「適応」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 適応とは

2016-08-30

おじさんがよく使う (^_^;) の顔文字

おじさんといえば(^_^;)の顔文字である

ブログフェイスブックなどの割と社交的なネットサービスにいるおじさんがよくつかってる、何とも言えない微妙気持ちになる顔文字

なんで数ある顔文字の中でも(^_^;)を選ぶんだろう。

社交的ネットサービスで使うということは愛想笑いみたいなものとして使っているのだろうか。

でも「あせ」「ぽりぽり」の変換で出るということはやはり焦っているのか。というかぽりぽりってなんだ。調べたところ頬を書いてる場合は照れ隠し、頭をかいている場合心理的拒絶らしい。ちなみに頭をかくのは頭皮によくないらしいよ。

ここで小学生時代から習得してきた国語を用いて文脈を読んでみるけど、これもまた絶妙というか

「無事チケットとることができましたよー(^_^;)」

「本当はラーメンのつもりではなかったのですが…(^_^;)」

みたいな微妙顔文字のくせにやけに汎用性が高く色んな文脈適応できるんだよ。だけど本心を隠すというか、取り敢えず笑っとけ感がある。

そう言われてみるとこの顔文字、なんとなく気弱そうで優しそうなおじさんがよく使うイメージはある。ちょっと丸くていつもハンケチ(あるいはハンカチーフ)で額を拭いてそうな。完全に個人の感想だけど。

顔文字で変換すると真っ先に(^_^;)がでるおじさんにぜひ色々聞いてみたい。なぜその顔文字なのか。いつから素直に笑えなくなってしまったのか。なぜネット上でも汗をかいニコニコしているのか。おじさんの優しさはどこから来るのか…。

2016-08-29

http://anond.hatelabo.jp/20160829162551

いいこと言ってるけど

それを自分には適応しないのが問題なんだよなあ

2016-08-28

http://anond.hatelabo.jp/20160828100542

アマゾンのレビューとかでも一番評価が高いレビューが必ずしもイコール真実というわけじゃなくて

単に「共感されやすい」というだけで審美眼知識豊富にある人間コメントってわけじゃないんだよなあ

シンゴジラも同じように「リアルすぎる」っていうのが共感されやすいというだけで

リアル」か「リアルじゃないか」を見比べる力を増田やその他サイトレビュー投稿してる人間すべてが持ち合わせてるわけじゃない

まり、本当にリアルリアルじゃないか重要じゃなくて

「どれだけ大多数の人間リアルだと思い込ませるか」が重要になってきて

知識教養必要裏付けはとことんまで除外されて

代わりに採用したのが庵野が得意とする見せかけ・演出リアルっぽさ

そのトリック適応性を示したもの、つまり教養知識もないか進行形で疑問が入り込まずに庵野が仕掛けた罠に全部引っかかったやつほど絶賛する

映画評論家気取り・周りの評価に合わせないとビクビクして生きているつまらない人間かどうかは

シンゴジラ評価を聞けば今後分かるからチェッカーとしては傑作かもしれん

2016-08-22

面白ルール能力制限されたスポーツ界の強者たちはみんな変な環境に過剰適応した奇形の生き物。

ボルト飛行機より遅いし銃で撃ったら死ぬ人類最強の男は格闘技界の王者じゃない。

スポーツの良さは奇行奇行競争させて最強の洗練された奇行を決めることにある。

なのに人間想像力を突き抜けてくるパラリンピック異端扱いするのはどう考えてもおかしい。

制限があるからスポーツ面白い

2016-08-20

男は働いて女は家を守る昭和のやり方

実は効率的なんじゃね?と思うようになった。

女性はいくら環境が整備されたとは言え、様々な差別障壁が有るし、妊娠出産の期間仕事を休まないといけないから、ずっと働く男との競争は不利だ。

男も本気で働くとなると、家で洗濯掃除しているヒマは無い。家政婦入れると家事解決するかもしれんが、孤独で病む。

そして男女とも、若い間は子供なんて不要と言っても、年をとると産めばよかったと言う。これ、数十人に聞いたが今まで例外が無い。

皆無とは言わんが、子無し夫婦の大半が産めば(産めれば)よかったと思っているのではないか



男女差別とか平等とかのお題目は美しいが、世の中の仕組みを変えるよりも適応して生きた方がQOLは高いのではないだろうか。

男は死ぬほど働く、1日12時間は働く。女は家事をやって子供の面倒を見る。これを比較優位の分業と見れば、効率的ではないか

ぶっちゃけ日本企業残業した人から昇進していくシステムなので、労働時間を1人に集約した方が効率的だ。2人で8時間×2働くより、1人で12時間働いた方が昇進が早く給料も良い。



男女共同参画とか、女性活躍とか煽っていても、現実制度がまだまだ甘いし、生理的機能の差で20~30代の数年を妊娠出産育児に取られる女性が働くのは非効率だ。

ならば世の中に合わせて生きるという選択肢も有ってよいのではなかろうか?

自分の生きたいように生きる権利を認めた上での、効率的生き方提案という話だが。




事故病気や離職で詰むとの意見ですが、共働きでも同じでしょうね。

そもそも、共働きで片方が不測の事態で働けなくなった時、家計問題が無い家庭がどれだけ有るのでしょうか?

働き手を片方に限定する事で、少なくとも住宅ローンは団信によってリスクヘッジが容易になります

12時間働きたくないとの事ですが、共働き8時間家事育児を並行してやる方が疲れます

8時間働いて暗い家に帰ってきて、そこから食事の準備や洗濯をして、風呂に入って風呂掃除明日の買い物まで。

子供が居ればお迎えと寝かしつけ、高額な時間外保育料金の支払いも。掃除機をかけられるのが休日だけだから、そこまでやっても家は埃っぽい。

そんな生活の方が疲れると思いますね。



男女共同参画を推進する人は、ここまで考えの浅い人ばかりなのでしょうか?

2016-08-12

masudamasterキレッキレやな

もうひとつ言いたいのは、この支援団体女性たちは私生活のベッドルームで彼氏や夫を騎乗位で犯してるんですかと。犯してないでしょ?結局そういう姿勢が巡り巡ってAVに反映されるんですよ、ということも言いたい。

http://b.hatena.ne.jp/entry/297817771/comment/masudamaster


はっきり言いますけど、「女性が好むようなAV」を好む男性なんて、ふぬけも良いところで、まともな給料なんて持って帰って来ませんよ。「優しいAVを楽しむ男性」を養う覚悟女性にはあるんですかね?

http://b.hatena.ne.jp/entry/297821134/comment/masudamaster


じゃあ「俺の嫁」的消費よりも、正常位で犯される女性を見ながら、「あぁ~この人男性いじめられてる~ハァハァ」って思いながら消費すれば良いんですか?

http://b.hatena.ne.jp/entry/297819694/comment/masudamaster


う~んわからんな。やっぱりフェミニズム男性を救わないんだろうな。俺も早く正常位に適応して、女性いじめながら射精できるようにならないと。

http://b.hatena.ne.jp/entry/297819865/comment/masudamaster

2016-08-10

http://anond.hatelabo.jp/20160808145940

自分場合ASDも少し入ってるし未診断だけど、状況は比較的近い。ので思ったことを書きます

 

世間理解について

現状の日本発達障害という特性理解され受け入れられることはあまり多くない。

発達障害であることを他者に伝えることを界隈ではカミングアウトというけど、カミングアウトの有無は場所と状況によって真剣に考えたほうがいい。

「誰でもあることだ、甘えだ(気にすんな)」というのはまだぬるい方の反応で、人によっては「障害」というラベルが付いた瞬間一線を引かれてしまうこともある。

増田にとって幸運なのは家族が真っ先に障害存在を認めて支える態勢をとってくれている点で、これは本当に素晴らしいこと。大切にしてほしい。

一番身近な家族障害認知してくれなくて地獄を見る人もたくさんいる。

 

仕事について

ADHD持ちで一般採用枠で、周辺雑務に困難を感じてこそあれ、やりがいを感じる仕事につけているケースというのもまた貴重。

個人の意見としては、転職は考えるべきだけど、行き先を決めずに長期の休職期間は作らないほうがいいと思う。再就職で辛くなりそうなので。

営業の枠で、事務負担率が低そうな職場に巡り会えることを祈っていくつか職場を変えてみるのがいいんじゃないだろうか。

現状の職場上司さんの記述を読む限り、排除はしないが決して理解配慮もしてくれないように見えるので、あまりに辛かったら離れるのは正しい。

また、再就職にあたって休職期間があまり不利にならないなら、自分気持ちを整理するためにしばらく休むのはありだと思う。

発覚してすぐはショックも大きいだろうし。

 

就労枠について

ADHDの診断が出てるようなので、一般就労枠ではなく障害者枠で就労することも視野に入れられる。

そっちで就労すれば周囲の配慮はもらえるし、うまく行けば日々の生きやすさは格段に上がるはず。

ただ、そっちに行ってしまうともうこっちには戻ってこれない。仕事選択の幅は狭まるし、前述したような心理的境界線も引かれる。

今まで一般でやっている時に感じた困難の度合いがどの程度なのかによると思う。また、増田本人がどう生きたいかにもよる。

 

スタンスについて

ADHDにとってのADHDと、一般人にとってのADHD」の節で書いてることにはほぼ全面同意

配慮ばかり求めて何も生み出さない人は社会では実際問題受け入れられないので、ともかく少しでも尖ってる部分を使って何か生産するしかない。

ただ、絶望的に苦手なことを無理に仕事としてやり続けることは自分にとっても周囲にとっても損失なので、「できるようにする」にこだわりすぎないほうがいいような気もする。

尖ってる部分で倍の仕事をして、苦手な部分は他の人に少しずつアウトソースできるような、正しい分業を成立させることを目指したほうが前向き。

 

■「治療」について

自分が未診断なので又聞きになるけど、ADHDの症状によく効く薬というのはあるらしい。コンサータとかストラテラとかは頻繁に耳にする。

ただこれは服薬中一時的適応困難な症状を和らげるもので、なにか脳の働きを永続的に変えていくものじゃない。

発達障害に関して根本的な「治療」は存在しないと思ってる。これは多分界隈の共通認識。「発達障害 完治」とかでググるといい(もしもう知ってたら申し訳ない)。

こういう脳の形質であり、それを矯正してもらえるわけじゃない。まずそれが前提。

診てもらっても服薬以外にやることは今まで増田が一人でやってきたであろうことの延長で、自分の症状について悩みながら理解し、工夫と試行錯誤をしていくことに尽きる。

ブログとかTwitterとか、ネット上でカミングアウトしてる人は結構いるので、そういう人を視界に入れると学びがあるし励みにもなると思う。

 

わかったようなことを書いてるけど自分試行錯誤中です。お互い頑張って生きましょう。

2016-08-09

http://anond.hatelabo.jp/20160809173055

社会普通に暮らしている?

こういうことを言う類の人間が、社会では普通に暮らしているのだとしたら、それは怖いことだ。

からあなた社会に上手く適応できていない類の人間であると嬉しい。

2016-08-08

多様性を増すために予算をじゃんじゃん注ぎ込んでぐんぐん成長ぐんぐん変異、新しく生まれ変異体は新しい予算を獲得する。

獲得され過ぎて予算が底をつき出すと成長した多様性たちが保存本能を剥き出しにして予算獲得のアピール競争を始める。

これは一種淘汰圧で、適応度が高い物たちが生き残り成長変異利潤追求そして淘汰活動に励みあう。

進化は加速している。

http://anond.hatelabo.jp/20160808142454

死ねよ(自分レス統計的データを一切適応させずに好き放題書いてるくせに他人レスには統計データを求めるお前はなんなの?死ねよ、みんな自分主観で多いか少ないか判断していてそこに統計データの有無なんて必要ない、お前が匿名掲示板でやりたいことは大学生レポートなの?ここそういう場所じゃなくて便所の裏に常識が前提として同等の人間落書きしていくところだろ、ディベートや討論するための場所じゃねえから…というか総ての発言統計データ必要になったらどんだけの時間と人件コスト発生するんだよ馬鹿なんじゃないのお前?例え統計出したとしてどうやってそれが正しいかどうか確認できるの?どうやって確認するつもりなの?何を基準に信じるの?何を基準に信じるのか提示もしてないのに統計データを参照させろっつってんの? アスペこじらせたら精神科行こうね、早めに障害者手帳もらっとけば今後の人生設計も立てやすいと思うよ という意味

2016-08-05

http://anond.hatelabo.jp/20160805024818

ありがとう

どちらかと言えば下ネタ適応する方向を考えている。慣れるしかないんだろうな。

2016-08-04

シンゴジラ感想(未視聴)

観てないけど直感感想言うね。



まず庵野村上龍ファンってのはエヴァの頃から有名だけど、未だに村上龍とか引きずってるイタさは相変わらず。

何というか、本当は心の底からクソヲタなのに、何か社会適応したふりして必死におしゃれぶってるクソオタ精神丸出しの駄作でした。

クソヲタはやっぱりキモヲタ向けのキモアニメ作っている方が良いんですよ。村上龍ときを読んで衒学ぶってても何か興ざめ。

てか、石原さとみ英語が下手すぎて鼻水噴出ものイーオンとかマジ無価値だなって感じですね。

唯一の救いは、ところどころでオネアミスの翼小ネタが散りばめられているところで、

結局この監督ってオネアミスの翼でピークだったんだなーって改めて感じましたね。




本当にいい加減に書きましたが、どのくらい合ってますか。

2016-08-01

http://anond.hatelabo.jp/20160731221020

適応できないなら淘汰されるしかない。

お前たちはウナギだ。

お前たちの生み出すもの保護されるに値するのか?

値されなければ、絶滅するだけである

どんな人間社会適応しないのかという症状をリストアップし病名化しない事にはあとから付けた結果だけで病名をつけるのでは非科学的だという批判を免れるのは無理だと思うな

2016-07-30

http://anond.hatelabo.jp/20160730075711

元増田とは関係ないけど、関係ないはてブといえばid:cider_kondoさん

id:cider_kondo どうせ洋画だろうと思ったら洋画だった。あん関係ないけど暴力団用語で「実子」っていうと一子分(実子分。今風の用語で言うところの若頭とか舎弟頭)と紛らわしいんだよね

id:cider_kondo 関係ないけどガールユニオンが2周年を迎えた(これ自体、開始直後から考えたら驚天動地の出来事)けど、昨日のメンテ画面が面白かった。こういうの。https://twitter.com/ini_crois3t/status/758548599915552768/photo/1 (本当に関係ない

id:cider_kondo 関係ないけど(嘘)7月1日更新で「選挙戦真っ最中のこの時期に、このていどのネタでこのタイトルはやっぱりやり過ぎだ」と週刊文春批判した花田氏が今日発売号にどう反応するか、今から気になっている

id:cider_kondo 思ったことid:yorunosukeさんが書いてた。関係ないけどゾノきゅんの成長(というか適応?)があまりにも気になる。正直、スピンオフNEXTあたりに連載して欲しいレベル

id:cider_kondo id:yas-mal<そういう名前の川ですね。https://goo.gl/maps/XYoJ1aGkFS22 インテルオレゴン工場から車で30分ぐらいですよ(本当(いやそれ関係あるのか?

id:cider_kondo 関係ないけど替え玉100円のラーメン店があったのが、食い盛りの我らが来店しまくった結果、替え玉150円に値上げになったな(本当に関係ない

id:cider_kondo 関係ないけどヴィルヘルム1世は63歳でプロイセン王に即位し、3歳年下のモルトケ参謀総長、6歳年下のローン陸軍大臣、18歳年下のビスマルク首相ともにドイツ統一の大業に挑み、10年後に見事皇帝として戴冠したんだよな。

id:cider_kondo ガラスの靴なら素足に履いても許される気がするけど、革靴を素足に履いたら臭くなるような気がするので都知事選の結果は気になる関係ない

id:cider_kondo論語disる」に空目して「いや孔丘先生は実行者としても相当なものですが」とか反射的に考えてしまった関係ない

id:cider_kondo それ言ったらテイルズかやのんは多少ほわほわしてるなと思ったら1話にして親しい部下・派遣した学者・出合った村人がいきなり全滅だから関係ない

思ってたより多くなかった…(上記七月のブクマより)

っていうか9割のブコメ関係ない話だし、元記事関係ないブコメからって誰も気にしてないのに、わざわざ「関係ないけど」って断っちゃうあたり人が良いんだろうなと思った

もしくはマウントを恐れすぎ

2016-07-28

http://anond.hatelabo.jp/20160728114816

適用警察です。適応とは生物環境に慣れていくといった全然違う場面で使う言葉です。「あてはめる」に相当する言葉としては「適用」が正しいです。

イリュージョンエロゲアップデートパッチボタンが毎回「適応」になっているのを早く直すべきだと思います

2016-07-26

日本に不満を持ったことがない

政治に興味がなくて、なんでかなって思って考えたんだけど自分のなかで政治リアリティがないし変える必要がない。だって今まで日本にそんな大きな不満を持ったことがないもん。政治に興味がある人ってだいたいなんかぶち切れて誰かを罵ってるイメージがある。自分はそんな怒ってない。ある程度ちゃんと勉強してちゃんと働けばそれなりに給料がもらえて好きなモノが買えて週末には遊びにいける。「これから政治が悪くなるとそうじゃなくなるかもしれない」とも思ったことなくて、仕組みが変わればまた適応して勉強して働いてお金を稼げばいいと思ってる。この国を出たいとか思ったこと無い。日本語以外喋れないし。インターネットを見てると政治に興味が無いと非国民みたいな感じに思えてくるけど、自分の周りでは政治にそこまで興味のある人間なんていないし自分の周りが自分世界だ。そこから先を想像するのが想像力なんだろう。政治に興味のある人は想像力のある人なのかも知れない。自分にはその能力が欠落しているのかも知れない。でも養うものもなく究極自分だけ生き延びればいいやと思ってるから政治に興味がない。あとなんで政治に興味のある人たちは自分にとって最悪のケースを想定したがるのかあんまりわかんない。戦争法案って言葉でかすぎだと思う。なんでみんなそんな言葉でかくするん??と思う。反韓とかもそうだけどなんか何かを変えたい!って強く思ってる人って言葉が強くなっちゃって、観てて「うわ〜」って思う。「怖いな〜」って思う。あとなんかネトウヨの人たちの言葉遣いもなんか怖いし、怖い人達普通人達に「おら、もっと危機感持てや!」って迫ってるみたいに思える。

でも政治に興味が持てないのは先にも述べたけど欠落なんだろうしそういう人間から死んでいってもおかしくはないんだと思う。自分にこれから大事な人が出来て子供とかも生まれたらああい政治に興味あるマンみたいになるのかな。でも自分にこれから大事な人が出来て子供とかも生まれ想像も出来ないんだ。

2016-07-21

長らく私は気持ち表現とが一致していない。

大人になるとは、本来自分気持ちをひた隠しにすることだと考えて来たし、

世間適応していくには、社会人として働いて行くためには、それが必要だと考えた。

行き着くところまで行くと、医師自分の体調の訴えが上手に出来なくなっていた。

いや、どうも心理テストによると、WAISなどの結果から発達障害の診断が下っているので、

まれつきの脳の特性によるものだろう。

心理的にも、自分気持ちが、表現しないために分からなくなっているからだろう。

自分意見を表明することに自信が持てない。


最近精神科に行って

私は、「吐き気がする」「胃が痛いです」と訴えた。

医師「そうですかぁ、それは大変ですね−。」

と言っても聞いて貰えて無い気がした。

内科の別の医者に行く。

「それは、逆流性食道炎でしょうね」と言われて。

薬を貰えた。ああ、話が聞いて貰えたと安心できる。

大脳が病を作り出す、大脳不安を作り出すなんていうが、どうなのだろうか。

実際に、病がある場合があるし、

身体に症状が現れているのだから

2016-07-20

母が子育て詰んだ

思うところあって増田を書きたいと思う。

先日ホッテントリとなったこの記事を読んで思い出した

http://orangestar.hatenadiary.jp/entry/2016/07/19/223314



子供のころ、なぜ自分のお母さんだけがずっと布団に寝ているのかいつも不思議に思っていた。

友達のお母さんはハキハキしていて元気そうに笑っているのに、どうしてうちのお母さんは寝てばかりいるのか。

うちのお母さんは夕飯の用意もできないほど弱っていたので近所の家におかずをもらいに行くのが日常だった。

近所の人は案外優しくて良くしてくれた。

当時の母は弱り切って、いわゆる炊いたコメが食べられなくなっていた。

から食パン牛乳に浸して柔らかくなったものをちぎって、すするようにして食べていた。

母がいわゆる普通の御飯を食べられるようになったのはしばらく経ってからだった。



===

我が家子供が3人で、全員が発達障害に産まれしまった。おそらくだ父親発達障害可能性が高い(たぶんアスペ

上に兄がいて、下に双子が産まれしまった。簡単に書くと兄が自閉症、妹(双子)がADHDという組み合わせだ。


母に言わせると兄が大変に手のかかる子供で、尋常でなくつらかったらしい。

兄は2歳くらいのとき自閉症と診断された。母はものすごくショックだったようだ。


母が言うには、兄はまずアイコンタクトというもの通用しない。母が困った顔をしていてもまったく目に入らない。

とにかくこちらの気持ちが通じないのだ。自分の子供のはずなのに、昆虫かなにかを相手にしているような感覚になる。幼児なのに、である

兄は極端に神経が繊細で、少しでも気にそぐわないことがあると暴れたりかんしゃくを起こしたりする。当然ながら寝ない。ちょっとでも物音がすれば起きる。

母側からコンタクト通用しないのに、兄は極度な甘えたがりで母と一瞬でも体が離れると泣いて暴れる。

そんなことの繰り返しだったが、下にまた子供が出来てしまった。

なんと双子ができてしまった。

双子育児はただでさえしんどいのに、この双子はまた発達障害だった。

(※注 当時はまだ診断基準がなく、増田自身発達障害がわかったのは30すぎてからです)



===

今でもくっきり記憶に残っているのだが、物心ついた時、母は家におらず入院していた。

母が言うには、とにかく子供の世話に追いまくられ、父は仕事が忙しくて育児を手伝ってくれることは皆無、

親戚や実母なども事情が重なって手伝いに来られず、気づいたら骨と皮ばかりに体が痩せていたという。

トイレへ行くのも床をずるずると這って行ったが、それすら無理になったときほとんど本能的に電話に手がいって救急車を呼んだという。

(母が言うには、本当に体がダメになったら尿はほとんど出ないらしい。)

最後自分で測った記憶があるのが34キロ病院で測ったところ32キロだったそうだ。(母の身長は155センチ


母は子供を産むまではフルタイム仕事をしていたので、すごく体が弱いというわけでもない。

ただ以前あった増田のように編集者レベルでタフかというとそうとも言いがたい。

いわゆる核家族だったが手伝いにきてくれる人が残念なくらいいなかったのだ。

当時は今のように自閉症児に対する工夫などの情報ほとんどない。ネットもない。

孤立した母は詰んだ


その後、母は極端に病弱な体になり、基本的には家で寝ていた。

兄をみる余裕がなくなった母は、まだ幼かった兄を母の実家にあずけた。

半年ほどして母が様子を見に行ったところ、祖父祖母はげっそりと痩せていた。

とくに祖母は気疲れがひどく、10キロ以上痩せてしまっていた。

兄の相手をすることや兄の要求を聞くことがとんでもなく大変だったらしい。


困り果てた祖母は、兄を霊能者のところへ連れて行ったことがあるらしい。

すると、兄は親戚中の悪いところをすべて引き継いで産まれてきてしまったのだと言われたそうだ。

から親戚の他の子には悪いものはいかない、なぜなら兄がすべて悪いものを引き受けてくれたからだと。




娘の存在は、母にとってはやすらぎとなり、母は兄よりも娘といることを好んだ。

兄は私が覚えているかぎりでは幾度となく親戚の家に預けられていた。言い方は悪いが兄は「たらい回し」にされていた。

長期間預けるとトラブルを起こしたり、その家の人が寝込んでしまったりするので、半年くらいで親戚のあいだをぐるぐると移動していた。


今でもよく覚えているのだが、兄が家にいないと母はとても嬉しそうにしていて、花を飾ったり凝った料理を作ったりしていた。

料理に対して「わぁ〜!」と反応すると本当に喜んでいた。

これ、これなのよ、私の望んだ家族の姿って!これなのよ!というような。その瞬間だけはまさに母の夢が開花していた。

兄がいないと父も穏やかな表情になって、母もそのことを嬉しがっていた。

私たちは、まるで兄がもともとからいない家族であるかのように食卓を囲んでいた。

日常があまりにも穏やかで、この頃の記憶ほとんどない。



兄がひどく育てづらい子供だったことで母は疲れきっていた。

から、兄が家からいなくなると、気持ちが晴れ晴れして小康を取り戻すのだった。

の子たちもADHDがあるため、忘れ物も怪我もひどいし学校に呼び出されたりそれはそれで面倒だったが「気持ちが通う」という点で、母のしんどさは桁違いに違ったらしい。

自分記憶では、兄は4〜10歳くらいまで、ときどき家にいたがときどきいなくなっていた。母の実家、父の実家、親戚の家…あちこちに預けられていたと思う。

はいわば兄の育児放棄してしまっていた。



===



その後も兄関係でゴタゴタがいろいろありましたが、いま40歳目前になる兄が社会適応できることはありませんでしたとだけ書いておく。

そしてそういう子供一定数産まれしまうこの世の不条理というかなんというか。いや、社会のほうが未熟なのかな。私にはわからないですけれども。。




読んでいただいてありがとうございました。

職場うつ

の原因って「業務内容を理解しようとしない割に高圧的に何か言ってくる同じ島のアスペ(か統失)」と

「そのアスペ(か統失)に過剰適応しようとする自分」にあるんじゃなかろうかと思う。



他にも色々あるんだろうし、多分少数派な気がするけど職場のワケ分からん事いう人間被害に遭ってる人間は少なくないんじゃないかな。

2016-07-16

普通にどう考えも社会が悪いとしか思えないんだけど

もはやヒロポンでも飲んで脳を適応させるって方が現実的な気がしてきた

2016-07-14

アメリカ放題騒動対岸の火事じゃなかった

サイトを見ても、被害まとめを見ても、ある意味どちらも恣意的で誰が該当するのかイマイチからなかったのでまとめる。



対象者

データ定額パック5GB以上を申し込んでいない人で、かつ7月1日以降にアメリカデータ通信を行ったソフトバンクユーザー

データ定額2GBの人、古いデータ定額契約をそのまま利用している人、ipadユーザー←!!)

危険なのは、古いiphoneを頑張って使っているユーザーと、新しいiphoneだけどデータ2GBで節約しているユーザー

とくにipadユーザー危険で、ipadデータ定額は通信料の違いがないので該当しているかどうかがわかりづらいけど、自動契約対象ではない。

から併用しているかiphoneデータ通信少なめですみたいな人は、ipadiphone自動契約されていない可能性が大いにある。



被害状況

1日あたり1980円の海外データ定額を請求される。(未確認だけど、これにも該当しないで数十万の請求に至ってるケースはなさそう)

今日現在7月も14日になるので、多い人で25,000円程度の請求が発生していることになる。ipadと併用していた人なら倍。

今回大騒ぎしている人は日本契約して海外生活している人が多いみたい。そりゃ何の通知も無ければ切れますな。



アメリカ放題のオプション内容

データ定額5GB以上の人は、自動契約更新で尚且つオプション料金は発生しない。(だから今回は自動契約更新だった。)

それ以外の人は、月額980円を支払うことでオプションをつけることができる。

なお、アメリカ放題オプション契約から即時適応になるそうで、日割り料金はない代わりに解約金もなく、使う月だけ契約と解除を繰り返すことができるサービス

しまだ渡米していなくて、今後渡米の予定がある人は、直前でも契約すれば大丈夫

有料オプション自動契約することを問題と考えたものと思われるが、かといって通知が全くされていないければ問題になるとは考えられなかった模様。

おそらくは遠い昔に無料サービス終了の日程が決まって、自動契約ルールづくりだけしておいて更新タイミングを全員で忘れていたというパターンだと思われる。



ところで、運が悪いことに自分請求対象者になっていたのだけど、157でゴネたら今回の請求はなしということになりました。

当然といえば当然だけど、もしかしたら現時点での契約状況にもよるかもしれないかあんまり期待せず、でもまずは問い合わせてみよう。

最初クレームに対して緊張している様子だった窓口の女性が、管理者相談して請求なしになったとたんにオペレーターとしての自信を取り戻していくさまが伝わってきてほっこりしてしまった。

オペレーターさんには責任がないことだから、みんな丁寧に応対しような。



パケ死とか、ガードのゆるい乞食連中を爆死させる罠くらいにしか思っていなかったけど、まさかちょっとした節約ユーザー自分対象になっているとは思いもよらなかった。

餌で釣っておいていざ近づいたら頭から丸呑みされた気分。今回は助かったけどよだれまみれ感が拭えないよ。

2016-07-08

勝手に負けてろ

嘘ってのはまあそんなもん

正しい、とか、結局嘘なんだよ

強いものが勝つ

現実適応できるものこそ勝つし正しい