「空気」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 空気とは

2016-06-28

http://anond.hatelabo.jp/20160628103107

典型的アスペですねとか、お前アスペかよとかはリアルでもネットでも言われたことなかったんだ。

どうにも内面的に他の人とアルゴリズム根本的に違うような違和感があって自分で診断受けに行った時も、

妻や周囲からは、いやお前は確かにちょっと変わってるけどアスペとかあーいうのとは違うだろって言われてたし。

分家族や周囲にそのテの知識が皆無だったんだと思う。アスペ意思疎通できないレベル電波受信してる宇宙人、みたいな認識だったっぽいし。

そういうのに少し詳しい人が見れば、多分一目瞭然なぐらい俺の挙動にはぎこちなさとか違和感があるだろうと自分では思うんだけど。

医者も話してる途中から「あー、アスペですねー」とか言ってくれるのもいるみたいだけど、そういうのはなかった。

色々検査した後、医者から診断名だけは傾向があるとか濁さずにハッキリ言われたから、それが唯一「お前マジアスペ」的なことを言われた経験かも。

から本読んで、なにこれすげぇ俺の頭の中が書いてある、っていうか当てはまりすぎて怖っ!って思ったんだ。



関係ないけど、最初は「いやいやちょっと変わってるだけで全然普通から、色々やる気ないだけだから」って言ってた妻だけど、

医者ヒアリングの途中くらいから、言われてみれば思い当たる節が多すぎたらしくて、診断自体は異を唱えるでもなく受け入れてくれた。

本買って付箋ペタペタして渡してきたってことは、旦那アスペくさいっていう現実を今なんとか受けとめようとしてくれてる最中なのかなー?と思う。



ところで、茶化してるトラバにこうやってマジレスちゃう感じとかも空気読めてなくてアスペ感ありそうだなーとか書いてて不安になる。

アフターがひとりぼっちで寂しいか同人辞めたって話

ずーっとツイッターとかで絡んでたとかじゃなければ、ぽっと出ての同人サークル声かけてアフター誘うなんてそうとう神絵師じゃないとないだろ

自分ぼっち参加で一人アフターしてたけど、こつこつ毎回イベント出てたら、知り合いも増えてアフターの声もかかるようになったぞ

まさか一回イベント行っただけでさみしがってるんじゃあるまいな。

あとアフターに関しては、けっこう難しくて、Aさんは少ない人数でごはんしたい、Bさんはみんなでわいわい飛び込みもOKでごはんしたい!

タイプだったときに、二人に同時に誘われると、Bさんの誘いにのるとAさんは来ないし、Aさんの誘いに乗るとBさんは断らないといけないし、

なんにせよ角が立って面倒なんだよ

から空気読める同人女は、そのあとその人がどこの誰とアフターするかなんてわかんないんだから、気にはなっていても声はかけなかったりする

イベント前にツイったーなんかでぼっちですアピールしとけば絶対なんとかなったと思うわ

青二才kanoseのこと好きすぎ

青二才はてな語りって全部kanoseと本物川の話になるんだが、世界のすべてが特定の人物中心にまわって見えるのって恋する乙女豚じゃねえか。



https://twitter.com/tm2501/status/747374936675647488

ある人が「はてな日本の縮図」と言ってたけど、VCが言ってることと「kanose周辺の人達時代はてなネット文化覇権を取れそうで取れずにオワコン化した理由」が完全に一致してるから納得!! / “なぜ日本ではスタートアップが…”


https://twitter.com/tm2501/status/747375566236508160

はてなの外にはてなブロガーが出て行くようになったのは、本当に僕よりもちょっと後の日野瑛太郎さん以降であり、鈴木さん以降。

ドメスティックな争いを繰り返して煮詰まってのさばった人がひたすら若手をいびり続ける構造が、はてなを弱体化させたし、彼ら自身消失を招いたわけですよ。マジで


https://twitter.com/tm2501/status/747375935863689218

まぁ、また「ドメスティックはてな系」は増えてるんですけどねぇ。

はてなの中どころか、大学生とか、ミニマリストとかそういうもっとさな単位で固まってるからもっともっと内輪感・身内ネタありきな空気が出ちゃってるけどねぇ…。歴史は繰り返すのよね…。

僕が言ってもアレだけど




kanoseもうかつに青二才ちょっかい出したからこんなに粘着される。

そして青二才青二才増田FXおじさんに粘着される。

青二才言葉を借りるならはてなはほんと地獄ホモソーシャルだぜ

2016-06-27

夜中の電話

金曜日菓子なんかをつまみながらぷっすまを見ていると携帯が鳴った。

こんな夜中にと少々訝しみながら画面に目をやる。「080」から始まる11桁が写し出されていた。

誰だ。名前が出ない以上、少なくとも電話登録はしていないことは確かだった。

普段登録されていない番号からは出ない決まりを作っていたが、深夜という時間帯が逆に作用した。

まさか昔の友人でも死んだか。まさか親が事故にでも会い警察からの連絡か。

とりとめもない妄想が頭の中で絡み合いながら通話ボタンを押した。

「あ、よかった、起きてたんだ、ごめんね」

女の声だった。

特徴のない平坦な響きをしていた。

いたことのあるような、しかし女の顔は浮かんでこない。

「あの…」と問いかけようとしたとき




「ちゃんと捨ててきました」




と、女は一言言った。

「は……?」

聞き返すというよりは自然と口から空気漏れただけの返事を返した。

そして訪れる沈黙。女は受話器の向こうで黙りこくっている。

吐息一つ聞こえてこない。

「あの、すいません、どちら様でしょうか?」

やっとのことで意味の塊を投げ返すことができたが、次の瞬間通話は切れた。

テレビの中では草なぎユースケが笑い声をあげていた。



彼女は誰だったのかという疑問は不思議と湧き上がってこなかった。

彼女はこんな夜中に何を捨ててきたのだろう。

何故それを俺に報告しなければいけなかったのだろう。

嫌な気持ちを抱えたまま週末を過ごした。

http://anond.hatelabo.jp/20160627132116

世の中みたら分かるように馬鹿と猿の方が圧倒的に多いんスよ

みんな賢かったらエリート富裕層は産まれないわけで

電車の乗り降りするときにこのカスどもと同じ空気吸わないといけないとか憂鬱ですわ

バカ舌だからなんでも美味しい

twitter


『「バカ舌だからなんでも美味しい」って堂々と言ってしまう人、よくわからない』


嘲笑気味に書いている人がおり、


味に多少ブレのある飲食店メニュー(そもそも選んだのは自分自身なのに)を貶して

タイムライン微妙空気にしたり、同席者を凍り付かせる位なら、

俺は自ら道化となって美味い美味いと騒いでいる方がなんぼかマシだと思うので、

貧乏育ちの為、美味いと思って食べている事がほとんどなのだが…。)


お前に俺の気持ちは解らないだろうな…。と思った。


満腹で幸福になる人と、「美味しい」食事をして幸福体感する人は別なのだろうなあ。

耳が聞こえないか仕事を辞めようとしている

9年目の正社員

今の職に対し、務まる自信が全くなくなってしまっている。

退職視野に入れており…」という旨も上司に伝えてある。

当然ハイソーデスカとも言ってもらえず、これから時を改めて上との話し合いが始まるのだけれど。



辞める理由は、身体的なもの

鬱とか内臓病とかではない。そういうのだったらまだ納得はできる。

理由は「難聴」。



もともと、ムンプス難聴という決して珍しくもない病気をもっていた。

おたふく風邪がもとで片耳の聴力が失われて~ってやつな。

片耳が全く聞こえないくらいなら対面での会話にも殆ど影響はなかったし、採用の時にも正直に申告している。

ただ、そういう片耳難聴って、時間の経過とともにもう片方の耳の聞こえにも影響をもたらすんだよ。

現在、左右の聴力は既に酷いものとなっている。具体的な数字は書けないが、佐村河内守公表した聴力検査結果を見て「ただの健康な人やんけ!」とつっこんでしまったくらい。当然そのあとは諸々絶望したけれどな。



そういう人間が、特に私のような決して優秀ではない人材が、当然の顔をして正社員の席に座っていていいのか?

とにかくそこで悩む。

日中わりとあわただしい空気職場なんだけど、

増田聞いてんのか!!!???

増田自分が依頼したFAXが到着してんだから取りに行けよ! FAXの音よく聞いとけ!」

増田、周りの遣り取りに対し『我関せず』みたいな態度はどーなんだ? お前にも関係ある内容だろう!」

これが毎日

不注意で叱られているのならまだしも、身体的にどうしても出来ないことでの叱責はなかなかくる。

一応上司経由で難聴のことは部内に周知されているはずなんだけれど、

普通の顔をして普通に正社員の席に座っている奴が実は障害者 ((手帳はないので厳密には違うんだろうけど)) 」

っていう認識がね、どうも広まらないみたいでね。

正直に「聴力がかなり低下しているんです」「すみません、聞こえません」と言ってしまえば? という意見は分かっている。分かっているが、

「なんでこっちが気遣わないといけないの?」

「てかなんでそんなやつ雇ってんの? 他に正社員になりたいやつなんて山ほどいるのに何で?」

そういう本音も見え隠れするからなー。

周りの人はいい人だと思う。だからこそ、「なんであの増田はいつまで経っても使い物にならないの!?」という真摯な怒りも感じる。

私は毎日自分が恥ずかしい。



まり、私は迷惑なやつなんだよ。

「聞こえません」というフレーズを避けるために、

「今何とおっしゃったんですか?」

「もう一度お願いします」

とか、工夫もしてみたけれど、字に起こした時の印象通り、この台詞めっちゃ感じ悪いのな。

かえって心証を損ねてしまった。

今は『キョロ充作戦』と名付けたそのまんまの作戦で周囲の動向をこまめに伺っているが、傍目には「なにやってんのこいつ」としか映らないだろう。

指示の聞き間違いでミスをして怒鳴りつけられたときは、いい年なのに泣きそうになった。悔しくて。

聞こえさえすれば、周囲に迷惑をかけないようにできるのに。頑張れるのに。

情けなさで更に追い詰められてきた。



これ、言い訳かなあ。耳のせいにして、自分のポンコツぶりを棚に上げているのかなあ。

もっと頑張ったら私にも勤まるのかなあ。

補聴器とかそういう即効性のある機器わたしには効果がなく、次は手術だろうか……でも治るとも限らないしなあ……と悶々としている。イマココ



こんな理由で辞めたらもう次の就職は厳しいだろうな。パートか……でもレジ打ちや接客関係難聴は駄目だよなあ……。

ああ、クズ

私はクズ

頑張れないクズ

クズクズアンド、クズ

http://anond.hatelabo.jp/20160627013549

プロ増田?なんだそれは。すいすいすいようびの人のことか?

増田増田にしていった増田がどういう末路をたどるか知ってるか?

参考:すべてがMになる

増田固有名詞ですらないんだ。空気なんだよ。「人間」みたいなものなんだ。

それでだね。つまりね。ここは「はてとく」なんだよ。

イジられるのが苦手

イジられるのが苦手。小馬鹿にされてるんじゃないかと思う。

面白料理してやってるんだからいじられてるほうは甘受しろよ」という雰囲気を感じる。

ただ自分が狭量なだけだったり、繊細チンピラなだけなのかもしれない、とも思う。




以下の例は最近あった例なんだが、

A「そういえば今度の宴会幹事は○○(私の名前)がやってくれるらしいよ」

B「あーそうそう、そういうの得意だって言ってたもんね」

私「え、なんで私なの?おかしくない?」

A「いやいや○○の順番だし、そこは空気読んでよー、しらけるなー」 (※ 別に当番制でもなんても無く、突然振られた)



みたいな。

……ん、んー?これってただ単に良いように使われてるだけだよなぁ。例が悪かったかな…おかしいな。

空気を読め」という甘え

空気を読め、察しろ」ってさ、大人なのに自分の主張もせず、ひたすら相手任せの察してチャンな甘ったれだと思うんだけど。

あんたとは違う人間なんだよ。いい加減自立しろ

幼児みたいに、言わなくてもわかってよ、って相手をじっと見てるだけとか甘ったれんな。

2016-06-26

id:Tamemaru 100文字5え……100文字?え??? 5円のために100文字文章書いた人が200人もいたの?まぢ???? / 下のほうにもうひとつ隠れてたので300人だった。理解できなさすぎて恐怖を感じる。

たまにこういうユダヤ人みたいな金でしか測れない人種を見かけるけど、

自分の好きなスキルで食う事自体が魅力なんだよ、ものづくりの人たちって。

何にも情熱を燃やしたことがないばかりか、「情熱ってフィクションの読みすぎでしょ」

などと嘲笑する、感性が皮膜程度の貧弱メンタリティの人にしてみれば、ものづくりは得てして効率が悪く馬鹿げた行為なんだろ。

こっちから言わせれば金だけ稼いで若いから老後のことだけ考えていることに違和感を感じるし、

腐りながら死んでゆく無意味さを押し付けられる空気に憤りを感じる。

生きる肉袋ですよそんな奴。



ちなみにランサーズは使ってないけどね。

2016-06-25

http://anond.hatelabo.jp/20160625153101

そうなの!?

言われてみれば確かにエアコンに頼る率は昔より相当上がってるなぁ・・・

なんか東京なんかだと下手すると室外の空気の方が汚れてる気がするんだけどそうでもないのか。

エアコンマメ掃除してれば大丈夫かな、とも思うんだけど、どうなんだろう?

http://anond.hatelabo.jp/20160625130246

ただのハウスダストでしょ。

昔よりエアコンを使う機会が増えて、密閉した室内で汚れた空気を吸うことが多くなったので咳喘息が増えているだけの話。

世界って昭和メンタルなんだな。

皆で進めてた既定路線に対して空気を読んだ回答じゃないってだけで意思表明としては民主的手続きを経た上での結果じゃん

まりに割に合わないから一抜けって言うのも許されないの?ブラック企業なの?

「愚かな選択」って言うけど当人(国?)が「愚かな選択」だったと認めて泣いて謝るまでこれから皆で寄ってたかって虐め抜くんだろ?

2016-06-24

http://anond.hatelabo.jp/20160624193054

明るいイケメン人種が違う

暗いイケメン→ほっとけない

明るいブサイク→賑やかし

暗いブサイク空気

自習スペースで騒ぐ頭いい馬鹿

カスみたいな脳味噌使って少しは空気読めよ頭悪いな。

早口で大声できっしょいオタク喋りする害悪ほんと滅んで欲しい事故って高次脳機能障害か半身不随になって生きながらえてろゴミ

月面基地今日も曇りだった。

現在月面基地原子力発電使用電力を賄っているわけだが、実のところこれがものすごく効率が悪い。

毎日毎日、何便も行き来する往復機の貴重な貨物エリアの一部を、この原子力発電必要な資材が占めていることを考えれば、いかにももったいない

月面基地建設開始前は太陽光発電が考えられていたものの、いざ建築が始まれば大量の物資人材生活必需品を運び込む過程で往復機が頻繁に離着陸を繰り返したため、巻き上げられた大量の塵が太陽光を遮ってしまったのだ。

残念なことに、大きく舞い上げられた塵は静まる前に次の往復機を迎え、なかなか地面に戻れず、徐々に空中土量は増大していった。

と、まあ日光の遮光だけでもやっかいなこの塵なのだが、更にやっかいなのは太陽光パネルの上に堆積する事だ。

月面に風はなく、雨も降らない。土砂が堆積した太陽光パネルは清掃するまで機能を果たさないが、この土砂除去をやるのは人力なのだ

水は貴重なので洗い流す訳にはいかず、これも貴重だが、空気で吹き飛ばせばまた舞い上がって落ちてくる。

結局、掃除用の粘着ローラーで一枚ずつ掃除して行かなくてはいけないのだが、パネルの数は数万枚単位で、更に電力不足からまだまだ増設必要があった。

これだけで貴重な人手を使い切る訳にもいかないので、太陽光発電はあえなく放棄されたわけだ。



ただし、急遽設置された(とはいえ、検証の上、数年がかりではあるが)原子力発電もかなり効率が悪く、かなりの資源を発電施設に投入せざるをえない状況である

原子力発電を回すために往復機は更に増便せざるをえず、舞い上げられる塵は一層増大する。



しかし、実のところ、この塵も決して不利益ばかりをもたらすわけではない。

確かに、太陽光発電は妨げられる。その上、通信妨害するし、往復機も傷だらけにして著しく寿命を縮めるが、それでも、人間が月面で常時活動可能になるメリットは大きい。

高熱に対してよりも極寒に対する準備の方がしやすい。

今までは直射日光が地面にあたる数日間はモグラのように基地に籠もっていることを強いられたが、現在では、かなり活動可能な期間が増えた。



今後の検討課題としては、現在の日陰を享受し続けるか、やはり日光を奪い返すかで協議必要であろうが、我が研究室としては、課題の一環として月面の大部分に粘性のあるスライムを敷き詰める技術の開発に着手する予定である

現時点では社名を伏せるが、太陽光パネル製作大手と、有名オモチャ会社より研究支援確約をえており、新技術は今後の宇宙開発において革新的手法となると考えられることから宇宙開拓史名前を刻む勢いで頑張って欲しい。



月面基地駐在する研究者から、地上の助手達に宛てたメールより。なお、彼は日本の古いポップソングを愛好し、いつも口ずさんでいた)

女「あのイケメンが隣にいたらメロメロなっちゃうー」

男「あの美人が隣にいたらメロメロなっちゃうー」



これ、何故か男の方が許されない空気あるけどなんなんだろうな。

同じような事言ってるのに。

2016-06-23

恋人同士でも本音で語り合ってはいけないと知った

自分は基本ヘタレ愚痴っぽくてネガティブで、子どもの頃から泣き言ばっか言っていた。

そして、親から精神的に自立した後は、もっぱら恋人愚痴を聞かせていた。

そんなわけで付き合っては別れ、付き合っては別れを何度も何度も繰り返してきた。

から、今の彼女と付き合い始めるときは、本音ベースの会話をしないと決めていた。ポジ男のふりし続けると。

もう少しで付き合って1年くらい経つ。表面的には平和で良好な関係。わりとうまくいっている。



けど、なんか物足りない。もっと本音で付き合いたい。

恋人同士なら、色んな愚痴を聴いてもらったり、常識と違う自分の考えを伝えたりしたい。

でも、それは常識的には間違っているみたい。本音っていうのは隠さなきゃいけないらしい。弱音や愚痴ムードが暗くなるからダメらしい。

でも、誰かに愚痴を聞いてほしい。自分の考えを聴いて欲しい。本音で語り合いたい。でも、そうすると別れの準備になる。




つーか、自分、基本メンヘラなんだな。周囲の連中は愚痴本音を抱えてつらそうにしてない。

あるいは、そういうのを表に出さなくとも苦しくないっぽい。

自分は誰かに自身をちゃんと知ってほしい。せめて恋人になら良いと思い込んでたけど、ダメだったんだ。

この世の中に自分の深い部分を知っていてもらえる人なんていないんだ、と絶望してた。



ところが、近頃、彼女以外の女性とも仲良くしている。その人には愚痴本音を言っても嫌われない。初めての経験だった。

彼女自分に色々語ってくる。すごく楽しい最近セックスもした。分かりあえている(?)相手との行為気持ちよかった。

こちらから「付き合わない?」と言ったこともあるけど、「あんたとは恋人って感じじゃないなあ」とスルーされた。



以前は浮気したり、セフレ作ったりする奴をバカにしてたけど、それってこういうことだよね。

恋人ではないけど本音愚痴を言い合える関係があると、恋人やそれ以外の人間関係もうまく回る。心の逃げ場所だ。

そもそも、恋人じゃないから、大切な関係というほどでもないからこそ、好きなことも言い合える。顔色を伺わなくていい。

恋人とか、もしかしたら結婚相手とかも、所詮世間体的なものに過ぎないのかもね。



恋人に「いい人」と思われ続ける努力するためにも自分今日もその女性しょうもない愚痴話をLINEで続けている。

恋人には「ポジティブで弱音を吐かずに空気を読めて優しい彼氏」を演じ続けるためにも自分はあの人を必要としてるんだ。

マナー違反かどうかは微妙ラインだけど、明らかに不快他人の癖

・何か話しかけたら「えーーー???」とまず聞き返してくる。

・(向かい合って座っているときに)正面に向かってプシューーっと大きく息を吐く(ため息の代わりか?)(その息を感じるほど近くはない)

・胃から口内に空気上がってきたなという音をさせた後に、ぷしゅーっと息を吐き出す。(口開けてゲップするよりはマシか)

せんべいだかおかきだかを、口を開けて噛み砕く。

・ひとり言(ささやき声)

・ささやき声で「えーっと、えーっと、えーっと、えーっと、えーっと」と繰り返す。

・静かな事務所内で納豆(単品)をすする

書類めくるときに指ペロ

・わざわざ俺の視界の中に入ってきて鼻をほじる

・わざわざ俺の視界の中に入ってきて体を揺すりだす

臭いと言うほどではないけど臭い

・肘ついて犬食い

あー、くっそいらつく。

愛着なんてあるわけねえだろ

まずその、地元だったら地元愛着あるだろうって押し付けられるのが気に食わねえの、わかんねえのか。

地元だったら地元のチーム応援するのが当然だろみたいなその空気

そうやって固定観念押し付けて回るから田舎は衰退するんだよ窮屈だから

しかも、地方都市からしょうがいかと思ったら、名古屋大阪ですら似たようなもんじゃねえか。

この日本で、田舎臭さから逃げたかったら、東京以外行くとこねえんだよ。

東京一極集中をどうにかしたかったら、東京をもうひとつ作れって。

あれぐらい自由でも他人に無関心でも回るような都市を。

それでとりあえず二極集中にはなるから



http://anond.hatelabo.jp/20160623163052

マネーモンスター鑑賞メモ 編集

※本編内容に抵触しま

いやー面白かった。

大筋はだいたいハリウッドあるある展開なのでそこら辺は脇においておいて。アイアンマン1作目がこんな感じじゃなかったっけ的な。

やっぱジョージ・クルーニーは希代の名優だね。

凄くセクシーなのに、重みのある台詞にはぐっと胸を掴まれるし、だらしないわがまま奔放なセレブやらせたら右に出る者はいないんじゃないかな。

なのに間抜けで格好悪いことさせても似合う。コメディが似合う。シニカルユーモアも似合う。変なダンス最高。あれだけでも見る価値あるわ。

自分の命を掛けた名演説にジーンとしてたらその直後にスコッとすかされてばつの悪い空気になって劇場の観客も失笑とか、なかなかそんな流れが似合う人はいない。

シリアスなシーンの合間合間にユーモアが挟まって、なのにそれが話の腰を折らないっていうのが凄い。

から大筋のストーリーあるある的でも面白い。めちゃくちゃなジェットコースターに乗ってるような感覚

あるある的って言ったけど、それでも犯人最後はこれしかなかったようにも思うし、これ以外の方が感情的には好む人も多いんじゃないかな…いやでもこうなるしか、みたいなあるあるとは言い切れない結末でしんみりしてしまった。

そしてお話最後はきゅっとハートウォーミングに締める。あのファニーな笑顔から酸いも甘いもない交ぜにして、飲み込んでしまえたように見えるんじゃないかな〜。

ジョージ・クルーニージュリア・ロバーツが一緒に出るならきっと自分はそういう気持ちになると思ったけど、理想な終わり方でよかった。

オーシャンズファンとしては裏をかいて裏をかい最後は誰よりもかっこよく決めるジョージ・クルーニーが大好きだけど、こういうのもまたよし

・次に観に行くのは絶対にTOO YOUNG TO DIE http://tooyoungtodie.jp/ くんく先生智也とか見るしか無い。俺の桐谷最高。

7月末だけどなんだかんだ言ってシン・ゴジラ http://shin-godzilla.jp/ も見ねば。安野監督戦闘シーンならば必ず見ねば。4DXチケット取れますように。

・クリーピー http://creepy.asmik-ace.co.jp/ ああこれもうやってるんだ。原作面白いっていうから読みたいけど映画見てから読んだ方がいいって言われたからな〜

2016-06-22

進学校辞めたい

 結論から言うと、学校の造りと、教師のつくりが合う気がしないことだ。 

これがばれて何か処分が下っても結果として目的は達成できるのでフェイクを入れずに書いていく。

 中学時代、私は運良く勉強に恵まれ、第一志望としていた県でもトップクラスと呼ばれている進学校(といっても偏差値は70弱)の公立高校へと進学することができた。都内に住んでる人からすると公立高校は滑り止めの印象があるかもしれないが、地方中枢都市であるこの県では、中学受験をしなければ基本的に逆の立場であると考えてもらいたい。当然その結果を報告すると、周りの大人達はほめた。「親孝行だ」という人もいたはずだ。私は当然満足した。文化祭学校説明会に訪れ、親の勧めとはい自分自身で決定した行動だ。さらにその高校には美しい校舎、ハイレベルな進学実績、なんと公立高校であるにも関わらずエスカレーターまで完備されていた。ここまで書くとその県に住んでいる人は特定できたかもしれない。おそらくそ高校で合っている。わからない方はのんびりとした高校生のやりとりが特徴の春アニメの校舎を参考にしてもらいたい

 入学してから私は気づいた。この高校設備の劣悪さ、そして学校に漂う嫌な空気である

 まず、デザイナーがこだわった「美しい校舎」と「素敵な設備」のひどさである。端的にいうと、高校使用する造りではないのだ。第一に、通気性が悪いのである高校特定した方々は驚くかもしれない。教室の片側はほぼガラスの窓であるにも関わらず、その殆どが開閉もできないのである。そして、開いても微々たるものである。その空間高校生がひしめき合うのである地獄だ。次に、本校の大きな魅力であるエスカレーターに甘えきった造りである。なぜか上りのみのそれによって、階段が少なく、そして狭い造りとなっている。普通の校舎の造りであれば問題はさほどないかもしれない。しかし、なぜか校舎の最上階にすべての普通教室がまとまっているのだ。下校時の混雑は苦痛と呼べるそれがある。

 ……と、校舎の造りのひどさについて語ってきたが、こんなものは大きな理由ではない。大きな理由は、その学校に漂う空気である

 この高校対外的には進学校と呼ばれている。しかし、当の生徒たちからは、「浪人工場」と呼ばれているのである。どれだけ浪人が多いのかというと、地元国公立大学(高学歴芸人として地元芸人が出られるレベル)の合格者の3分の1が浪人である東大合格者もほとんどが浪人である

 浪人が多いだけでは、辞めたいと思わない。最大の問題浪人をあたか美徳であるかのように考えている教師たちである。第一志望を貫くのはいいことであるかのような考え方だ。そして異常なまでの国公立信者である最初から私大を選ぶなといった空気を醸し出している。校内にはられている大学関係の掲示物もかなりの割合を国公立が占めている。あの見えない圧力気持ち悪い。まるで浪人予備校のようだ。

 こうやって書いてきたが、当然他の生徒が嫌なわけではない。むしろ人間関係で言えば中学時代のほうが苦しかった。ただひたすらに、この学校があるのとそこで働く人間の考え方が気持ち悪いと感じただけである。拙い文章でで申し訳ない。

追記…拙いって言ってるだろ!文章についての批評をするなクソワナビ

http://anond.hatelabo.jp/20160622130339

つまんねーならつまんねーって言えばいいのにある程度興味を持たれてる記事から

つまんねーって反応返すと空気読めないやつになってしまうので

とりあえず長さでケチつけてるだけだろ

素直につまんねーって言ってくれたほうがよっぽどいいわ

http://anond.hatelabo.jp/20160622024833

サボってるつもりは全く無くて、大学進学と同時に恋愛解禁、合コン上等、むしろ彼氏彼女当たり前みたいな周りのノリを見て自分がレールをはみ出していた事に気付くんだよ。

高校までは表向き学業優先、恋愛なんて堂々と言葉にするものじゃない空気だったのに、だ。



スクールカースト上位のウェーイwwwとかやってそうな連中は勿論、そういう経験を積みかさねてきていたのだろうけど底辺にはそんな空気すら気付けなかった。

底辺から見えた片鱗なんて、修学旅行で同室になった上位連中が、遅くまで誰それが可愛いとか誰が誰を好きだとか言う話をしてたのぐらいだろう。



しろ、みんなが陰に日向にやってきたという普通恋愛経験ってやつの話を聞いてみたいよ。

バレンタインが「母親からチョコを貰う日」か「部署女子社員が仕方なしに義理チョコを配る日」のどちらかじゃないって本当?

放課後デート制服セクロスとか実際にあるの?