「場合」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 場合とは

2016-06-27

http://anond.hatelabo.jp/20160627230009

よく男の方があの女ブスだとか話題にしてるじゃん

女の場合ブサイクな男がいても話題にも出ないよ

あ〜○○君ね、あの人ね、みたいな感じでスルー

ネットでもその傾向が強い気がする。

わざわざブサイク芸人やらジャニタレがいても叩いてない。

実はイギリス国民投票、法的な拘束力はない。

例えば日本場合憲法改正場合国民投票必要なことになっているが、それ以外の場面では法的な拘束力はない。

イギリスに至っては、なにもない。

揉めたら国民投票で決めるっていうのなら、議会なんかいらんだろって話だ。

何事も、基本は下院で決める。

もちろん、法的拘束力はなくても、無視はできない。

EU脱退は議会でも承認されるだろう。

しかし、ハードランディングにはならないと思う。

脱退するにしても、EU貿易協定は結ぶわけで。

EUイギリスの力関係にもよるだろうが、間違いなく移民を受け入れも、関税撤廃も、相当なレベルで盛り込まれるだろうし。

例えるならTPPに入るか、個別FTAを結ぶか、そのくらいの違いだろう。

何ができる

大学から除籍される

何度も留年してるんだから当たり前だ

教育というシステムはよくできてる

受験卒業という長期目標に対して、模試単位等の短期目標クリアしていくことで目標が達成されるのだ

まり、何かの目標に対して、自分自身もしくは他人から設定された課題ひとつひとつこなしていくことができるかどうかを測っているわけだ

社会人として働き出した場合も、売り上げ等の年間計画に対して、1ヶ月や3ヶ月単位目標を達成していくことによって会社は成り立つわけで

勉強ができないということは、ひとつひとつ課題に取り組みクリアしていく、そういった当たり前の働く準備が全くできてないことと同じなのだ

そのプロットでいけば、大学を何度も留年し、大学からお前はクビだと宣言されたわたし

一体何ができる

いや、何もできない

http://anond.hatelabo.jp/20160627203820

返答例:

あなたのその態度は、自分が恵まれていないということをアピールして相手から譲歩を引き出そうという態度だよ。その態度自体倫理的に言って問題であるばかりか、その態度は対象自分の間に、精神的な優位や不利な市場がある文化的社会的な前提を置いている。つまり社会は公平であり平等であるべきだと自分相手も思っているので、弱者である自分にたいして相手配慮すべきだ、その要求をしたい――そういう言い分だ。しかしながら、社会世界もそうとは限らない。例えば通り魔的殺人犯が刃物を振り回して襲い掛かってきたときあなた自分自身弱者評価していようと強者評価していようと、相手謝罪要求しようとしまいと、あなた被害者になって死ぬことはありうる。そういう直接的な暴力に対して抵抗のしようがないのが本当の意味での弱者であり、既存社会の中では共通認識として、女性低所得者や体力が少ない老人がそう扱われてきたんだよ。あなた通り魔に対して足の不自由障碍者の人よりも抵抗や逃亡の可能性が高く、不当解雇パワーハラスメントに対して低所得者よりも抗議や抵抗が、それが無理な場合でも転職まで食つなぐことが可能で、それは強者だということを意味しているんだ。もしそれがわからないのだったらバカだし、分かっていて僕にそんな泣き言を言っているんだったら、僕にマウントして精神的な優位を得ようとしているんだと思えるんだけれど、その事実理解しているかな?」

歳の差カップル

年齢が男>>女の場合

大抵の場合、女にどこか問題がある(父親がいないとか)とばかり思ていたが…。

知人の話では、50歳男と20歳女のカップル(曰く「真剣」)がいるそうで。

しかし50歳の男が20歳の女を「真剣に」好きになってお付き合いしている、といわれてもひどく違和感がある。

恋愛や人の好き嫌いなんてそもそも自由なはずなのに、この実例を許容しがたいのはなぜだろうか。

アスペADHDを併発してる夫に、カサンドラ症候群になって別居中の妻が最近言ったり送ったりしたことをまとめなおしてみた。




あなたはいつもデフォルトの「あなた」がしっかりとあって、基本的に寝て起きるといつも同じ「あなたからスタートする。

昨夜言い争った内容も、私の涙も、出ていない結論も、あなたに訪れた幸運さえも、きれいに「解決」「終わったこと」になっていて、

「えっ、なにそれ?」「ごめん、思い出せない」「いつの話だっけ?」と忘れ去り、毎日まっさら気持ち気持ちよくニコニコ笑っている。



私はこんなに悶々と悩みを抱えているのに。まだ、何も解決していないのに。

どうしてあなたはそんなに幸せそうな顔でいられるのだろうと、私は静かに憤りを感じる。

そのことに、あなたは気付かない。気付けない。

でも、私の雰囲気の変化を敏感に感じて、だけどそれが何かわからないので、

「どうしたのー?」とニコニコしながら頭を撫でてもらっても、今は私の気持ち逆撫でするだけだというのがわからない。

私が「今はやめて」と言ってしまうと、あなたはどうすればいいかからなくなって、泣きそうな顔でフリーズする。

そして明日になって、今日が昨日になってあなたリセットされるまで、身体的接触自体消極的になってしまう。

まり純粋すぎるあなたを前に、私はまた罪悪感から自己嫌悪に陥ってしまう。



あなたが「昨日」を引きずるのは、心身の調子がとても悪いときだけ。

から、見ているとすぐに調子が悪いのがわかる。

常に私が話すとその場その場では真剣に考えてくれているのはわかるのだけど、何かで気が散ったりしてその場で結論に至らなかった場合、話が翌日に引き継がれることはなかなかない。

引き継がれているとき=考えすぎて身体にも異常が出てしまっている(大体急に40度近い高熱を出す)ときなので、

あなたが苦手な分野の話をするのはとても億劫になるし、熱を出させてしまうと申し訳なくなる。



毎日リセットされるので、行動も思考ほとんど変化がなく他人に影響されない。

ブレない自分を持っているあなたは、その基準の中で厳格で明快な判断を下す反面、

まるで精密機械にように、同じ結果、同じ結論に達するために同じ経過を幾度も辿るので、何度も何度も同じやり取りをして、同じ失敗をする。

あなたは気付いていないかもしれないけれど、私からは、毎日同じ段差に躓き、毎日車輪を再発明してニコニコ喜んでいるような生活を送っているように見える。

から最初からできることは確実にできるけど、できないことはなかなか、時には年単位時間をかけてもできるようにならない。

実は前の失敗を踏まえてアプローチの仕方が変わっていたり、つまずくポイント微妙に違ったりして、あなたなりに変化が全くないわけじゃないのはなんとなくわかるんだけど、

一度失敗したら、気を付けていれば普通二度と失敗しないだろう。と思うようなことで何度も失敗しているのを見ていると、面倒くさくなって頼むのをやめたり、つい手を出してしまう。

私が手を出すと、あなたはペースが乱れて混乱し、蓄積されかけていた経験値はあっという間にゼロに戻る。

あなたの歩みを見守るには、私には忍耐強さが足りないのだと思う。



一つ新しいことを覚えるのに、時間をかけて体と脳に染み込ませる必要があるし、大抵のことはリセットされて翌朝には元に戻ってしまうので、

一緒に暮らしていて相手として、相手に影響を与えている感じがしない。まるでよくできたロボット暮らしているような気持ちになる。

カレーを焦がさず作る練習の為に毎日カレーを食べ続けるのはさすがに苦痛だし、仮に特訓の果てにカレーの玉ねぎは焦げなくなっても、野菜炒めはやっぱり焦がしてしまうのがあなた

特に苦手な、自他の心情や情動の絡むことになると、そもそも全く一般的でない、突拍子もない考え方でこれまで生きてきていたりして、

一般的感覚リアクションに至る理由が全く理解できなかったり、「その発想はなかった!」ということばかりのようで、教えようとすると大変労力がかかるし、それも徒労に終わることの方が多い。



すごく頼れてしっかり者で、同年代の人よりはるか精神的に大人な部分と、普通の人は当たり前にできることができない小学生並の部分が混在していて、そのギャップが激しすぎる。

から、「ただもう少し気を遣ってほしい」とか、「こういうことを察して行動して欲しい」というような小さな不満が、

元の不満が小さいからこそ、『なぜこんな簡単なことが何度言ってもできないのか、それは私が大切にされていないからではないか』とどんどん膨らんでいく。

診断がついて、頭ではあなた特性によるものだと理解しているつもりでも、あなたの優秀な側面も知っているからこそ、「そんな馬鹿な」「できるはずだ」「私でもできるのに」と、どうしても心が納得させられない。

あなたもっとポンコツで、スッパリ諦めがつけばいいのに、諦めきれない。

あなたが私を愛してくれていることは、あなたの態度や行動からとてもよくわかるのだけれど、

あなたの表明してくれる愛情と、そういった未発達な部分からくる対応齟齬で、私の心はひどく混乱し、罪悪感や自己嫌悪に蝕まれ疲弊する。



口に出して頼みさえすれば、なんでも喜んでやってくれるのはわかっているし、その都度私があなたに言うようにすれば家庭が円滑に回るのはわかっているけれど、

全部言葉にして言わなければ伝わらなかったり、項目や手順を紙に書いて掲示しなければいけなかったり、やってくれても思わぬところで失敗したりするのがしんどくて、つい、言うよりも自分でやってしまう。

伝える労力と我慢を天秤にかけて、我慢を選んでいるのは私自なのだけれど、それでも不満が蓄積されていく。

もっと早く診断がついていれば、言わなければわからないものなのだと知っていれば、まだ言っていく方向に頑張れたかもしれないけれど。

ずっと「普通は察して自発的に動けるハズで、それをしないのはやる気がないからだ」と思っていたし、

「なぜ私ばかりが言うという労力を払わなければならないのか(なぜ分からないのか)」

「なぜ書かないとわからないし、今から書く必要のある話をするということも察せないのか」

「なぜ記録を残さないと忘れるのか」

「なぜコミュニケーションをするために、準備に労力を払って、テンポの悪いやり取りをしなければならないのか」と、今もどうしても思ってしまう。

普通じゃないのがあなたの魅力でもあり、弱点でもあるのに、私はあなたに私の思う「普通であることを強く望んでしまう。



カウンセラーとのやり取りの中で、あなたあなた自身まり意識はしないままに、幼いころから自分はなんとなく社会の中で居場所を確保できなさそうだと気付いて、

時間をかけ、工夫を重ねて、人とは方法が違っても概ね同じ結果が得られるように様々なことを訓練してきたことを知った。

その結果、表面上「ちょっと変わった普通の人」風に振る舞えるように努力し続けて、今現在社会的に自立した生活を送れていて、

それが同じような特性による不自由さを持つ人たちの中では、カウンセラー医師が投薬を渋って今後に期待をかけたくなる程度には上々の成果とされることもわかっているつもりだし、

実際、なにが問題なのかさえ正しく認識できれば、大抵のことをゆっくり解決に向かわせられるだけの自己分析能力問題解決能力もあって、

生活改善する意識もかなり高い部類であることも、本などに出てくる様々なケースを読む中でわかってきた。

けれど、それでも、私が無意識に求めてしまう「普通」と、あなたの演じられる「普通」には大きな隔たりがあって、その溝はきっと今後も埋まらなくて、それがとてもつらいし、不安になる。

仮性包茎の手術は不要陰毛脱毛して欲しい

真性包茎健康保険治療したほうがいいと思うけど、仮性包茎には何の問題も感じない。

ただ、陰毛脱毛して欲しい。医療レーザーの陰部全照射を、間を三カ月おいて二発やって欲しい。

二発でパイパンにはならないか安心して。ボリュームが収まる、減毛くらいの感じだから

予算病院によるだろうけど3~5万くらい。それで一生かなりすっきりするよ。

エステは割引キャンペーンやらで安いように見せかけてるけど効かない。無意味病院でやろう。

ケツ毛が減るのも、トイレでの手間が減って好評だよ。性的パートナーが居なかったとしてもケツ毛が無くなるとQOL上がるよ。

特に腹のゆるい男や、ウォシュレットが無いと泣く男。男はウンコで感動し、女は生理で感動するのが陰部脱毛だと思う。

白髪になるとレーザー作用しなくなるから、まだ黒い毛が生えている若いうちにぜひやって欲しい。

なんで医療レーザーの陰部全照射二発を男性に対してここまで激推しするかというと、ありのまま陰毛石鹸香りを吸って発散させすぎるから

あのチリ毛、香りをばらまく効果が高すぎる。瓶に棒をさすタイプのアロマディフューザーかよ。

フェラとき鼻の近くでフローラルに香られると、オエェ…とえずいてしまう。石鹸でなく体臭でも、チリ毛の発散効果で強まるとつらいものがある。

フワフワと顔にあたるのも不快だし、口に入ったときの取り出しにくさもタチが悪くて、ぶっちゃけウザ気持ち悪い。

医療レーザーで減毛するとボリュームが減って毛がストレートになる。不快感全然なくなるの。

あとケツ毛まわりを脱毛しておくと、将来要介護オムツ老人になったとき介護者の手間が、赤ちゃんのおしりふきレベルまで減り、衛生的。

女性の陰部脱毛理由は、生理中に毛に血がついて死ぬほど不快なのがひとつと、要介護になったとき介護者の負担考慮してというのがある。

あとクンニをして欲しい女性は、パートナーが毛むくじゃら剛毛マニアとかでない限り、減毛したほうがいいと思う。

衛生・マナー面でも大事だし、日常的に毛でこすられなくなることで感度が上がったって人もいる(期待はしすぎない方がいいかもしれない)。

経過を説明すると、まず一発全照射する→全部抜けてパイパンになる→三か月すると見た目元通りに生えそろう→

もう一発照射する→全部抜けてパイパンになる→三か月するとボリュームダウンして毛質もストレートっぽく変わったのが生えそろう

みたいな感じ。ものすごく毛が濃い場合はもう一発必要かもしれないし、毛が薄い場合は一発で効果を実感できるかもしれない。

大浴場で目立つフロント部分は減毛レベルで残して、ケツ毛は何発も打ち続けて徹底的に殲滅、ツルツルにするというのもアリだと思う。

何にしろ陰部の医療レーザー脱毛ほんとうにおすすめ!!!QOLが上がる!!!

 

追記:私が通った病院では300円の感染防止クリームを買った以外は追加費用無かった。

バナー広告をたくさん打ってるような派手な病院で1000円以上の化粧品類を勧誘されるケースがあるらしいけど「要らない」でOK。

あとエステはわけわからん勧誘がとても多い。ああいうのは「お金ためて高級ホテルスパに行く」or「どこにも行かない」が正解だと思う。

身体の不調がある場合整体とかも選択肢に入るのかな?でも怪しい整体も多いし、不調の解消には適度な運動が一番だと思うけどね。

とにかくエステはだめです。高級布団を高齢者に売りつける男性営業マン女性版みたいなスタッフが居る。

http://anond.hatelabo.jp/20160627154708

丸投げされてたとしてもそういう体制仕事なら責任は無い(クビ以上の責任は無い)んだからいいんじゃね? それでもダメだった場合責任もっと大きいからな。

http://anond.hatelabo.jp/20160626224953

その友人たち視点だけど、近い状況に出くわしたことがあるよ

違うのは、結婚報告をしてきた友人とは今も普通に付き合っていることかな



私の友人の場合結婚願望が強くて常に「結婚したいよ~」「さびしいよ~」「誰かいいかな~」と言って毎週毎週独身の友人(全員腐女子)を集めてはお泊り会を開くというタイプだった

毎週誰かしらその子と会っているのに、誰も彼氏がいることを知らなかったし、状況と発言からして、私は「いないのかな」と思っていた

まあ腐女子の、つまり趣味で集まっている仲間なので、誰に彼氏がいるとかいないとかはいちいち聞きもしないし話もしなかったから知らなくても当然だとは思っていたけど、上記のように自分から「ひとりでさびしい」アピールを散々してきた友人から、突然「学生のころから付き合っている人がいて結婚します」宣言をされたとき結構腹が立ったか

私たちはそのことをよそで話題にしたことがないので、他の友人たちがどう思ったのかは判らない



趣味仲間という集まりである我々における「既婚」か「未婚」かは「学生」とか「社会人」とか「実家住まい」などと同様の扱いで、遊びに誘う際に考慮する必要があるというだけの属性なのでどうでもいいことなんだけど、さびしい独り身アピールを続けて独身の友人ばかりを集めて毎週遊んでいた子が喪女じゃなかったというのは衝撃だったね

なんで言わないのかなーと思ったよ

もちろん彼氏旦那さんがいる子もいるけど、そういう子はあんまり呼ばれなかったみたい



の子ツイッターでも結婚報告をしていた

オタクコミュニティ交流ツールとしてのツイッターで報告する必要あるか? と思ったし、自分結婚指輪写真を載せて「指輪をしていないと落ち着かない~手を軽く感じる~」とか「結婚写真撮りました! 欲しい人は言ってね~」とか、舞い上がってトチ狂ったことを言い出したときは「こいつやべーな、しばらく遊びたくないな」と思った

別にツイッターに載せるのは構わないけど、オタクアカウントでそれするか? ってね

直接会うメンバーならともかく、オタク話題しかない、本名も住所も年齢も判らない相手ばかりの世界なのに

例えるなら「板違い」「該当スレでやれ」みたいな

腐女子はよくジャンルごとにツイッターアカウントを分けるけど、そういう風にプライベート用のアカウントを作ればいいじゃんと思った

アニメ漫画の話が並ぶ中で、プライベート話題ばかりを口にしているのは浮いていた


私は直接会って結婚報告を受けたメンバーだったのでその場ではすごくめでたいことだと思ってお祝いもしたけど、その日はオタクの遊び予定で集まったので元増田のように15分も話題を続けなかった

聞いて欲しそうにしていたけど、これから映画を見に行くのにその話ばっかりしててもしょうがない

報告があるから集まって~って話だったら違ったよ

から後日あらためてパーティもしてあげて、ご祝儀だってあげた

でもやっぱりプライベートの話をオタクコミュニティに垂れ流し続けることに対しては、なんだコイツ感があった


しばらくしたら目が覚めたのか、彼女ネット結婚生活話題にすることはほとんどなくなった

彼女の「旦那さん」は、自慢をするツールとしての旦那ではなく、生活の一部としての旦那になった

数年経った今では普通に友人として遊んでいるよ

だけど、あの時はスッゲー腹が立ったね

長い付き合いの中、喧嘩することもあれば距離が近くなることもある

そういう波の中のひとつだったと思っている



自分も女だけど、男関係についての女はめんどくさいんだよね

20代のころ、合コン自分けが後日相手男性と付き合うことになったことがあるんだけど、そのときの女メンバーには無視されたし、その男性とはとっくに別れた今でも遊んでくれないよ

向こうからしたら「一番年下でたいして美人でもない喪女を人数合わせで誘ってやったのにひとりだけ彼氏作りやがって」って感じだったのかな

自分以外の女性は30代後半~40代で、言いかたは悪いけど私よりも焦っていて独身コンプも強かったのかもしれない

非モテアピールの女芸人結婚すると、他の女芸人がふざけて責めるような発言をするというネタがあるけど、そういうのと同じじゃないか

マラソン大会で「一緒に走ろうね!」と言っておきながら最後に追い抜くとか、テスト前に「やべー全然勉強してねー」と言いながらめっちゃしてて高得点取るとか、そういう感じ

自殺未遂者(俺)の心理

何か自分にとってネガティブなことがあったとき自殺という選択肢未遂前よりも極端に現実味を帯びてくる。

俺のような場合は結局死なないのだけれども。(そしてこれからも、死ぬつもりはない。とりあえずは)

この現実味の強さが、一般人とは大幅に違う。

それっぽい人と接するときは、意識してみて欲しい。

結婚羨ましいなー

結婚オメデトー!羨ましいです。

anond:20160626224953

私にも同じような経験があって、私の場合はお友達側の立場なんだけど・・・

友人が結婚することが決まってから距離置きました。

私の場合は本当に仲良しの友達が少ないので、その友達自分から離れちゃうんだと思ったら嫉妬のような気持ちや寂しさがいっぱい出てきてダメでした。

向こうも私の気持ちを汲み取ったようで、連絡がぱったりと途絶えました。

そんなもんなんだと思います

ちなみに腐女子とか関係なし!

http://anond.hatelabo.jp/20160626235920

仕事でも趣味でもそう変わらないと思いますが、「楽しさを見出す」ためには努力する必要があると思います。(もし既に努力されているけれど、楽しいことがぜんぜんみつからない、という場合はごめんなさい)

たとえばゴルフでも、水泳でも、ある程度上達しないと楽しいと思えないので、そこに到達するまでの期間はもしかしたらひたすらつまらいかもしれません。

もし今、「これだ」というものが見つかっていないのだとしたら、それこそ「いろんなことに手を出し続ける」ことは有用だと思います。そしてどんなとき自分楽しいと感じるか(誰かに褒められたとき?誰かを競争で打ち負かしたとき自分で納得のいく「作品」が仕上がったとき?)のクセをつかむと良いかと。

人生を楽しく生きる」スキルも、ある程度上達しないと楽しいと思えない、ということなのかもしれないので、今この瞬間楽しいと思えなくても、「楽しく生きること」を頑張っていればいつか楽しくなるのではないかな。

http://anond.hatelabo.jp/20160626235915

パチスロやめたいなら別の趣味を持つのがいいよ。

道具を揃えるのに比較お金必要で、物が残るもので、経験になるもの

そうすると、サンドに突っ込む1000円の重みが突然変わるから

今まで気軽に使えていた1万円が、趣味のためにものを買うときは比べ物にならないくらい重いものになる。

1万円払って思っていたものと違う道具を買ってしまった時の後悔は、パチスロのそれとは比べ物にならない。

そういう趣味出会えると、今までなんであんなに気軽にサンドお金を入れられたのか不思議しょうがなくなるから



そういう趣味仕事に役立つし、新しい人間関係も作ってくれる。つまり人生に役立つ場合ほとんど。

今で言うと、カメラ自転車ゴルフバイク、本格的なランニングサバゲーボルタリング、読書活字コスパよし)。これからはesportsなんてのも投資のしがいがあるんじゃないかな。

逆にダメなのはソシャゲー、風俗ギャンブル全般短期証部の株・FXグルメ食べあるき、ブランド品買い集め、グッズ収集とか。

これらは比較お金アドレナリンを買っているだけなもので、投資というよりは浪費になりやすいから。

ブログ収益とか、本当に周囲に認められるほど突き抜けられるなら別だけど。



パチンコパチスロに行ってしまう一番の理由は、使う目的のない時間お金がそこにあること。

それがある以上お店に足を運んでしまうし、逆を返すとそこでお金時間を使わせることで他の趣味に興味を持てない状況に貶めようという狙いがある。

パチンコ店が駅の近くで、設備接客が快適な理由はそれ。

ついでに言うと、ソシャゲーが間髪をいれずに色々なイベントを送り込んでくるのもそれ。

常に頭の上位に行動の選択肢として入り続けることで、別の趣味に逃がさないようにしている。



大体ギャンブルにのめり込む人間の大半は、劣等感が強くて無趣味で真面目だけど退屈な人生を送ってきた人。

そういう人が刺激を求めて足を突っ込んで、数時間で5千枚とか手にしてやめられなくなる。

未だかつて誰も満たしてくれなかった自己重要感(=1日で10万円相当を稼げる能力)が、こんなにも簡単に手に入ってしまうだもの

でもそれは、元増田が書いていた通りまぼろしでしかない。

だったら貯金箱にひたすらお金を入れ続けて10万溜まった時に開けたほうがよっぽど損はないはずなんだけど、それはあくま自分お金であって、ギャンブル面白いところは相手から奪った感覚気持ちいいっていうところにあるんだよね。

自分で頑張って10万円貯めた。より、パチンコ店(で負けた誰か)から10万円相当を勝ち取った。のほうが数倍もきもちいということ。

それをゲーム内の勝敗に置き換えたのがいわゆるソシャゲー。

現実社会では大した結果を出せない人間が、人よりちょっとお金をつかうだけでトップランカーになれちゃう。人を見下す気持ちよさを覚えてしまう。

本当は無課金ユーザー寒い目で見られてるのにね。

でも、これこそがのめり込みを止めるのが難しい原因。

だっていくら業界圧力をかけたって、のめり込む原因はその人の積み重ねてきた人生の中に埋もれてて、さらにそれが人によってすべて異なるんだもの



話は戻るけど、大抵パチスロをやめられない人に共通するのは趣味がない、趣味が持てない人。

他人比較されることを劣等感が許さなくて趣味を始められない人も多いと思うので、まずは一人でコツコツとはじめられる趣味がいいと思います

そうして人生ちょっとずつ充実(金銭的という意味ではなく)してくれば、自然とやめられるし、やめなくてもうまく付き合えるようになるんじゃないかな。

実際それで卒業していった人間を今まで沢山見てきました。



まりは、パチンコソシャゲーもある意味ではアドレナリンブーストしてくれる麻薬と同じと言っていいよね。

そういうユーザーに頼る営業健全であるけがないのだから人生が豊かになる生き方と寄り添えるような業界になっていかないと本当に滅びてしまうと思います

以上、中の人でした。

[]99%嘘記事だらけ「虚構新聞」“1%の真実”の凄味…SNS炎上海外メディアも騙された、その“実像”は

http://www.sankei.com/west/news/140104/wst1401040001-n3.html

記事削除要請

 虚構新聞が“報じた”99%の情報が嘘だが、言い換えれば、1%の事実が含まれていることになる。嘘記事の中にわずかな真実を加えるという手法は「誤解を招く」との批判もある。最近では創刊以来初めて、記事の「削除要請」も受けた。

 問題となったのは、昨年11月18日朝に配信された《日本ユニセフ寄付金の流れ透明化へ》という嘘記事。《日本ユニセフ協会が地上40階建ての全面ガラス張りの新本部ビル建設して『限りなく透明に近い日本ユニセフ』を目指す》といった内容だった。この場合日本ユニセフ協会が「寄付金」を募っているのは周知の事実だが、それ以外は「虚構」の世界だ。

 この嘘記事は同日午後に削除され、虚構新聞社は「協会から『信頼を失墜させかねない』とした抗議文が届いた」と明かした。

 UK氏は「記事もっとシンプルな形でも良かったかもしれない。その意味では書きすぎた」と振り返りつつも、「削除要請は納得できない」と強調する。

 「日本ユニセフから『この部分が誤解を招く恐れがある』と説明があれば、きちんと対応する。まずいと思ったもの記事中で謝罪する気持ちもあった。だが、自分表現に対して何の説明もなく消せというやり方は暴力的だ」と憤る。

 これまで第三者からの抗議はあったものの、記事で取り上げられた当事者団体・個人から抗議はなかったという。

 これに対し、日本ユニセフ削除要請について「『虚構新聞』を知っている人はいいが、(検索サイトの)検索結果などで見出しだけ見て誤解し、ユニセフ本部日本ユニセフ協会に対する信頼を失われる方々が発生する可能性を懸念した」としている。

ソース」を見つける

http://anond.hatelabo.jp/20160626235920

実際のところ、自分がいきなり没頭できること==「夢中」を探すのは難しいかと。

ソース」(人生の活力「源」)は、完全な「熱中」を見つける必要はないんだ。

「なんかちょっといいなー」で全然問題ない。ちょっといいと思ったらすこしずつやるもんだ。

例えば、私の場合ファッションプログラミング比較すればプログラミングだ。

それだけでプログラマーになったわけではないが、大体方向性としてはそんなのが

好きだったからやってみた。単にそれだけだ、プログラミング自体を「夢中」にやってるわけではない。

見つからないということは、「いろいろ」の幅が狭いんじゃないですかね?

例えば喫茶店店員とかの方があってるかもしれないよ。

ソース」は必ずしも世の中で「よい」とされているものではないし。

からデータサイエンス」なんて、たいていの場合ソースであるはずもない。

合ってる人もいるけど、範囲が狭すぎる。

なお、私は店員もやってみた。合わなかったが。

2016-06-26

電車で入口近くに立ってかたくなに動かない人

たまにいるじゃん。

車内のほとんどの人が降りようとしてるのに入口付近に立ち尽くしてテコでも動かない人。

あいう人ってなにも考えてなくて、自分が降りる駅じゃないから降りないってことしか考えてないんだと思ってた。

でもさ、そういう人にタックルする人いるじゃん。まあ自分もなんだけど。

当然それでも動かないんだけど、普通の人が突然タックルされたらびっくりするでしょ。

場合によっては怒ってもいいと思う。

でも今まで一度も怒られたことないし、そういう場面を見たこともない。

まりあの手の人は、「自分タックルされても仕方ないことをしている」と分かっているはず。

分かった上で地蔵のように動かない、つまりあの人たちはただのかまってちゃんなのだ



という風に考えてイライラしないようにしている

常識をしらないことの悪さ

ある人・業界にとっての「常識」がある。

それを知らない人がその常識をしなかった場合常識を知っている人は文句をいうことが多いと思う。

マナー仕事の進め方などもそうか)



「知らないっておかしくない?」

「わからなかったら聞いてよ」



でも、知らない方からしたら本当に「知らない」んだからむつかしい。

「知らないかしょうがない!」って開き直るつもりはないけれど、そんなに知らないことは悪なのか。

知らないことで怒られてしょげている。


そんなに責められないといけないことなのか……。

どうしたらいい?

まぁぶっちゃけEU離脱投票GDPは大した論点じゃないしね

英国内で年金生活してる人たちにとっては景気は重要なマターじゃないかプライドを重視させるのは当然なわけだし

反対に若者GDP上下云々より生まれた頃から慣れてる自由さがなくなってほしくないだけだってのが専門家見解

あとあのおじさん勘違いしてるけど"残留した場合と比べて"6.2%縮小すると言われてるだけで今現在から6.2%縮小するわけじゃないから的はずれなんだよなぁ

http://anond.hatelabo.jp/20160626075402

田舎使えない

2週間前に店に行って、在庫なし

「取り寄せには10日ほどかかりますが・・」、却下

先週行って、在庫なし

今日行って、在庫なし

この1週間は、ネット店頭在庫を随時チェックしてたけど、常に在庫ありの表示

在庫なしの場合は、そもそも店舗が表示されない)



売国アマゾンで買うわノシ

この現象心理学的な名前とかある?

たとえば腕立て伏せのような苦しいことを決められた回数やる場合、回数をカウントする時に1→2→3→・・・って数えるよりも、10→9→8→・・・のようにカウントダウンして数えるほうが精神的に楽になる現象

FAXの優位性を訴える

はてブ等で「FAXなんて過去遺物、とっとと無くならないかな」という意見を耳にするけど、時と場合によると思う。

自分は他社との受発注業務担当しているんだけど、FAXがあると、印刷、押印というアナログ工程を省けるから非常に便利だと思っている。

 

[FAX無し] メールに添付された書類印刷→押印→スキャンファイル名変更→メール添付→メール送信

[FAX有り] FAX印刷された書類に押印(→場合によっては電話1本)→FAX送信

電話をする場合は「これからすぐFAXしますが、送り状なしで良いですか?」と聞くとたいていOKしてくれる。

 

社内稟議を上げる場合見積書を印刷する手間が省けるから、楽なことこの上ない。

まぁそりゃEDI電子印鑑使ってるような先端な職場だったらFAXはいらないかもしれませんが。

 

異論反論希望

http://anond.hatelabo.jp/20160626145310

うんそれは違うぞ低能

マウンティング大好きなのはウヨから

日本で見た場合だってマウンティング大好きなのはネトウヨ(サヨを目の敵にしているお前含む)は勿論、反反原発とかその手の連中だけだ

唯一左右が被るのがニセ科学批判界隈か



ちなみに俺がお前を低能というのはゴミクズでもあるからだよ

俺は頭が悪いだけの人間にはかなり寛大な方だから

どんどん給料が上がっていく同僚が給料を上げる方法を教えてくれた

30代になって、同僚の間でも給料結構な差が出てくる。

一番もらっている者と一番もらってない者の差は、ちょっとビビるくらい違う。

俺はどちらかというともらってない部類に位置するのだが、仕事ができる奴の給料が上がって、できない奴の給料が上がらないのは

サラリーマンとしては当たり前だと思ってた。

でも、この前、どんどん給料が上がっていく同僚とその話をしたら、サラリーマンとして給料を上げる為に彼が考えていたことを語ってくれた。

その内容がそいつイメージと違って意外だった。

結論から言うと、自分給料を決める人に気に入られるようにしようと考えたらしい。社長が決めているのなら社長に気に入られればいいし、人事が決めているのなら人事に気に入られればいいし、所属部署上司が決めているならその上司に気に入られるようにしようと。そしてそうしていくと実際に給料は上がっていったのだと言った。

意外だったのは、バリバリ仕事してるように見えて、なんというか泥臭いこと考えてたんだなと思ったからだ。

お前は仕事ができるから気に入られるんだろ、と突っ込んだが、それは違うといわれた。

順番が逆で、気に入られるから仕事ができるようになったのだと言う。みんな同じような大学を出てこの会社入社試験で選ばれて入ってきたわけだから

仕事に対する能力はたいして変わらないとも言った。

仕事ができる出来ないの差は、能力の差ではなく仕事のものの差であって、重要仕事を任されればあとはそれを仕上げればいいだけなのだという。

そして重要仕事を任されるためには気に入られることが必要なのだ

はいえ、自分給料を決める人がもっている物差しが何かを知ることがそもそも重要で、仕事が出来るかどうかがその人の評価基準でない場合もあるのだという。

要するに、酒に付き合うとか、ゴルフに付き合うとか、そういう場合もあると、

給料を上げることにフォーカスするだけなら、そういう評価基準だと分かればその通りにするだけだし、その評価基準が気に入らないなら、異動するか

さっさと転職したほうがいいらしい。まあ普通は一人の人間でも物差しは色々持ってるからよく観察することが大切らしい。

というような話をしていたけど、しかし、要するに何をどうするか最終的にはよくわからなかった。

まずもって俺の給料を決めているのは誰なんだろう。それを聞けばよかった。

俺の給料はまだ上がりそうにない。

インターネットでは「クソ真面目」な言葉は響かない

ネットに限った話じゃないんだけど、何か発信する場合って、断定的に物事を語らないと多くの人に届かない、みたいな傾向がある気がする。

たとえよく知らなくても知ったかぶらないといけないというか、ハッタリをきかせないといけないというか。

誰でも語り手になれる時代になったから、逆に自分普通の語り手じゃないということをわかりやすく示さないといけない、みたいな。

スパッと一刀両断、みたいなのがみんな好きなのかな。

嫌なら見るな」「対案を出せ」とかの話じゃないんだけど、単純な語りかけ・問いかけっていうのかな、そういうのが全然届かないというか。

クソ真面目に考えて、悩んで、それでも結論は出ないんだけど、それでもやっぱり声をあげて、みんなに考えて欲しい、という言葉は注目されない。

炎上だってセンセーショナルな部分を抜き出してバッシングしてる部分がメインで、その前後の状況や因果関係とかみんなそこまで見ない。

ねつ造だったり、作り上げられた炎上だったことが分かったとしても、その事実は結局は炎上燃え広がった隅々まで届かない。

いつまでも勘違いしたままの人って多いし。



最近だと、「フジロック政治」の問題ゴッチアジカンボーカル)がいろいろと話題になって、ある種炎上したような感じになった。

自分フジロックシールズには詳しくはないんだけれど、アジカンはずっと好きで追いかけていたので、まあゴッチの言ってることはわりと理解できた。

ゴッチ総合的に見たらやっぱり「左寄り」なところはあると思うんだけど、それでも自分アジカンをクソ左翼バンドと貶したりアカだとか言って嫌いになろうとは思わなかった。

別に自分右寄りだとか左寄りだとかそういうのは関係なく。

だってあいつ、クソ真面目なんだよ。

あいつの日記、本当にクソ真面目で、ものすごくいろんな方面配慮しながら、それでも社会的問題に問いを投げかけてる。

いろんなことに対して、固執することなくずっと考え続けてる。

「いろいろ考えたけど自分はこう思う。皆さんはどうですか」って感じの。ほんとロックスターでもなんでもねえなっていう。

んで、そういうクソ真面目な文章ってインターネットじゃ広がっていかないんだよ。

2chとかではよく「長文は読まれない」「スレタイだけ見て書き込む」とか言われてきたけど、そういう傾向って今でも結構根強い気がする。



で、考え続けているっていう姿勢自分的にはかなり好印象だったので、自分もクソ真面目に考え続けようって思ったわけで。

いろいろインタビューなどを読み解けば、彼はちゃんと彼なりの理屈を持って動いているってのはわかって、それが正しいことであるかは別として、そうやって常に社会に対して問題意識を持っているっていう姿勢はいいなと思った。

でも、そうやってクソ真面目な問いかけをしても、相手の方はクソ真面目には考えてくれないのだなあって思うことが多くて。

どうやったら相手を黙らせられるか、みたいな。

いや、黙らせたらそれ議論じゃないでしょ。相手も納得するまで話し合うのが議論でしょ、って。


まあ、たいていのことに結論は出ないのだけれど、そうやって答えのないことを考え続けるのって大事なのかもね。

といろいろ考えて思ったのでした。

[]よくある質問

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。

Q.針金ハンガーって何のためにあるんですか。

あれは工作用だ。



Q.から揚げ弁当とかにある、あの味付けなしパスタって何のためにあるんですか。

諸説あるが、「ボリューム感の演出」、「隙間産業」、「おかずの滑り止め」、「滲み出る油を吸収させるため」とからしい。

「おかずの下に敷かれたパスタにすら役割があるのに、お前らときたら……」とかいコピペ作ってみたらどうだ。



Q.「圧がすごい」って何ですか。

自分が思っている心地よい距離感を越えて、他人が過剰に詰めてきたときの俗っぽい言い回しだな。

物理的に距離感をつめてきたとき以外にも、精神的に距離感をつめてきたときにも使えると思う。

「ぐいぐい来る」とかが近い意味だろうか。




Q.二段ジャンプって何ですか。

アクションゲームなどでよくあるジャンプだな。

一度ジャンプをしたあと、空中でもう一回ジャンプできるんだ。

利点としてジャンプの飛距離が伸びること、着地位置の調整がしやすいなどがある。

一回しかできないアクションゲーム場合は、マリオなどのように空中で動きが制御ができるようにしたりもする。

現実ではできないが、できたとしてゲームの住人ではない一般人の跳躍力では雀の涙というのが見解だとされている。

それを踏まえてなお、二段ジャンプを追い求め続ける人も稀に存在するらしい。