「中年」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 中年とは

2017-04-29

http://anond.hatelabo.jp/20170429075508

中年過ぎてそれやると朝4時半とかに起きる羽目になるんだよ・・・

プレミアムフライデーGWラーメン

東京から数駅の某駅前にあるラーメン屋での出来事


この日はプレミアムフライデー

先月から当社にもこの謎システム名目上、導入された。

……とはいえ、超零細企業IT土方が15時になど帰れるはずも無く、しか今日GW前の月末金曜日

お仕事を頂けるありがたいクライアントの皆様に

GW明けに見せて頂ければ大丈夫です」

などと軽い気持ちでぶん投げらる数多の納期に追われて、この時期の社内は例年通り地獄絵図。

それでも平時の定時時間~2時間過ぎたぐらいには他の従業員もほぼ上がっていき、最後は俺1人。

プレミアムフライデー、もしかしたら根付くんじゃねえの?なんて思いつつ仕事をつづける。

そういえば最近入ったばっかりのデザイナー志望Sちゃんも16時退社してたな。

彼氏居るのか?デートなのか?まともに話したこともないけど彼氏居ないなら結婚したい!

……なんて妄想をいだきつつも、本題とは無関係なので割愛

ひと駅ちょっと歩けば帰れなくはない距離に住んでるのが幸か不幸か、

だらだらと日付けの変わる頃まで仕事しつつも、今週末は休めそうな目途がついたので事務所の鍵を閉め退社。

軽くラーメンと酒でも入れて帰りたいなーなんて歩いてたら、横浜家系ラーメン屋が開いていた。

平日は26時まで営業

残り1時間半はあるしちょうどいい頃合いかな、とお店に入る。

一応、家系をうたっているが、スタッフさんはいつも中国系の人だけ。

ランチタイムや夜の繁忙時間でも、半分埋まるのが珍しいような過疎店なのに、この日はなんだか結構お客さんがいる。

入り口付近レジ前のテーブルにはオタク系の恰好若者が2人。

その奥のテーブルにはアジア系旅行者らしき家族が4人。

更にその奥には随分と酔ってるおじさんが二人。

カウンターにも2,3人。

とりあえず、レジ&入口側のカウンター1番手前に座り、メニューを見る。

ホッピーつまみを頼んで、お酒が回ってきたらラーメンで〆かな~」なんて考えながら、オーダーをとりに来てくれるのを待っている段階で

店内にはスタッフが1人しか居ない事に気づく。

そしてその時点でカウンターの全員と、アジア系旅行者家族はまだ料理を待っている段階の様だ。

嫌な予感を少しだけ感じつつも、他のカウンターのお客さんにラーメンを持ってきたスタッフさんに声をかけるとオーダーを聞いてくれた。

ホッピーセットと、ネギチャーシュー小皿」と伝えたのだが、

「Bセットはラーメン餃子ビールでいいですか?」と返される。

いや、「ホッピーのセットと、ネギチャーシューです」と再度伝えるも

「セットはビールなんです」……と帰ってくる。

3度目にメニューの「ホッピーセット」を指さして音読するとやっと伝わったようだが、「何ラーメン?」とラーメンオーダーを催促される。

しかたがないので、「チャーシューごはん」という小フードを一緒に頼み、「あとでラーメン頼むかも。」と伝えると理解していただけたようだ。

入り口付近、俺の真後ろのオタク若者二人は何やら共通の知人をディスって盛り上がってるし、アジア系旅行者家族はにこやかに話している。酔っ払いおじさん二人は、何かスタッフ文句をいっていたが、あきらめて早々にお会計をして帰っていった。

ここまで10分位、俺のホッピーはまだ来ない。

カウンターの2人にもラーメンが運ばれてきてきた後、ホッピー登場。

ワンオペなのは見て分かるし、こっちも週末を気持ちよく迎えたいので笑顔でお礼を言って飲み始める。

カウンターの先客が二人とも食べ終わり会計をする度に、スタッフさんは厨房から入り口レジまで出て行き慣れない手つきで会計をする。

ネギチャーシューはまだ来ない。

アジア系旅行者家族ラーメンが出そろって、そろそろ落ち着くかな?という空気が漂い始めたころ、

新たにカウンターに3人程客が来る。

見るからに酔払いのおじさん、サラリーマン、そしてデブ。それぞれソロの様だ。

こんな日に(だから?)混んだもんだ。

ちなみに俺のネギチャーシューはまだ来ない。

スタッフさんがどうにか最初に来た酔払いおじさんと、次に来たリーマンのオーダーを聞き終った所で、入り口オタク若者二人が「お会計!!」と声をあげる。

スタッフさん、やはり手間取りながら会計をする。

その途中でカウンターデブ空気を読まず「注文と水!」と声を上げる。

スタッフさん謝りながら、オタク若者二人の会計後にデブのオーダーを取る……。

と、そのさな会計を済ませて店をでたオタク若者二人が、値段がおかしいと戻ってくる。

なんか暫く揉めてる。

俺のネギチャーシューはまだ来る様子が無いし、ホッピーの中もお代わりしたい頃合いになってきたが、

オタク若者二人と話がついた後、厨房に戻ろうとするスタッフさんを呼び止め損ねてしまった。

まあ、今日ゆっくりしよう……という気になって、

スマホニュースでも読みながら、ちびちびとホッピーを消費していた頃に、中年デブ夫妻が店に入ってくる。

旦那デブ上下スウェットごま塩頭に、薄く色の入った下品メガネを付けている。

一見してガラが悪いが、とはいヤクザでもチンピラでもなく、ただただ態度がでかい厄介タイプと言うと伝わるだろうか。

デブ旦那を超えるデブポニーテール。やたら声が高い。

このデブ夫妻が一番奥のテーブルに座った後、大声でメニューを物色し始める。

カウンター座席数とか適当だけどこのときの店内状況を図解するとこんな感じ

         →厨房入口
旦那デブ    酔払い
[テーブル]   ●│   │
[テーブル]    │   │
デブ妻    リーマン 
        ●│   │
アジア系     │   │
[テーブル]  単体デブ
[テーブル]   ●│   │
家族4名      │   │
         │   │
オタク二人   俺│   └─
[テーブル]   ●│
[テーブル]    └─────
の食器ママ       
      |入口|  ■レジ


厨房内でスタッフさんが作業をしている所に、デブ夫妻の妻が「すいませーーん!」と高い声で呼びつける。

居酒屋とか、牛丼屋とか定食屋が混んでる時に店内の空気読まないで呼びつけるのは大抵BBAデブだよな……なんて

思ってると、デブ夫が「ヒトを呼びつけるんじゃねえよ!忙しいの見て分かンだろ!」などとデブ妻をいさめる。

声はでかいし、言葉も身なりも下品だけど、もしかしていい奴?的な妄想を一瞬抱いた俺が居た。

店内の客もほぼ近い感想を抱いたんじゃないだろうか。

アジア系家族は全く無関係ニコニコ歓談している。

この辺りで、カウンター勢のラーメンが運ばれてくる。

俺のネギチャーシューも遅れて出てきた。

ラーメンと違って、手間がかかるメニューなのだろう。多分。きっと。

とは言え既にこの頃、俺は自分のオーダーはどうでもよくなってきて、

店内の煩雑っぷりとスタッフさんの奮闘を観察する事に意識を集中させはじめていた。

へんに催促して、更に混乱させても悪いし。

ここで更に、第3のデブソロ入店し、オタク二人組の食器が残ったままのテーブルに座る。

この第3のデブが実にタイミングが悪い事に、

デブ夫妻に水を出しに出たスタッフさんを呼びつけ、自分が座ったテーブルの片づけを命じる。

言われるままに机の食器を片した後、カウンターの単体デブラーメンを運んだ所で、

更に第3のデブが再度スタッフさんを呼び止め注文を言いつける……。

とその刹那デブ夫妻の旦那デブがキレる。

「こっちの方が先に来てんのに、なんでそっちの注文とってンだ!

忙しいとかじゃなくてわかンだろ!!!!!!!」

と、大声で。予想された展開だ。

スタッフさんは何度も謝り、デブ夫妻に注文を取りに行く。

レモンサワーラーメンふたつだ!」と大声でオーダーが聞こえてきた。

このとき、状況が一番読めないであろう第3のデブは目をくるくるさせていたし、

食べ終わったぽいリーマンはいつの間にか立ち上がり

レジの横で空気と見事に同化した俺の後ろに立っていた。

アジア系家族全然気にするそぶりなく笑顔でなんか話をしていたのが印象的だった。

その後数分の間に、

スタッフさんはまずレジ前のリーマン会計をすまし、

そのタイミングを見計らって立ち上がったカウンターデブ会計も始めたところで

デブ旦那はなんか奇声を上げてデブにぶつかりながら店の外に出て行く。

会計を済ませたカウンターデブも少し遅れて出ていく。

残されたデブ妻はその後しばらくして

ドリンクが出てきたタイミングだかでお金を払おうとするも

スタッフさんの固辞により結局そのまま店をでたようだ。

残ったのは酔払いおじさんと俺、アジア系家族。第3のデブ

色々あったが、とりあえずもう落ち着くだろう、と

チャーシューごはんキャンセルの旨と、

ラーメンは要らないです、ごめんね」と伝えると

スタッフさん何度も謝りつつ「ホッピー、中いりますか?」

と気の利いた事を言ってくるので、貰う事にした。

ホッピーの中が運ばれてくるのと前後してアジア系家族会計をした段階で、

酔払いおじさんが「ラーメンネギがきてないよ」とスタッフさんに告げるのが聞こえてきた。

とっくに食べ終わったであろう冷めたーラーメンドンブリを前に、俺より謙虚な酔払いおじさんだった。

スタッフさんは、何度も謝りつつ小皿ネギを持って出し、酔払いおじさんはそれをそのまま食べ、会計をして出て行った。

……と、そこで、なぜか俺の所にチャーシューごはんラーメンが運ばれてくる。

もう何も言う気にならないから、少しすすって残すことにした。

しかしたら精一杯のサービスかもしれないし。

つの間にか第3のデブも居なくなっていた。

会計をすると、きっかり全部で1880円取られた。

なんだかんだこのスタッフさん抜け目が無い。

出ると、時間は26時10分。

俺はこの内容をどこかに書き残したくなって、歩きながらスマホで下書きし、

家について、今、ここに記させていただきます

皆さんよいゴールデンウィークを。

Sちゃんかわいい

2017-04-24

夢の脚本班に文句がある

あーもーホントやだ。

から夢見が悪くて気分悪かったけど、この時間になっても胃の腑の気持ち悪さがおさまらないので吐き出す。

何を見たかと言うと、ミニマムイボデブ中年中佐殿のケツを若いイケメン士官が突いて差し上げている様子をひたすら俯瞰している夢を見た。

ハスハス言いながら物陰でまぐわってる時に、物資運搬中のまだ幼さの残る新兵に見つかりそうになって、あぶない!ってところで

危機一髪中佐が果てたら股間からまばゆい閃光がほとばしって辺り一帯を覆い、眩しすぎて新兵には何も見えなかったのでした。めでたしめでたし

「さすがであります中佐殿……自分にはこれほどの力強さはとても……!」

「なぁに日本男児たるものこのくらいはな」

「感服いたしました!!」

じゃねぇよ!どういう世界観だよふざけんな!!いや生々しい絶頂を見せられてもものすごく嫌だけど!!

ついさっきアッフ……ックゥッ……!とか言ってたおっさんが「日本男児たるもの」とかキメ顔でいうなや!まだ息荒いんじゃボケ!!

単にそんな見た目の軍人キャラクターが出てくるアニメを数日前に見たからご出演頂いたんだろうけど、あいつら別にホモじゃねぇし!

だいたい俺はちゃんと昨夜、ちょっと口は悪いけど根はやさしいおっぱいの大きな黒ギャルが出てくる漫画を読んで気分よく寝付いたハズだぞ!ドチクショウ!!

俺のリソースを使って夢映像制作してるくせに俺のニーズを完全に無視したものを作るんじゃあない!ブドウ糖返せバカーー!

マストドン15年前だったら自分インスタンス立てたりしてたなー。中年は忙しいのだ

個人サイトやってた頃、自作ミニゲームとかお絵かき掲示板とかで遊んでってくれる人達がいて

常連さんができてその中でカップルになる人達なんかもいて結婚式にまで呼んでもらっちゃったりして楽しかったなー

若い人たちもぜひマストドンでもなんでもいいけどあのへんの遊びを楽しんだらいい

2017-04-23

日本中年の質の低下が顕著

酒鬼薔薇聖斗通り魔加藤障害者皆殺しの植松としい、35付近日本人の質が非常に悪い

あの世代は犯罪者殺人鬼しか居ないので、人権剥奪して奴隷階級とし、

監視の上で死ぬまで労働させる必要があるんじゃないのか

年齢差別で滅ぶ日本

人口減少でいくら人手不足になっても、努力していくらスキルを身につけても、就職氷河期世代永遠に正社員になれない。

日本労働市場には、激しく露骨な年齢差別があるからだ。

年齢差別問題は、職場での女性差別に勝るとも劣らず深刻な問題なのに、まともに議論されることがない。それが問題であることを認識している人が、差別される当事者以外にいない。


転職の最終列車が35歳だという定説が崩れ出したといわれるものの、じっさいには35歳以上でキャリアチェンジをすることは、日本では非常にむずかしい。

雇う側としては、早いうちに企業に固有のスキルを身につけて活躍してくれた方が、人材への投資効果が高いので、年齢制限をするという理屈を持ち出してくることが多い。

しかし、30代半ばを過ぎた人がたとえ専門学校ビジネススクールへ行って実践的な技術知識を身につけても、それを活かす機会は与えられない。

企業が年齢差別をすることには、スキルの適合性や投資効率以外に本当の理由があるからだ。


日本職場では、学校と同様に儒教的な「長幼の別」が極端に重視される。その結果、年下の上司が年上の部下を管理することはあまりふさわしくないという暗黙の了解がある。

また、雇用流動性がまだ低いので、「長幼の別」を前提とした職場人間関係が固定されやすい。

そのため、30代半ばを過ぎた人が新しいスキルを身につけても、持っているスキルでは評価されず、職場既存人間関係フィットしないという理由拒否される。

このメンタリティが土着的、土人的なものだという自覚を持ち、人を年齢ではなくスキル評価しないかぎり、再チャレンジ可能社会や、老いて活躍できるプラチナ社会などというものはけっして実現しない。

から就職氷河期世代が救われるなどということは、この先もない。



土人たちの構成する社会は、移民を呼んで働かせようと叫んでも、国外高学歴・高スキル人材には見向きもされず、女性女性であるという理由で過剰に優遇されるのはおかしいと文句を言い、人生希望勇気をもって挑戦しようとする中年たちを切り捨てながら、滅んでいく。

質の低いものが淘汰されていくのはそれなりの理由があるのだ。


http://anond.hatelabo.jp/20170422041028

2017-04-22

婚活サイトでそこそこ婚活した結果

25歳男 180㌢ 大卒理系 不細工 正社員

まれてこの方全く女性と接点がないし、そろそろの年齢なのでやった、という記録

使ったのはmatchタップルpairs

期間は1年(2016.4~2017.3)

誰とも会えず

どのツールにも言えることでけど、

メッセージを送ってもまぁ返ってこないし

来たらきたで2回くらいで音信不通

向こうから来ることもあるけどだいたい課金の境になる時期

十中八九客つなぎとめるためのサクラだろうなぁ)

結果、文字通り誰から相手にされず終わった。

感想としては結構上昇婚したい人って多いんだなぁ、とか

pairsってfaceboookの友達必要なんだなぁ、とか(友達がいないのでよく分からないコミュニティに入って申請乱発した)

こんなに利用者はいるのに俺は誰から必要とされないんだなぁ、とか

「こんなに~はいるのに俺はいらないんだ」って感覚就活を思い出して少し笑った。

需要がないことの再確認作業有償

需要供給とか割れ鍋に綴じ蓋って言葉がある。

あるにはあるけど実際は割れた鍋に蓋が必ず存在するわけじゃなくて、かならずあぶれる俺みたいなのがいる。

それを救済するのがお見合いとか、この手のツールなわけだけど…それでもあぶれる俺みたいなのがいる。

なぜあぶれるのか、というのはやっぱり需要がないからで、いらない商品は安売りしてもホコリを被って朽ちるだけなんだね。

そもそも俺と付き合うことで女サイドに何のメリットもなくないか

最近インターネッツではマウンティングかいう見栄の張り合いがめっちゃ流行っているらしく、

恋愛というのはその見栄の張り合いで使うカードを稼ぐ場所らしい。

大して稼いでいるわけでもなければイケメンでもなくすごい会社にいるわけでもない男はカードにならない→いらない(今日明日永遠に

(考えてもみりゃ金も顔も肩書も良くないやつとか俺が女だったら絶対相手しないわ)

その再確認作業を1年かけて(有償)実行し、結果こうだったわけです。

他にやったこと

顔面オタクオタク病なので、場違いなのは分かってはいたが、1,2回だけ行ってみたことがある。(一人で)

結局おっさんしかおらず、行かなくなった。(女がいたところで何も出来ないけれど)

ダーツは腕が疲れるがそれなりに楽しかった。(周りが華金を友達や同僚と楽しく投げている中、一人黙々とやっているのは明らかに痛かったと思う)

クックパッドの小規模かつ単発のやつに参加したことがある。(一人で)

結局既婚オバサしかおらず、1回で終了した。クリスマスディナーは美味しかった。おすすめです。

これも単発のやつに参加してみた。(一人で)自己表現系のやつ。

当たり前だけどおっさんしかおらず、1回で終了。

経験を生かして職場で少しハキハキ喋れるようになった。行って良かった。

以下身の上話と女との接点がいかに無かった人生かって話

そもそもの話、女から友好的に接してもらった経験がない。(仕事以外で)

母親も姉も死ぬほどヒステリーで人にあたるし、精神的に不安定だった。

小中では例によって虐められていたんだけど、

自分が小中時代女子から「シンショー、ショグ」(身体障害者、ここでは知的障害者の意)とかボロクソ言われたり、バイキン扱いされていた。(一応俺は健常者だよ)

当時は「こいつらが精神異常者なだけで、世には優しい女性がたくさんいるはず」と思っていた。

適齢期になってインターネットを見てみれば、トゥゲッタとかhatenaでも男に石を無限に投げつけるような、俺を障害者と呼んでいた連中と似たようなチンピラ女は山ほどいた。

優しい女性なんてどこにもいなかった。

高校は男ばかりのすべり止め高校で、大学工業大学電子情報系だったので女っ気は無かった。

会社がすごければ結婚できたんだろうけど、それほどネームバリューがある会社ではないのでそれにも期待できない。(職場はオッサンしかいない)

なぜ結婚したいのか、恋愛したいのか

理由は3つあって、

一つ目は、進学→就職結婚という一連の人生プランを滞りなく進めたいという意味

二つ目は、

関係ないけど最近の華金は大体夜景スポット見に行って、秋葉行って、本かプラモ買って帰るのが習慣なのね。

夜景スポット見ると中年からヤングまで色んなカップルがいて、それ見て寂しいな~~~ってなるのと

東京にはこんなに人がいるのに俺を好きになってくれる人はいないんだな~~~って気持ちになったというまぁそういう意味です。

今度は本当に関係ないけど秋葉原外人カップルいるじゃん。アジアンのもいるじゃん。

たまに俺と似たようなオタクオタク病の顔した男と可愛い子が手繋いでたりしてあれなんなんだろうな~~~ってならない?俺はなるのね。

あれってお金かな?それともお金かな?あるいは会社役員だったりするのかな?   関係ない話オワリ

三つ目は、上にもあるように人格形成の時期にクソミソ虐められていたし、冴えない人生送ってきたんだから

少しくらい報われてもいいじゃないか、っていう考えです。

でもまぁ~~~、需要がないってことは人生プラン就職で打ち止めで、もう死ぬまで夜景は一人で見て、人生報酬もないってことなわけで

ここで始めて人生目標がなくなったことに気付いた。

普通の人って生まれた時点でいろんなチェックポイントがあるでしょう。

進学、就職結婚育児出世、老後…

まり俺は結婚が出来ないので育児出世もする必要がなく、人生消化試合が確定してしまった。

考えなきゃいけないのはこれから人生をどうやって過ごすか、ということで…死ぬのもいいが、何かをしてみたい、何を始めようか…

俺ら就職氷河期世代ってもう忘れ去られたのかな (追記あり

最近はてぶ見てても就職氷河期を扱ったネタほとんど見なくなった。たまに見かけるとしたら俺らより若い世代就職関連の記事ブコメ就職氷河期世代恨み節とか、切り込み隊長とかが書いてる高齢者介護ネタで「あと10年、20年もしたら非正規就職氷河期も加わるぞー!!もう日本は終わりだー!!」なんてネタだけ。もう就職氷河期世代をどうやって安定させた仕事につかせるかみたいな話はめっきり見なくなった。

さじ投げられちゃったんだろうね、俺たち。政府のおエラさんにも学者さんにもブロガーさんにも。いろいろ議論して考えたけど、こいつらを救済する妙案も資金もないわって。この前若い頃に見た「トレインスポッティング」って映画の続編がやってたから見たんだけど、若い頃にまともな職につかずドラッグばっかやってた連中が40代になっても相変わらずまともな職つけずにプラプラダラダラしてるって話だった。なんだドラッグしてないだけ俺らのほうがマシだけど、日本以外にも俺らみたいな救いようのない連中っているんだ。世界ってこういうもんなんだな。

たまにブコメ就職氷河期世代っぽい人らが「俺らが就職氷河期非正規しか仕事できなかったのは政府財界が原因。だからあいつらは俺らの生活の世話するのは当然の義務だ!みたいに盛り上がっている人いるじゃん?気持ちはすげーわかるんだけど、少なくても俺がほしいのはそういうんじゃないんだよ。俺は「誇り」が欲しいんだよ。今更同世代でうまく正社員になって高給もらってる連中並の収入キャリアが欲しいとはいわないよ。でもパート派遣みたくすぐに代用が聞くような仕事じゃなくて、ちゃんと周りから頼られてこれからも頑張れば次があるんだって思える仕事がしたい。まっとうな自己肯定感がほしい。それだけなんだよ。たぶんそれが難しいんだろうけどさ。

努力必要なのはわかってる。でも何をどう努力したらいいのかわからない。今思えば学生時代は楽だったよな。ちゃんとテスト範囲が決めれれて、範囲内の勉強さえしてれば結果が出せたんだから中途半端資格をいくつ取ったって正社員になれないのはわかってるよ。でも他にどうしろっていうんだ?正社員仕事の条件が「関連業界正社員勤務経験3年」とかが必衰になっている。正社員経験のない奴はどうやってこれパスすんだよ?

きっと仕事できる奴からしたら「努力の方向が間違ってる」とか「一から十まで道筋さないと何もできないやつなんて使えない」なんて思われているんだろうな。でも本当に何をしたらいいかからないんだ。甘えだって笑ってもいいからせめて「○○と○○と○○の資格があったら3ヶ月契約社員。無事にパスしたら正社員」みたいな道筋をくれよ。

まぁ企業からしたらそんな面倒な手順を用意して覚えの悪い中年を雇うより若い新卒雇ったほうが効率的なんだろうな。

海外だったら俺らみたいな中年失業者でも団結してデモ行進して堂々と政府文句いっているぞとか聞くけど、俺はそんなのしたくないんだ。チャンスがほしいんだ。ちゃんと何年か努力したら親や周りにも堂々と説明できる仕事につけるチャンスがほしいんだよ。

何もしないで生活保護で生きながらえるだけの人生なんて嫌だ。ちゃんと自分を誇りに思える仕事がしたいんだよ。


追記:どうせ「甘え」だの「自己責任」だと叩かれるだろうと思ってたかブコメの内容も予想範囲内だったわ。「なんで連帯してデモないの?」っていうけど、デモしたらしたで今度は「デモやってる暇あればスキル磨いて仕事探せよ」「そんな甘えだからまともな仕事に就けないんだよ」って手のひら返して叩かれるの確実なのに何言ってんだ感。それにちょっと前に安保改正反対でそれこそ国会前に10万人単位デモが行われても(デモの内容に賛成かどうかは別として)デモ主催者の連中が散々叩かれただけで結局何も変わらなかった。あの惨状を見たあとで俺ら就職氷河期世代が集まってデモして何が変わるんだよ。

あと看護仕事すすめてくれた人。ごめん、もう経験済みなんだ。30代前半に資格とって何年かがんばってみたけど、じいさんばあさんの体を支えてたりして腰をヘルニアで傷めちゃってね。今もだましだまし生活してるけどもう腰に負担のかかる仕事はできないんだ。

俺の過去の経歴を馬鹿正直に書く気もおきない。俺だって「あの時こうしていれば」って思う経験はいくらでもある。それに毎回「それが原因だろ」だの「やっぱ自己責任じゃん」とか言われて対応するのにも疲れたし、そもそもこういう捻くれたニヒリズムっぽい対応で「だからまともな仕事に就けないんだよ」ってなるし、叩く奴は何言っても叩くからもう面倒くさすぎるんだよ。

それでもこうやって声をあげたのは、誰かが定期的に就職氷河期のことを書いていかないと本当に忘れられるんじゃないかって思ったからだよ。介護やら保育所やらベビーカー問題やら共謀罪やら他の問題クローズアップされて、むしろどんどんひどくなる一方なのに俺らの問題がどんどん優先度が低くなっているのが日に日に伝わってくる。

世代で他の連中はちゃんと活躍してるのに俺だけこんな境遇だったら「自己責任」って言われてもぐうの音もでないけど、俺と同じように泥水すすって苦しんでいる連中が数十万人単位でいるのにそれ全部「甘え」「自己責任」で片付けるとか安易すぎだろ。

俺と同じ世代必死に生きてる連中のコメ本当にうれしかったよ。ありがとう。俺もこんな愚痴ばっかだけど、それでも安楽死したいとかは思ってない。なんとかささやか幸せ見つけて、それを糧にこれからもがんばろうぜ。

2017-04-19

引っ越したけどタバコマナーが悪い

仕事終わって最寄り駅から自宅へ歩いていると、ほぼ毎日歩きタバコをしてる人がいる。

若者ときもあれば中年サラリーマンときもある。老人のときも。

要するに老若男女だ。

臭い

副流煙とかより、臭い

疲れていないときでも嫌なのに、疲れているときは尚更。

心臓発作で倒れないかな、ぐらいまで思う。

 

税収もあるからなくなれ、とかは思わないし分煙しっかりできてればいいと思う。

でも、俺が引っ越したのは都内住宅街で駅も小さい。

各停しかまらないし、寂れてる。

なんで帰るまで待てないんだろうか。

今まで何回も引っ越したけど、こんなにマナーが悪いとこは初めてだわ。

都心ターミナル駅からいからかな。

 

タバコを吸ってるのは、2016年調査だと19.3%。

マナーが悪いのは何%かしらないけど、その影響は全体に及ぶ。

嗜好品だし、マナーを守るのは自分を守ることにもなると思うんだけどな。

中年短期記憶力が落ちた自分が欲しいもの

昔は記憶力が非常に良かったのだが、40代半ばにしてとうとう記憶力が落ちた。

常に駄目なわけじゃなくて、あるとき簡単なことが抜け落ちる。

ひとつの文を読んでいくうちに、次の句に読み進んだとたん、

直前の句を忘れているような事態すら起こる。

どう考えても忘れる筈がない、簡単なことほど抜け落ちる。

意外と複雑なことは抜けない。

新入社員とき、中高年社員はなんでこんなに仕事が出来ないのだろうと

不思議に思ったものだが、今やっとこれかと実感出来た。

これまで記憶力が良かったので、メモを取る習慣もないし、

とにかく忘れないようにするための習慣みたいなものが全く身についてない。

必死スマホメモして、必要時間に通知することでなんとかしている。

(マジこの時代感謝。これがなかった時代ならどうなったことか。)

こうなって分かったことがもうひとつある。

iPhoneSiriみたいな方向に進化したのは不思議に思ってた。

日本じゃネタ質問をして答えさせるみたいな使われ方しかしてないけど、

パーソナルアシスタントって、今の俺に、めっちゃ必要ものだわ。

あれって、ジョブスもこれ経験して、切実に必要だったんじゃないか

もちジョブスはめちゃ金持ちから人間秘書も一ダース持てるけど

人間はあらゆるところに持ち運ぶわけにはいかないし、

ときには聞かせられない話もあるし、

起きてから寝るまで自分の傍に置いて仕事させるわけにもいかない。

大体、めっちゃ優秀な人でもそんな思い通りにならないし。


んで、ついでに思うんだけど、

活躍社会とやらになって、中高年も老人も働く社会になって

一番補わないといけない能力って、ここなんじゃないかなあ。

いわゆるホワイトカラー仕事を続ける場合

ジョブスが生きてたらSiriの開発の続きをやってくれたかもしれないけど、

一人のカリスマが強烈に横暴に主観で引っ張っていく会社じゃなくて、

普通意思決定をするようになったアップルは、

もうこの続きをしない気がする。

高齢化日本でやったら意味があると思うけど、

どこかやらないかな。どこが一番近いかな。

2017-04-18

知らない人に100円あげた話

会社の昼休み定食屋へ向かって駅前を歩いていると、中年くらいの女性が道行く人に声を掛けていた。

マスクを付け、いやに汚れたコートを着込んでおり、遠目にも怪しい感じがする。何かの勧誘だろうか。

当然のように、みんな無視している。

私も絡まれるのは面倒だし、昼休みも短いので足早に通り過ぎたが、後ろから

「〇〇(バス停名前)までの運賃分かりませんか?」

と言っているのが聞こえた。

どうやら勧誘では無いらしい。というか普通に困ってる?

気になったので、一応話を聞いてみることにした。

話し方がたどたどしく、要領を得なかったが、どうやら買い物をし過ぎて帰りのバス運賃が足りるか不安らしい。

家に帰るような口ぶりだったので、料金くらい分かっているのでは?と思いつつ、スマホで調べていると、

障碍者手帳を持ってるから安くなる」と横から言われた。半額になるらしい。

手持ちがいくらなのか尋ねると、茶色封筒を取り出した。小銭がたくさん入っている。

一緒にお金を数えてみると、90円足りなかった。

近くに交番があるので、そこで事情を話せばお金を貸してくれるかな、とも思ったが、手続きとか面倒そうだし、警察に預けるのも何だか可哀相な気がしたので、100円あげることにした。

もの凄い勢いで感謝されたが、結構時間が掛かってしまったので、適当にあしらって別れた。

買い物をするために、近所のバスを利用するのにもお金が掛かる、という当たり前の事実と、周りの人に無視され続けていた彼女の姿を思って、少しだけ悲しくなった。

http://anond.hatelabo.jp/20170418125548

カップ麺、家だと家族の目もあって食べられないので会社でこっそり食べてる。

中年すぎるとジャンクもの食べると家族に叱られるんだよ…。

上場企業部長とかだと、奥さんも意識高いだろうしよけいにそうではないの。

2017-04-17

小児性犯罪も駅員に対しての暴力明日は我が身かもしれない恐怖

30半ばからうすうすと感じていたことが40を過ぎて確信に変わったことがある。

それは、年を追うごとに内なる衝動を抑えることが難しくなっていくということだ。

自らのだらしない部分は山ほどあることを自覚している。

しかし、それを外に出さず人並みに生活が出来ているのは、それらとどのように付き合えば人に知られずに生活を続けられるかの処世術を身に着けているだけにすぎない。

そうした処世術は年を追うごとに身につき、年を取れば取るほど器用に生きられるものだと思っていた。

ところが30半ばを過ぎた頃からどうもそううまくも行かないようになってきた。

衝動が理性を上回ってしまうことが多くなってきたのだ。

それは、惰眠であったり深酒であったりやるべきことの後回しだったり、今はそれほど実害のあるものでもない。

ただ、それらのコントロールが日に日に下手になっていくことだけは間違いなく実感がある。

人には言えないようなうちに秘めたる衝動がないわけではない。

犯罪者であるかそうでないかの違いは、衝動の有無ではなく行動の有無だと常々思ってきた。

だとするならば、もしこの衝動を抑えられることができなくなれば、自分だっていつ犯罪者になってもおかしくはないのだ。

駅員を突然殴ってしま中年も、かの事件で捕まった46才も、いままでそうした衝動がなかったわけではないのだろう。

ただ、その年になったことで抑えることができなくなってしまったに過ぎなかったのではないだろうか。

これから先、自分のこの衝動とどのように折り合いを付けて生きていけばよいのだろう。

しろ衝動は年を追うごとに育っていく一方にさえ思えてならない。

世代が引き起こす事件報道がいいようのない不安になって胸に突き刺さる。

2017-04-16

http://anond.hatelabo.jp/20170416185837

既婚者はアイデンティティの消費を「経験した」と都合よく言い換えてるだけだと思う

趣味が拠り所→恋人が拠り所→子供家族が拠り所→宗教、墓が拠り所

と、段階を踏んでアイデンティティを乗り換えてるだけで

結局消費という点では独身のしょうもない趣味と変わらない

いずれ子供も醜くなって中年危機だの発症するよ

駄洒落ってチックのようなものじゃない?

http://anond.hatelabo.jp/20170415181301

駄洒落言う人を見てて気付いたんだけど、チック症がある人がすごい多い。

うちの職場で言うと「ウウウウウウンン!」っていうすごい空ゼキをする人が駄洒落も言う。

駄洒落って「滑ってしまったギャグ」ではなくて、最初からトライしてないんだよね。

言う方も「絶対受けるぞ!」ではなくて、「思いついたので言わずにいられない」っていう感じで排泄してるんじゃないのかな。

チック症といって、何かの理由でちょくちょく勝手に緊張してしまって、その緊張をほぐすために決まった癖である変な動きをしたり空ゼキをしたり汚言を口走ったりする人が居る。

頻繁に駄洒落を口走る人のメカニズムってアレと近いものなんじゃないかと思う。

汚言よりはマシだから駄洒落にするまではいいけど、汚言と違って許されると思って自省がなくなってずーっと言っちゃう感じ。

脳のなんらかの自制能力とも係ってるだろうことを考えれば、中年になってからその症状が強く出る人がおおいのも話が通る。

2017-04-15

千葉女児殺害事件で46歳男性逮捕されたって聞いた時

どうせみんな独身非モテの46歳男だと思ったでしょ?

これが中年男に普段から向けられてる社会的差別の目だよ

2017-04-14

http://anond.hatelabo.jp/20170102075806

え、青二才って親の介護してんの?

うそだろ。

本当にそんなことやってたら自分がどれだけ頑張ってるかブログに書かずにおれない構ってちゃんが介護を。

他の人もやってるのにまるで自分けがその真理にきづいたかのように先生っぽく振る舞う自称オールラウンダーな肉まん介護を。

どんなふうになんちゃって介護ネタ書いて叩かれてんだろう。

中年童貞の作者みたいなことを書いて炎上してたら面白そうじゃないか

と思って久々にブログを見に行ったら一生懸命アマゾンプライムのアフィばっかりやってて介護ネタなんてなかった。

増田釣りに騙された。

2017-04-13

自分について。

嫌なことがあった次の日は、どんなに大切な用事大学バイト、離れて暮らしている母との約束−であっても、夕方まで起きれない。

今日は早朝に目が覚めた。

目が覚めるとお腹と頭が痛くて(痛かったから起きた?)気が遠くなったけど、気絶はできなかった。

天井を眺めていると涙が止まらないので、こっそり起きて、着る服を着て、今日必要ものカバンに入れた。

いつもは30分近くかかる準備が5分で終わり、5:40には最寄駅の改札前のベンチに座っていた。

こんな時間でも自分よりずっと若い人が電車に乗って行く。自分より何も出来なさそうな中年も改札を通り抜ける。

電車に乗るのも嫌になり、早朝から開いている店でオレンジジュースを飲んだ。

嫌なこと。

好きな人が嫌。平気で嘘をつく。私のことなんて理解しようとも、理解してもいないのに、わかったような言葉をかけてくる。わかって欲しいけれど、違う人間なので無理なんだ、と思っている。

からなくていいから、付き添って欲しい。わからないなりに付き合い方を考えてくれれば良い。

嫌なこと。

断るのが嫌だ。

常に人の反応、挙動に怯えている。やめたい。

断ったらどうなるか怖くて、断れない。

請け負うか、あるいは、先延ばしにする。

請け負うときは大抵が無理をすることになって生活がめちゃくちゃになる。

できないことをはっきりとできないと言えない無能なんだ。私は。

先延ばしにすると、結局待たせたことによる負荷で、対応煩雑になり、処理する気が無くなり、処理できず、できない自分無意識に攻めている。

嫌なこと。

過去記憶が嫌だ。

かつて仲の良かった人のことを思い出す。

色々なことをした。楽しかった。大げさに言えば、そういう楽しいことがあるなら死ぬ理由はなくって、生きていたいと思った。

気難しいので、相手些細な特性を見過ごせない。嫌なことを嫌だと言えず、私が我慢する以外はないのだな、と思う。それが態度に出て、みんな勝手にどこかへ消えてしまう。残るのは、楽しかった思い出だけだ。呪いになる。日々の生活の中でふと頭をよぎり、気を落とさせる。

こんなことを繰り返してきた。

繰り返している。

思い出がいっそなければ良かった、とは思わない。あって良かった。失ってしまったけれど、大切な宝物だ。

人間関係が下手なのを認めたくない。目を見て挨拶もできる。会話もできる。嫌いな相手にも人並みな対応ができる。

好きでやっていることが嫌だ。

好きな人面白そうに話すことがわかるようになりたくて、大学の専攻も似たような分野にした。

関心もある。面白い分野だし、将来性もあると思っている。

でも、それでも、大学院に行ってまで取り組みたいほど好きなことなのかな?

熱心のつもりだが、自分真剣さがこの程度じゃないことも知っているんだ。

そういえば、私はもともと、意味がない、幸せな話が好きで、物書きになりたかった。

物書きになれなくても、幸せな話を書く人の手伝いができたら楽しそうだと思っていた。

からでも遅くないのかな?

好きだと思い込もうとして3年やってきたことを捨ててやり直せるの?

インターンとかバイトとか、私には合わない場所環境があることもわかったんだ。

そして遊びや好きなことをするためにお金を稼いでいた頃はわからなかったけれど、一人で生きていくためにお金を稼ぐことになったなら、私は合わない環境でもやっていかなきゃならないらしい。

趣味がないのも嫌だ。

高校の頃、人生で一番夢中になった部活は、日常的にできるものじゃないし。

強いて言えば散歩くらいかな。

電車を待つときに手持ち無沙汰なら漫画小説を見るくらいだ。

かわいい兄弟と母がいなかったら、私は。

2017-04-12

http://anond.hatelabo.jp/20170412030458

うちのじいさんも中年の頃は川に流して立小便までくれてたな

それが今じゃ猫のためとなると腰痛膝痛を押して餌を買いに行くほど溺愛してる

分からんもんだ

2017-04-11

金曜の夜を巻き戻したい

残業帰りに浮かれてフワフワ桜並木に寄り道して写真とってたら、生まれて初めて男に声かけられた。

会社花見が終わった後だそうで(事実かは知らん)

満開でよかったですね、桜どれぐらいの時期が好きですか、これから一緒にお花見しませんか、じゃあそこのコンビニで酒買ってきますおつまみかいます結構飲みます? なんて言われてから

その人が買い物に消えたあと、フト「あれ、これ花見ナンパっぽくない? 立派な中年喪女に対して?」と

深読みし始めて怖くなって、おまけに終電も近かったし寒かったし

私は見た目ほど酒飲めないし、おまけに翌日も朝早くから仕事あったので

その人が戻ってくる前に逃げ帰ってしまった。

 

単なる酔っ払いの兄ちゃんでも、これから先の人生

私に花見しませんかー、なんて声かけてくれたり

ビール買いにいってくれる人なんてもう現れないだろうなと思うと

もったいないことしたな、とか、そもそも何も言わず消えて申し訳なかったな、とかいろいろ思う。

 

今思えば私はその人の顔すら見てない。本当に桜を見ながら会話してた。

2017-04-09

男性トイレにはもちろん手洗い場ありますけど、

しっかり洗っている人って本当に極稀です。

石鹸つけない人、流水に浸すだけの人、指先だけ一瞬濡らす人、

そもそも手洗い場に見向きもしない人…。

さらに洗った後のケアも酷くて、

ハンカチなどで手を拭かない、壁に手を付けて水気を取る人も結構ます

ドライヤーあっても使わない人多いです。

 

潔癖の女性男性の手なんか触らないほうが良いですよ。

特に中年以上でしっかり手を洗っている人、年に数回見るかどうかです。

2017-04-02

無料マン抽選プレゼントという懸賞企画について

こんなん見つけたんですけど

なんの得があってこんなことしてるんですかね

例えば僕みたいなチビデブハゲメガネアブラタマリの中年臭い包茎チンポでも喜んで舐めるんですかね

もちろん応募しましたが果たして彼女約束を守ってその膣を中年チンポに差し出すのか

私はただただ疑問と興奮を抑えられずにはいられないのです

https://twitter.com/maimailove2020/

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん