「人生」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人生とは

2016-07-24

セックスレス離婚を考えている

パートナーレスになって5年。

最後セックスは、1年ほどのレスのあとに話し合いをしてからの1回。

その時のセリフは「子供が起きるからさっさとして」。

惨めすぎて辛かった。

スキンシップしたら「もうやめて!」って般若の顔で言われて、傷ついて触れなくなってしまった。

痴漢扱いは屈辱だったな~。

「ごめんなさい。もう触らないよ」って言うしかなかった。

結婚しても彼氏彼女のように仲良くしようって約束して結婚して、その結果がこれですよ。

子供かわいいし、料理イマイチなことを除けば仲良し家族

でも、レスですレス

ただ、すっごい好きでいたくて、すっごい好きでいてもらいたかっただけなんだよな~。

で、何か問題かっていうと、セックスレスが話し合いで解消(できないんだろうけど)しても、こっちがもう性的感情をいだけない状態

週末、夕ごはん家族みんなで食べるときに全員とキスするんだけど、嫁とキスするのが苦痛

接触しないってこうなるんだな~って薄らぼんやり思いながら、コンビニ惣菜をみんなで食べてる。

たった一度の人生、もうセックスしなのかって思うと本当につらい。

でも、子供大事。不幸になってほしくない。経済的にも。

自分EDだったらって何度も思っているんだけど、XVIDEOS検索ですよ。全然元気。

自分人生を「すっごい好きでいたくて、すっごい好きでいてもらえる」パートナー探しを諦めて子供に全てを捧げるか、それともそういう相手を探しなおすか。

年齢的にギリギリ

の子供が高校卒業するまで8年。そうなったら、相手もいない普通熟年離婚

子供は好きだ。

姓が変わると何か言われたりしないか経済的に満たされないことはないか、そういうことを考えると離婚なんてって思うけど、それと同時にお父さんも幸せになりたいって思ってしまう。

これは父親失格なんですかね。

養育費調べていたらこんな時間だ。

10年前、「ずっとラブラブでいようね」って約束してくれた彼女はどこにも存在しない。

僕の今の彼女xvideosだ。

本当にレスでなければ、満足な家庭なんだよ!

でも、5年も触れないと、相手に性欲なんてなくなって、もし求められても「今までこっちにしたこと考えてくれ。今更なんなんだ」としか思わない。

僕の明日はどっちだ! 多分xvideosの方角なんだけど!

xvideosの話はどうでもいい! お父さんは性的幸せを求めるとダメなのか!

腕枕するのが大好きなのに、もう6年ほどしてないよ!

誰かのぬくもりを感じて寝たい。

寂しい!

2016-07-23

幸福がわからない

「飯食ってくか。魚買ってくるわ」

お湯を沸かしてお茶を入れて、冷蔵庫で冷やした上で氷を入れる。近くの海でとれた魚をおろし刺身にするなりして、茗荷とすりおろし生姜醤油に、お茶碗 1/3 くらいの白飯と香の物で食事をする。できれば、家族や来客にも、同じように質素料理でぶっきらぼうにもてなす。

私は上場企業経営 xx 年目になるサラリーマン経営者だ。東京のど真ん中で働き、オフィスから徒歩 5 分の場所家族暮らしている。四半期の売上進捗が思わしくないだの、誰それが辞めると言っているだの、どこそこの部門空気が悪いだの、どれだけ頑張っても、寝る寸前まで自分まとわりつく焦燥感。具体的な内容を思い出せないほど数が多く、ただただそれら事実の寄せ集めが名も無き不穏となって後頭部にはりついている。

自分人生自分が何を求めているのか、理解できないことは不幸だ。不鮮明な希望輪郭をなぞってみても、それが実際にどのような形をしているのか、想像も及ばない。その形に、一般的欲望帰結を仮説として当てはめてみたところで、違和感けが残る。西麻布ラウンジや高級ブランド、美しい異性や異国の風景にどれだけ金銭時間を投じても、TwitterInstagramキラキラアカウントのようにシンプル幸福への最短距離を走ることができるわけではない。なんならキラキラアカウントたちも、当人希求する毎日を、インターネットアカウントという時間軸をぶつ切りにしたパラパラ漫画のような、仮想的な人格投影しているのだろう。

人生幸福について考える際のパラドクスは、このタイムライン化にあると思う。冒頭の段落は、私が考える幸福を具体的なシーンとして描写したものだ。それだけ読むと、ああいいな、と共感してくれる人もいるだろう。しか現実には、このような丁寧で質素生活は、2, 3 日で飽きるのだろうし、日々の一瞬を、最高到達点で切り出して静止させ、その画像のような人生に満足感を得る意味はない。画像画像の間こそ生活であり、人生からだ。

1 日に 1 回あるかないかの一瞬のピークをパラパラ漫画化して、数万枚アップロードされた Instagram のような何かが、お前の人生だった、というのはどうも侘しいのではないか

それでも私は、人生における幸福画像として想像することをやめられない。その 1 秒以外の 23 時間 59 分 59 秒を無視しなければ、脳みそ計算機オーバーヒートしてしまう。どうやら私はいつまでも、自分が求める日々を理解できそうにない。

一日三十分の朗読を日課にしたい

それで人生変わるかはともかく、良い習慣を一つでいいから身につけたい

でも英語テキストを読むか日本語のものを読むかで迷ってる

両方三十分ずつやるのがいいのかなあ

いろいろ手を広げすぎるより同じものを繰り返し読む方がいいだろうなとは思う

英語なら読みたいものはたくさんあるんだけど日本語だと頑張って探さないといけない

さっき英語で三十分朗読の一回目は済ませたけど日本語で読むものがない

青空文庫とかタダでいろいろあるけどイマイチ食指が動かない

何かこれはというテキストがあれば身が入るんだろうけど

部屋を見回しても日本語のもの技術書ばかり

技術書朗読三十分はツラい

イスラム国日本を滅ぼして貰いたいと思うことがある

それくらい人生がつらい

http://anond.hatelabo.jp/20160723134227

京大院卒で大企業でもない所の非正規ポスドクなどではない)やってる俺が来ましたよ

京大底辺は俺のような逸材がまだまだ眠っている

永眠しちゃった奴もいる

おまえのようなちゃっかり大企業就職人生を謳歌している輩が名乗って良いものではない

でもさー、ポケモンGOやるかやらないかって、個人の人生にとっては、重要選択だと思う。

それが、自由主義社会を生きるってことだよ。

2016-07-22

日本人指輪物語でいうとゴラム(スメアゴル)に似ている

日本人ゴブリンに似ているという人が多いけど実際にはゴラムに似ていると思う

陰湿なゴラム良心的なスメアゴルという感情を使い分けるのは日本人本音と建前に似てる

邪悪指輪の力に魅入られ孤独人生を歩むのはアニメゲームに夢中になる日本人そっくり

ホビットなので身長が低く 火を通さな食事を好むのも似ている

http://anond.hatelabo.jp/20160722154300

独身彼女なしのアラフォーだが、読書はもうずっとしていないな。

趣味旅行写真ギターとグランブルーファンタジーかな。

まあ、35歳までは彼女を作る努力をしてもいいと思うよ。

そこから先は、「男の35歳なんてまだまだ大丈夫だよ!」みたいな無責任言葉に惑わされず、いか独身を楽しむかを考えるべき。

自身、ともすれば無意味に感じてしま人生をどう充実させるか、日々模索しながらグラブルやってる。

独身非正規が30歳になったらなんにも興味を持てなくなった

昔は1年で300冊近く小説経済学社会学心理学の本を読んでいたけど、

いまでは読んでもちっとも面白くない、というか読んでもどうせムダと思ってしまう。

人生好転させる読書なんてありえない。

優秀な正規社員様の世界ではそうじゃないのかもしれないが、俺の世界ではそうだ。

先月もバタイユを借りてきたけど、一ヶ月かけて半分も読めてない。過去にはありえない遅いペースだ。

から恋愛には興味がないから、恋人結婚子供がいればなぁとか考えて悩んだりはしない。

ただひたすらつまらない。

兄貴彼女に、家族みんなで出かけよ~よ~と誘われるのだが、ひたすら苦痛だ。

たとえば、都内の高級料理に誘われても、

どうせ卑しい服装しか持ってないのにめんどうだな~

旨いものなんて食わなくていいのにめんどうだな〜と考えてしまう。

テーマパークにみんなで行こう〜と言われると、

家族はい不快な思いをさせないように一日気を使わなきゃメンドイ〜と憂鬱になる。

世間一般の30歳は何を楽しくて生きてるのだろう、と思う。

多分聞いてそれをやったとしても同じように楽しくは感じられなさそうだが。


ちなみに運動とか瞑想とかジョギングとかは定期的にやっている。


英語だけできてもカネになんなそうだけどな

できないよりできる方が人生は豊かになるかもしれない

暗記モノとかコツコツコツコツ長期間頑張るのが無理だから勉強してなかったけど

人生なんて必要ない

別にまれたくて生まれてきたんじゃなくて親が勝手に産んだんだから

金持ちでワルで影の支配者になりたかったのに勝ち組ヤクザにもなれないんですか

しょぼいですね

ていうかプログラマ辞めたんだ?

http://anond.hatelabo.jp/20160722022912

クソみたいな人生だなお前の人生

陳腐で低レベルの語彙で「あ、こいつバカだな」ってなっちゃって駄目だわ

もっと死にたくなること言えよカス

娘が熱を出した夜の気持ちを書きつけさせてください

私は間もなく30歳を迎えるシングルマザーで、4歳の女児を育てている。その娘が今夜熱を出した。もともと体の弱い子で、熱を出すのは珍しくないのだけれど、今夜の彼女はうんともすんともつらさを口に出さず、寝かしつけようとして体に触れるまで、彼女発熱していることに私は気づけなかった。

娘の体は本当に私によく似ている。体型や肌や顔も似ているし、周囲の感情に敏感なところ、音の刺激を嫌がるところ、その反動か、自分想像世界に静かに沈むのが好きなところ。彼女を見ていると、お世辞にも上手に渡れているとはいえない自分人生を、同じように繰り返してしまうのではないかと怖くなることもある。

私は、「こういう親になりたい」という模範像を持っていない代わりに、「なるべく毒親になりたくない」というのを考える。血を分けた娘が一番の理解であるように感じてしまうけれど、配偶者がいない心細さを娘にぶつけたくない。かといって必要以上に距離を置いたり突き放したいわけではない。自分離婚の際に性嫌悪気味の感覚をもってしまったけれど、それを無意識に娘に継がせてしまいたくはない(ああ、でも、きっと彼女はもう知っているのだろう)。

生きていくのは怖くない、楽しみをもっていいと自己肯定感のある子に育って、いつか私が先に死んだ後も幸福に、自信をもって暮らしていってほしいといつも願っている。

今日増田に書かせてもらおうと思ったのは、娘の体の痛みを同じ感覚理解できる自分は、自分だけは、何があっても彼女感覚否定しないであげようという感じが、急に降りてきたからだった。どうしても感じてしまう痛みやつらさが今ここに紛れもなくあると、そこを撫でてやること、文字通り「手当て」をすること、きっとそれが私の仕事なんだと思った。どんなに忙しくても疲れていてもそれだけは必ずしようと思った。今夜の娘は夏風邪なのだけど、もしかしたら彼女10代にさしかかる頃には、私がそうであったのと同じように、婦人科系の不調や自律神経の不調をきたすかもしれない。そのとき自分仕事はまず手当てだと思った。

私の家は両親が共働きで忙しく、長子だった自分は小さい頃からきょうだい世話役をすることが多くて、寂しい気持ちがなかったと言えば嘘になる。高熱の娘を撫でていると、なんだか寂しかった子どもの頃の自分にも手当てをしてやっている気持ちになる。これでいいかな、いいということにさせてほしい。仕事に家庭に、精一杯だった母も、あれでよかった。

書いていて思い出したけれど、自分も母も甘え下手というか、必要以上に苦労性の部分がある。娘には、遊んだりさぼったり誰かと助け合ったり、そういうことを自然としてほしい。きっと口で言うだけではなくて、母親自分自然にそういう姿を見せられないと、なんだかいけないことのように感じてしまうのだろう。子どもを産んでからずっと張りつめた気持ちで過ごしてきて、暮らすのに精一杯という感じだったけれど、もうちょっとやわらかに生きたっていいのかな、自分も。

1人の人間をこの世に送り出した責任、すさまじく重く感じてしまうのだけど、あんなにやわやわだった赤ちゃんを数年間生かしてこられて、本当によかった。「幸せにする」なんて傲慢かな〜と思いつつ、娘が幸せそうにしているのをこれからも見ていられるように、私自身も笑えるようにしよう。子どもの頃の自分は「ママ笑って」とよく思っていたから。

童貞思考回路共通パターン

30代童貞恋愛相談(?)を何人も受けたが、思考回路共通していることがある。

 

1)自分相手のためにこんなに頑張ったんだ

2)でも相手がそれを受け付けてくれなかった

3)こんな理不尽なことはこの世にない

4)あんなに頑張ったんだからボクは悪く無い

5)けど、ボクを求めてくれないなら別にいいや

 

この後は

 

A)拗ねて周囲に構ってもらう

B)相手攻撃する

C)悟った風を見せて自分を傷つけない

 

という類型がある。

 

総じて言えることは相手目線でなく自分目線であり、言動上は相手目線に見せることがあるけれど、よく解いてみると自分目線なのだ他人との関係性は、giveのあとにtakeがくるということを知らずに、giveをしてるように見せかけて、結局は自分のためのgiveで(相手にとってtakeでない)、そして、ひたすらtakeを期待するが、期待する様なtakeが来ないので、拗ねるか、相手攻撃するか、社会攻撃する。

結局、何も言わず自分のことをわかってくれて、全てを提供してくれるママをひたすら探しているんだよね。

 

でも、もう女子に恋することはないだろう。異性愛者の男が同性に恋することがないように。

どんなにキレイ事を言っても、恋愛なんて相手理想押し付けること。「この人だけは特別」と思い込みたい精神病だ。

女子に対して怒りも驚きもしなくなった今や、女子特別扱いしたり、特別な仲になりたいという気も起きなくなった。

みんな自由人生を謳歌すればいい。もう女子幻想押し付け生き方はやめて、そういう幻想距離を置くことにした。

女が男と同じだったら、もう特別に関心を持つ理由はないんだよ。同じなら、もうすべてわかっているんだから

はいはい自分恋愛できなくなったのは、世界のせいですよね、社会のせいですよね、他人のせいですよね。

けど、そうやって拗ねたところでママみたいに、「よしよし」って言ってくれる人なんて存在しないんだよ。


http://anond.hatelabo.jp/20160721153003

http://anond.hatelabo.jp/20160721235454

実家が持ち家ならそれだけで人生ほぼ安泰、そうでないと…。

どっちにも住んでたけど、どっちの良さも代えがたいし、また自分社会的環境子供がいるとか)でも大きく変わるので、こういうのを踏まえないで書いている人生経験の浅さが潔く直截的に出ている、名、自己紹介ですな。

ナニがデカい男

クッッッッッッッソ最低な奴だったけれど、すごくデカくて上手な男と一時付き合ったことがある。

その後もけっこうな数の男を知ったけれど、サイズ実践的にぜんぜん及ばない人ばかり。



ということは世の中の大半の女性は、ああいうのを知らないままの人が多いのかな。

もったいないなぁ。あの糞野郎と一度やってみてほしいなぁ。



中身は糞が詰まった肉袋みたいな男だったけど、「人生において、貴重な経験させてもらってありがとう」と思う。

2016-07-21

僕は、社畜として死にたかった

僕は何のスキルもなく頭も悪いコミュ障デブ不細工でまさにゴミクズなんだけど、自分が売ってる商品のことはとても好きだ。

色々出来ないことも多くて不便なとこもあるけど、すごいことが出来る商品なんだ。

僕はゴミクズ自分自身の代わりに自分の売っている商品自分自身として思い込んで、そうして人生ではじめて自己肯定感を覚えることが出来て、本当に毎日しかった。




商品の改良プロジェクトが始まって、僕はとても嬉しかった。

すごい商品だけど色々出来ないことも多くて歯がゆい想いをしていた。「出来ないこと」はいつも同じだからだ。この点をクリアしたらもっと売れるのに、もっと使いやすくなるのに、って。

僕が入社した当時の上司は、商品の改良をほとんど諦めていた。そんなコストがかかることを口に出せる空気ではない、と上司は思っていたように記憶している。

から僕も、改良は出来ないという前提でいた。僕の上司も辞めてしまって、たくさんのひとがいなくなって、結果的に、僕みたいに何にもできないクズでもそこそこの裁量権を持てるようになったんだけど、大幅な改良は出来ないと思い込んでいたし、でも何か変えなければいつか時代遅れになって全く売れなくなってしまうだろう、という焦りが常にあって、僕はそれをとても恐れていた。僕にとっては、やっと意味を持ち始めた僕自身価値が再びゼロになることと同義だったからだ。

から、改良に着手出来ることが決まって、僕は本当に嬉しかった。本当に嬉しかったんだ。




そして、そのプロジェクトが取りやめになってしまった今、僕の毎日はまた無価値ものに戻った。

取りやめになったのは、僕がやっぱりコミュ障仕事ができなかったことが原因の1つ。いや、僕ごとき経営判断材料の1つになったなんておこがましいかあなた担当でなくても取りやめていた、と偉いひとは僕に言った。それは自暴自棄になった僕を慰めるために形式上発せられた、発することを強いられた空虚言葉だったような気もするし、結局のところお前に出来ることなど何もなくお前の存在はまったく影響を及ぼさないのだ、という正当な評価あるいは本心から感想だったような気もする。

いずれにしてもプロジェクトは取りやめになった。僕はお情けで仕事を辞める猶予をもらって、まだ仕事を続けさせてもらっている。




作業自体プロジェクト開始前と同じなんだけど、だからこそ、毎日地獄だ。

すごい商品だけど色々出来ないことも多くて歯がゆい想いを毎日するんだ。この点をクリアしたらもっと売れたはずだった、もっと使いやすくなるはずだった、と、僕にもっと価値があれば実現出来たはずの未来を想いながら、自分自身の無価値さを思い知らされ、それらすべてを押し隠し、笑顔をとりつくろってクライアントに惰性で商品を売り込む。なんとむなしいことだろう。無価値な僕にはぴったりな仕事かもしれない。

そもそも無価値な僕に認められたのは、仕事を続けることではなく、仕事を辞める猶予だ。来年5月納品の案件について、担当欄に僕の名前を入れて見積書を作る。その頃たぶん僕はこの会社はいないが、たぶん商品自体存在するだろうから問題はないだろう。






あのとき仕事をやめたくなかったけど、やめないことで僕に何か出来ると勘違いしてたみたいだ。

ただでさえ仕事が出来ないくせに、このところずっと仕事が手につかなくて、なんでこれで給料でてんだろ、って、いっそ不思議だ。

あのとき辞めてた方が、この商品にとってもよかったんだろう。僕がいなくなれば、もっと頭の良いひとが受け持ってくれてきっともっと良いものにしてくれるに違いない。



僕は、社畜として死にたかった。

価値な僕自身から目をそらして、思考を停止させた社畜のまま死にたかった。

なんて贅沢な苦しみなんだろう、さっさと死ねばいいのに

今日豚まんブログ記事は底の浅さと人間として救いようのない腐りっぷりががいかんなく発揮されてる。自分ひとりで自立すらしておらず親の金で養ってもらってる人間言うに事欠いて、ちゃんと仕事して家庭をまもるために人生すり減らしながら頑張ってるやつにお説教想像力が足りないにもほどがある。お前が楽なのは病気ということを言い訳にして生きていくために自分で稼がなければいけないというプレッシャーから逃げて誰かを養うという責任からも逃げてすべてから逃げて好きなことだけやらせてもらってるからだというのに。躁うつ病でも働いて自分で食ってる人いるのにね。障害手帳すらもらってないくせに病人代表面して、裕福な親に養ってもらってる社会お荷物なのにでかい面してるのを見るとさすがに腹立つな。パラサイトニート貴族ってほんといいご身分だわ。社会責任すら果たさずに、ほかの人にねえ生きてて楽しいの?みたいなことをいう厚顔無恥さ。幸せに、いきたければせめて他人喧嘩売るんじゃねえよ。自分喧嘩売っておきながら批判には関わらないってホントバカ

そのくせ、居場所がなくなってることを嘆いてるけど当たり前だろ。なんでこんなニートのために居場所用意しなきゃいけねえんだよ。ブログで好き勝手わめけるんだからそれで満足しとけ、居場所がほしけりゃほかの人がやってる程度には社会貢献しろってんだボケ

人生って壮大な暇潰しなんだな

80年という時間をなにして潰すかってだけのこと

から俺は好きなことして時間を潰すよ

件のコピー下品問題あるのは肯定するけど

それとは別の話として

今のアニメでは人生想像することはできないよなとは思う

クラナド人生」なんて茶化しちゃうじゃん皆

もっと本気でクラナド人生見出してほしい、アニメオタクさんたちに

http://anond.hatelabo.jp/20160721185623

えっ

増田さんは↓みたいな人生送ってきてんの?




女子小学生ですらスマホエロサイトみて早速オナニーを覚え、中学生彼氏とのキス動画を公開し、

高校生にもなれば出会い系アプリを使ってホ別苺で援交し、女子大生は清楚でもセフレ複数いて変態プレイも抵抗ない。

新人OLは既婚者の上司不倫し、そんな楽しげな経歴を隠してそこそこの男と結婚したら、今度はSNSを使って不倫を楽しむ。

http://anond.hatelabo.jp/20160721154003

知っとるがな

お手伝いさん、部下、部下の嫁、潰れた会社社長婦人とか片っ端から食って妊娠させたおっさんやろ

嫁親に泣きついて自分時計結婚指輪を質にいれて成り上がる為の莫大な資金をつくってくれた嫁はこいつから性病うつって歩行困難になったから捨てられて

次の嫁は自分が罠にはめて倒産&自殺に追い込んだ友人の娘で友人の嫁はお手伝いさんにして他の三姉妹は16やそこらで愛人にして孕ませてるとか官能小説ゲスを絵にかいたような人生を歩んでキモい

男ってこういう男に憧れたり好きになったりするよなー

http://anond.hatelabo.jp/20160721131525

増田がなければ、何で人生想像するというのだ。(安倍晋三か?)

http://anond.hatelabo.jp/20160721131525


繰り返す。人生に、増田を。

(1日に2回、すいすいすいようびとゲーム日記。)