「別に」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 別にとは

2017-05-24

低所得の皆様のために働きますので応援してください。」とか政治家言ったら叩かれるかな

低所得の方々を支援します」は別に普通だし「皆様のために働きます」とかも普通だけど混ぜるとなんかイラッとする

自分低所得と認めたくないプライドがあるからだろうか

http://anond.hatelabo.jp/20170524172216

別にいいけど遠回りじゃない?

美大デザイン合格者でデッサン下手な奴なんかゴロゴロ居たよ

構成下手な奴は受からないけど

[]国連特別報告者の書簡一方的に公開されるのは普通

国会ウォッチャーです。

 ケナタッチ氏の書簡に対する、日本抗議文がアップされるのをwktkしてまってます。あと前文部科学事務次官実名事情を話す覚悟を決められた由、敬意を表しまして、ぜひぜひ参考人招致を実現して頂きたいなと思いますね。

5月22日官房長官会見

朝日記者

国連プライベート権利に関する特別報告者が懸念を表明されたということですが、政府としてはどのような対応をとられますか。」

菅義偉

「まずですね、特別報告者という立場ですけども、これは独立した個人立場で、人権状況の調査、報告を行う立場であって、国連立場を反映するものではない。これは明確に申し上げておく。今回の書簡を受けてですね、政府外務省は、直接説明する機会が得られることも無く、一方的に発出したんです。この点、さらには同書簡の内容が明らかに不適切もの、でありますので、強く抗議を行ったという、行ってます。それと同時に、テロ等準備罪処罰法案名前違うよ)というのは、187の国と地域が締結する本条約締結するために必要国内法整備であってですね。プライバシー権利表現の自由を不当に制約するできる利用がなされるということはまったく当たらないということですを強く抗議したということです。」

情報提供を公開で求めるのは、特別報告者のマニュアル上認められている

下のマニュアルのII methods of work B. Communication 37に、基本的には、レポート掲載されるまでは機密扱いになるけど、特定事情特別報告者が、報告書より前に公開する必要があると判断すれば行うことができると書いてあります。なので、公開するのは全然問題ない。

 菅さん一方的な発出の部分ですが、どれくらい特殊な例なんだろうかと、ケナタッチ氏の場合は、ポスト歴史が浅いので記録がアーカイブされていないのですが、表現の自由に関する特別報告者のComments on legislation and Policyをつらつらと眺めてみると、

http://www.ohchr.org/EN/Issues/FreedomOpinion/Pages/LegislationAndPolicy.aspx

もうまったく普通に書簡最後に、この文書はこのウェブサイトで公開しますし、返信も同様に公開しますよ、というようなことが書いてあります。むしろ書いてないほうが珍しい。

アメリカの、宗教的属性で、旅行者スクリーニングをやることをみとめる大統領令に対しての書簡や、旅行者ソーシャルメディア情報を提出させる大統領令など、ドイツインターネット監視法律強化案に対するコメントでは

 最後にお知らせさせていただきますが、この書簡は、特別報告者の任務のために、公に利用可能とするため、ウェブサイト投稿いたします。

 貴国政府からの返信に関しても同様に、同じウェブサイト投稿し、また通常の表現に関する人権議会に提出する活動報告書にも同様に掲載させていただきます

 Finally, I would like to inform that this communication will be made available to the public and posted on the website page for the mandate of the Special Rapporteur on the right to freedom of expression:

Your Government’s response will also be made available on the same website as well as in the regular periodic Communications Report to be presented to the Human Rights Council for its onsideration.

というようなコメントが書かれています

 これに対して、アメリカイギリスドイツなどの先進国は、形式だけにしても「忠告してくれてありがとう、これこれこういう法律から大丈夫です。もしもっと疑問があったら答えるよ」とか「忠告には感謝しますが、現在議会議論している最中で、議会の決定は政府とは独立しているから現段階で、どういう内容の法律になるかは答えられません。もし内容が明らかになったらすぐに情報提供させていただきます」みたいな感じの丁寧な応答がされています

 また先日書いたInvestigatory Powers Billについては、コメントはありませんが、同様にすぐにウェブサイト投稿されています。こっちのほうが珍しいパターン

 理由を書いてある奴もたまにはあって、たとえば、中国インターネットアクセス規制に関するコメント(これが中国から見えるのかは気になるね)では

また私は貴国政府に、この法案に関する私の見解をすぐに公に示すことをお知らせいたします。このプレスリリースは、私が、貴国政府と、この問題の疑問点を明らかにするために、コンタクトを取っていたことを示すことでしょう。

I would also like to inform your Excellency’s Government that I intend to publicly express my views on the draft legislation shortly. The press release will indicate that I have been in contact with your Excellency's Government to clarify the issues in question.

まぁ中国だと、こういう意見表明がされたことを自ら発表することなんて無いだろうしね。中国レスポンスは「中国法治国家から大丈夫」見たいな感じで、西欧諸国のような修辞はないのが笑えた。

 んで、日本特別秘密保護法立法段階でのコメントで見ると

貴国政府の返答は、人権委員会判断を仰ぐために作成する報告書にも公開されることになります

今回の申し立ての重大性、緊急性を考慮しまして、今回の書簡の内容については、プレスリリースを行うこととすることも、貴国政府にお知らせいたします。

The response of your Excellency’s Government will be made available in a report that will be submitted to the Human Rights Council for its consideration.

Given the seriousness and urgency of the allegations, we would like to inform your Excellency's Government that we intend to issue a press release on the issues contained herein.

とこれも一方的に公開書簡を送ってるけど、このとき別に怒った反応はしてない。でもお得意の

意味するところが必ずしも定かではないが、」に類似した

いかなる情報に基づいた書簡かは明らかではないが、特別報告間が得られた情報は正確ではないwhile it is not clear what information the communication based on, the information which Special Rappoteurs obtained is not accurate.」を書いてますね。

https://spdb.ohchr.org/hrdb/25th/Japan_31.01.14_%281.2013%29.pdf

まぁ正直、文章の修辞的な意味での丁寧さの欠如具合が中国の例に近い。

んで今回のケナタッチ氏の書簡

最後に、立法段階が相当進んでいることに照らしまして、私の見解では、迅速な公共の関心が必要な事項である判断いたします。ですから私は、プライバシーに関する特別報告者の任務として、貴国政府に、本書簡を公開するとともに、ウェブサイト投稿すること、そして私の懸念についてプレスリリースをを行う準備をいたしますことをお知らせいたします。またこのことは、私たちと貴国政府が疑問点を明らかにするためにコンタクトを取っていたことを示すものであります。」

と書いているわけで、むしろ丁寧に理由まで書いているという意味では、通例に照らしてなんら失礼な文書ではないと思うわけですが、強くprotestしたということですので、文書の公開が楽しみでならないわけであります

さないけど、特別報告官の行動マニュアル

http://www.ohchr.org/Documents/HRBodies/SP/Manual_Operations2008.pdf

緊急提言として、通常の外交マナーにのっとらない行動もできるとか書いてあるけど、公開書簡はありふれてというか、少なくとも事後的にでも公開されるものは、迅速に公開されるので、まあUrgent Appealから公開だっていうわけじゃなくって、コンタクトを取ってる証拠として公開するから、ちゃんと答えてよ、ということでしょうね。これによると基本的には60日以内には回答することになってるけど、トランプアメリカとか、中国とかは1年、2年回答してないのもあるし。

特別報告者の法的ステータスについて

特別報告者としての活動による訴追等は受けない、逮捕拘禁もされない、書いた報告書は誰にも訂正されない、等々書いてあるので、まぁ特別報告者がただのprivate(私人)ちう意味での個人だというのは相当苦しいですなぁ。

http://www.ohchr.org/Documents/Publications/FactSheet27en.pdf

The experts carrying out United Nations human rights mandates

are legally classified as “experts on mission” in the meaning of the

1946 Convention on Privileges and Immunities of the United Nations.

While they are working on their mandates, the experts enjoy functional

privileges and immunities that are specified inter alia in article VI,

section 22 of the Convention. These include:

“a) Immunity from personal arrest and detention and from seizure

of their personal baggage;

b) In respect of words spoken or written and acts done by them in

the course of the performance of their mission, immunity from

legal process of every kind. This immunity is to be accorded notwithstanding

that the persons concerned are no longer employed

on missions for the United Nations;

c) Inviolability for all papers and documents;

d) For the purpose of their communications with the United

Nations, the right to use codes and to receive papers or correspondence

by courier or in sealed bags;

e) The same facilities in respect of currency or exchange restrictions

as are accorded to representatives of foreign governments

on temporary official missions;

f) The same immunities and facilities in respect of their personal

baggage as are accorded to diplomatic envoys.”


まぁ国連特別報告者の見解がいつもいつも正しいわけじゃないのは当然でしょうから疑義には正面から答えればそれだけですむのになぁという話。正直、「一方的に発出してー!」って切れられても戸惑うんじゃないかしら。他国の反応を見てみると。

別にだって保育園に迎えにいかないといけない人だっているでしょうに

意外と好きなアフィブログ

芸能人声優さんの歯並びについて執拗に書いているブログは、面白いですね。多分、歯科関係の人が書いているんだと思いますが。材質の話とか、新しい歯科矯正技術の話とか、別に知らなくて良いようなことばかりなんですが。読んでしまます

他にもあったら教えてください。

事実上成人男性人生とは何かということについて働き蟻みたいなものだというのがコンセンサスになってきましたよね

就活に落ちたって言えば無能レッテル貼られるだけですし

そこにあるストーリーには誰も着目しない

物語喚起力というものに乏しい灰色モブしかない

別に就活物語もクソもないしそんなものだろというのならそれでもいいとして

テロですら最近はよくわからんけどこういうことするやついるよねで済まされてしま

何をすれば人間としての内面を認めてもらえるのかよくわからない状況になっている

別にこいつが共産党でもなんでもいいか共謀罪は止めたほうがいいと思うよこれはマジで

村上和彦『昭和極道史』を読みました。

ちょっと前にキンドル格安セールやってたんで暇なときにでも読もうと思って買っておいた『昭和極道史』。

独特の(ある意味ではよく見る)絵柄で苦戦しつつも五巻くらいまでよみました。

そうすると、アレですな。

いろんな話し方が『昭和極道史』に影響されてもう大変。

ちょっと前に友達と話した会話もその言葉に置き換えられて再生される始末。

以下、友人との会話(自分のみ汚染バージョン

「よお、マッツンやないけ。久しぶりやの」

「ああ、久しぶり」

結婚生活はどないだ。うまくやってんのけ?」

「え、結婚してないよ」

「……!……なんでや。去年会うた時、もうすぐ結婚する、言うてたやんけ。いや、ワシは確かに覚えてるで。酒の席で、次の日に向こうさんのご両親に挨拶に行く言うておまはん、緊張してたやないけ」

「そうだね。結局、次の日に挨拶行ったよ」

「ほな、なんで結婚てへんのや。ワシはてっきり……」

「なんでかな。なにか上手くいかなかったんだよね」

「うまくって、なんだんね。おまはんはそこまで進んだ話を水にされて悔しくないんけ」

別に……もう終わったことだし」

「ほな、その女は今どないしよるんや」

「今も隣の席で仕事してるよ」

「同じ筋の女に手を出したんだっか。それじゃおまはんも心ぐるしいやろ」

「そんな事ないよ。喧嘩別れじゃないし」

「……いろいろあったんやな。よし、ワシもボンクラはいえ男の端くれや。今夜は好きなだけ飲ませたる。女も抱かせたろやないけ。遠慮のう楽しんでくれや」

「いや、別にそういうのはいいよ。マジで

以上の会話を絵に起こすなら、友人をサブカル系青春漫画家に、僕をさいとう・たかを先生にお願いしたい思ってま。

走り方が変だと言われた

バイト先の男の人に、走り方が変だと言われた。その人は少し年上だけど、入った時期が一緒だったのでわりと仲良くしてた。明るくて話しやすい人だった。

ある日、「この前、道で走ってるのを見たよ。走り方がすっげー変だった。こんな奴いるんだ?と思って超笑った」と言われた。

バスに乗り遅れそうになって走ってるところを見られたらしい。

別に変じゃないですよ」

「変だったよ」

「変じゃないですよー」

みたいな会話になった。それだけならどうってことなかったけど、その日以来、そいつが私の走り方をディスってくるようになった。

私がバイトに行くと、「お、走り方が変な奴が来たー」

他の人に対して「コイツ、走り方が変なんですよー」

「あの変な走り方、またやってみせてよー」

見下すようにニヤニヤしてた。

バイト先は室内だったのでバイトで走ることはなかったけど、別の日にまた外で見られて「やっぱり変だった」と言われた。ムカついた。

いつも「変じゃないです」と返してたけど、何度も言われてどんどん嫌気がさしてきた。

そんなに変なのかと心配になって、友達に走り方を見てもらったところ、別に何も変じゃなくて普通だと言われた。

「その人、もしかして◯◯ちゃん(私)のことが好きなんじゃ?」と言われて、絶対100パーそれはないと思った。

そいつに「本当に本当に本当に嫌なんでやめてください。しつこいですよ」と言ったら、「だって本当に変だったしさー」とバカにしたようにニヤニヤしてた。

それからそいつに走り方のことを言われてもスルーするようになった。言われる回数が減ったけど、それでもまだたまに言われてた。バイト先で顔を見るのが苦痛になった。

そんな状態で数ヶ月たったある日、バイト帰りにそいつ待ち伏せされた。いつもはニヤニヤしてるのにすごく暗い顔だった。そしてプレゼントを渡されそうになった。誕生日でもクリスマスでもなかったけど。

「これあげる!」

「え、なんで?いらないよ」

「あげる」「いらない」「あげる」「いらない」「あげる」「いらない」という変なラリーをして、そいつが泣きそうになって、プレゼントは諦めたらしくぼそぼそと何か話しだした。

「何言ってるかわかんないんだけど」と言ったら、「ちょっと待ってて」と言って、近くの自販機まで走って行って缶コーヒーを一本だけ買って戻ってきた。

そいつはそのコーヒーを飲みながら「実はずっと好きでした。付き合ってください」というような話を震えながら泣きそうになりながらコーヒーは飲みながら言ってきた。

からすれば、走り方の件で大嫌いになってた人だったので、迷わずすぐに断った。走って帰ろうとしたけれど、そいつが後ろ姿を見ている気がして走らずに帰った。

驚きと途惑いとムカつきと、もやもやしたよくわからない気持ちだった。

後日、お互いに何もありませんでしたという態度でバイトで顔を合わせ、走り方について言われることはなくなり、半年くらい後に私はバイトを辞めた。

と、まあ、10年以上前の話だけど、思い出して書いてみた。ただの思い出話。

加藤テロの増加

別に秋葉原で暴れた加藤が始まりではないだろうけど、政治に不満だからテロを起こすわけじゃなく

周りに馴染めないかテロを起こすという状況が増えた。

テロ組織との繋がりもなく唐突感情を爆発させて起こすわけだから共謀罪なんちゃらで止められるのだろうか。

好みが変わって、わくわくした。

から10年以上も前、中学生だった頃BUMP OF CHICKENの曲が好きで結構聴いていた。

天体観測』『プラネタリウム』『ラフメイカー』『車輪の唄』などなどバンプの曲は全体を通してストーリーになっている曲が多い。当時の自分は、曲全体がストーリーになっててスゲーとえらく感動していた。

それと同時に、どうして他の歌手は感動ストーリー仕立ての曲を作らないんだろう、絶対そういう曲の方がいいのに、なんて疑問に思っていた。

でも時間が経って、その間にいろんな歌手のいろんな曲を聴いていくうちに、別にストーリーとかなくてもいい歌詞の曲っていっぱいあるじゃん、むしろストーリーかいらないって思うようになった。

『K』とかは聴いてるこっちが恥ずかしくなるレベル

今の自分の中でのいい歌詞判定の基準は上手く説明できないけど明らかに昔と違っている。

どちらが良い悪いというわけではなく(今もバンプの曲は好き)、自分も変わったなーと感慨深い気持ち深夜のテンションでなったのでここに書いてみた。

10年後の自分はどんな曲を好んで聴いているのだろう。すでに存在している曲に10年後にハマるかもしれない。

そこで思った。

10年後にハマる曲がすでに存在しているのに今の自分にはどうあがいても見つけることができないって思うとなんかわくわくしない?

http://anond.hatelabo.jp/20170523234913

恋愛工学の方と同一されることにかなり不名誉を感じましたので最後反論をさせてもらいますね(笑

いえ、恋愛工学を唱える方は自由ですしそれで性交渉ができる人の可能性を広げることがでるのでよいことと思いますよ。

この手の議論をしていると必ず反論として出て来るのが「そんな意見を認めたら世の中めちゃくちゃになる」「既存のきまりを全部破壊するのが目的か」といったことですが、それは少々過剰反応というものです。

婚外子よりもわかり易い例としてLGBTの例がありますが、データによって差異はあるものLGBTを自認している人は全体の約1/10~1/13とされています

よく同性愛嫌悪から、「LGBT(実際はもっとひどい差別用語ですが)の権利を認めたら世の中めちゃくちゃになる」という意見を聞きますが、そもそも性自認というのはストレートと言われる異性愛マジョリティであるわけで、それは外部からの影響で増減するものではありません。

私は婚姻制度問題点は感じていますが、それを全否定しているわけではありません。

LGBT権利獲得のために活動している人は、全人類LGBTになるべきと思っているわけではないのです(いるかもしれませんがね)。

別に従来の婚姻制度精神的安定を得られ、安心して子育てができるという人はそれはそれで幸せ享受していればよいのです。

ですがそうした社会規範的なロールモデルから外れた子供は「廃棄(中絶)」すべき、という風潮は作ってはいけないというのが私の意見です。

現行の婚姻制度というのは、あるべきロールモデルの子供を最上段としてそれ以外を下に見るというふうに作られておりますので、そうではない選択肢をとった場合も同じように社会生活を送れるようにするべきというのが理想論です。

その場合現行の婚姻をしている人のインセンティブが働かないという問題もあるのでしょうが、それは「従来の価値観に守られている」という幻想に過ぎません。

現行の婚姻制度は「法的に貞操義務をつけられる」程度のいわば「過去存在する人」の権利を守るものしかありません。

それはこれからまれてくる人間可能性を広げるためには阻害要素となると、まあ・・・

わかってもらえないでしょうね。

2017-05-23

high_note music loungeとかい検索汚染カラオケマン @high_noteP

あの動画タイトルに『カバー』『歌ってみた』を頑なにつけないでカラオケ動画アップロードし続けるYoutube検索汚染カラオケマンとして悪名高いチャンネル『high_note music lounge』

この前から悪質さはニコニコ臭いなぁって思ってたけど案の定ドワンゴとズブズブのボカロPなのね、ボーカルは別か、ボイチェンでも使ってんのか、そこまではよくわかってない。

http://www.nicovideo.jp/mylist/2726966 セルフ開示情報

どうやら公式動画勘違いして釣られてクリックした人達によってアフィ収入ニコ厨特有承認欲求を同時に満たせるという仕組みらしい。

勿論『タイトルカバーってつけろ』という意見は何年にも渡り向けられて来たが、都合の悪い意見はガン無視を決め込んでる模様

Twitterチャンネルアカウント(@high_note_music)で検索して今まで向けられてきたリプライを見るとエンドユーザーから見たこのチャンネル存在と悪質さがよくわかると思う

君さ、今までは2ちゃんねるTwitterでたまに愚痴られるくらいだったかもしれないけど、

いつまでもこんな迷惑なんて知ったことかってヘイト上等でやってたらネット世論の不満が爆発していつか本当に大炎上ちゃうかもしれないよ?

君にとっては『たかが』かもしれないけど、タイトル釣りやらスパムまがいの行為検索上位が汚染されるっていうのは君が思っている以上にサービス価値を下げる悪質で下賤な行為なんだよ、それも君の場合はアフィ収入目当てでやってるんだから擁護のしようがない。

大体さ、本当に歌や音楽が好きならこんなスパムまがいなことしないで純粋歌唱力勝負すればいいじゃんよ。って思うんだが、僕の言うこと間違ってるかな?

別に取り立てて炎上してほしいなんて思ってないけどさ、この投稿を見て、少しでも感じることがあったのなら今まで上げた動画タイトルに『カバー』なり『歌ってみた』なりつけてほしいと思う。

君が音楽が好きな情熱は偽物ではないと思ってるよ。どうか、これ以上皆を失望させないでほしい。

はてなー不寛容さに驚愕した

たまの仕事帰りにビール飲みながら商店街を歩いて帰ると気持ちいいって増田(http://anond.hatelabo.jp/20170523092930)が投稿されたんだよ。

この時期特有気持ちよさとビールの相性の良さを知ってるから「分かる分かる」!と思いながらブコメ見たらマジ驚愕

歩きながらは無いとかマナー的にはアウトとか海外では禁止とか座って飲めとか意味不明ブコメが並んでるんだよ。

マジ何なんだよお前ら。

この世の中で夕方風に吹かれてビール飲む事も許さないのかよ。

誰にも迷惑かけてないんだから別にその位いいだろ。

マジアホかと思った。

はてなー不寛容なのか社会不寛容なのか知らんがそんな事言ってるとますます住みにくい世の中になっちまうぞ?

歩きながらビールの何がそんなに許せないんだよ。

はてなーも世の中に溢れているクソクレーマーと変わらないじゃないか

というか批判してる奴らって一度でもこの時期の歩きビールやった事有るのかよ。

本当に気持ちいいんだぞ。

何がそんなに気に入らないんだ。

人が気分のいい事をしているのがそんなに気に入らないのか?

自分がつまらない人生から人が楽しんでるのが許せないのか?

そんな思考で生きてて楽しいのか?

もっと寛容になれよはてなー達よ。

保育園落ちたら働けない、なんて嘘じゃん

空きのある保育園のそばに引っ越しすればいいじゃん。

 

子供保活を控えている。

職場東京千代田区で家は板橋区のほどほど便利な地域フルタイム共稼ぎだが、抽選で落ちる可能性は大いにある。

もし落ちたらしょうがいから、空きのある福生市とかに引っ越して、今の家よりは不便な生活に耐えて仕事を続けようと思っている。

 

子供はしっかり育てたいが、仕事やりがいを感じてるので、もっと実績を積み上げたい。

 

自分の状況をひとまず置いといて、

住んでる自治体にどんな住人がほしいかって考えたら、福祉コストが掛からなくって、いっぱい税金収めてくれる人が一番。

次に税金収めてくれるけど福祉コストが掛かる人(子育て世代はここ)と納税コストも低い人

そんで最後コストばっかり掛かる人だと思うんだけど。 

 

都会で、人気のある地域はもう若者とか福祉を利用してない税金収める人で溢れてるわけじゃん。

子育て世代とか居てもみんなの負担増えるだけじゃん。

 

でも、ちょっと田舎に行けば住民増やしたい!子育て世代も歓迎!って地域があるわけじゃん。

 

単位で考えてこの先少子化対策女性活躍目標にするなら、保育の受け皿拡大は必要だと思う。

それで労働者人口増えたらみんなの利益にも結びつくと思う。

今はまだ整備される前だからしょうがない。

 

とりあえず、目黒とかに住んでて保育園落ちたか活躍できない!とか言って家にいる人をリアルに見て、

ホント別に働きたくないんじゃない?って感じたのでここに書いた。

http://anond.hatelabo.jp/20170523210752

これが「書いてないことを勝手に読み取る人」か。怖い怖い。別に妊娠したら女性の方が大変なのは微塵も否定してないというのに。

ネット右翼に活気があった時代を生きていた人が羨ましい

私の政治運動デビュー2009年4月4日ネトウヨ旋風の時代だ。ちなみに生まれ1985年2月27日

当時の愛読本小林よしのり漫画だった(今は左翼転向してしまった)。

そういう生い立ちがあるので社会人2年目くらいの頃からネット右翼について興味があって、ネトウヨについてよく調べていた。

私の世代は、2ちゃんねらーサブカルからって特別ネトウヨに詳しい人なんて居なかった。ネトウヨについて調べていたのなんて私くらいだ。別に右翼思想に興味があるわけではない。参加者やそのバイブルについて興味があるのだ。

こう言うと不謹慎かもしれないが、ネット右翼ロマンを感じてしまう。2ちゃんねるとある板の不気味な感じとか、デモ行進をそこらじゅうで起こしていたこととか、右派なのに左翼スタイルで行動していたこととか、不気味な出版物原稿料印税を稼いでいたこととか、薄暗くて、どことなく惹かれるところがある。ほかの人がカルト宗教とか左翼過激派とかヤンキー暴走族に惹かれるのと似たようなもので、私はネット右翼ロマンを感じる。

しかし、残念なのはあの時代をもう経験できないことだ。

ネット右翼系の出版物がそこらじゅうにあっていつでも新品を買えた時代桜井誠掲示板で討論していた時代大学2ちゃんねるなどでネット右翼オルグしていた時代ニコニコ動画愛国動画が乱舞していた時代日本人胡散臭い過激思想を大真面目に信仰していた時代。あの歪んだ2000年代を、私はもう経験することが出来ない。1日でいいからあの時代の空気経験してみたかった。

あの時代経験したあなた達が羨ましい。

http://anond.hatelabo.jp/20170523181518

一昔前は女性の未婚者は意外と多いよ。戦争で男が死にまくって女余りだったからね。

んで彼女らが老後に行き詰ってるかと言うと、別にそんな事もなかったりする。

自分の周り半径数mの話だと、それよりちょい下の世代の60代の母親の友人知人にも独身者が多いんだけど

彼女らが老後に以下同文。

そういや、フリーターリクルートがその言葉をつくった当時は、会社に縛られない自由生き方として、ちょっと格好いいものみたいに扱われてたの知ってた?

自分氷河期世代なんだけど、学生の間では最初からフリーター就職失敗したやつ」としかみなされてなかったよ。

それを「会社に縛られない自由生き方」だと宣伝したのは

そんなの他人事しかない、もっと上のバブル世代だし

当事者たる自分の周囲では「就職出来ない若者の苦労も知らず何お花畑な事言ってやがるんだ」って評価しか聞かなかったけど。

でも結婚は「独身結婚したくても出来ないやつ」なんて認識の人の方が少数派かと。

http://anond.hatelabo.jp/20170523164428

炎上でも何でもブコメが付いて話題になっているなら、(それ自体は喜ばしくないにしろ)まだ解るんだが。別にそういう訳じゃないのに、なぜか上がってくるんだよ。はてな関係者なの?意味が解らない。

エリート女性ステータス収入をずっと握り締めてて換金できてない傾向

いや非婚女性がふざけて言ってるなら別にいい(非婚という選択肢含めて尊重します)けど

そうじゃないのも見たことあるし、その女性弁護士結構ガチっぽい感じで言ってたのよね


自分経済力が将来含めて低い女性からすると

高収入エリート男性を狙う意味はすごくあるし、自然魅力的にも見えてるはず

でも自分経済力がすごい女性からすると

高収入エリート男性はそれほど効用高い存在じゃないし、魅力なんか感じないはず

なのにそうなってない


これは頭で相手を選んでるってことだと思う

自分エリートになるまで頑張ってきた習慣が強迫観念のようになってて

その尺度結婚相手まで選ぼうとしちゃってる

女性エリート街道上ってくるまでにいかに負荷が強いかってことでもあると友に

カリスマエリート女性ほどその負荷から逃れた自由結婚をしないとあかんとおもう


もっと動物的に下半身に任せて選べば

収入自分が十分あるから配偶者に求めるのはそれ以外、そうだ!若いイケメンがいい!」みたいなそういう選び方になるはず

頭で考えた理由エリート負荷だとか世間体とかがそうさせてない


エリート男性エリートステータス収入を「換金可能財」としか思ってなくて

からさっさと取引通貨にかえて若い綺麗なお嫁さんを探してるのに

エリート女性エリートステータス収入をずっと握り締めてて換金できてない感じ

っていえばいいのかな

http://anond.hatelabo.jp/20170523151527

http://anond.hatelabo.jp/20170523173611

別に言うほど大差ねえなーっていう印象だったし別にいいや

なんだっけ足立治安悪くて世田谷高級住宅街でしたっけ?

http://anond.hatelabo.jp/20170523173502

葉っぱの落ちたのは別に増田のせいとかじゃないと思うよ

消毒が不十分な土ってあるらしいし、そういうのから感染じゃない?

ウチも、植物を育ててたら、何故かきのこが生えてきたわ。おぞましい

無印良品で売ってる、ハイドロボールの入った器に植わってる小さいコーヒーノキを昔そだててたけど、

アレは水をやるだけで良くて楽だったし、愛着も湧いてきて気分が良かった

オススメ

まあ、カーチャン勝手に水やってるのに気付かなくて根腐れしちゃったんだけどなw

デートぐらい・・・

友人の娘がバイト先の先輩からデートに誘われたという話を聞いた。

私も同じ年の娘がいるので、興味津々で聞いたらとんでもなかった(汗)

  

私「で、一緒に出かけたの?」

友人「ただのバイト先の先輩だし、何喋っていいかからなかったから、断わったんだって

私「ふーん、そうなんだ。ところでその先輩はフリー?」

友人「いや、彼女いる」

私「え!、彼女いるのに誘ってきたの?」

友人「うん」

私「デート断わってよかったじゃん。彼女にバレて修羅場になるよりいいと思うけど」

友人「でも、ウチの娘、男慣れしてないから、慣れるためにデートぐらいいいと思うんだよねー」

私「???

私「慣れるために好きでもない相手と二人っきりでデートしか彼女持ちの男とー?」

友人「別に彼女いてもいいと思うよ」

私「私は絶対無理。娘がそんな男にちょっかい出されたら、彼女と別れてから出直してこいって言うわ。」

友人「でも、この先いろんな男性出会うかもしれないから、いろいろ経験しないと~」

私「いや、普通恋愛だけで十分。経験するために自ら飛び込むなんてありえん」

  

ってな感じで友人との恋愛価値観が違いすぎた。

http://anond.hatelabo.jp/20170523164800

よっぽど田舎の人なのかな?

自分の周りは結婚してない人は「普通」に沢山いるんだわ。

別に大都会って訳でもない地方都市在住だけどね。

元増田は(全国転勤がある企業勤めって辺りからして)大都会在住っぽいし、結婚しない人なんて尚更「普通」にいるんじゃない?

http://anond.hatelabo.jp/20170523162520

別に無理してしなくていいのでは?

しろ結婚は何が何でもしなければならないもの、と思ってる人の存在不思議

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん