「困惑」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 困惑とは

2017-04-24

仮にどこに出しても恥ずかしくない毒親だったとして

娘の希望を聞いて絶縁したのにこれ以上そこを問題にしてどうするんだ?

毒親子供から離れるのが一番いいんだろう?

元増田は娘の希望通り絶縁した上で、絶縁したはずの娘から連絡が来て困惑してるのに

元増田毒親だ」って断定して、だから何?

からの招待状を破り捨てて無視しなさいって言いたいのか?

尊重されたい初老男性

今日ちょっと反省。‬

‪並んでいた時に横入りしてきた初老男性がいたので、‬

‪「すみません私たち並んでいます」‬

‪と声掛けしたら初老男性はちらっとこちらを見て、‬

‪「ああ、あんたが最後尾なのか!」‬

‪と怒鳴られた。‬

‪「そうです……」‬

‪と困惑しつつ返答。‬

‪けれど相手は横入りしたままなので、こちらが先に並んでいたのに気づいてらっしゃらないのかな?と思いもう一度、‬

‪「あの、私たち先に並んでまして……」‬

‪と恐る恐るもう一度声をかけたところ、‬

‪「ああ!あんたが最後尾なのかってんだよ!?」‬

‪え?何言ってるのこの人?‬

‪「え?ええ、並んでますよ?」‬

‪「はあ!?gfsdjiigcttjk」←もうなにを言っているかからない日本語文句。‬

初老男性家族の奥さんが近寄ってくる。‬

‪「どうしたの?」‬

‪「ああ!このおばさんがわけわかんないこといってよ!」‬

‪びっくりする私たち。‬

子供高校生からおばさんといわれるなら年齢的にわかるけれど私たち女友達全員20代。‬

相手は頭が真っ白な初老男性。‬

‪「おばさんが〜〜何何で〜〜わけわかんなくてよ」‬

‪「おかしいひとなんだよ、おばさんだから」‬

‪「おばさんだからよ〜〜」‬

‪ずっと家族文句をいい続ける初老男性。‬

初老男性尊重され承認されたかったのだろう、たとえ自身が横入りし相手尊重していなくても。‬

‪失敗した。‬

最初にこちらをちらっと見た時の侮りを私は見逃してしまって、横入りしたことに気づいていないのかしら?と思い声をかけてしまった。‬

‪これが声をかけたのが私たちではなく初老男性と同じ男性だったならもっと違っただろうと感じた。‬

‪なぜなら初老男性私たちをやたら「おばさん」呼ばわりする。‬

初老男性若い男性に「横入りしてますよ」と声掛けされても、‬

‪「このおじさんがおかしくてよ〜〜おじさんだからよ〜〜」なんて自分より若い男性に向かって言わないだろう。‬

しかしながら初老男性20代女性を「おばさん」と呼んで自身正当性を高めざるおえなかった。‬

初老男性は奥さんと子供3人連れできていたから。‬

一家の主としては20代女性達に注意されるようなことは彼にはあってはならないことだったのだろう。‬

初老男性世界観では、20代の小娘が並んでいても横入りしてもよい存在であり20代女性罵倒しても良いのだろう。‬

初老男性はわかっているのだろうか。‬

‪いまあなたの周りにいる家族のうち奥さん、子供3人の女の子あなたの言った女性差別、年齢差別を聞いている。‬

あなた彼女たちに、‬

‪「女は俺を敬え」‬

‪「俺は悪くない」‬

‪「あの"おばさん"が悪い」‬

‪と20代女性に言っているのを聞かれているのだ。‬

‪それでどうして尊重されるだろうか。‬

しかしそれは彼の課題から私にはどうしようもできない。

初老男性の心が穏やかに幸せに過ごせるようになることを祈るしかなかった。

タイトル(今の時系列

とても困惑している。(今の時系列

招待状を送ってきた上の娘には5年前に毒親と言われて絶縁され、以来連絡もしていない。(過去時系列

それが今になって結婚式の招待状だ。(今の時系列

招待状は私、妻、下の娘の連名できていた。(今の時系列

下の娘が結婚したことも知らないのだろう。(今の時系列

下の娘はやはり欠席するとのことだった。(今の時系列

私も欠席するつもりだが、妻に伝えるかどうかで悩んでいる。(今の時系列

心療内科に通っていた頃に「もう上の娘はいなかったものとして忘れる」と折り合いを付けて立ち直ったが。(過去時系列:逆接)

招待状のことを伝えるとまた不安定になるかもしれない。(今の時系列



文章はきれいだが何か読みにくいなと感じたのでメモ

現在過去を整頓していない。「過去~今」で整頓すると読みやすい。

この構成なら過去話をもっと膨らませないと状況が伝わりにくい。

2017-04-23

から結婚式の招待状が届いた

とても困惑している。

招待状を送ってきた上の娘には5年前に毒親と言われて絶縁され、以来連絡もしていない。

自分毒親だとは全く思っていないけれど、毒親問題は大抵子供の言い分が100%正しいとされるらしく

当時悩んであちこちに相談したけれど、その全てで「娘さんと絶縁してあげなさい」と言われた。

私たち夫婦は随分と落ち込んだけれどそれが娘の幸せならと絶縁を受け入れた。

それでも妻のショックはひどく心療内科に通うことになった。

私はできるだけ妻を支えたし下の娘の協力もあってようやく妻も元気になってきた。

それが今になって結婚式の招待状だ。

正直なところ、本人が絶縁だと言ったのだからこれ以上掻き回されたくはない。

招待状は私、妻、下の娘の連名できていた。

下の娘が結婚したことも知らないのだろう。

下の娘はやはり欠席するとのことだった。

私も欠席するつもりだが、妻に伝えるかどうかで悩んでいる。

心療内科に通っていた頃に「もう上の娘はいなかったものとして忘れる」と折り合いを付けて立ち直ったが

招待状のことを伝えるとまた不安定になるかもしれない。

下の娘にも「お母さんには言わない方がいい」と言われた。

しかし黙って欠席で返事をして後で上の娘が連絡を寄越してこないか不安だ。

絶縁すると言ったからにはいきなり絶縁解除するのはやめてほしい。

4月24日追記

私の妹(娘にとっては叔母)のところにも結婚式出席の打診が行ったらしい。

妹のところには招待状とは別に電話が来たそうで、娘の事情が少し分かった。

どうやら結婚と同時に相手のご両親と同居になるらしい。

相手相手のご両親には私たち夫婦毒親で絶縁したと伝えてあるそうなのだ

娘の義母となる人が少し気の強そうな人でうまくやっていけるか不安だったところに

「もう実家には帰らないんでしょう?これからはここ(相手の方の実家)があなたの家だからね」

というようなことを言われたらしく不安が募ってこちらに招待状を出したらしい。

妹は欠席の旨を伝え、私たち夫婦のことも娘に聞かれたそうだが「分からない」と答えたそうだ。

いずれにせよ先方にも毒親と思われているなら歓迎されるはずもなく、妻と接触させたくもないので

妻には知らせないまま欠席しようと思う。

下の娘の旦那さんが「うちの近くに越してきては」と言ってくれたので今後は引っ越し視野に入れて考えよう。

親に離婚された子供が親になった話

以下は虚実ない混ぜの話だ。

私は、少々面倒臭い家庭に育った。

父は、私と弟を母に産ませた後に別れて、かねてから愛人結婚し継母に据えた。

だが私は母を覚えていたので、彼女を母と認めることができず、その彼女のいる家庭というものを信用できなかった。

寂しくなかったと言えば嘘になる。当時はまだ小学生にもなっていなかった。母の愛を感じられないことが悲しくて寂しくて、何度枕を涙で濡らしたかからない。それに耐えられなかった私は祖母にすがり、父母とは極力交わらないような生活を送った。

そんな育ち方をした者がまともに育つわけがない。私の家族に対する愛情というものは酷く希薄になった。一度就職の為に上京してからは年に一、二度しか家に帰らず、またそれも私を甲斐甲斐しく面倒を見てくれた祖母が亡くなってからは怪しくなった。

そんな男でも恋はする。結婚だってするし子供も産まれる。

だが子供…娘が産まれた時、私は愕然とした。よく言われる「父親としての愛情」が自分には芽生えなかったのだ。しかしそれでも子は父を慕ってくれる。そんな子が、かつて自分が味わった様な寂しさを感じるのは哀れに思った。だから私は、私の出来得る範囲父親らしい愛情を演じることにした。

それは不器用で、時には妻に父親としての自覚が足りないと罵られるほどだったが、まあそれでも私としては頑張った方だと思う。

それから20数年が経ち、娘は先日一人暮らしを始めた。

正直、心配でどうしようもない。それに、いつも家に帰れば見えた娘の顔がないことが寂しくて仕方がない。一人立ちしたことは喜ばしいはずなのに悲しくてたまらない。

妻にそのことを話すと「子供離れができていないだけだ」と言う。

子供離れができていない」?私が?

今、私は困惑している。人並みの親の様に「子供離れ」ができずに悩む父になったことに。そして、これをどうやって克服すればいいのか、と言うことに。

が、一方で喜んでもいる。40年前に自分にかけた呪いがようやく晴れて、家族愛情というもの理解できたのだから

どこかで読んだ「子は親が育てるものだが、親もまた子によって成長するのだ」という言葉を実感した今日この頃である

2017-04-17

歓迎会って他人の金で開くものなの?

ちょっとびっくりしたことがあって。

ある日メールが届いたんです。

中堅社員新入社員歓迎会をやるので、管理職の皆さんからお金を集めます。って書いてあった。要するにカンパ

まだ配属も決まってないか部署ごとの歓迎会を開く段階では無くて、おそらく20代〜30代の先輩達が新入社員との懇親も含めて歓迎会を開くのだろうとは理解した。

でも、事前に、歓迎会を開きたいと思ってて〜みたいな相談も無く、もちろん参加を要請されてるわけでも無い人に、メールでいきなりお金徴収をするかな?

と思ったので、シカトしてたんだけど、きっちり集金に回ってきてびっくりした。

「あのメールを送ったと思うんですけど、お金…」っていきなり言われて困惑

まぁ、業務中だったし、あまりまれても面倒だから払ったけど。

新入社員10人もいないし、歓迎会を開いたであろう先輩達は(欠席者がそこそこいたとしても)20はいたはず。

仮に20人で30人分を払うとすれば、1.5人分払うことになるから痛いっちゃ痛いけど、そこは先輩として頑張れよと思ったし、どうしてもイヤなら開かなければいいわけで。

ちょっと聞いたら、誰かに指示されたわけでも無く、「自主的に、開こうって話になって」って話だったし。

金額問題では無く、その発想っておかしくない?ってモヤモヤしたので書いてみました。

できればブコメトラバでご意見お聞かせ願えると嬉しいです。

まり上手く説明できてないかも知れないので、コメントしずらいかも知れませんが。宜しくお願いします。

[追記]

トラバ有り難うございます

しか社長からいくらかもらえるパターンはありますね。もちろん全部じゃ無いけど。

でもこのやり方はちょっとなぁ…と腑に落ちないので、今度ちょっと話を聞いてみようと思います

これが「ごく当たり前」と疑わずに進んでしまうのもどうかと思うので。

有り難うございました。

2017-04-15

RE:「頭が良い」の誤解 (ウチの若手にはこれとは真逆の若手が居ます

http://anond.hatelabo.jp/20170414101838

もう新人とは言えない5年目以上の若手社員ですが、ここに書かれている事がまるでできていない者が居ます

彼は、それでも、2つだけ得意な点があって、見栄えの良いプレゼン資料(但し内容は実は薄い)の作成と、ハキハキした発表です。

実際に彼の仕事を見ているリーダー陣や、諸先輩たちは、彼が問題児であると見抜いていますが、管理職クラスの、特に彼の仕事を細かい部分では見ていない層の人たちには受けが良いので、なおさら周囲は困惑しています

そういう人も居ます

新人の皆さんには、人を見る目も養ってもらいたいですね。

2017-04-13

職場のアンディの話2

http://anond.hatelabo.jp/20170413080941

アンディの話続きです。

新卒採用の手伝いを頼まれたアンディはさっそく会社説明会に同行することになり、翌日パンツスーツで出社した。

私はカツカツという音が聞こえた瞬間に思わず下を向いて姿を見ないようにしたが、隣の席の社員から「なんか篠原涼子みたいなの来たよ」と言われたので後ろ姿だけ見たらパンツスーツのお尻がパツパツだった。

私みたいなやる気のない学生が速攻辞退する、非常に効果的な見た目だった。

総務人事部部長はやる気に満ち溢れ社長にも薦められたアンディを優秀だと思い、何度も会社説明会や社内での選考に参加させた。

その度にアンディは「今日は〇〇をやる予定が…はぁぁ忙しい」ととても嬉しそうだったし、twitterでも学生レベルや受け答えについて語っていた。

総務人事部には高卒で働いていて歳は若いが社歴は長い先輩が居た。アンディはその先輩に学生へのお茶出しや名札作りを命じ、もちろん私には経理業務雑用を任せ、完全に一人、男尊女卑社会から脱却した。

同時期に親会社からダイバーシティ」とか「女性活躍推進」とか言われるようになり、一般職から総合職になりたい女性社員立候補制で決めることになった。

社長の大好きなトヨタの本を読んでの感想文と、幹部との面談でやる気を見せる、というものだった。もちろんアンディと、営業事務に居るアスペ立候補した。

 

脱線するがアスペのことについて触れておくと、

アスペ入社から1人、昼休憩の時間自由だった。アスペは先輩から言われても、頑なに午前の仕事が終わるまでは昼休憩を取らず、周りの飲食店が空いている13時や14時から休憩を取ったため、工場の人たちがいつ電話すれば席に居るのか解らず困っていた。

残業する日には17時ごろから1時間ほど夕飯を食べに出かけるという自由スタイルは、昔ながらの会社では他におらず、注意しても直さないので他の営業事務達は困惑していた。

ちなみにアスペ仕事を前担当していた人は、毎日きっちり定時に帰っていた。しかし、幹部達は「他の女性社員は定時で帰るのに、アスペさんは毎日昼もとらず残業していて偉いねー」と言っていた。

 

事務職で雇っているんだから事務作業効率的な人を総合職にするべきなのでは、と私は思ってしまうのだけど、社会というのはそういうものではないらしかった。

アスペの話をしたらまた長くなりました。次回、アンディ総務人事部へ異動編です。

2017-04-12

ピンクローターのレビュー書いた26歳処女ですけど困惑してます

寝ぼけてピンクローターを買った26歳処女(未使用のまま順当に歳を重ねましたので祝ってください)です。正直あの増田http://anond.hatelabo.jp/20151225190422)のことを投稿した次の週くらいにはすっかり忘れていたというか意図的記憶から抹消したというか、とにかく今日の夜10時すぎまで一度だって思い出したことはなかったのですが、何の因果か「そういえばあん文章を書いたなあ」と恥ずかしいような懐かしいような気持ちはてなログインし、投稿履歴を遡っていたところで、あれ?と思いました。ブクマがやたら増えていたのです。確かこの文章はかかったコストエネルギーの割にそこまではてな村のみなさんに指さして笑ってもらえないままインターネッツの海に沈んで行ったはずだけど……となんとなく嫌な予感を第五感にて敏感に受け取りながらTwitterツイート検索してみたらなななんと。

勝手Amazon転載され

②そのスクショツイートされ

③そのツイートがトゥギャられ死ぬほどバズってる

ではありませんか。正直まだ震えています。私としてはとうの昔に一夜の過ちとして記憶の屑籠にブチ込んだ黒歴史が、1万回以上RTされるのみならず多数のメディアで使いまわされ、ぞっとするほど多くの人の笑いの種になっているとは……。春キャベツ吐きそう……。

クソほどバズった件のレビューに比べてこの文章がどれほどの人に届くかわかりませんが、執筆した張本人としてみなさんにお伝えしたいシンプル事実が二、三あるので再びはてなログインした次第です。

すなわち、

Amazon転載したのは私ではありません

ツイートしたのもトゥギャったのも私ではありません

③私が利用したのはLCコスメさんです(その節はお世話になりました)

これだけはどうしても主張させていただきたい。何故と聞かれたら私の人間としての尊厳のためでしかありません。


以後、完全に余談ですが、震える手でひととおり私の文章への反応を確認させていただきました。ありがたいことに「才能の無駄使い」「ヤバい」「狂気」など嬉しいお言葉をかけてくださる方が多くいらっしゃり場違いに誇らしい気分になってしまいました。普段匿名でなく趣味で書いているブログにこんなに大きな反響をいただくことはありません。もしかして私この方向で売り出していけるのではないか?この方向ってどっち?売るって誰に?


ここだけの話ですが例のピンクローターはまったく触っていないのに突然スイッチが入ってヴンヴン悩ましく鳴きだすようになってしまい大変危険なので電池を抜いてテレビ台の奥の方に封印してあります。私でさえ予想し得なかったホラーオチ。何か憑いてるかもしれないピンクローターって何ゴミなんですかね?

歩道の真ん中

バス停の前を必ず通る。

バス停屋根もあり、多くの人が列を作っても歩道にはみださない位余裕がある。

それなのに、歩道の真ん中やわけのわからない所で待つおじさんとおばさんがいる。(以下ジジイババア

ババア歩道の真ん中で待っている。

ジジイはなぜそこに立とうと思ったのかという場所にいる。

歩道歩道歩道バス

      1(サラリーマン

      2(学生

      3(OL

  4(ババア!)


 5(ジジイ!)


     6(学生)←学生はババオとジジイが列なのかそうでないのかわからないため凄い困惑している。


    7(会社員)←学生と同じ


このようにジジイババアは秩序を乱している!

なのに気づかない!Why?!

歩道から歩く人やママチャリが通るのだが、それの邪魔にもなっている。

一度主婦に注意されていたが、歩行者優先みたいなことを言っていた。

世に存在するおじさまとおばさま全てがこのようジジイババアではないんは分かっているけど、どうにかもうちょっと周りのことを見てくれないものかな。

2017-04-11

明日、夫に離婚を切り出します。

夫へ 

ようやく、あなた離婚意思を伝える決心をしました。

この決意が鈍らないうちに、私はここに文章を残しておきたいと思います

気持ちをまとめておきたいのです。

拙い文章になりますが、あなたに語りかけるつもりで書きますね。

あなたは今、自室に篭っています。寝ているのでしょうか?

あるいはパソコン麻雀ゲームでもしているのでしょうか? 

あなたはもう何年も、まったく働かずに、

ずっと家の中でツイッター麻雀ゲームをしていますね。

あなた麻雀好きなことはよくわかりました。

でも、さすがに1日8時間はやりすぎではないですか? 

その時間の半分を、就職活動に充てる気にはなりませんか?

私はこの文章を書き上げたら、今日は早めに寝ます

そして明日の朝、あなたにはっきり伝えます。「離婚しよう」と。

あなたはどんな反応を示すでしょうか? 

驚くのでしょうか? それとも、ついに来たと思うのでしょうか? 

いずれにしても「遅すぎた」というのが私の今の正直な気持ちです。

どうしてもっと早く決断できなかったのだろう? 

5年前に言えたらよかった。3年前でもずいぶん違っていた。

時間は巻き戻せません。

この12年の結婚生活を振り返るたびに、私は深い後悔と絶望に苛まされます

私の人生ってなんだったんだろう? 

子供のころに夢見ていた、幸せ結婚生活って?

特にこの7年は、あなたを養うことで精一杯でした。

そう、残酷だけどはっきり言います

私はあなたを養っています。ずっと働いて。母親でもないのに。

私は今年44歳になります。どこからどう見てもオバサンです。

再婚なんて無理だと思う。

あなたと別れたら、猫でも飼って、静かに生きていけばいいかしら? 

もちろん前向きなことも考えてますよ。離婚後は新しい仕事にも挑戦したい。

今はスーパーのお寿司屋さんとスナックのかけもちで精一杯ですが、

本当は事務などにも興味があるのです。

ブランクがあるし、今さら私を雇ってくれる会社があるかどうかわからないけれど。

でも、私は少なくともあなたよりはよほど真面目に社会と向き合っていますよ。

なぜ離婚を決意したか? 

理由シンプルです。あなたが働かないからです。

決して働かないあなたに、私は心底、失望しました。

結婚して最初の2年は良かった。

あなた広告会社営業マンとして地道に働いていた。

今思えば、あの2年間が、私にとって唯一の幸福な期間だったのかもしれません。

毎日主婦として、あなたの帰りを待っていました。

家事なんて少しも苦じゃなかった。

毎日掃除をして洗濯をして料理をするのが、楽しくてしかたなかった。

でも、そんな日々はあっけなく終わりました。

あなたが何の相談もなく会社を辞めてしまたから。

ボノボのワッペンで食っていく」

あなたは言いました。私はまったく意味がわからなかった。

ボノボ? ワッペン? どういうこと? 

私の困惑をよそに、あなたはどんどん話を進めていきました。

あの日のこと、今でも決して忘れません。

突然、家に大量のダンボールが届きました。

あなたはご満悦の表情で、ダンボールの封を開けました。

中には大量のワッペン

すべてにボノボイラストが描かれてました。

「これは売れるよ。仲間と作ったんだ。アイデアは俺。

ボノボ、知ってるだろ? サルの仲間。

これからはね、ボノボがくるよ。必ずくる。

ボノボブームはすぐそこまできてる」

唖然しました。ふっと眩暈がして、気が遠くなりました。

私は崩れ落ちないように、どうにか膝に力を入れて、必死で立っていました。

あなたはそのあと、ボノボのワッペン販売サイトを作り、通販事業を立ち上げました。

でも、すぐにやめましたね。たしか三ヶ月ぐらいではなかったですか? 

一体、ワッペンは何個売れたんですか? 

私が知る限り、あなたが発送作業をしている姿を見たことがありません。

あの時あなたが仲間と呼んでいた人たちは今どこで何をしているのですか?

あれから7年が経ちました。

あなたツイッターアイコンは相変わらずボノボのままですね。

つぶやきの内容はネット麻雀の戦況記録ばかりですが。

私の人生は、あなたネット麻雀応援することですか?

「働かないの?」

何百回、聞いたことでしょう。あなたの答えはいつも同じ。

「今はメンタルが不調だから

もう聞き飽きました。もし本当にメンタルが不調なら、

きちんとお医者さんにかかるべきです。

でも、それを言うとあなた露骨に不機嫌になる。

「俺を精神病扱いしないでくれ」と。

私が仕事を探してきて、あなたに紹介しても、答えはいつも同じ。

「そんな誰でもできる仕事はしたくない。人生は一度きりだから

誰でもできる? あなたに何がわかるんですか? 

あなたはそれらの仕事の内実を知っているのですか?

本当は、あなたはそれすらできない人間なのではないですか?

ひたすら私に寄生して、このままずっと生きていくつもりではないですか?

最後に、私が完全に離婚を決意したきっかけを伝えておきますね。

あなたはある日、ツイッターで知人宛にこんな風につぶやいてましたね。

「そろそろうちの嫁も切れるかもしれんw

もし別れることになったら、誰か他に養ってくれる女を探さないとw」

さすがにまずいと思ったのか、あなたはそのツイート半日ほどで削除しましたね。

でも、私はしっかりこの目で確認しましたよ。スクショしておけばよかったかな。

いずれにしても、あなたは本当にクズです。

あなた結婚したことを死ぬほど後悔してます

ここに書いたことを、明日、直接話しますね。

では、今日のところは寝ます

おやすみなさい。

2017-04-10

昔の同級生結婚しなさすぎで不安になる

今32歳なんだが

結婚しました報告がなさすぎる

いや俺はいいよ俺は、しょうもない存在だし彼女いない歴32年だし草食系だし

 

だけどみんなはそうじゃないだろ

どうしたんだよ

怖いよ

医者になったやつも、弁護士になったやつも居るけど結婚してないよ

地元にいるやつも東京来たやつも結婚してないよ

高校の時の同級生は2,3人結婚したけど、小中学生時代同級生特に全滅だよ

女子はちょいちょい結婚してるみたいだけど

 

考えてみれば小学校中学校通して、色恋沙汰がほぼなかったと思う

漫画ドラマの中で繰り広げられる常識恋愛脳)と現実絶食系)があまりにかけ離れすぎてて困惑したのを覚えている

小中学生の頃に場が恋愛なんてあり得ないみたいな雰囲気だと、やっぱ総草食化するのかな

 

あ、大学の同期の友人は2人しかいません

浪人したせいか馴染めなくて・・

もちろん結婚していません

何かゲームばっかしてる

2017-04-08

http://anond.hatelabo.jp/20170407094355

VAIO Phone Aも選べるFREETELのスマコミ+料金を試算。メリットを活かすには継続しないとダメ

http://japanese.engadget.com/2017/04/07/vaio-phone-a-freetel/


FREETEL「スマートコミコミ+」、市場価格よりも本体代金がかなり高め&「とりかえ〜る」は旧機種の返却が必要MNP契約時は特に注意

http://shimajiro-mobiler.net/2017/04/07/post47151/


増田の購読しているサイトでも注意喚起が上がっていた。

つの記事でとりかえ~るの期間について違いがある。

前者記事では12ヶ月で交換、後者では18ヶ月で交換との想定。

使用中の端末を返却して「最新機種GET!!」するには12ヶ月の割賦払い期間が必要

※1)1 年未満の交換には良品交換価格(免責価格)が発生します。

故障破損した端末からの「最新機種GET!!」には18ヶ月の割賦払い期間が必要

※2)1 年半未満の故障や破損による交換の場合、新品価格20% で最新機種へ交換(Priori 4 の場合2,560 円)

という2つの交換ルートがあるためそれぞれのライターが片方のみを採用たか誤解したのだろう。

おそらく後者故障ルートは紛失も含まれ端末返却は不要なのではないか

ただしこれで動作する端末を確保できても遠隔で利用制限をかけられると思われる。


複雑なプランや割高な料金から逃れてきた格安スマホ利用者にとってメリットらしいメリットほとんどない上に

注意喚起記事を書くライターさえも困惑させる難解なプランには手を出さない方が良さそうだ。


(追記)

>「残金ナシで新モデル機種変更できるサービス「とりかえ~る」」←これ説明してないのはわざとか?それとも視力やばいのか?先に眼科行こうか。


というブコメトップに来ている。

残債無しで端末を<交換>できるが、それした時からモデルの36ヶ月の割賦契約が新たに始まる。

このプランに足を踏み入れたが最期、一生一緒にフリーテルするか、割高価格設定の36回払いを完済(途中解約でも残債一括払い)するしかない。

↑これ説明してないのはわざとか?それとも視力やばいのか?先に眼科行こうか。

2017-04-06

仕事が緩すぎて困惑している

転職した。

原因は上司パワハラ長時間労働クレーマーが原因(前職で限界突破した時に書いた増田はこちら: http://anond.hatelabo.jp/20150106100339)で心身共に限界を迎えた(10回目ぐらい)のと、転職先で提示された額が高かったのと、「この社長と一緒に頑張りたい」と思ったので。

環境はとても良い。規模は前の会社と比べるととても小さいが、前職では全員が保身に走る職場で、困っても誰も責任を負いたくない故に誰も支援しない、隣の奴が突然失踪しても誰も気にかけない職場だったし、休日出勤深夜労働当たり前だった。

今は退勤すると外が明るいので、サボっているような気がしてならなかった。

もちろん遅いときもあるが、誰かが困った時は「困ったら声を上げろ、お前が欠けたら皆困るんだ」と夜中でも全員が(自分も)進んで助けようと頑張る。

仕事も間違いなく楽になっており、怒号が聞こえることも無い、クレーマーもいない。夜中に起こされることも無い。

これで年収が上がった上に、前職では全く無かったボーナスも出ているというあまりに恵まれ環境で驚いている。

ここまで書くと非常に順調に思えるが、同時に不安にもなっている。

自分の貰っている報酬以上の仕事はしようと頑張ってはいるし、それに見合った評価をしてくれると信じている。

もっと稼ぎたいと思っているし、この会社のために、仲間のために頑張り、会社を大きくしたいと心から思っているが、どんなに頑張っても前職ほどの厳しさが無いので

「今の状況で大丈夫なのか……?」という気がしてならない。でも会社としては増収増益している。

数字だけで見ると、何も怖がることは無いのだが、あまりに恵まれ環境過ぎるのでそれが突然崩れるんじゃないかとか、後でなんかわかんないがものすごい罰を受けるんじゃないかとか漠然とした不安に襲われている。

前はプログラムを1日中書くような仕事しかしてこなかったので、ほぼExcelで完結するような仕事だったり、会議や会話やスケジュール管理ばかりだと仕事している気がしなくて困惑する。

ましてや、前は毎日終電で帰ってたり、時々終電逃して歩いて帰ってた(タクシー代出ないし金ないので)のにほぼ毎日定時で帰ってる、しか時間に余裕がある日すら出てくるので、無駄給料貰ってる気がしてならなくて申し訳なくなる。

時々外に出ることもあるが、移動時間無駄な気がしてならなくて困惑する。でも周辺は非常にのんびりしているし、自分について「よく頑張ってくれてる」と言ってるので「前職に毒された自分が気にしすぎなのか……?」と困惑している。

仕事場合によっては好きな言語プログラムを書いて自動的作業したりするようなことをやると一瞬で終わることもあるので、

「2ヶ月かかると思ってた作業をなんかよくわからないプログラムを書いていとも簡単にやってのける神がいるらしい」と取引先についに言われるようになった。

それがきっかけで「貴方に是非お願いしたい」という話があったりして、評価も上がっている。社長にも「うちの主力だ、人徳もある、どんどん頑張って欲しい」と褒められた。

ここまで見ると、本当に恵まれているようにしか見えないが、

自分以上にできる人はいっぱいいるし、今まで自分は前職では一番能力が低い、下手すりゃ新卒1年目より評価が低いと思っていたので、ものすごい困惑している。

まりに恵まれ環境過ぎて、自分ダメになってしまうんじゃないかとか、実は裏で何か言われてるんじゃないかとか、あるいは前の会社と似たようなところから自分以上の人間が押し寄せて自分の居場所がなくなるんじゃないかとか、会社が突然潰れてしまうんじゃないかとか、そういう漠然とした不安を抱えながらどうすべきか悩んでいる。

2017-04-05

http://anond.hatelabo.jp/20170405114308

⑥知ってる人が居ないか自分に都合の良い嘘をつく。

⑦転校前の友人に会いたくなって連絡を取るが向こうはそれほどでもない。

⑧「お前が転校してきた代わりに××が転校しちゃったんだよな」などと全く面識の無い他人名前を出されて困惑する。

2017-04-02

http://anond.hatelabo.jp/20170402074538

この詩いいなと思って詩集を読んでみたはいいが

凡作駄作ばかりが並んでいて困惑してしまうという経験

けものフレンズ考察を装ったアニオタ批判

自分ブログに書くとなんだか炎上しそうなのでここに書くことにする。

けもフレ人気が各地で大爆発を起こしているが、さすがに褒められすぎ、評価されすぎ、持てはやされすぎである

この作品はどう評価しても100点満点中あげられるのはせいぜい30~50点くらいである。

アニオタ界隈のけもフレを評価する声として「安心してみていられる」「脚本がよくまとまってる」「やさしいキャラが魅力」などという言葉が交わされているが、これらは全て嘘っぱちのように聞こえてならない。

こんな薄い言葉表現される毒にも薬にもならない作品は、「よくできましたね」くらいの評価を得ることはありえるが、猛烈に人を惹き付けて心を揺さぶる名作にはなりえない。

本当に人の心をガッツリと射貫く作品というのは、たとえガタガタでブサイクな出来だとしても、何か一つくらい魂に響く「核」のようなものがあるはずだ。

「けもフレ」に心を揺さぶられた人間などきっとほとんどいない。そう言っている人間がいたとしたら、熱狂的な空気につられて思い込んでいるだけなのだ

その証拠にきっと「けもフレ」はすぐ忘れ去られる。あと一か月もしたら、おそらくこの作品には誰一人言及しなくなるだろう。

***

「けもフレ」人気のインフレーション理由は、基本的ネット空間における「極性化現象」であるといえる。

アニオタコミュニティという空間の中では、アニメ評価を巡ってぐるぐると再帰的な「言語ゲーム」を続けていく内に、しだいに表現に尾ひれがついて妄想が膨らんでいく傾向がある。

その中では、凡百のストーリーが「絶巧の脚本」になり、平坦な芝居が「神演技」になり、チープな謎が「深遠な哲学」になる。

このような現象は、ネット炎上などでよく観測されるメカニズムである

ちょっといたずらをしただけの大学生や、何気ない発言をしただけの女性が、集団極性化した暴徒によって糾弾されまくる構図は、ネット上で毎日のように見られる風景である

ネット上の言語ゲームというのは、往々にしてこのような「過剰」に至るのだ。

***

基本的アニオタというのは、他者媒介しないと何も考えられない、何も感じられない存在である

どんなアニメ面白いのか、どんなアニメ自分が好きなのか、そのアニメ自分にとってどういう価値を持つのか、一人では判断がおぼつかず何かを基点としないとリアリティを感じられない。

人間とは多かれ少なかれこういう側面を持つ動物だが、アニオタはこの性質がむき出しの形で露わになった存在である

アニオタは、基本的自分欲望することを欲望している。アニメを楽しみたいというよりは、アニメを楽しんでいる自分を楽しみたいのである

なのでアニオタにとって重要なのは作品のものではなくてその作品を取り巻く「人々」や「言葉」や「その評価」、いわば「アニメコミュニティ」という場そのものである

この「場」に埋め込まれることによって、アニオタは初めて作品に対して欲望を抱くことが可能になるのだ。

このことは、アニオタを語る上で押さえておきたい重要ポイントである

***

アニオタたちが「けもフレ」を担ぎ上げる理由、「けもフレ運動」の意図を強引に深読みしようとすれば、次のようにも解釈できる。

昨今のランキング市場は狂っている。

そこで上位を占めているものは、メディアSNSを通じてステマ的に人気を煽りブーストを仕掛けた「張りぼて」の作品ばかりと言っていい。

アニオタたちはこのランキング市場にどっぷりと身を浸し、どっぷりと依存しつつもキレている。

メディアに対してももちろんキレているが、それにまんまと乗せられている自分自身にもキレている。

その鬱々と溜め込んだ感情が、今回突発的に「けもフレ」を通じて連結した。

「けもフレ」という作品は、徹底的に薄味で、徹底的に無難で、徹底的に空っぽであり、「本当に売れたいのか?」と問いかけたくなるような、いかにも「ステマーケティング」と縁のなさそうな装いをしている。

神輿は軽いほど良い」という言葉があるが、「けもフレ」こそはアンチステマ運動アイコンに相応しい空虚作品であった。

アニオタたちは「けもフレ」を神輿として担ぎ上げて、自分たちを操縦しようとするランキング市場のかく乱を目指すための意味不明舞踏を開始した。

これは江戸時代流行したとされる「ええじゃないか運動」を彷彿とさせるものである

アニメ評価をかく乱せよ」

アニオタたちの目論みは、自分たちに向けられた圧力を全く同じ方法相手オウム返しにすること、「張りぼて」に対して「別の張りぼて」を擁立して推し上げることであり、これは俗にいうミラーリング作戦というものである

この作戦は幸か不幸か一定の成果を上げていて、アニメ関係者や一部のマーケッターたちは、なぜ「けもフレ」がこれほどまでにウケているのかを理解できずに、困惑の表情を見せているという。

真実などどこにもない。ウソを倒すのはまた別のウソ

ポスト真実時代の戦い方が、まさにここにはある。

***

アニオタたちがもし上記の行動を「自覚的」にやっているのだとしたら、それはいかにもオタクらしく捻くれていて、しかし少々のユーモアも感じさせる、気の利いたいたずらのようにも思える。

しかしもし無自覚的・無意識的にそれをやっているのだとしたら、それは鬱々とした大衆の暗い感情病理的に発露してしまたかのような、なんだかこれから先が心配になってしまう「症状」だともいえる。

このような運動は秩序を打ち壊しカオスしか生み出さない。

このような運動アニメ界隈を通じて別の空間に波及してしまわないことを祈っている。

2017-03-31

関係なさそうなブコメをするブクマカ

なんか、ブコメを見ていると、記事主題と一切関係なさそうな話を書いてる人を見かける。

どうせそんなブクマカはふざけるなという話なんだろうと言われるかもしれないが

自分はそうは思わない。


タイトルだけ見て脊髄反射タイトル無視して本論無視、三行だけ読んで明後日の方向に罵倒

そういうブクマカに比べれば、関係ない話を書いている人というのも、あまり悪いとは思えない。



そして、案外そういうブコメにこそ、「知的」なものがあったりする。

関係ないことを書いてある用でいて、抽象的に記事主題議論に関わることを書いているようなパターンだ。

ぜんぜん違う分野の言葉を用いているのに、きちんと記事への発言として通る。

そのようなコメントは、何か文学的な美しさを感じる。



追記

何が無関係ブコメが美しいだ、意味不明なだけだろうがって起こられるのかと思ったら

わりと温かい迎えられ方で困惑しておりまする。なんかありがたいです。はい

はてなブログってストレート性的表現OKなのか……(困惑)

自分の好きな(愛読している)ブログがあるんだけど、ここ最近様子が変。

ブクマを稼ぐためか知らないけど、えらくドストレートな表現をぶち込んでくる。

私はそのブログにはブクマも何もしてない、ただ見てるだけなんだけど、あまりにドギツいというか、端的に言って性的描写が強すぎる。


それが良いところだ個性だ、だからお前は読むなと言われればそれまでなんだけど、せっかく面白かったのに~とどうしようもなく思ってる。

……まあどうしようもないのかもね。


具体的に言えば、って言っちゃうとこの日記が消されるぐらいのことばは伏字もなくそのまま使われてる。

あ、これから先は閲覧注意ね。具体例をあげちゃうから不快なっちゃう人が出てくるかも。消されたらごめん。


セ〇クスとかレ〇プとか〇漢とか精〇とかペ〇スとかオ〇ニーとか……

しかもわざわざ「エロい話」カテゴリーまで作ってやってるし、大丈夫なのかなあ。

通報とかされたりして、あの人が垢バンされないか心配

http://anond.hatelabo.jp/20170331124650

そもそもエリート男と結婚してる専業主婦は昔から大半が金持ちお嬢様なわけで

今はそのお嬢様の多くが専業主婦では満足せず働くようになった、ってだけ

金持ち金持ち結婚してるという根本的な構図は変わらない



貧乏人の男女に恩賞を与えるエリート」なんてのは昔から少数派

たまーにいるそういう奇特エリートと、その恩恵に与れた貧乏人の結婚という構図が「玉の輿」とか「ヒモ」とか言われるわけだが

そんなの滅多にいないか特別名称が与えられてるわけで

金持ちおぼっちゃまと金持ちお嬢様結婚はごく当たり前の事でしかいから、わざわざそれを指す言葉はないだけ



大多数の人は同類結婚する

エリート結婚する専業主婦は、大抵の場合ただ一方的に夫に養われている訳ではなく

実家経済力やその実家で育つ中で養われた知性や教養、人脈などを夫に提供してるわけだ

んで弱者男性とやらは強者女性にそういった提供できるものあんの?何もなければ相手にされないのは当たり前だろうが

なのに配偶者提供できるもの豊富にある人種自分が同格と考える方が図々しい




追加

なんかmasudamasterに絡まれたけど

「お前さっきから」と言われてもこのツリーでこれしか書いてないけど何の事やねんと思うし

書いてる内容に家父長制とか関係ないやんとも思うし

フェミニスト云々と言われてもフェミニストだともどこにも書いていないしそのつもりもないので困惑している

違う人と間違われてるんだろうか?

2017-03-27

http://anond.hatelabo.jp/20170327113217

元増田です。前回の投稿真摯に受け止め、ブコメ等してくださった方申し訳ございません。嘘をつきました

デブスも処女なのも彼氏いない歴=年齢なのも付き合ってくださいとか言われたことがないのも本当ですが

胸は揉まれていません。真実はこうです

定年間際の、父よりだいぶ年上の上司と飲みの席で

「私犬飼ってるんですよねー」と言ったら「んん?バター犬かな?」とニヤニヤしながら言われました。それだけです

もうひとつ省いていたことがあるのですが、大学生の時、学内で他学部の見知らぬ男性に声をかけられたことがあります

男性おぎやはぎ小木に似ていました

友達になりたいのでメールアドレスを交換してほしいと言われ、ま、まじかよナンパってやつか?デブスのこの私に?と困惑しながら

とりあえずアドレスを交換したのですが、その日帰宅してから時間夜遅くまでメールに付き合わされ、

最初は「明日学食で一緒にご飯を食べよう」だったのが、「誰もいない空き教室で二人で過ごそう」という小木提案同意する流れになり、

あれ……出会って初日なのにこいつすげえグイグイくるな……

小木は重度のデブス専でデブスの私と出会って即校内中出しレイプワンチャンキメようとしているか

私の所持金とカード&通帳を狙っているかどちらかではないか?と不安になり、

いくら私が選ぶ権利のないキモヲタデブスとはいえ知り合ったばかりの小木と何か起こるのはちょっと……ゴッドタン毎週見てるから小木耐性はあるけど……と、思っていたのですが

数少ない話し相手の、研究室の仲間や先生相談したところ

ひょんなことから小木学内デブスをヤり捨てまくっている、知ってる人は知っているデブハンターということが発覚し、アドレス拒否させていただきました。男性から異性として見られたのはこの2回だけです

この2件はいつか個別に詳しく書く予定だったので、前回は取り急ぎ「60歳近い人が相手でも異性として見られたらモテカウントするのか+こんな体験でも非モテ男性はうらやましがるのか」確認したくなって、フェイクを交えつつ例え話として投稿させていただきました

結論としては、おおむね「モテカウントする」「女は恵まれている」でしょうか

ほほ~~~~……では非モテ男性は60歳近くのお局や大久保佳代子さん似の童貞チンポハンターに迫られたことがあったら、

たとえ相手初老女性でも大久保さんでもモテモテから非モテを名乗ることをやめるわけですね。うらやましい体験をした、恵まれている選ばれし者として非モテを騙ることをやめるんですね。おみそれしました。非モテ男性非モテっぷりを舐めていました

私は婚活イベントに行く予定はないですし職場男性は親くらいの年齢で既婚者の方ばかりなのでおそらく一生デブスの喪女しょうが非モテ男性よりとても恵まれていてうらやましがられる経験をしたことを自覚しながらよりいっそうつつましく生きていこうと思いますありがとうございました

2017-03-26

ここまで盛り上がっちゃうとついに爆サイホッテントリにあがってしまうようになるのだろうか(困惑

2017-03-25

つか個人の中に左も右も混在してるのに

2者の対立だと思いこんでる人によってどっちにも敵として呼ばれて困惑することがある

2017-03-20

http://anond.hatelabo.jp/20170320095813

しろ、「何のための声優アワードなの?」という困惑だろう

声優のための閉じた賞だから価値があると思ってたのに、裏切られた感

(もちろん、勝手に信じて裏切られただけだから、騒ぐのも間抜けなわけだが)



たとえば「日本ヒット曲大賞」という名前の賞を本業歌手じゃない人が受賞しても気にならないが

これが「日本歌手大賞」という名前だと、あれ?ってなるやつ

2017-03-15

「まだまだ童貞半人前」 あるいは 「高齢童貞風俗体験メモ

小生は何者か

 小生は二十代後半の高齢童貞であった。今は童貞であるのか、ないのか定かではない。

 小生は童貞であったばかりか、女性経験は全くなかった。女性との会話時間母親を除き、人生の累計で100時間もないだろう。それほど、女性とは縁がなかったし、いわゆる女性との交際に興味は無い。ただし、性欲は有った。通勤途中にはタイトスカート欲情し、「触ったら犯罪だ」と思いぐっとこらえる程には性欲がある。そして、AV鑑賞と自慰が好きだ。

 そんな小生が風俗にて女性と接点を持とうと決意したのは、内発的なものと外発的なものがあった。内発的なものは、AV・エロアニメエロ漫画、あらゆるエロメディアに現れる「セックス」(とそれに付随する前戯)が、それほど素晴らしいものであろうか直接経験してみたいと思ったからだ(結果的にはこれは裏切られることになる)。外発的理由は「童貞」というスティグマに小生が耐えられなくなったからだ。友人との会話で、風俗の話を振られて答えられないのが苦痛だったし、会社女性体験話題になったとき童貞である告白すこともできず辛かったからだ。加えて、女性と接することが苦手であったから、性体験が一つの苦手克服のキッカケになると思ったかである


小生が抱いた葛藤とは

 丁度休暇の得られたタイミングで、意を決して風俗店へ行くことにした。小生が風俗へ行こうと思った理由を考えれば、挿入を経験しておく必要がある。ならばソープ一択決断した。しかしながら、どの娘が良いだろうかと悩むうちに時間けが過ぎていった。フォトショ職人仕事が見事すぎて、どの顔も同じに見えた。しかたが無いので、高級店で髪と身長だけみて小生の好みに合いそうな娘(仮にXさんとする)を選んだ。電話で予約しようとするとお休みと言われた。事前の検討に要した時間が全て無駄になり、自暴自棄になった。もう、3日ほど自慰我慢していたこともあり、女性であれば誰でも良いという気分に小生はなっていた。そこで、近所の大衆店の中から髪と身長だけを頼りにY嬢を選んで予約した。肩まで掛かるセミロングくらいの黒髪が綺麗だろうと期待した。


小生は一体何を体験したのか

 お店へ行き、ひとしきりの対応があった。この辺りは、一般的風俗体験に丁寧な解説があると思われるので割愛する。

 実際にY嬢と対面すると、フォトショ職人凄さが分かる。外見の年齢は30代中盤か後半といったところだろうか。目の前にいる女性美人であるか、そうでないのか判断がおぼつかない程に緊張していた。とても美人だと感じなかったということは、それほどではなかったのだろう。芸能人で言えば×××に似てると言う感想も持たなかったので、特筆すべき顔つきでもなかったのだろう。髪は綺麗な黒髪のセミロングだった、顔は厚化粧だった。これから一体どうなるのかと不安だったが、何とかなるだろうと楽観的だった。小部屋に入って、小生が童貞であることを告げると、それほど珍しくもない様子だったので安心した。

 人生で初めてのキスをした。AVで何百回も見ているキスであったが、実際に体験してみると気持ちが良いという感じはしなかった。感想としては生暖かいコンニャクを口の中に含んでいるというものだった。服を脱がしてもらい、Y嬢も全裸になった。ああ、これからセックスするんだと思ったが全く感情が湧いてこない。ところで、小生はクリスマスに街を歩きながら「今日、街を歩いているカップルはみんなこれからセックスするんだ」という妄想をして、帰宅後に自慰に耽るという大変想像力豊かな童貞だったはずなのだが、全裸女性を前にして興奮は無かった。

 小生はビジホのような風呂に入った。そして、小生が湯船から上がるとY嬢は小生の身体を洗った。Y嬢の胸が小生の腕や背中に当たったが、なんの感慨もなかった。小生が中学生とき、下着のカタログに載っている些細な胸の谷間にさえ大興奮していたことを思い出したが、いま何も隠すもののない胸を見ても無反応だった。むしろ他人身体を洗ってもらうという行為のものに新鮮さを覚えた。

 続いて小生とY嬢は同じ湯船に入った。全裸女性が目の前に居るのにも関わらず、そこになんの感動も無かった。風呂に浸かりながら、小さくなった股間をペロペロと舐めてくれて、生まれて初めて口内の感覚を知った。強弱を着けて吸ったりしてくれたが、それほど違いが分からなかった。もはや小生はどうやって性的に興奮して良いのか分からなくなった。

 マットプレイをしてもらった。まず、うつ伏せでマットの上に寝転がり、Y嬢が上に乗っていた。なるほど、コレは気持ちよかった。その気持ちよさは性的快感ではなく、全身をぬるぬるした温かい何かで覆われるという肌触りの快感だった。コレだけで値段分の価値は有ったと思った。その間にもゴソゴソと股間をいじってもらったが、一向に興奮しなかった。Y嬢は私の背後に居たので、小生は壁の一点を見つめていた。小生は仰向けになって、Y嬢は上に乗った。これまた、気持ちが良かった。ときどき、股間のイチモツを口に含んでくれたのだが、ここでは少し大きくなったがすぐに萎んでしまった。このとき、初めて女性の胸を触った。柔らかく張りが有った、しか特に感動しなかった。それから、小生は乳首を含みながら股間のイチモツをシゴカれた。この授乳手コキが、その日一番精神的に高揚したプレイであった。そして、Y嬢はときどき耳に息を吹きかけてくた。これは息の熱さを感じとても気持ちよかった。

 マットプレイを終えるとベッドでのプレイとなった。部屋を薄暗くすることになった。この時点で小生の股間は全く機能果たしておらず、小さくなっていた。ここで、初めて女性の膣に指を入れた。膣の内側は温かく、ヌルヌルとしていた。ふと、中学生とき好奇心自身アナルに指を入れてみたことを思い出し(今はぢが怖いのでやっていない)、人間の温かさとはこのことかと理解した。クリにも触れてみて、なるほどこのような構造をしているのかと感心した。ベッドでは、Y嬢が股間を舐め、膣に挿入してくれた。しかし、行為を行っていくうちに小生のイチモツは小さくなってしまった。なるほど、「セックスとはオナニーほど気持よくない」という友人の名言を思いだし、その意味を知った。口に含んでは萎えるというルーチンを2回ほど繰り返してしまったので、小生は手で射精するということを提案した。

 結局、Y嬢は激しく手で小生の股間を刺激してくれて射精となった。射精の後、身体を洗い、拭いてもらい、服を着て退店した。

 Y嬢は、作業の途中で色々と小生に世間話を振ってくれた。うまく返せず、申し訳ない気持ちが高まった。小生は、結局プレイの終始を情けない形で過ごしてしまったのだが、Y嬢の対応には何の落ち度も無く問題はすべて小生にあるということを付け加えておく。


小生がソープから学んだこと

 結論から言うとセックスオナニーとは全く別次元行為であるということである

AV基本的に3人称視点で見るものなので、ソープで「自分の視界にY嬢が入っていないが、触覚で性的快感を感じるとき」という場面が多く困惑した。特にキスセックスは1人称視点では見えるものが少なすぎて困った。特にセックスは3人称視点俯瞰的に見て興奮していたので、1人称視点で見ると情報不足だった。

小生は日頃からコスプレモノあったり、ハイヒールパンストを履いた女性動画オナニーしたり、制服レズキス動画や着衣パンチラ動画性的欲求を満たして来ていた。しかしながら、ソープ提供されているのはそのような倒錯した性欲とは正反対の、全裸でプレーンな女性だった。したがって、小生が興奮することが出来なかったのは、性欲のフックとなる記号を見つけられなかったからと考えられる。正直に告白すると、小生が大学生くらいまでは全裸で興奮できたのだが、それ以後は全裸では中々興奮できぬ。今回は3日ほど、オナニー我慢していたので小生の性欲が高まっていると判断したが、緊張には勝てなかった。ちなみに、好きなAVシリーズは「制服美少女性交」だ。

  • 最後に、膣によって得られる刺激とオナニーによる刺激は強度が違うこと

この点は、ネット上に散々言われているので繰り返えさない。膣の構造を考えれば刺激が単純であることは容易に想像できる。


終わりに

 この体験を総括してソープは楽しかたかと問われれば、あまり楽しくなかったというのが本音であるセックスは完全な形で出来なかったので、小生は童貞であるのか、無いのか定かでない半人前の童貞である射精の瞬間以外にはほとんど興奮しなかった。店に足を踏み入れてからは、どうやって性的興奮するのか忘れてしまったようだったのがショックであったが新しい発見でもあった。これまで小生が感じてきた「女性に対する性欲」という幻想を木っ端微塵に破壊されたので、小生の性欲は果たして性欲と呼べるのかということに自信が持てなくなった。はたして、小生が街を往く女性を見て、あるいはAVを見て抱いていた欲望とは性欲と呼べるのだろうか? 女性との肉体的接触で満足が得られないとわかった今では、問に対する答えは謎のままである

 もっと綺麗で可愛い風俗嬢であれば、満足するセックスを行うことができたのだろうか? 多分、そのような問題ではないだろう。小生は有村千佳のようなAV女優が好きである。また、内田真礼のような黒髪ロング(いまは切ってしまったが)で短足女性も大好きである。これから内田真礼水着を見て凄く性的に興奮していたという事実をどうやって受け入れればよいのか、小生には分からない。

 昼寝もした、性交した、帰り道に腹一杯の食事をした。小生は人間の3大欲求のすべてを満たし、ソクラテスが言うところの「満足した豚」であった。これからは、この経験を活かして満足した「人間」として適度に性欲につきあいながら生活を送って行きたい。ただ、もう二度と女性セックスすることは無いだろうと思う。

 最後に、こんな小生に対して仕事上とは言え、丁寧に接してくれたY嬢に感謝気持ちを表したい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん