ちょっと優しくしたからってホテルの誘いかよ!黙っておごっとけよ)」って可愛い笑顔で言ってくるから

相手の女が気があるかどうか分からないやつは、良い感じの店でのデートを2回くらいしたら、ファストフード的な店に一回誘ってみなよ。「なんかどーーしても食べたくなってさ。いや!でもデートマックとかトチ狂ってるよな!(笑)何食べたい!?」って勢いよく聞いて、女が「マック良いじゃんたまには!」とかって嫌がらずついてきてくれて、かつその日以降のLINEテンションが下がらない女。これはお前に好意または好感持ってると思うし、色々な意味で良い子だと思うよ(本当にマックが大好きな女もいるかもしれないか100%そうだとは言えないけど)。かつここで「いつもご馳走してくれてるから、ここは私に払わせて!」って譲らない女。変に高い店で割り勘にして男に恥をかかせるようなことはしないけど、おごられて当然と思ってないことを適切に表現しようとするようなけなげな女。最高だよね。そういう女を雑なセックスで傷つけて音信不通にして絶望させるのが一番好き。脱線したけど俺が言いたかったのはこの前書いたのは恋愛テクとかじゃないってことです。


以上。

僕はアプリケーションが作れない

20代、職業プログラマーWebアプリだかスマホアプリだかをヒットさせて不労所得生活を夢見ている。

今の会社給料は安いが人間関係に変なしがらみはないし基本的には毎日定時近くに退社できるので大きな不満は特になし。



仕事を終え家に帰る。帰宅するとまず前日放送深夜アニメの録画をチェックする。今期はリトルウィッチアカデミアイチオシだ。

過去の名作を見ることもある。今だと来期に続編が放送されるという有頂天家族というアニメ毎日1話ずつ見ている。あまり期待してなかったが想像以上に楽しめている。能登さんが素敵だ。

アニメが見終わると漫画新刊を読む。先日はかぐや様を告らせたいを買った。書記かわいい。他にはジャンプヤンジャンときららを購読している。不意に面白いWeb漫画を見つけて一日中読みふけることもある。

漫画を読み終えるとSteamで買った積みゲーを崩す。

Steam積みゲーを眺めるのを楽しむ一つのゲームである」とはよく言ったもので、いくら遊んでもこの積みゲー群を崩し終わる兆しが見えない。

そういえば、エロゲーも忘れてはいけない、3作品ほど積んでいた。今はレナ・リヒテナウアーちゃんに告白したところだったか

これらの作業の合間を縫ってTwitter2ちゃんねる増田をチェックするのも忘れてはダメだ。



しかし、これだといくら定時で帰れたところでいつまで経ってもアプリケーションが完成できないことに最近気がついた。

休日に『今日だけは集中して頑張るぞ!』と意気込んでもabemaTVで好きなアニメの一挙放送をやっていると予定が全て破綻するし、

ポケモンの新作が発売でもされたらもう最悪で、数週間はそれだけで時間が潰れてしまう。

職業プログラマーをやっていると、「このアプリケーションは1日8時間働くとして自分が何日開発すれば完成するのか?」という見積もりをよくする。

しかし、いつもの調子趣味プログラミング見積もりを行うと「いつまで経っても完成しない」ということだけがわかってしまう。



世の中には、個人や数人のチームで大企業を凌ぐような素晴らしいアプリWebサービスを開発して、しか起業までしてしまうような凄い方々がいっぱいいる。

疑問なのだけど、彼らはどうやって時間を捻出しているんだ?

凄く謎だ。

根性が足りないと言われて反論するのは間違い

反論した時点で根性論肯定相手土俵に引き摺りこまれる。自分が言われれば「育ちがよかったもので」

と言い、他人に対して言っている場合は「良い人でしたからねえ」と言えば面白い表情がみえ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん