「精神年齢」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 精神年齢とは

2017-03-30

名人云々

はてなの村に住むb:id:death6coinというブクマカが、天下第一ブクマ名人になろうと志を立てた。己の師と頼むべき人物を物色するに、当今投斧をとっては、名手・b:id:cider_kondoに及ぶ者があろうとは思われぬ。百歩を隔てて古典を引くに百発百中するという達人だそうである。death6coinは遥々徳島をたずねてその門に入った。



cider_kondoは新入の門人に、まず瞬きせざることを学べと命じた。death6coinは家に帰り、b:id:kiya2015スターボタンの下に潜り込んで、そこに仰向けにひっくり返った。眼とすれすれにセブンスターが忙しく飛ぶのをじっと瞬かずに見詰めていようという工夫である。二年の後には、遽だしく連射されるスターブコメが掠めても、絶えて人気ブコメ入りすることがなくなった。彼はようやくボタンの下から匍出す。

ついに、互助会スタースターとの間に小さな一個のスターをことごとく挟むに及んで、彼はようやく自信を得て、師のcider_kondoにこれを告げた。



それを聞いてcider_kondoがいう。瞬かざるのみではまだ手斧を授けるに足りぬ。次には、視ることを学べ。

death6coinは再び家に戻り、増田ブコメからsabacurryを一尾探し出して、アイコンを己がお気に入りをもって繋いだ。そうして、それを南向きの窓sに懸け、終日睨み暮らすことにした。初め、もちろんそれは一尾のsabacurryに過ぎない。二三日たっても、依然としてsabacurryである。ところが、十日余り過ぎると、気のせいか、どうやらそれがほんの少しながら口を開いて来たように思われる。

三月目の終りには、明らかに話しているように見えて来た。death6coinは根気よく、お気に入りの先にぶら下ったプランクトン食の中型魚類を見続けた。そのアイコンも何尾となく取換えられて行く中に、早くも三年の月日が流れた。ある日ふと気が付くと、窓sのsabacurryが口からビームを放って見えていた。

占めたと、death6coinは膝を打ち、ハイクへ出る。彼は我が目を疑った。b:id:Re-KAmは回転中であった。b:id:xKxAxKxも回転中であった。

death6coinは早速師の許に赴いてこれを報ずる。cider_kondoは高蹈して胸を打ち、初めて「出かした」と褒めた。そうして、直ちに手斧術の奥儀秘伝を剰すところなくdeath6coinに授け始めた。



もはや師から学び取るべき何ものも無くなったdeath6coinは、ある日、ふと良からぬ考えを起した。

彼がその時独りつくづくと考えるには、今や同アイコンをもって己に敵すべき者は、b:id:ysyncをおいて外に無い。唯一の旧デフォルトアイコンとなるためには、どうあってもysyncを除かねばならぬと。秘かにその機会を窺っている中に、一日たまたま増田において、向うからただ一人歩み来るysyncに出遇った。とっさに意を決したdeath6coinがカラースターを取って狙いをつければ、その気配を察してysyncもまたカラースターを執って相応ずる。

さて、ysyncのスターが尽きた時、各サービスを定期利用してかき集めたdeath6coinの方はなお一スターを余していた。得たりと勢込んでdeath6coinがそのスターを放てば、ysyncはとっさに、カラースターを買い取り、その棘の先端をもってハッシとスターを叩き落した。



再び弟子がかかる企みを抱くようなことがあっては甚だ危いと思ったcider_kondoは、death6coinに新たな目標を与えてその気を転ずるにしくはないと考えた。彼はこの危険弟子に向って言った。汝がもしこれ以上この道の蘊奥を極めたいと望むならば、ゆいてブログの方ビッグデータの嶮に攀じよ。そこにはb:id:xevra老師とて古今を曠しゅうする斯道の大家がおられるはず。老師の技に比べれば、我々のブコメのごときほとんど児戯に類する。汝の師と頼むべきは、今はxevra師の外にあるまいと。



気負い立つdeath6coinを迎えたのは、バックベアードのような柔和な目をした、しかし酷くピチピチの姐さんである精神年齢は百歳をも超えていよう。大脳が壊れているかも知れぬと、大声に遽だしくdeath6coinは来意を告げる。己が技の程を見てもらいたいむねを述べると、あせり立った彼は相手の返辞をも待たず、折から空の高くを飛び過ぎて行く青い鳥の群に向って狙いを定める。一ブコメたちまち五つのスターが鮮やかにネットを切って落ちて来た。

運動は出来るようじゃな、と老師が穏かな微笑を含んで言う。だが、それは所詮写之写というもの好漢いまだ不写之写を知らぬと見える。

ムッとしたdeath6coinを導いて、xevraは、メタブタワーの上まで連れて来る。脚下は文字通りの屏風のごときブクマカ寡人、遥か真下に糸のような細さに見える過疎増田ちょっと覗いただけでたちまち眩暈を感ずるほどのバカである。その断崖から宙に乗出した空中メタブの上につかつかとxevraは駈上り、振返ってdeath6coinに言う。どうじゃ。この頁の上で先刻の業を今一度見せてくれぬか。




九年の間、death6coinはこのxevra名人の許に留まった。その間いかなる運動瞑想睡眠野菜350gを積んだものやらそれは誰にも判らぬ。

九年たって山を降りて来た時、人々はdeath6coinの顔付の変ったのに驚いた。以前の滑りっぱなしの果敢なブコメはどこかに影をひそめ、なんの表情も無い、木偶のごとく愚者のごときブコメに変っている。久しぶりに旧師のcider_kondoを訪ねた時、しかし、cider_kondoはこのブコメ一見すると感嘆して叫んだ。

おそろしいおそろしいと。

2017-03-26

日本女性はもう少し賢くなるべきだと思う。

かわいいスイーツや、お洒落ファッション流行コスメ最先端流行スポット自分らしいライフスタイル婚活彼氏のこと旦那のこと、いいけど、いいけどさ。


ほかにも大事なことはあるんだよ。


ほんとにね、馬鹿女性が多いの。

勉強ができるできないはおいといて、中学生のまんまおっきくなった女性が多いの。年齢とか職業とかすんでる場所関係なく。


30間近の普通に社会にでて働いてる女性が、本も読まず社会情勢にも関心がなく、顔が変わりすぎるアプリ可愛い自分写真をたくさん撮ってSNSにあげて「あっフォロワー増えた♥」とかいってはしゃいだりさ。少女漫画原作実写化した中身スッカスカのラブストーリーとか観ちゃってさ。とにかく精神年齢がこどもすぎる。

それともさ、国とかメディアぐるみで、女が賢くなったら権利を主張するだけで面倒になるから馬鹿のままでいさせよう、子供を産み育てる、これだけやってりゃ知性を磨く必要はなしって考えなのか?だからあん低俗テレビばっかして女性馬鹿にしてるのか?

あん稚拙な内容の番組ばっかりだから、この国で女性として生きるのに、賢くなる必要はないんだって女性が思い込んじゃうんだろうが。

女性空気に敏感だから、賢くない人が多くいれば、やがて賢い人も、退行して多数派に流れちゃうんだよ。

読書もろくにしないから語彙力に乏しくてむかつく~きもいヤバイ~うける~しか言えないあほ女性

ネットニュースの表面的なことしか知ろうともせず他人評価を気にしてSNS依存する女性

若くて美しい自分が一番大事から綺麗でいることに固執する女性

キャバクラで働くこと水商売ステータスだと感じてる下品女性

男のことで頭がいっぱいで男に好かれる女を演じ続ける女性

結局は稼ぐ旦那を捕まえるのが女の最上級幸せだと信じて疑わない女性

結婚する旦那スペックで張り合う既婚女性

子供けが生き甲斐で過干渉ぎみな女性

こんなんが8割。あとの2割は賢いはずなのに少数派だから日陰者。

なんて視野が狭い生き物なんでしょう。

しかし。その生き物から自分も生まれたことも事実


男もさ、日頃からニュースについて話題に出して意見を言い合うとかさ「日本の政治終わってんな~」とか言って終了、じゃなく、どうしたらいいんだろうって一緒に考えて、もうちょっと彼女とか奥さんの知性の向上に努めるべきだと思う。

もちろん男も馬鹿じゃいけないと思う。スマホゲームばっかしてちゃあいけない。


女性が難しい話よくわかんないとかぬかしたら、わかる努力をしようって言ってあげなきゃいけないし、

自分が話してる内容に対して、よく知ってるね!すごい!とか言ってうんうん聞いてるだけなら、それだけで悦に入らず、あなたはどう思う?って意見を言う機会を作ってあげようよ。

キラキラしてること、興味のあるものだけ見て生きるのはだめだよ、もっとちゃんと知っておかないと、歳をとると、どんどんどんどん見えるものが狭まって、(今よりもっと)お馬鹿さんになっちゃうからねって。

一緒になって視野ちょっとずつ広くしてあげようよ。そんで分かってもらおう。


かわいくいるために傍観者でいたり、賢くないふりをする必要はないって。

2017-03-20

http://anond.hatelabo.jp/20170319092732

これ、アニメとかスマホゲームの分野でも特にひどいね

 

おそらく、要因のひとつは娯楽の低年齢化。

単純に精神年齢がひくくなるからビジネス視点評論してみせるのがカッコイイ、

みたいな子どもじみた発想が幅をきかせやすくなる。

 

もう一つの要因は、ネットによる感動の共有が強くなったことが影響しているんだと思う。

ビッグタイトルはそれで指数関数的に、「良さ」が膨れ上がる。

多様化たからこそ、逆に「みんなが観てる・プレイしてる」ことに価値を感じるんだよね、今はみんな。

これは少し昔からネットゲーム世界でも起きていたこと。

テンプレ量産型ネトゲ粗製乱造されるようになって、ネットゲーム愛好者たちは、

少しでも大型のゲームに次から次へと飛びついて、ベータ期間が終わったあたりで

祭りは終わった」と言って去っていく。賑やかな時期が一番盛り上がる。

逆に、正式サービス後のゆるやかに衰退していく状況、過疎をひどく忌み嫌って、

一処に住み着いてやり込んでいく楽しさを享受しない。

結局、そういう「盛り上がり」の指標が、ネトゲでは過疎であり、

映像書籍のような売上が見えるコンテンツでは売上である、という話だと思う。

2017-03-13

増田活躍する11人の増田たち

増田の一日は長い。

朝は5時から、夜は明け方の4時過ぎまで。

ほぼ24時間シフト制で誰かしら働いている。



ここで増田活躍する増田たちを紹介しよう。

増田1 35歳 男性 会社員郊外新築を買ったため、片道2時間かけて職場に向かう。満員電車の中で増田を書く。

増田2 30歳 男性 会社員。きままな独身一人暮らしマイペース職場に向かい仕事中に増田を書く。

増田3 40歳 女性 会社員。唯一の女性増田アニメが大好きだが変態男は嫌い。仕事から帰ってから増田を書く。

増田4 21歳 男性 大学生研究室に配属され、研究漬けの日々。その合間を縫って就活にいそしむ。3日に一回くらい増田愚痴を書く。

増田5 24男性 大学院生。かなり優秀ですごい研究をしている。何がすごいのかは分からないが、論文など数多く執筆しているようだ。増田4が愚痴るとやって来る。

増田6 32歳 男性 無職。夜に起床。明け方まで増田に書き込む。

増田7 33男性 会社員変態下ネタが大好き。一日中増田下ネタを書く。

増田8 23男性 新卒。慣れない仕事が多く、上司や同僚の悪口増田で書く。

増田9 45歳 男性 会社員。最高齢。しかし、年齢の割には大したことを書かない。精神年齢実年齢より10歳くらい遅れている。

増田10 28男性 会社員仕事にも慣れ、いっぱしの社会人を気取る。人生経験は浅い。実は童貞

増田11 38歳 男性 無職社会へのいらだちから、すぐに他の増田を煽る。



以上、総勢11人の増田たちが交代で増田を書いている。

時には人数が足らずに自演することもあるが、基本的にどの時間帯でも一人は駐在しているので暇なときはかまってもらおう。

2017-02-22

オタクの俺が考えるガチ理想の女

黒髪ロングとかはどうでもいい。まぁ黒髪のほうが可愛いけど髪質が良くて似合ってれば色やヘアスタイルはなんでも良い

親が資産家で自分投資家で、普段はクソ高いもん食ってて舌肥えてるけど、俺(庶民)と一緒ならマクドナルドでもなんでも美味しいと感じる。

女友達とは最低限の交流しかなく、そもそも俺以外との交流を避ける。しかし俺のためなら必要に応じて人間関係を作れるコミュ力は十分。

料理がうまくて、実家の窮屈な世界に嫌気が差してタワマン一人暮らし。俺に惚れて一緒に住むことを提案してくる。

胸は手頃なサイズで乳輪小さくスレンダーやや低身長無臭マンコ。経験は俺以外無し。フェラ最初下手くそだったけど俺が仕込んで上手くなった。最初は痛がってたのに今では俺のチンポの虜。

生理の時は口で抜いてくれる。生理関係なく年中精子を飲みたがるけど俺がリアルガチで疲れてる時は察して控えてくれる。

俺にベタ惚れで、浮気しても俺との愛を信じてるから動じない。むしろ非モテの俺に積極的に他の女を経験してみろとまで言ってくる。でも自分は一途だから俺の知らないとこですら絶対浮気しない。

一緒にいると俺の運気がどんどん上がって成功しまくるため金持ちハイソサエティな最強カップルの片割れ精神年齢が30歳の18歳。肉体年齢は2~3年で1年分しか年を取らない。



これが俺の考える理想の女な、フェミマンコ共参考にしていいぞ

http://anond.hatelabo.jp/20170222125612

2017-02-14

【ねぐれくと】自閉症次男はお米が好き

訳あって嫁とは家庭内別居状態

小学生6年、小学生1年の子供が居ます

小1の子供は自閉症持ち(精神年齢2~3歳)




嫁は宗教的なとこに嵌って家にあんまり居ない。

俺は、離婚を前提にしてるので家族と関わってない。

嫁がね、帰ってこんのですわ。

いつもは家を空けてることがおおい俺なんですが、その時は21時くらいまで家に居た。しんどかったので寝てた。



17:30ぐらいに自閉症次男デイサービスから帰ってくるの。

それの迎えを小学生長男がするの。

ほんで、次男が帰ってきたあと、17時半~ 嫁が帰ってくる21時過ぎまで、長男次男の面倒みてるの。

でも、長男もまだまだ子供なので、次男ほったらかしてみたい録画アニメとかみるよね。

次男が泣きながらそこらへんうろうろしてる。

ほんで、飯の用意もないから、長男次男おにぎりを作ってやるか否かみたいなその日の都合もあるみたい。




さすがに布団から出て次男おにぎり(具なし、味つけなし)作って与えたけどね、

俺の知らないとこで嫁と息子達はこんな生活してるんだって思ったよね。

そりゃ俺も悪いんだけれど、

宗教的なのに嵌った嫁がここまで我が子をないがしろに扱うってのを知って恐怖した。

2017-02-13

ネグレクトなんだろうなあ

次男小学一年生自閉症精神年齢は2歳ぐらい)。



いろいろあって嫁と不仲になり、家庭内別居してる状態

たまにどうしてもと頼まれ子供を見ることはあっても基本は放置

嫁と会話なんてしたくないし、会話にならないから顔を合わせないようにしてる。



俺は、いつもは夕方は家にいないんだけれど、たまたまその時は家に居た。

次男は17時くらいに、デイサービスの送迎車で帰ってくる。

最近次男は嫁の母に見て貰うことが多いようなのでその日もそうだと思ってたら小学校6年の長男が頼まれていたらしい。

風邪でしんどかったので、寝てた。

一応、嫁から二男の世話を仰せつかっている長男様、二男そっちのけで自分の見たいアニメ見てる。

次男は部屋で大泣き。

しょうがいから多少は次男相手する。

19時になって20時になっても嫁は帰って来ない。

長男はまだ我慢できるからお腹すかせて待ってたけど、次男我慢できない。

白米が好きなので具も味付けもなんにもないおにぎりを何個も食べる。

ようやく20時過ぎになって、長男に嫁からから帰ると連絡が。それから時間ぐらいかかるらしい。

次男適当テレビを見せつつ、長男にせがまれカードゲームなどしつつ、嫁が帰ってくる前に家を出た。(起きてると顔を合わせてしまうので)



前にも嫁の母が次男を持て余してるところみたことあるし、実際問題、俺が見てやるのが筋なんだろうけど。

俺はそれを拒否してるし(嫁が家を空ける理由が納得できてないから)、嫁も言って来なくなったし。

薄々気づいては居たけど、ああ、うちの子供ってそういう風になってたんだなあって。

嫁の帰りが遅いのはほぼ毎日だし土日もほとんど家に居なかったりするし、これが日常なんだと。



小学生二人、しかもうち一人は自閉症とかそういうの平気で家にほっぽってしま夫婦なわけですよ。

俺はもう離婚しようと思ってるし、子供は嫁に任せようとしか考えてないから、悪いなあと思いつつ積極的子供のこと見る気が無いし。

最低限の衣食住はできてるとはいえ、子供にとって暮らしやすい家庭とはいえなくて、でもどうしようもなくって愚痴っていうか、なんだろね。書きたくなったの。

2017-02-06

[]熊倉献「春と盆暗」

短編

1話だけ読んだ

サブカル臭強すぎて全部読む前にgive up

見たらアフタヌーンコミックでさもありなんという感じ




バイト探してたところにかわいい女性がいるところにバイト決めた男ガ主人公

でもその女性はやめるところってのきいてがっくり

残り少ないその女性バイト期間、女性をながめているとつねにニコニコしてる

でも手をグーパーしてる

きになって聞くと、むかつくことがあると頭の中で月に道路標識を投げてるとのこと

気にしないほうがいい、うつるからといわれる

つのまにか男もおなじような感覚にとらわれるようになる

最後男が女をデートにさそって終わり




もうふわふわしてすこしふしぎ意識高い系雰囲気漫画!!!

amazonレビューで「面白さが分かるには、ある程度の精神年齢必要かも。兎にも角にも、このような作品出会えた事を感謝不惑のオジサンより。」

なーんてクソインテリぶったマウンティングレビューみてなおさらむかむかしてる

ただの意識高い系が何ほざいてんだバカヤローが

ネムルバカにあったいらいらすることあったら風船ふくらまして針でパーン程度でいいわ

わかった気になってるだけでどんなふうにわかたか言葉表現できない人間意味ありげにマウンティングしてんじゃねーよ頭悪すぎだろ

2017-02-04

愛とは「ただひたすら相手幸せを願う感情」のこと

http://d.hatena.ne.jp/kanjinai/20170202/1486027602

↑ここに書いてあるけど自分も愛ってそういうことなのかなと思う。

旦那いびき歯ぎしりがうるさくて眠れないので早朝4時のリビングでこれ書いてるんだけど、これまでの半生で「ああ、これが愛ってやつだな」と理解できたことが一度だけあって、まだ独身だったころにうちの店にバイトに来ていた大学生のことを思い出した。

の子自分にとってなぜ特別だったのかというと、それまで出会った老若男女すべての人の中でもっとも話が合う人だったからだ。

まりにも合うので、最初は「合わせてくれているんだろう、気を遣わせて申し訳ないな」と思っていたが、よくよく話を聞くうちにその子もどうやら同世代の友人からは「ちょっと変わった人」と思われているようで、なかなか話の合う人がいないとしきりにぼやいていた。精神年齢がすごく高い子だった。

最初は弟のように大切に思っていたが、自分の中でいつのまにかそれが恋愛感情に変わってしまった。

向こうにとってわたしは話の合うバイト先の社員さん以上の存在になりえないことはよく知っていたので何も行動には移さなかったが、わたしはたぶん彼に「愛」という感情の正体を教えてもらったと思う。

自分が思うのと同じように相手自分のことを思ってくれないのは確かにしんどいのだが、そういうことは些末な悩みなのだ

彼がこの世に生を受け、今この瞬間にも地球上に生きていること自体に尽きることのない感謝と喜びの感情があふれてくる。

書いてて何言ってんだこいつ自分で思うけどそうとしか言いようがない。

彼の存在自体価値であり、財産であり、わたしのすべてを投げ打ってでも守るべきものなのである

信仰に近い気もする。

彼が誰かほかの女性幸せ結婚をしたあかつきには、わたしは内心「ちくしょおおお」ぐらいは思うと思うけど、でもなんか「よかったー」って思う気持ちのほうが勝りそうな気がする。

これがたとえば元彼とかだと正直どうでもよい。

旦那だとどうか。わたし離婚して別の女性再婚したとしても「ちくしょー」ぐらいはやはり思うと思うけど「よかったー」とはたぶん思わない。増田なので言えるのだが旦那のことをわたしはもう今は愛していない。異性として好きだけど、人として愛してはいない。恋と愛とは全く別物だ。愛は上記の通り信仰に近い。男とか女とかがあんまり関係なくなってくる。わたしは件の大学生に、確かに恋もしていたのだけど、でもセックスをしたいという欲求はあまりなかった。特定男性と親しくなるとその延長線上に性的欲求が絡んでくるのはごく自然なことだと思っていたのだけど、そういう「好き」とはなんかこう、違うのだ。いっしょにしないで!って感じになる。いや普通男の子なんだよ。天パだし、なんかおっさんが履くみたいなスニーカーだか革靴だかよくわかんない黒い靴いつも履いてくるし、ビートたけし元気が出るテレビで着てたみたいなへんな柄のセーターをいつも着てるし、ここまで書いたらわかると思うけど決して彼はイケメン枠の人ではない。天パだし。でも違うのだ。彼はそういう対象じゃないのだ。こういうことを考えてると「おまえじゃあ旦那は一体何なんだよ」とセルフ突っ込みが入る。ひどい女だよな、と。旦那はなんだろう。パートナーだとは思っているのだけど、でも精神的な交流が本当に今ない。家建てたばっかりで、通勤時間が長くなってすごい疲れて帰ってくるから、いろいろ話しかけても生返事だし、こないだそのことで、疲れててちゃんと話ができなくてごめんと謝られたのでそれ以来こちらもあまりあれこれ話題を振らずにテレビ見ながら一緒に笑ったり軽めの雑談をちょこっとするくらいにはしてるんだけど、んでセックスレスで、毎日一緒に寝てるのにセックスレスで、求めることも、求められることもなく。これもう駄目なんじゃね?って毎日思いながらご飯作ったり洗濯したりワイシャツアイロンかけたりしてる。なんか、ごめんね。旦那ごめんね。愛がなくなってごめん。いやそもそも最初は愛していたのかな?わたし旦那を愛した瞬間はあったのかな?あの大学生ときのように、いっしょにごはん食べた帰り道、別に大した話はしてないのに世界中が輝いていた(比喩ではなく、本当に物理的に輝いていた)、こんなわたしでも存在を許されていてもいいのかもしれない、と思えた、あの夜のような感激を、旦那に感じたことは?ない。うん、ないな。いやなくていいんだと思う。別にそういうのがなくても、好きなんだから大丈夫なはずなのだけど。なんでこうなっちゃったんだろうな。なんでかな。あ、旦那トイレに起きてきた。





http://anond.hatelabo.jp/20170202184146

2017-01-27

ジブリもいいけど伊丹十三を流してくれよ

なんでマルサの女とかタンポポとか放送しないの?

日本映画産業を衰退させてんのは誰なんだ。裾野が広がらないと、テッペンも上がらないっていうのに。

なにが日本の文化だ、クソが。どうせ、能が出てきた頃も、こんな感じで大衆迎合して失われた精神性があったんだろうし、その積み重ねが「日本人精神年齢は低い」ことに繋がっていくんだと思うよ。

音楽チャートは死んだし、映像アニメばかりになってしまったし、テレビ局タレントと一緒に企画を作らないし、先人の残滓のみでなんとか食いつないでるくせに一丁前のツラしやがって。

お前ら全員加水分解しろ

2017-01-13

Nintendo Switchローンチタイトルゴミすぎると俺の中で話題に

1-2-Switchかいゴミまじでやばない?

刹那の見斬りレベルミニゲーム詰め込んだ奴がフルプライスですってよ。

ありえなくない?

試しに動画見てみる?

https://www.youtube.com/watch?v=cFcsIn7lblk 

なっマジで刹那の見斬りっしょ。

あっちは子供コントローラーでやるからまだ許されてたんであって大人が向き合ってポーズまで取りながらやるとかあり得ないでしょ。

なんなの任天堂ハード対象IQ80未満なの?

そしてその中でも特にヤバそうなゲームがこれ

https://www.youtube.com/watch?v=bnuAKZXo1s4

ミルク絞り。

アホ?

何が楽しいの?

向き合ってミルク絞り合戦

相手ミルクを絞ってやるぜとかじゃなくて牛からミルク絞るジェスチャーして沢山コントロラーシコシコした方の勝ちとか誰向けなの?

任天堂ハード対象精神年齢幼稚園児以下なの?

マジでこれ誰向け?

つーかこれでフルプライス取るってマジ?

こんなん本体に同梱してても問題ないレベルでしょ

達ちゃんは語りたい

ちょうどアニメ放送と被るので若干語ってみますね。

はいってもぼくの場合は軽度であることと、ここ数年ちゃんとした受診をしておらず不正確な部分が多いです。

なにより自己診断の面が強いので話半分でお願いしたいです。ほんと半端者です。

からしましょう。とりあえず職場の話からです。

自分心療内科受診したきっかけは職場でのトラブルでした。よくあることです。

当時20代半ば、事務系と土方が半々の職場でした。特に事務系でそのトラブル遺憾なく発揮しました。簡単にいうとこんな感じです。

事務殆ど書類作りと整理、パソコン分手書き半分という感じです。量はあります新人研修の延長を超えません。この仕事を2年ほどしていましたが、ほぼ毎月同じようなことで怒られてばかりです。

例えばある1ヶ月の内容は「別の部署から仕様書を貰う->物品をパソコン入力->契約->受領->請求書を貰う->書類一式揃えて支払いに回す」とこれだけです。仕様書が遅いとかは特になく、むしろとても早く持ってきてくれます田舎なので契約もいつもの業者ばかりでとても楽ちん。そこそこの人がやれば月の半分は遊んでいられるような、そんな仕事です。

でも僕は、これが全然できませんでした。書類様式を覚えるのも何ヶ月かかったか。常に上長監視し、先輩からアドバイスを貰い、業者も他部署も全て好意的でした。それなのに9割がた僕のところで何もかも止まっていました。点検が終わっていない書類デスクは常に満杯。最後は僕の印鑑すら取り上げられた始末です。

僕を庇ってくれる人もたくさんいました。でも僕の仕事ぶりはその好意を軽く踏みにじります笑顔で泥を投げつけてました。

毎月同じような書類の不備と怒轟の嵐。

僕の安らぎは、たまにある社外での泊まり込みの施設整備でした。その時は何もかも天国だったのです。

もうわかると思いますが、僕は自分のことを客観的に見るのが苦手です。知らないことを知られたくないがために質問もあまりしなかったと思います。そのくせ自分勝手解釈で行動するので優先順位は全てデタラメコンプライアンスに触れるようなことを堂々としようとしたのは2・3度ではなかったはずです。僕は僕を理解せず、周りも人の形をした汚泥をみる表情に変わりました。

当然こんな状況で仕事が長く続くはずがありません。

とうとう本部の人から社内のカウンセリングを勧められ、そこから外部の病院への通院となりました。

僕の幸運は、会社業務比較的緩いことと、そのような精神面での問題に寛容な風潮があったこと、そして通院したのがそこそこマトモな部類に入る(と通院仲間から言われた)ことでした。たまたま駅の看板を頼っただけなんですが。

病院のことを話します。

そこはいわゆる心療内科であり、鬱や僕のような人間のためのリハビリを行う施設も併設しているやや先進的な場所でした。

初期に2時間弱のテストを受け、僕に発達障害の傾向があると言われました。残念ながら口頭説明だったので詳しい結果については明確に覚えていません。

そこから色々あり退職準備と併行して自立支援プログラムを受けることとなりました。入院ではなく平日はそこに通院して一日を過ごすのです。治療ですが内容は極めて簡単ものが多く、知らない人が見ると幼稚園老人ホームのような印象を持つかもしれません。

僕はそこでもポンコツでした。なんでも話せますしどんな個性も許される場ではありますが、僕はとにかく無知独りよがりで幼稚でした。職場環境のせいではないことをこんな形で理解するとか、今思い出してもきつい。

自分のことをちょっとします。

僕は心療内科広汎性発達障害と診断され投薬治療も受けました。でも効果があったのかはいまでも疑問です。そもそも心理テストの結果も一般人寄りだったはずですし、退職後にその病院から遠く離れてしまったので今となってはどうなのかよくわかりません。転院先は面倒であまり好印象でなく辞めてしまいました。

僕が他と違っていると感じたのは小学生くらいからです。当時から随分と幼稚な行動が目立つ子供でした。テストの成績が悪いわけではありませんし素行が悪いのではなく、しかし振り返ると妙に浮いていました。

「ふわっと」した感覚が今でも続いています。たぶん精神年齢実年からマイナス10歳くらいかと思います

この歳になっても生きづらさは続きます。とにかく物をなくしがちなのです。子供の頃からこの現象を「妖精仕業」と考えるほどに日常化しています

物をなくすというと勝手に捨ててしまう印象かもしれませんが、違います表現が難しいですが思考身体がずれるのです。無意識下でものを移動しているので、過程がまるで見えないこともしばしばです。自転車ライトを靴の中に入れていたり、手袋を片方だけコートポケットに入れて放置したり。必要ものを手に持っていたのに、玄関先でそれを持っていないことに気づいて部屋とを何往復もします。

誰にでもあることかもしれませんが、僕の場合はそれがほぼ毎日起こります。だから僕の周りにはものが溢れます

必要ないものでも捨てられません。常に目に見えないと危険です。机の中にしまったら次にいつ取り出すか不明なまま時が過ぎていきますしか整理整頓もできないので部屋には書類や本が地層となります

から僕はペンメモ帳を手に持ってどこかに置こうとした場合、できるだけ指差し確認をするようにして脳に刷り込みます

僕にとってペンメモ帳大事ものです。日々の出来事を書くのさえ億劫ですが、これがないと自分の最低限のことさえ空虚に感じます。役に立っているというより精神安定剤です。

心の支えは、同じゲーム仲間だったりこんな風に拙い文章を書くことくらいです。それもだいぶつらいですが。

今度再就職しますが、決して良い結果にはならないと思っています。僕は、僕の中の子供をどうしても躾けられないのです。また同じ失敗をするのかと憂鬱です。

僕は普通の人のように振る舞えない、けれど亜人にもなれない。半端者です。

よく発達した発達障害の人がとてもまぶしい。

2017-01-12

http://anond.hatelabo.jp/20170111225725

増田かばうわけじゃないが、確かにそういう美人もいる。

話がつまらないぐらいならまだ無害だけど、ひどいのになると周囲に迷惑をかけるからいけない。

知り合いの出戻りシンママがまさにそれだな、と思い当たった。

見た目はとても若々しくて華があるし、魅力的なんだよね。

こちらも最初それにほだされて親身になって相談を聞いていたが、よくよく話すうち、精神年齢が10代後半ぐらいで止まっていることに気付いた。

依頼心がものすごく強く、周りがみんな自分の世話をしてくれて当たり前だとアラフォーの今も思い込んでいる。

離婚の原因も要するに自分の気まぐれによる不倫だし、それも「旦那が優しくしてくれないから寂しかった」「旦那に見捨てられた」という被害者意識こそあれ、本質的自分責任があることが理解できていないであろうことがうかがえた。

振り回される子どもたちが本当に不憫だと思った。

今も件の間男と続いているらしいが、無職しかモラハラがひどいらしく、子どものために早くそんなのとは縁を切れと言いたかったが自分がそんなことを言うとまた曲解されて責任を取らされそうなので、そのあたりが見えた時点で速やかに撤退させていただいた。

あとで彼女の旧い友人に話を聞くと、こうして次から次へと近くにいる人に依存してはやんわりと距離を取られ、また次の相談相手を探して、ということを繰り返しているらしい。

美人がみんなそうだとは思わない。

まっとうな美人ももちろんたくさん知っている。

まあそんな人達はそもそも自分には縁がないわけだが…。

2016-12-27

アイドル永遠でないことなんて、頭では分かりきってるけれど

あーーーーモヤモヤする。めちゃくちゃモヤモヤする。私はSMAPと同じ事務所アイドル応援してる身であって決してSMAPファンではないけどモヤモヤしっぱなしの1年間だった。なんでだ。

まず、タイミングが悪かった。新年早々年明けハッピーモードだったのに解散報道ってなんだよ。それに、オタク一般人解散を察するポイントが全く無かったから、SMAP永遠でないことはみんな知りたくないけどまあ実際はそうなんだろうなその可能性の方が高いんだろうなウウッって思ってはいただろうけど、めちゃくちゃ油断してた。東京五輪の何かもあったし。それにオタクは来たる30周年のイベントも期待してただろうし。もっと良いタイミングあったじゃん?絶対

次、事務所がクソだった。極端な話をすると、メリー副社長を殺せば話は済んだのでは…?って考えてしまう。それに東京五輪も含めて様々な契約があったはずなのにその全てを捨てたのって、よく年内に契約破棄で事務所は訴えられまくらなかったな、、、って思う(無理矢理SMAP責任転嫁させたんだわ)。それに比べて周りのオトナ達は有能だったと思う。スマスマ然りビクター然り。

最後なんやかんや言ってあくまでも私個人オタクイライラしたんだと思う。署名運動は結局本人を救えた?救えなかったじゃん。なんだよスマイルレディって。私はアイドル解散肯定派なので一般人よりイライラしてると思う(だから応援してるアイドルには、時が来れば解散してもいいんじゃない?って思ってるし、本人もオタクも悔いの残らないように華々しく解散してほしい)。今回の件で最も残念なのはSMAP解散したことじゃなくて、SMAPが“華々しく”解散出来なかったことだと私は思ってる。SMAPファン精神年齢が高いと思ってたから、大人の事情も踏まえた上で、じゃあ私達も本人も悔いの残らないように美しく散らせましょうって運動を展開してくれることを期待していた。例えば解散ライブクラウドファンディングとか。期待していた私が馬鹿だったのは分かりきってるけど。

ふう。あ、今日部活中に全くスマスマ話題が出なかったから、単純に時代が変わってるだけなのかもな。“SMAP時代が終わった”ってだけなのかもしれない。華々しく散って欲しかったけど!!!!!!

2016-12-25

同人サークルの糞案件の話

以前見かけた同人界隈の糞案件について書く。

当事者でない自分がいろいろ書くのはどうかと思っていたが、この件についてはだいぶ時間が経っている。流石に時効だろう。

①大まかな経緯

SNS経由で知り合ったらしい創作仲間が、姫的存在の売名を兼ねてイベントに共同名義で作品を出す

サンプルが作品参加者の手元に届く

参加者の一人が公表されていなかった作品の中身を勝手SNS拡散

それを見た中核メンバーSNS上で公開非難

勝手に公開した参加者ネットから消滅

これが発生したのは、とあるイベント開催日の直前だ。

②何が糞か

この案件が糞な点は大まかに分けて二つある。

・非公表のもの勝手に公開しちゃまずいだろ、少しは考えろやっていう点

SNS上で公開内ゲバとか、自分たちの作った作品自分ケチつけてどーすんだよバカっていう点



1つ目は言うまでもない。

単純に作品への敬意がないし、先のことを考える能力もなかったのだろう。

お前の脳味噌中身ただの味噌なの?毎日その味噌味噌汁作ってるからどんどん中身減ってんの?

ちゃんとスーパー味噌補充してから出直してこい。そんなもんでも空っぽよりはマシだ。




問題は2つ目だ。

普通なら、その手の話は直接連絡を取り合うか、SNS上でするにしても極力クローズドな形をとるのが大人のとるべき対応だろう。

しかしこの中核メンバーは、あろうことか誰にでも見える状態で、自分いか不快な思いをしているかをやたら強調しながら相手ボッコボコ非難した。


いか?その作品宣伝していたのと同じアカウント内ゲバを全世界に公開したんだぞ?


たぶんこいつの脳味噌は腐ってる。もともと発酵食品味噌さらに腐っているのだからもはや手の付けようがない。


この手の連中は、口では作品がどうとか常識で考えるとどうとか言いながら、実際に頭の中にあるのは見栄だけだ。

「こんな大変な仕事引き受けてやり遂げちゃう俺様かっこいい!」とか、あわよくば姫的存在を手籠めにしたいなんて妄想欲望が頭の中で糸ひいてネバネバしてる。


その妄想が満たされるためには他人の事などお構い無しだし、邪魔者が現れればふつうじゃ考えられないようなやり方で騒ぎ立てる。要は精神年齢が低い。


本来であればこの手の厄介者は、能力や貢献度にかかわらず排除しないと新規流入者も減るしサークルの活性そのものが弱くなってしまうのだが、なまじ作品の完成に深くコミットしまっただけに周りも何も言えないのか、当時そいつ非難されている様子は全くなかった。

最近の事は詳しく知らないが、今でもそのサークルに居座っているようだ。



というか、ネットから参加者の一人が消えたことにすら皆沈黙を守って、誰も何もコメントしなかった。

結局のところ、誰も厄介事には首を突っ込みたくなかったのだろう。




当時自分作品への参加を誘われた一人だったのだが、サークル雰囲気の胡散臭さがどうしても気になって断ったという経緯があったので、この件を見た時は「こいつらに関わらなくてよかった」ってのが正直な感想だった。

ちなみに、その姫的存在には「売名したいならこんな糞サークル邪魔しかならんから解体した方がよい」とアドバイスしたのだが、結局今現在もそのサークルは存続している。



年末の某行事が近づいてきて、ふと「こんなこともあったなぁ」と思い出して書いてみた。

サークルには関わらないのが1番って話。

2016-12-17

女性容姿だけで価値が決まる社会

私の学生時代の頃を、ふと思い出した。

もう16年程前になる。

心の底に蓋をして閉まってあった、古い心の傷が、ようやく今になって癒えてきたみたいだ。

匿名blogにやっと言葉にして話せる時がきたみたい。


私の学生時代は、(男性からの)女性への容姿差別が酷い時代で、ブスだと壮絶に苛められた。

ブスは女性ではない。ブスはブスで、人間としての扱いはなかった。


その時代はまた、整形手術が大ブームになった時代で、



私はブスを理由の苛めで悩み、リストカットを繰り返していた。なので醜形恐怖の苦しさから逃げるようにしてプチ整形を行った。


当時は、整形した人間犯罪者のような言われようだったので、後ろめたい感情の伴う勇気がいる行動だった。


だけど、リスクカットを繰り返す辛さと比べたら、たいした勇気必要なかった。


学生時代だったので、バレる人にはバレていたのだろうけど、


今思うと、思いきった行動への感覚というのは、虐めという日常の中では麻痺していたのだと思う。


整形は傷が残ってしまって、それもショックで、私の人生は終わったと思った。


多くの女性は、この時代プチ整形など

行ったのではないか?と私は思っている。その当時、美容整形外科は大もうけをしていたから。


そして、その後、数年してから、ある話題が起きた。


整形を隠して結婚した妻に、慰謝料請求して離婚する事ができるか?という裁判が起こったのだ。


判決は、"慰謝料請求して離婚できる"だった。


通常、整形というのは心の傷と密接に繋がっているので簡単カミングアウトできるものではない。辛い過去で蓋をしているトラウマから


整形のカミングアウトは、怖くて言えない。ブスだと差別される恐怖と、犯罪者としての非難ダブルでされることになってしまうから


私の、結婚への願望は完全になくなってしまった。

私のように秘密を抱えている女性は世の中に多いと思う。


けれど、整形の問題がなくても、社会に出てから男性の心の醜さにはうんざりしてるので、結婚はできなかったと思う。

男性既得権の死守の為に、女性への差別差別差別連続だ。


本当に醜い。頭の中にあるのは、女金名誉面子。心の成長が小学生で止まっている男性ほとんどだ。


40~50代の年齢になっても女性内面では見れず、容姿しか判断できないのだ。


そんな段階は女性1020代卒業している。


顔だけではなく、胸が大きい小さい、形がどうだこうだともよく言っていた。


私の人生計画は、結婚する気はいっさいなく、社会で自立して女一人で生きるつもりだった。


小学生レベル精神年齢なのに、経済力があるというだけで男が上というのは、

私の性格では我慢できなかった。


けれど、社会進出を望んだけれど

ガラス天井があまりにも強固で突き破れそうにない…。


女性差別発言を息をするように吐く男性に、正直、強烈な憎悪を抱いてしまう。同じ空気を吸うのも我慢できない。


胸をかきむしりたくなるほど、憎さで気が狂いそうになる。だから気軽に差別発言をするのを本当にやめて欲しいと思う。

2016-11-09

年相応の貫禄

…が欲しいなんてことを願っていても、精神年齢なんて子供の頃からずっと実年齢の 8 掛けくらいで、残り 2 割を虚勢で埋めてるような、男ってそういう生き物なんじゃないかと思った。

2016-11-03

ブコメしまくる人達動機意図についての考察」をする人を考察

ブログ記事を書くわけでもかい

誤字、文章推敲をしないタイプ


ブコメの多くは毒にも薬にもならない数行の皮肉や軽いジョークであり、そんなブコメid入りで行っても何も得にならないにもかかわらず

「損得がないのに行動するのはおかしい」という理念他人非難する場合自身の行動が全て損得で説明できなければ説得力がなくなってしまう。

ではこの増田はどうか。

まず、はてな匿名ダイアリーに表示されるアフィリエイトクリックされても記事を書いた本人に還元されることはない。よって増田がこの記事金銭目的で書いたわけでないことはほぼ間違いない。

金銭というわかりやすい得が発生しないのならば、増田自身文章を書くことによって物理的ではない、何か精神的な方面に寄る得があったのかもしれないが、

そのようなことは増田があずかり知らない事情ブコメを書いてる人間にも当てはまることであり、そこまで考えが及ばないほど想像力が低い人間がいるはずもないので、

結局増田が何の得があってこの記事を書いたのかは謎ということになる。


ザーバのように名物変人になり自分ブログ誘導するほどのキャラ作りをしているわけでもない

xevra氏のことと思われる。

このようにわざと名前を間違えるのは「俺はお前(ら)に本当は興味はない」とさりげなくアピールする際に中二病入りたてあたりの小中学生に多様される手法である

後述の「ブクマカなんかどうでもいい」発言も併せ、実年齢または精神年齢小中学生程度であることが推察できる。


あれはまじものだとは思うが

ここまでは頑張って大人が書くような文章を書いてきたが、限界が来たのか、唐突に語彙力がいつも通りなってしまう。


人間の脳は自分意見を書くと快楽物質が出るという記事をよんだことがある

前述で「増田が結局何を得としてこの記事を書いたかからない」と結論を出したが、

快楽物質気持ちよくなってしまった」という可能性が増田自身がどこかで読んだ(記憶力が悪い)記事により、ここで浮上してくる。


書いてる途中でブクマカとかどうでもよくなってきたので

「本当は○○に強い興味を持っているが、それを知られたくはない」という感情の動きは思春期少年少女ありがちな心の動きである

それを隠そうとして○○について長く語った挙句「まぁ○○になんて興味ないんだけど」などと最後捨て台詞を吐いてしまう。

大人から見ると「本当は○○が大好き(または大嫌い)なんだろうなぁ」と微笑ましいものであるが。

また、実際はどうでもよくなったというより、普段文章を描き慣れいないので体力的に限界が来たというのが正しいのであろう。

まだ20行も書いていないのにこの前後から唐突はてなブックマークユーザーへの煽りに力を入れ、明らかにシメに来ているのが伺える。



【総括】

ともかくはてなブックマークユーザーに恨みを持つ人物である

単純にブクマが貰えない記事しか書けないか、何かしら叩かれるようなことを書いてはてブユーザーに叩かれたか、そのあたりの理由の腹いせにこの記事を書いた可能性が高い。

また、嫌いならば嫌いとはっきりした態度を表明すればいいものを、それをあえて覆い隠そうとするが全く隠せていないという実年齢ないしは精神年齢の低さが伺える。

休日の6:30という朝早くからこのような記事を書くことに精を出してしま人物であるという点にも興味がそそられる。



また、俺はネット蔓延るクソガキ死ねと思っているはてなブックマークユーザーであり、少しでもクソガキの神経を逆なで出来れば気分が良いと考え、筆を取った次第の性格の悪い暇人のオッサンである


http://anond.hatelabo.jp/20161103063123

2016-10-28

http://anond.hatelabo.jp/20161028163406

道行く知らない人にブスって言われたことある程度のブスだけど

年相応のきれいな服装を心掛けている。会社での評判もいい。彼氏もいる。

逆に考えて!ブスのくせに服までセンスなかったらそれただのブスだから!!

ブスのくせに服が似合ってない、なんて煽ってくる人間は、精神年齢10代のまま

から気にしなくてよいと思うよ。

の子ブスだけど小奇麗にしてるよね~くらい思ってもらえないと人生損ですよ。

ブスでも清潔感あって年相応におしゃれ心がけてたらワンチャンあります

ソースは私。

がんばれ~!

2016-10-15

普通に大学生になってウェイしたかった。

クソどうでもいい自分語りから嫌いなやつは見ないでくれ

はい大学3年?くらいの年で、今流行りの起業みたいなことを、一昨年からしてる。一応大学には籍がある。5年ほど前にできたばかりの大学で、よく広告を見かけるあの大前研一大学だ。

んで起業した会社はとてもうまくいってて普通サラリーマンの3倍くらいの収入はある。大学も行ってないし出勤もお遊び程度しかしないので時間もある。

中学の頃から好きだった女の子とも去年あたりから付き合い始めて、その彼女東大生なので学歴のない俺が欲しいものも手に入れた。地元には精神年齢の高いよくできた親友が数人いる。

だが毎日後悔してる。常に死にたいと思ってる。死ぬ勇気もないんだが。

普通に大学生になってウェイして、大企業就職して同僚の女の子赤提灯上司愚痴を言っていたかった。

隣の芝は青い。青すぎて幸せそうな鳥が見つからない。

そんなことは知ってるがこんな道を歩まなければ後悔することもなかっただろうと思う。

肩書き、金、閑暇、プロップス、復讐

これらは本当の幸せには繋がらない。

俺の周りの、めっちゃ金持ってるオッサンたちもみんなサシ飲みとかすると急に死にたいとか鬱な感じになってくる。みんな虚しいらしい。乗り越えたけどやっぱ虚しいよねみたいな。

人間的なレベルが高いほどこういう風になるんだと思う。

大学中退して起業するみたいなアホな奴がこれから出てきて不幸にならないために増田に書いておく。先輩からの偉そうな忠告でした。

2016-10-11

おっさん若い女と結婚できるって思うなよ

正直、アラフォー男性はもうおっさんだよ。

おっさんって恋愛対象にならない。

にもかかわらず芸能人セレブなどのお金がある人たちと自分を同一視してなぜかイケるって思ってる。

女性サイドはそんなことほとんど思ってないって。

そういう人がピックアップされがちだけど、めっちゃ少数派なのに。

ポルノ雑誌とかでそういうストーリーをたくさん見れるからって勘違いしてるのかな?

精神年齢が大きく離れているのにそんな相手を娶ろうとする発想が怖すぎるよ。まじで。

 

とりあえず、せめておっさんは同年代女性ターゲットにしようよ。

精神年齢相手を見ないその姿勢が本当に気持ち悪い。

2016-10-08

25歳から女の子じゃないってCM見て

モラハラ、イビリ全開ブラック企業のお局(全員40歳こえてる)が全員自分のこと

女の子」って言っている様子がポンと頭に浮かんだ。

一回り以上下の後輩をグーパンするような女たちだから精神年齢はまだ「女の子」なんだろうな…はあ。

私は頑張って「女性」になろう。

2016-09-19

今後1年でやったことが思い出せない

最近何かにハマるということがない

これがオッサン化というもの

10年位前までなら、趣味が多すぎてヤバイくらいだったのに、何故だろう

何をしてても、このままでいいのかという焦りを感じるのもある

 

自分探ししてる大学生みたい、たぶん精神年齢が幼いんだな

 

おそらく1年後、「この1年何してたのか思い出せない」とか言い出すと思う

あ、「この1年」じゃなく「この5年」かな

 

 

 

というかこれって俺だけか?

何か、最近情報が多くて、一つのものに集中できないんだけど

その上いろんなものが団子状態に見える

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん