「かい」を含む日記 RSS

はてなキーワード: かいとは

2017-05-30

http://anond.hatelabo.jp/20170530100257

こういうクソ記事が定期的にホッテントリ上がってきて耐えられなくなったので、最近はてブよりもNewsPicksを見る機会が増えた。

スクール水着スク水揚げ)などの、はてなーキモヲタロリコンぶりを惜しげなく晒すブコメももう見なくていいし、うんこ漏らしたとかいう朝っぱらから人を超絶イラつかせる気持ち悪い内輪ノリ記事も、おっさん連中の無自覚セクハラおっぱい貧乳!)、痴漢はぜんぶ冤罪と言わんばかりのアホどもも見なくて済む。

男中心の職場で働いているプログラマーが多く、セクハラセクハラ認識できなくなってる気持ち悪いアホども。

なんかググったらガールズバンドランキングかいサイトが出てきたけど誰が運営してんだろ。。

http://anond.hatelabo.jp/20170528235919

MTを褒めるやつが「運転楽しい」とかいうけど

そもそも車の運転面白さなんて見出したことがないのでまるで共感できない

ATできるのに自分から縛りプレイして足ガチャガチャしてバカしか思えないオマケに燃費も悪い

そんなに運転楽しいならF1レーサーでも目指せばよかったのに

2017年にもなって自分職場の慣習を知らないやつはニートかいバカばっかりだとは思わなかった

歩くスピードを調整して汗をかかずに出勤する方法

ってあるんかな?

この時期になるとじわ汗でて、出勤して席に着いたらすごく悲しい気分になる

言ってもそんな炎天下のところを歩いているわけではないし、むしろビル影も多いのになあ。

わずかな抵抗として朝風呂してくと少しだけ落ち着く気がするけど、汗かかないことはないし…

日常時間の経過とともに汗をかくのはあまり不満ないのだけど、1日はじめるぞって時に既に汗をかいているのは気分よく始められない感

サラサラシートの臭いも飽きた…

歩くの早いからかな?と思ったけど、心拍数に合わせた歩き方すると、汗はひくのかな?果たして

http://anond.hatelabo.jp/20170530094953

経験上ああいう人ほどリアルとのギャップがでかい。多分会ってみたら拍子抜けする程普通だと思う。

当方れいむとまりさのちがい、キャラ性がよくわからん

まりさはなのだぜとかいう口癖だってことは知ってるけどそれ以外の性格、設定、関係がぜんぜんわからん

フランかいう揺るフワパーマぱつきんも薄い本多いけどキャラがぜんぜんわからんから抜けない

ちるのとかいうあお紙のやつもキャラわからんから全然食指動かない

http://anond.hatelabo.jp/20170530092906

こないだ 友達腐女子(当たり前にブス)に「○○(わたし)ちゃんがいたら盛り上がるから!ねっ!」とかいって陰キャ大集合の合コンに無理矢理誘われて、断るのもめんどくさいから行ったら

この時点でお前が悪いやんwww

夏の甲子園見に行ったら日に焼けて最悪だった日光死ね」っていてるようなもんやぞ

ほんままんこは…

焼き菓子の袋の表示

内容量 1個

ってなめとんのかい。見たらわかるやろうがボケ。載せるべき情報はそうじゃないだろ。

キモオタ童貞死ね

ほんと私怨申し訳ないんだけど、キモオタ童貞さんはしんでほしい。別に童貞はいいと思うよ。オタクもいいと思うよ。

ただね、その三つを兼ね揃えたキモオタ童貞だけは死ね

しかけられるのさえ嫌。関わりたくもない。

こないだ 友達腐女子(当たり前にブス)に「○○(わたし)ちゃんがいたら盛り上がるから!ねっ!」とかいって陰キャ大集合の合コンに無理矢理誘われて、断るのもめんどくさいから行ったらウワァって言うのしかいなくてほんと最悪。

わず引きつった笑顔を浮かべちゃったわ。

しか必死にスペースつくって「ここ座る?」とかいってくるし。

座るわけねぇだろゴミ!!!○すぞ!!!!!

とりあえず席について、頼んだ烏龍茶飲みながら話振られてもガン無視してた。

媚び売るようにかわいいだのなんだの言ってきて気持ち悪いしどいつもこいつもクッッッッソつまんねぇから彼氏に連絡して迎えに来てもらった。当たり前だけどお金はちゃんと払いました。

はじめてあぁいうタイプの男と関わったけどしんどかったわ、、、。正直どんな奴らだったかあんまり覚えてない。興味無いしずっとスマホいじってたからかな。

そもそもブサイクからかわいいね」「綺麗だね」って言われてもそこには何の価値もないじゃん。

というかお前らと違ってこっちは努力してるんですよね。だから可愛いのは当たり前なんだよなぁ~!

よく私のことを「どんだけ可愛くても性格がそんなんじゃね^^;」って言ってくる人がいるけど、

こんだけ性格悪くても男は腐るほど寄ってくるよ?

(絶対叩かれるけど(笑))パパさんにHナシで貢いでもらえるし。

世の中顔だなぁって思うよ。

私の周りの女の子も綺麗な子が多いからほんとにそう思うわ。

男女問わず美しい人に言ってもらうから価値があるのに、底辺人間から褒められてもなんも嬉しくない。あと勝手に喋りかけてくんなゴミ気持ち悪いんだわ。

なんでこんな私怨まみれの記事を書いたのかと言うと、今日の朝に例の腐女子から「こないだの合コンにいたBくんが○○ちゃんのLINE教えてって言ってるけど」ってメッセージが来たからです。

教えるわけないじゃん、、、。

気持ち悪いヤツばっかだし。

一生2次元でオナってろ豚が。

あの日合コンにいたキモオタ童貞くんたちはとりあえず炭火焼されてきてください♡

Pixiv二次創作BL小説ランキング上位)を使用した研究を発表

→ 「晒し上げ」「は?立命館おかしいだろ」「作品消したい」

晒し学生らと大学炎上し、晒した側の名前晒し者に(研究発表の当日深夜に晒し側が炎上。今5日目くらい)

あの大物Youtube(笑)ネット小説書いてたwww

→ 「代名詞に親を殺された男」「こんなん読んだら頭おかしなるで」「かいずかぼっきもぐら」

→ もともとネットオモチャ化していた某ユーチューバーが更に嘲笑の的に(2年以上経過も未だ書き手側の炎上が続く)

例の弁護士界隈に反抗した人、二次創作エロ小説を書いていたPixiv垢を特定される

→ 「内容はどれも痛々しさ満点で、R-18小説に至っては童貞妄想丸出しの内容であり、間もなくなんJのみならずVIPでも容赦なく公開処刑され、大好評を得た」

→ その人はアカウントを削除したものの、小説は例の界隈によって保全され現在zipで配布中(2年以上経過も未だ書き手側の炎上が続く)

同じ晒し上げなのにどうして差がついたのか

人の彼女を寝取ろうとした人間の戯言 1

あれは去年の冬、僕が22歳の時だった。大学が嫌になってしまって実家帰省していた僕は地元バイトをしたりしながら、フラフラしていた。課題もたまっていたしやるべきことが溜まっていたけれど、そう言うことから逃げるために実家に帰っていた。そして毎日毎日意味もなくバイトをする中でインターネットけが僕の癒しで、特にSNSを楽しんでいた。

そんなある日、僕の元に知らないアカウントから連絡が来た。なんでも自分高校の5つ下、17歳の後輩の女子しかったけども、プロフィール出身校など書いていない僕をどこで知ってなぜ連絡が来たのかはっきりわからなかった。けれども、とりあえず連絡を取り合って見た。

そして彼女から話を聞いていく中で、僕は驚きの事実を知った。高校の同期の非リア非モテ童貞だと思っていた友人が実はその5つ下の後輩と付き合っていた上にすでにセックスをしていたと言うことが明らかになったのだ。リア充童貞だったわけだ。ただ彼は彼女に対し自分高校時代について多くを語ろうとしなかった。だから親友である僕に彼の高校時代などについて一度話を聞いて見たいと連絡が来たのだ。

正直彼は容姿いいわけではなく、オタク権化みたいな見た目で、彼自身も非リア芸をSNSで展開していたし、それは疑うことのない事実だと思っていた。しかしそうではなかったんだ。正直裏切られたと同時に、やることやってんだな、とも思った。

高校の同期が女子高生交際している上にセックスまでしている、それだけなら同期で集まった時にみんなで話して盛り上がるゴシップの一つに過ぎなかったのかもしれない。でも話を聞いていくと同期のクズっぷりが少しずつ明らかになった。

初のセックスに関しても彼の童貞卒業、そして彼女初体験にもかかわらず全く愛がないセックスでげんなりしてそれ以来セックスはしていないと聞いたし、記念日プレゼントもなければ普段愛情表現もなくて、一方的彼女が彼に奉仕している、そういう関係だった。髪型彼氏指定する髪型強制させられていて、彼女はなぜ自分彼氏のことを好きなのか理解できないとすら言っていた。それを聞いた僕は奴隷だな、と言うのが素直な感想で、僕は義憤に駆られたけれども、どうすればいいかからなかった。そんな折、彼女から二人でカラオケにでも行って一度彼氏愚痴を聞いて欲しいとの誘いが来た。

行くべきか悩んだ末、興味本位で僕は行くことにした。

カラオケボックス彼女から話を聞くにつれ、彼女の健気さに僕は惹かれた。正直可愛かった。可愛いと言う感情は弱い生き物に対して抱く感情のそれであると以前聞いたことがあるんだが、まさにそれだ。それに僕と彼女は本当に馬が合った。本当に盛り上がって、かなり長時間カラオケボックスに居たものの全く飽きることなく、そしてカラオケにもかかわらず全く歌を歌うことなく終わった。

でもその中で、彼女と僕は盛り上がりすぎた。最初ソファの端と端に座っていた僕らは少しずつ距離が縮まっていって、いつしか隣同士になった。健気な彼女努力と、彼氏愚痴を聞いていく中で彼女努力を褒めるために彼女の頭を撫でると、彼女は甘えた声を出し始めて、一気に触れ合う面積が増えた。少しずつ彼女の息も荒くなって、彼女は「キスしよ?」と禁断の提案をして来た。

その頃僕は東京彼女が居た。でもその彼女とはただ単に互いに異性が欲しいから仕方なく繋がっていただけの、愛のない関係だった。実際実家帰省していたからといって寂しいと言う感情もなく、こまめに連絡を取り合うこともなかった。そういうある意味冷めた距離感というのが居心地が良かったのでもあるが、まあとにかくそういう関係だった。

それでも僕は彼女持ちだ。僕は迷うべきだっただろう。しかし僕は全く迷わなかった。正直に言うが全く迷うことなく、僕は彼女と唇を重ねた。彼女は小刻みに震えながら、僕と濃密なキスをした。いろんな女性キスをして来たが、今までで最高のキスだった。もう僕は止まることはできなかった。彼女の小さな体を抱きしめ、何度も何度もキスをした。

22歳にして、17歳の女子高生カラオケボックスで抱きしめ、キスをした。彼女親友恋人でもある。でも僕はもう、彼女が好きになっていた。たった数時間会っただけにもかかわらず。禁断の関係だった。もはや漫画小説かと言うレベルの話である

そして彼女も、「もし先輩に先に出会っていたら、先輩を好きになってたと思う」と言って来た。もう僕たちは停車位置を大きくオーバーランして、暴走していた。

最後彼女は「これは『共犯』だからね」と言って、互いに今日カラオケボックスで何があったかは互いの恋人に対してだけでなく、多くの関係者や友人に対しても秘密にすることを約束した。

そして僕たちは『共犯』という名の元に、互いに恋人がいるにもかかわらず、いわば「セックス抜きのセフレ」として、今後もイチャイチャして行くことにした。僕たちは互いに本命恋人いるから本気にならないようにしながらも、イチャイチャしていこうという約束だった。でも僕はすでに本気だった。しかし同時に彼女親友彼女でもある。

この感情相談するのに適切な人間はなかなかいない。高校同期の友人に相談しても手を出すことを制止されるに決まっている。そんなわかりきった綺麗事なんて僕は欲してないんだ。ただ、この複雑な状況において、この僕の走り出した熱情に対し、手を出しちゃいけないならなぜいけないのかを納得させてくれる、そう言う人間必要だった。

から僕は恋愛経験豊富な年上の知人男性にどうすべきかを聞いた。その時その人は「その女子高生を落とすしかない」と言った。その知人は僕と東京彼女の冷めた関係についても知っていたので、そこまで本気で好きになったのなら、いくところまでいくべきだと言った。そして両方を目指すのはダメだ、どっちかにしないといけないとも言われた。

僕はそれを聞いた数日後に、東京彼女に対して別れ話を提示した。色々あったけれども、互いに冷めた関係でもあったので大きく揉めることもなく、すんなりと別れた。

また同じ時期に東京飲み会に参加した時のこと。普段占いなんて気にしない僕だったけれども、飲みの席で占い勉強していると言うとある女性自分運勢を占ってもらった。すると、恋愛運はあまり良くない。そして運命の人とはまだ出会っていないと出た。ちょっと参ったな、と思いつつもその時はあまり気にしなかった。

そして実家に戻った僕は、「高校同期と彼女関係健全化を図る」という名目のもと、彼女会合を重ねた。その時の僕は同期との友情も維持しつつ、あわよくばJKと仲良くしたい、付き合いたい、そういう感情だった。ただ僕はまだ本気で彼女のことを狙っていることを明かしていないのでそこまでガツガツ行くこともなかった。

JK彼氏(そして僕の高校同期)のことをここでKと呼ぶことにする。

バイトの合間を縫って彼女の家に行ったり、カフェで待ち合わせしたりして僕は彼女愚痴を聞いたり、彼女がKにどういうことを求めているのかなどを聞いて、Kと彼女関係を取り持とうとした。とにかく僕は目的だけは真面目だったので彼女の家に行く際もマナーや態度にも最大限を気を使っていて、彼女のご両親からも認められていた。今の彼氏(K)よりも僕の方がいいんじゃないか、みたいなジョークすら言われていた。

そんな後ろ盾を得た状況だったので今思えばKに対してなかなかひどいことも言って、申し訳ないことをしたとは思う。でもあの時僕は義憤に駆られていたし、間違ったことを言ったとは思っていない。ただもう少し表現方法は色々あったかもしれないなと今反省している。

しかし僕はいずれ彼女のことを本気で好きであることを明かさねばならないとは思っていた。そして彼女もある程度察していたのか素直に自分欲求を言ってみて、と聞いてきた。だから僕は素直に彼女のことが好きであると言うこと、そして東京彼女と別れたことを説明した。彼女特に驚くことはなく、「それなら奪い取るために頑張ってみて」と、対立構造明確化させた。こうなった以上僕も男だ。やるしかない。

僕は彼女の家にしょっちゅう通った。行くのは彼女から来て欲しいと言う相談がある時だけで、僕から行きたいと言い出すことはない。もちろん目的彼女と話をしてKのどういうところが問題なのかを聞き、そしてより良いKと彼女関係の構築を目指してどこを着地点にするのかということを僕が第三者的視点から検討するという目的だった。

役人出会い系バーに行って問題になったりもしているけれど、僕の場合は本当に調査目的だった。それは事実

でもカラオケボックス燃え上がった僕と彼女関係簡単に消え去るほど弱い火ではなかった。

彼女と会うたびに僕は彼女を抱いた。とにかく抱いた。それは彼女から求めて来た。僕が先に手を出すのは良心の呵責に堪えなかったからだ。でも僕が彼女に求めていたことでもある。互いに『共犯』という名目のもと、とにかくイチャイチャした。それに僕は少なくともKよりはセックスが上手いという自信があった。実際彼女は僕とイチャイチャしてる時、ものすごく感じていた。そしてある時には一緒にホテルに泊まってイチャイチャすらした。

体の相性って存在するんだな、と思った。多分体の相性が良かったんだと思う。とにかく楽しくて、正直離れられそうになかった。

肉体関係だけじゃなく、普通に喋っていても楽しかった。しょうもないことから大事なことまで、いろんなことを話している中で僕と彼女の考えは非常に近かったし、話していて本当に楽しかった。ここまで女性と話していて楽しかったことはない。彼女は聡明で年上の僕の話にもついてきて自分なりの考えを臆することなく話すので、話していて楽しかった。女の子と話しているのではなく、一人の大人と会話している感覚だった。正直尊敬の念すら抱いた。

イマドキのJKみたいなくだらないこと、当たり障りのないことをグダグダ喋るようなタイプではなかった。例えるならPulp Fictionのミアみたいな女性だった。気まずい沈黙は嫌うけれど、それを回避するためのつまらない話も好まない。そう言う、少しめんどくさいタイプではあったけれど、考えが近かったぶん色々話しやすかった。

やがて僕は彼女とKと僕の3人で集まって話す機会を何度かセッティングし、関係改善突破口としようとした。表向き僕はレフェリーとしてその場に存在していた。その中でKは幾度となく彼女を泣かせた。僕の目の前で僕の好きになった女を泣かせるKという男が僕は憎かった。幾度となく傷つけ、そして傷つけたことへのリカバリーも十分ではなく、それがまた彼女を傷つけた。なんで、なぜ、そんなにも無神経になれるんだと。なぜわかってあげることができないんだと。本当に僕は怒りで体が震えた。

そんな状況だから僕と彼女は本当の意味で互いに好きになり始めていた。最初は僕が一方的に本気になっていただけなのに、彼女の方も本気になりかけていた。本当に幸せ時間だったし、僕は彼女のあらゆるものを欲した。

そうして僕たちは幸せイチャイチャし続けていた。でもそれと同時に僕はKと彼女関係改善のための努力も続けていて、Kは確実に良い方向へと変化し始めていた。僕は完全な悪にはなりきれなかったから、Kと僕との関係も守りたかったし、Kと彼女関係最初の対等じゃない関係を改めて改善するつもりだったし、僕と彼女関係に関してもこのまま幸せになりたいと思っていた。

しかしその3つは最初からどうあがいても両立できないものだと今ならわかる。でもあの時の僕はとにかく今Kと彼女関係マイナスになっているのでそれを僕の努力で0にまで戻してやり、その間に僕が彼女との関係で大きくプラスを稼げば彼女は確実に僕を好きになるだろうと。そしてその結果僕とKとの関係が多少冷え込んだとしても僕の努力についてKは僕に感謝するだろうし、長い付き合いだから関係が切れることはないと考えていた。それにもしKとの関係が切れたとしても彼女を手に入れることができればそれでいいとすら思っていた。

そうして僕の計画軌道に乗り始めたところで僕は年度末が迫って来て忙しくなり、東京に戻って大学職場関連の手続きなどに追われ、彼女にあまり会えなくなった。それでも僕はずっと彼女のことは好きだったし、片時も忘れることはなかった。

そして僕がつらい時期を乗り越えることができたのも、彼女のおかげだと今も思う。彼女からもらった励ましの言葉や時には彼女に叱責されたことも思い出して、そうして僕はつらい時期を乗り越えた。ただ優しくするだけなら誰にでもできる。僕のためを思って叱ってすらくれる彼女を僕は本当に心の支えにして、必死に生きた。必死だった。

僕はその頃メンタル面に問題を抱えていて、父からもそのことについてよく怒られていた中で、彼女が本当に僕のメンタル面の改善において決め手となる後押しをしてくれた。これが僕の中では本当に嬉しくて、Kも変わっただろうけども僕も変わったぞと、はっきり胸を張って言えると思っていた。

そうしていつしか冬が終わり、春になった頃。Kと彼女関係改善に関しては僕の努力によりある程度目処が立って、一時かなり冷え込んでいた二人の関係も多少回復していた。

それでも僕は絶対彼女が選ぶのは僕に違いないと信じていた。そこに根拠はない。でも僕は絶対にKよりも僕の方が彼女幸せにできると確信していた。それは内面もそうだし、就職も決まっていて収入もそこそこ確保されていて、より現実的選択肢だと自分のことを思っていたからだ。

しばらく会えなかった中で彼女3月末に久々に会うことになり、一緒に花見をしながら互いの話をする中で僕と彼女はやっぱり馬が合うなと確信したし、彼女公園であるにもかかわらず僕にすり寄ってきて、僕のことを好きだと言った。僕はほぼ勝利確信した。

そして新年度が始まり、ある程度忙しさの峠を越えて、先日僕が久々に彼女とまとまった時間話す機会を得た。と言うより彼女から話したいと言って来た。久しぶりだ。「今話しても大丈夫?」と聞いて来たので僕は少し嫌な予感がした。でも僕は大丈夫だと答えた。

内容はKと彼女と僕、3人の関係についてだった。

↓続き

http://anond.hatelabo.jp/20170530080621

http://anond.hatelabo.jp/20170530063548

アベ支配下のジャップランド差別がひどい!!とかいっておきながら難民もっと大量に受け入れろ!!とか言うのわけわからなかったわ。

リベラルって難民を嬲り殺して楽しむ変わった趣味の持ち主なんだろうか。それとも難民がそれで死ねばアベを叩きのめす材料になるから問題ないのだろうか。

普通差別を減らしたりの受け入れ準備ができてない国にそんな一気に受け入れたら不幸なことになるだろうことはわかっているだろうに。

母になるなら父になるなら新築大規模マンション買うな

http://anond.hatelabo.jp/20170528232611

 この増田が買ったのが新築大規模マンションなのかはわからないけど、おそらくそうなんだろう。

マンションの開発業者はここは評判のいい何々小学校校区ですよとかいうけど、大規模マンション立って子供がほぼ同じ年代家族が一気に100世帯単位で増えるとその小学校はまず間違いなく荒れるよ。だって生徒の急増に対応するために職員をそこらじゅうからかき集めてくるんだもん。優秀でない先生が混じってくる確率は上がる。正採用職員だけじゃ足りなくて講師担任することも増える。もちろん優秀な講師先生もいるけど全体としてみると経験不足の場合が多い。そうなると、学級崩壊する可能性は高くなる。新設の小学校なんてまず間違いなく荒れる。

 だから子供人口が急増するようなところは避けた方がいいよ。自分も元住んでたところは大規模新築マンションボンボン立っててそこ買うことも検討したけど、小学校教師してる妻が反対して結局もっと田舎さびれ気味のところに家を買った。

 あと、小学校義務教育なのでどんなに人数が増えても入れないってことはないけど、保育園なんかマンション1つであっと言う間に枯渇するからね。前に市議の人が書いた漫画で、「マンション買って子供産んだら保育園に入れなかったー、どうしてくれるんだー」ってやってたけど、そんなの当たり前じゃん。みんなマンション業者に騙されすぎだよ。

女性名詞とか男性名詞とかいうのもポリティカル・コレクトネスジェンダー観点からくそうという運動が起こってるのに、日本と来たらどうしようもないな

男性が良かれと思ってやってくれる、ドアを開けて待つとか、荷物を持とうとしてくるとか、ブレーキ踏んだ時に体を押さえてくる(わたし助手席に座っている)とか、男が食事をおごるのは当たり前みたいな態度だとか

あいうのされるのが本当に嫌いだ。

一気にもうどうしようもないくらイヤな気持ちになる。

でも知り合いの女の子に話すと、みんなどれも嬉しいらしい。

テレビでは女優がよくレディーファーストができない男はイヤ!とか言ってるし

自分では、下に見られてる感じがイヤなのかなと〜思ってる。

よく分からない。男が嫌いなだけかも。

最近向いてないなとりかいしたので恋愛やめた。

http://anond.hatelabo.jp/20170530010759

とどのつまり大した情報もない今の状況ではどうとでも言えるわけで、純粋に信じてるやつらも、これは敵に対する武器として使えると思ってる奴らも、嘘だと決めつけてるやつらも、嘘だと言う奴らをネトウヨだと言って馬鹿にしてる奴らも、アベが共謀罪から目を背けるために起こしたとかいってるやつも、みーんなアホの集団だな。

2017-05-29

http://anond.hatelabo.jp/20170529081025

今回の件は書いてる本人達からすればフィルタリングなんかいらないようにちゃんとR-18指定にしてるのにって話でしょ。

法的には問題ない

A太「取引先の会社に出向いたらこんな時間になった。明日休みだし帰りに飲んで帰るかな」

A太「お、こんなところに居酒屋があった。個人経営かー。入ってみよう」

A太「めっちゃ美味かった。ツイッター宣伝しよう」

数ヵ月後

A太「また取引先に行って遅くなった。丁度いいから前行ったお店にまた行ってみよう」

A太「えっ 閉店してる……?」

B介「あれ、あんたそこの店の客かい? そこはこないだ潰れたよ」

A太「何があったんですか?」

B介「なんでも客の誰かがネットで店の紹介したらしくてね、そこから客が増えたんだが」

A太「(オレのことかな?)いいことじゃないですか」

B介「とんでもない! あそこは女将さんが一人で切り盛りしてたのに、客が増えすぎて仕事がおっつかなくなったんだよ」

A太「えっ」

B介「しかもガラの悪い連中までやってくるようになってね。一人娘のためにどうにか頑張ってたけどある日とうとう客が揉め事起こして、止めに入ったら巻き添えで殴られて病院行きさ」

A太「」

B介「心労もあったんだろう、そのまま入院することになってね。一人でやってんたんだから店なんか続けられるわけがない。娘さんは田舎の爺ちゃん婆ちゃんに引き取られたらしいよ。女将さんも退院したらそのまま里にひっこむだろうな」

本人に悪気はなく、法的にも問題がなく、公になっている情報拡散しただけのことだけどそのせいで不幸になる可能性はある、という話。

もちろん実際にはここまで極端なことはそう起こらないだろうし、あくまで極論オブ極論だけどこれを女将さんの自業自得とは言わない。

そしてこのたとえ話とはもちろん一致しない部分は多々あるけれど、情報拡散をすることになるならその対象への配慮はあった方が皆幸せになれるよね。

かいいさん

わざわざそんな大事ものをそういう場に晒そうというのは、誰が言い出すのかねぇと思う。

大事にそっとしておきたいものから今まで残ってきたのではないのかねぇ。

外国人評価してもらってバンザーイって、認められないとなんでやねんって

誰が何をしたいんだか意味わからん

そんな電子タバコみたいな名前組織に認められると

たぶんどっかの誰かが儲かるからなんだろうな。

誰かが死んじゃうわけじゃないのに、やたら遺産ばっかり作りたがる意味わからんわ。

認められたら認められたで、どこかの国の人が勝手に入ってきて色々持っていく気マンマンなんだろうし。

そっとしておけばいいのに。

http://anond.hatelabo.jp/20170529210752

タブーから触れないでおこうってこわ近寄らんとこの人もいれば気づかいの人もいるよね?

気づかいの人なら生理について知ってくれる機会を女側から取り上げてるからもったいない

xvideos

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1705/29/news118.html

 

何が最悪って男の生理だとか言い出したり性欲否定するのかとか言い出したりするアホだよ。

クソつまらテンプレにのっかって○○なものけが石を投げよとか言ってるアホとかさ。

あさっての方向に滑りまくってるのが分からんのか。

 

きちんと対価を払って合法的に見る動画サイトなんかいくらでもあるってのに

真っ黒なxvideosをすべての男が見てるとか勝手に思い込んではしゃぐなよ。アホか。

大人もっと怒りを露わにした方がいいと思っている

物凄く不愉快出来事に遭遇した。

自分尊厳が傷つけられるほどの。

その日一日は怒り新党....じゃなかった、怒り心頭でとてつもない怒りの感情内包したままに過ごした。

世間一般感覚では立場ある人間は容易に怒りを露わに出来ない。

それはまさに私なのだが、しかあの日出来事は看過出来なかった。

いや、しかし結局感情を表にすることなくやり過ごしたので、我慢して我慢して気持ちの中に消化した。

しかし何故あれほと理不尽発言に私が我慢をしなければいけないのか。

我慢をするから相手は付け上がるのだ。

こちらが何も言わない、何もしないということを知っているから平気でヅケヅケとえぐってくるのだ。

武器は持っているだけじゃダメだ。

攻撃に使わなければ。

怒りの感情を露わにして、全力で相手を叩き潰す勢いで反論するのだ。

それが大人だ。

それが真の大人である

大人のくせになどという戯言、今更何を言うか。

畜生

とにかく胸糞悪い。

きっと明日こそはぶちのめしてやる!

※ごめんごめん、相手大人ね。子供相手にどうとかいう話じゃないから。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん