「地球」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 地球とは

2016-08-26

ポケモンGO面白いって言う奴は頭がおかし

地球上で共存できないよ

2016-08-24

無限時間があれば無限の道を通ることができる。

無限時間があれば無限の道を通ることができる。それは自明のことであり、そこから言えることはなにか、それは世界バランス理由であり、生命誕生であり、永劫回帰証明である


時間に始まりがあれば終わりがある。そして始まりと終わりの間がある。始まりと終わりの間が「時間」でないのであれば、始まりと終わりは時間的接続される。

時間のないところには時間が始まる無限可能性があるからだ。

時間が発生した理由があるなら、時間が終わった瞬間に、かならず次の時間が発生する理由が生まれ、また次の時間が始まる。

いま、時間があるのであれば、時間が始まった理由は必ず存在し、時間は始まりと終わりを繰り返す。もしくは時間は終わることな永遠に続く。

まり時間は中断がある場合もない場合永遠に続く。

無限時間があれば無限の道を通ることができる。

生命が生まれ確率10の230乗分の1であり、宇宙の生まれ時間から考えるに生命は(神の存在なしに)生まれえないとの説がある。

しかし、無限時間があれば無限可能性がある。確率はもう意味をなさない。

進化について理由を求める人々がいる。原子生物が猿になり人間になるには進化論では説明がつかない。地球の生まれ時間から考えるに進化は(神の存在なしに)考えられない。

しかし、無限時間があれば無限可能性がある。世界認識する「人間」が存在するまで無限時間が繰り返され、無限宇宙が生まれ無限生命誕生したのだ。

無限時間があるのであれば、無限の道を通り、無限宇宙を繰り返す。

「私」の想像する、そして想像しない、あらゆる世界が繰り返される。

「私」は無限に生まれ無限に死んでいく。

私の人生無限に繰り返される。

無限人生無限の道を通る。

私の人生とほぼ同じ人生。ただ一度、一言だけ発する言葉が違う人生

わずかな差異しかない人生も、あらゆる差異で繰り返される。

実現しなかったあらゆる「もしも」。それらは無限宇宙で実現される。

人生におけるあらゆる選択無意味であり、あらゆる道はすべて通っている。そして無限に繰り返し通ることになる。

あらゆる可能性があり、あらゆる人々が私で、あらゆる人生を送る。

無限人生可能性。

2016-08-23

東京五輪セレモニーの優れた配色

日の丸の赤というのはまさに暖色の中心の赤。

それを中心に据えながらCool Japan表現する難しさはデザインを心がけた人間ならすぐに分かることだ。

しかし、あのセレモニーには確固たる答えがそこにあった。

セレモニー中に使われている暖色は赤のみ。しかも、FF0000と表記したくなるくらい原色の赤。

それに対して、ショーのメインとして使われているのは白黒のモノトーンと、赤の補色に当たるシアンとそれより寒色側に位置する青系のみ。

基本となるモノトーンは、潔さや清潔感想像させる白、礼儀や誠実さを感じさせる黒という日本代表的カラーと言える。

そこにただ寒色系を織り交ぜだだけでは無機質で寒々しいショーになってしまっただろう。

しかし、日本の象徴であり暖色の代表格と言える赤を、さらテーマカラーではなくアクセントとして時に大胆に用いたことで、内に秘める情熱やたぎるような生命力が見事に表現されていたのだ。

恒星は青くなるほど温度が高くなる。そんなことをも思い出させてくれるような、火傷では済まない熱さが伝わったはずだ。

そのために黄色や緑などの生命感溢れるカラーを徹底的に排除し、それが生命力溢れる原色を前面に押し出すリオのショーに対して真っ向から挑むことになったのは単なる偶然ではないのかもしれない。

リオが押し出したのが生命自然だったのに対し、マリオドラえもんなどの非実在キャラクター都市テクノロジーなどが存分に登場するムービーがそれを物語っていると言っていいだろう。

多くの観衆や視聴者はこのたった10分間だけのショーを見ただけで、リオオリンピック過去のものになってしまったと感じたはずだ。

その証拠に、東京五輪セレモニーを挟んだ前と後のショーとでは全く違うものに見えたのはわたしだけではないはずだからだ。

一見挑発ともとれるこの行為は、まさに地球の裏側であり全く文化の異なる国にバトンが渡されたことを意味するには効果が絶大であり、オリンピックが終わった直後であるにも関わらずすでに4年後を期待させるにはこの上ない演出となったと言っていいだろう。

居合わせた観衆や視聴者の誰もが東京五輪に少なかぬ期待を抱いたはずだ。

ここまで大したデザイン勉強したこともなく、ホームページの配色くらいしか担当したことのない人間妄想だったがいかがだったろうか。

しかしそれよりも何よりも、自らの人生40年を振り返って、まるでその集大成走馬灯のように見させられたかのようであまりにも感慨深かった。

本当に近頃の商用文化だけでお茶を濁すようなものにならなくてほっとしている。この時代に生まれてよかった。

ただこの考えで行くと、小池百合子氏が選んだ高価なお着物の配色は東京五輪テーマとはそぐわなくなってしまうのだがこれは何かの暗示だろうか。

2016-08-22

こんな東京オリンピックは嫌だ!2020年五輪キャスティング予想

リオオリンピック閉会式

http://sports.nhk.or.jp/video/element/video=28114.html

http://togetter.com/li/1015110


いやぁ、素晴らしかった。

「こういうのでいいんだよ、こういうので。」と呟いてしまった。


長野オリンピック悪夢

大阪世界陸上の壮大なスベりを経て

ようやく求められているものが分かってる奴が責任者になってくれたようだ。


イノセンス』を思わせる川井憲次風の君が代斉唱

間延びしがちな君が代が、厳かな雰囲気を持って観客を一気に引き込んだ。


プロジェクションマッピングも素晴らしい。

ライゾマティクス、いい仕事した。

AR、VRが4年後にどこまでウケるわからんが、ぜひ取り入れてほしい。


ロボット渋谷スクランブル交差点、地平線まで続く都市夜景

昔の東京五輪ポスターっぽい構図、新幹線と「日本」の分かりやすイメージPRしてる。

そこから屋形船浅草寺スカイツリーともってきて、キャプテン翼ドラえもんキティちゃんにつなげる。


日本に求められてる、伝統ハイテクポップカルチャーの融合ってやつだ。

ガイジンの求めるイメージのものだよ。

これだよ、この分かりやすさが大事なんだよ。

浅利慶太なんかいらんかったんや!食い倒れ人形コスプレとかアホか!


そしてクライマックスは、マリオ安倍首相

日本ブラジル地球の真裏で、土管地球の裏までひとっ飛びってのは誰もが分かるユーモアだ。


ダンスも良かった。

まさか椎名林檎を持ってくるとは。

振付演出も、海外でどうやったらウケるか分かってる。


4年後もライゾマである必要はないし、できればさらなる若手が出てきてほしいけど、ようやくホッとした。


ということで、「こんな東京オリンピックキャスティングは嫌だ!」というのを今から挙げておこう。


総合プロデューサー 秋元康
公式応援ソング EXILE with AKB48
アートディレクター 村上隆
総合司会
応援団長 中居正広(裏でナイナイ岡村がコソコソやってる)
実況 古館伊知郎
現地インタビュアー 藤原紀香
バレーボール応援団 ジャニーズJr.
演出 小山薫堂友情出演くまモン
デザイン監修 佐藤可士和
キャッチコピー 糸井重里
翻訳監修 戸田奈津子

普段テレビでやってるバラエティみたいなノリで内輪ウケを狙うのだけはやめてくれ。


今回のリオでさえ、安倍首相にわざわざ「PRIME MINISTER」って字幕つけなきゃいけないくらいなんだから

国内で顔が売れてようが、世界からみたら「誰だコイツ?」なんだよ。


頼むぜ。

見ているのは世界なんだ。


期待しているぜ。

東京オリンピック、楽しみになってきた。

前の土曜日高校の先輩方とお話する機会があったので、

今思っていることを口にした。

自分気持ちが沈んでいることと、地球の成り立ちを考えることで何かを明らかにして、

気持ちを慰める努力をしている事について。

「小さな菌類から植物動物に別れていく過程を経て私達は今生きているわけで、

元を辿れば人間植物も同じ生き物だ」、ということをある友人に話した時、

私は理由の分からない涙を流した、ということを話した。

そもそも過程を端折るというか、論理の始まりと終わりを繋ぐことは出来るにせよ、

間をある程度分かりやす説明する能力にかけていると、

それは他人にとって意味の分からないことだ。

その時わたしは「確かに陰鬱気持ちであることは認めるが、

いまだ訳の分からない支離滅裂を口にしているわけではないから、

鬱ではない」と口にした。

だが私は確かに支離滅裂言葉を紡いでいた。


その原因については、私の性格である調子者で集中の続かないことと、

射幸心の強く小さな努力で大きな成果を得ようとするところを挙げておく。

乗り物良いがひどくなるのでこの辺でやめておく。

2016-08-20

http://anond.hatelabo.jp/20160820225656

元増田です(という書き方でいいのかな)

丁寧なトラバ(であってる?)をくれてありがとうございます

あなたの書いた

そういう放送を見ながら、見たこともあったこともない人たちだけど、『同じ時を同じ星で共有する同じ人間』が、今まさに地球の裏側でだけどこんなすごいことをしてるんだなあということに、素直に感動する。

には私も感動するんだ。

人類最高峰人間限界を見ているということには感動します。素直に凄いなと思うんです。

それは種の限界への挑戦だから

私が問いたかったのは、あなたが書いたように

「なぜ世界人類共感しないのか」と問われたらなんと答えるのか、という問題を突きつけられているのではないか

ということでもあるし、逆に、なぜ日本人だというだけでそれほど感動出来るのかという問いなんです。

たぶんそれらは、愛国心みたいなものからくるんだと思うんだけれど、私はその気持ちが分からないんですよね。

もっと言えば愛校心や愛社精神愛郷心みたいなもの

だってそれってただの組織地域でしょう?

その理由は何らかの教育を受けていないからなのかなとも思うんだけれど、その教育ってなんなんだろうなと思うんです。

教育ではなくて自然発生的なものであれば、どこからそれが発生したのかが知りたかったんです。

自然感情だよ、みたいなことを言う人に、その自然はどこからくるのか自己をみつめて教えて欲しかったんですよね。

自然」を「自然だ」といってしまわずに、見つめ直して解析することって必要だと思うんです。

オリンピック報道について

増田セリフからふと考えた。



自分も「ニッポンコールや感動の嵐みたいなのを不思議に思う。いろいろ調べると、どうやら90年代から今みたいな放送になったらしいが、昔のオリンピック放送はこうじゃなかった。

世界メジャー競技話題になり、当然ながら陸上を中心に世界トップアスリート名前連呼されていた。日本人選手のことも報道されていたが、「世界トップとどう戦うか/戦った」が中心で、どうでもいい家族ストーリーとかとは無縁だった。そして実況も、当然「スポーツ実況」として、その競技のすごさ面白さが伝わるような放送をしていた。

そんな時代に育ったせいか、いまだに国内オリンピック放送報道を見ると違和感しかない。CNNとかでオリンピックについてのニュースを見て、ようやく少し「ああ、いまオリンピックをやってるんだなー」と実感する。どんな競技でどんな国のどんな選手がどんなすごい記録を打ち立てたか、現地で競技を見ている人たちはどんな風に盛り上がっているのか。そういう放送を見ながら、見たこともあったこともない人たちだけど、『同じ時を同じ星で共有する同じ人間』が、今まさに地球の裏側でだけどこんなすごいことをしてるんだなあということに、素直に感動する。残念ながら、日本テレビ放送をみていたのでは、そういう感動はさっぱり得られないので。だってメダルがとれそうな」日本選手が関わる競技しか放送しないから、日本でやってる競技会とあんまり変わらない感じ。



そんなわけで、増田突っ込みいれてた「一度もあったことなくても日本人ならニッポンに誇りをもてよ」という人は、「なぜ世界人類共感しないのか」と問われたらなんと答えるのか、という問題を突きつけられているのではないか。そして、こういう国で、果たして本当に4年後、自己満足でないホスピタリティを発揮して立派にオリンピックを開催し、世界から「いいオリンピックだった」と言ってもらえるようになるのだろうかと、大変不安に思っている。

http://anond.hatelabo.jp/20160820221200

2016-08-19

日本をよくするたった一つの方法

地球上の人間絶滅させる

生きる上で必要以上に稼ぐやつの資産没収するべきなんだ。

子どもを育てる病気を治すなら許す。

でも贅沢したいために稼ぐやつから没収するべきだ。

贅沢というのは生きる上で必要不可欠なものではない。

なのにそいつが富を独占するせいで

弱い人間たちが

飢えたり

病気になったり

自殺している。

ういせまい。

公的に考えると富を独占するもの

弱者を死に至らしめている。

なので贅沢するために富を蓄えている人間

資産没収するべき。

贅沢のために人が死ぬなどありえない。

人命は地球より重いのだから

そもそも人間に贅沢は必要なのか。

人よりも良い服を着るために

人の冨を奪うことは許されるのか。

汗水たらして働いてない人間

何億も稼いでしまっていいのか。

一年中贅沢の限りを尽くすなんて

人間はみな平等なのに許されるのだろうか。

みんな苦労しているのに一部の人間だけが

楽をして生きていいのだろうか。

特権階級は金を増やす手段知識を使って

永遠に金持ちのままだ。

一方、貧乏人のこどもはまともな教育財産もないか

貧乏なままだ。

ちょっと勉強していい大学にいってもコネも何もないか

また貧乏に逆戻りだ。

一代で財を築くにしても、働いて死ぬほど働いて

やっと肩を並べたとしても、

まれた時から金持ち特権階級人間たちには勝てない。

結局、個人として貧乏人に産まれたらどうあがいても

苦労するしかない。

宝くじに当たるくらいの確率で救われたからといってなんだ?

俺にいつその宝くじがくる。

俺は貧乏人だ。

死ぬまでずっと貧乏人だろう。

親も貧乏だし周りの人間貧乏だ。

何のチャンスも無い。

死ぬまできっとこのままだ。

同じ工場で働いていても大卒給料が違う。

俺の方が働いてるし頭も回る方だとしても

大学に行くだけの金がなかっただけでこの差だ。

しかも俺はどれだけ長く勤めてもライン工のまま。

工場長には大卒しかなれないか絶対なれないのを約束されている。

今日も俺の人生は何なんだろうかと疑問とすら呼べない

言葉を頭の中で反芻させていた。

一方が豊かになることを約束されているのに

俺にはチャンスも何もないし努力することすら許されていない。

実らないからだ。

とにかく家が貧乏だったか高卒ですぐ働いた。

勉強する時間もなかったし勉強はできるほうじゃなかった。

勉強しないといけないことにも気づかなかった。

誰も教えてくれなかった。

親を恨んではいない。

感謝している。

ここまで苦労して育ててくれたのに恩返しすらまともにできない自分を恨む。

頭が悪いことが悲しい。

貧乏が悔しい。

買ったパソコン増田愚痴を書きこむことで吐き出してる。

いつまで続くのか。

どうやって終わるのか想像できない。

想像したくもない。

こんな俺にもテレビ政治家結婚して子どもを育てろという。

ふざけるな。

どうやって幸せにしたらいいんだ。

彼女にも呆れられて別れた。

辛い。

俺が暗い顔してるから愛想をつかしたんだろう。

最近死ぬことばかり考えている。

どうして俺はこんなに苦しいのに世の中には毎日楽しく暮らしてるやつがいるんだ。

何がそいつと違うんだ。

まれだ。

まれたところが違っただけだ。

人間の偉さには関係がないはずなんだ。

投票にもいかなかった。

幸せになれるイメージがない。

何も分からない。

金が無い。

死ぬことばかり考えている。

http://anond.hatelabo.jp/20160819003758

ギャレゴジみたいな話なら地球グローバルで展開できるんだろうけど、今回のシン・ゴジラあくま震災経験した日本人しか伝わらない内容になってるからな……

国内ローカルで50億は当たりだし制作費も回収できとるのやろうけど、海外規模で考えるとデップー制作費にも及んでない。

うーん、溝があるよなあ。

2016-08-18

こういう時だけレスリング応援するメンタルってなんなの?

リアルにふしぎ

4年間見続けてたならともかく、この数十分の結果だけで一喜一憂して

本人とか関係者ならともかく、完全なる外野なのに

あと日本人メダルってそんなに嬉しい?

国境がなくなっていく時代だというのにまだそんなことこだわるの?

猫ひろしメダル取ったら誇らしいの?

他のカンボジア代表メダル取ったら嬉しくないの?

ハーフの人だったら?

地球上の誰がとっても喜べばいいじゃんね

ホントに謎

戦争はいいぞ

戦争はいいぞ。

できれば日本から遠くで起きてもらったほうが良い。

戦争は砲火を交えてあらゆるもの破壊する。

経済も住処も人命も破壊され、焼け出された人々は難民となって周辺国へ落ち延びる。

グローバルにつながっている現代において地球は狭くなった。

シリア内戦の影響で何十万人と中東欧州へと移動があったのも記憶に新しい。

しかしこの程度の戦争だと戦乱による消費低迷が激しい。

ウクライナ内戦では国家総生産が3/4まで消滅した。

これでは巡り巡って日本にも影響するだろう。それはよくない。

よってもう少し遠くで起きてもらいたい。

土星など良いのではないだろうか。

土星でもまだ近いだろうか?

海王星の向こうでもいい。戦争をやるのは宇宙人がいい。

我々地球人は水を売るのだ。流れ弾に怯えながら売るのだ。

質量弾が琵琶湖に墜落して水が消失すると予想されたので、丸ごと売ってやるのだ。

いややっぱり戦争はろくなもんじゃないな。

戦争なんてやめたほうがいいぞ。

2016-08-16

日本おかしな所を指摘すると「郷に入っては郷に従え」と一つ覚えみたいに言われるが

お前らこそ地球という郷に従えよ

2016-08-14

うそろそろ古希が近いうちのオカン

頑として冷房を入れない。

スイッチを、じゃなくて、設備として家に入れない。

こっちが全部手配するし電気代も持つ、と言っても聞かない。



なんでそんなに嫌がるのか聞いたら「空気が汚れるから」。

部屋の、家の、という話ではなくて、地球空気が。



そんなバカみたいな理由で俺のオカンは、

この時期室温平均30℃を余裕で超える家で今日暮らしてる。



ほんっっっっとうにアホかよ!

もともとそんな身体強くもないんだから無理すんなよ!

世界空気が多少汚れようが俺はあんたに長生きしてもらいたいんだよ!!



もうこの際、家を空けてる隙に勝手業者手配するべきか、と思い詰めてる。

高齢者熱中症で…みたいなニュース見るたび気が気じゃない。

わけのわからん理由で意地はるの、もうやめてくれ、オカン

ペットを飼うのって虐待なの?

家畜屠殺は人以外の生き物に対する明確な虐待だけど、もうこれはしかたない。人は生きている以上、何かを蹂躙して生きていかなければならない。人は生きている以上、何かを蹂躙することから逃れることはできない

「じゃあ人間存在自体地球上の全てに対して虐待から人類を滅ぼすしか無いなw」というネット民なら誰でも思いつきそうなことをいう人がいるかもしれないが、程度の問題である

家畜屠殺以外の愛玩動物動物園水族館で飼われている生き物ってどうなのだろうか?不必要じゃないのだろうか?

人の娯楽のためにペット見世物として一生を終える動物たちは虐待じゃないのだろうか?

植物無視かよw植物保護してやれよw差別するなw」というネット民なら誰でも思いつきそうなことをいう人がいるかもしれないが、これも程度の問題である

家の近くに鬱蒼を生い茂る雑草が刈り取られるように、家の中の治安を荒らすゴキブリ駆除されるように、もしも犬や猫が私達を脅かす存在になっているならば同じく駆除されるだろう。

そういった点では、動物植物平等なのだ

私も「猫がかわいいな飼いたいな」と思う時がある。

でも私に一匹の生き物の生命を縛り付けておく権利などあるのだろうか?いつもそう思って戸惑う。

なんだかんだ言って結局個人ごとの線引きの話でしかないのだろう。

生き物を飼うことをためらう人とそうでない人、その差はその人ごとの心情的な差でしか無い。

でもその理屈でいくと、虐待だと主張する人を否定できるのかと言われるとそれも難しいのではないか

野良猫に餌をやってしまう人の心情、ペットを野生に返してしまう人の心情。これも思いやるべき心情になるのだろうか?

結局、愛玩だの虐待だのという人間気持ち一つで、ペットになるか野生として生まれるかとなり、犬や猫の命など翻弄されてしまうのだ。

人は生きている以上、何かを蹂躙して生きていかなければならないということに立ち返る。

人は生きている以上、何かを蹂躙することから逃れることはできないということに立ち返る。

2016-08-10

http://anond.hatelabo.jp/20160810210702

出産後やたらと「主婦目線(笑)」になったようで、復職後に何か会社企画が起こると「その言葉遣い子供たちを蔑ろにしている」「子供たちのために環境に悪影響は及ぼせない」とかやたらと壮大な地球愛を業務に持ち込むようになった経産婦なら知ってる。

まじうぜえ、専業主婦しながらボランティア活動してろよって思った。

社内でやたらと有機野菜だかを周囲に勧めまくって、いりませんて言ったら「そうよね。子供がいないとこういうことの大切さってわからないわよね」みたいな捨て台詞言われた。

2016-08-08

陛下がこれを言い出したらパニクる】

実を言うと地球はもうだめです。

突然こんなこと言ってごめんね。

でも本当です。

2、3日後にものすごく

赤い朝焼けがあります

それが終わりの合図です。

程なく大きめの地震が来るので

気をつけて。

それがやんだら、少しだけ間をおいて

終わりがきます

2016-08-07

日本人は何故地球テンションが低く落ち着いているのか?

オリンピックの入場行進で 200 個ぐらいの国の人が歩いている映像を見ていると、地球で一番テンションが低く落ち着いて秩序だっているのが日本人だというのが分かる。

ここでそれの良し悪しをどうこう言うのはとりあえずやめておくが、なんでそういう風になったのか、いつからそうなのかというのは結構気になる。誰か何か知ってる人いますか。

2016-08-04

地球が自転して遠心力あるのになぜ地表のブツは飛ばないのだ

小学生から疑問なのだが、それ以上に引力なるものが強いのだろうか。

http://anond.hatelabo.jp/20160804174326

ならパシフィックリムもお前が説明受けてないだけで

戦車飛行機よりも人型兵器機能的に優れている理屈が隠されてるってだけじゃ不満なわけ?

それってATフィールド科学的な原理説明のすっ飛ばしと何が違うの?

魔法と同じじゃんすっ飛ばし方。

人型ですっ飛ばすのをATフィールドっていうタイミングですっ飛ばしてだから人型でも許せよってごまかしてるだけじゃん。

隕石生命が入ってたか地球生命誕生って根本的な生命起源については解決してないのと同じですっ飛ばし問題は残ったままだろ。

そもそも人型兵器あんな動かせる科学技術が前提の世界戦車戦闘機の形状の差異で有利不利になるとは到底思えないんだけど

ガンダムでもそうだがあの形状をチョイスしてる時点でそういう形状による優位性は消失していると理解するべき。

[]ナメクジ海にかえる

 陸上繁栄を極めた種の多くがするように、雑魚ナメクジの仲間も一部が海への回帰を試みた。

 当時の海中は節足動物的な動物先祖にあたる動物ブイブイ言わせていた時代

 アノマロカリス類似生物と海サソリ類似生物仁義なき生態系の頂点争いを日々繰り広げており、多くの種が戦々恐々としていた。

 海サソリモドキがアノマロカリスモドキの触腕をハサミで押さえ、

尻尾のトゲでマウントパンチする戦法を発明すれば――

そのために、海サソリモドキの尻尾の可動域は地球の陸サソリ並になった

――アノマロカリスモドキは捕獲を避けるために高速化を押し進め、

触腕を二本の長い角と化す。

 そして発達させた視力で遠くから猛ダッシュし、マウントサソリを串刺しにした。



 雑魚雑魚ナメクジがこの戦いに参入できるはずもなかった。

だが、彼らの存在生態系の頂点争いに決定的な役割を果たすことになる。

 海上では雑魚ナメクジの気温調節能力は水の膨大な熱容量に邪魔されて機能しなかった。

そこで雑魚ナメクジ背中の模様を海中に向けることにした。

まり雑魚ナメクジウオ(仮)は背泳ぎをしていたのだ。

 カウンターイルミネーションと言って地球の表層付近に生きる海洋生物は下に向けて発光し、

捕食者が明るい海面を見上げたときの「影」を薄くする方法を発達させている。

 しかし、原始的雑魚ナメクジウオにルシフェリン・ルシフェラーゼ(特にルシフェリン)をいきなり創り出すことはできず、

捕食者ではないので数少ない発光生物からルシフェリンを奪うことも難しかった。

 代わりに雑魚ナメクジウオ背中の模様を様々に変化させて、群れで泳ぎ、輪郭を誤魔化す方向に進化した。

 おかげで海中から見上げた雑魚ナメクジウオの群れは巨大な一個の生物みえた。

学習するまではおいそれと手を出せる相手ではないし、弱いことを学習した後も、その性質から追撃が難しかった。

 さら進化した雑魚ナメクジウオは、おそわれた瞬間に一気に白くなり、捕食者に消えたような印象すら与えるのであった。

 彼らの葉緑体も多くは背中にあったが、海面付近拡散光を利用して光合成を行った。

また、代を経るごとに腹側に移動していった。



 このような手法で海面付近ニッチを獲得した雑魚ナメクジウオは海中に大きな影を落とした、物理的に。

そのために、視力に頼る部分が大きいイッカクカリスは目の威力制限されて、マウントサソリとの争いに敗れることになる。

 そもそも直接対決より被食動物の奪い合いが大切なのに、

イッカクカリス個体戦闘力の強化に走りすぎたのであった。

 なお、海面で死んだ雑魚ナメクジウオ死体排泄物深海に降っていき、

そこに新しい生態系を築こうとする動物たちの糧となった

 それをそのままマリンシットと呼ぶことを知っとこう。




http://anond.hatelabo.jp/20160730174226




次回嘘予告「海の魔物ラーゲンの逆襲(コラーゲンたっぷり)!!」

2016-08-01

閉じ込められる

私は今,この小さな部屋に閉じ込められている



もし,この部屋から出れたとしれも,私はこの日本という国に閉じ込められている




もし,この日本から出れたとしても,私はこの地球に閉じ込められている



もし,この地球から出れたとしても,私はこの宇宙に閉じ込められている




どこまで行ったら逃げられるんだろう

ふとそんなことを考えて怖くなりました

2016-07-29

オーストラリア白人死ね

害獣であるヤギを駆逐するため、ディンゴ一定期間ののちに死に至らしめる処置をしたのち、

該当の地に解き放つ政策選択したオーストラリア

国挙げてのウンコ政策に、民度が如実になったと思う。



「どのコミュニティから切り捨てるか」と地球支配した宇宙人選択権を与えられたら、

わずに「オーストラリア白人」と答える予定だったけれど、

ますますその答えに確信が持てた。

太陽ロケット落とすのが簡単なわけない

http://b.hatena.ne.jp/entry/gigazine.net/news/20160721-nuclear-waste-sun-hard/

冗談みたいなブコメに星が沢山付いてるんだけど、ギャグとかじゃなく本気なのか?



まず、公転軌道上で逆噴射だが、宇宙空気抵抗も何もないから公転軌道を向かせる力なんか無い

から公転方向の真逆を向くための制御必要、当然燃料を使う

さら逆噴射し続けるのも相当燃料効率が悪い



次に「公転速度以下にすれば」「渦巻き状」「徐々に太陽に近づく」なんてブコメあるが、そんなわけ無いだろ

これはケプラーの法則ぐらいを知ってれば出てこない発想

この例でのロケットに働く力は、ロケットが加減速しない限り太陽重力のみで他の外力はない

から角運動量は保存される

太陽に遠いところではゆっくりまわって、近いところでは高速にまわる、位置が変われば速さも変わる

これは理想的振り子が同じ高さまで上がるという、位置エネルギー運動エネルギー関係を思い浮かべれば分かりやすいと思う

宇宙場合空気抵抗のようなものがないから、ロケット角運動量を失わず太陽を焦点とした楕円軌道を辿り続ける

なぜ楕円かといえばもともと太陽を回る速度を持っているから(ベクトルを考えれば雰囲気はわかるはず)

太陽を回る速度を無くす(公転速度を打ち消す)と太陽に一直線に落ちるが、これは楕円が極端に歪んだ状態



太陽重力で加速し通り過ぎるので、ぶつからない限り太陽に落ちない

太陽の近くで脱出速度を下回れば落ちるが、そうとうの減速が必要

楕円でなく渦巻き状に近づくのは角運動量が減っているときで、つまりロケットが減速し続けているとき

星の脱出速度が極端に大きければどんな早くても落ちるけど、それはブラックホール事象の地平面の内側以外にあるんだろうか



地球の公転軌道上で一度減速しただけでは、太陽の近くを高速で移動するので、太陽に近づいたら減速というのは相当効率がわるい

やるなら一気に太陽の半径をかするように減速した方が効率が良い

これは太陽の半径の軌道に入るためのホーマン軌道と考えてもいい

ただ地球の公転速度が30km/sもあるので、30km/sを全部打ち消す必要は無いけど結構な減速が必要

そこで、公転軌道上であえて加速しロケットの遠日点(軌道上の太陽から最も遠い点)を太陽から離し、速度の落ちる遠日点で逆噴射して近日点を太陽にぶつける方がΔvは少なく済む(ただし時間はかかる)って言うのが元動画最後の話