「いるか」を含む日記 RSS

はてなキーワード: いるかとは

2017-01-19

拝啓 校長先生 「これおかしくないですか?」

私一人では消化ができない事だったので増田で吐き出す。増田があってよかった。


テーマ

小学校ブラスバンド演奏会において「未就学児NG」問題について


増田プロフィール

現在、小6、小3、小1、年中の4人の子供と、子煩悩の夫と妻である私の6人家族

夫婦ともにフルタイム勤務。気性は、夫が温厚で私が喜怒哀楽がはっきりしているタイプ

現在、夫に不満はない。育児家事もとてもよく主体性をもって対応をしてくれている。

そのおかげもあり、夫婦の両親は遠方且つ高齢で頼る事はできないが、なんとかなっている。

夫婦音楽が好きで、ファミリー向けのコンサート家族で行く事もある。

夫は中高とブラバンアルトサックスをしていた。私は3歳からピアノエレクトーン声楽をしていた。

現在、小1・年中の子は、ピアノを習っている。

そして小3・6の子は、小学校ブラスバンド所属楽器演奏している。

ブラスバンド保護者活動は、メインが夫でサブが私という役割分担でしている。


ブラスバンドについて

うちの子が通う公立小学校では、小3からブラスバンドへの入会ができる。

小学校内の演奏会には入会児童の全員で演奏をするが、他校も出演するようなホールでの演奏会には高学年のみで演奏となる。

以前は毎年のようにコンクールに出場した入賞常連校だった。

しかし、現在指導者になってからは、年度初めのアンケートで出欠場を決定する事になった。直近3年はコンクールには出場していない。


テーマの経緯

近々ブラスバンドの大きな大きな演奏会がある。

そのチケット購入の際のやり取りがきっかけでこの匿名ダイアリーを書くに至っている。

この演奏会というのが、県の代表として1校だけが出演できる名誉ある演奏会らしい。

全国ではないらしいが、近隣の都道府県から数校が呼ばれているそうだ。

「らしい」というのは、そのような演奏会存在している事をまったく知らず、この度の出演が決まり初めてその存在知ったからだ。

オープンにされていない演奏会なのか、私が小学校ブラスバンド事情に疎いからなのかはわからない。とにかく初耳だった。

小学校最後の思い出として、この名誉ある演奏会へ出演ができる事をとても喜んでいる小6の子は、厳しい練習にも喜んで楽しく取り組んでいる。

そして演奏会には、家族みんなで鑑賞しにきて欲しいと自らお願いをしてきた程である。どれだけ楽しみにしているかがわかる。

小3の子は、小6の子の出場をうらやましがり、自分がまだ3年生で出演できない事を悔やんでいる。

仕方がない事だから、客席から家族みんなでそろって小6の子応援しようとなだめたりした。兎に角家族で楽しみにしている。

ここで少し話は飛ぶが。

クラシックなどのコンサートでは「未就園児はご遠慮ください」と規定されている事が多いのはご存じだろうか?

もちろん、私も知っている。演奏邪魔になる騒音を立てしまい、素晴らしい演奏台無しにしてはいけないからだ。

こんなのはあたりまえだ。誰だって知っている。一般常識といっても差し支えいかもしれない。

長い、長い前置きだった。

ここからが本題だ。


■本題

今回の名誉ある演奏会チケットは、出演校の関係者しか入手ができないシステムとなっている。

ブラスバンド顧問である音楽先生が主となって、ブラスバンド保護者会長が取りまとめを行いチケットを購入することとなった。


チケット購入用紙

 ・高校生以下 いくら  必要枚数記入

 ・大人    いくら  必要枚数記入

 ・合計    いくら    枚数  (未就学児はご遠慮ください)


そこで私は、客席から鑑賞をする家族分を用紙に記入して提出をした。

高校生以下3人、大人2人、出演者1人。未就学児である年中の子の分もチケット枚数に加えた。

その数日後、会長から私宛にメールが届いた。

私の主観で受け取ったメールを意訳すると「未就学児は不可ですが、チケット枚数に間違いはないですか?」というものだ。

私は、いくら名誉ある演奏会だと言っても小学生ブラスバンド行事である

世界に名を轟かすヴァイオリニスト演奏を聴きに行くA席やS席が1万円を超えるような格式のものでもない。

要は、騒ぐような子供は遠慮してねという事だと解釈した。

県や市の演奏会にも同様の記載が見受けられたが特に厳しく取り締まっているような事もない。

いつも通り、常識範囲で我が子の乳幼児が騒ぎそうであればロビーに退散し、ホールから漏れ聞こえる演奏くらいは聞くことができたからだ。

いつもの演奏会とは違うと言っても、優劣を競うコンクールでもない。

県の代表として恥ずかしくない演奏となるよう努力しているといっても、コンクールの金賞を勝ち取ったからこそ出演できるという類のものでもない。

からすれば、最高ランクコンサートホール演奏させて頂ける良い記念に残る程度の演奏会である

そして何より、幸いにも今年の開催ホールが近場であったという事である

記念なのだから小学校ブラスバンド活動の延長線上にあるものなのだから、当然、家族で鑑賞の権利があると解釈をしていた。

それが、だ。

いくつかのメールのやり取りを意訳すると「全国コンクール級の格式あるコンサートなので出演校どこも同条件で、未就学児は会場には入れません」という事だった。

これに対し、チケットの購入の締切もある事だし、減数するにもどういう組合せで鑑賞するのか等、今すぐの結論も出ないので、無駄になってもいいのでこの枚数でと申し込みをした。


結論

今回のこの未就学児NGというのは、あまりにも残酷に思える。

夫婦揃っての我が子の活躍生演奏で鑑賞できません。どちらかじゃんけんでお決めください。」

という事に他ならないと受け取れた。私自身がショックすぎて、小6の子にも伝えるにも言葉がなく、しばらくこの事実を伝えることができなかった。

開催地が遠方であれば、移動・宿泊費の問題もあり諦めもつくところなのかもしれない。

私自身の中で、幸いにもホールが近場であった事がより消化できない思いへと膨らんだことも理解しているつもりだ。

しかし、我が子の演奏を年齢という動かしようのない事情により家族そろって出向けない事に、私は疑問符をつけたい。

小6と言ってもまだまだ子である

晴れ舞台家族みんなに見てもらいたいと思うのは自然な事だと思う。

そして、忘れてはいけないのは年中の子の心情だ。

年齢ただ一つの為に家族活躍を見れないだけではなく、両親の片方に残念な思いをさせてしまうという事実だ。

仮に預け先を手配できたとしても、ひとり演奏を聴きに行けなかった事に対し悲しみが残るようにも思うのだ。

年中の子は、小6の子を慕っており、いつも演奏会を楽しみにしている。キラキラ光る大きな楽器をもって演奏している姿がカッコいいと誇らしく思っている。

からこそ親としても、いつも以上の活躍をしている小6の子の姿を年中の子にも見せてあげたかった。

小学校ブラスバンド演奏会において「未就学児NG」は本当に必要ルールなのかを問題提起したい。

ご一読、有難うございました。

蜜録が好きだ

悪いことだとは分かってるけど蜜録が好きだ~~!!!

やってること誰にも言ってないし、会場入る前にスタートして会場出てからオフにしているから誰にもばれてない。

今時はICレコーダーなんて買わなくてもスマホで十分だし、見えるところにも出してないから疑われてもいないと思う。

誰かに音声を流したり、売ったりする気も毛頭ない。

ただ自分が楽しむためだけに録ってる。

だって何も残らないんだよ?それくらい許してくれよ。

録音聴いてると心が安らぐ。この世の大多数を占めている蜜録しない人超偉い。

自分はもう、蜜録しない世界には戻れないな。

http://anond.hatelabo.jp/20170119092725

おはようございます

小力さんみないけど元気かな!?

営業で食っていけるレベルだろうけど!


春一番さんや前田健さん、桜木やっくんみたいに

急逝される方がいるか心配になりますNE!

なぜコンサル関連の人らが拙速を求めるかと言うと

漢籍の出典とかそういう話は置いとく



・部下の第一案は握りつぶす気でいるから。

ダメ出しをしないと部下のアイデア/企画は使い物にならないと思っているから。

自分アウトプットするのが面倒だから部下にやらせ場合

教育目的




列挙して気づいたが、主にこれは部下に仕事を投げる時の話では?あとアイデア企画を出す業種の場合

こういう業種の場合、ダラダラとやるよりもブレインストーミングアイデア出ししまくったほうが良いものが出る事がある。




当てはまらない分野は:

安全や正確性が求められるもの。「正しさ」を検証できて初めて提出する資格を得るもの

ソフトウェアエンジニアリングなど

・そもそも自分責任を負うプロジェクトでは一定品質のもの納期までに上げるのが前提




品質担保できる程度の納期を確保することが鍵である。これを営業や客に決めさせると苦しい目に遭う。

[]よくある質問

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。

Q.結婚はゴールではないのですか?

いい質問だ。

結論からいえばゴールだ。

だが、ゴールではない。

何が言いたいかというと、“どういうプログラムか”という認識の話さ。

例えば「婚活」というプラグラムならば、結婚をゴールと定めることは何ら不自然ではない。

だが、「人生」だとか「結婚生活」というプログラムならば、結婚はゴールではないだろう。

結婚はゴールじゃない」というのは、トラックレースで「まだ周回残っているぞ」みたいな話なのさ。

でもトラックレースなわけではないから、そのあたりで認識の差が生まれるわけだね。



Q.その場合プログラムやゴールは誰が決めるべきなのですか。

そりゃあ、最終的に走者が決めるべきさ。

でも観客だっているから、望もうが望むまいが多少の声援なり冷やかしはあるだろうね。

はいっても主役は走者だし、ガヤをいちいち気にしたって仕方がないだろう?



Q.「結婚はゴールじゃない」と言う人はどこにゴールを定めているのですか。

実は私も知らない。

しかしたら、言っている本人すら知らないのかもしれない。

そもそも存在するのかも怪しいが。

だが、少なくとも“そこ”にはないんだろう。

ドラマカルテット」が凄いっつーかヤバい

なにが凄いヤバいっていうかというと「なにもかもがガチ

凄い馬鹿文章になって居る自覚はあるが、みんな計算して作られている。

一見会話劇の舞台風、なぁんかこんなドラマ見たことあるなぁとも思うが(大体同脚本家

中盤から雰囲気が一変した。

シェアハウスの全員片思いで全員嘘つき」と言うと、テラスハウスでも始まりそうなのだが…

そしてああ、こういう話なのね…と思わせたところでもう一回一転する。

「ゆるいドラマが良い」という人には合わないかもしれない。

オッサン向けの「某沢直樹」的ドラマ好きな人には受け入れられないかもしれない。

でも「骨太ドラマ」ってある意味こういうドラマのことを言うんじゃないか

とにかく民放しか連ドラで、こういうドラマを見ることが出来たのが嬉しい。面白くて楽しい

終盤にかけて「うあっ…?」となるんで、とりあえず一話を見てほしい。

なんでこんな書き方になっているかというと、ネタバレをしたくないかである

気になってる人はネタバレを踏む前に観た方が良いっすよ。

2017-01-18

宇宙人みたいに生きてきた

小さい頃から、どこか周りから浮いている、人をイラつかせてしま子供だった。

大人たちに、「変わっている」とか「ちょっとおかしい」と言われてきた。

責任感がなく、ぼんやりしていて、空気が読めない。

人と話すのも、頓珍漢だったり幼かったり、独りよがりな受け答えをしていたようだった。

なぜだかわからないけれど、バカにされていじめられることが多かった。

今になって思うと、あの子と遊んじゃいけませんと言われるタイプだったと思う。

学校に行くようになっても変わらなかった。

同級生たちからからかわれ、先生には妙に嫌われたり目をつけられて、スケープゴートのように大勢の前で説教されることが多かった。

たまにこんな自分でも一緒にいてくれて、バカにするのではなく面白がってくれる人たちがいて、そういう奇特な人たちと仲よくなったけど、環境が変わると、その人たちとの距離感がわからなくなり、疎遠になる、ということを繰り返していた。

体育は大の苦手で、球技特にダメだった。ドッジボール最後まで残り、恐怖で逃げ惑う姿を笑われながらボールを投げつけられた。

勉強だけは比較的得意で、特に記憶系の教科は得意だった。

でも数学物理は、概念全然からなくて雲をつかむようだった。

父がアル中だったので、大学でなんとか家を出たいと思った。

から、苦手な数学物理は、たくさんたくさん問題を解いて、解法をたくさん記憶して、なんとか受験を乗り切った。

大学でも人とは仲よくなれなかった。大学受験燃え尽きてしまったのもあり、人と仲よくするパワーも残っていなくて、家賃生活費のためになんとかバイトして、あとは引きこもっていた。

就活はもちろんうまく行かなかった。一次面接でどの会社でも落とされた。面接では大人たちが自分の顔や受け答えを見て、渋い顔をしたり、首をひねったりしていた。

そろそろ、社会から必要とされないダメ存在だということに気づき始めていた。

自分の何がダメだかわからないけれど、自分は何かが他の人たちと違う。自分判断はいつも間違っている。自分宇宙人のようだった。

けれど、本当にラッキーなことに、一社だけ縁があった会社があって、宇宙人である自分は、なんとかそこに職を得ることができた。

その会社の中で、優しい人たちに見守られながら、それでも必死に、「普通の人らしい振る舞い」「常識」を身につけた。

からさまに自分からかったりいじめる人はいなくなった。眉をひそめられることも減った。

結婚し、子供もできた。

それでも、まだ、自分は人をイラつかせてしまう。

ああ、自分おかしいんだな、と思うことが日に一度はある。

自分おかしいんだな、と最も実感する時は、会話の中で妙な空気になった時だ。

自分は、会話で何を話したらいいかからず、例文を読み上げるように会話をする。

自分の心に浮かんだことは基本的には話さない。膨大な例文集の中から、今自分がいるシチュエーションに合っていそうな会話文を持ってくるのだ。

どうやらそれを間違えたらしい、と気づいた時、いつも絶望する。

また失敗した。

頭がおかしい、人をイラつかせてしま自分

最近自分は何のために生きているかからなくなってきた。

こんな、言葉も習慣もわからないままの宇宙人状態で、周りに合わせて生きていくことをまだまだ続けなければならないのか。

でも、型にはまるふりをしなければ終わりだ。

変わった、頭のおかしいやつ、として、また、いじめられるのかもしれない。

職も、せっかく得た家族も失ってしまうのかもしれない。

一人では生きられない。

宇宙人でも、一人では生きられない。

嫉妬という感情とどうやって付き合っていけば良いのか

仕事趣味人間関係が充実している近しい人を見ると激しく感情が揺さぶられる。

羨ましいという気持ち以上に、自分が劣っていると思い辛い気持ちになる。

この気持ちとどうやって付き合っていくべきか。

本当に自分が劣っているかは分からないと誤魔化すか。

そもそも人と比べること自体を手放すか。できないことだと開き直るか。

気持ちコントロールは難しい。認知の歪みを一つ一つ潰していくのはとても骨が折れる作業だ。

気にしないって言葉は、当事者以外の者しか使えない言葉だと思う。

では、自分を高めて劣等感を除去するか。

上には上がいるし、自分の苦手分野である場合には上手くいかずに辛さが増すだけだ。

しかし、逃げてばかりもいられないので、多少の努力必要であることは否定できない。

うーむ。

目があるから不幸になる

私は不幸だと嘆く人を良く見る。実によく見る。

じゃあさ、その人達にとっての幸せって一体何があるんだろう?

不幸だ、と嘆く人の殆どにとっての幸福はあまり具体的ではない。

それは一体何故か。

不幸の本質を見間違えているかである

最近インターネットSNSが普及し、他人簡単に見ることが出来る様になってしまった。

他人自分との比較がいとも簡単にできるようになってしまっているのである

その結果、あの人と比べて自分は不幸だ、との意見がでてくる。

まり現代における不幸とは、必ずしも全てでは無いが、少なから比較によって齎される感情なのである

そこには少なから評価というプロセスを介するだろう。

その評価をしているのは、意外と気づけないが、他ならぬ自分自身である事が多いと感じる。

すなわち、不幸な人というのは他人を見すぎる目をもっている、と私は考えている。

比較をすることな幸福や不幸といったランク付けをすることが出来る様になればそのような問題から解放されるのだろうが

残念ならがその感情はほぼ比較からまれものでもある。

コタツに入り、ストロベリーアイスでも食べながら好きな映画を観、幸せだなぁと思うことのできる人間こそが

最も目指すべき存在ではないだろうか。

南京欧米でどう知られているか

最近日本人見ててほんとに戦慄するんだけど

南京をおらが村で起こった外さまには良く知られてない事件かなんかのように本気で信じてるよね

事実は、当時中国首都であった南京には多数の欧米人がいて、海外では主に彼らの手記を通して克明に当時の状況が知られてるんだけどね

ジョンラーベと言う、「こんな恐ろしい連中と手を組んではいけない」と本国で公演しまくった挙句ヒトラーに疎まれることになったナチ党(笑)映画にまでなった

日本では配給が拒んだため特別企画を除いて上演されてない

自分から世界の誰もが知ってる事実に目をつむり、「海外に誤解されてるんじゃないか」なんて恥ずかしい夜郎自大を続けてるのが日本なんだよ

生活保護なめんなよ」→「不正受給者へのメッセージから生活保護者をバカにしてる?そう受けとる人もいるかも知れないけど…(フッ」

ウケる小田原市死ね。え?小田原市のアホな職員に対するメッセージですよ?小田原市民をバカにしてる?そう受けとる人もいるかもね(フッ

http://anond.hatelabo.jp/20170118144337

そりゃ、お前のこころ が うんこ で出来ているからだろう。

うんこが出た分だけこころが軽くなるんだから

黒字化した方法を考えてみた

負債11億円… 老舗書店を21歳で継いだ三代目、黒字へ転換させた才覚 - ライブドアニュース

21歳で引き継いですぐに黒字化を達成したことは素直に素晴らしいと思う。

その引継ぎ初年度の黒字について売上、経費について具体的な話しが出てこないので、恐らくだが単純に経営成績改善した、という話しではないと思われる。そこで方法を考えてみた。

・そもそも役員報酬赤字の原因だった。

社長なんだから年間2400万円の報酬を受け取ってくれ』という部分から社長はその金額を、その他役員赤字企業としては相当高額な役員報酬を受け取っていたと思われる。

売上高が分からないが規模的には中小零細程度かと推測されるので、役員退職させ、自身報酬を手取12万にしたことから千万円の経費が削減できたことになる。いわゆる身の丈に合った役員報酬にすることで黒字化したことが予想される。

親族個人貸付

法人側では役員借入金ということになるが、この部分を債権放棄させたのではないだろうか。

親族役員が同一人物であるかが記載がないが、同族企業役員法人お金を入れることはよくある話しである

中には責任を感じた役員いるかもしれない。毎期赤字額を少し上回る借入金放棄してもらうことで債務免除益が立てられ、しばらくは毎期黒字にできる。営業、経常は赤字だが、黒字決算には違いはない。

又は多少の退職金と引き換えに債権放棄を依頼したのかもしれない。赤字法人破産して何ももらえないよりはいいだろう。

棚卸評価方法を変える。

最終仕入原価法によりア〇マ企画、ス〇カトロなど単価の高い商品仕入価額を全体に適用する。粉飾だから無いな。

ほかに何か思いついたら追記するかも。

http://anond.hatelabo.jp/20170117173816

あなたみたいに丁寧に答えちゃう人がいるからだろうと思うけど。この元質問者バカでやる気が無いのに注文ばっかり多くて尊大っていう、人間として最悪だな。思想がかってるともてそうという、そもそもの見立てが間違っているんだから建設的な答えも何も無いだろうに。割とみんな率直に答えを書いていたのにな。

よっぽど熱心で本当に好きなのが伝わりでもしないと、女性が多いコミュニティに入り込む事が目的の男って警戒されると思うけどなぁ…当たり前だが、物事にはメリットデメリットもあるから、本当にファンになる位の姿勢があるならともかく、チャラいなんちゃって3代目風の男なんて笑われて終わりだと思うが。

掃き出し窓につけるカーテン問題

http://bohemia.hatenablog.com/entry/2017/01/17/214620

結論カーテンレール左右端にカーテンランナーを固定せず磁石タイプランナーで軽く固定するだけにし、自動で開けるとき中央から左右端に両開き、手動で開けるときは左右端から中央に向かって開けるようにするのがよい。

mornin'の有無に関係なく、掃き出し窓につけるカーテン一般的な取り付け方は間違っていると思う。通常、カーテン中央から左右端に両開きするようにつけるが、掃き出し窓は左右端から中央に向かってあけるものなので、カーテンを左右端まで開けないと窓を開けにくい。カーテンを左右端から開けるようにすれば、夜間の出入りで部屋の中が丸見えということも避けられる。

掃き出し窓は、障子とは相性がいいが、カーテンとは相性が悪い。しかも、召合せ部のクレセント錠のために、中央で鍵の開け閉め、左右端に取っ手という不便な構造になっているけど、もうみんな慣れきっているから、今後も変わらなそうなのが残念。左右端に鎌錠をつけて、クレセントは気密を取りたいときだけ使うようにするのがいいと思うんだが、値段も上がるし売れないだろうなあ

デマ屋の文芸 (24)

若者バルス離れ」から一年が経ちました。

なぜ?を考察した記事研究レポートなどを眺めていると、ネット民ステマ嫌いに通じる何かが感じられます

曰く、

意図により仕組まれもの、人工的なもの操作されたもの予定調和、踊らされてる感・支配されている感、ネクタイのおじさんやその代理からのお仕着せ、への嫌悪

があるのだと。

そして、この逆には、バズや隠れたトレンドのヒントもあるだろうと。

自然発生的、不意やハプニング性、天然、偶然の産物事象レアリアル・今そこに自分がいるライブ感、体験共有・連帯感、自分たちが押し上げた・支配されていない自由自律感。意外な結果に驚き興奮し、話題拡散される」

──とかなんとか。

ならば!ということで、

作例24-1: 「いま話題の○○について、広報のかたに問い合わせてみたところ、『いやあ、わたしたちもなぜこんなに話題なっているか見当がつきません』と不思議がられていました……」

なんていうステマ記事を仕込むのはダメだと思います


←その23 | →その25

カスだ!」などという表現については、ただの事実である

保護なめんな」ジャンパー生活保護受給世帯訪問ニュースを見て思う

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170118-00000281-fnn-soci

友人が別の市の保護課に勤めているんですが、常日頃彼の話を聞いている限り、この役所職員も、きっと矜持をもって着ていたんだろうなと想像します。

友人はいつ襲われても良いように、体鍛えていますし、覚悟を持って仕事してます

お金のためになんでも出来る人が多いので、見た目ひ弱な者にはもちろん物理暴力で脅してくる)


生活困窮者を支えよう」と強く思っているからこそ、有限であるお金必要としている人に届けるために、頑張っていたのだと感じました。

http://anond.hatelabo.jp/20170117145503

最初からFPSではない。

増田がどれくらいプレイしているかわからんけれども、

1日10マッチ以下しかプレイしない程度のプレイヤーだと勝率50%としても偶然偏ることなんてザラにある。

から1日単位で連敗しようが連勝しようが自分の動きを磨けていれば気にすることはない。

困ってるプレイヤーはまずはプレイ時間を増やさなければ本当のところは見えてこない。

あと、3人PTの話に絡んでいくと、レート2000未満はまともなピックという概念存在しない。敵も味方も動物園

からこそ3人で組んだときはウルトを合わせるのが一番大事

司令塔のサポ入れつつクラウドコントロール+火力コンボで大きなチャンスメイクができれば連勝も近い。

2017-01-17

まさか30を過ぎて恋をするとは思わなかった

30歳、独身男性。ずっと中小企業勤務だったが、さいきん晴れて転職先が決まった。

さすが大企業なだけあって、建物はいると明らかに美男美女が多い。



特に面接ででてきた人事の女性モデルかと思うほど可愛いかった。

朝の電車でも、たぶん1両に1人いるかいないかくらいの美女



転職予定のこの会社からは、よく手続電話がかかってくるので、

携帯留守電にはこの女の子ちゃんの声が何件か入っている。

寝る前や仕事で嫌なことがあったときに、声を聴けるようになっているのだ。



書類も何度か送られてくるんだけど、発信部署人事部で差出人はこの女の子ちゃんになってる。

封筒の宛先には、手書きでおれの名前が書かれているのだが、これが嬉しくて実は捨てずに全部保管している。



中を開けると、人事部女の子ちゃん行の返信用封筒が入っている。切手つき。

剥がして舐めたいんだけど、バレたら内定取消になるのかな?

アイドル事変面白い

このアニメ登場人物バカだ。

バカばっかだ。

まともな事を言う奴がいてもアイドルソング洗脳されてバカになる。

そこまでならいつものアイドルアニメだ。

だけどこのアニメ舞台政治だ。

一見華やかなライブの裏では政治舞台バカばかりという絶望が広がっている。

ゴミが甘い匂いを発するように、腐敗しきった衆愚民主主義の漂わせる甘い空気作品視聴者を包んでくる。

愚かだ。

人間は皆愚かだ。

男も女も気持ちよくなる事しか考えてない脳みそ海綿体どもだ。

それをこの作品は描いている。

脳みそ花畑バカどもが生っちょろいご高説を披露したと思えば最後洗脳して全部解決する。

ヒトラーを産んだのは国民だって名言があるらしいがまさにそれだな。

ゴミクズもの民主主義なんてのアイドル持ち上げてワッショイワッショイだ。

皆のアイドルがしているからこれは素晴らしいことって結論が先にあって理屈をそのあとこじつける。

どこの国の政治宗教もそんなんばっかだ。

それを堂々と切り込む社会派アニメだとは思わなかった。

とても面白い

将来の不安

自分は進学実績で名の通った高校の二年生だ。ここまで読んで「自慢か」と思う人がいるかもしれない。

だけど、一応私について書かせてほしい。



私が今の学校中高一貫)に入学した時、親族にちやほやされた。

「将来は東大だね」とか「親族一の天才」とか言われて、正直うぬぼれていた。

で、私はこのころ周りを見下すようになっていた。



進学校へ行っている人はわかると思うが、入学していくらかは、学校勉強をせずとも

受験知識でそこそこいい成績が取れる。学校の中でいい成績を取った私は、

同級生まで馬鹿にするようになった。私は勉強で手を抜くようになった。

定期テストはあらかた一夜漬けで乗り切るようになった。

学校先生が「自分の力で勉強しなさい」と言う意味もわからずに、だ。

ちなみに私は中学の時は塾へ行かなかった。塾へ行くのを馬鹿にしていたからだ。



高校生になると、初めて模試を受けることになった。

結果は言うまでもなく、悲惨だった。学校別の順位で、私は半分より下だった。

東大の判定は「D」だった。

私は焦ったが、勉強ができなかった。体が勉強拒否するのだ。

勉強から目を背けようと部活に熱中した。気付いたら陰キャラになっていた。



ついこの間、私は塾へ行くことにしたが、

東大の判定はいまだに「D」だし、

この間のセンター同日試験は900点中700点しか取れなかった。

同級生は750点とか800点とか取っているのに、

やっぱり同級生に追いつくことができない。



ふと立ち止まって、「なぜ東大を目指しているのか」考えてみた。

日本一だし、親が行けって言ってるし、同級生みんな目指しているし……

積極的理由が思いつかなかった。

(ちなみにこのことを同級生相談したら、「高卒で働け」と言われたorz

それでもなぜか東大へ行きたいし、行かなきゃならないという気持ちが私の中にある。

多分「東大目指すのやめろ」と言われても目指してしまうと思う。



もうセンター試験まで一年を切ってしまった。東大二次試験もあと400日くらいだ。

主要科目を固めて、副教科をやって……明らかに一年足りない。

浪人だけはしたくないのに……いったいどうすればいいんだろう。やるしかないんだけど。

進学校(笑)でこの文章力……ひどいですよね。こんな駄文すみませんでした。

友人が言う

結婚して子供を産んでパートで働く友人が言う

あなたの考えはおかしい、あなたが物の多さと収納に困っているなら、まずは買わないことであるはずだ」。

「私はボロい流行遅れの安物を着て職場に行くが気にしたことはない(節約とはそうあるべきだ)」。

収納できるスペースに見合うだけの服を買い、それ以上増やさないことがあなた必要なことだ」。

分かるけど

私は変わるために服が必要

私は現状を人生のゴールだと受け入れることはできなくて

けれど物が増えると生活レベルは下がる

から出した結論

”単価の高いものを買う”。

友人は何を言っているかからない、と言いながら

憐れみ言葉を私に投げかける

私は彼女が大嫌いだ

[]番外 「食漫画はこれからどこへ行くのか(後編)」

前回の続きで、そちらをあらかじめ読んでいること推奨。

もっと主観バリバリ、かつ雑に展開させた方が読んでいる人たちもツッコミやすいし、筆者も書くの飽きてきたので今回はもっとキトーに書いていくことにするよ。



食とどう関わっていくか

食に関することは基本的に作るか、食べるかだけれども、細分化していけば目の付け所はいくらでもある。

要はコンセプトによる差別化だ。

胃弱メシ』は胃が弱い人の、『女くどき飯』はデートでキメるとき

将棋めし』は将棋で勝つためのゲン担ぎといったように、「食とどう関わっていくか」ということも差別化の一つともいえる。

目玉焼きの黄身 いつつぶす?』や、『食の軍師』などといったように食に関する独特な拘りを主体にしたものもある。

他には、食べ物自体は絡むものの、その他の要素に比重を置かれているパターンも。

まり食を舞台装置としてどう機能させるか、ということ。

定番なのが人間ドラマで、『ゆきうさぎのお品書き』や、前回挙げた『甘々と稲妻』などはその傾向が強い。

料理やそれを食べる要素は必ずあるものの、それによって紡がれるドラマ主体なのだ

これはどちらかというと帰結ともいえ、食べ物のものエンターテイメント性の弱さを補完しようとすれば、過剰な演出を除けばストーリーやコンセプトに目を向けることになるのだ。

その点では『ゴールデンカムイ』もその要素を持つといえるが、これをグルメ漫画認識している人は少ない。

バトルやドラマコメディなど、主体となる要素、テーマが他に多くあるからだと思う。

では、食の要素を持ちつつ、食漫画認識されにくいものには他にどのような例があるだろうか。



破壊

完全な持論だが、それは茶化したり、弄ぶことによる“破壊系”だと思う。

代表格は一部の「料理バトル」モノで、過剰な演出エキセントリックプロットを突き詰めていく過程で真面目に食べ物調理を扱わなくなった。

数年前だと『マジカシェフ少女しずる』という漫画が印象的である

最近だと『人魚姫のごめんねごはん』という漫画ホッテントリになっていて記憶に新しい。

ディズニーアニメの『リトル・マーメイド』でコックが魚を料理する歌があるのだが、架空の設定で見方を変えさせることで、印象を鮮烈にするというのは手法としてある。

まあ正直ここまでくると、食が関係していてもグルメ漫画というよりはコメディ漫画寄りだから、今回の話で扱うのは趣旨がズレているかもしれないが……。

主張したいのは個人的にこの“破壊”を許容されることで発生する、ジャンル多様化もあるのではないかということだ。

まり破天荒さ」と「グルメ」を両立しているにも関わらず食漫画としての体裁を保った、そんな奇妙な読み味の漫画たちである



空想

グルメ漫画ほとんどは現実世界モチーフにしていることが多く、料理もまたそれに準拠している。

読者に料理イメージをしやすくさせるためだ。

だが、それに拘る必要がないのではと思い始める作品も出てくる。

例えば『異世界駅舎の喫茶店』、『信長のシェフ』などといったように、舞台を別の世界にしたもの

料理を食べる登場人物人間ではない『クミカミカク』など。

しかし、食べ物まで空想産物にした代表格は『ダンジョン飯』だろう。

RPGに登場しがちな空想の生き物を材料に、大真面目に調理工程が描かれるのである

以降も異世界架空の食物を扱った『幻想グルメ』や、妖怪材料にした『美味しい妖』などの作品が続いていく。

もはや食漫画は、舞台調理工程登場人物食べ物あらゆるもの多様化したのである

だが悪くいえば、ほぼ手垢まみれの状態となりつつある、ともいえる。



マンネリ

さて、そんな食漫画に、現在マンネリ感は漂っているか

結論からいえば「まだ気にする段階ではない」。

私みたいに食傷気味になっている人間ならまだしも、様々なジャンル漫画をそこそこ読んでいる人なら、一つのジャンルの隆盛などあまり意識しないだろうし、漫画自体をほどほどにしか読まない人なら尚更である

「こんなに食漫画があるんですよ」と挙げても、それらを全部読んでいる人なんてまずいないからだ。

そもそも現代漫画供給過多の状態なので、全体を見渡せば食漫画自体はそこまで多くはない。

ただ、私からいわせれば食漫画成熟の段階には入っていて、後は発酵するか腐敗するかじゃないかな。

……そういえば、『もやしもん』っていう醸す漫画もあったっけ。

http://anond.hatelabo.jp/20170117184234

そりゃあるだろうね。ただし、党名は変わっているかもしれんけど。

http://anond.hatelabo.jp/20170117120603

>>信念のある人って素敵!って女の子を捕まえられたらいいな

新年一方的に熱く語る男なんて要らない。

「私の話を聞いてくれる」「褒めてくれる」

楽しいところに誘ってくれる」って男がよい。

ういういみでSEALDS(だっけ?)のイベントに誘ったら

喜んでくれる女子は希にいるかも。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん