「問題」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 問題とは

2016-07-30

30歳で転職しようとしてる増田

ホットエントリに入ってるけど、この人の鈍感さすごいよね。

彼女が何歳なのか知らんけど、増田が30歳ってことは彼女もそこそこの年齢だろうし、それくらいの年で結婚のことををみじんも考えないで彼女自分に付いてくると思えるって、心底男がうらやましいわー!

自分20代前半の女だけど、人生設計を考える上で結婚ってとても重要なことだし、むしろそれなしに人生考えられないわ。

まあ女は子供を生むことができる性だから、それを生まれときから意識させられ続けるって点で男とは根本的に違うんだろうね。この人のお気楽さ見てて思った。

単に性差だけの問題ではないんだろうけど。

うなぎ絶滅寸前でも規制されないように、ブラック企業利益になるから規制されない

利益が出る限り、倫理的問題があっても規制されないそれが日本

 

産業革命奴隷労働させるより、賃金労働させて消費者やすほうが金になるから奴隷制度がなくなったように

ブラック企業が非合理的になる理由が生まれない限りブラック企業がなくなることはない。

やっぱりポケモンgoやってるやつは軽蔑する

主語大きすぎるやくみつる死ねばいいと思うが

ポケモンgoみんながやってるからといって

周りに迷惑かけるのさことも釜わず

一箇所にたむろしたり所構わず立ち入ったり

地べたに座り込んだりゴミ捨てて問題起こすやつは

軽蔑する


そういうやつはポケモンごやってなくても

メイアわくかけてたやつだと言って切断できると思ってる

バカオタクが多いようだが勘違いするな。

やらない人間からしたら迷惑なやつが少しでもいるたら

全体が害悪しかないんだよ

こういう奴らを取り締まったり批判したりちゃんとやれ

コミケ問題起こすのはにわかとうほうオタで俺らは違う

コミケお客様はいないというスローガンをまだ信じてるガキと一緒だよおまえら

現実対応しろ

それは例外だ俺は善良なユーザーだかでら私は関係ありませんてかおしてんじゃねえ


そういう意味ではやくみつる部分的に正しいよ

特定公園なんかのスポットにたむろして

本来子供サッカー野球やってたところを潰してるクソ集団には吐き気がするわ

[]アサイ『木根さんの1人でキネマ』2巻読んだ

1巻は面白かったんだけど一つ引っかかることがあった。

主人公の木根さんは映画オタク自分の好きな映画バカにされたり、あるいはオススメ映画を見ないだけでも超怒る一方、自分は平気で他人の好きな映画バカにしたり中指を立てたりする。その行為というかあり方自体別に問題ない。そういうキャラなのだ木根さんは。

そういう木根さんのあり方に対して、作者が無自覚だったり無批判スタンスではないのかな、というのが引っかかってた。木根さんは映画オタクとしては正しいんだけど、一般人としてそれはどうよっていう視点が無いのは嫌だなと。キャラクターに関する思い入れバランスを思いっきり欠くと、しまいには『妖怪アパートの幽雅な日常』みたいなグロテスク作品になってしまうのだ。

でも2巻をみて少し安心した。ルームシェア相手バツイチ佐藤さん視点で木根さんのイタさ面倒くささが存分に描かれている。映画ビリギャルを借りて見たいような人からマッドマックスにハマる人はどう見えるのか、同じ映画を何回も見に行ってしまう人はどうなのか。

え、ジブリ見たことないんですか木根さんな第7話、衝撃の第9話等、見どころも多くあった。面白かったです。



ちなみに3巻冒頭にあたる第13話は「うわ またバットマン見てる」「私それ全然面白くなかったな」で始まります。まだヤングアニマルDensiで読めるはず。

http://anond.hatelabo.jp/20160729212345

転職に関しては同等以上の待遇が得られているなら何も問題無いし

しろ会社が潰れても次が見つけられる安定感さえあると思う

同じ会社に勤め続けるだけが安定ではないよね

http://anond.hatelabo.jp/20160729192525

サブカルかじった中二くらいでよくある、こうした浮世批判

これをこじらすと、「美少女を消費する罪悪」みたいなのを、真剣に論じる人になって、

年を重ねたことと合わせて、外部に「ガルパンはいいぞ」とか発信できなくなる。

だって、「美少女を消費する罪悪」とか言っちゃってんだもん。

こうした人らが、いわゆる「リア充」の場合問題ない。

もとより、こっちの文化圏には近寄らず、イメージ批判するだけ、日本人が「IS怖い」というくらいの印象論。

けれど、これが趣味人だと大変になる。

一世を風靡した有村とか青二才がそうだが、自身が展開するフェミ論やらコンテンツ論と、自分享受する快楽が噛み合わなくなる。

開き直って「俺はひどい奴なんだ」と自傷しながら消費を続けるか、自身の位を維持するために斜に構え続けるか、選択を迫られる。

アホくさいと思わんか?

たかエンターテインメントに、思想を持ち込んだ挙句自縄自縛でアホになって消費できないなんて。

こういう人らは、その意見を持ち上げて、すげぇすげぇと肯定してあげるに限る。

そんで、ちょっとでも「○○いいなぁ」とか言ったら、フェミ文脈や、カルチャー文脈で、「これはいいんですか?」と突っ込んでやるのがいい。


その点、逃げを打ってつねにひよってる、シロクマ先生は息長いよな。

Ingressユーザーがこつこつと作り上げてきた世界ポケモンGOがぶちこわす

古参Ingressプレイヤー@田舎なので、数年前からこつこつとポータル申請をしてきた。

申請したポータルが実際に生えるまでには1年以上かかったりする

もともとIngressポータルというのは、不思議パワーのXMとやらが湧く場所という設定になっている。

XMはヨーロッパ発見され、古代からあったが初めて観測されたという未知のエネルギー

そのエネルギーが湧いている場所を調べると、やはり古代からあり、人の集まる場所でパワーを

貰い続けていた仏像神社、お寺、銅像建物、もしくは人が集まる場所シンボルマークだったと。

なのでナイアンテックポータルと認めてくれたのは前述のものが多く、神社仏閣祠だけはたくさん

ある田舎ユーザーはせっせとそれらを申請し続けていた。

最初ほとんどなかったポータルがみなの協力で増えていく様は嬉しかった。

地元の大きなテーマパークなどは、複数ポータルが生え、いわゆるファームと呼ばれるものになる。

ファームとは、ポケモンで言うポケストップが密集して生えている場所のことで、アイテムが移動しなくても

ざくざく手に入る。

人が集まる場所は、ポータルレベルも上がるので、強い武器もこのポータルから手に入るのだ。

田舎Ingressとしては、ファーム存在必要不可欠に近い。

一つ一つのポータル距離が遠く、密集地ではないと安定してアイテムが手に入らないからだ。

ポケストップと違って、一個のポータルは4回ハック(ポケストップでいうクルクルしたらアイテム手に入るアレ)

したら数時間使えなくなる。

そこで密集地に、ハック許可回数を増やすアイテムを入れ、一回ハックした後次にハックするまでの時間が短くなる

アイテムを入れ、全力でアイテムを集めるのだ。

こうして人が集まると、もちろん「気持ち悪い」と言われることもある。

それを防ぐため、Ingress界隈では全体的に「ルールを守ろう、マナーを守ろう」という風潮があった。

Google+などで、地域公園の閉園時間などを周知し、それ以降入らないように徹底。個人宅に生えたポータルは、

ポータルにするように両陣営協定を結ぶ。等々。(削除申請は出すが、許可されるまでの間の話)

知らない人が破ったら、COMMと呼ばれる全体チャットで注意。COMMでも定期的に、進入不可ポータルの告知。

それでいままで自分地域では、トラブルは起こったことはなかった。トラブルが起こった地域もあっただろうが、

それはそれで地元エージェントの自浄作用が発動したはずだ。解決できたかどうかは別としても、トラブルはだめだ、

ポータルのある場所迷惑をかけない、という雰囲気Ingress界隈全体にあった。

そんなところにこのポケモンGOがはじまり自分たちポータルをはやした公園やお寺、神社などに大量に人が

湧くようになった。

9時閉園の公園には24時になっても大量に人がうろついた。

10時に閉まる某国オブジェには夜中に大量に人がうろついた。

Ingressと違い、GOにはCOMMのようなチャットがない。おかしユーザーに「やめてくれ」と伝える術がない。

そして人が増えすぎ、自分たちが使っていたファームは、立ち入り禁止になった。

ポータルが多くて、よく経験値稼ぎに利用されていた場所も、GO禁止になった。

そして、それらの土地管理人や、市の人間などが、「こんなところにポケストップをはやすなんて迷惑だ、不謹慎だ」

と怒り始めた。

迷惑不謹慎も何も、もともとそういう場所に生えるのがポータルなのだ

Ingressの時にはなんら問題になっていなかった。問題になる場所(個人宅の庭など)は、ナイアンテックに削除申請は出した。

ポケストップで流用されたポータルデータが突然、不謹慎だといわれ、自分たちが足を棒にして申請しまくったポータル(ポケストップ)は

怒った管理人達に、どんどんと削除申請をされた。

地元Ingressは勢いが急速に減った。

ポケモンGOに移行した人もいるだろうが、よく使っていた場所が次々使えなくなっていくのだ。

いくらIngress禁止とは言われていなくても、GO禁止ならIngressはいいだろう、なんていうわけにいかない。

下手にその場所で頻繁にプレイするとIngress禁止されてしまいかねない。

ファームが使えなくなったのが痛い。痛すぎる。

ハングアウトでは、「地元ファームが使えなくなったので、車で1時間かけて隣県のファームに行くがここもいつまで持つのか」という悲壮

声が聞こえてくる。

ゲームの敵プレイヤーファームを壊されるのはいい。そういうゲームからだ。だが、こんな理由ファームが使えなくなると思わなかった。

どうしてこんなことになったんだ。

ポケモンGO問題を起こすのはポケモンの話だろう。元のデータ作成したIngressが、巻き添えを食らい、せっせと培ってきた

ものをぶちこわしにされた。

それこそ漁獲量を守って珊瑚を取っていたのに、どこからともなく現れた変な漁船が根こそぎかっさらっていくような気分だ。

やめてくれといっても言葉が通じないので伝える術がない。

ナイアンテックの失敗は、ポケモンGOIngressのようなCOMMを設定しなかったことだと思う。

「その公園に9時以降に入っちゃだめだよ」と伝えることが出来ない。

ポケモンGOプレイヤーだって、閉園時間など特に考えてないだけで、きちんと言えば、わかってくれると思う、思いたい。

自分たちの楽しんでいた場所がどんどん壊されていくのが辛い。

残された地元の巨大公園に今は人が殺到しているので、ひょっとしたらこ場所も使えなくなるかもしれない。

地元Ingress死ぬのはプレイヤーががっつり減ったときだと思っていたが、まさか黒船来航のせいだとはおもわなかった。

東京都知事候補鳥越俊太郎

転載

こんにちは鳥越俊太郎です。

私には、東京をよくする4つのプランがあります

 

まず、住むこと。

高齢者住まいを確保し、待機児童ゼロを目指します。

介護士や、保育士処遇改善が、鍵になります

 

次に働くこと。

仕事生活が両立しにくい社会改善します。

長時間労働ブラック企業規制

最低賃金底上げに取り組みます

 

そして環境災害のこと。

再生可能エネルギーの普及によって、

原発依存しない体制を作ります

分散型のエネルギーの推進は、災害時にも役立ちます

 

最後に、学ぶことです。

まれ場所によって、

受けられる教育格差があるのは、おかしい。

奨学金問題や、幼児教育など

私は誰もが平等教育を受けられるための都政を行いたい。

 

働いている人を大切にし

保育園待機児童介護生活環境問題真剣に取り組む。

それが、私の政策です。

 

東京都知事として、エキスパートを集め、

問題毎のプロジェクトチームを立ち上げます

どれだけ時間がかかっても、やり切ります

フルマラソンを完走したように、私は最後まで頑張ります

 

私と一緒に、東京を作りましょう。

あなたの力を、貸してください。

 

あなたに都政を取り戻す 鳥越俊太郎

────────────────────────

 

東京都知事候補 鳥越俊太郎

Facebook http://facebook.com/torigoeshuntaro

Twitter http://twitter.com/shuntorigoe

公式サイト http://shuntorigoe.com

 

http://anond.hatelabo.jp/20160730114542

多くて残すのに何か問題があるのか

少なくて足りなくてがっかりするよりずっと正しいあり方ではないか

http://anond.hatelabo.jp/20160730110751

おまえからすると通告メールに用件と無関係な内容が含まれていることの問題理解の埒外なのか

サルにも困ったもんだな

なぜ日本人デザインするとグチャグチャになるの?

49. 名無しさん+ 2016年07月29日 23:43 ID:AAmRy.jj0

時間をかけてスタンダードを洗練させてこうっていう気概がないからだな

なんとなく閃きで付け足していって集積させる作り方だと実用には耐えても美しくはならん

武具とか庭園とか詩文みたいな日本人が本気で取り組んできたものはちゃんと洗練された型があって作品も実際すばらしい

環境工学とかUI関係日本人の苦手分野なんだから欧米遺産から謙虚に学んだらいい

100. 名も無き哲学者 2016年07月29日 23:16 ID:qTaKVYsr0

電通消費者不快感を煽ることで

注目を集めることを生業としているから。

注目すら集められるんならマツコデラックスでも

中居歌声でもなんでも使う。美意識を極限まで

すり減らされた日本庶民層もそれになびく。

今の日本ほど情報SMが溢れ返っている国も他にない。

102. 名も無き哲学者 2016年07月29日 23:19 ID:T6e1Bv4E0

日本的な物が悪い訳ではない。むしろ日本家屋庭園などは素晴らしいデザイン

でも今、目に飛び込んでくるのはごちゃごちゃ汚いものばかりってことでしょ。すごい分かるわ。

フォントの話も、イギリス行った時はみんな拘ってて、一番良いと思ったのは一行ずつフォントをわざと変えてるの!すごい可愛いから探してみて。

あとみんな日本家屋に住もうよ〜雰囲気統一されてると良い感じだよね。

137. 名も無き哲学者 2016年07月29日 23:38 ID:4Sa9.Tgs0

日本美術工芸品は余白の美っていうのが大事にされてるよね。

掛け軸とかも隅の方にちょこっと鳥がいて上の方には一切手をつけずに

空の広がりを表現してみたり。

明治時代に訪れた外国人はそういうところに

カルチャーショックを覚え同時に魅せられたんだよね。

こういうのが日本人らしい感性だと思っていたけど

電柱広告の雑多さを日本人らしいと考える人もいる。

これらの環境の中で育ってるから当時の美意識

隔絶されてるってことなのかな。

利便性地震考慮してって話も出てるけど、

美しさが不便や危険に繋がるって考え方が

もう手遅れな気がする。

154. 名も無き哲学者 2016年07月29日 23:44 ID:yT7sPbRW0

ここのコメント見て感じたが、海外を礼賛し日本を貶めている、

嫌なら海外へ行けというコメントが単なる煽りでないとしたら、

この国の程度はよほど劣化している。誠に嘆かわしい。

公平な比較の上で語られていないのは事実としても、議題の

主旨くらい分かるだろうに、そして日々生活していて、

あらゆるものデザイン景観などに何の疑問も持たないのは

想像力の欠如であり、美意識の無さであり教養の無さである

238. 名も無き哲学者 2016年07月30日 00:38 ID:XWJ.WZX40

日本伝統文化象徴とされる茶の湯盆栽、和庭、浮世絵陶器和室とかどれもシンプルデザイン重視なんだよな

から決してデザイン感覚混沌を望んでるわけじゃない

あくま組織構造問題だと思うよ

http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5082557.html

http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5082557.html

はてな運営低能すぎる

運営からはてブの利用停止措置通告メールが来たんだが、そこに二つ理由が書いてあったわけよ

まず最初に「広告宣伝および検索サイト最適化目的としてブックマーク登録する行為スパム)に該当する」2番目が「複垢」

複垢はともかくスパムの方は全く身に覚えがないので、運営に訊ねたところ

「今回は、上記理由ではなく」と返ってきた

え?まじで?無関係で、しか一見関係のあるように見えるまぎらわしいことを通告してきたの?

正気の沙汰とは思えなかったので念押しの為にもう一度訊ねたところ

「すでにご回答しております」とだけのあっさりとした返答

無関係なこと書くなよwww馬鹿馬鹿なの?www

ご回答しておりますだけで済ませるつもりに見えたので、おまえ今間抜けメール送ってきたんだよ?そんなんで務まるだなんて問い合わせ対応窓口っていうのはお気楽仕事なんだねえ、って嫌味メールしたら返信こなくなっちゃったw他にも質問してたのに

質問したら必ず回答するのが低能サポートの唯一の美点かと思っていたが、気のせいだったらしいw

以前はこっちが途中で飽きちゃったからなあ



他にも停止措置通報に拠るのか、それとも担当者判断かと訊ねたら、「どちらでもない。一定基準がある」という低能返答してきたり

(いやお前が判断したんだろうよ。これまでの停止タイミングからしてもほぼ確実に人力でやってるし、担当者判断が入っていないわけがない)

脇が甘すぎる



クレーム対応もしないといけない部署にはこんな低能じゃなく議論厨を配していてほしいものだが

所詮サポートなんて頭の軽い馬鹿女があてがわれるものなのかねえ

(今回のメール対応者の性別はわからないけど)



あと、はてブコメントでは罵倒中傷の類は基本的問題にならないと見てよいだろう

罵倒中傷などは規約違反ではない

まあそんなことを規約違反だって言ったら、きょうもえやらを筆頭に停止者続出になるもんな

あいつらが無事である以上、依怙の沙汰にしかならない

から罵倒などは問題にせずスパム理由に挙げてきたものと思われるw

まあ気に入らない奴に無理やり別件の理由を挙げてるだけなんだから実質 依怙贔屓してるだろうけどなw

http://anond.hatelabo.jp/20160729213257

いい歳してもそうなってるなら、あとは慣れの問題だと思うけど

怒られるのを恐れて怒られない方向に持っていってるんだから、実際に自分が怒られてた場面は少ないんでしょ?

経験不足と過剰な恐れが怒られることに対して、自分が思ってる以上の恐怖感を覚えてしまってるんじゃ…

普通毎日のように怒号が飛び交う会社なんてそう無いしね

怖いだろうけど積極的に怒られるような(ただしどう客観的に見ても自分立場があまり悪くならないような)行動をして怒られる場面に何度かあってみるとか

ファイトクラブみたいなとこ行くとか

たぶん親の収入超せない僕たちがペットボトルを補充してゆく (山田 航)

良い歌のようにも思えるけれどここで言う『親』とは父親限定であり、『僕たち』には男性しかまれていない可能性が高いのだろうなあ…と思うと。

『私達』女性はずっと前からそれと同様の低賃金しか与えられなかったのに、若い男性給与が下がって初めて問題にされるようになった。

http://anond.hatelabo.jp/20160729212345

最初の3つは特に問題ないように思う。

ちゃんと次の仕事を見つけられて貯蓄もできているのであれば。

最後のは、彼女がついてくると相談前に思い込んでいるというなら叱られて当然。

人格治すなんて考えなくても、謝ってついてきてほしいと言えばいい。

http://anond.hatelabo.jp/20160730053858

知名度があって、反権力的な思想の持主を探してたら、たまたま見つかったのが鳥越氏だったというだけ。

鳥越氏と宇都宮先生では、女性問題が知られる前の時点では鳥越氏の人気度がありそうだったから、

宇都宮先生には辞退してもらった。

クズは甘えか運命

25歳、職歴なし、引きこもりニート

これが、その人の経歴のすべてである

これだけで、社会的には十分にアウトサイダーであるが、こういった人は幼少期の親から愛情不足や、虐待、家庭環境問題や、学生時代におけるいじめなどの経験がある場合が多い。



しかし、その人にはそういった理由はない。



その人は、顔の見栄えやスタイルは悪くない。

貧しい家庭で育ったわけではない。

親に虐待された過去もない。

学校いじめられた経験もない。

友達がいないわけでもない。

頭が悪いわけでもなく、あまり勉強もせずにMARCH卒業した。

普通に恋愛もしていた。



一見するとごく「普通に」、まっとうな人生を歩むように思われる。

これらの条件を持つおおかたの人は、このような次元で、葛藤して、悩み、苦しみながら、たまには喜びを見出すだろう。

だが、その人はそうではなかった。



その人は、幼少期から少し遠慮がちなところがあった。人と打ち解けるのに時間を要した。小学校のころから、将来の夢なんて叶うはずはなく、大人になるというのは地獄世界に慣れるようなものだと思っていた。時には面倒で死にたくなることもあり、日々を楽しみながらも、どこか常に厭世的であった。



その人は、たいていの人が当たり前のようにする部活動も、友達と遊ぶことさえもせずに、人との関わりをできるだけ避けて、夏休みは毎年部屋に引きこもっていた。勉強も何事も、本気で向き合おうとはしなかった。成功も失敗もなかった。あるのは周りとの差と、鬱屈とした気分だけだった。それがその人にとっては楽だった。



その人は、つかの間の幸せであっても、失う恐怖に怯えた。何かしようとする毎に「どうせ無意味だ」という音が、遠くから聞こえた。また、悲しい現状にある人のことを想い、偽善ぶった罪の意識に悩まされた。



その人は、ありもしない失敗に怯え続けたため、迫られた選択をことごとく回避した。結果的に、強烈な自己否定感と疑いの眼差しけが唯一のアイデンティティである、どこにでもいるような「普通」の歪な人間が出来上がった。



そして、その人は非常に重要選択から逃げた末、生きているのか死んでいるのかわからない状態になり、ついに沼に嵌まったように身動きが取れなくなった。




その人は、努力をしなかった。




その人は、努力したいと常々思っていたが、できなかった。

普通」になるために這い上がってやろうという強い意志が、たまたま醸成されなかったのかもしれないし、努力する方法を知らなかっただけなのかもしれない。




普通に」考えるとその人は、恵まれカードを与えられたにも関わらず甘え続け、生温い絶望気分に感傷的に浸っている、クズ下の人間であり、唾棄すべき存在だろう。

その間に「普通」の人は、コツコツと経験を積み、「自分の力」で成長してきたのだから当然である

その人に、何かしらの病名があろうとなかろうと、それは現状に甘え続けた結果だった。




その人には、「普通」ができなかった。





なぜだろう。

[南仏]体験型ホームステイ施設性犯罪!?

フランスに住んでいて在留届を提出している人、及び配信希望している人に「在マルセイユ日本国総領事館から一斉送信されるメールマガジンに、下記内容の注意事項が何度か掲載されている。

↓以下、メールマガジンから抜粋

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

マルセイユ日本国総領事館メールマガジン2016年第7号(7月29日付)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4 注意喚起自然派を売りにするホームステイ先での性的被害について)

  2012年以降、南西フランスラングドック地方所在する「体験型ホームステイ施設」において、性犯罪に発展するおそれのある事案が発生したことが、同施設を利用した邦人から複数報告されています

  同施設は、インターネットホームページ日本語あり)で、有機農業をしながら暮らしていること、ヨガ体験ができること等を案内しておりますが、利用者によると、ナチュラリスト自称するフランス人オーナー男性及びその配偶者日本人女性下半身を出してリビングに現れたり、リビングバスルームフランス人オーナー男性等が全裸で写っている多数の写真が掲示されたりしている他、宿泊者の寝室において窓を閉め切った状態フランス人オーナーと2人きりでヨガを行うよう指示されたり、全裸ヨガを行うよう仕向けられたり、マッサージ中に不自然な触られ方をしたり、臀部を触られたりしたケースなどが報告されております

  こうした施設宿泊される場合は、「日本人いるから」というだけで安心することなく、疑問点等があれば事前に確認する等して宿泊中の活動内容について明らかにしておくとともに、宿泊中に上記のような事案が発生した場合には、毅然とした態度をとり相手につけ込まれないよう自己防衛してください。

  万一不測の事態が発生した場合には、すぐに仏国警察電話番号:17、携帯電話からは112も可能)に通報するとともに、当館まで御一報ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この注意事項は既にフランスに在住している人にではなく、南仏を体験したい・ホームステイしたい日本に住んでいる人達に発信すべき内容と感じた為ここに投稿した。

特定サイトURL施設名前を直接書かないのは、何か法的な問題があるからなのかもしれないが、気をつける為には詳細をもっと教えて欲しいところだ。

教えてくれないなら、と、キーワード自然ホームステイ 南西フランス ラングドック地方」でググッてみた。

一番上に在マルセイユ日本国総領事館の今回の件に関するPDFが来ていて、二番目にある「ランドック地方 - 南フランス ホームステイ_DanyYoko homestay」とあったのでサイト内を見てみる。

HPhttp://www.danyyokominamifrancehomestay.com/

夫婦なのかは分からないが、ベジタリアンでノンスモーカーのフランス人男性ダニー」と日本人らしき女性ヨウコ」が運営しているらしい。

南西フランスラングドック地方で、 BIO ( 有機 ) 農業をやりながら暮らしていて、有機栽培農業体験が出来て、ヨガをするホームステイ施設…きっとこの施設の事だろう。。。

それにしても、サイト内の日本語がところどころかなりおかしいのが気になる…もしかするとヨウコネイティブ日本人ではないのかもしれない。

また、ホームステイ施設レストランホテル業などをやっている一般的人達なら、本名フルネーム掲載し身元を明らかにしていそうなものだが、これはダニー?ヨウコ?と思われる写真がちらほらあるだけで、実名施設の住所など一切の情報公式HPには掲載されていない。

料金ページには、キャンセル時や何かあった時の返金に関しての記載は一切ない。

更には、地球の歩き方掲示板被害者達が2012年2015年渡り書き込みをしており、そこにはオーナーの YokoONO と名乗るヨウコらしき人物の書き込みもある。(それにしてもオノヨウコって本名だろうか?)

http://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree2.php/id/659888/-/parent_contribution_id/402941/

↓以下、地球の歩き方から「YokoONO」の投稿抜粋

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

混同されませんよう、お願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4ono5 15/04/28 19:22

私はねろりさんの投稿されたダニヨウコ南フランスホームステイの新しいオーナーです。YokoONOと申します。

私はDanyと一緒に2015年1月から新しくホームステイを始めました。

オーナー日本人女性Noriko SAKURAIさんはモンペリエ病院2013年8月にお亡くなりになられ(ご遺骨は富士市に帰られお寺に納骨されたそうです)、パートナーのGoelさんも、2013年から深刻な咽頭ガンを患われ、フランスを離れてニューカレドニアで暮らされていると伺っております

私たちは新しいオーナーで、家と部屋をリニューし、ホームステイを変えました。サービスも変更し、異なるものです(ヨガアロマテラピーは行っておりません)。私たちサービス食事とベッドを提供し、フランス料理パティスリーをお教えしたり、有名な観光地へ訪れたり、オキシタニハーブ勉強したり、、、また、猫は飼っていません。

この家や土地、人々はとても平和で美しく、素敵な所です。

どうか、混同されませんよう、ここは全く新しいホームステイです。

私たちYokoONOとDanyは皆様にとってより良く、楽しく安全で素晴らしい休暇を提供いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コレによると、性犯罪を行っていた可能性のあるフランス人男性日本人女性カップルは、亡くなるか病気になって引退し、変わって新しいフランス人男性日本人女性カップルが今は運営しているそうだ。

被害者投稿を読んでいくと、2012年彼女たちが投稿を始めてからすぐに施設ホームページは削除され新しいものに変更されたらしい。それがコレだろうか?

この「YokoONO」が言っている通り、既に違うオーナー安全健全運営しているのなら、なぜ領事館からの注意は止まらないのだろうか?

また、前オーナーが本当にいたとして、現オーナーとの繋がりや接点が気になるところだし、何かしらの思想などを受け継いではいないだろうか?人は違っても考えが同じなら危なさは一緒だから…とても心配だ。

誰もが知っている事実だが、フランスという国は、警察だけではなく全てのお役所仕事が果てしなくスローペースで、私達から見ると手抜きに見える。

何度も進捗を確認しなければ全く手を付けないという事や忘れられていると言う事だってある。多分、この件も放置されているのではないだろうか。

しかすると、実際にレイプ事件とまでは行っていない内容だから、そこまで重く捉えられていないのかもしれない。

しかレイプでなくても犯罪だ。バレていないだけで部屋を盗撮などはしていないだろうか?考えれば思いつく危険がいっぱいである。

この施設が本当に生まれ変わって安全ものなら、南仏の農園体験ができるとても素敵な施設である。だからきちんと情報を開示し、もっと怪しさのない内容のサイトリニューアルをして欲しいところだ。

また、今時「NO」と言えない日本人なんているのか?と思うが、人種に関わらず「NO」と言えない人はいると思うので、そんな人はホームステイなんてせずにホテルに泊まって欲しい。

日本だろうが海外だろうが自分を守れるのは自分だけなので、気をつけるに越した事はない。「私はあなたを疑ってますよ。」と言う発言を恐れずに疑問に思った事はどんどん追求して行こう。

[]

今回はとなりのヤングジャンプ


社畜幽霊12

これ、今回は階段から突き落とそうとしたってことだよね。

今までは嫌がらせレベルだったけれども、とうとう殺しにかかってきたか

ただ、突き飛ばしがすり抜けて、そのまま幽霊社畜の体にひっかかったみたいな状態に。

事実上社畜が取り憑かれしまった形になってしまい、地縛霊が外に出てしまうと。

社畜は気の毒だが、話が広がってきたなあ。



きみ×××ることなかれ 第5話

隼人の言い分は、ある意味ではとても誠実なのだけれども、それに対してのプロデューサーらしき人からの答えは、「ファンに対する『愛してる』の信憑性が薄くなるから」と。

warpというアイドルグループ成熟しておらず、故にそのファンの多くも「愛してるよ。恋愛をしている彼女は君たちとは別にいるけどね」で納得できる状態ではない。

から、仮に恋愛をするとしても、今は絶対禁止、と。

まあ、一理あるのかもしれないけれども、この回答は世俗意識した話であって、滋郎はだったら彼女を選んでアイドルを辞めるという。

これに同調し、隼人もやめるだなんて言い出す。

そもそも隼人芸能界に入ったのは好きな人のためなのだから、そりゃあ恋愛禁止だってなんならそうせざるを得ないわな。

そして、4人中2人も抜けたら、もう続けるのは無理だとして解散の話に、というところで次回か。

メタ的にみて、多分このまま解散なんてことにはならないだろうけれど、これを存続するとなった場合、私の予想では陰鬱な展開にしかならなさそうで嫌だなあ。




竜と勇者配達人 第6話

今回は「技術の不足をファンタジーパワーで無理やり補ったらどうなるか」という話か。

で、それを魔法に頼ることになるから魔術師が大忙し。

いわば現実社畜みたいになるわけね。

需要のある属性を扱う術師になる人が増えて、結果買い叩かれやすくなったり、魔法よりも効率的機械が導入されて術師が食いっぱぐれるという描写も、現代社会意識している感じがするね。

結局、資本が人である以上、この問題ファンタジー世界でもありえる、ってことか。




陽だまりメモリーグラス

シンマンエントリーNo.3。

また、恋愛系か。

ただ、こっちはメイン二人の関係性と、それに合わせた描写がメインだね。

後に判明する新事実によって関係性が変わり、そこから紡がれる二面構成は興味深くはある。

読者に衝撃を与えるならば、新事実ネタバラシは早いという気もするが、その分語り手の苦悩などのドラマも丁寧に描けたから、一長一短だな。

ただ、そこに注力して描いた結果、二人がなぜ好きだと思っているのかを読者に追体験させる、いわばキャラクターを魅力的に描く部分が薄くなってしまったきらいがあるね。

このあたり、No.2の方と対照的ながら、オチが似てしまったのが皮肉というかなんというか。

恐らく、どう風呂敷を広げて畳むのか考えあぐねたんだろうな。

投票するかは……う~ん。

ここまで感想書いておいてナンだが、結論としてはNo.2と同じで、「面白い連載を描ける実力を見極めるための作品」としては、適切ではない気がするんだよね。



文句の付けようがないラブコメ 第22話

ここまで大言壮語タイトルってことは、よほど自信があるか、なにか仕掛けがあると踏んで私は読み続けている。

だが、22話にもなって、未だその期待に全く応えてくれていない。

話進まないなあ。

進まない上に、その中で描かれることがツマラナイってのがまた厳しい。

企業の誘致の逆で、企業特に大企業本社東京から出て行ってもらう政策を進め、

その結果として人口過密の緩和、待機児童問題の解消…というのが合理的に思えるのですが。

でも都民の支持は得られないだろうなあ

話のネタを作るために休みは何かしないといけないと思ってしま

休みには限らないんだけど

本来自分あんまり色んなことをしたいと思わない。自分の好きな趣味、まあ大体オタクな奴だがそれを1人、または気の合う少数の人と続けられたらいいと思っている。長い休みの大体は家でゲームしたり漫画読んだり本読んだりまったりしていたいと思う。あんまり大多数の人と話すことは好きじゃないか飲み会とか付き合いとかはしたくない。結婚他人と同じ空間で気を使うのは家族で懲りたからしたくないと思っている。

しかしいつからか、例えば長い休みになると自分趣味ばかりするのに不安を感じるようになった。そして何か人に言える行動、例えば「適当なとこに旅行に行く」などの行動をするようになった。他にも学生時代、何かをやらないといけない気がすると思って「人に話せる活動」をしてきた。まあある程度は自分が楽しめることを選択したが、それでもやはり一番やりたいことといえば「オタクなことをしていたい、たまに好きなところに出掛けたい」ということだ。しかオタク趣味は、オタクではない人には殆ど話せない…、のでその代替を考える必要がある。

なんとなく何かをするにも「人に話せるか話せないか」をある程度考えるようになった。1人で行動することが好きなことは異常な奴なのではないかと思うようになった。

多分これから歳をとるにつれ、もっとその思考が強くなるのかもしれないと思うと憂鬱だ。

この先、特に結婚については人の目線がすごく気になるようになってしまうのではないか。今は家族に仲が悪い人がいるのが原因で結婚はしたくないと考えているが、周囲が結婚するにつれ世間体を気にするようになるかもしれない。結婚していない自分は周囲に比べて異常なやつと思ってしまうのかもしれない。その気になったところで結婚出来る相手が見つからないという問題はひとまず置いといて。

分心の強い人なら「自分自分だ、他人の目など気にしない」という考えをすることができるのかもしれない。しか自分はその様に自分を通してみたいと思ったが無理だった。そんな度胸自分にはなく、どうしてもある程度他人の目を気にしてしまう。今思うと所謂キョロ充というやつなんだろう。

特に女性は誰かと表向きは仲良くすることが求められる。コミュ力重視。和をもって尊し。個性より協調性結婚子供産めなくなるから早めにしたほうがいい。女でぼっちな奴は異常。というかメンヘラ。女で1人で行動する奴は変。独身女性おかしい。

飲み会自由参加(という名の強制参加)、同期とは仕事関係だけじゃなくプライベートもある程度共有しよう!同期の輪を広げよう!


まだ若いうちはこんなんでもいいが歳をとるといよいよ許されない気がする。女性の加齢は男性に比べて外見上価値ほとんどない。醜さが際立つだけだ。

しろおばちゃん、お婆ちゃんの存在になったらどんなんでも許される気がしないでもないが。中途半端が一番…

「いい歳して〇〇なんて」「いい歳して幼いよね」いつかこんな言葉を言われることが一番怖い

今は「少し浮いてるよね」みたいな言葉をもらうことが一番恐怖

2016-07-29

この人は怒るという選択肢を選んだんだ、とひと呼吸おいてみる

http://anond.hatelabo.jp/20160729213257

それは大変そうですね。

他人の怒りはその人自身問題であって自分に全く関係がないと思うと、大変楽です。例えば、自分ミスをして怒られたとしても、自分ミスに対して、優しく指導するという方法もあるのに、怒るという感情/行動を選択したのは相手なのです。

ただしこれは逆も出来たほうがいいです。つまり担当でない仕事を/残業中に/断れない立場の人から/明日までにやっといて、とリクエストされてそれを徹夜でやったとします。疲れもあり、何でこんな仕事を急に押し付けられなきゃいけないんだ、と怒るという感情選択するのは容易ですが、このような事情があったのではないか/次回このようなことを防ぐために何か提案してみようかと前向きな改善のための検討をすることも出来ます。外部からの刺激と自己感情の間に、選択という理性のスイッチを挟むのです。

感情が扱いようのない(コントロールを超えた)モンスターに思えるからもっとも強い感情の一つである、怒りが恐ろしく見えるのかもしれません。実際は感情は理性のスイッチで人が決定をしており、コントロール下にあるのですが。(ただ、多くのひとはそのことに無自覚です)

そうでなければ、ヤクザコーヒーをかけられても、見るからに弱々しい喫茶店ウエイトレスコーヒーをかけられても、同じ怒りの感情/行動を示すはずです。

怒っている人を見たら、この人は怒るという選択をしたのだ。とまずひと呼吸おいて考えてみるのは如何でしょう。

[]

金の国水の国を読んだ。取り立ててこれがすさまじいって箇所はないんだけれど、緊張状態にある二国の間柄を愛が結びつけるっていう王道物語が適切に描かれていたのがよかったと思う。

それぞれの国の状況がしっかりと設定しているのに好感が持てた。二つの国それぞれにちゃんと特色があって、その特色ゆえに問題を抱えている。加えてその問題がちゃんと物語に絡んでくるのがよかった。構造としては特に奇を衒ったものではないのだろうけど、そういったところをちゃんと抑えるのって重要だと思う。簡潔な物語にも奥行きや厚みを感じることができた。

また岩本ナオ特有のゆるーい雰囲気が全体にいい効果をもたらしていた。描かれている内容はもとより、終盤の切羽詰まった状況なんかかなりシリアスで厳しい表現もできるはずなのに、ほんわかした絵柄と台詞回しと作者のセンスとが相まって、どこか童話めいた朗らかさが感じられるのが面白かった。

この内容を一冊で完結できたのはすごいと思う。思うけど、もっと一つ一つのエピソードを長く読んでいたい気持ちも生まれしまった。ぎゅぎゅっとエッセンスが詰まっているからこそ、もっと物語に浸っていたかった気分。さっくり読めるいい漫画なんだけどね。



関係ないけど、最近漫画しか読んでないのでだめだと思う。読んでもないのに文庫本ばかり増えていくし。ほんとだめだと思う。

増田8月末で引退することになりましたので、お知らせします。

初めて増田に書き込んでから10年経ち、年齢も40を越えてきたタイミングでそろそろもう一つチャレンジしようかなという想いから、わがままを言わせてもらいまして今回の引退という形にすることになりました。引退理由として、増田になにか不満や問題があったわけではなく、あくまで僕が新しいことをしたいという意図を汲んでもらって増田をはじめとする増田から円満に送り出してもらっています。皆さん本当にありがとうございました

http://anond.hatelabo.jp/20160729224555

素地の問題じゃね?

大阪以外の人にとっては銀だこでもそこそこうまいし、新潟以外の人なら国産米おにぎりでもそこそうまいし。

うまいもんに慣れないで大人なっちゃうとうまいもまずいもわりとどうでもよくなる気がする。