「好きな人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 好きな人とは

2016-08-29

君の名は。」に足りないもの

先日の「君の名は。見た。薄気味悪い感動系の駄作http://anond.hatelabo.jp/20160827142040」を読んで、自分も思ったこと描いてやるぞ!ってなりました。自分大衆受けするものを楽しめないひねくれたやつだと思うし、新海誠作品がこの作品を機にいろんな人に見られることになるなら、とても嬉しいです。でも、やっぱり寂しかったんで、書きます







まず音楽

CMの「前前前世からの~」ってやつ聞いて、RADWINPSて時点で、馴染めるかな~って心配はあった。まあ劇中で流れるとしても2曲か3曲くらいかって思ってたら想像以上に流れてた。5曲くらい?まあそこでもう結構壁を感じた。

で、次に、主人公たちの気持ちがわからない。ストーリーの穴よりも、主人公たちの気持ちについていけなくて、それがずっと気になってしまった。

具体的に言うと恋心だよね。瀧がカヨコアンパタースンみたいな人を好きになるのはわかる。綺麗だし、声が長澤まさみだもんな。

三葉が瀧を好きになるのもわかる。東京に住んでるイケメンで、頭のいい友達もいて、リア充って感じだし。

でも、瀧はいつ三葉を好きになったんだよ。三葉は可愛いけど、東京にはもっと可愛い子いっぱいいそうだし、好きになる理由みたいなのがなくないですか?理由なんていらないけどさ、物語上は必要だし、理由がなかったとしてもそれを見てる人にも認めさせるくらいの描き方しないとじゃない?

大好きな「ボソボソ喋り」もなかった。冒頭で瀧と三葉が「それは夢の中の景色のように、ただひたすらに、美しい眺めだった」みたいなことを割とボソボソしゃべるんだよね。これぞ新海誠キターーー!って思ってたら、その後一切ボソボソしゃべらない。むしろキハキしてる。めっちゃ走るし。若いエネルギーほとばしってる。

あと新海誠と言えば、鷹だかトビだかをつばめだかを高層ビルの遥か頭上を飛ばしながら鳴かせるじゃん?そこに綺麗な朝焼けが映し出され、めっちゃ綺麗な曲が流れるじゃん?あれも一回しかなかったよね!!!!!なんでよ!!!!!!飛ばしてよ!!!!!!電車のドアの溝ばっかり描いてる場合じゃねえだろ!!!!!!葉っぱとか水滴とか描いてよおおおおおお!!!!!!壊れた自転車とかどうでもいいから、自転車に踏みつぶされてぐしゃってなる草花と、そこに降りしきる雨を頼むよおおおおお!!天門どこいった!!!!!!!!!??????

あと、毎度毎度なんで父子家庭とか母子家庭なんだろ。あのこだわりは何なんだ?



でも、良かったところももちろんあったよ。

田舎ってあったかいね!」みたいな展開にならずに、終始「東京最高!」な三葉。

舞いと走ってるとき作画

あと、彗星めっちゃ綺麗。彗星は本当に綺麗。冒頭のあのシーンだけずっと流しててもいいぞ!!っていうくらい、本当に色遣いが綺麗だと思う。

名前思い出せなくなるとか、結構ベタだなクラナドかよって思ったし、今回は本当に王道展開が続いたけど、それを恥ずかしがることなくまっすぐに描けてるのもすごいと思う。手の平のところとかさ、なんだかんだ泣くよあんなの。あとキスしてないよね?それもすごく良いと思う。細かいんだけど、「君の名前は?」って聞くなら、タイトル君の名は、」のほうが良くないですか?



往年の新海ファンの中では評価まっぷたつにわかれるんじゃないかな。特に秒速大好きな人は、ちょっと受け入れにくいかもしれない。「俺たちの新海」なんて言うわけじゃないけど、また秒速とか言の葉みたいなのも作ってほしいな。深夜にテレビで流れてて、いつの間にか見入ってるみたいな不思議な魅力があるんだ新海作品には。「君の名は。」はちょっと元気すぎる。

ユキちゃん先生が出たのは本当に泣きそうになるくらい嬉しくて、後で、左手を見ておくんだった!!と後悔した。



彗星綺麗だったね、泣いちゃったね、ってそう言いあえる人、言いあいたい人と見に行ったら良いと思う、煽りとかじゃなく。

自分は、新海誠の作ろうとしているものターゲットから外れてしまっただけなのかもしれない。次回も見るけど。でも、もうRADWINPSはやめてほしい。そこだけは頼む。

天門!!!!!!!!!

2016-08-28

http://anond.hatelabo.jp/20160828121050

なんと増田笠原和夫好きな人が! つきあってください(ごめんなさい、嘘です)。

2016-08-27

恋愛感情の無い人と結婚したい

好きな人と離ればなれになっている状態だと寂しくてつらくて…とか。相手の事を想うたびに心が苦しくて…とか。そんなの大人として社会人としてなってない人間じゃん駄目駄目メンタルじゃん。

それよか人生パートナーとして相手尊敬するとか人として信頼できるとか、リスペクトが全てで色恋沙汰0%という理想状態を求めている人っていないの?いたら是非とも求婚したい。

2016-08-26

http://anond.hatelabo.jp/20160826102031

× 悪いことした

○ もったいないことした

「○○ちゃん、彼氏おるん?」

「…好きな人ならおるよ」

告白せえへんの?」

「…その、恥ずかしいわ」

「恥ずかしい言うてる場合か! 告白せんと一生彼氏無しの干物女になってまうで!」

「…! わかったわ、今度思い切って告白してみるわ」

増田君、あのな? ウチのこと好き?」

「え? ああ、(友達として)好きやで」

「(やった! 告白成功! 彼氏GET!)ホンマ? うれしいわあ」

「××ちゃん、ウチ告白してOKもらったよ!」

「さよか。良かったやん」


みたいな流れだろ。ホンマ増田愚鈍なやっちゃで。

ひとりぼっちの地球侵略好きな人って魔法使いの嫁も好きそう

俺はどっちも合わなかった

2016-08-25

フィクションにおける共感羞恥

共感羞恥話題になっていますね。

私も昔からいかにも考えが足りてなさそうな人物が

これまた明らかに考えが足りてなさそうな行動をして

案の定大きな失敗をしてしまう、というシーンが苦手でした。



そういうシーンを見るたびにいやーな気分になるのですが、

今回、改めて今までを振り返ってみると

この感覚フィクションかつ動画で感じることがほとんどであることに気づきました。

アニメ映画ドラマなどでは感じたことはあっても

現実生活ドキュメンタリーなどでは感じたことはおそらくないです。

マンガ小説でもほとんど無い気がします。



では何故フィクションのみで感じるのか。

おそらく、

・いわゆる現実世界には失敗に至る演出がほぼないこと。明らかにこのあと失敗するぞ!というシーンというか演出現実では見たことがないです

動画かつリアルタイム場合、失敗演出を終わるまで待たなければいけないこと

あたりが理由なのではないかと考えてます



ただ、これだと、何故そんなに失敗演出が嫌いなのかという説明にはなっていません。

Togetterでは自身が恥をかくことを恐れすぎているせいじゃないか、という考察がありましたが

恥をかくのが好きな人はそもそもいないでしょうし、

私自身、現実生活では恥をかくのを恐れて行動ができない、

といったこともあまりないため、この話題は今後も当分気にかけていくんだろうなぁと思っています

あたし男だけど、ガルパン見ながら三度も「貴様のような女はいない」ってつぶやいちゃったわ。

あと戦記物として勝負できないからって架空女子を使った歴史の追走みたいなことするのは、歴史好きな人からしたら逃げてると思われるのではないかしら。

それともこれって歴史にも戦車にも疎い萌豚を引っ掛けて知ってもらいたい欲求の成せる技なのかしら。

それなら親切設計ちょっと価値が有るわね。

あとロシア人は全員コサック地方出身じゃないわよ!

語尾にピロシキとかつけちゃうからネタだってわかってるけどね!

2016-08-23

http://anond.hatelabo.jp/20160823215321

横だけど何か気付かされた感

コンサートライブファン(既にそのアーチスト好きな人)が行くものと思ってたフシがあった

http://anond.hatelabo.jp/20160822195524

ファン」という言葉定義問題では?

「そのコンテンツブランド、IPが提供しているいくつかのサービス・娯楽のうち、一部だけすごく好きな人

というのは当然ならが存在するわけで

それをファンと呼びたくなければ、なんか名前をつけるとよろしい。

「部分ファン」とか

まあ一緒にされたくないという気持ちは分からないでもない。

特技も人より詳しい分野もなくて、趣味時間お金があればやるけどどうしてもしたいとは思わないし、何が楽しくて生きてるんだろうって思ってしま

特技だとか詳しい分野とか、なんの努力もせずに生きてきたから当然なんだけど、30年生きててこのために努力したいと思う物事ひとつもなかったんだけど、純粋怠惰なのかな

時間があれば布団で寝ていたいし、飽きたらまとめサイト見るけどそのうち寝ちゃう

趣味読書と言っているけど、本屋平積み文庫本適当に表紙が好みだったら買うだけで、好きな作家も好きな作品もない

恋人好きな人いたことはないし、両親や兄弟とは没交渉だし、親しい友達もいないけど、そんなに対して問題なく生きてきた

体壊して仕事は辞めるけど、傷病給付もあるししばらく療養できる程度の貯金もある

悲観する程お先真っ暗ってこともないはずなのに、こんな人生生きてる意味あるのかなあと思う

料理に例えると味音痴みたいな状態

そのままだ。愛情とはなんだ。

性欲の延長とは違うもんだろう、とはうっすら感じている。

好意愛情も違うよね?好意が大きくなっていくと愛情になる?

好意というのは相手に対する「こうであれ」という期待みたいなもので、愛情ってのは…なんだろうな。

お前、好きな人いるか?って言われてもパッと答えられない。俺は誰も好きになれないのか。

顔の好みはある。しかし、タイプの顔立ちの女性についてきて欲しい・・・みたいに感じない。俺は不感症なのか。

過去彼女がいなかったわけではない。ただセックスができればよかったので、嫌われないようになんとなく付き合っていたような記憶しかない。

最低だな俺。セックスも誰とでもいいというわけじゃないし、セックスしたくなったらそれは好意と言っていいのか?少なくとも愛情ではないよな。

かつて飼っていた動物が死んでしまった時には涙をたくさん流した。もう世話できないのかと思うと悲しかった。

飯もしばらくまともに食えなかった。これは愛なんだろうなと思う。

俺は誰が好きなんだろう。誰を愛せるんだろう。

今、好きなものがないと、何が好きだったかもよくわからなくなってくる。顔の好み以外に何があるというのだ。

なんとなく良いと思っていた子に彼氏ができたときにさ、ジェラシーを覚えた経験を思い出したんだけど。

これは愛?相手支配たかっただけか?

2016-08-22

エウレカセブン好きな人助けて

久々に頭から見返してるんだけど、第16話 オポジット・ヴューのギジェットの囁きの内容が気になって仕方ないんだ。

頑張って口の動きみた結果、こんな感じな気がしてる。


1.「前からいいなって思ってた」

2.「あんまり時間いから」

3.「あたしからしよっか」

4. そのた

2016-08-21

シンゴジラ嫌いって言ってる人が

シンゴジラ好きな人が嫌いって言ってたか逆張りなのは事実じゃない?

左翼は知らんよ

はてなーの貧婚

貧しくたって、好きな人と巡り合えれば結婚したってええんやで?

2016-08-20

昭和漫画アニメリメイクはやってるけど

訂正しました(梶原一揮→一騎

id:sukekyoさん へっぽこIME申し訳ありません。梶原一騎名前を間違えるとは・・・申し訳ありません。

実写化すると尻込みするというのは考えたことがありませんでした。ありがとうございます

※印象増田です

最近昭和漫画アニメリメイクが多い・・・と思う。そしてそれなりにはやっている。おそ松さんヤングブラックジャックガッチャマンクラウズキャシャーン、ベム・・・。

 リメイクって言っても2通りあると思う。

原作と同じ話を今の技術で作り直し。

キャラクター世界観を使って全く違うものを作る。最近後者が多い感じ。どっちも嫌いじゃない。どちらにせよ不満は漏れる。前者なら原作改変で怒られることもあるだろうし、後者ならこんなのは○○じゃないっていう批判もあるだろう。個人的には後者の方が気が楽。もしもひどくても自分ごまかせる。①の2004年アニメブラックジャックは改変がひどく(原作死ぬ人間を無理に生かしてるなど)、見るのがつらかった。

 リメイクやすアニメって何だろう?と考えたんだけども、やっぱり原作の時点で1話完結してるものじゃないかなーと。おそ松さんとかヤングブラックジャックとかその典型だと思う。もし人気がなくても急にやめられるし。

 日常系ならこれからもこの日々は続く系でとくにやめやすいと思う。これは逆にいくらでも続けられるってことでもあるし。ドラえもんクレヨンしんちゃんがそうであるように。つまりはっきりとした筋がないというか・・・。あ、別に批判してるわけではなくて。ぼんやりと終わりがあると見えているものはもちろんある。ドラえもんではドラえもんから卒業=独り立ちが卒業だろうし、おそ松さんだってニートから脱却すればあのぬるま湯が終わるってことだろうし。

 でも日常系でない、たとえばブラックジャックとかも急に終われとなってもそれなりの区切りをつけるというならやりやすいと思う。印象強いエピソードを持ってくれば、無理矢理終わらせることもできる。2004年ブラックジャックの終わり方は「人生という名のSL」ぽかった。


 で、おそ松さんヤングブラックジャックおそ松さんは大流行したけど、ヤンブラの方はそうでもなかった(アニメ化しただけですごいが)。どうしてだろう?ヤンブラの絵がちょっと女性向け過ぎたんだろうか?でもおそ松さんも絵はかわいいと思うし。ていう。ヤンブラはでも話はまじめで、手塚治虫好きな人ならおなじみのスターシステムで楽しく見られる。キリコ見たときリアルで「!?」てなったけどまあああい解釈もなくはない。ただちょっとサービスシーンが露骨すぎた気がする。あとこの人が、あの手塚治虫ブラックジャックになるのか・・・というのが駄目な人は駄目なのかもしれない。やっぱり地続き感がある。それに比べるとおそ松さんは昔のおそ松くんとの関係を断ち切るとは言わないまでも、ほとんどが新しい。腐女子視点を絞れば、個性のなかった六つ子にそれぞれキャラ付けをして、関係性を匂わせて。そういうのが腐女子にはたまらない。と思う。でもイヤミとかチビ太とか周りのキャラ基本的に変わらない。っていうのがなんていうか難しいけど、いいのかもしれない。つまり原作から見るとおそ松さんは見ると未来ヤングブラックジャック過去の話。未来の方がみんな受け入れやすいのかな・・・。誰か教えて。

 もっと考えれば、原作から未来過去も考えられないような作品は②のリメイクに向いていないのかも。おわり。



 で、あしたのジョーの話やねんけど(?)。これはなんであしたのジョーリメイクされないのかって答えになると思う。つまりジョーってあれでもう完結してるやん。終わりやん。とくに未来は無理やん。世界チャンピオンとまで戦ったし。まだ続けるとかあれではないやん。じゃあ普通生活?とか余計無理や。あれハートロッカーみたいなところあるやん。きれいに終わってるやん。想像しても難しいやん。過去とか想像できない。なんかずっと1人で生きてきた的な。ほら、原作ブラックジャックはどうしてキリコと会ったのかってわからんやん。でもジョーと力石はもうはっきり描かれてるやろ。詰んどる。

 いや、逆に延命措置みたいなのなくてよかったと思う心もあるで。巨人の星2とかアレやん。掛布好きやけど。でも最近はもうそれでもいいんだよ!てなったんや。だってテレビとかって未だに影響強いで。見てくれたら少しでも読む人が増えるかもや。ヤンブラdisってように見えたかもしれんけど、入りは何でもええんや。あれで興味もって若い子が原作読む→手塚治虫にはまるってあったと思うし、めっちゃ感謝してんねん。リメイクしたらジョーもそうなるかもしれんやん。あ、でも女の子ウケは悪いかな・・・。でも玖足手帖でグダさんがジョーハーレムアニメって言ってたからいける?気がするで。

 別に①のリメイクでもええんや出崎統という天才がすでにアニメ化しとるけど、別にええんやで。頼むからしてくれや。むしろいろんな監督がどう料理するのか?を楽しみたいんや。でもひどければ怒るんやろうな・・・。しかし怒ることさえ許されないこの現状を頼むってことや。

 

 いや、分かるで、2回もいいアニメ化してるんならそれで満足せえってのは。確かに他の作品より恵まれてたで。逆に、ミクロイドSとか再アニメ化なんでしてないんやってのもあれば、そもそもアニメ化すらしてなくて憤慨ってのもある。でも最近昭和アニメリメイクが続々出てきて欲がでたんや。タイガーマスクも再アニメ化するみたいやから、ここから梶原一騎ラッシュを望むねんけど。

ファミレス飲みに誘いたい

だがたぶん誰ものってくれない。

ファミレスに抵抗のない人達は、ファミレスで「飲む」を嫌がりそう。

飲むことが好きな人達は、「ファミレス」とかありえないと思ってそう。

誘う人がいない。今大学生ならたぶん全然のってくる友達いただろうけど、いい歳の中年なので誘う人いない。

バーミヤン火鍋食べ放題&飲み放題付けても3000円ちょいでいけるやつがあって、これで昼間からぐだぐだ飲みたい。

MVNOって貧困層が使ってるものなの?

NHK貧困報道炎上している件でちょっと思ったこと。

iPhoneを使ってることをやたら叩かれて、「MVNOしろ!」という意見をちょくちょく見るけど、実際のところ貧困層ってMVNOを使ってるの?

使っていれば、MVNOの普及率はもっと上がってもよさそうだと思うけど……。なにせ現状では1割にも満たないんだから

個人的な考えだけど、MVNOってお金はあるけど節約好きな人(いわゆる賢い消費者)や、端末を何台も持ちたいガジェオタくらいしか使ってないと思うんだけど、どうだろ。ちなみに自分後者です。

興味はあるけど……という人はちょくちょくいるけど、アドバイスをしても全く使ってくれない。

MVNO認知度は約9割だけど、利用率は約1割という話もあるし、MVNOの普及には知名度以上に何かよくわからない壁が遮ってる気がする。

まあ一般人でもそんな状況だから貧困層がそんなもの使っているワケがないと思うんですけどね。

5年ぶりに好きな人ができたから聞いて

久々に人のことを好きになってしまったみたいだ☆〜(ゝ。∂)

相手恋人いたことすらないような人だ☆〜(ゝ。∂)

私は今まで3人の人とお付き合いをしてきた☆〜(ゝ。∂)

でもどうやってお付き合いをするまで持って行ったのかわからない☆〜(ゝ。∂)

気づけばお互いが好きになっていて両思いになってから告白をしていたかされていたかのどっちかだったかな☆〜(ゝ。∂)

そんなこんなで久々にできた好きな人にどうやってアプローチをすればいいのかわかんないぞ☆〜(ゝ。∂)

映画に誘ったりすればいいのか☆〜(ゝ。∂)

わかんなーい☆〜(ゝ。∂)

2016-08-19

スクロ始めて3ヶ月ぐらいたった

http://anond.hatelabo.jp/20160818223901


スクロ始めて3ヶ月ぐらいたったので、その感想を。


絵葉書を集めるのが好きだったけど、これ一生かけても出しきれないなって思ったのがきっかけ。

ただ、出す以上に買ってしまうので、絶対量は増えている。

切手は昔切手収集してた親からもらった。ひと昔前は切手収集は割りとポピュラー趣味だったので、うちは両親ともに切手帳を持っていた。

コレクションとして価値があるものでもないし、どうせ死蔵するくらいなら…と快くくれた。

昔の20円とか15円とかの少額切手をいろいろ合わせて70円にするのが楽しい


元増田アニメは喜ばれないって書いてるけど、実際やった感想としては意外に「日本アニメゲーム大好き!」って人は多い。

セーラームーン好きには既に複数回当たってるし、NARUTO進撃の巨人あたりも好きな人は多い印象。

元増田が言うように、送りやすいのはジブリ

ジブリいちばんポストカードも手に入りやすいしね。

もちろん、プロフィールアニメ好きって書いていない人に送るのはNG


やってるのは7:3くらいで女性が多い。

男性切手コレクターみたいな人が多いかな。

丁寧なメッセージを書いてくれるのは女性が多い印象。

ロシア郵便事情が悪くて届くのに時間が超かかるけど、可愛くて趣味のいい女の子が多いのでわたしは好きです。


スクロやっててよかったなーと思うのは、やってなかったら絶対知らなかったことを知れること。

自分が送るときも、もらったときも、相手の街のことをググるようにしているんだけど、Wikipedia日本語ページがない街の名所とか名物を知るのが楽しい

気合入れて選んだ絵葉書レジストメッセージが「Thanks一言だけだったりして肩透かしをくらうこともあるのもポスクロだけど。

元増田に限らず興味ある人はぜひやってみてください。

http://anond.hatelabo.jp/20160818164555

邦画を見ない人が邦画批判してると言うけど、邦画を見ない人の邦画イメージっていうのはTV等で広報されているものイメージなので、自分面白いと思っている傑作選とは異なることは当然なのでは。具体的な例を挙げよう。

世間の人の洋画邦画イメージ興行収入ランキング上位と同じだとすれば、2015年洋画

  1. ジュラシックワールド
  2. ベイマックス
  3. シンデレラアナと雪の女王 エルサのサプライズ
  4. ミニオン
  5. ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション
  6. インサイド・ヘッド
  7. ワイルド・スピード SKY MISSION
  8. アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン
  9. ターミネーター:新起動/ジェニシス
  10. テッド2

であり、あぁ〜2015年洋画って感じがする。

一方で2015年邦画興行収入ランンキング

  1. 映画 妖怪ウォッチ 誕生秘密だニャン!
  2. バケモノの子
  3. HERO
  4. 名探偵コナン 業火向日葵
  5. 映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)
  6. ドラゴンボールZ 復活の『F』
  7. 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN
  8. 映画 ビリギャル
  9. ラブライブ! The School Idol Movie
  10. 映画 暗殺教室

である想像以上にアニメが多くてビックリした。おそらく邦画好きの人の邦画の中にはアニメは含まれないと考えると、

  1. HERO
  2. 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN
  3. 映画 ビリギャル
  4. 映画 暗殺教室
  5. ヒロイン失格
  6. アンフェア the end
  7. ストロボ・エッジ
  8. 寄生獣
  9. アオハライド
  10. 図書館戦争 THE LAST MISSION

世間の人の考える最近邦画である

それで最初洋画10個と邦画10個を比べて、邦画ってアレだよね、と話をしているのが増田批判しているイメージである。でも、それって仕方なくない?おそらく洋画好きな人たちだって、こんなハリウッド大作的なものだけを洋画って思ってもらいたくない!って思っているだろうし、日本では興行収入が低く、マイナー作品にも面白い傑作があると思っているに違いない。でも、その人たちはわざわざそういうことを言わない気がするんだよね。マイナー映画の中に傑作があるのは当然で、邦画にもそれが多いことはわかるけど、邦画を見ない人の邦画批判というのは上記のランキング上位の邦画のことを指しているわけである邦画好きな人たちはこのランキング上位の映画のことをどう考えているんだろうか?洋画好きの人たちと同じように、「まぁ大作も面白いけど、他にも面白いものあるよ」と言えるのだろうか。このランキングに内心忸怩たる思いなのではないだろうか。その辺の屈折しているところも含めて、一般の人がなんとなく邦画苦手になっているんだと思う。(状況としては純文学に近いのかも。純文学にも面白いのあるよ、身近だよと言いつつ、本心ではエンタメ作品を下に見てるところとか)

ネットで好きな作品を言って広めることよりも、友人を連れて劇場まで連れて行って興行収入ランキングの上位をきちんとある程度の傑作(お金無駄にした感がないもの)で占めるようにしないとやっぱり邦画ダメだと思う。

2016-08-18

好きな邦画を並べる。見ろ。ただそれだけだ。

邦画を見ない人が邦画批判してる現状が最悪だ。

邦画好きは好きな映画を書きまくればいいと思う、こんな風に。オススメするからにはTSUTAYA辺りで手に入るものが好ましい。

自分の好きな邦画を並べることで、わりと趣向が見えてくる気もしないでもない。

先に感想を述べると、批評家受けするのもかなり好きだけど、批評家受けしないのも結構好きなのが分かった。。

ホラー見たらトイレいけなくなるのが苦手なので、好きな人ホラー映画も薦めてほしいところ。黒沢さんとか。

ちなみに最近見て好きになった洋画は、「セッション」と「マッドマックス」と「きっと、うまくいく」(ボリウッド見ようぜ)です。





漫画原作夏帆岡田将生中学3年生を演じる。

京アニ好きは必ず見ること。のんのんびよりファンも見ること。可愛くて悶え死ねる。山下敦弘の絵作りが最高。山下監督好きだ。

他にも山下監督で言うとリンダリンダリンダとか味園とか、音楽と混じったときの爆発具合が好きだな。

伊坂幸太郎原作原作未読者はネタバレを見ずにそのまま再生

小規模で公開され話題を呼んで、ロングランになってましたね。最近そういうの少ないな。ミニシアター系の消滅が大きいのか。

アクションだらけの野望篇。そんなのありかの革命篇。革命編も好きだ。

ドラマからの流れもあるけれど、日本映画らしくないアクション映画としてとても好きだ。ドラマ見なくても行けるだろう多分。あとでドラマ見ればいい。

脚本宮藤官九郎。とは言うけどSPと一緒で金城一紀作品だ。正直クドカン映画脚本はこれがピークだ。

今やったらいろんなところから苦情の嵐だろうけど、邦画は今でも結構攻めているのが好きだ。政治社会情勢にメスを入れる作品は毎年ある。見てない人が多いだけで。

まぁそんなこと抜きにして勢いがあって好きだ。

柴咲コウバトルロワイアルGO世間に見つかった。超可愛い

ここで紹介する?って感じだし、まぁ見てる人多いと思うけど好きな邦画を並べてるだけなので。

映画1作目が最高で傑作。あとは見るな。

ドラマのが好きだったとか言わないで。映画もポップで細部までこだわっているのが良い。

邦画好きが薦めてくれ無さそうな映画なのは理解しているが、出演女優リアルで恋できる映画。ある種のAV

こう見るとドラマ映画も悪くは無いよね。

なのでもう一本だけドラマ映画を置いておく。2作目は見るな。

一作目は傑作で、二作目はエンタメに振った。一作目が評価されがちだが、二作目も結構好きだ。

最近まり見なくなってしまったハードボイルドをしっかり描いてるアクション映画大人の男の嗜みとしてどうぞ。腐女子も可。

井浦新ARATAだった時代か。脚本GOより劣るけどそれでも原作出演者と意気込みみたいなのが凄かった。

これも評判がよく拡大上映された作品。あ、監督お久しぶりですハガレン頑張ってください。

今気付いたんだけど、窪塚好きみたいだ。最近脇役で時々見るけど、主演を食う感じがたまらんすよ。

松本大洋つながりということで。ピンポンより好きだ。

これも評判がよくロングラン。噂に聞くところによると、この映画を見て役者を目指した今人気の若手男性俳優たちが、結構居るらしい。

83分の中で止まることなく加速しまくるけど、どこか静かな感じ。もう10回は見た。

ていうか松田龍平も好きみたいだ。彼の映画見てたら間違いないとこ、結構あるよね。

なので松田龍平映画を。この映画はなんというか、完璧。隙が無い。長いのに静かなのにThe邦画なのにぐいぐい見てしまう。

テレビ放送版は大幅カットが加えられてて黒木華の出番がほぼ無くなっていた。残念なのでCMカットじゃないの見て。

中島作品ではこれが一番好き。深キョン可愛い

田舎風景に浮かぶ毒舌ロリータ時代錯誤ヤンキーが繰り広げる百合…じゃなく友情劇。

なんかいろいろあるけど、まあいいじゃん!ってすっ飛ばしていく演出が、結構好きです。カラッとしててね。

10アニメかと言いたくなる畳みかけてくる小ネタが延々続く。堺雅人に胃薬をあげたくなる映画

見終わった後に何も残らない感じがたまらない。南極行ったって、日常とはそんなもんである

沖田監督好きだ。モヒカンは5分ごとに小ネタが来て、かなり良かったです。

周防監督忘れてた。慌てて入れた。和製ミュージカルっす。色彩がとてもきれいなコメディ映画

普段アニメしか見ない人に特におすすめ

YEN TOWN BAND」復活に懐かしい~~となるなら映画を見なさいな!

監督花とアリスおすすめ世界観確立されている監督だよなぁ。

こう…急に薬師丸ひろ子をぶっこみたくなった。Wの悲劇とかも見とくべきではないだろうか。

手嶌葵が歌いだすのでジブリ映画かと思うけど、もちろん違う。

なんか良い映画みたいな~って時におすすめ



ぱっと思いついたのはこのあたり。あくまで「好きな映画」であり「良い映画」を羅列したわけではなく、良い邦画もっといっぱいある。

最新作とかは、一旦自分の中で寝かせて整理して、好きかどうか判断したい派。

あと松尾スズキカオス映画とか、三池カオス映画も好きですけど、それ言うとこの記事信頼度が一気に下がりそうなので書きません。

好きな邦画あったら広めて、ついでにあなたが好きな邦画を言っておくれ。

2016-08-17

歌い手のバラッドを読んで

私も、中学生ときネットで知り合った男性相手処女を失ったくちなんだけど。

あんなに優しく処女喪失させてもらえてて、正直ちょっと羨ましい。

痛かろうと痛くなかろうと、将来的にはトラウマになるんだけどさ。

死ぬほど痛い思いしてセックスが大嫌いになって、でもいつかまた好きな人セックスできるようになりたいって思いで生きてると、最初だけでもせめていい思いができた彼女たちが少し羨ましく思える。

まぁ、あの手の男は最終的には全員もげて死ねって思うけどね。

笑いのツボや感動するツボは人それぞれと認識されているけれど

怒りのツボは人それぞれと全然認められていない感がある。

「これは人の心があれば怒るべき!!」みたいな意見すらあるけれど、全然その怒りに共感できないというか確かに怒りが湧いてくるけど「言うほどか?」となることが多い。

この経験は誰にでもあるのではないかと思うが、「まあ人それぞれだからね」で片付けられているとはあまり思えない。

「こんな良い話で感動出来ない奴は人の心がない!」みたいな同調圧力は近年著しく減少傾向にあるが、「この問題で怒らない奴は人の心がない!」はバリバリ存在している気がする。

ネットでいうならば、ある出来事に怒っている人とその怒っている人たちに怒っている人がよくある光景である

それは出来事自体への興味も関係あるかも知れないが、怒りのツボが違うんだと思う。

例えば最近だとSMAP関連のニュースSMAPに同情したり事務所に怒っている人がいるが、現状、私はみんなほど共感ができていない。ひどい話だとは思うけれど。

SMAP自体への興味がないんじゃないか」と言われればそうかもしれないが、私は人並みにSMAPに興味があると思うので、事務所側に怒っている大勢の人と私にあまり興味の度合いで差はないと思える。

「元々感情が薄い方なんじゃないの?」と言われても、私も激烈に怒る時が人並みにあるし、別の話題では怒ったりもしている。

思うに、これも怒りのツボが違うだけなんだと思う。

SMAP騒動で言えば、「理不尽環境にある彼らと抑圧する権力側」という図式が一応あるので、それが好きな人がわりと多いのだろうと思う。

それはおそらく現実だけでなくフィクションにも当てはまって、フィクション内でこういった図式が出てきた時に、共感して怒るか怒らないかには好みの差があるのだろう。

また、「なんであの人怒っている?」というように、怒りのツボがわかりづらい人も当然いるだろう。

そして、これも当たり前の話かもしれないが、笑い上戸や泣き上戸がいるように、何にでもすぐに怒る人がいるのだと思う。

いつ見ても何の話題にでも怒っている人がネットを見ていても存在するが、その人は怒りのツボが浅いのだとすれば説明がつく。

しかし、よくよく考えると、怒りのツボは人それぞれの共感能力の差でしかないのかもしれない。

上の例で言えば、私は皆ほどSMAPにそこまで感情移入していないから怒りも湧いてこないとも考えられる。

だが、それは笑いや感動の場合でも同じだろう。

笑いのツボでいえば、感情移入共感が先にあり、そこから笑うかはそれぞれのツボによると言え、これは怒りの場合でも同じだと考えられる。

このように怒りのツボというものが人それぞれに存在すると考えれば、もっと人々は寛容になれるだろう。

「なんであいつ怒ってんだ?」「なんでこれを見て怒らないんだお前は!」といった押し付け合い・強要ではなく、「ああ、あれがあの人のツボに嵌ったんだな」という視点大事なのかもしれない。

30年生きてきたけど、最近知ってびっくりしたこと。

世の中の人は好きな相手に触れられたいものらしい。それが当たり前なんだとか。

触れたいと思う気持ちはわかるんだけど、不意に触れられるとどうしても反射的に逃げるか払いのけてしまうし、みんなそういうものだろうって思ってた。だから触れていいか聞くのかなー、と。

そういえばおせっくすの時に覚悟して触れられていてもどうも不気味な感じがして落ち着かなくて逃げ腰になるのが申し訳ないので、昔からすぐ相手を裏返したり、手首を掴んだりして手を使えなくさせてしまってた気がする。

手をつなぐだとかで触れるときは触れていいかいつも聞くし、家の中で不意に体や指先が触れたときは基本謝っているくらいなので、

自分から積極的に触れられたいなんて本当に全然思ったことがなくてびっくりした。その発想はなかった状態

「触れられたい」に一番近そうな自分感覚は「触れたいと思われたい」という感じだろうか。

好き→触れたい はわかるのだが、それと実際に触れられたいかどうかというのはハッキリと別で、惜しい感じはするのだが、どうしようもなく断絶している。

基本的に嫌なことを(好きな人相手から)我慢しているのが信頼と愛情表現っていう認識だったんだけどなー。好きな相手ならそもそも別に触れられること自体が嫌ではないどころか嬉しいらしい。マジかよ。

ドロドロのおっさん好きな人ならそりゃ好きな人の方がいいけど、そっちの方がいいだけで必要がないなら触れてくれるなっていうのは変わらないんだけど、そうじゃないとめっちゃ怒られた。

そんな宇宙人みたいな感覚一般的なのかと呆然としていたら、親からあんたの感覚宇宙人すぎるから離婚覚悟するようにとか言われてダブルショック。

俺はソファで間にクッション挟んで隣に座ってるぐらいがちょうどいいんだけど、嫁も含めて普通の人たちはきっとそうじゃないんだなあ……。

2016-08-15

プレ・シン・ゴジラとしてのザ・ワールド・イズ・マイン

トシモンの出てこない「ザ・ワールド・イズ・マイン」という感想が一部にはあるけど、

言及されてる記事が少ない気がするのでちらっと書いておきます

パクリがどうとかではなくて、シンの「得体の知れない脅威に向き合う日本」「政治劇」など、

かなり構成要素と配列が似ているのでシンが好きな人は気に入るかもしないので読んで欲しいなと思ったしだい。

ヒグマドン(怪獣)」「トシモン(殺人鬼)」「日本(人類)」という対立軸で描かれているんだけど、

そこからトシモン」を抜くとほぼシン・ゴジラのスジになる。超おすすめ

ただし「ザ・ワールド・イズ・マイン」は絵柄がポップじゃないし、グロいので、万人受けはしないかも。

庵野監督も絶賛していた、という話もありますので、引用元の一つではあるのかもしれません。