「場合」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 場合とは

2016-08-29

バセドウ病と私

私はバセドウ病だ。

から4ヶ月ほど前に判明した。



体の異変に気付いてから病院に行くまで約1ヶ月。

この病気の人の中では、早期発見な方ではないだろうか。

なので、そんなに何年も苦しんだ訳ではない。

でも治療までの1ヶ月、本当に辛かった。


バセドウ病の症状は本当に人それぞれ。

なので私の場合を書いておこうと思う。

誰かの参考になれば幸いです。




始めに異変を感じたのは肩凝りだった。

デスクワークの割には今まであまり肩凝りを感じたことはなかった。

しかし肩が重い...何かが乗っているような圧迫感が常にあった。

臭いの少ない湿布を貼って過ごした。



それから暫くすると、ダルさと体の痛みがやってきた。

筋肉痛のような痛み。肩凝りが全身に起こったような圧迫感。

出かけてもすぐに疲れるようになり、そんなに自分は疲労が溜まっているのかと、

養命酒を買う。血行が良くなれば改善する気がしたのだ。



体が痛みだしてから何となく体に力が入らない、体が硬くなった様な

そんな感じが続いた。

私はもともと体が硬い。前屈なんて全然できないが、

それにしもこんなに硬かったっけ??と思うほどだった。

ストレッチを開始した。



それから間もなく、会社の朝礼中に気分が悪くなった。

これをきっかけに「これは疲労ではなく体調が悪い?」と思い始める。

この日から疲労感が目立ち始め、風邪のひき始めの様な、微熱がある感じが続いた。



私は徒歩20分ほどかけて通勤していたが、朝家を出ると「この道のりを歩いて会社に行ける気がしない...」

と感じるほどだるい電車で出勤する日が増えた。

帰りは息も絶え絶えで歩いて帰った。

ダルすぎて食欲も減っていった。しか浮腫がひどく、その分体重は増加した。



夜、横になると動悸がする。脈が速い....気がする。

手の震えと足の震えも出始めていた。


動悸が出始めてから色々と調べ「バセドウ病」を疑ってはいた。

母親甲状腺疾患になったことがあると聞いていたので、何となくそんな気はした。

でもバセドウ病の特徴である「食欲が増すが体重が減る」に全く当てはまらなかったため、

いまいち確信が持てずなかなか病院に行かなかった。



なぜ確信を持てるまで病院に行かなかったか

それは昔、苦い経験をしたからだ。



大学時代、私はそれはそれは真面目な生徒だった。

遅刻もせず、無欠席だったが、ある大きな課題が終わった頃から

朝起きれなくなった。電車に乗っても、あと少しのところで具合が悪くなり(座っているのに)

下車してしまうことが増えた。夏休みに入れたバイトにもなかなか通えなくなった。

微熱もあったので、病院に行くことにした。

この時点で私は貧血を疑った。その旨を医師にも伝えた。

医師は私の瞼の裏を見ると「貧血ではない」といい、血液検査はしなかった。


そして診断結果は「うつ病じゃないか」というもの

泣いた。絶対にそれはない。それだけは自分でわかる。

でもうまく伝えられなかった。



この事がきっかけで、ただダルい、気分が悪いだけでは病院に行けなくなった。

自分で「これだ」という病名を確定するまでは。




しかしそんなことをしているうちに、動悸はひどくなり、足は変形するほど浮腫み、

ダルさで階段を登れなくなった。集中力がなくなり、仕事が遅くなった。

喉元を触ってみても腫れているか自分ではわからない。

もう病院に行くしかないと思った。うつ病と言われたらまた泣けばいいだけ。



近所の病院に行って病状を伝えると、いかにもベテランという感じの看護師さんが

私の首を見て「腫れているわね」と。

やった.....やっぱりそうなんだと嬉しくなった。

その後血液検査バセドウ病であることが確定し、今は適切な治療を受けている。



でもまたここ1ヶ月ほど体調が芳しくない。

ダルい....

しかダルさとは目に見えず厄介なものだ。

形容しがたい体の不快感....それがダルさ。体があるってなんて辛いことなんだろ.....

ここ数日そう感じる。もういっそ新しい体でやり直したい。むしろもう魂が抜けていきそうな不快感でもある。

普通状態って何なんだろう。元気な体ってどんな感じだっけ?

全てが遠く感じる。





でもこんなこと言ったところで私の周りの人を困惑させるだけだろう

から少し愚痴を書いてみたくなった。夜中につらつらと。


体調不良を感じたら早く病院に行ってね。

よく検査もしない、話を聞かない病院はさっさと捨てて次のところに行ってね。



※よく考えたら学生時代の症状と似てる部分があるので、

その当時も何らかの甲状腺疾患だったのかも。

そう知らずに、精神的な病と決めつけられてる人がいるかもしれない。

やっぱりいい病院に早めに行こうね。

君の名は。」に足りないもの

先日の「君の名は。見た。薄気味悪い感動系の駄作http://anond.hatelabo.jp/20160827142040」を読んで、自分も思ったこと描いてやるぞ!ってなりました。自分大衆受けするものを楽しめないひねくれたやつだと思うし、新海誠作品がこの作品を機にいろんな人に見られることになるなら、とても嬉しいです。でも、やっぱり寂しかったんで、書きます







まず音楽

CMの「前前前世からの~」ってやつ聞いて、RADWINPSて時点で、馴染めるかな~って心配はあった。まあ劇中で流れるとしても2曲か3曲くらいかって思ってたら想像以上に流れてた。5曲くらい?まあそこでもう結構壁を感じた。

で、次に、主人公たちの気持ちがわからない。ストーリーの穴よりも、主人公たちの気持ちについていけなくて、それがずっと気になってしまった。

具体的に言うと恋心だよね。瀧がカヨコアンパタースンみたいな人を好きになるのはわかる。綺麗だし、声が長澤まさみだもんな。

三葉が瀧を好きになるのもわかる。東京に住んでるイケメンで、頭のいい友達もいて、リア充って感じだし。

でも、瀧はいつ三葉を好きになったんだよ。三葉は可愛いけど、東京にはもっと可愛い子いっぱいいそうだし、好きになる理由みたいなのがなくないですか?理由なんていらないけどさ、物語上は必要だし、理由がなかったとしてもそれを見てる人にも認めさせるくらいの描き方しないとじゃない?

大好きな「ボソボソ喋り」もなかった。冒頭で瀧と三葉が「それは夢の中の景色のように、ただひたすらに、美しい眺めだった」みたいなことを割とボソボソしゃべるんだよね。これぞ新海誠キターーー!って思ってたら、その後一切ボソボソしゃべらない。むしろキハキしてる。めっちゃ走るし。若いエネルギーほとばしってる。

あと新海誠と言えば、鷹だかトビだかをつばめだかを高層ビルの遥か頭上を飛ばしながら鳴かせるじゃん?そこに綺麗な朝焼けが映し出され、めっちゃ綺麗な曲が流れるじゃん?あれも一回しかなかったよね!!!!!なんでよ!!!!!!飛ばしてよ!!!!!!電車のドアの溝ばっかり描いてる場合じゃねえだろ!!!!!!葉っぱとか水滴とか描いてよおおおおおお!!!!!!壊れた自転車とかどうでもいいから、自転車に踏みつぶされてぐしゃってなる草花と、そこに降りしきる雨を頼むよおおおおお!!天門どこいった!!!!!!!!!??????

あと、毎度毎度なんで父子家庭とか母子家庭なんだろ。あのこだわりは何なんだ?



でも、良かったところももちろんあったよ。

田舎ってあったかいね!」みたいな展開にならずに、終始「東京最高!」な三葉。

舞いと走ってるとき作画

あと、彗星めっちゃ綺麗。彗星は本当に綺麗。冒頭のあのシーンだけずっと流しててもいいぞ!!っていうくらい、本当に色遣いが綺麗だと思う。

名前思い出せなくなるとか、結構ベタだなクラナドかよって思ったし、今回は本当に王道展開が続いたけど、それを恥ずかしがることなくまっすぐに描けてるのもすごいと思う。手の平のところとかさ、なんだかんだ泣くよあんなの。あとキスしてないよね?それもすごく良いと思う。細かいんだけど、「君の名前は?」って聞くなら、タイトル君の名は、」のほうが良くないですか?



往年の新海ファンの中では評価まっぷたつにわかれるんじゃないかな。特に秒速大好きな人は、ちょっと受け入れにくいかもしれない。「俺たちの新海」なんて言うわけじゃないけど、また秒速とか言の葉みたいなのも作ってほしいな。深夜にテレビで流れてて、いつの間にか見入ってるみたいな不思議な魅力があるんだ新海作品には。「君の名は。」はちょっと元気すぎる。

ユキちゃん先生が出たのは本当に泣きそうになるくらい嬉しくて、後で、左手を見ておくんだった!!と後悔した。



彗星綺麗だったね、泣いちゃったね、ってそう言いあえる人、言いあいたい人と見に行ったら良いと思う、煽りとかじゃなく。

自分は、新海誠の作ろうとしているものターゲットから外れてしまっただけなのかもしれない。次回も見るけど。でも、もうRADWINPSはやめてほしい。そこだけは頼む。

天門!!!!!!!!!

http://anond.hatelabo.jp/20160829015429

1はただの雑学大好き

2は面倒くさい奴だが、時と場合による。

3は他罰的な奴。

http://anond.hatelabo.jp/20160829012111

誰が考えるかわからないけど、それはネット記事を見てなんとなくコメントした人の確率は低いでしょう。

からって自分はそのネットコメントを書いた人全員を否定したいわけでもないですけどね。

とかく、考える気もないのに、考えているふりをしているという行為が一番よくないかと。

またこの場合、「考えていたら、言葉になり、態度になって、いい方向に向かう」とか言う言霊精神は達成されないという前提です。

問題が見える人と見えない人

今の日本リスクを背負う人は、1000000000000000000のリスクを背負い道のない道を切り開いている。人数が少ないのでリスクを背負う仕事が山程まわってくる。問題が山程見えてきて、次から次に問題が押し寄せてくる。

一方、リスクを背負わない人は、リスク100000とか。石橋を叩きまくる。

リスクを背負わない人は、問題は見えないみたい。問題が見えないことが問題という…。


問題というのは、嵐の中に飛び込んで、その先で問題の核が見える。問題発見するのは発明に等しく、問題の核が見えるのに5年も10年も掛かる。


から、本当の問題の核なんてものは、嵐に飛び込んだ者にしか見えない。問題がわかれば、ほぼ解決したようなものだ。

まり病気の原因・問題がわかれば、解決するのが比較的、コロッと解決できる場合があるのだ。

さいこからでも一杯、社会に貢献できると思うけど。

社会に貢献しようとする人の足の引っ張りをする場合は、社会貢献度はマイナスなので、それよりはマシでもある。(貢献度レベル0でも、マイナスよりマシ)http://anond.hatelabo.jp/20160829004121

2016-08-28

親の責任、子の責任大人責任境界線はどこなのか

まだ考えがちゃんとまとまってないんだけど。

考え始めたきっかけはこの記事

「(息子の)異常な性癖は?」という記者質問は、母親を苦しめるだけの残酷ものしかない【追記あり】(園田寿) - 個人 - Yahoo!ニュース

http://bylines.news.yahoo.co.jp/sonodahisashi/20160827-00061553/

この事件とは関係ないんだけど、「親を苦しめるだけの残酷ものしかない」って言い方だと、「機能不全家庭を作ってしまった親の瑕疵責任が免責される」ような印象を受けてしまい、モヤモヤする。

機能不全家庭で育った私からすると、「機能不全家庭で育ったことに起因する私自身の社会的欠陥の責任は、家族にもある」という解釈になる(法的ではなく、その記事にあるように「縁座制」的に)のだろうか?でも、犯罪レベルになると「縁座制」が出てくるけど、犯罪にならない限りは「縁座制」の概念が出てこない気がするんだけど。つまり犯罪より手前のことはすべて、成人したら本人だけの責任になり、つまり親の「機能不全家庭で育ててしまった責任」が、免責されるように見える。

土壌も肥料も日照も不十分で、まだ葉も枝も幹の太さも足りてないのに、立派に育った木と同じ責任と期待を背負わされるのって理不尽だし、無理ゲーじゃないですか?機能不全家庭手当て、または被害者の免責・減責が必要じゃない?

犯罪を犯す手前の場合儒教思想的な、年上を敬え思想が出てきて、「親を悪く言うな」「いい年して親のせいにするな」って考えが出てくるのかな?

でも、犯罪を犯したとたんに、成人した子であっても「親のせい」の考えが出てくるのはなぜ??

その境界線は何?なんかよくわからない。

腐と女オタクは分けろとよく言われるが

オタクという単語に腐を含めるのはかまわないんだろうか

オタクと対比した意味で用いたい場合

「「貧困女子高生問題に関する私見」から見るネット功罪の罪の方

http://bylines.news.yahoo.co.jp/miwayoshiko/20160828-00061589/

http://b.hatena.ne.jp/entry/bylines.news.yahoo.co.jp/miwayoshiko/20160828-00061589/

なんか「『保育園落ちたの私だ』が2ちゃんねる発だと筆者が思っている」と決めつけてコメントしている人が何人かいるけど

 ネット功罪は、評価の難しいところですが、もしも「罪」が大きいとしても、もうネットのない時代に戻ることはできないでしょう。

 いわゆる「炎上」では、多くの場合には過激で恥すべき行為が推奨されエスカレートします。

 これは「2ちゃんねる」が数多くのユーザーを獲得して拡張していった時期から問題視はされていました。しかし「2ちゃんねる」は、クリエイティブ行為や、同じ困り事を持つ人々の相互助け合いを支える場でもありました。「2ちゃんねる」の数多くの掲示板のうち、ごく一部でのことではありましたが。

 また「#保育園落ちたの私だ」など、過去になかったタイプ社会運動の契機ともなっています

この元の文の構造

になっているので「また「#保育園落ちたの私だ」など、過去になかったタイプ社会運動の契機ともなっています。」は「2ちゃんねる」じゃなく「ネット」の活動として書かれているのがわかると思う。

(筆者が「保育園~」を2ちゃんねる発と思っていたとしたら、「「2ちゃんねる」の数多くの掲示板のうち、ごく一部でのことではありましたが。」は最後に来ないと不自然になる)


コメントしたさに文章を読んでいない人がいるのかなと思うけど、筆者が言っていることをまさに体現していてネットの罪深さをより感じた。

はてなであろうが2ちゃんねるであろうがTwitterであろうが決めつけ・中傷する人間は減らないのだろうなと。

(ただ、書く側(発信側)にももちろんリテラシー必要だし、実際のところネットの罪と言うより日本語話者の中でまともな国語力のある人間があまりいないことをネットが明らかにしているだけではとも思う)

http://anond.hatelabo.jp/20160828133320

実例も出せないのに「お前のような低能が見なして良い場合判断した」なんて低能の願望

何が願望なんだ?願望だという願望か?

判断するのはお前以外に誰がいるんだ?

http://anond.hatelabo.jp/20160828124238

まーた低能が何も考えずに逆張りしてるなw



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160827-00000092-spnannex-ent

最近で一番有名な「性癖使用例がこれだ

これのどこが「本来意味使用していない」と言えるのか説明してみろよ低能



実例も出せないのに「お前のような低能が見なして良い場合判断した」なんて低能の願望を根拠他人意見否定できると思うなよ低能

おまえがやったようなことを逆張り否定のための否定って言うんだよ低能

http://anond.hatelabo.jp/20160828023011

本来意味の中に性的嗜好も含まれているのだから、ちゃんと本来意味使用していると見なして良い場合ほとんど

お前のような低能が見なして良い場合判断したところで何の正統性もないんだよなあ

今の日本の一番きがくるってるなと思うところ

普通、人は何かを批判するときに、それが単なる中傷とか視野狭窄偏見でないというエクスキューズをつけたがるものだ。

例えば「人」について批判する場合は、普通それが「人格攻撃」や「属性への差別」でないという念を押すものだ。

必然、その説得力を持たせるために、際立って被差別立場になりがちな属性を持つ対象への批判はそれ自体敬遠される。

もちろんそれが良い事だと言ってるわけじゃあない。それはそれで公正な批評とは言えない。

しかし、これが正常な人間心理であることは間違いない。

 

翻ってこんにちの本邦はどうであろうか。

この国では、韓国についての「批判」となると、それがどんなに度を超した中傷でもまるでアンタッチャブルになる。

なのだ

韓国差別的意識を持って「いない」というエクスキューズをする必要が全くないどころか、逆に韓国に対する差別意識を「批判しない」という立場表明すら必要になる有様である

自分韓国が嫌いだが」と前置きをしないと差別発言ぐらいを叱責することすら許されない。

日本アニメスタッフ仕事には全肯定で「アンチは出て行けよ」などと紛糾するアニメコミュニティが、韓国スタッフへの中傷には「実際に出来が悪いから仕方ない」と何故か逆に批判への批判がゆるくなる始末。

正常な人間心理差別と「とられかねない」発言忌避するのと対照的に、現代日本人の心理「正当な韓国への批判(これを差別と見なす事はそもそもNG)」に対する反論と「とられかねない」発言忌避しなければならない強迫観念に取り憑かれているのである

こんなに狂った状況があるだろうか。

 

ある時期、やましい下心や悪感情を抑えられないことを「健全」ではないが「健康」な精神状態だと呼ぶような論調流行った事がある。

このような緩い人間から見てもなお、現代日本人の精神状態は「健全」でないのはもとより「健康」とすらまったく呼びがたい。

まったく善良でひとかけらの悪心もない精神が不健康であるのと同様、まったくひとかけらの良心も抱かずにこのような悪感情を滾らせ続けられる精神もまた不健康であることは言うまでもない。

この病はいつか回復するのだろうか。

「以前に患ったときは、自己治癒はしなかった」というのが、歴史が教えるこの国の残念な一面ではあるが。

性癖警察低能

性的な嗜好に限定した意味使用するのは別に誤用ではない

本来意味の中に性的嗜好も含まれているのだから、ちゃんと本来意味使用していると見なして良い場合ほとんど

なのに低能誤用だと勘違いして警察面をする

サービス管理人さんが返事をくれない

2年前、某Webサービスを退会しようとしたのだが、それがちゃんと出来ないまま今日に至っている。



退会前に使っていたメールアドレスパスワードの再発行ができてしまうのだ。

しかしそれを使ってログインは出来ない。

このサービスでは登録されてないメールアドレスで再発行を行おうとした場合エラーが出る実装なので、

再発行した旨と実際に再発行メールが届いてしま自分アカウントは、

明らかにサービスによってまだその情報が保持されている状態であることが分かる。



そのサービスでの自分プロフィールページ(誰でも見れる)もいまだに存在していてとても気持ちが悪い。

そこでこれはシステム問題なのかなと思い、管理人さんに問い合わせた。

しかしいまだに対応してもらえてないというのが現在の状況だ。



今までのやり取りはこんな感じだ。



〜〜〜2年前〜〜〜

僕「ログインできず困ってますユーザー名はDMでお伝えしたいのでフォローお願いします」Twitterで聞く

管理人さん、無言

〜〜〜2ヶ月後〜〜〜

僕「ログインできず困ってますユーザー名はDMでお伝えしたいのでフォローお願いします」Twitterで再度聞く

管理人さん、僕をフォローする

管「サポートアドレスあるのでそちらでお願いします」DMで返事

僕「あっすみません気が付きませんでした。そちらに送りますDM送る

僕「〜〜〜ということなので、対応お願いします。」サポートアドレスメール

管理人さん、無言

〜〜〜時は過ぎ今から1ヶ月前〜〜〜

僕「(あっそういえば前にそういうこと聞いてたな。忘れてた。でも返事ないしもう一回聞こう)」

僕「すみません、あれからどうなってますか?」管理人さんの個人アドレスメール

管理人さん、無言

〜〜〜さっき〜〜〜

僕「アカウント削除してくださいお願いします」管理人さんの個人アドレスサポートアドレスメール




まず、「DMしたいのでフォローお願いします」というのは良くなかったと思う。

ちゃんとサービス内を探してサポートアドレスを探すべきだった。

そのようなツイートを何度も送れば、第三者から見れば管理人さんが無視を決め込んでいるように見えてしまう。

言わば管理人さんの名誉を傷つける行為だった。

これは反省点だ。

そして、今思うと管理人さんの個人アドレスに送ったのも良くなかった。

教えられた経路を辿らなかったという点で怒らせてしまった可能性がある。

これも反省



一番避けたいのが、管理人さんを怒らせることだ。

個人運営されてるサービスなので、怒らせたが最後、完全に無視され永久自分個人情報が不必要さらけ出されてしまうからだ。

既に怒らせているのかもしれないが、今以上に怒らせるのは避けたい。

からこのチラシの裏愚痴ではサービス名は伏せている。



このサービスは簡易なSNSでもあるが、今見るとユーザーの中で管理人さん死亡説話題としてあった。

それが本当なら困ったなと思った。

また、調べると管理人さんは誰もが知ってるあの企業社員さんのようだった。

その会社Github組織アカウントを持っていて、管理人さんもそのアカウント所属していたので、

その組織アカウントに属する人全員に、

管理人さんは生きてますか?」

と聞いてみようかと思った。

でもそれは管理人さんに対する嫌がらせと捉えられかねないので思いとどまった。



なんとか管理人さんの名誉を傷つけたり怒りを煽らずに、対応だけしてもらう方法は無いだろうか。

というか本当に死んでたりしないだろうか。

生きてるにしても何かの病気だったり。

はぁ…。

http://anond.hatelabo.jp/20160827235548

複数論点がごっちゃになってる(特に刑事責任問題福祉問題が)が、まぁ言いたいことは何となく分かる。精神障害から生じるコストをその個人1人に負わせるのはどうなんだ、社会負担するべきなんじゃないか、ってことだよね?



1. 刑事の面

とりあえず責任能力の話が出たか刑事の面から考えるけど、刑事の面で増田の言うことを実現するのは困難かなぁ。

何でかっていうと刑法解釈ってのは法解釈の皮は被っているが、実際には国民常識を言っているにすぎないから。

責任能力の有無についてもこれは言えて、医師専門家責任能力はなかったと判断しても、裁判官はこの判断に拘束されないという有名な判例がある。つまり国民処罰感情が強ければ精神障害があっても責任能力否定しないとする余地があるわけだ。



(1) 責任能力肯定されてしまえばもう増田の言うことを実現するのは無理。情状酌量余地はあるけど、まあ社会全体で負担って理念は適わんかな。



(2) 責任能力否定されるとどうなるか。ここは俺詳しくないんだけど、まぁ強制入院されるらしい。この場合治療費ってどうなるんだろう・・・。知らんけど、税金保険で賄わられるとしたら社会負担してることになるのかしら。何か違う気がするけど・・・。



2. 福祉の面

刑事から離れて福祉の点から考えると、もう俺にはお手上げ。みんなもっと精神障害について理解しようぜ!ぐらいしか言えない。



3. おわりに

とりとめがないが、以上。

任意整理、やってみた。

(後半、追記しました)

結論から言うと、

  • 今後の返済額が、トータルで半分に減る(相談弁護士さんいわく、うまくいくとおカネが戻るかもしれないとの事)
  • 月々の返済は、自分場合だと1万円+αで済む(今までは月3万近く)

これが主な利点。

あとやはり、「月々の借金に追い立てられずに済む」というのは、精神的にもの凄くプラスだ。それまでどこかセピアがかっていた周りの景色が、相談手続きを済ませた次の日からは違って見えて、そのことにフッと気がついた時には正直ドキッとした。

欠点は、だいたい想像が付くというか知ってる人も多いだろうけど

説明された。

ちなみに、よく聞かれる「自己破産」や「民事再生」という方法もあるけど、これは「不動産などの財産を売払う代わりに借金の返済をストップさせてもらう」・「借金の額を減らしてもらう(返済の必要はある)」違いがあって、自分が今回選んだ任意整理は「払い過ぎた利息を元金の返済にまず充てて借金を減らす」方法

以下、多少のフェイクあり。


ことの発端は、数年ほど昔にさかのぼる。当時はニートだった自分は親元から離れたい一心で、都会を離れた所で住み込み仕事に就いていた。クレジットカードは、(地方部なのでマイカー必須ガソリンスタンドなどで使う程度だったのだが、リーマンショック生前から仕事もヒマが目立つようになり、稼働時間も細切れに短縮される(だから副業なんてできない)など、就業当初からの実入りはガンガン減っていった。

そこでつい、カードローンに手を出したのが運の尽き。昨年秋ごろには最終的に、家賃生活費を除けると薄給では払いきれず、典型的自転車操業状態に陥っていた。

そんな中で、ケンカ別れ的に家を出たはずのカーチャンに意を決し正直に相談したところ、電話口でさんざん怒られ嘆かれた。が、「あんたが家を出た時もだったけど、あんたの決断はお母さんは支持するから」の一言で、債務整理を決めた。ごめんよ、カーチャン

あと、父親後期高齢者となり入院しがちでボケも発現してきた事も含み、仕事先に断りを入れて出戻ってくる形になった。地方生活を引き揚げた後のカード用途借金ケータイ代の支払いのみだったので、カード廃止に未練なく踏みきれたのも大きかったと思う。


ところで、いわゆる「過払い金」は2010年までの『グレーゾーン金利時代カードローンがあった人なら確実に発生しているものだが、それ以外の例だといわゆる『リボ払い』(自分場合はこれ)では、返済のかなりの割合金利に充当されて元金がなかなか減らない。

今回の任意整理という手段だと、「元金と金利」の関係にいったん仕切り直したうえで返済額を決定するので、結果的に月々の返済負担も減ると弁護士さんからは聞かされた。

いずれにしても、カード会社との間に専門家仲介してくれるあたりは、心理的負担が少なくなる点でのメリット

もちろん、こういった面倒な事態に陥らないに越したことはないけど、本当に困った時にはやはり、職業的専門家に任せたほうがスムーズ解決できるという事実を実感した。自分場合は、事前の無料相談ができる事が決め手だったので、引っ越しではないけど幾つかの事務所に「合見積り」を取っておくのもいいと思った。

苦い体験だったけど、自分経験はてなーの皆さんのお役に立てばと思う。


〈ここから追記です〉

反響いただきまして、ありがとうございます。書き漏らしが多いのは自分でもわかってましたので、ここで少し追記しておきます

>どうやって調べて、どこに決めたのか

とくに難しい事はしてません。インターネットで「カード 過払い金」で調べて、近場に相談箇所がある弁護士事務所ウェブサイトを見てました。

ただし個人や少人数で運営してる所は、電話相談時間が平日限定だったりメールのやり取りにタイムラグがあったりで、結局はCMも出すような大手のところにお願いしました。

>どういう手続きで進むのか

今回の依頼先に決めたのは、最初の返信メールだけでもそれなりのアドバイスをいただけた事に尽きます(過払い金はあまり見込めない例なので、今回は任意整理で進める事になりそうです、などが書かれていました)。

相談無料なのは宣伝の通りですが、まずは電話連絡でのヒアリングからはじまりますカードローンを抱えている人なら、郵送の場合は手元にキャッシング明細を用意しておくと、電話口での話がスムーズに運びます

契約する・しないにかかわらず、無料相談はまず事前予約が必要になるので、面談する拠点時間を決めておきます宣伝してる大手だと、この時刻が休日夜遅く夕方5時以降)でも空いてる事が多いですし、拠点も全国各地にあるのが選ぶ理由の一つだと思います。実際に訪れた先の受付ロビーには呼出し電話があって、そこで電話を取ってアポイント確認しました。

受付をくぐると個室に通され、そこで問診というか現在金銭状況に付いての記入シートを書かされます自分場合カードローン1社の借入れのみでしたが、いわゆる「多重債務者」向けの質問項目も並ぶそれは、なかなか壮観でした。

シートへの記入が終わると事務員さんが回収に来て、ついでに債務整理のおおまかな解説や今後の行動指針に関して、図入りのパンフレットを使って説明をしてくれます

必要もの

契約する事を決めている場合

必要になります。着手金は、内金という形で最初に少しだけ(私は1万円を渡しました)であっても、こちらの本気度を示すアピールになると思います

もちろん、「持って帰って」じっくり検討してもいいですよ、という選択肢を示されました。お金の事なので、「ハンコを捺いて決断」するのには躊躇するでしょうし家族検討する方も多いです、とは言われました。ただその場合相談のための日取りの予約があらためて必要になるので、二度手間にはなります

>そのあとは

おもなやり取りは、電話連絡と弁護士から書類の送付で済みます。依頼した事務所場合は、月々の一定額を事務所指定の口座に納め、まずそれが貯まれば(すこし前に書いた4万数千円に達したら)着手に移り、その積み立てた額から借金の返済をぼちぼち行なっていくという形です。

肝心の弁護士側への報酬などですが、この着手で「浮いた」額からの、任意整理なら1割・過払い返還なら2割になるようです。

2016-08-27

ハンディの話をより詳しく

ありがとうございます

要は、身体的なハンディについて、本人が努力してどうにかする(それこそメガネのような補助具から義手義足車いすなど)という考え方がある一方で、「バリアフリー」って考え方もあるじゃないですか。社会の方がバリアとなっている関門を積極的に下げることで、ハンディハンディではなくなるという考え方。階段の横にはエレベーターを設置しましょう、とか。つまり社会全体でハンディの一部を背負うという考え方がある。

では、精神的なハンディについては、どうなんだろうなと。本人の自助努力(カウンセリング、投薬治療なども含め)が全てなんでしょうか。知的ハンディについては、社会福祉の一貫で社会負担を一部肩代わりすることもされるけれども、精神的に多大な問題引き起こしそうなハンディ境界性人格障害だとかサイコパスとか、そこまでいかなくてもADHDアスペルガー症候群、そういったハンディに対して社会はどれだけ負担をしているのか、するべきなのかとちょっと思ったということです。そのせいで問題が起きたとして、それは100%本人に責任を帰すべきなのでしょうか?



前者の場合社会が「一部を負担する」という関わり方ができるのに、後者場合は、責任能力の「有無」みたいな、0か1かという極端な判断のされ方をする。でも、ハンディってそういうものじゃないということがだいぶ分かってきた現代において、精神的なハンディに対する法の在り方は時代に即しているんだろうか、と思ったわけです。

http://anond.hatelabo.jp/20160827215506

一回トラバ間違えました。すみません

はてなブックマークTwitter連携してる奴ちょっと来てくれ

パクツイしてさも自分ネタ見つけたみたいに呟いてると、その人のツイート全部パクツイに見えて信用できなくなる。つまりそういうこと

ブックマークTwitterのTLに垂れ流していると、結構確率でこの手のエアリプを受ける。

この人は私がホッテントリ入りしたニュースブクマしてTLに流したのを見て、少し前に同じニュースブクマしてTwitterに流した人からパクツイ」したと思い込んでいるらしい。

また、注目エントリ入りしたローカル開店ネタなどをブクマした場合、別の人から「この人からパクツイしたんでしょ」「それとっくにこの人がTLに流してるよ」と言わんばかりに別の人の同じTwitter連携やその開店ネタについてのツイートRTしてきて当てこすられるパターンも時々ある。

この言葉はあまり使いたくないが、スマホ以外のデバイスTwitter以外にもニュースソースはある事を知らない「情弱」をどうにか諭すか、殴り返す上手い方法はないものか。

例に挙げたピッカピカのインターネット一年生に向かって殴り返すというのも大人気ないが、彼等や彼女等もよく他人を「情弱」呼ばわりしているので一回は痛い目を見た方が良いっていうのが現時点での私の結論

あ。「リムればいいじゃん」「無視しとけばいいじゃん」はナシで。

パクツイ主というデマをばらまかれた以上は訂正は必要だし、自分無知を棚に上げてTwitter内の価値観誹謗されるのは腹に据えかねるので。

http://anond.hatelabo.jp/20160827174356

1. テストステロンが何かよく分からんのでアレだが、基本的には(1)~(4)全てについて、原則行為者(高畑裕太)が強姦罪の正犯になる。(1)~(4)で挙げられた事情情状酌量考慮要素になるだけ。

無罪の途があり得るとしたら、責任能力がないとされた場合ぐらいだろう。テストステロンの影響が精神障害の域に達していて、行動が自分制御できない場合無罪になる。

2. 他方、テストステロンの投与者((1)(2))については原則として無罪。おそらく犯罪自体はそそのかしていないよね?なので教唆犯は成立しない。

有罪の途があり得るとしたら、間接正犯が考えられる。テストステロンの投与によってもはや高畑裕太が投与者の道具にすぎない状態になったケースにこれは成立する。ただこの場合犯罪自体はそそのかしていないとすれば、成立しない。

http://anond.hatelabo.jp/20160827164240

これ、純粋に分からいから分かる人に教えてほしいんだけど、

(1)高濃度テストステロンを「投与」された結果、攻撃的になって事件起こしたら誰がどういう罪になんの?

・本人も知らない場合…たとえばオリンピック選手コーチから筋肉増強のため「合法的栄養剤だよ」と騙されて注射されてた場合とかなら?

(2)第三者が、本人にテストステロンがどばどば出るような食事生活を送らせることで、攻撃的な性格にした結果、その人が事件を起こしたら?

・これも本人があずかり知らないところで、たとえば妻がDVを起こさせ有利な条件での離婚を企んでそのようにしていたとしたら?

(3)生まれつきテストステロンがどばどば出る人が攻撃的な性格に育って、事件を起こしたら?

・ちなみに、事件抑制する治療を受けたところ、実際すっかり穏やかな性格になったとする。本人は「子供に適切な診察と診療を受けさせなかった」として虐待のかどで両親を訴えるつもりとする。

(4)器質的には特に目立った問題がないが、性格面で子供のころから妙に性欲が強く自制心が弱い子がいたとして、そのまま成長して事件を起こしたら?



同じく「ある人に生まれつきの問題があり健全社会生活を送ることが困難である場合、いつ誰がその人の『ハンディ』を修正する責任負担するのか。両親?本人?周囲の人間? それとも社会全体?」という問にはどう答えるのが正しいのか。ケースバイケースなのか。


(追記)

すごく早く回答がきてびっくりしました。ありがとうございました。3人のトラバを見ると、要は「薬物の影響下であっても自由意志存在が認められない程度でない限りは本人責任」ということになるんですね。人間の理性や「自由意志」に対する法の期待ってなかなかすごいものなのですね。「気分」なんてもの人間が左右されることは想定していないという。

後者問題(ハンディ責任は誰に?)についても同じように考えることになるんでしょうか(自由意志存在意志支配可能なことについては100%本人責任?)。今回の事件犯人である彼の性格一種の「障害」とみなすことはできないのか、その場合一般障害責任を本人に100%背負わせないように、本人以外にも責任分散させるという考え方はないのかな、と思ったんです。

(追記2)

テストステロン男性ホルモンだよ。体つきごつくなり筋肉ついて性格好戦的になるとか言うよ。

http://anond.hatelabo.jp/20160826202909

自分も今年の頭にいきなり解雇通知をうけたデザイナーだけど、

増田よりも遥かに年上なのに、すぐ次の就職先が見つかったからきっと増田もすぐにいい所が見つかると思います

自分場合は、社長の気分で解雇されたとしか思えないし、理由としてはかなり苦しい理由をつけてきた)

この業界にいて10年以上経つけど、本当にこの業界は人を雇用して経営しているって感覚のない人が多すぎ。

特に一見して華やかな案件をもっている少人数(〜15人くらい)のところは地雷率が高いと思っている。

まだ若いからこの経験をバネにして頑張って欲しいと自分は思います

男のデザイナーから気に入られなかった、とかはあんまり関係ないです。

どちらかというと今、男性の若手デザイナーが少ない・欲しいという会社も少なくはないので

気落ちしないでください。

老婆心ながら…この業界は本当に人を人とも思わないような事を平気でしてくる経営者や先輩が多いけど

年下だから&経験がないかetcで下がる必要は全く無いと思う。

しまたこのような目にあった時は、強気に出るくらいがちょうどいいと思って下さい。

陰ながら応援しています

http://anond.hatelabo.jp/20160827144314

ちなみに、退職届書かないとどういう事になるか把握してる?

増田ゴミやったからクビにしたよ」「増田勝手に辞めていったよ」どちらも有り得る状態になるわな。

この場合はクソ簡単な話で、ボール会社側にしか無いのでどっちを選ばれるか分からんわけだ。

しかし、労働者退職届があると「こういう理由退職した」ってエヴィデンスが残るわけ。

から、逆に言うと「会社都合により退職しました」って退職届を書けば、退職理由会社都合ってエヴィデンスを残せるんだよ。

そこで会社側が勝手に辞めたとか言うようなら争いになるけど、今回の場合はそうじゃないだろ?

「ワイ、あんさん会社嫌いになってもうた。なんであんさんが何を言おうと会社都合で退職届書くで。堪忍したってな」って合意を取ればいいだけの話なんだよ。

そこを無理にゴネるような経営者は実はそんなにいない筈だ。

会社都合でクビにしたって通常会社にはなんのデメリットもないからな。

躁うつ病でも無事に暮らしている人の特徴

ちゃんと薬を内服している

躁うつ病は、一度発病してしまうと“体質”に近いところがあるので、高血圧コレステロールの薬と同じ感覚で薬を飲み続ける必要があります躁うつ病を再発させずに生活している人は服薬を怠りません。

 

手綱を握ってくれる人がいる

配偶者でも上司でも両親でも構いませんが、ライフスタイル全般手綱を握ってくれる人がいると心強いです。一人では躁鬱の気分に流されてしまう人でも、キーパーソンになる人が制御してくれるなら、症状も社会的問題も軽減できます

 

他人アドバイスに耳を傾けられる

躁状態になってしまうと他人アドバイスをあまり聞かなくなるものですが、それを差し引いても有利です。反対に、唯我独尊の人は医師の勧めにも周囲のアドバイスにも耳を貸さないので、何度も何度も再発を繰り返して身を持ち崩すことが多いように見受けられます

 

孤独ではない

逆に言うと、社会的孤立してしまった躁うつ病患者さんの再発防止は難しい、ということです。

 

規則正しい生活ができる人

ほかの精神疾患にも言えることですが、不規則生活リズム寝不足リスクファクターです。再発を防止している患者さんの多くは、生活リズムが狂ってしまわないよう注意深く暮らしています

  

規則正しいワークスタイルの人

仕事を失うと経済的に困るだけでなく生活リズムも乱れやすくなってしまうので、仕事、とくに規則的な生活約束してくれる仕事はあったほうが有利です。好きな時に働ける職業場合も、ワークスタイル規則正しくできれば対処できます

 

……といった特徴をおおむね揃えているように思います

これらの条件は発症して間もない頃は成立しやすものですが、長いこと病気放置し、人間関係社会的生命を脅かされるにつれて難しくなっていきます。だからこそ躁うつ病は早期発見・早期治療が望ましい病気なのです



http://www.tm2501.com/entry/Dokusin_man-no-Bad_life

 

シロクマさんは、青二才はもう手遅れだと言いたいんですねわかります

http://p-shirokuma.hatenadiary.com/entry/20160510/1462865729

「ちゃんとした人」の判断は顔か服か

昨日、駅でものすごくダサい格好の女性を見かけた。

くすんだピンクTシャツ、同じくピンクキュロットなんだけど、そのキュロットも妙に短くてホットパンツにしたかったのかキュロットなのかわからない感じ。

うわ、全身ピンクか。

と思ったんだけど、美人なのね。

多分佐々木希意識してる。髪型は似てる。

顔は…大してファンでもない人から言わせれば「佐々木希っぽい雰囲気だね」くらい。

似てるか似てないかは置いといて、整っている。化粧もばっちり。



私はダサい。どのくらいダサいかというと、

百貨店で買い物をしようとしたら、店員からスルーされたり、声をかけても「お待ち下さい」と言われたまま放置されたり

お客様に合う服は当店には置いてないです(笑)」みたいな対応をされる(伊勢丹での実話)

その女の人を見かけた時、仕事用のジャケットを着ていたけれど、私と彼女なら伊勢丹店員彼女を客として扱うのだろう。

そう思うと、女の場合「ちゃんとしている」というのは服ではなく、顔の造作とどれだけ丁寧に化粧をしているかなのかもしれない。

次に髪型