「スペック」を含む日記 RSS

はてなキーワード: スペックとは

2017-05-28

経験優遇


性格良くて外見も○で、実は未経験ですって男なんなの?彼女もできたことないとかなんなの?なんかやばいとこがあんの?

彼女いない暦=年齢って。何して生きてたんだよ。顔とか服装とか全然普通なのに。アラサー経験ってちょっと引く。風俗とかで経験済みかもしれないけど。それはそれで素人初めての相手になるプレッシャーすごい。私全然うまくないし。アラサー処女くらいアラサー童貞もきつい。処女のほうが全然マシだとも思う。

23なんだけど、25までに結婚したいから、そういう人にも挑戦していく方がいいんだろうなと思うけど。

でもやっぱり、なんか難ありなんだろうなと思ってしまう。

だってだって全然可愛くないのに、性格も悪いのに、彼氏できたことあるのに。よくないことだけど、ワンチャンもあった。ワンチャンも起きないとかなんなんだ。おかしいだろ。

でも可愛くないし性格悪いし金もないし自分の売りは若さくらいしかいから(とはい23)、妥協必要なんだろうけど。

経験者で、スペック(年齢や外見、収入)がいい人は空き物件ないんだよ。でも未経験者とか事故物件、、て思ってしまう。いや事故も起こしてないか、、

一回やれば経験者になるわけだし、、そこはそんな重要ではないとも思うけど、、やっぱ経験優遇だよね。

婚活頑張ろ。

2017-05-26

がちゃがちゃうるせえな

結論から言えば、正解は無い。

今の自分に都合の良い何かは存在しない。見つけたとしても、別の多くの課題を見つけるだろお前は。

学ぶことにおいて最も無駄なのは、何かと理由をつけて何にも手をつけないことだ。

PCスペックにぐだぐだ悩むならiMacの一番高いカスタムで買え。

金で解決するんだからこれは比較解決やす課題だ。

最初から何でも出来るように準備をするな。

脳のスペックは金で解決出来ない。

まず言語は1つに絞れ。何でもいい。

どうしても悩むんなら、知り合いが一番よく使ってる言語を選べ。分からないことがあれば相談出来る。

プログラムやってる知り合いが居ないなら、適当サイコロで決めろ。それぐらいでいい。

分からんことは調べろ。

別にネットワークが繋がらない環境じゃないだろ。英語サイトも全てを理解する必要はない。

ある程度単語かいつまんで理解出来れば一旦は良い。

どうしても不安ならGoogle翻訳通せ。

何が一番良いかなんて誰も知らん。

どの言語が好きかぐらいは言えるだろうが。

頑張れ。

プログラミングが好きになるといいな。

http://anond.hatelabo.jp/20170407112743

トラックバックが見れない

トラバの続きの文章を読もうとして▼押しても末尾#に飛ばされる

URLを押せば見れるけど面倒くさい

スペックmacchrome

firefoxでは見れた

2017-05-25

WiiU版を忘れるな!!!

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』がものすごいゲームだってのはよくわかるんだけど、このゲームが語られるときってSwitchがだいたいセットで語れてて、なぜか「ゼルダ凄い→Switch凄い」の論調になっているのが気になる。

だって、今回のゼルダが凄いのはゲーム性で、別にSwitch独自機能を使ってるわけでもないし、Switchスペックをフルに使っているわけでもない。何よりほぼ同じ内容のWiiU版があるんだぞ。WiiU版を無視するな!! 劣勢のWiiU市場10万本も売り上げて、健闘しているのに、最初から存在しないかのごとく、完全に無視されてて酷い。はてブゼルダ話題を見るときWiiU版の話を見たことはなかったぞ。

今回のゼルダゲームキューブ版とWii版が同時発売されたトワイライトプリンセスとは違って、WiiU版とSwitch版はほぼ同じつくりになってる。だからSwitch独自機能であるはずのHD振動には対応してないし、WiiU版もタブコンにマップが表示できればいいのにマップ表示はない。だからこそ、ゼルダが凄いのであって、Switchが凄いわけじゃないと思うけどな。むしろWiiUスペックでちゃんと動かせてるWiiU版の方が凄いと思う。Switch携帯モードで遊べる利点はあるけど、WiiU版もタブレットモードで遊べるから、そんなに極端には変わらん。

あと、Switchゲームについては内容は薄いものの、Switch独自機能を使い、Switch方向性をちゃんと示している『1-2-Switch』の方が価値があるけど、やたらと評価が低いのが納得がいかないと思うところ。

http://anond.hatelabo.jp/20170523181252

いやー、高収入かどうかは関係なく、配偶者馬鹿なのは不便のが大きいよ。話が通じないのは困るし。

そして馬鹿じゃない男を選ぼうと思うと、ある程度、収入とか社会的地位がおまけで付いてくるんだよ。

うちは夫とは大学で知り合ってそのまま結婚したけど、高校大学職場人間関係出会いを求めたら

どうしても似たような境遇の人と知り合う確率が多くなっちゃうし、

そもそも高学歴エリートでも馬鹿な人も結構いるからなぁ…そんな単純に整理できないんじゃないか

一方で、「私と同等かそれ以上のスペックの男じゃないと釣り合わないわ!」と鼻息の荒い人もいたけど

個人的体験だと、そういうことを言う人は一人だけだったな。

その人とはゼミが一緒だったけど、キー局女子アナになるのが目標!でうまくいかなくて金融系で一般職就職したけど

今でも上昇婚()を目指して合コン三昧と、去年の同窓会で言ってたよ。そういうのが好きな人なんだろうと思う。

エリート女性」だから、ということじゃなく

「そういうのが好きな女」は、どの階層にもいるよねって話じゃないか

ネット依存するのがアホらしくなった

学校で人と仲良くできないかネットに逃げた。

ネット最初の内は楽しかった。

ネットには色んな人がいて現実とは違う自由楽しい世界が広がっていると思っていた。

でもそれは違ってむしろ現実以上に露骨残酷世界だった。

社会に馴染めない人は嘲笑され晒されたり村八分にされる。

それだけでなく普通の人だろうと学歴恋愛歴、身体スペックなど様々な事でいちいち対立煽りが起き、劣等感を煽られる。

平穏を求めて別のサイトへ行っても同じだった。

しろSNSの方が残酷で、フォロワー数の多さで発言権威が変わり酷い事を言っても許されてしまう。

ネットはかつて自分が憎んでいた環境と大差なかった。

それより今の環境は少しずつ色んな人と関わるようになりマシになってきた。

ネット趣味情報を集める程度に止めておきたいと思う。

2017-05-22

何を求めて婚活してるんですか?

http://anond.hatelabo.jp/20170521180313

  

上記を読みました。まず、増田様には心から同情いたします。酷い男性に当たったのですね。

その上で、まったく不要かもしれませんが、何らかの参考になればと思いまして、私の婚活記録および教訓を次に記しておきます

  

まず私のスペックです。婚活していた当時30代半ば、男性、167cm、70kg、某社正社員年収は私の地方の平均やや上。

アピールポイントとしては、家事全般できること、業種的に安定していること、あまり怒ったりしない落ち着いた性格

マイナスポイントとしては、数字の通り太り気味であること、一時的無職だったことがあり貯金がやや少ないこと、スペック的にこれと言ってアピールポイントが無いこと、あたりでしょうか。

アプリ街コン大手婚活業者を経て、活動は合計6年、40歳手前で結婚しました。

  

1.Omiaiペアーズは早く結婚したい人間には向いていない

私も使いました。Omiaiペアーズ、その他アプリ。やはりアプリは手軽ですからね。スペック基本的自己申告のみですから

  

そう、自己申告です。

  

スペック詐欺多すぎ。写真盛り詐欺多すぎ。女食って捨てるつもりの男多すぎ。男に飯食わせてもらってバイバイの女多すぎ。

  

いや、詐欺ではない方もいる、と言うか大多数の方は誠実にスペック記載し、真面目に活動していらっしゃるかと思います

ただし、そこで良い方向に目立つスペックの方なんてなかなかいません。と言うか本当の良スペック者の大半は平均初婚年齢までにはだいたい結婚しています

  

ここで手軽すぎるというアプリメリットデメリット豹変します。手軽にたくさんの方とやり取りできるため、『選びたい放題という錯覚』に陥るのです。

選べるなら、ちょっとでも見た目の良い、スペックの良い方を選びたくなるのは当然です。

私はアプリ経由で20人程とお茶デートしましたが、実際にお付き合いには至りませんでした。

アプリ活動していた時代の私の意識は、良い人が見つかれば付き合って、将来的に結婚したい、というものでした。デートした女性側にも聞いてみましたが、女性側も概ねそんな感じで、すぐに結婚したいという方は少なかったです。

この、『良い人がいれば付き合いたい』『今すぐに結婚したいわけではない』『スペックの良い人を選びたい』が合わさると、もう無限に終わりません。

デートしているこの人より良い人と付き合えるのではないか、と何の根拠も無く信じ込んで、良縁を逃すのです。

アプリは、若い世代(20台半ばまで)の方が、中長期的に恋人を探すのには向いているかと思いますが、早く結婚したい人、アラサー以上年齢、平均および平均未満スペック人間には向いていません。

結婚したいならアプリはあまりお勧めできません。

  

2.街コンは異性の知り合いを作る場である

見た目とコミュ力のある奴がとりあえず異性の知り合いを作るのには向いています。以上。

街コンあくま出会いのキッカケ作りの場であり、異性の知り合い・友人を作って、その後頑張るためのものです。

  

3.婚活パーティお見合いイベント(趣味系含む)では詐欺に注意

スペックアピールポイント記載し、流れ作業トークの後、マッチング成立、というのが定番の流れですね。

これも実は街コンと同じで、見た目とコミュ力のある奴がとりあえず異性の知り合いを作るのには向いています

マッチング成立した後が重要なんで頑張ってください。そしてマッチング自体は気軽にやってください。

あなた運命相手かどうかはイベントの場ではわかりません。知り合った人とはある程度じっくりやり取りしてください。

お願いですから友達の付き合いで来たとかやめてください。迷惑です。

そしてパーティは見た目の良い男がスペック詐欺で女を食うために頑張る場でもあります。まともな男はいきなりセックスしようなんて誘いません。やけに早く身体関係を求める男は怪しいと思ってください。

  

4.大手業者利用者ガチ度が高い

ここまで書いているのだからお分かりかと思いますが、私は1~3の婚活を平行して5年ほどやり、そして上手くいかなかったので大手業者(○ーネット)のお世話になりました。

大手業者メリットデメリットは次のとおりです。

  

メリット

相手の身元(婚暦や子供の有無、年収)が少なくとも証明されている。源泉徴収票コピー等提出必須ですので、身元が証明されています。実はかなり大きなポイントです。

写真詐欺は無い。原則としてスタジオ撮影バストショットですから、マシに見えるようにプロが撮ってくれますが、写真で盛りまくったりできません。

・真面目に活動している人の結婚意欲が高い。これ大事です。『なんとなく良い人がいればいいや』くらいの人間はここに辿り着きません。

  

デメリット

費用。やはり入会金および年会費で30万弱かかるのは痛い。ただしそれは、それだけお金をかけて登録してでも婚活をやるという意欲・ガチ度につながると言うメリットでもあります

・上記と矛盾するようですが、費用を払ったのだから大丈夫だと変に安心してしまい、ガチ婚活をしなくなる人がいること。積極性は本当に重要です。

  

まとめその他

上記の経験で、そして実際に結婚して婚活終えた者として具体的な婚活アドバイスもあるのですが、増田さんのスペックがよくわからないので敢えて申しません。

増田さんはアプリ経由で酷い男に騙されて(要はセックスされたんでしょうけど)、それでお怒りなんですよね。

ただそもそも認識に間違いがあるので、最後にそれだけ、僭越ながら申し上げます

・「婚活」は「結婚真剣な男女が集まる場」その通りです。ただしアプリには真剣な男女はあまりいません。

あなた自分では慎重なつもりだったのでしょうが、要は女を扱い慣れた男に遊ばれた程度の慎重さですので、『自分は慎重である』という思い込みを捨ててください。あなたは慎重ではありません。

・「結局出会い系と変わらないんだと思ってしまいました。」 婚活アプリは直接的なエロ出会いではないだけで出会い系ですよね。今更何言ってるんですか。

増田さんの今後のご多幸をお祈り申し上げます

たぶんフルスペックを出せば凡人の200%くらい出力できるが…

いい歳したおっさんだが「本気を出せばSだが面倒なのでBクラス」だと思ってる

 

やりたくない理由はこうだ

責任が増える

・常にその頑張りを期待され続ける

上から目線マウント思考になる

・どんなに積み上げても寿命が来たら死ぬし、寿命が来る前に劣化する

・金を手に入れても買いたい物もない

 

ようするに頑張ったところで所詮無駄だと思っているのでのらりくらりして生きたい

しかし成長を求められる職場なのでやらざるを得ない

なぜそんなところに入ったのかを説明すると面倒なので省くが流石にサボり続けられなくなってきた

辞めたくはないので勉強しないといけないのだが正直ノリ気がしない

誤解しないで欲しいが元々の頭は自己評価で高い方だと思う

ただ勉強に昔から楽しさを感じない

集中力だけで乗り切ってきたタイプ

 

自分が成長して力を獲得すると経験上間違いなく傲慢人間になる

これを基礎人格の俺としたらいつも24時間表に出てるのは偽造人格の俺だ

基礎人格の俺は弱者死ねといい、敵も死ねといい、言う事聞かないやつは死ねと思っている

偽造人格の俺は基礎人格の俺にデメリットを感じ、嫌気がさして構築した

大人しいニコニコしてる人格

もし俺が事件を起こしたら「挨拶できてしっかりした子(おっさん)だったのにねえ」とコメントされるタイプ

この偽造人格を被ってる間だけ俺は大人しい草食動物でいられるし

いからこそ他者マウントしたり高圧的な態度を取らないでいられる

なんと美しいのだろうか

基礎人格のように醜い闘争快感を感じるのと違い他者を思いやろうとする素晴らしい性格

ここまでで気づいただろうがこの日記を書いているおっさんは極度のナルシストだ、残念ながら

 

この偽造人格もかれこれ10年以上使っている

せっかく押さえていた基礎人格もここから求められる成長性と共に

男性特有マッチョイズムも発掘していかなきゃいけないと思うとかなり憂鬱

平和平等で融和で調和を愛したかったがこの世界経済はそれだけでは生きるのを許してくれない

俺が野獣になっていくところを見ても同僚はどうか失望しないでほしい

俺のせいじゃない

この世界が牙と爪を要求してくるから

2017-05-21

BLAME!劇場版を見てきた

公開日5/20(土)に見てきましたよ。

全体的な感想としては「まあ、こんなもんでしょう」。(面倒なオタク特有の、上から目線。)

いや、こっちの問題なので、映画は悪くないです。

ビジュアル面は、仕方ないんです。

原作を初めて見たのが「アフタヌーン」誌連載の見開きページで、見た瞬間に脳を焼かれてしまって(ちなみに 内山英明 の写真を見たときも似た衝撃を受けました)。

もう何度も読み返して、脳内でグッツグツに煮えているわけなので。公式映像化というとどうしても期待が膨らんで、好きなシーンがいくつも脳内にフラッシュバックしてくるので、何を見ても物足りなく感じてしまう。マーベル・シネマティック・ユニバース作品並みの予算を投入しても満足できるかどうか。

アクションや、アニメーション(物の動き)に関しても、まあ。

これも脳が煮えてるので。

原作みてて思うのが、絵にモーションブラーをあまりつけてないので、躍動感というか「動いている感」はあまりないんですけど、どんな動きをイメージしているかは伝わってくる。そして、その動きはめちゃくちゃカッコいい。キャラクターアクションだけでなく、建築物や装置の動きも好きです(東亜重工入り口とか)。格闘描写は「ABARA」でも切り拓いているなあと思いました。

あ、霧亥とサナカンの格闘シーンはよかったです。

原作から削られた要素については、単発の劇場作品だから無理ないなと思いました。珪素生物はセーフガードと区別がつかないし、臨時セーフガードも人間と区別つかないし。

唯一文句を言いたいのが、メガストラクチャーが登場しなかったこと。作品の建築物描写における超重要ギミックじゃないですか。これによって、そのへんのビルがどこまでも積みあがっているわけじゃないんだな、ってのがわかる。

重力子放射線射出装置メガストラクチャーに穴を開けて新天地に行く、という名シーンは映像化して欲しかったですね。射出装置がただの強い銃程度のものになっていたのが残念。

劇場に行く前にインタビュー( https://akiba-souken.com/article/30072/ )読んだんですが、感情移入しやすいドラマを入れようってのはなるほどなあと思いました。原作みたいな突き放したつくりにすると、私みたいな性癖の者には刺さりますが、それだけでは売り上げはアレですからね。大勢の人に刺さる普遍的要素を入れるのは良いことでしょう。

でも、なんか、つまらない実写ドラマみたいな出来だなと思いました。面白い人間ドラマを作る難易度って、面白いアクション映画を作るとか、面白い恋愛モノを作るとか、面白い巨大建築物徘徊マンガを作るとかってのと、大差ないと思います。

あと、説明してくれるのはいいんですけど(私も「ABARA」のラスト意味不明でしたから)、視聴者の知性を信頼してないところが、なんか、つまらない実写ドラマみたいだなと思いました。“ながら見”されること前提で作ったテレビドラマじゃないだからもっと信頼してくれてもいいのになあって。特に微妙に思ったのが、自動工場にいくまでの背景の建物が、前のシーンのおやっさんのクソ長い説明台詞のときに写っていたやつそのままだったというとこ。

まあ、これで楽しめるって人が多くて、売り上げが上がるっていうなら、いいんですけどね別に。(面倒なオタク特有の、選民思想。)

私が原作で一番ドラマを感じたのは、臨時セーフガードと珪素生物の確執でした。結局パーソナリティは人間と同じなんで、出しても平気だったと思いますけどね。まあ前述のとおり単発の劇場作品では難しいのでしょう。「あのセーフガードが味方に」って意外性は連載を積み上げていたからこそだったし。

セルルック3DCGはとてもよい感じでした。

あのキャラクターたちが動いてる喋ってる、というのは嬉しいものですが、やはり違和感もありますね。

違和感つっても、映像版のデザインはそうなんだから、映像版においてはそれが本来の姿なわけで、文句を言う筋合いではありませんが。

まあ、私が原作を見てイメージしていたのはこんな感じだった、という話がしたいだけです。

霧亥は、妙に顔が太いなあって思いました。「BIOMEGA」の庚造一のような太さではなく、アゴはシュっとしているのに、なんか太い。原作もっと細いイメージでした。あとイメージよりずいぶん声が低くて喋るのが遅い。

シボは、すげえ高飛車になってました。顔や髪の描写はとてもよかったのですが、服と靴のデザインがそれかいって感じ。

サナカンは、全世界三億七千万人の 弐瓶勉 ファンが驚いたと思いますが、まさかアクセント付くのが「カ」だったとは。「サ」だとずっと思ってたのに。

電基漁師たちについては違和感がまったくなくて、モブとしてしか認識してなかったんだな、という感じ。髪やその装飾の描写がよかった。

捨造は、宮野真守の声してんだからもっと活躍せえやと感じました。電基漁師としては活躍していた方ですが。

づる の、最初の頬染とか、インナーチラ見せとか、そういうのいらねえなって感じでした(個人の感想です)。アレな深夜アニメ並みに突き詰めてくれればまだしも。

霧亥を踏みつけ銃口を突きつけるサナカンをローアングルから見上げるシーンとか最高だったので、そういうのをもっと個人の感想です)。

コンピュータ接続する際に無線が基本なのが、時代にあわせてアップデートしてきたなと思いました。原作ではは有線が基本でしたね。

視線に写る文字などのCG、映画では普通にCGで描写していましたが、思えば原作においてはCGを手描きで描写するというのがいい味出してました。原作が当時されていた当時は特にパソコンスペック向上が激しかったのでうっかりCGを導入すると陳腐化が早かったろうと思います。こういう描写で、手書きフォントみたいな、あえてガタつくような表現をしたら面白いかもしれません。

妄想キャスティング

 霧亥 浅沼晋太郎

 シボ 瀬戸麻沙美

 サナカン 花澤香菜 (あまり低くせず大人っぽくしたときの声がハマる気がする)

 メイヴ 悠木碧

 イヴィ 羽多野渉

 メンサーブ 茅野愛衣

 セウ 宮野真守

 ドモチェフスキー 中村悠一

 イコ 山下大輝

 ダフィネ 斎賀みつき

 プセル 早見沙織

 スチフ 細谷佳正

 ナギナタの人 種﨑敦美 (このイラストの手前に座っている珪素生物です https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=25548289 )

「ブラム学園」が映像化されるとよいですね。

================================================

2017年5月23日火曜日 追記)

5/22(月)に二回目いってきましたよ。

初回は自分の中のイメージとのコンフリクトから「あれが無いこれが無い」を意識してしまいましたが、こんどはちゃんと「劇中にあるもの」だけに集中して見れた気がします。

スゲーよかった。

建築物の描写とか環境音とか。ずっと浸っていたい雰囲気。人間ドラマちょっと脇に置いて、世界観を楽しむ感じですね(って原作と同じやないかい)。

建築物の、特に質感(テクスチャー)がよいですね。原作よりもリッチ表現。今後原作を読むときは映像版のイメージ逆輸入すると、また一段と脳が煮えてきますね。

 

本編終了とエンディングテーマの間に流れたパートキャラクターの静止した3Dモデルがアップになり、カメラだけが動くやつ。

似たようなのが「パシフィック・リム」でもありましたね。あれを意識したのでしょうか。

サンダーバード」のエンディングにも似てるような気がしますが。

 

メカ描写では、電基漁師スーツの背中とグローブデザインがいいですね。強化外骨格という感じで。

 

一度目の鑑賞で気になって、二度目の鑑賞で深まった懸念があるのですが。

原作を知らない方は、建物が水平方向にも垂直方向にもどこまでも続いていて、「外」があるのかわからない、ってことを理解できたのでしょうか。

一見さんにもわかりやすくしたいってことで、ある面では手厚い説明がありましたが、この点については説明が足りてないように思われます。

なんだか、外があるっぽい気がしたんですよね。集落入口の谷とか、ビルの屋上と天井の挟まれた横に開けている場所(ポスターにも使われている)とか、遠くから光が差し込んできていますが、あれ自然光っぽくないですか? シボが塊都を回想シーンひとつでも、アトリウムみたいだと感じました。

映画の最初の方で「都市はどこまで続いているのだろう?」のようなセリフがあり、最後の最後で「無限に続く都市……」というセリフがありましたが、これ、都市が増殖しているのは水平方向だと思われてませんかね。地表を覆い尽くす、みたいな感じで。

都市の高さは「ブレードランナー」や「フィフスエレメント」くらいだと思われるんじゃないかなって。あと、開けた空間にも天井があるのも、「FF7」のミッドガルのようなものだと思われてないかと。

霧亥の「六千階層下からきた」ってセリフがあり、下に関する言及はありますが、上に関する説明がない。舞台となっているのは地表付近で、地底深くからやってきた、という解釈も普通にできますよね。

つか、私も不安になってくるんですよ。ひょっとして原作から改変してて、あれは実際に自然光なんじゃないか、この世界には普通に空があるんじゃないかって。原作通りだと閉塞感で不快になる人がいるかもしれないから避けたのかなって。

原作だと、霧亥が登っても登っても建物が続いていて、「うおー、この世界は何なんだー、上はどうなっているんだー、気になるー」ってなって、霧亥の探索から目が離せないわけです。終盤では木星サイズ距離が提示されたりして、少なくとも惑星よりもデカいんだなってわかる。でも映画だと舞台が固定されているうえに説明が無いので、普通に地球が舞台でミッドガルのようなものの中に住んでて、そこから外に出ないまま終わっちまった、みたいに思われてないか不安になりました。原作の壮大な世界観スポイルされてないかと気になります。

 

あと、原作を知らない人が、ネット端末遺伝子ネットスフィアに関してどう思ったかも気になります。

原作においては、マクガフィンのようなものでしたよね。登場人物の行動原理に芯を通し、「結局こいつら何がしたいの?」って支離滅裂にならないようにするもので。きっと見つからないまま終わるんだろうなあ、と覚悟していました。(実際に、まあ、ねえ。)

単発映画というところに重点を置くと、ネットスフィア接続するために端末遺伝子を探している、ってのは、「天空の城ラピュタ」における、ラピュタに行くために飛行石を探している、みたいなもんじゃないすか。そう考えると、劇中に飛行石もラピュタも出てこないまま終わったようなもんじゃないすか。

たとえば現代が舞台で「政府の重要書類」だの「世界最大のダイヤモンド」とかのありきたりなものだったら、はいはいマクガフィンねとわかりやすいものですが、違う世界が舞台で作品オリジナル造語なわけですからクライマックスバーンと出てくるのかな、って期待してもおかしくはないでしょう。

原作への「引き」になるといえばなるような気もしますが、それがきっかけで原作にきても、マクガフィンですからね。

大丈夫なんですかね。

まあ、私のような原作既読の頭の煮えたファンが考えても詮無きことではあります。

 

結局ネガティブな話になってまいりましたが。

 

二回目の鑑賞でも電基漁師はやっぱり、なんか、微妙でした。

パワードスーツで増強した筋力にモノを言わせて都市をパルクールで駆け回り、セーフガード監視をかいくぐりながら強かに生き延びてきたテクノ遊牧民の末裔——とは思えないほど、どんくさい

ヅルは新人だからまだしも、捨造とかおやっさんとかはベテランでしょうからもっとプロっぽくキメて欲しかったですね。原作なら所詮モブなので、どんくさい方が「霧亥カッケー」ってなって好都合なんですけど。

なんで棒立ちでのんびり喋っているかなあ、って思うことがしばしばありました。声優の演技は素晴らしいのですが、テンポが悪いというか間延びしているというか。

プレスコの仕方が悪かったんじゃないかなあという気がしないでもないです。

いや、アニメ制作プロに対して私が言うのもおこがましいんですが、劇場舞台挨拶の記事 http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1495262889 なんかには「キャラクターの行動が伴うようなシーンはその場でディスカッションをしながら演じていた」「今回全く絵が無くて、あるのはト書きくらいなもんです」「セットが無い状態の舞台演劇をしている感じだった」とありまして。

たとえば、即興で作詞作曲して歌うとか、即興で会話を考えて劇をするとか、すごいスローになるじゃないすか、探り探りになって。本作もそんな感じだからモタついているように感じるのかなあ、と。

全員が原作読んでてグツグツに脳が煮えていればまた違ったでしょうけど、そんなことあり得ませんし。

原作の読み合わせも無かったようですし(そんな長時間拘束するような浪費的な契約は普通しなさそう)。

 

会話の内容で、ちょくちょく引っかかるところもありました。

シボが自動工場がどこにあるか言ったとき、その地域について何も把握してないようなリアクションだったのに、入口についてみると「この場所から帰ってきた者はいない」って言ってて、“おまえら知ってるんかーい”ってなりました。(話は逸れますが、自動工場といえば、新しい武器とか作って電基漁師がパワーアップとかするとわかりやすく燃えたかもしれませんね。「メトロイド」で新しい武器やスーツの強化パーツを手に入れるみたいな。原作でも倉庫から武器をとっていくシーンがありました。)

それと、自動工場にて、別行動していた仲間と合流した際に「彼女はどうした」「駆除系に潰された」のような会話があったのに、行ってみると当の彼女が腕を怪我した程度で座り込んでいて、でも誰も不審に思わなくて“え、おまえ潰されたとこ見たんだろ? だったら疑問を口にするんじゃない? それとも襲われたときすぐさま見捨てて逃げたの? おまえが彼女のことが好きだっていう感じの描写があったし、だから一緒に行動してたんじゃないの? 見捨てたのを悔んだりしないの? 別のやつも誰も気にしないの?”ってなりました。

 

人間ドラマ面で一番ひっかかるのが、死に対するリアクションでした。

あるキャラが死んだ後のヅルのノーリアクションっぷりはどうなのかと。

それだけでなく、冒頭で三人やられたことについても。人口が200にも満たないような小さな集落で、自分たち以外の人間に会う事ができないような寂しい世界で生きていて、同世代の仲間が死んでいったのに、それか、って。

声高に泣き叫べばいいってもんじゃないですけど、なんだかなあ、と。

ヅルに限らず、死んでいった者に対する思い入れがまるで無いように見えました。誰も死んだ者の名前を呼びません。何人やられた、っていうふうに、数しか言いません。

現代日本に比べて死が身近な世界からそうなってるのかもしれませんが、だったら結局は感情移入を拒むようなキャラクター造形だなあと。

悪い意味感情移入できる気がしました。視聴者的には特に思い入れも無いモブキャラが死んだくらいのテンションなわけですが、劇中の人物のテンションもそれくらいっていう。

 

ところで、原作だと電基漁師は死んだ人間の人格保存とかやってまして。

あれはグレゴリイ・ベンフォード小説「大いなる天上の河」が元ネタです。死んだ人間の人格チップに移して人工知能みたいな状態にできて、個人でチップを携行し、先祖たちと頭の中で会話をすることができます。

「大いなる天上の河」の他にも「銀河の中心」シリーズとしていくつか作品がありますが、「BLAME!」に劣らず暗い話で、宇宙からきた機械文明と人類が絶望的な抗争を繰り広げます。地球を飛び出し銀河の中心付近に進出した人類は、かつては巨大な宇宙コロニーを築いて機械文明と闘っていましたが、やがて敗北し、惑星上へと縮こまり、さらには惑星上の要塞も破壊されて流浪の民となり、機械文明の物資を略奪して生きる存在となった、という感じです。原作者が影響を受けた作品として明言しており、インタビュー http://kai-you.net/article/41199 などでも言及されています。

原作の電基漁師はけっこうサイバーパンクですが、映画では捨造が「機械と繋がるなんて嫌だね」と言ったりしていて、普通の人間像に寄せてきたなあと感じました。

 

ついでにもう一つ海外作品を紹介。「BLAME!から影響を受けたPCゲーム「NaissanceE」。

http://www.naissancee.com/

http://store.steampowered.com/app/265690/NaissanceE/

 

一回目の鑑賞よりもポジティブなこと書こうと思ったのですが、ネガティブ話題も多くなりましたので、最後は気楽な萌え語りで〆たいと思います。

 

二度目の鑑賞だと、改めて、霧亥、シボ、サナカンの演技が素晴らしかったです。

霧亥とシボが階段で別れるシーンはグっときました。

シボといえば、ヅルから霧亥を奪っていくシーンがラブコメの波動を感じてよかったです(語弊があります)。入室してくるシボの、あのドヤ顔花澤香菜の見下し声とあいまって最高ですね。

サナカンは、なぜか初回では気にならなかったのですが、すごい顔変わってますね。原作既読映画について知らない人に「プセルだよ」って言ったら信じるかも。額のセーフガードマークが髪で隠れてましたが、見えていたほうがよいかもと思いました。

顔といえば、駆除系の顔。原作より下膨れって感じで、ちょっとダサい気がしました。能面をフィーチャーしたのかも?

 

ところで http://www.ota-suke.jp/news/192644 によると早見沙織曰く「サナカンは、霧亥とは拳で語り合ってるんです。きっとですが、わりと無口な人って、モノローグでいっぱい考えてるんだと思いました」だそうで、私はセーフガード映画ターミネーター」のT-800のような存在であり、原作終盤はともかく、映画では原作初期の立ち位置なんだから、拳で語り合うとかいうのは解釈違いに収まらない明確な誤りなんじゃないか、スタッフはこういう基礎的なところも伝えずにプレスコやらせたのか、だからグダグダになったんだ、とか思っていましたが、考えているうちに映画版ではこの解釈が正しい気がしてきました。キャラデザカワイイ寄りのチューニングされてますし、表情豊かですしね。

ラム学園が映像化されて、「早見沙織のふり〜すたいる」のジングルみたいなやつをたくさんやってくれるといいですね。

 

それにしても、連載開始から20年の時を経た今になって、こんなに多くの人が同時期に「BLAME!」について見たり聞いたり語ったりするというのは、夢のようです。

22で大学に行こうとしている

理由は500万たまった

今の仕事で30、40歳なった時のvisionが見えない(仕事辞めたい。給料文句ない。人間関係も)

偉くなりたいとか、こうしたい、あれしたいがない。

夜間大学ってところがあるのを知った

スペック

今年22

工業高校

地方在住

まあ大学でたところで何かが変わるとか保障ないし就職も厳しいだろうし、まあどうせ仕事辞めるなら挑戦してみっかという安易な考えですネ

バイトもしてみたいですし、四年間で電験でも取っておこうかなって考えています

2017-05-20

サブ機がCore 2 Duo

もう一年もすればBTOで購入してから10年目に入る。

10年現役でいられるCPUがすごいのか、業界が停滞してるのか。

スペックいかにあげずに省力化を目指すか、という方向にシフトしている部分も大きいんだろう。

ぼちぼちメンテしてるけど真面目な話、あと三年は壊れないんじゃないかと思う。

消費電力以外は優秀。

2017-05-19

ある30代後半の男は、告白をして付き合えたのか?

男女関係ほど、不可解でわかりづらいものはない。

基本的は、リーチ宣言して、「あなたが好きです」という意思表明をしなければならない。

昨今の恋愛工学によれば、そのアプローチは間違っているらしいが、あくまで基本としては間違っていないだろう。

今回、久しぶりにそれをやってみた。みんなに状況を理解してもらうために、まずは自分スペックから紹介する。

年齢は30後半。

居住国はベトナムで、職業プログラマー

年収は600万以上ある。この年で関係あるのかはわからないが大卒

容姿はそんないいもんとは思ってない。

若い時には数人と付き合ったこともあるので、普通容姿やったけど、今はただのオッサンって思って貰えればいい。

結婚願望は特別に強いわけではなく、いい人がいれば付き合いたいって思っている感じ。

性欲とかは少なくて、どちらかと言うと「共感」みたいなのを大事にしてる。

これは若い頃とは嗜好が変わってきているので、自分でもビックリしてる。

勿論、いい女を見てヤリタイ!って思うことはあるけど、それはそれとして、その時は風俗にでも行けばいい。

それよりも、一緒に食事に行って、数時間ぐらい楽しく話せる感じの子の方が最近はいい。

海外で働いて、日本人と繊細なコミニケーションを取れる有り難さみたいなのに気付いてから、嗜好が変わったのかもしれない。

感性食事の好みやマナーなんかは日本人同士だからこそ共有、共感できる。

次にお相手情報

彼女は30代半ば。

同じ会社に勤めているが、彼女現地採用なので給料は安いと思う。

年収で200万いくかいかないかぐらいのはず。ちなみに、それでも現地での生活に困ることはない。

仕事事務職で、いわゆる、「積み重ならない仕事」をしている。

仮に日本に戻っても年収300万台が関の山だろう。

詳細に書いて万が一にも本人が特定されることになるとアレなので、情報はこれぐらいにしておく。

2人が出会ったのは数年前で、他の同僚と一緒に遊びに行ったり飲みに行ったことは幾度となくある。

の子はおとなしいこともあって、最初は全く意識していなかったものの、何度となく話すうちに意外といいかもと思い始めた。

それから個別食事に誘う用になって、3、4回は2人でご飯に行った。

同僚相手に無茶なことはできないので、普通に食事をしてお話をして俺が奢って解散という感じ。

無理に手を繋ぐとか抱きつくとかは、全くしてない。

世間では恋愛工学なるもの流行っているのかもしれないが、あれは同僚相手にはキツいだろう。

出会ってからは数年は経っている。お互いによく知ってるし、話もちゃんとできる。

このままの関係でも悪くは無いけど、いつどちらが日本に戻るかも分からないというのもあって、告白することにした。

彼女自分理想なのか?と言われれば決してそうではないし、昔の彼女に比べても好きな度合いは劣る。

でも、それは当然で、過去sexした彼女達と比べて、まだ何もしてない子に同様の感情が湧くはずもない。

ただ、今から関係を築けるかもしれない。

これから先にいい女性が現れる保障はないし、話せる女性が現れる保障もない。

また、彼女立場からしても出産を考えるなら、今がギリギリのはず。

だいたい、そんな感じのことを考えていた。

そして、結果としてはどうだったのか?

端的に言えば、「No」だった。

完全にYesではないにしても、告白をキッカケにして2人の関係がいい方向に行くと思っていた俺としては少し意外だった。

彼女にNoと言わせたものは何だったんだろうか?

結婚出産収入精神的な安定などを考慮すると、付き合うには今がベストではないだろうか?

こうして告白をキッカケにして、仲良くなって、もっと深い話をして彼女もっと好きになっていければなという目論みは淡くも崩れさった。

理由を聞きたい気持ちに駆られたが、女性からしたらウザったいだけだろうし、同僚相手にそんなことをしたくないので、

「そっか、ありがとう」という返事をしてやりとりを終わらせた。。。

これから彼女を待ち受けている人生はどんなもんだろうか?

生涯独身子供はいない、年収は仮に日本に戻っても300万台か下手したら無職

年収300万台で過ごす4、50代なんてもんは、惨めでしかない。

AIの台頭で「積み重ね」が無い仕事ドンドンと無くなっていく。そうなると彼女無職になる未来は、現実的にありえるだろう。

こんな未来彼女は望んでいるんだろうか?

逆に、もし付き合っていれば、どうなるのか?

結婚して子供がいて、色々なことを夫婦共感できる。

収入旦那だけでも600万以上で、2人で働けば1000万ぐらいにはなる。

少なくとも生活に困ることはないだろう。

前者も後者も、おそらくこうなるという可能性の話であることは、勿論、わかってる。

独身でスゴい楽しいことがあるかもしれない。

結婚しても子供は産まれいかもしれない。

それを踏まえた上で、俺にとっては後者幸せになれる可能性が高いように見えるけど、彼女にとっては前者だったんだろうか?

それとも、後者を目指しているけど、相手は俺ではなかったのか?

途上国で知り合った2人がちゃんと話せるという時点で、ある種のミラクルみたいなもんだと思ってるけど、そんなことはないのか?

答えは彼女しかからないけど、こうやって貧困女性が産み出させれていくんだなと思うと、妙に寂しい気持ちになった。

おそらく、こういったことは様々な場所で起こっていて、その結果が生涯未婚率の増加だと思う。

個人個人が最適な選択を選んでいるつもりなのに、みんなが不幸になっている。

彼女を恨むとかではなくて、なんだかなぁ〜とやるせない気持ちになった。

勿論、今でも、彼女には幸せになって欲しい。

お見合い制度がある時代には、こういった不幸なケースは無かったんだろうな。。。

2017-05-18

婚活パーティーに参加している女性

最近婚活パーティーに参加しています自分スペックは30台後半、年収800万円、165cm、55kgです。

30代前半〜半ばまでの女性お話ししていると、よく、何度も参加しているのにマッチングしない話をして来ますが、やめてください。話が暗くなりますし、そんなことではますますマッチングしません!決して美人では無くても、愛想が良いと好印象ですので明るく行きましょう!

あと、自分の年齢を気にするのも分かりますが、他の女性参加者の年齢を聞いたり、ましてや他の女性プロフィール用紙を見たがったりしないで下さい。必死過ぎて怖いです!てか、マナー違反です!

せっかくお話しするので、笑顔で行きましょう。はい、じゃあ笑顔練習

自分は1度マッチングしましたが、何度かデートしてみた結果どうも違うなと感じて、再チャレンジしようと思いまので、どうか、よろしくお願いします。

2017-05-16

こうやって弱い奴にだけ自分エゴ押し付けて後はだんまりから

「女の話に耳を傾ける暇があったらスペックで殴れ」って言われるんだよ

2017-05-15

[]5月14日

○朝食:なし

○昼食:味噌ラーメン

○夕食:ポップコーン

調子

はややー。

今日おやすみでした。

今日は色々なことをしよう、と思っていろんなことをした。

ゲームじゃないのも含めて次から○で区切って紹介。

○SCOOP

昨日借りたレンタルDVD

「悪いやつ」の映画って苦手なんだけど、これは面白かった。

ただちょっと、ふわーっとした部分が多くって、のめり込めない部分もあった。

特に中盤からヒロインがどんどん仕事が楽しくなっていくところが、のめり込めなかったかな。

だけど、終盤の急降下は抜群だった、すごかった、めっちゃ印象に残った。

○麺場田所商店

ラーメン屋さん。

味噌ラーメン専門店らしくて、味噌ラーメンだけで10種類ぐらいあった。

今日北海道味噌らーめん味噌ラーメン美味しいなー、味噌ラーメンすきー、また行こう。

○散髪

近所の散髪屋さんはシャンプーときにブラシでゴシゴシしてくれるんだけど、それがすごい気持ちいい。

今日気持ち良かった、髪の毛切るとさっぱりするし良いね

○SING

映画館行ってきた。

映画館久々だったから楽しかった。

音楽」「群集劇」って要素だけでもう、面白そう! とテンションあがっちゃったので、

なるほどこういう映画ね! と理解した瞬間から一気にのめり込んだ。

こう、ちょっと表現が難しいんだけど、

「あーはいはい、こういう映画ね、ってことはつーまーり?」って感じの期待感が一切裏切られない良い映画だったと思う。

ただ、これは不満というよりは、僕が方向性勘違いしてたってだけなんだけど、

最後合唱じゃないの!? とはなった。

いやうん、これはしょうがないんだよね、別に「チーム」のお話ではないもんな。

そこを微妙に読み違えてたのが、痛かった。

もちろん、映画としてはちゃんと落ちてると思う。

あの壁が崩れて最初オペラと同じ満月が見える、って落ちはもう完璧だと思う。

主人公三日月によく乗ってるのが前振りなんだよね)

思うんだけど、あれちょっとだけ違ったや、とはなったかな。

言い方が難しいんだけど、キャラクタ相互作用的な面じゃない感というか、個々のスペックが優れているというストーリー

個々のスペックの掛け算のストーリーではなかったのかなあ?

という、僕の読み違いはあったものの、とにかく見てて気持ちよくて楽しい作品だったから、DVD買いたくなるや。

続編も作ってるらしいので、楽しみにしてよう。

3DS

ポケとる

ドンカラス解放、そして捕獲

これにて、全悪ポケ捕獲への道は完了です!

長かった、長かったけど、次は未解禁の

ベトベトン(A)、ニャース(A)、ペルシアン(A)、アクジキングの四匹のために、ログインは続けよう。

いやー、長かった、めちゃくちゃ長いことプレイしてたね。

バッジとれ〜るも終わったし、愛するメガヘルガーが本編で解禁されたことだし、

そろそろ、第7世代の対戦をやり始めようかな?

iPhone

コマスター

ログボのみ。

コマスターも良い加減ケリをつけないとなあ。

2017-05-12

アイマスに殺される

決してネガティブ意味でなく。

細々と合う合わないはあるけども今アイマスの全コンテンツを楽しませてもらってる。

765AS

律子Pとして苦しい時期はあったが若林さんが復帰されたプロミは最高だった。

プロデュースゲームとしてのPS4の新作は欲しいところだけど一旦ミリシタでもASはいるしここ楽しもう。

あと今年下半期不自然あいてるの怖い。

シンデレラ

担当にまだ声はついてないが総選挙ダイマの応酬はゾクゾクした。

結果も楽しみだし、なにより明日からライブツアー。新発表も多少なりとあるだろうし楽しみ。

デレステも全アイドル実装し終わって何か仕掛けてきそうな気配するし。

ミリオン

種田さんの復帰が待たれるところだけど、そこの穴をこの前のライブ昇華してくれてランティスやるな!?と。

ミリシアも出来よさそうだし何より個人的ミリオンは好きな曲多いから楽しみにもほどがある。

あとはA-1ありがとうってくらいカード絵好き。狂ったイベントもすき。

SideM

9.18で酷い対応しちまったな・・・自分勝手な禊のつもりで始めたらなにこいつら格好いいし可愛すぎかよ。

ライブ男性ならではのパフォーマンスめっちゃ楽しいし。

シリアス気味だったASシンデレラアニメと比べて、そもそも生い立ちがシリアス目なSideMアニメがどうなるかも。

アプリゲーも続報に期待。音ゲーかなぁとは思うけど、S.E.Mの曲とか超やりたい。

こっちもツアー真っ只中。行きてえ(チケとれない

DS

ミリオンカード登場でもちょっと涙腺うるっときたのに、

SideMで涼ちん登場、プロミで女装版→SideM2ndで男としての流れは完璧すぎて。

シンデレラの方のイベントもよかったなー。

夢子ちゃんとの絡みもまた見れたし、愛ちゃんかわいいし、「信じる」「信じない」の選択肢ぶっこんでくるし。

じゃあ何をもって「殺される」

圧倒的に時間と金が足りない。

あとミリシタの要求スペック高そうでスマホ死ぬ

 

5/15追記

なんかめっちゃ反響あったのでいくつか返答。

ミリシアミリシタ

誤字すまん。ミリシアだとあまり良くない意味合い語句が出るみたいだから後者推奨みたいだけど慣れないね・・・

>ゼノグラ

嫌いなわけがないだろ!いいかげんにしろ

>KR

言われて見てみた。まだ1話だけだけどむっちゃ面白いねこ・・・。猫おじさん格好いい。

総選挙に震えたとのことで誰P?

特定されそうなので伏せるけど、今回圏外で滅茶苦茶悔しい、ってのは言っとく。

高学歴ひねくれ女性によってひねくれる低学歴女性

Twitterなんかで「外資系」や「東大××学部卒」(または海外大学卒)なんてプロフィール欄の人たちを信奉している女子大生からアラサーまでの女性たち。

 

友達の友達友達相談するくらいのノリで相談してるんだったらいいのだが、

親友以上に重きをおいて真剣相談してるんだったら知りませんよ!

そいつらの中身が永遠に心が満たされない枯渇した人間って可能性は十二分にあるんだから

 

 

低学歴女性って社会人になるにつれて自分の頭の良く無さを気にし出す人が結構多い気がする

そんなの気にすんなよ!君らかわいいよ

変に賢くなろうとして満たされてないのに満たされたフリを装うのがうまい小賢しい女から学ぶんじゃない!

そんなのはな、「あたしがんばったのにモテない。そうだ、社会が、異性が悪い理屈を見つけよう」って原動力から来てることだってあるんだから

そんな負の原動力に流されないでほしい

 

 

ってここまで書くと私が女はバカなほうがいいとかいうクソ男みたいだけど、私自身は高学歴ひねくれ女です

なぜこの記事を書いたか。それは昔私やネット高学歴ひねくれ女に影響されて偏屈者になっちゃった子が数人いたからです

みんななんていうか素直でかわいかった。人の言うことを真に受けて落ち込みやすかったりコミュ力が低かったりしたんだけどなんだか守ってあげたくなるようなかわいさだった

からこそ優しくしてあげたくてちょっと斜に構えた意見で励ましたりしてたんだけど見事にスれてしまった

私自身も当時自分に自信がなく満たされていなかったが、その子たちと違ったのは満たされているように見せるのが本当に巧妙だったことだ

  

誤解を恐れずに言えば、今となっては彼女たちに傷ついてほしかった。

悲しみをひねくれて回避せず、受け止め、落ち込み、あがいてほしかった。

そうすれば心が満たされていたと思う。

 

私は後悔しているが彼女たちは後悔していないように見える。

私以上にスペックの高い誰かの言葉を今も探し、彼女自身も発信している。

その裏に負の原動力を見つけてしまう。傷つきたくない、回避原動力

私の黒歴史なので、彼女たちに謝りたいがそれは逆に彼女たちを傷つけてしまうことになる

 

 

最後に当たり前なんだけど重要ことなんですが、もちろんハイスペ女性はそんな人ばかりじゃないです

素直でかわいらしくて知的女性もたっくさんいます

その人たちから心の満たし方を自然と学んだ気がしま

そういう人ってさらっとしててSNSに張り付かなくて自分意思があって凄いいいんですよ

でも押し付けない。他人あんまり絡まないっていうのかな

 

 

勢いで書き込んでるから推敲してなくて文章めちゃくちゃでごめんね

ここまで読んでくれた人ありがとー!!

2017-05-11

http://anond.hatelabo.jp/20170511230108

あなたスペックがどうであろうと相手の求めている人材ではなかっただけでは

年齢が原因だと思うなら「中高年活躍中」とか書いてあるところに応募しましょう

2017-05-06

http://anond.hatelabo.jp/20170506213134

顔も性格もその他あらゆるスペックがいいなんて、都合のいい人間結婚もせずにあぶれているっておかしくない…?

婚活スペックだっていうけど

いわゆるお見合系で、互いにスペック検索できるという地獄のようなシステムマッチングするアレ。

Fラン大卒、一部上場企業(買収されただけ)、年収700@36歳、決して悪くないですよ~みたいなことを抜かしていたがお断りお断りお断りお断りお断りお断りお断りお断りお断りお断りお断りお断りお断りの繰り返しで結局、顔と性格(含む雰囲気)だということを学んだ。高い授業料だった。

2017-05-05

僕は恋愛ができない

なんかラノベタイトルみたいになってしまったが。

恋愛定義を「異性とお付き合いをする」とすると、僕は本当にこれが出来ない。

割と真剣に悩んでいて、このままだと結婚とかできないんじゃないかと思い始めてきた。

これに自覚的になったのはは高校1年生の時。

入試を無事突破した僕には初めての彼女が出来た。相手はかなりモテる人だった。

付き合う前は結構キドキしてたのだが、こっちから告白して、いざ付き合おうとなった次の日から急激に冷めた。

お付き合いしてる期間は何度か謎の腹痛やら吐き気やらに襲われた。

そんなこともあり、結局2ヶ月くらいで分かれてしまった。

高校でもう一人、大学でも一人の方とお付き合いさせていただく機会があったが、結果は似たような感じだった。

箇条書きで、僕のスペックやら症状(大げさか??)やら個人的に思うことなどをまとめておく。

スペック

男性

顔は多分中の上くらい。

そこまで身なりに気を遣ってるわけでもないが、酷いわけでもない。

学歴もまあまあ。そこそこ大手会社入社現在20代前半。

コミュニケーションスキルは中の下くらい??

病的なコミュ障とかそういうのでは決してない。

あとLGBTとかではなく、女性が好きです。

▼症状

・友人として絡んでる分には普通に楽しいのだが、異性としての好意を向けられたりすると強烈な嫌悪感に襲われる。

・付き合ってる期間も「○○の彼氏」という肩書に変なプレッシャーを感じてしまう。疲れる。

▼思うこと

・『やがて君になる』と言う作品をご存知でしょうか??

「好きになられる≒期待される」ことを嫌がり、登場人物の一人が「絶対に(??)自分を好きになってくれない人を好きに」なったりするお話なのですが、現時点で一番自分と近いものを感じています

ちょっと傲慢かもしれませんが…。

アドラーには怒られるかもしれないが、人間関係に関する過去トラウマやらと関係しているのだろうか??




周りが普通に恋愛している中、自分がよく分からん悩みを抱えてしまっていることに最近妙な焦りを感じています

なんか思い当たることとかある人いたらコメントください。

2017-05-04

格差

http://anond.hatelabo.jp/20130901220935

古い記事だが。

多分、これだったんだろうなと気付いた。うちの離婚根本的な理由

うちは両親とも四大卒。父はそこそこ有名な会社に勤めていた。母は都庁職員やってた。

俺は、、まぁそれなりに名のしれた大学を出てる。

んで、二十代前半で結婚子供も二人出来て、それなりに幸せだった。あの頃は。

仕事の都合で、一家四人で引っ越した。といっても、クルマで二時間も走れば実家にたどり着けるくらいの距離

嫁のメンタルも考えて、ほぼ隔週で嫁の実家に遊びに行ってた。土曜の朝に家を出て、日曜の深夜に戻ってくる感じ。

ある日、嫁がヒステリーを起こした。なんの前触れもなく。

実家の近所に引っ越す、の一点張り理由もなんの説明もなし。

そうして、「駅まで10分、電車待ち数分、通勤合計45分」のところから「駅まで徒歩30分、電車待ち60分、通勤合計120分~」の世界に。

定時に仕事終わって、帰宅が9時すぎるとかザラにあった。

嫁(当時)曰く、「みんなやってる」と。すげーな、どんな超人なんだよ。

嫁のスペック高卒地元コネで小さな事務所で働いていた。地元農村父親地元で名のしれたところに勤めるサラリーマン

一族大卒はその父親のみ。婿養子発言権ほぼゼロ

俺は引っ越しのお陰で昇進取り消し、異動。通勤の長さに耐えられず、マトモに仕事にも行けなくなった。

丁度世間の景気も悪くなり、碌な仕事もないところで解雇

その直前に見切りをつけてあの田舎から逃げ出したのが正解だった。

今では(比較的)まっとうな会社勤め。時間も確保できるから趣味満喫してる。

たまに子供らと3人で遊びに行ってる。距離感のせいか、たまに会う友達のような付き合い方になってる。

これもいいのかな。

2017-05-03

Surfacebookがいまいち

スペックは十分だ、だが細かい部分がこれまで使っていたVAIO Zと比べて残念だ。

まず、重い重すぎる。キーボードつけた本体の重さもさることながらACアダプタが重すぎて悲しい。

次に、端子が無い無さすぎる。キーボード外すと、端子が電源とキーボード以外に一切なく、プレゼンはおろかデータの入出力すらできない。USB-CかMicroUSB1つつけてくれればいいものを。

また、気が利かなすぎる、USBPCの停止時に充電できないし、ノイズキャンセリングヘッドホンは使えないし。細かい使い勝手が本当にもう一つなのだ

良いところを挙げておこう、キーが意外と打ちやすかった。質感がMBAみたい。SSDが1TB。画面の解像度がすごい。

そんなとこかな。

ちなみに、ここに書くに至ったのは、ヒンジの部分に腿毛が毎回挟まることによる激痛に耐えかねたためである

2017-05-02

バチェラージャパンを観て少子化問題を考える

Amazonプライムに加入していると、Amazonプライムビデオというサービスが使える。

Amazonプライム配信している映画ドラマなどは見放題という、暇つぶしには最適なサービスだ。

そこに「バチェラージャパン」という独占配信番組があるのだが、先週末に放送が終了したので、感想を書いてみようと思う(盛大なネタバレあり)

「バチェラージャパン」はもともと海外放送している同名の企画番組日本に輸入したものらしい。

企画内容を端的に説明すると、バチェラーと呼ばれる超絶ハイスペック独身男性一名が、

数十名の年齢も経歴もバラバラな女性たちと各地のリゾートやら保養地でイチャコラしながら、

毎週「ローズセレモニー」という儀式で脱落者を選び、最終的に残った一名と運命婚約を果たすというものだ。

一応やらせなしのそのままの男女のドラマが繰り広げられるということで、いわゆるリアリティ番組と言われるジャンルとして喧伝していたらしい。

番組の内容的に、上品と言えるものではないので敬遠する人も多いと思うが、個人的には毎週楽しく見ていた。

番組の前半は恋愛番組というよりむしろ女性同士の心理戦サスペンス要素が強く、

場を仕切る女性や、泣き出す女性など、女性内面に迫るのではなく、キャラ関係性を際立たせた構成で、

いや、こいつ番組の都合上残してるだろ、みたいなツッコミを入れながら見るのが楽しかった。

後半になるにつれ、当然と言えば当然だが残った女性一人一人の人格がフィーチャーされ、よりドラマ的な演出が増えていった。

しかしながら本人が本気で言っているのかわからないような、自分から落とされるような発言をしたりして、

駆け引きと言える場面もなく、正直言ってだんだん飽きてきてしまった。

最終的には、ゆるふわ系で22歳の高学歴女性最後の一人となり、運命女性としてバチェラーに選ばれる。

大方の予想も覆されることもなく、平和シーズン1(シーズン2もあるらしい)は終わりを迎えた。

さて、そんなバチェラージャパンだったわけだが、非常に示唆に富む番組であったように思う。

超絶スペック男性を多くの女性が奪い合う形式は、現代婚活市場を正しくそのまま可視化しているし、

最終的に選ばれる女性が、若くて美しく、そして何より高学歴であったことは非常に現実的な結末であるように見えた。

(35歳のバチェラーロリコンだ何だと非難を浴びているが、彼にとって極めて合理的選択だったのだろう)

そして何よりバチェラージャパン象徴なのは参加者の多くの女性が、一時的はいえバチェラーに選ばれる経験をし、

その夢のような世界に身を置くことができる点だ。

(低スペック男性可視化されない=その場に存在しないことも極めて現実的である

退場していく多くの女性たちが、その事に自覚的で、バチェラー感謝を示し去っていくシーンが多くみられ、印象的であった。

そして現実でもそんな逆シンデレラのような状況に多くの女性が陥っている。

多くの女性は、きらびやか世界を知ってしまっている。

そこから現実に向き合い、現実的結婚をすることに大きなハードルがあることは、容易に想像がつくだろう。

もちろん、同窓生や身近な関係者の中から相手を見つけ、社会人数年目には結婚するという、極めて牧歌的結婚果たしている者も当然多い。

しかし、多くの男女はそのタイミングを逃し、いわゆる婚活市場と呼ばれる泥沼に足を突っ込まざるを得ない状況になっている。

男性は多くの女性にとって自分可視化されない現実に、女性は向上することのない生活水準にそれぞれ向き合わなければならない)

婚姻関係出産が大きく結びついている日本では、この問題は避けては通れない。

低所得者の増加や育児環境の未整備など、社会的な要因も当然重要だが、根本的な男女間の価値観はやはり考える必要があるだろう。

そう、バチェラージャパンは、「逃げ恥」のような現代的な理想恋愛を見せるのではなく、現代的な現実恋愛を見せるという意味で、

確かにリアリティ番組としてのリアルを持っているのだ。

繰り返されているテーマであるがゆえに、2017年の生きたサンプルとして、バチェラージャパンを是非様々な方に見ていただきたいのである。(おわり)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん