「適応」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 適応とは

2016-09-28

http://anond.hatelabo.jp/20160928130745

世の中の不合理に適応して世渡りができない奴のことを「理屈馬鹿」という。

2016-09-23

社会から排斥されるとどうなるか

反省したいじめ加害者のことを『許さない!』と、いじめ被害者が主張するのは、危ない思想(by山本弘)」なのか

http://amamako.hateblo.jp/entry/2016/09/22/223902



http://anond.hatelabo.jp/20081217111308

上記を見てどう思うだろうか?

いじめられた被害者が「それでも前を向いて歩きだす」という物語は、感動ポルノだろう。

これは、もと加害者被害者になって改心したから、【ではない】。

いじめられた被害者が、それでも社会適応し、むしろ肥やしになったみたいな感じで前を向いて歩きだすから感動ポルノなのだ



ちなみに、話は変わるが、改心してない状態でどれだけ相手非難しても、それは相手に届かないだろう。

だって相手クズのままなんだから

自分はむしろ迷惑かけられた被害者だと思ってんだから

自分は「正当な対応(仕返し)」をしたと思ってんだから

から、この時点では、クズ精神性は「いじめをした奴は苦しめばいい」と思うイジメ被害者と同一の物なんだ。

だっていじめ被害者から見て、イジメ加害者精神病み、まともな日常が送れなくなっても、「インガオホー」ってなもんでしょ?

から、最大の仕返しは相手真人間になることなのだ。

まずは、自分のしたことが「過ちであった」と気づかなくては始まらない。


許されようとするうちは、反省なんぞしていない。

それは全部「自分都合」だからだ。

自分が逃避したいだけだからだ。

許すってのは、「状態」であって、「行為」ではない。

関係性の積み重ねで、わだかまりがなくなったからこそ、相手を許そうと思えるものなのに、なんでかこれを「救済行為」だと考える馬鹿がいる。

から、「反省してマース、許してくださーい」とか態度で示すことが横行し、許さない事が狭量だと言われる。


うからな。

から私は、amamako氏を支持する。

2016-09-18

http://anond.hatelabo.jp/20160918015354

反論したいわけじゃなく、むしろ全面的同意する

「これは犯罪になってるけど、理屈では納得できない。別にやってもいいんじゃないか?」

とか考えてる人

法律が、普遍的善悪基準と完全に被さっていなくて、そこからはみ出た部分(A∪B-A∩Bみたいな??)が犯罪になるのよね

普遍的善悪基準って言っても、人間神様じゃないから本当は普遍的でも何でもないんだけど、生きてる限りは自分なりの正義があって、だからこそ面倒くさいんだよね

まあ、各自想像する任意普遍的善悪基準に当てはめてもらっていいんだけど

この前、視覚障害者が店の予約?入店を断られた?ってニュースあったじゃん

その時に、コメントの一つに、「障害者差別解消法に定める合理的配慮に反しています」ってコメントがあって、うーんって

じゃあ障害者差別解消法がなければあなたはどういう武器で店を責めるの?

もし障害者差別解消法がなければ、配慮する必要はないの?

人を殺しちゃいけないのは刑法で決まってるから

「何人たりとも差別されるべきじゃない、出来る限りの配慮をしたうえでの入店拒否なのか?」って言った方が、論理的にしっくりくるし、法律武器にするのは時として悪手になる

見方として、法律普遍的善悪を過不足なく包摂していて、過不足なくそ基準になってるって盲目的に信じ込むのは、危険だし、そう信じ込めること自体が、幸せであることの証左な気がするなあ

そもそも論として法律普遍的善悪基準じゃなくて社会の行動規範って言われればそれまでなんだけどね、もちろん、そういう面があるのも事実だけど

自分は悪いことをした」と「自分社会を乱した」はトーリーイコールにはなりませんよねえ

所与のもの(既存の在り方、既成概念)を疑うことが、なぜか法律だけにはなかなか適応されない(される場合でも、性犯罪(セクシャリティ)の問題など、非常に感情論的な疑い方にすぎない)事実は、あるんじゃないかなあ??

文学部卒なので、よくわからないし、たぶん俺が知らない気づいてないこともたくさんあるんだ、と予防線を張っておく

2016-09-16

はてこのヘイトスピーチについて誰か検討しといて>法曹

なんではてこがこんなに気持ちいか自分でも気になるので。

はてこはもともとあらゆる誤解釈の大得意な感情的なおばさんなんですが(はてぶたくさんついたやつで病気以外のを読めば大体わかります

http://trendersnet.com/archives/2069.html

まずヘイトスピーチの取り締まり対象は「日本国外の人」へのバリゾーゴンじゃないですかやだー。

アイヌ民族って外国籍なんですか??弥生人縄文人とおなじ同じ日本人ですよね。居住してればいいってもんではない。

 

はてこそうじゃなくてーっていいそうだからちょっと「はてこの空想に沿うヘイトスピーチ法があった場合」について法学的に知りたいので自分でもちょっと考えてみる。

「たぶん「いけないんだもん!だれかを嫌い死ねっていったら悲しいにきまってるでしょ!あたしが代理で怒ってあげる!」みたいな奴だとおもう。

 

・はてこが取り上げるまでゲーム特定キャラクター民族名で呼ばれて「死ねよばわり」されていることは同じゲームプレイヤーであってもさほど大きく知られていなかった

ヘイトスピーチの成立要件はまさにその相手を「ヘイト」して「相手に伝わるように(不特定多数に)」スピーチすることであるとすると2つの要件を欠いているのではないか

・もしゲーマーが内輪への伝達目的でそのような行為をしているだけなら「キャラを」憎んでいることを「一部」に伝えようとしただけなのでヘイトスピーチ未遂であったのではないか

・はてこは「ブログで広く伝える」ことで一部の知識ブログスフィア中にかなりひろめた。またキャラ民族との客体の錯誤があるのを敢えて同一視。未遂既遂にする幇助になる取り上げ方をして事件を醸成しているのではないか

・またゲーム会社声優にとっては(いつものよくある)業務妨害クレームなのではないか

青春も通り越して遠いのに大人になれずアイヌさん本人に調べもせず(ヨッピー話題になったのはちゃんとトラブル弱者側でつき添ってるからと思うよ)ホント勘違い甚だしいか気持ち悪いんだなー。なんでそんなに代理戦争したいのかとか、ブログ傭兵なのとかそのへんが気持ち悪いんだと思う。あとこの勢いで議員立法とかされたらやだ。そこまで影響力ないだろうけど。(保育園落ちた日本死ねとか草○や○い死ね規制されるようになるとほんと言論統制と思うよ)

はい自分は)すっきりしました。

おっと気持ち悪い(自分法律をふりかざす)おばさんはどこにでもいるからみんなはゲーム愚痴もお行儀よくかかなきゃだめだぞ。(ツイッターでも規約違反からね)

 

追記

はてこさんは原本30年前のミスマナーズの本をひっぱりだしてきましたけど、そこから2016年日本社会への適応作業を怠ったおバカさんという自白イラストつきでやってるわけでしょうか。ご苦労様。

フィクションではありとあらゆる名前アイデンティティーが使いまわされています。なんにでも手垢がついてる。

はてこだのもちおという名前を使って表現をするにあたって、もちおはすでに出ている名前でないのかよく考えて普段行動してるつもりなのかなと非常に疑問。

もちお病気」と書くことは、全国の「もちお」さんへのヘイトスピーチに当たるのでは? なんて絶対気を使ったり考えたりしてませんよね。

 

そうならないように、フィクションへのヘイトは、実世界でのヘイトと同じにあつかわないように、読み手気遣いする。具体的には前後文脈考慮に入れる。

これもみんなが守るべき不文律では。

読みとれずに誤解する人には18禁とかで手が届かないよう規制かけてる。

自分が読みにいって他人に繊細な俺が傷ついただろ気をつけろよ!って言って回るのってこどもだけに許される傲慢

はてこは「架空表現」禁にしてください。ほんとお願いします。こっちくんな。

2016-09-13

http://anond.hatelabo.jp/20160912210509

ほんとにな。元増田アニメの話限定じゃないかもだけど。

外っ面だけで判断して得意げに切り捨てる人間ネットには多すぎる。

その勿体無さ、残念っぷりに気づいてほしいから、そういう評をしたくなる。

まあ最近は、アニメ制作側もそれを感じ取ってるから

一見すると軟派でオタクに寄り添った保守的作風みえて、

中身は社会派だったり、リベラルモダン感性を描いたりする。

そういう実は意識高い示唆深い良作だったりする事が最近作品には多い。

ヒットしてる作品もだいたいは、

そういう普遍的な良さを備えてるから、老若男女に受けてたりするわけで。

個人的には、こうした「萌え」見下しを逆手にとった作品性の潮流は

まどマギ成功が端緒を開いて、ラブライブが一つの完成形を見せたように思える。

これは、根暗オタク絶滅していって社交的な若いオタクが増え始め、

情報ツールの発展も相まってカジュアルに感動を共有する時代になったことと

少なからず連動していて、そういう時代適応した結果だと思うね。

で、今その傾向をよく捉えたためにヒットしてるのが、君の名は。

宮崎アニメや細田アニメほどファミリー向けではなく、

どちらかと言えば深夜アニメ的なセクシャルさも残しながら、

決して嫌らしい下品な感じにはせず、男女どちらにも嫌われないラインを守る。

その上で誰もが感動できる物語演出する。一種リア充バランス感覚

まさに今時のセンスだと思うね、「男女両方に好かれる」ってのは。

2016-09-12

http://anond.hatelabo.jp/20160912112145

そうか? 生産者からしたらごくごく当たり前の事実残飯肥料になる)なんだからいくら人間都市生活適応たかて、「残飯資源をロスさせる」みたいな発想をする人間自体がごく一部の考え方だとは思うんやが。

2016-09-11

http://anond.hatelabo.jp/20160911201655

挙げられた極論は現実として適応されず主張にとって意味が無いこと論外であることを示したらもっとかけ離れた極論を出してだから主張は正しいと思ってもらえるとか

すごいね脳みそ豊洲地下水で濡れたドロでできてるのかな

2016-09-09

http://anond.hatelabo.jp/20160909234032

なんで

まり

人間に当てはまらないわけ?

バッタがどうして羽が強くなるか説明しただろ?

その理路が人間に当てはまるか?

お前少しは自分の脳使ったらどうだ?

まり人間環境が良すぎるとできそこないに育つ

となるのが論理展開としては正常では?

論理の「ろ」の字も操れない奴が「論理展開」とか言ってると笑うわ

お前は自分の脳を働かすとこから

罵倒してる時点で負けだね。

ぼくちん罵倒されると傷付きましゅう!優しくしてー!

の間違いだろ

日本語品性で程度がわかる。

日本語品性で程度がわかる」というぶっ壊れた日本語

お前の知能と家庭のレベル学歴がわかる

かなり可哀想環境で育ったようだな

羽が退化したら、生体としては終わりなんだけど。

羽を退化させたことで環境適応した生物なんてごまんといるかちょっと勉強しな

ちなみにバッタ特に羽が滅茶苦茶フレキシブルでな、

環境が良ければ羽が小さくなってその場にいつく

環境が悪ければ羽が発達して集団ものすごい飛ぶようになる

中国王朝なんてこのバッタの生態によって興亡してたほどだ

移動も落下もできないし。えさをやる者がなくなったら

即、死を迎える。

お前は馬鹿なんだからもっと本でもネットでも読んで知識を蓄えるべきだし

頭が悪いなりに結論を急がずいろんな可能性を検討する癖をつけるべきだ

でないと悪い頭からミリも成長できない

この程度のアドバイスをしてくれる人間も周囲に居なかったんだろ?

それがお前の育ちの限界であり、現在の知能の天井




いや~~~~ すごい価値のある説教アドバイス無料でしちゃったよ

いい奴だなあ俺

2016-09-06

自信を持て、ってどういうことなの?

「自信を持て、もっと堂々としろ」と言われても自信を持って生きる方法が分からない。

でも、みんな揃って「自信を持て、堂々としろ」と言う。

考えてみれば昔から自信がない。

何をやっても褒められず、失敗すれば怒られ、「お前は人の三倍努力しないと追いつけない」と言われ続けてきた。

気を利かせて、良かれと思って勝手にあれこれやったら「余計なことをするな」と言われてきた。

そうして今、もうすぐ社会に出るような年になって、自信を持て、という言葉に悩まされている。

自信なんかない。自分の行動はどれも必ず悪手だと思っているし、どんな行動も必ず怒られることとセットだと感じている。どんなに良い行動を選択できても怒られると思っている。

からなのか、行動を考えるときはだいたい必ず「一番穏便に済む方法(怒られない方法)」を考え、ただそれをこなす。目的が達成されればそれで終わり。余計なことはしない。言われたことだけ。

なんとなく、このままではだめだとは思っている。でも変え方もわからない。このままだと適応できずに死ぬんだろうと思っている。こんな頭に生まれたくなかった。もっと要領よくて気楽にものを考えたかった。常に最悪の場合を考え、それでもまだマシな方法を探すのはもう嫌だ。マシなだけであって、怒られることからは逃れられない。

自信って何なんだ。私って何なんだ。なんで生きてるんだ。

2016-09-05

量子論を元にした宇宙の多元世界解釈

これって観測である個人ですら多元世界適応されてるとしたら、

AさんからみたBさんと、BさんからみたAさんの世界も別だよね?

AさんもBさんも量子の運動1つ1つを起点に常に世界分岐し続けてるなら

Aさんのとき運動とBさんのとき運動で一度別れた世界線って二度と交わることないよね?

もちろん世界分岐し続けてるとしても連続性はあるから意識はあるけど、

観測者Aさんの基準分岐後の世界はBさんのほうの分岐適応されないわけだから

世界観測者の個人的もので、Aの世界もBの世界も別々のものを所持しているのでは?

まりゲームに例えると自分以外の人間は精度の高いNPCのようなもので、

その人間自身世界線はまた別にあって、自分もそちらの世界では幻影のようにNPCとして参加させられてる。

やっぱり現実世界ってゲームみたいなのと同じような仕組みなんじゃないの?

2016-09-03

http://anond.hatelabo.jp/20160902232851

あんたの立場第二新卒ってやつだが、もうどの会社新人教育は終わってる時期だし新卒カードは使えない。(※追記:第二新卒意味間違えてた。「既卒」だな。)

新卒枠より、未経験者歓迎で新人教育の充実をアピールしてる中途採用枠を探した方がいいよ。



あと、新卒を逃した以上、一社から良い会社に入れるなんて思わないほうがいい。

どうせこの時期で人を増やそうなんてしてる所は中小企業仕事に追われてるタイプなんだから

十中八九最後には心を折られて辞めることになる。

仮にうまく適応できても、どうせ一社目は何年やったところで、新人の頃に上にいた先輩には頭が上がらんのだ。

二社目を見つけるまでの踏み台と思って、踏み台になる会社を探すんだ。



あと採用情報には本気で採用する気のないダミーもあるから

本気で人を増やそうとしてるのか、単にポーズ採用情報出してるだけなのか頑張って見極めな。

数撃てば当たると思わず、「ここは本当に未経験者でもやる気のある人なら採る気だ」という企業を見つけて面接官を押しきれ。

それと技術である事。

辞めたくなった時、技術職なら次が簡単に見つかるが、営業だとそうは行かない。

会社の規模は、最低30人から、最大200人くらいの所。

それ以下の社員数だと、社会人経験のない元学生技術職として1から育てる余裕なんてないし、

それ以上の社員数だと、この時期にわざわざ学生上がり無職を採る動機がない。

理想100人くらいかな。



そんじゃ頑張れ~。

2016-09-02

少し前にTwitterで女版ありむーと呼べるような人を見つけてしまった。

物事の考え方や行動パターン感情の振れ幅の激しさ、ネットへの感情のぶつけ方、嫉妬憎悪を抱く対象などが本当にそっくりで面白い

ありむー彼女は同じ鋳型で魂を作られたんじゃないかと思ってしまうほどだ。

ただ、明らかにありむーと違う所がある。

それは彼女のほうは多少問題があるもののちゃんと社会人としてやっていけているという所だ。

一般的には女性のほうが社会適応する能力が高いといわれているが、そういうことなのだろうか。

2016-08-31

自分の好きなモノが死んでいくという感覚がつらい

自分の好きな漫画家雑誌を変えたら作風まで変わってしまって自分の好みとは外れてしまった。

自分の好きなゲームソシャゲになったらキャラクターイメージが今までと変わってしまモヤモヤした気分なる。

バイト先で仲のよかった人が次々にやめて楽しかったバイト先の居心地が悪くなった。

おばあちゃんが認知症を患ってしま楽しい記憶が共有できなくなってしまった。

自分の好きなバンド解散してしまい、メンバーはそれぞれ別のバンドを結成。

仲のよかったフォロワーがある日突然アカウントを消してしまった。

変化というのは避けられない運命だと思う。

人は生きていれば意図しなくても変化する物だし、形ある物はいつか壊れる。

わかっているけれどそれを認めるのがとてもつらい。

受け入れられないと思ってしまう。

楽しい日々が続けば続くほどこの時間が続いて欲しかったと思ってしまう。

特に自分が頑張っても現状を維持することができない物が、自分にとっては魅力的な変えがたい物が多い。

それは変化に対して我慢する、あるいは諦めるか捨てるしかないということだ。

でも私はどちらも悔しいのだ。

好きなものの変化を我慢することは好きじゃないのと同意じゃないかとも思うし、

諦めたり捨てたりすることはその好きは捨てられる程度のものだったのだと落ち込んでしまう。

私が好きなのはこの時だと主張したいがそれではまるでその時以外は好きじゃなかったみたいじゃないか自分で思ってしまう。

本当に好きだったら変化しても好きでいられるはずだと私が私に強く押し付けてくるのだ。

変化後が好きな人が好きだと主張しているのを見ると自分に嘘をついて好きだと言えない自分が、その人のように変化後を楽しめない自分が嫌になる。

どうやら私は、昔はよかったと宣うジジイのような保守的人間なのだろう。

昔を懐かしんで、昔から知っているということでマウントを取りたいわけではないが。

恥ずかしい話だが、全てが思い通りにいく訳ないとわかっていながらも何かが変化してしまうと、奇声をあげて発狂して子供のように駄々をこねたくなってしまう。

現状今の歳ではそれができないか匿名掲示板書き込み、鍵アカウントで呟き、友達に話を聞いてもらってどうにかしている。

けれど、我儘を言わせてもらうと苦しいと思ってしまうことそれ自体が変化に適応できない自分社会ではマイノリティとなってしまうという現実を突きつけられているような気がしてとてもつらいのだ。

しかし全ては私の内面問題で、表に出さなければ誰も私を懐古ジジイとは思わない(と思いたい)。

から表面では受け入れる努力もするし、あるいは諦める。

おばあちゃんの介護も、話し相手いくらでもする。

けれど、心の中ではあの頃のおばあちゃんがいなくなってしまっていることを嘆いているし、1人の時は泣いている。

それぐらいは許して欲しい。きっとみんなもそうなんだ、変化を悲しむ人は私以外にもいると思わなければ正直やっていけない。

自分の好きな話を描かなくなった漫画家も、2度と聞けなくなった生演奏も、未だに惜しむ人がいると思ってる。

自分の好きなモノが自分の中で死んでいく、あるいは色あせていく感覚はとてもつらいのだ。

仕方なくその時の好きを凍結して心にしまっておくことで今をしのいでいる。

自分は変化を受け入れられない淋しい、つまらない、子供のような、どうしようもない、そんな人間だと思う。

2016-08-30

おじさんがよく使う (^_^;) の顔文字

おじさんといえば(^_^;)の顔文字である

ブログフェイスブックなどの割と社交的なネットサービスにいるおじさんがよくつかってる、何とも言えない微妙気持ちになる顔文字

なんで数ある顔文字の中でも(^_^;)を選ぶんだろう。

社交的ネットサービスで使うということは愛想笑いみたいなものとして使っているのだろうか。

でも「あせ」「ぽりぽり」の変換で出るということはやはり焦っているのか。というかぽりぽりってなんだ。調べたところ頬を書いてる場合は照れ隠し、頭をかいている場合心理的拒絶らしい。ちなみに頭をかくのは頭皮によくないらしいよ。

ここで小学生時代から習得してきた国語を用いて文脈を読んでみるけど、これもまた絶妙というか

「無事チケットとることができましたよー(^_^;)」

「本当はラーメンのつもりではなかったのですが…(^_^;)」

みたいな微妙顔文字のくせにやけに汎用性が高く色んな文脈適応できるんだよ。だけど本心を隠すというか、取り敢えず笑っとけ感がある。

そう言われてみるとこの顔文字、なんとなく気弱そうで優しそうなおじさんがよく使うイメージはある。ちょっと丸くていつもハンケチ(あるいはハンカチーフ)で額を拭いてそうな。完全に個人の感想だけど。

顔文字で変換すると真っ先に(^_^;)がでるおじさんにぜひ色々聞いてみたい。なぜその顔文字なのか。いつから素直に笑えなくなってしまったのか。なぜネット上でも汗をかいニコニコしているのか。おじさんの優しさはどこから来るのか…。

2016-08-29

http://anond.hatelabo.jp/20160829162551

いいこと言ってるけど

それを自分には適応しないのが問題なんだよなあ

2016-08-28

http://anond.hatelabo.jp/20160828100542

アマゾンのレビューとかでも一番評価が高いレビューが必ずしもイコール真実というわけじゃなくて

単に「共感されやすい」というだけで審美眼知識豊富にある人間コメントってわけじゃないんだよなあ

シンゴジラも同じように「リアルすぎる」っていうのが共感されやすいというだけで

リアル」か「リアルじゃないか」を見比べる力を増田やその他サイトレビュー投稿してる人間すべてが持ち合わせてるわけじゃない

まり、本当にリアルリアルじゃないか重要じゃなくて

「どれだけ大多数の人間リアルだと思い込ませるか」が重要になってきて

知識教養必要裏付けはとことんまで除外されて

代わりに採用したのが庵野が得意とする見せかけ・演出リアルっぽさ

そのトリック適応性を示したもの、つまり教養知識もないか進行形で疑問が入り込まずに庵野が仕掛けた罠に全部引っかかったやつほど絶賛する

映画評論家気取り・周りの評価に合わせないとビクビクして生きているつまらない人間かどうかは

シンゴジラ評価を聞けば今後分かるからチェッカーとしては傑作かもしれん

2016-08-22

面白ルール能力制限されたスポーツ界の強者たちはみんな変な環境に過剰適応した奇形の生き物。

ボルト飛行機より遅いし銃で撃ったら死ぬ人類最強の男は格闘技界の王者じゃない。

スポーツの良さは奇行奇行競争させて最強の洗練された奇行を決めることにある。

なのに人間想像力を突き抜けてくるパラリンピック異端扱いするのはどう考えてもおかしい。

制限があるからスポーツ面白い

2016-08-20

男は働いて女は家を守る昭和のやり方

実は効率的なんじゃね?と思うようになった。

女性はいくら環境が整備されたとは言え、様々な差別障壁が有るし、妊娠出産の期間仕事を休まないといけないから、ずっと働く男との競争は不利だ。

男も本気で働くとなると、家で洗濯掃除しているヒマは無い。家政婦入れると家事解決するかもしれんが、孤独で病む。

そして男女とも、若い間は子供なんて不要と言っても、年をとると産めばよかったと言う。これ、数十人に聞いたが今まで例外が無い。

皆無とは言わんが、子無し夫婦の大半が産めば(産めれば)よかったと思っているのではないか



男女差別とか平等とかのお題目は美しいが、世の中の仕組みを変えるよりも適応して生きた方がQOLは高いのではないだろうか。

男は死ぬほど働く、1日12時間は働く。女は家事をやって子供の面倒を見る。これを比較優位の分業と見れば、効率的ではないか

ぶっちゃけ日本企業残業した人から昇進していくシステムなので、労働時間を1人に集約した方が効率的だ。2人で8時間×2働くより、1人で12時間働いた方が昇進が早く給料も良い。



男女共同参画とか、女性活躍とか煽っていても、現実制度がまだまだ甘いし、生理的機能の差で20~30代の数年を妊娠出産育児に取られる女性が働くのは非効率だ。

ならば世の中に合わせて生きるという選択肢も有ってよいのではなかろうか?

自分の生きたいように生きる権利を認めた上での、効率的生き方提案という話だが。




事故病気や離職で詰むとの意見ですが、共働きでも同じでしょうね。

そもそも、共働きで片方が不測の事態で働けなくなった時、家計問題が無い家庭がどれだけ有るのでしょうか?

働き手を片方に限定する事で、少なくとも住宅ローンは団信によってリスクヘッジが容易になります

12時間働きたくないとの事ですが、共働き8時間家事育児を並行してやる方が疲れます

8時間働いて暗い家に帰ってきて、そこから食事の準備や洗濯をして、風呂に入って風呂掃除明日の買い物まで。

子供が居ればお迎えと寝かしつけ、高額な時間外保育料金の支払いも。掃除機をかけられるのが休日だけだから、そこまでやっても家は埃っぽい。

そんな生活の方が疲れると思いますね。



男女共同参画を推進する人は、ここまで考えの浅い人ばかりなのでしょうか?

2016-08-12

masudamasterキレッキレやな

もうひとつ言いたいのは、この支援団体女性たちは私生活のベッドルームで彼氏や夫を騎乗位で犯してるんですかと。犯してないでしょ?結局そういう姿勢が巡り巡ってAVに反映されるんですよ、ということも言いたい。

http://b.hatena.ne.jp/entry/297817771/comment/masudamaster


はっきり言いますけど、「女性が好むようなAV」を好む男性なんて、ふぬけも良いところで、まともな給料なんて持って帰って来ませんよ。「優しいAVを楽しむ男性」を養う覚悟女性にはあるんですかね?

http://b.hatena.ne.jp/entry/297821134/comment/masudamaster


じゃあ「俺の嫁」的消費よりも、正常位で犯される女性を見ながら、「あぁ~この人男性いじめられてる~ハァハァ」って思いながら消費すれば良いんですか?

http://b.hatena.ne.jp/entry/297819694/comment/masudamaster


う~んわからんな。やっぱりフェミニズム男性を救わないんだろうな。俺も早く正常位に適応して、女性いじめながら射精できるようにならないと。

http://b.hatena.ne.jp/entry/297819865/comment/masudamaster

2016-08-10

http://anond.hatelabo.jp/20160808145940

自分場合ASDも少し入ってるし未診断だけど、状況は比較的近い。ので思ったことを書きます

 

世間理解について

現状の日本発達障害という特性理解され受け入れられることはあまり多くない。

発達障害であることを他者に伝えることを界隈ではカミングアウトというけど、カミングアウトの有無は場所と状況によって真剣に考えたほうがいい。

「誰でもあることだ、甘えだ(気にすんな)」というのはまだぬるい方の反応で、人によっては「障害」というラベルが付いた瞬間一線を引かれてしまうこともある。

増田にとって幸運なのは家族が真っ先に障害存在を認めて支える態勢をとってくれている点で、これは本当に素晴らしいこと。大切にしてほしい。

一番身近な家族障害認知してくれなくて地獄を見る人もたくさんいる。

 

仕事について

ADHD持ちで一般採用枠で、周辺雑務に困難を感じてこそあれ、やりがいを感じる仕事につけているケースというのもまた貴重。

個人の意見としては、転職は考えるべきだけど、行き先を決めずに長期の休職期間は作らないほうがいいと思う。再就職で辛くなりそうなので。

営業の枠で、事務負担率が低そうな職場に巡り会えることを祈っていくつか職場を変えてみるのがいいんじゃないだろうか。

現状の職場上司さんの記述を読む限り、排除はしないが決して理解配慮もしてくれないように見えるので、あまりに辛かったら離れるのは正しい。

また、再就職にあたって休職期間があまり不利にならないなら、自分気持ちを整理するためにしばらく休むのはありだと思う。

発覚してすぐはショックも大きいだろうし。

 

就労枠について

ADHDの診断が出てるようなので、一般就労枠ではなく障害者枠で就労することも視野に入れられる。

そっちで就労すれば周囲の配慮はもらえるし、うまく行けば日々の生きやすさは格段に上がるはず。

ただ、そっちに行ってしまうともうこっちには戻ってこれない。仕事選択の幅は狭まるし、前述したような心理的境界線も引かれる。

今まで一般でやっている時に感じた困難の度合いがどの程度なのかによると思う。また、増田本人がどう生きたいかにもよる。

 

スタンスについて

ADHDにとってのADHDと、一般人にとってのADHD」の節で書いてることにはほぼ全面同意

配慮ばかり求めて何も生み出さない人は社会では実際問題受け入れられないので、ともかく少しでも尖ってる部分を使って何か生産するしかない。

ただ、絶望的に苦手なことを無理に仕事としてやり続けることは自分にとっても周囲にとっても損失なので、「できるようにする」にこだわりすぎないほうがいいような気もする。

尖ってる部分で倍の仕事をして、苦手な部分は他の人に少しずつアウトソースできるような、正しい分業を成立させることを目指したほうが前向き。

 

■「治療」について

自分が未診断なので又聞きになるけど、ADHDの症状によく効く薬というのはあるらしい。コンサータとかストラテラとかは頻繁に耳にする。

ただこれは服薬中一時的適応困難な症状を和らげるもので、なにか脳の働きを永続的に変えていくものじゃない。

発達障害に関して根本的な「治療」は存在しないと思ってる。これは多分界隈の共通認識。「発達障害 完治」とかでググるといい(もしもう知ってたら申し訳ない)。

こういう脳の形質であり、それを矯正してもらえるわけじゃない。まずそれが前提。

診てもらっても服薬以外にやることは今まで増田が一人でやってきたであろうことの延長で、自分の症状について悩みながら理解し、工夫と試行錯誤をしていくことに尽きる。

ブログとかTwitterとか、ネット上でカミングアウトしてる人は結構いるので、そういう人を視界に入れると学びがあるし励みにもなると思う。

 

わかったようなことを書いてるけど自分試行錯誤中です。お互い頑張って生きましょう。

2016-08-09

http://anond.hatelabo.jp/20160809173055

社会普通に暮らしている?

こういうことを言う類の人間が、社会では普通に暮らしているのだとしたら、それは怖いことだ。

からあなた社会に上手く適応できていない類の人間であると嬉しい。

2016-08-08

多様性を増すために予算をじゃんじゃん注ぎ込んでぐんぐん成長ぐんぐん変異、新しく生まれ変異体は新しい予算を獲得する。

獲得され過ぎて予算が底をつき出すと成長した多様性たちが保存本能を剥き出しにして予算獲得のアピール競争を始める。

これは一種淘汰圧で、適応度が高い物たちが生き残り成長変異利潤追求そして淘汰活動に励みあう。

進化は加速している。

http://anond.hatelabo.jp/20160808142454

死ねよ(自分レス統計的データを一切適応させずに好き放題書いてるくせに他人レスには統計データを求めるお前はなんなの?死ねよ、みんな自分主観で多いか少ないか判断していてそこに統計データの有無なんて必要ない、お前が匿名掲示板でやりたいことは大学生レポートなの?ここそういう場所じゃなくて便所の裏に常識が前提として同等の人間落書きしていくところだろ、ディベートや討論するための場所じゃねえから…というか総ての発言統計データ必要になったらどんだけの時間と人件コスト発生するんだよ馬鹿なんじゃないのお前?例え統計出したとしてどうやってそれが正しいかどうか確認できるの?どうやって確認するつもりなの?何を基準に信じるの?何を基準に信じるのか提示もしてないのに統計データを参照させろっつってんの? アスペこじらせたら精神科行こうね、早めに障害者手帳もらっとけば今後の人生設計も立てやすいと思うよ という意味