「過去」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 過去とは

2016-07-30

http://anond.hatelabo.jp/20160730134258

ジェットコースター面白さってそこ?違和感がある。まずそこの前提が間違ってるとあなた考察意味がない。

少なくとも俺は死ぬかも知れないと考えて乗ったことはない。そういうスリルが欲しくて乗っているわけではない。100%安全じゃないと乗らない。ここで言う100%とは過去事故が一度も起きていないことを指す。どれだけ高速でどれだけ高度があろうが、身の危険は微塵も感じていない。でも乗るということは面白さは別にあることになる。

俺の場合は「体にGがかかること」を気持ち良いと感じるから乗ってる。これは個人差があると思うから他の人については知らない。

http://anond.hatelabo.jp/20160729213257

他の人も書いてるけど、子どもの頃親とか大人一方的に怒鳴りつけられたり暴力振るわれたりしたことない?


あるいは自分じゃなくても兄弟とか身近な友達とかが日常的にそういう目にあっていたとか。


憶測で言うけど、過去体験に原因がありそう。


カウンセラー相談してみたらどうだろう。人に話してみたら案外あっさり解決の糸口が見つかるかもしれないしな。

クズは甘えか運命

25歳、職歴なし、引きこもりニート

これが、その人の経歴のすべてである

これだけで、社会的には十分にアウトサイダーであるが、こういった人は幼少期の親から愛情不足や、虐待、家庭環境問題や、学生時代におけるいじめなどの経験がある場合が多い。



しかし、その人にはそういった理由はない。



その人は、顔の見栄えやスタイルは悪くない。

貧しい家庭で育ったわけではない。

親に虐待された過去もない。

学校いじめられた経験もない。

友達がいないわけでもない。

頭が悪いわけでもなく、あまり勉強もせずにMARCH卒業した。

普通に恋愛もしていた。



一見するとごく「普通に」、まっとうな人生を歩むように思われる。

これらの条件を持つおおかたの人は、このような次元で、葛藤して、悩み、苦しみながら、たまには喜びを見出すだろう。

だが、その人はそうではなかった。



その人は、幼少期から少し遠慮がちなところがあった。人と打ち解けるのに時間を要した。小学校のころから、将来の夢なんて叶うはずはなく、大人になるというのは地獄世界に慣れるようなものだと思っていた。時には面倒で死にたくなることもあり、日々を楽しみながらも、どこか常に厭世的であった。



その人は、たいていの人が当たり前のようにする部活動も、友達と遊ぶことさえもせずに、人との関わりをできるだけ避けて、夏休みは毎年部屋に引きこもっていた。勉強も何事も、本気で向き合おうとはしなかった。成功も失敗もなかった。あるのは周りとの差と、鬱屈とした気分だけだった。それがその人にとっては楽だった。



その人は、つかの間の幸せであっても、失う恐怖に怯えた。何かしようとする毎に「どうせ無意味だ」という音が、遠くから聞こえた。また、悲しい現状にある人のことを想い、偽善ぶった罪の意識に悩まされた。



その人は、ありもしない失敗に怯え続けたため、迫られた選択をことごとく回避した。結果的に、強烈な自己否定感と疑いの眼差しけが唯一のアイデンティティである、どこにでもいるような「普通」の歪な人間が出来上がった。



そして、その人は非常に重要選択から逃げた末、生きているのか死んでいるのかわからない状態になり、ついに沼に嵌まったように身動きが取れなくなった。




その人は、努力をしなかった。




その人は、努力したいと常々思っていたが、できなかった。

普通」になるために這い上がってやろうという強い意志が、たまたま醸成されなかったのかもしれないし、努力する方法を知らなかっただけなのかもしれない。




普通に」考えるとその人は、恵まれカードを与えられたにも関わらず甘え続け、生温い絶望気分に感傷的に浸っている、クズ下の人間であり、唾棄すべき存在だろう。

その間に「普通」の人は、コツコツと経験を積み、「自分の力」で成長してきたのだから当然である

その人に、何かしらの病名があろうとなかろうと、それは現状に甘え続けた結果だった。




その人には、「普通」ができなかった。





なぜだろう。

それは魔法の箱だったはずなのに

コンピュータは小さくなって、手のひらに収まった。スマホコンピュータにできることは何でもできる。

いね。触れば動くタッチパネル、あっと驚く高精細液晶、小さいのにいい音出すスピーカー、どこでも道に迷わないGPSコンデジ過去のものにした高画質カメラ、いつてもどこでもつながる通信回線網...

まるでSFだね。夢に描いた未来とはちょっと違うけど、技術未来がイマになったね。


それなのに、どうしてこんなに人間イライラしてるんだろう。怒鳴りっぱなしの上司、頭のおかしクレーマー、みんなどうして...

2016-07-29

30歳からでも人格は変えられるのかな

私は30歳の地方都市在住の男だ。これまで何度か転職経験がある。

先日また機会が巡ってきたので気軽に転職しようかと考えた(上京する必要がある)。

交際している女性に軽い気持ち相談すると強く反対された。

彼女は私の

ちょっとしたきっかけで仕事を変えてしまえる我慢や”一貫性の無さ”

自分が辞めることで周りの人間迷惑を被ることを想像できない思慮の”浅さ”・気遣いの無さ

金銭面の条件や業務内容の真新しさでのみ会社評価しようとする態度の”傲慢”さ

・当たり前のように彼女がついて来てくれると思っている”自分中心”の考えの甘さ・”勝手”さ

を次々と指摘し、人格的に問題があると断じた。

仕事においても、恋人との交際においても、必ずそこには人間関係があり、

少なからず周りの人間の世話になっているわけであるから

自分の行動が関係する人にどういった影響をもたらし、

彼らはどう感じるのかを慮って行動するべきだと言われた。

総合して”人を思いやる心がない残念な人”という評価であった。

ここまではっきりと自分人格批判されたのは初めてだった。

彼女にも溜まっていたものがあったのだ。

ショックだったけれど、過去自分言動を思い返してみると

批判整合するように思えてしまい何も言い返せなかった。

恋人は、基本的には随分と私を気に入ってくれているようだ。

からこそ時々に感じる”人間性の欠如”に不安・不満がつのり、

転職話を契機としてついに爆発したということらしい。

怒るのにもパワーがいることとだろうし、

私のことを考えて指摘してくれたのだと思う。

””でくくったのは実際に恋人の口から出た言葉だけれど、

こうした強い非難を浴びても、私は彼女から離れたくないと感じている。

私は人格改善して彼女全面的に信頼される人間になりたい。

から始めればよいのか。

果たしてから人格を変えることはできるのだろうか。

高知県だけは住むな

警察裁判官クズしかいない。

司法悪用した人間が強い県である

こんなところに住んでたらあなた冤罪牢屋に入れられる可能性が高い。

高知県だけは絶対に住むな。

過去にこういう冤罪事件があったから読むと良いだろう。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E7%9F%A5%E7%99%BD%E3%83%90%E3%82%A4%E8%A1%9D%E7%AA%81%E6%AD%BB%E4%BA%8B%E6%95%85

http://anond.hatelabo.jp/20160729073900

俺はソシャゲを一切プレイしないけれど、開発側で仕事してる人間だ。

はっきり言うけれど、じゃぶじゃぶ課金してる人間ソシャゲが好きなわけではなく「邪悪運営」が大好きなんだよ。口では何と言おうとそういうソシャゲが大好きなんだ。

よく考えなくてもわかるけれど、ノーマルだろうがレアだろうがそのデータの希少度なんてものは開発側の胸先三寸だ。原価はこの場合、たとえば絵描きへの報酬だったり実装するためのPGの報酬だったりサーバー占有バイト数で数えられる程度)だったりするわけだが、そんなものに差なんてありゃしない。どんなカードだって全員手に入るようにもできるし、十万人に一人しか手に入らないようにもできる。そいつを開発運営側の胸先三寸で、レアリティを設定しているだけだ。もうこの時点で「邪悪運営」なんだよ。肥溜めってのはそういうことだ。

期間限定ですよ、レアですよ! なんてのはその仮想的な希少度の最たるものだ。その運営の作った仮想的な希少度で所有欲という脳内麻薬を分泌してる、分泌したい、すかっとしたいというのが課金勢であって、その時点で「仮想的な希少度を演出する商売」に全面的同意してるんだよ。同意しておいたうえで、このラインまでは正しくてこのラインから先は邪悪だとか、狂ってるとしか言えない。ようするにそれは「俺が課金して手に入れたカード絶版しろ」っていう(仮想的な)私益要求しかないわけだろ。それなら「俺が手に入れられなかった過去カードをまた入手できるようにしろ」ってのだって私益要求だ。つまり、その二つはコインの表裏にすぎなくて、「俺が手に入れられなかった過去カードをまた入手できるようにしろ(=再販してくれ)」って言ってる人間がお目当てのカードを手に入れた瞬間「苦労して手に入れたんで絶版しろ、二度と表に出すな」っていうわけだ。滑稽以外に何か言葉があるか。

さらに劣悪なのが「自分同意してくれる人」を求めてるだけなのに「冷静な第三者」とか言い出すあたりだ。そんなの、もうすでに中毒者であって、まともに相手することなんてできないだろ。

俺が言ってるのはソシャゲゴミだとかくずがやるものだ、という話じゃなくて「お前はお前が同意したものをよく考えろ」という話でしかない。バカだ、と言ってるわけじゃなく「参加した時点でそういう文化同意してるのに今更泣き言言って被害者ぶるな」という話だ。

まあ離脱はいつでもできるしそれがおすすめなのは事実だけどな。

増田哲学 Ver 0.0.1-3

情報空間でこれだけ匿名思想が交換されているのに、その淘汰の中で哲学が生み出されるのは不自然ではないだろう。

ネット社会普通になったし、そろそろそれにあった思想とかがうまれても普通じゃね?)

物理空間に拘束されている人が、その時に必要だと感じられた概念を生み出してきたように、物理世界電脳世界境界はない今の「日常」に、最適な思想も生まれしかるべきだからだ。

逆に言えば、物理空間に拘束されていた人々が生み出し且つ淘汰されてきた思想は、そのような外的環境における状況に最適なのであれば、現在「日常」に当てはめるのには限界があるのだ。

従って、物理世界電脳空間の双方に存続する知性に最適な思想というものを構築する必要がある。

ネットが無い時代にうまれ哲学っていうのは、ネット現実ひとつになるなんてことを考えていたわけじゃないから、いまの時代フィットするわけがないよ。だから

 ネット現実ひとつになった時代に生まれた俺たちがゼロから考えるべきなんだよ。これまでのことはとりあえず意識しないで)

まず、匿名で知識が共有されるとき特定人間神格化するというのは適切でないだろう。つまり、それぞれが匿名で考え方を晒し、取捨選択の中で淘汰されて生まれ思想特定のひとが「所有」するという状態は生まれるべきではない。

まり 増田哲学において、その思想は「無所属」、つまり特定の人、組織、それに準ずるものに、現実仮想において属するものになってはらない。

増田なんだから、これは俺たちみんなのモノっていうことで)

更に言えば、生成される思想は、「静的」なものでなく「動的」なものである必要がある。たしか思想の交換の中からは「不変のモノ」も生まれ得る。しかし、「更新」を前提にすることこそが、情報空間における相互依存が前提である知性社会においての哲学のしかるべき姿なのだ

(みんなで考えるから過去現在未来と常に変わらない考え方も出るとは思うけど、基本、バージョンアップされるのが前提だよね)

更新」も前提にするべきものである時代とともに、新たな情報が交換される中で新たな知がそこに統合される必要があるからだ。それこそが情報空間で生まれた「哲学」の所以である

「増殖」も基本的前提となる。「拡散」、「改変」、「複製」、「転載」も自由だ。様々な、改変、解釈が行われていっても最終的に優れたものけが淘汰されて残り、それが改めて集約されることで思想自体の「更新」へと繋がるからだ。

(だから増田哲学の前提は、「ここで生まれ思想はそれに関わる皆に所属するということ」、「常に更新されるべきということ」、「コピペ、改変、新解釈拡散、すべて自由」。あとは、増田住民がそれが正しいかどうかを判断するよ)

増田哲学が追及すべきなのは情報空間物理空間に関わらず

「あらゆる知性を持つ存在の最適な均衡状態

でありその均衡状態念頭に、いずれそれを達成するために準拠しうる行動指標を示しうる思想を目指す。その本質的な部分は

恒久的視野からみた「大いなる良」を達成するうえでの「相互補完」

ということになる。「相互補完」とは各知性の「個」を尊重しつつも同時に「他」の存在なしには持続的存続はあり得ないということを理解し、「他」を「自」と実質的な「等価」として常時意識する状態を指す。そして、「大いなる良」とは、「相互補完」の意識が浸透した「個」が相互に、そして「全体」と連結することで、存在しうるあらゆる知性がそれぞれにとって最適な存続環境を作り出すうえでの均衡状態を持続的に維持することを実現する思想であり行動様式を指す。

増田哲学をとりいれることで、人間も、宇宙人も、A.I.も、クジラシャチイルカなど独自言語体系を持つ高等生命も全てがハッピーになればいいよね。お互い愛し合って。出来れば永遠に。)

限定ガチャ」の邪悪

最初は「期間限定です」と、暗に「今しか手に入らない(=再登場は多分しない)」と匂わせてガチャに入れて煽る。

ほとぼりが冷めて、再登場を望むユーザーが増えた頃合いに「限定だったのを再登場させます」ってやり口。

過去に煽られて入手した人は既得権益者みたいなメンタルになるから不満をもつけど、

それを上回る需要があるから一種正義みたいになってしまう。

そういう売り方を何度もしてると、さすがに不健全馬鹿にしているってソシャゲユーザーでも思うから

「じゃあ今後はそういう売り方は控えます」ってなる。それがグラブル。

(とはいサマーバージョンみたいな時節もの限定商法でも納得されやすいから、

そういう時には全力で来るけども。)

でも、そうなった後にも、同じ会社系列デレステでは限定ガチャを散発的にやっていて、

そして性懲りもなく、先般、再登場を宣言した。

デレステグラブルも、ゲーム自体は非常に良いものだし製作者の愛を随所に感じるから

お布施のしがいはまあ有ると言えなくもないのだけれど、

そういう愛ある作品と、邪悪な売り方が共存しているっていう所に

なんとも言えない気持ち悪さを感じるよね。

こういうのって、アレと同じなのか。

アイドルビジネスや、宗教ビジネスと一緒で、

「騙す側と騙されたい側による高度なごっこ遊び」なんだろうか?

冷静な外部者がみて「いやそりゃねーわ」ってレベルのやり口でも、

淘汰や自浄作用が働きにくい魔境みたいな感じがあるよね。

ファンが愛ゆえにクレイジーな消費をする、っていうのは一概に悪いとは思わないけど

もうちょっと品よくならないもんかなぁと思う。

そのへんでポケモンGOとかどうなんだろうと未プレイ者なりに気になっていたんだけど

shi3z氏の日記読んだら結構そのへんも絶賛されていたよね。

やっぱり日本外圧矯正してもらうしかないのか。

[]

今回はやわらかスピリッツ

バイオレンスアクション 第3話 後編

主人公も大概だけれども、みんな裏稼業から、それぞれがマトモじゃなくてズレてる。

「指、足りっかな…」とふきだしなしで言う組長とかコミカル

その言動エキセントリック自由人みえるけれども、仕事内容に関してだけは私情を挟まないケイはよかったね。

今話限りの登場だと思うけれども、二人の間に紡がれる奇妙な関係とか面白い

パイプをぶん投げるテラノ先生とか、妙な爽快感があった。

1話のころからそうだけれども、キャラの濃い主人公だけに頼らず、モブキャラもしっかり魅力的に描いているのは評価高い。



柚子森さん その③

同姓だからマイルドに見えていると錯覚しそうになるが、この心情描写はマズい、マズいぞ。

個人的には、こういう路線は嫌いではないのだが、「マズい」と言っておかないと良識を疑われそうなので。

そのマズさに戸惑っているみみかに対して、つっけんどんに指摘する同級生に苦笑した。



ZZZのZ ~ねむりちゃんとおやすみ~ 第6話

睡眠不足解決すればオールオッケー……なワケがないよな、そりゃあ。

今回は7割くらい最上自業自得から同情はできないのだが、オチのために使い捨てられた感があっていい気はしないね



アイアムアヒーロー in IBARAKI 第5話

各市のパンデミック感がヤバいな。

スピンオフ元でも、こういう描写はよくあるけれども、これがあるといよいよ日本機能を停止したんだなあと思わされる。

そして、DQN化した旧友による襲撃。

これを主人公補正で切り抜けたのはヘキエキするかもしれないけれど、さして優れた能力を持たない人間がこの事態を切り抜けようとした場合、何の幸運もない方がリアリティがない気がする。

そして、主人公自ら引導を渡すことで過去の清算、というより二度と戻れない哀愁というべきか。

このあたりはスピンオフ元でも迫られるテーマだよね。

そろそろ、茨城編も終わりが近そうな気配だけれども、正直BADENDの匂いがプンプンするんだよなあ。

子どもと引き換えに終わりました

いちどネット上に公開したテキスト写真は、アーカイブとして保存し、いつでも参照できるようにするべき。

紙の書籍と同様、ネット上に残された文字は、やがて時代を示す貴重な記録になる。

匿名はいえ、多数のはてブがつき、炎上しかかると、削除したくなる気持ちはわかるけれど、

その時にしか書けない言葉は、何より貴重なものだ。



本題に入る。

出産のため、産休・育休を取得し、今春、仕事復帰したら、組織変更や事業方針が大きく変わっていた。

創業者独断専横はますますひどくなり、時代の変化に応じた組織運営を行うと主張しつつ、

コア部分はまったく変わっておらず、旧態依然のままだった。



入社以来、関わっていた事業は今年7月で終了する。実質的には今日最後だ。

確かに売上はずっと低迷し、責任者を入れ替えても好転しなかった。

ただ、知名度は低くとも、一般消費者にとって役立つ事業だったと自負している。

特に右肩上がりだった2005~2006年頃と、いくつか単発で成功した2011~2012年頃は、

いま思うと、社内で正当な評価を受けていなかった。

同僚が相次いで退職し、3.11東日本大震災を境に、顕著に下がり始め、

以降、出産直前まで、事実上、実務面は一人で取り仕切っていた。



直属の上司は、覚えているだけで、10人くらい。

その上に、実務を知らない総責任者がいる場合ほとんどだった。

現場レベルでは、自分と、自分より先に入社したアルバイト勤務者の2人以外、

ずっと、この事業に携わってきた人はいない。

引継ぎ手順書を作り、主な担当業務を引き継いだ担当者もすぐに退職し、

新たに入社した中途採用者は非常に苦労したときいている。

のしわ寄せは同僚に向かい、捌ききれずに、今に至っている。



組織変更の末、新たに就任した総責任者と中途採用者が検討を重ね、

事業の終了と、方向性を変えた新事業の発足が決定した。

自分が実質10年間、当時の上司社長無理難題に応えて築いたものは無に還る。

失敗事業として消したかったのかな、とも勘ぐってしまう。

もしも、子どもを授からず、仕事継続していたら、違う方向性で進んだかもしれない。

子どもと引き換えにキャリアを失う話はよくきくけれど、本当に消えた。



ここ数日、過去仕事を振り返っていたけれど、

もはやニーズはなく、アーカイブとしてしか価値はないかもしれない。

2015年は、ひそかにいろいろな節目だったのだろう。

力及ばず、価値ある素材を生かし切れず、膨大な時間を空費した自分を悔やむ。

[]

今回はポラリス

愛があれば××の差なんて 生死編 第1話

今までは関係がそこまで劇的に変わることがなかったんだけれども、今回の二人はすげえ進展するなあ。

正直、話的にはこれでもう終わってもいいと思ったが続くのか。

過去の話をするのか、それとも今後また似たような展開で補完していくのかの、どちらかかなあ。

別のエピソードカップルが出ることもあるから、そっち方面かもしれない。



SSB ―超青春姉弟s― 58リアル

ポジティブというか、自惚れ入ってきたぞお。

ラブコメあんまり勿体つけるとロクなことにならないとはいえ、確かに「今」がベストではないだろうね。

ただ、そのあと若干ヤブヘビってて、やっぱり何か面倒くさいことになってきた気配が。



タイムスリップ オタガール #3-2

ノートに描かれた設定資料集、これはクるねえ。

絵柄の野暮ったさといい、「わあ~」と思った。

しかしブレないというか、人生を「やり直せる」というよりも、「やり直さないといけない」という主人公認識面白いね。

あと、前回と今回のやり取り見てて思ったけれども、別にコミュ症ってわけではないのね、主人公

しかも、同級生の茶化しを全スルーする高度な処世術を用いるとは、伊達に30年生きていないということか。

当初、イメージしていたキャラクターと違うけれども、そういう所で変にこじらせていないのは、かえっていいかもね。

http://anond.hatelabo.jp/20160728195646

バディ・コンプレックスはどっちの枠になるのかな。主役機の能力アクエリオンっぽいとも言えるし、それでも普通戦争物での一般兵の搭乗機の範囲から大きく超えてもいないとも言えるし。



リアルロボットという時点で出来ることが制限されてしまうから、今ではどうしても過去リアルロボット作品と重なることになる。

から自分もいまは、「それでもリアルロボットでやろう」ってだけでも十分挑戦的だと考えるほう。

とあるタレントの妹が出演する素人AVを見つけてしまった話

ひょんなことからとある素人AVに出演する女性が,とあるタレントの妹であることを突き止めてしまった.

素人AV出演者であるタレントの妹自身一般人であるが,

この情報がそのタレントに対して致命的なダメージを負わせることのできるものだとすぐに理解した.

私はそのタレントファンなので,情報を開示するつもりは微塵もない.

そしてタレント所属事務所週刊誌等に情報を買ってもらおうというつもりもない.

かつての私は,この情報墓場まで持っていこうと思っていた.

ただ,私は疲れてしまった.

もし私が漏らしてしまったら,そのタレントや妹,家族ファン破滅ダメージを負わせてしまうかもしれない.

その選択肢が私の手の中にあるという状況に,強いストレスを感じるようになっていった.

情報を開示することはできないが,私の状況を誰かに知ってほしかった.

許してくれとは言わないが,ここで吐き出したい.



初めに断っておくが,そのタレントが誰であるのか,どの作品なのかをここで公開するつもりは微塵もない.

そういうことを知りたい方は今すぐブラウザを閉じたほうが精神衛生上良いと思うし,

期待するようなものは何もないので,たとえ読了しても裏切られたと思わないでほしい.

  その上で,なぜとあるタレントの妹であるとの確信を得たのかという経緯を書き記したいと思う.



1. なぜその素人AVを見つけられたのか?

見つけたのは本当に単なる偶然.

そのタレントとの関連性は皆無のところから見つけたもの

けれど初見で,私がファンだったタレントにすごく似てるなあとは思っていた.



2. この素人AVに出演する女性は,そのタレント自身ではないか

まず今回の話は,その素人AVに出演する女性が,そのタレントにとてもよく似ていたことに端を発する.

まり最初に思ったことはこうだ.

「この女性はそのタレント自身ではないか?」

私が見つけた当時,とある声優素人AVに出演していた過去が明るみになり,大炎上している真っ最中だった.

もしこれが本当にそのタレント自身だったら...そう思うと怖かったが,どうしても検証したくなった.

素人AVに出演していることの是非は私にとってどうでも良くて,

怖かったのはそれが明るみになることで,私や周りの世界破壊されることだった.

同一人物であるかどうかを検証する方法は,その声優炎上から信頼性の高いものが明らかになっていた.

すなわち,歯並びやホクロ,骨格,声など経年で変化しにくい身体的特徴である

これらを検証した結果,結論から言うと,そのタレントである可能性は限りなく低かった.

まず,ホクロの位置がまったく一致しない.

素人AV女性にはあるホクロが,そのタレントにはない.その逆のパターンもたくさんあった.

しかしたらホクロの除去手術などを受けているかもしれない.

しかし,それであれば今のタレントにホクロが残っているのは合理的には説明がつかない.

次に歯並びだ.

素人AV女性がとても綺麗な歯並びをしているのに対し,そのタレントは特徴的なビーバー歯をしている.

そのタレントビーバー歯は幼少期からのものであり,

仮に素人AV女性=そのタレントとすると,明らかに合理的整合性がない.

この時点で,素人AV女性=そのタレントとするには,合理的証拠にあまりにも乏しかった.

ただ一方で,骨格,身長,声などは本当にそっくりであり,特に顔は角度に依って,似ているどころか本人そのものにすら見えた.

そして,ファンならわかるような,そのタレントが持つ特徴的な仕草を,素人AV女性も行っていた.

身体的な特徴の不一致は,明らかに素人AV女性≠そのタレントという紛れもない結論を示していた.

しかし,関連性があまりにも高いため,血縁関係者ではないかという疑いを持った.



3. 素人AV女性はそのタレントではないが,タレント血縁関係者ではないか

客観的証拠は明らかに,素人AV女性≠そのタレント,という結論を示していた.

しかし,確実に関連性がある.つまり,似た身体的特徴をもつが,その細部が違う人間とは,

そのタレント血縁関係者が考えられる.


そのタレントには歳の近い妹がいた.

妹は一般人で顔は公開されていないが,とある理由により声だけは公開されていた.

妹の声は,そのタレントの声にそっくりだった.私もよく似ていると感じた.

タレント曰く「お母さんが電話越しに声を間違える」そうだ.

そして東京上京してからは,そのタレントと妹の2人で暮らしいたこともよく話していた.

一緒に長く過ごしていたなら,タレントが持つ特徴的な仕草と同じことを妹がしていてもおかしくない.

また,2人は背格好が同じくらいで,顔が似ていると周囲から言われることが多いそうだ.

素人AV女性とそのタレントとの高い相関,そして明らかにこの二者が同一ではない.

この相反する矛盾を一挙に解決するファクターこそが,この妹の存在だった.


直接的に顔写真などを手に入れて検証したわけではないが,ここまで揃えた証拠や推論から

合理的に導ける結論ひとつ

状況証拠ではあるが,

素人AV女性はそのタレントの妹である,ということだ.


これで限りなく同一ではあるが同一ではない,という明らかな矛盾を解消することができる.



こうして,合理的確信を得てしまったせいで,

とあるタレントの妹が出演する素人AVを見つけてしまった話,を

誰かに聴いてほしくなってしまうくらいの,

大きな秘密ストレスを抱える生活が始まった.




私自身がファン目線からこの素人AVをどう感じるか,はあえて書かない.

繰り返すことになるが,この素人AVはそのタレントにそっくりなタレントの妹が出演しているのだ.

そんなものが公に公開されたらどうなる?

ファンはどう感じる?どう使う?



想像に難くない.

私は世界が壊れてほしいとは思わない.



私の世界が終わってしまう日が来ないことを望む.


そして,そんな日がきたら,

秘密を抱える重圧から解放された私が存在できるのだろうと思うと,

とてもやるせなく苦々しい思いでいっぱいになる.



絶対に知られてはいけない秘密を抱えていることだけでも,誰かに知ってもらえてよかった.

どこかの誰か,読んでくれてどうもありがとう

小池百合子オタクは騙されるな

小池百合子オタクは騙されるな

小池百合子選挙狙い「コミケ応援します」にオタクは騙されるな! マンガアニメ規制を主張した過去

http://lite-ra.com/2016/07/post-2443.html

〈私は東京文化の発信地にしていきますコミケ開催地出版社もその多くが東京にあるのです。東京都が総力を挙げて、コミケ応援します!〉

 このつぶやきには、小池氏が『魔法使いサリー』の主人公・夢野サリーコスプレをした写真当人は「魔法使いユリー」を自称している)が添えられ、ネット民たちから失笑漏れた。

 さらに同日、小池氏は秋葉原街頭演説に立って「私の地元トキワ荘があった豊島区アニメの原点。豊島区秋葉原と手を結んで、キラーコンテンツ世界に発信して、インバウンドを呼び起こして、東京を元気にする。魔法使いユリーを都知事に!」と語り、「東京アニメランド計画」を有権者に呼びかけた。

 小池氏のこの一連の動きに対し、一部のマンガアニメファンからは疑問の声が。「魔法使いユリー」なる寒いコスプレに対してではない。かつてマンガアニメ表現規制しようと動いていた小池氏の過去に対して、だ。

〈あれ? 小池百合子って表現規制推進派だった記憶があるんだけどなんか間逆の事言い始めてる〉

小池百合子氏は表現規制派ですオタク都民は冷静な判断を〉

小池百合子さんは早急に表現規制に関する考えを再度まとめて公表すべきです〉

 多くの人が指摘している通り、自民党下野時代2011年、第178回国会にて小池氏は細田博之氏とともに、「青少年健全育成のため児童買春児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童保護等に関する法律の早期改正を求めることに関する請願」の紹介議員となっている。

http://lite-ra.com/2016/07/post-2443_4.html

では、なぜ小池氏は急に「コミケ応援します!」などと口にしはじめたのか。それは、先の参議院選で「表現の自由を守る」を公約として掲げた山田太郎氏が全国比例で29万票をとったことからオタクが票田となると認識たからに他ならない(皮肉にも、リテラシーの高いオタクからは一瞬でその真意が見抜かれてしまったが)。

 当サイトでは、小池百合子氏の本性は、人種差別的な極右ヘイトであり、「女性知事」ということでしきりにアピールしている待機児童に関する政策なども単なる見せかけでしかないことを紹介し続けてきた。

 もともと数年前から2020年東京オリンピックを機に大幅な表現規制が起き、とくに、コンビニに置かれている成人誌は一掃されるのではないかとの危惧が噂されてきている。もしも小池氏が都知事になれば、まずは反対意見の出にくい性表現から規制をかけ、いずれは政権批判などにもその規制を拡大していってもなんら不思議ではない。そんな世界を望むのかどうか、よく考えてから投票所へ向かっていただきたい。

小池百合子は「東京トランプ

小池百合子は「東京トランプ

小池百合子日本会議会長らと「東京核ミサイル配備」をぶちあげていた! 小池は「東京トランプ」になる?

http://lite-ra.com/2016/07/post-2438.html

昨日、本サイト東京都知事候補小池百合子氏の本質が“極右ヘイト政治家であることを、多くの実例を交えて紹介した。だが、彼女の“危険性”はヘイトスピーチ放置し、歴史修正主義を邁進しているだけにとどまらない。

 小池氏が知事なったら、東京核ミサイルを配備されるかもしれない──。どう考えても悪い冗談しか思えないが、これは小池自身過去に語っていたことだ。小池氏は極右のお仲間と一緒に、なんと、“東京核ミサイルを配備しよう”と得意げに計画していたのである

 2003年保守論壇誌「Voice」(PHP研究所3月号所収の田久保忠衛西岡力両氏との鼎談記事でのことだ。田久保氏といえば現在日本最大の極右カルト団体日本会議」の会長を務めるタカ派言論人。また西岡氏は「北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会」(救う会)の会長であり“対北強硬路線”“反北朝鮮”の世論日本軍事力増強を扇動する右派論客だ。

 タイトルは「日本有事 三つのシナリオ」。内容は小池氏、西岡氏、田久保氏の3名がそれぞれ議題を提示して討論するという企画なのだが、くだんの“東京核ミサイル配備”は田久保氏の「日米同盟か、核武装か」なる問題提起からまり北朝鮮の核保有日米安保がメインテーマになっている。

 そして、このなかで堂々と「東京核ミサイルを」なる小見出しまでつけて、西岡氏が「アメリカがほんとうに利己主義的になれば、彼らはアメリカまで届くテポドンだけはストップさせるが、日本を狙うノドン放置するでしょう」とぶつと、これに応じた小池氏はこう言い放つのだ。

軍事上、外交上判断において、核武装選択肢は十分ありうるのですが、それを明言した国会議員は、西村真悟氏だけです。わずかでも核武装ニュアンスが漂うような発言をしただけで、安部晋三官房副長官言論封殺に遭ってしまった。このあたりで、現実的議論ができるような国会にしないといけません」

 つまり小池氏は、“日本核兵器保有国会現実的議論せよ”と声高に主張しているのである

http://lite-ra.com/2016/07/post-2438_3.html

ちなみに、アメリカではドナルド・トランプ氏がまさにそういった扇情的ポピュリズム手法大統領一歩手前まで駆け上がっているが、そんなトランプ氏を小池氏はこのように論じている。

トランプに関しては、読めないことが多い。もし大統領当選したら、どのような行動を取るのか。どの人種的宗教的マイノリティーや外国に対して、最も侮蔑的振る舞うのか」

アメリカ共和党員は、そしてアメリカ国民全体はよく理解すべきだ。トランプ流の大衆扇動劇場と化した大統領戦は、世界の安定を、ことによると平和をも脅かしかねない(「ニューズウィーク日本版」16年7月5日号/CCCメディアハウス

 警告ごもっとである有権者はぜひ、この論評をそのまま小池氏にお返ししてあげようではないか

2016-07-28

kanoseのことが好きすぎる人

kanoseのことが好きすぎる人のメルマガ登録はこちらから

http://www.mag2.com/m/0001670226.html





https://twitter.com/tm2501/status/758161603342860288

はてブユーザーはこういう記事こそブクマして応援しなさいよ!!揉め事とか暗い事件ばっかりブックマークしてるやつらがkanoseという妖怪を生み出すんだ / “ポケモンGOは赤緑青よりかなり昔の世界なのではないか?という考察







https://twitter.com/tm2501/status/758658782142410753

何が怖いかというと部分的に正しく、部分的にまともで自覚的キチガイから怖いんだよ…かと言って、笑わせようとしているんじゃなくて大マジ感がちゃんと出てるのよねぇ〜




http://b.hatena.ne.jp/entry/295905475/comment/TM2501

正直、他人とは思えないものは感じるよ?この容疑者と同じ歳だし、身内で体の自由が効かなくなった人もいるし。…ただ、彼と違うのは彼は殺す道を選び、僕は人権派弁護士みたいな人の欺瞞に抗議する道を選んだ

かいことはメルマガnoteお金払ってる人限定配信するけど、僕はあの大量殺人犯については同情的よ?少なくとも障害者だとか水商売してる女だとか、ああ言う人の権利を主張することが「人権」だと思ってるバカ弁護士言論人よりはまともだと思うもん。まぁ、認めるべきではないが。

…いや、僕がオタクとかうつ病とか若者とかそういう自分当事者的に関わってるもの権利配慮を勝ち取るように勝ち取るように喋ってるのは、黙ってたら虐げられるからだし、障害者とか女性とか特別な人しか人権派(笑)人権を守ろうとしないか自分で何か言わないとダメからですよ…はい

突っ走ってみようか?和解できない苦しみから逃れる為とか言って行きつく所まで行ってしまう!帰属感は味わえるって寸法!そしてテロリストにでもなって…言うんだ 私程深く真剣社会と接触している者が他にいるだろうか?と。

ポケモン記事を書くのに忙しい&社会ポケモンムードの中で殺人事件の話をブログに書きたいとも思わないか明日メルマガ殺人事件の話をやり、明後日メルマガ外山恒一後藤輝基の話するわ…。いつもはメルマガのほうがつまんない古都書いてるけど…今回はちょっと違うことになるかも




kanoseのことが好きすぎる人のメルマガ登録はこちらから

http://www.mag2.com/m/0001670226.html


「発行が遅れているため登録できません」

「発行が遅れているため登録できません」

「発行が遅れているため登録できません」

「発行が遅れているため登録できません」

orz

アグレッシブキチガイ障害者殺処分した事案が発生したわけですが、

あんヒットラー言わんでいいんじゃないでしょうか(犯人本人も含む)

そもそも僕らの国はナチスドイツ並みの全体主義国家でしたし、それへの回帰を図るガチカルトが現政権に強い影響力を及ぼしている段階ですし、いやまあその辺は置いておいたとしてもハンセン氏病患者隔離し断種したのは未だ過ぎ去ろうとしない過去でありますし、精神病患者の長期入院(社会的入院)も自称先進国の間では突出している座敷牢国家でありますし。

犯人は彼の独自基準において人間未満の輩を間引いていったらしき雰囲気報道からは伝わってきておりますが、問題は畢竟この社会が我々が障害者をどれくらい人間扱いしてきたかという話になります。「政治的正しさにかまっている場合ではない」の実践の一つの形ですやんアレ。

まあ知的障害者の話を他人の話としてしか考えられないという向きには、彼が障害者福祉施設ではなく介護施設に勤めていたなら全介助必要痴呆老人をばっさばっさやっていったんじゃなかろうかと申し上げたい。身体健康であれば誰でも行き着きうる境地ですよ人生七十にして心の欲する所に従いて法を越えずと言っても心がボケちゃあしょうがないという現代文明の勝利というか敗北というか。

まあ思想信条として私は留保の無き生の肯定派ですが、その実装介護職=ブラック労働やりがい搾取な現状につきましてはもうあちらをたてればこちらがたたないなあとお手上げ状態です。世界平和にな〜れ。

http://anond.hatelabo.jp/20160728103446

俺は英語できるから英語情報見てるんだけど、たいして変わらないよ。

Stack Overflow質問しても、解決に至る回答がつかない。最近よくあるのが過去の同じ質問リンクが張られて、そこの回答でも解決しないという。

言っても詮無いが、宇都宮けんじにしておけばなあ…

例え負けたとしても意味のある選挙戦になったはず。

宇都宮けんじ過去2戦は次点とは言ってもはっきり言って惜敗というわけではなかった。

圧倒的な勝者の添え物でしかなかったし、2番手にふさわしい世論の注目すらなかった。




今回こそは自民宇都宮の激突になるはずだったのに。

知名度頼みのひどい候補相乗りするために宇都宮を辞退させて。

選挙戦ワイドショー的ないじりと文春砲ゴシップが飛び交う酷いものになって。

自民の内輪論理なんかが主題の一つになり、ノビテルがオウンゴール決勝点を放って。




今度こそ意味のある選挙戦が戦われるはずだったのに

こんなどーーーしょもない選挙戦になって。

それもこれも、最も真面目でやる気と積み重ねのある宇都宮けんじという候補を切ったから。

彼のために用意されたはずの最高の好機に。

http://anond.hatelabo.jp/20160728025759

安楽死だな。

十億円あろうが過去に激しい精神病状態やらかしたことについての後悔や残念さや激しい羞恥心は消えないし、

また重い鬱状態になるだか陰性症状が出るだかも防ぐことはできない。

十億円でやりたいほうだいしたとしてもそれがきっかけとなってまた激しい精神病状態になるかもしれない。

そして今度も元の状態に戻れる保証はなく、

戻れたとしてもいわば後遺症みたいなのがより重くなるかもしれない。

http://anond.hatelabo.jp/20160728020038

怨嗟の声しか聞こえてこないのだが、よっぽど過去トラブルが…。

2016-07-27

ぶっちゃけもう原爆記念とか投下された悲しみとかめんどくせぇし

全部無しにしてアメリカTPP優遇してくれるんならそっちのほうが良いと思う

なぜなら経済制作過去ではないか

記憶タイムスタンプ

俺は、昨日のことと数週間前のことを混同したり、先週のことと2年前のことを混同したりすることがよくある。

この間書いた増田どこだっけ、と探してたら一年上前だったとか。

周りの人としゃべってると、みんなは記憶タイムスタンプもっと厳密で正確っぽい。

「二年前に○○の時~」とか言えるのすごいと思うし、内容聞くまで全然ピンとこなかったりする。

それとも、たまたま俺の周りの人がみんな優れた記憶力を持った人ばかりなんだろうか?



「二年前」とか言われても自分が何してた時期かすら年齢計算したり、就職後なら現在から順番に遡らないとなかなかわからない。

俺は、過去の話をするときに、昨日、最近、こないだ、前、昔、みたいなザックリした区分しか言えないし、

特に印象的なことは自動的に「最近」枠ぐらいまで上がってきてる感じがする。

ついこの間のつもりで話してる途中に、記憶の中の友人が学生服着てるから10年以上前だこれ!ってわかったりとか。

話してると、俺だけ記憶タイムスタンプがさっぱり機能してないような感じがするんだよなあ。なんでなんだろう?

彼女が出来ないのを環境のせいにする男

知り合いに「あー彼女欲しい、女っていいよなー恋活婚活すれば男選び放題だもんな。いや俺実際にモテないわけじゃないんだけど、出会いがなくて」って年中言ってる30半ば派遣の男がいるんだけども。

毎回毎回嫌味かのようにお前は男選び放題とか言ってきていい加減腹が立つの匿名ダイアリーって愚痴ってやろうと言う典型的性格の悪さを全面的押し出していこうと思う。匿名だしね(免罪符)

彼の言い方を間に受けるとわたしがあたかビッチかのように皆さん思われると思うんですが、特に美人なわけでもなくデートより家で寝てる方が好きっていう干物女タイプです。女子力も低い。ただ全力でそれを隠してニコニコするのは得意です。長期間は無理だけど。簡単自己紹介終わり。


まず今のネット社会で「出会いがない」は言い訳だと思うんです。「出会う気がない」か「理想出会いがない」とかそこらへんだと思うんですよね。実際、社会人普通に生活してて出会いがほいほい転がってるひとの方が少なくないですか。わたし会社は9割以上が女性なので出会いあるかないかで言ったら普通にないです。

彼はネットから出会い否定してるタイプではないので、とりあえず今流行りの婚活アプリを紹介してあげました。実際マッチングしてもすぐ連絡が途絶えちゃうみたいですが。

ほら出会いがないか彼女ができないわけじゃないよね?

派遣ってこと隠してアプリ使ってるんだから派遣から彼女ができないわけじゃないよね?

ってことです。

お前はどの立場から物を言ってんだよってぐらい上から言いますが、彼は顔面偏差値はそこまで低くないと思いますわたしのしょうもない相談にも乗ってくれます。優しいです。今更ながら暴露しますが過去口説かれてました。過去ね。

じゃあそんなひとと何で付き合わなかったの?って言われると、彼が派遣からとか年上だからとかではなく。建前と本音を本当に見分けられないひとだから、かな。素直といえば素直なんだろうけどね。

「ご飯行こうよ」「今バタバタしてるから今度ね」

この断り方を三回したとしても遠回しの行きたくないに気づいてくれなかったり。

落ち込んでる時に「え、何。お前はネガティブなこととか言わないタイプでしょ」って言われた時は辛かったなあ。辛くても辛くないよって言うひとってこの世の中結構いると思うんだよなあ。まあ言ってないことを察しろっていうのも自分勝手なのかもしれないけどね。

もしあの時「辛くないなんて嘘でしょ、無理してるでしょ、お前は頑張ってるよ」って思ってなくても言ってくれるひとが居たら。その人がすっごい遊び人わたしがたくさんいる女の子の一人にしか過ぎなかったしにしても、そう言ってくれるひとの方を選ぶと思う。だから男のひとはぜひこの作戦女の子口説くといいと思う(趣旨がズレてる)

ぐっだぐだ書いてしまったけど言いたいことは、

相手本音に1mmも気づかないくせに、気付こうともしないくせに、自分彼女がいないのを男で派遣出会いがないせいにしてんじゃねえよ!!!

ってことです。