「もの」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ものとは

2016-12-03

自社内(人貸しIT業)で見る弱者の身の置き場

1.顧客現場の補佐要員

新人時短など

減額・非課金業務従事

ここにいる弱者はむしろかなり上の部類

2.自社の生産部署

自社開発で稼ぐ会社ではないので、自社の生産部門要員=余り者を回すための仕組み

マネージャー新人・客がつかない社員時短など

金を稼いではいるため、卑屈さは少ない

3.自社の運用部署

運用とは言うがきちんと切り分けられておらず、実質は生産部署のオコボレ仕事的なものも多い

人員構成は2と同様だが、社員の質は生産部署から下がる感じ

4.自社向けの内勤補佐業務部署

専門スタッフ時短・病んだ人・顧客トラブルを起こした人・その他行き場のない人

金を稼がない立場になる

雰囲気の暗い男性時短女性構成

1・2・3の部署間は人の流動がある

1→2・3の異動をしても1に戻ることも少なくはない

2・3間は異動というほどの区切りもなく、かなり流動的

4のみ人の流動は著しく低い

1→2・3→4と異動した後、4以外の場所に戻った人間というのがほとんどいない

生産部門と非生産部門の隔たりは大きい

http://anond.hatelabo.jp/20161202172148

全部当てはまる女だけど結婚前は「俺にお前は荷が重過ぎる」って振られまくって、結局増田の稼ぎくらいの男と結婚したわ。

本当はせめて子供が産まれるまでは共働きたかったのに、相手のどうしてもの希望専業主婦。このくらいのスペックの人って専業主婦になってくれる女を望むから、自立した女はそれが嫌な場合が多いと思う。

生活費15万は生命保険旦那お小遣い代(交際費含む)を抜いてくれれば余裕。やはり一馬力だと夫にそれなりの保険をかけざるを得ない。

DeNAを叩いてるSEO業者のT氏、nanapiでも仕事してたでしょ

近頃、DeNAのキュレーションメディアが叩かれていますよね

クソ記事を乱造して、SEOを頑張って、検索結果を汚している…というように。

これって、一昔前のnanapiとすごく似たような状況だと思います

実際、ブコメでも類似性を指摘するコメントを見かけます


さて、そんな盛り上がりの中、ちょくちょくニュースに出てくる有識者がいます

SEO業者の辻氏です。

NHKニュースインタビューでは、こんなことを語っていました。

SEO自体は決して悪いことではないが、いい加減な記事を大量に作成し、『必死情報を探している人』に読ませようとしたのは倫理的問題だ。金もうけ主義と言われてもしかたない」

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161202/k10010793311000.html

でもあなた、“いい加減な記事を大量に作成し”ていたnanapiSEO対策ですごく貢献してましたよね。“必死情報を探している人”の邪魔に加担しましたよね。

http://cssnite.jp/lp/lp24/CSSNiteLP24-s6-tsuji.pdf

職業倫理には反しないのでしょうか。




※補足

DeNA叩いて、株が急上昇有のBuzzFeedさんも、グレーな画像引用してPV稼ぎに励んでますよ。

https://www.buzzfeed.com/daves4/ko-no-26-mai-no-shashin-wo-mi-re-ba-a-na-ta-ha-jibun-no-sonz?utm_term=.rkqPkQY3E#.ahgG8QxYq

https://www.buzzfeed.com/bfjapan/hide-and-seek-champions-jp?utm_term=.qx3ZXPMgj#.xgndvKA3B

これは今年の3月にバズったものを、なぜか時間差でアップ

http://buzzmag.jp/archives/51669

http://corobuzz.com/archives/60261

元ネタはこれかな?

http://www.boredpanda.com/funny-kids-playing-hide-and-seek/

https://www.buzzfeed.com/bfjapan/room-diy?utm_term=.lbgAagkGn#.tcPZjVBGD

これなんて、どこのiem○?




ネットなんて、もうずっと腐っている。

でも、今回の騒動をキッカケに、少しはきれいになってほしい。

http://anond.hatelabo.jp/20161203092101

幸せになるために結婚するのではないにしろ自分のことを不幸にする女とは結婚してはいけない。

異性間に限らず、他人を不幸にする人間というもの存在する。

それは精神的に自立しておらず、他人を平気で犠牲にしてしま人間だ。

エネマグ系で働いていた女と結婚してはいけない3つの理由

1.アナルのほぐし方に異常なこだわりがあり、アナルの分担に支障をきたす

これはエネマグ系で培った技術故に常人でやろうとしても身につくものではないが

本人は人間ならすぐできて当然程度に思っている。

いやあれだけ店頭で客がぐちゃぐちゃにしたアナルを事ある毎にほぐしてれば特殊能力のように身につくけど

それを一般生活適用しないでほしい。

そして、ほぐせない→させない→アナルは分担から外す。

他にも理由をつけて分担から外す。が繰り返され自滅。実家でイキます状態になる。

そもそも分担っていうけど、専業主婦でしょ?ってパターンも考えられる。

2.根っからのアクメ体質に仕上がっており、家庭もアクメ化しようとする

エネマグ系≒アクメ企業故に、それを常識として育ってしまうと

家庭内にまでその仕組みを持ち込もうとする。

自然と持ち込まれ場合がある。本人は無自覚だ。

きつい時はこちらの仕事の都合関係なくマジイキをせがまれ

3.自社品を買っていたことによって、アヌス麻痺しており、衝動アクメが多い

自社品を自腹で買わなければならないということがある。着用して営業するからね。

驚愕すべきことであるが…。おかげでアヌス感覚麻痺していることが多い。

麻痺まで行かなくても、それ本当に必要か?というものを入れて来てやっぱり大してイッていない

なんてことが日常茶飯事。捨てない体質の人も多いのでエネマグラは増えまくり

あっという間に家はいらないものだらけ、家計は火の車。

というわけで、独身男性諸君!もしなんらかの縁談、結婚を前提としたお付き合いに

発展しそうな時「エネマグ系で働いてましたか?(働いたことがありますか?)」

勇気を出して聞いてみよう。答えがYESならその場でちんぽを勃とう。

アパレル系で働いていた女と結婚してはいけない3つの理由

1.服の畳み方に異常なこだわりがあり、家事の分担に支障をきたす

これはアパレル系で培った技術故に常人でやろうとしても身につくものではないが

本人は人間ならすぐできて当然程度に思っている。

いやあれだけ店頭で客がぐちゃぐちゃにした服を事ある毎に畳んであれば特殊能力のように身につくけど

それを一般生活適用しないでほしい。

そして、畳めない→干せない→洗濯は分担から外す。

他にも理由をつけて分担から外す。が繰り返され自滅。実家に帰ります状態になる。

そもそも分担っていうけど、専業主婦でしょ?ってパターンも考えられる。

2.根っからブラック体質に仕上がっており、家庭もブラック化しようとする

アパレル系≒ブラック企業故に、それを常識として育ってしまうと

家庭内にまでその仕組みを持ち込もうとする。

自然と持ち込まれ場合がある。本人は無自覚だ。

きつい時はこちらの仕事の都合関係なく休みをせがまれ

3.自社品を買っていたことによって、金銭感覚麻痺しており、衝動買いが多い

自社品を自腹で買わなければならないということがある。着用して営業するからね。

驚愕すべきことであるが…。おかげで金銭感覚麻痺していることが多い。

麻痺まで行かなくても、それ本当に必要か?というものを買って来てやっぱり大して使っていない

なんてことが日常茶飯事。捨てない体質の人も多いので物は増えまくり

あっという間に家はいらないものだらけ、家計は火の車。

というわけで、独身男性諸君!もしなんらかの縁談、結婚を前提としたお付き合いに

発展しそうな時「アパレル系で働いてましたか?(働いたことがありますか?)」

勇気を出して聞いてみよう。答えがYESならその場で席を発とう。

http://anond.hatelabo.jp/20161203084935

横だけど、「与えるもの」どころか、こんなん人間他人と共同生活をしていく上での最低条件じゃねーか。

男女関係なく、この3つをクリアすることがスタートラインゼロ地点だろ。

冷める、という感覚不思議

温度が下がるというよりは、変質する感じだと思う

違うものになってしまった感じ

愛情を熱で例え、温める・燃える・冷めるとした表現は上手いと思う

しかし冷めた後に加熱して同じ状態に戻るものはどれだけあるのだろうか

戻らない場合の「愛情が冷める」に適した表現はないものだろうか

貴君はどのような資質女性提供できるというのか?

貴君が相手女性に与えることができるものを先に書きなさい。

あれこれ細かい事を 言い始めたら

際限無く要求事項が多くなり 結婚しないほうがよくなる。

http://anond.hatelabo.jp/20161202172148

http://anond.hatelabo.jp/20161201204126

流行語大賞の授賞式に「日本死ね」で山尾志桜里が登壇したことに批判が集まってるけど、これ見ると式には駒崎弘樹が登壇すべきだったと思うね

まあ、山尾も野党議員はいえ、国の代表として「死ね」と言われている側の人間なんだから笑顔で登壇するようなものじゃないよね(瞬間を写真に捉えられただけかもしれないが)

ログに残っているものからはてなーの男女に求めるものを整理すると

http://anond.hatelabo.jp/20161202172148

http://b.hatena.ne.jp/entry/anond.hatelabo.jp/20161202172148

http://yaya.hatenablog.com/entry/2016/05/03/154701

http://b.hatena.ne.jp/entry/yaya.hatenablog.com/entry/2016/05/03/154701

口では家父長制からの脱却だの男女平等だの大層なお題目唱えてるけど

実際に男女で要求する水準&その正当化具合がここまで違うんじゃ

意識高いはてなー様が目指してるのは男性奴隷にして女性がひたすら甘やかされる階級社会って言われても仕方ないと思う

映画時代

せんせいの会社

ニコニコ動画無料サービスが使いものにならないのはとうの昔に自分は知ったが、2つ3つ自分で作製した動画をアップして、検索にも以前には表示されたが、ちょっと長い動画を次に作ってアップしようとしたら、出来ない状態になっていた。

はてなダイアリー(旧ブログ)にYou Tube動画貼り付け機能最初から自由にあったものが、最近再生出来なくなっている。

かいじったの?

ウチに対する妨害

動画先生の御意向かい!(爆笑

はてなバグが酷いって事だろうね。

[] #8-2「おにぎりの具」

「……ということなんだ」

「あまり気にしたことはなかったけど、確かに不思議だ。あいつら昆布はいつも何食わぬ顔でそこに佇んでいる」

「何かあるわね」

オーマイコンブ!」

一度、弟たちが興味を持てばしめたものだ。

魔法少女の正体すら暴くような行動力を持つ弟たちにかかれば、「昆布の謎」解明は時間問題だった。




まず、頭脳派のミミセンが情報を整理、考えられる可能性を洗い出す。

今回は耳当てもつけているあたり、本気であることがうかがえる。

「もう一度、近くの店を調べなおしたほうがいいかもしれない」

兄貴が既に昆布需要については調べているぞ」

「それは事実であって、真実ではない」

「どういうこと?」

問題相対的価値なんだ。他に好きな具があるのにも関わらず、なぜ昆布が選ばれ、しかも残りがちということになるのか」

昆布需要のものではなく、問題本質のものを直接調べるのか。

ここで最終的な決定と、作戦を決めるのは弟だ。

「よし、調べてみよう。だが散らばって、じゃない。もしものことを考えて、みんなで行動するんだ」

弟の真意は俺ですら図れないことがあるが、無意味にそんな非合理なことをするわけではないことは皆知っていた。

(#8-3へ続く)

自担週刊誌にも人気になってしまった

時間が経てば落ち着くかと思って特に吐き出すこともなく終息するのを待っていたのですが、時間が経てば経つ程、何だか腹が立ってきて、年末歌番組コンサート純粋に楽しめる気がしないので、気持ちの整理をする為に少し書きたいと思います

ここ1、2年で露出が急激に増えた私の担当くん。革命なんて言われて、いちファンとしてこんなに嬉しく有難いことは無いくらい劇的にお仕事が増えました。

麗しい容姿トキメキ、緩いコメントに癒され、時に懐かしい黒髮時代に想いを馳せながら、HDD雑誌の整理に追われる日々……。

その充実感は彼の言動からもひしひしと伝わってきていました。

所謂見切れの時代、どうすればアイドルとしてひとつ抜きん出ることが出来るかを必死に考えもがいていた彼。

そんな彼を世間は「強かだ」と評し、誰もがそのポテンシャルの高さに期待を寄せて、彼もまたそれ以上の結果を残していく。彼の評判を聞く度に、ファンとしても鼻が高く、もっと彼の魅力をたくさんの人に知って欲しいと心から思って応援していました。

……と、まぁ彼の魅力や影の努力などはご興味のある方は既に知っていると思うので割愛で……


ここ数ヶ月で2度も週刊誌に載ってしまった件について思うことです。

①正直怒っています

掛け持ちで申し訳ないですが、先日、人生で初めて「自担結婚」というビッグビックリイベントに遭遇しました。

結婚に関してきっと喜べない方もいると思いますが、私はめちゃくちゃ祝福しています。本当に良かった!おめでとう!(でもほんの少しだけ寂しい……)

ベスアのあの幸せな画に涙を流しました。そんなお祝いムードをこんなに短期間で打ち消された事に、とても腹が立っています。あとメンバー誕生日でしたしね。


②そして呆れています

熱愛に関して、別に誰と付き合っていても私はそこまで気にしていません。

二股に関しても(記事をよく読んでないのですが)二方とのお付き合いの真偽は定かでは無いので、とりあえず置いておきます(仮に事実ならモラル的にもアウトですけど)

ただ、絶対に警戒して然るべき時期(前回の件が表沙汰になった直後)にこのような脇の甘さを見せられては、反省していない!と取られて当然だな、と擁護のしようもありません。

twitterで憤りを言葉にされている方は、撮られた内容よりも『撮られてしまった事実(タイミング含む)』に怒っているのだろうなと発言を見ていて思います(+αで二股の指摘かしら……)


擁護派はちょっと論点がズレてる?

私は信じてる〜本当のファンなら叩かないで〜と言っている人は、怒っている人が何に対して腹を立てているのかを読み違えて、食ってかかっているような気がします。

例え両方と男女関係に無くとも、誤解を招くような付き合い方をする事自体が、明らかに彼(等)の落ち度であるわけです。タレントにとってもファンにとっても基本スキャンダルは無い方が良いじゃないですか。しかも数週間前に騒がれた後なんですから


理想アイドルでいて欲しかった

これはあくまで私の超個人的アイドル観なんですが、プライベートはどうであれ、ファンに見せる姿は徹底的にアイドルでいて欲しい!のです。

実際には誰かとお付き合いしていようとも、私たちに向けた、彼なりの理想アイドル像を信じていたかったな、と。

(アイドルスキャンダルはつきもの、と言われてしまったらそれまでですが)

インタビューなどの言葉の端々からも、彼の聡明さや、健全で手の行き届いた素敵な家庭環境イメージしていただけに、1度目の失敗から成長(反省)が見られなかった彼の行動には疑問しか湧かないです。

そして今まで彼から与えられていた情報で出来た私の理想は儚く脆く打ち砕かれたのでした……(助平なのは分かってたけどw)

担降りしませんが、暫くは顔見る度に脳裏にいらん情報が浮かんできそう。



大きい事務所からタレントが手を焼かずとも裏で色々と処理されていくんだろうけど、もういい大人なんだから自分言動と影響力には責任を持ってください。

熱愛自体はそこまで重い問題でも無いので、今回のザワつきがどれだけ重大な事なのか彼に伝わりにくいのでは、と危惧しています。だからこそ確実にペナルティーを与えてくれと思う人の気持ちも分からなくはないです(流石に今度こそちゃんと反省してくれよ、マジで)

とにかく多くのファンが心を痛め、ため息を漏らした事を、彼には重く受け止めて頂きたいです。

10周年は盛大に気持ち良くお祝いしたいです。

増田がなあ。

結婚できて子供できた上で保育園入れなくて文句言うようなお貴族様のエントリがなあ。流行語だってさあ。

平均的な増田ってえのは生まれてこの方一度も彼女できなくて氷河期世代で職もギリギリでそれなのに親世代やら親戚やらから昭和な感じの国民皆兵じゃなかった皆結婚価値観をもってほっぺにぐいぐいされてたりすると思ってたのに。非にモテかいたような非モテだと思っていたのに。

保育園にこまってるんですう、このままじゃアテクシのキャリアがーだって

へえへえお貴族様の悩みは高尚でよろしいですなあ。

わたくしみたいなものにはね、保育園なんかいらないんですよ。世の中から全部消えても構わないんですよ。いますぐにね。

必要なのはね、今日明日もずっとさきも、ずっとずっと続く毎日殺意を今までどおりにぎゅっと押さえつけておける方法。昨日までやり過ごしてきたとおりにね。

いのちを育む方法なんていうようなそんなにきれいなもんじゃあない。いのちを砕かないために今この瞬間何ができるかが私共には必要なのでございますよお貴族様。

あたりまえの普通幸せロールモデルクリアしていないことを責めるこの世間空気、もうこれはもはや瘴気

大学は出ろコミュ強であれ新卒フレッシュ生意気わず休まず働いておきながら家事をし恋人を作り結婚をし子供を育て車も家も買って消費をたくさんして景気の底上げをし野球ゴルフと酒と風俗テレビと今いない奴の悪口の話ができるようになれっていう空気

もう太陽系ますぐ吹き飛べよ。日本死ねとかけち臭いこと言うなよ。銀河ごと砕けようよ。いますぐ。いますぐに。ほら早く。阿弥陀様ー!はやくきてくれー!

メンのヘルが健常な人が本当にうらやましい。

俺は上司が怖い。無能な俺を叱責する言葉が全部怖い。逆らうとか、言葉を返すとか絶対出来ない。

分かってるんだよ、これはある種の洗脳だって。恐怖を植え付けて反抗心を奪われてるんだなーって思う。

でも、怖いものは怖いんだよ。どうしようもない。

これ、そうじゃない人に言っても伝わらないっつうか全然分かってもらえないんだ。

いや反抗すればいいだろって。

理不尽には堂々と文句言えばいいって。

逆らえばいいって。

それができれば苦労しねーんだよ。

怖いんだ。

怖いって言葉じゃ表現しきれないぐらいの感じ。

条件付けが刷り込まれてる感じ。

もうサボって、電話は着拒にして、首になるのを待つしかないって思ってる。

儚い

週明け月曜が当社のボーナス日で、本日早めに明細だけもらった。

 

ワーイワーイあれも欲しいこれも欲しいーなんて皮算用

今欲しいものとおよその値段のリスト作ってみたところ

それだけで消えてしまうのね。。

 

ま、財形貯蓄分は天引きされてるから正確には消えてしまうといってもゼロ円ではないんだけど

さすがに支給額を全部買い物で消す気にはなれないわ。

2016-12-02

この世界の片隅に」はドキュメンタリーかも知れない(ネタバレなし

評判が異様に高かったので観てきました。観終えて真っ先に思ったのは「えっ、どこが面白いの?」というたくさんの疑問でした(苦笑)

このお話は、戦前そして戦中に生きた「すず」という少女物語です。すずはちょっとぼーっとしていますが、いつも笑顔を絶やしません。そんなすずは昭和19年に見初められた見知らぬ男の人のとこへ嫁いでいきます。そして、どこで会ったかも覚えていない男の人の一家と暮らすことになりました。

こう書くと戦中の「暗いお話」で、昔の風習に流され嫁いでいった「不幸なお話」のようにも思えますが、ぜんぜんそんなことはありません。むしろ、戦中を必死に生きる人たちの中で、おとぼけすずの楽しい日常が描かれていきます。この作品コメディでもあるんですよ。なにせ自分が嫁いできた家の名字も知らなければ住所も分からないのです。途中何度も笑いそうになりました。

しかし、コメディからといってもクスってなる程度でそこまで強烈なものでもありません。基本はのんびりした主人公すずの日常が、ひたすら描写されていきます。にも関わらず、気がつくとあっという間に120分が終わってしまます

これはなんだ? なんなんだ? そうだドキュメンタリーだ!

この作品に分かりやす物語性を期待すると「あれ、どこが面白いの?」という感想になってしまますが、これをドキュメンタリー視点から眺めるとガラりと評価が変わります

緻密なまでに調べ上げられた背景や情景。人物生活描写。昔のことの知識がないのに、自然と伝わってきますきっと当時の人達は本当にこうやって暮らしてたんだと。そして何より、生き生きとそこに存在するすずを初めとする登場人物たち。これは声優の演技でもあり、アニメとしての芝居の持つパワーでもあります

アニメ映画である限りすべては嘘であり、物語以前に、山も空も町並みも人物戦闘機もすべてが嘘なのです。そう全部嘘なのです。嘘なのに画面の隅々まで嘘が全くないのです。映画館座席に座り、上映が始まり終わるまでの120分。すずは本当に目の前に生きていたし、本当に瀬戸内風景がそこに映し出されていましたし、その間に戦争が始まり戦争が終わります

この圧倒的なまでのリアリティに支えられ、すずはその場に存在しています

続き→http://nabe2.blog.abk.nu/0239

人間に興味がなくなってきた

人間が創り出したもの

人間のものにも

どうしたらいいのだろう

私が結婚相手に求めるもの

私が結婚相手に求める最大のもの。それは

自分との相性が ひたすら良いこと。

その次に 健康美。

 

http://anond.hatelabo.jp/20161202172148

 

DeNAが壮大に炎上しているけど

そもそもネット情報鵜呑みにしている時点でお里が知れるわけで。

人命にかかわるようなことを、だれが書いたのかもわからない、出所も分からないような情報に左右されるなんて。

こんなことで来年ベイスターズが影響を受けるのは耐えられない。(親会社状態がこんなだから、なんらかの影響はあるのだろう。)

そもそもDeNAが買った時点で怪しいと分かりそうなものだけど、他に買ってくれそうなところもなかったし…

感動しなくなってきた

年齢を重ねるにつれて感動することが少なくなってきました

人間が創り出すもの

その背景にある表現者エゴ

そう言ったものを感じて冷めてしま

そういう自分がいる

自然世界との対話

そこにしかもう感動はないのかもしれない

「色々なもの犠牲にして仕事をしている」という上司

絶対出世しないと誓った瞬間だった。

低学歴ほど自殺するという統計結果

国立がん研究センター大阪大学大学院医学研究科大阪医科大学の共同研究チームが明らかにしたもの

1990年から2012年までの期間の自殺リスクと最終学歴関係調査したところ、

最終学歴大卒か院卒の男性では、中卒の男性に比べ、自殺リスクが53%低下していることが分かりました。

女性場合も同様に、最終学歴高卒場合では中卒よりも自殺リスクが56%低く、

特に調査開始時40代だった女性では、高卒自殺リスクが中卒に比べ80%以上低下していた

やっぱ「職に就けない・就いても簡単に失いやすい・再雇用されにくい」んだろうな。

女性でも低学歴ほど自殺する傾向があるのは、受け皿のなさを示してる気がする。

[] H24民訴コメント(アンサー)

H24民訴

・全体を通して内容はあっていると思います。けど、あてはめ(設問2(4)以下)とか、設問3とかがあっさりしすぎているかなと思う。知識絶対圧倒的なものを持ってると思うので、それをもう少し答案にわかってますよーってのを説明してあげた方がいいと思います試験っていうのは点取りゲームからとにかく書けることを省かず丁寧に書いていかないと知らないと思われちゃうので。俺も今はそれを心掛けて丁寧に答案書くようにしてはいるけど、細かい知識とか足りてなくてぼろがでてくるから難しいっす…。でも周平ならできると思うので説明を省かずに答案書けばいいと思います


設問1


・一2(1)についてなんだけど、内容はあっているんだけど、最初に「二段の推定は以下のような推定をいう」と書いてるから、結局2段の推定がどういうものをいうかのまとめ?のようなもの最後に書いた方が分かりやすいと思う。

・二2についてなんだけど、直接の意味はないことの説明があった方がいいと思う。民訴では結論だけ書いてもあんまり点が入らないのでは、と思います。具体的には、二段の推定適用されないよね、ってことを説明してあげればいいと思う。


設問1(2)

・一応弁論主義1テーゼが主要事実にの適用されることを一言でも書いた方がいいかも、と個人的には思う。ただ、加藤は書いてなかった。それ以外は問題文に掲載されていた判例特殊性も書けてるから完璧だと思う。

設問2

・参加的効力のところで、本問では事実①と②があるので、そこをちゃんと明示してあてはめをすべきだと思う。補助参加のところは本問のメイン論点ではなく前提問題だと思うからさっくりと流して、参加的効力の方を厚く書いた方が点数が伸びると思います



設問3

・一応同時審判申出の場合は通常共同訴訟から39条適用されるって話を軽く説明した方がいいと思う。配点も2,5あるから意外と大きいと思うので、ここでも点を取ってやるって感じで知っていることを試験委員説明してあげるべきだと思う。