「家族」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 家族とは

2017-01-23

http://anond.hatelabo.jp/20170122225538

元増田ほぼ同じスペックの人と結婚しました☆


まあ正直スペックだけならもっと他にも選べたと思うけど、結婚したいと思ったからしたよ



結婚に踏み切れた理由としては

旦那実家物理的に遠距離

旦那専門職のため、地元には職がない(=戻りにくい環境

・そもそも戻る気がない

・私の仕事理解がある

家事ができる

・付き合い始めるとき家族のことを教えてくれて、隠さなかった

って感じかな



ただし、後に最後の項目は「旦那普通の家だと思っていたことが世間非常識だった」という形で色々出てくることになる・・・

そもそも義父と旦那が不仲なので、連絡もしてないし物のやり取りも形式的中元歳暮しかしてない

介護なども可能な限りはお金解決することになると思う

お金を出すのはまあ嫌じゃないんだ、私は働いて自由生活できれば満足で

休日夫と遊べればいいから、そのための経費だって割り切れる


・・・ってことなので、元増田はこんな所に愚痴書いてないで、さっさと彼女カミングアウトした方がいいと思うよ

経験マイナス情報を伝えるのは早ければ早いほどいい、結婚が具体的になってからでは遅い

あーこいつ今頃言ってきて、なし崩し狙ってるなと思われたら終了だから

あと、やっぱり結婚しないにしても傷が浅いほうがいいしね、お互い

30過ぎたら男も結婚市場では価値下がってくるから



結婚挨拶の時もうちの親にきちんと話つけてたよ

まあ、私の方からネゴしておいたし、フォローもしたけどね

http://anond.hatelabo.jp/20170122225538

境遇は違うけど、同じようなこと考えてるよ。

別に自分人生だし今後一切親に頼ることもないんなら絶縁したっていいんじゃないかなぁ。

あとは親となんで絶縁してるかっていうのはちゃんと彼女に伝えたほうがいいと思う。

私は増田と同じような考えだから相手が片親だとか絶縁してるとかでも別に引かないし、

親戚づきあいが減ってラッキー程度にしか思わないけど、

彼女や、彼女の両親が家族づきあいとか重視するタイプの家の人だったら結婚は厳しそうだ。

http://anond.hatelabo.jp/20170123161809

お受験とき合格だけを目標に全てを犠牲にしちゃう子(や家族)は

結局その先でアップアップになるから余裕持てる目標立てるの大事

俺もお受験中学からエスカレーターしたけど

それがよかったのかは微妙だなって思うしほんと

高校上がる時や大学上がるときドラマ決断も別れもないわけだから

それはそれでなんかあれよ

ほんとに

陰キャ特有コミュニケーション至上主義が抱えるリスク

どういうこと? 陰キャはコミュニケーションなんて苦手なんじゃないの? と思われたことだろう。

もちろんそれはその通りなのだが、陰キャだってコミュニケーションを求めているし、その渇望は陽キャより強いこともある。

問題は、その手の陰キャはコミュニケーションをしてくれる人に対して安易に気を許しすぎることだ。

特に女性場合、最終的にはオフパコでヤリ捨てられてメンヘラ化という末路を辿るとか、

人格障害に付きまとわれて人生台無しにするとか、これは何も大げさを言ってるんじゃなく現実に数多く起きている。

また性別を問わず、ごく狭い身内の中だけで盛り上がるあまり暴走したり、身内が犯した罪を擁護して炎上したりということもよくある。

そういった人々には「所詮他人」という意識が欠けており「身内と身内以外」を線引きすることに常軌を逸した執念を燃やす

「身内」は家族以上に持ち上げるが「身内以外」は身内ではないというだけの理由頭が悪い連中として扱う。

この「身内」に対する病的な執着は新書テーマになってもいいぐらいの論点だと思う。

ともかく、陰キャに限った話ではないがコミュニケーションというものに過大な価値を見出すことは危険である

世の中にはちょっと直接的なコミュニケーションを取ってやれば容易く搾取できる獲物がいることを知っている悪魔大勢いるのだから

http://anond.hatelabo.jp/20170123125545

つーかそもそもの大前提として、保育士になりたい男性がどれだけいるのか?

ごく少ないよな?ならその理由は何故だ?

その根本的な理由は「待遇社会的地位が低いから」だろ?

男性の寿退職が起こる職(給料が低すぎて家族を養えないか結婚すると辞める)」なんて言われているくらいなんだから

女性ですら保育士になりたい人が減っているくらいなのに、何故男性が増えると思えるのか。

女性が減ってる理由待遇地位の低さ故だろうに。



男性保育士女性もだが)を増やしたいなら、まずその待遇地位を上げる事だろう。

待遇地位が上がれば自然男性も増えていくだろうさ。看護師のように(まあ男性看護師もまだまだ少ないが、昔と比べたら大分増えている)

女性でも嫌がるくらいの待遇地位のままで男性枠だけ設けても

もっと良い仕事に就けないような男性か邪な目的を持つ男性が増えるだけ。

待遇地位が低い職に優秀な人など来ないんだよ、実際女性保育士の質もどんどん下がってると言うしね。

月曜日勉強場所

家で勉強するのは集中出来ない。誘惑物があるから…という問題よりも、「家族が多くてうるさいから」という理由の方が大きい。私の家は5人で暮らしていて、だいたい私が勉強していると皆ほっといてくれるのだが、自分の部屋というものを持っていないので、私の勉強机の近くには家族の団らんの場があり、そこから常に会話が聞こえてくる…という状態である特に祖母は誰も相手してくれなくても勝手に1人で話し続ける(すごい奇人変人)。黙ってほしいのだが、言っても言ってもすぐに話し始めるので、もう諦めた。

というわけで、大学受験生の私は、いつもは地元図書館にある自習室を使って勉強している。しかし、だ。図書館月曜日は休館なのである。これでは勉強場所がない!と思って、今日地元公民館自習スペースを使ってみたのだが、寒いったらありゃしない。ロビーにちょこんと置かれている素っ気ない自習机なので、仕方がない。

さて、どこで勉強しよっかなっと。あんまりにも長い高3の自宅学習期間は、有難いけれど考えものだ。学校図書館はすぐに閉まってしまう。ファミレスカフェ自習長居すると注意されるようだし、塾にも通っていないから困ったものだ。カラオケでやったら注意されなかったし、意外にも静かで集中できたことがあるのだが、ヒトカラカウントされるので高くつく。

だれか!勉強場所を恵んでくれ!!

http://anond.hatelabo.jp/20170122103529

 

毒親家庭に拒否反応を示す」のではない。

「『毒親』に対する明確な憎悪」に対して拒否反応を示しているだけ。

どんな家庭だって複雑だし、家族間でも心に一物抱えてるのは一緒

成長するに従って、周囲の環境が広くなるにつれて、納得して解消されていく人は多いだろうに(例の漫画だと弟はそんな感じ)

http://anond.hatelabo.jp/20170122235944

最近になって自分のばあちゃんが離婚再婚をしていてただのご近所と思ってた家が義理のおじ・おばだったとか、いろんな付き合いを知って、「ああ、うちも複雑な家庭だったんだな」と知った。

あいつの時代もどんな場所でも家族は複雑で、単純な家庭なんてアニメの中にしかないよね

「うちは複雑だから~」って悩んでるアニオタ馬鹿みたい

2017-01-22

http://anond.hatelabo.jp/20170122230914

アルコール依存」を、アルコール中毒」と言っているところで創作臭と自演臭が漂うな。

普通家族がそうなって支援を受けたら「中毒」とは言わないぞ。

親と絶縁してる人って少数だよね?

つらつらと愚痴ってみる。

自分スペックは大体こんな感じだけど、これで親と絶縁してるのは

人として冷酷なのかな。。

父:田舎出身非正規年収200万程度、高卒自己破産経験あり。

母:同じく田舎出身パート高卒離婚歴ありで、前夫との間に知的障害の連れ子(義兄)あり

自分:田舎まれ大学から都内国立大大手企業勤めで都内在住。今年で30才

結婚するときには確実にマイナスしかないし、利己的に考えると、

法的に絶縁したいのが本音(法律上できないが。)

父親学歴コンプレックスがあるせいか、「東大卒がり勉なだけで、俺のほうが仕事ができる」といってこっちに学歴コンプレックスまき散らすし、

母親は「あんたの人生から好きにしていいけど、義兄ちゃんはかわいそうだから面倒みなきゃ」と暗に兄弟から

世話をしろと言ってくる。

2人とも、「今まで育ててやったんだから子供のお前が親の面倒を見るのは当然」という態度だけで、

本当に嫌になる。

こんなことをここで愚痴ってるのは、今付き合っている彼女結婚したいんだけど、

こんな不良債権負ってることが分かって引かれたくはないんだよねw

周りの友達見てても、きちんとした家族を持つ者同士が結婚していて、

そういう人と自分を比べると理不尽すぎてマジできつい。

俺と同じ境遇の人ってやっぱそんないないよね。。

iPhoneの記名式Suica発行

誰の参考にもならないかもしれないけど共有しておきます



妻のiPhoneで記名式Suicaの発行を試みたものの、「カード会社に連絡してください」というエラーが出て全く追加ができなかったんですね。

DCカードからダメなのか、いや自分DCカードはアッサリ設定できたか問題無いはず。家族カードからダメなのか。

コールセンターに300回電話してようやく繋がったけど「何回も試してみてください」というありがたいご助言。いやもう100回以上試したんですが...



そんな感じでかれこれ3ヶ月経しましたが、今日ようやく解決



結論から言うと、「iCloudアカウントを共有してるとNG」だったようです。

だってiCloud共有したら「iPhoneを探す」で管理やすいんだもん。(「友達を探す」アプリに移行することで対応可)



それにしても、もうちょっとまともなエラーを返して欲しいよ。

俺の時間も返して欲しい。

日記を書こう

イルミネーションを見に行ったら、園内の一画で音楽が流れていた。今思えばちょっと神秘的な感じの曲だった気もする。

でもまあその時は特に気にも止めずに、寒かったのでさっさとそのエリアを抜けたんだが、直後に後ろから女の子の声が聞こえた。

「お母さんお母さん、この音楽素敵だね。何かこの音楽聞くと胸がぎゅーっとする」

わず振り向いた。小学校低学年くらいの女の子だった。

良い感性だなー、と一種の感激すら覚えたんだが、残念なことに『お母さん』を含めた女の子家族は総スルー

そういう繊細な感受性は貴重なものだがら、日記にでも書いて残しておくといいよ、と他人自分は残念ながら言えなかったので、代わりに自分日記として残しておく。

あの女の子感性大人になっても持ち続けられるものかはわからないけど、できれば持ち続けてほしい。そうでなくても、自分が昔そういうものを感じられる人だったということを知っておくことは無意味ではないと思うので。

まり、みんな日記を書こうよって話でした。

http://anond.hatelabo.jp/20170122110251

リーの他の記事読めば判るけど、癌になったら家族にかかる負担半端ない

父親が癌になった、保険かかってないって言ったら、子供死刑宣告してるようなもん

子供父親根拠レス思い込みものすごく痛い目を見る

父親ハードルが高すぎて自分が家庭を持つイメージができない

24歳で,付き合っている人もいるのだが,結婚して自分が家庭を持っている将来像を描けなくて困る

自分父親父親としてかなり立派だからなのかもしれないと最近になって思い始めた

全てにおいて完璧というわけではなくて,いろいろと残念なところもある.それでも,父親自分にしてきてくれたことを,自分が将来生まれてくる子ども達に同じようにしてあげられる自信が全くない

平日は夜遅くまで残業をして帰ってくる.新卒入社した小さな金融機関にずっと勤務していて,今は総務部部長をしているらしいのだが,仕事の話を一切家でしないので,会社でどれだけ大変な思いをしているのかも分からない.

から自分の抱えるストレスや重圧を,子である自分が感じることはなかった(ただ,「家にいるときくらい電話には出たくなくなる」と言って休日に家にかかってくる電話に出ることを避けようとはしていたのだが,本当にこれくらいのもの).

母親に辛くあたるなどということは決してなく,表面的には表さないけど家事をこなす母親に対して感謝気持ちを十分に持っていることは子どもながらに感じていた.それだけに,母親が作った料理文句を言ったりする姉に対してはかなり厳しく叱ることもあった.

休日土曜日ほとんど仕事,それでも予備校に通う自分を駅まで送り迎えしてくれていた.申し訳なさを感じていなかったわけではないので,「自転車で行くよ」と自分も言ったけど,「この風では大変だから」などと言って結局車を出してくれていた.

そんな生活をしていたら日曜日くらい何もしたくなくなりそうなものだけど,ほぼ毎週,車でどこかに連れて行ってくれていた.

ほぼ毎晩家で酒を飲んでいて,それが明日への活力になっていると本人も言っているのだが,その程度で毎日仕事へのモチベーションを保てているというのは今になって考えると本当に尊敬に値する

だが,それ以外にストレスのはけ口になりそうなことはほとんどしていなくて,ギャンブルもしないし,スマホほとんといじらないし,休日に誰かと飲みに行ったりもしないし,平日も代行で帰ってくるなどということは数年に一回あるかないかくらい

たまに一人でバイクでどこかに出かけているみたいだけど,それ以外に趣味があるのかと心配になってしま

中学生高校生の頃は,世の中の父親とはだいたいそういうものなのだと思っていて,大学生になってから友達家族の話をしているときに「うちの父親ほどいい親はいないんじゃないか」と思うようになった.

そんな父親と比べて,自分は付き合っている人を大事にできているかというと自信が持てないし,疲れにうまく対処できていないし,自分生活で精一杯になってしまっている.

家族を背負って生きていける自信がない.

尊敬するという言葉は軽々しく使うべきではないけど,父親のことは心から尊敬している.自分もいつか父親のようになりたいと,最近は強く思うようになった.

こんな自分でも家庭を持つと変われるのだろうか.父親自分くらいの年齢のときはこんなものだったのか.そんなことを考えると,将来がとてつもなく不安に感じられてくる.

貧乏意識が抜けない

子供の頃から家族悪口ばかり聞かされていた。

父親は、お前の祖父母は定年後に働かない無能だ、それゆえにうちは貧乏だ、お前は貧乏人の家の子供だから贅沢などするなと常々言っていた。

小学生の頃は、夜中は酒を飲んだ父の吐き出す恨みつらみをひたすら聞かされていた。自分の部屋などないから逃げ場はなかった。

高学年の頃、貰った小遣いで友人とガスト外食したら酔った父親が夜中に怒って暴れ出したので、それ以来友人付き合いで金を使うのは控えるようになった。


祖父母は、お前の父親無能で稼ぎが少ないからうちは貧乏だと言っていた。

確かにバブルの頃、年収300万円台の男性というのは低収入だったに違いない。

自分無能の子供だという劣等感を抱えながら育つ羽目になった。彼らは60前に早期退職し、趣味年金を費やして晩年を送った。


今はみんな亡くなってしまい、自分は新しい家族とともに暮らしている。

幸運なことに、日本人の平均収入よりはいくぶんか多めにもらえているのだが、節約癖が抜けずに思い切った金の使い方ができない。

生育環境のせいにして立ち止まっていてはいけないけれども、どうも子供の頃に受けた影響から抜け出せてないみたいだ。

http://anond.hatelabo.jp/20170122104011

いざとなれば家族負担をかければいい

何を言ってるのだ?

http://anond.hatelabo.jp/20170122003348

自分事故にあわない

自分病気にならない

癌には絶対からない

いざとなれば家族負担をかければいい

から支払われる年金生活していく上で充分

すごい思考だね

高額医療費制度カバーできる病気なんてごくごく僅かで、そっちにかかる可能性のほうが遥かに低いのに

毒親家庭に拒否反応起こす人いるよな

http://zuisho.hatenadiary.jp/entry/2017/01/22/002934



知識として毒親という存在を知っていても、別世界家族形態だとしか考えられず、現実問題として抱えている人が身近に生活しているという感覚を持っていない。その世界が目の前に現れても見たくなかったという反応が勝って否定しようとする。

この記事晴天の霹靂として現れた毒親家庭のせいで激しく動揺し混乱している書き手の心情がよみとれる。

健全な家庭で育った証なのかもしれんが、逆に健全な家庭で育つだけだとこのような家庭の存在に対する免疫を獲得しないまま大人になってしまうのかもしれんね。

このような機能不全家庭はいつの時代もそこかしこにあり、かつての友人や職場の同僚やすれ違う街の人たちの家庭もこのようである可能性が常にあるのだが、それでもこのような人たちは全ての人たちは健全な家庭で育った自分と同じ価値観に基づいて社会をつくっているという感覚支配されてしまっている。

あるいはほんとうに、健全な家庭で育ち、同じ価値観を確かめあえるような人間関係しか身近に残してないのかもしれない。それはそれでよろしいことではあるが、一方でだいぶ危うい平和でもあり、そう思わないことはさらに危うい考え方だ。

実のところ、こんな風に常識を揺さぶられることが少なくて、すぐに容量を超えてしまうような人は、そうでない人より毒親になる可能性を秘めていると感じるのは私だけだろうか。

イギリスでの「君の名は」(今更だがネタバレ注意

残念だがそれほど人気がない。

俺は英国在住のおっさん年始ロンドンで見たが、そもそも上映している映画館が少ない。毎日上映している映画館ロンドンで2-3か所。860万人住んでいるのに。

月に数回上映がそのほかに数か所。以上。ザッツオール。公開後1月以上経過しているから減ったのだろう。

客の入りは5割くらいで、そのうち6割がイギリス人、4割は東洋人。中国人韓国人日本人

イギリスメディア君の名はを絶賛した、という記事は俺も見た。口コミサイト評価も見てみたが、非常に良い。

更には上映後のイギリス人の反応を観察してみたが、満足そうに見えた。

ゆえに入口でのハードルなのだろう。ただし内容について「感動」「ラブストーリー」というよりは「展開が早く引き込むストーリー性」「映像の綺麗さ」が評価されているように思う。

若者ラブストーリーである君の名は」がイギリスアジア圏のようなヒットにならない理由は以下のように推察している。

欧米ではおおむね共通ではないかと思う。

アニメ子供オタクのもの

今でも完全にそうです。宮崎アニメのように家族で見に行くならともかく、ラブストーリーアニメで見ようという発想は世間若者に全くないように思うし、他人に知られたら恥ずかしいことと思われる。

なお本作では奥寺先輩が煙草を吸ったり、瀧が酒を飲んだりするので12規制がかかっている。

・瀧と三葉は欧米人から見て魅力的か

作品にのめり込めるか、一番重要なのはこの点だと思う。瀧が三葉が男性として女性として魅力的に描かれているか

多くの日本人には、瀧はイケメン、三葉は高校時代は可愛く大人時代美人、という設定に異論はないと思う。

欧米人から見ると、経験に基づく推測だが、瀧も三葉も体が薄っぺらすぎる。

瀧は本人のときでもかなり「中性的」に寄っている。欧米人からジャニーズ中性的子供に見えるということと同じである

(3人組のうち)高木くらい男くさいほうがいい。イギリス人は瀧に対してこう言いたくなるだろう。「もっと肉を食え、ラグビーで体を鍛えて、女性を守れる男になれ、髪形もベリーショートリーゼントしろ」(適当

三葉は単純に子供に見えていると思われる。もっとグラマラスな魅力が出てこないとラブストーリー主人公という雰囲気が出てこない。シャイ性格マイナスだ。瀧の三葉くらい気が強いほうがウケる作品内でもそうだったが)。

イギリス人ラブストーリーは顔を0.3フィートくらいの距離まで近づけてロマンティックな言葉を囁きあう感じなので、瀧と三葉の恋愛動作は非常に幼く見える。こちらの高校生結構オトナである

山頂で出会うシーンもイギリス人なら、強くハグして、濃厚なキスをして、0.3フィートである(超適当)。名前を書きあっている場合ではない。出会って3秒でハグキス0.3フィートである高校生にそういう描写が許されているのかは知らない。

ラストシーンでいったん声をかけずにすれ違ってしまうシーンには、階段の一番下から大きく手を振って「Hey!!!, I think I met you sometime and somewhere!!!」と大声を出さないのか不思議であろう。奥ゆかしさは理解されてもそこから生じる感動は理解されないと思う。実際に泣いている人は少ししかいなかった。クライマックスの「すきだ」も字幕からね。手によくわからん文字が書いてあって字幕I love youちょっとねえ。


日本人おっさんである俺にとってどうだったかというと「超面白かった」。イギリス日本、機内の計3回も見てしまった。最初に見たのは機内だったが、中年おっさんうるうるしているのを見てCAさんはドン引きしていたことであろう。少し気になるのは日本での作品への「評論である。確かに整合性おかしいところは多い。私は3年のずれに気づかないことよりも、この広い宇宙隕石1200年周期で同じ場所を直撃することのほうが超天文学的確率というか、分母が10の何乗になるのか、そのほうがずっとありえないと思いながら見ていた。変電所の爆破は中部電力に連絡が行ってしまったので町を救ったからお咎めなしになるものではあるまい。ああい会社は融通をきかせるのが難しい。テッシ―の「髭剃れ」の話は収監されていたから?などとも思った。しかしながら、内容の整合性に難があってもそれ以上の魅力で引っ張ってくれれば私はそれでいいと思う。官僚銀行員のような減点主義映画を見てもつまらんでしょう、と個人的には思う。

キネマ旬報ベスト10がどういう選考基準なのかHPを見てもよくわからなかったが、アジアで数千万人を引き付けた映画よりも、日本映画だけでも10個も上位があったら、それって大ニュースなのではないかと思う。売れる映画と良い映画は違うというのは一部分かるが、それよりはもっと簡単説明できる言葉があるのではないかスノビズム大衆は見る目がない、ということだもの

同業の監督評論家の「売れる要素だけ詰め込んだ」とか「モチーフがありきたり」の批判に対しては、おっさんは長く生きているので、30年前の「ノルウェイの森騒動を思い出す。「100%純愛小説」と付けてクリスマスカラーで売り出した同書は「君の名は」と同様に爆発的に売れ、今ほど有名でなかった村上春樹スターダムに押し上げると同時に、評論家から「誰でもかける薄っぺら通俗小説」「ありきたりの三角関係」などの多くの批判が浴びせられ、その騒動村上春樹は心を痛めて日本を離れた。彼の作風にも影響が出てしまった(軽妙さが失われた)と思っている。

俗流日本論にはなってしまうが、やはり日本嫉妬文化根深い、と日本を離れて思う。

海監督が村上春樹級なのかは知らないが、売れれば批判する人たちがいるのは世の常なので、どうか気にせず頑張ってください。

http://anond.hatelabo.jp/20170122003348

実際に家族がガンになった者だけど

最初ダイレクト型じゃない生保レディーの口車に乗っかって入った保険だったので加入中も「もったいねー」とかちょっと思ってたんだけど

いざガンて診断されたらガッツリ補償が出てびっくりした

てか、ガンになるとほんと湯水の如くじゃんじゃん金がなくなっていく

治療費なんて健康保険とかでなんとかなるじゃんとか思うかもしれないけど

保険適用されない薬なんて当たり前にあるし

何より「このガンの手術は某大学先生にお願いしてください」とかいって東北だの九州だの北関東だの地方病院に生かされる

そんで手術を受けると定期診断でそんな遠方にもいちいち出かけないといけない

もし保険に入ってなかったとしたら、家族的に「死ね」と言いたくなるかもしれんレベルだぞ

精神病院から退院させてもらえないのは医者の金儲けのため

家族一時的錯乱を起こしたので精神病院相談したら精神科医に勧められて保護者同意による入院になった。

4日ほど保護室に入っていたようだが、状態改善したので一般の病室に移った。

入院から6日後に面会をしたら薬の影響なのかちょっと元気がなかったけれど、普段と同じ状態にもどっていた。

担当精神科医状態が良くなっているか退院させたいと言ったら、「通常は短くて3ヶ月入院。長ければ1年状態を見なければいけない。精神保健衛生法で医者判断がなければ退院できないよう決められている」と言った。

おかしくない?

状態改善したのに入院させて金をむしり取るつもり?

相模原障害者施設殺傷事件みたいなのは警察逮捕して入院させた犯人を、精神科医退院させて、精神科医殺人事件の原因を作った。

ところがおとなしくて正常に戻った普通の人は長期間入院させようとする!

金儲けで増田医者の金づるにされてしまったのか!

だけか解決策を教えてくれ!

エロい法律を変えてくれ!

2017-01-21

キレる奴をどうして誰も躾けないの?

あの世代のこういう父親の話って著名人でも身近でもあるけど

息子が大きくなってギタギタにぶちのめしたら二度とキレなくなった話は多いよ

怒りって言うのは「自分は横暴に振舞っても許されるんだ」っていう勘違いが根源だから

逃げ場がないぐらいぶちのめすとそれ以降ほんとうに怒りっぽさが減るよ

抑圧じゃなくて元から怒らなくなるから副作用のない更正




横暴に対して周囲が言う事聞いてあげればあげるほどキレる奴って言うのは

自分は横暴に振舞っていい」っていう勘違いが強化されるので

怒りの根源を助長されるからますますキレちゃうわけで




まりキレる奴が病人だとすれば

そいつに対して腫れ物に触るように扱うのは虐待に近いわけ

キレたときにいっぺん肉体的にボッコボコにぶちのめすのが

家族のため本人のためだよ

https://togetter.com/li/1072645

昔の「若くして成功した漫画家」ってなんで手仕舞いできないの

今は漫画家生涯現役みたいな人珍しくないけど

昔の漫画って今よりずっと水物じゃん。

ど根性ガエルが受けたのは作者の中に安定的創作メソッドがあったというより

その瞬間そのタイミングにあの作品ががっちりはまったって言うことだよね。

(だから「運」「宝くじ」という表現も違う。)




昔のヒットは人生数回食えるぐらいのお金も得られるし

それが終わったところで「あとは権利管理して食おう」とか「賃貸住宅建てよう」とかなればいいのに

ヒットした時と同じスタイル漫画描き続けて「同じように売れない、どうしてだ」って

アホちゃうかと。




『つるピカハゲまるくん』ののむらしんぼも全く同じルート

誰にも需要ない漫画を爺さんになるまで描き続けて

人生家族も失ってるのよね。




すっぱり「漫画はここまで」ってわりきって

新しい人生を始められる漫画家が昔は全然いない。(今は結構居るのよ?)

それをするだけの蓄えが出来たのにね。

https://togetter.com/li/1072645

ある職種から逃亡して就職活動をしている

長時間労働に耐えられず逃亡し、非正規で働きながら就職試験勉強をしている。

ある事務所面接で君は無計画に逃げているだけだ、どこでもいいか正社員就職してから転職活動するか、働かず試験勉強に専念するかどちらにしろアドバイスを貰った

正論だと思

ただ、現在正社員を目指して就職活動をしているがうまく行ってないし、働かずに親に頼っても結果が出ず長期間浪人になった場合家族へ重い負担をかける事になる。

計画性がないと言われても退職した時点で全ての計画は狂ってるわけで…

とは言え、最初職場も元々長時間労働常態化していた職種であり、自分もそれを承知就職したのに耐えられず退職したのだから見通しが甘かったことは間違いない。

また働きながらの就職活動が難しいという事も事実であり、結局就職期間が長期化すれば家族迷惑をかけることになる。

まぁ一発で再就職できてれば何の問題もなかったんだけども…意思が一貫してないと言われても挫折したり就職できなかったから他の道を探したのであって…でも意志薄弱で無計画的なのは事実からなぁ

いずれにしろ、どこにも就職できなければ非正規で食いつなぐしかないわけだ

地元過労死しなくて正社員ならどこでもいいけど、そういう考えだからからないんだろうな

田舎からそもそも募集自体が少ないし

15話

地獄みたいな家族を存続する犠牲と知りながら自分我慢し続けたこと、

またそれを飯の種にしてしま漫画家としての性、密やかな復讐心自己乖離ともとれる戯画化。

途中編集の話を挟むことで、本当かフィクションかの境界線がわからなくなる炎上的な手法

ある意味東村アキコよりどす黒い感情と救われたい願望が混ざった内容でありながらも、

作者は編集の指示通り「自分を良い人にして」ハートフル再生ストーリーに仕立てようとしている。

竹熊健太郎の言うところの、本当は不幸話が好きなイエス小池に近い心境が見て取れる。

それも含めてこの人の救われない病気感がよく出ている。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん