「風呂」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 風呂とは

2016-05-25

http://anond.hatelabo.jp/20160525004218

子育てがつらいとか、世間が詰めたいとか、全部照れ隠しだよ。


みんな子供ちょっとしたことが涙が出るくらいかわいくて、楽しくて、おもしろくて、しかたがないんだよ。


でも、子供がいなければしなくてもいい苦労があるから、それを一応報告してるんだ。

だって、いいことばかり言ってたって、だれも相手しくれないからね。あたりまえだから


どんな温泉よりも、家のお風呂が楽しくなるよ。

どんな海外旅行より、近所の公園が楽しくなるよ。

どんなレストランより、おにぎり1つがおいしくなるよ。


あ、ちなみに、女性が思う出産がつらいイメージなのはあたりまえ。

この人となら大丈夫っていうふうに思える状況じゃないと、苦労するのは母親から

そう簡単子供産みたいって思わないように遺伝子プログラムされてる。

2016-05-24

家事日常でない人は褒めても伸びない

今朝、出勤前のわたし洗濯をしていたら、同じく出勤前の夫が、昨日洗って乾かしてあった食器(夕食で使った食器:夫が洗ったもの)を食器棚に片づけてくれた。

ついでにシンクにおいたままの洗い残しの2つのマグカップ(昨日の夕食後に夫と私が使ったもの)も洗ってほしいと頼んだところ、「仕事から帰ってきてからやる」と言われたので今やって欲しいと伝えた。

夫は平日、仕事で帰りが常に私より遅く、結局は先に帰ってくる私が洗うことになるからである。いつもそうである。朝残っている家事を夜にやるのは私。だからキッチンに立っているあたなにぱぱっと洗ってほしいと頼むと、「じゃあゴミ捨ては君がやってね」と言われた。

別にゴミを捨てるくらいやるよ。ただ玄関に置いてあるごみ袋(私がまとめたもの)を出勤前にマンションの前に出しておくだけなのだから特別遠い場所や面倒な場所ゴミ捨て場があるわけでもないし。

何ならマグカップ2つ洗うのだって私がやったって良いし。

夫の中では、「洗って乾かした食器を棚に戻す」と「マグカップを2つ洗う」が家事「2件」としてカウントされるたのだろう。

で、そこにゴミ捨てもプラスされて、「僕だけ家事3つは不公平からゴミ捨ては君がやってね。君は洗濯物(1個)だけなんだから」と思ったのだろう。

しかし夫よ。

その食器を片づける作業をいつもしてるのは私なのだよ。その際にシンクに残ったマグカップも洗ってる。

毎朝洗濯物を干してるのも私ですし、仕事から帰ってその洗濯物を取り入れてただんでるのも私です。

部屋の掃除だけでなくお風呂トイレ掃除やってるのも私ですし、トイレットペーパーとか石鹸とか消耗品買ってるのも私ですYO

もちろん料理も、その買出しも私ですねはい

年収はほぼ変わらないので生活費折半

夫はナチュラル自分が良い夫で、家事もちゃんと手伝っていると思っている(食器洗いはいつもやってくれるしたまに掃除洗濯物も手伝ってはくれるし)。

から何か頼むと「何で僕ばっかりやらなきゃいけないの!」みたいになる。



楽しい人だし仕事一生懸命やるから良いけど、こういう小さいことで地味にストレスがたまってしまう。

「夫は褒めて伸ばせーっ」てよく言うけど、元々家事しない人に自分と同等に家事してもらうようになるのは難しいと思う。

褒めてやってもらえるようになっても彼らにとってそれは「当然のこと」ではなく「お願いされたし喜んでもらえるから頑張ってやったこと」なので所詮言われないとやらないし何個か連続してお願いすると「何で僕ばっかり」病が発病しちゃうの。

そんな感じでけんかになるより自分でやっちゃった方が速いから大半はもう自分でやっちゃお、ってなる。

そしてたまるストレスと将来への不安(子供は持てないよな…という)…



ま、自分でこの人を選んだんだから仕方ないんだけどね。

日常家事を当たり前にできる夫を持つ女性の皆様、どうぞ旦那様を大切にしてください!

祖母乳首が美しい桃色だった

イラストとかにある薄い桃色の乳首なんて作り物だと思ってた

なぜなら私も、恋人も、修学旅行のお風呂場やジム更衣室でたまに見かける乳首

みんな、茶色い、鷲色だったからだ

所詮野郎の描いた夢、現実はかくも厳しい。などと思っていたが

なんのことはない、薄桃色の美しい理想的乳首実在した

単純に美しいと思った

2016-05-23

http://anond.hatelabo.jp/20160523204616

前に書いたけど風呂オススメだよ

まだたまにやってるよ

引き笑いだとたぶん危ないから気を付けてね

http://anond.hatelabo.jp/20150614182806

2016-05-22

批評家気取りはとりあえずちゃんと見ようぜ

「俺批評できますよ、このアニメまらないですね」

ってやってる奴ほどろくにアニメみてないんだよなあ。


・阿形の自宅

天河一 パンツ一枚で画面を横から斜めに横切る。

天河一「よっしゃ。風呂でも入ってくっかあ」

高城千鳥 画面奥、テーブルの向こう側にいる。天河の姿に驚いて目を逸らす。

阿形勝平 トレーに載せたコップをテーブルへと運んでくる。

  ・テーブルを挟んで向かい合う格好の千鳥と勝平。勝平は画面から背を向けているので表情がわからない。

高城千鳥「もう、完全に自分の家になってる」天河の文句を言う千鳥

阿形勝平「いいよ、千鳥

高城千鳥「そうやっていっつも流されて!」勝平に抗議するように、両の握りこぶしを少し持ち上げるジェスチャ。

阿形勝平「いや」

  ・勝平の顔のアップ。いつもの無表情ではなく、やや感情が乗ったような表情で、目線はやや下を向いている。

阿形勝平「天河くんといると、楽しいから

  ・カットが変わり別の角度から。背を向けた勝平を右に、勝平を見ている千鳥は左

高城千鳥 勝平の言葉に驚いて目を二、三度瞬かせる。そして克平に柔和な笑顔を向け、

高城千鳥「かっちょん、ホント変わってきたね」

阿形勝平「え? 俺なんか変?」千鳥に向き直る勝平。

高城千鳥「ううん」 千鳥、目を閉じ、言葉とともに首を振る。

  ・閉じた千鳥の目を中心にアップで映される。ゆっくり目を開く動作に追随するように画面がやや上にずれる。

 ・高城千鳥が次の言葉を発する一呼吸前

   薄暗い壁の表面に装飾された絆の会の紋章が映される。

高城千鳥「素敵になってきた」

  ・薄暗い部屋。机の上の唯一の明かりを前に、右手に受話器を持って座っている園崎法子の背中が映る。机の上にはダイヤル式の電話写真立て、花瓶に生けられた黄色い花々が見える。

園崎法子「ええ。ドキュメンタリー撮影はこれ以上続行不可ですし、映画化の話はこれ以上無かったことにしていただきたいと」

  ・受話器を持った法子の横顔のアップ。

電話相手「そう言わずに! 何としてでもあの子には言うことをきかせます!」

  ・電話相手言葉に、法子の瞼がやや下に動く。

園崎法子「人の気持ちがそんな簡単に変わりますか?」

電話相手「え?」

園崎法子「では失礼します」 電話相手お辞儀をするようにやや頭を下げ受話器を置く。

電話相手「あっ、ちょ」

  ・薄暗い部屋の引きのカット天井が高く広い部屋。受話器を置いた音が響く。中央の壁には絆の会の紋章

  ・机の上の花瓶のアップ。

園崎法子「人の気持ち簡単に変わる」

――阿形勝平「俺、のりちゃんを軽蔑しました」

  ・写真立ての裏側を手前に、机の前に座った法子を奥に映したカット

   画面左のデスクスタンドライトが法子の無表情な顔を照らす。

園崎法子 写真立てに目を向ける。

  ・法子の背後。こちらを向いた写真立てに向かって少しずつ画面がズームされていく。

  ・写真のアップ。7人の子どもたちと、3人の大人の姿。楽しそうな表情をしている。唯一、白い髪の少女の表情だけが前髪に隠れて見えない。

   写真に法子の(おそらく左手)の影が伸び、ゆっくりと倒されていく写真立て。

絆の会の紋章からは次のシーンに移ってるわけだけど、「素敵になってきた」というセリフを、次のシーンの頭に割り込ませているのは何故なのか。

批評ならこういう部分について言及すべきだと思うんだよ。

これだけ色々な演出差しまれているのに、単純に「良くなってきている」という意味だけを受け取って批判するのはおかしい。

千鳥が言う「素敵になってきた」勝平。

法子が言った「人の気持ちがそんな簡単に変わりますか?」という言葉

そして受話器をおいた後に呟いた「人の気持ち簡単に変わる」の意味

勝平が法子に向けて放った「俺、のりちゃんを軽蔑しました」という言葉

そして、最後写真

これらを関連したものと考えると……さてあなたは何を思うかな?


http://anond.hatelabo.jp/20160522084213

2016-05-21

産前と変わらず過ごせる旦那がうらやましい

夜中起こされない旦那がうらやましい

お酒が飲める旦那がうらやましい

気軽に飲みに誘ってくれる友達がいる旦那がうらやましい

それで飲みに行ける旦那がうらやましい

飲んで潰れてる旦那がうらやましい

何を食べても乳腺炎にならない旦那がうらやましい

おっぱいが張らない旦那がうらやましい

子どもに吸われないか乳首が切れない旦那がうらやましい

母乳の出で悩むことがない旦那がうらやましい

離乳食のことを考えない旦那がうらやましい

風呂にゆっくり入れる旦那がうらやましい

子供が泣いても慌てずご飯をゆっくり食べられる旦那がうらやましい

ゴロゴロながらスマホばっかりいじってる旦那がうらやましい

家事を頼んでも後でやるって言って忘れる呑気な旦那がうらやましい

毎日仕事でひとりで外に出られる旦那がうらやましい

育児において指示待ちの旦那がうらやましい

産前と変わらず過ごせる旦那がうらやましい

2016-05-20

この世の邪悪

◯◯と見せかけて……残念! ××でしたー!は非常に邪悪である。だったら最初から××のままで出せばいいのだ。ギャップ萌え? 知ったことか。◯◯への期待を返せ。


眼鏡っ娘と見せかけて……残念! 眼鏡しまーす!

イメチェンと称して以後コンタクトで固定。たいてい「こっちの方がかわいい」ということになる。言うまでもなく邪悪風呂・就寝・眼鏡を拭く等で外すのは普通なので、問題はない。

ロングヘアと見せかけて……残念! ショートヘアにしまーす!

手術のためとか農作業のためとかで切って、以後もショートで固定という……。あまり見ないが非常に邪悪。式典用にはかつらがあるからとかそういう問題じゃねーから最初からショートヘアで出せよ!

コスチュームものと見せかけて……残念! 脱ぎまーす! or 破きまーす!

三次元コスAVで本番で脱がせちゃうのが多いと言われているが、二次元ではコス破損が多い。特にストッキングは確実に破く。演技しづらかったり、コス汚れたりっていう三次事情分からんでもないが、二次元ストッキング破りの思考停止はなんなのだろうか。あと露出度低いコス局部切るやつも謎。じゃあ最初からビキニでも着せとけ。

コンドーム付けると見せかけて……残念! 生でヤりまーす!

用意しておいて付けない。もしくは無くなったからと生に移行。一番意味不明小道具。じゃあ最初から出すな。コマや尺の無駄だ。

ビッチ経験豊富なお姉さんと見せかけて……残念! 処女でしたー!

近年激増している邪悪ギャルヤンキーと見せかけて真面目もこれに含む。処女相手ならマウントを取れるとか、独占とか、そういう需要があるのは分かる。だが経験豊富なお姉さんに翻弄されたり、ビッチにヤり捨てられたり、そっちを期待した俺のこの哀しみはどうしてくれる。処女厨マジ害悪だわ消えてくれ。でもちょぼらうにょぽみ麻衣は許す。

電車自分の隣に人が座らない現象外国人説明できるか

電車自分の隣に人が座らない現象」を外国の人は自分差別されているのではないかと考えてしまうらしい。


日本にくる外国人あるある現象らしいんだけど日本人に聞いても「差別であるとは言われず大抵曖昧言葉否定される。

これは日本人ならなぜそう答えるのか大体わかるんだけど、いくら説明しても海外の人は差別であるといい続けるしその疑念がぬぐえないみたいだ。


まずそもそも「電車自分の隣に人が座らない現象」は外国人だけではなく日本人経験している人が多い。

その理由として挙げられるのは以下のような理由である


・顔が怖い、表情が怒っているように見える

・外観(髪型服装や態度)がガラが悪そう、ヤンキーっぽい、あるいはオタクっぽい

・不潔(非常に汗をかいている、風呂に入らない、服を着替えない)

特にワキガ自分では気付かないことが多い)。この中で最悪かも。

・太っている(隣に座れない、狭い)。

・一人の世界に浸ることが好き。独り言をよく言う、車内でパソコンなど場所を取ることをやる、等。

・足の位置(意外に重要)。足を組んだり、大きく開かないと安定が悪くて落ち着けない。他人迷惑です。

Yahoo知恵袋引用 -http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1070593140


電車自分の隣に人が座らない現象」は多くの日本人自身がそもそも経験しており、更に上記のように複数理由が考えられるため

「外観が原因である。」

という理由だと特定できない。

まさか隣に座らずなぜか立っている人にいちいち聞くわけにもいかないし、そもそも特定できないのだ。

なのでネット上で検索すると「女性に席を移動された(意図不明)」「誰も俺の隣に座らない(臭いからか?)」「私の香水が臭かった?(よくわからない)」みたいな悲しい事例があふれるほど出てくる。


よって、「電車自分の隣に人が座らない現象」は差別が原因であるとは断定できず、更に考えられる理由複数あるため日本人反論は「差別とは限らない」みたいな曖昧な返事になってしまうわけだ。


なのでこの反論を聞いた外国人はかならず「本当は差別だけど日本を悪く言われたくないか日本人適当言い訳しているんじゃないか」と思うことになる。


上記の理由からかこの話題過去から現在まで延々とループし続けている。

海外ではこの現象は発生しづいか日本に来て目立つのか、そもそも日本人パーソナルスペースが広いとか干渉を避けたがるとか色々理由はあるとは思う。

でも差別が原因だとは容易に特定するのはそもそも不可能だ。

なにか外国人でもこの事情をズバッと理解できるような明快かつ簡単説明や例えは思いつかないだろうか。

2016-05-18

数学知識ゼロの嫁が使ってる収納術がすごい

ある日の風呂あがり、浴室の引き出しを開けるといつもは分けて重ねられていたパンツTシャツが、1つずつ交互に縦にして並べられていた。

わかりづらいかもしれないが、パンツがP、TシャツがTだとすると、PTPTPTPTPTPTPTといった感じに上から見て並んでいたのだ。

それぞれ畳んで立てられているので、本棚に本が並んでいるような感じといえばわかりやすいかもしれない。

ぼくは何も考えずに2つ並びのパンツシャツを引き出した。

すると、当たり前だがそこに残っているパンツシャツは、PTPTPTPTPTPTという規則性を崩さずに並んでいることがわかった。

Tシャツは丸首とVネックがあるが、特に選んで着ることはない。

ただ、パンツだけはその日の天候や運動量によって少し選びたいときがある。

以前のように重なっているときは探すのが面倒だったが、今は上から眺めればわかるから便利だ。



着替えを済ませてから嫁さんに聞いてみた。

「あの収納面白いね。一度にシャツパンツが同時に取れるし、パンツ探してる時に便利だよ」

すると、

「そうなの。洗い終わったのは右から足していくから基本的には左から取って行ってね」と返答があった。

「わかったよー」と返したものの、腑に落ちない点もあったので少し仕組みを考えてみた。



PTPTPTPTPTPTPTの中からPTを取ろうがTPを取ろうが連続さえしていれば残りは必ずPTPTPTPTPTPTになる。

しかも、その後に追加するときも、端とかぶらないように並べればPTPTPTPTPTPTPT規則性が崩れることはない。

さらに右から追加するというルールさえ決まっていれば、左に近いものを使っていれば使用頻度の偏りも起こりづらくなる。

重ねて収納していたときはいちいち全部を引っ張りだしてから古いものを下から重ねていたが、これなら片側から追加していくだけだから片付けも楽だ。

さらに考えてみると、例えばこれが3種類以上のものであっても規則正しく連続さえしていれば、その途中ランダム連続するn個を抜き出したとしても残りの規則性が失われないことがわかった。

なんだこりゃ。まるで数列の授業のようではないか



嫁は残念なことに分数すらままならないほどの数学音痴だ。

どうしてそんな発見ができたのか不思議になって聞いてみることにした。

すると返事はこうだ。

「いつも買ってるインスタント味噌汁の袋の中がこんな感じに味噌と具が交互に並んでて、どこをとっても味噌と具になるからすごい!って思ってたんだ」ということらしい。

そういえば我が家の朝食の味噌汁はいつもインスタントだ。味噌汁くらい作ればいいのにと思っていたがこれはなかなかに思わぬ恩恵である

そう思って戸棚を開けてみると、早速お茶碗とお椀が交互に重ねられていた。

嫁さんが言うのには、今度はホワイトシチュービーフシチューカレーと、白米、バターライス、バゲットとで、交互に1人前ずつパックして冷凍庫しまい込もうとしているらしい。

それならまとめて作っておけるし、気分が定まらない時にちょっとしたガチャ感覚を楽しめそうだ。

こやつ、もしかしたら地頭力は高いのではなかろうか。

考えればさらなる応用ができそうだ。今後の展開に期待したい。

http://anond.hatelabo.jp/20160518085418

そうか知らない人とお風呂に入って交流する文化を復活させればいいんだ

http://anond.hatelabo.jp/20160518084806

まり泡のお風呂屋はもっとも天然の文化が残っている場所だった…?

2016-05-17

エリートブクマカの華麗なる一日

http://anond.hatelabo.jp/20160517151932


12:10 起床。貴族の一日は午後から始まる。

12:25 じいやがベッドまで運んでくれるハリボグミ(くまのやつ)をアールグレイで流し込む優雅な朝食兼昼食。食べながら朝一のはてブホッテントリチェック。当然あらかじめてブクマ済みの記事ばかりなのでブクマは打たない。

12:55 お風呂タイム。じいやが髪を洗ってくれる。キューティクルも安泰だ。

13:30 ブクマ開始。増田の新着を最低1000記事はチェック。1記事あたり3秒、ブクマを打つ場合は5秒のペースでさばいていく。ブコメはもちろん100文字ギリギリまで埋めるのがエリートのたしなみ。

14:30 増田巡回を終える。じいやと一緒に所有する生け簀を見回りに行く。

15:00 銀座ココイチおやつタイムトッピング全部盛りカレーを食べながら、各カテゴリの新着エントリーをチェック。

15:30 ココイチ前で待ち合わせしていた彼女ドライヴへ。運転は彼女に任せ、ひきつづき新着エントリーの厳選にいそしむ。

16:50 いつのまにか茨城に。

17:10 たまたま見かけたネカフェはてなハイクログインエリートブクマカ同士の交友を深める。

19:20 彼女勝手に帰るが気づかない。

20:10 ネカフェカップ麺を買って夕食。なんとなく『美味しんぼ』を一巻から読み始める。

22:15 十七巻まで読んだあたりで、じいやから電話がかかってくる。

22:30 ネカフェまでじいやが迎えに来る。車に乗っている間暇なので適当idコールしてdis合戦をはじめる。

24:10 帰宅。即就寝。さっきまで喧嘩してた相手エリートブクマカが逃げ出したとしてみて勝利宣言しかし、真のエリートブクマカは雑魚にはかまわないのである

平均的はてなブックマーカー男性編/増田ブクマカ除く)

06:00 起床。ジョギング筋トレのためブコメはしない
07:00 朝食。慌ただしい時間のなかでも妻との会話を大切にしたのでブコメはしない
08:00 通勤電車の中でこそ自分を高める時間。今朝は英会話ヒアリングのためブコメはしない
09:00 出社。朝礼後すぐ新人外回り。先輩の背中を見てもらうためブコメはしない
11:30 帰社。すぐ専務に呼ばれ四半期の数字を洗い出す。昼までに終わらせたいのでブコメはしない
12:00 昼食。秘書課の入社3年目の女性社員約束していた昼食。恋の悩み相談のためブコメはしない
13:00 会議。久しぶりの役員会議に出席。7ヶ月暖めていたプロジェクト発表なのでブコメはしない
15:30 休憩。コーヒー一服11ヶ月後の妻の誕生日プレゼントを思案しているのでブコメはしない
15:45 自室。書類整理。めくら判は押さず、担当者に聞きながら行うのでブコメはしない
17:00 残業残業のための残業はしない。1日の内で最も集中力を発揮したいのでブコメはしない
20:30 退社。途中でケンカ仲裁1件、高齢女性の道案内1件、迷子保護1件のためブコメはしない
21:30 帰宅。妻の手料理に舌鼓を打った後、風呂清掃、洗濯今日の当番のためブコメはしない
23:00 就寝。妻とのひとときが一番大切な時間ブコメはしない

ウンコ漏らしたら股がかぶれたんだがどうすればいい?

昨日、おならだと思って油断していたが下痢状の実が出た。

そのまま内股でトイレに行き、20分かけてパンツズボンティッシュで拭った。

12時間後くらいに帰宅したが、その頃から股が妙に痛く、歩くのが辛い。

そのまま風呂に入って洗いつつ確認したところかなり腫れていた。

翌日になって少しは引いたがまだ若干腫れており、歩くとこすれて痛い。

ウンコ漏らした経験のある人に知恵を借りたい。

怒りが理解できない。

結婚して3か月経つ旦那とうまくコミュニケーションがとれない。

なにを考えているのか、なにに怒るのか、どうしてほしいのかまるで分からない。怖い。

先日、お風呂上りに「熱い、熱い」とイライラしていた。5月なのにもう扇風機クーラーをつけ吠えながら怒っている。水をいるかと聞いてもいらないと怒っている。わたしはかなり寒かったが、そこまで熱さに我慢できないひとをまえにじぶんが我慢することにした。

そのあとも20分ほど「熱い、熱い」をイライラしつづけ、ついにわたしに怒鳴りはじめた。どうしろというのか。あまりの恐怖にわたしは泣いてしまい黙ってしまった。意味がわからない。じぶんが分からないことで相手が怒っているのが怖くて泣いたのだ。

するとそのあと、「怒っていたのは、きみがレンジ掃除をしなかったからだ」と言い始めた。

なんでそれをこのタイミングで??ということはもちろんだが、旦那は、その言葉すらも「怒ってしまった言い訳」としてではなく、今現在も怒り続けているという口調でバリバリとまくしたてる。

その日はレンジ使用していなかった。前日の話をお風呂に入って熱くてイライラしたのにまかせて、「じぶんが掃除するはめになった」と怒りはじめたのだ。わたしは、レンジ掃除をさせたことを謝罪したが、「謝れっていってるんじゃない」という。

レンジ掃除の件について、べつにあなた掃除してくれたっていいじゃない、という想いはあるが、一旦そこはこちらに非があったことにしても、それにしても理解できない。タイミングきっかけもどうしてほしいのかも分からない。

これが日常茶飯である。週に3回は同様のことがある。

あるときは夕飯の時間がじぶんのスケジュールと合わないときに、あるときは出先の駐輪場が満員だったときに。とにかく怒り、そして最後は「その件ではなく別のこと(君に非があること)で怒ってるんだよ!」という論調ですすむ。だったらはじめからわたしへの不満をストレートに注意してくれたほうがずいぶんいい。

わたしは訳が分からないので、怒りのきっかである最初事象改善するように努力してしまうし、(寒いのを我慢するとか)その努力不要だったのかと疲弊してしまう(たぶんクーラーを切ってしまったらそれはまた別の怒りに転化しそうだけど)。

怖くて、つらい。いつ怒りのスイッチはいるか分からないので正直いって結婚してから一度もまともに笑ったことがない。

新婚旅行もつらくて毎日泣いていた。

http://anond.hatelabo.jp/20160517005730

03:24

17:28

18:38

21:02

のどれか

もしくは、それ以外の時間ってことか?

そりゃー震度0とか震度1以下とか、たくさんあるだろうよ。

 

はいえ、いざという時のために

まずは風呂の水は今日は残しておこうか・・・。

あとは飲み水を少しだけ確保。

緊急避難先を確認

スマホ携帯の充電忘れずに。

その他もろもろあるね

2016-05-16

片親で育って、性教育的な部分の話を家で一切しなかったので、学校の保健体育で習った「もっと大人の話」しか知らなかった。

なので、ちんこを剥いてどうこうするとかいう知識や発想が一切ないどころか、

どこまで剥けるものなのか、中はどこまで洗えばいいのかとかも全く理解してなかったせいか

恥垢が皮の奥深くで固まってて「なんかしこりみたいなのがある!?腫瘍!?」ってビビった中学生時代

風呂場で数日かけていじり倒して、初めて剥いたら奥からフリスクみたいな恥垢が出てきた時はうひょおおおおってなった。

あれだけいじりまわしてたのに、一切勃たなかったのも不思議だなーって思う。

でも、それから精通まではさらに3年ぐらいかかって、高校卒業間近ぐらいでようやくだったから、多分本当に未成熟だったんだろうなーと思ったり。



イサンからフリスクを掘り当てたのと同時期に尿道に髪の毛入れてみたり、ケツにシャンプーボトル入れる修業してみたりもしてたけど、

純粋な「この穴どこまでいけるんだろう」っていう謎の興味で今考えるとやたらハードプレイしてて思い出すと青くなる。

快感を得ていたわけでもないのに、そもそもなんで穴を拡張しようと思ったのかすら謎だし、今は想像するだけでゾッとしてしまうので、そっち方面趣味は一切ない。

当時告白されて付き合った娘がいたけど、恋人っていうのが何をどうしたらいいかわかんなくて、たまに手を繋ぐのと、

最近自分がハマってることとして、ケツを拡張する修業に誘って一緒に頑張っていた。

残念なことに俺は全然性的興奮を覚えていなかったんだけど、彼女はよくなんか垂らしてたかちょっと興奮してたのかもしれない。

二人で液体のりの容器と木工用ボンドとかでせっせと作ったお手製アナルプラグ的なものをお互い入れっ放しにして登校したりしてた。

キスをするのが当時の自分の中では最上位の行為で一番照れたけど、前も胸もノータッチだったし、ケツの件さえなければ中学生にしてはピュアにもほどがあるほほえましさだと思う。

それにしても彼女の方は当時の自分よりきっと知識はあったと思うんだけど、なぜ軌道修正してくれなかったのか……。

ジェンダー

年中と1歳の娘をお風呂に入れていた。

娘「男1人と女2人だー」

パ「パパはおんなだよー」

娘「パパはおとこだよー」

パ「体は男、心は女のレズビアンなの」

と、反論した。

誰が、そんなラベリングを教えてくるんだろうかと思う今日この頃です。

保守系のおさーんおばさんの考える日本キモすぎる

タイトルの通りなんだけど、保守系のおさーんとか曾野綾子とかの考えてる日本人像というのがあまりにもキモイので

増田を書いてみた。


まず、高校生までは性に対する興味をまったく持つことな学業、勉学に打ち込み、性欲はスポーツで発散。

家が貧しい場合新聞配達アルバイト睡眠は3時間だけど若いからへっちゃらさ。

大学に行っても行かなくてもどっちでもいいけど、とりあえず社会人になったら正社員でも非正規でもどっちでもいいけど、

手取りは15万だけど、風呂なしの2万のアパートに住めば無問題

この国は老人が多いからね!老人のために給料の大半を持って行かれるけど、俺たちの国を作ってくれた先人だもんな、敬わなくっちゃ!

通勤時間は2時間だし銭湯までチャリで15分だから風呂は3日に一度だ!肩にはフケが落ちてるぜ〜、でも俺は若い無問題

社会人になったらいきなり結婚するぜ〜。バンバン中出しして子供バンバン作らなきゃな!だって少子化なんだもの

風呂なし家賃2万のアパートから家賃3万の4畳半のアパートに嫁と一緒に住むぜ。

嫁はコンビニバイトしてて手取りは8万だ!出産直前までバリバリ働いてもらうぜ、だって男女って平等なんだもんな!

俺だけの手取りじゃやっていけないからな、でも子供バンバン作るぜ〜!嫁を働かせれば無問題

だって働くぜ!俺の手取りは15万からいつまでたってもあがらないからな、介護施設夜勤バイトを始めたぜ。

介護は人手が足りてねえからな!

睡眠時間はまた3時間を切ったぜ。睡眠時間が減ってくるとますますさかるぜ

今日も嫁と一発かますか!少子化対策に貢献するぜ〜!!

実家の親が弱った!?2DKの実家家族7人で住むぜ!家賃からねえのは超助かるぜ!

かあちゃん、盆と正月GWしか帰ってなくてごめんな、これから死ぬまで一緒だぜ〜!

嫁と俺と子供とで家で死ぬまで面倒みるぜ!じつの親を施設にほおりこむなんざ人間のやることじゃねえよな!

でも俺は介護施設夜勤バイトするけどな!いやなに、人手が足りてねえんだよ。

嫁も俺も睡眠若いときから2時間だ!鬱?そんなの甘えだ!

俺も子供も生まれてこのかた病気なんぞしたこともねえ!

バリバリ働いて今日税金おさめるぜ〜!

老後のたくわえも完璧だ!だって俺たち老後は国のお世話になるわけにゃいかねえだろ?
















…無理

2016-05-15

認知症の人に限ってうんこを弄ったり風呂に入らなかったり歯を磨かなくても感染症にかかって死んだりしないの

文字通りの生存バイアス感ある

貧乏から歯が痛い

貧乏から歯医者に行けないし、

年寄りじゃないから助けてもらえない

PCC2Dでうぶんつ

TVないのにNHKはしつこい

築40年のボロアパート水道水鉄分豊富(錆水)

古めの洋式トイレうんこがつまり

風呂のガスは使いにくい

仕事は誰にでもできる派遣事務

その割に車通勤めんどくせ、通勤費は出ない(リクルート

共働きじゃないとやってけない意味

職場おっさん

共働きじゃないとやっていけないという人が多いのは、給料ほとんど上がってないのに物価ばかり上がるからでしょうか?」と聞いたら

「というか、生活水準が上がったからじゃない?昭和の水準の暮らしをするなら共働きしなくても十分にやっていける気がする」と答えがあった。

なるほど、便利で快適な暮らしには金がかかるということか。

確かに全自動洗濯機ルンバや追い炊きの風呂を手に入れるのにはたくさんのお金必要だ。

それに子ども大学専門学校にやったりするのも、海外旅行へ行くのも「普通」のことになった。

そういう生活を何十年と維持するには、どちらかがある程度の高給取りでない限り共働きであったほうがいい。

すると家から専業主婦がいなくなるので、全自動洗濯機ルンバや追い炊きの風呂、あと自動車のような便利なものがあると勝手がいい。

更に、女であっても大学専門学校を出た方が待遇の良い仕事に就きやすい。

まり、それらの購入費や学費がどんどんかさんでいくということ。

その費用を捻出するのには共働きである必要があって…

快適に共働きをするためには便利な生活環とある程度の学歴必要で…

それを維持する費用を捻出するのには共働きである必要があって…

ってわけわからなくなってきた。

働きたい人が働いている場合は別として、「平成20年代の普通生活」という贅沢のために共働きをせざるを得ないみたいな感じなのか。

昭和主婦家事について話を聞いたことがあるが、その厳しさは結構壮絶だった。(もちろん何十年代かにもよるだろうが)

あれに比べれば今の9時5時の兼業主婦って天国だなと思う。

そう考えると、何に対して労力をかけるかが入れ替わっただけなのかもしれない。

共働きじゃなくても誰もが余裕で生活できて、且つ家事がそこまで負担ではなかった時代っていうのを経験してないか

そこからどういう変化があったかはいまいち分からない。終身雇用崩壊とか色々あるんだろうけど。

2016-05-13

憎んでいた相手の家が、熊本地震で倒壊した

ずっと憎んでいた相手がいた。

生活費を貢がせておきながら、他の女と浮気して結婚したゴミ男ってだけなんだけど。

元彼は某国立大学の文系院生で、博士課程を目指していた。

付き合ってた当時は私も学生で、全然お金がなかった。ただし彼は奨学金でカツカツの研究者だったので私より経済的に苦しかったはず。



彼は修士論文を提出するとき「このレベルじゃ博士は厳しい。でもどこが足りてないか明確だから来年頑張ればぜったい博士へ行ける」って論文指導教員から戻された。

奨学金をもらったことがあるひとは知っていると思うけど、あれって留年するともらえないんだよね。彼は窮地に陥って私へ土下座した。ちなみに私は当時学部生だったけど、私も学者志望だったか修士へいく学費貯金してた。

さらたまたま彼と同じ出身校だった私の身内も同情してくれて、合わせて200万円くらい彼に貸した。

といっても全部足したところで本代やパソコン代は出せなくて、彼のために朝から晩までバイトしてそのお金を捻出した。

彼は家事を担ってくれた。最初家事折半だったけど、だんだん私の家事がまわらなくなってケンカすることが増えた。そのとき「誰のおかげで食べていられると思ってるんだ」と彼へひどいことを言ったのも認める。


数ヶ月後、たまたま彼のパソコンを借りたら女へのメールが山盛り。5人の女へ「今の彼女と別れたら結婚しよう。今の彼女浮気してると思う」と送ってた。メールの本文、ほぼコピペで。ウケる。彼の生活費を稼ぐために、私に浮気する暇なんて無かったんですけどね???


そこから修羅場修羅場で結局彼も浮気相手の5人中4人に振られて残った1名と結婚し、私はノイローゼっぽい感じで精神病院へ通うはめになった。

もうずっと前のことだから今は私も復活した。けど憎しみは消えない。私が幸せになるのは当然のこととして、こいつが不幸にならないなんてありえない。


そんなとき熊本地震がおきて、彼の実家が倒壊した。

彼はメンヘラポエムブログ投稿してるから、そこで倒壊を知った。

彼はマザコン気味で、初対面から「俺はお袋を愛してたのに、幼少期に病気をしたからそれがトラウマなんだ」と風呂場で号泣するような奴。ことあるごとに「お袋」が出てきた。ご飯を作ってもお袋と比較して貶すようなやつだった。お袋が病気にさえならなければ、親が貧乏にさえならなければ俺は今頃成功していたのにと酒をあおりながらよくグジグジ泣いていた。そのお袋さんの実家が倒壊したのだ。東京へ出てきて「お袋」を熊本へ置き去りにしたことを棚上げにして、さぞかし不安定になるだろう。

彼の家族にそこまで恨みはない。けど私と彼が結婚する予定だったときは「こんないい嫁さんが来てくれるなら」と喜んでくれていたくせに、彼が浮気すると手のひらを返して音信不通になって、彼だけ庇ったことは許せない。実の息子と義理の娘(候補)ならそりゃ息子はかわいいよなあ。でも息子のバカを叱るのは親の仕事じゃないの???


地震実家が倒壊したのは因果応報ととっさに浮かんで、いやいやいや不謹慎すぎるいくらなんでも、とすぐ打ち消した。犠牲となったほとんどの人に罪はない。

でも、ここだけ書かせて。生きててよかった。私は幸せになって彼は不幸になった。これでようやくイーブンだ。私は私の人生を取り返した。

彼の不幸を願う気持ち神様に通じたのかもしれない。でもあまりにもそれを考えるたびに不謹慎すぎて、罪悪感におそわれる。その罪悪感を打ち消すように、今までにない金額熊本地震復興寄付した。罪の無いすべての人が、一刻も早く復興できますように。でもどうか彼へだけ、支援が届きませんように。

2016-05-12

彼は18歳の夏に命を断つ。

両親ともに勤務医だった。それも代々続くような医師家系ではなく、自力で這い上がってきたタイプの。

保育園時代に「お風呂に入るのを嫌がるから」との理由で通わされたスイミングスクールは、毎回始まる前に女子トイレ嘔吐していた。

9歳のときいじめにあったが、親は学校側の対応に任せ放置した。学校側はからかいの延長と判断した。ゴミ箱に捨てられた教科書は、元のようには返ってこなかった。

少年学校1位の成績を維持し続けた。いい成績をとっても、親がほめてくれるようなことはなかった。浮かれるなとは言われた。

市立中学への入学部活に入らなければスイミングスクールを週3に増やすと言われた少年は、陸上部に入部するが、4カ月で不登校になった。本人にアプローチをかけることは親はしなかった。

その間、世間では引きこもり定義されたその間に、少年インターネットで様々な世界情報を手に入れる。

中卒15歳、高卒認定を6科目取り、理科2科目落とし、秋の受験で残り1科目までにして、

人生がわからなくなった。

とても生きづらい、つらいと感じて15歳で手首を切った。

市販薬乱用も頻繁に繰り返すようになった。

今まで溜め込んできたものが発露した、涙を流すだけでは耐えられなくなった。

精神科に行きたかった、楽に生きたかった、けど。

輸入した無水カフェイン錠をざらざらと水で流し込んで、げろげろと吐いて親に病院に連れて行かれた。

「親に対する敵意が妄想的」。精神科医が下した病名は統合失調症だった。処方も統合失調症の急性期に対するそれそのものだった。入院先は閉鎖病棟だった。少年は面会に来る親に退院させてほしいと要求するが、rejectされるばかりだった。医師に言ってもはぐらかすだけだ。それは主治医判断から、と言う。4カ月目に無断離院をし、退院の扱いになった。

それからは病者を扱うかのような態度で親は少年に接する。

「薬は毎日必ず飲め」

毎日××kmは歩け」

勉強しろ、夜9時から朝6時まではルーターの電源を切るからネット禁止

インターネット少年にとって、狭い世界から脱却できる、同じ時間を生きる人がいると実感できる唯一のツールだった。

だいぶ前に契約した超低速SIMカードけが救いだった。

高卒認定は16歳の夏に合格した。

医療は何の役にもたたなかった。

外来診察には診察室に親が入ってくる。そしてうっかり「死にたい」とでも言ったものなら、主治医がちらつかせる「入院」のカード

少年は親のためだけに、元気な表情であり続けた。心の中がすごくぐちゃぐちゃでも、元気な振りをし続けた。

主治医「××くん、表情いいし大丈夫だね。処方同じで2週間後」

母親うつ病で、SNRI睡眠導入薬が処方されていた。当時連絡を取っていた閉鎖病棟時代の友人が自殺するというので、着いて行った。

母親に処方された睡眠導入薬と自分の持っている睡眠導入薬、ざっと数えて100錠、冬山で凍死計画。

でも、目の前の15歳の命が失われることが怖くなって、少年らは山を降りた。

捜索願で警察保護され、親元に帰される。警察の前では「生きていてよかった」と口にするが、家に帰れば

母は

病院帰るのッ!? とりあえず薬増やせ!!」

「薬だけは飲んで!!!」

父は

「薬は元の場所に戻しとけよ」

主治医

「飲み続けないと一生脳が不可逆に萎縮する」

と言った。

言われたとおりに薬を飲んで、死にたいと思ってこっそり腕を切っては、過食嘔吐を繰り返した。

求められる「笑顔」を演じながら。

18になる直前に、病院を変えると少年は言った。両親は納得しなかったが、今の病院にはもう二度と行かないと言ったら、県立精神科病院への転院を認めてくれた。

案の定診察には親がいるので好きなようには話せないが、抗精神病薬漸減され、ADHD向けの薬一つに処方が絞られた。

「飲み続けないと一生脳が不可逆に萎縮する」

過去医学部生として、今臨床に携わるものとして、主治医の話を聞いて頷いたあなたがたは今。

「診断名出てよかったね」

ADHDかー、俺もそうだと思っていたんだよ」

少年は今年の春に東京大学入学し、親元を離れた。

なにがしたいのかわからない。なにもしたくない。つまらない。

親の支配からの脱却を願っていたのに、なんで、なんで。

今の主治医はこう言う。

自己同一性確立できてないんだろうな」

彼は18歳の夏に命を断つ。

近くの12階建ての団地から飛び降りる。

もうやり残したことはない。

とある就活生の長い1日

9:30-11:30 とある会社グループワーク選考 ねむい

個人的グループワークは事前知識無くても出来るのが多いのと卓ゲームっぽいので嫌いじゃない

移動 ご飯は大学おにぎり2個買って食べた 胃弱に塩むすびは癒し

13:15-14:45 ゼミ ねむい 四年生だけど大学制度ゼミは四年も取らないとなのだ 3年で取りきれる制度裏山

移動

16:40-17:10 会社面接 待合室で学生ちょっと話した。面接が1日に3つもあって卒論もあって講義もあって…という話を聞いた。皆過密スケジュールだな

移動 パスモの残高が死にかけてることに気づく

18:15-19:00テストセンター 前やったテストが酷かった気がするので受けなおした。テスト受ける時期遅くない?とか言われるかもしれないがなんか業界的にこうなった 正直使い回せばよかったと後悔している

20:00-20:30 家 母が夕飯作ってくれたのを食べる

21:00-22:00 風呂

22:30-23:30 仮眠 眠すぎて寝た。前日が3-4時間睡眠だった。なんでだっけ多分今日明日面接のこと考えてたのかな?

0:00-1:30 A会社ES作成(明日提出) てがきなうえに量があってつらい

1:30-2:30 B会社面接対策 軽く言うこと見直したりとか

2:30-今 A会社とB会社明日提出の履歴書×2 てがきつらい あともうちょい

寝るまで明日は来ない まだ今日

自分の容量の悪さと見通しの甘さを地味に呪っている

ES手書き履歴書手書きダブルコンボきらい