「環境」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 環境とは

2016-07-01

http://anond.hatelabo.jp/20160701021101

前に違う奴もいっていたけど、適職診断ってワナビーからな。

あれは増田普通に働くの嫌だっていう意識の表れだ。

それが悪いことだとは僕は思わないよ。自分も「芸術家タイプ」だといわれて今は結局冷や飯食ってる身だし。




有能な人間は自制が効いているというような話はよく聞くけど、

実は自分意思や好みすら自分の手で操作できないのが人間なんだと僕は思う

有能で要領がいい人は、何かに執着したり拘ったりして物事を推し進める上で均衡を崩すことがないだけだ。

物質的にも精神的にも満たされた環境で生まれ育ったり、

強烈な体験を通じて目標にしていることから気がそれて外れていったりしないようになっているだけで、

資質としては彼らと僕らに違いなんてないはずなんだ。

要はさ、当人プラスに働くような出来事たまたま上手く積み上がっていったときに人は評価されて地位を築くんだと思うよ。




結局僕らが出来るのはネガティヴなことはなるべく黙殺して幸福の糧になりそうなことを模索することだけだね。

そのためには自分に素直じゃなきゃいけないと思う。だから普通に働きたくない「芸術家タイプであるということを卑下しなくてもいい。

http://anond.hatelabo.jp/20160630235705

  1. エイジオブエンパイアMacLinuxと違って後方互換性がだいぶ確保されてるので動くと思う。どうしても二つ動かしたい場合VMwarePlayerで仮想環境を構築する他ない。Hyper-Vもあるけど他の仮想化排他的なので使ってない。
  2. ノートとかタブレットとかスティックに関しては、開発やりたいんならノートデスクトップ。その用途タブレットならSurface一択


と途中まで書きかけたが、「よろ」にムカついたので死ねと思った。

だいたいこういう奴はまともに返事もしない。プログラムできるのにPCリサーチも出来ないとか甘え過ぎ。

2016-06-30

3ブクマって

どうやって獲得するの?

真っ当な方法記事を書き続けてるけど、もらえる気がしない。

土俵に上がれないと、バズるもクソもない。

レンタルサーバー独自ドメイン環境です。

ケイ素ビジネスのせいでケイ素オカルト扱いになってしまった

リカ入りの水とか、植物性ケイ素(主にスギナの粉末)自体は腸内細菌のエサになって、

それが腸内細菌によるビオチンの生成を促すことで肌の調子が良くなったりすることは事実なんだけど、

最近水素水からケイ素エキス商法のおかげで、ケイ素(シリカ)=詐欺みたいな扱いになってしまった罠。



そもそも、食物繊維が腸内環境に良いのも、食物繊維に含まれるシリカを腸内細菌(主に善玉菌)が食べるから

そういう菌が酪酸なり色々と有益な成分を産出してくれるから健康に良いんだけど、

うそういう理屈を言っても「ああ、また詐欺ビジネスか」的な扱いしかしてくれなくなって悲しい。

まあ、そこまで極端に健康効果があるわけないのに、過剰に健康効果煽り立てて暴利を貪った連中がいるんだから

その反動でしばらく相手にされなくなっても仕方ないのかな。

メンヘラは、病気じゃないから薬じゃ治らない

xevra先生が、高齢メンヘラカップルブログに、薬が合ってないのか、とブコメされておられるが、

ブログを読む限り、主治医への相談必要で薬を変えなければいけないほどのうつ症状がある感じはしない(あのブログ精神リスカは通常営業だ)し、

そもそもパーソナリティ障害自体は、神経や脳器質などの生化学的なものというより、他人迷惑になるレベルで著しく性格が悪い人、というだけのことなので、

薬じゃあ治らないし、根気よくカウンセリングなどを続けたところで、あまり効果がない(何しろ著しく性格が悪い人を相手カウンセリングしなきゃいけないから)ことが多い。

パーソナリティ障害には多くの種類があるが、これは、様々なベクトル性格の悪さを、大まかにカテゴリー分けしているだけ、という側面もある。



実体験数が少なく、それに反して情報量が多い今時の若者には、多かれ少なかれパーソナリティ障害的な心の動きが見られる人もいて、それほど珍しいことでもない。

まだ若い人であれば、良い友達や良いパートナーときちんと付き合っていくことで、カウンセリング的な効果を得て、成長と共に

他人迷惑になるレベルで著しく性格が悪い人」から、「ちょっと個性的だけど面白い子だよ」ぐらいまで改善することも少なくない。



まぁ、当該の高齢メンヘラカップルは、もう既にどっちも高齢者で、今までの道のりで見つけられたであろう性格改善ヒントをすべてスルーしてきたという実績に加えて、

道端に落ちてたメンヘラを拾って隙間を埋めてみたけど合わなかったから捨てました、みたいな、

いい年した人間ならとっくに卒業したような(おまけにそれをSNS告白したり、サブイボ級のポエムタッチブログ公表したりの)破壊的な行動を繰り返している輩どもなので、

パーソナリティ障害に係る各種の「生きづらさ」の改善は、期待できないだろう。



「うつ」心の風邪から休養がいちばん、という例えに倣うなら(これは本当によくできている例えだと思う。複合原因または原因不明放置・反復が過ぎると死を招くところまで特徴をよく表してる)、

パーソナリティ障害は「子供の頃から生活習慣ですっかり太った精神デブ」みたいな感じだと思っている。これは自分勝手定義していることではあるが。

彼らのような、パーソナリティ障害に苦しんでいる人たちの持つ共通の原因は「肥大化した自意識」。他者存在を受け入れずに生きてきた結果「自」のフィールドけが肥大化している。心の内臓脂肪理由

これは、遺伝的な体質ももちろんあるけれど、どちらかと言うと、生育環境なども含む生活習慣由来の問題なので、投薬やおざなりカウンセリングなどでは、根本改善するのは難しい。

例えば、長年の運動不足肥満から糖尿を発症した人に対して、糖尿への投薬治療はできるけれど、運動不足由来の肥満を解消させて原因を改善させるのが本当に大変なのと同じような感じ。

そして「適度に食べ、適度に運動し、人生を楽しむ」習慣が身に付けば、収まってしまう(糖尿発症ちゃうと収まっちゃう簡単には言えないけど…)ようなものでもある。

パーソナリティ障害精神科受診すると抗うつ剤を処方されることがあるが、肥満理由の糖尿と、メンヘラ理由うつは、似ていると思う。

そして、肥大した自意識=過剰な内臓脂肪、と例えると、他者筋肉量、という感じである



上の方に記した「良い友達や良いパートナーときちんと付き合っていく」というのが、「適度に食べ、適度に運動し、人生を楽しむ」にあたる部分で、とても大切なことだったりする。

職業カウンセラーでは、そこまで対象者踏み込み、「適切な距離を取った他者」であり続けるのは、時間的にも精神的にも難しいのが現実

一方で、メンヘラではない多くの人は、自分の近くにいる人と適切にコミットしたいと願うのがふつうだ。その方が人生を楽しみやすいし人間関係安全性を確保しやすいから。

ましてや、近づいた意図友情恋愛などの「好意」に基づくものであれば、時間や労力を厭わずに、その相手との適切なコミュニケーションコミットメント方法模索しようと試みる。

メンヘラ傾向があったが色々あって落ち着いた人」というのは、このような友情愛情という機会を、きちんととらえることができた人。

若いうちのメンヘラは恋すれば治る、みたいな側面もあって、良い人と巡り合えば、ケロッと、それこそ憑き物が落ちたかのように普通になっていたりする。

一方で、当該の高齢メンヘラブログを読むと、今まで、改善可能性を感じる「他者」と向き合わうべきタイミングで常に逃避行動を取って生きてきたのだろうということが分かる。

な、著しく性格が悪いだろう。



ちなみに、他者と向き合わなくても、結婚だって離婚だって浮気だってセックスだって、するのは簡単。というか、むしろ他者ときちんと向き合わない方がどれも簡単だったりする。

相手のこと考えずにいる方が、照れや逡巡や羞恥心プライドなんかの、恋愛セックスにまつわる精神的なハードルは超えやすいから。

ただし、他者ときちんと向き合った付き合いの上で行う、結婚生活セックスは、向き合わないまま行う結婚セックスの何千倍も多幸感が強い。まぁ当然の話だが。

「彼ら・彼女ら」が、あれだけ行動的で、発信意欲が強くても、ちーとも幸せそうに見えないのは、これが理由

パズルの合わないパーツを、手前勝手に合わせようとして癇癪起こしてる子供と一緒。

他者と向き合わず精神的な成長を否定して、というのは、大昔は「ピーターパンシンドローム」なんつって流行ったんだ。

まぁあれはあれで、この文章と同様に偏狭な側面が強いものではあったが(なんで男性限定したんだろうなあれ、時代性だろうか)。

まぁ、そんな通俗心理本が出る程度には、一山幾らの、凡庸特に特徴も魅力もないような、特に珍しくもないような、ただの性格の悪さでしかないんだよな。

国民全員に理念的な支柱や哲学がない状態自衛するために軍事力を持つのって危険だと思うんだけど

なんか間違ってる?

ネット見てたら馬鹿しかいないからこんな奴らが国民ならたとえスイスのような仕組みが整えられたとしても不安しかないんだけど。

ここ数十年碌に地政学的な状況も教育されずに、ふわふわした状態で生きてきた日本人にさ、自発的抑止力なんて上手く扱えると思えないんだよね。

なんのために抑止力があって、どういう状況でそれが扱われるべきか、その時自分は何をすべきかを徹底して国民全員が考えないと、馬鹿拳銃を持ったようなものじゃん。

自立した軍事力を持った国になるには、それこそ10年単位教育のための準備期間が必要だろ。

そういう観点で見ると、アメリカ合衆国憲法に則って自衛するための銃を持ってるアメリカ人は、銃を扱うだけの理念哲学がうっすらではあるが共有されてるだけマシだと思うけど、それでもアメリカ銃社会あんな感じだし。

リアルに考えれば日本は自立した抑止力を持つべき」と言ってるだけのやつは、ただただ軍事力を持つことができればそれで隣国との問題解決すると思い込んでるけど、リアルに考えれば隣国との対話もちろん、戦前戦後から引きずってるような日本的観念を全て捨てるような教育や共有できる心理的な支柱みたいなもの必要になるってことがわかってないんじゃないの。

まり現状の日本人が置かれている国内環境日本人的な気質はひどく不安定だし、一貫するような共有できる文脈もなくあまりに頼りないよね。

武術を習う人は人を無闇に傷つけないようにするという前提を学ばなければいけないってこと。

戦後、どっちつかずの状態フラフラした立ち位置でやりすごしてきて、国民が大した哲学も持ってないような国には、現状の米軍基地自衛隊がお似合いなんじゃない。

責任感があり誠実な人間になれるかどうか

本人の能力問題もあるし、周囲の問題もあると思う。

誠実に責任感を持って物事をやり遂げたことが評価され、本人にとって良い結果に繋がったら、誠実に責任感を持って取り組むことが自分にとって良いことだという学習になる。

家庭が経済的底辺だったり、親がメンヘラだったりすると、誠実で責任感を持った取り組みに対して良いフィードバックがあることはほとんど無い。

責任感があると何でも仕事を放りこまれ、やり遂げて当たり前、やり遂げられなかったらボロクソという道具扱いを受ける。

メンヘラ自分がどれだけ構ってもらえるかにしか興味がないため、仕事をこなす責任感と実益のある人間より、自分を褒めてくれる人間を重用する。

環境底辺メンヘラ的であればあるほど、そこに育った人間は「責任を持って取り組んでも報われず道具扱いされるだけ、おだてて媚びるのが上手い人間が得をする」という学習をする。

人が育ち、自分なりの価値観を築いていくうえで、環境フィードバックはとても大きいと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20160630093707

なんだろうな。根本的な価値観の違いが根にある。

衣食住すべてに困ることはなく親から充分な愛情供給される理想的な家庭で育った俺は、

同じように子を成し愛すのが「当たり前」で、自分の生育歴という見本が手元にあるわけだ。

愛せないか子供を作らない、などという意味不明を言っている奴とは(おそらく)家庭環境が違いすぎて文字通り話にならない。

彼らは要するに目指すべきモデルケースがないんだろうと思うが。可哀想といえば可哀想だな。

30過ぎセックス爆発

はいいよ、

何人とやっても英雄きどりで、

でもさ、女はビッチやら肉便器呼ばわりのリスクがあるじゃない

女子ビッチ英雄的な風潮にしとけば、

男も女もウィンウィンになれるのに、

どうしてビッチは不潔!になるの?

んで

男がビッチ嫌いなんだろーなーと思って貞操守っていきていたけど

30すぎて今度は重いって言われる

意味がわかんない

熟女の性の爆発は生理的現象でなく、

環境的な爆発だと思う

あたしも30くらいまで好きな人しかしなくて、

経験人数3人くらいでお送りしてきて

いまになって何のテクニックのなくて悩んでいるので、

ひとまずヤッとこって気持ちなってる

セックスなんて好きじゃないし嫌いでもないけど、

世間の目とか関係なく考え無しに楽しみたい

恥ずかしさが良いって思っててめんどうなセックスしてたけど

30すぎてテクニック学ぶのに恥ずかしがってちゃいけないこと学んだ

社会人1年目と同じ気持ち

2016-06-29

http://anond.hatelabo.jp/20160629150414

久しぶりに以前自分でこっそり作ってたFX自動スキャルピングツールソースを覗いてみたら、DB使わず本当にメモリキャッシュするだけで動作してた。

(まあ、1秒に数回アクセスするからDBを使うことが逆に論外になるわけだが)

用途にも拠るけど、よほど長期的な運用を想定している訳じゃないならDBを使わないシステムの方がメンテやすいしよいと思うぞ。

ちなみにbash+PHPみたいな環境で動作してた。Pythonでもいいとは思うけど、個人的にはPHPお勧め

http://anond.hatelabo.jp/20160629140952

昼寝なんか許すわけねーだろバカ

てめえの睡眠環境管理不足だろ?

効率生産性だくだらねえことをほざく暇があったら4時間睡眠で8時間睡眠と同じだけの成果を上げる努力しろ!!!

自分を高く評価する」というのは自信ではない

これは主に「プライド」と呼ばれます

自分他人のように、静止画で捉えて、他の人や「理想像」と比較評価することです。

重大なことに、自己評価するということは、見ているのはどんなに「今の」自分だと思ったところで、結果であって、過去しかありません。

そうして自分評価だけを追い求めると、人は今を生き未来に向かって生きる力を失うのです。


プライドを持てないときに、逆の自己評価自分は駄目だという自己嫌悪が起きます

それを引き起こしたのが他人だと感じると、「屈辱」感が起き、相手への怒りや憎悪が起きます

全てが、人間として善か悪か」という生き方、その中で自分ダメ出しをしたのが始まりです。


人に接する時に、「明るく喋っている自分の姿」を思い描く。恋人に会いたいという気持ちの中に、「その人を愛している自分の姿」がある。

それは、理性より深いところで、自己評価して生きる」姿勢が塊のように存在しているものです。

それを追い求めるべきもののように映し出したとしても、実はそれは自己への自信に導くものではないという自覚を持って下さい。

逆にそれが、自己嫌悪を始めとする破壊感情を生み出した大元だと。


そうして静止画のような「姿」を追い求める気持ちが減るにつれて、「本当に自分がしたいこと」が見えてきます

ある自分に「なる」のではなく、今なにを「する」かです。


幸福」について、仕事成功とか、結婚とか、友達に囲まれ暮らしとか、「イメージ」で考えるのも同様に無益です。

「こうあれれば」という硬直した姿を捨てた時、人間多様性愕然とするほどのものであることを感じると思います

まれ環境も、持って生まれた才能も容貌も、家柄の有利不利も。

その中で、何10万人に一人という恵まれた星の下で生まれアイドルのような人と自分比較するのは全くの無意味というものです。

人それぞれ条件が全く違う中で、各自自分の欲求を見極めて、それを満足するように努力すればいいのです。

http://tspsycho.k-server.org/base/base09.html

から見たらそれなりに恵まれ環境にいて、

夢や目標にもそれなりに近づいて、

金銭的な不自由もないし楽しい事もそれなりにあるし、

それでも満たされている実感がない

一人の幸せ限界ってやつなのかな

絶対ポエマーにはなりたくねえと思ってたけど

ついにこんなこと書くくらいになってしまった

孤独ってのは怖いもんだ

2016-06-28

http://anond.hatelabo.jp/20160628221139

まりにも技術環境進歩が早いから単に長くやってるよりも現在勉強量の方が重要って事でしょ。

日本的にいうとスコットランド北海道、じゃない。

イギリスEU離脱問題で、Twitterとかで「スコットランド日本でいえば北海道みたいなものからー」という人が意外に多くてびっくり。

スコットランド北海道地理的環境は似ているけど、歴史的に言えば全然違うよ。

強いていえば、東北地方だよ。特にアイヌ文化がそこそこ残っている東北北部

まあ、北海道こそアイヌ文化の本場だけどさ、スコットランド的な意味では歴史性が全然違うんだよ。

現代では東北会津地方以外は「維新史観」に洗脳されて、他の地方との歴史連続性を当然視する向きがあるけどね。



そんなわけで、イギリスの各行政区分「国(country)」を日本にあてはめると、



イングランド

東北を除く本州の大部分。ロンドン東京遷都されずに京都がそのまま首都になった感じ。

あと、カンタベリー大聖堂のあるイングランド南東部は、お遍路とか宗教的聖地という意味四国に近いかな。

でも、実はイングランド王室って、発祥フランスだったりするので、日本に無理やりあてはめると

中国大陸発祥一族日本征服したことになってしまうので、まるで騎馬民族征服王朝説ですね(笑)

ちなみに、イギリスフランス文化的関係は、日本中国関係結構似てます



ウェールズ

九州に近い。王太子が「ウェールズ公Prince of Wales)」と呼ばれるように、他の地域に比べてイングランドとの一体性が強い。

九州宮崎県)が皇室ルーツであるように、かの有名な「アーサー王伝説」もウェールズに縁が深い。

ウェールズ人は怒りっぽいというステロタイプがあるけど、熊本人が怒りっぽい(肥後もっこす)というのとちょっと似てる。



スコットランド

上で述べたように、東北地方に近い。中央政府イングランド)にずっと対抗してきた歴史があり、文化や(遺伝子レベルで見た)人種結構違う。

東北地方地名にはアイヌ語に由来するものが多い(気仙沼の「ヌマ」とか)けど、スコットランド独自の語彙が少なくない(ゲール語)。

じゃあ、同じケルト文化圏コーンウェールとかどうなんだと突っ込まれそうだけど、強いていえば北陸東北日本海側あたりですかね?



北アイルランド

この地域こそ北海道に近い。でも、本当は朝鮮併合後日本から独立しなかった朝鮮半島、というイメージが最も似ている。

カトリックを中心とした民族運動についていけなかったプロテスタント系の住民が多く、アイルランド共和国から分離したので、

無理やりイメージすれば、今の北朝鮮にあたる地域平壌新義州あたり)だけが日本から独立しなかったという感じ。

ほら、こう書くだけでどうしてテロを伴う激しい独立運動が起きたか簡単理解できるでしょう? 最近はまったく平和ですが。



ついでに言うと、マン島とか王室保護領は、独自文化圏という意味沖縄および八重山諸島っぽい感じですかね。




<追記>

この前バラエティ番組で "United Kingdom" を「連合国」って訳したフリップを使っていたけど、

United Kingdom は「国連United Nations)」とは違って、United が形容している名詞単数形から

「(複数の)王国群の連合」ではなくて、「(複数王国が)統合された単一王国」が正しいのね。



実は「連合王国」という公式訳はちょっと誤訳気味だというのは業界(何の業界だw)では有名な話。

イギリスイングランド王室が各王国王位兼業することで、形式的に各王国の形を残しながらも

事実上統一国家になった王国なんですね。

から複数王国連合ではなくて、複数王国統合された単一王国理解するべきなんです。

http://anond.hatelabo.jp/20160625205344

息子と嫁とでの核家族モード現在育児を楽しんでいるし子ども可愛いので二人目もという思いはあるが、現状の生活環境では正直しんどい。なので、欲しいと思える環境というか嫁実家サポートが得られるのは素直に羨ましい。

もうちょい気楽にもう一人とか言えるといいんだがなー。

http://anond.hatelabo.jp/20160628180641

そうかな?

結局どんな世の中になろうが、今ある環境の中で自分努力するしかないと思うんだけど。



他人社会に期待にしたって、その期待は満たされる事ないと思うよ。

http://anond.hatelabo.jp/20160628160922

パラケルスス「知ってる? 無機物から生物を作り出すことは出来ないんだよ。因果が成立するには必ず必要な要素が何か一つあるんだ。それが成立しない環境さえ出来れば機械エラーなんかじゃ事故は発生しなくなるよ」

network

夕方になるとネットが遅くなる

夕方になると必ずと言っていいほど

ネットが遅くなる。

以前はウィンドウズ7だったしエッジをつかってなかったので

さほど気にならなかったが

最近気になるようになった。

エッジっていうのは回線がぶっとくてスピードが出ていることを

想定しているのか?

劣悪なネット環境下でも快速だったオペラが懐かしいわぁ

目標が達成できないと嘆くほとんどの人の共通点

今まで色々な人と仕事してきた中で、このところ使えない奴の共通点に気づくことができた。

使えない奴とは、絶対納期を割る人間、もしくは締め切りギリギリを手につけないで結局徹夜進行になる人間だ。

それは、その人を取り巻く環境が整理されているかどうかという点に尽きる。

無駄ものを身に着けてないかデスク無駄ものが置かれていないか、いつ使うかもわからないものが出しっぱなしになっていないかかばんの中に使いそうにないものばかりがはいっていないか、商談中にもう使わない資料を出したままにしていないか、話が頻繁に横道にそれることはないか必要確認が不足することはないか、余計な知識や資格ばかりを欲しがったり身につけていたりしないか、、、などなど

いちいち挙げていてはきりがないが、どれも共通して言えることは、周辺環境が整理されていないということだ。

こういう人間は、得てして”何事も損することがもったいない”と考えているのだ。

後悔恐怖症と言ってもいいだろう。

例えば普段滅多に使いもしない道具を机の上に出しっぱなしにしている人間理由を問えば、大半は「使うときに探すのが面倒くさい」と答える。もしくは、「持っていることを忘れてしまうのを防ぐため」という人間もいる。

使いもしない道具をかばんの中に入れっぱなしにしている人間も、「いざ使うときになくて困ったから」と答える。

商談中に資料しまわない人間もそうだ。しまった後にもう一度出せと言われるのが面倒くさいからだ。

一度の後悔が原因でそれをお守りのように持ち歩いているなら、持ち歩いている時間の大半は無駄である

それなのに、一度でも持ち歩いていたことのメリットを感じてしまうと、手放せなくなってしま人間がいるのだ。

そういう人間はなぜ仕事ができないというと、目標達成のために必要な取捨選択ができないからだ。

もったいないと思う気持ちが強すぎて、不要ものまで抱え込んでしまうのだ。

別に仕事に限った話ではない。

ニュースサイトにかじりついて、常に最新のニュースを知っていないと気がすまないし、一つでも情報を見落とすことを恐れて常にリロードを繰り返してしまう。

ソーシャルゲームの体力を計算して常に満タンにならないようにゲームを起動して、課金はせずとも最大限の結果を導こうとするのもこの人種だ。

一見して合理的に見える。

しかし、その中において合理的では合っても、人生という全体においては非常に不合理なのだ

なにせ一番大切なリソース時間をどんどんと失っているのだから

目先のものもったいないと飛びつくことは、お金を使わなければ無料なわけではない。

人生のすべてのものを生み出すために不可欠な時間が支払われているのだ。

それに気づいていない人間が、しっかりと計画的目標建てて仕事を完遂できるわけがないのは明白だ。

ちなみにこの増田はここまで15分で書いた。

誤字チェックはせずこのまま登録ボタンを押して完了だ。

私の時間というリソース無駄になるが、これでもし世の中の時間効率がほんの僅かでもプラスになれば、わたしの15分は有効だったといえる。

それが巡り巡って世の中を少しずつ良くし、その中で生きる自分生活が少しずつ良くなるのだ。

広義で言えば、日本経済が良くならない理由もこれだ。

個人が自らのもったいないに縛られることで、環境リソース還元できないでいるのだ。

さぁ、皆ももっと有益情報増田で共有しよう。

広告費なんて入らなくても、それが元で世の中を少し良くすることができるかもしれないのだ。

必要なことは、個人が価値を抱え込むことではなく、多少のフリーライダーを許しても、その中で気づいた人間たちが積極的に世の中を回していける環境を作ることだ。

さぁ今すぐこの増田ブクマしよう!

それが世の中を良くする第一歩だ!

何故なのかわかった

ドカタっていうのは唯一男ってだけでなれる職業で、普通の職よりお金がもらえる

まりそういう全体として価値観になりやす環境ってことなんだなと

2016-06-27

Windows Subsystem for Linux ひさしぶりに触ったらだいぶまともになってた

リリース直後だと apt-get update && apt-get upgrade でそのまま壊滅的に環境が壊れるという状態で話にならなかったのだが、

現状残っている問題点としては

あたり。

Mac 上で Linux サーバーで動くアプリを作ることが出来るぐらいには Linux サーバーで動くアプリを作れるようになっている気がする。

コンテンツ評価するときソーシャル含めた周辺環境を除外して作品単体を評価するなどいまどき不可能

周辺環境も含めて一つの作品とみなすの実際的

なので、「騒がしいファン不快にさせられたのでこのアニメ駄作」というような評価の仕方でも問題ない。

「不動の高速戦艦チャンプアイオワ」級」記事に関する盗作疑義

書房光人社月刊「丸」2016年7月号掲載記事、筆者、内田弘樹

指摘内容

http://shiba.2ch.net/test/read.cgi/anime/1458575380/460-507

 軍事趣味雑誌「丸」7月号に内田先生が「不動の高速戦艦チャンプアイオワ」級」なる記事を書いているが、わずか6ページの記事に、一読して「おや?」と思うような記述がどっさり。

 以下に明らかにおかしい個所を列挙する。



「かつてワシントン条約批准した国で、」

 国語的におかしい。「条約批准した」が正しい。



1936年に締結された第二次ロンドン軍縮条約……果たして1938年日本が第二次ロンドン条約の調印会議から脱退したため、このエスカレーター条項が発動」

 国語的におかしい。日本条約脱退は1936年である

 「1938年」が「エスカレーター条項が」にかかるのなら、「……したため、1938年エスカレーター条項が発動」と書かないといけないだろう。



「調印各国は協議の上、戦艦空母保有枠を戦艦、かつ、戦艦の最大統制口径を16インチ以下、基準排水量を45000トン以下と規定しなおした」

 国語的におかしい。「保有枠を戦艦、」のあとに脱文があるのではないか

 「最大統制口径」なる用語は初めて見た。「主砲口径制限」が普通だろう。



「また、同時に、日本海軍条約脱退を機に新鋭戦艦の建造を進めているとアメリカ側はみなしており、」

 ここでの「条約」は、日本1934年に不延長を宣言したワシントン条約のことである

文中「ワシントン」が出てこないのはどういうことか。

 ワシントン条約失効に伴い新戦艦計画したのは米英も同じであり。日本だけの話ではない。

 ここは「ワシントン条約失効により建造される日本の新戦艦の性能を」で文を始めるべきであった。



1939年1940年予算で4隻のアイオワ級戦艦として、「アイオワ」「ニュージャージー」「ミズーリ」「ウィスコンシン」の建造が認められた」

 1940年予算建造の「イリノイ」「ケンタッキー」はどこへ行った。



「船体形状」の項、パナマ運河の幅に合わせたという特徴が抜けている。


「これらの影響で重心もやや高めとなり、」

 船体が長くなり、機関が強化されるとなぜ重心が上がるのか?



「ウェットな(湿った)艦だ」

 船の用語で wet は「湿った」ではないだろう。意味をとれば「波をかぶる」ということである

 また、アイオワ級がウェットだと言われるのは、艦首寄りの船体を細く絞ったために艦首浮力が減り、水面下に突っ込んだ時に浮き上がる力が少なくなったかである



「水面下の艦尾の形状は、」

 このへんウィキペの丸写し。



口径が延長されたため(主砲の長さが長くなったため)」

 「口径が延長」はおかしいだろう。「砲身長が延長されたため」だけでよく、カッコ内は不要



「副砲」

 ほぼウィキペの丸写し。



「3機の水上機が搭載可能

 4機積めるはず。



「防御力もサウスダコタ級とほぼ同じで、……サウスダコタ級に比べて、司令塔と甲板の装甲が強化された」

 矛盾してるだろう。



サウスダコタ級とくらべて居住環境が大きく改善されたことから、乗組員からも好評を得ていた」

 これはサウスダコタが狭すぎたということで、アイオワだって狭くて不評なのである

 「しか居住設備は当初計画1900名強だったのが、戦時の実際の運用では2800名~2900名と1000名近く増加し、極めて苦しい状態だったのは事実である。艦内スペースはかなり不足していたらしい(世界の艦船545集より)」



カサブランカ本国を往復した」

 ローズヴェルト大統領を降ろしたのはカサブランカではなく、500km以上東のメルセルビル(オラン)。



護衛空母群の奮戦により日本戦艦部隊が深手を負い、」

 サマール沖で戦艦被弾たか



アイオワ級は無傷で台風をやり過ごし、」

 アイオワは推進軸が損傷して本国に帰っている。



「7月、4隻のアイオワ級戦艦日本本土への艦砲射撃任務に参加、」

 「ニュー・ジャージー」はこの時本土で修理中。



「8月29日、戦艦ミズーリ」の艦上で降伏調印式が行われた」

 日本降伏は9月2日。この日付を間違うとは……。



「9月、国連軍は……仁川上陸作戦を発動した。「ミズーリ」は重巡ヘレナ」、駆逐艦2隻とともに砲撃を行い、国連軍作戦支援した」

 こう書くと、いかにも「ミズーリ」が仁川砲撃したように感じられるが、実際に砲撃したのは東海岸の三陟である



「古い戦艦をどうこうするより新しい艦を建造した方が効率的のため」

 アメリカは古い巡洋艦を何隻もミサイル艦に改造している一方、1950年代新造されたミサイル巡洋艦は1隻だけ。



南ベトナム沿岸での艦砲射撃任務を開始した」

 DMZ北側北ベトナム砲撃している。



ベイルートシリア軍に艦砲射撃実施した」

 ドルーズ派民兵の方が主な攻撃目標ではなかったか



いまウィキペざっと見てみたら、「ミズーリ」に特攻機突入したところの記述ウィキペの丸写しだった。ひどいもんだよ。



降伏調印式の日付、明らかにwikipedeiaの戦艦ミズーリの項内の

ミズーリ8月21日東京上陸する占領部隊のため200名の士官及び兵士アイオワに移乗させた。その後8月29日降伏調印式準備のため東京湾に入った。

を早とちりしたままその後の

日本政府および軍の降伏文書調印式は、9月2日東京湾(中の瀬水道中央部千葉県よりの海域)に停泊するミズーリの甲板上で

確認せずに引き写したのがバレバレですね。



wikipeの方を改ざんされるかもしれないか魚拓抑えたけど、アイオワ級ミズーリだけでいいのかしら。

https://archive.today/jJv79

https://archive.today/7Yr1d



内田

>副砲は当初ウースター軽巡洋艦に搭載された一五・二センチ両用連装砲が搭載予定だったが、重量の問題と同砲の開発が遅れたとこで、サウスダコタ級と同じ

>三八口径インチ連装高角砲が両舷中央部に各五基装備された。射撃指揮装置としては、Mk4レーダー付きのMk37射撃指揮装置が合計四基搭載された。

Wikipedia

>副砲は当初ウースター軽巡洋艦に搭載された15.2cm47口径両用連装砲を採用予定だったが、重量問題と開発遅延のため、結局ノース・カロライナ

>やサウスダコタ級と同じ12.7cm38口径両用連装砲が採用され、これらを両舷中央部に各5基搭載された。

>副砲の射撃指揮装置は、Mk4レーダーを装着したMk37 射撃指揮装置が艦橋全部に各1基、加えて一番煙突の両舷部に各1基の計4基が搭載された。

学研アメリカ戦艦

>当初、副砲はのちに「ウースター」級軽巡洋艦が搭載した六インチ四七口径連装両用砲の採用検討されたが、重量の問題と同砲の開発遅延によって、前級と同型の

>五インチ三八口径連装高角砲が艦の中央部に各四基搭載されている。高角砲の射撃指揮用としては、Mk4レーダー付きのMk37射撃指揮装置前後の艦橋部に各一基、

>一番煙突側部の両舷部に各一基の計四基搭載されていた。



パクリとは失礼な。wikiの参考文献をパクリつつwikiからは要約の仕方をパクってるだけだぞ




「一五・二センチ連装両用砲」はウィキペから、「五インチ連装高角砲」は学研からパクってるのか。芸が細かいな。



同じ文中で同じ単位系の国のものを紹介しているのに、片方はメートル法で片方はヤードポンド法表記する不整合

論文の書き方以前の問題じゃないか

友人が途端に苦手になった

高校からもう10年近く交流のある友人なんだけど、最近(4月から)どんどん苦手になってきた。

はっきり書くと仲よかったけど急に「嫌い」とか「生理的に無理」になった感じ。

もともと他の友人含めネトゲオタク話題で知り合って、大学社会人になっても別々の場所暮らしてもSkypeで週の半分くらいグループで頻繁に通話してるほどの仲だったんだけど急に一人の友人だけ苦手になった。

なんで苦手なんだろうって「自分が悪い」ってのと「相手が悪い(のではないか)」って2つの大枠で考えてみた。

自分が悪い」

・頻繁に通話しているとは言え、大学会社とそれぞれの別の環境暮らしているため、もともと近かった価値観がどんどん乖離して話をあんまり理解できなくなった

・個人の生活での心理的問題(会社とかでのストレス)で相手の話を受け入れられなかったり、反論するようになった(個人的には一番悪いと思う部分)

地域的な問題(自分地方在住なので通話中に放送中のアニメの実況とかされたりする等)

・そもそも(苦手な人と)話す話題があまり無いのに通話とかに参加してる(他の人とは話すことはある)

生理的嫌悪感(それまでに仲よかった人に急に嫌悪感湧きだすってのも変な気がするけど)

相手が悪い(のではないか)」

・もともと正論を話すような人なので変なこと言うと「いやおかしいでしょ」とか「違うくて~」等風当たりが強い

オタクなのでアニメ自分領域の話になると語りたがる性分らしく、凄く早口になったり等オタクらしい言動がある

・怒ってるみたいな口調で話してくる(特になんでもない会話でも恐くなる)

自分相手どっちが悪いって書き出してみたけどまぁ先に苦手になった自分のほうが悪いと大いに思う。

かと言って簡単自分の悪いところを正せなくて困ってる。

どうしたらいいの。