「まれ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: まれとは

2016-07-29

生きる意味

喜びや楽しみのない人生はつらい。­

認められず、必要とされない人生はつらい。­

まれ、さげすまれ、虐げられるばかりの人生はつらい。­

死ねば楽になれることくらいわかる。­

なぜ生きてきたか。­

私が死ぬことは、私ではない負け組の誰かが生きることを、否定することになるから。­

負け組はいなくなればいい、勝ち組だけですばらしい世界を作ればいい」と認めてしま­うことに通じるから

どう頑張っても集団の足をひっぱってしまう。­

いないほうが助かるけど存在してしまう、そんなやつの存在意義とはなんなのか。­

あるとき思い立ってから、とても生きるのが楽になれた考え方がある。­

この世界いかにして出来上がったのか、真実を知る人間はひとりもいない。

そうであるから人間の正しいあり方なんて誰にも決められない。

どのように誕生し、なんの目的で生きているのか、それを解明するための研究は今も進められていることだろう。

生命多様性研究に値する。

ある人間故意によって生命を選別し、多様性を失ってしまうことで、求める真実から遠ざかってしま可能性はないか

例えて言うと、人間は、大きな岩が砕けて散った、一つ一つのかけらに過ぎないのではないか。­

あのかけらとこのかけらでは、形も色も大きさも違うけれど、もとをたどれば一つの岩だ­った。

きれいな形で心地よい場所に­落ちるもの、とげとげしく危険もの過酷環境に落ち形を変えるもの

自分他人とを別の個人として考えず、くだけたかけらのそれぞれだと思ってみる。

私という個人は、ひとつのかけらに宿ったひとつ意識に過ぎない。

このかけらを失えば、もとの岩の姿を見失う。

ひとつのかけらに宿った意識として、このかけらを守り、元の岩の姿を求め生きる。

人がなぜ生まれたのか、その真実がわかる日まで。

http://anond.hatelabo.jp/20160728154543

 よぉいい感じじゃねーか。ww 俺だよ、オレオレ

クソうぜぇ厨二が幼稚な自己憐憫に酔いながらこうやって増田で生息し、注目で上がってコメントが盛り上がる。お綺麗な文章作法云々しながら平気で他人の物を盗んで売り捌くお文士様達と、その下衆にすら届かずに劣等感に苛まれはてな界隈にはおあつらえ向きだよな!

 だがな、朝っぱらか酔っぱらってんじゃねーぞ?


オマエのやってんのは「ちっくしょー、遅刻して先公に怒られたぜ、なんで俺だけ?!」とか悪ぶってるクソガキを、もうちょっと貧乏バカガキが「俺なんか給食費が払えずに学校これなかったんだからな? ナマ言ってんじゃねーよ」って殴りつけてるようなもんなんだよ。不幸自慢か貧乏自慢か知らねーが、こういう勝負に勝つ為にはテメーがいかに恵まれてないかポイントなんだ。

 女も同じ事やってるだろ? 「アタシ10万も貢いだのにフられちゃったー」「フン、アタイなんざ恋愛は無縁よ。ガキの頃からババァに店の男の相手させられたもんさ」みてーなな。

書くのは自由だ。でもウゼーんだよ、ウゼーの。だったら俺がそれを言うのも自由だろ?

 幸せじゃいけないのか? オマエより恵まれた連中はみんなオマエより忌むべき存在か?

くだらねぇ。テメーはただ羨ましがってるだけなんだよ。金があるからなんだ? 容姿がよけりゃ幸せか? テメーの価値基準の基はどこだよ。知性か? 文章力か? 地位か? それともコネか? 馬鹿じゃねーのか?

 世界が狭いんだよ厨二野郎他人と比べなきゃ立ち位置が分からねーんだろうがよ。


 オマエが使ってるパソコンだかスマホだかはな? 大儲けしてるメーカー廃棄物リサイクルして作ったもんだ。貨幣価値環境意識も低い国で危ねぇかどうかすら分からないガキが有害物質まみれの煙と水に塗れた中で野焼きして取り出したレアメタル金属を安く買い叩かれてな。

 オマエは今朝何を食った? 食ってないにしてもどんなところで雨風を凌いでる? 服は何を着てる? 風呂はいつ入った? 医者に掛かった事はあるか? 図書館はいつ行った? 電気はどうだよ?

地下鉄で囲まれて命と財布を交換したことはあるか? 重油が足りなくて貨物列車を押した事は? 知り合いにドブ浚いした女は何人いる? 薬物キメなきゃ日雇い現場にすら辛くて行けない気持ちがわかるか?

 キリがねぇだろうがよ。テメーはクソ狭いテメーの周りで自分よりちょっといい生活してる相手だけを見てグチグチグチグチ妬んでるだけなんだよ!!

こうやって恨み言だけ書くなら勝つ為にはどんどん不幸にならなきゃならねぇ。俺はテメーみたいのと付き合うはゴメンだ。

 たくさんコメント貰えてよかったな! 朝っぱらから気分悪くてしょーがねぇよ。テメーのご立派な文章がどれだけみんなを勇気づけてるかよーく考えてみりゃぁいい。

何が罪びとだ。少しはモノ考えやがれ。

 じゃぁなクソ野郎

昨日始めたブログが未読なんだが

世界から未読をなくす」とかカッコイイこと言ってるのに僕のブログ未だ読まれていないんですけどおお!!!

 

昨日始めてブログ書いて、はてな自演ブクマしたんですよ。

誰かに共感してもらえる部分とかあればと思ってさ、なんか期待してたんですよ。

そしてちょっとだけ興奮しながらアクセス解析を先ほどみたら誰にも読んで貰えていないですけどおお!!!

 

セルフブクマ1つではてなーの誰かに読んでもらえると思ったのが思い上がりだったか

互助会があるのも理解できるわ。やらないけど。

OK、まだ生きる意味で悩んでるフリークスたちのために話をしよう

総ての人間に生きる意味はない。

 

生きる意味があると考えているのは人であり、

個々人の価値観によって理解不能と相違と反発が発生するため曖昧性を回避できない。

よって絶対的評価を下すことはできず、本人の中にしかその動機付けは内在されていない。

まり、広義に置いて人間に生きる意味などない。

そして、それは個人であろうが組織であろうが同じである

 

それでも生きる意味はあるんだと信じてやまない人間に対して問いかける。

「それではその生きる意味がもしなくなったら、すぐその場で死ぬのか?」

総ての人がNOと答えるだろう。

普段から生きる意味など考えずに生きている人間の方が多いではないだろうか。

それはなぜかと言うと人間が「生きている状態」というのは

「生きている意味があるから」ではなく「死ぬ理由がないから」である

人は死ぬ理由を見つけたときにそれに向かって生きる。

死ぬのは死ぬ理由を見つけたからであり、生きる理由を失ったからではない。

明確に生きる理由を持ち合わせていない人間が今、こうして生きているのは彼らに死ぬ理由がないからだ。

 

死ぬ理由」とは何か?

死ぬという事象人間的な感覚で捉えることをやめて、

まれから死ぬその瞬間までの間隔を死と捉えてみよう。

例えば「大金持ちになりたい」という希望は言い換えると「大金持ちになって贅沢をして『死にたい』」だ。

科学者になって世の中に貢献したい→科学者になって世の中に貢献した『後で死にたい』だ。

家族を作って子どもを育てたい→家族を作って子どもを育てて『孫の顔をみて死にたい』だ。

総ての生きとし生きる人間の行動の帰結は『死ぬ』だ。

まれた瞬間から死へと行動を起こしている状態を生と呼ぶ。

生と死は相反する関係性ではなく時間尺度を変えることでどちらも同じ状態として捉えることができる。

その死へと向かう途中での暇つぶしの行動に人間価値見出したり、やりがいを感じたりするが、

そのすべての行動と結果は死という最終着地点までの寄り道と余興にすぎない。

どれだけ死という行動以外に大きな価値観を見つけて、

それを認めたとしても死という行動と結果は変えることができない。

からこそ人は死以外の価値観を変えることができるし選択する権利保有している。

死以外の行動と結果が本質的には寄り道だからだ。

 

肉体的・精神的に死ぬ理由が発生したときに死という結果へと帰結する。

それが人間に与えられた確かな運命だ。

そしてその間に許された余興をどのような形にして、

どこかの誰かに認めてもらえるくらいに綺麗な着地を決めるか、

それとも誰から理解されない放物線で地面と衝突するか、

その死への落下を決めることだけがかろうじて人間に許された行為だ。

人はそれを生の理由として捉えようとすることで死の恐怖を和らげようとする。

さも、自分は何かのために産まれてきたのだと信じることで死の事実から目を背けようとする。

しか人間が何を考えどう行動しようとも総ては死への引力に逆らえずに引き込まれ終わりを迎える。

 

死という結末をどのように迎え入れるかを模索している。

人は死ぬ理由はあれど、生きる理由はない。

どのように生きるかを考えると見失う。

どうせ、死ぬ

それが残酷現実だ。

からこそ、生に本質はない。

本質があれば肯定され死は否定されるべきである

しか現実は死を肯定している。

どのように生きるかではなく、どのように死ぬかを考えよ。

死という絶対的価値観を前に自分本能と理性に問いかけろ。

死を見つめ、死を睨み付け、死を想い、死を理解したとき

初めて歩みたい道がその眼に写るだろう。

それがきみだけの『寄り道』だ。

 

http://anond.hatelabo.jp/20160728000910

増田哲学 Ver 0.0.1-3

情報空間でこれだけ匿名思想が交換されているのに、その淘汰の中で哲学が生み出されるのは不自然ではないだろう。

ネット社会普通になったし、そろそろそれにあった思想とかがうまれても普通じゃね?)

物理空間に拘束されている人が、その時に必要だと感じられた概念を生み出してきたように、物理世界電脳世界境界はない今の「日常」に、最適な思想も生まれしかるべきだからだ。

逆に言えば、物理空間に拘束されていた人々が生み出し且つ淘汰されてきた思想は、そのような外的環境における状況に最適なのであれば、現在「日常」に当てはめるのには限界があるのだ。

従って、物理世界電脳空間の双方に存続する知性に最適な思想というものを構築する必要がある。

ネットが無い時代にうまれ哲学っていうのは、ネット現実ひとつになるなんてことを考えていたわけじゃないから、いまの時代フィットするわけがないよ。だから

 ネット現実ひとつになった時代に生まれた俺たちがゼロから考えるべきなんだよ。これまでのことはとりあえず意識しないで)

まず、匿名で知識が共有されるとき特定人間神格化するというのは適切でないだろう。つまり、それぞれが匿名で考え方を晒し、取捨選択の中で淘汰されて生まれ思想特定のひとが「所有」するという状態は生まれるべきではない。

まり 増田哲学において、その思想は「無所属」、つまり特定の人、組織、それに準ずるものに、現実仮想において属するものになってはらない。

増田なんだから、これは俺たちみんなのモノっていうことで)

更に言えば、生成される思想は、「静的」なものでなく「動的」なものである必要がある。たしか思想の交換の中からは「不変のモノ」も生まれ得る。しかし、「更新」を前提にすることこそが、情報空間における相互依存が前提である知性社会においての哲学のしかるべき姿なのだ

(みんなで考えるから過去現在未来と常に変わらない考え方も出るとは思うけど、基本、バージョンアップされるのが前提だよね)

更新」も前提にするべきものである時代とともに、新たな情報が交換される中で新たな知がそこに統合される必要があるからだ。それこそが情報空間で生まれた「哲学」の所以である

「増殖」も基本的前提となる。「拡散」、「改変」、「複製」、「転載」も自由だ。様々な、改変、解釈が行われていっても最終的に優れたものけが淘汰されて残り、それが改めて集約されることで思想自体の「更新」へと繋がるからだ。

(だから増田哲学の前提は、「ここで生まれ思想はそれに関わる皆に所属するということ」、「常に更新されるべきということ」、「コピペ、改変、新解釈拡散、すべて自由」。あとは、増田住民がそれが正しいかどうかを判断するよ)

増田哲学が追及すべきなのは情報空間物理空間に関わらず

「あらゆる知性を持つ存在の最適な均衡状態

でありその均衡状態念頭に、いずれそれを達成するために準拠しうる行動指標を示しうる思想を目指す。その本質的な部分は

恒久的視野からみた「大いなる良」を達成するうえでの「相互補完」

ということになる。「相互補完」とは各知性の「個」を尊重しつつも同時に「他」の存在なしには持続的存続はあり得ないということを理解し、「他」を「自」と実質的な「等価」として常時意識する状態を指す。そして、「大いなる良」とは、「相互補完」の意識が浸透した「個」が相互に、そして「全体」と連結することで、存在しうるあらゆる知性がそれぞれにとって最適な存続環境を作り出すうえでの均衡状態を持続的に維持することを実現する思想であり行動様式を指す。

増田哲学をとりいれることで、人間も、宇宙人も、A.I.も、クジラシャチイルカなど独自言語体系を持つ高等生命も全てがハッピーになればいいよね。お互い愛し合って。出来れば永遠に。)

http://anond.hatelabo.jp/20160728000910

「たぶん人生プラマイゼロだ」っていうのは大変身勝手な話ですね。

プラマイゼロという平均線を決めるのが自分の中にしかないので、個々人にプラマイゼロラインはあるのだが、他人同士では「ゼロ」の位置が全く違うので完全に意味が無い。


まれた家に借金があって、常に生活には危険や怒声が溢れていて、そんな中でふと訪れる平穏があるような人生と、

まれた家が家族全員仲睦まじく、お金もそれなりにあって日々笑いながら過ごしてきたというような人生が、同じレベルにあるわけがないじゃないですか


そのような想像力が全く見受けられないことが暴力的であると感じます

http://anond.hatelabo.jp/20160728190234

読み間違えてはいないと思うよ。

みんなも、増田の「生への執着が生じてこない事への漠然とした不安からこの文章が生まれたことはなんとなく想像はできてると思う。

ただ「なぜ生きているのか分からない」→「私はこの人と結婚するために生まれてきたんだ!」という流れって、普通に想像ができる」んだよね。それはわざわざ人に質問しなければ理解できないような出来事ではないと思うのよ。



そこから「なぜその程度のことも分からないんだろう?」その程度のことも分からない増田他人に『独身の人って生きがいないよね!?結婚のすばらしさも知らないよね???』と独身は物知らずで何も考えていないと取れる発言をするのはいったいどういう了見なのか。と不思議に思う。自分が物を知らないくせに「結婚を知ってる私の方が独身者より物知り」と言っているように見える。



そして、この文章ものすごい悪意を感じてしまった人の中には「死にたい」を乗り越えて「ここまで生きてくるだけでも精一杯だった」「よくここまで死なずに生きてこられた」という人生を送ってきた人がいるはず。

この人たちから見れば「死んでもいい」などと言っている増田はまずその時点で「(死にたいと思わずにすむ)幸せ人生を送ってきたんだろうな」と思える。その幸せ人生を送ってきた増田から上記のような意識が出るのは分からんでもない。

しかし、そこから自分と違う人生を送ってきた人」への想像力を少しも働かすことができず今回のような質問をしてしまうその「想像力のなさ」に一番腹を立ててるんだよ。



と私も幾らか好意的解釈してみたけど、追記のタワマン見てるとやっぱり天然かなと思った。

http://anond.hatelabo.jp/20160727150543

これはひどい誤解だ

 

例えば中絶とかすると

「生まれてくる子に罪はないんですよ!」

という趣旨のことを叫ぶ人権おばさんが沸いて出る

   

概して中絶否定派は、宗教右派の主張で

人権左派中絶堕胎容認・拡大する立場です

  

人権を重視する法律家医師などは

プロダクティヘルスライツを主張し

人工妊娠中絶女性人権健康権利として肯定してきました

 

「生まれてくる子に罪はない」という

無垢」についての宗教観

原罪を持つ人間救世主の救済により贖罪されたという

キリスト教などの宗教概念とセットで存在してます

まり人権とは関係が無い

  

人類が持っていた原罪

救世主によって赦されているのに

その赦しを否定するのは

人を愛する神の意思否定することになる

から信者は「中絶が悪」と考えるし

中絶容認する人権派

声高に批判するわけです

   

ただし人権派宗教家にもいろいろあって

宗教家人権派という方も、少数ですが、います

そういう宗教的人権派の方は

政教分離」という考え方とセットで中絶を考えているので

中絶を声高に唱えることはあまりないですね

ゴーギャンは言った

我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか



四季私たちは、どこへ行くと思います?」

犀川「どこへ?」

四季「どこから来た? 私は誰? どこへ行く?」

犀川貴女は、貴女からまれ貴女は、貴女です。そして、どこへも行かない」



犀川「退屈ですか?」

四季「いいえ。先生……。私、最近、いろいろな矛盾を受け入れていますのよ。不思議なくらい、これが素敵なのです。宇宙起源のように、これが綺麗なの」

犀川「よくわかりません」

四季「そう……、それが、最後の言葉にふさわしい」

犀川最後の言葉?」

四季「その言葉こそ人類の墓標に刻まれるべき一言です。神様、よくわかりませんでした……ってね」

毎日パソコン教室みたいになる職場

最初に言っておくと単なる愚痴です

今の時代パソコンがなきゃ仕事にならないという職場が全てではないにしろほとんどだと思う。自分職場書類作成メール情報のやり取り、独自ソフトでの給与計算などを主な目的として使用している。

なのにパソコンがまともに使えるぐらいの人が20人中自分を含め4人しか居ないような職場だ。

毎回出勤すると残りの16人の誰かからワード操作方法での質問ファイルの開き方、ファイル名変更のやり方、ファイルの閉じるやり方、印刷のやり方、入力文字を間違えた時の修正のやり方、ダブルクリックができない人にはまずマウスの持ち方から。そんなのを毎回教えてるような職場

一度や二度触ったぐらいじゃ覚えきれないのは十分分かってる。分からない物を使うこと、使うことで壊すかもという不安から積極的に触る気になれないのも分かるがその前に仕事にならない、5分で終わるような書類作成に30分、40分もかけてるような事から問題だとなぜ思わないのか。

問題だと思えば本を読んで学ぶとか、パソコン教室に通うとか自分から行動を起こすというのが自然になるのではないか

中々覚えられない人にはメモをとってもらうとか初めてパソコン触りますみたいな人にはパソコン用語を一切使わず身近な言葉だけで説明するとか気を配ってもほとんど意味がない。

今までどうすれば分かりやすいかとか、覚えてもらえるかとかを考え込んで自分ができる最大限の教え方をしてきたが何も変化がない状況にうんざりしている。

パソコン教えて」という言葉から今後自分から怒りという感情が生まれしまいには怒鳴り散らすような未来予測して更に憂鬱になる。

http://anond.hatelabo.jp/20160701172732

百合云々は765の頃からあっただろうに。「はるちは」とか「ゆきまこ」とか「やよいおり」とか初期の頃から言われてるでしょうよ。

しかも「ゆきまこ」筆頭に一部は公式からしてそれっぽい描写からやってるくらいで、今更わーわー言うことなのか?って感じ。

ファンアートに至っては自分から見に行かないと内容とかもわからないのに自ら漁っといて勝手に不満を持ち、更には公式でも何でもないのに噛みつくのが意味不明ファン欲望垂れ流しが気に食わないならそもそもエロ同人とか内容的にもよっぽどヤバイものが長年垂れ流されてるのにいまさらモバマスだけ対象に突上げするのもよく分からない。

モバマスプロデューサー存在が薄れただのってのもはっきり言って物を分かってない発言だと思う。

一口アイマスって言ってもそれぞれのコンテンツで異なった方向性をもって作られてるわけで、765のようなPとアイドル二人三脚で進むってものモバマスに求めるのがそもそもおかしい。

デレマスアイドルマスター世界存在する765プロの外に位置するアイドル達を描くことを目的として作られた作品であってPを押し出すようなことははじめから想定されていない。ゲーム内のPが関係する話題あくまアイドル主体であり初期からPはアイドルが動くために用意された役でしか無い(アニメ映像作品であるため物語を動かすためにキャラとして必要とされたけどドラマCD漫画ではPは必要性が薄いため詳しい描写はされない。一方765はドラマCDの頃からPが喋りアイドルと同じ位置存在している)。

ついでに別の作品も言わせてもらうと、アイドルマスターDSに至ってはアイドル主観物語でありプロデューサーという役職を持つキャラが一部登場することはあれどいわゆるPは存在しない。これもDSがアイドル達の視点からアイドルマスター世界を描くことを目的とした作品からそういう形なのであり、Pがないがしろにされてるとかそういうわけではない。それぞれの作品目的を持ってそういう形に作られていているってだけの話。

もちろんそうなると個人の好みというものは出てくるだろうけど、それは自分の好きな作品応援すればいいだけの話であり、必要もないのに好みに合わない方をわざわざ論って罵詈雑言を吐けば周りから悪意があると判断されるのは至極当然。その上、その作品好きな人達の前にわざわざ出て行った上でそれを行い怒りを誘発させておきながら文句を言い返した相手を「質の悪い連中」だとレッテル貼りするのは厄介が過ぎます自分から問題を起こしたのに「相手が悪であり自分は正しい」という主張するは無理がありすぎるでしょう。

他にも突っ込みたいトコあるけどきりがないので割愛するとして、正直「これが理由で嫌いになりました」というより「俺を嫌いにさせたお前らに問題がある」って(聞いてもいないのに)主張して同調意見に酔いたいだけの内容にしか見えない。「個人的に」とか「バカが癇癪を起こして自棄になってる~」とかもあからさまな予防線だし。

アイマスは10年の間にいろんな分野で挑戦してきている。最新のSideMなんかは女性メインに今まで興味を持たなかった人たちに関心を持ってもらえるよう狙って展開してるしデレステソシャゲという気軽にプレイできるところにアイマス音楽を持ってきて別の方向からアイマスという世界アピールしてきてる(CM現実アイドル採用したのもそう)。中の人達も765は自分たちが作ったものを守りつつも新しいことに挑戦し続けてるし、他の子達はそんな先輩を尊敬しつつも自分たちからこそ出来る形を常に模索して独自の色を作り上げている。各分野でそれぞれ特色が生まれ、狭い範囲で作られるような型枠はアイマスにはそもそも存在しない状態となっている。

「守りたいのは「アイドルマスター」なのか「自分達の遊び場」なのか」とか、まるで自分の考えに沿わないものは「アイドルマスター」ではないようなことを主張してるけど、勝手思い込みでかくあるべしという姿を作り意に沿わないものアイマスにあらずという考えがそもそも間違っていると意識を改めるべきだと思う。

国民全員にGPS埋め込みを義務化しよう。

性犯罪者などの前科持ちや殺人予告犯だけ埋め込むのは差別からこそ、国民全員にマイナンバーリンクしたGPSタグを埋め込めば公平性観点から見ても問題ないだろう。

これから独居老人が増える。心拍リンクさせれば独居老人遺体の早期発見にも役立て、導入しない理由はないと思われる。

相も変わらずはてなーは反対ばっかりで呆れるが、それはお前らが埋め込まれてないからだぞ。

国民全員にGPSが埋め込まれていれば、より平和になることはわかりきっているはずだ。

相互監視社会の方が、絶対いい。

http://b.hatena.ne.jp/entry/headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20160728-00000044-ann-pol

あの頃は怖いもの知らずだった、とか言う大人ミュージシャンも追加で

http://anond.hatelabo.jp/20160728001051

すげーわかる。

あと、「あの頃は怖いもの知らずだった」的なこと言う大人も追加で。

俺なんか小学生ときからずっとビクビクしてたぞ。

無敵感、万能感みたいなのを中高くらいまで持ててる奴って、相当恵まれてるよね。

日本に生まれただけアフリカの子供に比べたらマシ」という知能の欠片もない意見

殺人鬼に殺された人間や遺族に対して、レイプされたり拷問されなかっただけマシ、

とか言い出すくらい馬鹿

人類って多分99.9%以上の不幸な屍体の上に0.1%以下の幸福を得ているんだろうな

数字は大げさかもしれないけど、50%よりは絶対に不幸な人間の方が多いよね。

その0.1%すら完全に幸福人間なんていないんだろうけど。


人類が生まれから今までの全人口におけるこの比率が、もしも未来もずっと不幸側に偏ってるなら、

ギャンブルで出来た借金ギャンブルで返そうとしているような不毛さを感じる。

不幸を最小にするっていう目的があるとしたら、人類はココらへんでロスカットしたほうが良いんじゃないかって位だ。

(もちろん俺は死にたくないから嫌だけど)

人口が大爆発してるからユートピアが出来て100年くらい全人類幸福になったら負債を返済できるかもしれんけど

日本未来の子ども達よすまない

無能政治家に我が物顔にさせてしまいすまない。

まれた瞬間からから1000万円の借金を背負わされているのに中流家庭ですまない。

この先なんの希望も無い市場ですまない。

金も技術力もない国になってしま奴隷工場ものづくりニッポンですまない。

このような状況であるにも関わらず今度100年は進歩する見込みのない政府ですまない。

終わりの中で何も抵抗できずに終わっていった私たちをすまない。

http://anond.hatelabo.jp/20160729001424

なんで日本国民として生まれたのに追い出される必要があるんでしょうか

民主主義があるのでそんな政治家にはNOを突きつければいいだけだと思います

国民主権ですから

2016-07-28

攻撃的な意見は、攻撃的な反応しか手に入れられないよ。

これhttp://anond.hatelabo.jp/20160728000910読んだけど、本当に幸せな人って増田みたいに、なんであんなことしてるんだろ、幸せであるはずがないという所が思考スタート地点じゃない。生き方は違ってもみんな自分と同じように幸せを感じていますようにって思ってる。増田は今本当に幸せなのかな?

まあ増田自分精神的に健康って思ってるけど、そういいつつニュートラル立場からはだいぶんズレていることに気がついていない。他人生き方に悪意がない人はあんタイトルつけないし、万一うっかりつけても悪意が無いと言い訳しない。難はありそうではあっても、本当に悪意が無くそ言葉を選んだというほど知能が低いとも思えない。

増田みたいな主張って、自分人生肯定したくてそうだそうだと言ってくれる人もいっぱいいる。世間体っていう強力な味方もいる。実際に独身で不幸な人も同意するか攻撃することもあるだろう。

そして、自分独身が向いてる、結婚しなくて、子供産まなくて生きる道があって本当に幸せだ、この時代に、この地域に生まれてよかった(地方だとまだまだね…)と言う人の意見は聞かずに生きて行けてしまう。

増田想像力が豊かではないというのは文面からもわかるので、ほんとうに理解できるとしたら、自分の子供が自分と違う生き方を選んだときだろう。真剣に考えると思うから子育ては人を成長させるっていうのは、そういう人に特に当てはまると思う。

あと、こういう話題になると、動物の生きる目的は子孫繁栄それをしないやつはって必ず言い出す人いるけど、動物じゃなくて人間に生まれたんだから、種としての存続と個としての行動を切り離して考えられないものかね?っていつも思ってる。

例えば時短勤務のお母さんお父さんの働き方を助けてるのは主に独身の人だよ。

「○○うぇーいww」ツイートイイネする奴って何考えてんの?

友達付き合いで仕方なくってやつなの? それ相手にやってほしいって頼まれてんの?

てか芸能人にしてる奴はさらに何なの? 媚び売ってる以外に理由あんの?

残念ながら数十万いるフォロワー中の人なんて絶対気にしないけど、その辺どう考えてんの?

「○○うぇーいww」ツイートイイネする奴って何考えてんの?

友達付き合いで仕方なくってやつなの? それ相手にやってほしいって頼まれてんの?

てか芸能人にしてる奴はさらに何なの? 媚び売ってる意外に理由あんの?

残念ながら数十万いるフォロワー中の人物なんて絶対気にしないけど、その辺どう考えてんの?

若いころにもっと努力しておけば、って言ってる奴

なんで今努力しないの?

仕事があるから時間とれないとか、学生なら勉強に専念できたとか、歳取ると体力に限界があるとか、若いころのほうが頭が柔らかいから勉強やすいとか、まあ理屈じゃそうかもしれないけど、

今でももっと努力する余地あるよね?いくら効率は落ちただろうし、時間も減ったかもしれないけど努力はできるじゃん。もっとがんばれよ

それをしないっていうことはそれがお前の実力だし、若いころに努力しておけばっていうのは「今自分が面倒な努力をするのは絶対嫌だけど、若いころの自分がもし努力していたらよかったのにな」っていう、「俺が金持ちの家の生まれだったらな」「宝くじ買わないけど宝くじ当たったらいいな」ってレベル無責任な願望でしかないよね。

それをなんで若者説教するみたいに言ってくんの?お前が若者だった頃、もっと努力しておけばってぼやいてた大人たくさんいたでしょ?自分他人の言うこと聞かなかったのに、他人には自分のいうことを聞いてほしいの?みっともなくね?

まれしまった人間人権で守られるべきだけど

あえて奇形児が生まれる機会を増やす行為を行う意味が無いだろ

バカなのか

うなぎ絶滅する瞬間を見たいという欲望

 あんまり表立って言えないのだけれど、うなぎ絶滅する瞬間を見たい。


 昔から環境保護に関心があって、特に人間によって絶滅した種に異常な関心があった(ここでは「果たして人間によって絶滅した』と言われている種の絶滅要因は本当に人間であったのか」という議論無視する)。

 自分では性根がやさしく、動物に対するシンパシーが高いためと思っていたのだが、どうやら違うようだと最近気づいた。

 私はおなかが空いていたのだ。

 リョコウバトの肉を食べたハンターたちに嫉妬していたのだ。

 ドードーの肉を食べた船乗りたちを羨んでいたのだ。

 この世で万金を積んでも味わうことのできない料理があるとするならば、それはメガネウの丸焼きであり、マンモスステーキであるはずだ。そういう動物たちはまさに「美味い」という理由によって絶滅へと追い込まれたのである


 特にドードーが食べたい。どの文献を見ても、「ドードーはまずい」と書かれたものは見当たらない。船乗り遠征先ともなれば、一流シェフによる技巧を凝らした料理など期待できない。おそらく、捕まえて毛をむしって炙って塩かなにかかけて食う、程度の調理しか行わなかったのではないか。それでもドードー絶滅してしまうほど美味かったのだ。

 なのに、わたしたちはもうドードーを食べることができない。その肉を舌に乗せて愉しむことできない。なんて悔しい。


 それと同じような辛酸を来世紀の食いしん坊たちに舐めさせてやるのだ。


 ねえねえおばあちゃん、鰻っておいしかったの?

 ああ、おいしかったとも。特に蒲焼きが極上でね。こんなナマズなんかとは天と地だったよ。

 ふうん、いいなあ、僕も食べたかったなあ。

 ふぇっふぇっふぇっ、二十二世紀に生まれて損したね、セワシちゃん。


 子よ、孫よ、子々孫々にいたるまで、存分に羨め。

 おまえたちは鰻を食えない。

 私たちは、喰った。

 私たちが滅ぼしたんだ。

 絶滅とは絶対的な所有の一形態である。 

物語依存症

北村薫の空飛ぶ馬(単行本)のあとがきに次のことが書いてある.

小説が書かれ読まれるのは、人生がただ一度である事への抗議からだと思います

まったく同意できるし, 僕はそれは小説だけでなく映画, ドラマ, アニメ, 漫画, 劇, ストーリー性のあるもの全てに共通すると思っている.

しかし僕はそのただ一度だけの人生すら謳歌しているとは思えない. 孤独に生きているし, 人と会話することすら少ない.

趣味読書で, 普段作業するときは, 映画ドラマアニメを見ながら作業している.

ただ一度切りの自分人生すらも小説, 映画, ドラマ, アニマ, 漫画他人ストーリーで埋め合わせるかのように.

なぜリアル系ロボットアニメは少なくなったのか

リアル系スーパー系境界曖昧なのは理解しているし、スーパー系の中にもリアル的な要素を持った作品があることは承知しているが、それでも全体としてリアル系が少ないことは事実ではないだろうか。特に完全新作オリジナルリアル系ロボットアニメとなると、下手をすればコードギアスまで遡ることになりかねない。



リアル系の人気がなくなったわけではないはずだ。(リアル系代表格たる)ガンダムマクロスでも、なんだかんだで新作は歓迎されている。にもかかわず、近年の野心的といっていい新企画の数々が、ことごとくリアル系を外しているのは何故なのだろう。



ひとつ考えられるのは、リアル系土俵で戦えばガンダムには勝てないから、あえて捻った企画を上げている…ということである。そうしないと企画が通らないのかもしれない。あるいは、ガンダム登場以前のスーパーロボットに親しんでいた人たちが、上のほうで裁量権を握るようになったのかもしれない。



どうあれ、リアル系ロボットアニメの新作を、どうかまた作って欲しいものであるスパロボの主役機も、最近スーパーっぽいのが多いので、リアル系選択できるようにして欲しいものである。よろしくお願いします。



「どういう基準リアルだとかスーパーだとか言ってるんだ」と突っ込まれそうなので、私が考える「リアル系」の定義を書いておく。



マジンガーZのように、ロボット世界に数少ない特別存在として、スーパーヒーロー的に扱われている作品エヴァンゲリオンのように、ロボット機械ではなく生物的な存在だったり、ファンタジー的な不思議な力を持っているような作品。それらを除く、すなわち「(主役機も含めた)ロボットがただの機械として作中世界に広く存在している作品」が、私の定義するリアル系である



ただし、この定義について納得してもらいたいわけではない。あしからず



トラバアルドノアとアルジェヴォルンに加えてシュヴァルツェスマーケンシドニアの騎士あたり。

シュヴァルツェスマーケンシドニア原作きじゃないですかー

この手の界隈が原作もの忌避する傾向があるのが我ながら謎である

原作付きを忌避してるのではなくて「オリジナル作品特に少なくない?」という話に原作付きを挙げて「あるじゃん」という人がいたからですよー

翠星のガルガンティアとかはどっちよ

宇宙人オーバーテクノロジーで作られたロボットが一体だけ地球にやってきて人々を守る話」だと認識しています

増田定義だと水道橋重工のクラタスはまだ量産化されていないかスーパーロボットだということになってしまうのだが。

もし今、宇宙人が攻めてきて、まだ量産化されていないクラタスがたった一機で戦うのを描けば、それはスーパー系ロボットアニメでしょう。

クラタスが量産されて兵器化して各国軍隊に配備された世界での戦争を描くのであれば、それはリアル系ロボットアニメだと思います

スパロボ辺りから流行った「リアル」って概念は厳密に適用するとほとんど残らないぞ。

ガンダムリアル系に含まれる程度の緩さ」を維持しないかぎりは、

キャタピラのほうがリアル」とか言い出す馬鹿が出てきちゃうので注意しなきゃですよね。