「おざなり」を含む日記 RSS

はてなキーワード: おざなりとは

2017-04-30

弱者の戦略

人を見下してるとよく言われる。

確かに、人付き合いはよくないし、他人から見ると理解不能な行動を取ることが多い。

だけど、ぼく自身他人を見下してる感覚なんてなくて、他人を気にするほどの余裕がないというのが正直なところだ。

頭がいいわけでも、体力があるわけでもない自分が、それなりに生きていくには、必要物事に集中するしかない。

それで、無くても生きていける部分はおざなりになっているだけなのだ

もっと言うと、こんな自分リソースを割かせるのは申し訳ないので、他人との付き合いは最小限に絞っているだけなのだ

一見何かができるように見えて、それでいて人付き合いが悪いように見られるのは、振れるステータス値が低くて、それを極端に割り振ってるだけなのだ

こういう弱者の戦略を取っているのに、逆に損をしているのは、どんなに頑張っても弱者はやはり弱者なのだなあと感じる。

2017-04-28

[]

今回はやわらかスピリッツ

バイオレンスアクション 第7話 (iii)

囚人倉庫非人道的感が、ケレン味あっていいね

生活保護費を懐に入れるために生殺しにしているという、貧困ビジネスをより裏家業独自論理形成しているのが興味深い。

それにしても、みちたかくんってそんなに名の通っている設定のキャラクターだったのか。

「みちたかくん」ってのは恐らくコードネームなんだろうけれども、妙なネーミングチョイスだよなあ。

主人公コードネームがアレなのは、依頼の窓口がデリヘルっぽいからなんだってのが分かるけれども、「みちたかくん」はどういう経緯なんだろうか。

あと、当たり前のように再登場しているけれど、生きとったんかい

fit!!! 第5話

薄々感じているんだけれども、この作者、或いは編集の人の方針なのだろうか。

フィットネス」をテーマ漫画を描きたいわけではないんじゃないかな。

或いはフィットネスにおける別の側面を主体に描きたいんじゃないかと。

でもフィットネスっていったとき、やっぱり主体となるべきは運動であって、ならばその描写をどうするかだと思うんだよね。

登場人物たちが運動をする描写おざなりというか、どちらかというと添え物もいいところで。

しかも痩せているとかい描写が今回あって、結構時間が作中で経っているはずだから、本当に描写されていないだけで、結果だけ見せられているんだよねえ。

現状まだ5話なわけで、マンネリ化したか方向性を途中で軌道修正したとかでも、話に広がりを見せるために人間ドラマも描くとかではない。

でも、タイトルも、サイトの絵も、概要とかも「フィットネステーマですよ」とばかりに前面に押し出している。

それで内容がコレってのは、ちょっと肩透かしかなあ。

2017-04-07

http://anond.hatelabo.jp/20170407092501

八神マキノ「ようやくそこに気づいたわね…… ネットの一つ怖い処は、文書管理が割とおざなりであること。記事履歴一つとってみても、新聞社のものは期限切れで公開されないし、wikiサイトに至っては編集競争によって履歴自体正当性を誤魔化しているケースすらあるわ。

そして、訂正に全く時間がかからないということは嘘を書いてそれを修正していくというファクトデフォルトネガティヴといった運営方法もあるということ。

まとめサイトなんかがそういった運営をしているのは増田さんもご存知よね。

書籍が全て正しいとは言わないけれど、ネットにはネット文法があって、事実検証・訂正方法は本のそれとはだいぶ異なるということを把握しておくべきね」

2017-03-29

急に仕事に対するモチベーションが下がってきている

もともと、自分自身ワーカホリック人間だと思っている。

仕事が好きだし、けれど、仕事が扱っている対象が好きというよりは、ゲームみたいな感覚課題ハードルを乗り越えていくのが面白いと感じていた。

最近も、アサインされたプロジェクトでの裁量が大きくなって、求められるレベルがあがって、やりがいを感じていたはずだった。

残業時間も、会社の中では多い方だった。

けど、なんとなく仕事に対するモチベーションが、最近弱くなってきたきがする。

前までは業務で抱えている課題を考えるのが好きだったし、家帰ってからも考えるということが普通だったんだけれど、

なんだか億劫に感じる。

これが原因じゃないかな?っておもっているのは、最近電通問題に端を発している長時間労動抑制の流れが、社内で強まったこと。

それまではけっこう労務管理ゆるい会社だったんだけど、今では上司労働時間管理も厳しくなったし、残業時間を減らすように口酸っぱく言われている。

結果、たしか残業時間は半分から2/3くらいになった。

でも、残業時間コントロールしようとした結果、それまでがむしゃらに頑張ってたり、クオリティに何が何でもコミットするっていうスタンスおざなりになって、モチベーションの蓋をされた感覚がある。

ワーカホリックな人は働きたいのに働かせてもらえないみたいな思いを持ったりするのだろうか

2017-03-23

http://anond.hatelabo.jp/20170322195609

報連相っていうけど、これは「報告」「連絡」「相談」だということを意識してる? おおざっぱに言えば、報告は指示に対する結果、連絡は状況を関係者に知らせること、相談自分が出来ない (権限能力などで) ことをできそうな人と対話することという感じかな。

まず「報告」だけれど、これは必要ときに聞けばいいんだよ。 自分命令を出してさせてる仕事ってのは管理職にとって自分仕事でもある。 あるいは一段落ごとに報告が必要ことならそう命令しとけばいい。 報告するタイミングまで指示してやって指示を守れない部下ならそれはちょっと教育必要やね。 優秀な奴ならおおざっぱな命令でも十分に動くだろうし、その判断をつけるのはあなたが人を見る目にかかってる。 あなたにその能力がないなら常に命令を詳細めに出してやった方が楽だと思う。

「連絡」はだいたい定期的・定型的な物事から手順を決めとけば難しいことはないだろ。 たとえば売上げとか品質記録とかいった全体の様子を知らせるやつは毎回言わなくても決められた手順で連絡が回るだろうし、誰それが出張だよーとか、取引先を切り替えたよーみたいなのは当然部署内で共有される情報だろ。 ただ、通知すべき事項はマニュアル化しておくべき。 大体はしょうもないことだが、しょうもないことだからこそそんなところでやり方を間違えたり、いちいち上司であるあなた判断をあおがれても面倒くさいだけだからね。 やり方が決まってることを暗黙知として継承していくのは絶対によくないのでマニュアルに書いていくこと。

定義が難しいってのはその通りなんだわ。 やってみんとわからんのが普通。 業種によっても企業風土によってもうまくいくやり方は違うからな。 だから、やってみてうまくいったことを続けてやれるように、ダメだったことは避けれるようにやり方を「決める」ことが大事で、それがマニュアルなんだわ。

手順が決まってればダメだったときに直せるけど、決まってないものは決まってないままで何度でもダメパターンも発生するよ。 だからマニュアル絶対になってしまってもいけない。 ダメだということがわかったとき改定しなきゃならない。

そんで「相談」の中でも部下が持っている仕事解決するために部下自身権限ではできないという場合は割と簡単だ。 権限がないんだから当然権限を持っている同僚なり上司であるあなたと話すだけだ。 ただ、権限が明瞭でない場合に混乱が起こるので、権限を明瞭にすること。 それがはっきりしてればいつ相談しなければならないのか、誰と相談すればいいのかは自明になる。 たとえば客先ごとに担当が決まってたりするなら、自分担当する客の無茶な納期設定に応えるために他の客の分は大丈夫かなみたいな相談を同僚とすることができる。 設備の導入が必要なら、額によって担当判断でいいとか、額ごとに課長部長承認がいるとか、そういう権限の設定がちゃんとしてれば誰と相談すりゃいいかわからんなんてことにはならない。 権限マニュアル化しといた方がいいね

能力が足りない場合相談というのは一番面倒くさいやつ。 こういう奴は相談すべきかどうかの判断自分でつけれないことがあるので、目を光らせとくしかしょうがないんだわ。 心理的問題も絡んでくるんで管理職判断で柔軟にサポートしてやらんといかん。 能力が足りなくてできないということを報告してペナルティしかないなら報告しなくなるから叱責は逆効果だったりするし。 そんでもって管理職立場としてはこういうのひたすら面倒くさいかおざなりに扱いがちで、ますます問題を広げがちになる。 管理職である以上は部下の失敗は自分の失敗であるという意識を持って頑張るしかしょうがない。

2017-03-22

JINSマジでやばい

https://twitter.com/piyokango/status/844361226767380481

という話があり、その現物なのだが、

http://www.freezepage.com/1490165400GAZZVSXBDT

であるキャッシュの freezepage ですまんが、まあいいだろ。

これ自体はハセカラ界隈のスクリプトキディが show tables かなんかを実行する jsp 一枚仕込んだというだけの話なのだと思うが、問題JINS対応だ。

t_jins_gmo_brandtoken_cancel_if_rireki

t_jins_gmo_brandtoken_change_if_rireki

t_jins_gmo_brandtoken_entry_if_rireki

t_jins_gmo_brandtoken_exec_if_rireki

などといったテーブルから、おそらく GMO ペイメントトークン決済を利用しているものと思われる。これはクレジットカード番号を一切 JINS 側のサーバーに通過させなくていいような構成になっており、今回のこの事例から JINS 側が保存していたクレジットカード情報流出した可能性は、恐らくない。

しかしながら今回攻撃されたドメイン https://www.jins.com/ にはクレジットカード入力ページが存在している( http://s.ssig33.com/gyazo/d09c0f5915f84eab8c8712eb0d23150d )。

この為、こうしたページも不正に改造されていた場合攻撃を受けていた期間に入力されていたクレジットカード番号が不正流出している可能性がある。

ところで JINS 側はこうした問題認識して今朝未明メンテナンスを行なっていたようである( https://www.jins.com/jp/news/2017/03/322.html )。

推測するに、調査をしたところクレジットカード番号入力ページの jsp なりなんなりが改竄されていた事実はとりあえず確認できなかったので、特になんの発表もしていないのであろう。ところで JINS は 4 年前にもサイトクラックされクレジットカード番号を流出させた経験がある( https://www.jins.com/jp/illegal-access/info.pdf )。にも関わらずこの対応ちょっとおざなりすぎではないだろうか。

現実可能性は低いと思うが、例えば以下のような可能性が考えられる。

1. ハセカラ関係者っぽく見せかけた低レベルクラック ↑ を行なう

2. その裏でクレジットカード番号入力ページに本気のクラックを仕掛ける

3. 1. でしかけたハセカラクラックが露見する前に 2. のクラックについては撤収して 1. の証拠だけを残しつつ 2. の証拠を消す

このようにすることで、クレジットカード情報収集していたという事実関係各位に認識させる時間可能な限り遅らせ、不正な買い物などをする時間の余裕を稼ぐことができる、かもしれない。もちろんこんなことが行なわれた可能性はほとんどなくて、事実バカスクリプトキディ適当に遊んでいただけなのだと思う。しかしこの可能性を無視していいとは思えない。

こうした可能性について調査するには 7 時間では全く足りないし、あるいは一度外部に大々的に告知をしてサービスを停止するなどの対処必要ではないか

JINS は 4 年前のクラック被害から何も学んでおらずユーザーデータ資産を防護する基本的姿勢が欠けているとしか思えない。

2017-03-16

http://anond.hatelabo.jp/20170316010756

子供のお迎えが理由毎日早退で現場おざなりになって、

プロジェクト失敗させて減俸になった上司いたけど、そうなるよりはいいんじゃね?

2017-02-27

http://anond.hatelabo.jp/20170227100619

ブコメとかでも散々言われてるけど、カブトはむしろ戦闘おざなりになるほど料理してた。

そして家事全般している描写もある。

2017-02-20

http://anond.hatelabo.jp/20170220225152

そうでしたか

いや脊髄反射トラバして悪かった

そうなると不思議だね

経済的には非常に自立した人として生きていけるはずなのに、

精神的には全く依存的な状況にあるという

いわゆるフェミニズムの抱える問題にも繋がりそうな話題だね

あなたの話、非常に面白いインスピレーションをもらえた気がする

社会性だけは完全に個我が独立しているのだけれど、

自尊心は全く空っぽ空虚女性が量産されているのかもしれないな

女性が心を満たされるというのはどういうことなのか

感情面での女子の充足というものを随分とおざなりにしすぎてきたのかもしれない

男に付き従うのが女の幸せという古臭い価値観からは脱しながら、

ただ男と張り合いさえすれば良いというのも違う、

女の心、気持ち精神の充足とは何なのか

彼女らが直面している問題は、そういうところにあるのかもね

2017-02-16

「描きたいシーンが先にあって繋ぎがおろそかになっている」という評価が下されがちな作品でもむしろ最近好きになる傾向が多くなってきて自分でもわりと不思議だったりする。

昔は自分も「描きたいシーンがあるのは分かるけどそこに至るまでちゃんと説得力のある描写しろよ」と思っていた方だったのだけども。

なんか「制作側が描きたいシーン」が本当に気合の入った凄い良い場面になってるならもう周囲おざなりでも許しちゃうというか。

以前は説得力がなくて決めシーン見ても白けるだけだったアニメも見返すと「決めるところは決めてるし悪くないなあ」と感じられるようになったので、やっぱ自分の中の受け取り方みたいなもんが変わったのかなと思ってる。

きっかけがあったとすれば、信者化するレベルで本気で好きになった作品所謂繋ぎスカスカ系だと批判されがちだったことだろうか。

そこまで繋ぎおろそかじゃないよな…と若干落ち着いた頃に見返した時、その「おろそかでない」根拠の一部が自分脳内補完だったということに気がついて愕然としたのは結構な衝撃だった。

でも結局その見方を変えることは出来なくて、お陰様ですっかり説明されてない部分は自分脳内で補完する癖がついてしまった。

制作側の甘えを許すダメ視聴者なのかもしれないなあと思いつつ、まあ自分にとってはアニメも娯楽だし楽しんで見れればいいかなと思って今日アニメを消化している。

2017-02-06

互助会はあってもいいんじゃないかなと思う今日この頃

中味のないランキングや、なんの参考にもならない弱小ブログ運営報告、ブログネタの絞り出しかたの薀蓄・・などなど

最近はてブでは、本当に中味のないブログブクマで溢れかえっている。

互助会って昔は、良し悪しは置いといて、もうちょっと情報量というか書き手エネルギーが溢れてなかったかなあ。

この頃の互助会ブログって、どうしてあんなに中味のないことを書き続けるのだろう。

「1万PVこえましたー」「3ヶ月連続更新達成」「ブログネタがない時でも記事を作るコツ教えます

・・・いや、無理しなくてもいいよ、誰もそんなの読みたいと思ってないから。アフィで食えるには程遠いじゃない。そんなの状況ひけらかして、自分に引き出しも想像力洞察力も何もかもない薄っぺら人間であることを改めて文字にして、何がそんなに楽しいのかなあ・・・

・・と、思ってたんです。

けど、最近なんとなくわかってきました。

あー、また互助会ブログ踏んじゃった、と気づかされるブックマークの並び。

面白かったです!⭐️⭐️⭐️

参考になります!⭐️⭐️⭐️

なるほど!そんな方法もあるのですね!!⭐️⭐️⭐️

・・おきまり合いの手に星3つという完全な儀礼パターン

これなんかに似てるなあ

ああ、そうだ。

これ依存患者が集まって自分語りを共有することで依存性に立ち向かう集会でのやりとりによく似てるんだ。

今の自分さらけ出し、それを否定されずに共有共感される場がある。それが生きる糧となる。

そうゆうことか。

ぼくはここにいてもいいんだ

おめでとー おめでとー

そう思えば、側からおざなり儀礼スター交換のための互助会に見えても、

本人たちにとってはコミュニティにつながっていられる貴重な、もしかしたら唯一の場なのかもしれないではないか

うざければブロックすればいい。

そこがあることで救われる人がいるならばそれでいいではないか

・・・まあ、そこが搾取される場所だとしても奴隷幸せを感じられるなら

2017-02-04

ロヒンギャ族虐殺で一々ぎゃあぎゃあ騒いだってしょうがねえだろ

そういう奴らに限ってシリア虐殺おざなりな扱いで

プンプンまったくいけないことだね!

くらいで済ませてる

中国フィリピンメキシコなんてその程度の虐殺なんて掃いて捨てるほど湧いてるというのに

2017-02-02

互助会を見分ける簡単方法(9)

http://anond.hatelabo.jp/20170131161108 の続き。

  1. ブクマコメントが「です・ます」調で書いてある
  2. そのコメントブクマ先の著者向けに書いてある
  3. そのブクマコメントに著者からスターが送られている

互助会ブクマとみなしてNGリストに入れる試み。結局1日遅れで休みを取ってしまったが、昨日は、

b:id:haruo59

b:id:mylittlechunchun

b:id:saityo69

b:id:hanpen_005

b:id:n2a5o2c0

b:id:stellacafe7

b:id:ken10blog

b:id:ytter3

b:id:hituzidameiko

b:id:realqz5

b:id:hiroyuxxx

b:id:miya_si2

b:id:neat-honne

b:id:hosino1977

b:id:n-m-c-9311

非表示にした。最近互助会エントリ(のブクマ)を見てもおざなり感想が見えなくなっていて、本当に気分がいい。

http://anond.hatelabo.jp/20170201224703

漫画少女漫画チックなのに(タッチではない)

アニメ戦闘描写を重視して売れるように再構成したせいで

原作勘違いギャグパートおざなりになったりしてるんだよなあ

正直「紅」よりもアニメ漫画の谷は深い気がするあとなんでまつ毛黒やねん

嫁が疑似宗教に嵌った話(どうせ誰も読まないだろうから気兼ねなく晒せる

以下、初期稿


愚痴を書く場所を求めて増田に来たので無駄に長文。

とりあえず経緯、自分スペック関係団体、嫁のやらかしを列挙する(ダミーあり)



わたし家族

夫婦3~40代小学生の子供二人(下の子は重度の知的障害

わたし:元会社員、数年前に鬱を患って(診断では鬱病ではなく鬱状態)退社

祖父から遺産相続し、物件管理という名の不労所得暮らし(細々と小銭稼ぎはしてる)

・嫁の父は10年ほど前に他界、母が一人暮らし

わたしの母は他界祖母と父と兄弟が残ってる


関係団体

一見すると、意識高い系ミュージックスクール

ミュージカルリトミック楽器演奏など教えている

代表者ワンマン

資金繰りは悪そう←度重なる生徒の親への融資要求、支払いの遅延などがあるよう

事業拡張新規教室の開設など)してはたたみ、それでも将来的には凄いお金稼げる団体になるとか



嫁のやらかし(それ以外の情報も含む

・上の子が生まれ0歳児からリトミックに通い始める(これは別によい

団体代表は元々は市かなんかの補助を受けて別の人物活動してたのだが、方針の違いで喧嘩別れ。嫁は代表についていく(これもまあよい

教室自転車(頑張れば徒歩)で通える場所から必須場所移転。嫁ついていく(これもまあよい

・年に数回、ミュージカルの公演などを実施(この時は主催者が大赤字を背負って開催してたらしい←のちの伏線

わたしが鬱やら母(今は他界)との揉め事やらでテンパった時、代表相談(まあ自分が悪いし仕方ない、がこの辺りから話がおかしくなる

代表の言うことを盲信するようになる

代表事業拡大時にスタッフ(無給)として、手伝うことを決意(軽い手伝いぐらいに聞いていた

スタッフとしての作業家事放棄が始まる

スタッフ作業と上の子イベントミュージカルなど)で下の子わたしを置いて、ほぼ土日は出かける

(このあたりは自分自身の行いの悪さもあったので、甘んじて受け入れていた)

そして数年後……

家事ますますおざなり

毎日スタッフ作業子供のレッスン終わりに会議が入り、小学校低学年の子供との帰宅が深夜近くということが続く。(レッスンは平日週3&土日)

・平日、上の子には夕方からのレッスン前にコンビニおにぎりを与え、夕食はそれだけみたいな

団体事業拡大により、レッスン場所に遠隔地(車で1~2時間、高速使用)が混ざりはじめる(交通費家計圧迫、帰宅時間ますます遅くなる

団体事業拡大と嫁の地位向上(なんかリーダー? に就任?)により、深夜~明け方にまで事務作業PCでのパンフレット作成や客先対応)、睡眠不足

睡眠不足からこの数年で交通事故を数回起こしてる、おかま掘ったり、人を軽く轢いたり(軽く

わたしはこれはまずいと思い始めるも、鬱やらの影響であまり強くでれず、下の子を面倒を放棄しだす(逃避行為ね

・嫁は母(わたしにとっては義母)に下の子の面倒を頼むようになる(ちなみに嫁母はそんなに元気じゃない

そして大事件が。

・上の子のレッスンに下の子と嫁で付き添っていた際、下の子障害持ち)が代表を押した(らしい

代表、怪我。歩行が困難になったらしい

・謝りに行った際に代表からわたし罵詈雑言(数時間に及んだ。内容は「鬱の時にも面倒を見た」「下の子がまだマシに育ってるのは私のおかげ」「(俺)母との問題にも指示を出した」「なのにこの仕打ちはなんだ!」とか。レッスン終わりの子供と保護者も沢山居る中で公開処刑。少なくとも他の子供に聞かせる内容ではなかったと思う。「男はもう信用ならん」とか「ろくに稼いでないわたし生活に対しての批判(まあ当然だけど)」とか)

頚椎に損傷を負ったらしい

慰謝料として500万円要求される→それでチャラにしてくれるらしいので払った

・追加で800万要求される(団体活動に影響が出るので弁護士は挟みたくない、挟んだら数千万から単位賠償になるとの言い分、500万では足らなかったらしい、医者の診断結果も受けて

・嫁、わたし、父、祖母家族会議

・父も祖母も嫁が信者的な行動しているのをうすうす気づいたために反対するも、結局支払うことになり、祖母貯金から

わたし逃げ出す。祖母一人暮らししている実家へ。別居生活が始まる

・ある日、嫁と子供が住んでるマンション管理費の引き落としができてないことにきづく

・ローンやクレジット払いが結構あるので、返済やらなんやら失敗するとヤバいので現状確認

家計管理してる通帳の貯金の残高がほぼ零になり、さらには子供名義の定期預金の数百万円も解約して使用済み(一~二年ぐらいの期間で?

事情を聞くと、団体活動必要だったとのこと(ミュージカルの参加費など

・ちなみに、嫁には4~50万毎月渡し、貯金をするように頼んでいた

・とりあえず、通帳を預かり、嫁の口座を家計通帳に変更して対応

・嫁が銀行クレカ作って50万(限度額)借金

さすがにぶちぎれるも、嫁改善せず←これがちょっと前の話

・嫁は団体子供のレッスン料などを支払えていないようで金を無心されるも断わる

ミュージカルの参加費など10万弱ぐらいするらしい)

 →結局嫁母から融通してもらったらしい

・嫁と子供マンションから実家引っ越してくる(多分代表に言われた言い分は以下

・うちはそれなりの家系で跡取りなので、実家のこともおざなりにはできない

・以前祖母が持ちかけていた家を買うという話はチャラでよいので500万融通してもらえないか団体事業拡大に使うらしい

 (ちなみに、団体の将来的な目標子供の居場所とか作ることも含まれている、障害ある子供も暮らせる場所。嫁はその理想のため(とあと子育て生き方指南)に代表に仕えているともいえる)

・嫁、団体スタッフとしての活動が忙しく、祖母(90才)に下の子の子守を頼むこともしばしば

わたしが関与を拒否しているので依然嫁母への下の子の子守は頻繁に頼んでいる(まあこれについては逃避しているわたしも悪いというかわたしが悪い

団体の薦めで嫁が早朝から夕方にかけて働きに出る(2か月間の期間限定

・朝の下の子の送り出し(擁護学校バス亭まで)は毎朝私の役目に。夕方デイサービスから帰ってくるのは嫁母にお願いしている?

祖母発狂する(元々年に数回発狂する祖母です。無視してたら10日ほどで平常運転に戻るのですが

祖母発狂に加え、ぼけの症状も出始める(これが数日前の話

祖母発狂すると家を片づけるつもりでゴミ屋敷にしてしまうので、家はぐちゃぐちゃ

・それでも嫁は仕事にでかける

そんでつい最近の話(一日の出来事

・上の子が夕食を一緒に食べるという約束祖母わたしとしていた

・さすがに上の子との約束なので、祖母愚痴やら聞きながら、片づけを手伝った

・上の子は、レッスンがあるので帰宅は21時の予定

・ぼけつつある祖母と片づけしつつ、夕食の準備

・下の子は嫁母が見てくれていた

・嫁と上の子と嫁母と下の子帰宅したのは23時

・レッスンやらなんやらが長引いた模様(よくあることで、子供二人を釣れたまま深夜まで帰って来ないのも毎週のようにある

だいたいこんな感じ。

まあ、読んでくれる人はいないでしょうし、全然纏まってません。

簡単に言うと、

わたしの鬱やら家族関係の悩みやら、障害を持つ下の子の養育方針やらで、

元々はただのリトミック先生相談しだした。

リトミック先生教祖様存在に。

(他にも不登校の子を持つ親や旦那と上手く言ってない親から信仰を集めているらしい。

教祖様のレッスンの月謝はそこそこだろうけれど、ミュージカル公演などにべらぼうに金がかかる。

(うち以外にも500万とか貸した家族が居るらしい。多分返済計画なんて立ってない)

とにかく教祖様事業拡張がお好きで将来的には凄い金を稼ぎつつ、社会還元できると信じてらっしゃる

障害を持つうちの子供が教祖様に怪我を負わせた際に、なんか言いくるめられて1300万払わされた。

嫁は貯金を数百万使い果たし、借金までしだした。

嫁は子供第一といいながら、こどもそっちのけで教祖様事業の手伝い(奉仕活動)に御執心。(そのほうが将来的に楽になると信じているから)

挙句外貨を稼ぐために外部で労働までさせられるように(これは勤務先とのコネクションを作るという意味もあるらしい)

世話のかかる下の子の面倒を、まずはわたし、そして嫁母、祖母押し付け、その誰もが壊れていった。

もちろん嫁も面倒は見ている(最近そうは思えないことも増えてきた)。全員で支えることも必要だとはわかっている。

ただ、嫁は教祖様絶対なので、教祖様から与えられた仕事をこなすためには平気で子供犠牲にする(とわたしは感じる)。

実際、教団の手伝いをするようになってから、鍛冶はおろそかになり(元々は毎日洗濯食器の洗いものは溜めない、家庭料理主食副菜味噌汁掃除毎日というスタイル

洗濯ものは溜まり食器は溜まり食事はあまり作らなくなり(作ったとしてもごく簡単ものやきそばとか)、部屋中埃だらけになり、

わたしが家に居る時はまだマシでしたが、耐えかねて家を出てから監視の目がなくなったからかその適当さに拍車がかかった。

全然簡単になりませんね。まあ誰も読んでないんでしょうけれど。

そもそも、わたしが鬱になって、しっかりしてないのが原因なんでしょう。働いてもいませんし。

でも、鬱になる前、子供が小さい時は幸せでした。

の子障害があるとわかった時(わたしの鬱がちょっとマシになってきた時期)も、

辛かったですが、夫婦で力を合わせて育てようという意思は少しはありましたし、協力してました。

ただ、協力してもしても、嫁は教祖様にどっぷりとはまっていき、疎外感を感じるようになりました。

元々、鬱になった時も、嫁が元々依存系の性質なので、うまくこちらも相談できず、悪化したんだろうと思います

家族であるようで、家族理想を演じているだけの夫婦だったんだろうなと。

教祖様の教えが上手く(実際に沢山の信者を従え、奉仕活動お布施させている)、嫁にとってはわたしよりもよっぽど救いだったんだろうなと。

特に障害持ちの下の子の将来を考えた時に、教祖様理想の教団の未来像は魅力的で、それを実現するためには多少の無理をしても将来の投資だと信じられるくらいには。

そもそもわたし家族(父母兄弟祖母)にはまったく愛情を感じず(祖父だけは凄く恩義を感じている)、

それというのも、両親が不仲で父は数か月家を飛び出したり(その血を引いてるから同じことするんだろうな、当時は毛嫌いしてたのに)

母はノイローゼで寝たきりになったり、

父も母も暴力的で、虐待ちっくなことを受けてたし、

両親の不仲のそもそもの原因は(到底うまくいく夫婦ではなかったですが)、祖母の嫁(わたしの母)いびりだったとか複雑な環境が影響しているんだろうなあとか。

みなさん、親を殺そうと思ったことあります? 小学生ぐらいで?

わたしは本当に両親を殺したくて、幼い頭で、強盗犯行に見せかけようと知恵を絞って、珍しく父が帰って来ていて(だけど激しい夫婦喧嘩なんかをやらかした晩)、

二人で寝ている枕元に包丁を持ってたったことあります。結局怖くてどちらも刺せませんでしたが。自殺だって何度考えたことか(最近デハ数年前にも何度か)

思えば、虐待を受けたので、誰かから怒鳴られるとパニックを起こして何も言い返せなくなるし、

子供の頃から逃避癖がひどく、ずっと現実逃避してましたし、

結婚する前に今の嫁と出会って嫁のために頑張ろうと模範的彼氏婚約者旦那父親を演じてきましたが、結局演じてただけなんだろうなと。

幸せ夫婦家族に憧れてたし、それを作りたかったし、作ろうと思ったけれど、当時は作れたと思ったけれどガラス虚像でした。

今はもう人、特に家族と関わるのが面倒です。

の子は将来的にはどこかの施設に入所させるしかないと思いますし(嫁がこの状態で、私一人で支えていく自信はない)

の子洗脳されて、そのうち教祖信者になってしまうんだろうし。

まあ、わたしが不甲斐ないのが悪いといえばそうなんですが、

まさかリトミック音楽教室新興宗教団体はそうは名乗ってないですが)に化けて、

嫁が信者になるとは思ってもいませんでした。

宗教がらみで、家族が離散する話はたまに聞きますが、リアル宗教ではないのに同じ状況に陥るとはね!

ただ、鬱も改善して(というか悟りの境地の劣化版に達した)

面倒事は避け(嫁から、というより教祖から言わせるとそういう困難に立ち向かわないから成長しないらしいですが)、

臭いモノには蓋をして

自由気ままに暮らしたい、そのほうが楽だし・・・

という心境がちょいちょい持てるようになったので、今のところはそれほど不安定精神状態ではないですが、

またストレス耐性ないのでストレスたまるようだと大変でしょうなあ。他人事じゃないんですが。

祖母ストレスたまって壊れかけてるし。

父も頼れる時は頼れるんですが、あんまり頼りにならないし。

父も祖母も昔に比べると丸くなったけれど。

まだまだ書きたいことはありますが、それはこれにレス? を付ける形で後日やろうと思います

(というよりちゃんと読みやすくまとめないとだめですね)

今回のエントリに要約を先頭につけますので、それだけでも読んで下さったらなあと思います

2017-01-29

http://anond.hatelabo.jp/20170129124320

おざなり対応をする」であれば、

いい加減ながらも、何かしらの対応をするという事になり、

対応なおざりにする」であれば、

いい加減な状態対応をしないという意味になる。

2017-01-27

ホモが嫌いな女子がここにいる件について。

現実ホモはどうでもいい。人それぞれ事情があるだろうから法律範囲内でお好きにやってくれと思う。

だが私はBL並びに腐女子文化が嫌いである。

腐女子曰く「性別を超えた愛があるからBLは崇高である」と言う。

なら性欲に頼るなと言いたい。友情でも博愛でも親子愛でもいいのに、結局性欲で繋がっている。他作品友情まで性欲に変換するほど頭が湧いている。

BLは片方か及び両方の性欲によって繋がっているのにすぎない。

腐女子の願望とはこうだ。

自分性的な魅力によって相手の興味を引き、意のままに「拒絶」したり、あるいは上から「許容」したい」

まり現実では性的な魅力がなく、上から相手からくる申し出を許容したり拒絶できる立場になったことがないのだろう。

彼氏がいても自分から媚びなければ来てくれない。

から性別が違うのにもかかわらず相手が無条件で自分を追いかけてくれることに憧れる。

これは少女漫画と同じ構図だ。相手王子自分が超絶美人ではないのにもかかわらず、無条件で(あるいは代えの利かない理由で)自分だけを愛してくれる。主人公自分裁量相手や男側のライバルからの申し出を拒絶・容認できる立場でありたい、と言う願望を満たすためのものというのは変わりがない。

ガチBLにハマる人間は追いかけられたことがない人間だ。

なぜなら美人性的な魅力を持っている人間は、追いかけられることがあるので追いかけられる苦痛の方も知っている。性欲で繋がる人間関係なんて脆いものだと言うことを知っている。

BLに本気でハマる人間というのは追いかけてもらったことのない女だ。もし彼氏がいても自分から優しくしたり、大人しかったりする人間や自信がない人を自分から誘って付き合う。

いかけられたことのない女は自信がない。女子グループにいると、いつもかわいい別の女の子劣等感を抱き普段はつくり笑顔だが不意に「自分はかわいくないから」と言って予防線を張り、周りに気を使わせる面倒な連中だ。

性的な魅力があって追いかけられることに慣れているBLに興味のない人間でも、彼女に話を合わせなければならない。そうじゃないと、あとで「〜さんはモテるからオタクとかキモいと思ってるんだよね」とか言い出す。自分可哀想人間になれば、周囲からの同情を得られるのを知ってやっている。そうするとBLが好きではないと言ったばっかりに女子グループハブられる恐れがあるので、適当キャラ一筋だということにしておかなければならない。おざなりでやると「○ちゃんは本当にキャラのこと愛してないでしょ!絵のネタになればそれで良いんでしょ!確かにうまいけど愛がないし、全然萌えない!!!」とか言い出す。

本人にこう話せば「ええ!全然そんなこと思ってないよ〜。BL嫌いだったの、ごめんね…キモいなら話さないようにするから」とか言いだすが、あとで私だけ抜いたグループチャットで全員に伝わり、きっちりこの件とは違う他のことに目くじらをたててそのグループチャットで畳の埃を叩くように悪いところ探しをされ、昼飯の同行がないように時間をズラされ、最終的に「みんなは黙ってたほうがいいっていうんだけど、○さん評判悪いよ」っておとなしい子がそのチャット存在を報告してくるようになるのは目に見えてる。

美人かわいい女性は、こういう連中のためにBLを嗜むことを強いられている。BLなんかに全く興味はない。だが無言の圧力しかないので、誰に訴えることもできない。

というか訴えたら負けである

固定のキャラクターを見繕って、「○様萌え〜」と言ってストラップをつけざるを得ない。

私は現実ホモには「性病さえうつさなきゃいいんじゃない」と思っていたが、

腐女子のおかげでホモが大嫌いだ。

ホモが嫌いな女子がここにいます

ホモが好きな女子なんていませんってブスどもに言わされてただけです。

2017-01-25

マイナポータルJava必須案件

なぜマイナポータルJava必須なのか、開発者側の理屈ユーザー体験おざなり

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/346926/012400785/

に、はてブコメント付けてる奴、ど素人過ぎてお話にならない。

Javaスタンドアローンアプリ作れとか正気かよ。

まともな代替案を考えることもできないのに口出しするな。

あ、それだからはてブあたりで毒吐くくらいしかできないのか。

2016-12-15

http://anond.hatelabo.jp/20161215140257

え?

ビッグワード食ってクソ下痢パクリサイトを垂れ流すバグを直せというのが超能力に値するのか?

いやーGoogleにはハードル高すぎたようですね、超能力リクエストしてごめんちゃいね

なのでGoogle以外のエンジンも使って負担を減らしてあげようってことをお勧めしてるんだけど

君は大好きなGoogleが超難解なテーマに取り組んで5年以上なんの成果もあげてないのにこれ以上苦しめというの?

いくら愛してるからってこれ以上はDVなっちゃうよ

もうGoogleパンダ疲れたんだから餌を食わすのを減らしていかないと、休めてあげないと

それが本当の愛ってもんだよ

というか詳細設定するくらいなら最初からbing使えよ

脳みそ狂ってんのかお前は

なんで使い物にならねってとこまで言っといて介護してまで歩かせようとするんだよ

どんだけ惚れてるんだよ

長年連れ添ってきた伴侶の欠点も愛せる領域に入ってるよ

真実の愛だよ(※本当の愛ではなかった)

糞塗れ同士お似合いだな

同じビックワード検索でもMSNbingのが何倍もマシってまともな脳細胞持ってたら分かるはずなんだけど

お前の思考には何のフィルタが掛かってるわけ?詳細設定しすぎでごわす?

その色眼鏡いつから掛けてたのか遡ってみたら?

眼鏡を外すとドブスだったから、千年の恋も冷めて顔面に拳ぶち込めよ

鼻毛出てる上に、めっちゃ小声で「金、金、金、金、金、金、金、金…」って呟いてんぞ

お前の連れって後ろに引っ込んでローマ字で遊んでるときはイキイキしてるけど、

仕事になると露骨に不機嫌な顔になっておざなり対応して定型文を読み上げるだけだな

んで読み上げたあと満足げな顔して後ろに引っ込むと

気づいたらそっからが本当のスタートから(※真実スタートではない)

2016-11-21

同人アンソロ等における、親しき仲にも礼儀ありとは

同人活動10年もしていると、自分の発行物にゲストをお願いしたり、逆にお願いされたりすることがあります

自分がお願いした結果、書いていただくことはとてもありがたいことです。

お願いされることも、自分の書く話を読みたいと思ってくださるからこそなので、それもとてもありがたいことです。


ですが最近、どうにも礼儀の欠けている対応をされることが、しばしば増えた気がします。

恐らくTwitterなどのSNSで、フォロワーさん=友達という感覚が染み付いたせいではないかと思います

(※ジャンルカップリングにより差異はあると思いますので悪しからず)

Twitter相互フォローになり、お互いに好きなカップリングについて話をしたり、自分プライベート話題で良くも悪くも盛り上がったりと。

そんな経験は、私自身にも覚えがあります

それは、決して悪いことではないと思っています

けれど、SNS基本的相手の顔が見えない文字だけのやり取りであって、同じカップリングで盛り上がったとはいえ、プライベートな話に少し踏み込んだとはいえ、やはり見えない相手である、ということは変わらないと思います

同人活動をしているとTwitterで知り合った方とイベントでお会いして、そのままアフターに行く、なんてのもよくある話だと思います

けれど、その時限りのお付き合いですよね。

相手のなんたるかを全て知ったわけではないと思うんです。


何が言いたいかと言うと。

そんな状態で「もうお互いのことを知り尽くした!」とばかりに、礼儀を欠かすのはどうなのか、ということです。


私自身は自分で言うのもおかしな話ですが真面目なタイプ人間なので、何かして頂いた時は必ず事後にお礼を言うようにして、連絡をなるべくまめに行うように心掛けています

それこそ、胃が痛くなるほどに気を使うのは、当たり前のことだと思っています

なので、アンソロジーに誘われたものの随分と礼儀を欠いたやり取りをされると、申し訳ないですが誘いを断ればよかった、と思ってしまます

例えそれが、SNSで知り合って仲の良くなった方だとしても。

(もしこれが、SNSで知り合った後にリアルでも仲良くなってプライベートな話を面と向かってできるまでに仲が進展していたとしたら別ですが)


もしこれからアンソロジー企画しようとしている方、もしくはアンソロジーとまではいかずともSNSで知り合った方にゲストをお願いしようと考えている方がいらっしゃいましたら、ほんの少しでも構わないので、以下に目を通していただけると嬉しいです。

どうかお互いに、気持ちよく主催ゲスト参加ができるように。



1.返信は必ず時間をかけずにすること


意外とおざなりになりやすいことかと思いますが、返信は

①「必ず」すること

②「時間をかけずに」すること

これが大事かと思います


まず返事に関してですが、主催から何か依頼をする、または質問を投げかけるなど、主催から連絡をした後に返信を頂くと思いますが、もう一歩頑張って返事をしませんか。


例えば。

主催小説でのご参加ですが、現時点で文字数はどのくらいになりそうですか?」

ゲスト「現状では5000文字ですが、増えるかもしれません」

というやり取りをしたとします。(質問は敢えてわかりやすものにしています

割りとおざなりになりやすいのですが、ここで主催が返事をしないことがあります

たった一言でいいので「わかりました」と返信をしてください。

私は以前、この返事を頂くことができませんでした。

自分の返事は相手に間違いなく届いているのか、例の質問で言えばこの文字数大丈夫かな? など色々思うところがあると思います

返事がなくて問題があるかと言われれば、大きくはないですが、こういった部分で小さな不安を抱くと、後々の大きな不信感に繋がる可能性が高いので、注意して欲しいです。


次に②「時間をかけずに」ですが。

何事においても迅速な返事は大切だと思いませんか。

例えば、原稿の提出場面において。

原稿を提出した側にとって、原稿を受け取って頂くまでは大変に緊張及び不安を感じるものです。

特に最近メールでのやり取りではなくTwitterDMでのやり取りも増えてきているので、無料ファイル転送サービスギガファイル便、ラクスルBOXなど)を利用して原稿をお送りすることもあるかと思います

無料ファイル転送サービスは預かり期限もありますので、受け取って頂けたかは非常に提出した側としても心配になるかと思います。(勿論、受領たかどうか連絡するシステムを持っているサービスもありますが)

例えばこれが、3日経っても、5日経っても、なんの連絡もなかったらどう思いますか?

更に不安を煽るように、主催Twitterなどで「××のアニメ配信見なきゃ!」などと言っていたら……。

私だったら「無事届いているのだろうか」と、不安不安しょうがなくなります

中身まで見ろとは言いません。

ですがせめて「無事受け取りました! 中身に関してはこれから確認します!」と一言言っていただけるだけでも、安心できませんか?

そのこまめなやり取りが、ゲスト不安にさせないコツだと思うんです。



2.全員一律の対応をしないこと


ゲストの数が多いと、全員に一斉連絡をすることはあるかと思います

基本的にはそれで良いかと思います

ただし、原稿を頂いた時だけは別だと思います


原稿を受け取ったにも関わらず、一切原稿の中身に触れられないことがありました。

私はネガ人間なので「ああ、読んでないんだろうな」とか「読んだけど面白くなかったんだな」とつい思ってしまます

主催をすることで舞い上がっていたり、自分原稿に忙しくて、つい忘れていませんか。

貴方原稿を送ってくださった方は、貴方の為に、時間を割いて、書いています

貴方の読みたいという想いに、応えてくださっています

なのに主催が「原稿受け取りましたオッケーです」とだけしかさないのは、どうなんでしょう。

親しき仲にも礼儀あり、例えTwitterで仲の良い関係から言わなくてもわかるでしょ貴方作品好きよ! という気持ちでいたとしても、それは言葉にしなければ伝わりません。

特に特殊嗜好系のアンソロなどでは、ゲストは「主催の意に添えているのか」と気になるかと思います

たった一言では正直足りませんが、それでもたった一言で構いません。

ゲストに対して、頂いた原稿の何が良かったのかを、伝えませんか。



3.思った以上に見られている


礼儀、の話から少しだけ逸れますが。

Twitterなどではっきりと物事を呟かれる方は多いかと思います

大勢の中のひとりだから、みんなそんなに見てないだろう、と思っていませんか。

周りの方は、貴方が思っている以上に貴方SNSを見ています

ましてや、上記1や2での礼儀を欠いているとなると、尚の事。


そんな場で、

「新作のゲームが出たからやらなきゃ」

アニメ配信見なきゃーー」

などと言っていたら、みなさんどう思いますか。

私は、1と2で既に不信感を抱いていた場合ゲストを引き受けなきゃ良かった、とつい思ってしまます

やることをやった後ならば、何も文句は言いません。

ですが、返事を全くしていないなどの背景がある中で、自分のしたいことをするという発言を見てしまうと、げんなりしてしまます

口を塞げ、とまでは言いませんので、自らやらなければならないことを全てやってから、思いっき自分のしたいことをしてはいかがでしょうか。



つい忘れがちな「親しき仲にも礼儀あり」

冒頭で述べた通り、SNSですっかり仲が良くなったから何をしても許されるだろう、という感覚は、私は間違っていると思います

ちょっとぐらい返事が遅れたっていいだろう」

「私は何をするにも遅いってわかってくれてるでしょう」

つい、そんな気持ちでいませんか?


同人活動趣味です。

貴方が本を作るのも趣味です。

ですが貴方の本に呼ばれたゲストは、自分趣味あるいはプライベート時間を削って、貴方の為に原稿を書いています

ゲスト仕事で忙しいかもしれません。

ゲストにはゲスト原稿があるかもしれません。

引き受けた以上ゲストにも責任は生まれますが、それでも快諾してくださったのは、貴方の為に、書きたいと思ったからですよね?

それに対して主催礼儀を欠くのは、とても失礼なことだとは思いませんか?

貴方自身仕事で忙しいかもしれません。

貴方自身原稿が終わっていないかもしれません。

ですがそれは、言ってしまえばゲストには関係のないことです。

突発的な忙しさは仕方がないとしても、貴方がその時期に本を出すと決めたんですよね。

貴方の都合を、ゲスト押し付けないでください。

仮に仕事が忙しくてすぐに返事ができないのなら、時間を見つけて一言でもいいので「今仕事が忙しくてすぐに返事ができませんが、必ず連絡します」と一言言いませんか。

たったそれだけで、お互い安心できるし、ゲストも鬼ではないので「忙しいのならば仕方がない」と思ってくださると思います


厳しいことを言っているとは思います

ですが、参加しなければよかったとつい思わせるようなことをしていないか主催は常に考え、行動するものだと思います

同人活動趣味です。仕事ではありません。

ですが、人対人になった瞬間から貴方だけの趣味、の範疇を超えているんじゃないかと思います


親しき仲にも礼儀あり。

一度、考えてみませんか。

2016-11-20

例えば他人が待ち合わせに遅刻しても「平気だよ〜」とか、店でクレームつけられなかったりとか。

そういうのって自分自分尊重できてないからだよな。

で、なんで尊重できないかっていうと、親から尊重してもらってないから。

今日まで「まあ経済的にも自立できてないし仕方ないか」って思ってたけど、個人尊重することと経済的な自立って関係なくない?

個人として尊重されてない。

最近はあまり感じてなかったけど、やっぱ口を滑らせると親が烈火のごとく切れたりして、根底でやっぱ一個人として認められてないんだなーという気持ちがわく。

個人として認められるという、本来親にしてもらうことを彼氏に代わりにやってもらって、そこから少しずつ自分のズレに気づいた。

おかし価値観の中で生きてることや、個人として尊重されてなかったこと。

家族仲イイねって言われるけど、根っこの部分をおざなりにして表面上仲良しごっこしてるだけなんだよな。

共感っていうのは、ひとつテーマだと思う。

友人は、家族間で共感を求めることがないという。共感してもらえないことや、理解してもらえないことは当たり前だという。

彼女が正しい正しくないとかじゃなくて、うちは基本共感ベースの上に成り立ってる家族から真反対だと思った。

共感できないことや、しつこい話にも乗らないと母は機嫌を損ねる。

そんな母が嫌だと思いながら、私は私が話しかけた時妹が思った反応を返してくれないと機嫌を損ねる。同じことを繰り返している。

共感という、よきことのような言葉を笠に着て、それを相手強制している。

共感できないことにも共感したふりをして、結果八方美人になる。

それをここ数年は自覚してきてて、意識的自分他人の間に線をひくようにしている。

そうか、普通はその線は当たり前に引いてあるものなんだな。

線を引いたか大丈夫、となって言いたいことを言いすぎて、ひどいことを言ってしまう時もある。

加減がわからない。

そしてたまに母の逆鱗に触れる。

だってどうしたらいいかからないんだよ、今まで自分意見なんて言ってこなかったんだから

それが言えるようになってきたんだよ、それだけで褒めてよ。

そんなことばかり思ってしまう。

共感というワード他人を取り込もうというか、だから自分大丈夫、この人と同じ価値観から大丈夫って思おうとしていた。

これをしておけば大丈夫、という言葉に弱いのは、思考停止できるからというのと、あとこの人もこれをやってるし…というカテゴリ安心しているんだ。

そんな私が漫画家生業にしようとしているんだから、そりゃ息苦しくもなる。

独立した価値観を持ちきれず、いいこちゃんな漫画を描いてしまって面白みにかける。

編集の顔色を伺ってしまう。

母にしていたようなことを私が編集にしている。

心は安心したいんだな。

線引きがまだまだ曖昧なんだ。考えないとできない。

心は安心したいけど、漫画は安定の上には成り立たないだろうと思ってる。

で、安心と安定は別物だということがまだ完全に理解しきれていない。

頭でわかってるだけで、体で理解できてない。

安心は、自分安全保障された状態

これは大丈夫なんだよ、たとえ私が親ともうまくいかず、編集からも見放されたって、あの彼氏だけは味方でいてくれる。これは絶対なんだから大丈夫

漫画だって、描き始めてまだまだ日が浅いんだ。まだできないことが多くたって当たり前なんだ。…ってずっと思ってたら成長もしない。この辺も曖昧で腹立たしい。でもわかってるはず、どんな漫画が描きたいか?どんな表現がしたいか?上手いと思う人はだれ?目標を明確にしないと成長はない。自分はまだまだ何もできないひよっこなんだから、できなくても仕方ないだなんて言葉で逃げないで、やりたいことからひとつひとつ向き合えばいいんだよ。心が死んでるときって、やりたいことがみつからなかったりするけど、結局心を生き返らせるのも「やりたいこと」なんだよ。心が楽しくなるもの、わくわくするもの。探していくしかないんだよ。

自然テーマにしたがってたのは、人間から逃げてたからなんだよな。

でも結局描いてるのは人間だし、面白いのは人間だし、感情に感動するし。

結局人なんだよ。

そして散々恨んだり愛したりしてきた母という存在を描いたりしてるんだよ。

子供の頃できなかったことを、漫画キャラクターに代わりにやってもらってるんだよ。

結局問題と向き合ってるんだ。

しかたない。

こんな人生なのはもうしかたない。

恥も多いし、昨日の自分黒歴史だ。

昇華していこう、すこしでも、自分が生きやすくなるほうに。

10代の頃、16歳になる自分が欠片も想像できなかった。

その頃には死んでると思ってた。

でも気づいたら20代も後半になってる。

細胞はあの頃とは全て違うものになってる。

違う人間になれる。違う人間にはなれない。明日はいい日。ず〜っとこの気持ちを背負って生きていくんだろうな。

いろんな気持ち交錯するけど、漫画頑張るしかないな。

できることからやってこう。

2016-11-18

家族で仲良く暮らすのってたいへん。

なまじ距離感いから、よその人にはしないようなことしちゃったりするし。

それが不和の原因になったりするし。

近くに居るから余計いらいらするし。

会話の返事とか、ついおざなりになる。

だって知らない人の愚痴とか、親類の悪口とかつまんないじゃん。

相槌うってれば聞いてると思ってるんだよね。

から相槌はせっせと打つ。

意味わかってなくても打つ。

聞き流しながら打つ。

歯磨きしがならフガフガ言ってるのにも相槌。

打ってから気づいた。

本当に何言ってんのか全く聞き取ってない。

わかってやってたけど、完全に習慣化してたのに気づいて、びっくりしてちょっと笑いそうになった。

ヤバイ

一瞬聞き返しそうになって慌てて自制する。

適当に相槌打ってるのがばれる。

てか、バレてないのかな。

あんなに適当なのに。

いや、たまに訝しんでるよな。

うまい言い訳とかあるかな

無理か。

2016-11-11

http://anond.hatelabo.jp/20161111101641

Bは警察によくある被害妄想としておざなりに処理されたんだろうし、事実被害妄想なんだろう。

だが、調べたらBはAについて多分知ってるみたいなこと言ってるし、これを書いたお前は信用できるのか?

棲み分け派も大概被害妄想が強いからな。

2016-09-19

昨日を生きる人

9月のある日、僕が体験したできごとは、あまりにも現実離れしていた。

その日会った人物の言うことを全部信じればの話だが、彼女がそこまでの嘘をつく理由も思いつかないので、とりいそぎすべてを信じることにして、話をすすめる。

その日、妻が義母と出かけるというので、僕は暇を持て余していた。ふと、最近ツイッターで援交をしている女子がいるらしいから、どんなもんか検索してみよう、と思いたった。暇を持て余した男がすることはろくなもんじゃない。

検索するとかなりアカウントがヒットした。その中から20歳専門学校生プロフィールに書いてあるアカウントメッセージを送ってみた。するとすぐに返事があったので、条件や会う場所を決め、待ち合わせ場所に向かった。

そこにいたのは、20歳よりさらに若く見える女の子だった。嬉しいような、でもちょっと危険なような、そんな気持ちホテルへと移動した。

ホテルに着き、やることを済ませた後、しばらく話をしていると、唐突に打ち明け話がはじまった。

人生うまくいかないんですよね。そんな始まりだったと思う。若い子にありがちな話だと思っておざなりアドバイスをしていると、急に彼女が言った。 

実は私、病気なんです。記憶が1日しか持たないんです。

記憶が持たない」という症状は、小説映画テーマにもなっているし、有名なミュージシャン交通事故きっかけに発症している。だから存在は知っていたが、当事者を目の前にしたのははじめてだったので、すぐには受け入れられなかった。

彼女は、家族の話によると、ある時、自分の大切な人が目の前から姿を消したこと、また学校先生からセクハラを受けていたことが重なり、鬱を発症したらしい。そしてそれと同時に記憶が徐々に消えていき、最終的に1日しか記憶が持たないようになってしまったのだという。

それから彼女は1日の終わりにスマホに、「スマホメモを見ること」というふせんを貼り、スマホメモには家族写真と、父、母、兄という説明を入れ、朝起きてまずやるべきことを書くようになった。

また、日々の記録を手書き日記につけ、毎朝それを読み返すことで、自分の行動を把握しているらしい。そこに書かれていることは彼女にとっては他人事で、ふーんという感想しかないらしい。

さらに、記憶がないことで、自分はこういう人間だ、という内的一貫性もないため、ある出来事に対してどのような感情を持つべきかわからず、結果的には感情を失ってしまったという。それは暗い人間になるという事ではなく、全てに対してフラットなため、第一印象では明るい人に思えるのが不思議だった。

彼女毎日自分SNSを開き、昨日と同じく行動を繰り返すことで、自分の1日を前に進めている、そこに援交を誘う投稿があればそれをそのまま投稿しなおし、僕のような男がひっかかれば寝る。

これから彼女は昨日を繰り返して生きていくのだろう。あるいは病気がよくなれば、彼女彼女明日を生きることができるのだろうか。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん