「機械」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 機械とは

2016-08-22

安倍よ、そこはオメガじゃなくてセイコーだろ!

オリンピック閉会式プレゼンテーション

安倍トヨタ・センチュリーの中で時間を気にするシーンがあって、腕時計大写しになってるんだけど、

あれ、オメガだよね?



なにやってんだよ!

そこは、世界に誇る日本ブランドセイコーだろ!

いや、フォーマルからGショックじゃだめなのは分かる。

だったら、グランドセイコーだろ!

(ごめんよ、シチズン




オリンピックセイコー因縁から関係なんだぞ。

世界で初めてオリンピック機械計時を導入したのは1964年東京におけるセイコーだ。

このとき開発した電子プリンター(Electric Printer) の子供(Son)が、現在のEPSONの技術なんだぞ!

組織委員会にだれか、気づく人いなかったんか!

2016-08-21

荒らし

http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000781884/#19907238

イベントビューアーに何かないか」とか「リソースモニターで何か変な動きをしている奴はいいか」とか具体的な助言を何一つ与えてやらず、「通話中に勝手通話アプリの新しいインスタンスが立ち上がる」というような(Windows Phone horrorとでも言うべき)怪奇現象が起きているにもかかわらず、それが「対処可能で当然であるかのようなことを言っている。要は「俺は起きてないからお前のも起きないはずだ」と言っているだけで、ただの荒らしと何ら変わりない。それとも自分の考えをうまくまとめることのできない、ちょっと足りない奴なのか?

通話中に通話アプリの別のインスタンスが立ち上がるとか、どんなプラットフォームでも対策して当たり前のことだし、もし同じことやろうと思ったらどうすればいいかと考えた時、OP提供している情報自分の浅知恵から想像のしようがあまりない。強いて挙げるとすれば画面が顔に当たって何かの操作が行われてしまっていることだろうが、「電話中に電話をかける」という言い方がまだまだ曖昧なので、いまいち疑わしい(通話アプリ自身が新しいインスタンスを立ち上げるということはないはずだ)。

初期化インストールしてきたアプリを全部列挙して、そういう怪しいことをしそうなアプリが一つもなければ、あとは知り合いの詳しい人か店員のところに持っていって再現性を確かめるか、一部始終を動画撮影して公開するしかなさそうだ。

と、自分にできることを全部挙げてみるのは簡単ことなので、それをしない奴は荒らしと決めつけても差し支えないだろう。

Windows 10アップデートできなかったら、それこそ何のためのWindows Phoneなのか…。8.1はもうサポート終わってるんだから…。そもそも10アップデートできないという問題に遷移するだけじゃないか、8.1に戻して直ったとしても…。やっぱり自分の言っていることが非論理的だってことに気づかないで言っているに違いない。

要は誰にも対処しようがないと言ってもらって安心したいだけなのに、自分が見当もつかないことを言いたくないのか、あるいはそういう心理に対する妙な反発や嫌悪でもあるのか、全部OPのせいにすることに終始している。こういうガジェットを使いこなして全能感と多幸感に浸っているのかもしれない。人間心理機械ほどの不可解さはなさそうだ。

2016-08-18

http://anond.hatelabo.jp/20160818184633

運転が上手いとか、機械に強いとか、甲斐性があるとかそんなんだろ

2016-08-17

ドラえもん映画に出てくる悪役

だいたい分類すると、犯罪者侵略者簒奪者に分類されると思うんだ。

例外自動機械ポセイドンと、地上げ屋くらいか



盆なので子供と『アニマル惑星』を見たんだけどさ、最後まで見てて、最後最後、悪役のニムゲのボスちょっと全部持って行かれちゃった。

ニムゲ同盟はさ、大別すると侵略者になるんだろうけど・・・

一種思想テロ団体だよね。

防護服がないと生きていけない過酷な暗黒の世界で、おそらく病気も多く平均寿命も短いだろう状況で、文明破壊されてスクラップをあさる生き方

清浄環境や、文明的な社会が一番近くの天体にあることが解れば、行きたくなるだろう。

だってそうしないと、自分の子だって死産奇形が起こるんだぜ。それも1,000年も前の先祖の行動で。

僕なら、やっぱり侵略をすると思う。

でも彼らは、同族にすら理解を得られずに、強引に戦端を開いて、仲間の乗った宇宙船はどんどん撃沈されて、後ろから同族に追いかけられて。

せめて、最後アニマル星の空気を吸って、それで満足げにあきらめる。格好いいじゃない。ジョーカーみたいだ。



と言うわけで、ニムゲ同盟視点SFをどこかで書こう。

ドラえもんの話しをそのまま持ってくると怒られるので、動物うんぬんはぼやかして。

2016-08-16

anond:20160815111754

(たとえばキャラクターについて言えば、感情を押し殺したようにして淡々と語る綾波市川実日子に、外国語を混ぜたご機嫌なアスカ石原さとみに、真意のわからぬまま無理難題を突きつけてくるゲンドウは〈あの国アメリカに、それぞれ入れ替わっただけである。)

あえてエヴァを引くのなら〈あの国〉はゼーレでは。

ゲンドウくんはあれでも現場の総司令という立場なわけで、矢口ミサトさんとみるなら赤坂さん=ゲンドウくらいだろうか。



そこで米国代表としてか弱い女性を置くことで、日本人男性日本人男性の力で国を守ったという体裁が保たれる。

かつ、あの日本語と英語を織り交ぜたヘンテコな日本語は、彼女をか弱い存在だけでなく変な奴として提示する。国際的観点からでなく、あくま日本人の側から見られた変人だ。

自分にはカヨコは強引でマッチョキャラクターに見えたけれども、それでも「か弱い」という見方もあるんだな。

カヨコの優秀さの描写は足りないような気がしたし、終盤の日米の間で板挟みになって悩むのもとってつけたようには感じたけど。



あの映画は、機械オタクの男が設計室に引きこもってひたすら戦闘機流線型フォルムにうっとりしているだけで、その戦闘機がどれだけ戦争悲劇を生んだか、とか、そうした男の機械オタクたちが生んだ戦争技術によって死んでいった女性への視点が欠如しているだとか、政治的またジェンダー的な観点からさまざまに批判を呼んだが、

少し脱線するけれども、増田は「女性はか弱くて守られるべき」という考え方の持ち主なのかな?

戦争技術によって死んだのは男女関係ないと思うのだけれども。

2016-08-15

インテリの俺が全力でシン・ゴジラ批評するゾ

シン・ゴジラを観た。

エンタメとしては面白い

だが同時に庵野および日本映画限界を示すドキュメンタリーのような映画でもあった。


この映画は、

復興ありき、

再建ありき、

日本にはまだ力がある、

立ち直れる、

そういう答えがもう先にある。

出来レースっぽい。


結論はこれ。もっと詳しく読みたい場合は先に進んで欲しい。


日本万歳の大合唱で負の側面を覆い隠す

これは映画に限らず様々な場面で3.11震災後なんども繰り返されていることだ。

力があるって主張をかたくなに、ほとんど反駁不可能イデオロギーのように保持しているのは、

しろ思考停止の弱体化にしか見えない。

俺は出来る!って盲信しているやつは、強いんじゃなくて自分の弱さを直視できないだけだ。


もっとも、3.11以降繰り返されてるそうした自己欺瞞的な合唱に飲み込まれることは、まぁ仕方ない。

この作品を取り巻く精神的な状況からして、ほとんど不可抗力であるし、それだけで作品のすべてを否定するつもりはない。

しかし、せっかくゴジラほどの大怪物召喚しておいて結果やっぱり俺らスゲーの大合唱かよ、と思わざるをえない。

俺らスゲーの出来レースゴジラ以外の他のテーマでやってくれ、と言いたくなる。

ゴジラというキャラもっともっと掘り下げるべきテーマを蓄えた宝庫なのであって、ゴジラをそんな自己欺瞞物語なかに埋もれさせて浪費してはいけないのだ。


新たな危機に直面すればこそそれに見合った国の体制を改めるよう反省を強いられ、

新たにテーマを掘り下げればこそそれに見合った映画手法発明するよう強いられる。

しかしそうした危機テーマである当のゴジラが、ほとんど空虚存在であるがゆえに(たしかわずかだが神として語られ、放射能の脅威を連想させていても、しかしそれが物語構造のものに関わることはない)、

日本万歳のその国の概念のもの反省を迫る映画にはなっていないし、その手法に関して言えば新たな手法発明どころかエヴァンゲリオンとさして変わらない。

(たとえばキャラクターについて言えば、感情を押し殺したようにして淡々と語る綾波市川実日子に、外国語を混ぜたご機嫌なアスカ石原さとみに、真意のわからぬまま無理難題を突きつけてくるゲンドウは〈あの国アメリカに、それぞれ入れ替わっただけである。)

シン・ゴジラエヴァンゲリオン庵野確立した様々な設定を忠実に引き写している。そこには反省発明も見つけられない。


もちろん何の変化もないわけではないが、

そうした変化が結局は日本の閉鎖的で差別的視野に同一化する点、

自分に力があると信じたいがために他国と異性に対する偏見を利用する屈折した日本男性視点に同一化する点は、

この映画保守的ものにしている部分である


石原さとみによって日本を弱小国として見る可能性が排除される

たとえばエヴァンゲリオンにはなくてシン・ゴジラには見られる新しい部分は、政治の前景化であるとともに、(それがつねに〈日本の〉政治である限りで)他国政府との交渉だろう。

ここに石原さとみが登場するわけだが、彼女キャラクターは、自信を回復したがる日本男性の閉鎖的で差別的欲望奉仕している点で、やはりこの映画保守的ものにしている。


石原さとみのチャラけた演技は真剣に事案に対処している他のキャラクターに比べかなり浮いて見えるが、

しかしあれは日本男性の閉鎖的で差別的欲望からすると必然的な役柄になっているといえる。

演技がわざとらしいために良い演技とは言い難い、と思う観客もいるだろうが、しかしそういう演技も含めて必然的キャラのあり方だと思う。


日本米国の間に女性が入るというのは、日本からみて心理的必然性をもっている。

日本米国関係はいわばスネ夫ジャイアンであって、ジャイアンマッチョなところがあまりに出すぎると(たとえばジャイアンの力のみで事件解決したり、その力がスネ夫である日本に向かったりすると)、日本を守る日本人男性たちのプライドや虚栄心が傷ついてしまう。

そこで米国代表としてか弱い女性を置くことで、日本人男性日本人男性の力で国を守ったという体裁が保たれる。

かつ、あの日本語と英語を織り交ぜたヘンテコな日本語は、彼女をか弱い存在だけでなく変な奴として提示する。国際的観点からでなく、あくま日本人の側から見られた変人だ。

ここでは常識人変人の対は、内部(日本人)と外部(外国人)という対と本質的に繋がっている。変人変人であるのは、その者が外部から来た外国人であるからだ。

「〜アルヨー」とか「〜デース」とかい言葉遣いキャラが、日本人の側から見られた変な奴の象徴であるのと同じで、

彼女の奇妙な日本語は、他の日本人男性と観客とに米国でなく日本から観点を持たせ、その外部から来た変人として石原さとみを見させる。

視聴者たちが米国目線から日本を弱小国として見る可能性が排除される。


このようなわけで、この映画日本男性精神性の問題をそのうちに含んでおり、その点ははっきりと批判されるべきであるが、

しかしその限界をはっきりと映画のなかで示しているという点においては、そうした限界の記録として、ドキュメントとして、歴史的価値が大いにあると思われる。

その点では逆にこの映画評価されるべきだろう。

これほどありありと、日本的および日本男性想像力限界を示した作品はなかなか見つからないのではないか


風立ちぬ』にも認められるドキュメンタリー価値

この点ではジブリの『風立ちぬ』も同じだろう。

あの映画は、機械オタクの男が設計室に引きこもってひたすら戦闘機流線型フォルムにうっとりしているだけで、その戦闘機がどれだけ戦争悲劇を生んだか、とか、そうした男の機械オタクたちが生んだ戦争技術によって死んでいった女性への視点が欠如しているだとか、政治的またジェンダー的な観点からさまざまに批判を呼んだが、

しかしそうした戦中日本精神限界性をはっきりと示していたという点においては、ドキュメントとして大いに価値をもっている。

今回のゴジラもまた、同じような価値をもっているといえる。


こうして、批判されるべき部分は評価されるべき部分ともなる。

したがっておそらく、この映画において賭けられているのは、シリアスコミカル関係性ということになろう。これはどういうことか。


正しい反応とは、それを積極的に笑うというもの

さしあたりこれまでの論述で明らかになったことは、この映画限界証言するドキュメントとしては優秀であるが、それはいわば限界にはっきりと居座っているからであって、丁寧になぞっているからであって、限界を越えようとしているからではない、ということであった。

まりエヴァンゲリオン踏襲し、ナショナルものジェンダー領域において日本男性の閉鎖的で差別的欲望奉仕するこの保守的映画は、

限界を自ら反復し、演じている、ということであった。

日本男性政治家米国女性シリアスセリフを交わす場面で、自身の力への欲望は満たされるだろう。

しかしまた、あることを反復し演じることは、つまりそれを真似することであり、その虚構性を示すことである

そう考えれば、シリアスものコミカルものに転じる。

そしてそれに応じて、批判されるべき部分は、評価されるべき部分ともなるのである


したがって、このように問うことができるだろう。

限界を反復することは、限界に居座ることであると同時に、限界茶化すことでもあるのではないか。つまり限界批判することでもあるのではないか

たとえばエヴァンゲリオンの設定を踏襲することは、新たな手法発明努力放棄することであると同時に、反復しているその設定を茶化し、批判することでもあるのではないか


そうであれば、シン・ゴジラへの正しい反応とは、それを積極的に笑うというものではないだろうか。

まりシン・ゴジラが何かを反復している限りでシン・ゴジラを笑い、またその反復によってシン・ゴジラが茶化しているものを笑う、と。

誰か、あの映画を見て笑ったものはいるだろうか。

あの映画は、諸手を挙げて受け入れられているように見える。

私はその反応をこそもっと批判したい。

2016-08-12

ファッキンルナティック

くそむかついたから言う事聞かねえ無視対応するわ

体調管理もせず廃プレイしてんなよ

どいつもこいつも自分勝手から人間とは合わないわ

やった通りの反応するプログラミングが走った機械しか触れ合えないね

本当 おまえなんて 煩わしいよ

一生本命なんかにしないわ

泥棒を殺す機械

作ったら犯罪になるんだっけ?

でもそしたらどうやって自分財産を守ればいいの?犯罪者の命>自分財産なのは解せないよ、やっぱり。

2016-08-11

現場実習

気付いたら8月も中盤に差し掛かる今日この頃

やっと一区切りついたので、思ったことや考えたこと(考えさせられたこと)をまとめておこうかなと思い、今この記事を書いています

具体的な時期は書きませんが、3組2交替交替勤務現場実習に参加しました。

業界の種類に限らずメーカーだと技術系(研究開発・開発・生産技術 etc)はもちろんのこと、

事務系(経理営業法務 etc)の新入社員現場実習が必須になっている企業が多いようです。

特に自動車業界の話は有名ですよね。

自分半導体業界ですので、実習内容としては12時間ひたすら製造装置を見守ってトラブルが起きたらその対応を行うというものでした。

最近半導体工場って超高度に自動化されていまして、クリーンルーム内が超絶無機質な感じになっているんですよね。

基本的停電地震でも起こらない限り、24時間365日フル稼働です。耳を澄ませば聞こえてくるのは機械動作音と、時折鳴り響くアラーム音のみ。

これ人間必要ないんとちゃいますか?

と、就職活動工場見学させてもらった時に思ったのですが、装置トラブルを起こすと自力で復旧することはないため、

人間現場で直接対応するしかないのです。ですので、現場クリーンルーム内)には24時間装置監視している人たちがいます

自分はこの人達の中に混じって実習を行いました。

人間にはそれぞれ個性や相性がありますから自分と合う人や合わない人がいて当たり前ですよね。

現場の方は基本的高校卒業してすぐ就職した人が多いです。というかほぼ全員がそうです。

高校卒業してすぐ工場という狭い世界にぶち込まれ、何十年もずっと働いていると、

現場常識=世の中の常識

という勘違いを生んでしまうのかわかりませんが、とにかく語気が強い方の多いこと多いこと(もちろん全員が全員そうではありません)。

特に夜勤シフトは怒号のオンパレードです。耳を澄まさなくても事務所のあちこちから怒鳴り声が聞こえてきます

まあ怒号だけなら別にいいのですが、仕事のできない人を執拗に責め立てている人を見かけた時は、46789488回ほど「辞めようかな・・・」と考えちゃいましたね。

え?君何甘えたこと言ってるの?仕事をしていくうえでそんな考えは甘えでしかないだろって?

すいません。ずっと甘えた世界で生きてきたゆとりなんです許してください。理不尽な怒鳴られ方をするとどうしても萎縮してしまます


怒鳴られる→萎縮する→ミスをする→怒鳴られる→萎縮する→ミスをする→・・・


(´Д`)


これが働いてお金をもらうということか・・・と思い知らされました。

家族の前で一切仕事愚痴を言わず、嫌な顔ひとつ見せなかった父親マジスゲエとつくづく思います

上記の書き方だと、現場で働く方たちのことを悪く言っているようにしか受け取れませんが、

もちろん中には素晴らしく尊敬できる方もたくさんいらっしゃいますし、この人達がいなければ事業が立ち行かなくなってしまうのは事実です。

高校卒業してすぐに就職して、交替勤務で何十年も働き続ける。家族との予定も合わせづらいだろうに。

自分にはこんな生き方絶対にできないし、この点に関しては心の底から尊敬しています

結果的に1日も休まずに実習を終えることができたのは、終わりが見えていたからです。

もし、実習期間が設定されておらず、無期限だったとしたら即辞めていたと思います

みんなが帰宅する時間に出勤する劣等感 is Very Majide YABAI.

幸い上司には恵まれていますが、会社という組織の中で仕事を進めていくうえで、自分が苦手なタイプの人と一緒に仕事をしなければいけない時は必ずやってくると思います

その時にどれだけ上手く立ち回れるか。社会人として大事スキルの一つはそこなんじゃないかなと思います

実習も終わりかけの頃、「お前はもうすぐ終わりでいいな。俺たちは定年までずっと交替勤務だぜ。」と言われ、言葉に詰まってしまうことがありました。

どういう言葉をかけるのが正解だったのか、今でも考えますが正直わかりません。

2016-08-07

究極の英語上達法ってさ

読む、聞くっていうのは自分学習できるわけだよ。

自分が読めるようになりたいもの、聞き取れるようになりたいものって対象が決まってるじゃない。

雑誌小説ニュース映画ドラマなど手に入りやすい教材として身近にある。

ところが喋ったり、書いたりって本当に難しい。

文法単語を知ってたとしても自然言い回しになってないか、全く通じる表現になってなかったり。

そもそも、いくら調べても結局どうやって表現していいのかわからないこともある。

それに、いちいち頭の中で組み立てるからアウトプットが遅い。

そんな時にいつもそばにバイリンガル通訳みたいな人がいて、こんな時にどう表現したらいいか教えてくれて、それを自分フレーズとして暗記してしまえば自分表現ストックが増えて次第に自然表現で流暢に喋ることができるとは思うが現実には難しい。

機械に頼ろうとしても未だに自動翻訳機能実用的でない。

結局、大量に読んだり、聞いたりして、使えそうな表現を少しずつ自分に溜め込んでいくしか無いとあきらめた。

片っ端から暗記していくわけだから効率が悪いのかもしれないが、長い目で見てほとんどの表現が網羅できるようになれば、逆に近道なんじゃないかと。

そこでDUO3.0を百人一首の要領で日本語訳を見たらサッと英文フレーズが口をついて出てくるまでにしたんだが、まだ足りない。

確かにこの表現であってるはず、という自信を持って英語話者に話せるようにはなったが、これだけではやはり表現したくても何と言ってよいかからないことが大量にある。

そこでTOEFLスピーキングのセクションの解答例を片っ端から暗記するというのを始めた。

これらは、例えば「今まで経験したことで一番危険なことは何ですか? 詳しく述べなさい」みたいな問題に45秒で解答するというもの

利点としては、途切れ途切れのセンテンスではなくテーマに沿ってひとかたまりの主張を流れで話せるようになるということ。

主題→具体例→結論のような構成で喋る意識ができるようになる。

それとひとかたまりの解答例が45秒から60秒なので(以外に短い)ダラダラと喋るわけではないので比較的暗記しやすボリュームなのだ

少しはじめてみた感触では、「あーこういえば良いのか。こうすれば文と文のつながりがわかりやすくなるのか」という感じ。

みんなはどうやって表現力を磨いているんだろうか。

ディープラーニングAV女優類似画像検索サイトをつくった

Babelink

http://www.babelink.net/

作った動機は、そっくりNAVIをつくった人と似ていて技術勉強のためと今ある類似検索サイトへの不満からです。

そっくりNAVI - 気になる子顔写真で、似てるAV検索できるサイトを作った

http://anond.hatelabo.jp/20160719033025#tb

... 素人からも探せるのは素晴らしいと思います

ディープラーニング最近流行りの技術で、一般的物体認識では人間匹敵するか

もしくは超えるぐらい画像認識の精度がいい手法です。

今回は自分が持っている画像有名人に似ているAV女優を探すという

極めて実用的な問題にその手法を試したいと思い、サイトをつくってみました。

使った主要なライブラリを紹介しておきます

■使ったライブラリなど

python (プログラミング言語)

PostgreSQL (データベース)

・flask (Web構築)

opencv (画像認識)

・dlib (顔検出)

chainer (ディープラーニング)

・FlexSlider (画像スライダー)

・Awesomplete (入力補完)

ぼくは一応エンジニアのはしくれですが、pythonとか仕事でちゃんと使ったことなレベルです。

それでも3~4ヶ月程度である程度のサイトはつくれるので、みなさんも是非つくってみてください。

課題

ディープラーニングでは非常に多くの画像機械学習させる必要があるのですが、

現状では学習のための画像がまだまだ足りていないので、あまりいい精度はでていません。

あとはディープラーニングで精度を高めるには、ハイスペックGPUマシン必要になるのですが、

そんなもの持っていないので精度をこれ以上あげるのは難しかったです。

そんなかんじで、まだまだ改良の余地はたくさんあるので、楽しみにしていてください。

■参考にしたサイト

完全に一致

http://anond.hatelabo.jp/20101203150748

京大画像処理を学んだ僕が本気でエロWEBサービス作ったった

http://anond.hatelabo.jp/20130122180847

UIは一応Netflixを参考にしてます


画像収集サーバー容量の問題もあり、していないので画像検索を気軽に試してみてください。

Babelink

http://www.babelink.net/

2016-08-06

あの重くて、きつくて、仕分けが面倒なロジスティックスを早くAIかして欲しい

http://anond.hatelabo.jp/20160806213159

寒くてキツイ冷凍食品仕分けとか、お中元仕分けとかまだ大量の人間使って仕分けしてるじゃんかよおお。

あれ全部機械化してほしい。

http://anond.hatelabo.jp/20160806001216

1020年では治療できる機械なんてクソ高くて手が出ないし、

記事になっているようなレア症例の網羅も無理

病人は生きるかもしれないが研究者技術者を何人殺す気かって感じだね

短絡的すぎる

http://orangestar.hatenadiary.jp/entry/2016/08/05/040404

AIに食わせた2000万件だかの論文人間が書いたものだろ。

医学論文書くほど迄には奴らまだ賢くないぞ。

機械が仮説立てて試験して論文書いてそれをもとに検索かけて治療法見つけたんなら凄いよ。

実際のところ医療に特化した検索エンジンみたいなもんだろ。

いちいち大袈裟なんだよ。ナイーブすぎ。

2016-08-05

催眠で達する人類の極み

せっかくのクリスマス催眠オナニーもできずに恋人ラブホへ行くホモサピエンスがいることを思うと、私は彼らが心底憐れでならない。

ディズニーランドカップルたちが手の形をピースにして記念撮影に腐心しているまさにその瞬間、私はアヘ顔ダブルピース機械催眠によるマルチプルオーガズムに達しているというのに。

まったく催眠オナニーの素晴らしさを理解していない人類は、人生の愉しみの99%を知らないでいる。

私は30を過ぎた童貞なので、セックスの味は知らない。

しかしその快楽がどれほどのものだとしても、催眠オナニーを前にすれば取るに足らない存在で、それはまさに月とすっぽん、いやバームクーヘンアウフヘーベンくらいの違いはあろう。

こういうことを言うと「いや、セックスには愛があるが、オナニーには愛がないじゃないか」と抜かす信天翁たちがいるのだが、笑止千万

「愛」だなんて、そんなもの催眠術にさえかかれば愛することも愛されることも容易いのである

エロ漫画の話ではなく、実際的な話「恋愛感情」は催眠でいとも簡単に操れる。

イヤホンから聞こえてくる姿の知らない相手を心の底から愛して「好きだよ」と呟くたびに絶頂してしまうような多幸感が訪れる。

催眠オナニーならそれが可能なのだ

催眠オナニーには、射精を伴うウェットと、射精を行わないドライの2つがある。

催眠による真なる快楽享受したいのであれば、これはドライに限る。

冒頭で述べた機械姦系の催眠場合は、女体化してアナルに入れられながら母乳を吹き出して絶頂するということを「想像」する必要があるが、催眠の手を借りれば想像だけで達するのは難しくない。

しかも数十回、数分間に渡って絶頂を繰り返すので、終わった頃には体力が尽き果てビクンビクンと痙攣が止まらず、指の一本も動かせないほどだったので死ぬかと思った

そもそも催眠によって心臓心拍数を赤子の手をひねるより簡単操作できてしまう、という事実がまず恐ろしい。

我々催眠オナニスト活躍はめまぐるしいところがあるが、近年では「睡眠オナニスト」の進出も目を見張るところがある。

催眠睡眠似て非なるものであるが、私と彼らが「人類の高み」を目指している点では同志である

睡眠オナニスト明晰夢、あるいは体外離脱によって、夢のなかでオナニーをしようとする。

常に夢精する危険と隣合わせだが、一度それを会得すれば何回でもどれだけ長時間でも、夢のなかで絶頂できるという。

私もまだまだ修行が足りない。

少子高齢化が叫ばれる我が国において、自分の為すべく使命を果たさなければならない。

近い将来多くの仕事AIに取って代わられると言うが

自分仕事AIに取られるとは思えない。別に機械では出来ないようなクリエイティブで高尚な仕事をしているからではない。新たな仕組み、法律コンピューターさえ作れば代替可能仕事だと思うが、そんな仕組みを作るほどの価値のある仕事だと思えないかである人間がチマチマやっててちょうど良い業界

みなさんの仕事はどうですか?

http://anond.hatelabo.jp/20160805125132

ポケモンGOしてる奴は人を殺す機械なんだから、こちらから先手を打つことを許してほしいよね。

女が社会進出できないのはムダ毛処理のせい

最近は男もスネ毛やら腕毛やら処理しないといけない風潮を感じるため、仕方なく処理してるんだがこれがまあ面倒くさい。

ヒゲ毎日剃るのは仕方ないとして、その他全身の毛も1か月くらいで大分伸びてくる。

男の場合は気が向いたときに刈ればいいわけだけど、女はヘタしたら毎日この全身の毛を剃り続けているんだよなと。

 

延々と生えてくる毛を延々と刈り続けるという、いわば賽の河原とも思えるような生産性の無い不毛作業(ここ笑うところ)に対して

貴重な脳のリソースを割かなければならないのは労働生産性の低下を引き起こしさらに言えば人類としての損失につながるわけで。

 

化粧品会社だか広告会社だかは分からないが、己の利益のために世の中の女を洗脳してムダ毛処理をしなければ恥ずかしいという不要な風潮を作り出して

ムダ毛処理をする機械として生きなければならないアレを生み出したソレは上手く言えないけど単純に言って何かヤバいのではないだろうか?

 

確かに私はムダ毛の無い綺麗なお姉さんは好きだ。だがその風潮が社会進出を拒むための弊害となっているのであれば

もはや社会進出などしなくていいかムダ毛処理をした綺麗なお姉さんであってほしい。

 

そんなことを思いながら私は今日もケツ毛を刈る。

『XA(イクサ)の戦士~The Beautiful Warrior of XA ~』

●起きるの章

猫を背負って町を出て、何かでっかいことをしたいんだと思う中流ドロシー(少年・トゥーナイヴス)。

猫(型マスコット、喋れる魔法少年のしもべという設定)のトト。



◆◆◆



●承るの章

台風がやってきた。暴風警報が発令され、休校になった。少年ドロシーは退屈だった。

飼い猫トトとバタフライナイフカッターナイフLEDライトとかたく焼きしめたパンリュックに詰めこんで家を出た。

書き置きには「パパママごめんね僕はヤンキー とても口じゃ言えないくらいの 退屈な大人になんかなりたくないんだ ドロシー」



街で遭遇した交通事故台風所為かやじ馬はいなかった。少年ドロシーと同年代被害者

即死だったのだろう。

足元のナイキエアマックスは雨に濡れているがとてもきれいだった(状態が良かった)ので、ドロシーは盗って履いてみるとぴったりだった。

背負ったリュックからトトが姫姉さまの声で死んだ人のものをとるのはやめなさいって言った。ドロシーにだけ聞こえる声で。



◆◆◆



●転がるの章

道すがら出会うのは



過剰な知識が人格を破たんさせたのか、博士ラブドールで腹上死。しかし、そのとき奇跡が……。

博士の異常な愛情ラブドールに魂を宿し暴走した姿。

自称マッドサイエンティストにして非科学存在メガネ白衣のDr.スケア=クロウ



ブリキとは武力労働13号(レイバー13orロボット13)という林業用自立歩行作業機械にして、見た目はゴスロリ美少女

雷に打たれて封印されし感情プログラム暴走

喜怒哀楽が激しいというより情緒不安定

お薬の時間が餌の時間より回数が多い武力キリコ



まりにも勇敢過ぎて、腰抜け呼ばわりされただけでプッツンきちゃうんです。

「誰にも腰抜けなんて言わせないぞ"Nobody calls me (man)chicken"」が口癖。

猫耳八重歯(牙)、毛皮(虎)のビキニのシシ。



僕に踏まれた町にして僕が踏まれた町のルビータウンから出るために1人の少年と3人の美少女(非人間)と1匹の猫がたんけんぼくのまち。

町を徘徊する一行の邪魔をする暇人、「XA(イクサ)の戦士」が送り込む刺客たち。基本的少女たちが勝手に倒してくれた。

だいたいそういう展開がワンクール続いた。最終回直前。中ボス存在が登場。

少年ドロシーは両手にナイヴスを握りしめ、エアマックスで大地を踏みしめ、町を駆け抜けた(逃げ出した)。



◆◆◆



●結ぶの章

から逃げ出した(逃げ出せた)、少女たちからも逃げ出した少年ドロシーと飼い猫トト。

辿り着くのは最果ての街トウキョウ。

全部から逃げ出したかったと思っていた10年前。

だけど、本当は全部に認められたかっただけと10年後に気付きそうになるけど、そのうちドロシーは考えるのをやめた

トトはもう死んだ。

シンゴジラ最高に素晴らしいが、しかしフクイチ原発は…(ネタバレです)

http://anond.hatelabo.jp/20160804171358

自称中二病を脱した23歳増田」に乗っかる感じでシンゴジラ批判エントリーを書きたくなったおっさんです。

(あたしも10年前の20代の頃はてなサブカルおじさんが怖かったからねw)

シン・ゴジラは「日本実写映画」にとってエポックメイキングになりうる最高に素晴らしい作品だと思うが

この大絶賛の嵐に怖くなってきました。左側からのまっとうな批判が見られない。

(今後町山・宇多丸あたりから出てくるかもしれんが)

まずはじめに私の感想とすると「シン・ゴジラ」は素晴らしい映画なのは確かです。

ドラマ人間が描かれていない」という批判がありますが、

日本の実写アクションエンタメ映画」でまともな人間ドラマを描けるでしょうか?

民族イデオロギー宗教対立のない日本殺人を含む強烈なDISの激突による止揚

「個人のエゴイノベーションを起こす」ことを良しとしないし信じない日本社会では

欧米式の人間ドラマなどは描けないのです。大抵は「もののあはれ」みたいなものに落ち着きます

そこで庵野監督です。庵野監督人間ドラマが描けません。人間個人に興味が無いのです。

機械組織ようなもの機能的に動く

電子回路ニューロンのように情報錯綜し、通電し、組織機能する」という

描写」に焦点がいくような人間だと思います

(例えばオネアミスロケット発射の「手続き」や、エヴァ発進の「手続き」、

さまざまな人間連携して大きなことを成し遂げる瞬間のカタルシス岡本喜八沖縄決戦→ネルフ壊滅なら大組織の壮大な敗北

というものに執着している感じです。そして庵野監督はその演出で他を圧倒してきたのです。

通常は連携を2、3回で終わらせるところを、

7、8、9とどんどん数を増やし、しも連携スピード高速化する、

すると人間が居なくなり「連携のもの総体」が残るのです。

それはもう壮大な音楽リズムを鑑賞したようなものです。)

それが今回は最高に上手く行ったと思います無駄人間ドラマを省き、人の群れを

部品オブジェクトの群れ」として描いたのです。

通常それでは作劇できませんが、ゴジラという巨大な災厄を扱うことによって可能になったのですね。

とまあ、褒めるのはこんな感じで。みんな褒めてるし。在来線爆弾最高です。

ここから批判というか危惧を書いていきます。(ネタバレ含む)

シン・ゴジラ」はゴジラを描くとともに、明らかに3・11の震災

そして福島第一原発(フクイチ)のメルトダウンをなぞって描かれています

2016年に公開する映画であり、ゴジラが大災害のもので、

原爆の子であることことからしてそれは避けられないことでありました。

・「想定外」という言葉が何度もでてくるシンゴジラとフクイチ(フクイチ)

放射能を撒き散らすシンゴジラとフクイチ

・そしてその放射能を測定した市民から憶測が飛び交うシンゴジラとフクイチ

自体収集のため米軍が介入してくるシンゴジラ事態収集のため米軍が介入しようとするフクイチ

シンゴジラとフクイチは冷やすと止まる。

シンゴジラホースを突っ込んで冷却材を流すため特攻する自衛隊

フクイチに突撃ホースを突っ込んで冷却する消防

まあとにかくシンゴジラは「動くフクイチ」なんです。

だったら何が問題かというと、シンゴジラでは

自衛隊ゴジラを冷やすために特攻して死んでしまっている」ということなんです。

これは3・11の日本政府はやらなかった。フクイチに自衛隊特攻させれば

チェルノブイリにはソ連政府兵士特攻させています

福島土地は助かったかもしれない。でもやらなかった。

自衛隊員の命」と「福島土地の数十年の汚染」を引き換えにはできないという判断です。

良くも悪くも戦後民主主義判断なんです。

そこをシンゴジラはやった。映画的には、作劇的には正しいです。

いや個人的には私もそういう全体主義の魅力や、

自己犠牲の魅力に惹かれるところもあるんです。

正直「自衛隊がフクイチに特攻して冷却に成功していた」ら、私も絶賛したでしょう。

いや絶賛しかできないんです。選択肢がない絶賛。

その特攻庵野監督はやった。しか恐ろしいことにあっさりと。

(1番隊が全滅したら「日本映画のよくあるパターンのように感傷にひたる」

ことなくあっさりと2番隊がすぐさま繰り出された。

おそろしいですよ。でもこれがかっこいいんですよ。/

この冷徹決断力、かっこよさを恐ろしいと思わないとヤヴァイんですよ。

こんなことできるのはスターリンですよ。スターリンのかっこよさに酔うんですか?)

これは政治的意思表示と考えていいと思います

「当時の日本政府シンゴジラを冷やすために

特攻した自衛隊のように、3、11のフクイチでも自衛隊特攻させるべきだった。」

という政治的意思表示です。

みなさんはそこはあっさり賛同しますか?どうなんでしょうか。

そこはちょっとみなさん悩んで欲しいですよ、いくらなんでも。

そして最後日本政府シンゴジラの凍結に成功します。

まりフクイチの凍結に成功するわけですが…

実際の日本政府どうでしょうか?フクイチの凍結に成功してますでしょうか?

成功してませんよね。いまだに汚染水を流し続けています

からすると今回のシンゴジラ演出エポックメイキングであるとともに、

「3・11の災厄に勝利した日本」の「仮想戦記」にみえしまうんです。

(昔よくあった「第2次大戦日本軍が勝つシミュレーション小説」の3・11バージョンですね。)

このシンゴジラを見て「日本はまだやれるんだ」と思った人がたくさんいたと聞きます

いや、やれてなかったでしょ。と言いたい。3・11で負けたでしょ。無残に。情けなく。

仮想戦記で「日本はまだやれる」って酔ってたらだめでしょ。反省しないと。

----------------------------------------------------------------------------------------

↑というような批判が欲しかったのに全く無くて困ってたので自分で書いてみた。

実際庵野監督はどうなんでしょう。「政治的意志表明」と書きましたが

そこに踏み入れた自覚はないかもしれません。

開き直りがあれば、それで議論の糸口になるのですがそれもなさそう。

そういう自覚のない選択が一番怖い。)

戦闘機オタク左翼宮崎監督のような葛藤は…きっとなかったような気がして。

2016-08-03

むしよく

会社をやめたけど敗者にはなりたくない、しょーもないプライドはあるが金がないので派遣バイトやってます

頑張らなくても、結果を出さなくても別にいい。「KPIミスゼロ」そんな標識を横目にダンボールシール貼る程度の仕事をしつつ時給を頂く。

この仕事、将来は機械が全部やっちゃうんじゃないか派遣仕事機会が無理やり仕事が作られてるんじゃないか、ぐらいの事を感じちゃう。でも確かにシール貼る以上の仕事ができない人もいるからそうなってるんじゃないか感もある。ここにいても、サラリーマンが感じる悲哀もなければ未来もよくわからない。

早く脱社会不適合者やるか。

商用主義インターネットをつまらなくしている

ということに気づいた。

Googleなどの検索エンジンSEO対策と呼ばれるサーチエンジン検索結果においてトップに来るようにする対策

利益求めないサイトまり非商用主義サイトは死に、商用主義サイトが栄えた。

アフィリエイトと呼ばれる広告収入を得るために人は何でもする日本人特有気質が見え隠れする。

まとめブログはその典型的な例である

ブラウザゲームに関してはまとめブログ管理者対立を煽っていたことが発覚し、炎上していた。

センセーショナルを得るために場が荒らしていた。

フラッシュ倉庫の乱立によって廃れたフラッシュと呼ばれる文化にもアフィリエイトの影見え隠れしていた。

Youtubeはどうなった? Youtuberとも呼ばれる商業主義の塊が食い荒らしている。

商用主義サイトと非商用主義サイトを比べれば面白いのは後者である

個人サイトは今や死語であるが、和塩における機械の修理サイトの残骸は今でも面白い

検索エンジン避けのイラストサイトもまた感嘆すべき存在である

アフィリエイトによってインターネットは急速につまらなくなっているのだ。

なお、この考えは嫌儲主義ではない。 

2016-08-01

最近夜になると過度に不安になって仕方がない。

自分はいつになれば人並みになれるんだろうかとか、こんな何も手につかない時があってはいけないんじゃないかとかそんなことばかり思う。

第一自分自分で持続できる集中力想像力もない。そんなことだから趣味もなく、ただの機械のようにきた仕事を受けるだけの無能人間だ。もちろんコミュ力もなく恋人いたことがない。

もちろん仕事だって自分程度の力じゃなにもできてないに等しいし、どんどん仕事はできなくなっているように感じる。

人とのコミュニケーションもつらくて辛くてしかたない。とにかく他人との会話にちゃんとキャッチボールできない自分が情けない。

また昔から趣味を持とうとしても一人でうまくこなせない。そのうえ上達する気配もそれを続ける集中力もないから上達する前に自分絶望してやめている。

そんな自分はいつなれば不安から解消されるのだろうか。改善しようにも自分改善できるイメージが全く持てない。このまましぬしかないのか。もうだめだ。

2016-07-31

日本職人伝統の手仕事

という番組を見ていて、結局あれらは機械化・効率化をしようとしなかったために、今の地位を築いているのだと思った



職人絶妙な力加減で」とか「その日の気温や湿度を肌で感じて」とか、そういう手仕事感が強みで、購入する側もそういうところに高いお金を払っている

大抵機械では加減できないという説明がつくが、以前機械化しようとしたが無理だった、という話は聞いたことがない

まりそもそも機械やらせる気はなく、大量生産できない希少価値をわざと生み出している



もともと高い技術必要だったものを、一般の人々にも行き渡るようにするのが普通の考えだろう

しかしその結果商品価値が下がってしまっているものはたくさんある

そういうことをせず自分商品ブランド化している



これからどんどん機械化が進み、仕事機械に奪われていくと言われている

職人たちを見習い、ある特定職業は聖域化してみてはどうだろうか

まり絶対機械化させないのだ

さら人工知能にも、これは人の仕事であり、お前は触れてはいけないと教え込むのだ

それが本当に機械化できないかどうかは関係ない

高い技術必要かも関係ない

とにかく人間の手でしかその職業はできなくする

いっそ敢えて効率を悪くしてみてもいい

一日でできる仕事をわざと一週間かけて仕上げるのだ

今は受け入れられないだろうが、世界仕事人工知能支配されたとき、この仕事だけは人工知能の手に負えない特別職業となるだろう

2016-07-30

ジェットコースターって平和な国の象徴だよね

よくジェットコースターで有名な富士山麓の遊園地に行かないかと誘われることがある。

私はジェットコースターが嫌いなのでいつもあいまいな返事しかしないわけである

そんなとき私はあることを考える。それが



ジェットコースターって平和な国の象徴だよなあ」





ジェットコースター面白さって何であろうかと考えてみよう。

それは高所、そして高速で乗り物が動いたとき死ぬかもしれないという本能から脳みそで出る快楽物質のために他ならないのではないか

アドレナリンとかドーパミンとかそんな感じの



本来生存本能から来る脳内物質ジェットコースターと言う文明の力によって作られた機械によって産出させる。

これが平和な国の象徴といわず何と言うのであろうか

まこと贅沢なことであろう。



常に命の危険があるところでわざわざジェットコースターに乗ろうと思う人はいないだろう。

それは生死をかけた環境があるからアドレナリンなんかが十二分にでているから。



そう考えると本来人間もやはり生き物であるから生死をかけた環境に身をおくのが本能なのかもしれない。

から平和の国の民はジェットコースターを求めるのかもしれない。



勿論諍いのない国であること、これは大切なことだ。

本能的に死にたい生き物、つまり人間はいないのだから



理性上、諍いのないことを求めつつもジェットコースターにのり、本能を満足させる。

それが平和な国の人間が出した結論なのだ



でも私はどんな御託を並べられてもジェットコースターに乗りたいとは思わない。

それはそんなアドレナリンを求めていないからだ。

これは絶対に個人差がある。

私は恐らく脳内物質が出にくいのであろう。


からこそ私が出す結論はこうである



ジェットコースター好きな人が乗ればいい。巻き込まないでほしい。」