「プレッシャー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: プレッシャーとは

2016-06-25

http://anond.hatelabo.jp/20160625202512

ん?ごめん言ってる意味ちょっとからなかった

結婚式必要に迫られてる人間」ってどういう人たちなんだろ?って流れだよ

から一応

プレッシャーかけてくる親族がいて擬似結婚式せざるを得ない

って事情想像してみたんだけど、それでも派遣花嫁なんていう手段じゃ解決しないよねってこと

ていうかこれ釣りしか見えないんだけど、誰も指摘しないか不安になってくるよ

http://anond.hatelabo.jp/20160625183123

うーんそこまで疎遠ならなんでわざわざ呼び集めて式するんだろう

今は海外挙式カップル二人だけの式とかフォト婚も多いのに

結婚したことにして親族友人を騙したいならそっちのほうが簡単だよね?

結婚しろ、式も親族集めてやれとプレッシャーかけてくる親族がいて擬似結婚式せざるを得ないならまだ分かる

ただしそういう事情なら結婚後の付き合いも避けて通れないはずでさ

少なくとも花嫁派遣なら新婦側は全員派遣じゃないとおかしいのに

中には新婦側全員派遣という強者も居る。

って書き方おかしくない?

新婦側の両親、親族、友人全員いない結婚式なんて普通ないし

2016-06-23

書評山田太郎『「表現の自由」の守り方』 (星海社 2016年

表現の自由、そしてコミケアニメ漫画などを守るために戦っていて、オタク層などに人気の参議院議員著作です。

読み方:プロローグは読まずに飛ばそう

プロローグ表現規制が強化された近未来世界を描いたディストピアSFです。

黒地に白文字のこのプロローグ一見しておどろおどろしい感じがして嫌だな、と感じたので初読時は飛ばしました。

本文を読んで山田太郎議員活動や考え方を理解してからプロローグを読んだ方が、おどろおどろしさに煽られずに冷静に本文を読めますし、作者の考え方、議論の仕方もよく分かるでしょう。

なお、作者は本文中では「コミケ/漫画/アニメ危機が迫っていた」「作者がこう頑張って危機回避した」というパターン記述を繰り返していますが、オープニングと本文も類似関係になっていることは、再読時にオープニングを読んで確認できました。

法的論点解説が怪しい

国会議員全員が法制全般に詳しい必要はありません。しかし、自分で専門と宣伝している分野については詳しくあって欲しいものですし、本を出すのであれば、専門家校正を受けて欲しいものです。

特に、本書は「コミケ/漫画/アニメ危機が迫っていた」「作者が頑張って危機回避した」というパターンを繰り返しますので、法的論点説明に疑問があると、「危機本当にあったのか」「作者のおかげで危機回避できたのは本当か」といった疑念が生じてしまますから法律部分の校正もっと丁寧にやって欲しかったと思います

違法捜査が行われると、無罪となると誤解している(80p)

日本では、「違法捜査が行われると有罪にできなくなる」というルールはありません。違法収集された証拠について、その違法が重大であれば、刑事裁判証拠として使用できなくなる、というルール違法収集証拠排除法則)がありますが、排除されるのは基本的に、重大な違法があったその証拠に限られます

本書で取り上げられた事件の例で言えば、仮にフィギュア押収に重大な違法があったと裁判所認定しても、フィギュア証拠に提出できなくなるだけで、肝心の児童ポルノ証拠として提出できますから有罪認定には何の問題も生じないのです。また、情状に関する証拠押収はある程度認められますからフィギュア押収違法かも微妙です。裁判所合法判断する可能性も十分あります

作者の「違法捜査と認められれば、容疑者有罪にできなくなる。今後は警察もこうした軽率な行動は控えるでしょう」という記述は的はずれですし、「警察に対して、相当強いプレッシャーを与えたはずです」というのは、説得力がありません。

親告罪説明おかし

著作権侵害非親告罪化について、「著作権保持者以外が告発しても、それだけで検察起訴できるように変えようとするもの」(90p)と述べていますが、これは不正確で、誤解を招く記述です。

そもそも、親告罪とは、「告訴がなければ公訴を提起することができない」一部の犯罪のことです。著作権侵害以外には、器物破損罪や強姦罪なども親告罪です。(なお、告訴がないとできないのは公訴の提起であり、告訴がなくても、捜査を行うことはできます告訴の見込みがない事件強制捜査を行うことはまず無いでしょうが

親告罪でなくなれば、他の犯罪窃盗罪とか、傷害罪とか)と同じように、「告訴がなくても公訴が提起できる」ようになるのであり、「著作権保持者以外の告発」は不要です。

作者は別の箇所で「刺し合い」の問題を提起(93p)していますので、そこに議論をつなげることを意識してあえて「著作権保持者以外の告発」という説明を入れたのかもしれません。しかし、読者の大半は親告罪の正確な意味を知らないでしょうから最初説明で「著作権保持者以外の告発」という親告罪であるか否かとは関係のない事項を持ち出すのは不適切です。

刑事民事区別せずに説明している

作者は非親告罪化と法定賠償金制度が組み合わさると、「二次創作の描き手が、非親告罪化により、著作権者でない人物から告発され、法定損害賠償制度によって、懲罰的意味合いを含む多額の賠償を命じられるようになる……」と述べます(92p)。

この書き方だと、著作権者でない人物から告発されると法定損害賠償制度によって多額の賠償を命じられるように読めます

しかし、仮に非親告罪化により、権利者の告訴なしで検察公訴を提起したとしても、それはあくま刑事事件であり、罰金を命じられることはあっても、損害賠償が命じられることはありません。権利者が民事事件自分から提起してはじめて、法定損害賠償制度に基づく賠償が命じられる可能性がでてくるのです。

非親告罪化により、著作権者でない人物から告発され」と「法定損害賠償制度によって、懲罰的意味合いを含む多額の賠償を命じられるようになる」のそれぞれで別個の問題を指摘しているのかもしれませんが、この書き方では誤解を招きます

大臣言葉には法律と同じだけの力がある(105p)?

大臣言葉にそんな力はありません。作者は比喩として言っているのでしょうが、どのような趣旨比喩なのか書いていないため、大臣発言にどのような力があると言おうとしているのか、理解が困難です。

国連の各種人権委員会の)「勧告」は強制力を持ち、国内法より優先されると解釈できる(126p)?

これは作者の独自説です。国際法視点からみても、国内法の視点からみても勧告には強制力はありませんし、日本政府もそう解釈してます

実際、日本は各種の人権委員会からたびたび勧告を受けてきていますが、そのほとんどに木で鼻をくくったような回答をして、事実上黙殺してきています

わいせつ規制に反対しない(133p)

作者は、国連特別報告者が「成人のポルノ表現の自由により全て許される」と述べたことに対し、「日本人一般に考えるわいせつ概念とは異なる」と反発しています。どうやら、作者は刑法によるわいせつ規制には反対してないようです。

さて、最高裁判例によれば、わいせつとは「徒に性欲を興奮又は刺激せしめ、且つ普通人の正常な性的羞恥心を害し、善良な性的道義に反するもの」を指します。よく誤解されていますが、性器が見えることは最高裁判例上は要件ではありません。

そして、刑法によるわいせつ規制は常に恣意的で、しばしば不合理なものです。例えば、女性アーティスト女性器の3Dスキャンデータという、常識的にはたいして「性欲を興奮又は刺激せしめ」るとも思えないもの摘発される一方、まさに「性欲を興奮又は刺激せしめ」ることに特化して作られたアダルトビデオコンビニで成人用雑誌付録として大量に販売されています

このような恣意的規制表現の自由に関する萎縮効果が甚だしいのではないかと私は思うのですが、作者はわいせつ規制問題には興味がないようです。作者がこれから作られるかもしれない規定が乱用されることかもしれないことについては敏感なのは表現の自由が萎縮しやす権利であることから理解できますしかし、すでにある規制恣意的運用されている問題には興味がなさそうなことには違和感がありました。

他の議員努力に触れない

参議院議員の中には、表現の自由について見識があったり、作者の問題提起に応えてくれる人が他にもきっといるのではないかと思うのですが、他の議員の話はほとんど出ません。まるで、参議院議員の中で表現の自由を守ろうと頑張っているのは作者だけで、作者が一人きりでとき政府与党と対決し、ときには協調して表現の自由危機対処しているかのようです。

表現の自由を守る議員を選びたい人にとっては、選挙区投票先を選ぶためにも国会議員の中で表現の自由を守ろうと頑張っている人の情報が欲しいと思うのではないかと思うのですが、この本はその役には立ちません。出版時には作者はどの政党出馬するかが決まっていなかったようなので、残念ながらそれは難しかったのかもしれません。

追記

誤字訂正メモ

成人の児童ポルノ

助けを請う能動透明人間

自分しか意味の分からぬ様なポエミィな文章や、

わざと主語述語などを省いた文章を書く様になり出したのはいからだろう。

叫びたいけれども腹の底は見られたくない、

聞いてほしいけれども裸にはされたくない、

吐き出された私の感情を知ってほしいけれど、

私が何者であるのか、知られたくない。

辛くて辛くて仕方ないのだけれど、

それを私のことを少しでも知っている人間に言うと、

その程度のことで、とか、みなよくあることだ、とか、

こうすればいいんじゃないか、とか、呆れられたり、他者比較されたり、気遣われたりするのが嫌だ。

具体的にどうこうすればいいとかい分析突入されるのが嫌だ、嫌だ、いやなんだ。


『どうするべきだ』という義務感が苦しみの一つだから

相談結果は私の薬にはならないんだ。相談プレッシャーを増やしていくばかりなんだ。


己が辛いということを知ってほしいという、なんとまあ、文字にしてみると、なんともいえない気持ち

何がどう具体的に辛いのか語りたくて語りたくて仕方がなくて、本当は、すごく、すごくかまってほしくて、

物語を、物語を語りたくて、でも唾を吐いて語る自分というもの俯瞰すると、

かっこ悪くて、すごく情けなくて、痛々しい。だから何も言って欲しくなくて、

ただ、こちらを見て、私を見て、聞いてくれているだけの相手がほしい。

私のことを何一つ知らない、ただの聞いてくれるだけの人がほしい。

次の患者さまとかい制限時間や、スタンプを押すような診察券が要らない人。

ありがたいお話なんて、仏の教えの書かれた紙なんて、いりません。

ただ、私と赤の他人という関係を維持したまま、私の嘆きを、抱え込みすぎた秘密を、を知って欲しいんだ。

後ろめたいものを、友人知家族には知られない遠い何処かの誰かに、託して、杉の木の下に、埋めて欲しい。


痛々しい自分の姿を肉親友人知人全てに知られたくない。冷めた目で見られたくない。

けれども痛々しい様な自分語りで肩の荷を下ろしたくて下ろしたくて仕方がない。

それだけなのかもしれないが。


チラシの裏に書くのじゃ満足できない。

やっぱり誰かの目に触れてほしいんだ。

よくわかんないけどなんか苦しんでる奴がいる、って。

赤の他人に知られるだけでなんか、ほっとするんだ。

2016-06-21

http://anond.hatelabo.jp/20160621121638

大人メソッド有用なところは、暗に「お前人をマウントしたいんやろ? ならば今場に居る人よりも責任やらタスクは大きくなるのは当然のことやろ」っつープレッシャーを与えることが出来るって点だな。

マウントとらないと話が出来ないマイクロハート人間には効果絶大やで。

2016-06-19

男だからレズ風俗行けないけど例のやつ読んで心がとても落ち着いた

内容的にアドセンス違反ひっかかりそうだからこっちに書く。

ぶっちゃけレズ風俗のもの主題じゃないから、男でも読める。

つらい思いしている人間タイプ相対的評価(実はそれは相対的ではなく、結局自分勝手につくった理想絶対的人間像)にたどり付けなくて苦しんでるパターンがある。

自分もそうで、田舎の一人親に迷惑かけたくない、自分と同じ学歴人間結構いい生活してる、幸いにもレベルの高い創作している仲の良い人間が多くて、それに辿りつけない自分

誰もそれを強要したわけではないんだけど、自分がそうなれない、あるいはそうならなくてもいいのにどんどん自分自分に対してかけてるプレッシャーが強くなって、どんな場面でも「この人生はクソだ、何も生み出してないし、これからもよくならない」という否定をかけてくる「内の自分」がどんどん強くなっていく。

これをつきつめていくと結局のところ承認欲求になる。

作ったものをほめられたい。大学留年しなかった。不況だったのに就職浪人しなかった。変に休まず正社員でちゃんと労働してる(それなりに会社でも評価されてる。ただ給料はそれに対して増えないからただただ生きるのがつらい)。

でも誰もほめてくれない。自分自分だけのために頑張るのはもうしんどくなってきた。

そんな時にこれを読めた。

作者の永田さんの場合はアレができない、コレができないというドロップアウトタイプのできごとがたくさんあったみたいだけど、自分場合実家から出て一人暮らししてるから働かないと即死んでしまうからギリギリなんとかやってるわけで、なにかあるとすぐ自律神経ボロボロになって顔が赤みづいてむくむし、肌荒れも治らなかったりして、勝手にすごいシンパシー感じてしまった。

永田さんも書いてたけど人一倍寒さに弱い時期もあるあるすぎて本当に死ぬかと思った寒い時期はずっと身体かこわばって全身筋肉痛が抜けなかった。

ただ僕と永田さんの一番の違いは自分思考経験プロセスを克明に振り返ってアウトプットしたところだ。

高校の頃いろいろあって「自分のことは自分でなんとかしなきゃダメだ。誰かに相談したって結局誰かが代行してくれるわけじゃないし、相談された方だって迷惑だ」みたいな意識がこびりついてしまって、それ以来自分気持ちに対して向き合って周りに表現することが本当に苦手になってしまった。日記とか絶対書けない。自分自分のためだけに読む文章とか絶対に書けない。(日記をつける行為のもの否定してるわけではないぞ)

ただ自分はそういう相談されるのは大好きで、それは間違いなく「あ、この人は自分のことを信用してくれてるんだな」って思いたいから。個人への所属意識を少しでも持ちたいんたと思う。

永田さんのその辺の心象は知らないけど、ダメ自分客観視して、ましてそれを漫画にするというのはいろいろと考えるところがあったと思う。

それでもこうしてとても興味深い漫画を世に出して、こういうのが読みたかった人の手に届いたことは本当に素晴らしいことだと思う。

作中、具体的に本当それ!!!って共感したところがいくつかある。

・「とりあえず抱きしめられたい」

あーもうそれなんだよなーという最高のフレーズ

整体で人に触られると安らぐというのも本当に理解できるところで、なんなら美容室での軽いマッサージですらその効果があるくらい。

ただこの歳になるとこういうイベントマジで普段生活にないですからね。

・「自分から全然大事にされてない」

なにをやってもダメ(=自分の高すぎる理想に追いつかない)から、どんどん自分評価が下がる。

結果自分生活とか身の回りが雑になっていく。

ただこれによるマイナス効果というのは、逆に言えば身の回りをしっかりすればプラスになるという裏付けでもあって、最近体重減らして既成品の服がピッタリ合うくらいの体型になるとかした。(ただそれにも金がかかるのでそれが厳しい)

永田さんはレズ風俗という手段をとって、レズ風俗に行くために自分磨きという投資成功してる。


とにかく閉塞感まみれだった自分生き方の一例が示されているみたいで、もちろん男だからレズ風俗は頼めないんだけど、ははあ、こういう気持ちはこうやって良くなることあるのかと思うと、読後感のすっきり感が半端なかった。

じゃあ普通に風俗行けば?というのはまたそれはちょっと違うけど、万一そういう機会があったら永田さんと似たような気持ちになってしまうと思う。ただそれはそれでバブみみたいな感じがしてキモいな~という感じがしてそれもそれでどうなんだろうという気持ちある。

性欲的な快楽じゃなくて精神的な快楽を得るための合法的方法ってなんかないの?教えてはてなブックマーカーたち。

読み終わって「とにかくみんなもっと認めてくれ!!!!!!!!!!」という気持ちアウトプットがすごいすんなり出せるようになった気がするので、今こうして殴り書きしてる。

すごいぞレズ風俗

あーーーーーーーーーーーーーーーーみんなもっと認めてくれーーーーーーーーーーーーーーーーーほめてくれーーーーーーーーーーー

俺もガンガン褒めるから!!!!!!!!!

よろしくなインターネット!!!!!!!!!!!!

http://anond.hatelabo.jp/20160619030408

すげ〜わかる。私も昔から誕生日学校友達とかに祝われるのが嫌いだった(家族ケーキ食べるのとかは良かった)。FBでも隠してるしリアルでもできるだけ人に言わない。

私も自分誕生日とか結構どうでもよくて、でもどうでも良いと思ってない人もいることは知ってて、だからもし祝ってくれた人がいた場合にその人の誕生日にお返しをしなくちゃいけない気がするのが猛烈に面倒臭かった。その人がどれくらい誕生日に重みを置いてるのかわからんし。それがすごくプレッシャーだった。しかも日付とか覚えてらんないしどこかにメモっても無くすし、一回忘れたりしたら聞き返すの気まずいし(毎年誕生日を覚えてくれてる素敵な友達がいるんだけどその子誕生日がわからないまま10年近く経過してて超気まづい、たぶん誕生日知らないことバレてるけどもう今更聞けない。だからなんか理由つけては時々モノあげたりしてる。つらい。ていうか自分ほんとにヒドイヤツだな…はやく私の誕生日のこと忘れてほしい…)


…と思っていたのにこの前新しい職場でも誕生日の話になってしまい不本意にもバラしてしまった。しかも私の1週間前に職場の友人が誕生日だっていうことが明らかになった。そしてその子は(多くの女子のように)誕生日を割と大事にしてそうな子だった。でももしその子誕生日祝ったら翌週に私の誕生日も祝われてしまってこれが毎年続いたら超面倒臭いわ〜と思ってその子誕生日が来た時に敢えてスルーした…けど数日後に耐え切れずおめでとうと言ったらなんか気まずかった。私の誕生日が来た数日後にもそういえば誕生日だったよねおめでとうとだけ言われてなんか気まずかった来年から毎年気まずくなる予感がしている。あああ

2016-06-15

ブラックなのは知ってるけど

 

それやめるの早すぎじゃない?

ばかかよ?だからゆとりだっていわれるんだよ。

お前これからどうすんの

お前のパフォーマンスたかったんですがそれは

てかあそこブラックなの私知ってたよ?

何人やめたってあそこ

それなのに入ったか覚悟決めてんのかと思ったのにそんなことでもなかったの?

ねぇ、あんなすごいことやってきたのにそれをパーにすんの?

芸で食っていけるだろうけど一番背のびできる新卒であそこにほぼコネで入って?

まぁ人足らないけど?

そこが母校と関係性があって?

影響与えるのなんて明白なのに?

それもろもろわかってて入ったんじゃないの?

その責任がどれくらいかかるものかわからないの?

まぁ私はあの会社とも母校とも無関係ですけどね?

あの会社から解放ってかばかかよ

そんなんに君の青春であろうあの言葉はつかわれちゃうんですね

私はあっちのファンだと思わててよかったよあーあ

今日渡したものでなんか申し訳ないとかプレッシャーとかになってたらいいなと思います(*'ω'*)

クズすぎて困ってる

もうアラフォー会社員なのに自分クズで困ってる。

こんな歳なので、仕事でもそこそこ大事なことを任されているんだけど、面倒になると職場放棄するクセがある。

プレッシャーに弱い、っていうのかな。大事仕事でも、締め切り近くなってくると、バックレたくなって、仮病使って休んだりする。

でも100%仮病、ってわけでもないんだよな。

鬱々として、ベッドから起き上がるエネルギーがなくなっちゃうんだよ。

夜も眠れなくなったり、部屋も荒れてきたりさ。

たぶん、鬱までいかない、軽い適応障害ってやつだろうね。

睡眠薬もらいにいってそう診断されたことも何度かあるし。

仕事別にキツくないんだよ。

だって遅くても8時には帰れる。

朝も10時くらいに行けばいい。

仕事内容がストレスフルなわけでもない。

同僚もいい人が多い。

なのに、なんでかなあ。

周りには、風邪引いても胃が痛くてもちゃんと出社して働いてるひとばかりなのに。

俺は行きたくないからって理由で休んでしまう。

迷惑をかけてるってわかってるのに。

なんでこんなにダメクズなんだろ。

なんでほかのひとみたいに働けないんだろ。

辛い。

2016-06-14

おそらく現在は、歴史もっと大衆の愚かさが極まった時代じゃないだろうか?



政治家に、アイドル芸人を立たせて、

科学者学者起業家技術者などの高度な専門領域に、仕事内容よりもアイドル性、芸能性を求め、メディアの前に立たせる。



猿でアホでミジンコのような大衆は、芸能人のような分かりやすコンテンツ化した人間でないと、リーダーを選べない様なので、アホな大衆の知能レベルにあわせて、



それをやらないリーダーは失格だと、ありがたくも、忠告プレッシャー(足の引っ張り)を与えてくれる。



蚊に刺される程度のプレッシャーだけど。



残念だけど、いくら文句を言ってもアホすぎる文句は知能を下げさせるだけなので、期待には答えないほうがよさそう。



多くのリーダー芸能化に力を注いでいるようなので

わたし仕事への集中をますますしようっと。



小泉さん時代は新しかったけど、二番煎じ、三番煎じの競争に入ってくると、芸能勝負になり、本業から離れますね。

2016-06-12

結婚相談所バツイチ女性(30代)数名と会ってきた

ハンパねえ。こんな逸材と次々と出会えるなんて。

バツイチ女性も早くタゲっておけばよかった。

なんつーか、未婚女性特有の「本人は現実的なつもりで実はすっげー理想高い」感じの人がほぼ皆無。

3人くらい会ったけど、どれも素晴らしい人達だった。結局、3人目の人と交際に進みそう。

本人いわく、「前は短すぎる交際期間で失敗したから、せめて半年くらいは交際してから結婚考えましょう」だって

こっちも気持ちの余裕ができるわ。



30超えた未婚女性って「おりゃあああ、さっさと結婚しねがああああぁぁ!!!!」

ってプレッシャーが怖いんだもん。俗にいう「3回めのデートで体の関係」じゃなくて、「契約関係」になっちゃうのはむりぽ。



ねえ、ホント増田の皆さん。

離婚歴にこだわりなければバツイチ女性おすすめッス。寿司に例えれば、ウニのような濃い旨味があります

2016-06-09

働くのお金かかりすぎだ

TPOに合う服・鞄・靴、定期的に美容室に通う+化粧する(身だしなみのため)

今後は歳相応のちゃんとしたものを使わなきゃいけないってプレッシャーにも晒されるのかなあ~~嫌だなあ~~~

2016-06-08

http://anond.hatelabo.jp/20160608091515

うーん、あの怒らせて不快にさせてしまうかもしれないんですが、

そういう健康食品みたいなカテゴリ商品全般への不信感が凄い強いんですよね。

僕は相当にそういう一般常識的な知識がないので、ぶっちゃけ水素水も何が面白いのかイマイチわかってないぐらいなんですよ。

なので、どれが大丈夫でどれが駄目なのかが全くピンときてなくて、難しいなあって思ってしまます



http://anond.hatelabo.jp/20160608112807

土曜日までにおさまらなかったら行きます

なんか「五月は休んでないじゃん、この調子で休まないで頑張ろう!」ってプレッシャーかけられたので、むきゅむきゅーです。




http://anond.hatelabo.jp/20160608112739

当たってない、というか応募してないです。

課金形態、僕の愛する悪ポケたちの登場有無(カントーポケモンしか見えてないので、イーブイコイキングギャラドスの三匹目当てでプレイはキツいです)

辺りが判明するまでは、あまり興味がわきませんね。

http://anond.hatelabo.jp/20160608141601

世論プレッシャーにより辞任に追い込むというのは立派なプロセスだが?

2016-06-07

勝手に死んでくれドライバー

こちらが歩行者自転車

信号のない横断歩道にノンブレーキで突っ込んでくるドライバー

・一時停止の先に歩行者がいるのに止まるが気配ない、止まっても歩行者より先に行こうとするドライバー

歩行者に向かってこれみよがしにクラクションを鳴らすドライバー

・後ろから追い抜くときにわざとギリギリを走っていくドライバー

・右左折時、横断歩道上の歩行者ににじりにじりとプレッシャーをかけてくるドライバー

対向車線に止まっている駐車車両を避ける時にこちらの通過を待とうとしないドライバー

・暗い夜道、歩行者が横断中にライトを消そうともしないドライバー

・どうせすぐに信号で止まるのにわざわざ追い抜いて幅寄せするドライバー

・狭い道わざわざかっ飛ばすドライバー



こちらが自動車運転中編

・とにかくウィンカー使わないドライバー

・とにかく合流譲らないドライバー

・とにかく煽らないと気がすまないドライバー

・とにかく車間距離短いドライバー

・とにかく車間距離広すぎるドライバー

・とにかく流れを無視するドライバー

・何かとブレーキ踏んじゃうドライバー

ハザードもウィンカーも付けずに突然駐車するドライバー

・急に道路際に寄って減速して突然止まるor結局止まらないドライバー

・何を急いでるのか高速道路車線変更しまくるドライバー

・狭くてすれ違いに譲り合いが大事ときに何も考えずにつっこんでくるドライバー



その他編

・吸い殻路上に捨てるやつ

・痰唾路上に吐き捨てるやつ

・やたらとエンジン音うるさいやつ

・やたらとカーステレオの重低音響かせるやつ

・でかい車体のくせに狭い道にはいってくるやつ



怒りに任せて書いたけど意外と思いつかなかった。

みんなで譲りあう優しい車社会にしようね!

2016-06-04

初診が苦手

二回目以降の通院は気持ち的に断然ラクになるんだけどさ、初診の緊張感がマジで苦手。

問診表を、なるべく正確に、かつ簡潔に書かなければならないというプレッシャー

あと初診って医師もすごく丁寧に診てくれますよね。色々細かいことも聞かれますよね。

必要なことだと分かってはいるけど無駄に緊張する。

一番嫌な質問は「この病院を選んだのは何故ですか?」ってやつ。

そんな明確な理由なんてないです!近所だから何となくですよ!なんて言えないか適当に嘘をつく。背中に変な汗をかく。辛い。

普通の人は「貴院を選んだ理由」というのが明確にあるのか?近所だからという以外に。

この質問紹介状総合病院だと院内紹介状で他科受診とか)を持っていけばあまり聞かれることはない。

再診だと、あの初診の細かさは何だったのってくらい良い意味適当になるから嬉しい。

たぶん、病気を見逃さないように正確に慎重に診なければ!という医師の観察眼が苦手なのかもしれない。緊張しいの人見知りだから

2016-06-03

http://anond.hatelabo.jp/20160603112229

就活落ちたら楽に死なせてくれ

今年の就活、時期ズレでそろそろ内定が出てる人もいると聞いて書いておこうかなと。

2017年卒組、今就活している私からの戯言です。


学校就活支援は使えない

マーチだけど文系にとっては推薦もないし、求人自分で調べろと言われたので使えない。

キャリアセンターから面接アドバイス特に何かの論を元にしてるわけでもない、テキトーアドバイスしか貰えない。

勿論面接が通るなどの効果はない。対人で話せる本とか読んだ方が幾分マシ。

・親の心配を聞くのがつらい

親も新聞などで就活自分の頃と違うのは分かってる場合もある。

そしてその場合より子供に内定が出るかを不安視し、子供心配という名のプレッシャーを与えてくる。

子供は親を心配させないように躍起になる。

就活は心の持ちようがとても大変で、どうか悩みすぎないように心掛けても悩んでしまうことにまた悩む。

・「大好き」はなくなった。

就活は本当にメンタル削られる。しか短期決戦でとにかく時間がないので、他のものを我慢するしかない。

好きな人・こと・ものがあったが話題についていけない、ついていく気力も無くなりより悲しい思いをしている。

私はアイマスが好きだったが最近コンテンツを追いきれず、そんな自分自己嫌悪する。

就活失敗しても何とかなるのか?

短期決戦のせいで、まず150もエントリー数が増やせない。なのに面接は落ちどんどん後がなくなっていく。

本当に死にたい。消えてしまいたい。


年収300万ちょうどくらいで何とか普通に生きていけるかも怪しい。

こんな辛い思いして社会人になっても楽しいかも分からない。周りの社会人は体を壊したり日にちを超えて帰る羽目になっている人もいる。

というか就職出来なかった人もいる。

早く死んでおけば良かったなーって思うんですね。

から就活落ちたら死なせてほしいなって思ってこの増田を書きました。

この先がどうなるか分からないけど、楽しいことを享受する気力もなくなりそうだ。

頑張っても報われず、応援コメント揶揄するような記事しか書けない程に醜い人間になっている。

2016-06-02

anond:20160602134849

せっかく自分実家に帰っているのだから、夫を立てたり甲斐甲斐しく世話しなければならないプレッシャーから解放されて、妻じゃなくて一瞬でも娘に戻りたい

もしそう出来たら帰省後もがんばって妻として母として頑張れちゃいそうな気がする、察してくれたら、自分が恵まれてるって再確認できるの。。。

2016-05-30

小3ぐらいか田舎で育って嫌だったこと



学校

・常時体操服を着ていないと異常者扱いする上級生とその親たち

・明らかな教師勘違いでいわれのない叱責や体罰を受けて、その場に40人近くいるのに誰も一切反論しないどころか、涙ぐんでごめんなさいとか呟いてる同級生たち

・上記のようなことが何度かあって我慢できなくなって反論したら、主張が正しいかどうかは関係なく「教師に反抗した」という部分を問題視されて親まで呼び出されたこと

・そのことが「あの家の子はとんでもない不良」「都会ではプチスケバングループを3つ率いていた」(どんな小3だよ)という形で村中に広まっていたこ

・熱で2日学校を休んだら、「休んでた」とだけ子供から聞いた親の間で「村内初の不登校児現る!」というゴシップになっていたこ

いじめをなくすためにあだ名禁止し、男女差も無くすため「(苗字)さん」と呼ぶことを強制する教師しか田舎なので増田(仮)と田中(仮)と鈴木(仮)が5人ずつぐらいクラスにいる

部活問題が起こったりするとみんなで謝罪しに行くが、その際に「お前らの誠意を見せろ」「本気具合を見せろ」と言われてみんなで正座土下座するのがお決まりコースという気持ち悪さ

・外走ってこい、床に正座させる、平手、突き飛ばし、耳掴み、髪掴み、胸倉掴み、吊り上げ、つねり、投げ、小キックまではセーフ(Not体罰)という認識教師が多かったこと

いじめられる人間が悪いと堂々と言い放つ教師が多かったこと

・「目が気に入らない」というヤンキーみたいな理由生徒指導室に連行されたこと

連行された生徒指導室で「今日はお前が泣くまで帰さん」という謎の基準で1対3でプレッシャーをかけられたこと

・結局泣かないまま18時を過ぎたら親まで呼び出されて、親が教師からボロクソに言われて、それを見て泣いてしまったこと

物事がなぜそうなったのか、背景や理由をちゃんと説明してくれる貴重な教師の、生徒・保護者からの人気が

 「理屈っぽい」「何を言ってるかわからない」「外人と繋がりがあるらしくて怖い(英語教師)」という理由で異様に低くて、担任交代まで追い込まれたこと



村編

・最寄駅(徒歩1時間~)

路線バスが1日2本、のちに廃線

子供だけで行動が許されてる範囲コンビニはもちろんスーパー駄菓子屋図書館本屋文房具屋もないこと

子供会という自動的かつ強制的に「参加することになっていた」謎の組織

一言もやるともやりたいとも言ってないのに問答無用でやらされる子供会スポーツ

酔っ払いおっさんたちに担がれてガッサガッサ縦に振られまくる神輿の中で、太鼓を叩きながらよくわからない唄を絶叫させられつつ村内を練り歩くお祭り

・女だから○○、男だから○○、子供から○○といった考え方が明らかに都市部より強く、それをかなり押し付けられること

電話をかけてきた相手に「どちらさまですか」と聞いても「ワシやけど!」「ワシじゃ!」「ワシや!(怒)」としかわず全然名乗らないこと(最近オレオレ詐欺流行ってちょっと減った)

・自宅の出入りがごく自然ウォッチされていること、訪問頻度から恋人ができたとかできそうとかも全部把握されていること

玄関納屋→裏口と回ったがすべて施錠されていたので、仕方なく雨戸と縁側の戸(鍵が壊れてる箇所がある)を強引に開けてキュウリを届けに侵入してくる近所の人

勝手に入ってきたお坊さんが勝手仏壇にお経を唱えて勝手に帰っていくこと、シャワー浴びてる間にいつの間にか来て、いつの間にか去ってた

・昔の人基準で作られた異様に低いつくりの台所

町長自分会社に請け負わせて謎のでかい建物を建てていた、子供が見てもわかるぐらい利権ずぶずぶっぽい構図

・持ってる土地とその家の発言力が大体一致してて、子供までその感覚自然と染みついていること

分家のくせに本家の子より成績がいいか生意気とか、そういうことを本気で言っちゃう人が結構いること

ビールを飲んだ後、最後日本酒を飲んだから酔いがさめてセーフという頭のおかし理論で車を運転するクズ一定数生息していたこ

信号がないので車が常にかなりのスピードを出すこと

・下衆かったり下卑てたりするおっさん・じーさんの比率がとてもとても高く、中学生以上の女性セクハラの嵐に遭うこと

 公民館で何かの炊き出しの手伝いに来てた大学生のおねーさんに近づいてきて

 「○○ちゃんか?おほー、大きなったなー!どれ、三千円でどや?アカンか?ガッハッハ!!」と言いながら

 肩から尻まで背中を撫でまわして嵐のように去って行ったおっさん自分の中でワースト1

・家がボロくて台風が来る度に屋根が飛ばないか本気で心配すること

下水道はきたけどリフォームするお金がなくてまだ水洗トイレがないこと

若い女が乗る場合軽自動車フロントガラス根本にフワフワのファーを敷きつめておかないと「ババくさい」とバカにされること

・うちに来るツバメがもう何年も連続でヘビにタマゴやヒナをやられていること

・家の周りの草引きから戻ってきたら、換気の為に開けていた裏口からキッチンに入ってきたシカがなにかをモシャモシャしていたこ

・夜中に薄い壁一枚隔てた場所から聞こえる「フゴッ……ブヒッ……」というイノシシ息遣いで起きること

・寝ててふと気づいたら顔面にサワガニがいたこ

・1シーズンに2回くらい入浴中にムカデ天井から降ってくること

村八分実在すること




嫌なことばかりじゃ流石にアレだから田舎で良かったことも書く



・何と言っても自然豊富、裏を返せば虫とかもかなり多いけど個人的には割と平気なのでメリット寄り

・夜空とか綺麗、星が多すぎて星座を探すしょうもない課題が高難度クエスト化する

・水はおいしい

・米とか野菜が大体タダでもらえるし、受け取るとありがたがられたりする

・家と敷地が広くて隣まで距離があるので割と好き勝手できる

空気が綺麗、というか車通りの多い街に行くとすぐ喉が痛くなる

体操服(小中)→制服(高)→野良着 が標準なのでオシャレとかしてなくても誰も気にしない、プリントTシャツハイカラって言われるレベル

 GU(遠い街にある)がユニクロ(隣町にある)より上位ブランドっていう扱いなのでチョロい

・シカはよく見るとかわいい

イタチかわいいけどクサイ

・外からはあまり村の中の様子がわからないので、雪がちょっと降った日に家の周りで割と積もったことにしてゆっくり会社学校に行っても隣町の人に信じてもらえる

親子丼にのせる山椒を買い忘れても裏庭でとれる

自分ちが持ってる山でマツタケが採れるらしい(食べたことない)

・川でよくわからない魚とか獲って遊べる、カメはいるけどスッポンがいないのが悔やまれ

・水がおいしい

・村内の噂になり尽くしておくと、何をやってても話題として面白味がなくなるらしく、

 後はウォッチはされるけど放っておいてもらえるので、2○歳の私が笹船流して併走しながら「いけーソニックー!」とかキャッキャ言ってても全然ヨユー、大丈夫

ウシガエルとかも触らなければ案外かわいい、ボテボテしてる

・カマとかナタとか小刀とか持って歩いてても放置されるぐらい平和、ハサミも持ち歩けないシティとは大違い

・ジジババのネットワークGPSばりの精度で村人の居所が割れから、誰かに用事があるときは便利

・自宅なのにまだあまりあさったことがない領域結構残っていて、暇なとき探検ができる、古い茶碗とか謎の農具の残骸とか黄ばんだ書類とか出てきて鑑定団ごっこするのが楽しい



多分この集落も、もう20年もすればかなり滅びに近づいているだろうなーと思うし、自分もいつまでここにいるかからないけど、

好奇の視線を耐えきった結果今はそこそこ居心地もいいので、もうしばらくはこのままかなー。

あーでも、手に取って選びたい派としては本屋はもうちょっと近くに欲しいなあ、一番近いツタヤまで車で20分だもんなあ……。

2016-05-26

体調わるいんだけど

どうも不規則生活といっちょまえにプレッシャーなんかを感じてしまったせいかPMSがひどくって。

生理開始の1週間前くらいから大体不調が起きるんだけど、その1週間終わって生理がきたら3日目にはもう不調は全部去ってるサイクルで生きている。

なのに生理が1週間こなくて。妊娠するようなこともしてなくて。

その一週間が地獄だった。血は出ないのに生理痛むくみお腹の張り、悪寒生理痛頭痛生理痛…。

免疫力生理中と同じく下がってたみたいで、扁桃腺が腫れてくるので喉も痛い。

結局一週間後、生理が終わってて良いと思ってハード仕事を入れてた当日に生理がきた。

もう最悪。

で、三日目。

生理が止まった。

おかしい。私は大体6日は出続けるのに…。



とりあえず寝て、身体を回復するよ。

終わったのでしばらくは楽なはず。あーもうなんだったんだ。来月もこんなんなら病院だなぁ。

増田(女)なんかい対策回復法教えてくれたらありがたい。そんなの教えてくれる増田は居ないかもしれない。

2016-05-25

あたまがわるい

仕事も凡ミスが多くて周りに迷惑かけて。入社3年目で閑職に回されたのにそこでも満足に仕事が出来ない。

自分ではちゃんとやっているつもりなのに、余計なことしかしてなかったり、やらなきゃいけないことをやってなかったり、周囲に注意されないと気づかない。

自分がやった仕事も満足に説明できなくて、引き継ぎ者に迷惑しかかけなくて。

仲良くさせていただいている先輩には「しっかりしてる」とか言われたけど、私の仕事ぶりを見てないで言うからプレッシャーしかならない。

今の会社にこれ以上迷惑かけたくない。でも次が見つかる補償もない。面接で落ちてしまう自信がある。

2016-05-22

ネット自分を慰めるクソ学生クソニートに捧ぐ

現時点では僕はニートなわけで、人生で初めて、自分で行動を起こさなければ未来が変えられないという状況になった。

今までは学生という甘えた身分で、時限式でなにか環境が変わり、そのタイミングに合わせて選択強制されるような人生だったが、それはもう終わった。

そのような生活の中で自分プレッシャーを感じていたんだと思う。

状況を前進できないまま生きていかなきゃいけないという現実から、逃れるための行動ばかりしていた。

今思えばどれだけの時間無駄にしたことか。

ひたすら逃避行動、すなわち気晴らしに励んでいた学生時代だった。

ネットを見て、まとめサイト自分となんの関係もないニュースを見て、変化のない自分をなぐさめる。

くだらないゲームをやって、現実にはなんの影響ももたらさないような、仮想世界でのレベルアップを求める。

ひたすら卑猥動画を見て、ひとりぼっち自分を何度も慰めた。

10代前半から20代前半まで、僕はパソコンモニターの前にどれだけの時間いただろう?

おそらく5000時間以上はいただろう。そのうちほとんどの時間がくだらないサイト動画めぐりだ。

その時間が今の自分に一体何をもたらしたんだ?

今僕の周りには誰もいない。ひとりぼっちのひねくれ者だ。

そんなくだらない生活を支えてくれたのは自分じゃない。親だ。

お前がパソコンyoutubeみてまとめサイト見てオナニーするための環境は親が整備してくれたものだ。

どうだ?惨めだと思わないか?そんな人間ネット炎上に参加して騒いでると考えてみろ。

とてつもなく恥ずかしい人間だと思わないか?ましてやその自覚も長い間なかったんだからなおさらだろ。

まぁそんな人間はざらにいるだろうというクソもいるしれないが、確かに現代日本ならこのぐらいのネット中毒者はそれなりな人数はいるはずだ。

しか過去レジェンド、もしくは現在進行形レジェンドが10代20代だった時、

その人たちは間違いなくネットがない社会で、時間をフルに使って自分を成長させていたはずだ。

それを忘れるな。くだらない気晴らしに時間を使うな。置いていかれていることから目をそらすな。

現実が上手く進まないと不安だろう。でも大丈夫だよ。それは自分の状況をしっかり見てるから不安なんだ。

自分のことから目をそらしていないか不安になってるんだ。それは偉いことだ。

不安気持ちがあるおかげで、現実に立ち向かうための一歩がふみだせるんだったらそれでいい。

不安から逃れるためにまたネットに没頭してしまうなら、それは将来もっと傷つくことになる。

ただ単に絶望を先に延ばして増大させてしまうだけだ。

不安じゃない状況の時が一番危ないと思え。成長しなくてもいいと感じてしまっている時だからだ。

手遅れになる前に現実自分の顔、自分の体、それを外に出して現実に向かわなければならない。


俺も長い間ネット匿名の住人に紛れて自分肯定してきた人間だ。

もしこの俺に匿名の住人がなにか声をかけるとしたらこうだ。

「以上。負け犬の遠吠えでした」

「話長い。つまんね」

もっと気楽にニートしてようぜw」

「いいこというな〜笑」

はいはいワロスワロス

しかしそれが正しいとしても、俺みたいなもんにわざわざこういうことを

書き残さなければ気が済まないというような人間が、果たして現実が満たされているだろうか?

いやないね。誰でもいいから何かの対象を叩きたくてしょうがない人間からこういうことを残したがる

現実で上手くいってないからこそ、自分のパーソナルな弱い部分をまったく見せなくていいインターネット特性を利用して

匿名の住人になりすまし特定対象攻撃もっと辱めてやろうと叩いて叩いて、相対的自分をあげようとしているだけだ。

特定対象ということは、ネット上にパーソナルな部分をアップしている人間だ。

俺も匿名側の人間だったからわかる。人を叩かないとやってられないぐらい現実が荒んでいるのかもしれない。

多分現実で叩かれているのは君の方なんだろう。おそらくやり返すことができない立場での攻撃かもしれない。

学校なのか家庭なのか会社なのか、本当に辛いのに逃げられないような状況なのかもしれない。

やり返せないまま我慢して我慢して現実を生きなければいけない人々が今の社会はいっぱいいて、

でもその愚痴を受け止めてくれるような友達恋人もいない。

そういう人たちがどうしても気持ちを慰めたくて、ネットに溺れているのかもしれない

まとめサイトというのはそういう現実から目を背けさせてくれるメディアだ。

ベッキーをたたき舛添を叩き、もちろんなにか悪いことをしたのかもしれないが、ほとんどは叩いたところで

自分現実には何の影響のないニュースだ。それなのになぜ騒ぐのか。

それは現実自分直視したくなくてしょうがいからだ。自分時間を使ってでも他人のことをあーだこーだ言っていれば

クソみたいな自分のことを考えずに済むからだ。

時間というものは命そのものだ。果たしてその他人の話は命をささげるほどのニュースなのか?

それを考えてみるといいだろう。

まとめサイトといえば、

俺が一番ムカつくのは、まとめサイト記事最後にある中立ぶった管理人コメントである

中立ぶったコメントを書いているわりに、タイトルを見るにアクセス数を稼ぐための、匿名人間たちの対立を煽るようなタイトルをつけていたりする。

今や、現実が上手くいっていない匿名人間たちをサイトに呼び込めば、それが収入になる時代ということだ。

まったくくだらない社会である

あぁそれとその次にムカつくのは

そのまとめサイトコメントしてるやつ。どれだけ暇なんだ。さすがに心配ですよ。

とかなんとかいったが結局のところ、匿名人間たちが誰かを叩く行為自体は、俺自身別にいいんじゃないかと思っている。

少し前からネット上のそういうやつらが問題になってきていて増えてきていると感じる人もいるかもしれんが、

意外とその人間たちのなかに現実が忙しくなってきていよいよネットニュースなんかかまってられなくなって

卒業していくような人もいるだろう。まぁ逆に社会人無職になって世界呪いはじめ、気晴らしを求めて

入学してくるやつらもいるだろうが、実は匿名の中身も入れ替わっているということだ。

入れ替わってないでずっとやってられるのは間違いなく甘えたくそったれニート自殺した方がマシな人間である

しっかり知っていなければいけないのは、

客観的に見ると常に盛り上がっているように見える匿名人間たちも、実は少数派で常に中の人間が入れ替わっているということ。

ネットで騒ぐ奴らは、騒ぐこと自体を求めているのであって、実はなんのニュースだっていいんだということ。

今盛り上がっているニュースならば、匿名のつながりを感じられるから、寂しいからそこに居たがるんだろう。

マズロー階層欲求で言うところの、三番目、所属の欲求を満たすために、匿名のつながりを求めるんだ。

ひとまず健康だしネット環境もあるぐらいの生活はできてるんだけど、現実社会では他人と上手くいっていない。そんなやつらが集うのが匿名SNSなんだ。

現実で疎外感を感じているから、そういう行動に出る。わかりやすい話だ。

ネットで人を叩くような精神状況の人間はまず間違いなく、確実に疑心暗鬼に陥っている

他人がみんな自分馬鹿にしていると思っている。自分他人馬鹿にしているんだから

ネットでは自分身分を隠して人を叩けるが、現実ではそうはいかない。

でも大丈夫だよ。それで君が前を向いていけるなら。現実を頑張れるならいくらでもネットで騒いでいいと思う

ただわかっていてほしい。他人を叩くとどうなるか。不運になるなんてことは言わない。言わないが、

もし現実で何か一歩踏み出そうとする時、自分の中の匿名の住人たちが足を引っ張ってくるかもしれない。

叩かれたくないからその一歩を引っ込めてしまう。そういう可能性が高まってしまう。

その一歩を踏み出せないせいで、何年後かに、過去同級生と君とではとてつもない差が開いてしまうかもしれない。

それで損をするのは君自身だ。

2016-05-21

ライトオタクが楽しんでいない理由

01.ライトオタクオタク

大抵の人は読みに行くのではなく読ませてくれるものを求めている。

オタクという人種は広義に捉えて読みに行く人種なので外装が小難しくても勝手に追求して読みに行ってしまう。

そこに深い知恵や知識、面白みが存在している可能性についての成功体験があるから

もともと求めない人たちはその成功体験に対して感動を覚えないか、覚えても素通りしてしまう。

あるいは深い部分に至る前に全部消費物として投げ出してしまうのかもしれない。



02.能動受動

いずれにせよライトオタク気質の特徴は受け身であり、お客様気分が大勢を占めるため楽しみの苦労や苦痛というテーマ理解しない。

しろそんなことを言えばなぜ楽しみに苦しみが必要なのかと怪訝な顔をされてしまう。本当に楽しいものの背後には面倒があることを知らない。

楽しみの背後の苦しみはコンテンツ理解に対する挑戦だったり、自らその世界に飛び込んで発信者になったりすることで発生する。

SNS時代に入ったこともあって、ここにはたくさんのリスクがあるし、その一方で宝くじのような面白みにも出会える。

ただ享受する側としても深く受け止めようとすると大小プレッシャーが掛かる。

場合よっては表にまとめたり文章を書き起こしたりするオタクも現れる。



03.想像と非想像

このようにオタクライトオタクの相違は、そこに受け手としての想像力があるかどうかにかかっている気がする。

しませてくれという態度は人生を摩耗する態度ではないのか。

ちなみに釣り気味のタイトルに対してライトなりに楽しみ方はあるという反論可能性として出てくるとは思う。

但しそれは潤いとしてのつまみ食いであって楽しみ方の本流ではないと個人的には考える。



04.ハイエナサバンナ

こうした観点からオタクというもの再確認すると、バイラルメディアに流れるオタクの諸相はほとんどが消費傾向にあり、ライトオタク層が大半を超えるという結論にならざるをえない。

このためにバイラルメディア創作を潰すばかりか、創作からまれる広義の二次副産物を維持する力をも失わせるのである

想像のないものは摩耗し一時的生産物は消費されて潰えてゆく。バイラル本質ハイエナ的であり一帯は生肉を植える焼畑農業に近い。

2016-05-20

最近コンサル会社転職したんだけど、ポジハラがすごい。

とにかくポジティブでいることを強制される。

「できるかできないかじゃねぇ、やるかやらないかだ」を地でいってる感じ。

↓こんな感じの会話に日常的に遭遇する。



「お前に3つ選択肢をやる。どれか選べ。」

①右へ行く。ただし死ぬ

②左へ行く。ただし死ぬ

③まっすぐ行く。たd(ry



これに対する解答はこう。



まちがい:「全部死ぬじゃないですか!選べないです!」「やっぱり死ね



いかい:「④上に行って生きるを提案します」「よしお前は生かしておいてやる」



プレッシャーがかかった状態でこれをやられる。

なお④を瞬時に出さないとやっぱり死ぬ



くそーおまえが死ね!!

初心者サバゲーで撃ち負けない方法(もしくはテロで殺されないために必要な知識)

サバゲーが今、男女問わず流行兆しだ。

銃は電動になり、玉は一度に数百発充填できるので、何も考えずに撃ちまくっていい。

自然の中を普段味わえない緊張感の中で駆けまわるのは素直に気持ちがいい。

走る、跳ぶ、しゃがむ、這う、登る。

今までランニングボルタリングで培ってきた肉体能力を存分に発揮して、闘争本能むき出しで楽しめるのだ。

会場にさえついてしまえばあとは現地に全て用意されている。

高価な銃や装備を揃える必要もないし、汚れた服の洗濯心配することもない。

それにしっかりとルールを覚えてそれを守りさえすれば安全だ。

よほど至近距離で悪意ある射撃をされなければ、怪我をするようなことはない。



しかしいざ参加するとなると心配なのは撃ち合いだ。

同じく銃をもった相手とどのように撃ち合えば勝てるのか、大半の初心者はこの部分を誤解している。

なぜなら、ドラマなどの影響によって間違った知識を植え付けられているからだ。

今日はその誤解を解いていきたいと思う。

そしてその誤解が解かれた時、あなたテロリストに遭遇した時の生存率は10倍以上に高まっていることだろう。



・誤解1:障害物に背中を向けて隠れる

これこそが最初にして最大の誤解だ。

障害物に背中を向けたところでプラスになることが一つもないどころか、次の射撃までに余計な動作ばかりが増えてしまう。

まりこの行動は、隠れているということを強調するための演出しかないのだ。

正しくは、障害物に対して30~50cm程度離れて正面にたち、銃は構えたままの姿勢で待機だ。

そうすれば、障害から少し顔を覗かせるだけで相手の行動を確認次第射撃できる。

敵に後ろなど見せてはいけない。



・誤解2:障害から障害物へ走って移動する

絶対に駄目というわけではない。しかし、この行動の最大のリスクは、相手に気づかれるということだ。

広いフィールドの中に早く動く存在があればすぐに気づかれてしまう。

移動は基本的にゆっくりと行い、相手より先に見つからないことが重要だ。

これは障害物に隠れている時も同様だ。

相手の様子を伺おうと素早い動作で顔を出し入れするということは、すなわち自分の居場所を教えているようなものだ。

相手に気づかれているかどうか判断できないときは、ゆっくりと顔を出し、たとえ相手存在確認できたとしてもすぐに顔を引っ込めるのではなくまずはしっかりと観察するのだ。

広いフィールドにおいて、何より動いているものが最も目立つということを忘れてはいけない。



・誤解3:相手との銃撃戦になった時に、身を守るためにいち早く隠れる。

もし相手鉢合わせた時に、撃たれたくない一心ですぐに障害物に身を隠そうとするのは大きな誤解だ。

なぜなら、もし相手がその姿をしっかりと観察していたとするならば、相手は隠れる必要がなくなるからだ。

自分が隠れているということは相手は隠れる必要が無い。次に自分確認しようと顔を出した瞬間を狙い打てばいいからだ。

相手鉢合わせしまったときは、まずは軽く威嚇射撃を行い相手に顔を向けたまま身体だけ安全に隠れるようにする。

その時に弾道を相手に近づけながら射撃しつつ相手の行動をよく観察するのだ。

もしそれで相手が先に隠れたならしめたものだ。

自分はしっかりと銃を構え、相手確認のために顔をだす瞬間を狙えばいい。

そうして少しずつプレッシャーをかけていて、逃げるなり攻めるなりの状況判断を行なうのだ。



さぁ。

これであなたはとても大切なことを学ぶことができた。

それはつまり、目の前で銃撃が行われている時に背中を向けて逃げ出すことが、最も危険な行動だということを知ることができたのだ。

この時代、いつどこでテロが発生するかわからない。

隣人に突然銃口を向けられることだってあるだろう。

しか相手人間だ。

訓練されていない人間が扱う銃の精度は思ったよりも全然低く、無防備状態でなければ避けることはさほど困難ではないのだ。

もし街中で危険と遭遇してしまったときは、慌てず騒がず、落ち着いて相手を見ながらゆっくりと移動するのだ。

背中を向けて逃げること。急いで物陰に隠れようとすること。相手よりも先に隠れてしまうこと。

これらは全てあなたの命をより危険晒す行動にほかならないのだ。

よし!

それがわかれば僕と一緒にサバゲーだ!定例会で待ってるぜ!