「好きな人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 好きな人とは

2016-05-26

http://anond.hatelabo.jp/20160526183523

>「政府」「企業」など強い存在への期待値が高くて、強者に対してなぜだか侮蔑的侮蔑理由曖昧

侮蔑とまともな批判区別がついていない、強者に対して味方することでホルホルしたいキチガイ可能性があるのでなんとも

>「障害者」「貧困層」など弱い存在にやたら肩入れする割に、行動では弱者と関わらず避けてる。

スタイル抜群の若い美女長身爽やかイケメンなど、身体が魅力的な人を「どうせ中身が無い」と批判

>魅力的な身体に生まれると得る機会を失う「中身」って何?

バカの周りにはバカしか集まってこないって話にしか見えない

>生きているなかで「好きな人に貢献できると嬉しい」という感覚が無いみたいで、

個人を優先するかどうかは個人の価値観なのにも関わらず他人に押しつけこれが正しいと裁いている時点でゴミ人間であるという自己紹介

生活健康など「常識」化している価値侮蔑

バカの周りにはバカしか(ry

>深い思考物事を捉えるセンスなどに自信がある様子で、そこを認められたい欲求が痛いくらい強い。

自分の知識コンプレックスをこじらせた人間がこういう捉え方をするパターンよくある

権威とかお金とか美とか、外からわかりやす価値を持ってる人に内面を認められたがる。外からわかりやす価値を持ってない人のことはスルー

フットワークが重い。怠惰フットワークが軽い人を脳筋扱いして侮蔑したり嫌ったり。

>愛想の良い人のことを「媚びてる」「要領だけで生きていけていいよね」と侮蔑批判。愛想が良いのも価値なのに。

学生でもないのにスクールカーストにとらわれ続けている。誰のこともけなす。本当に褒めない。

バカの周りには(

>口角が下がっていて、表情が乏しくて、笑顔の口元が歪んでる。ニヤリって感じで笑う。

下ネタの言い方が笑えない。男子小学生的な爽やかに笑えるものじゃなく、粘着質で生々しくて、話を振られると逃げ場が無い。

恋愛・性に自信持ってる感じ。人間心理に詳しくてコントロールが上手いみたいな自己認識を持ってる。メンヘラ女を侮蔑しつつ興味しんしん

キモいヤツの周りには(ry

人間観察が好きで、人の人格について色々文句言うのが好きで、仕組みを改善する方向に思考が行かない。

問題提起して頭が良い人として注目を集めるのが好き。気力・体力・根気が無い。改善行動が出来ない。だから結果に繋がらない。

>すぐモチベーションクタッてなる。ひがみっぽい。見下すようなことを言って人の足を引っ張る。

>人が楽しんでると上から発言をして水を差す。人の気力を削ぐ。人をネガティブの巻き添えにする。

バ(ry

結論

>人文系学問って、人の内面を充実させる学問だと思うんだけど、そういう学部出身者に迷惑内面の人が多いのはなんで?

認知の歪んでる自分反省できないバカである君の周りにはバカが集まるからそう思えるだけ。以上。

>人文系の、ざっくり「人の内面」と言われるようなスキルって、専用の時間を設けて学んで学べるものなの?

内面のすぐれた人間になるの?

>もともとそういう人に選ばれる傾向が強くて、そういう人を救うわけでもなく育てるわけでもなく、そのまんまの状態社会排出する、

時間だけ浪費させる土管なんじゃないの、人文系学部って。

理解不能。人文系大学入学した方がいいのでは。なんのために人文系を学ぶのか、本質や仕組みを考えたことがない証明

>人文系学部から資本主義世界に不本意ながら出てきた人って、接することで私が偏見の塊になるくらい、

>幼稚で無責任怠惰で冷笑的で、口先だけで、後ろ向きで、人の見方が表面的で、自分についてのことばかり考えていて、

>仕組みについて考えるべきときでも人格の話をすぐしたがって、議論無為ループさせて、成功した人の足を引っ張る人ばかりだったよ。

ブーメラン刺さってるのに気付かないバカの周りにはバカしか(ry

文系一般人がきっつい件

蓄積された人文系学問の意義を否定したいわけではないけど、社会学部文学部出身で、研究ではなく就職に進んで、

本人的には「大人になりたくないけど折り合いつけて生きてる」みたいな感じの人に、きっつい人が多いなと思う。

おしゃべりだけしてる分には面白い人なんだろうなと思う。ブログツイッターフォローするだけなら良いのかも。

ただ「一緒に仕事をしたくない人」とか「一緒に生活をしたくない人」と言うと伝わりやすいかな。

 

繊細で、問題には敏感に気付くけど、それを解決するのは自分ではない誰かだと、当たり前みたいに思ってる。

政府」「企業」など強い存在への期待値が高くて、強者に対してなぜだか侮蔑的侮蔑理由曖昧

障害者」「貧困層」など弱い存在にやたら肩入れする割に、行動では弱者と関わらず避けてる。

スタイル抜群の若い美女長身爽やかイケメンなど、身体が魅力的な人を「どうせ中身が無い」と批判

魅力的な身体に生まれると得る機会を失う「中身」って何?

生きているなかで「好きな人に貢献できると嬉しい」という感覚が無いみたいで、

「貢献してくれる人は便利(冷笑)」か「貢献してくれる人が居ないので社会はクソ(憎悪)」のどちらか。

下に見られたりスルーされたり嫌われると必要以上に落ち込むし、好かれても好かれたことをネガティブに捉える。

生活健康など「常識」化している価値侮蔑メインストリーム逆張りをしたがるだけで筋が通ってないから、よく手のひら返しをする。

深い思考物事を捉えるセンスなどに自信がある様子で、そこを認められたい欲求が痛いくらい強い。

権威とかお金とか美とか、外からわかりやす価値を持ってる人に内面を認められたがる。外からわかりやす価値を持ってない人のことはスルー

フットワークが重い。怠惰フットワークが軽い人を脳筋扱いして侮蔑したり嫌ったり。

愛想の良い人のことを「媚びてる」「要領だけで生きていけていいよね」と侮蔑批判。愛想が良いのも価値なのに。

学生でもないのにスクールカーストにとらわれ続けている。誰のこともけなす。本当に褒めない。

口角が下がっていて、表情が乏しくて、笑顔の口元が歪んでる。ニヤリって感じで笑う。

下ネタの言い方が笑えない。男子小学生的な爽やかに笑えるものじゃなく、粘着質で生々しくて、話を振られると逃げ場が無い。

恋愛・性に自信持ってる感じ。人間心理に詳しくてコントロールが上手いみたいな自己認識を持ってる。メンヘラ女を侮蔑しつつ興味しんしん

人間観察が好きで、人の人格について色々文句言うのが好きで、仕組みを改善する方向に思考が行かない。

問題提起して頭が良い人として注目を集めるのが好き。気力・体力・根気が無い。改善行動が出来ない。だから結果に繋がらない。

すぐモチベーションクタッてなる。ひがみっぽい。見下すようなことを言って人の足を引っ張る。

人が楽しんでると上から発言をして水を差す。人の気力を削ぐ。人をネガティブの巻き添えにする。

 

文系学問って、人の内面を充実させる学問だと思うんだけど、そういう学部出身者に迷惑内面の人が多いのはなんで?

スポーツとか経済活動とかマッチョジャンルに身を置いて、内面磨きには専用の時間を割けなかった集団のほうが、

よっぽど対人経験値が高くて人を見る目が円熟してて、相手の心や相手の都合を大事にした、大人な関わり方が出来る人の数が多い。

なんていうか…人文系の、ざっくり「人の内面」と言われるようなスキルって、専用の時間を設けて学んで学べるものなの?

何かに夢中になってたら経験値が増えていて、気付いたら得られているスキルが「内面」なんじゃない?

繰り返すけど、人文系学問の意義を否定したいわけじゃない。体系化する行動を行った人は多くのものを得てると思う。

でもそれを読んで感想を喋ることで、内面のすぐれた人間になるの?

文系学部から資本主義世界に不本意ながら出てきた人って、接することで私が偏見の塊になるくらい、

幼稚で無責任怠惰で冷笑的で、口先だけで、後ろ向きで、人の見方が表面的で、自分についてのことばかり考えていて、

仕組みについて考えるべきときでも人格の話をすぐしたがって、議論無為ループさせて、成功した人の足を引っ張る人ばかりだったよ。

もともとそういう人に選ばれる傾向が強くて、そういう人を救うわけでもなく育てるわけでもなく、そのまんまの状態社会排出する、

時間だけ浪費させる土管なんじゃないの、人文系学部って。

 

hilda_i 高校の時の進路指導では馬鹿セーフティーネットみたいな扱いになってた、かわいそうな人文系

語学が堪能、法曹志望、などの積極的理由が無い文系は成績が悪い人のセーフティネット扱いになりがちだけど、

偏差値の低い法学部経済学部に行って、営業マンになって、大学で学んだことを特に生かしているわけでもなくコミュ力で生きてる人たちって、

フットワークも軽いし、発言のぶん手を動かしてるから感じが悪くない。だから嫌われないんだと思うけど。

偏差値低い文系バンド活動やって遊んで単位ギリギリ卒業する「就職のために大卒になりたかっただけ」層で、

営業マンとして活躍してる人ってたくさんいる。成績悪かった=人として終わりとは思わない。

理系ネットでは理屈っぽく文系叩きとかするかもしれないけど、リアルでは黙ってるから実害感じない。

それに理系が貶すとき人格否定よりも構造への問題提起が多くて、「どうすれば解決できるか?」という話にちゃんと進む。

社会学文学部の人に「うるせえ。手動かせ。死ぬまで大学に居ればいいのに」って感じの人が多い。本人も大学から出たくなかったんじゃないの。

 

blueboy それは人文系というより「無能であることにコンプレックスを抱いている」というタイプの人。学科にはあまり関係ない。

文系特別多いと感じてるけど、たしかに「経験スキルを積み上げてない人の特徴」かもしれない。

あの人たちがやってるのは、知識を身につけてるんじゃなくコンテンツ消費してるようにしか見えない。

学者の主張を「なるほどね(笑)」ってしてるだけ。どこに居ても客なの。

就職して労働者やってる時間でも、同僚に対する姿勢が客なの。「せいぜい僕を楽しませてくれよ」って感じなの。

 

akihiko810 私の悪口を言うのはそこまでだ(白目) マジレスすると文学は、不条理である人生世界の「味わい方」を学ぶ学問であって、それによって内面は豊かにはなるが「対人的にいい人」にはならない

ずっと大学生でいてくれ。バイトすらしない大学生純粋お客様だ。お客様は「味わい方」だけ考えてればいいです。

 

弁護ブコメが多いけど、あんたらもこういう人間結婚して生活を共にしたいかとか、一緒に働きたいかっていったら、

実害が発生するから嫌だと思うけど。特にこういうのに部下になられたら死ぬ。社内で「ワーク0、ライフ100」のバランスで生きようとするから

欠点フォロー長所を伸ばそう」っつっても手を動かせない人をどうすればいいっていうの?

2016-05-25

http://anond.hatelabo.jp/20160525152834

不特定多数の者に向けて、という意味なら勉強ではなく貯金が一番コスパいいんじゃないかな。

少なくとも資金を投下しない分、資金が消えることがないし、大多数は勉強のものが苦手だったりするので、「勉強をすること」自体勉強好きな人間には計れないコストだったりする。

http://anond.hatelabo.jp/20160525142539

誰が書いたかからなくても、文章から善意が汲み取れるよ。

私と同じように文章を書くのが好きな人で、だからこそ応援してくれているんだなってすごくありがたいと思った。

文章仕事を取ることは難しい時代じゃなくなったけど、周りに文章で稼いでいる人いないからね。

文章を書くのが楽しいってこの気持ち自体も、なかなか理解してもらえなかったりする。

今1番懇意にしているクライアントが、金で目の色が変わっちまって。とにかくブラックブラック嘘嘘嘘な記事しか発注されなくなってしまった。

そのクライアントにとって私はエースライターらしいんだけど、エースライターにこんな仕事しか頼むことないってもうココも終わりだなって感じていて。

でも、私の今の稼ぎの中で、1番収入が多いところな上に、私がネットライターになるきっかけになった会社から情もあって、切るかどうかすごく悩んでいた。

今回増田でぶちまけて、知らない人からこうしてマジレスもらって、ああ今の私は私を知らない人からでも文章から透けて見えるぐらいレイプ目だったんだなって自覚してしまった。

全部辞めるってのは撤回する。けど、このブラックブラックアンドブラックな記事発注しかくれないところからはおさらばしようと思う。

多分そこそこ揉めると思うけど、来年の今頃には笑い話になっているだろう。

もし今そこと手を切らなかったら来年の今頃もレイプ目で「お金を借りるならココがお得!」なんて記事を量産しているかもしれない。

自分に正直になると、お金を借りて助かることはあっても得することなんてねーよってツッコみ入れる記事の方が書きたいわ。

そう思えば今ちょっと揉めるぐらいなんてことないなーってやっと思えた。

私も”楽しく”文章が書きたい。

その恩師いい人だね。おすそ分けありがとう

マジレスって意識高い系的なバカにされ方するけど、私は好きだよ。マジレス

知らない人のことを考えてマジでレスできるなんてすごいしそれで救われる人って結構たくさんいると思う。

私の才能(があるんだとしたらだけど)最大限活かせる仕事、一生を終えるまでに見つかるといいな。一生って意外と短いよね。

http://anond.hatelabo.jp/20160522144101

改めて読むとつくづくかわいそう

痛いの我慢して気持ちよくもないセックスに付き合って

商品としての女の唯一の切り札処女差し出して

それでも結局捨てられました、って

元増田肉食系のしたかな女だったら、打算も駆け引きもカッコいいんだけど

追記

切り札出してフラれたことが可哀想なんじゃなくて、そんな考えなのが可哀想というか

慶応出たのに結局この増田は”良いお嫁さん”以外の生き方・考え方はできなくて

処女売ったら男は責任取るだろうって考えでしかセックスできなくて

好きな人と・セックスしたいって発想すらなくて

処女売ってセックス売る代わりに生活を得るって発想だけの恋愛結婚セックス

そういうのが諸々、ひどく不自由で古臭くて可哀想だと思った

2016-05-24

AVに望むこと

絶対気持ち良くないとわかるような不安定体位はやめて欲しい。

絶対気持ち良くないとわかるような超早いピストンはやめて欲しい。

絶対気持ち良くないとわかるような超早いフェラや手マンもやめて欲しい。

女優の不自然にでかすぎるあえぎ声はやめて欲しい。

ホストみたいなの、ヤクザみたいなの、オッサンすぎる、不潔、怪物みたいなの、という

 どこから連れてきたのか訝しいほどの気持ち悪い男優使うのはもうやめて欲しい。

 主張が強すぎるスター気取りのマッチョとかもやめて欲しい。

 プレーンな容姿フツメン以上の男優を使って欲しい。

中途半端な芝居はやめて欲しい。ドラマ仕立てならドラマ仕立て、そうじゃないなら無駄学芸会は要らない。




ここに上がった様な要素が好きな人は要ると思う。

その人達趣味をないがしろにするつもりは毛頭無い。

しかしこれらの要素がメジャーもののようにしょっちゅう出てくるのはおかしい。

絶対そんな需要は無い。

作り手が高齢化したり新陳代謝なくて自家中毒したりして

変な決まりごとや定石が改定されずにずーっと来てるように思う。




昨今ポツポツ増えてる女性向けAVの方が男から見てもずっと良い。

あれは努力もしてるんだろうが、そもそも老害AV回の決まりごとから無関係でいられるのが強いのだと思う。

AVも進化して欲しい。

進化できない爺はニッチに進んで欲しい。

メジャーにずっといられるのは迷惑だし社会の損失だ。

梅干しならぬ梅漬けが簡単便利

調理法簡単で粗塩などにつけるだけ。一週間ほどで梅酢が上がってきて半年で食べられます

九州地方の漬け方らしいけど別に全国区の湿潤で問題なし。

しかし本当にうまくなると思うのは2年後くらいで、歯ざわりの悪いハズレ梅・硬い梅まで柔らかくなるのは5年後。

5年ものは棘がなくマイルドです。ひとまず作っておいて漬け置くのがいいでしょう。

いまどきスーパーには甘い梅しかないので、昔ながらの酸っぱくっしょっぱい梅が好きな人はどうぞ。



ちなみに塩ですが、奄美の塩が個人的おすすめです。

アイドルが刺された、回復を祈ってやまない、

犯人プレゼントを渡して、見向きもされなかったから刺したという身勝手ものだ、

から見ていると本当に身勝手で、指先を割れた鏡で切っただけでも痛いのに、

数十回刃物自分のことを刺された被害者の恐怖を思うといたたまれない、

ここで急に私の自己紹介をしようと思う、38歳、ブサイク童貞である

女性関係というものを私は半ば諦めているはずだった、というか逃げている。

そんな時、私の部署に珍しく女性が入ってきた、その女性私の本当に好みの女性であった、

というか、100人に聞いて80人美人と答えるであろう人であった、

当然私に振り向きもしないということは頭ではわかっているつもりでも、

その女性にしきりに話しかけてしまう、愛想よく対応してくれるものの、彼女から私に対しては何一つ反応がない、

私は彼女にたいして身勝手押し付けをしていて、女性にも同じような対応をするように押し付けていたのだ、

そして私は彼女のことが気になって仕事も手につかない、いわゆる好きになってしまったのだ、

当然私には手も届くはずない美人に思いを馳せて、彼女からアプローチがないと勝手に苛立っていた。

今思い返してみると、とてもひどい話しである

しかし、自分が渦中に置かれた時に、対処していく自信がない、

これから先、私は女性とは関われないだろう、顔が悪い上に理想が高いときものだ、

今後もし、私が一方的もっともっと好きな人出会ってしまった時、

私はきちんとその女性の前から消え去ることができるだろうか。私は今自信がない。

2016-05-23

アラサー処女ダメなのか?

http://anond.hatelabo.jp/20160522144101

これを読んだ。

今30手前なんだけど、未だに処女

今まで彼氏ができたことがない。

今まで彼氏を作るチャンスがなかったのかっていわれると、いくつもあった。

だけど、好きになった異性以外は、気持ち悪くて触れられるのも嫌なので、

相手一方的好意を寄せてくれても異性として見れずに大体かわしてきてしまった。

この年になって、もっといろんな異性と接して気軽に付き合って、とっくに処女失ってたほうが

よかったなぁと後悔してる。


この年になっても処女って言うのは普通に恥ずかしいし、やっぱり重い気がするし、

好きな人いていい感じなのに「処女かよ嫌だなめんどくせぇ」って思われたら嫌だなって

いろいろ考えてしまった。

この好きな人結婚出来たらいいのにとも思ってたけど、上の増田を読んで結婚なんて夢のまた夢だと

思ってしまった。

2016-05-22

浅野いにお嫌い大嫌い

浅野いにお嫌いって名言し続けてたら、それが気になったみたいで逆に浅野いにおファンになった女友達が増えたんだけど、

最近は男は嫌いなのに女が好むような漫画が男向け漫画誌に増えてきたね。

最終兵器彼女モテキも大嫌いなんだけど、やっぱり浅野いにお好きな人はこの2つとも大好きだし

女の慣性しか楽しめない漫画増えてる

http://anond.hatelabo.jp/20160522231424

宝石同盟

会社からの帰りにふと思い立ち、宝石を買うためにスーパーに寄った。買い物カゴを手に取り、奥の方に進んでいくと、肉コーナーと鮮魚コーナーの間に、ルビーエメラルドやメノウなどが並んだ宝石コーナーがある。私はそれらの宝石を品定めしながら、帰ったらどのように料理しようか考えていた。私は、宝石の中では翡翠が一番好きである。甘いような、少し酸っぱいような味は和食にもよく合うし、冷蔵庫で冷やしてそのまま食べても美味しい。しかし、残念な事にここのスーパーには翡翠は置いていなかったので、色々悩んだ結果、ガーネット真珠サファイアを買うことにした。

ガーネット柘榴石という別名の通り、少し茶色がかった透き通った赤色で、球状の粒が塊になっている。しかし、味はザクロのように酸っぱくもなく苦味もないので食べやすい。干し柿の甘さに似ている。

真珠はプニプニとした食感が好きな人もいれば嫌いな人もいるが、ちょうど半額のシールが貼られていたので買う事にした。

サファイアは、妻が一番好きな宝石だ。食べると口の中を風が通り抜けるような、爽やかな味がする。あまり食べ過ぎるとしばらく舌が青色になるのが難点ではあるが。

私はこれらの宝石と、ついでに石英シロップもカゴに入れ、レジに向かった。今日は少し暑いし、宝石あんみつにすれば美味しいだろうと思った。

ここ一年ほど、定期的に宝石を買って帰る習慣が身についていた。きっかけは、結婚生活始まって以来の妻との大喧嘩だった。一週間ほど無言の生活が続いたあと、会社帰りに私が宝石を買ってきて、お互い黙々と食べた。次の日には自然と仲直りしていた。

それ以来、私たちの間に見えない亀裂が出来そうな時、どちらからともなく宝石を買ってきて、二人で食べるようになった。私の中ではこれを宝石同盟と呼んでいる。

家に帰り着くと、妻は待ちくたびれたのか、ソファで眠っていた。

テーブルの上の買い物袋を覗くと、トパーズと、私の好きな翡翠が入っていた。

痛い目を見たら分かったこと

恋愛関係で初めて痛い目を見た。本当に好きな人から振られたわけである

相手には「幸せになってね!」と言ったが、凄く未練がましく涙が止まらない。

(最も、幸せになってほしいのは事実なのだ・・・)

自分は今まで、振り続けていた立場だったというか、反省も何もしないご身分にいたので本当にショックが大きかったというか三週間なき続けていた。

そこで自分ダメだった点を見つけた。

1.謙虚さを失っていた

→これは、人間関係もそうなのかもしれないが、一番は全てにおいて「学ぶことに対して」謙虚さを失っていた。

2.見返りを求めていたのではないか

→見返りを求めるのは愛情じゃないと身を持って知る。相手にされた最低な行為の後に見返りのない恋愛大丈夫なのかと疑問になったが、一周回って見返りは求めないのが普通であると学ぶ。

3.意見を聞けなくなっていた

謙虚さを失っていたのでそうなるのは当たり前

以上を気づいて改善しようと全力になったら1番と2番はすぐに考え方の改善できたようである。三番はわからない。

相手のことを本当に思いやって付き合えなかったことを本当に後悔している。今は冷静に相手の夢に対して応援もする。今はただただ遠くから幸せを祈るしかない。

未練がなくなったと嘘をついたけど・・・

http://anond.hatelabo.jp/20160522194949

五十嵐大介精緻書き込み世界観構成する作家に対して、海人井槙は精密なプロット世界観を構築しているような印象だった。

どっちもキャラクターが可愛らしいけど、はじまりの竜とおわりの龍の方がデフォルメされてる。

もちろん五十嵐大介好きな人にも読んでもらいたいけど、入江亜季好きな人もいけると思う。白井弓子好きなんかもいいかも。

アラサー最後の恋

33歳。

去年、2年ほど付き合った彼氏に振られた。

未練がましく何度かメールしてたのだが、昨日になって「結婚しました」とさ。




1年で結婚まで行くのか!

私なんて2年も付き合ってたのに!

結婚だって何度も「真面目に考えてね」ってお願いしたのに!

その都度「結婚は考えてるけど結論は出ない」って逃げやがって!




1年って早すぎないか

二股かけられてたかな? 

相手はどんな人なんだろ?

私に何が足りなかったのかな?




お似合いのカップルだと思ったのにな。

慶應、彼一橋

彼は太目でのんびり屋さんだけど会社では働き者。

私は小柄で得意は料理

可愛い奥さんになって幸せにしてあげられると思ったのに。




そうはいっても切実なんだよ。

28過ぎると、ばたっと出会いの機会はなくなる。

学校名出すと男は引く。

大学時代に言い寄ってきた同級生男の子たち、どれか捕まえておけばよかった。

男女交際する機会もないままに迎えた30歳。

そんなときネット経由で出会った彼。




この歳だもの、打算がなかったとは言わない。

女性は職業で男性を判断してどうのこうのって言われるけど、

当たり前じゃん、人生かかった判断なんだから

職業くらい見たってばちは当たらないと思う。

多少の容姿好き嫌いは目をつぶるでしょ。

だって言ってた、「それくらいの計算ができないお馬鹿と結婚したら、その後の生活判断ミスされそうで怖い」って。




から勝負と思って処女カード切ったのに。

恐ろしく痛かったし、あんまり気持ちいいとも思えなかったけど我慢した。

おっぱいも小さいのに、彼にはそれなりに気に入っていただいたようで、別れるまでの1年間、逢う都度いつも抱いてくれた。

別に気持ち良いとは思えないえっちが終わるたびに「これからのこと真面目に考えてね」って言ったのに。

結局その質問にだけは全く答えることがないままに「他に好きな人ができた」って。




思い出すと涙が止まらない。

幸せになりたかったなあ。

幸せにしてあげられたと思うんだけどなあ。





諦めはつかないけど、泣いている暇はない。





婚活しよ。

北欧を推す人間が好きではない

今週は大学グループワークやら授業日が多かったりと酷く忙しかったので、ウェブに触れる時間がいつもより少なかった。

アイドルが刺されただとかどうでもいいニュースを見なくて済んだのは良かった。

ウェブを控えるメリットは他にもあって社会学芸人ズートピアを素晴らしいとか言う人間北欧を推す人間に苛立たなくて良いというのがある。

以前受けていた授業であるジェンダー論の講師社会学芸人に近いものがあって、北欧やらフランスやらを推しまくっていた。

低成長でも、高福祉女性優遇されていてワークライフバランスが取れている云々と。

しかし、北欧やらは女性優遇が凄まじく容姿が醜い自分のような人間は割を食わされる制度設計になっている。

こちらとしては堪ったものではない。

フランス作家ミシェルウェルベック容姿が醜い人間ヨーロッパでは如何に悲惨であるかというのを書いている。

最終的には、フランス現代フェミニズムやら諸々に疲れ果ててイスラム教国家になる可能性も否定出来ないなどと言い出している。

北欧ワークライフバランスが取れている云々と推す人間は、人口が少ないということとノルウェーでは石油が湧くことに触れているのだろうか。

石油で儲けた金で、年金基金として世界中株式投資をして運用益を生み出している。

ノルウェー低賃金、過重労働に加担している日本アメリカやらの会社株式を所有しているのだ。

そして、過重労働やらで生み出された配当を得て国民福祉に回される。

結局のところ、過重労働低賃金労働を誰かに押し付けることによって高福祉やらが実現しているのだから笑ってしまう。

保育園に我が子を入れることができない高収入保護すべきで、容姿が醜い人間自己責任にする選別が好きな人たちは北欧が好きなのかもしれない。

容姿が醜い男である自分には日本の方がマシである

自分容姿がマトモでセックスやらに困らない、散々な目に遭っていない人間なら北欧がどうのなどと言うこともない。

こんな下らない話をしないで、セックスしている。

持病で低身長だし、ドロドロな皮膚やらになるわで最悪である

ネットをやらなくとも、持病の関係で出来るか出来ないか良くなるか分からない整形に期待するのだ。

2016-05-21

http://anond.hatelabo.jp/20160521163144

React.js界隈の人に聞きたい

http://anond.hatelabo.jp/20160521163144

最近某所で、React使うとjQuery不要だ的なタイトル記事を書いちゃた気がするので一応反応しときます。長文ごめんね。

えーととりあえず、あのタイトルは実際のところ省略しすぎであり、もちろん本来は「場合によってはjQuery不要」「jQueryは要らないこともある」と長く書いた方が正確です(本文ではちゃんとReactが万能ではない説明をしてる)。でも多少釣りっぽいタイトルの方が読まれるようなので反省はしていない。

そもそも世の中にそんなにSPAがあるのか

世の中の絶対数は知りませんが、自分脳内ではもう「ページ遷移しない方がずっと楽に開発できてユーザ体験も向上するのに、敢えてそうしない理由がない」という至極単純な話なので、そこは悩むところではないです。ページを複数作り、<input type="hidden">とかセッション変数とか駆使する面倒ごとは、書かないでいいなら二度と書きたくない。

というか、ちゃんと書かれたSPAは使っていてSPAであることにそもそも気づかないので、「SPAから使いづらい」という主張はよく分かりません。GitHubTwitterサイトSPA的なことをしている故に使いづらいでしょうか。偶然タブを開いてたので調べたらそうだったから紹介しますが、例えばWebpackのドキュメントサイトは(Reactではないけど)SPAで、ブラウザMarkdownレンダリングしていますhttp://webpack.github.io/docs/ )。サーバサイドで動くスクリプトタスクゼロ個人的にはこういう使い方で十分嬉しいです。

何にせよReactのメリットが真に活きるのはある程度の規模以上だと思うので、小規模で導入してjQueryより短くならないことは普通にあります自分中の閾値としてはJSコードが数百行超えるならもうReact使う。


JSXを使うことに抵抗ないんですか?

んー、要するに「別物であるDartCoffeeScriptは許すけど、ES6で書く以上はES6外の独自構文を混ぜるのは許さん」という主張だと解釈したのですが、そういうことですか? 正直その主張を聞いたのは初めてです。歴史的JSXとES6は完全に独立して発明されました。最近になってBabelが両方同時に扱えるようになりましたし、Babelはまさにそういう拡張性を重視しているツールです。それは「ああ便利になったね」というだけの話であり、なぜ「ES6とJSXは混ぜるな危険」となるのかよく分かりません。現にこれが最も標準的で人気の組み合わせです。

JSXを使うことへの抵抗」ということなら、とにかく見た目にコレがキモいと感じる人が非常に多いのは事実です。現に、JSXより見た目がキモくないことを売りにしている仮想DOM実装一定の人気を博していたりします。でもそういうライブラリは「キモさ」軽減のために結局新たな構文やら独自コンパイラやらを編み出して柔軟性を犠牲にしていますJSXは「関数呼び出しのシンタックスシュガーJavaScriptに1個導入するだけで問題を概ね解決する」というシンプルかつ一番表現力の高い解決方法だと思います仮想DOM思想に逆らわない最も素直なやり方であり、将来長持ちする気がしています

はい所詮JSXシンタックスシュガーなので、使いたくないなら使わず本来関数スタイル仮想DOMを書いてReactを使ってもいいです。タイプ量が増えて若干見づらくなるだけなんで。

それと、JSXじゃなくてテンプレートでいいじゃん的に思っているようですが、テンプレート仮想DOMでもなければJavaScriptでもないので、速度や機能の面でReactがやっていることに遠く及ばないと思います

5年後のビジョンがありますか?

Reactはもう登場して3年経過して未だに勢いが増していますし、日常で困らないレベルコンポーネント集も揃っています。React-Bootstrapはいいぞ、心が豊かになる。そろそろ採用してもアーリーアダプターとも言えんでしょう。むしろ真に先端を見るのが好きな人に言わせりゃ、2015年なんて「Reactが淡々成熟していくのを見ているだけの、つまらない年だった」みたいな感じらしいですし。

Reactは現時点で既に3年に1回レベルのビッグウェーブであることは疑いようがなく、「これが10年に1回、つまりjQuery以来のビッグウェーブなのかどうか」については、そう信じている人と懐疑的な人がいる、という状況です。私はAngularもCoffeeScriptも「3年に1回」レベルに感じたのでスルーしましたが、Reactには「10年に1回」の方になりうる素質を感じています個人の感想です)。将来もっと凄いものが出るとしたって、それは「ベターjQuery」ではなくて「ベターReact」でしょう。通常は「3年に1回」レベルでも試したり仕事に使ったりして構わないと思いますが、10年に1回の技術でなければ使わない主義の方は、あと2~3年待てばよいと思います

保守性に関して言うと、Reactは典型的な「ひとつの事だけをとても上手くやる」系のライブラリです。考え方のコツさえ掴めば、記憶すべき要素はjQueryやAngularと比べても圧倒的に少なく、むしろそこらのテンプレートエンジンを覚える方が面倒なくらいです。10年後に見ても何をやっていたのか30分で思い出したいというのであれば、むしろAngularとかよりReactを採用すべきだと思います

2016-05-20

ゆとりだけど幸せになりたい

幸せになりたい。そんな当たり前のことを言うことが憚らられる世の中なのであえて僕は言いますよ。

幸せになりたい。ただただ幸せになりたい。自分好きな人幸せ時間を過ごしたい。たったそれだけなんですよ。

大事なことだし3回言ったよ。それでもまだ足りない。幸せになりたい。


なんだよ文句あるかよ。文句あったら出てこいよ。

振り返ってみるとさ、21で結婚してさ、もう子ども小学生だよ。最初は思ったよ、俺みたいなのが幸せになっていいのかって。

誰に言ってるかってお前だよ。東京でのうのうと暮らすジジイババアだよ。ギジドーに集まってさ、なにやってんだよお前ら。お前らが作った国はこれかよ。なにが美しい国だ。

こちとら切羽詰まってんだよバカヤロウ。なにを隠そう俺はゆとりだよチクショウメ


ただ幸せになりたいんだよ。それは贅沢なことなのか?

ゆとりのお前らにも言いたいよ。あなたは今幸せですか?

幸せなんて人それぞれだろ。たとえちっぽけでもさ、お前の幸せはそれでいいんだよ。誰にもお前の幸せ批評する権利なんて無いよ。それでいいよ、卑屈な態度を取るな、お前は幸せをつかめ


保育園に入れないからってなんだ。日本死ねなんて言ってる場合じゃねーよ。

そんなこと言ってる暇あったら幸せになれよ。たったそれだけのことだろ。


ただひとつ言いたいことがある。

自分幸せを追い求めることは恥ずかしいことじゃないんだよ。それは俺たちに認められた最低限の権利だ。

不満足なソクラテスより満足な豚なんだよ。好きな場所で好きなことができる。億万長者じゃなくてもいい。それ以上の幸せなんてない。お前はそれでいいんだ、たとえ小さくてもいい、自分幸せに胸を張れ。

2016-05-19

セックスコミュニケーションって本当かも知れない

会話はもちろんコミュニケーションなので、会話好きな人セックスも好きかも知れない。俺はセックスが面倒臭いからそんなに好きじゃないが、確かに会話も面倒臭いからきじゃない。相手のことが好きでも、会話やセックスをするのは面倒臭い

そう考えてみると人間好き、飲み会好き、話し好きなあの人やあの人はふーん、へーえ…などと思えて興味深い。

次は歌い方や楽器演奏スタイルからその人のセックスパターンを紐付ける考察に入る。

よく「洋楽聴く意味がわからない」って人がいるけど

あれって外国人邦楽にあまり興味を示さな理由と同じだと気づいた。

英語の歌をわざわざ聞く意味がわからない」って感覚はわりとメジャー感覚で、そんなに少なくない人がこういう理由洋楽を聴かないらしいんだけど、

それと同じように「日本語(というか他国)の曲をわざわざ聞く理由がわからない」って感覚外国人の中でもメジャー感覚なんだと思う。

日本でも外国でも、音楽好きな人自国だけでなく他国の他の言語音楽をどんどん聴こうとするけど、

大多数の人はそこまで入れ込んでないというのはどこでも同じだから日本人洋楽を聴かない人と外国人邦楽を聴かない人の感覚は似ているんだろう。

注釈をつけくわえておくと、「そもそも日本の曲なんてマイナーもいいところ」というのはもちろん前提としてある。

あと、「日本音楽より外国の方が優れているから聴かれないんだろ」というのは全然違う。

2016-05-16

キー戦略わたし好きな人ができたの―」

って女性デフォルトとまではいかなくとも普遍的戦略だと思ってたか

ブコメでずるくて不誠実でサイコパス予備軍とまで言われててちょっとびっくりした

それとも※なんかな

http://anond.hatelabo.jp/20160516175149

何という作品のどんな問題点か知らないが、是非とも聞いて見たいと思う。

作品問題があるということを主張するのは自由だし、気後れする必要はない。

ただ、アニメ好きな人の反感を買うことは頭に入れておかなければならない。

 

昔あるアニメブログ批判したら2ちゃんねるの当該アニメスレの住人(≒信者)に突撃されて滅茶苦茶にされてさぁ…

はて匿なら大丈夫だろうが。

最近の2.5次元ブーム結構つらい。

なんか中途半端イケメンコスプレして自分の好きなキャラを演じてるのが心底気持ち悪い。

(弱ペダなんて、棒もってステージの上でその場駆け足して自転車ってことにしてるの、学芸会かって思う)

でも、仲間内では受け入れられてるみたいで、結果的友達と話が合わなくなってきてる。

まあ、オタク女は、得てしてバンギャとかドルオタとか特撮好きとかも兼ねてるから、ああいうの好きな人も多いんだろうけど。

とにかく二次元妄想現実世界に持ち込まないでくれって思うし、早くブーム終わってほしい。

健康食は飽きる

 とくに胃とか腸に優しい食事ということなんだけど。

 とりわけ、うどんがいいらしんだけど、はっきりと言って飽きる。毎食うどんとかヤバい。いや、別に毎食まで食べなくてもいいんだけど。

 あと、消化に優しい食事ということでググると、「和食とりましょう♡」的なことをロハス的なノリで書いてある親切なサイトが沢山みつかるけど、和食がそれほど好きじゃないから、胃や腸を痛めているのであって、おまえは俺のことを何もわかってない、とキメ顔で言いたくなる気持ちがわかりますか。

 俺が食いたいのは脂っこいものとか、辛いものとかなんだよ。それが好きな人間に、「和食とりましょう♡」じゃねーよ。

 俺が求めているもの

1.まず、『野望の王国』風味のキリッとした顔で「うむ。お前の要望はわかった」と言ってくれる、健康食に詳しいシェフ

2.そして、その上で「まず、そういう人間おすすめする健康食はここらへんがビギナーゾーンだ。」と言って、洋食系のうまい健康食を5レシピぐらい教授してもらうこと

3.俺がその料理熟達していくこと

4.そのうち50ぐらいの方向性の違うレシピに習熟すること。そのうち和食が2割ぐらいは含まれててもよい。6割は洋食にしたい。

5.そして、俺のクオリティの高さにおののくロハスOL

6.ロハス系ともオーガニック系とも違う健康食新派閥を形成

7.「オーガニック系の店とかって、実は自分は、あのノリは、ちょっとうんざりしていた…だけど、健康食を求めるとどうしてもなあ」というタイプの人々を、帰依させる

いまのところ、吉野家の「ベジ牛」はある意味で、おれの求めるものマインドとしては近い。ただし、あれは健康志向だけど、消化吸収に優しいというのがメインコンセプトではないからなあ。あと、結局、ガチ健康クラスタには、さほど評判よくないらしいしな…。

つーか、健康がどーたらとか言い始める歳になる40代、50代のおっさんたちは、連中はけっこう金のかかる店に行っちゃうから比較安価外食文化のなかで、健康志向を考えると、どうしても、ロハスOL系とかの勢力圏が一番強くなってしまい、そこに話が集中していったり、そもそも、50代のおっさんとかは、「和食でぜんぜんOKです」的な人が若い人よりは多いのだろうなあ…。

結局、相対的貧乏な我々世代が、健康を考えるような年代にみんなどんどんと差し掛かってきたときに、ベジ牛的な商売もっと盛んになっていくのかなあ

[]原作/要マジュロ 漫画榊原宗々「今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね」1巻

好きな人を殺したくなっちゃう「殺意に冒される」のと同時に怪力を手に入れる病気?になった男子高校生が、刺客と、自分自身殺意から好きな女の子をまもろうとするお話

正直1巻だけでお腹いっぱいになった

あとは最終巻が出たら殺意病気ネタばらしされてそれでいいかなって感じ

つってもすでに黒幕の手先っぽいのは出てきてるから、ああそういうことねって感じで特に目新しいどんでん返しもなさそうだけど

ただ敵からヒロインを守るってだけじゃなくて、自分自身殺意からも守るってのはちょっと新しいかなと思ったけど、

よーかんがえたら吸血鬼ものの見せ方を変えただけって感じだな

血を吸いたいけど我慢する、みたいな

タイトルぶっちゃけ編集ミスだと思う

インパクトはあるけど、内容とはちょっとズレてる気がする

2016-05-15

http://anond.hatelabo.jp/20160515232545

それは自分好きな人でその行為好きな人では有りません。

なぜなら作家でも二種類居て誰の賞賛も受け取らないコメント拒否派と賞賛が無いと死ぬ承認欲求派が居るから