「家族」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 家族とは

2016-07-02

ともだちがしんだ

生きるってなんでしょうね


死ぬってなんでしょうね




友達が、去年自殺しました。




若いうちに自殺する人って、友達かいなくて、孤立してて、なんとなくはぶかれてたり、”そういう人”だっておもってました。勝手に。


あきらかにうつになってた、とかね。


そんなんじゃなくても死んじゃうひとは死んじゃうんですね。


地元を離れみんなよりも一足早く社会人になった彼は、大変だわーとは言っていたけれど、大変だよねーくらいにしかおもってなかった。


だれも、まさかあいつが、っておもってた。


いま考えたら、とか、彼のSNSを遡ったりすると思わせぶりな言動はたくさんあったけれど、どれも半分冗談のようにも見えたし、職場友達をつれて飛行機に乗って地元まで帰ってきたりしていたから向こうで孤立していたわけでもなさそうだった。




あのときこうすればよかったのかなぁとか、ふとした時に思い出したりする。


そんなとき、みんなと話しても必ず結果はどうしようもなかったんだよ、私たちがどうにかできることではなかったんだよ、ってなる。


お葬式もほんとうの近しい家族だけで行ったようで、そもそも亡くなったこと自体私たちが知ったのは三か月ちかく経ってからだった。


お参りに行っても帰ってくるわけじゃないし、会えるわけじゃないし、彼の好きだったビールたばこお菓子も彼のもとに届くわけではないし、お花が似合うような奴でもなかったし、私たちはどんどん彼よりも大人になっていく。


「おれは永遠に若いけどお前らはどんどんジジイババアになってくなwww」って笑ってそうだなぁっておもったり。


死にたい人は死ねばいいのにって思ってたけど、

残った人ってこんな気持ちなんですね。


あっけないですね。




病院で働いてるけど、最近延命の話とかたくさん聞いて、病気になってから何十年も胃に通したチューブ栄養をいれて寝たきりのひととかたくさんいて、人生ってなんだろうなぁと思います


飲み込む機能とか正常なのに、本人が食事をしたくないから胃に栄養を流し込んでいたり


病人ていう映画をちらっとみたりして。


人間はいつか死ぬんだけどね。


さて、まとまりもない文章だなあ。


でも匿名だし、日記だし、いいよね。


持って帰ってきた仕事進めないとなあ。

発達障がい者就職出来ません!

働く気が起きない人は発達障害可能性があるらしい。



実は俺も働く気が起きない一人。

実際、医師診断で発達障害認定されている。

どうしようもない事だって分かってるのに何もする気が起きない。

しかし働く気が起きない事にはちゃんと理由がある。

ただ働きたくないニートとは違った特別な訳がある。



ニートと違ってこちらは何十回も足繁く就職活動をしているが、はや4年。何の成果も出ていない。

また、この状況が続くので障害年金受給するなどして打開する人が少なからずいて、

俺もその一人になりたかったのだが。

しかし、発達障害はたとえ精神の2級を取っていても障害年金受給する事が叶わない。

いわば八方塞がりの状態にある。

厳密には広汎性発達障害自閉症などは一応(働いていれば)3級以上が貰える事例が出来ているけど

俺の場合は違う。



ADHD、俗に多動性注意欠陥障がい(注意欠陥性多動性障害とも)は障害年金対象になっていない。

また、ADHDはその特性から求人自体が少なく、応募の際に電話面談でお祈りされる事がままある代物だ。

要は何処へ行っても仕事の当てはないし、生活保護的な障害年金受給不可能という障がい者差別の中の障がい者差別

モロに受けてしまっている。



今日就職状況では発達障がい者のほぼ全てに当たる人が支援A型事業所で日々訓練しており、

パソコン技能フォトショイラレから作業等々の職業訓練学校で学ぶ限度の作業を全て熟しており

はっきり言っちゃえばその辺の健常者たちよりもずっと優秀かつ勤勉な人が多い。

それなのに、発達障害と分かっただけで採用から振い落される。

例えば、落とした求人企業てんかん持ちや新型うつ病の人ですら何人と受け入れている実績があるにも関わらずだ。

如何に不公平か。



ハローワークでは、発達障がい者に対して表面上は差別なく色々な求人を紹介してくれるし、求人企業も発達障がい者を受け入れる体勢を整え始めている、と言っているが

実際に応募してかれこれ大手中小わず22件に応募したが、書類で必ず落とされる。

無論職業訓練の事も資格豊富に書いてあるし、前職についてもしっかり余白なく書いた。

キャリアカウンセラー数人に修正アドバイスを貰って出来た自分の中では完璧履歴書と職歴書を送った。

年齢もまだ30に達していない20代後半。

どうも年齢とか学歴とか資格とかは関係ないんだろう。

どう考えても発達障害である事が問題らしい。

もっと言えばADHDが悪い。



また、いわゆる大人の発達障害ではなく、先天的子供の頃からADHDだったりするので

これまで色んな人に理解されず偏見を持たれながらも一般学校大学大学院まで学んだ。

それでも駄目だった。

ちなみに一般枠で行くと同じ企業では面接まで通して貰えた事がある。

やはり発達障害には求人の門戸が閉ざされているのかもしれない。

から働く気が起きなくなってくる。

全てが嫌になってくる。



だけど、そうは言いつつも何とか今までやって来れてるのは

訓練している事業所や同じ障害を持つ仲間、家族医師障がい者専門カウンセリングのお蔭だろう。

こんなにも優しい人達に支えられてるのに、本当に何年も就活して何も成果を得ていない。

これもう俺に死んで生命保険とかで報いろって言ってる様にしか思えない。

だけど人一倍生にがむしゃらなんです、俺。



アベノミクス正社員非正規社員採用数が爆発的に急増しました、というニュースをちょくちょく見る。

だけど、俺には関係いね

だって何処に応募しても発達は論外と門前払いを食らう。

これが身体や知障なら大歓迎なんだけどね。

酷いんだよ。

あいつら目に見えて障がい持ってる奴ばっか優先的に採るけど

俺みたいに脳ミソに障がいのある、目に見えない障がい者は全く障害者枠の意味なく落とされるんだ。

今度また2社に応募するんだけど、また落とされるんじゃないかな。

書類で。

面接だけの奴も駄目だ。

何でって面接する時に書類提出しなきゃいけないだろ。

ちょろっと話して後は書類選考になるんだよ。

で、落とされる。



はは、ふざけんなよ!

障がい者枠は障がい者なら誰でも通るんじゃないのかよ。

上手い事発達障がい者だけ抜け穴があるかのように落とされるんじゃ

もう就職なんて無理じゃんか。

あと、いつになったら障害年金受給できるんですかね!

実質就職無理な今のご時世なのにうつ病とか軽い障がい者受給はいけるのに

俺みたいな働けるのに働けない、結果働く気が起きなくなる発達障がい者に対して

このままでいいのかよ。

本当に日本は頭がおかしい。

さっさと就職出来る様にしろよ!それか障害年金受給できるようにしろよ!

はいだって働きたいんだ。

働く気が起きなくなるなんて嘘だからな!

俺は働きたいんだよ・・・

働きたい。

またカミングアウトしてしまった。

といっても二人目。職場の人。

幸い、二人とも偏見の眼を持たずに(表向き?)接してくれるようで助かった。



でもやっぱり家族、親戚、もっと年行った上司などには言えない。

言う必要なんてないんだけど、結婚しろとか相手見つけろとか言われまくって弄られるのは堪える。

言ったところで今までと同じように接してくれるのかとても不安

親や親戚なら勘当されてもおかしくない。

上司なら最悪首になるような動きされそう。

言ったところで本当にメリットなんてない。



おおっぴらに権利主張したくはないけど、もっと気楽に話せる空気が作られないかなとも思う。

日陰者が何言ってんだと思われる、攻撃される社会はやっぱ怖い。

2016-07-01

変身

朝,目が覚めた.

体が重く,ネットしかできない.


気が付けば,

ばかりしている.


家族が冷ややかな目で見てくる.

どうやら私は,汚い毒虫に変わってしまったようだ.

家族なんていないほうがいい

最近悲惨介護殺人報道があった。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160625/k10010571501000.html?utm_int=news_contents_news-main_001_relation_002



介護殺人当事者たちの告白

http://news.yahoo.co.jp/feature/234

を読むと胸が苦しくなってくる。

殺人は憎むべき犯罪かもしれないが、やむにやまれ介護してきた相手を殺してしまったこの人たちを責めるのは私にはできない。



私は、いま40代半ば。結婚はしていない(離婚)。子供はいない。

母親は存命で、70代前半。まだまだ元気だが、いつ介護が始まるともしれない。

こういう介護殺人の話は他人ごとではない。



母親が要介護になった場合、私は直接介護をしないだろう、と思う。

はいるが、母の介護はさせたくない。



母には、多少の資産があるし、その子どもである私たちも、そこそこカネはある。

から、ある程度の施設にいれてあげることくらいはできるだろうと思う。



ただ、すべての人がそんなに恵まれているわけじゃない。

経済力が乏しければ、介護サービスを利用するのも困難だろう。

本当にどうしようもないところまで追い詰められてしまう人たちがいても少しも不思議ではない。



原則として、一定以上の介護必要な人たちは、みな施設に入るべきだと思う。

それは病気になったら、入院する、というのと同じことだ。



介護施設には、介護に対してノウハウを持ったプロがいる。

普通の人たちは、介護プロじゃない。

何事も難しい仕事プロに任せるのが一番だ。



さて、自分が老人になったときのことを考える。

私は、このままだと独身のまま、一人で老後を迎える。

だが、それって素晴らしいことだと思わないか



私が、病気しようが要介護になろうが、少なくとも家族には迷惑をかけなくて済むからだ。

ひょっとしたら、福祉関係の人たち(福祉事務所ケアマネジャー)のお世話になるかもしれない。

ただ、彼らは他人からあくまでも仕事として淡々と私という案件を処理してくれるだろう。

仕事だと思えば、我慢もできるだろう。

私が悲惨状態だとしても、彼らはそれに個人的思い入れは持たないだろう。



なんだか、家族というのは何のためにあるのかわからなくなってきた。

家族の絆は、老人が関わると、かえって不幸のもとになるのではないか



私は、数年前までは、恋人がほしいとか、再婚してもいいかもしれないとか思うこともあったが、いろいろ冷静になって考えると、独身こそが最強である気がしてきた。そういうのも、もの悲しい話だけど。

赤旗の日曜版を購読したいのに親に反対される

親曰く赤旗を購読すると社会から嫌がらせされるらしい

家族や親戚に迷惑かかるらしい

本当かよって感じです

左派リバタリアンフレキシキュリティ寄りの考えの僕でも毎日届く日経新聞なんか読む気にならないけど赤旗の日曜版は何故か読みたい

階段下が異次元につながっていないことを嫁が理解できない

人生初の家を建てる。

身内や会社からの援助を受けまくって、やっとこぎつけた都内狭小住宅計画だ。

仕事で車が必要なので、自然駐車場ビルトイン(1階がガレージになって、2階がガレージ屋根に乗っかる都市部によくある形)になる。

そうなれば大体2階にLDKがきて、3階に寝室やら子供部屋やらを作るのが一般的な形だ。

狭いなりに収納など様々な工夫をしなくてはいけないのだが、いきなり表題課題に直面している。

嫁が言うのはこうだ。

2階から3階に上がる階段の段の中に収納をつけよう。

あとは、2階のリビングから出し入れできる階段収納も作ろう。

気持ちはわかるのだが、階段の下は空洞であり、下の階から階段のための天井スペースだ。

そこを収納で使ってしまっては、下の階から階段で上がることができなくなってしまう。

だったら3階までの階段を違うところに作ればいいんじゃない?というが、そうなれば2階まで上がる階段天井スペースが無駄になってしまうことになるので、どこかの壁を潰して収納にしてしまったほうが早い。

しかいくら説明しようとも、図解までして説明しても納得が行かない様子で、工務店不動産の人から説得してもらってなんとか納得をしてもらった。

すると今度は2階のキッチンに床下収納が欲しいと言い出した。

リビングが1段下がってて、そこに収納があったら素敵よね。とか言い始める始末だ。

こやつ全く理解ができていない。

床下は異次元にでもつながっていると思っているのではないだろうか。

本人はすごい発明をしてしまった気分でいるのだが、お前ができるような発明ならプロはとっくの昔にしているはずである

これもプロ主婦ばかり褒めちぎろうとするテレビの悪影響なのだろうか。

とにかく空間把握が全くと行っていいほどできない嫁とこれから設計を話し合わなくてはいけないとなると頭痛が止まない。

妻はとうとう、1階を広くするために駐車場ビルトインにしなければいいんじゃない?とまで言い始めた。

1階の広さを猫の額ほど広くするために、2階3階の広さをどれだけ犠牲にすればいいと思っているのか。

それ以上に、これまで決めてきたこととその苦労を全てなかったことにするつもりなのか。

これは間違いなく、建て終わった後も納得が行かない部分全てが僕せいにされる流れだ。

工務店不動産の人の反応を見ると、きっとこういうことは実によくあることなのだろう。

家族のために必死に働いて頑張って家を建てるというのに世のお父さんはあまりにも不憫だ。

http://anond.hatelabo.jp/20160701100318

基地外家族が適切に処理しても警察空気をよむ捜査をしてほしい。

さいきん報道家族同士の適切な処理が殺人として流れるけど、

あいうのみんなで空気を読むべき。

言ってることはすげえわかるけど

キチガイとしての実態が知れ渡ってるような町内有名人タイプばっかじゃないからなあ

近所付きあいも減ってる昨今では家族が「アレはキチガイだったんです」と言っても事実確認が難しいケースもあるでしょ




先日も仙台駅周辺で、いっけん礼儀正しそうな背筋のしゃんとした80歳手前ぐらいのじいさんが杖をつきながら歩いてたのね。

でもなんか騒がしいの。

「なんで信号が赤なんだ!」とか、思いついた不快なことを絶叫しながら歩いてる感じなのよ。

近くの10代の女の子とかにも怒鳴りながら話しかけてるわけ。

「おまえはどう思うんだ!」みたいな。

これなんかは現状キチガイかも知れないけどちょっと前までちゃんとしてて

脳の老化病変で急激に人格わっちゃった可能性とか考えられる

ラジオで殴った件もそうだけど

基地外をよく見かける。

 

ラジオで殴ったオッサンはどう思って殴ったんだろう?

俺の親父もささいな事でむかしからすぐに激高する。

ただでさえ変なのに、今後もっと歳をとって頭がおかしくなったらどうなってしまうのか心配

からだは眼鏡からたちが悪い。

もしおかしくなったらキュッとやっちゃっても良いよね?

 

基地外家族が適切に処理しても警察空気をよむ捜査をしてほしい。

さいきん報道家族同士の適切な処理が殺人として流れるけど、

あいうのみんなで空気を読むべき。

 

先日も仙台駅周辺で、いっけん礼儀正しそうな背筋のしゃんとした80歳手前ぐらいのじいさんが杖をつきながら歩いてたのね。

でもなんか騒がしいの。

「なんで信号が赤なんだ!」とか、思いついた不快なことを絶叫しながら歩いてる感じなのよ。

近くの10代の女の子とかにも怒鳴りながら話しかけてるわけ。

「おまえはどう思うんだ!」みたいな。

女の子もすごく怖がってて、何も言えずただ立ち尽くしてて可哀想だった。

ほんと死ねよって思ったね。

家族行政が適切に処理してほしいと心から願う。

俺もかなりイラついたけど、常識ある社会人なので冷静に静観してた。

から思うと「痴呆症の老人が暴れてる」とかって通報でもしたらよかったかもね。

あのじいさん仙台では有名なのかね?なんか背広っぽいちゃんとした服装をしてて、とても基地外には見えなかったんだけど。

ツイッターで、投票秘密(誰に投票たか)は家族にも話さな大事なことだからFB推しメン(党や候補者)をシェアしているのが異次元かいう呟き見たけど、

その呟いた当人同意RTしている人も、ツイッター上で政治的な話ばっかしてるし、嫌いな政党候補者悪口支持政党候補者応援みたいのやってるんだけど、

頭悪いのかな?

ツイッターもっともらしいこと言って同意されてる奴のTL見ると、言ってることとやってることが一致してない嘘つきや馬鹿やパクりばっかりだ

2016-06-30

なんで俺がアニメブルーレイ買わないかって言うと

独身だし金はあるんだがスペースとりすぎ。なんなのあれ。1クール全巻集めたら広辞苑2冊分、ジャンプ4冊分くらいあるじゃんジャンプだったら捨ててもいいけど、アニメブルーレイなんて全巻集めたら5万円。そんな高いもの捨てられないし、コピーして捨てればいいかもしれないけど、高価で思い入れのあるものを気軽に捨てるわけにもいかない。

独身だとスペースを取り過ぎる。例えば毎クール作品買ったら、1年で8作品、10年で80作品。80本っていうとジャンプ320冊だ。さすがに置き場所がない。例えば家にきた母親彼女がそれを見たら俺がアニメ好きなことを知っているそいつらですらさすがにドン引きするだろう(1かたまりで5万円となればなおさら)。

ブルーレイほしいし、製作者を応援したいのも山々なんだが住宅事情に合わない商売はやめてほしい。ゴミになる特典はつけないでブルーレイ1枚で売って欲しい。ディスク入れ替えるのもめんどくさい。ジャンプ単行本1冊くらいの大きさで済むし入れ替えもしなくていい北米版のブルーレイ結構買ってる。あと北米版と日本版価格が10倍違うのもやめてほしい。なんで日本人日本アニメを一番応援してる我々日本人が不当に高い値段で物を買わないといけないんだ。普通逆だろ。製作者にも生活があるから日本版を安くするのは無理かもしれないが、だったら北米版を高くしろ

追記

トランクルーム使えばいい」「金あるならなんとかしてスペース作れ」って言ってる奴。金あるの意味を履き違えていないか。毎クール気に入ったアニメを1,2本買うくらいの金ならある、っていう意味で言ってるんだ。それに金があってアニメが好きだからって、理不尽なことに金を無限につぎ込めるほど精神的にタフなわけじゃない。金あるからってアニメブルーレイを保管するためだけに毎月固定的に何千円か払わないといけないのはさすがに負担が大きいし、精神的にも嫌だ。そしてでかい物をコレクションするというのはリスクが大きい。例えばアニメ飽きたり結婚して家族ゴミ捨てろ、お前のゴミを保管するために月々いくらかかってると思ってるんだ、無駄遣いするな、と言われたら捨てなきゃいけないだろ。スリムなケースにまとめてくれたら自宅の本棚の片隅でひっそり保管しておくことが可能なのに。それに、正直言ってアニメブルーレイ価格は異常に高い。ただでさえ「なんでさっきまでタダで放送してたアニメに2話6000円も払わなきゃいけないんだ、あほらしい」って思ってるんだ。俺はアニメ制作者を応援したいから、制作者が飯を食うために必要価格設定がその価格だというなら2話6000円だろうと1話1万円だろうとそこに文句を言うつもりはない。でも、その上不必要にスペースを占領する、10年続けるとなるとトランクルームを借りないといけない・・・ときたら、さすがに買う気は失せる。

悲しい

なんで世の中そんなに誰かを傷つけたり

責めたりすることに躍起なのだろう

家族

友達

同じことができるのだろうか

どうして見ず知らずの人間にそういうこと

できるんだろう

その人にも家族がいるってこと

考えないのだろうか

何でもっと仲良く笑顔の知らせを聞いて

みんなでニコニコできないのだろう

悲しい話を聞いたら励まし合って頑張ろうってならないんだろう

悲しい悲しい

でも

負けないぞ

今日も一日

がんばるぞい

レストランで恐怖した話

はてな民にうける話は何かな?・・・

というわけで、強迫神経症じみた話で恐縮だがレストランに行ってイライラした話をする。


昔、中華系のレストラン家族食事をしにいったことがある。

そこで私はとあるメニューを注文した。

しか五目あんかけか何かだったと思うのだがとにかく注文したわけだ。

ところが、その注文で出てきたのはラーメンだった。

注文違いますよ、といってラーメンを下げてもらい再度五目あんかけを頼んだのだがまた違う食べ物が来た。

なので苦笑しながらまた違う言った。

そして次にまた違うメニューが来た。

確か都合4度は違う商品が来たと思う。

今思えば別それ食べればよかったんじゃねと思ったが

「あれ?違う食べ物だな」

とボソッと言ったら下げられてしまったのでなんだか引っ込みが付かなくなってしまった。


しかし私はそこには別にイライラしたりはしなかった。

からまり他人ミスすることにイライラしたことはなくただの笑い話程度で済まそうかと思っていたくらいだ。

ところがそんな私がこの店員のある行動にイライラしてしまった。


「おわびに何かお飲み物・・・


と言われたのだ。

けど私はなんだかただで飲み物を貰うことになにか当時強迫観念じみた恐怖を感じていた。

その発言を聞いた私は冷や汗でだらだらになり、その恐怖感から血が頭に回りまともに座っていられなくなってしまった。


少しこわばった口調で「いや、大丈夫です」と言った。

飲み物を貰うことが恐くて仕方なかった。

その店員は何度も何度も同じお願いをしてきた。

今だからわかるが店長か誰かにきつく言われたんだろう。

しかし、その時の私にそんな余裕はなかった。

いかにその飲み物を貰わずにすむかを考えるのに必死だった。

最終的にはなんとかオレンジジュースをお願いすることができた私は落ち着くことができたのだが、疲れきった私は五目あんかけをおいしく食べることはできなかった。


今にして思うとあまりにも余裕がなかったなぁと思うがそれほど嫌だったのだ。

「4度もメニューを間違われた挙句にこの仕打ちか、オレンジジュースをおごってもらったという申し訳ない気持ちを俺に一生持たせる気か」

ということで俺の心は一杯だった。


あの時の店員店長に怒られたんだろうか。

今でも時たま思い出す。

大人になった時の空しさと後悔

人間というのはいつの間にか年をとってしまい、それから段々当たり前だった日常が変化していく

「僕は将来おもちゃ屋の店員さんになる!」、「学校に行って友達と話すのが楽しいな!」

そんなことを思っていた自分にとっては今まで普通生活だった



しかし、そんな日はもう来なくなるのだ

中学までは義務教育でその先は受験選択する場所もっと広くなる

そこで様々な人との出会いが待っていると思うが自分にはできなかった

高校私立の方に親の威圧もあり渋々入ることになったが、もう当時の記憶などあまり覚えていない

まるで空白の3年間のような感じであった



その理由としては母方の両親や親戚が東日本大震災で亡くなったことと祖父の死が同時期に起こった事である

考えたくもなかったが、これが現実なのである

家族の悲しい表情を眺めていてもその人達が帰って来ることはない

いずれ自分の両親も亡くなり、葬儀を務めるのは自分

「その時に立派な職に就いていなければならない」、「当たり前のようにただ学校だけ行っていいのだろうか」とそんなことだけが脳裏に浮かんでくるばかりだった

自分能力なさに情けないと感じるが、それ以上に日本はどうして基礎教育だけを重視してその他のことは教えないのか未だに考えている。



最近中学同窓会の誘いがあったので行ってみたところ、やはり皆何かしらの成功者になっていた

ある人は大学サークル活動に熱心になりながら頑張っていたり、プロ野球団体入団テストにいけるまでの力を身につけた人まで様々であった

劣等感に浸りたかった訳ではないが、やはり人間人生というのは出会った数の分だけ成長できるのかもしれない

その時危機感を感じてはいたが、自分他人に自慢するための職を選ぶべきか、それとも本当に夢として追っていた職に就くべきかを迫られたような気持ちであった



こんな所に書き留めても何の解決にはならないと思うが、自分としては年齢は20代でも精神的には16、17歳程度に成長したと思っている

基本的教養を十分に身につかず学校を出てしまった自分責任はあるが、同時につまらないと感じるようになってしまったのは、これまでの日常が消えてしまたからと考えている

仕事出来るヤツもバイタリティおかしくね?

むちゃくちゃ早く起きて株価相場チェックして会社行って素早く仕事終らせて、他人仕事までしてやって恩を売って帰っても仕事している。

しか睡眠時間キッチリ6時間は取っているし、休日家族や友人と旅行BBQ

あいつら疲れないのか。

猫は屋外で飼ってはいけない 室内で飼うべき

猫二匹を自分が適切な判断を下しきれなかったために失った人間のクズが、猫を屋外で飼っている・飼うつもりの人に知っておいて貰いたいことを端的に上げていく。

屋外で猫を飼うと、当然だが交通事故リスクがある。普段大丈夫から今後もずっと大丈夫~なんて安心絶対にしてはいけない。猫は人間想像しているよりずっと遠くへ行くし道路も頻繁に通る。道路を渡ろうとした瞬間に車が来ていてその車が停止しない/出来ない確率は決して低くない。後発情期の時に外に出すような人間殆どいないと思うが交尾とかのリスクだけじゃなく挙動不安定になって交通事故に断然合いやすくなるから発情期の時だけは絶対に家の中に閉じ込めておけ本当に あと少しで去勢の日だったのに

鼠や他の猫に噛まれたりするだけで猫は簡単病気に掛かる。

うちの猫は一度鼠に噛まれ口内炎になってしまった。

口内炎と言っても猫の口内炎人間のものと違って生易しくはなく、『一生治らない』かもしれないし影響は非常に強い。常に口が臭くなってしまうのはまだいいとして、食事の度に吐き出したり唐突に痛々しい鳴き声を漏らしたりするのは見ていられない。獣医に連れて行っても多少症状を和らげるだけで、次第に効かなくなっていく。少なくとも自分場合はそうだった。更に進行すると痛みが強まって一切の食事を取れなくなる。そして死ぬ

抜歯をすれば完治することもあるらしいが、詳しくは知らない。自分もっと早くに調べておくべきだったんだろう。何で調べなかったんだ?獣医に聞いてどうしようもない・治らないで勝手に諦めてた自分は本当に阿呆

何を言っても聞いてくれなかった。屋内で飼ったほうがいいと何度も言った。何度も言った。意見が受け入れてもらえなくて反抗もした。1週間はし続けた。でも家族は受け入れなかった。猫は外で自然のままにさせてやるのがいいのだと。猫はそっちの方が幸せに違いないと。そこで折れるべきではなかった。

結果がこれだ。交通事故。そして苦痛の果ての死。自由もクソもあったもんじゃないだろ苦しんで死んでるんだぞ 外に出したせいだよ ただの外に出してたほうが楽だってエゴだろ ふざけるなよ本当に でも俺も悪い もっと調べていればよかった 折れなければよかった 症状を早期のうちから和らげられないかもっともっと調べて尽力するべきだった 俺も家族と変わらない 利己的な都合を優先してペットを飼うクズに過ぎない

この記事を読む人間がもしも猫を屋外で飼っているかうつもりなら、手遅れになる前にすぐやめろ 猫が苦しんで死んでいくのを見たくないなら絶対に、絶対に こんな風に惨めったらしく稚拙な文を撒き散らして後悔したくないなら!!!絶対!!!!!!!!!!やめろ

2016-06-29

もう家族とかやめようよ

http://toyokeizai.net/articles/-/124699

これ読んでて思ったんだけどさ.もう親要らなくないですか.

私も両親離婚してそれなりに貧乏だったので必死こいて勉強して学費免除を受け続けて今まで生きているんだけど,

もう何度もこの親に生まれなければって思ったんだよね.今だに金が無いせいで諦めていること沢山あるし.

しか卒業したらもれなく借金背負ったまま人生スタートだよ.ハードモードすぎるわ.

子供のためにも一定以下の年収子供産んだら国が引き取って施設かどっかで教育とかで良いんじゃないかと思う.

そうじゃなくても,親,あるいは子供自分でそれを希望できるようにして欲しい.そういう制度があったら私はためらいなく選んでいた.

もう,それぐらい個別主義になっても良いんじゃない?もう家族とかやめよう.そうすれば幸せになる人たくさんいるよ.

みんながやめなくてもいいけど,やめられるようにはしようよ.無駄だよ.血縁関係なんて糞食らえだよ.

だいたい何だよ血縁って.産み落とされたら物理的につながってないんだから自由でいいだろ.

自分の老後は自分で何とかするようになるだろうし,産んだ子供のことを考えずに,勝手に産んだ親のことも考えずに死ねるのって,それはそれで幸せだって

共産主義者から見た資本家

資本家「お前、働いてないな、俺のために働け」

労働者「もう残業2時間+8時間も働いてますよ、残業代出してください」

資本家「働くのか?クビになんのか?俺が主人でお前は奴隷だ」

労働者あなたわたしは同じ人間ですよね。奴隷って言い過ぎですよね。」

資本家「黙って働け!うるさい!」

労働者組合に訴えます。」

資本家組合なんかあったかな?まあ、入れさせないけど」

労働者組合作ってスト起こしてやる」

資本家「今なら謝って許してやる。いい加減にしろ、クビになんのか?働いて給料もらうんか?」

労働者「こんなところで働きたくありません」

資本家「お前みたいな奴はどこでも働けないんだよ、クズが。社会クズを救ったのは俺だって忘れてないのか。雇ってやってるのに何だよ。」

労働者転職します。」

資本家「お前みたいなのは無理だよ。黙って働け」

労働者すみません、黙って働きます。(仕方ないな...家族を養わないと)」

資本家「俺の奴隷になれ」

労働者はい(涙)」

http://anond.hatelabo.jp/20160626195536

この文章だけではなんとも言えないけど、そういう時代文化に生まれ育ったらそうなる。

もしくは食べる事にそれほど興味関心がない人もいる。

少なくとも料理ケチをつけてくるとかじゃなければ実害はほぼ無いでしょ。

その程度のことで狂人扱い・家族外の扱いをする増田の方が、ちょっとどうかしているんじゃないの?

ID:hayato1999a さん、ID:sundansuw さん、

ID:hayato1999a さん、ID:sundansuw さん、あるいはその他のアカウントをご利用の貴方へ。
 私は先日、ネット上での貴方活動を興味深く拝見した者です。

貴方は強い正義感社会への問題意識をお持ちの方とお見受けします。
 しかし同時に、ご自身のお考えが周囲に受け入れられないことに関して、
 日々ストレスを抱え込んでいらっしゃることと存じます


貴方togetter から撤退すれば、他の利用者から反論に耐える必要もなくなるでしょう。
 まとめブログコメント欄はてなブックマークから撤退すれば、
 貴方の意に沿わない滂沱の意見に苛まれることもなくなるでしょう。


しかしそれは結局のところ、貴方が怒りの遣り処を自ら棄ててしまうことに他ならないのです。


貴方必要なのはネット上に現れては消える世界の巨悪を追及することではありません。
 貴方を大切に思っておられるご家族やご友人の方々のために、現実社会との関わりを取り戻すことなのです。
 国家天下を案じるのは、貴方自身が冷静さを取り戻されてからでも、決して遅くはありません。

貴方の怒りを、まずは専門の精神科医臨床心理士の方に相談されることを強くお勧めします。

ガキのおむつ臭い

おむつ専用ゴミ箱があるくらいに臭い

2歳もすぎれば食べるものも飲むもの大人とは大差がない。だから子供だろうと臭いもの臭い

娘は確かに可愛いが、かと言って臭いまで可愛いわけではない。どれだけ愛情があろうとなかろうと、臭いもの臭いのだ。

それに加えて朝のゴミ出しは僕の担当だ。週に2回、出勤前に風呂場と寝室に置かれたガキの臭いおむつ溢れるゴミ箱の袋を取り替えるのも当然僕だ。

蓋をあけるとアンモニア臭いが鼻を突く。夏場となればなおさらだいくら息を止めながら袋を取り出しても、なんとも言えない臭いが鼻を突いてくる。

大きい方をしたときは流石に小分けで処理するからいいが、それでも毎回フタを開けるのが憂鬱しかたなかった。

ところが数日前に、突如として娘はトイレに目覚めた。

娘と同い年の友達が平然とトイレで用を足す姿をみてスイッチが入ったらしい。

今まで寝起きには必ずといっていいほど尻から垂れ下がっていたおむつも、その日を境にぴたりと濡れなくなった。

小さい方も大きい方もさっさと自分トイレに走り、終わったら元気よく「出たよ!」と親を呼ぶのだ。

そんなにも突然変われるものなのかと、生命神秘には驚かされるばかりだ。

家族がまだ寝静まる早朝、そんなことを考えながらゴミ捨てのためにおむつ専用ゴミ箱に手をかけると、いつもと違うことに気付いた。

中には確かにおむつが入っている。でも、当然用を足してないか臭いがないのだ。

習慣のようにフタを開けるときにいつも息を止め身体をこわばらせていただけに、全くもって拍子抜けしてしまった。

嫌だ嫌だと思っていた習慣も、突然終わりを迎えるとこんなにも寂しいものなのか。

臭くなくなってほしいと願っていたはずなのに、なにか物足りない気分だった。

一通りゴミ出しを終えると何となく娘の寝顔を見たくなった。

なんともやるせない気分のまま、寝ている娘の頭を撫でそれとなく頬にキスをしてみた。

すると娘は突然パチっと目を開け、ふにゃふにゃと笑いながら言った。

「パパくさいー」

今僕の目頭が熱い理由はその言葉のせいではないはずだ。

てんかん患者自動車運転を患者立場から考える

私は側頭葉てんかんを25年間患っているイラストレーターです。

てんかん協会患者は、てんかん患者自動車運転の権利を訴えていますが、

私はてんかん患者自動車運転に反対の立場です。

Twitterなどでも言うべきなのでしょうが仕事用のアカウントしかないため、

匿名ブログで書かせて頂きました。



てんかんというと、泡を吹いて痙攣しながらひっくり返るようなイメージを持たれますが、

側頭葉てんかんの複雑部分発作、というのは

主に数秒から数十秒意識がなくなったりする発作が主です。

他にも、自動症など色々あります

自分は発作を起こしている自覚がなく、ずっと先生に「何も変わりはありません」

と言っていました。

親には、ぼーっとしているのは元からそういう性格だと思われており、

「うちの子脳波はまだ波が出てるけど、発作は4歳の頃に発覚した以降、一度も起こしたことがない」

認識していました。



私は小中学生時代に虐められていたため、挙動おかしさもよく指摘されていましたが、

彼らは自動症について言っているのではなく、ありもしないことを言って嫌がらせをしているんだと思い込んでいました。

嫌がらせの一貫だと思い込んでいたので、それはもう大変な被害妄想になり、他人の言うことは全て嘘だと思っていました。

しかし、大学生くらいの頃になって、信頼のおける友人に「君はよく一点を凝視していることがあるよね」

と言われました。

全く自覚がありませんでした。もしかしててんかん発作?」とその時はじめて思い至りました。

自分では気付けないため家族にも協力してもらい、自分の行動の内の不審な点を書き出してもらって、

病院先生のところに持って行くと、やっぱり発作かもしれないね、ということになりました。

また、てんかんとは全く関係ないだろうと勝手に思い込んでいた離人感や、知覚の歪み、幽霊っぽいものが見えるのも、

きちんと自分で調べてみると、関係がある可能性もあるようでした。



運転免許は、元々自動車ゲームがすごく苦手だったので、

現実の運転なんて怖いと思って取得していませんでしたが、

発作らしき行動を指摘される前に免許を取っていた可能性も全くなくはありません。

そうしたら、小学生の列に突っ込んで塀の中暮らしになっていたかもしれません。

だって、4歳の頃にてんかんが発覚していたのに

自分ではたった数秒意識を失ってぼーっとしていたり、自動症が出ていたなんて、大人になるまで気付けなかったのですから



私は、自動車自動ブレーキや運転機能もついていない限りは、

完治していないてんかん患者には絶対に運転して欲しくありません。

てんかん患者事故を起こせば、偏見が深まります

てんかん患者としては大迷惑です。

気軽に運転しないで下さい。自動車がないと不便な田舎暮らしだったとしても、万が一の迷惑を被るのは他人です。

また、本人がてんかんだと申告しているのに、

こんな短時間で発作なんか起きないだろう、ちょっとぐらいやらせても大丈夫だろう、

お前が運転しなければ困るんだと、仕事で運転させるようなことも絶対にさせないで下さい。


わたしは、てんかん患者の人が安心して運転出来るように、

自動車には基本的自動ブレーキや運転機能が搭載されるようになって欲しいです。

飲酒や変な薬、普通の居眠りで暴走する人だっているので、

全ての自動車義務づけて欲しいです。



このブログは、てんかん患者や、一般人の方々、なるべくたくさんの人たちに読んで欲しいなと思うので、

拡散して欲しいと思います

よろしくお願い致します。



追記

「服薬の有無書いてないので未治療のヒト?」というコメントに気付いたので、回答致します。

薬は小さなからテグレトールのみを処方されており、

今は、医師にきちんと症状を報告して、諸症状はてんかんの発作だねということになっており、

薬の量も調整されました。

が、私は今までが無自覚だったので、本当に大丈夫なのかなといつも怖いと思っています

(もし子供の頃に誰かが気付いてくれれば、口をモグモグさせたりする発作の挙動気持ち悪いと馬鹿にされたりして苦しまないですんだのかな…)

他のてんかんについてはあまり知らないので何とも言えないところも確かにありますが、

側頭葉てんかんの複雑部分発作に関しては、脳波以外は誰かが気付かなければ本当に自己申告しかないので、

本人が気付かなければ医者も気付かないし、

私のように「発作なし」と診断をされていた患者はたくさんいると思っています

医療関係の方には、この事実を重く受け止めて欲しいと思っています

2016-06-28

http://anond.hatelabo.jp/20160628181629

俺はお前の家族がどうであろうと偏見は持たないぞ

なぜならメリットがないからだ

お前はすげえよ自信持て

自分が嫌

親族大学出てるやつなんて1人もいないのに、自分はそこそこいい大学を出て、大企業就職したんだけど、へんな見栄を貼ってしまって、家族のこと知られるのが恥ずかしいなんて思うようになってしまった。

Facebook家族コメントしたりいいねしたりすると、家族のこと知られる気がして、凄く嫌なんだ。

家族のこと好きなんだけど。

そういう自分が大嫌いだ。