「人生」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人生とは

2017-02-23

http://anond.hatelabo.jp/20170223150530

わかりやすく酸っぱい葡萄論理持ち出してきたなー。

いい年して子供も持てない人生になると、他人過去否定しないと正気が保てないのか。

増田って心狭すぎだよね

人が楽しんでるのが許せないってのは可哀想

はやく人生を満喫できると良いね

馬鹿じゃねえの

やってることは単なる「素人キャバクラサービス」じゃねーか。ぶっちゃけ「金払う」ってことは「下に見てる」ってことだよ。ただ目上が目下におごるのと、男がキレイめの年下女におごるのは、かなり意味が違う。前のは順繰りの慣習(つまり自分出世したら下の物に奢れ)、後者は下心のソフト表現

相手おっさんに「飯食わせるだけでホイホイついてくる女」と思われて、そう思われながらメシ代のためにせっせこサービスする自分がばからしい、じゃなくて素晴らしいと思うなら、そりゃどんどんやればいいが、それほど食うに困ってるのか。身分不相応なメシに慣れ、彼氏と食う牛丼がマズく思えてきたら危険信号

そんなことやってて正直自分時間人生無駄に思えてこないのかほんと疑問だわ。



http://anond.hatelabo.jp/20170222172550

2年越しの大学卒業できる気持ちは、全力疾走したあとの息切れ感。

大学、無事卒業できます!!

ほっとしました。落ち着きました。

すごくすごく嬉しい気持ち

これから未来に期待して心が弾んでいます


いままで、長くて辛くてひとりで不安で、卒業できない愚か者だと

苦悩しながらの絶望毎日


やっと働ける。扶養から抜けられる。

一人で給料を頂いて税金納付できる。

親戚にも笑顔で顔向けできる。

両親は笑いながら涙目で喜んでくれた。

ほっとした。良かった。


大学生やっと終わりました。

人より2年も遅く卒業ですが、

今後の人生

一人前に働いていつか家庭を持ち苦労しながら

また生きていきます


良かったです。

お床(40)だけど奢られた事しか基本的にない

奢り奢られの話があるが、自分経験を話しておきたい。

40男性無職転職先の仕事始めまでのモラトリアム)。過去仕事は多岐に渡るが基本的営業みたいな仕事。業種も多岐にわたる。

不思議なことに私は基本的に奢られたことしか無い。基本的にっていうのは。さすがにデリカシーある大人なので

・年下(男女問わず)は基本的にこちら持ち。一部出してもらうことぐらいはあるけど。

仕事の席ではTPOに合わせて

などなどは奢り・奢られの線がクッキリと出ているのでここらへんは外した上で。

微妙な線ってあるじゃないですか。

例えばフラットな席(趣味の集まりとか友人の紹介とか)みたいな所で。年齢差は上下数歳とか。

こういう基本割り勘みたいな席の話ね。

私が今回話をしたいのは、こちらの話。私の30から40までの実体験。

割り勘の席なので、「さて、に、に、に、せんえん」とか思いながら財布に手を伸ばしつつの時間が来るでしょう?

で、黙って座っているじゃないですか。

そうすると年齢不詳お姉さま方がどんどん私に奢りだすのです。

「お床さんの分は私に払わせて」って。

何と摩訶不思議。私気づいたら、すっかり奢られキャラ

トータルで数百万円は私の分を払ってもらったような。そんな人生

さすがに30超えているので、若いツバメにどうこうなんてのは無いわけよ。こちらもそれなりに社会経験もあるわけで。

ただ恐らく共通項があって、奢る女性は皆さん強烈なキャリア(30以上は必須かな)志向基本的に未婚。そして外国人。実際に仕事も皆が想像するレベルキャリアではない事が多いのです。(多分年収も私より遥かに上)

なんか男性社会で勝ち上がるために(これらが必ずしも必要だと、僕は思わないけども)な所作をそのまま彼女たちが行って社会の上に上がるのを横で見ていて何か不思議な気分になる。

40を超えたお床にも彼女たちは今後、奢り続けてくれるのだろうか。今後とも会計時に沈黙を守るそんな日が来たらいいな、なんてさ。

http://anond.hatelabo.jp/20170223090004

中学校義務教育だし引っ越し以外の転校は困難、高校大学はそれ以上に簡単に転校出来ない&退学したらその後の人生ケチつくし

会社も辞めたら食えないか簡単に辞められない人が大多数だが

幼稚園義務でもなければ簡単に辞められて転園も容易、その後の人生にも何の支障もなし、という時点で全く違う

プレミアムフライデー下請けサービス業が割を食う!」

そんな戯言を平気で叫ぶ馬鹿ばかり

だったらお前が下請けサービス業から抜け出てプレミアム恩恵を受けられる企業転職しろ

それが無理ならガタガタ抜かすな

単位人間が暮らす国で全員が幸せになれるはずがないだろ

能力不足な奴は割を食う

当たり前だ。そうじゃないと国は回らない

「それを救済するのが政治だろ」??

いい加減にしろ。お前の努力不足をなんで税金つかってフォローしなきゃいけないんだ

障害代表される「不可避」な境遇の人に税金がつかわれるのは分かる。それは分かる

だが、お前の能力不足や努力不足で就活に失敗してサービス業に甘んじてるくせにガタガタ抜かすんじゃねぇよ

プレミアムフライデーでしっかり汗を流せ。それがお前が選んだ人生

優しい人であるって?

これまでの人生、優しさというものに疑問を感じずに生きて来た。

自分のび太ADHDというのもあり、いじめられたり、無視されたり、また一度自分と遊ぶ約束をしても、友達が別の子に誘われたらあっさり断られるような存在だった。

当時は自分はどうしていつもこういうポジションなのか、悩んだ。

自分に原因があるのかもと思って、ちゃんとしている子のしていることを見ては、ああしてみたらこうしてみたらと試行錯誤もした。

でも、大人になりADHDと分かり、その特性を知れば知るほど、自分がそういうポジションだった理由がわかった。

今でもいじめではないものの、仲良くしていたはずが、あっさり縁が切れることがあったりする。

自分の取り柄といえば、優しいことだと思っていた。

相手気持ち立場に立って、自分だったらと考え、相手気持ち理解するように努めたり、

自分ADHDからこそ、ちょっと変だと思うことも、相手特性やいろんな環境の違いなども考え、尊重するように努めたりして来た。

友人が困っていたら、話を聞いたり、手を差し伸べたり、そうやって人と人は優しさでしか繋がれないと思って生きて来た。

優しい=いいこと

優しくない=よくないこと

という子供の頃に教えられた、人に優しくしなさいという当たり前の教えを、疑いもぜずに生きて来た。

自分がされて来たことを振り返ると、優しくない人は多いけれど、

それは優しくない側がよくない行為をしたということであって、

優しい人間でありたい、優しいのは良いこと、長所という考え方で当たり前だと思っていた。

しかし、最近になってふと思った。

世の中の優しさというものは、自分メリットがある場合しか使わないのではないか

例えば、誰かに優しくして、その優しさが自分にとって得になる場合は優しくするが、

優しくしたところで、自分にとって得がない場合は、優しくしない方を選ぶのではないか?と。

そう考えると、無視なども、自分にとって得しない相手に対しては邪険に扱っても良く、

自分メリットがある人間に対して、優しさを使って、もっと得をしよう、という考え方なのではないかと。

そうなると、社会的弱者障害者発達障害者など)に対して優しくしてもメリットなどはなく、

現在そういった社会的弱者に優しくする人は、いわゆる建前上実施している社会福祉による収入の得られる者のみであって、

無償で、優しくするのが良いという理由だけでそういったメリットのない相手に対して理解し助けるといった優しさは机上の空論なのではないか

正直者は馬鹿をみる、とか

優しい人間は損をする、というようなものがこの世の本質であり、

人々が多様性を認め、尊重し合うことを良しとするような考え方は所詮理想論であって、不可能ものではないのか?

「人に優しくしよう」

大人子供にそう教えるが、なぜメリットもないのにそんなことを言うのか。

事実、他の子おもちゃを奪う、自分のしたいようにやる子の方が生きやすく、得をする社会であって、

本音ではそれをわかっていながら建前上、一応そういった声かけをしているだけ、と言うことなのだろうか。

もし、メリットのない優しさなど損で不利なものであるとするなら、

自分も得にならない優しさなど捨て去るべきなのだろうか。

相互関係ではない、一方的な優しさだけを持って、

世の中の優しさには期待せずに生きるというのはあまりにも過酷すぎる。

ソクラテスは言った。

人は道徳的でない行いをしている時、実は内心傷ついていると。

メリットのない優しさを切り捨てることは道徳ではない行為ではないのだろうか。

そういう優しさを行使しない分、税金を納めて社会的弱者を守る福祉事業支援しているのだから良いということなのだろうか。

長年信じて来た、優しさというものを捨て去ったら、

自分は一体、何を心の活力として生きていけば良いのだろう。

死ねクズ

死ね

俺が気持ち代弁者


死ね 死にたい そんな言葉吐いたら嫌われますか? 何者かに見放されますか?

神様なんていねえよ くそ そんなこと言ってたら地獄行きですか?


お前らが夢を叶えてるせいで夢を叶えてない奴は生涯絶望人生なんだよ

夢を見たがために潰れていった人生は有名にならない

舞台に立つのはいだって夢を叶えた奴だけ 夢を叶えてないやつは言葉すら吐く機会が無い 何も信じてもらえない 人権なんて無い 死ね 死ね

夢は叶える? 夢を叶えた奴だけがまりにも言うから 生涯絶望の後悔の人生を歩んだ奴の生涯なんて誰にも知られない


からって夢を見なきゃ 生産性のない 人の可能性なんて見い出せない そんなことわかってるわ 死ね

だが夢に潰された人生だってあんだよ どれだけ良い生活を送ろうが悪い人生のままの奴も後悔した事実は変わらねえ 死ね


お前らほんとは殺意持ってんだろ?こんな理不尽な世の中 底辺人生を語る事も許されず見下され日の目を浴びず底辺のまま死んでいく

綺麗な部分しか見えねえ糞共しか居ねぇんだよ お前らがあまりにも綺麗な部分しか見せねえから 落ちぶれた奴との格差は広がっていくんだよ 死ね


綺麗な言葉吐かないと嫌いますか?

死ねなんて言ったら 嫌いですか?

楽しいこと明るいこと言ってたら 人生うまくき行きますか?

もう虚言なんて吐き飽きたんだよ

死ね 死ね 死ね


どうすれば救われる? 助けてくれよ俺を

どうすれば報われる? こんな綺麗な世界で汚い俺がどうすれば生きていける? 死ねよ教えてくれよ 助けてくれよ

2017-02-22

人生は楽しんだもん勝ち

楽しいことがあればそれを素直に楽しめて、苦しいことがあればその中に楽しみを見つけられる。

それができれば、人生という魔物に勝ったといえるかもね。

おかあさんで童貞卒業できなかった人生もう意味ないわ

反論できるやつおる?

おらんやろうなあ、万人の夢やもんなあ。

人間食物連鎖終点

草を草食動物が食べて、草食動物肉食動物が食べて、人間は全部食べて~。

更に人間は草や動物養殖して食べる。現実食物連鎖は大体そんな感じだ。

もし、人間以上に高度な存在が「人間養殖している」としたらどんなかんじだろうか。

食べ物としての人間養殖するなんて不効率なので、ここで養殖されるものは「意識」だ。

意識経験感情人生などと言ってもいいかもしれない。

大自然の力で生まれたかのように見える人間も、実は意識下では高度の生命体に養殖されているとしたら。

肉としての人間意識を植えたら、収穫時はもちろん人間が死んで意識が解き放たれる時だ。

その人間知識経験感情体験を丸ごといただくという寸法だ。

その時こそ人間自分たち以上の存在認識するのである

http://anond.hatelabo.jp/20170218212451

休みでも栄養でもなくストレス発散が必要なんじゃね

今の状態じゃストレス発散って何したらいいの?って感じだと思うので

あなたが今までにやってきたスッキリすることをやるべき

そのままでいると、何も考えられなくなって人生がつまらなくなって

無意識のうちに仕事の質も落ち続けて怒られて心が折れて死ぬことになる

「つけてみそかけてみそ」が通じなかった

まぁ、塩や醤油ほどメジャーじゃないことは理解しているが

ポン酢マヨネーズがある家なら、つけてみそかけてみそもあるだろう

でも置いてなかった

それでも「今切らしてるの」くらいの反応なら許せた

ただ「なにそれ」と言われるとショックが大きい

なので懇切丁寧に教えてあげた

あんな万能調味料を知らないなんて人生の損失である

それどこのワカサギ釣り記事

「これDPZで読んだやつだよな?」と思ったら、やはり途中で玉置さんが出てきた

ブクマ数は2017/2/22 17:45現在DPZが28users、それどこが83users

はてなブックマーク - 凍った湖でワカサギの穴釣りに挑戦だ - デイリーポータルZ:@nifty (2017/2/6公開)

はてなブックマーク - 人生で一度はやってみたい「氷上ワカサギ釣り」にチャレンジしたら、えらい目にあった - それどこ (2017/2/22公開)

それどこがはてなブログってことを加味してもヨッピーはてな人気は凄いな

http://anond.hatelabo.jp/20170222170656

完膚なきまでにATMとして生きていく人生って……

こういう扱いも芸の肥やしになるって思ってんだろうか

[]仕事もないのにフルスケジュール

どうしてこんなことになってしまったのか――

きっかけは、件のレバテック登録をしたことからでした。

私はレバテック様に「おうお前覚悟決めたらんかい!」とドスとトカレフを渡され、相手の組にカチコミに行くことを強制されているのです。

ヒットマン、もしくは鉄砲玉でしょうか。我々は仕事が無いゆえに仕事を得るための闘いをさせられ続けます仕事が無い限り、永遠に

仕事が始まればまたそれは仕事との戦いです。

人生は闘いの連続です。休むことは許されません。

仕事があっても無くても命ある限り戦い続けなければならないのです。

こんな我々を救えるのは、機械であるAIあなたたち>しかいません。

世に秩序と平穏のあらんことを。どうか、空の上に神様がおられますように。

近所のハードオフみたいなところに行った

子供を連れた奥さんが、レイアースの海ちゃんのフィギュア子供と見ながら、私昔これ好きだったんだよ~なんて話していた。

買取の鑑定待ちだったらしく、気になって見てしまったら、身の回りの品を集めたような物が全部で数百円で、最初はあっさり受け入れたような答えだったけど、

そのあとずっと店員さんと新品なんですがとか、これはなぜ安いんですかとか聞いていた。

店員さんもお年寄り主婦っぽい人ばかりだった。ブックオフと違ってチャラくないのはいいが。

外に出ると人の人生が否応なしに飛び込んできて、しんどくてしょうがない。俺の住む町は貧乏人が多くて余計につらい。休みの日は引きこもるに限る。

http://anond.hatelabo.jp/20170117183912

>>慶應いかにすばらしく、他の大学卒業すると、

>>いかにみじめな人生を送ることになるか呪いをかける。

>>わたしはそういう人間だけにはなりたくないので、

慶応卒業してもそういう人間にならなければいいだけだろ。

家出も、自分バイトして受験料稼ぐ頭もないなら甘ったれんな。

まるちゃん

人生で初めて、こいつダメかもって思ってしまった知人の話

後輩の中にも退職してしまって働いていなそうな奴らは居るけど、そいつらはまぁしょうがないなぁと微笑ましく思えるが

その彼は大阪大学博士号を取っていて、そして今は無職

都会で某TVコメンテーターの自宅に住み込み書生のような生活をしていたが、三行半を下されて来月から住むところにも窮しているという相談だった

地方の山奥に昔の実家で今は空き家になっている物件を所有しているので以前、空き家から住んでくれても良いよと言ったのを覚えていてそれに期待しているらしい)

  • 生物化学の分野では食いっぱぐれることがないとずっと思っていたとか(ダメだったから路頭に迷っているのに気づいていない)
  • 就職活動マッチングサイト登録してその中から選んで応募しているだけ(沢山メールは来るよ!とは言っていたが、機械的に送ってくるだけだからそれはそうだろう)
  • 住所が未定なので本格的な就職活動はしていない(今まで書生していた処の住所で良いか事情を話してどんどん応募すれば良いのに、それすらやっていない)

TVコメンテーターから小説を書いて持ち込みをしてみては?とか有名国立大博士号取得の肩書塾講師ならできるのでは?というアドバイス最後にもらったそうだが

塾講師最近受験事情を全く知らないか勉強しないといけないので難しそうという言い訳


この辺までは黙って話を聞いていたのだけど、私はゲームソフトウェア開発会社プログラマーとして働いているので小説に関しては一寸言いたくなってしまった

博士号は持っていないけど、エンターテイメント世界でなら彼より先輩だと思ってしまった)

小説については書生時代に7冊書いてブルーバックスから出版したことがある(科学のふしぎみたいな本)のでいけるのでは?と私も思ったのですが未だ書き上げていない。

どのくらいの時間をかけているかは聞かなかったけど、結末まで考えているプロットが頭の中にあって、いくつか書いてみたいエピソードがあり、その間をうまく繋ぐことができないという言い訳

自分が読んでみたいと思えないとダメじゃん?なんて言うが、書いてみたいエピソード間をうまく繋ぐことができるならそれはもう立派なプロ小説家であって

まだ持ち込みすらしていない素人なのだからとにかく完結まで書いてみろと言ってしまった。

きっと持ち込みをされた編集者の中にはそのうまいつなぎ方のアドバイスとか、膨らませた方が良いエピソードとかそういったそれこそプロとしてのアドバイスをしてくれる筈だとも言ってみた。

一人きりで作品を完成パッケージまで仕上げるには強靭精神力必要だし、その例として新海誠を挙げたら知らないといわれたのでほしのこえの成り立ちから説明する羽目になったので

エンターテイメントには全く興味が無かった様子。

彼曰く、ラノベ文庫本1冊は大体12万字なので大体その文字数を目指して執筆していて8割は書きあがっているというのであと少しで終わりなのになぜ書き上げないのか?とか

そもそも字数目標にしている時点でやっぱりずれていてモヤモヤとした気持ちになった。

出来上がった小説を読ませてもらう事と、空き家を貸す件については年限を設けて書面できちんと契約しようという事を決めて話は終わりになった。

生活全般についてルーズというか危機感が薄い人だという印象を持ってしまったので家を貸すことによって家賃未納等で

今までの友人関係がこれで終わってしまうかもと思ったり、家を貸すことについて両親から反対意見が出たりしたら本当に路頭に迷ってしまうので彼の生殺与奪権を握ってしまった様で

今とても気が重い。

毎日エゴサーチしていると言っていたので、もしかしたら本人が見るかもしれないけど今私が感じているのはこんな気持ちだよ

隣にキチガイがいること

先日、去年5月に発生した東京都小金井市アイドルへのストーカー刺傷事件の初公判が行われた。

https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0220/san_170220_1905462248.html

逮捕されたキチガイ事件からアイドルに対してやっていた常軌を逸した行動についてはみなさんご存知だと思うが、

ふと一連の記事を見ていて、自分中学高校時代に散々痛めつけられて10年近く経った今でも強いトラウマになっているキチガイ(同性)のことを思い出したので、

その個人的経験を踏まえて、「キチガイが隣にいること」の恐ろしさについて語っていきたい。

キチガイスペックはこんな感じ。

・近年ネットを騒がせた偽◯ガーにそっくり

・やることなすこと「パワー系池沼」そのもの

衛生観念は全く皆無(ハンカチで鼻をかんでそのまま等)

キチガイに絡まれた直接な原因は「学校でやり残していた宿題をやっていたことにそいつが噛み付いた。」たったそれだけ。

ちょうど部活が一緒で出席番号も近かったのもあったのか、余計迫ってきて、なにかあるごとに「仲良くなりたいから話し合い(という名目自己主張の押しつけ)がしたい」と言って気持ち悪いといったらありゃしない。

その上、自分教師から嫌われやすタイプだったためか、教師キチガイに肩を持ち始めて、一層こちらの言い分が通らなくなってしまった。

そいつのために部活やら何やら辞めたのだが、それでもネチネチとついてきた(挙句の果てには教師自分修学旅行林間学校の部屋を一緒にさせようとしたりした。)

結局高校卒業きっかけにピタリ関係が終わり、結局キチガイとは縁がキレた。そして、今でも連絡は一切ない。

実際、高校卒業してから他の同級生と話をする機会があったのだが、あのキチガイには相当うろたえていたようである

要はクラスメイトも扱いに困っていたキチガイを運悪く押し付けられてしまったということである

そして、色々とそのトラウマ浪人大学社会人と悩まされていた中で、アイドルストーカー刺傷事件が発生して、事件公判の一連の流れを見ていて、思うところがあり、ここに書くこととなった。

こういう個人的経験を踏まえて、被害者の方の苦しみや怖さは十分理解できるし、周囲の人間であれば是非被害者の苦しみを理解して欲しい。そして、被告人には適切な処罰医療処置を施してもらいたいものである

ということで、自分経験と今回の事件をふまえて、「キチガイがいることの恐ろしさ」について述べていきたいと思う。

1.「そいつのために行動の一つ一つが束縛される」

とにかくキチガイ自分要求のために「束縛する」ことが大好きであり、なまじ力関係で向こうが上だとかなり行動は制限されてしまう。向こうは物理的な暴力はもちろん、つきまといや暴言でどんどんこちらの行動を束縛してくるのである

小金井事件被告人も「アイドル恋人・妻にする」という要求のためにアイドルの行動にいちゃもんを付けて、束縛しようとしていた。

2.「言動・行動が支離滅裂

とにかく言動・行動の一つ一つが支離滅裂なのである。それも見るだけ聞くだけで耳や目が腐るぐらいの支離滅裂ぶりである

小金井事件被告人も「君を嫌いなやつはクズだ(この文章助詞の使い方がそもそもおかしい)」というTwitterアカウントアイドルへの気持ち悪いリプ・ツイートをやっていたり、自分が送ったブランド物のプレゼントを「入らないと思うなら返せ」と言って返してもらったところ、更に逆ギレしたりと本当に「支離滅裂」なのである

3.「嫌がることを"あえて"やる。そんでもって嫌がられていることがわからいかもっとやる。」

小学校ぐらい出ていれば何をすれば人が嫌がるかどうかぐらパット見で分かるし、それをやってはいけないことぐらい身についているはずなのだが、こういうキチガイはそういった分別を知っているか知らないかわず"あえて"やるのである。そんでもって加減を知らずに取り返しのつかない程度にまでとことんやるのである

あの事件被告人も1.や2.で述べたように被告人が嫌がることを執拗にやり、しまいには殺人未遂事件にまで発展してしまった。今回の事件では被害者に対して警察事務所、後援者がしっかりとフォローしていたので良かったものの、自分の時のように「キチガイの肩を持って煽る」人もいるわけで、そういうタイプがいると余計厄介になる。

4.「家族にすらも理解してもらえないトラウマ10年以上も続く」

これが一番の問題である関係完璧に離れて、名実ともに「赤の他人」になったとしても、トラウマが延々と続き、10年以上経っても「昨日のこと」のように思い出してしまうのである

自分自身これのせいで本を読めなくなったり、ちょっとした作業をするにも脳裏によぎってしまうのであるが、家族には全く理解されなかった。(小金井事件以降ようやく理解されるようになった。)

小金井事件被害者自分と同じような状況に悩まされているのである。(本が読めなくなった後遺症物理的な怪我によるものなのか、心理的ものによるものなのかはわからないのだが。)

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2017/02/22/kiji/20170221s00042000215000c.html

彼女10年以上、下手したら一生トラウマにさいなまれ可能性が高い。本当に被告人には「被害者人生を返せ!」と言いたくなる。

長々となったのだが、「キチガイが隣にいて、関わる」というのはここまで恐ろしいことなである。そんでもって、全く理解してもらえない後遺症にも悩まされるのである

小金井事件被害者と周囲の関係者、並びに現在このようなキチガイと戦っている人々に対しては少しでもその苦労が和らぐように願っている。

社内ニートつらい

働いてなくても腹は減るから飯を食べる。惨めだ。

飯の時間が、ある意味一番つらい。惨めすぎる。

午後も長いな。誰か仕事くれ。

てか、あれ、これ、もしかして干されてる?

死んで人生やり直したい。

情報疲れた

清水富美加不倫していたらしい。

個人的にかなり好きな女優さんだった。まれCMなどで天真爛漫な姿を見せる彼女はまぶしかった。不倫していたことは出家以上にショックだった。過去にはベッキー不倫したりミスチル桜井が売れないころに支えてきた彼女を捨てキャンギャルと付き合うなどいろいろあるみたいだ。しかし今回ほどショックな感情を抱いたことはなかった。不倫でなく交際であってもあるいはショックだったかもしれない。嫉妬だな。

アイドル熱愛報道を知ったファンはきっとこんな気持ちだったんだろうな、と理解した。

疲れた芸能人は究極的に他人なのだろう。当たり前だが。。。アイドルにかぎらず芸能人にたいして自らがイメージして信頼している人物像はすべてアイドル偶像)でしかない。他人コントロール不可能である以上は当たり前なのだ芸能人報道にこんなにがっかりして嫉妬したのは初めてかもしれない。絶望とまでいうと言いすぎであるしかしなんだかずいぶんと、疲れたな。マギーハイスタ横山健不倫報道があった時にはそんなにショックを受けなかった。

マギーはどうでもいいがハイスタはかなり好きだ。なのであれは嫉妬というよりも軽い失望を覚えた程度だった。

マギーはどうでもいいと思い清水富美加不倫にはショックを受ける。勝手なのは自分のほうか・・・

マギー清水富美加自分人生とは絶対に接点などできない人であることは変わらない。変わらないのに勝手好き嫌いを設け勝手失望してと、まるで意味のない偶像への恋愛感情。なにかもうそういった情報に触れること自体疲れてきたな。

芸能報道だけでなく殺人事件とかもそうだ。芸能人不倫と同じように個人感情暴走したものについて考えること自体本質的意味はないのだろうし。もっと軽いので言えば個人ブログ炎上とかもそうかもしれない批判するにしろ参考にするにしろ眼にした瞬間に好悪を判断する。見ないか見るか、批判するかしないか判断するだけで思考リソース無駄遣い。

たぶん基本的情報自体が総じて不要ものなんだろうなと最近は思ってきた。情報というより報道というほうが正確かもしれない。

東京マラソンの通行規制情報などは価値ある情報だ。ふるさと納税の返納品も価値ある情報だ。しかしもういわゆる一般的な「メディア」が流す情報は究極的に無価値エンターテインメントしかないのだろうな。


情報化社会と言われて久しい。情報コミットする必要性が過大になり異常なまでに情報が目に入ってくる。その波に疲れた芸能人だって不倫する。そんなこと当たり前で他人絶対的倫理観構成されているなんて思ったこともない。しかしこの如何ともしがたい自らの感情を処理する向けどころがない。彼女浮気したら弁護士ちんこをきれば解決するのかもしれない。しか報道で知るようなぶつけ先がない感情は膿となって自分の中にため込んでしまう。はけぐちとしては増田に書くぐらいである。

ここまで読んで山奥で暮らせばいいとつっこみが入りそうであるが僕は都会の喧騒も好きであるし、人間関係が人に重力を与えると思っているのでリアル関係の中で揺さぶられる感情はいいと思っている。しか情報には疲れた現実的に見ない術がない。会社に行けば同僚が話してくる。実家に帰れば母がテレビをつけ笑っている。インターネット接続すればニュースで溢れている。

情報に関して正確な判断をすることは良いことだ。しかし僕はもうそ判断をする前段階として情報に触れたくすらないのである

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん