「人生」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人生とは

2017-04-24

孕むためだけに生まれてきたって言葉がすごい哲学的

巨乳美少女セックス中に中出しでもするとして、

その時にこの台詞を吐いたら皆凄い嫌そうな顔をする。

当たり前だよな

孕むためだけの人生ってそれ人生観否定されたも同じだもの

そして選りによってそんな事を言う奴のガキを孕まされなければならないなんて嫌だろ。

この言葉を吐く時、なんだろう。物凄い達成感と充実感、支配欲や征服欲が一気に高まって来る不思議

これを哲学と呼ばずして何と呼ぶ。




アニメの話です。

今更乃木坂46にハマった話

おれは25歳のしがないサラリーマンだ。

新卒で今の会社に入って以来、特に希望したわけではないけど経理で働いている。

配属された時から覚悟はしていたけど、やはり決算の時期はかなり忙しい。四半期もそれなりに大変だし、期末決算になると本当にしんどい。毎年4月残業が100時間に迫り、ストレス顎関節症になるし、身体の色んなところがつるし、腰は痛くなるし、とにかく体調が悪くなった。

そんな労働環境や、特にやりたかったわけでもない経理という仕事に嫌気がさして、このところ結構思い悩んでいた。

そんなとき、今までアイドルなんて全然興味なかったけどyoutubeレコメンドに挙がっていた乃木坂動画をなんとなく見た。

それで初めて知ったけど、乃木坂ってみんなめちゃくちゃ美人なのな。さすがに白石麻衣とかは昔から知ってたけど、他の子めっちゃかわいい。調べてみたら女性誌でモデルやってる子も結構いるんだな。そりゃみんなレベル高いよ。

それから「みんなかわいいなー」と思って次々動画を見てたんだけど、イベントや公演の大変さとか、選抜とアンダーの葛藤とかも知って「自分よりずっと歳下の子たちがこんなに一生懸命頑張ってるのか」って驚いてしまった。

おれなんて高校の時は帰宅部無気力に生きてたし、大学時代はそこそこにバイトサークルゼミやって、気づいたら今の会社に入ってただけの薄っぺら人生だもん。みんながみんなアイドルみたいにチャレンジングな人生を歩むわけじゃないけど、それにしたってちょっと情けなくなった。

でも、それと同時に「こんなに若い子たちが頑張ってるんだから、おれも仕事人生をもう少し頑張ってみようかな」って元気をすごくもらえた。

そんなこんなで今年も繁忙期を迎えて、相変わらずほぼ終電で家に帰る毎日。ただ、今年は乃木坂の曲や動画を見て元気をもらってから就寝するようにしてたら、なぜか去年より身体全然楽なんだ。まず、身体や腰が痛くない。歯ぎしりも軽くなったみたいで、去年口が開かなくなったりしてたのが嘘みたいに症状が軽い。

やっぱり頑張る人の姿は元気をもらえるし、かわいい女の子ストレスをも忘れさせてくれる。アイドルってすげえ!と思ったし、ストレスって本当に万病の元だったんだなと改めて思う。乃木坂のおかげで今年の繁忙期も乗り切れそうだ。ちなみに私の推しは生ちゃんです。

ただ、乃木坂を通して自分の「年齢」のシビアさも結構考えさせられた。自分深川麻衣橋本奈々未白石麻衣松村沙友理衛藤美彩あたりとほぼ同い年なんだが、みんな卒業してるかグループ最年長くらい。25歳ってアイドルだともうキャリアに一区切りしてもおかしくないくらい、社会的にはもう「いい大人」なんだよな。

おれは25歳にもなって、なんとなく入った会社で、とくにやりたかったわけでもない部署仕事をして、使い潰されそうな働かされ方をしながら、このままどうなってしまうんだろう……?繁忙期を乗り切ったら異動か転職を考えてみようかな……

http://anond.hatelabo.jp/20170424014343

幸せになれるなら人生終わった後でもいいじゃん?

http://anond.hatelabo.jp/20170424014130

人生わっちゃってるから幸せになってないじゃん?

死後の世界のはなししてるの?

妄想の話??

http://anond.hatelabo.jp/20170424011043

おれが最近テレビ再放送で聞いて気に入ってるフレーズを捧げる。

「死んで幸せになるやつは居ない

 生きていても幸せじゃないと思うやつがいるだけだ。

 それでも、そんな人生でも、心躍る時がある 」


そうなんだよな。

例えばご飯食べて美味しかったとか、好きな曲に出会ったとか、うんこかいのがスッキリ出たとか、

つまんない人生でもさ、心躍る瞬間はかならずあるんだよな。

「生きてて楽しいの?」

とか言ってるやつは箱に入ってるんよ。そいつの作ったちっちゃいちっちゃい箱に。

そりゃ、他人ことなんて全くわからないだろうよ。

CCさくら萌えロリアニメだと思われてるらしい

カードキャプターさくらアニメ化の反応で気付いたけど、げせん。

原作の連載誌はなかよしだし、当時から今までオモチャ展開は女児女性向けだし、リバイバル上映に来た客はほとんど女性だったし

お兄ちゃんはさくら初恋相手と良い感じだし

さくらノーマル男の子とお付き合い中だし

別の世界行くとみんな血まみれで戦ってるし

さくら父ちゃんオチブラックすぎたのかNHK自主規制したし

寺田先生教え子と付き合ってるしNHK自主規制したし

これのどこが萌えロリアニメだと言うんだ。

さくらには悪人が出ないとか言うけどクロウ・リードとかコイツ別の世界でどんだけやらかしてるんだって話だし

新連載の今も読者は突然ブラックロウさんが出てこないかビクビクしてるし

どうも「さくらちゃん可愛い」と「人生ブレーカー」としては知られてるけど

世代女子から支持されて幼女から毎週たくさんのお便りが届いていたアニメだと正しく伝わってないのが、げせん。

かといって子供向けとも言いきれないし、ストーリー面白いのだけど

どうやら見てない人は日常アニメとでも思ってるらしい。



はやく新作アニメ始まってそいつらの人生壊れてしまえばいいのに…。

http://anond.hatelabo.jp/20170424011043

えー、せっかくの人生なんだからしまないと損じゃん。

もったいないなぁと思ってるだけだよ。

2017-04-23

http://anond.hatelabo.jp/20170423224544

「元気?」という問いは、「元気に人生楽しんでいますか?」という意味からな。

決して、「あなた健康状態は極めて良好ですか?」と聞いてるわけじゃない。



からあなたが律儀にカラダの不調を言ってしまうと、

今日は肩が重くて、人生を楽しめていません。」とか

「胃がもたれてしまって、人生を楽しめていません。」

と答えられているように感じて、

「お前は不健康の塊みたいな奴だな」

となるわけ。

コミュ症で人生詰んだと思っている学生さん

私は学生時代ぼっちだった。

友達はいない。

適切な雑談ができない。

どう振る舞えば自然なのか分からない。

苛められてはいなかったが、日々、大きなストレスで踏み潰されそうだった。

こんな人間がこの先生きていけるのかとても不安だったが、人に頼らず、やるべくことを淡々とこなしていった。

就活の結果、パニック障害は患ったものの、なんとか正社員就職できた。

結果、分かったのは、私はアスペルガーの気があって、特に世代の同性が苦手だったこと(若い女性同士の共感ができないのだ)。

一方、自分特質を踏まえ、粘り強く人間観察を続けていた結果、男性上司や年上の女性とうまく付き合うことのできる素養が生まれていた。

また、人に頼らずにいたため、仕事自分責任を持って完結する力も身についていた。


今でも、同世代女性とはうまく関われないし、溶け込んでいない。

だが、会社では横より縦のつながりが物を言うことが多い。

今は、上司評価されつつ、必要とされ、居場所があり、今までの人生の中で一番ストレスのない状態で生きている。


学校は同世代が集う狭い異様な社会だ。

それがうまくいかなくて、この先、人生がずっとうまくいかないわけではない。


それを教えてくれる人は私にはいなかったので、ここに書いておくことにした。

剃毛のすすめ チンゲを剃ると人生好転する

暑苦しい日が増えてきた。

そんな時ふと目に止まったボディシェイバー。

おもわずポチる

到着。

すぐにチンゲを剃ってみる。

ツルツル感がたまらない。

守備力的には下がっているはなのになんだか強くなった気がする。

邪魔が無くなるので感度も良くなる。

うんこがこびりつかないので清潔だ。

芳しい悪臭を漂わせる元凶がなくなり体臭も感じにくくなる。

こんなに人生を変えた買い物は久しぶり。

おすすめ

高校入学直後に死んでおけばよかった

多分、ネットで何万回と繰り返されてきた話。

22歳、男性無職正社員歴無し、童貞

毎日ネットで誰かを攻撃して留飲をさげるだけの人生を送っている。自殺したいが、する勇気もない。

そんな人間が己の人生を振り返ります




小学校中学校では「神童」と呼ばれた。勉強ほとんどした記憶がない。でもテストはいつもほぼ満点だった。クラスの他の奴が100点を取れない理由が、当時は本気で理解できなかった。

高校県内一の進学校に行く事にした。さすがに塾には通ったが、似たような問題を反復練習して精度を上げるだけだった。入試問題はあっけない程に簡単で、合格通知が届いても特に感慨もなく、淡々入学手続きを済ませた。

私はこんなだったが、両親、特に母親は喜んでくれた。両親は2人とも学がなく、特に母親小学校すら満足に通っていない。私が幼い頃から、「人の2倍給料が欲しいなら、人の2倍働くしかない」が両親の口癖だった。

おかげで物心ついた頃にはいつも家にひとりでいた。両親は昼も夜も働いていた。土日も働いていた。たまに日曜日の晩に家族揃って晩御飯が食べられる時があるが、私はそれが何よりも楽しみだった。

そんな母親から高校合格した時には、ご近所に「○○高校になんとか受かりまして…。」と吹聴しまくっていた。私はそれが大層恥ずかしかったが、母にとっては自慢の息子だったのだろう、私が「あまり自慢するのはやめてくれ」とせがんでも、静かになる様子は一向になかった。

だが、テンプレ通り、私は高校でアッサリと堕落する。周囲は本物の天才揃いで、しか努力家が圧倒的多数だった。他校の授業は受けた事がないので一概に比較もできないが、通っていた高校の授業内容もかなり独特だったらしく、授業はかなりハードだった。

中学までの学習貯金はアッサリ底をつき、1学期の中間テストで壊滅的な点数を取った時、自分は選ばれた人間ではない事を知った。

そこからは早かった。学校には出席日数ギリギリしかわず、あとはバイト三昧の学生生活だった。バイトで稼いだカネはほとんどゲーセンで使った。高校までロクに遊びを知らなかった人間が「遊び」にハマった時の行動は極端で、学校よりも自宅よりも、駅前ゲーセンにいる時間の方が長かった。

さすがにこれじゃいかんと高校3年の時に慌てて勉強を始めたが、当然の事ながら宮廷だの地底だのといった大学には引っかかる事もなく、東京の某大に受かるのが精一杯だった。



この時に何か思うところがあれば、私は変われていたのだろう。だが皆さんのご想像通り、私は変わることができなかった。だからこんな文章をダラダラとタイプしている。



大学に入ると、当然一人暮らしになる。東京大学に入ったんだから、当然そうなる。私のような人間一人暮らしをするとどうなるか。答えは簡単だ。大学に行かなくなる。

起きたらバイトゲーセン大学に行くのはたまにである。その「たまに」が起こって大学に行ったとしても、サークル棟の奴らとダベって終わりである単位は3つぐらいしか取ってないんじゃないだろか。結局、大学は1年休学した後に辞めた。

大学を辞める時、母親に連絡しようか迷った。私は休学している事も告げず、毎月毎月仕送りを受け取り、盆も正月も帰らなかった。休学中も仕送りを受け取るのは心苦しかったが、都会の誘惑に負けた。しかし、さすがに大学を辞めるとなると連絡をしない訳にもいかない。


もしもし?俺だけど、働くことにした。」

大学のみんなと会社を立ち上げる事にしたんだ」

「だからもう、仕送りはいいよ。」

「今までありがとう。」



正直、会話の内容はあまり覚えていない。嘘と見栄と虚飾で糊塗した言葉をひたすら吐き出して、仕送りはもういいと言って一方的電話を切ったような記憶しか残っていない。



大学を辞めても、特に何も変わらなかった。休学中から特にやる事も変わらず、バイトゲーセンに通うだけの人生

いつしかインターネットで誰かを攻撃する時間が増えた。会った事もない、話したこともない、顔も知らない人間が、twitter失言する。ブログ炎上する。そんな人間を、自宅のPCから延々と責めたてる時間が増えた。「叩いてもいい」人間が目の前にいて、圧倒的正しさをもって思う存分叩ける。叩いている時は快感だった。自分正義執行であることに酔った。当初は目についた炎上案件を叩いていたが、叩く対象を探すようになり、失言文句暴言呪詛をすすんで検索するようになった。

見つけた後は、すぐに騒ぎ立てずに、対象個人情報収集にはげんだ。twitterfacebookなどの交友関係から年齢や地元を割り出し、実家写真などをgoogleマップキャプチャする。twitterなら鍵垢になってもいいようにフォローも飛ばす。フォローされやすいように、常時40個前後アカウント管理していた。様々な大学企業趣味嗜好についてのアカウント作成し、1日1回はアカウントに沿った内容で何か呟く。そうやって「育てた」アカウント対象に滑り込ませ、まんまとフォローされてから炎上→鍵付きとなったアカウント情報キャプチャで取得し、ネット拡散する瞬間には無上の快感があった。



そんな生活も2年近く続けてきたある日、実家から荷物が届いた。食べ物だった。段ボールの蓋だけ開けて放置していたが、翌日に母親から電話がかかってきた。「ご飯は食べているか」「元気でやっているか」「たまには帰って来いよ」基本的母親電話上の発言はこの3パターンしかない。なのでいつもは会話もそこそこに電話を切るのだが、この日の母親は違っていた。いつも通りの居心地が悪くなる会話を終わらせようとすると、ふいに


食べ物だけじゃなくて、少しお金も入れといたから、たまには彼女とおいしいものを食べてね。」


「いつ帰ってきてもいいんだからね」


「じゃあね。まだ寒いかも知れんから、温かくして寝るんだよ」


と言って、最後に「おやすみ」と言って、母は電話を切った。


母親から電話を切ったのは、今のところ、この時が最初最後だ。


すぐに箱の中身を確認すると、底の方に封筒が入っていた。中には20万円入っていた。




私は封筒を握りしめて嗚咽した。何もしていない、何もしていない、何もしていない。なんの努力もせずに、ダラダラと時間無駄に過ごし、他人攻撃ばかりしている。こんな何もしていない人間に、生きている価値があるのだろうか。これから何かを成し遂げる気概があるのだろうか。


消えてしまいたい。そう思ったが、自殺する勇気もない。だいたい、自殺できる人間は「自殺する」と強く願って成就しており、私のようにネットでダラダラと「死にたい」「自殺したい」と言っている人間自殺しない。


高校の頃に交通事故か何かで死んでおけば、将来有望若い命として、両親に多額のカネを残すことができた。「惜しい人を亡くした」と皆に同情してもらえた。ところが今はどうだ。今死んだところで、正社員でもない、学歴もない、才能もない。葬式を開いても誰も来ない。働きもせず、ネットで誰かをいびり、母親にお情けの仕送りを送ってもらう。そんな人生になんの意味がある?



特にオチもないが、私の自分語りはこれでおしまいである荷物が届いたのが数日前、それからバイトに行く元気もなく、体調不良と言って休んでいる。遠からずクビになるだろう。



できれば私はどうするべきなのか、教えてほしい。

42歳で無職のおれが婚活したら希望が見えたという話

おれは40になるときにいままで22年間働いた会社をやめた。

おれは高卒学歴もなければ、体を動かすような仕事しかできなかった。

運よく高校卒業したあとに雇ってくれた引っ越し会社アルバイトから入り、25歳のとき正社員に。

なんのとりえもない雇ってくれたことが嬉しくて、必死に働いた。

給与は月の手取りで20万くらい。

ちなみに退職したときほとんどかわらない給与

知人経由でそれをいったら、なんでもっと早くやめなかったのか?といわれる始末。

ちなみにやめた理由実家農家をつぐためだ。

ただ、実家農業をいざやろうとおもっても、収入はおもったほどあがらない。

まり事業主と名ばかりの無職だ、

なにも面白くない人生だけど、一つぐらい華があってもいいだろうと思い、ふと結婚を思いたった


https://www.yamaguchi-kekkon.com/


http://xn--eckax1ai9ik7oy043a0rnkl9b5rdlw9l.biz/

検索したら、このあたりの結婚相談所婚活サイト紹介サイトを参考にやっていった

正直おれはコミュ障なので、めんとむかってのあれは無理・・・

どっちかというとネットでひそひそと婚活するほうがしょうにあっている。


で、続けた結果、ほとんど収入のないアラフォー非モテなおれにすこしぽっちゃりだけど、興味をもってくれる女性がいたんだ

人生もうおわりだとおもったけど、わるくない。

恋愛なんてやるような性分じゃなかったけど、やってみるもんだ

今度婚活サイトで知り合った彼女デートにいく。


いま必死女性について学んでいる。


終わりだとおもった人生、いいことあるもんだ

がんばっていきようとおもった

痴漢冤罪人生終わりは嘘

Layla I @Lailaish 2015年4月17日

その他

てかやたらRTされている「身分を明かせば現行犯逮捕無効」てどの国の法律だよ。一度逃がして手を洗われてしまったら、犯人の爪に入った被害者衣服等の繊維が採取しづらくなるから痴漢しておいて「これ身分証明書ね。じゃオレもう行くから」ってわけにはいきませんよ

1件の返信 106件のリツイート 59 いいね

返信 1 リツイート 106

いいね 59

Layla I @Lailaish 2015年4月17日

その他

痴漢は「痴漢です!」と言ったもん勝ち」という伝説は、やはりあの映画あたりから来ているのだろうか。実際は、一度でも逃げられて手を洗われたら、目撃者でもいない限り被害者泣き寝入りするしか無い。犯人犯行を認め、しか常習犯であっても、決定的な証拠が無いから。

1件の返信 194件のリツイート 129 いいね

返信 1 リツイート 194

いいね 129

Layla I @Lailaish 2015年4月17日

その他

去年私が遭った痴漢のケースでも、3日間の被害の内、1日目と2日目に関しては無かった事になっている。3日目は目撃者と協力して現行犯逮捕出来た→爪から私の衣服の繊維を大量に摂取出来たので良かったが、最初の2日間に関しては(自白もあり過去何度も罰金刑になってる常習犯だが)起訴も出来ない

2件の返信 199件のリツイート 109 いいね

返信 2 リツイート 199

いいね 109

Layla I @Lailaish 2015年4月17日

その他

簡単冤罪が生まれるという出所不明の噂も謎だが、もっとなのは「だから女はクソだ」という、完全に矛先ズレてる批判だ。「だから警察は」というなら分かるが、なんで「だから女は」なんだろう。殺人でも何でも冤罪可能性はあるが、「だから被害者は」とはならないだろうに

5件の返信 256件のリツイート 197 いいね

返信 5 リツイート 256

いいね 197

Layla I @Lailaish 2015年4月17日

その他

痴漢は「冤罪でも有罪判決が出て人生終わると思っていた」という(男性と思われる方から)リプを頂いた。痴漢しない普通男性にそう思わせてしまう「痴漢においては女の証言が全て。男は何もしなくても有罪になる」という神話は、実際に痴漢に遭った人にも、冤罪を怖れて暮らす人にも、不利益しかない

2件の返信 322件のリツイート 178 いいね

返信 2 リツイート 322

いいね 178

Layla I @Lailaish 2015年4月17日

その他

実際の所は、例えば去年私を痴漢した犯人過去に6回罰金刑懲役刑執行猶予付き)になっていて、逮捕に至らなかった痴漢行為もっと多いとの事。彼の人生は全く終わっておらず普通に電車乗って会社勤めて、クビにもならず、離婚もされず、痴漢を繰り返している。因みに裕福なエリアに住んでいるよ

3件の返信 449件のリツイート 228 いいね

返信 3 リツイート 449

いいね 228

Layla I @Lailaish 2015年4月17日

その他

冤罪人生が終わるどころか、実際に痴漢した人間ですら、その後も痴漢を繰り返しながら社会自由に生きているよ。なので「痴漢です!とか騒ぐ自意識過剰な嘘つき女」を叩く前に、「冤罪怖い!女は悪!自分はむしろ被害者!」という自意識に目を向けてみよう。

2件の返信 297件のリツイート 195 いいね

返信 2 リツイート 297

いいね 195

Layla I @Lailaish 2015年4月17日

その他

ところで先ほど「何もしてなくても「痴漢です」と言われたら線路に逃げるしかないと思っていた」というツイをRTした。去年の犯人はまさにこれをして(逃げて手を洗い証拠隠滅を図った)、電車を止めた。でも止まったから良かったよ。やっててもやってなくても、命懸けの逃走はやめよう。

2件の返信 68件のリツイート 36 いいね

返信 2 リツイート 68

いいね 36

Layla I @Lailaish 2015年4月17日

その他

さっきの「去年の犯人はまさにこれをして(逃げて手を洗い証拠隠滅を図った)、電車を止めた。」は語弊があるな。「逃げて手を洗って証拠隠滅を図ろうとしたが手を洗う前に線路の向こう側で取り押さえられた」が正しいです。

そういやはてブにも前、「六年前に中国人女性痴漢冤罪にかけられたが、被害者の下着の繊維が手についてないかなどを念入りに調べられ、会社にも家族にも連絡はいかなかった。痴漢冤罪話なんて嘘だわ」みたいなコメがあったな

それに痴漢冤罪アプリ弁護士も充実してる。

http://anond.hatelabo.jp/20170418214314

人生セックスできるし、世間的にもまあしてもいいだろうと許される期間は

大体20歳から40、まあ多くて50歳くらいだろうか

実際のところ厚生労働省とかはこの数十年間についてどういう把握をしてるんだろう

睡眠労働といった重要時間を除いて、恋愛生殖行為に至るまでかけられる可能時間

しか子供一人を育てることを考えると更に保育、教育が入るわけで

http://anond.hatelabo.jp/20170422133833

多分、増田は好きになった女性がいないと思う。「女性に振り向いてもらえなかった」というのもあるかもしれないけど、「増田が振り向くような女性がいなかった」というのも要因だと思う。

好きになると、理屈抜きに惹かれる部分があると思うから。これまでの自分人生で大切にしてきたものが似ているとか、それに加えて外見が好みだとか、この人なら理解し合えるだとか、色んな要因が重なって初めてこの人と一緒に居たいって気持ちになる。そんな体験は意外に日常の中にそっと潜んでいて、凄く小さいものかもしれないけどそれを逃すか逃さないかの違いだと思う。

から焦らずに好きでもない女性結婚しなきゃっていうことだけはやめた方が良い。達成感だけでは幸せにはなれない。

ドラゴンボールエロいと思う女キャラがわかればチンコの大きさがわかる

○18号

アホみたいにでかい

人生でことあるたびに大きいことで困るぐらいでかい

ブルマ

普通

チンコの大きさだけじゃなく人生のもの普通

チチ

小さい。

ほぐす必要なくアナルセックスできるぐらい小さい。

ビーデル

大きさ以前に包茎

病院行こうね。

ランチ

生えてない。

それぐらいわかるよ。

破滅便器願望がヤバイ

23歳、独身の女だけど破滅願望がやばい

具体的に言うと肉便器にされたい願望。

会社ノーパンで行ったり、ローターつけて行ったり、いつバレるかドキドキしながら生活してる。

最近ハマってるのは、免許証を裸と一緒に撮った写真Twitter本垢で下書き保存していつでもツイートできるようにしてること。

バレたら人生終了なのがたまらない。

http://anond.hatelabo.jp/20170422133833

それはねーあなた人生に何の意味もないからそうなるんだよー

生きる意味をみつけるためのステップアップがしたいとか生きていなくていいんだよーってやさしいお姉さんはいってくれるよ

「おまえが俺の生きる意味になるんだよ!」とかこられたら引くわー

結局してみたところどうだったみたいな経験談かたるってことは自分がその世界を断定してるってわけじゃん

自分意味ある人生における無意味な要素をみつけたみたいに

そのまんまだと自分人生意味みつけられないままおわるよー だって意味があるとおもってそのなにもないからっぽの箱を意味はいってると思い込んで抱え続けてるわけでしょ

どこに何をどれだけ試しても自分のできる範囲までしか試してみないか自分のわかりきった結果よりも外側にいけないんじゃん

なにかしたいともし望んでいるならはやく人生意味をみつけようねー



あなた空っぽの箱でみえ価値観は「毎日のおみそしるがおいしい」とかいう「人生意味」って無駄とか意味のないものみえるんだろうねー

パートナーの朝起きた挨拶けが生きる意味の人とかもいるだろうけどみんなそんなくだらないゴミみたいな意味人生をすごしてるよ

ゴミでもカスでも空っぽにくらべたら存在はしてるから意味のない人生」よりはちょっとコマすすんでるんじゃない?

ブサイクオタクでも彼女を作るには

http://anond.hatelabo.jp/20170422133833

この増田は卑屈すぎる。

俺もブサイクオタクなので

学生時代女子から汚物扱いされていじめられていて

女ってのはイケメンしか相手にしない残酷生物という認識しかなくて恨んでいたが

ネットで知り合った女の子と仲良くなって彼女を作ることができた。

俺もネットが無かったら一生童貞だったと思う。

この増田は有料婚活アプリに手を出したのが間違い。

あそこは高身長高収入イケメンと付き合いたいなんていう、自分を棚にあげた理想ばかり押し付けてくるクズしかいない。

そんなところに金を払うのが最高にアホ。

ネットスマホアプリには、無料でできるチャットがたくさんある。

具体名を出せばどうせステマと言われるので書かないが、

俺は今までの人生でできた彼女

そういった無料チャットで知り合った女の子ばかりだ。

特別美人ではないが、その辺を歩いてそうなどこにでもいるタイプ普通女の子だ。メンヘラでもない。

しかに女は十代のうちは現実を知らないのでイケメンしか目にないが、

二十歳をすぎると女ってのは急に現実的になる。男よりもしっかりした考えを持つ。

なので、いいかげん「自分理想とする男なんて存在しない」と悟るのか、俺にたいなダサいブサイクオタクでも普通に接してくれる。(婚活サイトには、そこから成長できなかったヤバイしかいない)

まりにも普通に接してくれるどころか、俺と付き合ってくれたので

俺も次第に異性に対するコンプレックスや卑屈な感じもなくなった。

彼女がいなければ俺は一生卑屈なクソ童貞だった。感謝してもしきれない。

秋葉原に行けばたしかにクソブサイクな男が可愛い女の子と手を繋いで歩いているのをよく見かけるが、

あいう男は卑屈じゃないし、最低限の清潔感だけは保っている。

根拠はなくていい。「どうせ俺なんて」という考えさえ捨てて、最低限の格好さえすれば

どんなクソブサイクオタクでも彼女は作れる。

まずは、無料チャット普通に女の子と会話をして卑屈な考えを棄てるべき。

必ず気が合う女の子は一人くらい見つかる。

仲良くなれば毎日会話するようになって、そのうちリアルで会おうって話になる。そこから先は自分次第だ。

「具体名が無さすぎて何から始めればいいかからない」というなら、ひとつだけ名前をだそう。

アメーバピグスマホならピグパーティーだ。

アバターを作ってみんなでチャットするというサービスだが、女の子利用者が多いので

気軽に女の子と会話するというには向いている。

ここで女の子と会話して、「俺でも異性と仲良くなれる」という自信をまず持つべき。

この先まだチャンスがある気がするけどなぁ...

あきらめた自分正当化するのは上手だけれど、正当化できるほどさらけ出してはいないし、妥当手段を使っていたようにも見えない。それに25歳であきらめるのはちょっと早いと思う。

若すぎる

まず、元増田婚活するには若すぎると思う。

多くの女性は友人が手に入れているもの自分も手に入れたいと思うのでは無いかと思う。つまり、友人が結婚していたら、自分結婚したいと思うし、友人に子供が居れば、自分子供が欲しいと思うものではないかと思う。

東京都平均初婚年齢2015年調査で30.5歳らしく、分布はなだらかになっているものの、高年齢での結婚裾野が広がっている感じらしいので(http://www.garbagenews.net/archives/2020939.html)、25歳の女性結婚のけの時も考えたことが無い人ばかりでは無いかと思う。いや、元増田10歳年上でも全然問題ない人なら今のでOKなんだが、同じくらいの歳の女性を見ているとしたら、25歳でがちに婚活している女子はそもそもまれだと思う。

早すぎる

おっさんやおばさんしか居ないからと切って捨てるのは簡単だけれど、その先が見えていないと思う。

自分の親世代の人は普通に考えると自分と同じ世代の子供が居るか、自分と同じ世代の子供が居る友人や知り合いが居る。

その辺の人とある程度関係を築いて、信頼を得ていたら、そのつながりでお見合いという路線もあり得るわけで、年上だから損切りするには早すぎる。元増田自身もある程度の歳になって、結婚をせかされるようになったら、同世代の子供たちはみんなそうなんだから、その頃になると大卒正社員元増田モテモテじゃないかと思う。

手段が今ひとつ

結婚相手となる女性に会いたい割に、ダーツバーに行く、無料料理教室に行く、ビジネスセミナーに行くと結婚相手が居なそうな場所に行っているというのが今ひとつ

それよりも、自分趣味の集まりに行くとかの方がずっと出会いが多そうな気がする。

あとは、出会わない理由女性の方も出会場所に行っていないからだと思うので、女の兄弟が居ると同世代女性がどこに生息しているかもわかるわけで、その点は強いよね。

女の打算

元増田のように人生プランを滞りなく進めたいか、友人がプラン上に乗っているので自分も乗りたいという女性普通にいると思うのでその打算を受け入れられるなら、元増田にある程度の打算があるのは問題ないと思う。

安定した収入の人の元で子供を産み、子育てしたいというのは普通だと思うし。

元増田の周りにも優しい女の人は居ると思うけれど、どんなにきれいなお花でも水をあげないと枯れるからね。不細工を自認しているなら、なおさらどうやって水をあげ続けるか(つまり、作った関係を長続きさせるか)を考えた方がいいともうよ。

どうしても需要が無いと思えて仕方ないなら、瀬戸内寂聴氏の「孤独を生ききる」でも読んどけ。

http://anond.hatelabo.jp/20170422133833

年齢差別で滅ぶ日本

人口減少でいくら人手不足になっても、努力していくらスキルを身につけても、就職氷河期世代永遠に正社員になれない。

日本労働市場には、激しく露骨な年齢差別があるからだ。

年齢差別問題は、職場での女性差別に勝るとも劣らず深刻な問題なのに、まともに議論されることがない。それが問題であることを認識している人が、差別される当事者以外にいない。




転職の最終列車が35歳だという定説が崩れ出したといわれるものの、じっさいには35歳以上でキャリアチェンジをすることは、日本では非常にむずかしい。

雇う側としては、早いうちに企業に固有のスキルを身につけて活躍してくれた方が、人材への投資効果が高いので、年齢制限をするという理屈を持ち出してくることが多い。

しかし、30代半ばを過ぎた人がたとえ専門学校ビジネススクールへ行って実践的な技術知識を身につけても、それを活かす機会は与えられない。

企業が年齢差別をすることには、スキルの適合性や投資効率以外に本当の理由があるからだ。




日本職場では、学校と同様に儒教的な「長幼の別」が極端に重視される。その結果、年下の上司が年上の部下を管理することはあまりふさわしくないという暗黙の了解がある。

また、雇用流動性がまだ低いので、「長幼の別」を前提とした職場人間関係が固定されやすい。

そのため、30代半ばを過ぎた人が新しいスキルを身につけても、持っているスキルでは評価されず、職場既存人間関係フィットしないという理由拒否される。

このメンタリティが土着的、土人的なものだという自覚を持ち、人を年齢ではなくスキル評価しないかぎり、再チャレンジ可能社会や、老いて活躍できるプラチナ社会などというものはけっして実現しない。

から就職氷河期世代が救われるなどということは、この先もない。





土人たちの構成する社会は、移民を呼んで働かせようと叫んでも、国外高学歴・高スキル人材には見向きもされず、女性女性であるという理由で過剰に優遇されるのはおかしいと文句を言い、人生希望勇気をもって挑戦しようとする中年たちを切り捨てながら、滅んでいく。

質の低いものが淘汰されていくのはそれなりの理由があるのだ。




http://anond.hatelabo.jp/20170422041028

友人を〇〇で判断してはならないメソッド

学歴で選ぶ

経歴で選ぶ

容姿で選ぶ

運の良さ

先日自分の周りを見つめ直すきっかけがあり自分はこの順番だった。

色々な人間と会う機会も多く、また色々な価値観を求めたいのでオブラートに包みながらこの話をすると、大体は人を選ぶのは良くないとの答えがきた。

そうか人をどこかで設けられた何かの基準で選ぶのは確かに良くない

はたしてそうだろうか。幼い頃は入試で親を見られたし、大学学力で選ばれ、仕事愛嬌、清潔、知能の総合性で選ばれた。人生は選ばれの繰り返しだ。

でも言語化するとどうしてもイメージが悪い…

地方都市以外だとどうなのだろう

http://anond.hatelabo.jp/20170423045131

なんでお前の人生を滞りなく進める作業に付き合わなきゃならないの?ってなるだろ。

自己中すぎ。いや自己なのは好きにすればよいが、それを自分認識してないどころか下手すると自分利他的だとすら認識していそうなのが最低。

http://anond.hatelabo.jp/20170423025544

女性だって、「進学→就職結婚出産という一連の人生プランを滞りなく進めたい」という理由婚活している人は多いと思うぞ。

特に女性場合女性として産まれたからには子どもを産みたいという動機を持つ人が多いし。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん