「話題」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 話題とは

2016-07-30

はてブじゃほぼ鳥越しか話題になってない

大人気すぎるだろ

たまに小池の話がある



増田では増田のこともたまに見かける

なんで女って会話ができないのか。

会話は相手に何かを伝える手段なんだけど、女の会話は伝える目的を持っていない。

(昨日一人で食べたパスタが美味しかったんだけど、その具材タラコだったから)今日タラコでいい?

って感じ。

今日「も」ってどういうこと?タラコって前に話題に出てたっけ?いうかこの数ヶ月食べてないんだけど?

俺には全く理解できず、意味を一から訪ねる。

「も」ってどういうこと?

どういうことってどういうこと?タラコでいいか聞いてるんだけど?

「も」っていうとちょっと前にも食べた感じじゃないか、なんで「も」っていうの?

タラコが嫌なら別のにするけど?

いやそういうことじゃなくてタラコタラコでいいんだよ、そうじゃなくて・・・

ごめん、なんで怒ってるのかわからない、じゃあなにがいいのか早く言ってよ

こんな感じ。

女との会話はセックスするまでの面倒な過程であり、本音を言えばセックスさえすればもう会いたくもない。

関係ないけど」って言うやつなんなの?

今ちゃん話題があってそれに沿ってみんな話ししてんのに、急にこれ言い出して自分が言いたいことだけ言うやつ

会話ってのはキャッチボールなんだよ

もし自分で話したいことがあるなら、徐々にそっちのほうに自分で導くんだよ

それをやらずにただ自分の言いたいことを言うやつになると誰もそいつと話をしたくなくなるから気をつけろよ

話変わるけどアイスチョコモナカジャンボが好きだわ

それはそれとして夏は生ゴミが臭くなって嫌だね

ところでパンダってあんな白黒で森の中で目立たないのかね

ちなみに今日土曜日

シン・ゴジラ彼氏リトマス試験紙として使うのがいいと思う

シン・ゴジラを観てきた。

はいわゆる "全方位興味あるけど浅いヌルオタ" で庵野監督作品は緩く全部観た人間なのだけど、シン・ゴジラはそれ含めあらゆる方位のオタが反応するネタがいっぱい散りばめられていた。

この作品を観た人の反応は主に下記5つに分類できると思う。

1. 政治経済オタ

2. 鉄オタ

3. ミリオタ

4. 巨大建造物/工業地帯オタ

5. アニメ特撮オタ

ネタバレは避けたいので詳しくは言及しないが、概ねこれらのオタが反応しないわけにはいかないネタがこれでもかと織り込まれていて、見終わった後はこれらのどれかもしくは複数について語りたくなってしまうような作品になっている。

もしあなた女性で、付き合っている彼氏の本性を見極めたい場合シン・ゴジラを観せることはタイトルにある通りのリトマス試験紙としてはたらくだろう。

この作品を観た男の子は、概ね上記5分類のうちどれかもしくは複数に反応するので、観た後の喫茶店食事の際に話す内容をよく聞いてみるといいだろう。

そこで、何か一つでも合う話題や熱くなれる話題があったとしたら、そのジャンルで相性がいいと言える。

逆に "ああこの人とは趣味が合わないな" と思ったら素直に別れるのをオススメする。

という感じで、シン・ゴジラ男の子が強く反応する何かが散りばめられていて、語らずにはいられなくなってしま作品になっている。

この作品を観た上で、何にも反応せずにいる男の子がいたとしたら、そいつは単にあなたセックスしたいだけのヤリ目かよほどの世間知らずなので、むしろ別れることをオススメする。

私はだいたい全部のリトマス試験紙に引っかかってしまったので、もうだいぶ末期症状だと思う。

こんな私と一緒にシン・ゴジラを観に行ってくれる女性が現れて欲しい。

知的障害がどうのというのが話題個人的には『だいすき!!』というドラマを思い出す。

見るつもりでもなんでもなかったドラマだが、支える側(肉親など)の人間の心の機微であるとか、障害を持つ人のできることを必死でやろうとするひたむきさに心を打たれた。

知的障害をもった男女が性行為をし、妊娠出産するというところから始まる。

まれた子は健常者。成長していくにつれて「うちのお母さんは友達のお母さんとは違う?」と気づいていく。その過程の子供の心の変化、親として奮闘する主人公を丁寧に描いたとてもいい作品だった。久しぶりに見たいな

なんとなく気になったのは築地オリンピックマネー話題かな

子育てとか関係ないし

築地完璧歴史が終わるんだろうなぁと

豊洲グルメ拠点みたいな観光地になる事はなさそう

どう見てもオリンピック始まってから知事変わりすぎだしなんか怪しい

SMAPのすごさがわからない

SMAPであれこれ騒いでいるけど、そんなにすごい実力を持っているわけではないのにどうしてここまで話題になるのか理解できない。

歌はうまくないし踊りも見るにたえないし、曲がいい!といっても提供してくれている人たちの才能が素晴らしいだけだよね?

自分にとってSMAPは「夢がMORIMORI」の時期が最もピークであった。

もっかい音松くんとかやってれば。仲の悪いバージョンで。

2016-07-29

中国複数ニュースサイトを閉鎖 「独立した報道」を問題視

http://www.afpbb.com/articles/-/3095168

最近、こういう記事でそのニュースの内容自体スルーして、唐突日本話題を出して日本も悪いんですよと言ってる日本大好き人がいないのを見ると物足りない気持ちになる。

ブクマカにはそういう役割を期待してるのでもっと頑張って欲しい。

腐女子だけど、こんな腐女子は苦手

ハマったばかりのジャンル公式イベントに、1人で出掛けてみた。

おひとり様女性に、「この席いいですか?」と話しかけたのがきっかけで、しばらく一緒に会話する事になった。


キャパ数百名のホールは、満席

一般漫画作品ジャンルで、9割がた女性ファンだが、純粋漫画が好きで来ているファンも多いと思う。


まず隣の席に座ったとたん、

「A×Bの夏コミ原稿中なんだけど、締め切りやばくて」と、言われた。


突然の、BLカップリング話題

自分に話しかけているのか、誰か知り合いがいるのか、一瞬のみこめなくて、キョロキョロした。

初対面で、となりの席に座って、最初の会話がそれですか。


相手腐女子とは限らないし、仮にそうだったとしても、カップリング違うかもしれないし、

そもそも公の場で、公式イベント中に、そんな話をしてほしくない。


「あ、そうなんですか」


と返事したら、その後も彼女はずっと自分妄想を話し続けた。


「A×Bもいいけど、クロスオーバーで、他作品C×Bも描きたくてー」


自由席早い者勝ちで取った、とても良い座席

彼女の話を聞くのは耐えられないが、今から席移動をしたら、かなり後ろの席になってしまう。


前の座席女性が、怪訝そうな顔で、私たちのほうを振り向いたような気がした。

私も同類だと思われているんだろう。




恥ずかしい……。




しかし席を移動するのも悔しい。


腐った二次創作なんか知らないフリをしようと、


「すいません、ちょっとからなくて……」


と、返事してみたら、クロスオーバーや、他ジャンル解説が始まった。


そしてスマホを見せてきて、


「これ、私の原稿。こんな絵を描いてますPixivにも載せてるんで!」


と、アピールしてきた。


同人活動とか二次創作が、この人のすべてなの?

なぜ自分の話ばかりするの?

私は原作ファンであって、同人作家あなたファンではない。


年齢を聞いたら、40歳前半の方でした。

今回の事だけで、彼女のすべてを否定するわけではない。

ツイッターのIDを聞かれたので、せっかくの縁なので、相互フォローをした。


イベント後に食事に誘われたけど、すぐに帰らなければいけないと言い訳をして、別れた。

公の場で彼女妄想を聞きながら食事をするのは、耐えられそうになかったので。


ちなみに彼女ツイッターは、常時ミュート。

1000ブクマ集めてる増田を見てもなんであんなのにブクマが集まってるんだろうと思ってしま

300とか500くらいならたしかおもしろいし納得と思えるのだけど

知らず知らずのうちに1000という数字に何か特別意識を持ってしまっているのだろうか



万人受けするような絶対的おもしろ話題なんてそうそうないと思うし

あの話題もけして万人受けするようには見えないのだけど

500くらいの増田と1000くらいの増田があったときに1000のほうが受けがよかった理由を綿密に分析するわけでもなく肌感覚でやっぱり1000のほうがおもしろいよねと思えるのであればいいのだろうけど自分には500のほうがおもしろいように思えてしま

自分感覚一般感覚とは乖離してしまってるのかなあ



伊藤博文岩倉具視かでいえば岩倉具視だよなあ

http://anond.hatelabo.jp/20160729161449

例えば本業イラストレーター普段イラストの話とか仕事の話とかしてても

世間話題になると唐突政治がどうのとか無断転載がどうのとか

おそ松さん待機列マナー違反がどうだとか言い出すわけよ

からSNSコンテンツに魅力を求めて使用していると、そういうノイズがあまり唐突に投げられて

しかも避けられないかストレスが溜まると言う構造

追記だけど、アホに反論するためにわざわざアホのツイート引用したうえで語りだしたりするから

なおさら被弾率も高い(最近はアホのツイートRTであっても非表示なんだっけ?少しは進歩したな)

うちのTwitter自分の興味ある話題しか流れてこないんだけど全然興味ない話とか不快になるような話とかが目に入る人たちはいったいぜんたいどういう使い方をしてるのだろうか不思議しかたない

http://anond.hatelabo.jp/20160701172732

百合云々は765の頃からあっただろうに。「はるちは」とか「ゆきまこ」とか「やよいおり」とか初期の頃から言われてるでしょうよ。

しかも「ゆきまこ」筆頭に一部は公式からしてそれっぽい描写からやってるくらいで、今更わーわー言うことなのか?って感じ。

ファンアートに至っては自分から見に行かないと内容とかもわからないのに自ら漁っといて勝手に不満を持ち、更には公式でも何でもないのに噛みつくのが意味不明ファン欲望垂れ流しが気に食わないならそもそもエロ同人とか内容的にもよっぽどヤバイものが長年垂れ流されてるのにいまさらモバマスだけ対象に突上げするのもよく分からない。

モバマスプロデューサー存在が薄れただのってのもはっきり言って物を分かってない発言だと思う。

一口アイマスって言ってもそれぞれのコンテンツで異なった方向性をもって作られてるわけで、765のようなPとアイドル二人三脚で進むってものモバマスに求めるのがそもそもおかしい。

デレマスアイドルマスター世界存在する765プロの外に位置するアイドル達を描くことを目的として作られた作品であってPを押し出すようなことははじめから想定されていない。ゲーム内のPが関係する話題あくまアイドル主体であり初期からPはアイドルが動くために用意された役でしか無い(アニメ映像作品であるため物語を動かすためにキャラとして必要とされたけどドラマCD漫画ではPは必要性が薄いため詳しい描写はされない。一方765はドラマCDの頃からPが喋りアイドルと同じ位置存在している)。

ついでに別の作品も言わせてもらうと、アイドルマスターDSに至ってはアイドル主観物語でありプロデューサーという役職を持つキャラが一部登場することはあれどいわゆるPは存在しない。これもDSがアイドル達の視点からアイドルマスター世界を描くことを目的とした作品からそういう形なのであり、Pがないがしろにされてるとかそういうわけではない。それぞれの作品目的を持ってそういう形に作られていているってだけの話。

もちろんそうなると個人の好みというものは出てくるだろうけど、それは自分の好きな作品応援すればいいだけの話であり、必要もないのに好みに合わない方をわざわざ論って罵詈雑言を吐けば周りから悪意があると判断されるのは至極当然。その上、その作品好きな人達の前にわざわざ出て行った上でそれを行い怒りを誘発させておきながら文句を言い返した相手を「質の悪い連中」だとレッテル貼りするのは厄介が過ぎます自分から問題を起こしたのに「相手が悪であり自分は正しい」という主張するは無理がありすぎるでしょう。

他にも突っ込みたいトコあるけどきりがないので割愛するとして、正直「これが理由で嫌いになりました」というより「俺を嫌いにさせたお前らに問題がある」って(聞いてもいないのに)主張して同調意見に酔いたいだけの内容にしか見えない。「個人的に」とか「バカが癇癪を起こして自棄になってる~」とかもあからさまな予防線だし。

アイマスは10年の間にいろんな分野で挑戦してきている。最新のSideMなんかは女性メインに今まで興味を持たなかった人たちに関心を持ってもらえるよう狙って展開してるしデレステソシャゲという気軽にプレイできるところにアイマス音楽を持ってきて別の方向からアイマスという世界アピールしてきてる(CM現実アイドル採用したのもそう)。中の人達も765は自分たちが作ったものを守りつつも新しいことに挑戦し続けてるし、他の子達はそんな先輩を尊敬しつつも自分たちからこそ出来る形を常に模索して独自の色を作り上げている。各分野でそれぞれ特色が生まれ、狭い範囲で作られるような型枠はアイマスにはそもそも存在しない状態となっている。

「守りたいのは「アイドルマスター」なのか「自分達の遊び場」なのか」とか、まるで自分の考えに沿わないものは「アイドルマスター」ではないようなことを主張してるけど、勝手思い込みでかくあるべしという姿を作り意に沿わないものアイマスにあらずという考えがそもそも間違っていると意識を改めるべきだと思う。

2016-07-28

政治的な力を感じる。

鳥越女性スキャンダルもっと燃え上がるはずだったのに、ポケモンGO話題で持ちきりだ。

なんということだ!、


直感では闇の組織が影で動いてるぞ!

選挙にわかる!!


闇の。

攻撃的な意見は、攻撃的な反応しか手に入れられないよ。

これhttp://anond.hatelabo.jp/20160728000910読んだけど、本当に幸せな人って増田みたいに、なんであんなことしてるんだろ、幸せであるはずがないという所が思考スタート地点じゃない。生き方は違ってもみんな自分と同じように幸せを感じていますようにって思ってる。増田は今本当に幸せなのかな?

まあ増田自分精神的に健康って思ってるけど、そういいつつニュートラル立場からはだいぶんズレていることに気がついていない。他人生き方に悪意がない人はあんタイトルつけないし、万一うっかりつけても悪意が無いと言い訳しない。難はありそうではあっても、本当に悪意が無くそ言葉を選んだというほど知能が低いとも思えない。

増田みたいな主張って、自分人生肯定したくてそうだそうだと言ってくれる人もいっぱいいる。世間体っていう強力な味方もいる。実際に独身で不幸な人も同意するか攻撃することもあるだろう。

そして、自分独身が向いてる、結婚しなくて、子供産まなくて生きる道があって本当に幸せだ、この時代に、この地域に生まれてよかった(地方だとまだまだね…)と言う人の意見は聞かずに生きて行けてしまう。

増田想像力が豊かではないというのは文面からもわかるので、ほんとうに理解できるとしたら、自分の子供が自分と違う生き方を選んだときだろう。真剣に考えると思うから子育ては人を成長させるっていうのは、そういう人に特に当てはまると思う。

あと、こういう話題になると、動物の生きる目的は子孫繁栄それをしないやつはって必ず言い出す人いるけど、動物じゃなくて人間に生まれたんだから、種としての存続と個としての行動を切り離して考えられないものかね?っていつも思ってる。

例えば時短勤務のお母さんお父さんの働き方を助けてるのは主に独身の人だよ。

ポケモンGO擁護するあまり極論に走る人たち




ポケモンGO流行歩きスマホや運転中のスマホ操作が増えてるから気をつけましょう」って話なのに、「なぜ禁止する!?」ってふてくされて極論言って噛みつく奴が出てくるわけだけど。

モノを禁止しろって言ってるんじゃなくて人に節度を求めてるのに、なぜか「ポケモンGO攻撃するな!人が悪いだけだろ!」って・・・・・いやだから人が悪いって言ってるはずなんだけどなあ。

だいたい酒は散々メーカーから注意喚起してキャンペーンに力を入れているのに、Nianticは何かしました?メディア行政がわざわざ対応に追われて注意喚起してるんだろが。

こういう人たちが、ポケモンGOに注意を促す人や施設を叩くんだろうなあ。

自分たちが楽しんでることに水をさされると、「はいwお前ら注意する側のせいでみーんなやる気なくなります禁止するならあれはいいの?w」みたいなさ。子どもじゃねえんだから

こういうさ、コンテンツ内の身内から自制を促す空気が広がるまでは、外部からの注意や批判を一切受け付けずに、むしろ認定して反発してはしゃいでる奴ってどのコンテンツにもいるんだよな。

特にメディア行政から言われると、意固地になって反発する奴が多いけど。

内輪受けの極致というか。味方と敵に二分して考えてるんだろうけどさー。身内からしていい迷惑だろ。

韓国消費者創作者の対立話題になってて、消費者側の暴走が取り沙汰されてたけど、日本にもああい火種は転がってるとはっきりわかったわ。

こういう「俺達を抑圧するなら他はどうなんだ!全部一律に禁止しろ!」ってやつが、韓国のああいった事態引き起こしてるんだな。

このツイートリツイート数ファボ数を見れば、そういう奴らが日本ネットゴロゴロいるってよくわかるね。

「猫に菜食主義」に関連して、「僕が菜食をやめた理由」のその後

猫にヴィーガン食を食わせたTwitter投稿話題になっているが、菜食主義と言えば昨年、「僕が菜食をやめた理由」という記事ホッテントリ入りしていたことを思い出した。

http://neem.ti-da.net/e7306447.html

内容としては、慢性的体調不良に悩んでいた菜食主義者が紆余曲折を経て菜食主義をやめ、今度は肉食(糖質制限)に転向したという話。肉食を疎んでいたものが今度は糖質を憎むようになったという感じで、そのジェットコースター並みの思考転換がなかなか読ませる記事で、方向は変わっても結局本質は変わっていないんじゃないか、これはこれで危険なんじゃと話題になった。

今回、そのひとのその後が気になり、久々に当該ブログを訪れた。最近は別ブログを始めたようだ。「僕が菜食をやめた理由記事へのアクセスが相変わらずとても多いようだが、来訪者に向けこういった記事を書かれている。

新しいブログを更新中です:しあわせごはんとおやつneem 

あれから月日がたって、感じる体調の変化から

糖質を過度に制限する必要はないなと思い、

いまは以下の記事に載せているような食事をしています

体調が改善しない方へ - Yuma Fujiwara

どうやら現在は、穀類も肉類も野菜も、特に制限なく食べる暮らしをされているようだ。

ときおり、

「何を食べて良いのかわからない」

「⚪️⚪️についてはどう思いますか?」

といったメール

フェイスブックから頂きます


情報が溢れすぎてて、様々な「全く違う主張」が

飛び交っているので、混乱するのも分かります

ほんとに難しいですよね。

いつからこうなったのでしょう?


僕の考えとしては、「質を考える」ことと、

「過剰な糖質摂取を避ける」ことは、

結構大事かなあ、と思ってますが、

まりに考えすぎて体調不良を起こしている人もかなり多い、

最近は思うようになりました。


から、「いろいろと勉強して試しているけど、

なかなか体調が改善しない」という人は、

とりあえず細かいことは置いといて、

一度頭をリセットして、

「とりあえず食事を楽しく、気楽に食べる」

ってことからスタートしたら良いかもなぁって思います

僕にメールをくれる人は「低血糖症」で、

「過食がとまらない」という人が多いです。

そういう人は、特に


仕入れた情報からまれる、

特定食材への「執着」と「敵視」、

そこからまれる「不安」や「緊張」の影響は、

思っている以上に大きいです。

脳はたびたび暴走して、体を変化させてしまます

私自身は食への関心が薄い方であるから、この方の食や健康への情熱には共感できないところは多い。けれど紆余曲折の末この方が至った、「とりあえず食事を楽しく、気楽に食べる」という言葉には妙な説得感を覚えて、なかなか快い気分になったので、この増田を書いた次第である


あるいは、去年の記事一番伝えたかった事:しあわせごはんとおやつneem ベジタリアンの言い分:しあわせごはんとおやつneem タイミングとしては、「僕が菜食をやめた理由」を書かれた後に投稿された補足記事)も読んでて面白かったので補足しておく。

ブコメページを見ていると時々「あれ、この○○○って人、もしかして×××という人と同一人物?」と思う事がよくある。

「よくある」と言っても両手で数えられるぐらいしか無いと言えば無いのだけれど。

はてなではメイン・サブ併せて5つのアカウントを使い分けられるのだから別におかしな事では無いのだろうけど。

「何でわざわざそんな面倒な事してんの?」という疑問がわく程度に興味を引く。

プロフィールのページに「○○○は×××のサブアカです」とはっきり明示している人もいるし(滅多にいないけど)、IDで明らかに同一人物と推定できる人もいる(アナグラムになっていたりとか、[id]_sub みたいなあからさまな奴とか)

言及・反応する話題についてもカテゴリクラスタ?)で明確に使い分けている人は少数派。

大半の人がそれぞれのアカウントでの活動の分量がさほどあるわけでも無いので「いっそ1つに纏めた方がいいんじゃないの?」と思ったりもする。

気になるのが「○○○は×××のサブアカ」という事について言及する際の微妙空気について。

空気というか全力でスルー力というか抑止力というか何ちゅうか本中華

これは「メインアカウントサブアカウントの紐付き情報は個人のプライバシー」という事から来ている変に微妙圧力だという事は知っている。

からってどうって事も無いのだ。「結局お前は何が言いたいのだ?」って言われる事も判っているのだ。つまり

「あれ?この人どう見てもサブアカ自分ダイアリーエントリ自分スター付けてんじゃね?」

「メイン・サブ相互ブクマしてんじゃね?」

「わざわざ別アカウントレスポンス返してんじゃね?それを皆承知した上でそのまま言及続いてカオス空間不思議時空じゃね?」

「別アカ同士でフレンドになってんじゃね?」

といった突っ込みが全て内に秘められたままにしておかねばならぬ状況にモヤっとするという事だけなのだ

「うちの施設ではポケモンGO使用を控えて下さい」

そこ「スマホ使用禁止」じゃダメなの?

ゲーム禁止」は?

歩きスマホ禁止」じゃいかんの?

 

結局のところ「リスクゼロ対策のために話題の『ポケモンGO禁止』を私たちもやってます」ってアッピールしたいだけでしょ

若いころって毎日楽しい」と言う大人(7/29追記)

中学生のころ、部活で軽いいじめに遭っていた。いじめなんていうほどのものでもない、と言われたらそれまでかもしれないけど、「された側がそう感じたらいじめはいじめ」という論理に従えばいじめになるだろう。実際、それが原因で部活を辞めた友達もいた。

友達も少なかった。25分の昼休みを誰とも話さずに過ごすこともあった。授業の間の休み時間はすることがないからとりあえずトイレに行っていた。そんな生活から部活いじめられていることを話せるような人もいなかった。

本当に辛かった。自分で選んで入った部活いじめにあっているということの責任自分にあるような気がして、親にもなかなか話せなかった。今日こそ誰かに話そうと思いながら朝を迎えて、結局何もできずに一日が終わり、ベッドの中で泣く、そんな日が続いていた。

今思うと、よく毎日ふつう学校に通えていたな、と思えるくらい、何も楽しいことがなかった。ただ、勉強がある程度できた(といっても田舎公立中学校の中で上位だったというレベルの話だけど)ので、テストでいい点を取ることだけを楽しみに学校に通っていた。

そんな生活を送っていたある日、自分中学校卒業生であるという男女二人が学校に来て、体育館で講演をしたことがあった。

その二人はシンガーソングライターとして生計を立てているらしく、どちらかがギターを弾いて、もう一人が歌う、そんな形の二人だったと思う(当時の自分音楽ほとんど興味がなかったのでよく覚えていない)。何曲か披露したあとで、後輩である自分たちメッセージを届けようという思いだったのだろう。

おそらく女性のほうだったと思う。こんなことを言った。

中学生であるみなさんのように若い頃は、毎日楽しいことばかりで、未来希望に満ちていると思います。今が一番楽しい時期です。今の生活を思いっきり楽しんでください」

この言葉に、当時の自分奈落の底に突き落とされるような思いをしたのを、今でもよく覚えている。

今のこの何も楽しみのない生活が、楽しいことばかりの毎日なのか、と。

これから人生で、今が一番楽しくて、これからはこれ以上に辛い生活が待っているのか、と。

今になってみれば、自身の思い出を美化しようとする大人価値観押し付けしかない、そんなものは気にする必要はない、と思えるけど、当時の自分にとってはその言葉が全てであるように感じられた。

そのあとの自分人生は、その言葉のようにはならなかった。高校に入ったら友達ができたし、放課後他愛もない話で盛り上がって、気が付いたら2時間以上経っているような経験を通して、「友達と話すのはこんなに楽しいものなのか」と気づいたのも高校生になってからだった。

大学生になってからも、辛いことはあったけど、今になって振り返るといい思い出だったと思うし、少なくともあの暗黒の中学校時代とは比べ物にならない。

高校大学は「自分の母校」と誇りを持って言えるけど、中学校についてはそうは言えない。

自分のなかで中学校の3年間というのはそういうもので、その生活さなかに「今が一番楽しい時期」と自分価値観押し付けてくる大人に辛い思いをさせられた。

中学校時代が一番楽しかった、という人はたくさんいるだろう。というか自分のような人間のほうが少ないのかもしれない。

それにしても、自身楽しい生活を送ったからといって、そのことを美化して押し付けてくるような大人に、自分絶対になりたくはない。

その言葉で、当時の自分のように未来絶望してしま少年少女いるかもしれないから。


(7/29追記)

まだ匿名日記を書き始めて間もないのに、予想以上に多くの人に読んでもらっている。今までtwitterはてなブログでもここまで反響があったことはないので、自分の書く文章を読んでくれる人がこんなにいるとは嬉しい限りだ。

その中でも特に驚いたのが、「中学時代なんて楽しくない、大人のほうがずっと楽しい」と共感してくれる人の声の多いこと。

偶然なのかもしれないけど、自分の周りには「中学時代に戻りたい」と言っている人が何人かいる(その逆はあまりいない)ので、感覚としてはブコメの反応は意外だった。

その中の一人、自分の姉は、「そこまで大学に進学して何かを勉強したい、いい大学に入りたい」という意思も強くないのに地元進学校に進学してしまったせいか、「高校はあまり楽しくなかった」「中学のほうが友達がたくさんいた」と言っていた。対して、自分は、ある程度いい大学工学部に入りたいという気持ち高校入学ときにはあったし、一つの話題についていろいろな視点から話をするのが好きだった(入学当時は自分でも気づかなかったけど)ので、そういう話のできる友達がいる進学校雰囲気がとても合っていたのだと思う。勉強部活一生懸命取り組んでいる人が尊敬されて、友達も多い、そんな環境にいられたことは今になってもよかったと振り返っている。姉のほうは、勉強ばかりやっていて、身だしなみに気を使わないような人を少し敬遠するようなところがあったので、そういう意味であまり合わなかったのかもしれない。

このような経験を踏まえて自分がもし現役の中学生高校生を前にしたときに何ができるかというと、「今が楽しい時期だよ」と言うことは当然しないし、「大人楽しいよ」と言うこともしない。ただ、よりよい未来のために今できることに励んで欲しい、と言うことくらいしかできないだろう。

※「追記から突然、。じゃなくて,.になっている」という指摘をされたので修正しました(学生の頃、レポートを書くために,.がデフォルトで表示されるようにPCを設定していて、そのPCを使って追記したため)。

2016-07-27

http://anond.hatelabo.jp/20160726223904

話題にする女性ソース

「俺が見た」じゃなくて「ネットで見た」だから自分非モテと白状してるようなもんだろ

http://anond.hatelabo.jp/20160727181856

いや、ワンピースフィルムGOLDはこれまでのシリーズの中で一番ダメだ。

何より初代のような「敵キャラ超沢山ヤバイ」みたいな展開は無いし、鳥の人を助けるみたいな義侠からくる展開も無い。ルフィ目的が「ゾロを助ける」為だけとか割とダメな方向。

しかもそこに至るまでの経緯が博打で負けたからとかだからな。

子供から見てもなんか脚本に迫力が足りないくらいのことは思うだろ。

言ってしまえば、ポケモン関係なく「ハズレ」作品なんだよ。話題にならないからヒットにもならない。当然だよ。

ONE PIECE FILM GOLD ポケモンGOのせいで大ゴケ! 

とてつもないスクリーン数で上映されたワンピースフィルムゴールド

しかし、週が明けてもいまいち声が聞こえてこない。

聞こえてくるのはポケモンGO話題ばかり。

気になったので数字を調べてみた。

すると。


FILM Z   300スクリーン 初日2日間で、興収13億7205万4050円・動員数114万81人

FILM GOLD 739スクリーン 初日2日間で、興収11億5577万1000円・動員82万0830人


ってことで、上映スクリーンを倍以上にしたにも関わらず動員数は3割ほど減っている。

これは相当やばくないですか?

フジテレビがもう社運を賭ける勢いで番組という番組ルフィを登場させ、宣伝を打ちまくりバンダイナムコ東映アニメーションが持てる力をすべて注ぎ込み、猫も杓子もタイアップをするこの映画が、なぜこけたのか?

ワンピース寿命という説ももちろんあるが、やはり、公開初日黒船ポケモンGO」のスタートが重なったことが最大の理由と考える。

ワンピース映画初日動員数はまったくニュースにならず、すべてのwebニュースポケモンGO上陸を取り上げ続けたことで、ワンピース映画っていつの間にかはじまってたなあという雰囲気になっている。

とんでもない大惨事になるかもしれない。

個人的にはとても素晴らしい映画だと思いました。

エンターテインメントの粋を極めたよい映画です。

ポケモンGOに飽きたらぜひ見に行ってあげてください。