「モヤモヤ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: モヤモヤとは

2016-09-28

不能回復薬買いに行った話

30歳超えて中折れるようになりました。

世の中の20代とか想像もできないと思うんだけど、

一回折れると、マジでピクリとともしないんだわ。

しかし、もう少し頑張ってくれると思ってた。

正直。40まではそういう話とは無縁だと思ってたんだよ。



でも、ある日、もうそれは心が折れたみたいなそんな感じでくるわけ。

戻ってこい戻ってこい!!ってひたすら下腹部を祈るわけだけど、

下を向いて黄昏た息子は、サヨナ満塁ホームランを打たれたせいで

負けてしまったピッチャーの帰路のようにトボトボとしているのよ。



傍にいた母ちゃんもとい、彼女が「大丈夫だよ。次は大丈夫」って

言った矢先に次の試合でも負けるといよいよもって、かける言葉もなくなるみたいで

「それでも、私は満足している」ってどこかの監督みたいなコメントになって

俺の心はさらに深くえぐられる次第。



そんなこんなで、ボッキ回復薬くれる病院ネットで調べて行ってきた。

そこは病院というより、AV撮影で使われる診察室くらいの広さしかなくて

アパートの1室をなんとなく病院仕様に変えましたみたいな感じ。

扉を開けると、俺よりと同じくらいのにいちゃんと、

10歳は年取ってそうなおじさんが、2人。なんとなくソワソワしてて、

風俗の待合室で相席しちゃった感覚に近い。



おじさんが呼ばれて診察室に入ったと思ったら

10秒で出てくるわけ。おいおい、早すぎるだろ!と思ってると俺の順番。



中ではこれまた中年おっさん医師

はい今日はどういう症状で?」みたいなこと聞いてくるんだけど

ボッキしないから意外でこの病院使うわけもないので、

そんなこと聞いてくれるなと思いながら

「夜元気がなくなりまして」みたいな、中学生が恥じらうような回答をすると

はいはいバイアグラシアリスレビトラどれが良いの?」

みたいに聞いてくる。バイアグラ意外知らないよ。素人もの

「どう違うんですか??」と聞くと、それなりに教えてくれるわけ。

でも、正直どれがいいかなんてわかんないのと、小心者だから

一番弱い奴を買って家に帰りました。




で、まあ、次のデートの日がやってきました。

もうね。俺の心はwktkで、早く試してみてしょうがないわけ。

でも、あまりに30でボッキ薬飲んでるの伝えるの恥ずかしいから、

彼女には言えないんだけど、その日セックスできなかったら1錠2000円もする

薬が無駄になるわけで、もう今日確実にセックスするためには

どうしたら良いか、わからなくてモヤモヤしまくってた。



それとなく生理の話振ってみたり、今日まりに行っていい?みたいな

からさまなジャブを打ちつつ、まあなんとか無事部屋まで行ったの。

で、飯食ってお酒飲んで、彼女トイレ行った隙にこっそりと飲んだんですよ。



おお。体熱くなるし、なんかこれは良さそうだ!ってなもので、

ことをはじめてみたんだけど、結局30分後くらいにヘタれたわけ。

ドーピングもついに効かないのかよ!と焦るんだけど、焦れば焦るほど

折れていくわけで、過度な親の期待子供の将来をつぶすんだなーと真実に気がついたり

したりしなかったりしてるうちに「まあ、そういう日もあるよね」なんて

慰めの言葉いただきつつ試合終了。



まりにもいたたまれなくなって、その日は帰ることにして、

終電近くの山手線に乗ったの。薬のせいか体が暑くてなんだか

ぽーっとするんだけど満員電車なわけ。金曜日終電近くの山手線なんて

まあ酒臭いわ混んでるわで、前の中年サラリーマンスラックスのケツがぴとっと

のしょげしょげの息子にフィットした瞬間。



何を間違えたか、やる気出し始めたんだよね。

おい。いまじゃない。いまじゃない。違う。違うんんだって

焦れば焦るほど、今度はやる気見せていくんすよ。

もうね、半分酔っぱらってたであろう中年サラリーマンドン引きで、

満員ながら必死にケツを離そうとするわけ。



だめだ。もじもじしたら余計擦れてだめだから。やばいから

もう泣きたい。許してと思いながら、ズボンの上からでもわかるほどに

大きく成長した子供を抱えて、そそくさと新宿駅でおりました。



当然、家までの終電はなくなっていて、タクシー新宿から帰りました。

2016-09-27

失礼をはたらいてしまった相手めっちゃ嫌な顔をされて落ち込む

花のズボラ飯にもあったなぁ、そんなこと。

あのおばさんのものすご~~く嫌なものを見る感じの顔をふと思い出してしまって

はぁ…ってなるあの感じ。

故意ではないにしろ自分の身内が通りすがりの人に失礼にあたることをしてしまった。

タイミング距離的に、きちんと丁寧に謝ることができなかった。

でも、その通りすがりの人のお連れさんがこちらに向けた顔に、あらん限りのネガティブ感情を込めているのは分かった。

聞こえはしなかったが、何か罵りの言葉を言っているのもはっきり分かった。

こちらが申し訳ないことをしてしまったわけだから、そうされてもいたしかたない。

あのときのお姉さん、迷惑をかけてごめんなさい。

そしてもうひとつ思ったのは、自分はああいう形で他人記憶に残りたいかといえば、

例え通りすがりの人が相手でも、そうなりたくはないと思った。

人間には、伝えるべきことを伝える権利があるし、失礼な相手に怒る自由も勿論ある。

それをどんな表情や言葉仕草でやるか人それぞれ。

いつも自分100%コントロールするなんて無理だけど、できるだけ自分相手も心地よくなるやり方で状況に対処したい。

何かあったらあのお姉さんの顔とその時の自分気持ちを思い出そう。

通りすがり」って言葉でくくればそうなってしまうんだけど、もし別の場所で会ってたら友達だったかも。

こちらが失礼をしてなければ、話してみたらとってもいい人だったかも。

相手からすれば、はぁ?って感じかもしれないけど、そんな想像勝手にしてみる。

強要はしない。想像だけ。

そうするとモヤモヤが晴れてくるような気がする。

お姉さん、これからは気をつけます。もしどこかで会えたら次は笑顔が見たい。

恋する寄生虫ver8

http://anond.hatelabo.jp/20160927034346

続き

現在:P298



終盤になるに連れて、他のことを考えることが多くなった

性格には、他のことを書くことが多くなったように思われた

内容に傾注しているから、カウンターなのだろうか


そして、内容は終盤である

だめだった、ようだ

2chでの若干のネタバレ、後味が悪い、モヤモヤするという予感が実現しようとしている



そして、連想が進む

アポトーシス、いらなくなったら消えようとするシステム

戸田誠二を思い出す

幸福の背景は不幸

2016-09-26

【「君の名は。ネタバレ感想】壮大にしないで欲しかった

君の名は。」、感動できなくてモヤモヤした派。

新海作品は一通り見てきたから、冒頭のCG合成したキラキラから、時空越え、引き戸カット不思議メールアプリ)と「新海誠の引き出しってこれしかないのかな」って心配になりつつも、

辻褄が合わないとか性差別的とか釣針モロバレとか野暮なことは呑み込んで、それなりにキュンキュンながら見てたんだけど、

夕焼けバックでめっちゃ綺麗な初対面シーンなのに「まだやることがある!」とか言った瞬間に冷めた。

"ある日男女が入れ替わる"だけなら「何かの偶然が重なってひょっとしたらあるかも」だけど、

"その2人が時空も超えてて、協力して歴史を変える!"までになると「そんな偶然とご都合主義はどんな並行宇宙にもありえんだろ」と。

安い正義感なんて混ぜず、思春期らしく「人命より私たちの恋の方が価値がある」とか思い込んでたらついでに村も救ってた、ならまだ良かったのに。

なぜかキーパーソン祭り上げられてる頑固な村長を説得するくだりとか、爆破やら放送ジャックやらの犯罪行為描写する時間で、もっと普通日常を紐解いてたら「いつかどこかでありえたかもしれない神秘」感も高まっただろうに。

言ってしまえば「秒速5センチメートル」が良かった。

わかりやすいヤマがない、オチハッピーじゃない、イミがあったかもわからない。

でも日常ってそういうもんだし、だから感情移入できて、そういう日常をがんばろう、と思える。

君の名は。」を楽しく観れた人が「俺もどこかの女子高生と入れ替わらないかな」って言うけど、さすがに「入れ替わったら俺も村救うんだ!」って思わないよね?

http://anond.hatelabo.jp/20160926193434

増田意見はすごく真っ当な意見だと思うので、全面的に賛成する。

自分モヤモヤするのは、本当に金を持ってるやつらは、地盤の強い、津波絶対に来ない場所に住んでいる。

阪神淡路大震災ときもそうだった。地盤が強い六甲山に近いほうの家は被害がすごく少なかった。知人の家は鉄骨を多くいれた強い家を建てていたから、潰れなかったが、木造建ての隣家はぺちゃんこになっていた。

世の中って結局そういうふうに出来てるんだよ。

むなしい。

もう底辺には関わらねえ

先週コンビニに寄ったら中年おっさんに声をかけられた。

財布をなくしたから帰りの交通費を貸して欲しい、と。

要求された金額は15,000円。

警戒心の薄いバカな俺は電話番号マイナンバーカード確認し言われるがままホイホイ貸した。無事帰れるといいですね、と。仮に金が返ってこなくてもこれは勉強代だ、と。

そうじゃねえだろ呆け。「人に金を貸すときは帰ってこない気持ちで」は自分を納得させる免罪符じゃねえぞ。

結局連絡も取れねえし泣き寝入りじゃねえかよ。

何が勉強代だ。心のモヤモヤと沸々と湧き出る怒りで寝れやしねえ。全然納得できねえ。

何も考えず思考停止して、愛想笑いを浮かべて、何でもかんでも人の言うことに迎合しやがる。

なんで「他の人を当たって下さい」の一言が言えねえんだ?

まらねえ人間だぜ。

金を貸せと頼むやつはつまり物乞いだ。物乞い底辺だ。底辺人間じゃねえ。

金を貸さねえだけじゃねえ。関わらねえ。自分のために。


[追記]

こんなありきたりな詐欺話で地味に反響があったようでびっくり。

為になるコメントの数々を拝見して、ちょっと頭が冷えたと同時に、本質があまり見えていなかった自分になんとも情けない気分だ。

タイトルとしては寸借詐欺というみみっちい詐欺行為(今回は大してみみっちくない被害だが)に遭ったということで、底辺と言うキャッチーワードを入れてみた訳だ。

しかし指摘の通り、詐欺行為を働く輩は底辺に関わらずあちこちにいるわけで、そういう意味では意識が変わらない限り、今後も騙され続けるだろう。

結局当たり前の話、自分のあまりにも低レベル危機意識の無さがこういう結果を招いたのだ。

確かに俺が悪いよ。相手もあまりに俺がホイホイ言いなりになるから逆にびっくりしたことだろう。

でもさ、人生振り返ってみると「騙された!くやじぃぃぃ!!!」なんて経験はこれが初めてなわけ。オレオレ詐欺場合もそうだと思うけどまさか自分がって思うわけ。

親には「どんな人にも分け隔てなく親切に」なんて言われて育ってきたわけ。多少、怪しいな、詐欺かな?なんて思っても人に優しくしてみたくなるじゃん。信じて賭けてみたくなるじゃん。それが「間違った優しさ」だとしても。

今回自分が学んだのは、自分は実際に経験しないと何も学ばないバカだったということ。

ネットでこういう経験談を見てると「何番煎じだよ、騙されてバカなやつwwwwww」って自分も思ってたわけ。自分だけは騙されないと思ってた。

でも違ったよ。詐欺られちまった。恥ずかしいよ。

こういうので人は成長していくのかな。そうだったらいいな。

2016-09-25

30で結婚、32で妊娠したけど、

周りが不妊治療中でぜーんぜん妊娠した感想とかを人に話せない。

自然妊娠なのに当然のように不妊治療の結果みたいに病院特定されたり、

労われたりするのが解せない。

で、モヤモヤして頭の中ハッピーモードになれない。。

聲の形」見たのでおすすめする

はじめに

公式の書き方や、巷で燃えてる情報だとどんなところが魅力なのか分かりづらいなと思ったので

見るかどうか迷ってる人に向けて

どういうところが面白かったかなど書きます

 

ある程度あらすじを書かないと正直何も言えないので

導入部分だけネタバレします(いじめあたり)

 

もちろん大事な部分はネタバレしませんが

情報ゼロで見たい人は読まないようにしてください

 

ちなみに原作は読んでいません、あと私はおっさんです

  

全体的な感想ネタバレ無し)

正直予想を遥かに超える良い作品でした

Key作品を手掛けていたときのような京アニ彷彿とさせます

キャラの繊細な心理描写が、鼻に付かない程度に上手く表現されていて

一冊の小説を読んだかのような読了感を覚えました

 

テーマも非常に面白いです

一般的物語というのは人と人の関係によって生じるものが多いですが

この作品は「いじめっ子いじめられっ子障害者)」です

このような加害者被害者という関係性の作品は無いこともないですが、ここまで真正から

アプローチして面白くできていることに驚きました

まるで新しい味のラーメンを食べたときのような、「なんだこれ、旨いな」感がありました

 

原作シナリオ大分改良を重ねられているらしく、映画もできすぎているくらいによくできています

特に登場人物の心の変遷が面白いです

 

おすすめできる視聴者層ネタバレ無し)

この話は、もし小説だったなら学校図書室に置いてありそうな話です

なので、老若男女問わずおすすめできると思います

 

もちろん、もっとハチャメチャな展開を希望する人にはおすすめできませんし

小学生には難しいかもしれません

 

導入部分のあらすじ(ネタバレ

物語主人公石田将也が自殺を図る意味深なシーンからまり

そもそもなぜそうなったか小学校時代に遡ります

 

石田は小6の頃、元々粗暴なガキ大将タイプ少年でした。

どのクラスにも一人はいるような悪ガキですが、割りとクラスに溶け込んでいました。

 

そのクラス聴覚障害者西宮硝子が転校してきます

障害を持った児童普通学級に入ることはままありますが、様々な要因により、このクラスではうまく行きませんでした。

やる気のない教師。陰口を叩く女子。やがてそれはエスカレートしていき、明確にいじめに発展していきます

 

石田も、何を考えているかからないような彼女に対して「気持ち悪い」と思うようになり

途中からはいじめ筆頭として直接手を下すような存在となっていきました。

 

しかし、補聴器を何個も紛失させるなど度が過ぎたため、ほどなくしていじめがバレます

そしてクラスメイトはその罪を全て石田に負わせました。

それどころか、今度は仲の良かったクラスメイト石田いじめターゲットとするようになります

 

母親にもバレ、大金を弁償するという苦い思いをする石田

その石田に、いじめられていた西宮けが優しくしようとします。

しかしその行為理解できず、石田さら西宮に辛くあたるのでした。

 

そのまま何も解決せず、西宮は転校してしまます

 

石田は小6から高3まで「いじめっ子から近づかない方がいい」という理由いじめられます

それによってか、西宮硝子に対して行った罪の重さを自覚し、結果すっかり自己否定人間不信のような鬱屈した人間と変貌します。

人の顔すらまともに見れなくなった石田は耐えられなくなり、母親が払った弁償金をバイトで稼ぎ、そのまま死ぬつもりでいました。

 

そんな中、石田は通っていた手話教室で5年ぶりに西宮硝子と再開します。

果たして2人はどうなってしまうのか!

 

※ここまでが導入部分で、こっからスタートだと思います

おさえておきたいポイント

要点

 

疑問

これらが分かったとき、私は「いい作品だ」と思いました

その後の展開は?

 

石田西宮クラスメイトを中心に展開しま

 

個人的面白いと思った点

 

石田とともに罪悪感を覚える

最初石田○ねとしか思いませんが、いつの間にか感情移入していきます

すると西宮とどうなろうが、必ず罪悪感がつきまとい、優しい行動にすら違和感を覚えていきます

「俺なんかが話していいのか」「嫌がっていないか」「喜んでもらうにはどうすればいいのか」

そんな感情ラブストーリーで感じるものに少し似ていますが、罪の意識が強い分、別の何かです

喩えるならヤマアラシジレンマでしょうか(エヴァネタ

このモヤモヤ感は是非味わってほしいです

 

登場人物の変遷が面白い

西宮という存在によって、登場人物が思い悩みます

そして西宮自身も思い悩みます

 

そのどうしようもない中で、状況だけが変わっていきます

その登場人物の心情や状況がどんどん変遷していく過程面白いです

  

小学校時代西宮登場前と後、高校時代西宮登場前と後と、フェーズが多く

その上家族まで関わってくるため、なかなかに層の厚い話に仕上がっています

 

登場人物の配置

周りの登場人物が、いじめ筆頭から部外者まで連綿と配置されているところも面白いです

現実でも問題の中心に近い人だけが存在するわけではありません

西宮と他の者、石田と他の者の距離感一定ではないのですが、そのことで良いテイストが出ていると思います

  

加害者被害者

加害者被害者というテーマは実際のところ非常に難しいです

バランスを欠くとどちらかにご都合的になったり、ダレたり、気持ち悪さが残ります

でもこの作品はそういう灰汁が出てないんですよね

 

永束くん

永束くん

 

おわりに

聲の形はいいぞ

 

2016-09-23

http://anond.hatelabo.jp/20160922235231

当たり前のもの外連味なく、かつものすごく丁寧に作るって今の時代すごく難しいし価値があると思うんだよね。

あれ岡田麿里みたいに見ていてモヤモヤするような脚本だったら全然評価されなかったと思うよ。

http://anond.hatelabo.jp/20160922185452

なんか施川ユウキの話が最近増田で目立ってると思ったら、アニメ化の話があるのか。



「がんばれ酢めし疑獄!!」は好きな作品だけど、初回(おそらく読み切りとされる回)で成人功の「いんちき」からネタパクリまくってたから、素直に楽しめなくてモヤモヤした。

2016-09-22

合同で出すイベントで締切落としそうな話

(暇な休日出勤の日こそ こっそり増田日和だね)

来る10月1日~2日に開催される某アートイベントに、知り合って1年ぐらいの友人と共同で出展するのだけども。

先日電話した時、5年後に漫画家デビューする!と高らかに宣誓しておったその友人は昨年に引き続き2回目の出展自分はこのイベントへの出展は初めて(二次創作同人はやってるよ!)。お互いイラストが得意なもので共同でグッズ制作をして展示販売しようというもの

一緒に出ようね!という話はその1年前から出ていて、本格的に申し込みを決めたのは7月の話。当落の発表は友人宛に1ヶ月前ぐらいに来てたはずなんだけど…

モヤモヤ~と、友人が言う「昨年は自由収入が少なく自家印刷手作り作品しか作れなかったけど、今年は印刷所に発注する形で本格的なものを作りたい!」というイメージけが先走っており、なんとなくの案しか出ず開催3週間前の9月上旬にやっと制作物の詳細を決めた。だいたい印刷所にグッズを頼むのは、特急とかそういうのを除いて1週間~10日ぐらい納期をみておかないといけない。

こちらからは一応ほぼ毎日進捗報告してたし、私がやる分は一昨日ぐらいに仕上がってたんだけど、開催1週間前近くなった昨晩になっても友人分の原稿が1/3ぐらいしかあがっておらず、「さすがに今日ぐらいには発注しないと当日に間に合わないぞ」と連絡を取ったところ、今日の昼ぐらいに「作業用のクラウドストレージファイル入れておいたので確認して」との返信。何件か新しいファイルが有ったのだけど、朝3時とか5時とか表示されているタイムスタンプを見るにどうも昨晩貫徹したっぽい……。

もともとその友人は自分身体の弱さについても言及しており(実際、以前漫画原稿徹夜作業をして入院までしてたとか、それ以来ちょっと無理すると翌日すごく具合が悪くなるようになったとか)あまり強くは言えなかったし、もしかしたら他所に提出する漫画原稿を同タイミングで抱えていたのかもしれない。

いや、twitterでもLINEでも一切そのような話(今抱えてる案件とか、体調とか)をしてなかったので知るよしもないんだけど……。

社会に出て半年も経てば、納期意識って多少ついてくるんじゃないか漫画描きを本気でやるつもりなら締切の意識って持ってるはずじゃないのか。

そりゃ知り合って1年しか経ってないかもしれないけど、共同でプロジェクトを進めるならお互い他にやらなくちゃいけないこととか、体調がどうだとかそういう情報シェアすべきじゃないのか。

どうなんだろう。

進捗どうですか、と聞いても、数十時間後にこれ終わりましたという結果しか返ってこない。ぶっちゃけ友人とは言え他人なのだし、どこまで踏み込んだ話を聞いていいのかもわからん

まぁ、そういうやり取りが出来ない相手なら、一緒にプロジェクトを行うべきでない、と言われればそれまでだけど。

自分同人誌・グッズ制作経験ありなので、印刷会社でこのグッズを作るには何日かかるよ、という情報相手に開示したはずだったんだけど。

申込みは友人で、印刷会社アカウントを持ってるからとグッズ発注を請け負ったのは自分。これ、どっちが悪いんやろね。どっちもやろうね。

年1開催なんだから次に作るものなんていつでも決められただろ、万が一原稿先走っててイベント出展抽選落ちたとしても別の形で公開すればよかっただろ。もっと早く色々着手できたんじゃないのか。こっちは四半期に1回締切に追われてんねん。

という反省を込めた愚痴でした。

もう二種類、もう少し短納期で出来るグッズを作る予定なんだけど、そっちも友人だけ締切落としそうで不安です。

仕事の進め方がわからん

3ヶ月後にある目的を達成するための仕事Aが発生したとする。自分担当している仕事はもちろんそれだけじゃない。



少し前までは最終的なゴールが先だったり具体的な締め切りが無かったりすると、毎日仕事に追われて「今日もAの事何も計画できなかったな、何も作業できなかったな、でも疲れた帰ろう」という事が多かったから、最近はゴールが遠かろうが、毎日定時時間内に15分でも30分でもやる時間を決めて取り掛かるようにしている。そうすると割り込み仕事はある程度ブロック出来るようになった。



考える作業絶望的に苦手だから必要なことを洗い出したり計画立てたり、解決策考えたりするのにやたらと時間がかかる。上司や回転の早い同僚が30分でまとめる事が出来る事を、自分だと1日かかったりとか。



でさ、そうやって「これこれが必要」って考えても実際にそれに取り掛かり始めると、「あれ、これも必要だろ」とか「これもやっといた方が良いかも?」って事が結構出てくるじゃん?もともとすごい時間かかるタイプなのに更に時間かかるじゃん?で進捗ミーティングしたりすると更に必要作業が増えたりするじゃん?最終的な期日は変わらないのに。そうこうしてるうちに期日はどんどん迫ってきて残業増える。



ゴールから逆算してマイルストーン置いてとか、理屈ではわかるんだけど、作業始めると、考えが甘くて想定できてなかった作業が増えるし、結局予定通りに進まなくて積み上げ型になってしまう。最後すごい残業して何とか間に合わせるみたいな。

最後まで全貌が見えないから焦るしモヤモヤするしで精神的にも負担が大きいので何とかしたい。



プロジェクトと言えない位の小さい規模の仕事でもルーチンワーク以外はいつもそんな感じなんだけどどうすれば良いのよ・・・

2016-09-20

若手俳優オタに軽蔑されたジャニオタの話

多分、ていうか間違いなくどうでもいいし、こんなことを長い間気にしている私が悪いのであろうが、でも誰かに相槌を打って欲しくてここにきた。だから痴呆のおじいちゃんの話を聞く気持ちで読み流してほしい。




高校の時、ある女子アイドルが好きな友達が居た。その子セーラームーンCCさくらおジャ魔女どれみなんかも好きで、漫画もたくさん読んでたか普通の女オタクたまたま特定アイドルも好きだったって感じなんだと思う。

その頃の私はびっくりするほど無趣味で、好きな友達学校が離れたことからすごく塞ぎ込んでいた。今思うとなんで友達になったんだろうってぐらい暗かった。何にも楽しいことがない日々を憂鬱に過ごしていた。

ある日、話の流れでその友達が好きなアイドルの話になった。テレビで見たことはあったから「楽しそうでいいよね」って言った。別に嘘ではなかったけど社交辞令みたいなもので、特段そのアイドル思い入れはなかったけど友達好きな人達ではあったから褒めておいた。ら、異様に食いつかれて物凄い勢いでダイレクトマーケティングされた。次の日には「いつ返してくれてもいいから!」ってDVDを2本渡された。

正直引いた。引いたってかびびった。怖かった。

それでも、毎日暇だったしせっかく友達が貸してくれたんだからと思って見た。


結果、どハマりした。正直言うと後半は泣きながら見た。

見た次の日にその子に報告しに言った。そのアイドルたちがどんなに素敵で美しくてかっこよくてかわいいか教えてくれてありがとう気持ちでいっぱいだった。近くに同じアイドル応援するファンがいなかったらしい友達はハマったことをとても喜んでくれて、分かち合える人がいてくれて嬉しい、一緒にコンサートに行こうね!って言ってくれた。私も嬉しかった。


毎日ぶすったれてたのが自然笑顔になった。そのグループが出る番組は調べて全部予約してた。推しが出ててレンタルできるDVDは全部借りた。最寄りのツタヤにあったやつはほぼ見たと思う。結果、生きるのが楽しくなった。推しが同じ世界にいる、それだけで幸せになった。

そうしたら、いろんなところに良い影響が出た。

ニコニコしてるだけで友達は増えたし、いろんなことが上手く回るようになった。アイドルとその友達感謝した。、

そうして1年ほど経った頃、アイドルの繋がりで出来た友達から「そういう雰囲気が好きならこのアイドルもどう?」とまた別のアイドルグループを紹介された。名前は言わないけど、ジャニーズのあるグループだった。

何の気なしに中古DVDを買ってみたら、とても面白かった。

その女子アイドルも変わらず好きだったけど、このグループも魅力的で素敵だった。

そしてある日、軽い気持ちでその子に話した。進級してクラスは違ったけど、廊下で会えば雑談をする仲だったし、アイドルの話もかわらずよくしていた。今、このグループも好きになってきてるんだよね、と。

ドン引きされた。

ジャニーズ?」って言われた。「私、そんな男の人に興味ないから…」って軽蔑しきった目で言われた。

心底バカにしていますって顔だった。

彼女はその女子アイドルの妹分にも手を出していたから、別に他のアイドルが嫌いなわけではないのだと思っていた。

から、ハマってくれるとまでは行かなくても話ぐらい聞いてくれると思ってた。

変な間が空いたから、男の子アイドルの何がいけないか分かんなかったけど、ごめんって言った。

「ううん、いいのいいの…でもあたし、芸能人の男の人に興味ないから」って言われてそうなんだって相槌を打ちながらショックを受けた。これって軽蔑される趣味だったんだなと思った。

結局、私はそのジャニーズアイドルを好きなことをもっと近しい友達親友家族しかしないまま高校卒業した。

卒業間際、たまたま彼女と話をした。

春のコンサートが決まっていたから、どこの公演に行く?って聞いてみたんだと思う。

そしたら「もう会員期限切れちゃったかチケット取ってない!あ、余ってたら呼んでね!」って返された。

しかった。でも、この人にはもっと楽しいことができてしまったんだなあ…と感じただけだった。

嘘です。

バカみたいに金かけてたファンクラブのダッセェグッズどうすんだろうなコイツ…今回の倍率知ってんのかお前…と思ってました。

事実私の3倍以上はかけてたと思う。言っても、私も高校生にしては結構頑張ってた方だと思うから金額は察して。

んで、大学へ進学したのが去年の春。

大学進学を機にリアルでもツイッターを始めたら、彼女からフォローが来た。別段フォロリクを拒否する必要もないので許可した。

ら、

若手俳優オタになってた。


ズゴーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


なんなん?!?!なんなんお前?!?!「芸能人の男の人に興味ないから…」ってあの女オタクありがちなアピールはなんだったんだ!!!!!!!!傷ついた私の気持ち!!!!!!!!!!!!うおーーーーーい!!!!!!!!!!!!Hey,Siri!!!!教えて彼女の考えの変化!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

めちゃくちゃ脱力した。しかもその子応援してる俳優さんはほぼほぼ2.5次元舞台しか出ていないらしい。四捨五入したら30近いんじゃないかその人。今その段階で大丈夫なの?まあ私の知ったこっちゃねえし私に言われたくもないだろうけどよ!!!

「男」を応援した私をバカにした彼女は今、その若手俳優さんにほぼリア恋っぽい。

なんでそんなことがわかるかというとツイートから多々恋心がにじみ出ているかである特定されないようにそれについては記述を避けるが、その他にも「出待ちしちゃった…(><)」「今日学校休んで当日券狙う!」とか大変香ばしいツイートを垂れ流している。

正直めっっっっっっっっちゃ面白いヤラカシ、自ジャンルにいたら最悪だけど他ジャンルにいたら超面白いんだな。

どう考えても、自担の方がその若手俳優さんよりファンいるしお金持ってるし権力も持ってるし演技力ビジュアル歌唱力もあると確信できるぐらいに成長しているから、こんなにうじうじする必要はないんだと思う。それに彼女が降りてから女子アイドルはメキメキ成長して見違えるようであり、それをもったいないとすら思う。

なんでこんなにモヤモヤしてるかって、女として見下されたからなんだろうと思う。

ジャニーズ応援するなんて、バカな女だ、と彼女の瞳は物語っていた、

自担が貶められ気がしたし、私の株もドトーンと下がった気がした。けどそんなことない。

相手ジャニーズだろうと若手俳優だろうと女子アイドルだろうと応援する気持ち序列はない。良いも悪いもクソもねえよ。

男だろが女だろうが応援したいと思える人が素敵なことに変わりはないんだから別にそれをバカにするのはおかしい。

その人が大切にしているものバカにするってことはその人の完成をバカにしてるのと一緒だって早く気づいた方がいいよ。

あと、その出待ちとか絶対にその好きな人迷惑かけてるからやめなよ。学校は好きにしたらいいけど。金払ってるのお前の親だし。

めんどくさくてしつこいオタクだなあとは思うけど、いじめられっ子の執念深さに免じて許してほしい。

つーかアイドルだろうと俳優だろうとなんだろうとファンになったら負けだよ!その人に感情も財布も握られてんだから



なんか長い文章になってしまった。ここまでウンウンしてくれた人がいたらありがとう

それでは、彼女から定期的にくる「東京おいでよ!時間が合えば一緒に舞台でも見ない?」って言うラインに「ごめんね、今月は忙しくて…」って返信しながら昨日のMステ編集します。あーあ、早くコンサートまらいかな。

2016-09-19

カプセルトイスマホガチャ

100円とか200円入れるとカプセル入りの玩具が出てくるガチャガチャ屋さんとスマホガチャ屋さん、両方で働いたことがある。

どっちも好きで楽しくやってたけど後者にはやっぱり良心の呵責のような何かモヤモヤするものがあった。

手で触れられるかどうかの違いしかないんだしと思ってたけど、そんなことない。けっこう違う。

どう違うのかというと、カプセルガチャの方は1個の売価が決まってて、

1シリーズ5種類だったら5種類の原価を均すとだいたいいくらくらい、っていうのが基準としてあって、

これをちょっと豪華な仕様にしたら原価が高くついたからこっちをちょっとコストダウンしてバランスをとってる。

ものによってはアソート比率が全種類均等じゃないのもあるけど、でもそんなに法外な確率ではない。

現場感覚としてはちょっとでも儲けたくてコストダウンしたいっていうよりは、

シリーズの中にひとつでも素晴らしいのを作って喜んでもらいたいっていう気持ちが強いと思う。

原価が安いのを引いた人にはちょっと申し訳ないな〜とは思うけど、余程運が悪くなければ数個買えばまあまあな感じ。

一方スマホガチャは1種あたりの制作の手間賃の違いは多少あれど、同じようなもの確率だけ変えてトータルで沢山買わせようとする。

在庫リスクゼロからいくらでも売ることができる。

絵を描く人なんかは排出率の多寡にかかわらず出来るだけ喜んでもらえるものを、と頑張る人が多いけど確率決める係りの人は別なんだ。

まりうまくまとめられないんだけど、こうして書いてみるとやっぱり全然違うと思う。

下っ端のお気楽意見としては、確率のことはきちんと規制してくれたらスマホガチャ屋さんでも気持ち良く働けるのになって思う。

手に取れるおもちゃでも画面の絵でも、楽しいもの楽しいから、心から楽しめる環境になったらいいな。なんてね。

2016-09-18

シンゴジラに納得いかない。

観てきた。

面白かった。

でも、ヤシオリ作戦ガバガバすぎてちょっと引いてしまった。

なんでそんな都合良く電車ビルが当たる場所にいるのか。

2回やって2回とも綺麗に当たるとか。

瓦礫の有無やレールの状況確認とかどうなんだ。

1台脱線したら全部誘爆して終わるじゃないか

ビルの爆破に使う爆薬は誰がどうやって仕込んだのか

何でそんなにポンプ車がスイスイ近づいて処理できるのか。

瓦礫一つでダメになるんじゃないのか。

結局、娯楽、フィクションから良いんだけど。そんなこという方が野暮だとはわかってるんだけど。

先の震災福島メタファーのように見える描き方をしているだけに余計モヤモヤした。

5重の守りが本当に機能するものだったらあんな事にはならなかったんだ。

ディーゼル発電機が健在だったらあんな事にはならなかったんだ。

瓦礫が道を塞がなければもっと効率良く冷却できて爆発なんて起きなかったんだ。

凍土壁がしっかり凍れば汚染を広げずに処理できたんだ。

とかね。


そんなあれこれが上手くいってたらこうでした。というのを見せられているだけのような。

せめて瓦礫線路の状況を命懸けで確認対応する現場の人々のシーンの一つでもあれば良かったのに。

たまたま上手く行っただけのように見えて余計辛いわ。


全体的に面白い映画だったけど、あと15分くらい伸ばしてその辺のエクスキューズしてくれてたら最高だったと思う。

秒速5センチメートル』は皆が思っているような作品じゃないんです

大ヒット公開中の『君の名は。』、スゴイ人気なので僕も観に行ってボロクソに批評してやろう!と思い、バンダイチャンネル配信中の新海誠作品を観ています


言の葉の庭』は面白かったです。『ほしのこえ』も、これぞセカイ系新海誠はこういうのが好きなんだな!って感じでした。


次は何を観ようと考えていたところで、アタマに浮かんできたのは『秒速5センチメートル』でした。


この作品は以前にも視聴していて、その時は半分寝ながら観ていたので殆ど内容を覚えていませんでした。

クソ作品だった気がするな~絶対クソ作品だよな~僕はこういう雰囲気だけアニメが嫌いなんだよな~とモヤモヤしていたので、もう一回ちゃんと観てみるか~、と視聴を開始しました。

そして最後まで観てみたら思っていたよりずっと良い作品で、モヤモヤしていたものが全部スッキリしたので少し語りたくなりました。


「切ない」「バッドエンド」「男は~女は~」、そんな文脈で語られることが多い本作ですが、この作品で描かれているモノはもっとポジティブなモノなのではと思います

ラスト踏切のシーンでの遠野君の表情がそれを物語っています


彼らはお互いに過去のことは子供時代の思い出として完全に吹っ切れているんですよ。

「あぁ思い返してみれば若かったなァ」、そんな感じなんです。

結婚して幸せな日々を過ごしている明里は言わずもがなですが、

明里への思いが完全に消えていることに気づき会社を辞めて寂しい日々を過ごしている遠野君も何だかんだで未来に目を向けているんですよ。


作品テーマとしては、「子供の時に考えていたほど人生は思うようにはいかなかったけれど、それでも、僕らはこれからも生きていくんだぜ」みたいな感じが近いと思います


過去を思い出して鬱になった!」っていうのは単純に自分らが引きずっているだけです。


バッドエンド!鬱作品!って煽るのは違うと思います


特にオチは無いのですが、そういう事を思いましたという話です。


あと今回語りたかったコトと直接の関係はないのですが、

遠距離手紙(メール)、時間子供時代宇宙

ほしのこえ』、というかセカイ系のような感じもしましたね。

新海誠ホントにそういうのが大好きなんでしょうね。

君の名は。』も後で観てきます。なんかこれもセカイ系エッセンスが入っていそうな感じするので楽しみです。

 

大学中退して起業()予定の18歳が笑われてるけどさ

金曜日に、ホッテントリに↓の記事が上がってて、読んだ人は多いと思う。

 

4ヶ月で大学中退起業します。レールに沿ったつまらない人生はもう嫌だ。

http://www.ishidanohanashi.com/entry/2016/09/15/193000

 

んで、ブコメをみたら、嘲笑の嵐ですねww

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.ishidanohanashi.com/entry/2016/09/15/193000

 

40年前ならヒッピー、30年前なら新興宗教20年前ならマルチ商法10年前ならバックパッカーやってたような層が2016年にやるのがブログ起業なんだろな

おかしセミナーにハマった息子が起業するとか言って大学を辞めてしまいました」 そろそろ被害者の会が結成されそうな予感(ワクワク)

おいおい。楽な方に楽な方に流されてるだけじゃん。挑戦でも何でもない。ただの逃避だ。あと書いてる事が全てポエムしかない事に気付いてるんだろうか。

煽りブロガーにいいように洗脳されてるように見えて、個人的にはモヤモヤするなあ。皆似たようなこと言って同じようなことやってるから区別がつかない。

意識高い高いし過ぎて、胡散臭い人脈にハマってしまったようだな。なぜ起業中退がワンセットなのか、学生のまま起業すれば良いじゃ無いか・・・

 

 

まあ俺も、この人が成功しそうには思えないし、痛々しいなぁって思うよ。

レールに乗りたくないっていうけど、名前もきいたことない大学に入ってる時点でこいつはまずレールに乗れてないからな。

それに、「挫折体験かいうのが高校部活の話で萎えた。しかも何が挫折なのかよくわからんし。企業就職面接における自己PRで「サークル」の話をしても、じつは採用担当には全くウケないわけだけど(とはいサークルバイトぐらいしかネタがない学生が大半なんだけど)、多くの大学生世間を知らなくて、その話題社会人にとっていかにつまらんかを想像できてない。そこへきて高校部活かよ、と・・・

他にも言ってることがいちいち、凡庸のものなわけ。ブログカレッジ()界隈の定番クオリティって感じ。

それでブコメで叩かれるのはよくわかるんだ。

 

でもよく考えたら、俺だって18歳の頃は似たような感じで迷走してたわ。

 

高校はけっこう偏差値が高かったんだけど、大学いくのダルかったから、卒業後は微妙IT系専門学校にいって時間つぶしてた。

IT系っつっても、俺は起業とかはまったく目指してなくて(今みたいにWebサービスとかスマホゲームベンチャーみたいなわかりやすモデルもなかったし)、言うのも恥ずかしいんだけど、漠然ゲーム関係クリエイターのようなものか、つながりが変なんだけど作家みたいなものを目指してた。今は自分でもバカだなって思うし、むしろ意味分かんないぐらいなんだけど、とにかくそんな感じだった。

でも大した努力はしてなかったね。要は、面倒なことから逃げてただけ。そして努力から逃げるための言い訳として、「他のやつと同じように無難大学行って就職するなんてダサい」みたいな妙な美学自分なかにあったんだよね。

その時のマインドは、けっこう↑のやつと似てるかもww

まあ似てないかも知れないけど、安易に↑のやつをバカにできない程度には痛々しい若者だった。

 

違うところがあるとすれば、もともと勉強はできるほうだったことと、周囲に埋もれるタイプではなかったことかなぁ。

ただそれも俺の場合は悪い方に出てたね。タチが悪いと自分でも思うんだけど、それなりに偏差値の高い高校を出てるから、心のどこかで専門学校の周りのやつらを見下してるところがあった。地元専門学校だったから、俺の高校名を聞くとだいたいみんな知ってて、「えっ、その学校からなんでここに?」みたいなことを言われる状態しょうもないけど、ちょっと数学っぽい話になったときとか、難しい漢字が出てきたときとか、俺しか分かる奴がいないみたいな場面がたまにある感じ。

そうすると自分がなんとなく、選ばれた人間みたいな感覚を持ってしまうんだよね。しかも、もともと小さい頃からあいつは変わってる」みたいに言われることが多くて、要は個性的少年だったこともあり、「俺はとにかく、何かで成功するはず」みたいなイメージを持っていた。

高校同級生は、旧帝〜駅弁ぐらいまで幅はあったけど、まあふつう大学に行ってて、たまに集まると俺は何をしてるんだという話になるわけだけど、「変な道に進んでるけど、俺はこれでいいんだ」みたいなことを語ってた気がする。

 

しかしその学校に入ってしばらく経つと、自分には特に目立った才能がないことがだんだんわかってきたのと、「努力から逃げているだけ」ってことにも気付いてきて、焦りを感じ始めたな。あの頃は苦しかった。同じ学校の、バカにしてた同級生がなんかのコンテスト入賞したというのを知ったり、同じくバカにしてた先輩がけっこういい会社就職したと聞いたり。

 

それで俺の場合は、↑のブロガーのように起業とかをするのではなく、色々考えた結果、レールに乗り直す方向に行きました。

学校中退して、受験勉強して大学に行くことに。さすがに私学に行くのは親に悪いと思って、実家から通える国立に行ったんだけど、専門学校入学金とか授業料ってけっこう高かったから、親のスネはかなりかじった感がある。

 

んで大学に行ってみるとさ、これが思った以上に面白いわけ。

↑のブロガー大学がつまらんと言ってるけど、俺の想像ではそれは偏差値の低いところに楽して入ったからであって、ほんとは大学ってけっこう凄いところなんだよね。いろんな専門の人がいるし、教授の中にはその分野では世界的に有名な人とかもいるわけ。

それに勉強って、やり始める前はダルいんだけど、やってみるとどんどん視界が広がってきて、あれも知りたいこれも知りたいってなるんだよね。

「レールに乗る」とかいうけど、一回乗ったら終わりじゃなくて、案外「乗り換え」のタイミングが何度もあるんだよ。そして大学に入った後のレールって、1番線から3番線みたいな狭い範囲じゃなくって、100本、1000本って単位であるから、ほんと自由だし、自分自身の工夫や努力リスクテイクが試される世界だと思う。

さっき偏差値が低い大学バカにしたけど、偏差値が低いところでもある程度以上まじめにやれば、似たようなもんだと思うわ。

 

それで俺は結局、親のスネをさらにかじる方向、つまり大学院にも行くことにした。修士就職するかどうかは迷ったけど、結局博士課程まで出て、今はそこそこの大企業材料系の研究職についてます博士課程ぐらいまでいくと、レールに乗っても電車勝手に動いてはくれないというか、レールが途中で切れているような世界から、もはやレールに乗るとか乗らないとかい概念はどうでもよくなって、努力するしかない。

就職したときもさ、そりゃ起業する人に比べれば安全選択肢だったかもしれんけど、レールに乗ったまま楽に進んできたとか、レールに沿って決められた行き先に流されるように辿りついたという感覚はなかったなぁ。そして今も今後もけっこう競争があるから、気を緩められない。

 

振り返ると、高校卒業時に「レールに乗りたくない」と思って大学受験回避し、これはまずいと思って「レールに乗りなおそう」と大学に行き、行ってみたら「レールが多すぎてカオス」な状態経験し、しか自分で選んだレールを少し進んでみたら「レールに乗ってても電車が進まない」、そして「レールが途中で切れている」みたいな世界に至って、ぜんぜん安易ではないところに来てしまったわけです。

なんていうかさ、冒頭のブログ主がいうような「レールに沿ったつまらない人生」って、どこにあるんだよって感じがするわ。

 

 

冒頭のブログとそのブコメを読んで、俺がまずブログ主に言いたいと思ったのは、「レールに沿った人生」ってそんなわかりやすものはどこにもねーよってこと。

このブログ主は、大学に行って企業役所就職する人たちを「レールに沿ったつまらない人生」とか言ってバカにしてるかもしれんけど、それは視野が狭い。大学に行って就職するのって、そんな単純なものではなくて、いろいろな自由不安や試練があるものなんだよ。俺は研究職だけど、事務職でも営業職でも、付き合いのある範囲で聞いてると、同じように自由多様性があるように思える。

 

それでブコメの人たちに言いたいのは、「べつに18歳ぐらいなら血迷っててもいいでしょ」ってこと。俺は↑のブログ主が、起業成功するとは思えんよ。まぁよく知らない人だから、ひょっとしたら成功するかもしれんけど、直観的にいえばこいつはダメだろう。

だけどまだ18歳だぜ。このぐらいの年齢で多少血迷ったことを考えるのはむしろ健全なことだと思うし、俺みたいに後からレールに乗り直す道だってあるんだよ。社会人になってから大学大学院に行く人だってけっこういるでしょ。

ブログ主を叩いてる人たちだって、多かれ少なかれ若い頃に迷走してるんじゃないかと思うし、むしろ迷走した経験のないやつの人生なんて厚みが足りないとすら思うよ俺は(半分は自己正当化だけど)。

 

双方に言えるのは、キャリアって今の日本でもけっこう多様なんだということをあまり認識してないってことかな。それを認識してたら、こんなブログを書くことも、こんなブログ過剰反応することもないはずだ。

 

 

(追記)

あと↑のブログへのブコメを見てて気になったのは、「好きにすればいいけど、親に頼るなよ」とかいコメがチラホラあったことかな。

べつに、頼れるなら親に頼ったっていいでしょ。経済力があるなら。

それに、外野いくら「親に頼るな」「自己責任」なんて言ったって、親はなんだかんだで、子どもサポートは最大限したいと思うもんだと思うよ。

俺はまだ子どもが小さいけど、こいつが大きくなって血迷った選択肢に走ったら、「おいおい落ち着け」と一応は言うものの、心のどこかで、「俺の財布が尽きるまではセーフティネットになってやろう」って考えると思う。

俺は自分の親のスネをかじりまくっていて、けっこう負担をかけたと思うけど、どっちかというと親は息子の成長ぶりに満足げに見える。だから俺はその恩を、親に返すというよりは、むしろ自分の子ものわがままを聞いてやるという形で返していきたいと思う。

 

 

ホッテントリ入りしてたのでさらに追記》

気づいたら総合トップにいて、本エントリへもブクマがたくさんついていた。まとめると、

というのが主な反応。なるほど。

彼のブログの続きをみると、一応、Webサービスの開発に挑戦しているみたいなので、「起業」という名の「アフィブログと有料サロン」みたいなビジネスモデルに走らないことを祈る。

 

2016-09-17

許してくれないなら死んでもらうしかないじゃん

どんなに謝ってもあの人は許してくれなかった。許したよと口では言っているけど、明らかに心に壁を作られている。どんなに謝っても、もう元の関係には戻してはくれないみたいだ。あんなに謝ったのに。あんなに心の底から謝ったのに。それでも許してくれないということは、私は一生「あの人に許されなかった」というモヤモヤを抱えて生きていかなくてはいけないってことだ。一方的押し付けられた永続的に続く苦しみに私は耐えないといけないのか。あの人と同じ名字の人を見るたびに、許してくれなかったモヤモヤが頭をよぎって苦しいし悔しい。許してくれないんなら、もう死んでもらうしかないのかなと最近思っている。死んでくれないと、私の苦しみはずっと続くことになる。許してくれさえばよかったのに。もちろん殺人なんてしないけど、あらゆる手段であの人を呪って死に追いやってやろうと思う。あの人が死ねば私は救われる。許してくれなかった罰だよ。

2016-09-16

ポケモンGo課金した私が通りすがりのオッサン一言反論したい

後ろを歩いてるカップル男性ポケモンGo説明をしている

女性の方はゲームをよく知らないようだ

男「ポケストップが」

男「ジムが」

男「ポケコインが」

男「ポケコイン課金でも手に入れられるけど。金払うのってバカらしいし」。

私(いやいやいやいや!!!タダでこのレベルゲームができるって発想が間違ってる!!!

私(課金バカらしいというほどにバカレベルじゃないか!!!

開発者の端くれなので、広告課金なしでここまで楽しめるとかすごいと思う

しかもいわゆるソシャゲ的なカード強化ゲームではない

これタダでプレイできるって、そんなバカな話でもないと思うんですけども!!!

と思いながらも聞き流しつつスルー。そして帰宅

いやまあ、自分ゲーム課金とか褒められないって教育受けてるのでなんとも言えないけれど。

でも、金はらうのがバカらしい、は違うよ!

無料=労力ゼロでできるもんじゃないもん!

そんな積もったモヤモヤ増田に吐き出す。

いいゲームですよね。ポケモンGo

2016-09-14

インポ手帳に「元気な子供が生まれる」と書いたら嫁が妊娠した話

#うるせーから推敲したったよ('ω')。少しは読みやすくなっただろ?


人のせいにすんなよ!!

自己啓発を嫌うのはお前の自由だよ。でもな。お前が全く変われないのは自己啓発本責任じゃなくてお前の責任なんだよ。人のせいにするなよ。自分人生責任を持てよ。このレベルの話はお前が嫌いな『7つの習慣』にも書いてあるぞ。

今日は、特別ものすごく重要な話をするからさ、耳をかっぽじって聞くようにな。ほら、そこに正座しな。現在まだ20名、ホールの定員は残り480名だよ。 スッカスカやんけ!これが無料で読めるインターネットってのは凄いよ。つくづく便利な世の中になったもんだだと思うよ。じぇい近藤さん感謝しな。

心の準備はいいかい?

じゃあ、いくぞ!

俺がこれから話すのは「目標は紙に書くと実現する」などといった、ありふれた話ではない

今日はありふれた解説はしない。

オレがこれから伝えるのは「なぜ紙に書くと実現するのか?」といった論理的根拠だ。

あ、ちょっとまて、ウサン臭いと思っただろ?ソッ閉じする前に最後まで話を聞いてくれよ。な?

紙に書いたら何がどう変化して、願望が実現したのかについて、そのプロセス論理的説明していくよ。

一般的にこの手の話、つまり思考現実化する」だとか「引き寄せの法則」を説明する際には、抽象的でオカルトチック表現が多様されがちなもんだから、途端に宗教くさくなって説得力が失われてしまう。

例えば「潜在意識」って言葉とか。なんだよセンザイって。臭う。胡散臭くない?ところでセンザイとクサイで思い出したけどさ、最近どんなシャンプー洗っても臭いんだ。汗臭さ・ミドル臭や加齢臭を超越した、第四の体臭がするんだ。ひょっとして異次元生命体なのかな?

ああ……話が思い切り逸れたな。すまねえ。で、その胡散臭さのせいで、せっかくの貴重なノウハウが世に広まらないのは、さすがに悲しいよね。

逆に、オレがオカルトチック表現は一切使用せずにロジカル説明することで、もしお前らが本質理解することができれば、実施に紙に書いてみようという気が起こるだろう?だからさ、3分間だけでいいから話を聞いてくれよ。

人は「自分が考えているよりもアホである」という事実理解しているか

まあ、冒頭で偉そうに説教たれた俺だけど、自分最初半信半疑だったんだよね。願望を紙に書くって、なんの宗教だよ、書いて実現するなら俺だってハーバード卒で世界動かしてるわって。

でもね、俺は書いた。欲しかたからな。お前らは漠然とした願望をモヤモヤ抱いてるだけで絶対紙になんて書かないだろ?ここが人生の分かれ道。

で、手帳ノートに書いた文章を、毎日眺める。できれば声に出して読む。俺は全くズボラからたまにしか見なかった。どーせお前らもズボラだろうから、数日に一回からでも始めてみようや。

んで、読み返すたびにどうなるかというと、「あ、俺は子供が欲しかったんだ」って、記憶が蘇るんだよ。

ここが最大のポイント。 もう一度書くぞ。

「あ、俺は子供が欲しかったんだ」って思うんだよ。

これさ、冷静に読んでみるとかなり頭の悪い話だと思わない?だって自分の願望だよ?自分が一番よく知ってるはずだよね?

にも関わらず、自分の書いた文章を見てやっとこさ、自身の願望を思い出すんだよ。

人間ってそれほどまでに頭が悪いんだよ。お前が考えているほど、人の能力は高くない。残念ながらね……。

みんな毎日学校会社で忙しいだろ?勉強仕事忙殺されて、本来自分が何を望んでたかすら忘れちゃうんだよ。仮にそれが、例え心の底から望んでいたことだとしてもね。

から、書いた願望を読み返す必要が出てくる。見るたびに、自分が書いた願望が思い起こされるわけだ。「あ、俺は子供が欲しかったんだ」ってな。

そのたびに、子供イメージが頭に浮かんで、「子供作るにはどうすればいい?」って頭の中で勝手に自問自答が始まる。

読み返すたびに、願望が膨れ上がる

ここで一つ重要なのが、見返せば見返すほど願望自体は強くなっていく、ということ。そして、願望が強くなることで放っておいても行動力が強化されていく。

俺の場合インポだったから、読み返すたびにインポ解決する策が、いろいろと自動的に頭に浮かぶようになった。

でも、読み返してもやっぱり1時間程度でそんな目標・願望なんて忘れられるんだよ。

面倒くさいし。さっきも言っただろ、人間はアホなんだよ。

から、書かれたものをまた見返す。そのたびに頭にいろいろ思い出される。

そのうち、手帳を見ていない日常生活の中でも「子供作るにはどうすればいい?」って頭の中で勝手に自問自答が始まる。

俺の場合不妊解決策として「バイアグラを買う」「医者に行って精液検査して精子運動率を診てもらう」 などといった策が、いろいろと思い浮かんだ。

願望を手帳に書くまでの俺は「医者に行くのは面倒だし恥ずかしいなぁ。そのうち行こう」で終わってた。

でも紙に書いてからは、読み返すたびに、いやがおうでも頭の中で「子供欲しいから恥をしのんバイアグラ買う」「自慰して精子を紙コップに出して美人看護師に提出する」という解決方法強制的に思い起こされる。

それが何度も何度も繰り返されるうちに、ズボラでぐうたらでダメ人間である俺の行動力に、火が付いたんだ。一気に点火したよ。

「そのうちやる」で、惰性で生きてきたズボラ人間が、急に欲望に忠実になり、いつの間にか覚悟を決め、血まなこになって不妊治療クリニックのHP検索してた。

あれだけ抵抗のあったバイアグラについても、気づいたら購入していた自分がいたんだ。

行動できないのは、欲望目的を忘れてるから

話はここまで。単純だろ?

どれもズボラな俺には負担で、手帳に書くまではずっと先延ばしにしていた事案だったんだ。そりゃそうだ、誰だって精液の提出なんて恥ずかしいからやりたがらないだろ?

そんな俺でも、手帳に書くことで願望に火が付き、その願望が自身の行動を後押ししてくれるようになった。

行動するのに根性は要らない。書いたものを何度も見て、思い出すだけでいいんだよ。

書かない限りは、自分の願望や目標ですら思い出すことがないからね。くどいけど、それだけ人間は忘れやすいようにできている。

ま、昔の偉いヒトも言ってたけど人間は昨日起きたことを忘れるからこそ、今日を生きていけるんだけどな。

人間幸せに生きるには、適度にアホなのがいいんだよな。

最後に一つ。

ここに書いた話も、あんた2時間したら忘れてるよ。だから必ず、ブックマークするなりメモするなりしてくれよ。俺たちってアホなんだから

じゃあの。お前の人生に幸あれ!!

退職後の直属の上司からの連絡にモヤモヤする

3~5人くらいの部署で働いてたが、業務が原因で体を壊して退職した。

退職を決める前に休職希望したが却下された。

休職却下理由としては、

非正規から休職は認められない。

・周りの人に仕事のしわ寄せがいく。皆が必要以上に気を遣ってしまう。

・治ったところで再発する可能性がある以上、いつ爆発するかわからない爆弾を抱えていられない。

というところだった。

直属上司には完治後復帰の打診があったが、企業風土が嫌になったので戻る気はまったくない。

退職から半年後、直属上司からメールが届いた。

私と同部署だった正社員が鬱で休職した。業務を回せるのが自分1人しかおらずまずい、ということだった。

話を聞いたら、退職後に非正規仕事内容なんて正社員で分担すれば十分、人員補充や他部署からヘルプはなしに決まったそうだ。

しか業務量が激増し、その正社員が鬱で休職になったらしい。

鬱になった正社員はお気の毒に、上司上司の態度じゃ治っても居づらいだろう。心の底から同情する。

しか休職すら却下されて退職するしかなかった私に正社員休職の話をして、直属上司は何を求めてるんだ。

モヤモヤする。

http://anond.hatelabo.jp/20160914182533

なんかこう、「ニンジャキャラクターを世に出したい」と言いながらも、

ファンの側は、「あくまファンタジーとしてのニンジャ」「ニンジャという名前の全く架空存在」として消化しなければならないってのも非常にモヤモヤしたでござる。

http://anond.hatelabo.jp/20160913212705

しかサムスピムックが出る前後で読者の声で「アイヌの考証ちがってるんじゃないの」って指摘があったんだよね。

なんかこう、「アイヌキャラクターを世に出したい」と言いながらも、

ファンの側は、「あくまファンタジーとしてのアイヌ」「アイヌという名前の全く架空存在」として消化しなければならないってのが非常にモヤモヤした。

ゲーメスト読んでたオタク結構そう思っちゃったんじゃないのかな。

で、真のエンディングナコルルを死なせちゃったあたりはなんとも後味が悪かった。

この頃SNKピークなんだが、余裕がなかったんだよね。

http://www.mitene.or.jp/~aysen/main/hobby_a_046.html

http://s.webry.info/sp/flameheart.at.webry.info/201504/article_28.html

増田トラバ撃っといて消すのやめてくださる?

おめーの意見意見でちゃんと聞きたいんだよ!

数分で消すってどういうことだよ!

痕跡から数行は読めたけど尻切れトンボモヤモヤしてんだよ!

さあ今すぐ書き直せ!

ただ多分同意はしないんじゃないか

http://anond.hatelabo.jp/20160913234627

形式的に長く続くことが目的ですか?お母さん。

長続きしないのは

1、イヤイヤやってるから自分が楽しんでない。

2、相手女性が何もしない。

いけてる男性というのは、1ではありえない。2の場合、つまらいからさっさと別れて別の女性を探す。結果として、二人で家事料理を楽しめるような、自分にぴったりの相手を見つける。

イヤイヤ家事をやらされて形式的に長く続くダメ息子は、モヤモヤしたまま一生を過ごす。ママのせいで。