「世代」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 世代とは

2016-06-30

30代ぐらいまでにとっての選挙について考えてみた

選挙になる度に散々「白票でも意味があるので投票を」という煽りを見かけるので

改めて考えてみたが

俺は今の若者が(~30代ぐらいまで)が選挙に行っても

いいことがあるとはちょっと思えなかった。


・入れる側の視点で考えると、

投票率が高くなればなるほど数の問題

高齢者向けの政策が圧倒的に有利だ。

仮に呼びかけの通り20代がどんどん白票を入れたとして、

20代白票率が上がってる」っていう傾向は

そもそも出口調査以外でわからないし

投票結果は全体の割合じゃなくて得票数で決まるわけで、

いくら深い意図があって白票にしようが

気に入らない奴を止める事はできないし

気に入ってる奴を当選させる事もできない。

入れたところで若者とって得のある事をする奴は当選しないし

入れなかったところで若者とって得のある事をする奴は当選しない。

しろ自分達を締め上げる政策を取る奴の得票に加担したくない、

とも思う。



出馬する側の視点で考えると

量的には無視しても問題ない20代の票の内、

白票割合が増えたからといって

今の支持者に加えて その白票ゾーンも狙いにいく戦略を取っても

何もメリットが無い。 数が少なすぎる。

そもそも今提示してる政策が支持されていないか

白票に流れられてるわけで、

今掲げてる政策から変えないと白票層は狙えないわけだよな?

今いる支持層の一部を捨ててまで

白票層を拾いに行くメリットがあるかと言われるとだいぶ怪しい。

政策を成し遂げる前にそもそも落選してしま可能性の方がよっぽど高い。



・そうすると今の若者が取るべき戦略って

1.高齢者層の投票率が落ちるように行動する

2.自分の親と爺ちゃん世代若者寄りの政策出してる議員投票してもらうよう説得する

ぐらいしか無いんじゃないか

俺は俺で今回は入れる先が決まってるから別にいいんだけど

やたら投票を呼びかけてる奴らは

そこをわかった上で言ってるんだろうか?

端に周りに影響されて言ってるだけなんだろうか?

http://anond.hatelabo.jp/20160630083701

特に勉強もしてない若い世代ってこれぐらいのイメージな人が大半じゃないの?

歴史習ったけどなんか社会主義ってダメだったらしい」「歴史習ったけどなんか過去社会主義の国って残酷だったらしい」→「じゃぁ日本共産党ってのもやばいんじゃない?」

みたいな。




社会主義共産主義の違いを特に意識してないのもミソ

http://anond.hatelabo.jp/20160630112848

逮捕しちゃうぞ! とかリアルタイムに読んでいた世代は、

著者近影みたいな写真でご尊顔をよくお見掛けしていたはず。。

http://anond.hatelabo.jp/20160630011955

この前の、20代結婚意欲が大幅低下!若者処女童貞だらけ!みたいな記事はなんだったんだよ…

上の世代より結婚しまくってんじゃねえかよ…

http://anond.hatelabo.jp/20160630011955

50代と20代予測が数ポイントしか離れてないのって始めてなんじゃないか

これで「世代間で状況が違いすぎてまったく話が通じない」状況が少しは緩和されるのかな。

50代に未婚者が溢れかえった結果というのが皮肉ものだが…

http://anond.hatelabo.jp/20160630011955

すげえ、若者結婚なだれ込んでるなー

そんなに氷河期前後世代の姿が醜く見えてるのか…なんかちょっと切ないな…

本人たちは本人たちなりに必死なだけなんだけどな。

http://anond.hatelabo.jp/20160630015410

!? てことはバブルガチ世代の50代かそれ以上が守備範囲

おみそれしやした

http://anond.hatelabo.jp/20160630013309

30代だけど10代のころから一貫して中途半端バブル思想に染まったまわりの同世代の女が嫌いで

年上のしっかりした女性に憧れてたなあ

30代になってもやっぱり同世代は好きになれない

別に誰が悪いとも思わないけどね

http://anond.hatelabo.jp/20160630011955

30代40代のみなさん、若者に「ああはなりたくない」と思われた気分はいかがですか。

おじさん「俺は結婚たかったのに同世代の女がクソなせいで…」

おばさん「私は結婚たかったのに同世代の男がクソなせいで…」

そうですか。

http://anond.hatelabo.jp/20160630011759

女が弱いという直感を持たないあたり

新しい世代感覚とも言えるし、あるいは

2015年国勢調査に基づく生涯未婚率

2015年調査抽出速報に基づく生涯未婚率(50歳時未婚率)。概ね1965年まれの人の50歳時未婚率。2010年2005年は確定値。

生涯未婚率
2015年 22.77% 13.32%
2010年 20.14% 10.61%
2005年 15.96% 7.25%

2015年2010年と、2010年2005年とそれぞれ比較し、5年間の各世代婚姻行動を下の世代が将来そのままなぞったと仮定したときの各世代生涯未婚率予測(1965年まれ2015年は確定値)とその変化。

2015予測 2010予測 増減
1965年 22.77% 25.54% -2.77
1970年 24.47% 30.73% -6.26
1975年 24.26% 33.07% -8.81
1980年 23.32% 33.34% -10.02
1985年 23.30% 33.78% -10.48
1990年 24.07% -
2015予測 2010予測 増減
1965年 13.32% 15.30% -1.98
1970年 15.55% 20.03% -4.48
1975年 16.54% 23.45% -6.91
1980年 16.24% 25.34% -9.1
1985年 16.16% 26.42% -10.26
1990年 17.12% -

平成27年国勢調査 抽出速報集計

http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/GL08020103.do?_toGL08020103_&tclassID=000001072818&cycleCode=0&requestSender=search

2016-06-28

将来世代にツケをまわ……した方がいいんじゃ?

素人床屋談義。

経済規模を維持できたらの話(内需ダメかもしれないけけど、外需でという前提)。




2035年の後って人口も減るし、高齢者人口も減るし、

ひとりあたりに使える社会福祉費って増えるじゃん。

経済規模維持できてたら2035年以降ってお金って余らない?

から、今は国債が毀損しない程度に借金して、

将来余ったお金借金返せばいいんじゃね?

かい計算とかわからないし、今後20年間の経済予測できないから、わからないけど。




などと適当なこと言ってみた。

大橋巨泉さんのコラムについて

yahooニュースでも取り上げられてた、大橋巨泉コラム「今週の遺言」の最終回

スポーツ新聞は軒並みスルーだったけど、

最後に「安倍晋三の野望は恐ろしいものです」「7月参議院選挙野党投票して下さい」と書いてある。



集中治療室に入って、余命いくばくもない状態

こんなことを書くのは、よっぽど現状に不満があって、気合がないとできない気がする。

50代でセミリタイアした人とは思えない。



ここから先は想像になるんだけど、安倍首相大橋巨泉

過去への憧憬といった点で、実は同じ方向を見てたように思う。

安倍首相は「戦前の強い日本」を

大橋巨泉は「TVが楽しくて、希望に満ちていた戦後日本」を



過去を美化して、過去を取り戻すことが未来だと思うのは勝手なんだけど、

その過去を知らない世代からすると、ただ途方にくれるしかないです。

昔、幸せ時代があって、その時代が終わってしまったことはよくわかりました。

ありがとうございます

みじかびの、きゃぷりきとればすぎちょびれ、すぎかきすらのはっぱふみふみ。

2016-06-27

英国10代の若者離脱派多い高齢層をディスってるけどさ

その高齢だって、さんざん上の世代から勝手に決められた事柄人生を振り回され続けて、

やっとこそ自分意思で国の未来自己決定できる世代になった途端、

今度は若者から「私達の未来を左右するな!」って下から突き上げを喰らうんだから

本当もう、歳を取るっていい事なんもないですね。



特に、今の80~90代って青春時代戦争で潰された世代でしょ。

ティーンエイジャーが舌鋒鋭く年寄り批判する気持ちも分からなくもないけど、

青春を賭けてドイツから国の独立を守った世代が、

EUという(ドイツを中心とする)巨大組織に国の独立侵食される不快感理解してあげるべきだよ。

日本ではあまり報道されていないけど、EU政治家官僚組織の腐敗も結構エグいみたいだし。

シロクマはいい年こいて承認だのとみっともないと言いながら、承認が幅を利かせるアニメコンテンツ承認を満たしている。

随分奇妙だ。

何より世代的な幼稚さに言及する人間が、自ら幼稚であるとは一体どういうことなのか。



それはそれとして氏のいう精巧ご都合主義こそがヲタカルチャーの最も悪い膿だと自分は思ってる。

判子絵ブームみたいなもので、きせかえ可能なお人形文字と要素を与えられて動いてるだけ、という傾向は近年強くなりすぎていた。

からキズナイーバー』みたいな個人を大切に扱ってゆく、古臭く言えば血の通ったキャラが再燃してきたのは良いことだと思う。

記号の上に記号を塗り重ねた最たるものカード絵のデコラティブな人々。そこにはリアリティなんてものは一切担保されない。

文化的な接点がなく、宙に浮いたままだ。

界隈は文化的接点が宙に浮いた他状態で二段ジャンプをして、そこにまた何もない足場を作るという奇っ怪な作業を繰り返してきた。

他の例で言えばカップリング(カプ)などにも見いだせる。そこに必然性など存在していなくてもいいらしい。

これらがヲタ界隈の弊害だと割と思っている。悪しき嘘っぱちの古さは経済不活性化とともに再び消え去りつつある。

http://anond.hatelabo.jp/20160627012245

結婚恋愛はいらないって言っていて納得した。

寂しく行きたくないから、そういう人同士でとしあえず結婚したらいいんじゃないかと思ったら、

もっと結婚やすくなるんじゃないか

まあ最近恋愛に昔ほどの価値はなくなってきているように感じる。

不況がずっと続いたし、行き遅れババア悲惨な現状を見ていると下の世代もっと結婚積極的だと思う


増田ツイッターモテないゆえにいろいろ抱え込む人が多いと思う。

僕もそんな一人だが。たぶんウェイwwwみたいな雰囲気を出してないかモテないんだ。

テレビを見てもツイッターを見ても「若者貧困化」とか「世界経済の混迷」とか良いニュースはないし、

それもあってか僕と同じ世代貧乏クジなのかなー、と思わざる得ない。

しかしたら「失われた20年」以前のおっさんたちも若いころはやっぱり僕らと同じような感じだったのかな。

2016-06-26

「小保方事件から見える日本学力事情絶望した

STAP小保方事件では小保方さんが利用したというAO入試が随分と叩かれていた。

AO入試は意欲態度などを重視するあまりに基礎学力保障されないか問題だという。

小保方さんはその好例とされたようだ。

確かに、小保方さんの学力がかなり低いということは誰もが承知していることではある。

あんな程度の人間が腐っても名門の早稲田大学入学して博士までとってしまったことは驚きだ。

しかし、小保方さんは千葉県下有数の名門校出身である

週刊誌情報によると中学時代から成績優秀で高校でもそれなりだったそうだ。

そんな小保方さんでもAO入試の弊害が表面化したケースとされてしまっている。

少なくとも高校の時点で小保方さんは同世代の中ではかなり優秀な部類に入っていたはずだ。

それなら「最低限度」は担保されると考えるのが普通じゃないのか?

その信用の上に意欲を重視して選考を進めることは間違いなのだろうか?

千葉県下有数の名門校出身者の基礎学力が信用できないというなら、今の日本に十分な学力を持つ学生というのは殆どいないのではないか

日本学力水準はもはや絶望的なレベルにまで落ちているのではないだろうか。

真面目な人がうつ病になる理由

真面目な人はできるだけ世の中を良くしようと考えてる。

しかし、現実には、自分けが、もしくは自分の周囲さえよければなんでもいい、トラブルさえ起こさなければ。

そういう考えの人が多数派である

 

真面目な人は他人迷惑をかけるべきではないと考えているので、

第三者に対して心理的、肉体的に負担押し付けることはしない。

しかし、現実には、多くの人が責任を逃れ、負担押し付け合っている。

 

誰の目からみても、真面目な人の考え方は正しいというだろう。

そして、真面目な人たちのおかげ社会はかなりの恩恵を受けている。

しかし、多くの人たちは、真面目な人たちをつまらないと言い、真面目であることを貶し言葉の一つとして扱う。

彼らを完全に認めてしまうと、自分たち立場がなくなるからだ。

 

真面目な人たちの存在社会にとってプラスである

にもかかわらず、社会は彼らのアラを探すことに必死だ。

利他的な行いをするがあまり、不利な立場に追い込まれ、世のため次の世代のために頑張っていたのにもかかわらず報われることもなく蔑まれる。

社会自体を変えようにも、変える力があたえられる立場からは遠ざけられる。

貢献に対し、あだで返すような仕打ち辟易するだろう。

 

では、いっそのこと不真面目になろうか。

でも彼らはそれができない。

彼らはどこまでも正しく、心が美しいのだ。

からこそ、彼らは八方塞がりになり、自分能力不足を恨み、真面目であるがゆえに自分を責める。

こうして、自己否定を繰り返すうちに、彼らの思考回路は負のスパイラルに陥り、抜け出せなくなる。

時にそれがうつ病の引き金になったり、抑うつされた気分しか味あわえなくなる。

 

彼らが悪いわけでは無い。

生活保護不正受給したり、人を騙して金を得ている人間よりはよほどいい奴らであることに変わりは無い。

彼らは運が悪かった。

強いて言うなら未成熟時代に生まれしまったというのが彼らを苦しめている。

 

真面目な人が報われる社会を求める声は広く浸透しているであろう。

しかし、それを実現する方向に行動できている人間は非常に少ない。

我々がすべきは、それぞれの未熟さ、実現すべき社会のあり方を考え、それを認め、変化させることしかない。

我々は真面目な人々を自尊心の餌にしてはいけないのだ。

http://anond.hatelabo.jp/20160626122344

とその友人は昭和世代が好んで愛してきたような喫茶店で少し冷めたコーヒーをすすりながら私に言った。

昭和世代って何?

昭和世代が愛するような喫茶店ってどんな喫茶店

どこに昭和世代を感じるの?

「好んで愛してきた」って何?

なんでコーヒー少し冷めてるの?

ずっと議論していたから、運ばれてきたコーヒーに口をつけてなくて冷めてるの?

その割に議論最初からなのは何で?

少し冷めてるのが何で分かるの?

何ですすりながら喋るの?

無理でしょ?

雰囲気だけで文章書く癖やめない?

0.999…は1ではないという友人

「この問題こそ人類文明を持ち始めて以降、最も多く議論されてきた問題なんだ」

とその友人は昭和世代が好んで愛してきたような喫茶店で少し冷めたコーヒーをすすりながら私に言った。

しかし、私はこの問題がそんなに議論されてきたかどうかはともかくとして、

「それは数学的にもう何百年も前にそれは決着した問題であり、完全無欠に=1って事なんだけど」

と断言したのだが、彼は全く怯まなかった。

「それは詐欺に騙されているようなものだ。数学ギミックは君に目くらましを掛けたかもしれないが、俺は騙されない」

確かに、彼はいわゆる文系出身で、長年付き合ってきて例えば飲み会で割り勘にしようといって彼が率先して分割計算したのを見たことはない。

だが、こんな簡単な話を理解できないほどには馬鹿ではないと思ったので、喫茶店には迷惑をお掛けする事になると思いながらも、テーブルの端にあった砂糖の入れ物からスプーン一杯掬うと、それをゆっくりテーブルの上に落とした。

「勿体無い事をするね。その砂糖を作るためにどれだけの労力が払われてきたのか、君は理解しているのか?」

そんな話しはどうでもいい。

私はその砂糖スプーンテーブル中央付近に3センチ程度の円状にまとめ、さらにそのスプーンテーブルの木目に沿うように2本の分割線で区切った。

「わかるよね?1を3で割ると0.333…だ。だが世の中の誰もがこれを再びまとめると無限小の部分が失われる羽目になるとは思うわけがないだろ?」

だが、彼はコーヒーゆっくり飲み干して自信満々にこう反論する。

「あのね、砂糖粒は有限だ。きっちり割ったとして例えば0.33二つと0.34一つになるのだからそれは1になるのが当然で一粒たりとて空中に消えたりしない。それは例えばこっちのグラスに残っている水だってそうだ。水分子数は有限だから分割して合わせたら元通りになるのは当然だ。私が言っているのはそれではない」

困ったな、こいつは・・・と内心思いつつ、テーブルの上の砂糖を布巾で包み込むように片付けながら、仕方がないのでもう少し丁寧に説明する事にした。

「いやいや、まさにこの事なんだよ。砂糖しろ水にしろ、粒の数や分子数を数えたりする人はいない。我々人類はこれらを例えばグラムであるとか容量を用いて表すわけだ。分かるだろ?そういう計算小学生だって間違えないし、いつ如何なるところでも厳密に現実とピッタリ一致する」

私はこれで自分の誤りを認めないほど彼のことは馬鹿だとは思ってなかったのだが・・・

「違うよ、それは当然の事さ。アルキメデスは必ず現実では亀に追いつき亀を追い越す事は万人が現実として認める話だ。ゼノンだってそこを否定しているわけではない。そうではなく我々が用いる論理には必ず無矛盾でない部分が存在するという話なんだ」

ちょっと絶句した。彼が学生時代から哲学に嵌りだしたという話は、それ程親密に付き合ってきたわけではない私も噂では聞いていた。ははぁ、だからそんなことを言い出したのか。0.999…は1ではない等と。

哲学が嫌いな私は最早付き合いきれないと、次の予定もあったし店を出ようと思ってテーブルの端に置いてあった明細票を手に取った。

ゼノンとかよく分からないけど、無矛盾とか何とかゲーデル不完全性定理なんてなぁ聞いた事はあるけど、時間時間なんでとりあえず割り勘にしようや」

「分かった。不完全性定理の話は俺も流石によく知らんから論破されてたかもな。で、いくら?3等分じゃないから割り切れるよな(笑)

「えーっと、・・・あれ?999円だわ、なんかすげー偶然(笑)

「マジかよ!ちょっと見せて・・・わ、マジだ!あはは!、じゃどっちが1円多く払う?」

「いーよ、五百円くれたら俺が千円札で払ってお釣りは君に上げるから

「いらないよ」

と言って、彼が財布から百円玉を取り出したのだが、彼はそれをしげしげと見つめながらこう言った。

「つまりさ、お金なら有限で999円と1000円は厳密に違うのに、無限だと一致する、そこが気持ち悪いって言いたかったんだよ」

そうかなー、私はお釣りは要らないんだけど。

全部高齢者のせいだ

世の中が狂い始めてるのって、高齢者割合が増えてかつそいつらが将来のことも次の世代のことも何も考えずに逃げ切りたいと考えているからだと思う。政治家もあからさまに高齢者優遇を打ち出してるけど(高齢者給付金とか死ねマジで)、それに対してアホな高齢者共はホイホイ騙され続け、若者を虐げている。

俺は、高齢者の死期を国が法律で決めるべきだと思う。65歳になったら全員法律で死んでもらうことにすれば、高齢者政治於いてしめるウェイトは低くなり、社会が前向きに動き出すと思う。自分の親が65歳で死ぬとわかればみんな親孝行をしっかりするだろう。一律65歳で死ぬから老害議員経営者はいなくなり社会が若返るだろう。もしもっと長生きしたいのなら、国に多額の税金を納めるか、国を捨てるかすればいい。一切デメリットが見えない施策だと思うんだけどどこかの政党が打ち出してくれないだろうか。

2016-06-25

EU離脱派勝利のことについて一生懸命書くのでブクマ200くらいください

EU離脱派が勝利を収めましたが、この原因は貧困層いじめすぎた・甘やかさなかったせいだと思います

原因というか富裕層にとっての敗因でしょうか!?

 

貧困層は今回の選択が必ずしも自分たちメリットになるとは考えていません!

もちろんデメリットとなることが分かっている者もいるかもしれませんが大半はそれも分かっていません!

ではなぜ、メリットになるともデメリットになるとも詳細が分からないことを決定したのでしょうか?

それは、嫌がらせからです!

 

自分たちの持つ富裕層に対する不安・不満・疑念

個人では力が無い故に形にならなかった感情

それが団結することで明確に力になろうとしている!

旧・民主党政権誕生した民衆心理完全に一致しているのです!

自民党に不満がある、でもそれを形にして表現するだけの力が無い、

その状況に上手くのっかかれたのが民主党だったのです!

まり民主党民主党自身のチカラによって当選したのではなく、

民衆の想いが具現化する対象に選ばれただけだったのです。

ですから、まともな政治主導もできずに野党に逆戻りしたわけですね。

これは自民党が「貧困層の動きを軽視しすぎた」ことに支払わされた代償であり、

決して野党の大勝利ではなかったのです。

そして自民党政権にすぐに戻ったのも民衆自分たちの想いが具現化したもの

正義戦士」ではなくて自分たち短剣で刺し回る「悪魔」だったことに気付いたからでしょう。

そして野党政治主導する力がそもそも無いことを今の世代に露呈させたことから

今の野党の弱体化に繋がったと考えられます

まり結局は反省して元に戻したんです。

本当に選択が正しければまだ民主党政権が続いてるわけですから

 

イギリス民衆も同じようにEU離脱することで自分たちの不満を具現化したかったのです。

低所得者ありがちな現実問題の解消よりも心理的充足を優先させる傾向が大衆にも当てはまったのです。

これから先にイギリス貧困層は今までよりもさらに多くの負債をかぶさり、

自分たちが生み出した「悪魔」に心臓を刺されていることに慌てて気づき、遅まきで後悔するのだろう。

後悔先に立たずとはこのことですね!

たちが悪いのが、勇ましく泥を被ろうぜと富裕層にけしかけた結果だとしても、

富裕層よりも所得の低い貧困層や直接的な被害にあった株に手を出していた貧困層~中流層は線路に飛び込んだのではないでしょうか?

 

これは数が増えすぎたせいで自ら暴走して死に至らしめる「蝗害」とどこか似ています

不安や不満を具現化するのが目的、と言いましたが

民衆すら気づかない真の目的は「私たち暴走しない範囲で上手く騙すか、

恩恵を与えて欲しい」というメッセージを切実に富裕層に向けて送ることなのです。

コチラの方が本当の脅しなんですよね。

私たちが蝗害になってしまう前に、貧困層いじめをやめて欲しい」というメッセージが本当の真意だったのです。

このことを今の富裕層がきちんとキャッチしないことには、人類滅亡まで永遠に貧困層由来の蝗害は発生し続けます

 

お互いが不幸にならないためにも本当に変わらなければいけないのは?

教養もない、お金もない、選択肢もなければ、才能もない、覚悟も無い、時間もない、味方もない。

そんな貧困層は変わりません、奴隷のための存在ですから

奴隷奴隷で居続けるための最低限のボーターを調整することが富裕層義務なのです。

全体を調整する役目が選ばれた人間には責務としてあったはずです。

大衆管理されることを望んでいますが、

虐げられることは望んでいないのです。

 

いじめ駄目!絶対

2016-06-24

anond:20160624152309

就職さえなければ安泰なのにな。

まあそれはどの世代も同じか。

やはり就活死ぬしか

18歳選挙権への違和感

まあ、ただ単に外国多数派がそうだから合わせましたってだけで、それ以外の理由はないんだろうけど、

20代投票率が低いのからしても、別に若者選挙権を切望してるわけじゃないと思うんだよ。

そりゃ、なかったらさすがに困るけど、自分一人じゃ何も変わらないし、老人の数には勝てない。

世代を見回してみても、意識高い系の奴には思想的にもついていけないし、

若者代表みたいな顔して出てくる議員も、ただ世代が同じなだけの他人しか思えない。

結局、選挙権があっても無力なのは同じで、だからないのと変わらないってのが本音なんじゃないかと思う。



これが「若者の間で政治への関心が高まったから、しょうがないので選挙権を与える」

という流れだったらわかるんだけど、どう贔屓目に見たってそうじゃないよな。

選挙権をやるから、お前ら政治に関心を持て」というのはいろいろ逆な気がするんだよ。