「人生」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人生とは

2016-05-31

芸能関係者ベッキーにこだわるのやめろ

ベッキー芸能人から特別扱いの目でみてませんよ。

周りの大人たちがベッキーを振り回しているんじゃないでしょうか。

ベッキーはまた1からやりなおせばいいんですよ。

芸能界の裏方は新しい芽を育てなさい。



一般社会でも不倫会社首になることはあります

首になったか人生が終了したわけではありません。

またやり直せるチャンスはあります

やり直しの機会は地位名誉人種わず万人に与えられているのです。

http://anond.hatelabo.jp/20160531061429

男女限らず、スポーツ進学したり体育大に進学した学生

・ほんの一握りの上位者けが競技者になる(実業団プロ

・1/3くらいは体育教師

スポーツインストラクタースポーツクラブ就職とか

・ごく普通に一般職として就職も割と多い

整体師とかマッサージ師の資格取ったりしてボディメンテナンス系の仕事に就く人もちらほら

男子学生に「体力を活かして営業」という道があるのに比べると選択肢は少ないが

から見ているよりもずっと「普通に就職」してる人は多いよ。なんだかんだで体力ある人は重宝がられる



体育会だったかイメクラに務めざるを得ないわけじゃないよね、選んだ進路や職種問題でもある。

彼女に関しては「ハンドボールで食う」と思っちゃったのが間違いだと思う。

ハンドボールってたぶん男子選手ほとんどが食えてないんじゃないか

素直に体育大に行った方がイージーな人生だっただろうね。

東京

優しくて、誠実で、ごはんを美味しく食べてくれて、よく笑う。

そんな男性が好きで、これまでの人生そういう人と付き合ってきた。

地方出身

地元女の子たちはもう結婚して子供が生まれていて、

大学東京に出てきたわたし仕事趣味楽しい

10代で出産したり、20代前半で結婚した地元友達が羨ましい。

旦那さんがギャル男でも、若いころハチャメチャでも、いかつくても、お金がなくても、みんな笑ってる。

マイルドヤンキーマインド、未だ捨てられず心にある。

年収がどうとか、社会的地位がどうとか、東京はそういうことばでわたし口説く

全然興味ないし苦手すぎる……そんなことでモテたいの? そんなことでモテるの?

ある場所で、お互いの素性を何も知らない男性と仲良くなった。

話していて楽しいけど、女性に誠実なフリをしている本当は軽薄なひと。

素性を明かさなかったから気が楽で、いままで東京男性に抱いていた不信感を吐露した。

どうやらその人もそこそこ社会的地位の高い方のようで、ムカっとする。

あなた収入があることと、クズであることは相殺されるものなの?

学生時代の悪友のように言い合っていたら、取り繕ってる殻が剥けて、人間味のあるところが見えてきた。

社会的にどうとか関係なく、クズあなたの方が人間としてずっと素敵。

いろいろあって、その人と結婚することになった。

あのころ夢見てた旦那さまとはちょっと違うけど、東京でやっと出会えた大好きな人

[]奴〜wwwwwbot (@de_detaawwwww)について

https://twitter.com/de_detaawwwww フォロー数:41000 フォロワー数:381000 (現在



2015-04-04 広島カープファンについての発言

で、でた~wwwwwwwwwwwwwwwwww黒田ボコボコ広島ファン顔面ロイ奴~wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

http://imgur.com/AaZLa7C

  • この発言に抗議した方への返信

@××× いやケロイドのことだろ何言ってんの 中日叩いてる自分のことは棚に上げて広島叩きに顔真っ赤にしてるケロカスおばさんは被爆してくたばってくださいお願いしま

http://imgur.com/S5i7AgE

  • さらに抗議をした方への返信

http://imgur.com/TsX6Zn3  (原民喜詩集原爆小景』の中の一篇、「水ヲ下サイ」の画像を貼り、さら煽り立てる)




現在これらのツイートは削除されている模様)




どんな人か

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/12(金) 21:13:26.33 ID:LKcxHAXM0

https://twitter.com/HikikomoRe_

ヒキコモRe: ◆AloneVBiZ. ‏@HikikomoRe_ 4時間


ちょっと調べたら、でた~botサッカー版とかあって、色々派生してんのなーってツイート見てみたら

出た~ ニコ生サッカー見る奴~(誤解しないでね( ´ ▽ ` )ノ全然悪い事じゃないよ) あのさ いや、別にいい 全然いいよ、うん でもさ、これだけ言わして つまんねぇよ


ヒキコモRe: ◆AloneVBiZ. ‏@HikikomoRe_ 4時間


まず第一に煽るなら煽るでそのスタンスをつき通さなきゃだめだろ 括弧の中入らねえから

ニコ生のクソ画質でガキと馴れ合いながらサッカー観奴~wwwwww くらい言えねえのか そんな半端な気持ちででた~botやられても困るわ


ヒキコモRe: ◆AloneVBiZ. ‏@HikikomoRe_ 4時間


うん、でもすごいよかった 特にどこが良かったかとかはあんまり言えないけど良かったよ ただもうちょっとネタ面白くて煽りセンスもあってクソみてぇなアイコン面白ければもっと良かったかなー、でもすごい良かった、おめでとう


https://twitter.com/de_detaawwwww

↑これがヒキカスの作った糞bot

で、出た~とかいう数ヶ月以上前ブーム去りきったのをさも自分発祥かのように言っちゃってるVIPの中でも特に痛い糞コテ

(「ヒキコモReとかいう糞コテがツイカス調子乗ってる件について」 http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1373631206/1 より)



  • ヒキコモRe:とは?

2009年より画像貼り職人としての活動を始め、「画像といえばヒキコモRe:」と称されるまでに幅広い画像ストック数、レスポンスの速さで多くの名無しか評価されている。

http://2ch.me/vikipedia/%E3%83%92%E3%82%AD%E3%82%B3%E3%83%A2Re: より)




Twitterアカウントhttps://twitter.com/HikikomoRe_ (鍵アカウント



(「@HikikomoRe_ bot」や「ヒキコモre 奴bot」などでTwitter検索するとヒキコモRe:が奴bot作成者であることが伺える)




ヒキコモRe: ◆AloneVBiZ. ‏@HikikomoRe_ 22時間

キーキーうるせえババアが 「アフリカの子供たちのために募金してください! 募金お願いします!」 っていうより、アフリカ人女の子ひとりつれてきて、つたない日本語で 「ぼきん・・・・・・おねがいします・・・・・・」って言わせたほうが金集まるってなんでわかんねーんだよ

https://pbs.twimg.com/media/BO5ta24CYAEERZr.jpg  http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1373631206/44 より)

ヒキコモRe: ◆AloneVBiZ. ‏@HikikomoRe_ 7月10日

「でた~bot中の人時事ネタすぐツイートしてめっちゃ頑張ってる!」 とかよくツイートされるけど楽しいからやってるだけで、俺人生で頑張ったこと一回もないからね

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1373631206/47 より)

http://anond.hatelabo.jp/20160531005818

きわめて処女臭い感じでまぁいいんじゃないでしょうか。

胸がない女なんてろくなことにならないんだよ。

かわいい服来なくてもオスどもにカワイイ認定されるんだよ。

合コンとかたのしいだろうね。

特に努力しなくても妙にモテるし、なにかと得するし、水商売ならそれだけで勝負できる

もうね。

胸が大きいこと卑下する女、まじで死んで。こちとら小さくて人生ハードモードじゃボケ

スマホ以前の暇つぶし

 現代暇つぶしといえばスマホである電車内や駅のホーム外食店の待ち時間会社の昼休み、どこを見ても必ず誰かはスマホをいじっている。かく言う私もスマホをいじっている。スマホで何をしているのかは知らないが、多くの人がスマホをいじって暇をつぶしている。

 で、ふと思ったのだが、スマホが普及する以前はその時間に何をしていたのだろう。いや、この場合は「スマホ」より、「携帯電話」と言った方が良いかも知れない。まあとにかく外で気軽にメールSNSネット閲覧が出来ない時代に、私たちはどうやって暇をつぶしていたのだったか

 ぱっと思いつくのは、読書新聞音楽くらいである。携帯ゲーム機も昔からあるけれど、年齢を重ねるにつれ、外でやる人は少なくなっていく。スマホゲームをやる人は多いだろうに、不思議ものだ。あとは物思いに耽るか、電車では寝ている人も多い。マイナー暇つぶしは他にも色々あるかも知れないが、メジャーなのはこのくらいだろうか。

 書いていて思い出したのだが、小学生の頃に、母親携帯電話を使って、電車や車でずっとゲームをしていたことがある。まだ携帯電話庶民に普及して間もなく、画面も緑色の背景に黒い文字という、今からすると驚くべき代物だった。ゲームドラクエシリーズの何かで、大したものでもなく、家にあるスーファミと比べると遥かに見劣りするものだったと思うが、それでも私はそのゲームをするのがとても楽しみだったのを覚えている。

 携帯電話という未知の電子機器に魅力を感じていたとか、ドラクエが大好きで仕方なかったとか、そういうわけではない。そのゲームは私にとって、母と二人だけの、小さな秘密だったのだ。

 携帯電話ゲームといっても、それは無料で気軽にできるものではなく、月額でいくらか掛かるものだった。具体的な金額は忘れたが、小学生の私にとっては大金で、母としてもそう易々と許して良いものではなかったのだろう。しかし、やはり母は私に対して甘かった。

 「お兄ちゃん達には内緒ね」

 兄に話すと不公平だなんだと煩いので、そのゲームのことは秘密にしておき、母と二人だけで電車や車に乗っている時だけ、私はゲームを進められた。そして、いつもゲームの話をする兄には言えないので、強い敵を倒しただの、かっこいいモンスターが仲間になったのということを、母に自慢するようになっていた。

 すごいねえ、と私の話を聞いて微笑む母は、きっと何がすごいのかはよく分かっていなかっただろう。それでも私の拙い言葉に耳を傾け、一緒になって喜んでくれた。そんな母の優しさが、そして他愛もない二人だけの秘密が、幼い私にはとても心地よく、いま思い出すと、すこし切ない。

 閑話休題スマホの話だった。いや暇つぶしの話か。ちょっとした待ち時間など、人生には「暇な時間」がとても多く、そのほとんどは吹けば飛んでしまうような、記憶にも残らないものであるしかし、あるいは、私の幼い日の秘密のように、ふと思い出され、郷愁を誘う「暇つぶし」もあるだろう。

 人生における暇つぶし、みんなは何をしてきたのだろうか。そしていま、何をしているのだろう。

2016-05-30

http://anond.hatelabo.jp/20160530230711

そんな会社さっさと辞めろ

今すぐ転職活動始めろ

バカ上司相手にしてると人生時間をムダにするよ

山に置き去りにして行方不明ニュースブコメが酷すぎる

一家族を追い詰めてるって自覚がないのか?

もうこの両親と子どもは引っ越すしかないよね。

ブコメのように「親がクズ」「虐待親」ってレッテル貼られて、これから白い目で見られて生きていくんだろうね。

最悪の結果もあり得ると思うし、普通に他人人生集団圧力破壊してるよね。

その時、無責任一方的情報で親を叩いてたブコメのような奴らはどう責任をとるんだろうな。

おそらく「報道したマスコミが~」「近所の人間クズ」「やりすぎだと思ってた」とか言うんだろうけど、お前らもうすでに加害者からな。

普段同調圧力村社会的なことを嫌って批判しているはてブの奴らが、こういう時に特定個人を追い詰める集団圧力に加担してるのを何回も見てるけど本当クソだわ。

事件被害者加害者配慮した社会を!」とかどの口が言ってんだ?

お前らがまさに被害者加害者情報を娯楽感覚で消費して、無責任に叩いて好奇の目で見てるクソみたいな群衆典型例じゃねーか。

こういうこと言われると、「たかブコメから」とか言い訳するんだろうけど、そういうところも糞だな。

いつも「ネットには情報が残るから~」「デジタルタトゥーだ~」とか言ってんのはどいつだよ。

恥ずかしくないのかよ。

せっかく大学教授になれたのにさ

SNSで叩かれるようなことしたり、つまらない交友関係を持って評判落とすってもったいなくない?

人生なんだかなぁ・・・・・・

結婚式いいじゃん

あん面白いイベントをわざわざ自分たちから金払って開催してくれるんだからいい暇つぶしだよ。

まぁ、こっちも金払わなきゃいけないのが癪だけど。

結婚式出席したらその式について1年はネタに出来るよ。

人生なんて大したイベントもなかなか起こらないんだから他人結婚する瞬間を見物できるなんていい暇つぶしじゃん。

今の人間寿命って長すぎない?

下手したら90年近く生きるし、個人的に長すぎると思う。半端に病気すると半端に治って、その後の人生後遺症に苦しむようになるのを考えると憂鬱だ。かといって自ら死ぬのにも度胸と技術がいる。不便。

贅沢な悩みと言えば本当にそうなんだろうが、70、80くらいになって立てなくなったり、まともに考えることすらできないのにも関わらず、それでもさら10年くらい生きることが出来てしまうことを考えると不安でいっぱいになる。

どれくらいがちょうどいいんだろう?

スポーツ選手の末路

http://anond.hatelabo.jp/20160529230713これに関して、

ブコメhttp://b.hatena.ne.jp/entry/anond.hatelabo.jp/20160529230713)に若干、スポーツエリートへの蔑みが瘴気のようにうずまきつつあるんで、

自分の知っている「元スポーツ選手」のその後を記しておく。

陸上が、その後が華やかじゃないことについて、また駅伝の残念さについては大きく同意する。

陸連が相当マズイので増田陸上でそこそこの場所はいたのなら、中に入れるなら中に入って改善した方が良い。陸連は本当にダメ

それと、私が知っている「彼らのその後」については、消息を知り得る人だけなので、生存バイアス的な情報ではある。

でも、「それなりに幸せで、自分なりに競技を続けてる」人はすごく多いということも知ってほしいので。



実弟

実業団とある競技の選手をやっていた。1部~2部を行ったり来たりするチームの、一応主力。

当然というか、高校大学就職どれひとつ試験」は受けたことがない。ただ、地頭は悪くなかったと思う。スポーツトップキャリアになるには馬鹿じゃ無理なのよ。

現役時代も9-17会社員をやって「残業」として練習毎日やっていた。同僚や会社からは、それなりに応援はされていたように思う。

最後は膝の古傷がどうにもならなくなって30代前半で引退引退後は、実業団チームのコーチを務めていたが、その後チームが売りに出される(不景気のため)。

買い手からコーチ・ゆくゆくは監督で、と誘われるも、サラリーマンの安定が捨てがたくw 固辞。

完全にリーグから足を洗ってからは、お目こぼしてもらっていた社内資格試験などを泣きながらこなしつつそれなりに仕事をしている。

今もサラリーマンをやりながら、地元のその競技団体協会長を務めつつ、子供たちをボランティアで教えたり、

学生時代の仲間とクラブチームを作って地域リーグに参戦したりしている。楽しそう。

子供は3人いるけど、誰も彼と同じスポーツを選んでいないぐらいが、しいて言えば闇と言えるかも。やっぱりお父さんと比べられるのはイヤらしい。



実弟の友人たち

弟の高校時代チームメイト。一応全国制覇はしているので他のチームメイトも実弟と同じルートをたどるかと思いきや、ぜんぜんそうじゃない。

優勝チームで、大学スカウトがかかったのは実弟と同期一人、一期下一人の3人だけ、他の人たちの進路はさまざま、ごく普通人生を送っていると思う。

実家を継いだもの、現役で大学いってサラリーマン大学2浪してサラリーマン、など色々。

年に1度は集まって、スポーツミニ大会同窓会みたいなことをしている。みんな家族も参加したりする。私も顔を出すけれど、楽しそうだよみんな。

「結局日が当たらなかった人生」ではなくて、どちらかというと「高校時代、超モテたんだ俺」な人生という感じ。

それぞれの地元スポーツを続けてる人が多いけど、「メンバーまらないんだよねー」と草野球チームに入っていたり、マラソンチャレンジしてる人とかも。

ちなみに弟は高校時代モテすぎて家の前に女子高生の張り込みなどがあって大変だったので、そういうのはやめてください。



私が学生時代出会った人たち

ラグビーアメフトアイスホッケー体育会に属していた友人がそれぞれいた。みんな今はサラリーマン

どれも、あんまり強くないチームだったからというのもあるか、就職については、大学名のネームバリューが良いので

「こっち(実業団)じゃなくて、そっち(大学名)のカードを切る」という感じで、超氷河期だったのに皆さん良いところにお勤めになった。うらやましい。

三人とも普通にサラリーマンをやっている。ラグビーアメフトの二人については、今でもクラブチームに携わっている。

もうオッサンから競技はやってないけどクラブチーム運営会計とか協会との折衝とかそういうもろもろ)やってたりするらしい。

アイホくんは海外赴任中。



私が仕事出会った人たち

プロスカウトに声もかけられたことがあるという人や、ユニバーシアード出ましたみたいな人やら、実業団でやってましたみたいな人やら、ゴロゴロいる。競技も様々。

共通してるのは「今でもその「草競技」をやってる」ということ。あと、普通にサラリーマンとして仕事をしている。

まぁ、出世するかというとしないけど、仕事できないかというと、普通かそれ以上に仕事できる。ほとんどが営業職だけどひとり技術職で元選手、という人もいる。

知人の中で一番の知名度を誇る「元スポーツ選手」は、一般人でも聞けば名前を知っているレベルの人だが、仕事で役立つかというと「ほとんど無いな」らしい。

競技は、実業団じゃないけど、会社部活動的なものでやっていたり、学生時代体育会OB的なクラブチーム(がどの競技にも割とあります)だったり、

地元友達を集めてやってたり、ひとりでこつこつ(個人競技だとこっちよね)練習しつつたまにシニア大会に出たりとか、そうやって続けている。

「見に来てよー」と言われて「いいですよー」と見に行ったけど、まぁオッサンの草競技だけど、

和やかでゆっくりしてて、ただやっぱり全盛期すごかったんだろうな、と思わせるようなプレーも見られて、面白かった。



競技を続けていると、その競技団体の枠の中でそれなりにスポーツに関わり続けることができる。

ほとんどのスポーツには「○○連盟」とか「○○協会」という形で競技団体があって、地域都道府県レベルまでピラミッド型に競技リーグ組織ができていたりする。

サッカーでJ1、J2とあるようなもの。例えば東京サッカーなら都4部とか5部とかあって、チームを作ったり選手登録して、いくばくかの金(登録料的なもの)を払えば、誰でも大会に参加できる。

テニスとか陸上なんかの個人競技についても、定期的に大会が開かれてたり、サークル独自トーナメント作ってやってたりもするしね。

なので、ある程度、競技を続けられる能力があれば楽しみ続けられる。

それに、体育会って、なんだかんだ言って就職が悪くない。サラリーマンとしての出世とか仕事で成し遂げたいと思うことがない限りにおいてはw。

スポーツを続けるということは「自分より強い相手存在を常に認め続ける」ことでもあるので、「過去の栄光」に縋る人って逆に少ない気がする。

しろフィールドを変えて「今の自分なりに、そのスポーツを楽しもう」という感じの人が多い。



ただこれは、「進学先の校風」とか「就職先の社風」とか「その競技特有個性」によっても、変わってくるようにも思う。

もちろん、その選手当人の競技能力・精神的な能力と、親とのかかわり合いが大きなファクターを占めてるのはありますが。

「親子鷹でずっと野球一筋だったが、高校で肘を痛めてそっからぐれたよ」という人も知人にいるし、

私と弟の母校については、陸上野球はすごく宜しくない噂がたくさんあった。たくさん囲い込む癖に怪我するとすぐ潰すとか…。

なので、これは生存バイアスでもある。やっぱりリスク高いよねスポーツ競技で身を立てようというのは。

ただ、「選手としては目が出なかったが、それなりに生きているし、競技もそれなりに続けてて、それなりに楽しい」と言う人が、一番多いんじゃないかな。

そこで「あの時にああしておけば」と黒い発想をしてしまう元選手がいたとしたら、それは脳筋トレーニングしかしてこなかったから、じゃなくて

スポーツやってなかったとしても、大学受験失敗したあとあたりに、似たようなことを考えてたタイプかもね、とは思う。

http://anond.hatelabo.jp/20160530114155

うわこんなやつホントにいるんだ

まあ人生頑張れよ

人間の点数つけてくれるシステムいかな。

俺の人格能力、生まれ人間関係、将来性、

その他全部を総合した「俺の点数」を知りたい。

 

「もうダメだ」という思いと「まだ頑張ればいける」という思いがずっと自分の中でぐるぐるしていてなんか疲れた

 

自分他人の点数が分かれば、仕事や人づきあいで過剰な期待も無理もせずに安心して人生過ごせるのに。

結婚式はね、瑕疵のない人でないとだめ

こんなブログを読んで「あーあ」と思いました。こんにちは増田です。

http://www.sekaihaasobiba.com/entry/2016/05/29/205140


ブログを書いてる方、結婚式結婚披露宴混同されてますが、それはさておき

タイトルの通りですが、披露宴というのは人生に瑕のある人がやっちゃだめです。

私は身内に病人複数いて、披露宴をすること自体に彼らが耐えられない。

幸いながら相手となる方は披露宴にこだわりがまったくなく、私が披露宴をやりたがらないことを承諾してくれました。

義実家まで承諾してくれたのは驚きましたが、事情を汲んでくれたのには大変感謝しています

これがやれ体裁ガーとか親戚ガーとか言うような義実家であれば、そもそも結婚せず関係が終わっていたと思います

結婚式を華々しくやっているようなカップルは、家族にも親戚にも大きなトラブルがない人がほとんどです

もしくはそういった人物を完全に式から排除します。

彼らの世界では瑕疵はないのが当たり前になっている

親戚っておもしろもので、どこか瑕を持っている人の親戚にはやっぱり似たような人がいるんですよね

うちもそう、病人ゴロゴロしてます


私は、披露宴の汚いものには徹底的に蓋をしてなかったことにする、とりつくろう、あの雰囲気が嫌いでたまりません。

何が楽しくてよくわからない素人芸を見させられなければならないのか

そして披露宴で繰り広げられる人間模様がダメ

親戚や友人知人が集まったらね、その全員が祝福の仮面を被っているけどね、腹の底なんてわかりゃしないんですよ


もっとイヤなのはね、頭がお花畑になってしまう人が一定存在すること。

私(俺が)が結婚するんだから借金してまで祝いに来いとか、自腹でハワイまで来いとか、どんな事情があっても一番にかけつけるべき、だって私の結婚式もの!というような頭がおかしくなった新郎新婦がかならず出現します。自己愛肥大もいいところです。

まさか自分の友人には起こらないと思っていたら実際にあったので驚きました…

それからね、結婚式に出なかったからといって、バッサリと人間関係を切る人が存在します。

3万円のご祝儀が、いわば踏み絵になってるわけ。

人それぞれお財布事情ってものがあるんだけど、彼らは無邪気に借金してまで祝ってくれて私たちのためにありがとう♡くらいは

本気で思ってたりしまから

白いドレスタキシードを着てしまうかなんなのか、まるで自分たちイノセント存在であるかのように思う人が多いんだけどね、

実は結婚式お金の話まみれだしね…

人生30年以上生きてきたなかで身近に新発見があると嬉しい

すでに知っていると思っている中にも実は知らなかったことってあったりするよね。

そういうのを見つけた時って、ほんの些細なことでもすごく嬉しくなる。世の中には、まだ知らないことのほうが多いんだって

そんなわたし出会った新発見は昨日のテレビから流れてきた一言

「うせやろ」

あー!芸人さん噛んだ!って思ったのに誰も突っ込まないか検索してみたら関西ではよく使われている言葉なんだって

しかも使い方は、「うそやろ」よりももっと信じられない時に使うんだって

これ、今まで絶対聞き流してきた自信ある!

関西の友人から絶対に言われたことある自信ある!

それを言い間違いだなんて気づきもせず、今の今までこんな言葉なんて存在しないと思って生きてきたなんて不思議

何が不思議って、例えばこれが昨日作られたルールだとして、わたし以外の人間全員がそれをあったことにしてるだけかもしれないのにそれを否定出来ないってことが不思議

この言い表しがたい気持ち一言表現できる言葉とかあればいいのに!チョベリバ

子供を産みたくない。結婚はしたい。

いま、大学に通っていて就職とかをぼんやりと考えているのだけれど、高校生ときからずーっと考えていることがあって、やっぱり自分は「子供はいらない」ということ。もちろん産んでくれたお母さん、育てるために働いてくれているお父さんにはとっても感謝してる。就職してお金ができたら絶対お金親孝行しようと思ってる。

けどさ、私はやっぱり子供は欲しくない。

結婚はいいな、と思う。いま彼氏いないけど。一緒に人生を歩いていけるような人に出会えたらいいなと思う。恋愛はしたい。せっくすだってしたいと思う。けれど子供は欲しくない。

直感的に欲しくないと思うのもある。可愛いとは思う。他人赤ちゃんを見て、とっても可愛いと思う。それと同時にこの子にこれからずーーーっとお金をかけていかなきゃいけないのか、とも思うし保育園入れるのかなって思うし、ママ友コミュニティとか絶対嫌だなと思う、私は小学校から女の子コミュニティが苦手だし、小学校に上がってシール交換でハブられないかとか、スポーツが苦手で体育の時間に嫌な目で見られないかとか、学年が変わってもう友達じゃなくなったよとか言われないかな、とかさ。

中学に上がって中二病に目覚めたらどう対応したらいいんだろ、とか、急に笑い出したり自分は他とは違う、誰も分かってくれないとか。

非行に走らないかとか犯罪に手を染めないかとか、まずちゃんと五体満足で生まれてくるかどうかとか。

話は変わってしまうけど、これを言ったら絶対に怒られるけど、健常者じゃなかったときに育てていける自信がない。本当にない。愛せるかどうか分からない。お母さんは本当にすごいと思う。いちばん尊敬してる。私がシール交換でハブられたとき中二病になって急に笑い出したときもずーーーっと変わらずいてくれたし育ててくれた。もちろん嫌なこともたくさんある人だけど、いまはそれより尊敬感謝がつよい。


妊娠してる人に厳しい社会で、休みももらえないし保育園も入れるか分からないし、ゲーム買わないとハブられる時代だし、ケータイも買ってあげないとハブられるし、ちっちゃい頃からツムツムとかさせないといけない時代なのかな。この前させてる人いたけど。っていうか私はいまの小さい子供達がどうにも苦手なのかな。多分そうだと思う。

自分の腹からまれてくる子供がそういう苦手な部類に入るから嫌だと思うのもあるけれど。外的要因もある。

なんでこういう社会子供産もうとか思えるんだろう。

不思議で仕方ない。

2016-05-29

おならが怖い

前に会社おならを漏らした。

皆に聞こえたと思う。

幸い、皆聞こえないフリをしてくれたし誰からもツッコまれなかったけれど

日に日に、死にたい気持ちになってきている。

しろ直後は開き直ってたのに、今は毎日思い出して嫌な気持ちになってきている。

会社を辞められたらすっきりするけど、放屁のために失業するのも今のところは嫌だし

でも会社関係ない人と合ってる時にも

「今おなら漏らしたらどうしよう」

と思うようになってしまった。

カウンセリングに行ったところで、放屁した事実が消えるわけじゃないしな…

人生やりなおしたい

テトリスがやめられない

ここ最近テトリスをはじめとしたブロック崩しゲームがやめられない。

今日ちょっと息抜きにやるつもりが2時間プレイしてしまった。

正直病気の域に達していると思う。

なぜこんなにもはまってしまっているのか、自分なりに考えている。

ブロックという次々に生じてくる小さな問題クリックというご簡単アクションで解消(消滅)することで達成感を得ているのだ。それがやめられないのだ。

どんなにスコアが伸びたって、どんなにたくさんのブロックを消しても自分自身のために全くならないのに。

今までのプレイ時間自分自身勉強仕事にあてていたらマシな人生を送れていたかもしれない。

時間をドブに捨てていることを自覚しているのにはまってしまっているのはなぜだろう。

箱根駅伝活躍したスター選手がどうなるか簡単に語る

まず僕が誰かって話だけど、大学駅伝でそれなり強いとこでやってた人間。僕個人も上位陣の実力。

で、そんな感じの大学生活を送ってたらかやっぱファンレターとかサイン色紙とかの対応休日潰れるようなスター選手たちとも仲が良かったりするのよ。そいつらが箱根駅伝終わって実業団ランナーになった後どうなるかを書いてくね。

実業団ランナーになった奴の7割は3年たたずに会社を辞める。

実業団ランナー特性上、ランナーとして現役を終えたあとも会社に残れるパターンが多いんだけど人間関係問題で残れない。あ、ちなみに実業団ランナーというのは駅伝選手プロとしてやる場合肩書みたいなもんだから

この辞める理由だけど2つ合って、➀単純に馬鹿すぎて使いものにならないから。➁現役時代仕事手伝わないから嫌われてるから

小学生ぐらいの文章しか書けないし、今までチヤホヤされてきたもんだから生意気な傾向が強くて会社としても持て余す。企業対応もひどくて入社してもデスクがもらえず練習まで会社の中をブラブラさせてるなんてザラ。だから現役終えた後会社仕事に入れず、辞める。

有名ドコロだと日清とかひどいね。1年目で即辞めさせられて、陸上界にコネがないやつはコーチにもなれないから路頭に迷う。日清フォローしてやればいいのに、完全に使い捨てですわ。

後はマラソン活躍できないと実業団選手としてはヤバイね。マラソンなら招待選手とかで一回100万ぐらいもらえたりするんだけど(結構いい感じの場合トラック選手場合そういった特別手当がほぼ無し。でかい大会で結果残しても特別報酬ゼロ日本トラック種目が弱いのはこの辺りが原因だろ!って仲間内では言ってるね、走るの普通にキツイから何かしら対価がないとやる気でないですよ。

自身中学から大学までスポーツだけで進学してたから頭弱くていま苦労してる。

高校生あがりで実業団は行っちゃってたらと思うとゾッとするね。早い奴はトヨタあたりが声かけたりするんだけど、現役終えた後がやばすぎて震える。

正直走っていて黄色い声援受けて舞い上がって、そのままスポーツの力で進学し続けると苦労するよ。中にはスポーツで進学してても頭いいやついるけどそんなのはごく少数かな。野球とかサッカーもそうだけど夢があるのように見えるのは本当に上位陣の数人だけで、他はお先真っ暗ですわ。勉強はしていて損ないよ。

こういうこと書くと「俺は上位陣に入れる」とか勘違いする奴いるけどあいつら競技に人生捧げてるよ?リアル24時間365日その競技のことしか考えずに学生生活送れるなら可能性あるけど普通じゃ無理よ。箱根駅伝走ってる奴ら全員人間やめてるレベルだけど、あの中の5人ぐらいしか陸上界で生き残っていけないからね? 今現在で全国3位以内とかだったらスポーツだけで生きていくと考えてもいんじゃないのと、夢破れた先輩からアドバイス。まじパソコンぐらいは使えるようになっとけよ!

【追記】

なんかすごいコメント数で僕びっくりデス。この文章酔っ払った勢いの愚痴みたいなとこあるのでちょいちょい盛ってます。あと読み返してみると「スポーツ選手になるな!」って感じになってるのでフォロー入れときますが、僕はスポーツ青春捧げてきましたが得るものが何もなかったわけじゃないです。むしろ普通に学生生活送ってたら体験できなかったことが沢山あるので、良かったとは言いたくないですが、悪かったとは思ってません。改めて伝えたい事を厳選すると人付き合いは大事にすることと、最低限エクセルと作文出来るようにしておいたほうが後々楽だよってことですかね。

最後悲惨人生を歩んだ人の例はやっぱ人づてに伝わってきやすいので沢山の事例を私が知っているというだけで、中には実業団にいって最高にハッピーな奴もいると思うので色んな大人相談したり学校の先輩と相談したりして、実業団に行くべきかを考えれば殊更不安に感じることはないと思いますよ。(ただし顧問コーチは大抵陸上界にズブズブなので信頼できるかどうかよく考えて相談すべし)

この方が言うようにそれなりに幸せ人生歩んでる奴も沢山知ってますよー

http://anond.hatelabo.jp/20160530121311

深夜アニメことなど知るべきではなかった

深夜アニメ低俗で、猥雑で、品性下劣だ。普通人間深夜アニメに興味など持たない。

存在すら知らない人の方も相当数存在するだろう。

低俗で、猥雑で、品性下劣存在に幻惑され外道に身をやつした人間もいる。これを書いている人がそうだ。

低俗さ、猥雑さ、品性下劣さがそれぞれ太い手綱となり、筆者を縛り続けている。それらの桎梏から脱することはもはやできない。

結局深夜アニメを見るということは、本質的には違法薬物の乱用と何ら変わらない。

岡田尊司が「アニメマンガゲームなどは麻薬である」と自著『脳内汚染』で断じたが、氏の指摘は正鵠を得ていたのだ。

 

小中高校生時代、親や教師から「世の中には知らない方が幸せなことがある」と言われていた。

しかし小中高校生時代無知蒙昧なのは世の常。無知蒙昧な筆者は、知識量の多寡幸福度は比例すると無邪気に思いこんでいた。

確かに知識量が多ければ、学歴獲得競争で優位に立つことができる。知識が窮地を救うことも多い。

したがって「知識が多ければ不幸になる」というモデルは粗雑なものしか言いようがない。

ただ、「知らない方が幸せなこと」も世の中には確かにある。

そのことにようやく気がついた。

 

外道に身をやつしたのは3年前の夏だ。

今までの記憶を抹消したうえで2012年の暮れに戻り、あの深夜アニメ原作萌え漫画存在しない世界人生をやり直したい。

千葉県は消えなくてもいい。

服を買いに行く服も勇気もない

服屋ってすごく怖い。というのも自分は今までユニクロしか服屋に入ったことがない。

ユニクロはとても便利だ。展開する店舗の多さもさることながら、店員が話しかけてこないしまず黒のポロシャツであることが多いからだ。

また地方に住んでいる期間が長かったためか、行動できる範囲の男の服を売ってる都市にもある店舗ユニクロしかなかった。

そんな自分からか他の服屋がとても怖い。自分はおしゃれでも何でもないし自分気持ちの悪いオタクであるから服なんてよくわからない。

ネットとかで「服は無難なのが良いよ」とか「自分が好きな服を着よう」書かれているけれど、まず「無難な服」ってなんだ。どれが無難なんだ。

あと「好きな服」っていうのがこれまでない人生を送ってきた残念な人でもあるのでよくわからない。これじゃあいけないと思って雑誌もおそるおそる買いに行っても、種類が多すぎてよくわからない。

とにかく実地だと思ってなんとか服屋に近づいて店内を見ると、おしゃれな客・おしゃれな店員跋扈しており脳がパニックになってしまうつむいたまま通り過ぎる日々を送っている。

こういう服がよくわからないとか単純に服屋に近づく勇気がわかない臆病ダサ者に本当に一から教えてくれる何かサービスや本はないんだろうか。どれも脱初心者レベルに見えてきて本当に生きづらい。

まあかっこいいおしゃれな恰好をしている自分なんか気持ち悪いと思っている節もあるにはあるんだけどね。

森田療法

おれは気持ちイイ

すごく気持ちイイ

呼吸をする

肺に酸素が流れ込んでいく

肺が気持ちイイ

肺が気持ちイイのがうれしいからおれも気持ちイイ

皮膚が呼吸している 気持ちイイ

心臓が頑張ってる 気持ちイイ

気持ちイイ

ちょう気持ちイイ

感覚器が全て鋭敏になっている

この状態さらなる気持ち良さを与えたら脳がどうにかなるかも

ああ、でもやってみよう。きっと気持ちイイ。

上下運動

ああ気持ちイイ。あああ~~~ああ~~

溶ける~~~~あ~~

解~~~これが解

人生の解なり~~~~

うう~~気持ちイイ~~~

ふふ うふふ

@う@ふ@ふ@ふ@ひ@ひ@ひ@ふ@ふ@

あ~~~あ~~~あ~~~~

旅とは人生である、のところがちょっとよくわかんなかった。

AV女優にならなれた』程度の人間だったんだよ

無理やりAV出演させられた女優たちの証言|ほぼ週刊吉田豪

http://n-knuckles.com/serialization/yoshida/news002252.html

ここでふたつ(ふたり)の被害者が紹介されていて

やはり業界は汚いじゃんってことに結論づけているのだけど

ざっと読んだ感じ、騙した方が悪いのは論を俟たないとして

そこそこ名の知れたこのふたりでさえも

進学や就職結婚といった人生の岐路で

必ず向きあわなければならない

「身の程を知る」っていう作業を怠っていたのではないかと思った。

群馬から上京してグラビアアイドルとして活動していた彼女

歌手になりたくてボイストレーニングに通っていたときスカウトされた彼女

一般人よりちょっと可愛い程度で

スターになれるほど芸能界は甘くない。

ふたりもせいぜい、

メッセンジャー黒田の言うところの「まぁまぁのブス」だ。

(どうでもいいけど、黒田は小保方を指してそう言った)

グラドルとして上り詰められるものなのか

歌手になれるほど歌が上手いのか

悪い大人に騙されるよりも前に知っておく必要絶対にあったし

何の後ろ盾も持たないのであれば

そこ(AV)を取っ掛かりにして上り詰めてやるっていう

打算を働かせる子は多い。

このふたりに関しては、自伝を出せるまでになったか

ちょっと怨み節で言っただけで、

芸能人出自過去修正するのと似た作業しかない。

一番の目的は「好きでAV女優になったわけではないのよ」なんじゃないかな。

ほんとはグラドル歌手)目指したけどダメ

じゃあ取っ掛かりはAVでいいかってやってみたけど

つの間にか首までどっぷり浸かってて

気がついたら本まで出してましたとは、そりゃあ書かないと思うんだよね。

自伝って自分を良く見せるためのツールなんだからさ。