「あん」を含む日記 RSS

はてなキーワード: あんとは

2017-01-24

http://anond.hatelabo.jp/20170123222545

そもそもそのまとめ主のまとめがたいしてたくさんあるわけでもないから、あんまり傾向みたいなのは見出しづらいと思う。

もっとviewしかり、カテゴリ然り多岐にわたってたくさん作ってる人のを分析した方がいいと思う。誰かそういう研究とかしてないんだろうか。

はてブ自体SEO効果が下がってる

何か、はてブ数が多く付いている記事検索順位が下がっている。

はてブが多ければ多いほど、検索順位が下がってない?

はてブが即スパムになるってことはないだろうけど、

はてブが3桁になると、そのはてブ効果ほどは順位に影響がないというか、

はてブにはSEO効果があるっていうのが消し飛んでいるとういか


はてブSEO効果があるっていうのは、はてブが多く付くと、

はてブ以外で拡散されることがあるからで、はてブ自体にはSEO効果ってそんなにあんの?


検索結果を見て、はてブがこれだけ付いている記事なのに検索順位が下にあって

全くはてブが付いていない記事が上にあるのはおかしい!とか今でも言ってるのがいたら、

そんな例ばかりだから、何を今さらって感じだけど。


今でも、はてブSEO効果命で、検索順位を考えているのがいるから、

検索順位文句を言ってるのか。


はてブ自体」にあるSEO効果って、ますます影響力がなくなっているのは、

はてブは、単なるコメント欄でのぶつぶつ言ってるだけなのに、それをリンクにして

それをSEO効果で上げるのはおかしいとGoogleが気付いてしまたから・・


しかも、はてブ互助会スパムがかなり多いし。


ブログコメ欄リンク付きコメばかりだとスパム扱いされるから

はてブコメリンク付きコメスパムに近くなっていくのか?


はてブスパムってのはないけど、はてブ自体」のSEO効果ってのは

実際の検索順位を見たら大したことないと思ってしまう。

はてブ0の記事に負けてるはてブ3桁記事って、もはやありふれた光景になってる。

​ 生まれてはじめて葬式にいってきた

この間、生まれて初めて葬式に行ってきたのだけど色々初めての新鮮な経験をしたので、思ったところをなんのとりとめもなくつらつらと書き連ねてみたいと思う。

初めての葬式は母方の祖父葬式だった。まあ葬式といってもそんな盛大なものではなくて、近い者たちだけで行う火葬式だった。祖父半年前ほどに末期ガン寿命宣告を受けていて、その死自体には何の驚きもなく、正直「やっとか……」という感じだった。というのも、祖父は数年前からいわゆるボケが始まっていて、祖母やたまに家を訪ねた母ともケンカばかりしていた。そして更にガンを患って入退院を繰り返し、同居して介護していた祖母疲弊しきっていた。素直に死を嘆き悲しむ事ができるような祖父は、はるか記憶の彼方に埋もれていた。そんな状況だったから、なんだかとても薄情に聞こえるかもしれないが、自分にとってはその死の報せで特に悲しむということもなく、「これでやっとみんな楽になるんだな」という感想が一番だった。

そんなわけで、大した感慨とある種の現実味もないまま葬儀当日を迎えた。車で数十分の距離にある市営の小奇麗な火葬場は小高い丘の上にあった。火葬場に着くと早々に祖父の棺が運ばれてきた。自分達は炉の前で「最期のお別れ」をすることとなった。母が用意した白い薔薇と今朝書いたばかりの祖父への手紙を棺に入れた。狭い棺のなかで花に囲まれ祖父はまるでただ眠っているだけで、今にも起き出しそうに見えた。いよいよ炉の扉が開かれ祖父の棺がほの暗いその中へと消えていった。炉の扉が閉ざされて火が入ると付き添っていた僧侶木魚を叩きながら経を唱え始めた。その瞬間、いきなり涙が溢れそうになり必死でこらえた。自分でも何故こうなったかからなかった。ただその場の雰囲気に飲まれたのか、何か自分の奥底に眠っていた感情とやらが溢れたのかもしれない。その後、亡骸を焼ききるには一時間ほどかかるらしく、待合室で数少ない親戚との久々のささやかな会話をしながらその終わりを待っていた。

その間に先程の経を唱えた僧侶が来て祖父戒名説明をしていた。ちなみにこの僧侶へは、式全体のパック料金には含まれないお布施を直接渡すことになっていた。そのお布施の額も決まっていて、値段によって僧侶の人数だのが明確に決められていた。旧来の檀家制度に比べてみればある意味良心的なのかもしれないが、「ビジネスだなぁ……」としみじみ感じてしまった。しか僧侶というのは大したもので、丁寧に戒名の由来を説明する姿や祖母や母の質問相談真摯に答える姿は、金銭の授受によって成立し提供されている一種の「サービスであることを一切感じさせず、その清い心の底から自分達に同情と共感を向けてくれているように思えた。自分はここで初めて本当の意味での宗教存在意義見出したのかもしれない。ミッション系の大学に通っているので、講義宗教必要性重要さ(キリスト教に関わらず)は訥々と説かれていたはずなのだが、懐疑的なところもあった。しかし、渡された戒名を眺めながら言った「これでじいちゃんもきっと向こうで喜んでるね」という祖母のありきたりのようにも思える台詞は、その疑念を実感を伴って払拭するような体験としては十分だった。

そして放送祖父名前が呼ばれ時が来たことを知らせた。その時自分は緊張していた。それはある叔父言葉きっかけだった。「じゃあお前たち、骨を拾うのも初めてってことだな」。それは自分達姉弟が葬儀に出席するのが初めてという話題に端を発し知らせられた衝撃の事実自分にとっては)だった。その時は、骨は焼かれた後は影も形もないほど粉々になり、そのまま骨壷へ収められていくものだと勝手勘違いしていていたので、まさか形が残っている骨を自らの手で拾わなくてはいけないとは夢にも思っていなかった。「あんまり形が残ってたらやだなあ……」などと考えながらいよいよ先程の炉の前に着いた。炉が開き、台車ゆっくりとこちらに向かってくる。その台車の上には軽石のような、なにか鉱石のようにも見える白い物体が載っていた。半ば逸らしていた目を向けよく見てみると、たしかに人の骨格をうっすらと思い起こさせる形をしていた。初めて人骨を目にしたが思ったより衝撃はなかった。二人一組になっていよいよ骨を拾い骨壷に入れる。自分の番になり、姉と一緒に恐る恐る遺骨を長い鉄製の箸でつかみ骨壷に入れた。一斉に骨を離した瞬間、骨壷のなかから乾いた音がした。もちろん骨はいくつもあるので、残りは火葬場の職員が手慣れた手つきで骨壷に収めていく。その時に「こちらは大腿骨です」とか骨の部位をいちいち説明してくるのだが、「そんなん言われても『へえ、これが大腿骨なんだ! 』以外どう思えっちゅうねん」と心のなかでツッコミを入れていたところ、母が「こんなに丈夫そうで、骨格は立派だったんだね」などと言い出し祖母もそれに同調し、「まさかこんな形で故人を偲ぶイベント葬式にあるとは……」と少し興味深く感じてしまった。その後も骨は骨壷に収められ着々と骨壷の中身はかさを増していくのだが、途中で「どう考えても骨が骨壷に収まりきらないぞ……」とその場に居た皆が感づき始めた頃、不意に、「このままでは収まりきらないのでお骨を少し砕きますね」という声がかかった。その刹那、その職員は箸でバリバリと骨を砕き始めた。それはもう容赦なくだった。粉になった遺骨をさらさらと骨壷に収めていくぐらいだろうと考えていた自分にとっては、かなり印象的な光景になった。一緒に骨を入れた姉と終わった後に「あんなにバリバリ砕くとはねえ~」と少し笑いあった。式を終えた帰りの車内で骨壷を抱えながら「お父さんもこんな中に収まっちゃった」という祖母の気が抜けたような言葉には、何とも言えない寂寥の念を感じさせた。

なんだかんだ書いてきたけど、結局人が身近な人の死をどう認識して受け入れていくのか、そのプロセスのために何が必要なのか、とかそういったことが伝統的な儀式の中には組み込まれてるんだな、という当たり前のことを認識させられた。戒名とかそのために何万も金払うのとか無駄だろwとか思ってなくもなかったけど、単なる損得勘定では考えられないこともあるということも分かった。そして終わってみるといろんなことを学んだ気がした。どうでもいいけど遺骨はさらさらの粉になって出てくるって勘違い、小さい子供が魚は切り身で海を泳いでると思う勘違いと似てるなって思った。ほんとにどうでもいいな。おわり。

2017-01-23

クソみたいな世界

書こうとして気づいたけどこれは確かに呪詛だな。酔っ払った戯言として、そう理解しつつそれでも書いておこう。

ざっくり言いたいことは二点。

一:お前は雑魚だし、俺も雑魚である

二:自分基準他人を測るなら適正に判断しろ、そんな事を言われても自分無能ですという告白しか聞こえない。

お前らは知らない。

読めばだいたい理解できる人間がいることも、読めば完璧理解できる人間がいることも。

お前らは知らない。

お前らのやる努力の百分の一や千分の一、万分の一で理解できる人間がいることを。

数学なら読めば理解できるから勉強なんかしたことがなかった。

読んで、計算式と答えを見るだけで偏差値が70を超えた。真面目に問題なんかテスト以外で解いたことがない。

数学以外は興味すらないしお前らの言う、勉強なんか数学ですら一度もしたことがない。

勉強運動イラストですらプロになれると言われた。

ただ、どれ一つをとっても興味がなくて、一平凡な市民をしている(俗世にまみれた今なら違うだろうけど。世界は知らないとないものと一緒だ

幸いに私は私の人生の最大の目的を遂げてしまった。

今、惰性で生きている。

死ぬ事すら考えたが、私を理解する人間に脅されたので生きている。

別に普段お前やその取り巻きに何を言われようと気にしないしどうでもいいのだが、酒の席であんなことを言われたのでいらっときた。

今は反省しているが書き直さない。

イラッとしたのは事実だし。

別に今やってる勉強が終わればお前らに関わることもなくなる。

ところで競馬とかどう考えても最適解があることを知ったのになんでみんなやらないんだ?

やればできるんだぜ?

訴訟が怖いならそれに対するハックなんかいくらでもあるのに。

この新宿の片隅で

「ぼく!ぼく!できたよ!」

意識の中の限りになく奥で聞こえる、かすかな声。

徐々にクリアになる視界とサウンドを感じながら、現在の状況を呼び戻す。

スリープ状態から復旧する時のいつもの作業だ。

ああ、俺の義体ジャパニーズボーイだったけ?

視界に流れてきたのは、白髪の主人。

ここの店主だろうか?

見た目だけで「ぼく」呼ばわりなんて、ポリティカル・コレクトネスという言葉を知らないのだろうか?

義体が普及した現代で、見た目だけで中身を決めつけられて話されるのは不愉快しかない。

少しイラつきながらも、状況を整理する。

ああ、そうだった。

トランプタワーから逃げ出して、イーストジャパンに流れ込んだのが災難の始まりだった。

トーホーティを訪れたまでは良かったんだ。

トーホーティと言えばガッジーラの聖地

男なら一度は必ず訪れるべき場所。今は無くともだ。

一帯に広がる未認可の義体ショップ

その多くで扱われるガッジーラの義体

素直にガッジーラの義体にしておけばよかったのだが、その中で一際目を引いた義体があった。

日系で1112歳ぐらいのボーイのフォルムだろうか。

別に俺はショタ趣味があるわけじゃない。

俺の祖国義体実年齢の差には厳しかたから、単なる興味本位だ。

年齢制限がこんなに緩いなんて、さすがジャパンだ。

狂っているとしかいいようがない。

気付けば俺はもうサインをしようとしていた。

イエローシャツを来た義体士が色々と説明しているが、

まだ言語パックのダウンロードが完全でなかった俺には半分も理解できない。

とりあえず理解できたのは燃費が悪いから気を付けろということらしい。

半分も理解できないままサインをして、そのままシモキタクロークに送ってもらったが、これが失敗だった。

トーホーティ義体はガッジーラとウルトラマン以外はロクでもないと聞いていたが、その通りだった。

まさかこの義体あんな罠があったなんて、誰が想像できただろうか?

まったくこの国はクレイジーと言わざるを得ない。


翌日シモキタクローク義体を交換した私は、オダキュウ跡を伝いながら、ネオシンジュクを目指すことにした。

義体の慣らしと散歩を兼ねて、歩いて行こうとしたのだ。

だが、数十分歩いたところで異変に気付く。

何かを猛烈に欲しているのだ。

何だこの欲求は?

ヤサイヤサイヤサイ

ヤサイが瞬時に理解できなかったが、Vegetableだ。

何故だかは分からないが、猛烈に野菜が食べたい。

他にもいくつか欲しているものがあるが、

現在言語パックでは理解できない。

空腹が進むのも感じる。

昨日義体を購入した店にコールしてみる。

イエローの服を着た義体士曰く、この義体燃費が悪いだけでなく、

カネシを切らすと義体と神経構造が強く結びついてしまい、

義体交換ができなくなってしまうらしい。

なんてこったい。

早速教えてもらった音声コマンド入力する。

ニンニクイレマスカ?」

すると、AR領域にカネシが切れるまで時間が表示される。

残り40分少し。

カネシはラーメンジロウというヌードルショップ補給できるらしい。

急いで近隣店舗を探す。

あった、ニューダイタだ。

ガッデム!

休んでやがる。

次に近いのはネオシンジュクか!

俺は走った。走った。

今思えばUberを呼べば良かったのだが、そんなことが思いつかないほど焦っていた。

ようやく店に入った頃には、カネシが切れる直前だった。

時間帯が良かったのか、幸いにも並ばずに入ることができた。

少しでも時間が短縮できるようにカタメをコール

ゆでている間のカネシ切れを防ぐため、スリープモードに移行したわけだ。

どうやらこの義体、ドージンキングが趣味で作らせた特注品らしい。

ショタ趣味ジロリアンだったらしいが、とんでもなくクレイジー野郎だ。

危うくギルティーな生活から抜け出せないところだった。

そう言えばあの義体士、イエローシャツチャイニーズキャラクターが二文字書いてあったけ?

あれは何て読むのだろうか?

この言語パックでは解析できないようだ。

そうして、目の前の白髪の主人と向き合う。

ニンニク入れますか?」

はてなーだけで盛り上がってる?

https://togetter.com/li/1073168

この記事ブクマ数はむちゃくちゃ多いし、閲覧数も多いけど、同じまとめ主の同じジャンル記事と比べてもトゥギャッターの方でのコメントが大した事ないし、

はてなーけがやたらと盛り上げてる感。やっぱり「保育園」が関係するからこうなるのか?






例えば、

https://togetter.com/li/1071486

は同じまとめ主で、同じ「ジェンダーカテゴリだけど、ブクマしか無い。でもコメント数は同じぐらい。togetter民とはてなーの興味の対象差異とかが考察できそうかなあと思った。あんまり注意深く見てるわけでもないから、なんかそういうの詳しい人がいたら教えてくれ

IP電話で済むようになればいいのにな

昔は、固定電話必須だったけどいつのまにか携帯だけで生活できるようになった。

それみたいに、携帯の番号をもってなくてもIP電話だけで生活できるようになればいいのにな。

各種書類電話番号の記入欄にIP電話不可って書いてないから、あんがいいけるかもしれんけど、たぶんクレカとか保険契約とか無理だよな。

IP電話だけで済むなら電話代すごく安くなるわ。

携帯が普及する前は、一家に一台で3分10円。今は一人一台で基本料金5千円くらい。電話代も30秒20円とかだし電話会社ウハウハだな。

ぶっちゃけ保育士業界男性保育士必要なの?

まぁ人手が余りまくってるイメージあんまり無いけど

実情としてそこまでカツカツでもないなら差別差別として認識したままで存置するのも手だよね

真っ向から差別を残していいんです!ってのはまぁ確かに外聞はよろしくないけどさ

http://anond.hatelabo.jp/20170123211811

あんなもんちょっとぐらい男性向けに緩和したところでそもそも保育士自体待遇底上げしないと急に男性保育士がドバーッと増えるわきゃねぇんだから

どうしても男叩きがしたいなら緩和するだけさせてから男性保育士が増えないことで叩けばよかろうに待ちきれなくて食いついていく姿は凄かった

ゆゆ式キルミーベイベーゆるゆりって同じ消費のされ方なの?

アニメあんまり見ないか雰囲気的にそういうものだと思ってる。

その老夫婦は誤解や被害妄想でキレたんじゃないだろ

実際に起きたこと

http://blog.tinect.jp/?p=35827

話が全て聞こえてきたわけではなかったので、私に正確なところはわからない。

だが、様子を見ていて感じたのは



初老夫婦は、Appleスタッフの言っていることをあまり理解できていないようだった。おそらくコンピュータにかなり疎いと思われる。

Appleスタッフは丹念に説明しようとはしていたが、相手知識の程度が低く、イラついていたようだった。

おそらく「知識のあるスタッフ」の説明が、「コンピュータに疎い初老夫婦」にとっては見下されているように感じたのだろう。

お互いに不幸な、コミュニケーションの不調だったように感じた。

だが一方、逆の目線から考えると、「Appleスタッフ上から目線だ」という老夫婦クレームは、必ずしも理解できないものではない。

知識レベル格差ありすぎると「普通に話しているだけ」なのに相手にとっては「バカにされている」ように感じることが多々あるのだ。

これ全然違くね?

離れて見てる筆者からイラついてるのが分かるってことは

スタッフは実際イラついてて、態度にも出ちゃってたんだろ。

夫婦は「バカにされているように感じる」という誤解に基づいてキレたのではなく、

実際にあったスタッフイラついた態度に対してキレたんじゃん。





まとめかたおかしいだろ

別にスタッフが悪いとか言いたいんじゃないよ。

自分がよくわかってることをわからない奴に説明する時のフラストレーションはよくわかる。

それにそもそもパソコンとか全く疎い老人にアイフォン説明とか不可能じゃね?とすら思う。




俺がつっこみたいのはappleスタッフじゃなくてこの記事の筆者。

この顛末

知識レベル格差ありすぎると「普通に話しているだけ」なのに相手にとっては「バカにされている」ように感じる

ってまとめるこの記事の筆者おかしくね?

スタッフ普通の態度で説明してるのに老夫婦が早々にキレたなら

知識レベル格差ありすぎると「普通に話しているだけ」なのに相手にとっては「バカにされている」ように感じる

ってまとめかたもまあ成り立つけど(単に「老化するとキレやすくなる」というまとめ方も成り立つけどな)、

説明が長引いてストレス状況になって互いに態度悪くなった末にキレたんならそれは

知識レベル格差ありすぎると「普通に話しているだけ」なのに相手にとっては「バカにされている」ように感じる

って問題じゃないだろ。

誤解でもなんでもない一般的喧嘩じゃん。

その老人の物分りの悪さがそのappleスタッフの許容限界を超えただけじゃん。



本当に「バカにされている」錯覚を持つのはこんな人

本当に相手平易な態度で話してるのに

バカにされてる」って誤解で怒り出す人間

これが世の中に全く居ないとは俺もいわない。

実際そういう人はいる。




…言いにくいけど、低学歴の人に多い。

高学歴というか、勉強で知らないことを身に付ける習慣があたりまえの人、

学歴は低くても何かを学んで身につけた経験のある人は、

自分のわからない話をされても「自分にはわからないな」とだけ思うし、

「話をよく聞いて理解して学ばなきゃ」という態度になる。

「俺の苦手な分野だからしょうがないよな」って思える余裕がある人達




一方、

いきなり「バカにしてんのか」みたいな喧嘩腰になるのは

知的分野自体に強度のコンプレックスのある、つまり低学歴者の一部の人よな。

キレないで逆に変に卑屈な逃避的な態度になる(「おればかだからわかんないよお」とかいう)人も居る。

俺は仕事関係で色んな学歴の人に接した経験でこれを書いてる。

知的コンプレックス以外で「バカにしてんのか」が発動するのは

もうあきらかなメンヘラの人とかな。痴呆とかな。




バカにされている」ように感じる錯覚って割合結構少ない

でも現代日本にそこまでの低学歴者ってそんないないのよね。

これをここまで読めてるあんたらはそんなコンプレックスもってないだろ?

あんたらの知人友人にもそういう人種いないだろ?




はてな上層階級な皆さんにせよ、

当該ブログの筆者さんにせよ、

あんたたちは余程特殊環境か俺のような仕事してない限り、

重度低学歴になんか遭遇しない筈。




まりさあ、

あんたたちの視野の中の世界で「バカにされた」って怒ってる奴が居たら、

まあ十中八九相手が実際に馬鹿にしたんだと思うぞ。

あのブログなんて、実際に見下すような態度があったのを怒った側の被害妄想だってことにすり替え論理になってね?




これなんかももろだよな。

それはアメリカ大統領選で起きた「エリートが嫌い」「インテリが嫌い」という感情的な反発と構図は全く一緒である

いやいや、アメリカ底辺は実際に置き去りにされて生活苦しいんだからよ。

民主党に見捨てられた」って言ってても誤解でも何でもねえじゃん。




アメリカ田舎低学歴たちに対するエスブリッシュの態度も

実際バカにしてるニュアンス出まくってるじゃん。

パックン分析記事でも実際のところ田舎アメリカ人自分と同じ人間だと思ってないだろ。

パックンがたちのわるい奴だとか言ってんじゃないぞ。

外国で流暢に分析記事かけるほどのパックンですら、と言ってんだ。

人間殆ど自分よりグズな奴や、グズだと思い込んだ相手を、もう無意識に見下すってことだよ。

http://anond.hatelabo.jp/20170123164542

ウメハラはもう衰えてゲーム会社看板持ちやる年になったんだよ。

から格ゲーから逃げていく連中を煽ってでも引き止めるためにあんな言い方をしてる。

本心では「ゲーム飽きたなら辞めればいいじゃん。俺は仕事から辞められないけどお前らは自由に辞めていい」と思ってるけどソレ言ったらおしまいからああやってゲームは悪くない、ユーザーが悪いって屁理屈こねてる。

結局今のウメ首輪付きの亀なんだよ。

ウメハラの言ってることは詭弁でしょ

成長してないかゲームに飽きるって言うならプレイヤースキルが一切いらないFGOやグラブルアイマスを何年もやっている人はどうなるんだ?

あんなの1ヶ月もあればプレイヤー側が新たに覚えることはなくなるんだが

それでもずっとやり続けている人はい

どういう事だウメハラ

http://anond.hatelabo.jp/20170123160725

究極的にいってしまえばそういう社会構造が以前とあんまり変わってないせいなんだろう。

政治家とか運動家になって根本的にかえてください。

巻き寿司1本を半分くらいで斜めに切ったやつが5個くらい入ってるスーパー惣菜

あんまりはずれがない気がする

そもそも握りずしと違って巻き寿司ってやすっぽさが出にくいってのがあるんだろうけど

握りよりも当たり外れ、鮮度が問題にならないことが多い

(それでも安すぎるのはあまりにも具が少なかったりはするが)

月曜日勉強場所

家で勉強するのは集中出来ない。誘惑物があるから…という問題よりも、「家族が多くてうるさいから」という理由の方が大きい。私の家は5人で暮らしていて、だいたい私が勉強していると皆ほっといてくれるのだが、自分の部屋というものを持っていないので、私の勉強机の近くには家族の団らんの場があり、そこから常に会話が聞こえてくる…という状態である特に祖母は誰も相手してくれなくても勝手に1人で話し続ける(すごい奇人変人)。黙ってほしいのだが、言っても言ってもすぐに話し始めるので、もう諦めた。

というわけで、大学受験生の私は、いつもは地元図書館にある自習室を使って勉強している。しかし、だ。図書館月曜日は休館なのである。これでは勉強場所がない!と思って、今日地元公民館自習スペースを使ってみたのだが、寒いったらありゃしない。ロビーにちょこんと置かれている素っ気ない自習机なので、仕方がない。

さて、どこで勉強しよっかなっと。あんまりにも長い高3の自宅学習期間は、有難いけれど考えものだ。学校図書館はすぐに閉まってしまう。ファミレスカフェ自習長居すると注意されるようだし、塾にも通っていないから困ったものだ。カラオケでやったら注意されなかったし、意外にも静かで集中できたことがあるのだが、ヒトカラカウントされるので高くつく。

だれか!勉強場所を恵んでくれ!!

http://anond.hatelabo.jp/20170123110953

あんたが休んでも会社は回る。

きっと完璧主義者だろうけど、7割くらいの出来で妥協するんだ。

高学歴プライド高いのかもしれないけど、そんなもん何にも使えないから捨てちゃえ。

だいぶ悪化けど、可能なら1週間休んで太陽浴びながらウォーキングしたり趣味やったり認知行動療法の本読んで試してみてよ。

あと奥さんに全部話すんだ。不安も不満も。その最中に泣いたり喚いても良いし、それを嫌がる奥さんなんて遅かれ早かれ離婚するぞ。

それでも駄目なら心療内科カウンセリング行くと良い。でも医者の当たり外れあるし、薬でどうにかしても根本さないと再発や悪化するからね。

保険やその他不利になることもあるし、良く考えてな。

カウンセリングとかはコンビニ気分で行くべきところだけど、世間が追い付いてないから。

西野さんの絵本の参加イラストレーター多すぎ

アニメかよってぐらいいっぱい居る

あんなに沢山必要なんだろうか

あれで画面の統一感取れるのだろうか

でも1人のイラストレーターをメインに作ると独立されたりとかが嫌なんだろうな

転職ドラフト登録してるエンジニアが期待していること

正直、先にお賃金の話をしたいというのが一番大きい。

なので、カジュアル面談(もしくはその面談後)ぐらいの段階で「これこれこういう経歴でこれをやってるこの人は今いくらいくらもらってる、あなたはこれこれこういう理由でこれくらいの年収で雇いたい」みたいな情報が得られれば、何もあんなに企業側にリスクが大きいサービス指名をしてもらわなくても済むのでは。

あと、面接でのアピールが苦手な人ほど転職ドラフトみたいなサービスはありがたく感じると思う。たいていプログラムを書ける人は文章もそれなりに書けるはずなので、面接よりもレジュメ作成の方が得意であることが多い。

転職会議投稿消されたことある

http://anond.hatelabo.jp/20170121222330

上場企業で、今のところ世間的にブラックというイメージはない会社

労務問題も無いわけではなかったけど、コンプラ的な方面トラブルになり退職に追い込まれたことを投稿したら、数日後に消されていた。

あん投稿サイト運営自主的に削除しても得にはならないから、人事が手を回したんだろうなーと思った。

消すのは構わんが、投稿した実績までリセットされてしまって他の会社口コミも見られなくなったので、結局転職会議は見なくなった。

2017-01-22

http://anond.hatelabo.jp/20170122133511

自分の家庭を見ているみたい

母がアルコール中毒になり、父が殴るみたいなことがずっとあっても話しづらくて誰かに言う機会もないんですよね…

ただこの話と違うのが今も続いている点で、父が退職し、嘱託も終わって家で何するでもなく生活していて母に当たり散らし続けてるところと母が離婚に向けて準備しているところ

どう解決するかって感じの状態でもなくて自分存在すらも父の癇癪で母に何か言う理由になるだけで正直どうしようもないなぁと感じてます

精神科なんて連れていける人でもないし…

全く何もしない(スポーツしたりギャンブルしたりとかでもなくテレビをずーっと見てるような感じ)のでボケたりしないか心配なんですけど本人に言えるわけでもなく、母はもちろん我関せずで兄弟あんまり考えてなさそうで…

問題棚上げしてる状態です

誰かに解決してもらったりする問題でもないですけど打ち明けできたり助けてもらえたりする世の中になったほうがいいなぁと常々感じてます

親と絶縁してる人って少数だよね?

つらつらと愚痴ってみる。

自分スペックは大体こんな感じだけど、これで親と絶縁してるのは

人として冷酷なのかな。。

父:田舎出身非正規年収200万程度、高卒自己破産経験あり。

母:同じく田舎出身パート高卒離婚歴ありで、前夫との間に知的障害の連れ子(義兄)あり

自分:田舎まれ大学から都内国立大大手企業勤めで都内在住。今年で30才

結婚するときには確実にマイナスしかないし、利己的に考えると、

法的に絶縁したいのが本音(法律上できないが。)

父親学歴コンプレックスがあるせいか、「東大卒がり勉なだけで、俺のほうが仕事ができる」といってこっちに学歴コンプレックスまき散らすし、

母親は「あんたの人生から好きにしていいけど、義兄ちゃんはかわいそうだから面倒みなきゃ」と暗に兄弟から

世話をしろと言ってくる。

2人とも、「今まで育ててやったんだから子供のお前が親の面倒を見るのは当然」という態度だけで、

本当に嫌になる。

こんなことをここで愚痴ってるのは、今付き合っている彼女結婚したいんだけど、

こんな不良債権負ってることが分かって引かれたくはないんだよねw

周りの友達見てても、きちんとした家族を持つ者同士が結婚していて、

そういう人と自分を比べると理不尽すぎてマジできつい。

俺と同じ境遇の人ってやっぱそんないないよね。。

アマゾンビデオでだらだら流し見してたアニメ感想

初めは洋画とかサブモニタで流してたりしてんだけど銃声がうるさかったり、ご飯食べてるとき宇宙人がはじけ飛んだりして萎えたのでアニメにしてみた。



スクライド

馬鹿みたいな殴り合いはとても良い。OPが良い。見たの何回目か分からないけど楽しい



金色ガッシュ

もうあんまり覚えてないけど漫画版をだいたい読んでて、キレて凄んでる絵とか好きだったんだけど、アニメで何か軽く感じちゃってちょっとな、と思ったり。まぁそれはそれで慣れたら楽しかった。

終盤で声が変わってびっくりした。風邪引いたとか別のキャラが喋ってるんじゃないかとか思ったけど調べたら体調不良?で声優さん変わってたのか。あとは、話数も多いのでOPED結構な数見てるんだけどあんまり印象に残らなかった。



ドラえもん

エピソード集見たり、映画を新しい方から順番に見てる。

実際ドラえもんが一番面白いアニメなんじゃないかしら。映画見てると、よし冒険したいから100km手前から歩こう、とか「まるでSFみたいだ」なんてセリフがあって笑う。

ドラミちゃんとのび太ママの声が何かなーと聞くたびに思ってしまう。嫌いではないけど…

あと、のび太射撃うまい設定がほとんど使われてない感あった。

アセクシャル腐女子

私はアセクシャル腐女子

性自認はもちろん女。メイクもおしゃれも大好き。

男に生まれたかったとか、逆に男が大嫌い・怖いとか、女の子大好きとかは思ったこともない。


アセクシャルの人って異性にもてません?私はもてる。

この間誘ってきた人にアセクシャルというものであるということを説明してみたけど

「そういうもんなのー?でも俺と付き合ってみようよ」という論調

私はどういう印象かと聞いてみると、外見は女の子だし男っぽいと思ったこともないけど

どこか性別がわからない感じはするということだった。

もちろんいつものように「ないないーあんたも男とは付き合わないでしょ、

同じようなものだよ」と流しておいた。


二十歳くらいのときおかしいな?と気付きその単語出会い

一生懸命ぐぐったりコミュニティ見てみたりしてた「アセクシャル」。

すっかり忘れて(はいないけど、自認してすっきりした)さっきまた検索したら

腐女子のくせにアセクシャル名乗るな!ただのモテないキモ女だろって

荒れていたログがひっかかり、現にここにいるのになあと思った。


よく腐女子って「壁になりたい」とか言うけど

私は壁っていうか枠の外から見ていたい感じで

好き(もちろん恋愛感情ではなく)なキャラがいい感じのことになってるのを見ていたいのだけど

それって1mmも自分の入る隙がないアセクシャル趣味かなと思ってたんだけど違うのかな。

割れ女性なら同じ性別ということで共通点が生まれしまうし

現実アイドルは同じ次元存在してるから萌えられない。

自分と一番かけはなれた存在二次元男性二人なんだよねえ。


アセクシャルだけど恋愛感情自体嫌悪感はないんだよ。理解もできるよ。

自分とは関係ないだけで。

あ、ムラムラすることはあるのでオナニーします。おかずはとくになし。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん