「王道」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 王道とは

2017-05-21

今季一番面白いアニメってどれだと思ってる?

id-0カドひなこのーと

俺はアイカツだと思う。

アイカツめっちゃ面白い

歴代でもトップクラス面白い

ホビー物アニメの二周目として完成されてる。

今まで娯楽業界が積み上げてきた伝統がそこら中に溢れててたまらん。

謎に満ちた凄い敵が現れる→戦いの鍵は新しいアイテム→新しいアイテムを手に入れるために相手と同じレベルでの修行

勝てる気がしない相手が出て来てるのにいつかは勝てるんじゃないか確信させてるくれる構成

完璧だね。

さんざん見飽きた展開なのにとても楽しい

ホビーアニメのココが面白いって所を的確に踏襲してくる。

ひたすら王道

王道から安心して見ていられる。

安心して見ていられるから話に集中できる。

OP構成とかもう完璧だよね。

これから何が起こるのかを視聴者最初説明してくれる。

コンプライアンス完璧

王道一直線で良くできてる作品は本当にいい。

王道力不足なら陳腐しか映らない、だからこそ皆ビビって微妙に逸れたがる。

でもそんな逃げをサンライズはしない。

真っ向勝負完封勝利

本当に素晴らしい。

2017-05-19

いじりと偏見の違いがわからなくなってしまった

急に昔、大学時代仲の良かった女性オタクゲームサークルを見かけて彼らのことを「童貞サークル」と馬鹿にして他のみんなで笑っていたということを思いだした。

今思い出してもちょっとモニョモニョとする。

おそらく童貞という個人の力では、顔の美醜などの結果どうにもできないことと、ゲームということを結びつけられてしまったことがおそらく原因だ。

そこそこの可愛さや愛嬌を持ちリアルが充実し一般的健全趣味を持つ人達一般ピーポー)に、王道を歩けず裏路地をゆく人の気持はわからないだろう。

悲しい。

2017-05-17

王道ストーリー映画だと主人公絶対死なないのでドキドキしない

と言われたりするけど、自分結構キドキする。

何にドキドキしているのかをこないだ映画を見ながら自分分析してみた。ヒーローもの場合主人公は死なないが、

  1. ヒロイン死ぬ/死なない
  2. 師匠死ぬ/死なない
  3. 親友死ぬ/死なない
  4. 一度助けた子ども死ぬ/死なない
  5. 悪者が本物の悪者じゃなくて改心する/しない
  6. 身近な仲間が実は真の黒幕/黒幕じゃない

などの可能性を常に考え続けていて、このストーリーはこっち系か?いや、違うか?とか考えながらドキドキしている。楽しい

ガーディアン・オブ・ギャラクシー一作目

正直にいって何が面白いのかわからない。

非常に薄っぺらいことをいえば古臭いスペオペベタなまま流しているという感想

もっともそこには過去作のオマージュ原作愛があるんだろう。

キスシーンとか微妙王道を外してきて笑いを取ったり、敵キャラが喋ってる最中ランチャーぶっ放したり。

最新CGによるキラキラしたわざと(?)リアリティを欠いた演出も見どころなのかもしれない。

ここから色々辿ってこれないのは映画遍歴が浅いからだ、挿入歌知識がないからと指摘するのは簡単だが、

単品で楽しめない映画価値はあるのかと以前から思っていた疑問が噴出した。

単品で見ると全くチャレンジングではないし筋書きは平凡だ。

ハリウッドから三面・四面構成勢力図が入り乱れるタイミングなどもちろん凄い。

しかしそれはハリウッド作品から当たり前という向きが素直な感触になる。

色々深読み可能なんだろう。

ダーク・イーサーとか言ってるからイスラムとか引っかけてあるかもなあ、なんて。

巷じゃ落ちこぼれ活躍劇だのとか言ってるらしい。それにしちゃメッセージがぼやっとしてないだろうか。

こうした深読みの入口にすら興味をもてないくらい、表が王道に忠実すぎる。

王道からこそ今時は新しく感じるといった趣きなのか?

あと上述の笑いの部分なんて日本では珍しくもなんともなくて、笑いどころに困った感があった。

二作目はパワーダウンしていると聞くし、見ないだろうな。

2017-05-16

まどマギ劇場版3作見た

やっぱ最初の2作(テレビ版)は糞だなー

ご都合主義が目に余るしいろいろとウザいし

あと斎藤千和の涙声って全然かわいくなくて萎え

でもこれ見るとレクリエイターズの弱設定魔法少女はこれに合わせてんだなと

まあこっちが売れてるんだから子供騙しの方が受けがいいという判断で真似してんだろうなあ

広江あたりは性格の悪さでもシンパシー感じてそうだし

んで三作目はテレビ版と比べると格段に完成度が上がってていい感じだった

物語舞台さらに狭く限定してることで破綻も見えなくなってるというか

クライマックス王道な盛り上げ方でいい

サスペンス展開から危機、そして大逆転

こういうのは劇場版って気がするね

とせっかく好印象を抱いていたのに

この糞映画そっから無理やりバッドエンドというかエビルエンドにしやがった

虚淵死ね

通り魔にでも刺されて死ね

http://anond.hatelabo.jp/20170516010233

良かった。

キモヲタはまだ自分のことを、キモヲタだと自認してないんだね。

自認してんのも、ひねくれた面白さはあるけど、やっぱ認めようとしないのが王道的な面白さだと思うし。

2017-05-15

http://anond.hatelabo.jp/20170515154214

こんなの真面目に考えて判断できるわけがない。

という点については、たとえ判断が後から見て間違っていたとしても、周りの言っていることに簡単

流されない姿勢自分で考えることを止めてはいけないと考えているけど、

結局、柳沢きみお大先生が言うように、政府がやろうとすることにすべてNOと言い、何も決めさせないようにすることが、世の中が悪くなることを遅らせるために庶民ができる王道で最善な方法なんだよ。

という点については、今の政府について言えば正直ホント同感だわ。

http://anond.hatelabo.jp/20170515153110

こんなの真面目に考えて判断できるわけがない。

現状でどう判断しようが、頭のいい奴が抜け道を見つけて乱用する。

結局、柳沢きみお大先生が言うように、政府がやろうとすることにすべてNOと言い、何も決めさせないようにすることが、世の中が悪くなることを遅らせるために庶民ができる王道で最善な方法なんだよ。

2017-05-13

田舎に生まれたかった

東京選択肢が多すぎる。

結局何を選べばいいのかわからないまま宙ぶらりんの孤独自分けが残ってしまった。

田舎なら遊びたいならショッピングモールとか、勉強したいなら図書館とか、そういう定番が決まっていて

自分の行動を決めやすかったんじゃないかと思う。

全ての行動に対し無限選択肢が広がる東京では、何か行動しようと思うたびに、

調査比較検討必要があり、間違った選択をすれば後悔することになる。

これは非常に面倒くさい上に恐ろしかった。

結局、田舎の狭い人間関係の中と限られた遊び場所の中で自分の土台と信頼できる人間関係をを作り

その上で東京上京してくるというのが多数派であり王道生き方なのだと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20170513121019

王道かはともかく日本人が大好きなのは間違いない

ワンピースだって島巡りしながらそこの悪者退治して廻るだけの話だしな

相談です

私はどこにでもいる腐女子なのですが、最近かなり地雷が多くなってきている気がしています

私は1回見てこの2人の組み合わせいいなと思ったらずっとその2人を推すと言う傾向が見られます

例えば、ABと言うCPがあればB推しのB総受けしか見れなくなります。どちらかと言えばABよりのB総受けを愛するタイプです。

受けを可愛がりたい、愛したい願望が強いのです。

ですから、B攻めはもちろんA受けやAがB以外を攻めるのを見るのはとても耐え難く、地雷とみなされます

A受けはたとえ攻めるのがBとしても見るのは受け付けれません。名前を聞くのもイラストを見るのも、嫌悪感でいっぱいになります

時に私はどうしてこんなに固定厨の地雷多の腐女子なんだろうと悩んだ時期もありました。今も若干引きずってます

今となっては総受けCBDBといったA以外がBを攻めるというCPにでさえも興味を無くすと言う事態になっています

ABを見た時の幸福感や満足感は他では味わえない程素晴らしいです。

今ハマっているCPは世で言う一応王道って感じのCPなので言うほどイラストは多くないです。

どちらかと言えばA推しの人が多いので(同軸)リバやCADAなどのCP要素も含まれものが多いです。

好きな神絵師さんでもリバなどを描いたりするのでその時本当に泣きそうになりながら無理矢理にでも、これはABだ。自分耐えろ。と地雷に戦っています

正直な話、こんなに地雷があると楽しくないです。もっと他に見れるCPを増やしてハッピーBLライフを充実させたいと思っています

そこで、今日あたしは地雷克服のためまず、A受けを見ることにしました。B攻めはさすがに心のダメージデカすぎると怖気づいてやめました。

A受けはモブ攻めならなんとか見れないこともないと言うことが発覚しましたが、読み終わった後やっぱり胸糞悪いなぁと思ってしまいました。すいません。

やっぱり固定厨には地雷克服なんて無理なのでしょうか?

2017-05-01

今期視聴してるアニメ個人的ランキング個人の感想です

1位 ID-0

最初はそこまで期待してなかったんだけどヤバイわこのアニメ加速が止まらんわ。宇宙舞台からなのかどこまで話が加速してく。主人公キャラが弱いのがどうなのかなと思っていたけどキャラの濃いもう1人の主人公が本格的に動き出した事でその不安も吹き飛んだ。当面は安心して見てられる。安心して面白さがどんどん加速していくのを見られる。

2位 有頂天家族2

日常連続のはずなのに日常に見事に溶け込んでいる空気感が好き。あと皆が皆好き勝手にやっている事で物語が動くのがいいね物語の都合ってのは多分に絡んでるんだろうけど、それでも皆が自然体に見える。どのキャラも生き生きしてるのがいいんだよ。兄貴は胃が痛そうにしてるけどそれもまた兄貴らしくていい。

3位 リトルウィッチアカデミア

アニメ業界に対するメタ露骨になりすぎてきた所はちょっと気に食わないんだけどそれ差し引いても面白いアニメなんてのは結局絵が気持ちよく動いてりゃそれだけで素晴らしいんだよ。

4位 サクラクエスト

キャラ舞台の掘り下げや広げ方が上手いわ。こっちが付いていけるように配慮しつつもテンポ結構早い。新天地で少しずつ顔見知りが増えていく感覚視聴者にもリンクしているか作品世界に無理なく入り込めてく。

5位 正解するカド

このわざとらしいほどのSF味。これぞ深夜アニメだよ。捻くれたオッサン中学二年生がこのアニメ理解できる俺って一味違うぜと思っちゃうようなこのノリだよ。まあそういう深夜アニメって最後の方話を畳みきれずに自沈しがちなんだけどな。信じてるぞ野崎まど

6位 神撃のバハムート VIRGIN SOUL

金をかけて凄い映像を作るほどアニメ面白くなる。その事を再認識させてくれるとんだ札束アニメだぜ。札束ビンタされるのって快感なんだな。

7位 アリスと蔵六

なぜこれがこの順位なのか上手く説明できないけどとにかく俺はこのアニメが好きなんだ。バトルが派手で女の子が可愛くてちょっと説教臭けりゃ楽しめちまうんだ。

8位 アイカツスターズ!

完全勝利はいかずとも頂点の座についた主人公達を待っていたのは更なる強敵だった!日本代表の仲間たちと共に世界レベルの戦いに挑め!ってこれじゃ少年バトルアニメじゃねーか。そういう方向に舵を切れる思い切り、面白いじゃない。

9位 Re:CREATORS

うーむ。期待はしてるけど、期待できない気持ちも強い。話の動き方が今の所予定調和すぎていまいち脳が痺れない。仕込んだ爆弾が爆発するのを期待してるんだけど導火線がシケってるオーラもして怖い。でもオリジナルアニメから持ち上げちゃうっていうね。

10位 終末なにしてますか?

これなんてエロゲ?15年前だったらエロゲで発売されてたと思う。ちょっと懐かしいノリがクセになる。最近エロゲ原作アニメ減ってきて少し寂しさを感じてるから丁度いいわ。

11武装少女マキャヴェリズム

ノリは昭和キャラデザだけ今風。物凄いバランス感覚の良さでテンプレを一直線になぞるただそれだけなんだけど面白い王道っていいものですな。

12サクラダリセット

セーブロードヌルゲーに見えて実際はフラグ管理リトライ回数が厳しいので見ていてハラハラする。チート能力オンパレードゲームバランスは滅茶苦茶だけど話が面白いのでセーフ。

13位 月がきれい

リア充爆発しろ。実写でやれと言いたくなるのだけどこの年代俳優に演技をさせるよりもアニメの方が逆に自然な気もする。LINEというリア充アイテムを駆使する主人公が上っ面だけ若干非リア充っぽいオーラを纏っているのが許せないけどアニメ自体は楽しんでるよ。

14位 GRANBLUE FANTASY

OPが最高。内容は飛空艇出てから面白くなってきた。

15位 ロクでなし魔術講師と禁忌教典

邪道なのか王道なのかハッキリしない所が悪い所であり良い所。テンプレに対するメタテンプレが来るのかそのままテンプレが来るのかを当てるアニメ

16位 アイドルタイムプリパラ

まさか主人公続投っていう。あかりジェネレーションみたいになるのかな。

17ヘボット!

これ楽しんでる小学生いるの?オッサンしか楽しんでないと思うんだけど。俺はいいよ楽しんでるから。でもこの企画考えた人の首が飛んでないか不安

18位 カブキブ!

タイトルに「!」付くアニメいねキャラ役割がハッキリしてるから見ていて分かりやすい。この作品自体ある意味カブキっぽいのかもなと。

19位 ゼロから始める魔法の書

オーフェンスレイヤーズ時代作品ですか?こんだけ古臭いと逆に今の子には新しく感じるのかも。自分は古臭いなと思いながら楽しんでます

20笑ゥせぇるすまんNEW

原作とほぼ同じ話が今でも通用するから驚く。いつの時代日本人がやってる事ってあんまり変わってないんだな。

21位 エロマンガ先生

いいエロゲだった。エロに頼ってる割にはエロ固執してテンポ落としすぎる愚は犯してないのは評価したい。

22位 進撃の巨人 Season 2

面白いはずなんだけどこの順位に。それだけ今期のアニメが豊作なんだ。

23クロックワーク・プラネット

ヒロインの喋り方とか目がやたら大きい絵柄とか凄く10年前や20年前臭くていいなって。

24フレームアームズ・ガール

微妙テンポ自分と噛み合わない。少し話のリズムが変わるだけでグっと評価が変わるんだろうけどそうすると今度は今楽しめていた人の中に刺さらなくなる人が出るんだろうなあ。運が悪かったと諦める

25位 スポンジボブ

カートゥンはいいぞ。

2017-04-21

http://anond.hatelabo.jp/20170420184222

こないだ男性女性ときは、「見た目が華やかなデパ地下お菓子」が答えになっていたのに、女性男性になると趣味性の高いものアピールする回答が多いことが面白いね。

そもそも贈り物って、欲しいものを買ってもらうことが王道ではないと思うけど。「あなたにこういう日々を過ごしてほしいから」と贈り主が想って願って、そのキッカケづくりをモノに込めてプレゼントするんだと思っていた。あんまりそういう人はいないのかな。。

物そのものの所有が増えて嬉しい、を超えて、

あなたのことをこんなに考えて幸せを願っています気持ちが嬉しい、に受けとめて貰えるといいね

良い贈り物を!

2017-04-18

平均よりちょっと下の主人公を作るのが難しい時代

アニマックスとかネットフリックスとか便利なサービスが出てきたおかげで、90年代くらいからのアニメも手軽に見れるようになったのな。

んで思うのが、その時の主人公像って大抵「平均よりちょっとだけ下」くらいなわけ。

クラスでさえない陰キャラの男女とか、うだつの上がらないサラリーマンとか。

でも野原ひろしみたいなもんで、今の時代感覚で見るとそういうやつらも全然平均以下じゃなくて、むしろ勝ち組の部類に入る生活送ってる。

だいたいアニメ見る成人てのは今も昔も実生活では非リア充から、メインユーザー劣等感感じないで楽しめるように主人公の初期スペックはやや低めにしてるのが物語作りの王道

それが平均以下という水準がガンガン下がりまくって、今じゃニート無職童貞喪女だけじゃまだ足りないくらいになってしまってる。

もう虫から人間目指すくらいの話にしないと共感得られないんじゃないかってレベル

金無しモテないキモ主人公超能力使う系のラノベはもう飽きたよ。

2017-04-16

ハブ

学校ハブられたちょっと暗めの女子萌えしまい、ナイト気取りがしたくなる現象

しろメガネを外すと美人、という王道設定が露見してクラスハブになってしまうまでセット。

2017-04-15

又吉直樹火花』の浅い感想

物語殆ど神谷氏との会話に割くという体裁を取る。

述べられていることは彼が自我を譲らぬように見えて融通無碍であり、かといってこだわりがないわけではない、という描写

ある意味では一貫してこだわりを見せ続ける神谷常識を破り、面白がることだけに意識を注力させている。

この神谷氏に振り回される、プライドが捨てきれず定式化された発想で生きる平凡な主人公という構図だ。

アイディアノートに書いたもの逐次載せていったことを想起させる構成であり、部品意味はあるが全体的に散漫な印象を受ける。

これはおそらく又吉自身神谷伝記という形をとって楽しようとしたのではないか、という邪推につながっている。

もっと神谷という人物像を考えると、一切の妥協をしないがゆえに売れない芸人である、という意識には注視すべきだ。

これ故文体稚拙さはさておき、構成力のなさは妥協しない神谷伝記としての体裁だという見方も「一応できなくもない」。

そのせいかは知らないが、ラストまで漫才世界TV世界地方巡業などのリアリティは一切担保されない。

芸人についてWikipediaを見ながら執筆したレベルしかなく、漫才世界イメージは切り取られていない。

例えば相方片方だけ売れるだとか、展開の変化を入れる気配もない。

このあたりですらP119、P120で説明的に済ませており、配分を明らかに間違っている。

漫才世界の総和として神谷の感動があるのだ。

神谷の魅力を伝えたいならば、神谷以外の相対的世界のあり方を描写しなければならない。

神谷だけを語って神谷の魅力に翻弄される主人公を描ききれるはずはない。不可能ではないが、それには相当な理屈必要だ。

あるいは純度の高い神谷伝記としてそうしたものは不純だとでも言うのだろうか。

仮にそうだとすれば神谷ありがちなドンキホーテ型の人物であり、学ぶべきところは何もないのではないか

少なくとも自分漫才メタフィクションで知りたかったのは、掛け合いに置ける空気の読み方や受け方、突っ込み方などである

P124以降の掛け合いにおいても心理描写は全く省かれており、小説の利点を失っている。

そればかりかこのくだりは極めて相方愛に満ち溢れたポエジーな構成に終止しており、

さながらアニメ監督実写映画を撮ったかのような体である。つまり背伸びしか見えない胡散臭さを感じる。

作者はお笑い芸人だろう。ならばお笑い芸人しか出来ないことを作品内でやるのが武器の使い方というものだ。

それともその胡散臭さが笑いなのだろうか。狙ってやっているのかという思惑すら頭をよぎる。

芸の一生を書くにはページ数が圧倒的に足りないし、増やしても当たり前のことしかいえないしで、読み方に困ってしまう。

世界的な住民とのふれあい尊敬を描く、という構図は案外とオーソドクスで、神谷はさしずめ無銭の仙人という役割である

相関構図が狭い以上、神谷の異常性に対する崇拝か反発という二元的意味しか出てこなくなるのは当然だ。

本来ならば相方お笑い業界師匠ライバルなどの多面性をから神谷を浮き彫りにすべきなのだ

ここで神谷に味付けするとすれば、まるでブッダのように元来金持ちであったなどの相反する性質を入れることだろうか。

それとも実がないのにコネで売れる、偉そうな口先芸人というポジションのほうが描きやすいかもしれない。

まり世界設定どころか、神谷個人の背景設定もフィクションとしては単調なのである

仮に平凡な成功者と失敗した求道者という対比があったとしても単なる王道である

その他の要素に手抜かりがあれば大したテーマにはならない。

総和があってこそ初めて痛みとともに受け入れるものからだ。

今作は主張が先走っていると取られても仕方がないだろう。

読後感は薄味という他ない。

2017-04-10

映画大好きポンポさん』見た

正しい批評映画ファンの人がした方がいいかな。

映画ネタが消化できない自分が見ると多分ザルな評価を下してしまいそう。

筋書き自体天才映画監督新人見出して終わり、という話で、ちょっと葛藤が少ない気がする。

(わざわざシドフィールド的なことを言うとだけど)

新人の見つけ出した解答にノーを突きつけるのが王道かと思ったので。

映画の内幕をマニア立場から漫画化してみました、皆さんどうぞ、という話なら面白かった。

尺度から同人ということを考えてみるとこれは大変なことで、ここをしてブコメ曰くの「凄い」という話なら全く同感。

あと90分映画の良さとポンポさんとの意見の相違がありながらも、結局ラストであの一言

これは成長物語としては希薄だけど、映画の見せるそれぞれの「カット」に関してはちゃんと提示できていると思った。

それらは端々に現れている。B旧映画から安っぽいのではなく、完成させることはできるという主張。

漫画世界でもありがちなヒッキー体質の方が創作向きという意見、あてがきゆえの脚本再現性スターはやっぱり凄いなど。

一応あっさりではあるもの漫画部分にも見えにくい手抜かりのなさが光ってると思う。

案外と読者が不安に感じがちなナタリー新生活部分をわざわざ描写は、4月新生活からしてもニーズがある。

作り続けることでしかドーパミン放出できないジーンと、客観的思考ポンポというわかりやすい対比なども王道でいい。

逆にプロ作品ではないので「こうしてほしかった」みたいな意見はなんとなく言いにくい。

終盤も失敗してないけど欲を言えば終盤に背後に含んだ強いメッセージが欲しかたかなあ。

メディアミックス実態とかも欲しいけどこれは要取材になって金がかかるし。

全体の骨は水野晴郎台詞代用できるかと「映画って本当に素晴らしいですね」。

そういや淀川さんネタとかなかったな。

2017-04-06

どこへも行けない男女たち。

友人に30代前半の男女がいる。

それぞれまったく別の人生を歩んでいるし、まったく接点はないのだけど

悩んでいるというか、要するにつまづいているところが一緒だと思っているので

彼らには申し訳ないが一緒くたにして話を進めさせてもらう。


彼らには彼氏彼女がいない。

口を開けば彼氏彼女が欲しい、結婚がしたいと言っている。

自分から見て、共に見た目も悪くなく、性格もいいと思うし、そこそこお金も持ってる。

モテるか、モテいかでいうと、圧倒的にモテるタイプである

いつデートたか、と聞けば先月とか先週と答えが返ってくるし、

異性から連絡もよくくるし、相手から行為を感じることも少なくないという。

じゃあ、どうしてその人と付き合わないの?と聞くと、

二人ともまったく同じ答えが返ってきた。

「好きじゃないから。」


うん、それはわかる。

好きになって、恋愛して、結婚してっていうジャンプみたいな王道

人生が送りたいって気持ち。痛いほどわかる。


でも、好きになるってなんなのかって話なんですよ。

突き詰めて話していくと段々わかってきて、ここでは少し男女差が出るんだけど

男の方が「顔がタイプじゃない。」

女の方が「顔がタイプじゃないし、年収が足りてない。」

と答えるわけです。

そして、口を揃えて二人とも言うんです。

「いいなって思った人は大体既婚者か、付き合ってる人がいるんだよね。」と。


声を大にして言わせて欲しいんだけど、

見た目も良くて、性格も良いやつは、大体20代のうちに誰かが捕まえている。


20代中盤の頃、知り合いの弁護士と毎週のように合コンをしてたんだけど、

20代後半になるとできなくなった。その理由は「みんな結婚しちゃった」から

見た目も良くて、年収もあるいい男はしっかり女が捕まえてるんだよね。女は賢いから。

そしてそういうやつの彼女は大抵美人で、性格いいわけだ。


で、最初の男女の話に戻るんだけど。

じゃあどうすればいいって話を散々して、やっぱり最終的には

妥協する」ってことになるんだけど、どうにも彼らはそれができない。

見た目も悪くなく、性格もよく、そこそこお金も持ってるのに、

自分が思う理想相手出会えないことが多分許せないのだと思う。

妥協したら負けだ、と。自分はこんなもんじゃない、と。


こうやって、男女はどこへも行けなくなってしまう。


もし、これを読んでいる中にどこへも行けない男女から抜け出せた人がいるなら、教えて欲しい。

彼らのようにどこへも行けない男女は、どうすればいいのか。

砂漠で黒ごまと白ごまを探すようなこの人生を突き進むべきなのか、

それともドキドキはしないだろうけど近場のコンビニで買ってしまえばいいのか。


彼らの幸せは一体、どこにいけば手に入るのだろうか。

2017-04-03

自分なりの進撃の巨人批判

評価できるポイント


【疑問点】

http://anond.hatelabo.jp/20170403165603

別に擁護するほどファンじゃないと最初に言っとく。

けものフレンズはまだわかるけど進撃の巨人はなにが面白いの??設定オチじゃね。煽り抜きにさっぱりわからん

普通にサスペンス

国家内部の陰謀を重視した多重層の推理要素

・逼迫した現代を模した壁の中の世界

・残虐でショッキング表現系列

・目新しいガジェット

デビルマンなど古典オマージュ

リヴァイがお腐れに受けた

要するに負の王道を捉えてるから。正道ではなかったので持ち込み時にジャンプからは蹴られた。

テラフォーマーズも同じような意味で安定してる。もっとギャグセンステラフォーマーズのほうが巧い。

面白いかどうかではなく巧い)

2017-04-02

けものフレンズ仮面ライダーエグゼイドポケットモンスターサンムーン

どれも久々に素直に面白いと思って楽しんでいる作品である

王道」という言葉すらテンプレ展開の言い訳に使われるような現代で、

地に足の着いた面白さと、テーマに向き合う実直な姿勢を感じる。

特に後ろ2作はしがらみの多い長寿コンテンツでまだこういった事ができたのかと感嘆する。

2017-04-01

謝罪文

自分アニメ見方は間違っていたようです。なのでここに謝罪します。

MUSASHI GUN道ストーリーを知らないくせに、作画崩壊部分だけを見て笑ってしまい、申し訳ありませんでした。

キスダム -ENGAGE planet-』ロードムービー的な本筋だけでなく、ライブ感溢れる本編作画OPの変更に注目してしまい、申し訳ありませんでした。またBS版(R)の実写パートで入ってしまったサイレンの音で笑ってしまったことについても謝罪します。

Myself;Yourself主人公ヒロインラブストーリーの行く末だけでなく、老人ホームの猫殺しババア星野さんの真意面白がってしまい、申し訳ありませんでした。またヒロイン戸籍上の両親は神主のおじさんによって殺されたに違いないと思ったことについても謝罪します。

『超生命トランスフォーマー ビーストウォーズリターンズ』「動物機械の融合」という前作のコンセプトをより推し進めた「動物機械調和」というコンセプトを一切理解しないまま、キャラキモい罵倒しながら声優アドリブ合戦を楽しんでしまい、申し訳ありませんでした。

FORTUNE ARTERIAL 赤い約束最終話主人公問題先延ばしにして話が終わったのを見て、腹を抱えて笑ってしまい、申し訳ありませんでした。

星空へ架かる橋』作中で何かを食べてばかりだった原作メインヒロイン最終話でいきなり主人公と結ばれたのを見て、腹を抱えて笑ってしまい、申し訳ありませんでした。

ファイ・ブレイン 神のパズル』本編とおまけコーナーでアピールされていたパズル面白さだけを楽しまず、ラスボス主人公に執着する姿を見て笑ってしまい、申し訳ありませんでした。2期のラスボス主人公永遠にパズルしようとしているのを見て大笑いしたことについても謝罪します。

戦姫絶唱シンフォギア』その少年漫画的な王道ストーリーに着目することなく、ヒロイン必殺技反動で血涙を流しながら吐血するシーンや復活したヒロインが巨大な剣に乗って登場するシーンで呼吸困難になるほど笑ってしまい、申し訳ありませんでした。またラスボスに撃ち込まれ銃弾身体にめり込むことなく落ちたシーンで、射手が正確に心臓を狙ったことよりラスボス乳房の硬さを面白がってしまったことについても謝罪します。

シャイニング・ハーツ 〜幸せのパン〜パンこそ全ての本編よりもエンディング映像に注目した上に「このエンディング狂気を孕んでいる」と思ってしまい、申し訳ありませんでした。

この中に1人、妹がいる!自称妹の正体を探るミステリ要素に真面目に向き合わず、あまり安易かつ強引すぎるエロ展開のIQの低さだけに注目してしまい、申し訳ありませんでした。

恋と選挙とチョコレートヒロインの部屋の押入れから段ボールいっぱいの半分のチョコレートが出てくるシーンに(中妹比で)狂気に欠けるという評価をしてしまい、申し訳ありませんでした。特定キャラの声に違和感を覚えたことについても謝罪します。

獣旋バトル モンスーノモチーフとなったホビーを、あの有名広告代理店電通海外子会社が全世界に向けて作ったクソホビーだ!などと放送から嘲笑してしまい、申し訳ありませんでした。また本編でも主人公達を「ラーメン屋破壊者」「遺跡絶対に壊すマン」「破壊チーム」など、誤った認識で視聴していた傲慢さについても謝罪します。

幕末義人伝 浪漫幕末期の日米の歴史に詳しくなかったため、ストーリーの核心部分について予想できて当然のことを予想できず、単に謎アーマーと偽ペリータンク面白がるだけに終わってしまい、申し訳ありませんでした。

ビーストサーガ放送前には最強ジャンプを毎号買って記事を熟読していたのに、プリキュア裏番組であることを理由アニメを視聴しなかった上に、ツタヤかどこかで配信するはずの終盤数話の情報も追わずじまいになってしまい、申し訳ありませんでした。陸海空のスターターデカコロシアムまで買ったのに、一度も他人と対戦しなかったことについても謝罪します。

トレインヒーロー主人公らがレスキューヒーローとして成長していくストーリーだけを楽しまず、クオリティの低いCG映像間延びした演出にも注目してしまい、申し訳ありませんでした。

スパロウズホテルSEASON 1)』GUN道同様に作画崩壊ばかりに注目してしまい、申し訳ありませんでした。

帰宅部活動記録』本編のギャグよりもあまりフレッシュすぎるキャストに注目してしまい、申し訳ありませんでした。その一方で鬼平のお順の中の人クレア先輩の中の人だと気付けなかったことについても謝罪します。

幻影ヲ駆ケル太陽主人公達やケモるなちゃんの安否よりも、扇動された暴徒が松明を持って学校を襲撃する世紀末都市長崎治安心配をしてしまい、申し訳ありませんでした。

魔法戦争』初回から最終話までリアルタイムで見たのに意味が分からず、申し訳ありませんでした。

棺姫のチャイカ』「チャイカ?」「うぃ。チャイカ」「チャイカ……」というやりとりが面白かったというだけで2期含め全話視聴してしまい、申し訳ありませんでした。

聖剣使いの禁呪詠唱』厨二妄想の塊みたいな本編ストーリーよりも、原作者の知らないドラゴンやその他笑わせることを意図していないであろう演出等を面白がってしまい、申し訳ありませんでした。

空戦魔導士候補生の教官ベストキッドみたいな本編ストーリーよりも、原作者の知らないトーナメントや明らかに浮いているCV安元洋貴キャラはアニオリなのかどうかにばかり注目してしまい、申し訳ありませんでした。またCV安元洋貴キャラが変なポーズで跳躍するシーンを、巻き戻して繰り返し再生するほど面白がったことについても謝罪します。

銀河旋風ブライガー』焔燃の言ったことを真に受けてOPEDだけはいいなどと思ってしまい、申し訳ありませんでした。実際にはOPEDだけでなく、役者の演技と挿入歌劇伴曲と変形バンク映像と各種デザイン世界設定と山本優脚本も素晴らしいと感じました。重ねて謝罪します。

アンジュ・ヴィエルジュ少女達の絆やモチーフとなったカードゲームについて注目せず、難解な専門用語の異様な多さの一方で、闇堕ちというあまり安直言葉キーワードとして用いられることを主として面白がってしまい、申し訳ありませんでした。また毎回必ず挿入される美少女入浴シーンノルマ表現したことについても謝罪します。

トランスフォーマー アドベンチャー -マイクロンの章- 新たなる敵』せっかく公式映像を見られたのに国内版設定について考察するばかりになってしまい、申し訳ありませんでした。また鶴岡スクリームと平川スクリーム性格差異を受け入れられず、未だに苦悶していることについても謝罪します。

けものフレンズCG映像クオリティの低さに注目してしまい、申し訳ありませんでした。一部キャストの演技を棒と評したことも謝罪します。大変反省をしております。どうかお許しください。

http://anond.hatelabo.jp/20170331120918

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん