「たまたま」を含む日記 RSS

はてなキーワード: たまたまとは

2016-06-23

妖怪どっちもどっちを「バランス感覚のある人」とか言っちゃう人って

自らがとんでもなく偏った思想の持ち主だということを白状していることに気づかないんだろうなあ。。。

そのidの人のブコメを見れば都合次第でもの見方を変えてる人だとすぐにわかるのに、

たまたまそのニュースでは自分にとって賛成できるコメントをしているからといって、

すぐに「同意」「噛み付いてるコメントがひどい」と応援ブクマつけたりしている。

人を馬鹿にしているようで、

自らの馬鹿さ加減を露呈させてしまっている。

http://anond.hatelabo.jp/20160623233425

バランス感覚のある人を「自称中立」とか「妖怪どっちもどっち」とか言っちゃう人って

自らがとんでもなく偏った思想の持ち主だということを白状していることに気づかないんだろうなあ。。。

そのidの人のブコメを見ればいろんなもの見方ができる人だとすぐにわかるのに、

たまたまそのニュースでは自分にとって気に入らないコメントをしているからといって、

すぐに噛み付いて自称中立だと小馬鹿にしてたりしている。

人を馬鹿にしているようで、

自らの馬鹿さ加減を露呈させてしまっている。

http://anond.hatelabo.jp/20160623124946

そもそもみんな名作とか良作って言葉を軽く使い過ぎだろ。たまたまちょっと面白けりゃ名作扱いかよ。歴史殿堂入り批判は受け付けずとかアホか

ここさけとか起承転結もできてない上にテーマ無視するような脚本書く奴に名作なんて一生作れるわけもないのには同意というか、当然。

2016-06-22

レベルアップする音が耳元で聞こえるとうれしいよね


タラララッタッタッタ~なのか別の音なのか、はたまたファミマ入店したときの音なのか、まあなんでもいいんだけど。

今まで時間をかけなきゃできなかったことが、すごく短時間でできたとき

それなのに成果物の出来が時間をかけたときと大差なくできたとき

レベルアップしたーって思うよね。

今日たまたまそんな瞬間あったわ。

そんだけ。

ミニベロママチャリ比較する

ミニベロを買った。小径車、つまりタイヤの小さい自転車だ。

街中で見かけていてなんかかっこいいなと思っていたが、乗り心地などが気になっていた。

乗りはじめてから数か月経ったので、感想等をまとめてみようと思う。

※買ったのは3万円弱で、タイヤ20インチ

デザインが気に入って買ったのがたまたま折りたたみだったので、折りたたみではないミニベロ使用感若干異なると思う。

比較対象ママチャリ

※街乗り専用。



●購入前のネットの評判

ミニベロギアじゃないと、ひと漕ぎであまり進まない

持っていたママチャリと同じ6段ギアがついていた。ママチャリと同じ数字に合わせると確かに進みはよくない。

ギアを一段だけ重くして漕ぐと、ママチャリとほぼ同じ漕ぎ心地で違和感特に感じなくなった。

タイヤが小さいので小回りが利く

特に感じない。ママチャリと同じ。

・段差などで振動が伝わりやす

これも特にママチャリとの差はなし。



●乗ってから気づいたことなど

坂道が楽

上にも書いた通り、ギアママチャリに比べて一段分くらい軽いのと、

ひと漕ぎが小さい、軽い(ママチャリ比)といったあたりから坂を降りずに登れるようになった。

ママチャリだと3分の1くらいしか登れない坂も、立漕ぎせずに上まで登れた。

ちなみにひと漕ぎが小さい分、立漕ぎはあまり意味がなかった。

ハンドルの高さ調整ができない

ハンドルサドル距離に注意

これは多分折りたたみだけだと思うんだけど、ハンドルの軸部分を折り曲げるからハンドルの高さ調整ができない。

できても数センチのとか。

あと試乗してみてハンドルサドル距離が開きすぎていてすごい前屈にならないと乗れないのがあった。

今のはちょうど肘が伸びきるくらいの感じ。

とにかく一旦乗ってみて、自分の体形に合ったのを選ぶのが重要

・安いのが少ない

ママチャリだと1万円くらいで売ってるのもあるけど、ミニベロだと安くて2万くらい?それに種類が少ない。

それと、カゴやライト、チェーンなどが標準でついていないものが多いので、揃えると安くても五千円くらいはするかと。




まとめると、基本的にはママチャリと同じ。

坂は上りやすい。

自分の体形と好みに合ったものがあれば、あとは値段次第で買ってもよし。

2016-06-21

電車ベビーカー連れに嫌がらせしていく奴がいた。日本終わってる

さっき地下鉄帰宅中に、ベビーカー連れの親子に散々嫌がらせをしていった中年男性がいて、胸糞悪くなった

19時過ぎに電車に乗ると、ベビーカー2台, お母さん2人, 2~4歳くらいの子供3人が、電車の席3シート分くらい使って座っていた。

少しベビーカー場所を取っていたが、5人分で3シートなら全然問題ないレベル

とくに泣き叫んでいるわけでもなく、ワイワイ親子団欒していた。

ちょっと狭いけど、その横が空いていたので座った。

スマホ電池も切れてたし、なんかはてぶでストレス発散には瞑想運動がいいとか言ってたから、何も考えずに瞑想っぽく座っていた。

すると反対側に立っていた男が、突然こちら側にきて、お母さん達のほうに手を突き出していた。

瞑想中だった俺はとくに振り向きもせず、ぼんやりみていたので、何をしているかからなかったが、

「ああ、子供のお父さんなのか、何かお菓子でもあげてるのかな。俺が隣に座ってしまったけど、大丈夫だったかな」

とか思いながらスルーしていた。

数駅過ぎて、その男電車を降りようとしたときベビーカーに男の足がかかり、ベビーカーが倒れそうになった。

子供がいる座席側に倒れそうになって、子供が圧迫されそうになっていた。

あっぶねーな、とか思ってたが、男は謝罪もせずドアの前に行ってしまった。常識がない奴だな、とか思っていると、ドアの前で男がお母さん達に向かって指を指している。

初めは、知り合いに向かって、なんか示しているかと思っていたが、よく見ると中指を突き立てて見せつけている。

ここでようやく、その男が悪意を持って一連の行動をしていたことに気づいた。ベビーカーにつまづいたのもワザとだ。途中、手を突き出していたのも、おそらく去り際と同じく中指を突き立てていたのだろう。

めちゃくちゃ胸糞が悪い。子連れ妊婦嫌がらせをされるという話は聞いたことがあったが、目の前で実際に見て、マジでこんな糞な奴がいるのか、と呆然とした。 お母さん達は何も抵抗せず、子供の身を案じていた。抗議しようにも、子供になにかされたら、という思いで何もできなかったんだろう。そんな守るべき立場の人に向かって、嫌がらせをしていくとか本当にありえない。ここまで終わってたか日本

フィンランドに住んでたことがあるんだが、本当に子連れにやさしい社会だった。

電車バスは、ベビーカーを連れた親子連れ無料になるし、ちゃんとベビーカー用のスペースも用意してある。フィンランドバスは前から乗って真ん中から出る方式だが、ベビーカー連れの親子の場合は広い真ん中の出口から乗ることができる。降りるときは、ベビーカーを降ろすのを他の人が手伝ってくれる。だから公共交通機関にはベビーカーを連れた親子が多かった。 こういう経験をしていると、本当に日本の糞さを痛感する。

一番の原因は、国民性ではなく、人口過密と交通公共機関キャパティだと思う。人が過密していると誰だってイライラするし、問題も起こりやすくなる。 普通自転車電車に持ち込んだ経験ってある? フィンランドだと持ち込めて、ちょっと電車乗ってから別の場所サイクリングすることも簡単だった。すごい快適。自転車持ち込めるくらい余裕があると、ベビーカー乗せててもそんなにイラつくことはないだろう。

もちろん国民性とか民度も原因だとは思う。日本人は、他人迷惑がかかることを極端に回避する国民性で、レジ会計手間取ってるだけで迷惑かけてしまってると感じてしまレベル

他人迷惑をかけないが身にしみすぎて、個人の事情よりも水知らずの他人のほうを重視せざるを得ないようになっている。

たまたま周りに不利益を被る形になったとしても、たまたま自分がその事情立場になってしまっただけで、他の人がそうなる可能性もある。だからこそお互い様で、許容しあうという考えが少ない。

少し話はズレるが、日本人気遣いが色々な変化を経て、いびつものになってる気がする。

初めは、一人のちょっとした気遣いからまり、その行為が良いと評判になると、みんながそれをし始める。ここまではすごくいい話。 それがいつの間にか、みんなが守らならければいけないマナーになり、守らないと批判されるようになる。 別にその気が無かった人も、集団的価値観により、それを守らなければいけなくなり、我慢し始める。こういう人は、守っていない人を見ると非難をし始める。 こういう社会になると、本当に生きづらい。

さらに、我慢してた人が、我慢しないほうが自分の得になる、と気づいておかしなことになる。今の日本はこれが進み始めてる気がする。保育園建設反対運動とか、マイルドヤンキーとか。

からとっとと日本を出たい。

2016-06-20

肉食系女子に食われた素人童貞の話

僕はお酒が呑めない。典型的下戸だ。

なので滅多に一人で呑みに行かない。

しかしその日はたまたま暇だったので一年ほど前に行ったことのある近所のスナックになんとなく立ち寄ってみた。

時間は0時をとっくにまわっていたと思う。そこは年配のママの他にお手伝いの女性一人が接客していた。

スマホをいじりながら適当時間をつぶしていたら次第に客は減り、2人ほどになっていた。

その女性と割といい感じの雰囲気になり気づけば隣あってカウンターに座っていた。お酒が入っていたせいか仕事中にも関わらずかなり積極的に僕とイチャつきはじめる女性。というか求め方としては完全に彼女のペース。ボックス席で接客中のママの目を盗みながら何度もキスしてくる。あげくには僕の手を引っ張って自分の胸に押し当てるとかしててその彼女リアクションがまんざらでもない感じ。あれ?感じてる?みたいな。さすがに求められるまま応じていた僕もここまでくるとこの後の展開は予想がついた。

そしてスナックは閉店の時間

女性LINE交換していたのでママの手前、帰ったふりをして外からコッソリ彼女LINEした。メッセージの内容はなんでもない。ただ今日は楽しかったとかそれだけだ。しかしその意図気持ちが昂っているであろう彼女と二人きりで接触することにある。僕だってあそこまで誘われたらそれなりの落としどころが欲しかった。

メッセージを送って少ししたら彼女からLINE通話がきた。「いま○○にいる。帰るところだけど一時間くらい話する?」と言われ、すぐにそこに行くと言って通話を切った。

待ち合わせ場所は人気のない港にある堤防近く。まだ夜明前なのでめちゃめちゃ暗い。彼女に手を引かれ堤防の先へ。

人気のない暗闇で酒の入った男女がやることは一つだった。

まず言うとお互いに全裸にはならなかったし子供ができるような本番行為はしなかったが一般前戯と呼ばれる行為はだいたいやった。

次第に周りが明るくなりわずかに人気が出てきてからもしばらくそ行為は続いた。港なので間近に船が通っていったりその辺を散歩する人も現れる中、これは不味いかなと思いつつも、時折舌を絡めたキスを挟みながらほとんどの時間彼女の反応をみながら胸を揉みしだいたり露出した乳首を舐めまわすことに終始した。経験のない素人童貞の芸のなさが悔やまれる。だが、風俗では味わえない興奮と野外プレイ的な状況と喘ぎ声を漏らす彼女吐息を聞きたくて夢中だった。下着に手を入れたら若干濡れていた。ホテルであれば完全に最後までやっていた流れだった。

予定の一時間などとっくに越えていたが互いに昂る性的興奮と、何より男である僕の側がセックスにおいての挿入と射精がないために、" 果てる "という終わりがないエンドレス状態だったわけだ。おかげで行為が終わって彼女とわかれた後は両腕の疲労感が凄かった。ずーっと胸を揉みしだいていたわけだから当然ではある。

次も会う約束をしたが彼女の気が変わったのか結局その" 続き "はなかった。秋の空と女の気持ちとはよく言ったものだ。

新卒以外で地元を離れるのはやっぱりしんどいのか

たまたま俺の周りにそういう人が多いのだけかもしれんが、新卒以外で地元を離れた友人が鬱になって戻ってくる率がヤバい

1人目は転勤で地方に飛ばされて、しばらくしてから鬱になり、会社と掛け合ってどうにか地元の支社に戻してもらい、その後回復

2人目は転職で、地元就職先が見つからなかったからと、東京へ行ったものの、しばらくしてから鬱になり、会社を辞めて地元へ帰ってきた。

そして3人目。今はまだ大丈夫だと思うけど、ツイッターをみたり、たまに連絡を取ってみたりする限りじゃ、明らかにやばそう。何せもう2人も鬱になった友人を見てきたんだし、なんとなく兆候がわかる。

新卒とか進学とかで同年代が一斉に地元を離れる場合だと、周りも同じ状況だから、友人も出来やすそうだけど、転勤なんかだとそういうわけにはいかないから、愚痴を吐ける人も休日に遊びに行くもいないから、タダでさえなれない環境でやっぱり精神的に参ってしまうってことなんだろうか。なにせ友人は、休日はやることがないからボーっとレンタルしたDVDを見てるだけと言ってたからなあ。

ともかく、今はその3人目の友人のことが非常に心配です。

http://anond.hatelabo.jp/20160618211423

就活しんどくて死にたい方へ

私も就活生です。未だに内定0です。

もついこの前まで「もう内定取れなかったら自殺しちゃおう」って思ってました。

実際にナイフ自分を刺そうとしましたし大阪とあるの川に飛び込もうとして片足を出したこともあります。その時はたまたま電話が鳴って思いとどまったのですが。

でも、どうでもよくなりました。

「もう関西で働けるなら給料そんな無くてもいいし週休二日なら土日祝日で無くてもいいし。どこでもいいや!今年ダメなら来年やればいいや!」って思いました。そう思ってから気持ちがすごくラクです。生きていて楽しいです。

3月よりも前からインターンシップへの応募や合同セミナーの参加、マナー講座といろいろ予習したもののいざ解禁すると、50社以上ES書いても落とされるし筆記試験勉強したおかげかサクサク通過しましたが面接では落とされ…。恐らく30社以上落ちていると思います。笑いたきゃ笑ってください(笑)

6月1週目ぐらいまでは「そこそこの大学通っていてみんなサクサク内定決まっているのに自分未だ内定無くてみんなより劣っている。恥ずかしい。」と思っていました。親にも「内定まだなの?●●ちゃんはあんたより低い大学なのにもう○○(大手生保)から内定貰ってるじゃない」って言われていました。本当に恥ずかしくて前を見て歩けなかったし電車で涙が止まらなくなり過呼吸起こすことも。

でもさ、そんな病み落ちした私にいつも「無理すんなって。」「いつかは決まるよ。」「まぁぱ~っと飲もう。あ、明日からデレステあんたの推しイベントやるで!」と声をかけてくれる人がいるもんなんですよ。

なので飛び込もうとした時も電話切った後、ふと彼氏友達約束、好きなアニメジャニーズタレントライブ、推しキャラSSRを思い出したわけですよ。

「あ~あのゲームの新作出来なくなるから死ねないな。」「今死んだら数週間後のデートいけねーじゃん。」って思ったらどーでもよくなりました。

身の回りの人はお世辞だとしてもわざわざ遊びにいく時間作ってくれているわけですよ。その人達に何も言わないまま約束破るなんて失礼だなって。

それに私の周りってよく見たらアルバイト生活している人とか非正規雇用同士だけど家族仲良く暮らしている人がいるんですよ。どこにそんな保証があるのか知らんが年収低いのに「嫁が無職でも養う!」なんて言う人もいるんだしww(私自分でお金のやりくりをしていたいので働きますが)。

なので「新卒とか大手とかこだわって死ぬ馬鹿馬鹿しいな。プライド親孝行彼氏やダチと激安居酒屋でちびちび酒飲むかなら後者だな。まぁ~バイトでもしてりゃ自分の金は手に入るんだしいっかー。」と思い就活とか怖くなくなりました。

長くなりましたが言いたいことはですね、

①同じような奴がここにもいるよ。

別に今年ダメでも生きてりゃどーにでもなるよ。笑われたら一緒に笑っとけ。というかこの御時世、正社員になったって不安定なんだし。

仕事が全てではない。たった30分のアニメが生きがいになることもある。

特に②を伝えたいです。金融業界なら今から探しなおしてもまだ50社持ち駒作れます。私は「転居を伴う転勤なし 大学から採用実績あり」で絞っても50社まで持ち駒集めましたよ。私も利用しています就活エージェントの力を借りるのもいいと思います選考に関してはもう、「落とせるもんなら落としてみやがれ!セミナー質問しても雰囲気という言葉しか使えないクソ御社め!」という姿勢で臨んでますだって落ちても怖くないもん。(実はこの姿勢面接受けるようになってから通過のお知らせが来るようになりました。)それに、今後も経済が傾く可能だってあるんですしそれで落ちた会社倒産した時は「え?会社潰れてクビになったぐらいで自殺するの?じゃあ死ねば?」って笑い返してやればいいんですよ。なんなら同業他社就職決まったら落ちた会社潰すつもりで挑めばいいと思います

内定も無いくせに偉そうなこと書きましたが、同じ就活生として応援したいし「そんなことぐらいで死ぬとか」って人の気持ちも考えられない想像力の欠如したコメントをしている奴がうざかったので届けばいいなと。

おめーも一度無職になってみろよ。たまたま“運よく”就職できただけの奴が何上から目線で叩いてるんだよ。自分も職を失う瀬戸際にいるくせに。

まぁ、世の中副業している人もいるって事は人間の数だけ仕事はあるってことですよ。ゆっくり就職先決めていきましょう。

世間の皆さん、笑うなら私を笑いなさい、私もこのクソみたいな文章見て笑ってますから

http://anond.hatelabo.jp/20160620152541

いや、今回の話だと元増田目標地点は店舗責任者更迭店舗の追加清掃(員を雇う?)とかだったりするので、店側のダメージは相当なものになるはずだぞ。

本来なら増田自体は返品+お詫びに商品券とかで誤魔化されて終わりで、別に増田が受けた被害と店側の過失はそれで相殺できるはずだ。

しかし、それ以上を増田は求めてるんだよな? それは「分不相応」だとは言えないか

店側が比較的不衛生な状況下で商品を作り続けていたとしても、それは保健所の定期的な検査に通っているというのであれば「一応の基準を満たしている」はずだ。

それでもインシデントが発生するって言うのは、不衛生が原因ではなく「たまたま」であった可能性の方が高い訳だよ。その「たまたま」に増田が当たってしまったのは不運ではあるが、それをもってして「運悪くたまたまにあたらなかった」人々にまで影響を及ぼさせようとするのは、お節介以外の何者でもなくないか

デリカテッセンなんかのスーパーのお惣菜レベルのものに完全を求める方がどうかしてるし、当然こういったことがおきるリスクを踏まえた上で増田は物品を購入すべきだし、ハズレが出たら速やかに交換、的な「暗黙のルール」を守れないのならば買う買わない以前に出禁にされたほうがいいと思うぜ。

2016-06-19

http://anond.hatelabo.jp/20160619171501

心にやましいところがあったり、批難されることがあったりとか、そりゃあるだろう。増田から

元増田のアレぶっちゃけ田舎叩き(と批判される視点)でもある。

保育園落ちたの私だ」は視点が違うと話が全然変わってくる話だ。

ところで

保育園子供を預ける人が起きてる時間帯?

これだけで創作認定してるようにしか思えないんだが、どうなん?

本当に困ってる人が迷惑するから釣りでも創作でも、嘘書くには後々のことを考えてから書きやがれ。

義憤を募らせているようだが。

保育園子供を預ける人が起きてる時間帯?

てのは本気で疑問になったから聞いてみただけ。もう一つの理由は後述。

案の定、気まずいか元増田自分発言を消した。

別に地方差別でわざわざ消すなんて、思ってもみなかったよ。だって増田差別発言放置されっぱなしだし、自分で消してる奴なんて見た事ない。

しろ自分に都合が悪い発言を削除する、となったら、普通、書いた人間が嘘を書いていたから、と思うでしょ。当事者で無い限り。



あそこで書かれている都内で次々と大型マンションが建てられ、て某地域しか思いつかないんだよね。たまたま知り合いが先祖代々あの地域人間で、残ってる家は数えられるくらいしか残っていない、と言っていた。

本当に書いたとおりで某地域だとしたら、非常に家が特定されやすいんだよ。しか子供が居るなんて限られてくる。だから、本当の昔ながらの住人だったらあんな事は書かないだろうし、ああいう言い方しないだろう、という推察。

あとは書いたとおり、

本当に困ってる人が迷惑するから釣りでも創作でも、嘘書くには後々のことを考えてから書きやがれ。

毒親?とか、そういう系になるのかな?客観的に教えてください。

私が幼稚園だった頃の話。

その日のことは鮮明によく覚えていて、ある日私は幼稚園に行きたくなくて廊下で泣いていました。

そこへおじいちゃん(当時60くらい?)が背後からいきなりわたし背中あたりを蹴り上げ、私は廊下から転げ落ちました。

その後は泣きながら一人で幼稚園バス停留所まで歩いて行ったのは覚えています

その後、おじいちゃんは亡くなり、私は大人になりましたがたまたまこのエピソードを母に話すと、「おじいちゃんは私(母)を困らせているあんたに頭にきて蹴ったんだって」と言われました。

このおじいちゃんの行動ですが、こういうのは客観的に観てどうなんでしょう?よくあることですか?

クソリプマンポジティブシンキングはどこから

一度対面したフォロワー粘着されている。

役職者でそれなりの地位にある、孫もいるような男性だ(名刺を渡された。本物かどうかは知らないが)。

内容が薄い、的外れなクソリプを日常的に送ってきたりする。

返しようがなくて頭が痛い。

別に笑うところではないのに若者ぶってやたらめったら草を生やしてくるのも、無駄に煽られているようで気分が悪い。

有名人アカウントにつっかかってはブロックされていることを武勇伝めかしている、俺には発言力がある!俺は正しい!!とかなり勘違いをしたおじさんだ。

クソリプおじさんは私以外の若い女性たちにも熱心にクソリプを送りつけてはリプ蹴りされたり適当にいなされている。

が、一向に懲りない。

あしらわれていることに気づけないのだ。

なんというポジティブシンキング

まともにとりあっているのはクソリプおじさんの同類だけ(こちらにも絡まれたことがあるが、揚げ足取りの繊細ヤクザネットチンピラまことに面倒くさかった)。

若い女性へのクソリプ以外には政治宗教時事ネタ引用してきては的外れコメントをつけて自分ツイートとして垂れ流したり、発言者粘着したりと活動に余念がない。

そんなクソリプおじさんなので申し訳ないがミュートしている。

近頃SNS発の剣呑事件が後をたたないので、面識があるだけに逆恨みなどされそうでブロックするのは恐ろしい。

食事にも二度誘われた。もちろお断りした。

本名も素性も知らない異性と二人きりで会うわけがないだろ。

意図も読めない。

飯と酒をおごっておだてて酔わせたらヤレるとでも思われているのだろうか(当方酒には強いのでそれは絶対にありえない)。

クソリプおじさんとはたった一度の面識があるだけで、フォローは返していないし(厳密にいえば耐えかねてリムった)、数いるフォロワー同士の集まりたまたま(不幸にも)顔を合わせただけの関係にすぎず、私にとっては友人でもなんでもない。

だが向こうはそういう認識ではないようだ。

そのポジティブシンキングはどこからくるのか。

なぜ嫌われていることに気づけないのだろう、こういう手合いは。

度会ったら友達とか、ドレミファどーなっつかよ。

http://anond.hatelabo.jp/20160612121937

元増田です。

ブコメに大変興味深い質問があったので、再度筆を執りました。

面白い。そうするってぇと、ヴィオラの人が比較的穏和な気がするのはどういう事か、増田がご存知なら、それも教えて欲しい。いや、私の観測範囲が狭いだけかもしれないけど。

その感覚、非常に正しいです。どこに行ってもヴィオラの人は、少なくともヴァイオリン組よりは穏やかでおとなしめの人が多いですね。

それには明確な理由があると自分も思っています


ヴィオラ、遠目には、或いはケースに入っていると、まずヴァイオリンと見分けがつかない楽器と言っていいが、その中身は完全に似て非なるものである

その中でも最大の違いは、「初めて楽器を手にした年齢が決定的に違う」ことだろう。

プロでもアマでも、生まれて初めてヴィオラを弾くのは、早くても小学校高学年以降、即ち、ハッキリと自分意志楽器出会える年齢なのだ

これこそが、「子供がよくわからないうちに親が与えてしまう」アーリー型のヴァイオリンと大きく異なる点だ。

そこに、ヴィオラアンサンブルにおいて内声部、例えるなら常に出汁役割を担うという、これまたヴァイオリンとは全く違う特性が合わさった結果、「比較的穏和」な性格形成される、或いは「比較的穏和」な性格の人がヴィオラを選ぶのだと思われる。

なお、「生まれて初めてヴィオラを弾くのは、早くても小学校高学年以降」という謎めいた事情理解し難いと思われるので、以下に説明


まず、最初からヴィオラプロを目指してレッスンを開始するという人は殆どいない。

ヴァイオリンプロを目指していた人が、音大の在学中辺りで「転向」するパターンが大多数なのだ

その理由は様々だが、ヴィオラ弾きの名誉のために言っておくと、「ヴァイオリンで食えそうにない」などという撤退戦の一環としての転向は皆無である

そうではなく、

「元々チェロを習いたかったけど近所に先生がおらず渋々ヴァイオリンを習い始め、やがてそんなことすっかり忘れてプロ目指してる途中でたまたまヴィオラを触ってみたらしっくり来た」

プロ目指してヴァイオリンを習い始めたはいいが、ヴァイオリンの命である輝かしい高音にどうしても馴染めず、そんな中たまたま(ry

といった話が、自分の聞いたケースである

そもそも「似て非なるもの」と書いた通り、ヴァイオリン弾きというだけでまともにヴィオラを弾けるような話ではないし、それにヴァイオリンで食えないなら、それでも教室で生徒が取れるヴァイオリンに留まっていたほうが得策なわけで。

また上述の転向は、大学オケに入ったタイミングヴィオラを始めるアマのアーリーヴァイオリン弾きにも当てはまったりする。その中には元増田で書いたモーツァルトまで行かなかったけど、それでもなんとなくヴァイオリンを続けてきた、というか辞めなかったみたいな人もいたり。


次に、最初からヴィオラプロを目指して、もしくはヴィオラやりたい!と言い出した子供が将来の趣味として(要するにアマチュアとして)レッスンを開始するという、いわゆる激レア物件ではどうかというと、それでも最初からヴィオラを弾く事は絶対にない。

なぜなら、ヴィオラ子供サイズ存在しないので、大人用フルサイズヴィオラが弾ける体格になるまで、ヴァイオリンで基礎を学ばざるを得ないかなのだ

というわけで、いわゆるレイトは勿論、アーリーに分類されうる人達であっても、生まれて初めてヴィオラで音を出すのは、フルサイズ楽器演奏できる体格になる目安である小学校高学年以降と。

ちなみにヴィオラ子供サイズがないのは、フルサイズ楽器からしてヴァイオリンチェロのような、音響的に合理的サイズではないため(合理的サイズで作ったら大きすぎて演奏出来なくなる)、そこに来て子供向けに単純にサイズを小さくすると、大人用と音が変わってしまうという理由らしい。

2016-06-18

友達の作り方

純粋な男友達が作りたい。

私は大学生だ。

私の趣味男性が好む人が多いものなので、趣味の話から男性と仲良くなりやすい。

そこまではいいのだが一緒に出かけるようになると恋人っぽい雰囲気になってしまう(というか相手勝手にそう思う)

同じ趣味の人が女友達にいないので、仕方ないのだが、

私は純粋趣味イベント友達と出かけたいだけなのだ

それがたまたま男だったというだけだ。

少しオタクっぽい趣味なので、どちらかといえば奥手な人が多い。

なので本気で告白してくる。

断るのは心が痛いし、同時に大事友達を無くしてしまったと悲しい気持ちになる。

この間もそういうことがあってとても落ち込んだ。

今でも続いている男友達彼女持ちかそんなに女の子に困っていない人だ。

でもそんなことで友達を作る基準を決めたくない。

どうしたら純粋友達として男性趣味を楽しめるのか。

私の容姿は、可愛くないし、地黒で下品なことも言うので間違ってもモテるような人種ではない。

最低限メイク服装は小綺麗にしているがマナー程度なので周りのようにオシャレな服装はしていない。

これで、どうしたら恋愛対象に見られずに済むのか知りたい。

普通に楽しめたらいいのにと思う。



追記

彼氏持ちと言うのはいいね指輪はめてみようと思う。嘘をつくのは少し気が引けるが。

彼氏を作る気は実際にはあまりない。将来の目標に向かって勉強しているところなので、恋人のための時間が取れないと思う。

それで食っていくことを目指しているので、結婚して養ってもらうつもりもない。

ありがちだが男性から好意恋人になりたいという)を寄せられるのが苦手だ。だからまずい、相手が好きになりかけてる?と感じたら距離を置く。

コメントにもあったが趣味の合う人が全員彼女もちやモテる人だったら本当にありがたい。だけど現実にはそうでないほうが多いので困っていたところだ。

ちなみに趣味は(多分)アングラ音楽鑑賞。クラブとかで流れてる感じの。それとアニメとか。今某テレ朝でやってる音楽番組ジャンルなど。

ネット上だと好きな人は多いが現実だと周りになかなかいない。だからねらー、奥手な人と仲良くなる。(そういうわけで特定が怖くて書きたくなかった)

趣味がこれなので、お金円盤フィギュア、本に費やされる。

それとBL好きなので男友達と○○くっついちゃいなよ〜とかたまに言う(そういうのダメな人の前では言わないよ!)デキたら報告しろよとか… いや気持ち悪いなこう見ると、ごめん、でも多分効果なかったみたいだ

サークラって少し軽蔑してたから、傷つくな…あんなふうに人の気持ちをもてあそぶのは虚しいだけなんじゃないかと思っていたが。

外見についてはviccaあたりの雑誌研究してなんとかマシになった。うーん外見を磨いてみるのも少しググって考えるけど…それでちゃんとした人と仲良くなれるのならいいかもしれない。

性欲とか愛情がないという人種ではない。好きなアニメキャラで毎晩抜いているし好きな人小学生の頃いたので。

更に書くが、なぜ好意を寄せられて嫌かというと、気持ち悪いというのもそうだけど、女友達に変な目で見られるのが嫌だ。

高校ときも大きなプレゼントを一緒にいた友達の目の前で渡されて本当に恥ずかしかった。

訳を聞かれて、一緒にでかけたというと、だからだよ〜と冷やかされる。全然からじゃないのだが…

その人は仲良くなって数ヶ月だったのでそれもさら理解できない。




追追記

処女です。いつ捨てよう問題が迫っているが好意がある人が気持ち悪いので堂々巡りしている。だからこんなガキ臭い考えなんだけど…

無理なんですかね…

誕生日おめでとう

今日は、私の誕生日だ。

リアルでは誰も言ってくれないから、私だけでも自分に言ってあげよう。



誕生日おめでとう」



Facebook では、誕生日を公開しているから、いろんな人たちが私におめでとうを言ってくれる。

これにはもちろん、とても感謝している。

ただ、顔を合わせて直接、私に言ってくれる人はいない。



ちょっとさびしいけれども、これはこれで仕方ないと自分では納得している。

結局、私自身が親しい人間関係というもの投資をしてこなかったからだ。



多くの人たちが、誕生日を祝ってくれる人との人間関係を維持するために、膨大な時間とカネを費やしている。

それは自分親友であったり、恋人であったり、配偶者であったり、子供であったり。

私は、そういう関係を育ててこなかった。

から、いま誰も私に直接、誕生日のお祝いをしてくれないわけだ。



なぜ私はそういう種類の親しい関係を築こうとしてこなかったのか?

親密な関係を維持するのがあまり得意ではないとは言える。

あるいはたまたまいまはそういう運勢にないだけなのかもしれない。

理由はよくわからない。



自分の頭で考えてもわからないことを思いわずらうのも時間のムダであろう。

今日は、いつもより少しだけ自分自身に優しくしてあげるつもりだ。

それで十分だろう、と思う。

2016-06-17

http://anond.hatelabo.jp/20160617185114

どうも元増です。


楽しみで楽しみでしようがない。


ちなみに好きなアニメテイストは「因果応報」を盛り込んでるやつかな。


アニメ以外の作品でも、一部分だけを切り取った勧善懲悪みたいなものは全く興味がない。





自分だって今の地位になるまでにいろんな奴を踏み台にしてきた。


いつか自分も切って捨てられる日が来るだろうね。


ただその時に人のせいになんかしたくない。


からやれる事は全部やるし、使えるものは全て使う。社内政治だってなんだってする。寝れるものなら体も許す。


今回はたまたま指す側に近いだけ。

友達が突然メンヘラになった

ここ数年で立て続けに同性のメンヘラに執着されることが増えた。

バイト先で出会った人だったり、同じ職場の人だったり、共通趣味を通じて出会った人だったりと出会場所出会い方はそれぞれ違うのに最終的にはみんな同じ結果になってしまう。

最初は波長が合っていい人だと思っていたのに、いつのまにか「あなたがいないとダメ」「あなたに嫌われたら生きてる意味がない」「もう死にたい」と言われるようになる。

私が他の友人と遊ぼうものならあからさまにヤキモチを妬き、「私にはあなたさえいればいいのに(どうしてあなたは他の人と仲良くするの)」「どうせ私よりあの子のほうが好きなんでしょ」と言われる。

正直、友人関係にある相手にそこまで嫉妬をする意味がわからない。百歩譲って付き合っている間柄ならまだ理解できるが、この場合はそうじゃない。

共通の友人も一緒に何人かで遊んだ帰りには、「私がいなくてもいいんじゃないの」なんて的外れな怒りを向けられることもあった。

繋がっているSNSをくまなくチェックされていることを知った時は心の底から気持ち悪いと思った。

たまたまチラッと見えてしまった彼女スマホの画面に私のSNSのページが映し出されていて、付いたコメントや誰と会話をしているかを見てるのが分かった。異常だ、と思った。

友人みんなに同じ態度をとっているつもりなので、何がきっかけで彼女たちのメンヘラレーダーにひっかかったのか分からいから怖い。理由が分かっていれば気を付けることができるのに、それが分からいから防ぎようがない。

もちろん、周りの友人は適当距離をとってくれる人のほうが多いので彼女たちと疎遠になったからと言って友人がいなくなるわけではないけど、それでも最初は仲良くしていたのに最終的には離れてしまわざるを得ないことが悲しい。

「いつまで美容院に行ったらいいのか」問題について。

髪を切らないとと思っている。前回行った時よりもう3日で2か月だ。

襟足ともみあげがもじゃもじゃしてて気持ち悪い。伸びてくると天パーがかかってくるので毛先があっちゃこっちゃグルグルしてて見苦しいたらありゃしない。

はいえ。

今年で38歳を迎え、10年近く通ってきたサロンに行くのがどうにも億劫に感じてならない。

髪の後退は5年前から懸念事項であり私の額は着々と広がっている。

学生の頃は前髪が目に入れば「さて髪を切らなければ」と思えたものだったが今の私は多分一生かかっても前髪は目に届かない

であろう。

幸運にも頭頂部はまだまだ元気なので世間的にはハゲではないとされている。これは家族から証言を得ている。確かに「ハゲてきた」は言われているが「ハゲた」と「ハゲてきた」の間には深くて長い河があるのだ。

ただそのような状態からこそヘアサロンに行っていいのか葛藤してしまう。しかも加齢でだいぶ太ってきたから尚更。

私の職場の近くは地域でも珍しいヘアサロン集中地点で600メートル範囲内に20軒近くがひしめいている。

その中の大きめで明るいヘアサロンHが私の行きつけでそこのOさんにもう10年近く担当してもらっている。

そもそもそんなに長い付き合いになるとは思っていなかった。

きっかけなんかmixi検索したらヒットしたのがそこで指名なしで入ったらたまたま手が空いていたのが彼女だっただけ。

以来ブリーチなしパーマなしカットのみという手はかからないけど儲からない私の髪を整えて頂いている。

その間、暇がなくて1000円カットで済ましたことが数回ある程度でずっとお願いしてもらっている。

ただ付き合いは長いが深くはない。

結婚してたのに1年後に知らされてうろたえたこともあったし明らかに聞き流しているなあと思う事もしょっちゅう

お互い思い入れもなにもなく10年弱。異動するか実家近くに独立するかなと思っていたが駆け出しか店舗チーフになってい

た。多分これから5年は動かないだろう。

この「いつでも止めてもいい」状態のまま2、3か月に一回。年間で2万円程度の常連客として通ってきたのだが、どうも最近こっちを見る視線が痛く感じる。

店の規模が大きいから客層もバラエティが多い。私みたいなオッサンも少なくもないのだが、それと同じくらいに10代の少女たちもいる訳で。

痛い視線は主に彼女たちから発せられている様である

そりゃそうだ。スタイリングもしないまま店に入り、出される雑誌はウオモとかモノマガジンとかではなくオレンジページ。(仕事柄この手の情報必要なんです)話題洒落ていない割にはスタイリスト無駄に使う(主に無駄話で)。洗髪の為に上げられる椅子からは軋んだ音がする。

思春期彼女たちにとって私は嫌悪感を催す存在なのだろうよ。最近自意識過剰ではないかもなあという位感じる。

ヘアサロン男性客が市民権を得たのは多分20年位前。とはいえ今も昔もヘアサロンの中心は女性であるイングリッシュマンニューヨークほど切実ではないがこの店で私はいつまで経っても外部の存在なんだろうなとは思う。

来たるべき40代に向けてヘアサロンから卒業を考えている。年相応に還るべき場所へ帰ろうと。

最初に通い始めたときはまだ私は20代だった。だからこそ見栄というか沽券というかヘアサロンではなくてはダメだという感覚があった。

今はそんな見栄も沽券もとっくに枯れ果てた。普通にゆっくり1時間過ごせるぐらいでちゃんと髪を整えてくれるだけでいいとは思う。

しか通りすがり理髪店を見るとどうも決意が揺らぐ。いらない近所付き合いの延長線上で営業されているような感じ。あるいは頭の上に掃除機が通るような値段有りきのスタイル

もう自分で書いてて面倒臭い。とはいえそのくらいのデリケートさがあるところに行きたいのだ。出来れば遠出をしない程度でどっかないのかなあ。

取りあえずは今回はいものところで切ってもらうことにして理想の散髪について思案に暮れている。

まり仕事ができないと思ったら発達障害(ADHD)だった話

少し長いけどすまん。

誰にも言えない事だし、自分語りでクッソ長いけど、ここでしか書けないような事だからここに書く。

さいこからよく「空気が読めない」「突拍子も無いことを言って相手を怒らせる」「好きなことにものすごい興味を示すが少しでも嫌いな事は絶対やろうとしない」「ツメが甘い」「ケアレスミスが多い」「朝起きれない」「人の話を聞かない」「人の話をすぐ忘れる」「顔はかっこいいのに喋り出すとただのクソ野郎」と良く言われていた。

そしてそれは大人になるまで続き、大学を出てプログラマーとして就職した時に、当然悪影響が出てきた。

他の人が絶対やらないようなミスを(どんなに対策をしても)繰り返す、空気が読めず場にそぐわない変なことを言い出す、ツメが甘く精密さを必要とする作業絶対にアラが出て大惨事になる……。

自分なりに再発防止を心がけたり、周辺も怒るだけでなく一緒になんとかしようと協力してくれていたが、一向に改善しなかった。(例えば、忘れっぽさやケアレスミス改善するためにメモをするよう心がけてもメモをすることを忘れたり、メモした事すらも忘れてしまうので、メモを忘れないためのメモ必要レベル)

いつしか徐々に上司からの信頼は失われ(元々無かったけど)、同期は結果を出して徐々に重要役割を任されて年収も上がっていく一方自分は上がらず、どんなに頑張っても結果が出せずに周辺に認められず、末期には鬱の初期症状に苦しんだりストレスによる衝動的な破壊行為で更に周辺の信頼も失い、配置転換を繰り返すようになった。

私生活も、ストレス承認欲求が入り混じってはしばしば爆発し、タバコと酒と食と性欲にはけ口を見出すことしかできず、暴食に風俗通い、更に出会い系サイト相手デブだろうと40ぐらいのおばさんであろうと、ありとあらゆる女性と会っては即セックスしたりと荒れていった。

最終的には自分自身が耐えきれなくなり、上司からも「もう辞めろ、新卒の頃から面倒を見ていたが、ここは学校じゃないんだ。こういうことは言いたくないがもう辞めたほうがいい」と言われた。

いよいよ死を覚悟したが、その時にたまたまツテのある会社スキルセットを買われて誘われたのを機に新卒で入って働いてきた会社を辞めた。

辞める頃はちょうどウェブ上で「大人ADHD」のバナーが頻繁に出ていた頃で、自分がまさにそういうものに当てはまっていたので、辞めた後の次の会社までの有休消化期間に家の近所の心療内科相談したところ、ADHDだった。

自分努力不足、能力の欠如だと思っていたことは、先天的障害が原因のものもあったということがわかった。

そしてその日からストラテラと呼ばれる薬を処方され、しばらく飲み続けた頃に次の会社が始まった。

次の会社も似ている仕事で、当然精密さを必要とする仕事だった。

しかしそこでの評価真逆になった。

増田さんは仕事ものすごく丁寧な方」

増田さんは慎重な方」

「他の社員には無いスキルがあるので助かる」

前職では絶対に言われることが無かった(というか、丁寧とか過去の人生で一度も言われたことが無かった)ので、最初はかなり困惑した。誉め殺そうとしているのかと考えた。

でも、ある日薬を飲み忘れた時にどうやら本当にそうらしいことがわかった。

薬を飲み忘れたその日は朝が起きれなくなり、1日中頭がぼーっとして、頭がいつもの半分ぐらいしか働かない状態だった。

その日の仕事アウトプット自分言動をあとで振り返った時に、「自分は今までこの状態で生きてきたのか……」と恐ろしくなった。

そりゃ仕事もできねーわ。

そういうわけで、今はこっそりADHD治療を続けながら、転職先で頑張ってる。

ADHDだとわかった時は、自分は人と違って劣っているのか……自分のこれまでの人生はなんだったのか……と絶望した。

家でADHDについて調べた時に見た文章

ADHDの人は精密な仕事ができない。なのでライン工のようなルーティンワークや、芸術家のほうが向いているのでそういう方面を目指しましょう」といった文章があって悲しくなったりもした。つまりまともな生き方、いわゆる会社に通ってお金をいっぱい稼ぐような絵に描いたような「ふつう生き方」はできない……低賃金パンねじるだけのライン工になるか、美大も出てない絵も描けない人に芸術家になれとな……たとえ発達障害であろうと俺だってお金だって欲しい……というかそもそも既婚者だし家計を維持する責任があるだろう……と絶望したりもした。

ADHDは他には無い特性を持っているので治療はかえってマイナスになる」といった無責任文章を見て「うるせー!俺は困ってるんだ!!」と憤ったりもした。

今は治療のお陰で徐々に改善に向かっている。

失った過去をやり直すことはできないが、薬を飲み始めてから過去を取り戻した、自分人生を取り戻したと実感している。

今は仕事が本当に楽しい。できないと思っていた事ができるようになった。過去自分と違い、何でもできる、できなくても頑張ればできるようになれる、間違えても気をつければ2回目はそれを修正できるという自信に溢れるようになってきた。

薬は高いけど、薬を飲み始めてから、頭が冴えるようになり、世の中が鮮やかに見えるようになった。

ADHDは作られた本来存在しない病」といった記事もどこかで見たが、ADHDだろうとなかろうとどちらにせよ俺は病院にいって投薬のお陰で元気になった。

人生はこれからだ。

2016-06-16

函館地震

たまたまテレビ観てる時に速報が出て、それからずっとテレビつけている。

俺の心が歪んでいるせいかもしれないんだけど、司会者番組作っている人たちがみんな、激しく揺れている映像や、大きな被害情報を探しているように見えてならない。

http://anond.hatelabo.jp/20160606003455

この元増田評価に値する。たまたまかもしれないが長いつきあい中年童貞の生態を知り、向き合おうとはしている。向き合えてるかどうかは微妙だが。

まぁとりあえずおめでとう。

ストーカーというか、たまたま俺が増田チェックする時間マヌケちゃんの阿呆が書き込んでて俺のほうが迷惑という話。

2016-06-15

新しいゼルダ見て正直

ゲームをやらない人間だけど、たまたまはてブの上位に上がっていて、懐かしさから見てみたんだけど…


この前見た洋ゲートレイラーを見て「今ってここまで出来るのかぁー ほぇー」と思ったんだけど、ゼルダを見てそれを全く感じなかった。


ゲームをやる人間からするとそういうもんじゃないんだろうか。

ニッポソ語はデマ用言

たまたまなにかの偶然ではてサという真実を語る能力のある集団がこの言語を使っているおかげで純然たるデマ言語にならずにすんでいるが、はてサ以外の連中が使うと途端にデマしか言えなくなる

人類史上において、ニッポソ人ほどデマにまみれた言葉を吐く人種も珍しいだろう

結局、はてサけが正しいのである