「調理」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 調理とは

2017-01-19

家族同居人風邪で寝込んだ時の対処

久しぶりに風邪で一週間近く寝込みました。

うちの夫が幸いにも看病に協力的で、非常に助かったわけですが、一方で滅多に寝込むことがない人なので、こちらのお願いなしには何をしたらよいかからなかったようです。

意外とこのパターンはよそのおうちでもありがちでは?と思ったので、寝込んだ時にしてほしいことをまとめてシェアしてみます

まあ都度お願いすればいいっちゃいいのですが、高熱で立ち上がるのもしんどい時はお願い自体ハードだったりするので、この時ばかりは察してちゃんになるのも勘弁して頂きたいです。



1.寝床のセッティング

あれば電気毛布湯たんぽ、毛布などで寝床を暖かくして欲しいです。

熱さまシート、氷枕で頭の周りを冷やす気持ちよさでよく寝られます



2.食料の確保

おそらく普通食事は体が受け付けない状態と思われるので、消化のよいものをお願いします。

スーパーコンビニで手軽に入手可能かつ調理簡単鍋焼きうどんはわりとおすすめです。

これが食べられない時はレトルトのおかゆでも。

個人的には手作りおかゆだとすごく嬉しい。これが出てきたら泣いてしまいそう。 http://www.sirogohan.com/recipe/okayu/

吹きこぼれると片付けが大変なので、沸騰するまでは絶対ガス台から離れないのがポイント

不馴れならいっそ蓋はしなくてもいいかもしれない。

ただ、せっかく頑張って作ったのに全部食べられなかったとしてもがっかりしないで欲しい。気持ちは十分伝わっています

おかゆすら受け付けない場合ウィダーインゼリーカロリーオフじゃないやつでも。



3.洗い物

熱でふらふらの時は立ち仕事、とりわけ水仕事結構しんどいです。

起きてきた時に流しが綺麗に片付いていると感動すると思います



今思いついたのはこんなところです。

他にこんなことしてくれたら嬉しい、ということがあったら是非教えてください。

2017-01-18

http://anond.hatelabo.jp/20170118113656

はてなーって頭で考えることについては専門家考察でも「こんなの当たり前」「誰でもわかる」あるいは「的外れ」とか平気で言うくせに

実際に何かを作ったりすることを異常に過大評価する傾向にあると思う。

自衛隊員が端材使って焼き鳥調理台作ったってニュースホッテントリ入りしてたけど

そこらの鉄工所のおっさんなら誰でもできるようなことを「凄い!」「売ってほしい!」果ては「起業したほうがいい」とかいバカもいる始末

2017-01-17

[]番外 「食漫画はこれからどこへ行くのか(後編)」

前回の続きで、そちらをあらかじめ読んでいること推奨。

もっと主観バリバリ、かつ雑に展開させた方が読んでいる人たちもツッコミやすいし、筆者も書くの飽きてきたので今回はもっとキトーに書いていくことにするよ。



食とどう関わっていくか

食に関することは基本的に作るか、食べるかだけれども、細分化していけば目の付け所はいくらでもある。

要はコンセプトによる差別化だ。

胃弱メシ』は胃が弱い人の、『女くどき飯』はデートでキメるとき

将棋めし』は将棋で勝つためのゲン担ぎといったように、「食とどう関わっていくか」ということも差別化の一つともいえる。

目玉焼きの黄身 いつつぶす?』や、『食の軍師』などといったように食に関する独特な拘りを主体にしたものもある。

他には、食べ物自体は絡むものの、その他の要素に比重を置かれているパターンも。

まり食を舞台装置としてどう機能させるか、ということ。

定番なのが人間ドラマで、『ゆきうさぎのお品書き』や、前回挙げた『甘々と稲妻』などはその傾向が強い。

料理やそれを食べる要素は必ずあるものの、それによって紡がれるドラマ主体なのだ

これはどちらかというと帰結ともいえ、食べ物のものエンターテイメント性の弱さを補完しようとすれば、過剰な演出を除けばストーリーやコンセプトに目を向けることになるのだ。

その点では『ゴールデンカムイ』もその要素を持つといえるが、これをグルメ漫画認識している人は少ない。

バトルやドラマコメディなど、主体となる要素、テーマが他に多くあるからだと思う。

では、食の要素を持ちつつ、食漫画認識されにくいものには他にどのような例があるだろうか。



破壊

完全な持論だが、それは茶化したり、弄ぶことによる“破壊系”だと思う。

代表格は一部の「料理バトル」モノで、過剰な演出エキセントリックプロットを突き詰めていく過程で真面目に食べ物調理を扱わなくなった。

数年前だと『マジカシェフ少女しずる』という漫画が印象的である

最近だと『人魚姫のごめんねごはん』という漫画ホッテントリになっていて記憶に新しい。

ディズニーアニメの『リトル・マーメイド』でコックが魚を料理する歌があるのだが、架空の設定で見方を変えさせることで、印象を鮮烈にするというのは手法としてある。

まあ正直ここまでくると、食が関係していてもグルメ漫画というよりはコメディ漫画寄りだから、今回の話で扱うのは趣旨がズレているかもしれないが……。

主張したいのは個人的にこの“破壊”を許容されることで発生する、ジャンル多様化もあるのではないかということだ。

まり破天荒さ」と「グルメ」を両立しているにも関わらず食漫画としての体裁を保った、そんな奇妙な読み味の漫画たちである



空想

グルメ漫画ほとんどは現実世界モチーフにしていることが多く、料理もまたそれに準拠している。

読者に料理イメージをしやすくさせるためだ。

だが、それに拘る必要がないのではと思い始める作品も出てくる。

例えば『異世界駅舎の喫茶店』、『信長のシェフ』などといったように、舞台を別の世界にしたもの

料理を食べる登場人物人間ではない『クミカミカク』など。

しかし、食べ物まで空想産物にした代表格は『ダンジョン飯』だろう。

RPGに登場しがちな空想の生き物を材料に、大真面目に調理工程が描かれるのである

以降も異世界架空の食物を扱った『幻想グルメ』や、妖怪材料にした『美味しい妖』などの作品が続いていく。

もはや食漫画は、舞台調理工程登場人物食べ物あらゆるもの多様化したのである

だが悪くいえば、ほぼ手垢まみれの状態となりつつある、ともいえる。



マンネリ

さて、そんな食漫画に、現在マンネリ感は漂っているか

結論からいえば「まだ気にする段階ではない」。

私みたいに食傷気味になっている人間ならまだしも、様々なジャンル漫画をそこそこ読んでいる人なら、一つのジャンルの隆盛などあまり意識しないだろうし、漫画自体をほどほどにしか読まない人なら尚更である

「こんなに食漫画があるんですよ」と挙げても、それらを全部読んでいる人なんてまずいないからだ。

そもそも現代漫画供給過多の状態なので、全体を見渡せば食漫画自体はそこまで多くはない。

ただ、私からいわせれば食漫画成熟の段階には入っていて、後は発酵するか腐敗するかじゃないかな。

……そういえば、『もやしもん』っていう醸す漫画もあったっけ。

[]番外 「食漫画はこれからどこへ行くのか(前編)」

読み返してみたら「我ながら何書いてんだ」と思ったけれども、たくさん書いて勿体無かったので投稿しておく。



はじめに

歴史を辿るならば食べ物テーマにした漫画は以前からある。

けれども一大ジャンルにのし上がり、隆盛を極めようとしているのは現代だろう。

今回は関連する作品をいくつか挙げつつ、食漫画について考えてみようと思う(グルメ漫画表現しても便宜上問題いかもしれないけれども、一応は食漫画で)。

挙げる作品に偏りがあることは容赦して頂戴。



食のジャンル

差別化においてよく成されるのが、「食べ物ジャンルを絞ったり、特殊にする」ことだ。

『ごほうびおひとり鮨』は割烹や、『いぶり暮らし』の燻製

『メシ鉄』の駅弁や、『球場三食』は球場で食べられるもの

お嬢様アイスがお好き』のアイスや、『サチのお寺ごはん』は精進料理

『ほおばれ!草食女子』の草など、挙げていったらキリがない。

他にも“空想系”があるが、それに関しては気が向いたら語る。

ここで主張したいのは、食べ物ジャンルだけで絞ってもかなりの漫画が今はあるということ。



作る

漫画は大きく分けると「作ることに比重を置く」か、「食べることに比重を置く」かで、そこから更に様々な要素を付加して細分化されていく。

現在イメージとしては食べることに比重を置き、料理を作らない漫画の方が盛り上がっているように見えるが、作ることに比重を置いた漫画が少ないかといえばそんなことはない。

マンガ家 夜食研究所』や『カマドニアン』といった、作り方まで詳細に説明している実用性重視ものも今なお定期的に出てくる。

そこまで行かなくても、『甘々と稲妻』や『新米姉妹ふたりごはん』など、作ることに比重を置いた作品は多いのだ。

なぜかFateシリーズと組み合わせた『衛宮さんちの今日ごはん』といった節操のないものであるが、教養漫画に人気アニメ漫画キャラが登場するようなものなのだろうか。

いずれにしろ調理のものにも差別化は成されやすい。

『めしにしましょう』は初回から浴槽でローストビーフを作ったりしており、『桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?』はゲテモノ調理というインパクトで引き付けてくる。

また、そういう作ることの極致ともいえるのが、いわゆる「料理バトル」だ。

料理競技化、ド派手なパフォーマンス、過剰なリアクション

一見するとエキセントリックに見えるプロットだが、エンターテイメントの基本は非日常性にある。

人間にとって身近な料理というものを娯楽漫画に仕立てあげるのに、そういった表現シンプルな答えであり、必然なのだ

今なお系譜はあり、『食戟のソーマ』などがその例である



食べること

料理を作らなかったり、調理工程ほとんど描写しない、「食べること」に特化した漫画も多い。

代表格は何度もドラマ化までされている『孤独のグルメであることは間違いないと思うが、あれは原作10年以上も前に世に出て、近年ブレイクした結果新作が発表された希有な例でもある。

最近のだと、初めに挙げた『ごほうびおひとり鮨』、『メシ鉄』などもそうだし、他には『ヒメの惰飯』や『君花さんのスイーツマッチ』とかもある。

あと『ワカコ酒』もそうだし、『おとりよせ王子 飯田好実』なんてのもあったっけ。

さて、このテの食べることに比重を置いた漫画ありがちな要素は何だろうか。

真っ先に思いつくのは、“メシ顔”である

食べ物を目の前にしたとき食べ物を食べたとき、食べたあとにする“あの顔”である

エンターテイメントの基本は非日常性にある』と前述したけれども、当然これは食べる際のリアクションである

エンターテイメントとして、“メシ顔”は漫画視覚表現として実に分かりやすいのだ。

例えば『鳴沢くんはおいしい顔に恋してる』の主人公は、女性料理を美味しそうに食べている時の顔(メシ顔)が好きという設定である

『めしぬま。』なんて、食べているとき主人公恍惚の表情がテーマという開き直ったプロットだ。

余談だけれども、欧米には「フードポルノ」という俗語があるらしい。

これは「感動ポルノ」みたいな「ポルノ」の使われ方のようであり、何もセクシュアルな要素が含まれていることを指している訳ではない。

しかし、実際にセクシュアルな要素まで主体にしてくる食漫画もあるのだから笑える。

そういえば『食戟のソーマ』では食べると服が弾けるイメージ表現お約束だし、セクシュアルと食べ物は相性がいいんだろうね。

ここらへんで一区切り後編に続く。

兵士だったじいちゃんの話

http://anond.hatelabo.jp/20170116162327

興味深い話が読めたのでお礼に幼少の頃によく聞いていたじいちゃんの話をしてみようと思います

確か今年97歳。

話の時系列史実なんかと照らし合わせてはいないので口伝だと思ってください。

  

南方出兵していたそうだ。

ビルマという単語がよく出て来たのでおそらミャンマーあたりだろう。

向かう途中は狭い船内で古参兵が新兵を並ばせて殴ったりといった行為日常だったようだ。

そのせいで左耳が聞こえなくなり今でも聞こえない。

船は度々狙われたようで隣の船が魚雷でやられるのを何度も見たのだという。

魚雷は白い線が出るからどこを来てるのかわかったそうだ。

  

ビルマについてからジャングルが主戦場だったようだ。

ぬかるみを行軍して靴を脱ぐことをも出来ずに足がただれたこと、ヒルが体中に張り付き血だらけになることもよくあったそうだ。

親指くらいの大きさになったヒルを無理やり取ろうとすると頭だけ残って余計大変なんだとか。

駐留地についてからは色んな部隊に配属されたようだった。

通信用の有線をジャングル内に設置してあるものを度々トラが切るようで3人一組の班を作り夜中に見回りをしていたそうだ。

他の班の人がトラに襲われ全員が帰ってこないこともあったとか。

機銃を撃つこともあったそうで、「○発掃射」とかのような指示がありボタンを放すタイミングが難しいがコツを掴めば簡単だったと言っていた。

援護が目的のようで当たっているのかもわからなかったらしい。

前線補給物資と共に機銃を運ぶこともあったそうで、台座に乗せて4人で運ぶ際に担ぐ肩を変える掛け声が「肩変えー右」「肩変えー左」

途中で現地住民が待ち伏せして襲ってきて隣の人が亡くなったそうだ。

  

通信兵のようなこともしていたとき航空機から攻撃を受け目の前の通信機が壊されたとか。

パイロットが地上からも見えるくらいの高さで身を乗り出して何かを見ていたそうだ。

またある時に調理兵の偉い人が同じ村出身で気に入られ牛の解体とかもしていたそうだ。

川の上流で解体していると内臓は流して捨てるせいか拾いにくる現地住民と仲良くなったと言っていた。

現地の言葉の数え方で「てが あんぱ りな」と言うのを教えてもらったと。

日本語で言う「ひい ふう みい」らしい。

食べ物が無くなってくると錦蛇も食材として捌いていたとのこと。肉厚で美味しいらしい。

それでも足りなくて猪用の頭から入ったら抜け出せない落とし穴を掘っていたらしいのだが、

空腹に耐えきれず食べ物を探しにジャングル内に入った人が落とし穴にはまり亡くなることが何回もあったらしい。

  

おそらく戦後だと思うが、捕虜として捕まったときに見張りの兵に自分たちは連発出来る銃で日本兵は単発の銃だから負けたんだというようなことを

仕草を交えて言われたらしい。

また、何かの土木作業をしたり運んだりといったことを戦後3年間行ってやっと帰ってこれたということだった。

運ぶ作業の際に丸太橋で谷を渡ることがあったそうだが、肩に60キロくらいの荷物を担いでいたので落ちた人もいたそうだ。

  

こういった話を淡々自分感情をのせることなく語るじいちゃんです。

戻ってからの苦労話は色々聞いたけど戦争に関する恨み辛みは聞いたことはないです。

もちろん戦争を賛美するようなことも言いません。

  

最近政治については話たりはしないのでどう思ってるかはわかりません。

だいたいは昔話と猫と相撲のことばっかりです。

2017-01-16

http://anond.hatelabo.jp/20170116105727

本来的な意味から言えばミニマリズムって物質的なこととか自分の興味のないこととかに囚われずにシンプル自分の満足を追求しましょって思想でしょ。

別に物を極力買わない、持たないことをよしとするってことではない。

調理器具の話でいえばその調理器具によって自分生活の質が向上しそうと思えば買う、前のは捨てる。

前のを買ってまだ時間が経ってないしもっと使わないともったいないとか余計なことは考えないってこと。

なんでミニマリストって買い物好きなの?

ミニマリスト定義?行動規範?がよくわからないのですが…。


品質の良いもの(値段が高いとは限らない)を買って大事に長く使うという価値観理解できます。私も5年10年と使っている財布や万年筆などを持っています


この年末年始に「ミニマリストが買ってよかったものベスト」といった記事散見しましたが、ミニマリストって毎年なんやかんや買い物をしまくっていませんか。私の思っているミニマリストと違うのですが、私の定義おかしいのか、世間ミニマリスト自称なのか…。ミニマリストなら、「今年捨ててよかったものベスト」「無くても問題ないものベスト」になるんじゃないかと思うのですよ。正直後者の例なら私は枚挙にいとまがありません。


調理器具ってそんなにしょっちゅう買いますか?うちの鍋は全部で4個で結婚してからずっと同じもの使用していますし、おたまなどもオーソドックスものを買っておけばずーっと使えますよね。まな板なんて一度買えばメンテナンスしつつ数十年は持ちますし。なぜ毎年毎年これ買ってよかったあれ買ってよかったと新品が出てくるのか不思議です。


私が買い物をケチりすぎているのか心配にもなってきました。もしかして貧乏くさいのではないかと。ちなみに今年買った一番大きなものは電動自転車です。勾配10%以上の山道がある通園路で3人乗りがきつかったので。ほかに一万円を超えた買い物はなかったように思います。(旅行などは別)


みなさんはどうですか?ミニマリストといわれる人たちよりももっとたくさん買い物をしていますか。

2017-01-13

低温調理機のAnovaがUSAmazonで99ドル、送料含めて130ドルくらいなので皆んな買え

ぶち猫おかわり参考に肉を調理しまくるぞ

2017-01-12

天皇ってふぐを食べさせてもらえないって聞いたけど

引退後は食えるんだよな?

俺が釣ってやってもいいぜ?

免許はないか調理は誰かやってくれ

2017-01-08

食器を手洗いするのは偉いみたいな風潮が嫌だ(食洗機の件で明らかに誤解があるので記します)

http://anond.hatelabo.jp/20170105111342

食洗機に興味あるけどどーしよっかなー↑でみんな不評だしなー。って思ってる方を対象します。

共働き夜遅く帰宅したら旦那が残した夕食の小洒落た形の皿がシンクに残ってて、それをシコシコ手洗いする事で喜びを感じる方は対象外なので読む必要無いと思います。皿洗いなんつーなんも産まないもののために小洒落た皿を使いたいとか全く意味わからんけどアホなのかなあって思うわ。

据え置き型食洗機について明らかな誤り・誤解・無知があるので以下に記す。なお、パナソニック食洗機利用歴6年(ビルトインだとどうなのかは知りません。)。

私の立ち位置食洗機が無い生活は考えられないが据え置き型選択肢パナソニック一択となっており、競争が働いて無く、また撤退されると困るため、食洗機普及の願いを持っている食洗機信者であること記しておく。

据え置き食洗機で洗ってもキレイにならない

これは明らかに嘘・誤り。または古い機種を使っていた人の昔の情報

食洗機では水温を60度から70度と、油分を溶かす事が可能な温度で洗浄を行う。

また、専用洗剤は素手で触れると手荒れ確実な成分となっており、高温で使用する事で汚れを溶かす事が出来る。

人の手で洗うより確実にキレイになる。手荒れもしないし。

ガラスクリスタルのコップなんかはツヤツヤになるよ。

まな板も高温で殺菌されますんで、手洗いよりずって衛生的。

ギットギトの油は楽勝

揚げ物やったあとの鍋とか、軽く拭いてから入れれば油なんて名残も無いぐらいですわ。

手でやったほうが早い

これは考え方の違いになるんだけど、手を動かす時間食洗機の方が短いよね。

食洗機に皿を放り込む時間わずか5分程度であり、完了後、骨や皮など大物がフィルターに残るのでそれを掃除するので+数十秒ぐらい。

なお、たしかに導入当初はうまく皿が入らないとかあるんだけど、入れる順番とか位置ちょっとしたコツがあって、しばらく使ってると慣れてきてかんたんに放り込めるようになります

あと、手で洗うのが面倒な特殊調理器具は隅々まで洗えるからとても衛生的ですよ。ミキサーの刃とか。

安い

ビルトインはメッチャクチャ高いし別のメーカー検討する事も出来ないし、せっかくのキッチン収納スペースが使用頻度が低い物体に取られてしまうのがデメリットです。(まあ、今はパナソニックしか据え置き無いから別のは無いんだけどね。。。)

以降は食洗機ユーザーとして、運用回避でどうにかしてる点

入り切らない

躊躇なく複数回、回しましょう。調理後の中程度のサイズフライパンとかブレンダーの刃とかめんどくせーもんは隙間が空いてても放り込んで適当に洗っちゃえばいいんです。

場所が無い

メーカーから↓のようなアタッチメントが発売されていて、狭い場所でもなんとか置けますエレクターの一段を食洗機用にする手もあります

http://panasonic.jp/dish/p-db/category/install-parts/lineup.html

洗うのは食洗機にまかせるからシンクが狭くなっても大丈夫です。

洗った後に皿をしまうのが面倒

食洗機食器棚と考えるのです。洗った皿をそのまま次回の食事の際に使おう。

乾燥してこびり着いたコメは落ちないんでしょ?

米粒ぐらいなら高温モードは水温がめっちゃ高いので大体落ちますよ。さすがに残飯をそのまま放っておいて層になって固まった皿を入れたらしらんが。

マヨネーズが意外に落ちない

熱を加えることで変性する食材は落ちないときがある。マヨネーズが皿の済にベッチャリしてたりすると、半固形化してそのまま残ってたり。

他には海藻みたいな薄っぺらい奴は水流の抵抗を受けないせいか皿に張り付いてたりする。

この辺も、食材による対処方法が段々とみについてきますのんでいうほど面倒じゃないですよ。シャツの首筋の油汚れ対策で襟そでケア塗るようなもんですよ。

オシャレな皿が洗えない

はい。入れづらいし、木製のもんとかは洗うとボロボロになっていきます

ここは考え方だと思うんですよ、シルクシャツとか、手洗い専用の浴衣とかってめんどくさいか普段着ないでしょ?

ハレの日にそういうお皿使って普段はヤマパン祭りでもらったのっぺりした皿で過ごすのも別にダサいって事は無いんじゃないですかね。

軽いものが吹っ飛ぶ

そーなんだよね。レンチンのための、パッキンの蓋とかがよく底に落ちます。そういうものは皿の下に重なるように置くとあんまり飛びません。

目指す運用

本当はすべての皿・コップをヤマパンの皿とかイケアの皿とかおんなじ製品統一すると、スタックもしやすいし入れるときに悩みも減ると思うんだけど、そういうのはなんか嫌(妻)なんだってさ。

同じ皿・コップ・茶碗・小皿ナドナド、必要な種類を全部10枚ぐらい買って揃えたらほんと楽だと思う。


なんかまとまりがなくなったけど、信教上の理由食洗機使ってはならぬみたいな人以外は使ってみたらいいと思う。

2017-01-07

田舎のオジさんに料理を教えて1年が経った

一昨年、お正月田舎に帰った時、

父方のおじさんに料理を教えた。


もともと男子厨房に入らずを地でいくような人。

例年の正月はオバさんがかいがいしく料理をし、

男性陣は居間で昼から飲んだくれるような典型的田舎だった。



まあでも、息子同然のように可愛がってた甥っ子が、

脱サラして突然、料理研究家になったというのが興味があったようで、

甥っ子の仕事っぷりを見る意味も込めてなのか

増田坊よ。俺に料理を教えてみろ」

という展開になった。



俺は、何を教えるのがいいかなーと考えた。

魚捌くのは練習途中で心が折れるだろう。

蕎麦打ちを発症させると家族迷惑かかるだろう。

洋食っぽいものは、そもそもあまり食べない。

いろいろと考えた結果「合鴨ロースト」を教えることにした。



正月だし、カモ肉が簡単に手に入る地域だし、

蕎麦に乗せても、そのままつまみにしてもイケるしね。



作り方はシンプルで失敗のないものを。

皮目に切れ込みを入れた鴨の胸肉に1.5〜2%の塩と

1%砂糖を混ぜたものをまぶす。

ラップして2〜3時間冷蔵庫放置

キッチンペーパーで出てきた水分をしっかり拭いて

フライパンで中弱火で皮目をしっかり焼いて脂をおとす。

その後は230度のオーブンで5分。

あとはアルミホイル巻いて10放置

温度計で中を測り60度になってたら完成。



これをオジさんに教えた。

最初冷蔵庫で2〜3時間も待つのかよとか、

鴨は鍋が一番美味いんじゃねーのか?なんて、

ぶちぶち言ってたりもしたんだけど、

自分で作った鴨を食べた早々顔が変わった。



「おい!これ蕎麦屋で食う焼き鴨より美味いぞ!」

というなり、すぐにおばさんに食べさせて

「本当にお店の料理みたいね

なんて感想を聞いたものから

オジさん、舞い上がった。



そこからは、展開が早かった。

隣の家のおじさんも呼んで飲むぞとか、

明日、帰ってくる従兄弟に出してやるんだとか

盛り上がっていた。

その様子があまりに楽しそうだったので、

持って行った調理用の温度計プレゼントした。




その後、オジさん料理に目覚め、

つまみを作ることが趣味になったらしい。

今年の正月、遊びに行ったら

隣のおじさんが釣った鯵を

捌いて刺身で出してくれた。



おばさんに1年で凄い上達ですねと話したら、

「この人、凝っちゃって包丁も5本も買うし、

フライパンも鍋も何枚も買うし、最近じゃ

大きな薫製機買うし、もう置く場所無くて大変なのよー」

と苦笑していた。



「でも、あの人の作ったおつまみ

私が美味しいって食べると

本当に嬉しそうにするんで、

それは良かったなあと思っとるんよ。

増田くん本当ありがとね」



感謝された。

おじさんはこの冬は燻製にハマるそうなので、

レシピをいくつかと、少し珍しいウッドのチップでも

お歳暮で送ろうかなと思っている。

2017-01-04

http://anond.hatelabo.jp/20170103232524

機械化で激減ってほど減ってるか?

あいかわらず料理献立を考えるところから買物、調理人間がやらないといけないし

洗濯だって汚れた服の仕分けからネット入れて洗剤投入が手動

洗い終わった洗濯物を干して畳んで仕分けするのも手動

部屋の片づけやゴミ箱の回収なども手動だよな

2017-01-03

http://anond.hatelabo.jp/20170103163301

肉や鮮魚にんにくネギなどを使う料理は手が臭くなるので調理の下ごしらえもおねがいしま

2016-12-30

真空調理蕎麦打ち

豚肉真空調理している間に

蕎麦を打ってしまえばよいのではなかろうか?

そのあと、お店に出来上がりを受領しに行く。

そのあと、職場に戻って、一仕事

というかTODOをこなす。

家でやらなければならないTODOほとんどない。

あとは、スイッチ関係だけだ。

真空調理 低温調理 豚から揚げ

昨晩の真空調理はうまくいった。

ロース

チャック付きポリ袋、言われた通りに

テーブル角に当ててなるべく空気が残らないように

した。Youtube動画があったはずだ。

それでは不足を感じたのでストローでも吸引した。

スロークッカー60度に設定したというかその温度になると

信じたタイムシーケンス湯煎した。

揚げないとんかつを目指していたが

小麦粉片栗粉しかない

ので、から揚げということで。フライパンで両面焼き色だけ

つけた。これはうまかった。

表面はパリパリ、中はジューシー

揚げてないものとは思えないくら

ちゃんと卵とパン粉を準備すれば

揚げないとんかつ可能となる。

揚げ物は油の処理に困るので 子供が好きな

とんかつが 揚げずにできるのは

朗報

today

今朝は目覚めが良かった。

少しだけ一昨日に飲んだ酒の影響がある。

昨晩の酒は蒸留酒だったため、

残っていないようだ。

今朝もビタミンを服用する。ビタミンC大量摂取理論を信じるとしよう。

これも賛否両論だが。

かれこれ二日酔いが原因で2日間も無駄にした。

昨日(つまり2日目)は、まあ、整理整頓ならできるということで

未分類の押し出しファイル関係文書が整理できた。

押し出しファイル周りが、本当にすっきりした。

あとディスクリスト作成し始めた。とてもじゃないがすべてを入力する気力(will)は

なかなか見つけられるものではないが、端緒に入ったのはよいことだ。

結局昨晩は蕎麦打ちまで手が回らなかった。しかし、真空調理はうまくいった。

卵もマヨネーズもないことに気づいた。帰省から戻ってきたら買い物に行くとしよう。

2016-12-29

2016年秋に見終わったアニメ感想

評論でも考察でもなく完全に感想

点数付けてるけどこれも個人的面白かったかつまらなかったかであって作品が世間的にこれぐらいの水準のものとして評価をされるべきとかそういうのではないです



終末のイゼッタ

全体:5/10  おっぱい:7/10

魔女が戦車を振り回して破壊し、魚雷を魔力で飛ばし対艦ミサイルを先取りする荒唐無稽さが売りのアニメ。最終決戦はいよいよやり過ぎここに極まれりで凄いのか凄くないのかが逆に分からなくなる。それだけの力を持つ魔女が関わることで歴史に起きた変化をじっくり描いて欲しかったのだが全体的に軟着陸気味な終わり方をしたのが残念。特に中盤からはライバル魔女との対決にばかり時間を取られてしまい歴史改変部分はそのお膳立てと後始末に徹していた印象。

展開の大部分は戦争映画超兵器映画テンプレの継ぎ接ぎでありおっぱいぷるんぷるんの魔女が戦場を飛び回る事ぐらいしか大きな見所はない。それも既にストパンの手垢がビッシリ付いてるような気が。史実のネタを知っていればニヤリと出来る系のシーンも、むしろそうやって使い古されきったネタへの食傷を強く感じてしまった。良くも悪くも出来のよろしくない映画を見終わったような心持ち



装神少女まとい

全体:5/10 装神少女ゆまちん:8/10

ゆまちんいなかったら途中で切ってたと思う。ゆまちん可愛いしたいから見てた。ゆまちんの持霊も可愛い。でもゆまちんの友達にしては大人しすぎるのでシャーマンキング玉村たまおと持霊交換するといいと思う。

変身物における「変身した後って消滅した服どうなるの?」という疑問に「もちろん消滅したままなので全裸になります」という回答を選ぶ辺りが実に深夜アニメテレ東でやってるキッズアニメを1クールに再編成してちょっとエッチにしたような感じで全体的に地味、悪くもないし良くもない普通アニメ。普通がいちばん。でも見るアニメいくらでもあるこの時代では普通+αが欲しいと思うのが視聴者の心情。



魔法少女育成計画

全体:8.5/10  ねむりん:10/10

ねむりんがすごくかわいかった。ハードゴアアリスもかわいかった。自分は興味なかったけど男の娘も可愛かったと思う。でも魔法少女たちは死んじゃうから悲しいぽん。辛いぽん。

魔法少女が次々殺しあうまどマギフォロワーという事さえ理解すれば後はまったりと殺し合いを眺めつつ魔法少女かわいいすればオッケーの分かりやすいコンプセトの作品。甲賀忍法帖に匹敵しかねないレベルキャラが次々死ぬため同じようなマッチアップが繰り返されたりもしないし、能力の個性により戦い方に幅もあるためこの人数で殺し合っても飽きが来ないのがグッド。

1クールの中でキャラや設定を綺麗に使い切って終わっているのはかなりの評価ポイント。能力を上手く使った物語づくりは流石の小説原作といった所だが、それを映像として上手く調理してくれたスタッフも素晴らしい。キャラの可愛さと露悪的な物語と能力者バトルが一度に楽しめて深夜アニメとして非常に美味しかった。



灼熱の卓球娘

全体:6/10  レズイナー:8/10

スポーツ物ではあるけど百合的な側面がかなり強い。メインの登場人物カップリング単位でキャラ作りされていてライバル校のキャラクターまでがカップリングを前提として作られているのを感じた。試合中等の心理フェイズもひたすら友情(?)を軸として行われいて好みが別れる所ではあると思う。仲間と共に成長する、仲間の為に戦うという熱いシーンとして捉えつつも、女の子の友情(?)って素晴らしいなあと考えられば2倍美味しいので個人的には楽しめた。

女の子動物園スポーツアニメとしてすごく無難な作りだったと思うのだが、正直に言うと1話段階では凄い面白いアニメ始まったなと感じていたので最終的には無難アニメまりになって少し残念ではある。区切りのいい所で終わるために仕方ないんだろうけど1クールかけてやったにしては試合数も少なく若干間延びしてる所は特にもったいなかったかなという気も。続き物の序盤だけありチュートリアル的な展開が多く、起承転結の後半部分に当たる要素が少なめで物足りなさを感じる。とはいえ全国という明確な目標に向けての上向きなエネルギーを感じる終わり方であり、俺たちの戦いはこれからだENDとしてはかなり良い切り上げだったので、こういった作品は起承転結の前半部分が持つ盛り上がりのエネルギーを楽しむアニメなのだなと考えを改める事にした。

PS:OPのレイズナー演出は最初面白かったけど慣れるとただの今回予告でしかなくあんまり楽しくなかった。



ユーリ!! on ICE

全体:8.5/10  ┌(┌^o^)┐ホモォ……:10/10

アイススケートという競技自体が持つ話題性の割には数が少ないスケートアニメの久々の新作。プリティーリズムあくまアイドルアニメとして捉えれば銀盤カレイドスコープから10年ぶりである。その年月の間に映像技術が圧倒的に進歩したのか予算がしっかりと付いているのかスケートシーンの出来栄えはかなり高い。アニメという架空を描く媒体である強みを活かして実際のスケート以上にインパクトのあるカメラワークが行われているのが非常に良い。モノローグやそれまでのエピソードによりそれぞれのキャラクターの心情が映像と共に流れ込んでくる事もありスケート中の臨場感はかなり高い。

純粋スケートアニメとしても楽しんだけどそれ以外のシーンでは何度かホモっぷりを茶化しながら楽しんでいた。最初のうちはおいおい腐女子へのアピールですかと笑いながら見てたけど、まさか結婚指輪には……大爆笑でした。こういうの慣れてなかったらどういう顔したらいいのか分からなかっただろうけど、色々アニメを見た結果笑えばいいと思う事にしたので自然と笑ってた。ホモ的な要素を省いて見れば2人が既に対等の存在になっている事を示すシーンではあるんだろうけど過剰演出すぎて笑うしかなかった。まあこういういのは中途半端に匂わされながらだらだらした絵を作られるよりも勢いよくホモってくれた方が、ホモきじゃない側としても見てて面白いんだよね。笑えるから。



競女

全体:9/10  原作超え:10/10

原作の力を完全に活かし数倍の面白さを持つに至った脅威のアニメ化。緊張感のあるBGMや重厚な金属音が付くことでシリアスな笑いがここまで強化されるとは。スポーツアニメでなくバトルアニメに使うような演出の多様や、必殺技の書き文字により乳や尻で人間離れした技を繰り出している事が強調されもしかして熱いアニメなのではと勘違いしそうになる。いや実際熱いアニメになっている。お馬鹿で熱いアニメなのだ

アニメ化の完成度も素晴らしいがそれもこれも原作の狂った発想力がまず土台にあることを忘れてはならない。常識離れした専門用語がさも当然のように飛び出し、乳尻を打ち合う勝負にエロさではなくまっとうな競技性を誰もが感じている狂った世界観あっての事。アニメではその強みを読み違えずに登場人物の真剣な語り口調によってしっかりと補強し命を吹き込んでいる。安易にシコれるエロへとなびかずどこまで笑えるエロに全振りしていったスタッフの侠気に感謝。作り手の原作理解と良い物を作りたいという気持ちを強く感じる素晴らしいバカアニメだった。



ガーリッシュナンバー

総合:4/10  何で売れそうにないアニメ作るんだろうね:10/10

SHIROBAKOになれなかったアニメであり、俺ガイルになれなかったアニメでもあり、売れてないけどちょっとは売れた何で売れそうにないアニメ作るんだろうねアニメである自虐風自慢前フリが見事にただの自虐で終わってこれはこれで美味しい展開。駄目な子ほど可愛いという作品のノリともしっかり合っているしいいオチ。作中でもクソアニメだったけど好きだったと自分で言ってるしまあ本人達が満足ならいい事だ。いい事なのかなあ……。

何で売れなかった分析は他の人に任せるとして個人的感想を言えば、カタルシス的要素にかけるという部分につきる。作品が終わってもクズさんも一時の熱が引けばクズのままだし、ちー様も成長したというには振れ幅が小さい。一度マイナス方向に進んだ物語がゼロに戻る話は、そのままの勢いでプラス方向に突き上げていくから気持ちいいのであって差し引きほぼゼロで軟着陸されては見ている側のモヤモヤが行き場を無くしてしまう。作品全体の持つマイナスエネルギーが結果として目に見える大きなマイナスとして現れていればそれもまたオチとして形になっていただろうけど劇中劇が売れませんでしただけでは何とも中途半端



戦国鳥獣戯画

全体:5/10  絵柄:8/10

絵柄の力だけでゴリ押ししきったアニメ動物化して知能がヤンキー高校レベルにまで低下した戦国武将たちのほのぼのっぷりが良い。林原めぐみの妙に落ち着いた語りもシュールさを後押ししていた。



てーきゅう

全体:5/10  飽きた:6/10

流石にそろそろマンネリしてきたよねえ。



DRIFTERS

全体:7.5/10  おっぱいーぬ:7.5/10

微妙な違いはあるけど漫画がそのままアニメになってると感じた。個人的には豊久の声に重さが足りないのが気になった。でもこれは自分が原作を読み違えていただけで豊久は元々軽い調子でキリングマシーンしているキャラだっていう気もするので「アニメの豊久はこういう物」として受け入れる事に。

漫画の決めゴマが持つゾクっとするインパクトこそ無いけど動きが付くことで映えるシーンもあってアニメアニメとして楽しい。特に銃や爆発といったシーンは信長が言っているように音があるとないのとでは大きな違いがある。他には黒王の増殖能力が持つビジュアル的不気味さは動画のが印象が強まるね。



Lostorage incited WIXOSS

全体:4/10  顔芸:2/10

こうやれば喜ぶんでしょーという匂いが強すぎる顔芸は好まず。里見が裏方としての顔を脱ぎ去ってラスボスになってからの演技過剰な露悪っぷりがそもそも好きじゃなかった。ラスボスが好みじゃないので後半はいまいち盛り上がれなかったかな。物語自体も主人公たちは助かったけど問題は根本的に解決してなくて性格や内面の性別が入れ替わった人は続出し続けてるままというオチだし何とも消化不良。色々と二期に投げるのはWIXOSS伝統って奴じゃろか。

かれこれ3クール見たけどゲーム自体のルールは未だにチンプンカンプンコイン技という分かりやすい必殺技の登場で何が起きてるのか何となく把握出来るような気分になれたのは前作からのいい変化かなと。コイン技絡みのとんちが効いた盤外戦術ならルール自体分からなくても理解できるしね。最初の頃の遊戯王みたいだったねあのとんち。攻撃するのは月!岩石の巨兵!砕岩剣!そういやあのシーン魔法カードになってるらしいね。



ジョジョの奇妙な冒険第4部

全体:7.5/10  日常パート:8.5/10

杜王町不思議日常再現度はかなり高かった。キャラクターの喋り方はおおむねイメージ通り。彩度高めな町並みもコミカルな4部の雰囲気にはピッタリだった。不思議な力と共存しながら戦いながら生きる康一君たちの日常を覗いてるという感じがよく出ていた。

とはいえ殺人鬼との熾烈な戦いにより緊迫感が最高潮となる終盤ではポップ寄りな絵だとパワー不足を強く感じてしまった。単行本の表紙を思わせるカラー変更やBGMなどを駆使して何とか強い印象をもたせようとしていたが元の作品が強すぎて追いつききれていない。漫画で読む際に気にならなかったキャラセリフの長さから来る悠長さも誤魔化しきれなかった場面がちらほらあったように見受けられる。3クールぶっ通しともなると最後はかなりキツかっただろうからそれを考えるとよくやりきってくれたと思う。



ろんぐらいだぁす(まだ終わってないけど)

全体:4/10   レガリアった:9/10

作品そのものよりも放送を落としたり作画おかしかったりする事の方が話題になったアニメ自転車の3Dが時折怪しくなったり食事シーンによく分からない物が写ってたりモブのキャラ色違いコピペ軍団だったり総集編を作るにはネタが少なすぎて唐突に実写が混じったりしているのが見所。作中で「リタイア」「ハンガーノック」「足切り」「間に合わなかった」といった単語が出てくると思わずにやけてしまう。

いい部分の話をすると、人が「沼」に嵌っていく過程を安全圏から眺める楽しさが詰まっていた所は大いに評価したい。最初に中途半端な物を買っていつの間にか使わなくなったり何かあるとすぐ追加装備の購入を促されたりと、悪徳業者にでもカモられているんじゃないかという勢いで出費がかさむ姿はまさに「沼」。でもその結果として前出来なかった事が可能になったり仲間と親密になれたりとご褒美が待っていてこれまた「沼」。

作画の出来が正反対なら別ベクトルの楽しみ方も出来たのかなと思うのでそこは残念。しかしまさかこのアニメガルパンのような引き伸ばしをするとは……もう10話で完走でいいでしょ……足切りでいいでしょ……ガルパンの方頑張れよ



響け!ユーフォニアム2

全体:7.5/10  回れよ:0I/8

1期で一通り仲良くなったし2期は平和けいおんやる可能性もあるのかなと思ってたら全然そんなことなかった。相変わらず若さをぶつけあってギスギスしていて実に中学生日記。何を考えているのかわからなかった相手が仮面の隙間から剥き出しの感情を見せる魅せシーンも多く音楽にあまり興味のない自分でも楽しめた。

努力の成果虚しく銅賞で終わったモヤモヤが、滝先生が麗奈に感謝を伝えるシーンやジョイナス先輩の父が送った言葉によって救われる物語構成は非常に納得感が高い。簡単にすぐ勝たせるでもただ負けて終わるでもない良い落とし所。全国に出たから来年は新入部員来そうってのも前向きで景気のいい話だ。しかし主要キャラに3年生がいると1年の重みが違うな、メインが教師と同学年ばかりの作品だといつの間にか2年生や3年生になっても特に変化ないから久しぶりの感覚だ。

提供は今回も可愛かった。



ブレイブウィッチーズ

全体:5/10  3D:3/10

501と比べると全体としてキャラにあんま魅力がないというか誰が誰なのかよく分からなかった。というか主人公の出番が多すぎてその分他のメンバーが割りを食った感じ。502の中だとカタヤイネンと菅野さんはひかりや前作キャラとの絡みも多かったしキャラも分かりやすくて印象に残った。まあ元ネタ知名度高いし優遇されてた所はあるんだろうな。やっぱキャラの魅力で引っ張るアニメだから三馬鹿以外のキャラの描写がやや薄めだったのは残念だったなあ。

残念といえば3Dが2Dと違いすぎて違和感が凄かった。動いてればまだいいんだけど動きが鈍いとゲームムービー見てるような気分に。3D除けば戦闘の出来は悪くなかったはずなんだけど、3Dの出来が本当にキツい。作画が切り替わりすぎってそっちが気になってしまう。ストーリーはまあいつも通り王道で悪くなかったけどこのアニメシリーズどんどん根性論になってきてんなあというのは気になった。



フリップフラッパーズ (こっそり追記)

全体:7.5/10  アニメーション:9/10

アニメーションは凄かったけど「アニメ」としてはそこまで圧倒的に面白いって訳じゃなかった。全体として映像にあまり意味が乗って無くて映像のための映像になってるのが良くも悪くもこの作品の性格なんだろうけど、そういうゲージュツ的なのは自分よく分かりませゆえ。がっつりピュアイリュージョンの考察やれば違った感想になるのかも知れないけどそこまでの熱意は沸かなかった。

雰囲気作りのために色々散りばめられてたけど、ストーリーの大筋は典型的ガール・ミーツ・ガールだよね。不思議出会いをした2人は最後はご両親に挨拶に行く仲になりましたとさの百合アニメピュアイリュージョンの中で結ばれるってのはつまり真の相思相愛百合こそが真実の愛って事なんじゃろ。ゲージュツはよく分からんテーマは伝わったぞ。



何であのアニメ見てないの?超面白いよ?という意見があったら君も増田にアニメ感想を書きもう。

そうすれば俺も何かの機会にそのアニメを見るかも知れないし、俺じゃない誰かがそのアニメを見るかも知れない。

大量に水を服用した結果・・・

大量に水を飲んだ結果

だいぶ楽になってきた。

真空調理チャレンジする気力も芽生えてきたような

希ガス

2016-12-27

マンガ大好き!

面白い面白くないとは別で、「このマンガは唯一無二だな」って感じる作品まれにあって、見つけたときは喜びだ。

そうでないマンガとの違いはどこにあるのかなあ。



えこ面白いでしょ!

この展開がスキなんだよね?

ちょっと人気おちてきたからこうするよ!



少なくともこれらの気配があると唯一無二感がない。バクマンの作者側の理論と反してるかもしれないけど。

ストーリー展開から読者の存在が透けて見えてしまっているのが原因かも。

テンプレートから先読みできるような物語は、すでに読者が物語に介入しはじめてて、読者の没入感を阻害してる、という予想。

面白み、とトレードオフする部分があるかもだけど)



作中メタ発言で作者や読者を絡ませたりする手法がめちゃくちゃ嫌いなんだけど、没入感阻害がものすごく高いせいかも。

そして優れた作者は、テンプレート展開でも気配を感じさせないように物語調理できる人なのかも。



作者買いしていきましょう。

低温調理

低温調理で一番嫌な部分はポリ袋

食材を投入するところ。

空気を抜かなければならない。これが面倒。

ストローで吸い出す人もいるらしい。

面倒くさいのSquare

あと水没させるところ。閉じ口は水面にじゃぼ漬け

しないようにする。これが重要だ。

大きなポリ袋にする必要あり。

どうしても食材が浮くので、皿もしくは鍋蓋で

抑え込まないとならない。

2016-12-26

揚げない豚天を極める

ロースとんかつ用を低温調理

最初の1,2時間は弱で連続運転

そのあと、15/15分でintermittent運転(60度くらいを狙う)

2時間

小麦粉50G,H2o 75CC、マヨネーズ大匙1の割合で作ったバッター

投入。衣とする

油多めのフライパンで焼き付け

クリスマス 気にしなければ ノーダメージ

非モテの俺はクリスマス特別な事しなきゃいけないとおもって毎年フライドチキンづくりをしてたんだけど、今年は近くのサークルKファミマになったことでファミチキビール買ってきて、フライドチキンではつまみが足りるわけもなく冷蔵庫野菜調理しては飲み調理しては飲みを繰り返したらいつのまにか寝てて今起きた。

やっぱ自意識過剰自分ダメージ食らってるだけだったんだな、完全にノーダメージどころかむしろ充実感があった。

で、今起きたから完全に遅刻社会的にはダメージを負った上に、飲みながら調理してたせいで金曜日にピカピカにしたキッチンがまたぐっちゃぐちゃになってるんだけど、これはクリスマスが悪いしやっぱクリスマスってクソだわ。

2016-12-25

からプレゼントを素直に喜べなかった

そして夫も悲しませてしまった。

5000円でプレゼントを贈りあおう。何が欲しいか聞くのはダメ相手の喜びそうなもの。といって、プレゼント交換を持ちかけたのは私だった。

付き合った頃から、欲しいものを聞いてプレゼントしていたので、それは初めての試みだった。

私は夫の趣味のものを選び、夫が私に選んでくれたのは、数種類の調理器具だった。

本当は喜ぶべきなのだが、正直にいうとショックだった。素直に喜べなかった。

料理が私の仕事、と決めつけられたように感じてしまたからだ。

私たち共働きで、朝食は私が作り、夕食は早く帰宅した方が作る。回数としては半々くらいになるよう、休日で調整している。

普段そこまでしていて、私のために調理器具を選んだのは、やはり料理が私の仕事から

心込めて選んでくれたと、頭ではわかっているのに、喜べない自分が嫌だ。そして私の態度が夫を傷付けてしまったこと、どうしたらいいか、わからない。

かつて、指輪が欲しいと言って、4℃指輪をもらった時は、嬉しかったのだけと。

2016-12-23

衛生概念クソオブクソ

レオパレスキッチン狭すぎてこんなん最初から置かないほうがましだろってキレそうというかキレてる。調理中の蓋置き場も調理台もないのしんどい。おまけにどんなに散らかってても彼が気にしないか収納もない

2016-12-22

下田美咲氏の管理食(最強の食事インスパイアレシピ)を試した

下田美咲という人物提案している「管理食」というものがある。

(私が彼女を知ったきっかけは恋愛系のコラムである。物議を醸す文章をよく書いている。彼女は他にもモデル動画投稿などいろいろやっている方だが経歴は書ききれないので、ここでは割愛する)

管理食」は彼女造語で、最強の食事を参考に彼女が作ったレシピである

管理食とは何なのか?|下田美咲オフィシャルブログ「嫌なことあったら、そっこーヘルペス。」Powered by Ameba

効能

(薬機法上大丈夫か?とのツッコミはおいておいて)

夢のような食事である

レシピの入手方法

現在ネット上のみでの販売で、プラットフォームnote」で購入できる。

このレシピ集、なんと一万円である

さらに季節ごとに分かれているため、全て揃えようと思うと2万円である

一万円…筆者は下田美咲のように頭が良くなく、彼女に言わせると仕事ができない部類に入ると思われる人なので、一万円を捻り出すのは厳しい。

Twitter写真を基に材料を集めてつくってみようと試みたが、管理食は黄金比が大切なので見よう見まねでは作れないものらしい。

どうしたものかと卑しくもネット情報を集めていたところ、レシピと思われるものを見つけた。

今回はお試しなので何卒、、効果があったらお布施として買います故何卒お許しを…と下田さんと自分言い訳し、得た情報を基に作ってみた


レシピ

◆とろっと温玉のクリーミーマヨ炒め◆ [クリーミー] [おん玉] [食べ応えあり] [食物繊維たくさん摂れる] [良いウンチ作れる][便秘対策に] [調理時間5~15分]

材料もやし 半袋 レタス 1/4玉 お好きなキノコ椎茸なら2つ、エノキなら半袋くらい)  豚の薄切りロース 4枚くらい 温泉卵生卵から自炊でも、スーパーコンビニで買ってきたものでもOK!) 1つ マヨネーズ (自家製でも、既製品でも!) 青のり 海塩 ホワイトペッパー 無臭加工のココナッツオイル

【作り方】 ①レタスを食べやすい大きさに切る(もしくはちぎる) ②きのこを食べやすい大きさ(椎茸ならスライスエノキなら長さを二等分し適当にほすぐ)、豚肉を2cm幅でカット。 ③熱したフライパンココナッツオイルをしき、豚肉を炒める。半分くらい火が通った所でキノコも追加し、塩こしょうする。④キノコがしんなりしてきたら、もやしを入れる。30秒ほど炒めたら、マヨネーズをピューッと(細く出るやつでジグザグ入れるくらいの量)、青のりをバババっと多めに振りかけ、混ぜ合わせるように炒める。 ⑤火を止めて、塩(と、お好みで醤油も)で味を整える。 ⑥お皿に盛り、最後温泉卵を乗せる。 ⑦レタスサンドしながら食べる

温泉卵自炊する場合は、まず鍋にお湯を張りボコボコに沸騰させてから火を止め、そこの卵を入れて、12分待つと、温泉卵に ※マヨネーズ既製品でもいいけど、自家製(油はオリーブオイルMCTオイル、無臭ココナッツオイルで!)にすると[一軍]になるよ!私は今のところ既製品で作ってしまっているけれど!今後は自家製チャレンジしたいー!


-------------------------------------------------------------

調味料大雑把だが黄金比には関係ないのか

マヨ炒めではなくマヨ和えでは

・というか野菜炒めでは

等の感想をもったが、

これ一品栄養バランス完璧とのことなので管理食素晴らしい!!!

作ってみた

材料集めが大変であるココナツオイルは高い。

油の分量 とりあえず大さじ1 分量がないので黄金比には関係ないのだろう

手順は普通野菜炒めなので特筆すべきところはない

味付け

マヨネーズ 量が描写してあるのでそのとおりに (皿の大きさが書いてあるとありがたかった)

塩 2粒(私自身は、塩気はマヨネーズだけで足りる派だが黄金比のため入れなければならないのでほんのわずか入れた

ホワイトペッパー 1振り 舌が痺れて麻痺しない程度に入れた

青のり もはやこの辺りになると適量としか表現のしようがない

味の感想

マヨネーズ

スパイシー胡椒がきいた野菜炒め

もやしから水分がでて水っぽくなってしまった。これは筆者の腕のせいで決して下田さんのせいではない。

鰹節をかけたらお好み焼きのようになってそれもまた美味しそうだが、黄金比を崩してはいけないので今回は断念


効能検証

私は独り暮らしなので、料理を作るときはいつも一度に4食分ほど作りそれを2~3日食べ続けるという生活を繰り返している。

管理食は一皿で栄養バランス完璧とのことなので、

作った日の夜、次の日の昼、夜

管理食に置き換えてみた。(朝は最強の食事に載っている完全無欠コーヒー)


眠くならない→お弁当として職場で昼食として食べた後。もちろん白米は食べない。

       確かに眠気は感じづらい。 糖質を摂っていないので、急激な血糖値の上昇が起きないためであろう。

       これは最強の食事にも書いてあるとおりである

お腹がすかない→食べる量によるとしか言えない。

         夜は空腹を感じなかったが、昼食後は3時間ほどで空腹がきてしまった。下田さんのtwitterを見ていると、量は個人で調節して、とのようである

むくみがぬける→とくに変化は感じられなった。もっと自分の体に敏感になるべきだろうか。

痩せる→一日半の実践なので検証できなかった。

※ただ私は3年前から炭水化物抜きダイエット(夜に炭水化物を抜く)を実践しており、運動なしで7キロ痩せてからその体重キープしている。さらに今年の健康診断では痩せぎみとでてしまったのでこれ以上やせる気はなく、これについて検証する気はない。


結論

謳っているような効果ほど劇的な変化は見出だせない、という個人的感想である。これは個人普段食生活にもよると思うが。

しかし、表記の仕方がまずい。1万円という価格販売している以上、効果がなかったとクレームをつけられても反論できないのではないか消費者相談センターにでもいかれたらどうする。

このレシピの作り方ならば、最強の食事低リスク食材のみを使ってココナツオイルで炒めておけばいいのではないか。という印象である

「最強の食事」は低リスク食材一覧に丁寧な解説レシピが載って1200円である。こちらに載っている食材を、スーパーで手にはい食材でつくってみればいい。

下田美咲氏を応援したい!同じものを食べたい!という純粋気持ちがあれば私も買っていだだろうが、今のところそこまでのファンではない。


ちなみに下田さんは管理食以外のものを食べると動悸がするとのこと。

低血糖症の疑いがあるので糖質オフ生活はほどほどに。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん