「たか」を含む日記 RSS

はてなキーワード: たかとは

2016-12-10

「時給1150円、深夜1200円」と言われた都内スイーツ工場

 

年末年始短期アルバイト面接に行った。

 

求人雑誌では

  

時給 1200円

深夜 1500円

 

とあった。

面接では

 

時給 1150円

深夜 1200円

 

と言われた。深割増賃金(深夜手当)のためにまさかの基本時給ダウン。

 

1150円×2時間=2300円

1200円×6時間=7200円

 

1日働いて9500円とメモに残っている。

なめらかプリンで有名な都内スイーツ工場ですが、

このような条件で働いている方、働いたことのある方いますか?

 

 この度の面接ではご説明不手際がございましたが、当方では過去に渡って、雇用者に対して

 不当な給与支払いを行った事はございません。

 そこだけは、是非ご理解頂きたいと思います

 

 当工場責任者であるから謝罪とご説明は以上となります

 改めまして、大変申し訳ございませんでした。

 

 本社にはこの度の内容に関しては既に伝えてあります

 私の対応にご納得いかないようでしたらば 総務部部長の○○がご対応させて頂きますので、

 一度、ご連絡下さい。

 

会社にも問い合わせているのだが回答が的を得ない。

「時給1150円、深夜1200円」で働いている方がいたら、

嘘の求人をやっていたことの証明に近付く。

そういうことで、どなたか何か知っていませんか?

 

http://anond.hatelabo.jp/20161210120534

いい面より悪い面の方が多かったと思うわ。

ニヒルに斜に構えてると言っても、結局はなんらかのブランド信仰権威主義者的な抑圧かけてるやつが多かったから。

いまだに古参は平気でバカ差別するやつ多いだろ。意識低いこと言ってもマウンティングされない今の方がよっぽど健全

10年前だとヨッピーいくら良いこと言っても、なんだこの得体の知れない素人はという扱いだっただろうよ。

ヘリ飛んでるな

安倍たか

彼女と初めて出会った日

 京都四条河原町、「世界地図前」。京都マルイの壁面には世界地図レリーフがあり、

その前で待ち合わせするのが定番となっている。

言わば、渋谷ハチ公前のようなものである彼女と僕はここで初めて出会った。

あらかじめ長文メールで1ヶ月程やり取りをしていたのだが、話の波長が合いそうだったので

「一度お食事にでも」とこの日僕から誘ったのだ。


 待ち合わせ時刻は18:00。2〜3分過ぎたところで彼女から電話が掛かってきた。

「ごめんなさい、もうすぐ着きます。どんな服装ですか?」

服装か。ファッションに疎く、いつもは言葉が上手く出てこないのだが、

その日の僕は「ブラウンスエードジャケットに黒のチノパン」と即答した。

目の前の横断歩道信号が青になると、

一人の女性が僕の方に向かって歩いてくるのを確認できた。

「あのコか、仲良くなれたらいいな」。緊張が高まり背筋が伸びた。


彼女を目の前にした僕は唖然としていた。我ながら失礼な話だとは思うが、

メールのやり取りから想像していたコとは彼女容姿がまるで異なっていたかである

小説洋画が大好きで子どもの頃にはピアノ書道を嗜んでいたということで、

眼鏡が似合いそうな清楚系黒髪女子かなと勝手に思っていた。

実際は明るめの茶髪にセミロングのふわふわカール服装等も僕が見る限り今風な感じで、

化粧は薄いがイケイギャルに見えた。余談ではあるが視力2.0とのこと。マジか。


一瞬で「あー、今日ダメかもしれないな」と頭をよぎった。

往々にしてこのタイプ容姿女性は口にはせずとも自信満々なタイプが多く、

僕は長年苦手としていた。しかし、人を見た目だけで判断するのは良くない。

このような余計な思考は振り払わなければ。

「近くのビアレストランに行きませんか?

 静かで落ち着いた場所ですし、ゆっくり話せると思います

そこはその半年前に大学時代の友人たちと飲み会で使った場所だった。

それなりにお洒落内装料理も美味しかったし、大丈夫だよな?

あー、でもこんな可愛いコとの食事だと分かっていれば、

もっとオシャレなお店を準備しておいたのに。。。等々とみっともないことを考えていた。

店へ向かう途中、会話をリードするために積極的に話し掛けた。

舞台舞踊関係職業に就いていて、その仕事終わりに会ってくれたようだ。

驚いたのが約5年間ロシア語圏に住んでいて日本に帰ってきてまだ間もないとのこと。

そう、確かに事前のメール彼女海外大学出身だと言っていた。まさか東欧の国だったとは。

僕はてっきりアメリカイギリスあたりだと想像していたから、完全に盲点を突かれ、

東欧って何が有名だっけ。。。?」と慌てて考えた。


メールのやり取りでの印象通り、話の波長は上手く合いそうだった。笑顔も素敵だ。

ただ、テンションがやや低いように感じる。

やっぱりこういうコは肉食系イケメン男子と話したいのかなといつもの癖でネガティブに考えてしまったが、

しかったメールでのやり取りを思い出しながら食事中も自分の精一杯のテンションで話し掛け続けることにした。

(後々にわかったことだが、彼女のこの時のテンション性格的なものでこの日も平常運転であった)


彼女は幼い頃からダンスを続けてきたようで、その話を中心に話を振っていこうかなと

思っていたのだが、その方針はすぐさま変えられた。どうやら舞台舞踊関係の今の職場に不満があるようだ。

じゃあ、少しは自分の話でもしようかなと話題を変えた。僕の趣味バイクツーリングである

どうせバイクの型名やツーリングスポットを言っても通じないだろうなとはわかっていながらも、

でもやっぱり相手に細かい部分までわかって欲しいという気持ちが上回り、

愛車のことや今までのツーリング談を長々と熱く語った。まぁ、多くのバイク乗りには共感してもらえると思う。

映画〇〇で主人公が乗っていたバイクですよね!

 私、昔その映画を見てバイクに憧れていたことがあったんですよ」

意外にも僕が乗っているバイクの型名を彼女は知っていたようだった。

一方で僕はその映画存在など露知らず、「えっ、そうなんですか!?」ってなった。

ヘルメットを被らずに運転するなんて、完全にアウトですよね」

ホントですよね笑」

等とくだらないことを話しながら会話はそこから盛り上がっていった。


それにしても、笑い方が本当に可愛い。目元のちょっとしたアイシャドウがよく似合う。

社会人としての常識は十分に備えつつも、猫っぽいマイペースさも伺えた。

話してて癒される。あと、何となく哀愁溢れた雰囲気なのが良いなぁ。

今まで色々苦労してきたのだろうか。

話し方や表情から謙虚さが伺われて、その点も好印象だった。

一方で、恋人同士となった今では自己評価が低過ぎないかなと感じてはいるんだけれど。


ふと時計を見ると20:30を過ぎていた。1〜2時間という話だったし、そろそろお開きかな。

しかし、あっという間の2時間半だったなぁ。彼女携帯電話を取り出して時刻を確認し驚いていた。

この時まで知らなかったのだが、彼女は未だにガラケーしか持っていなかったらしい。

「私、LINEやってないんです」ってアプリ入ってないとかそういうレベルの話だと思っていたよ。。。


美人ということだけであれば、特別惹かれることはなかったのかもしれない。

彼女性格と表情やしぐさ、様々なギャップ等にも魅了され、

彼女とまた会いたくなった僕はレジ会計を済ませた後

お札を差し出す彼女に対してこう言った。

お金なんていいですよ。今日は凄く楽しかったです。

 もしよければ、また近い内に会ってくれませんか?」


あれからもうすぐ一年が経つが、

「また二人が初めて出会った場所デートしたいよね、敬語縛りで」

「えー、途中で絶対笑っちゃうよ」

「じゃあ、ロシア語で笑」

等と今ではLINE冗談可笑しく話している。

在庫管理のクソ野郎

いか可能性が高かろうと「需要があるかもしれない」の域を出ないもの

実際に注文があって売れることが確定しているものだったら

後者を優先して製造するのが当たり前で

この場面ではコストがどうだとかは二の次なのである

どんだけ節約しても入ってくる分がないと金は増えないからな

わかったかカス

何書こうとしてたか忘れた

なんか書こうと思ってログインしたのにログインした瞬間忘れた

Twitterフォロワー必要以上に仲良くなる病気治したい。

お互いの顔も年齢も性別も住んでる場所も知らないから言えるのがTwitterなのに、必要以上に仲良くなって、些細なことで一方的に気不味くなって、ツイートしづらくなって結局垢消し。

IDが気に入ってるから使わないけど残してるアカウントに、もう2年も使ってないのに毎年誕生日おめでとうリプとか来てて、使わないって決めたかいいねもリプもしないけど色々なことがフラッシュバックするし、こんなに優しい人のことを見て見ぬ振りする自分に嫌気がさす。

私のことなんて忘れてくれって思いつつ、本当に忘れられたらどうしよう。忘れないでほしい。

もう2度と見たくないアニメ

現在放送中の某アニメ

制作発表があった頃からものすごく楽しみにしていました。

元々題材にされている競技が好きだったんです。

ソチオリンピックからなのでにわかなのですが、ソチをみてからずっとシーズンの度に中継を観戦し、多くの選手応援してきました。

そんな競技が大々的にピックアップされたアニメ放送されるということですごく楽しみにしていました。

最初PVの曲も雰囲気もよく、これは期待できる!と思っていました。

ここであることに気づけていたら、Twitter二次創作もやめることはなかったかもしれません。

放送が開始された10月

1話は某テレビ局オンデマンドでみることができたため、放送直後に視聴しました。

地方のためリアルタイム視聴はできません。

1話は少しイメージと違うなというシーンはあるものの、競技シーンはすごく作り込まれていてこれからの展開に期待が持てました。

主人公よりもそのライバルキャラが気になるのはいものことなので、この子はこのあとどうなるのかと翌週の放送が楽しみでした。

1話は何度も再生したのですが、2話以降はこれは自分が思い描いている競技アニメとは何か違うと感じ、オンデマンド視聴のため課金しましたが、1度しか視聴していません。

お金を払ったので毎週みてはいます

見た上での感想なのですが、私の知っている競技と全くかけ離れているように感じました。

「本格」の看板をひっさげて現実大会と同時進行で盛り上げているはずなのに、競技に対するリスペクトがまるで感じられない。

主人公とそのコーチ関係もよくわからない。

私は腐女子ですが、この2人の関係には全く萌えません。

もともと主人公カップリングを好きになる傾向にはないのですが、サブキャラにもライバルキャラにも惹かれるキャラがいません。

「本格」の看板がなく、男同士の恋愛をメインに描いた作品だったならば笑い飛ばせた気がします。(全く萌えませんが)

しかし、「本格」を謳い、競技関係者が多く関わっている作品であるはずなのに、その競技に対する扱いが雑に感じるのは私だけでしょうか。

また元々セクシャルマイノリティを題材にしたアニメではないですよね。

どこかで主人公やその周りの人がカミングアウトしていましたか

主人公はいたってノーマル的嗜好だったように思いますし(幼なじみに対する恋愛感情など)、他のキャラクターもそういったことは口にしていないと思います

それなのにLGBTへの賛辞だ!って言えるんでしょうか?本当にセクシャルマイノリティに優しい世界なんですか?

主人公にそのつもりはなく、また作り手側も全くそのようなことは考えていないと思います

原案の方が何やらよくわからないことをおしゃっていたようですが、最初からそういったテーマなら理解できますが、これって某競技アニメですよね?

競技に興味を持ってもらうためのアニメではないんですか?

全く競技の紹介になっていないと思います

ジャンプや演技構成、会場での緊張感、選手達の意気込み(家族への感謝ファンへの思い)など、実際にテレビで観戦している方がよっぽど感動できます

とても楽しみにしていたアニメだけにとても残念です。

競技に対する間違った知識とある選手に関する見当違いな意見競技そっちのけで主人公暴走

これ以上競技に対する侮辱がないことを祈ります

書きたいことはまだまだあるのですが、何を言ってもこのアニメを持ち上げている人々には届かないのだと思います

いつか気づいてくれることを願っています

このアニメのどこが素晴らしいのか、私には全くわからないのでコメントにて教えていただけたら幸いです。

ユーリ!!! on ICELGBTの盾

ユーリ!!! on ICEがすごく流行っている。

私も友人から紹介され先日放送されていた10話まで見た。

本格スケートアニメと言われてスケート好きな友人から薦められたのですんなりと入れたし、なにより某アニメ1話はすごく綺麗に見えた。

私はスケートにあまり詳しくないが、テレビでやっていたらスケートを見るような人間で、そのアニメを見ながらあの世界はこんな感じだったのかな?と思ったりもした。

段々と違和感を感じるようになったのはいつだったか

3話までは純粋に楽しんでいた気がする。

けれど段々と恋人のような絡みが増えていく主人公コーチ不思議で仕方なかった。

ロシア人からといってなんとなく納得していたけれど恋人だのキスまがいだの結婚みたいだねなんて発言に、ずっと困惑していた。

本格スケートアニメってなんだっけ?

しかスケートをしている。

楽しいよ、たしか楽しいけれど、主役のスケート以外はカットされることも多いく、そのカットされた部分は主人公コーチの生々しいやり取りに持っていかれる。

キスまがいのシーンでようやく

「あ、これBLアニメだったんだ」

って気がついた。

で、なんですが。

このアニメBLだというとすごく噛みつかれる。

主に

BLだなんてものじゃない、もっと色々な愛について物語

・これはそういうのじゃなくてLGBTについて深く踏み込んだ作品

みたいな感じに言われる。

BLだなんて〜と言う方はまだマシだと思う。

確かに愛がテーマだと言っていたし、所謂解釈違いというような感じだ。

正直あそこまでやっていると、愛がテーマと言われても……って感じなんだけど。


問題は下のLGBTに、という方についてだ。

LGBT最近よく話題になる気がする。

今日俳優引退についてこれが話題に上がった。

LGBTはすごくデリケート話題であり、そしてもっと理解されるものだと思っている。

からLGBTを盾にされるととてもイラつく。

このアニメLGBTに括りつけている人はこういう世界になったらいいねしか言わない。

LGBTに踏み込んだ作品と言うよりはBL作品によくある優しい世界なんだよ。

誰もゲイカップル否定しない、よかったねという優しい世界

……それで?

どこがLGBTに踏み込んでるの??

もしこれがLGBTに踏み込んだ作品ならばそれに対して何かしら悩む描写が入るだろうし、一悶着あるだろう。

でもそんなのはない。

特に悩みもしないで結婚だ!おめでとう!とはしゃぐ面々にいまいち理解できない。本当に夢みたいに優しい世界だね。

色々な障害解決したり、できなかったり、そういう所があって踏み込んだ作品と言えるんじゃないか

このアニメ公式関係者ツイートからそういう意見が増えたけれど、正直BLという言葉の代わりにLGBTって言ってるだけだと思う。

そういうことを言っている人は俗に言う腐女子の人が多いと思う。

このアニメBLものと言うとすごく怒る人達は、そんな軽いものじゃない。恋愛よりももっと崇高な愛だ、という。

恋愛よりも崇高な愛って。

別に恋愛が1番上というつもりは無いけれど、わざわざ恋愛を下す必要はあるの?

正直、主人公コーチのやり取りはごく一般的恋愛としての流れだと思うんだけれどそこはどうなのだろう?

結婚指輪を買って右とはいえ薬指に付けるのは恋人くらいじゃないのか?


そしてこういうことを言うとすぐに「嫌なら見るな」という。

私はもう嫌だから見ないけれど、わかって欲しいことは一つだけだ。

BL隠れ蓑LGBTを使わないでほしい。

なぜかこのアニメを見ている多くの腐女子の方は絶対にこの作品BLと認めない。

(こういう風に言っている人が私の周りでは腐女子しかいないので、私は腐女子だけど一括りにしないで!という方がいたら申しわけない)

このアニメは崇高な愛について考えて作られたかBLなんかじゃないんだって

私は腐女子でないので、彼女達の気持ちは正直わからない。

けれどこれだけは言わせてほしい。

主人公コーチ恋愛よりも崇高な愛のあるゲイLGBTって言っているのだからゲイ認定していいよね?)って同性愛を認めているわけじゃないでしょ?

なーにがLGBTだ。

都合のいいように耳ざわりがいい言葉を使うなよ。

同性愛はいけないことなのか?

最近、すごくもやもやしている。日常に潜むホモフォビアに。

別に誰が誰を好きでも良くない?って気持ちがある。

異性愛でも、同性愛でも、両性愛でも、人が人を愛するということは変わりないじゃないかと思う。

今の社会は寛容なようでいて、寛容じゃないんだなと思う。

私は同性の恋人と手を繋いで歩くことに、まだどこか抵抗がある。

しかしたら、異性愛主義者なのかもしれない。

普通のこと、とされていることを正義として受け取るタチなのかもしれない。



私は、レズビアンである

彼氏のこととか、将来の結婚願望について語る友人たちのことを羨ましいと思ったし、自分もいつか異性を好きになれるって思っていた。

でも好きになるのは女性ばかりであれ?って感じてた。

ずっと誰にも話せなかったし、悩んでいた。

親や友人にバレたらアウトだという意識があった。




でもそんな状況自体がよく考えたらおかしいんじゃないかと思い始めた。

あれ、なんで自分のことについて話せないんだって

自分も結局は、同性愛である自分自身差別してるんじゃないか

それがとてつもなくショックだった。

その差別意識は、異性愛であることが当たり前な社会の中で無意識に植え付けられたものだと思う。

異性愛者でも同性愛者でも、自由に生きられるような心地よい社会になればいいと思う。

「〇〇くんが好きなんだ〜」「私は〇〇ちゃんが好きー」と軽く言い合えるような環境なら。

セクシュアリティに悩む人が、減るんじゃないだろうか。




あなたは、異性同士が手を繋ぐのを想像してどう思いますか?

気持ち悪いと思いましたか自然に感じましたか?2人は友達だと思いましたか




あなたは、同性同士が手を繋ぐのを想像してどう思いますか?

気持ち悪いと思いましたか自然に感じましたか?2人は友達だと思いましたか





どちらも自然だと感じる人に、私自身もなりたい。

同性愛である私が同性愛嫌悪根底に持っているというのもおかしな話

メディア雑誌で笑い者にされてる姿を植え付けられてさ、それを見て自分もそうなんだってすんなり肯定できる?

私にはそんな強さはなかった。

でもこれでいいんだって思えたのは成長したからかな。

人に何か言われたくらいで、大切なものを失いたくないって思えたから。

好きなものを好きと言える世の中って、本当に大切だと思う。

きじゃないものを好きと言ってても、パンクちゃうよ。




たまたま異性愛者だった。

たまたま両性愛者だった。

たまたま同性愛者だった。





本来はこれくらいシンプルことなんじゃないかな。

http://anond.hatelabo.jp/20161210022458

何か言うわけないでしょ、断トツお金を手にしたのだから。その価値があったかどうか一番よくわかってる。けど、本人も参ってるかなと思う。

この件を扇動しまくったVCの方も、どうなのだろうね。

成宮の薬物疑惑から引退報道まで、好意的記事が多くて不思議な感じがする

タレント薬物疑惑なんて言ったら普通はもう少し叩かれたり、悪意ある推察をするような記事も多いと思うのに

いろんなおネエ系のタレント応援的なコメント出してたり

引退発表してからの苦労した生い立ちの記事の流れもよく分からない

自分は成宮に悪いイメージ持ってなかったから、疑惑事実無根であってほしいと思うけど

それにしたって成宮に同情的な記事が多いと感じる、不思議

少し前にやってた世にも奇妙な物語課長役もおもしろかったのに、引退残念

成宮もオッサン役やるようになったかーなんて思ってたら

コンパのような場で、同性から嫉妬されたとき対処法が知りたい

コンパのような場で、異性の人から見た目のことで褒めてもらえた時に、

隣の同性から「見た目だけで中身ない人、私嫌いなんだよね〜」と言われたとき、どういう対応したらいいかからない。

他にも、「あんた見た目でいま得してる分、将来きっと不幸になるよ〜」とか言われたら、反応に困る。

別に自分特別可愛いとか綺麗とか思ってないけど、

ほかの人(少なくともその隣にいた人)よりも見た目に気遣ってるとは思うし、褒められればそりゃ嬉しい。

はいえ、その子は、そういう言動を除けば、普段接してる分には優しいし、

仕事は優秀だし尊敬してるから、これからも仲良くやっていきたいとは思ってる。

一応その場では、私浮気性だから〜とか言って性格悪い発言しておいたら(浮気したことないけど)、

合コン相手から引かれ、結果、隣のその子が一番人気になってコンパは終了。

の子は満足そうな顔しててほっとしたし、

私も別にタイプの人いなかったか別にいいんだけど、なんだか釈然としない。

なんかうまい対処法というか振る舞い方が知りたい。

以前付き合っていた人をネット上で見つけた。

勤めている企業採用ページに載っていたのだ。

10年ぶりに見たその姿はあのときと変わらず。

ひとつ変わっていたのは、名字だけ。

ただ、その名字が僕の名字になっていたかもしれない、

という可能性を想像してしまったとき

なんとも言えない感情が僕の中に生まれしまったのもまた事実だ。

この先も彼女人生と僕の人生が交わることはないだろう。

一度交わったその瞬間を大切に守り続けること、

その難しい仕事をやり遂げられるときは来るのだろうか。

アニメにめちゃくちゃ抵抗感のある腐女子の話をする

便乗して吐き出す

文字通りゲロ以下の愚痴チラ裏以下だから別に読まなくてもいいです

とりあえず見ずにぎゃーこら言うのもあんまりだなと思ってるので10話まで見たよ

嫌なら見んなとかそういう話はしてないです


ロシア妖精主人公を蹴ったあたりから???????????????????????????って感じ お前選手だろ いや選手選手じゃなくてもやっていいことじゃない

微妙な思いって何やねん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

・演技中に僕のほうが体力あるんだよバーカって何??????????????????????????????????ハ????????????????????????????????

・「世界中に人が僕の勝利を望んで無くたって~~」お前地元人達応援してくれてるのほんっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっとなんとも思ってないのな

スケート選手が鼻水かんだ紙スケートリンクに落とすのはちょっとどうなの

・「そんな言い方しなくたっていいじゃん!」えっなんでいま怒ったのぜんぜんわかんない

バンケットでは礼儀が求められる~~って感じの話があったと言うのにその次の瞬間に醜態晒すってどういうことだ????????? あれ泥酔してたからで許されないんじゃないの?ポールダンスはともかく脱ぐ必要あった????????普通に考えて炎上案件

・「結婚おめでとー!」人の話を聞け


 氷上スポーツをやっていた身として、スケートのことはあまり詳しくないですが本当に楽しみにしていました。

 ウィンタースポーツアニメは見たことなかったのでこれで盛り上がったら嬉しいなとも思っていました。

 しかし蓋を開けてみれば本格スケートアニメという名の腐女子向けアニメ なんだこれは 

 作画に力が入っているのはスケートシーンではなくコーチ選手関係を匂わせるようなシーンばかりだというのは素人目にもわかります

 沢山動くスケートシーンで作画を保つのはとても大変なことだとは思いますが本格的の看板を掲げるのならばもう少しそちらに時間人員を割いてもよかったのでは?

 指輪の件、お守りだったとしても薬指に嵌めたのならそれは誰だって結婚だと思うでしょう。

 CP名がトレンドに入り続けたのも個人的には不愉快でした。これは私がこのアニメを嫌いだからではなく、きっと私が好きなCPトレンド入りしたとしても不愉快だと断言できます

 Twitterオタク腐女子だけの場ではないのを思い出して下さい。

 その方々に目が届く可能性がそれほどのものかは正直わかりませんが、可能性が高まることは誰の目にも明らかでしょう。

 あのワードトレンド入りした時に思ったことを正直に言うと「腐女子気持ち悪い」でした。腐女子である私が一般の、BLを好まない方がそれをみて不快な思いをすると断言することは不可能ではありますが。

 そういう意味での愛情が含まれないのならばきっと薬指には着けない。結婚というワードも出てくるはずがない。

 LGBTだとか、どんな形の愛もこの作品世界では差別しないだとか、そういう話も見ました。

 では女性同士のカップルも出したらいいのでは? それ以外の多様なセクシャリティがあるはずです。なぜそれを出さないんでしょうか? 主人公男性であるのならば当然その周辺の話になってしまうのは仕方のない事ではありますが、それにしてもそこだけがピックアップされすぎてはいませんか?

 そしてロシア妖精モデルとなったらしい選手についての監督一言、『これが男の子だったら最高だな』キャラ作りという点でライバルキャラ男性という話なのだとしても実際にいる人間に対しての言葉ではないのでは

 色々文句は言いました ぐちゃぐちゃになっている自覚もあります 読んでくださった方には大変申し訳がない

 何が言いたいかと言うと本格的スケートアニメ看板下げてさっさとBLアニメ看板掲げろクソが

そろそろかえる・・・

ちょっとまぶたがおもくなってきた

というか目がしぱしぱしてきた

これ以上やっても多分何かしらミスりそう

今日昼間すげーしんどかったから定時で帰るつもりだったのになんでこんなことに・・・

はあ・・・

コカイン隠語

コカイン頭文字は "C" であるからチャーリーと呼ぶことにしたとする。


これが録音されてしまった場合チャーリー持ってきて」から「こいつ人間をモノ扱いしてんのか」と不自然さが伝わるのは明らかである


外国人の友人がいるということにして「きょうチャーリーも呼ぼうよ」とすれば、「チャーリーは(頻繁に遊びたいが自分外国語ができないのでまた別の友人を頼らざるを得ない)仲の良い友人のことだ」と誤魔化せる可能性があったかもしれない。警察は無理だろうけど。


明るみに出れば当然こうなることはわかるはずなのに、なぜ「コカイン」という単語を置き変えるだけで「持ってくる」という動詞をそのままにしたのだろうか。他の麻薬中毒者も動詞は変えないのだろうか。

[]12月9日

○朝食:ヨーグルト

○昼食:助六寿司

○夕食:鶏肉専門店飲み会コースメニューだったので色々出たけど、クリスマスしか食べられないようなチキンが人数分出たり、デザートの苺が山盛りだったりと、なんか豪華だった)



調子

からしかった。

午前中は会議でずーっと喋って、午後はサンプルコードを書いて、また会議して、それから飲み会でした。

こうも忙しいと、精神的に鬱な気持ちに引きずられず、ただただ肉体的な疲れだけが残って、ある意味スッキリたかも。

はいえ、さっき帰ってきた感じなので、ゲームはできなかった。

ログボはさくっととって寝ようかなあ。



ポケモンコマスター

虹箱から、な、なんと!

ラティオスが出た。

う、うれしいけど、二体目だし、ラティアスの方が欲しいし、うーむ、微妙

音楽ゲームを作った話

この記事は「#音ゲーマー達の発信所 (1枚目) Advent Calendar 2016」の参加記事です。

http://www.adventar.org/calendars/1448



当時の会社を辞めてから随分経ったが、最後仕事作詞した曲が収録されたと聞き、久々にゲームセンターを訪れ、数年振りにアーケード音楽ゲームプレイした。ユーザーカードログインに間誤付く、オプションの付け方もわからない。弱いユーザーになったものだ。幸いにも(現在立場上この表現が許されている)待っている客は少なく、ギャラリーは居なかったので、タイミングの勘が全く戻らないGOOD連発プレイでも心苦しくなる事はなかった。

初めて遊んだから10年以上も経ったが、あの頃と何ら変わらず、リズムに合わせてボタン押すだけで楽しかった。



ゲームセンターと、音楽ゲームと、その周辺の人達による、空気感が好きだった。駅前の古いゲーセンは薄暗く、筐体に付属するハロゲンランプの光が眩しく瞬いている。客はいつも変わらない面子だし、動画サイトは当時無いから、曲を聞き入るには筐体前に居るしかないし、上手い奴は偉い(偉い以外に表現が難しい)ノートにはメッセージが、コルクボードにはイラストが、気怠げな店長、客上がりでボタンメンテに熱心な店員、そんな歳とは思いたくないけど、スマホも無い頃にぼんやりと順番待ちをしていたあの頃も、良かったと思っている。



そのまま好きが高じて、音楽ゲーム制作に携わる事になった。心持ちとしてはミーハーさが大部分ではあったけど、残った誠実や矜持言葉で表すとするならば、自分が作るゲームによって、人と人とが繋がって欲しいと思っていた。自分が感じたあの空気感もっと多くの人に伝えたい。オンラインゲームが台頭し、mixi/TwitterといったSNSサービスによって人の繋がりは変わっていくけれど、同じゲームで遊ぶ時間と、ゲームセンターというリアル空間によって人が繋がる事で、かけがえのない感動を与えられるのではないか、と。



入社3年目くらいだっただろうか。新規ゲーム制作プロジェクトに参加する事になった。音楽ゲームというのは1度作ると、その後はガワを変え、曲を入れ替え、時々新機能追加を何年も続けるという事が多く、完全に新規タイトルを作る事は中々出来ない事だった。USTREAMDJが曲を回し、ニコニコ初音ミクアイドルとなり、コミケ東方アレンジ同人音楽を席巻していた時期でもあった為、CGMキーワードユーザー参加型のコンテンツを、というコンセプトのゲーム制作が始まった。その辺りにドップリ浸かっていた当時の自分は、きっと『俺達の考える最強の音楽ゲーム』になるぞこれは、という期待が高まっていた。



が、0から1を生み出す苦労をまだ、この時の自分は知らなかった。



仕事量は現在に至るまでで一番厳しかった。震災があってナーバスにもなったし、人とブツかるし、思い通りにならない事が多くて、このゲームソフトアップ後の年明け早々に、自分は泣きながら上司会社を辞めたいと話をした。色々理由自分の中ではあったけど、振り返ってみると出来上がったものに満足出来なかったのだと思う。やりたい事が全部出来なかった。力量不足の塊が形として残ってしまうのは本当に辛く、情けなくなった。見るのも嫌になって、ゲーセンに足を運ぶ事は無くなった。

この心境には確信があって、更に数年後に大体同じ理由で本当に会社を辞めてしまうからなんだけど、この時は上司に引き留められた事で退職未遂に終わった。



引き留められたからといって、心境が大きく変化した訳ではなかったけど、リリース後の当面はバグフィックス機能追加を淡々と行うだけだったから余裕が出来て、辞めてからどうするか、が考えを上回った事で前向きにはなった。特別ユーザーアイコンを与えるカードデータを仕込んだり、大会最中遠隔操作新曲を開く仕組みを作ったり、収益を考えずに人が目の前で驚いてもらえる施策を入れられたのは、自分個人には良いカンフル剤になった。公式Twitter更新は変な頭捻るから辛かったけど……



また、夏を越えた頃にはユーザーの声も良く聞く様になり、上々な反応も返る様になった。緩い通信対戦のお陰でプレイヤー同士がお互いの認識を強くした。盛り上がった事で、同人オンリーイベントが開かれたり、ユーザー参加型を謳った事で、ユーザー同士がオリジナル音楽CDイラスト集を作ったり、ゲームとは関係なしに普通に遊びに行ったりする様が、ネットでも、ゲーセン以外でも見れる様になった。



もう一度言うけど、自分自分が作るゲームによって、人と人とが繋がって欲しいと思っていた。同じゲームで遊ぶ仲間を作って、いつかゲームは遊ばなくなってしまうだろうけど、繋がりだけが残ってくれれば、それでいいと思っていた。



今では、作って良かったと、心からそう思っている。

2016-12-09

この世界の片隅に」はVR映画

意味不明タイトルをつけたが、そういう感想から仕方ない。

この世界の片隅に」はという映画原作も含め)は時代考証レベルを超え、(考現学というのかな?)

生活習慣や風俗文化地理建物看板放送局アナウンス、雑踏に響く声、当時の気象

その時代、そこに暮らしていた人の佇まいなどを、

背景に至るまで徹底的に調査して描かれた作品らしい。

で、この映画を見た感想はVRだ。

ヴァーチャルリアリティ映画昭和時代を描いたアニメだけど。

時間と6分、昭和10年から20年までの広島や呉で暮らしていたような錯覚を覚えるようなVR感覚であるヘッドマウントディスプレイ感覚

このようにありとあらゆる情報テキストというか記号イメージ)をぶち込んでいくと

「3次元でも360度映像でもないのに、人間はVR感覚を味わう」という、新たな発明をしたので、ノーベル賞級の何かだと思う。

従来の作品では、「戦争という非日常」を強調していたが、

この作品では生活描写を主、戦争日常として描く

従来の作品では主人公は「特別で有徴」の人物だが、この物語主人公はほんとうに「普通女性であり無徴」である

名前は「すず」。元素記号でいえば Snなんだよな。つまり主人公ではない。「すずさんはモブ」なんだよ。呉や広島暮らしていた人の一部なんだ。

(逆に言えばそのことで、あの時代の呉や広島暮らしていた人たち・・・それどころか戦前のありふれた日本人全員が主人公になりうるという効果)。

どこまで「片隅でありふれたもの」を精密に描こうとしていたのか、作者の執念が伝わる。呉の家も片隅にあるし。

とくに日本人にとっては

戦前戦中という「過剰に語られてすぎてブラックボックス化していた世界」の壁を破壊し、

「思い出すための橋を渡した」という意味で、とんでもなく価値のある偉業だと思う。

戦争のことは置いておいても、

昭和時代あの日本家屋で、記憶の奥底にある、あの家で「我々の父祖はどういう気持ちで日々を過ごし、何に勤しみ、何を守り、何を失い、どんな生活をしていたか

「どういう気持ち結婚たか」というものはもはや思い出せなくなってきている。あの手触りや匂い。30代の自分物心つく頃のギリギリ覚えてるあの感覚

それをマンガアニメにして固定化させたわけで。

昭和戦前を描いたマンガ映画なんかいくらでもあるけど、

これだけなんだよほんと、

はじめて「ああ、これが戦前、これが私の祖母!これが私の祖父!」と思えたのは。

もう消えてしまった記憶を「やっと思い出した!」という気持ちが強い。実際あの日本の町並みや人々の生活は消えてしまった。思い出せるはずがないのに

、ほんと時代的にギリギリのところで、「記憶も記録も感覚ハードディスクごとフォーマットされる寸前のところ」で思い出した感じ。

ほんとこれは偉業だし、日本人歴史意識…というか「民族アイデンティティー」のレベル重要作品になるんじゃないかと思う。

原作こうの史代さんは「これは私なりの解釈です」と書いてたけど、私はその解釈を、全力で選びたい。

成宮氏の引退理由として一番に本人が挙げたものは確かに本人の言う通りで、自分意志とは関係なく明らかにするものではないと思うんだけど(それがマイノリティであるかどうかに関わらず)、

コカイン自体をもしもやっていたとしたら、それはそれでダメなことだと思うわけです。

そもそも外野がとやかく言うことでもないんだけど(それを言うと芸能ニュースほとんどが消える)、セクシャリティコカインのことは別にして考えなくてはいけないのでは?っていう。

もしも、週刊誌の言うように明らかな録音があったとして、結果的に今回は尿検査はシロだったって話だから一緒にしてもいいのかもしれないけど「成宮君はこんな性的マイノリティ不寛容日本じゃなくて海外活躍したらいい」みたいなのもちょっと違うんじゃない?みたいな。なんかズレてない?


コカイン問題コカイン問題セクシャリティのことはセクシャリティのことだよねってことがいいたかった。

安いロースステーキの焼き方

なるべく厚い肉を選ぶ。

焼く前に温めること。

パックの上に40度のお湯を入れた金属製のボウルを置き

肉を生ぬるい状態まで温める。(お湯は時々かき混ぜる。)

フライパンに油を引き、肉汁を拭いた肉を載せる

コショウ適当

最初から最後まで超弱火

適当にひっくり返しながら10分ぐらい焼く。

焼き目をつけたかったら最後だけ強火

焼いた後、3分休ませてから切る。

わさび醤油で食べる。

http://anond.hatelabo.jp/20161209120920

ボーナスの話は友達同士の忘年会ではタブー

特に新社会人な

先輩や世間ニュースで流れる額に比べずいぶん少ないと思ってる奴もいるだろう

でも、もし君がボーナスを「20万円以上」貰っているなら、おそらくは友人同士の中では平均値より上に属しているはずだ

就活がうまくいか非正規で働いている友達がいればボーナス無しすら珍しくない

夏は寸志で同一程度の額だったかもしれん

冬のボーナスは勤め先で露骨に差が出る

少ない少ない喚いた挙句自分が一番貰ってたなんてことになったら目も当てられない

ボーナスの話はやめておけ

http://anond.hatelabo.jp/20161209222820

???「質の高いコンテンツ評価する」

キュレーションサイトは質が高かったか評価してたんじゃないんですか

http://anond.hatelabo.jp/20161209214934

スプラトゥーンってゲーム一年以上ハマっていて、このゲームに費やした時間有意義なことに使っていたら人生違っていたかもって思ったこともあったけど、冷静に考えたらこれだけやったスプラトゥーンもザコレベルから、ほかのことに時間を使っていても同じようなもんだったろうなって気がする。