「世代」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 世代とは

2016-09-25

http://anond.hatelabo.jp/touch/20160925132717

その時代は、とうに終わりますた

ファーストガンダム世代は、戦死してるか

価値観変えて何とか生き延びてるかです。

すなわちガンダム的なものジブリ的なもの

既にとおの昔に壊死しております

遺影しかありません。

遺影を見て生きていけますか。

現代に。

長谷川豊が言うべきだったこと

正直、言葉狩りがどうとかは低レベルすぎて泣けてくる

  • 殺せと言う文言を入れた事は謝るべき
  • その上で主張の骨子は間違ってない事を改めて主張する
  • そしてアホは煽る

これが入ってれば、致命的な問題回避しつつ炎上も持続できるし、これでいい


例えば、

直接的に生死に関わる言葉を使った事は、仮に違法でなかったとしても不適切発言だった事は確かです。

この点については、世間をお騒がせした事と、また必死努力にも関わらず発病した透析患者の皆様に不安を与えた事は謝罪したいと思います

大変申し訳ございませんでした。



しかしながら、私が謝罪たからと言って、透析患者にかかる経費が削減される訳ではなく、

また自堕落人間自業自得透析患者になる事実に一切の変化はありません。

ただでさえ8万人もの患者の全員に年間に500万以上の治療費が生涯にわたってかかり続ける事は、日本の皆保険制度を脅かす要因の一つです。

その上、透析協会などと保険制度に巣食って利益を生まずコストを食い潰す団体までいる始末です。

この様な皆保険制度制度上、必要とされる莫大なコストを、どの様にすべきかという事は、我々日本人共通問題でしょう。

保険制度は素晴らしい制度であり、今後も維持し、子どもたちの世代へと引き継ぎたいと、多くの日本人同様に私も望んでいます

社会保障コスト問題という重要課題に対する議論を、私の不用意な発言で歪めた事をふがいなく思うとともに

多くの日本人にたいして申し訳なく思っています



今後も皆保険制度を維持するためには、コストの削減をしなくてはなりません。

少子化による税収の減少、老人の増加による医療費の増加は制度を維持するための楽観的予測を全て砕くほどです。

8万人が年間500万を必要とする事実をどうすべきかという議論は、皆保険制度崩壊していく過程で、必ず生まれるでしょう。

では、どうすべきかといえば、遺伝など十分に医学的にも統計的にもやむをえないと見なせる患者以外

自業自得」で発病したものは、他の病気同様に3割負担にする所から始めるべきでしょう。

なすべくなく保険制度崩壊させてしまえば、完全に補助が打ち切られ、透析患者殆どが死んでしまう事になるのです。

この様な重要議論を、私の失言を攻める事で歪める事も、どこまでを補助の対象とするかの議論を避ける事も

透析患者を殺す事と同義であると言ってもいいでしょう。皆さんは、殺人を犯したいのでしょうか?

しか一部の人間は、憲法25条を唱えれば、無限に金が湧いてくるとでも思ってるかのように愚かです。

彼らには、誰一人救うことが出来ない。

彼らの様に愚かでなく、責任ある大人として子供たちに引き継ぐ社会の姿を憂う皆さんに、

私は今後も問いかけていきたいと考えています



「殺せ」という感情の極まった一言で、世間をお騒がせする事になりましたが、

我々が誇りにし、頼りにしてきた皆保険制度を持続させるためには、今まさにコスト圧縮考慮すべき段階に来ていることを

皆さんにご理解いただければ幸いです。



最後ですが、遺伝などの要因で、必死努力もむなしく透析患者となった皆様に無用不安を与えました事を改めてお詫びします。

こんな感じやろ

自分なのに自分じゃないみたいだ

以下に書くのは若干フェイクも入っているのですが

ていうことをしてたら、「○○さんからイイネ!されたんだけど、これは夢なのか・・・!?」「なぜか自分のところに神が降臨して通知欄を二度見してる」とかいろんな方に大層なリアクションをいただいてしまって、逆にこっちがびびりまくっている件。(言い方は若干誇張してるけど)

当時の活動垢の影響力すごすぎだろう。今の生活で使っているメイン垢が、フォローフォロワー2桁程度のなんの変哲もない一般人なのに。自分管理しているアカウントなのに自分じゃないみたいですごく不思議な気分。企業とかの公式アカウント運用を途中から引き継いだ人とか、もしかしてこんな気持ちなのかなあ。

もっと自分(のアカウント)の影響力を自覚して、ジャンルちょっとだけ顔を突っ込むだけの場合原則として複垢を使うように気をつけようと思います。当時の活動垢は、本格的に活動再開する目処が立つまではまた休眠の予定。

2016-09-24

Twitterでの気持ち悪い表現「膝を打つ」「頭を抱える」

世代ギャップネタでよく出てくるんですよね。

「うちの新人がこんなことも知らなくて頭を抱える」とか、

最近の若者の行動を不思議に思っていたが妻の説明を聞いて膝を打った」とか。

だいたいオッサン偏見が滲み出ているような内容なんですけど、

それをいかにも誠実そうに取り繕ってるみたいでますます気持ち悪いんですよ。

大袈裟というか、芝居がかっているというか。

「うちの新人がこれを知らなくてびっくり」くらいでいいじゃないですか。

どうにもいけ好かないなあと思っています

異論は認める

2016-09-23

流行ものを避ける能力

君の名は。」が興行収入100億突破  見てない。ゴジラは見た

ラブライブ紅白出場         見てない。プリパラは見てる

ポケモン世界的なブーム      直撃世代だけどほぼやってない。1時間くらいしかやってない

 

AKB   直撃だけど興味ない

モー娘。  直撃だけど興味ない

たまごっち  直撃だけどやってない

ミニ四駆   下の学年でめっちゃ流行ってた

 

ガルパン映画  見なきゃと思って未だ見てない、見なければ見ないほど売れる

ガラケー    クラスで持ってないのが最後の2人だった

 

もっとある気がするが思い出せない

 

___

追記

いやそういう中二的なものより、「一体何なの?」って感じが強い

流行り物ってある一定のところすぎると爆発するじゃん? やってて当たり前みたいになる

そのやってて当たり前になる過程に乗れないんだよ

 

例えばガラケー流行ったとき高校生で、1年位で一気に浸透した

俺はその時PCメールがあったから「別にまだ要らない」と思ってたんだけど、気づいたらほぼ全員持ってた

その時流に乗れない

やばい、皆持ってるから俺も買わないと」っていう発想とコミュニケーションに至らない

たぶん周りの友人もそういうタイプが多いせいもあると思う

 

そういうのって、そのとき自分で考えてるからいいんだけど

数年経って振り返ってみると、流行追っかけたほうが幸せだったのかなぁとか考えてしま

ポケモンなんかも、メインキャラくらいしかからなくてちょっと寂しい

2016-09-22

はてなネットでの存在感

一昔前は、ネット検索するとはてなのサービスがやたらと引っ掛かった。

なにか調べものをすると、トップに引っ掛かるのは人力検索はてなはてなキーワードはてなを初めて知ったのはこの二つという人は多いのではないか

日記サイトの中でも特に何かしらの事情について詳しく記述があるのは、はてなダイアリーはてなダイアリー日記というより、読み物って感じで書いてる人が多いので他の日記サイトと違って面白かった。

今も言葉意味ネット検索する際に、候補として「○○とは」ってのが出てくるが、これは昔言葉意味解説するサイトとしてはてなキーワード大人気だったので手っ取り早くそ言葉はてなキーワードのページを見るために昔のネットユーザーがやっていた名残だろう。(はてなキーワードは「○○とは」で始まるため。)

それが今では、言葉意味検索しても引っ掛かるのはウィキペディアニコニコ大百科同人用語の基礎知識など、同業他社の類字サイトばかり。最近はてなキーワード検索結果に出てこない。

調べものの際に人力検索はてながよく検索結果に出てきたのでよく参照してたが、最近人力検索はてな検索に引っ掛かることは皆無で

検索に引っ掛かる質問サイトYahoo!知恵袋教えて!gooばかり。

これも同業他社にゴッソリとシェアを奪われている。

今、検索はてなのサービスが引っ掛かるのは、はてなブログ程度。

検索結果でよく目にしていたはてなのサービスは、ほとんど検索結果一覧から除外されている状況である

これでは若者新規ユーザーなんか他社に全部持ってかれて、はてなユーザーは老けていくばかりで会員数は落ち込む一方だろう。

一昔前はあれだけネット存在感が強かったはてなは、今なぜこんなことになったのか。

10年前にネットをやっていた人なら、はてなIDは持ってなくとも、はてな存在くらいは知っていたものだが

今のスマホからネットを始めだした若者は、ほぼはてな存在を知らない。名前すら知らない若者が多い。

俺は現在27才だが、同世代や年下とのネットについての会話の途中に「それ、はてブでバズってたから見たわ」とか「増田で読んだ」って言うと、返ってくる反応が「?」であるはてな存在事態マジではてなになった。

はてな」「増田」が通じるのは、同世代でも10年以上ネットに触れてきたやつか、30才以上のおっさんだけである

ネットサービス検索エンジン無視されるってことは、これだけシェア暴落させるということが見に染みてわかった。

もう、他社の類字サービス新規客を全部奪われたはてなマジで先が無いと思ってる。

はてな検索エンジンに嫌われるようなスパム行為でもやってたのかってくらいの酷い仕打ちである

あ、実際やってた?

http://anond.hatelabo.jp/20160922104934

男は女が満足するまで金を拠出して当然楽しませて当然という風潮がなくなるまで

婚活市場に20代前半の男性が出てくることはないのでは

とくに今の若い世代なんて学生時代バイトで貯蓄しておくのも難しいんだし

二十代前半の女が婚活して同世代の男と結婚したくとも、そのくらいの男はまだまだ婚活市場はいないので難しいと思います

まりは早く婚活しろと女だけに啓蒙するんじゃなく男にも啓蒙すべき。

2016-09-21

君の名は。という大ヒット映画をどう見るか

遅れて鑑賞。若い子も多かったがカップル以外の客も増えていて、結構年齢層も公開初週よりは上がって来たのではないだろうか。以下、長い。



さて、売れている映画には二つの心配が付きまとう。

年間とかではなく今までの興行収入ランキングみたいなものを見たら分かると思う。

何故売れたのか?と疑問に思うものまでさまざまだ。

その点において、君の名は。はよくできた映画だったと思う。

少なくとも「スカスカ映画ではなかったし「何故売れたのか」という点でも完璧ではないが、ある程度説明つくのではないか

ステマだけではなく本当に評判が良い映画自分に響かないと、ただ普通にまらない映画を見たとき以上にガックリくる。

というわけで心配1、2はクリアした。



さて、増田自身のことを話すと、結構映画が好きだ。

この映画を見る今日まで、映画通やら映画通という名のアニメファンやら映画通という名のやり○ん騒動男やらの、いろんな批判を見た。

映画が好きな自分からすると、「そうか。食いつける映画なんだな」ということで、自分にとっては逆宣伝になった。

(まぁ信頼する映画通たちは結構試写時点で絶賛してたんだけど)

映画が好きだと書いたが、アニメ映画に関してはもっぱら円盤待ちの人間なので、その自分映画館に行かせたという効果は絶大だ。



映画を見て、その批判を改めて見た。

まず自称新海ファン評の「新海らしくない映画」だが、しっくりこない。

しろ海監督のファンサービスがちりばめられていて、過去作好きこそ振り回される映画ではないだろうか。

キャラストーリー構成から唐突感だったり、詩的な部分だったり、感覚的な部分。とても「新海らしい映画」だと感じた。

しろ新海らしくないというのなら、何らしいのか。

思いつかないので、やっぱり新海らしい映画だった。



次に「若い世代向け」という話。

隣りで見てた50オーバー号泣し、終わった後感想を熱弁していた。50オーバー若い世代という世界には住んでいない。

しかし確かに今まで見てきたアニメ映画とは、一味もふた味も違うのかもしれない。

ニュージェネレーションに対するギャップが、ある人にとっては大きかったのかもしれない。

例えば主役が高校生から高校生しか感動しない。というのは馬鹿な話である

じいさんが主役でも、子供が主役でも、感動するものは感動するだろう。無理なら想像力が欠如している、と言っているようなもんである



次に「RADWIMPSファンしか褒めない」という暴論。

RADWIMPSは嗜む程度だが、あまりRADWIMPSらしくもなかったので、激烈RADファンからすると絶賛はしにくいんじゃないか

自分のような嗜む程度のやつに、ちょうどよかった。

歌もしっかりはまっていたし、劇判にも仄かにRADらしさがあった。しかしやっぱりそんなにRADらしさは無かったかもね。

まりファン以外も満足しているということだ。(ファンもある種の初期RAD感が出ていて嬉しいのかもしれないが)

音楽映画は噛みあえば化学変化を起こす。

ここはとても「邦画」感が溢れていた。秒速~以外に、自称映画通なら何作品か思い浮かべたいところだ。

こういう音楽映画邦画は得意のはず。邦画の好きなところだ。



次に「物語薄っぺらい」という話。

昨今の邦画は設定を詰め込み、それを全て説明しようとしてくる。故に物語に勢いが無くなったりする。

しかしそこまで説明されずとも作りこまれている映画に傑作が多い。本家アカデミー賞受賞作などを見ると、設定をしっかりした上でとにかく勢いが凄くて、設定なんてどうでもよくなる。

その部分がエンタメ邦画には足りないなぁと常々思っている。(無いとは言わないし、説明カットし過ぎてダメなのも邦画あるある

結局作りこみすぎると、ヲタク解説したくなってしまうのだ。(ヲタク脚本家監督

君の名は。はその絶妙バランスにたどり着いた。日本人が受け入れられる塩梅での。勢いと説明狭間だ。

例えば、見てない人には分からないだろうネタバレだが、三つ葉が父を説得するシーンが今作には無い。しかし説得した、と分かる。

映画を見ている最中は、他の展開が忙しくてそこに気付けない。

でも後々…もしかしたら見終わった後で、もしかしたら2回見た後で「あ、そういえば説得してたな」と気付く仕組みになっている。

彗星軌道云々という批判があった。

見ても無い自分が「フィクションからさぁ…」と突っ込みたくなるような批判だったが、見た今なら「あれはこういう意味があったんじゃないかな?」と推測できる部分がしっかりある。むしろちりばめられている。突っ込んだ人はもっとストーリーをみるべきだった。

途中で出てくるラーメン屋おっちゃんも、ナイスだ。

きっとリピーターは血眼で探しているだろうし、他のそういう手品トリックみたいな演出も、多分2回見たいと思わせる構成だ。

男女入れ変わりと聞いたら、転校生を始めいろんな作品が頭をよぎるだろう。使い古された設定に見えるかもしれない。ボーイミーツガール王道だし。

その設定を使ったこういう構成脚本を、薄っぺらいと言うのか。本当にそう思ったのなら絶望的な感覚である。とまで言っちゃう

薄っぺらい」ではなく「説明なさすぎ」の言い間違いじゃないのかなあ。

これくらいで良いと思うけどね。商業映画は。(もう一度見て理解したいと思わせる技は必須



次に萌えヲタ向けという話。

おっぱい揉んだりパンツが見えたりしただけでヲタク向けになるのか。

パンチラは角度的にどうしても見えてるだけであって、逆に見えないのはあの画の中では大きすぎる嘘になってしまう。

パンツが見えないのはギャグだ。リアリティがない。むしろ日常萌えアニメミニスカ絶対見えるパンツを描かないことで、フィクション感をだしている。

ていうかパンツ一瞬しか見えない。コンマ何秒とかしか見えない。騙された。

この理屈と同じで、実際あの状況なら胸は揉むだろ。



そんなわけであがっている批判を見ても、「え?なんでそんな批判があがるの?」というものばかり。

(例えば漫画原作のように<漫画という神>と違うからという批判は、心情的に良く分かる。調理した方と見た方の問題根深い。)

是非まだ見てない人に、見てから判断してほしいと頼みたい。別に批判をする人がわるいわけではない。的外れ批判が溢れているだけだ。

どうも売れすぎて、色んな雑音が耳に飛び込んでくる状況になっている。

だけど是非ポジティブスイッチを使ってほしい。

これを読んでる人は、君の名は。のことが気になっているはずだ。素直に、自分がどう感じどう思うか?と映画で考える良いチャンスなのだ



君の名は。面白かったです。

絶望感と閉塞感。あれを思ってはいけない、感じてはいけない。

そういう空気が付きまとう世界情勢で、映画界、とくに邦画界にもある時点から閉塞感があった。

いつだって現実が向かってきたし、夢物語は無い。そう示してくる話が多く、心の片隅が窮屈な想いをしていた。

若者たち経済が少し上向いても無駄遣いをしない世代になった。夢を見るやつは、馬鹿だと思っていた。

でも「君の名は。」は希望のある夢を見せた。ここまでの大きな夢は、もしかしたらあの時の自粛ムードと共にタブーになっていたたのではないかと思う。

ずっとこんな映画を見たかった気がする。

フィクションからアニメから、一つの大きな嘘を内包することができた。

なにかの穴を埋めてくれたのかもしれない。

その功績はでかいし、言いたい。こういう映画を見せてくれて、本当にありがとう

4コマの話になると必ず出る話題

業田良家自虐の詩」は「読まないと人生損」だとか「これを読まずして4コマを語るな」みたいな文脈でよく語られるんだけど、

上巻はただひたすら同じネタの繰り返しで読むのが苦行レベル。たいして笑えもしない、同じ内容の4コマを延々読まされる。これ、いつまで続くんだ…地獄…って感じ。

熊本さんが登場してからは圧倒的に面白くなるんだけど、やっぱり前半のあの同じネタの繰り返しはキツい。前半は大幅カットして単行本化したほうがいいんじゃないか。

あと、みんな揃って「涙が止まらない」というラストシーンは、全く泣けなかった。あれだけ壮絶な展開を見せたので、どう落とし前つけるのかと期待しまくったし、みんながみんな「泣ける」というので俺の中でハードルが上がりすぎた。期待しすぎただけに、案外平凡な終わり方だな…という印象。

高校の頃に読んでこの感想だったので、大人になり高校の頃より涙もろくなった(というか人一倍涙もろい)今、ある程度自虐の詩の内容を忘れた上で最近久しぶりに読んだんだけど、やっぱり同じ感想になった。

他の業田良家作品大好物なんだけど、自虐の詩だけはどうしてもイマイチ感が…でも熊本さんの出る回は好き。

 

 

あずまきよひこあずまんが大王」は、登場時4コマ界に与えた衝撃ったらなかったことは認めるし、実際当時に衝撃を受けた世代真っ只中だ。

もちろん、こんな4コマ今まで見たことない!とおもったし、滅茶苦茶ハマった。

単行本の帯には「ハマる人はハマるし、理解できない人には一切理解されない4コマ漫画」みたいな売り文句が書いてあった。

今読めば全くいたって普通4コマだし、そこまで絵がオタク臭くないのですんなり読めるのだが

やっぱり当時には新感覚すぎる新しい4コマだった。「美少女日常4コマ」という今までに存在しなかった漫画発明してしまったのだ。初めて見る内容に、全く理解が追い付かなかった人もたくさんいたことは想像に難くない。

あずまんが大王が凄い作品だったが、そのあとに雨後の筍のごとく乱立した美少女日常4コマはクソの山でしかない。

あずまんが大王の模範というか、丸パクリしかない。中には、あずまんが大王キャラ設定そのままの作品である

模範とパクリばかりで、あずまんが大王から何も進化がない。どの作品を読んでも、絵が若干違うだけでどれも内容が同じ。

まんがタイム」のようなファミリー4コマ雑誌美少女日常4コマ専門誌になって久しいが、どのページをめくっても同じことしか書いていない。

自虐の詩の上巻状態。退屈な地獄

見るだけ時間無駄である。暇潰しにもならない。ゴミ中のゴミキングオブクソである

あんなもん楽しんでるやつなんて、あずまんが大王を知らない幼稚なクソガキのオタクだけだろう。

けいおんなんてクソも面白いと思わなかった。

あずまんが大王の連載終了後、「ぱにぽに」が登場して「あっ、やっちゃった」と思ったもんだが、まさかこんなのが乱立して今の4コマ業界みたいな惨状になるとは思いもよらなかった。ちったあ進歩しろや。

http://anond.hatelabo.jp/20160921121536

http://anond.hatelabo.jp/20160919003615

俺はウルトラセブンを観て育った!と思ってたら再放送だったぜ。

そらそうだ。仮面ライダーだったらブラック世代なのに。

http://anond.hatelabo.jp/20160921020824

そうか

おれは婆世代(80~90代)と親世代(50~60代)にはこっちである程度支えるから満足して死んでくれって思う

自分世代はまあどうとでもなるから心配すんなって感じ

みんな表立って口には出さないけどさ

老人なんか全員さっさと死ねって思ってるんじゃないの

年金制度なんてとっくに崩壊してるし、若い世代負担を強いてまであいつら生かしておく必要なんてあるのかな

高齢化への歯止めのかけ方

人口減少、高齢化何が悪い


 民進党が党を挙げて擁立した、いわば野党代表就任早々に言ったセリフがこれだ。

事業仕分けで散々叩かれ、二重国籍問題で叩かれ、またも燃料投下。もはや炎上ブロガー以上の炎上スキルである



続けてこう発言した。

「今の政権では社会保障の充実が置き去りにされている」(中略)

人生の先輩方がどうやったら元気で、長く、自分らしく生きることができるのか、大きなかじ取りをさせていただきたい」

http://www.sankei.com/politics/news/160919/plt1609190021-n1.html




 我が国一般会計予算96兆円(H27)のうち、33%(31兆円)は「社会保障費」である。そのうち、いわゆる老人に使うカネである年金医療介護保険給付費 (年金医療介護)は23兆円なのだ。※1

まりざっくり言うと、国家予算23%は老人に費やしているのだ。この国の未来よりも、選挙で一番投票層の厚いこの世代の事を考えれば怖いもの無しというわけでしょうか。彼女はこれ以上社保障費を充実して、何を削るというのだろうか?




 社会保障費に対して、我が国の"未来への投資"はどうだろうか?

文教及び科学振興 」(5兆円)と「公共事業」 (6兆円)の割合は合わせて11兆円程度であり、わず11%にすぎない。




 高齢者に対する投資が足を引っ張っていることは明白なのだ

しかに年配者は聡明で何でも知っており、できれば長生きして貰いたい人だっている。けどそれとこれとは別で、老いれば誰しもが、もはや独りで自立できる状態では無くなってくるのだ。




 きっと原因は進みすぎた医療にあるとおもう。

いや医療技術技術としては本当に素晴らしい。大昔の平均寿命を考えれば、もはや神の領域だ。しか医療恩恵を受けるのは身体のみであり、脳は延命治療は施せない。本来であれば脳が死ぬ前に身体死ぬはずだったとしても、現在身体医療により脳の寿命より延命される。

まり脳が死んでもなお身体は生き続ける。これが認知症状態だ(少なくとも私はそう認識している)。

  江戸時代の平均が30~40歳で、平均寿命が50歳を超えたのは戦後すぐの1947年医療によりわずか70年で平均寿命さらに35年も伸びたのだ。

脳の寿命がこんな急激な変化に対応できるとは思えない。




 現在、要介護認定者は2014年に600万人を超え、65歳以上の約2割を占める。(全体の人口の5パーセント

この中のどれだけの人たちが認知症なのかはわからないが、医療により身体と脳の寿命バランスが崩れてきているのではないかという気がする。




 自立していたであろう大人が年を追うごとに、赤ん坊帰化するかのごとく、頭も身体も、自分の足では立つことが難しくなる。

経済上若者が納めた税金年金享受し、介護では肉体的に若者に支えてもらっているのが現状だ。それ自体は仕方がないし、支え合うのは当然だ。

 しかし、老人ホームへ赴くたびに若者がこんな処で消耗していていいのか?と思う。

貴重な国の財産であり、これから未来を担うはずの若者老人ホームで、もうすぐ死ぬであろう者のお世話をしている。きっと好きでやっているんだろうな。

そう考えるとおこがましいが、勝手にどこかで彼らに対し"勿体無い"という気持ちになる。




 高齢者に対し、身体的にも経済的にも投資することに対する見返りはほとんどない。いわば"沼"なのだ反発係数ゼロの壁だ。そこへ投資するカネはとたんに"死に金"になる。

我が国はこれ以上本当に高齢者に、莫大な時間と、若者の手と、カネを費やす必要はあるのだろうか?




 ただでさえ各国に追い抜かれ、後進国となりつつある我が国若い層を大事にしなければならない。

子供を産ませ、教育サービス経済的支援を充実し、社会資本整備による国際競争力の向上、モノづくりに対する支援などで景気を好転せねばならない。でなければ、もう手遅れかもしれないが、秒読みでもっともっと情勢は悪くなるだろう。




 いずれは自分も、散々上記に挙げたような高齢者になるし、その時に誰にも助けてもらえなかったらと心配もするが、高齢者問題はこのままではあまりにも大きな重りとなって、この国を沈めてしまうだろう。

高齢者尊いし知恵もある人生の先輩だ。いつまでも元気で自分らしく生きて欲しいと願う気持ちも当然ある。

 かつて高齢者大事にしなさいとはよく言われたものだが、それは高齢者が数少ない貴重な存在だったからだ。貴重なものは確かに大事にすべきだが、高齢者はもはや増えすぎだ。

正直アンバランスである。数が多いもの大事にする必要があるかというとそんな事はないように私はおもう。




 例えば、うちのばーちゃんは認知症施設に置いている。

もう子供名前はわからないし、駄々をこねたように暴れたり、暴れお漏らしだってする。でもそんなことすら1時間もすれば忘れる。

そんな姿を見て、昔の姿と対比して、生きるってなんだろう?と思う。動いてれば生きてるということなんだろうか?解放できるのであれば、解放させてあげたいがそんなこともできない。

そんな祖母は上に挙げた社会保障から補助金施設に置くことができているし、幸運にも祖母自身にも貯金があった。そういう身内を支援する仕組みや貯金があって不幸中の幸いというやつだ。

よく無理心中の話も聞くが、これらが無かったらと思うとゾッとする。しかし世の中には当事者貯金もなく、要介護認定を得られなくて苦しんでる人だって、おそらく相当沢山いるのだろうな。




どうやって高齢化問題解決すればいいのだろう。現代姥捨山必要なのではないか

一定の年齢を超えたら無理に延命措置を取るのをやめる。

安楽死という手段合法化し、本人にも身内にも安楽死という手段選択肢に入るようにする。

これくらいしか思いつかない。というかこうでもしなくてはいけない段階にきているのではないかと思う。でも人間尊厳とかでそんなことを実現するのだって無理なんだろうな。根深い、根深いよ





※1 内訳には医療も含まれており一概に老人に使う金とは言えないが、医療費のかなりのウェイトを老人が占めるので多少大げさだがこの表現とした。

2016-09-20

http://anond.hatelabo.jp/20160919003615

テレビで見てるだけじゃなくて、◯◯ごっことかでさんざん遊んでたからかな。

ゴレンジャーごっことか(再放送で見てた世代)。

http://anond.hatelabo.jp/20160919003615

俺はゴレンジャーとか忍者キャプターの世代だけど歳がばれて恥ずかしいからあまりそういう話はしない。

http://anond.hatelabo.jp/20160920144250

なら老いて自由がきかなくなればすっぱりと命を絶つ構えで

 

人間にそれができるなら、現時点でも苦しんでる人は今よりずっと少ないはず。

 

ほんとうにそれができる社会を目指すなら教育しかないと思う。

教育で刷り込めばその世代はそういう人生を送れる。

いまの人たちのうけた教育は人命・人権が最優先、個性大事、っていう真逆のもの

どうせ僕たちの世代子供達の世代

今のジジババや次のジジババに金も時間も命も吸い取られて終わるんだ

ジジババだって大多数が今の自分達さえよければそれでいいと思ってるんだから

もういっそのこと

子供達に未来を託すんじゃなくて

ジジババに吸い取られて殺される前に

体と時間がある程度自由にきく内に

自分人生を謳歌した方がいいと思うんだ

人生は一度きり

働いて世話をして働いて世話をして働いて世話をして死ぬ人生なんか望まないだろ?

どうせ自分達がジジババになる頃には日本破綻してるか

今よりもさらに生きにくくなっているだろう

なら老いて自由がきかなくなればすっぱりと命を絶つ構えで

自分人生を好きに謳歌したほうがいいと思うよ

政治家や老人達の言う通り真面目に働いて先々報われないであろう人たちへ

義足義手、かっこいい。って、変?

初めてまともにパラリンピックを見て、純粋にかっこいいと思ってしまった。

彼らがそうなった背景とか考えると泣きそうになるし、そうなりたいか?とか、言われると違う。だけど、かっこいいって思った。

それで自分の心の中にある不思議感情に気付いた。

あのメカニックが、かっこいい。

この感情はなんなんだろう。

なにかのフェチに目覚めてしまったのか。

そんなことに疑問を抱きながら、興奮しながらパラリンピックを見ていた。

車いすテニスとか凄かった。普通にテニスするより凄い距離を移動している!走り幅跳びも、走ってる時点で凄いしめちゃくちゃ跳ぶ!

なんであんなに宣伝するのにNHKパラリンピック放送せずゴルフ放送しているんだろうとか、イライラしながら。

考えるうちに、自分の中である漫画が浮かんできた。

鋼の錬金術師

そう、めちゃくちゃはまった漫画だ。アニメ初代を小学生から見て、原作忠実になったものも見た世代だ。ハガレン世代なのだ

うん。そうなんだ。あの世界の中のオートメイルという義手義足、改造された武器なんかがとても格好良かった…。

主人公は過ちを犯し、手と足を失い苦労し努力をする。説明不要だろう。

オートメイル技師エロかわな女の子も、説明不要だろう。

ああ、それに重ねちゃってるんだなって気づいたとき…なんだろう罪悪感が湧いた。

ごめん、不純な動機で見てしまってごめん…!

だけどね、凄い応援したいと思うし、凄い格好いいと思うんだ。

これは当事者立場には立ててない感情だと思うんだよ。そんな良いもんじゃないって怒られるかもしれない。辛いことも多いだろう。大変だろう。

だけどあのパラリンピックの会場に立っていた人は、そういう感情を乗り越えて、こういう自分のような好奇な目に晒されるのも覚悟して、更にすごい努力をして、あの舞台に居るんだろう?

かっこいい…かっこいいよ。ロマンだよ。浪漫ハードボイルド

ものすごく不謹慎なのは分かってる。

から謝罪と共に、あなたたちをこっそり応援させてください。ごめんね、ちょっと変かもしれない。

http://anond.hatelabo.jp/20160919015935

DNAに書き込まれ生存上有利になる情報次世代に残すことだけが

ほとんどの生物にとって世界を変えるためにできる唯一のことなんだけど、

DNA以外にも情報の伝達手段を持っている人間だけはそうじゃないんだよね。

次の世代自分が得た知識を伝えることは、生物にとって子供を作るのと同じぐらい、いやそれ以上に価値のあることだよ

世界を良くするためという信念を持って続けてください

2016-09-19

放射能廃棄物処分場について、10万年とか言われてるけど、絶賛少子化進行中で次の世代のこともろくすっぽ考えてるように見えない人らが、10万年後の心配してるのウケる

たかだか原子炉隔壁で完全にシャットアウト出来る放射能廃棄物を地下数百メートル放置して忘れさられたとして、何か問題があるとすら思えない。

地下数百メートルのものが地表に出てくるような天変地異ってどんなのよ?

放射能ガーとか言う前に交通事故心配したほうがマシだろう。

はいえ、必要ゴミ処理場や保育園ですら反対しまくる人たちばかりだからなあ。

http://anond.hatelabo.jp/20160919175706

パソコンネットオタクのものじゃなくなったとも言える

実名で顔出ししてる人に上の世代が戸惑っているんだろう

12歳の甥っこが「やっぱドット絵でないと」と言ってて二度聞きした

単純にそれくらいドット絵が好きなのかと思ったら、

どうも老害が「やっぱドット絵でないと」とくだを巻く時と同じニュアンスで言っているっぽい。

待って待って、その台詞は俺らくらいのおっさん世代が使うものじゃないの?

お前は3D世代どころか「まるで実写」世代やんけ。ドット絵に対してノスタルジーも何もないじゃん。

そりゃもちろん「ドット絵の方が好き」というならそれは個人感性だけど、

12歳が「3Dは駄目、やっぱりドット絵が至高」ってオールゲーマーみたいな凝り固まった考え持っちゃあかんよ。

ノートパソコンを買うのなら

パソコンが今買い時 ポイントは高性能、モバイル型」

http://style.nikkei.com/article/DGXMZO07281760V10C16A9000000?channel=DF260120166490

って言う記事を読んで、割りと頷ける部分は多いんだけどやっぱり商業ライターなのでバッサリ切れてないところがある(メーカーに気を使わなきゃならんだろうし)。たしか多角的に見るのは公平だと思うんだけど、日本大学生PC所有/利用率が低いなんて言うニュースもあったし、ノートPCを買わなきゃいけない人もいると思うので、私見でバッサリ感のある記事を書いてみようと思った。

その1

CPUはわりとなんでもいい。Core i3Core i7とかがいまの表記なんだけど、Core i5,Core i7,Core Mなんでもいい。極端に古くなければ困らない。

メモリは4Gほしい。ちょっと詳しい人がせめて8Gとかいいだすけど、初めて買うノーパソなら4Gで十分だ。

ストレージの容量も、あんまり気にしないでいい。でもHDDよりはSSDにしとくべき。これは記事の通り。CPUで2世代分くらい体感早くなる。

光学ドライブかいらねえですよ。めったに使わないし、もし使う場合は外付け買うとか、どっかでデータ読ませてもらうとかした方がいいよ。

・A4かB5ノートにしとけ。でかくて重いノートを家でデスクトップ代わりに使うとかもったいねえ。家で広い画面で使いたければ記事にあるようにディスプレイマウスでも買っとくほうが安くて快適。

・この条件で7万前後なら概ね性能で不満は出ないと思われる。この性能なら、ネット見たりレポート書いたりWebみたり、休日Youtubeしたり、あるいはSkypeで喋ったりしても、ぜんぜん余裕はある。おそらく今のノートパソコン更新ペースから行って、大学4年間使っても困らない。

その2

CPUCeleronというのかATOMというのにしてストレージをeMMCってのにすると、急に4万を切ったりもする。

・さすがに性能面では上に及ばず、動きがもっさりする。が、ネット見たりレポート書いたりWebみたり、休日Youtubeしたり、あるいはSkypeで喋ったり出来ないかというと、多分全部できる。ただそれぞれがもっさりしてて作業モチベに悪影響があるくらいだ。でも、ノートパソコンを持ってないよりは遥かに良い。4万円だして、とりあえず買ったほうが良い。

キーボードのついたPCスキルなんてスマホタブレットでは身につかないので、そこは別物だと割り切るべき。PCは「なんか楽しいものを見聞きできるモノ」じゃなくて「作業用の道具」なので。

その3

・10万円以上のノートパソコンは、PC好きな人、すくなくともPCがある程度わかる人向けだと今は思っておいて良い。狙いは「その1」の6~8万円のにしておこう。それでももっといいのが欲しい人は↓

・おしゃれな使い方がしたい人はMacbookAirでもかっとけ。

・そうじゃねえならSIM挿せるのは費用対効果がいい(おすすめ)。挿せる機種少ないけど。

・格好いいパソコン持ってても彼女は出来ねえぞ(俺調べ)。肩を並べてレポート作成デートとか都市伝説から

彼女がいるっぽい雰囲気(とか、出来たときの予行演習)をつかむためには、可愛いデザインUSBメモリでも買っておけ。500円とかあるから

昔は熱い教師みたいなドラマがけっこうあったけど

思えばベビーブーム世代教師なんて誰でもなれる時代の反映だったのかね

最近ドラマ流行職はなんなのだろう