「尊厳」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 尊厳とは

2016-05-24

尊厳権利が認められない程度の賢さの人型ロボットができればいいのになー

そしたら(見えない範囲でなら)刺し殺そうがレイプしようが逆レイプさせようがお好きにどうぞって話にできるのに

女性(男性)へのまなざしがどうとか言われなければ)

2016-05-23

id:nekoraはさっさと死ぬべき

他者尊厳を平気で踏みにじる行為あいも変わらずし続けるid:nekoraはやはり死ぬべきだ

病気でもうじき死ぬという話も聞くが知ったこっちゃあない。今すぐ死ぬべき

2016-05-21

http://anond.hatelabo.jp/20160521173944

あの父親ペドフェリアというわけではなく、自分の娘が盗撮被害に遭ったというのに、男性の加害性を指摘する勇気がなくてホモソーシャルへ媚びて性犯罪矮小化したんだよ。

自分の娘の尊厳よりも、自分が男社会に弾かれることにビビって性犯罪に「理解ある態度」を示したクソ。

2016-05-19

結婚していないといけないのか?

ハローワークの紹介で、片田舎企業面接を受けに行った。

名前住所の確認。それを全て明るい声で返答していく。

そして年齢の確認……。

「えー32歳で独身もしかして親と同居??」

はい。」

「んじゃあさぁ、朝ご飯もお母さんが作ったりしてんの??」

はい。ですが、私も作ることが多く……」

「あのさぁ?嘘はいけないよ?本当は全部親任せなんでしょ?」

最近テレビ放送してたよー?あんたみたいな独身無職実家暮らし男性がダラダラ暮らしてんの」

「………それは、また違う人の話では?」

「いやいや、でもさー一緒じゃん?働いてないし、親と同居でwww」

「それ、今話す内容ですか?関係ない話題ですよね??」

「何?面接を受けに来たんでしょ?だったら最後まで話は聞こうよ」

「………」

「今って少子化少子化言われてるよね?結婚しないとさァ、ダメだよ。それで子供を産まなきゃ!」

あんたみたいな独身男性が多いと人口が減って日本が滅びちゃうの?分かるよね??」

「さっきから関係ない話ばっかりですよね?しかも、私の尊厳を傷つけて!もうイイです!帰ります!!」

「おい!ちょっと待て!!」


バタンッ!!!


こんなやり取りが本日ありました。

中年独身だとこういう扱いを受けるんですね。心が痛みました。

妹が飼い猫(4才)の名前を変えたいらしい

って話から、「ペット名前コロコロ変えるなんて尊厳たら何やらでけしからん」みたいな議論に発展させたいけどどうしたら良い?

2016-05-14

現代って「楽しいかどうか」ってことが無謬基準みたいに扱われてて

どうにも受け入れがたい。

なんかの宗教かっつーの。

楽しいかどうかって、そんなに大事か?

10代とかなら分かる。体力が有り余ってテンション突き抜けちゃうんでしょう。

そういうテンション突き抜けた状況の快感を、何度も再現したくなるんでしょう。

それはいい。

でも、20代はいいとしても30代40代でそれはどうなんだと。

もうちょっと義務感みたいなものに押しつぶされててもいいんじゃないのか?

いや、押しつぶされるは言いすぎでも、もっと息苦しい感じで生きていてもいいんじゃないのか?

苦虫を噛み潰したような顔をして、疲れきった顔で生きているほうが健全なんじゃないのか?

俺は生き生きしている大人なんか、見てて不愉快な気分にしかならないぞ。

30年40年生きてきて、溌溂としていられるくらい、社会からのしがらみを感じられずに生きていけるのって、何か精神病気だとしか思えない。

ま、定年退職後に気ままに生きているような人はいいよ。それは見てて救われる。

でも職業人生の中にあるときくらい、憂鬱で重っくるしい生活しててもいいんじゃないの?

人生の中で30年くらい重たいものを背負わされて、それと日々向かい合ってればいいんじゃないの?




追記、なんかブクマ集まって、自分の言いたいこととの食い違いが耐えられなくなったので補足。

俺は人生を無理に憂鬱に重っくるしくすべきだって言ってるんじゃなくて、

まっとうな感性してりゃ、人生なんてだいたい不愉快憂鬱なもんなんだから

それを変えようとしたり、楽しい振りとかしなくていいだろうと思ってんの。

不愉快人生不愉快な面下げて生きればいいじゃん。

「人前で苦々しい顔をすると周りを暗くするから、明るく振る舞うべき」というメンタリティ、というか社会的要請が受け入れがたいんだわ。

不愉快なことがあっても不愉快な面すんな、って要請だけは受けたくないの。

こういう、感情を捻じ曲げるようなことは、人間尊厳にかかわることだと思うのよな。

クソめんどくせぇ仕事押し付けられたときは、その仕事をやるべきかどうかはともかく、「クソめんどくせぇこと言いやがって」という態度を取ることが認められる社会であるべきだと思ってんの。

2016-05-13

MTRL編集部で働いていた元インターン生へ

株式会社MTRLの社長佐野 恭平さんの記事話題だ。

■ インターンを雇って失敗した話 | MTRL BLOG.TOKYO

多くから批判を浴びたのに対して、社員の一人yutaishikawaさんという人物が社長擁護する記事を書いて、火消しに失敗しているという。

■ 「インターン」ですがなにか? | MTRL BLOG.TOKYO

二人の記事の要旨は、インターンとして雇った学生が戦力として使い物にならなかった、金が無駄になった、彼らは批判をされて当然であり、今後インターンを雇わないのも今回のインターンのせいだ、というもの


有為学生企業経営者が公開リンチ

読んでたまらなく嫌な気分になった。そして、学生の心情を思い、ため息が出た。


この会社で働いていた学生さんへ。

あなたを励まそうと思って、この記事を書いた。「MTRL」「インターン」というキーワードあなたネット検索することがあれば、この記事がいつか、あなたの目に留まるかもしれないと思いながら。

どうか、自分を過度に責めることがないように。


まず、あなたの元ボスは、かなり特殊だという認識を持ってほしい。

日本には約260万の企業がある。それだけありながら、元社員インターネットという公共の場で悪しざまにののし企業はたまにしか出てこない。さらに言うならば、その中でインターン採用している企業は4600社ほどになるのだが、インターンシップ制度趣旨をわきまえていれば、いくらインターン生に不満を持っていようと、それを公言する事はまず無い。

まり佐野 恭平さんという人物が、一般的社会通念を犯しているということ。

何十人とインターンを雇う企業社長が、その年のインターン生をまとめて批判するのとはわけが違う。その場合匿名性が守られるからだが、MTRLという企業ではたった二人しかインターン採用していないというじゃないかインターンには多くの人が関わっている。親、斡旋業者大学などなど。そのすべての人が、この学生の「評価」を知ることになる。経営者として社会的地位もあり、信用される人物が、社会人となる前の一個人を、公共の場で口を極めておとしめた場合危険性を、長年マスコミで働きながら知らないはずがない。


インターン生の成長を願って記事を書いたと、この社長言い訳するかもしれない。だが、動機が正しければ過失責任すべて免れるわけではない。


子供虐待する親は、「子供のため」「しつけのため」「わが子の成長のため」と言って虐待する。

教師が生徒を虐待する場合も、「教育指導の一環としてやった」と言い訳する。それが許されるかどうか、考えればわかるだろう。


コンプライアンスをわきまえた普通企業では、個人を特定できる形でここまでその能力人格を毀損することはしない。

ブレストがろくにできたことは一度もない」

アウトプットを形にすることができなかった」

「口だけであり行動が伴わなかった」

「とにかく自分に甘い性格だった」

仕事なんてたいして任せてもないのに、目の前のことにいっぱいいっぱいになり過呼吸になる」

給料はどの外注さんよりも高額」

「黙って座っているだけで5000円」

「『ファッション鬱』を着飾って」


社長社員がよってたかって、教育の失敗、ジョブトレーニングの失敗を棚に上げて、元インターンだった人間を、ここまでくそみそによくぞけなすもんだ。


この記事を書いた社長は、主婦と生活社月刊誌JUNON(ジュノン)』に連載も持っているという。

日本全国に流通するメディア寄稿している人間が、「社会常識を知らなかった」では済まされまい。


yutaishikawaさんは、「あいつら機能してないと思うんで、早々に切ってください」と社長に進言したという。まともな会社常識のある先輩ならば、半人前の学生を育てようとしても、その芽をつぶすようなことはしない。大学中退たか社会常識がない? そんなことはあるまい。こんなことを公の場で口にしたらいけないくらいはわかりそうなものだ。社長にしてもこの社員にしても、人間尊厳人権をなんと思っているのだろう?


日本では、人権がともすると軽んじられがちだ。キリスト教の「神の前ではすべての人間平等で、等しく神から愛されている」という確信をもとに西洋では人権思想根付いたが、日本にはその土壌がないからだろうか。本来ならば、仏教の「一切衆生悉有仏性」という思想人権思想接ぎ木しなければならなかったのに、明治維新神道重視のため、日本思想の根幹にある仏教人権サポートできなかったのが原因だろうか。


戦後70年で、人権思想が大きく根を張り花を咲かせつつある。しかしながらときおり、大企業社長労働基準法を守らず土日も忘れて働くべきだと放言したり、新卒採用した人物を過労死させながら反省しなかった人物が議員として選ばれることがある。残念なことだと思う。こうした日本人権軽視が、ブラック企業を生み出す遠因となっている。


精神疾患を訴えるまでに追い込まれながら、会社ぐるみ中傷されて傷ついたあなた方へ。


初めての社会経験から、そこでいろいろなことを言われたかもしれない。その通りだと思って、今、自分を強く、強く責めてしまっているかもしれない。それは大きな誤りだ。


もしも一生懸命に頑張ってもうまくいかなかったとしたら、その場所あなたに合わなかっただけだと、まずは思ってほしい。無能だとののしられていても、職を変えたことで大きな成果を上げて、人生好転した人を私は何人も知っている。正しい場所にいなければ成功することはないのだ。もしもスティーブ・ジョブズラジオ局で働いていたとしたら、あのように成功しただろうか、と考えてほしい。こうした思考実験を重ねてほしい。


無知に付け込む人間は、

「ここで結果を出せない人間成功することはない」

などと追い込むが、それに騙されないでほしい。


そして、一人で悩むのではなく、こうした問題に詳しい人に悩みを打ち明けてみてほしい。そうすれば、心が軽くなるかもしれない。


たとえば、b:id:dennou-kurage氏は『脱社畜ブログ』というブログを書いていて、ブラック企業全般について詳しい。あなた会社の中でどのように扱われたのかを、情報提供してみてはどうだろうか。


また、「はてな」には多くの論者がいる。彼らの意見に触れて、洗脳を解いてほしい。たとえば、常に弱者目線に立ち、日ごろ感じる憤りを長年ブログに書き続けているkyoumoe氏の『今日も得る物なしZ』や、揉め事に詳しいhagex氏の『Hagex-day info』という著名ブログ、様々な難問を冷静に斬ることで有名な女性ブロガーtopisyu氏の『斗比主閲子の姑日記』などをのぞいてみるのもお勧めだ。彼らの正論の中で、常識を取り戻してほしいと願ってやまない。


それにしても問題は『JUNON』という雑誌である。次代を担うべき、貴重で弱い学生を数か月で精神疾患寸前まで追い込み、辞めた後も侮辱するような人間執筆の場を与えるということは、彼の行動を支援するということに他ならない。「主婦と生活社」はどうお考えなのだろう? 


こんな雑誌広告を載せている企業もまたしかりだ。現在の号や次号に広告を載せている企業には(時間的に)責任はなかろうが、次の次の号に広告を載せた企業は、今回の社長の行動を黙認していると考えて間違いなかろう。それはどういう企業なのか、機会があれば追ってみたいと思う。

2016-05-06

anond:20160308185708

では聞くが、子供の命が守られないのなら、親としての尊厳はどうなるのか。

よその家庭に土足で踏み込んで正義をもたらすなんて、そんなことができたら誰も苦労はしない。

こういう終わらない議論を始めてしまった時は、というより最初から終わっているとも言えるが、途中で気づいてやめなければならない。

白黒をつけようとするのは全くどうかしている。

強いて言えば、障害のある人が尊厳ある死について理解し、自分の命を選択するための機会を与えるべきではあるかもしれないが、それでも我々は、靴の泥を落とし、少なくとも安心して話ができる人として臨む必要がある。

でなければ、障害者が憎くてやっていると思われても仕方がない。

2016-04-23

http://anond.hatelabo.jp/20160423161136

そらなるやろ・・・と思ったが

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S31/S31HO118.html

一条  この法律は、売春が人としての尊厳を害し、性道徳に反し、社会の善良の風俗をみだすものであることにかんがみ、売春助長する行為等を処罰するとともに、性行又は環境に照して売春を行うおそれのある女子に対する補導処分及び保護更生の措置を講ずることによつて、売春の防止を図ることを目的とする。

おう、売春防止法一条読んでみれば立法者にとって男は別にどうでも良さそうだな!



まあ法の趣旨と俺の考えと言葉定義は全部別だけどな!

2016-04-21

格闘ゲーム伝説

ウエハラは緊張していた。今、自分の双肩に人類尊厳が託されている。

この時代、あらゆるものごとでAI人間にとって代わっていた。囲碁世界AI人間を下したのはそう遠くない過去だったはずだが、それからAIは爆発的に汎用性を増し、今や人間の代わりに世界支配していると言っても過言ではない時代になった。

だが最後に一つ、まだ人間AIに勝てる領域が残っていた。それは、格闘ゲーム世界だ。ウエハラは、格闘ゲーム世界伝説となっている王者だった。

だが、AIはこの世界でもその能力を伸ばし続け、ついにウエハラ以外の強者を下し、AIによる格闘ゲーム攻略の最終段階として、格闘ゲームAI『闘神』とウエハラ試合が組まれることになった。

この世界では、『読み合い』が何よりも重要視される。相手が次にどんな技を出してくるか予想し、その技が出されるよりも前に対策技を出しておく。その読みが当たれば勝ち、外れれば負ける。そしてAIはこの『読み合い』が苦手らしい。

が、AIには人間が決して及ばない領域がある。それは反射速度だ。人間には避けられないタイミングで技を出しても、AIはそれを避ける。

ウエハラが今まで見てきたAI格闘ゲーム界の猛者との闘いは、全てAIがその異常な反射速度で相手ねじ伏せた、人間同士ではありえない異様な闘いだった。

ウエハラは、覚悟を決めた。いや、闘いに臨む時はいだって覚悟は決まっている。今日もその覚悟と共に闘うだけだ。

格闘ゲーム伝説、ウエハラ〜〜!!」

司会の大声が彼を呼ぶ。試合会場は異様な熱気に包まれていた。が、このようなプレッシャー過去いくらでも感じてきたことだ。今更恐れることは何もない。ウエハラは愛用のコントローラと共に席に座った。

本来なら対戦相手がいる隣の席、そこには誰もいない。しかし、案外特別には思わなかった。格闘ゲームコンピュータ相手スパークリングをすることは非常に多い。その時と同じように感じたのだ。

だが、今回闘うのはアルゴリズムがわかりきった幼稚なAIでも、木偶の坊のダミーでもない。ウエハラの良きライバルたちを下してきた『何か』だ。

この試合は1試合のみ3ラウンド先取。普通大会では3ラウンド先取の試合を繰り返し、3試合を先取したものが勝ちとなるが、この試合は1試合のみで勝負がつく。これはスポンサー意向だと聞いていたが、そのようなことはウエハラには関係なかった。ただ、勝つ。それだけだ。

だが、1試合のみ3ラウンド先取だからこそできることもある。勝つためにはその条件ですら最大限に使う気でいた。

「第1ラウンド、ファイッ!」

司会の声と共に、死合いが始まった。

まずウエハラ相手の動きを待った。間合いを一定にしないよう細かく前後に動き、牽制技は振らない。下手な間合いとタイミング牽制技を振ったら、『闘神』はその人間相手だとリスクが低いはずの行動の中に隙を見出し、間合いに入ってくる。ただ、必殺技ゲージは溜める必要があったので、牽制として意味のない場所、つまり相手が飛び込んでくる恐れのない間合いでは技を振っていた。

これは、相手の飛び込みを誘う手段でもある。このままウエハラにノーリスク必殺技ゲージを溜めさせる『闘神』ではないだろう。

案の定、『闘神』は間合いを詰めてきた。ウエハラはそれを迎え撃つ。

相手の間合いギリギリの打ち込みをガードし、飛び道具を放つ。その飛び道具は相手にガードされるがそれは計算通りで、その隙に自分に有利な間合いに詰める。その間合いは、相手有効技がない間合いだ。一瞬、だが確実に『闘神』の判断が遅れる。その隙に必殺技を繰り出し、まずダウンを奪った。

そして飛び道具を使い起き攻めに入る。『闘神』はその起き上がり際にゲージを消費し切り返し技を使うが、それはウエハラの読み通り。切り返し技を難なくガードし相手の技の隙にゲージを使ったコンボを叩き込む。

再び奪った相手のダウン。この次、相手カード切り返し技はない。先ほど切り返し技を使ったせいでゲージが溜まっていないのだ。だが、こここそが肝心だとウエハラは注意を払う。

起き攻めに飛び道具を重ね、ガードさせ、中段下段の2択を迫る。だが、『闘神』には見えているのだ。そのAI特有の異常な反射スピードで的確にガードされてしまう。

人間相手の読み合いは通用しない。ウエハラはそのことを痛感した。そしてそのまま反撃を受け、1ラウンド目を落としてしまった。

続く2ラウンド目も同じような展開で負けてしまう。会場は大きなため息に包まれた。

そして勝負がかかった3ラウンド目。ウエハラは会場の誰よりも落ち着いていた。ここまでで布石は打った。ウエハラの『読み』が正しければ、少なくともこのラウンドは勝てる。会場でただ一人、ウエハラけがそれを確信していた。

3ラウンド目で奪った相手のダウン。ここでウエハラは今まで通り起き上がりに飛び道具を重ね、2択を迫りに行く。そしてそこで、『闘神』を投げた。投げはガード不能な攻撃だ。これを避けるには、完全に読み勝つしかない。ウエハラは今までの2ラウンドの間、投げを一切見せなかった。AIがそれを学習したのなら、投げを避けるような読みは一切しなくなるはずだ。果たして、ウエハラのその『読み』は当たっていた。相手は反射速度にモノを言わせたガードで閉じ籠ろうとするが、ウエハラはそこを容赦なく投げに行く。

そうして、3ラウンド目のみならず4ラウンド目も勝利した。

これこそがウエハラ伝説。会場は一気に沸き返った。だが、今度こそウエハラプレッシャーを感じていた。この第3、第4ラウンドで投げを使って勝利したが、投げという手の内も相手学習しただろう。最後のラウンド、このラウンドこそ、『闘神』との本当の読み合いになる。この読み合いをどう制するかだ。

ファイナルラウンド〜〜〜〜〜、ファイッ!!!

司会の声が響いた。

その瞬間、相手距離を詰めてきた。奇襲だ。今までに『闘神』が見せたことのない行動だった。ウエハラは反射的にしゃがみガードをした。が、気がつけば相手に投げられダウンしてしまう。これは完全に読み負けた。次の起き上がり、行動は慎重にしなければならない。

悩んだが、時間だ。ウエハラはゲージがあるにもかかわらず、切り返し技は使わず普通に起き攻めをガードしようと思った。相手切り返し技を使われることを読むだろう、と思ったのだ。

その読みは正解だった。相手の起き攻めは飛び道具を重ねることまでで、こちらの切り返し技を警戒してガードをしている。そこをさらに投げに行き、ダウンを奪い返した。

この一瞬が、勝負を決める。

ウエハラはそう思った。この起き攻めが決まるかどうかで勝負が決まる。

ウエハラは、相手の起き上がりに飛び道具を重ね、ダッシュで近づき、2択を迫るかのように見せて投げようとする。だがその瞬間、投げは出さずにジャンプ攻撃をした。普通だったら空振るだけの攻撃だ。が、『闘神』もまたジャンプしていたのだ。投げはガードできないが、ジャンプでだけ避けられる。今まで素直に投げられるだけだった『闘神』は、今度はきっと素直にジャンプで避けようとする。ウエハラはそう読んだのだ。

人間相手だとすると、素直すぎる行動である。が、合理的AIからこそ、素直な行動をすると読んだ。

「これはウエハラ読み勝った〜〜〜!ウエハラの空中コンボ!地上に引き摺り下ろして、浮かせてコンボがまだ入る〜〜〜〜!!!!」

司会の声が会場に響く。司会の声に呼応して会場もまた沸き上がる。だが、ウエハラにとってはそれらの声が遠く聞こえた。今は、このコンボミスなく完走させるだけだ。

コンボ最後、ゲージを使った超必殺技を繰り出した。

それが決まった時、相手の体力がちょうど0になった。

ウエハラは、勝ったのだ。

「ここ一番で勝ってくれた、ウエハラさんにふさわしい試合だったと思ういます!おめでとうございますAI相手の闘いでしたが、今回の勝因はなんだったと思いますか?」

司会にそう訊かれたウエハラは、少し考えてから答えた。

ミスをしなかったこと、でしょうか」

「と、言いますと?」

「読みの世界ではまだまだ人間の方が有利だということです。ただ、今回は勝てましたが次は分かりません」

「つまりAI人間並みの読みを身につけるということでしょうか?」

「そうです。相手ミスしないしこちらのミスを的確に突くのだから普通にまれるようになった時点でもう勝てなくなるでしょう」

「次に試合を申し込まれたら、どうしますか?」

その質問への答えは、ウエハラの中ではもう決まっていた。

「先ほども言ったように、次は分かりません。けれども、負ける気もない。受けて立ちます

そう、勝ち続ける自負があるからこそ、自分王者で居られる。そこは孤独場所だが、自分だけの場所だ。AIなどに譲り渡す気はない。

会場の賞賛を声を背に、ウエハラは壇上を去った。

俺より強い奴はもういない、そんな孤独を噛みしめながら。

http://anond.hatelabo.jp/20160421194107

からさ、「女性生理について無知であることを指摘されることが

「俺の尊厳をきずつけた!!!!」っていっちゃう時点でおかしいんだって

じゃあ三歳児と乳幼児おむつサイズの差は知ってる?

サイズは何種類あってどのくらいの頻度で変えるか想像できる?

お年よりの流動食に何段階あるかわかる?

そういうの全て指摘されたら「僕の尊厳!!!」ってなんの?



童貞に対するセクハラ発言には対抗すりゃいいよ

でももと記事童貞のどの字もねーし、ブコメ大勢でもねーだろ

百歩ゆずってマウンティングしてるとしても、

生理用品を贅沢品と言いはなったおっさん」に対してでしかねーのに

何を必死に噴きあがってんだ

http://anond.hatelabo.jp/20160421193611

お前みたいな人の尊厳を傷つけることを肯定するクズに信用してもらう必要なんてないんだよ

俺は俺なりに状況判断してベストを尽くすだけだ

今はぼくのきもちを最優先した言い方してくれなきゃヤダヤダって思ってるけど

思ってねーよ攻撃的な言動でもなんでも言いたいなら好きにしろ

ただこちらは不愉快だと思ったら反撃するだけだ

セクハラ相手セクハラだと思ったらセクハラだって最初に言い出したのはフェミなんだから

2016-04-20

生理用品がなくて色々大変だった話。

巷で生理の話が盛り上がっていたので、生理が来たのに生理用品がなかった恐怖体験について語りたいと思う。

まず、私の生理スペック

本番開始後~3日目が出血のピーク。4日目以降は激減するが、3日目までは多分かなり多い方。昼でも夜用ロリエ30cmを愛用した上で、2~3時間に一回は取り替える必要がある(漏れ危険性が高まる)。特に時間同じ姿勢を取っていると、常に同じ箇所が吸収し続ける→限界に達する→溢れる、というメカニズム漏れる。過去に何度か、長い会議の後のトイレ絶望した。寝てる時はどうしようもないので、最ピークに重なると漏らすしかない(起きたら大惨事……)。

痛みは鎮痛剤の早期投与に成功すれば、全然へっちゃら(失敗すると多少苦しむ)。精神状態への影響は自覚したことがない。たまに下痢を併発する。生理がひどい方という認識はない(痛みがそれほどでもないので)。

大体こんな感じである

さて、本題。

生理予定日が22日~の月に、15日から三泊四日で出張することになった。行き先は中国。同行者は全員男性。おそらく生理とは被らないだろう、と思ったものの、念のため私はスリムロングタイプ生理用品を1パック荷物に放り込んで、出発した。

そして三日目17日の朝、ホテルトイレで私は生理の気配(微妙出血)を目にしたのである。持ってきてよかった生理用品と思いながらパックを開封した私は、絶望した。スリムロングタイプ生理用品は、性能をある程度犠牲にして省サイズ化を図った、私の予想以上に薄っぺらく貧弱な代物だったのだ。使ったことのない商品を選んだ私のミスだった。

生理の本番が遅れることを期待しながら、私はその貧弱極まりない装備で仕事に出掛けた。ちなみに仕事で行く先のトイレに紙はついていない。たまに扉もない。稀に穴である絶望しかない。

出血量の激化(生理本番突入)は、夕方くらいだったため、その日はなんとかスリムタイプで凌ぎきって、私はホテルに帰還した。中国日本並みのトイレがあるのは、私が知る限りでは空港ホテルだけである。紙があることの素晴らしさを噛み締め、生理用品を節約するため便座で血をひねり出しながら、私は悩んだ。

もはや出血はピークに差し掛かろうとしている。四日目は仕事の予定はない。できればギリギリまでホテル滞在した後、空港直行したいところである。だが、観光に行くことが決まってしまっていた。若かった私は、生理であるということを同行者に訴えられなかったのだ。馬鹿である

何より、夜を乗り切らねばならない。家で寝具を汚すのはまだいい。朝起きてまず自分パンツを洗うという屈辱はあるが、出先で漏らすことを思えば全然マシだ。出先で生理の血を漏らすというのは、「旅行先でおねしょ」くらいの恐怖感があるのであるしか果たしてロリエ37cmをもってしてもたまに漏れる私の生理が、薄っぺらスリム型27cmで食い止められようか。無理だ、絶対に無理である絶望しながら私は、ない頭を捻った。

生理用品を買ってくる→現地通貨一円も持ってない以上、同行している男性に頼む必要があるが、観光やめてくれと言い出せなかった私に、これができようはずもない。そもそも中国ナプキンってどうなの!?

・便座に座って寝る→多分一番確実

・浴槽の中で寝る→漏れても洗えばへーきへーき

しかし、私はできれば普通にたかった。地味に腹は痛く、中国の寒さ(氷点下5~10度)とその中での検査立会いは私の体力をガリガリと削っていた。ベッドに横になりたかった。日本に帰ったら日曜日だ。翌日からまた一週間が始まるのだ。寝なければ死ぬ

結局私は、スーパーの袋に穴を開けてパンツのように履いた上で、さらにお尻の下にビニール袋を敷いて寝ることにした。結果的に、ベッドは無事守られた。ただ寝返りをうったら漏れるんじゃないかという恐怖で、全然満足に寝られなかった。五時に目が覚めて、まず最初シーツを確かめた。ビニール袋は完璧仕事をしてくれたが、心の底から信頼するのは無理だった。辛い一晩だった。あと普通に色々血塗れになった。

その後私は、漏れる恐怖と戦いながら観光し、空港トイレに駆け込み、じりじりしながら飛行機に乗り、日本に着くなりナプキンを買いに走った。何とか一度も破局的な事態に陥らずに、家に帰りつくことができた。

今でも辛い出張として、記憶に残っている。本当に最悪だった。

漏れているんじゃないか、という恐怖は、腹が痛いよりも辛い。生理の血が漏れるのは、「おしっこを漏らすくらい恥ずかしいこと」という意識がどうしてもある。

生理用品の有無は、人としての尊厳に関わる問題なのである。少なくとも私はそう思っている。

2016-04-19

セックスワーカーが「職業に貴賎なし」みたいな態度でなんやら書いてるけど、貴賎もナニも違法ですからね。ソープランド合法みたいに言うけど、個室での接客許可されてるだけで、不特定相手ではないテイの売春であってパチ屋の3店方式と同じ濃いグレーですからね。

この法律は、売春が人としての尊厳を害し、性道徳に反し、社会の善良の風俗をみだすものであることにかんがみ、売春助長する行為等を処罰するとともに、性行又は環境に照して売春を行うおそれのある女子に対する補導処分及び保護更生の措置を講ずることによつて、売春の防止を図ることを目的とする。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S31/S31HO118.html

2016-04-17

http://anond.hatelabo.jp/20160416193200

あなたはきっと自己肯定感が低いだけです。

から好かれないと自分卑下し、嘆く必要などありません。



誰に好かれずとも、むねをはって生きていいと思います

たとえ障害があったり、

育ってきた環境のなかで人並みに成長できなかった部分があったとしても、

あなた自分を責める必要は全くないのです。

誰にでも起こり得たリスクです。

たまたまあなたに発現した、それだけです。




生きることは大変なことなのです。

食料の確保、安全の確保、

それこそが生きることの全てなのです。



人類は協力しあってここまで発展し、

生きることが当たり前になり、

生きる意味さえ求められるこの頃ですが、

生きることに意味などないのです。




遺伝子を残すための行動、

それこそが生き物の本能です。

生きることに必死なのが、

生き物の本来の姿なのです。

死ぬのがこわくて当たり前なのです。




さて、あなたと同じ問題を抱えた人間は、

世界中にどれだけいることでしょう。




自分に起こった問題が、

個人の問題だと思わないでください。




障害病気あなたに発現したとすれば、

他の人間にも必ず発現し得るのです。




育った環境が悪かったとすれば、

同じような環境で育ち、

同じような悩みを抱える人間が発現し得るのです。




もしあなた人間失格穀潰しで、

死ねばいいと言われるような人間だったとしても、

同じような人間はきっと少なくないのです。



迷惑人間とどう共存していくか、

それは人類全体で解決すべき問題です。




問題のある個人が死ねば解決すると言うのなら、

人類繁栄のためには、

できそこないは排除しても構わないという結論になります

もしもそうであれば、いかにできそこないに生まれ人間尊厳を守りつつ排除するかを、

人類全体として考える必要があります




あなたがそのような生きにくさを抱えながらも、

ここまで生きてきた。

それはすごいことです。




人類の誰かがあなたと同じ問題を抱えたときに、

いかにすれば幸せになれるのか。



その答えが出るまで、

あなたあなたを生き抜いてください。

あなたが生きているだけで、

同じ問題を抱えた人間の生きる勇気になるのです。



この広い宇宙で、ちっぽけな地球に生まれ人類は協力し合わねば生きていけません。

チーム人類の一員として、

生きにくさを抱えた人類代表として、

幸せになる方法模索することを心の支えにしてください。

2016-04-15

いとうあさこが「体を張っている」という虚構

晒してボディペイントだぁ?それのどこが芸なんだよ

それは「体を張っている」とは言わねぇ。

自分尊厳を切り売りしてるだけ。「体を売ってる」んだよカス



何が「自分から好んでやってますんで」だ

尊厳を投げ捨てることにプロ意識感じてんじゃねーよ



そして尊厳を豪快に投げ捨てることを「カッコイイ」「スゴイ」と賞賛するクズ

お前らの存在は須く害悪なんだよ。



確かに子供に見せるべきではない。

だが、もう手遅れだ。

2016-04-06

自分な好きなものを例題にあげて記事を書くのがためらわれる。

汚される気がするからだ。こないだのアニメをけなされる話と一緒だ。

某氏は大好きなアニメをけなされた結果、自分の好きなものが好きではなくなったのだという。

こんな性格から自分の描いた絵をネットに上げるのは決死覚悟だった。

評価がつく度に心臓が止まりそうになったし、罵詈雑言が聞こえる度に頭痛を起こしてベッドで横になった。

こうなる以前に学校でも会社でも散々叩かれたせいもある。コミュニケーションが上手く取れたことがない。

自己肯定されたことは人生殆どない。やがて自分より下手な絵が受けていると本気で殺意が湧くようになっていた。

技術けが全てで、自分より技術の低いものを見下すことで心の均衡を保っていたし、

レベルな連中をわざと褒めながら、何食わない顔で自作を投下して潰すのが快感になっていた。

そうやって自分も潰されたのだから当然だと考えていた。

集団自分の絵を罵倒された事もあったから、勝てない奴が悪いのだと思っていた。

圧倒的に技巧を持つ人がただ単にはやりの絵ではないというだけで低評価なのも気に食わなかった。

そういう人を自己と同一視しかけたが、その人はその人で僕など歯牙にもかけなかった。結局そういうことなのだと思った。

この人は僕と一緒の行動をとっているに過ぎない。技術や絵の良さ・仕事の人脈で人の高低を決めているに過ぎないのだ。

やがて自分の好きなもの批判を重ねられる度に好きではなくなり、それは単なる誇るべき技術になってしまった。

アニオタ自分の好きなもの武器にするように、それは単なる鈍器になってしまった。

自分オタクでもないし一般からすればオタクだし、何者でもないしどこにもハマれない。

イラスト世界にいれば二次のことは流れてくるので教科書的にそれらを吸収した。

結局好きではないけどそこそこ詳しくなれた。一定から絵・文両方共こなれていると時折言われるが、その距離は遠い。

(ちなみに文はうまいと思っていない。問題を指摘されることもある)

もっともそうした遠い尊敬こそが自分薄っぺら尊厳を押し上げてくれる。

富士山頂の水は神聖な金明水・銀明水をたたえていたらしい。ところが今は飲めない代物になっている。

自分の中にある山頂は空き缶やビニール袋でいっぱいだ。好きなものを聞かれると罵倒が思い浮かんでくる。

通りすがりに空き缶を投げつける連中の顔ばかりだ。毎年1月に記念絵を描くことにしている。他人には見せない自分だけの一枚だ。

その絵を見るたびに、こんなに緻密なもの自分が描いたのかという思いと同時に、言いようのない重たさがのしかかってくる。

2013で徹底的に潰された僕の心象は、2015年に絵の閑散期を生み、2016年には年始の一枚だけになった。

今でもペンを手に取ると恐怖で震えてくる。描けなくなっていたらどうしよう。

描いたものを見せたい、罵倒されるから怖い。自分より上手い人の絵を見るのが怖い。

自分より下手くそ人気に憎悪するのが嫌だ。線描が好きで、面取りが好きで、好きだけど絵が嫌いだ。

そうやってくる何周も頭のトラックの中を思考めぐり、肉体は凝固してしまう。

2016-03-31

こじらせてるってレベルじゃねーぞ

こじらせ女子炎上中というツイートを見かけ、なんのこっちゃと検索してみたところ、下記のまとめにたどり着いた。

http://togetter.com/li/956286

とりあえず読了。以下、あくまで一個人の意見

うーん、正直ね。事の発端となった「飛田新地に行きました!」からの「清潔だと思ってました><」→「調査ですよ^^」の流れはさほど気になりませんでした。

もちろんそれでひどくプライドを傷つけられた人もいて、怒っている人もいる。だけどそれはそれで、別にいいんじゃないかなぁと思ったんです。自分はね。

だけどそこから先がまずい。やはり炎上させる人というのは、本質的なところがずれているのだなぁと深く頷いてしまうほどに酷かった。

まず、怒っている人の意見を要約。

性風俗興味本位で飛び込み、面白おかしく語って、実際に働いている人の尊厳も踏みにじり語られた側のことは何も考えていない。」

「『アングラ世界を覗き見た!スクープ!』って銘打っておいて『まぁ自分あくま調査しただけで汚れてませんけどね^^』ってふざけんな。」

ってなところですかね。「おいおいちげーだろ文盲か」って思った人、いたらごめんなさい。(あらかじめ謝りリスクを軽減するスタンス

それにしても、これらはまっとうな怒りだ。少なくとも自分にはそう思える。そして、それに対する北条氏反論がこちら。

「気分害されたようで、申し訳ありません。切実さをもってホステスをやった私と、飛田女の子本質的に同じだと思っています。」

「私にはミソジニーがあり、それが性の商品化への関心に繋がっています。が、調査という言葉は人を傷つけてしまうのですね。」

はぁ?????????????(太字にしてフォントサイズも大きくしたい)

違うくね???????????誰も「調査」という言葉に傷ついたりしてないよね??????????????????

飛田の話に「清潔だと思ってたのに」というリプが来たことに対し、「飛田=不潔」という侮蔑的考えを否定せず「調査ですよー」と返した意図を教えてください。

というものすごくわかりやすく噛み砕いた質問に、どうして

>ご気分害されたようで、申し訳ありません。切実さをもってホステスをやった私と、飛田女の子本質的に同じだと思っています

という返事ができるのだ。

本質的に同じだと思っています」だぁ?「不潔」という侮辱的な考えを持たれている飛田女の子に「いや^^自分は清潔だし^^あくま調査だし^^」と答えた人間がなんでそういうことが言えるのか。どういう神経してんだ。

別にさー、「ああいった不潔なところでしか働けないなんてカワイソー」でも「自分にはあーゆーことできないわーwww」でも、それが自分意見だというのであれば(賛否はあれど)いいと思う。それが自分発言だというのであれば。

でも、根底でそういうこと思っていて、それをうかがい知れる受け答えをしておきながら「自分彼女たちと本質的に同じ存在だ」あまつさえミソジニーがあり」と来た。

それはちょっと卑怯なんじゃないですかね。自分ばかりいいところに立たせておいて、体を張った感出そうとしてるだけだよね。

その後に続く「こじらせ女子」のワードをめぐるあれこれを読んでもね、全部無責任なんですよ、この人。

「私が弱かったから」

「(こじらせ女子という単語を使ったのは)大人の事情なんです......すみません(´;ω;`) 私としては、こじらせ女子という言葉は使いたくありませんでした。」

「誤解されてる」

「本当に嫌われてしまったようで悲しく、ふがいない」

「敬意を払って使っているつもりなのに、伝わらない。」

「物書きとして失格だと感じています。」

この無責任さ、言い訳オンパレードっぷり。逆にすごいぞ。

「違うの~~誤解なの~~私のせいじゃないの~~~嫌われて悲しい~~~私のことわかってくれない~~~ふえぇ><><

だぞ。いたなぁ、小学校ん時、そういう女子

雨宮さんの、非常に理路整然とされた言葉を受けて、なんでこんな感情レベルの(それも小学生かという稚拙な)反応になるのか。

この人、本当に文字書きか?人の文章理解できているのか?

そしてそこから衝撃の展開を迎える。

「死んでお詫びしようとおもいましたか死ねませんでしたすみません

ファーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

おいおいおいおいうそだろうそだろライター?!これでライターなんですか?!文章を書いて!!お金をもらう人が!!!そりゃねえだろ!!!!!!!!!!!!!!!

すごい。これはすごいぞ。面白すぎてちょっと困る。

これを書いたのが三十歳こじらせ女子?嘘でしょ、こんなの中二病真っ只中のメンヘラ十代の言うことと完全一致じゃん。


フリーで生きてく覚悟がある人の文章には、切実さがある。

これは北条氏ご本人の言葉引用である

仮にもそんな信条を掲げてライターやってる人間が、場を和ませる冗談でも逃げの一手だとしても「死んでお詫びしようとおもいましたか死ねませんでしたすみません」って。

ちょっと最低にもほどがあるんじゃないでしょうかね。どうなのそれ。ひょっとしてギャグなの?

お金をもらって書く文章と、Twitterで垂れ流す文章は違うって、そんなことは当たり前だけどさぁ。そういうことすらスポーンと抜け落ちる強烈かつ卑劣発言じゃないですか。

ちょっと女子~~~~~~~~~自分発言責任を持ちなよ~~~~~~~~~~~その逃げが許されるの中学生までだから~~~~~~~~~~~~。

あーあー、もうこの人が今後書く文章、なんの魅力も力も持てないんじゃないですかね。わからないけどね。

自分は「リスクとか^^^^^あっ、そういうのいいんで^^^^^^」という人種なのであいまいに書き捨てますね!匿名だし!!

死んで詫びちゃうか~~~そっか~~~「リスクを取ってペンを取ります(キリッ」てしておいていざつっこまれたらそれか~~~


所詮

その程度の

リスク文章じゃん。

(太字にしたい)

は~がっかりだわ。いっそ噛みつくなり総スルーするなり自分擁護する人間にすり寄るなりすりゃ炎上を見守る側としては面白いのに。それすら興ざめさせるこの最低な逃げ方。

しかしこれで北条氏は「こじらせ女子」改め「かまってちゃんメンヘラバカ女」の烙印押されちゃって、今後の仕事とか大丈夫なんでしょうか。ちょっぴり心配

いざとなったらマジで飛田新地で働いてくれば、もっと臨場感たっぷりに魅力的な話が書けるかもね。がんばれ❤がんばれ❤


PS.個人的に「北条氏美人から嫉妬してる(キリッ」は相当笑えました。北条氏はぜひそういった取り巻きによちよちぎゅっぎゅされて慰められて生きていくと快適だと思いますよ^^

以上。

2016-03-30

ドン引きさせたらすまないが自分美人監禁したいという欲望を持っている人であるドン引きさせたらすまないが、最初自分ポジションははっきりさせるべきだと思ったので。

少女誘拐事件。もちろん自分はそのようなことは決してしないが、(欲望を持つのは仕方ないが)やってはいけないことだな、という思いを新たにした。

ところで、一部の報道では、少女に逃げるタイミングがあったのではないかという話があった。実際どうなのかはわからないけど、漠然とは逃げたいと思っていても、何が何でも逃げたいという強い意思を持つほどにはならなかったのかもしれない。監禁というと人間尊厳を奪うような(性的なのを含む)暴力がありそうだが、それが無かったとか……。

憶測勝手なことを書きやがって」と思う人もいるかもしれない。あくま憶測な。

追記(21時)

電話の使い方を知らないとか、小心者で電話対応が苦手なのかもしれない。

最近オタクとして生きるのがつらい

いや、金がないとか暇がないとかモテないとか、そういうことじゃなくて。

女子高生痴漢絵師とか、女子中学生監禁学生とか、ああいイカれた犯罪者がたまに出現しちゃうのは防ぎようがないことだとは思うんだけど、連中を持て囃したりネタとして消費したり犯罪者擁護したりするオタクがかなりの数出現してきていてつらい。もちろん一般人男性にもかなりそういう連中はいるだろうからオタクだけ取り出してそう言われるのは心外だと言えるかもしれない。でもネット上で目立ってるのは、明らかにオタク二次加害者だよね。二次元三次元関係ないとか、架空児童より実在児童人権をとか、そういう旗印がどんどん汚れていくのが見えるのがそれらを未だに掲げ続けようと思っている人間にとってはつらすぎる。

昔は楽しく観れていた小説アニメ漫画を見直すとたまに地雷にぶち当たってつらい。『涼宮ハルヒの憂鬱』のどぎついセクハラは流石に読んでた当時でもドン引きできたけど、『A君(17)の戦争』や『桐原家の人々』といったコミカル作品に充満するホモフォビア、女に家事労働押し付け男が世界危機と戦う『サマーウォーズ』、同性愛者の尊厳を高らかに謳いあげるその手で異性装者をオモチャにする『ささめきこと』、『銀河英雄伝説』のひどさはもはや説明するまでもないし(あれだけの未来理念的には民主制のはずで女性大勢従軍している設定の同盟内閣にひとりかふたりしかいない女性政治家に男ばかりの軍首脳部に妻に家事をさせてのうのうとしている退役元帥サマ)、それになんといっても『おおきく振りかぶって』の女子マネと女性蔑視特に花井梓くん! かなりひどいよ君!)と「部活動」という枠組みでの児童虐待保護者の動員というロイヤルストレートフラッシュ感あふれる組み合わせ、これらが全部スルーされるか美談として話を盛り上げるネタになってるのがつらいし何よりめちゃくちゃおもしろくて今でも好きな作品なのがつらい。桐青戦とか何度見ても胸が熱くなる。つらい。

オタク社会蔓延差別存在がつらい。「腐女子」にばかり「自重」が求められ男性向けはそんなルールを気にせずのびのびと楽しめているという非対称がつらい。同じオタク仲間のはずなのに腐女子を叩く男オタク存在がつらい。男ばかりがメインキャラで出てきて色々絡む作品に向けられる同性愛差別発言の数々と、何よりそういう作品をこれまでなんとなく避けてきて嫌悪感を持ってきた自分の中のホモフォビアに気づいてしまうのがつらい。女性蔑視発言を垂れ流すオタク一定数いるのがつらい。オタクの中に根付いてしまった外国へのステレオタイプ差別感情がつらい。フルメタアナザーで「うるせえ便衣兵!」ってセリフが出てきたときは本当に残念だった。好きな作家さんのtwitterなんて知りたくなかったと思ったことは一度や二度ではない。男性同性愛者向けAVを「ネタ」として使って出演者名前を出して遊びまくる文化がつらい。

差別ではないけど残念な言動をするオタクが多いのもつらい。政治傾向は人それぞれで、別に自民党支持者だろうが共産党支持者だろうが公明党支持者だろうがそこに文句を言う気はないけれど、敵対する陣営レッテル張りをして大きな主語批判して炎上芸してる人がオタク代表面してることがあって見ていて残念すぎるし同じ口で“オタク差別”を糾弾してたりするのほんと勘弁してほしい。アニメ聖地巡礼流行る以前からその周辺ではトップクラス観光地だった場所をつかまえて俺らのおかげで繁栄してるんだぜ的なドヤ顔する連中がいるのがつらい。自分の好きな作品ジャンル絶対視して他の作品ジャンルを無根拠蔑視する人、自分のかつての姿と重なって色々な意味でつらい(筋道立てて作品どうしを比較することが悪いと言っているのではない、念のため)。やめろ。やめてくれ。「最近ファンタジー」を殴るために『十二国記』を持ち出すな。

でまあこれらを「最近つらい」とか言っちゃえるのも俺が「普通ヘテロ男性オタク」だからで、女性オタクとか男性でも性的あるいは民族的マイノリティに属するオタクとかはこういう理不尽にずっとずっと僕らが呑気にしてるあいだにも耐えていたんだろうなって思うとほんと自分の鈍感さがつらい。本気で怒っている人を見るまで「ラノベ」を小馬鹿にした感じで語ってもいいものだと思っていた自分の醜さがつらい。そしてなによりも、油断しているとここまで批判してきたような認識がぽろっと口をついて出そうになるし咄嗟に「どこが悪いの?」とか思っちゃいそうだし実際ちょっと思ったりしてる自分感覚麻痺っぷりが、一番つらい。

オタクであることは恥じるべきことじゃないし、オタクコンテンツは素晴らしい。でもオタクの一部は、オタクコンテンツの一部は明らかにクソだし、そのクソさは切り離してはいさようならできるものじゃなくてグラデーションになって存在していて、多くのオタクは多かれ少なかれそのクソさに染まってる。全身か指先だけかの違いはあれど。もちろんそれはオタクだけの責任じゃない。オタクは同時に社会に生きる人間でもあって、このクソな社会には既に性差別インプットされている。けれど少なくとも、そのインプットされた性差別を増幅してきたのは、オタク自身責任だよね。

自浄作用? オタクあいだに序列なんてない。ネットでクソなオタクをブッ叩くことはできるけどそこに強制力はないし自浄作用は期待できない。そして、自浄作用がないなら、論理的帰結として何らかの公的強制力でもって規制されるほかなくなってしまう。ああそうか、やっと気づいた、腐女子のやってた意味不明で抑圧的な自主規制ルールってコミュニティ防衛のためだったんだな。アンチスパイラルから螺旋族を守ってた螺旋王だったんだな。それにやっと気づいたときにはもう遅くて、10万人の宮崎勤が地上に満ちてアンチスパイラルに色々蹂躙されることになるんだな。俺は嫌だ。犯罪者扱いされずにコミックLOを読みたい。別に俺は『ろりともだち』の内容を実現しようとも羨ましいことだとも思ってない。俺たちの欲望を放っておいてくれればそれでいいんだ。ああでもなんで、お前らはそんな規制を呼びこむようなことを言うんだい。

ネットなんて見ないで作品だけ見ていれば、このつらさも少しは減るかもしれない。でもネットで得られるものは大きい。新しいカップリングの可能性。作品を愛好しながらそれを冷徹眼差し批評する視座。楽しい同好の士との会話。まだ知らなかった作品情報。そしてなによりも、素晴らしい二次創作。どれもネットから得られる果実だ。それがないとオタクはやっていられない。けれど果実の横には常に、横たわるクソの山がある。

そういうものばっかり見てるからそういうものばっかり見えるんじゃないかって? 確かにその通りだ。見ないようにすれば見ないでいることもできただろうし、実際そうやって過ごしてる人もいる。でもここは地獄インターネット。見えてしまう。目に、入ってきてしまう。みんなどうやってやり過ごしてるんだ。教えてくれ。多分今一番求められているのはそのライフハックだ。俺がいくらつらくなったって世の中のクソさは変わらない。それともみんなこんなつらさを押し殺して日常ツイートしてるのか。ブコメ大喜利してるのか。にゃーんとか言ってるのか。

オタクじゃなければ、別にそれでもよかった。うわーオタクキモいなー、で済ませられるからあいつらには関わらんどこ、ちゃんちゃん、でおしまい何が悪いの? みんな「マスゴミ」や「ヤンキー」に対してはそうしてるじゃん! でも残念ながら、俺はオタクだ。オタクの不始末も、それによって落ちるオタクの評判も、他人事じゃない。それが根拠のない迫害ならまだよかった。俺たちは被害者だと、迫害してくる奴らは敵だ、いずれ革命を起こしてひっくり返してやると、そう思えたから。でも、性犯罪擁護差別他者への攻撃、これって全部身から出た錆じゃないか。こんな状況で一方的被害者面なんてできるわけない。俺はそんなことやってないのに。そう思う。でも一方で、自分アイデンティティはそっち側に置かれてしまっていて、叩かれるのがたとえ自分所為じゃなくても自分やらかしたことのように思えてこたえるんだ。

から最近オタクとして生きるのがつらい。

2016-03-22

「謝れない病気」のバカバカしさ

別に件の元増田ではないけど、謝れない病気なんて言ってる人はいくつかの問題を抱えている。

  1. そもそも謝らせる態度ではない。北風と太陽のうち北風だけ吹かせている。
  2. 謝らせようとする人間の主張が穿っており間違いだらけの場合、謝る必要性がない。
  3. 正しい場合でも文中の小さな揚げ足取り
  4. そもそも01番目と関連して、袋叩きで謝るスペースを用意しない。この場合大体謝っても撲殺される上に、謝って済む問題じゃないといった勢力が数多く発生して更なる責任追及が行われる。これをわかっている人は謝る意味を感じない。
  5. 謝れない病気、と揶揄するその本人はたいてい自説を譲らず、間違っていても謝らない。「謝れない病気」を正当化する人間はおしなべてこの項目に該当する。
  6. 02に付随して謝る=良いことであるという暗黙の倫理観ヴェールのように覆いかぶさっている。この気質日本人挨拶代わりに「すみません」と謝罪する態度によく出ている。それが礼節であり正しい態度だというわけのわからない倫理のことだ。この倫理は謙譲の美徳という意識から発生するのだろうが、謙譲と屈服は意を異にする。尊厳をもってしてなお頭を垂れるのが謙譲であり、尊厳なくへりくだるのが屈服だ。

2016-03-16

冬の海を見に行ったらクジラ打ち上げられていた

(a) 「すげえw こんなの初めて見たわ、実物見るとでけえな、写真撮ってくれよw 写真w」とクジラの横に立ってタブルピースする

(b) 「うわ死体だ。どんな病気にかかってるか分からないから近づかないほうがいいよ。行政に連絡して処分してもらおう。どこに電話すればいいのかな」

(c)「なんだか感動した。巨大な生物というのは存在だけで自然尊厳を感じさせてくれるな」

友達になれるのは(a)だわ。

(b)とは分かり合えない。

2016-03-14

体育会っていうな

よく体育会系という言葉を使う。

~は体育会組織から云々。


精神論主体の頑張ればどうにかなるというようなもの

あるいは上位の絶対無誤謬性。

もしくはどうしようもないような同調圧力


個人の尊厳へったくれもない。


これほど不適切表現はない。

本来体育会系とは運動ができるとか身体的な能力のことを指し示す言葉じゃないのか?


しろこの国の悲惨構造を表すいい言葉あるじゃないか。

それは「儒教」だ。この国に古くからあるよき伝統(笑)じゃないか。


これから体育会系ではなく儒教系というべきではないのか。

そしてそれを賛美するのがもはや当たり前になりつつある我が国は確実に斜陽国家なのだろう。

2016-03-13

人工知能は近々宗教になる。既になってるのかも。

人類歴史は道具の歴史だった。

鈍器を作れば、人間が素手で殴るより力が出るし、破壊できないもの破壊することができた。

「素手」の時代が終わった。

火薬人間を超える力で、鉄の玉を投擲した。

蒸気機関は、人間や馬を超える効率で動き続けたし、人類やすやす超える「力」を提供した。

「力」の時代が終わった。

コンピューターが生まれて間もなく、人間の「演繹力」を超えた。

演繹力」の時代が終わった。

古代において知性の頂点であった系統学による「分岐分類」は、

いまやコンピュータによるクラスタリングで行われている。

「分類」の時代が終わった。

多くの「未来予測」はコンピュータ制御シミュレーションされているし、

アルゴリズムトレーディングも盛んに行われている。

大統領選挙ですら、専門知による予測よりもコンピュータ分析の方が正しい結果が出る。

未来予測」の時代が終わりつつある。

コンピュータによる音楽模倣は、20世紀の終わりには専門家区別つかないレベルになった。

記憶力」はGoogleなどの検索エンジンによって拡張された。

記憶力」の時代が終わった。

2000年代ディープラーニング発明され、徐々に結果を残し始めると人間を超える「認知」の力を手にいれた。

Alpha碁はメルクマールとして偉大だった。

碁は「演繹力」と「認知」の力によるゲームであり、それが人類を超えた。

とても素晴らしいことだ。

認知」の時代が終わるということなのだろう。

こうして加速度的に人類しかできないことが機械に置き換えられていくことの先に、

シンギュラリティ」を予測する人々がいる。

地球人類全員を合わせたよりも高い知性にコンピュータが到達する日だというのだ。

この日よりあと、コンピュータはより高い計算資源をみずから設計獲得し、さらに賢くなる。

その日よりもあとは人類理解できないスピード世界が発展していき、様々な問題が解決されるのだという。

これを渇望する人々の話しぶりは、一部プロテスタントの人々の渇望する「携挙」を思わせる。

ある日突然のキリスト復活とともに、信心深いものけが神の国にいき、残りの人々は終わることのない争いに巻き込まれるのだというものだ。

また、これはゴータマの入滅後の遥か未来弥勒菩薩が現れ、

人々を救うという弥勒信仰の類にも近い。

もっと俗っぽいものであれば、ノストラダムスの大予言人類が滅びるみたいのもそうだろう。

人類がまた何か人類よりも上手に行うことができる道具を手にするだけのことだ。

今までと何かががらっと変わるがある意味では何も変わらないかもしれない。それだけのことだろう。

だが、絶望が深いとその日が宗教的イニシエーションになる。

いつか来るその日のために人工知能に残すべき人類だと思われるように

Facebookに『ありがとう』と書くと善良な人間と思われて救われる」とか

Googleに1日5回の神への感謝検索しよう」とか

Wikipedia財団寄付すると徳が積まれる」とか。

「私はDeepMindにアクセスしてあなた未来を見ることができる。財産喜捨すれば、未来を書き換えれる」とか。

きっと今日のように、とても知的好奇心を掻き立てられて未来への希望が開くけど、

ちょっとばかり人類尊厳が減ったような気がするそんな日がさらっとやってくるだけだ。

2016-03-12

http://anond.hatelabo.jp/20160312112723

どんどん悪化してゆくと、最終的に人工肛門なっちゃうゾ


人工肛門になると、人としての尊厳が徐々に失われてゆくからな。

お尻は大切にしたほうがいいぞ。