「表現」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 表現とは

2017-01-20

http://anond.hatelabo.jp/20170120224526

そりゃ増田と同じようにこの世界作品体験することができないか原理的にこちらは混同するしかない

売り豚だって同じように「君の名は」を見て感動しているかもしれない

でもそれを正確に言葉表現するのが面倒くさいから「売れてるから勝利wwアンチざまあww」と短く表現するにとどめているのかもしれない

増田は売り豚についてそういうことを想像せずにリア充のふつーの若者評価とやらを持ち出すわけだから

オタクが嫌いでリア充が好きなんだねって俺は思うわけだ

言葉を尽くさないのならお互いその程度の理解になるのは仕方ないだろう

どうなるグラブルアニメ

もうすぐグランブルーファンタジーアニメの先行放送がはじまります。興味がないプレイヤーも多いかもしれませんが、個人的にはこれまで何十万も課金してきたゲームアニメになるということで、自分たち課金がどう生かされていくのか・・・ということで気になってしょうがないです。

はいえ、これまでの事前情報鑑みる不安しかないのも事実

これまで私はソシャゲアニメ結構見てきましたが、グラブルアニメはどれくらいのレベルになるのか考察してみます


まずはソシャゲアニメのの個人的ランキングを挙げてみたい。


Sランク ソシャゲアニメの枠を超え、日本アニメ史に残る傑作

なし


Aランク 原作を知らなくとも、一つの映像作品として楽しむことができる良作

SHOW BY ROCK!! 神撃のバハムート GENESIS 戦国コレクション


Bランク 欠点もあるが、原作プレイヤーでも見ることができるそこそこの出来の作品

THE IDOLM@STER シンデレラガールズ 刀剣乱舞―花丸― FGO(暫定)


Cランク 原作プレイしていないと楽しめない部分が多い、欠点が多い微妙作品

ガールフレンド(仮) モンスターストライク パズドラクロス


Dランク 原作ファンですら楽しめないダメダメ作品

ディバインゲート 艦隊これくしょん


Sランクラピュタナウシカ等のジブリ作品ガンダムヤマトといったアニメ歴史を塗り替えたエポックメイキングを想定しているので、歴史の浅いソシャゲアニメ界に該当作がないのは致し方のないことかと。


さて、こうして並べてみましたが、これから放映されるグラブルアニメがどのランクになるか個人的期待値を挙げてみたい。

S・Aランク・・・0%(小数点以下を切り捨てているので実際は小数点以下の確率でありえるかも)

Bランク・・・5%

Cランク・・・50%

Dランク・・・45%


うわぁ夢も希望もねえ・・・

ガチャで例えると、SランクSSR、AランクSR、BランクがR、Cランクハイノーマル、Dランクノーマルってところですかね!掛け金はみんなの課金だ。しかも、引き直しはできません1回こっきりです。

この期待値理由をいくつか挙げてみる。


○ご不安な点

監督の実績が少ない

作品を束ねる監督ですが、プロフィールをみても実績が非常に少ない。またこれまで関わってきた作品個人的には「うわぁ・・・」というものばかりで、監督としての力量には疑問点しかありません。どうやら監督グラブルプレイヤーだそうですが、そんな人よりもたとえグラブルを知らなかったとしてもちゃんとした実力・実績のある人に任せた方がよかったのではないかと思わざるを得ません。


脚本Cygames” そしてゲームのメインストリーをなぞるらしいということ

アニメ脚本については素人同然の集団脚本を任せるという暴挙。ありえない。それにお世辞にも面白いはいえないメインストリー再現するという。正直、FFにはまった中学生が夜中にルーズリーフに書き殴ったようなストーリーを見せつけられるのは勘弁してもらいたいのですが。というかサイゲ自身脚本をさせずに話を整理する権限の大きい脚本家をちゃんとつけろと思ってます


・のっぺりしたキャラデザ

グラブルの魅力の一つに、美麗なキャライラストがあるかと思いますが、アニメ版を見る限り、原作の良さを殺しているようにしか見えない。キャラデザの人も監督同様グラブルプレイヤーだそうだが、れよりもたとえグラブルプレイヤーでなかったとしても、もっと原作絵の良さを表現できる人を呼ぶことはできなかったとかと思います


HRT主導の企画である

DO・アーカルムといった新コンテンツがことごとく失敗し、ゲーム内では大混乱が起きているさなか、「わっしょいビィ祭り」とかい内輪ノリ学芸会もどきに興じていた元プロデューサー春田康一の主導で始まっているという点。この男の仕掛けた企画は前述の祭りといい渋谷ジャックといい、自己満足甚だしい低レベルものばかりで、アニメもその一つに過ぎないのではないか。そもそも前述のようにメインスタッフグラブルプレイヤーで固めているということからも、内輪ノリ腐臭が満々です。多忙アニメ業界内で、時間と金だけはかかるグラブルプレイしている人は少ないと思いますメインキャストでさえまともにプレイできてないありさま)。有能で仕事の多いアニメスタッフであればなおさらでしょう。そんな中で、原作を知らない実力のあるアニメーターなどに交渉するのをはなから放棄し、原作妄信しているような人ばっかり集めたのではないかと思ってしまます


・近年のアニメスケジュール崩壊具合

確か夏頃にはこのアニメは今年の1月から放送開始されるということが言われていたと思うが、その後全く音沙汰がなく、気が付いたら延期されていた。理由としてはオイゲン役の藤原さんの復帰を待っているからだという声もありますが、希望的観測だとしか思えません。現場スケジュールが破たんして完成しなかった、あるいは恐ろしくクオリティの低いものしかできなかったというのが実態ではないかと思います。3か月延期したぐらいではまともな出来になっている可能性は極めて低いのではないでしょうか。


ゲーム内での扱い

放送まであと1日しかありませんが、ゲームではろくな告知がありません。ゲームの開始画面に申し訳程度にリンクがあるだけ。本当にプレイヤーに見てもらいたいと思っているのか。出来が悪いので見せたくないのかと邪推してしまう。


○ご期待できる点

・サイゲマネー

なんだかんだいってCygamesアニメなので神バハのように、潤沢な予算をかけた良作になる可能性が・・・ある・・・のかなぁ。


全体的に見て、やる気が感じられません。

グラブルにこれまで何十万円と課金してきたので、それが駄作アニメに変わったとなるとあまりにも悲しいです。どうか事前の期待値の低さをいい意味で裏切る出来になってほしい。そしてこれまで不祥事連続プレーヤー流出している中、アニメを見て新しく騎空士になる人が増えて、かつての盛り上がりを取り戻してほしいと願っています

とにかく決戦は1月21日の19時から個人的にはゲーム開始時に流れた空の青さがどうたらこうたらという寒いポエムは変更していただきたいものです。


悪意を汲み取ってしまう人たち

こわい。

今のネットはそういう人たちばっかりコメントつけて正義面してる。

信者創作者はそんなつもりないし、普通の人なら本来意図を汲み取れるはずなのに。

しかも発信側もみんな、そんな叩かれるほどは迂闊な表現はしてないのに。

誰か(自分のこともある)や何かを持ち上げたり主張したりする一方で、

そうでない他者をこき下ろしたり見下すようなことはないよって、

明確に言っていたとしても、さも自分が侮られたかのように感じて怒るよね。

何かをageる=反対の何かをsageる、だと思ってる人が多いのかな。

そう感じてしまうのって相当鬱屈していると思う。

ちょっとでも鼻につく部分があると、もう鬱屈のままに悪意的な見方をしてしまうことから逃れられない。

人間だれも完璧じゃないから、ちょっと気になる部分くらい誰にでも、どうしてもあるはずなのに。

ネット記事でも、アニメの読解でも、そういう人本当に多すぎて、こわい。

それが多数派になっていて、だーれも「その受け止め方は歪んでない?」って指摘しない。

いや、指摘する人はいるけど、説得しようとする人がない。いたとしても、絶対不可能

説得できるほどの文章って途方もなく長くなるし、超絶エスパー能力必要だろうから

それについて考えた人は、きっと皆諦めてる。

永遠の断絶。

こわい。

http://anond.hatelabo.jp/20170120093152

自分感覚では表現力、つまりダンスの素晴らしさを評価してアイドルファンをやっている人って相当マイノリティだと思うんだがそうでもないのだろうか

もしそうなら自分アイドルファンに対する評価には偏見があるな

両方だよ

http://anond.hatelabo.jp/20170120090937

表現力の高さが評価される場合もあるし

頑張ってる姿が評価される場合もある。

高橋愛モーニング娘。5期)や鞘師里保モーニング娘。9期)は前者、

紺野あさ美モーニング娘。5期)や中西香菜スマイレージ及びアンジュルム2期)は後者

でもセンターに立つのはだいたい前者だね。

モーニング娘。歴代エース

安倍なつみ後藤真希石川梨華藤本美貴高橋愛田中れいな鞘師里保

現在はまだはっきりしたエースがいない)

のうち音痴なのは石川梨華ただ一人。

http://anond.hatelabo.jp/20170120090202

それはダンス表現力を評価しているのだろうか

頑張っていると見なされた結果評価が上がってるのではなくて?

http://d.hatena.ne.jp/higasibata/20170118

これ読んでて面白かったんだけど、悠木碧が演技派だと思っている悠木碧推しの一人としては

匿名しか書けない内容を含むので増田コメント

あ、典型的悠木碧推しであるかどうかは一切保証しないので、みなこうだとは思わないでね。



声質声優か声色声優かという点では、前者だというのは完全同意

でも幼女戦記とワルブレについては好きな演技だ。合ってないとも思わない。

そもそも、合ってる合ってないは好みの問題から見解が異なるのは当たり前とも言える。



参考までにわたしが好きな最近の碧ちゃんの演技を挙げておくと、ユリ熊嵐百合園蜜子、

僕だけがいない街の雛月加代、聲の形西宮結絃、アンジュ・ヴィエルジュのレミエル、

クオリディア・コードの天河舞姫田中くんのいつもけだるげの莉乃、幼女戦記のターニャ・デグレチャフなどだ。

いい加減にしておかないと全作品挙げかねないので柄にもなく厳選した。



わたしが思うに、彼女は声質タイプなんだけど、自分の声を端から端まで使うことに躊躇がない。

それがはっきり出ているのが弱酸性ミリオンアーサー48話

http://www.nicovideo.jp/watch/1484102729

モーガンの演技で

同作では少ししか出番がなく、もう一つの出番38話でも奇声しか出していないので

普段モーガンてどんな声なのか聴いててまったく判らず、でも面白い



碧ちゃんの演技はめっちゃ特徴あるので、ここ数年わからないと思ったことが殆どないが、

聲の形の結絃の声は判別時間がかかった。事前にキャスティングを知ってたにも関わらず。



彼女イベントとかで演技論を少し語ってくれることがあるんだけど、その内容から

明らかにカメレオン声優立ち位置は目指していないことが判る。

でも先述のように、どんな声を使うことにも躊躇がないので、結果的表現に幅ができ、

現場で適切な声を適切な解像度選択することができれば、演出家の求める音を出すことが

出来る、ということなんだろう。



演技力については本人がどう思っているかはよく判らないが、わたしが聞いた範囲では

本人はネガティブ評価しか言っていなかった気がする。でもそれもだいぶ前の話だし

自己評価を基本口にしないので今どう思っているかわからん



演技プランがどれも同じ、というのは4年くらい前には感じたことあるな。

それはある種の運動神経みたいなもので、現場の状況に合わせて素早く声でリアクションする

ことを優先した結果、それがOKテイクになったのかなと思っていた。

収録を短時間で終わらせることを考えると、早くフィックスすることは必要だろう。



今は出番の数も違い、主役か脇かというと後者のほうが多いので、そうすると似たような

タイプの役にキャスティングされることが増えてきた。

結果として別々の演技プランに沿ってやっていることが、かえってよく判るようになった。



君の名は。名取紗耶香の演技については、もっと海監督を評価してやってほしい。

あの映画は他の役者もそうだけど、声の出演者の立ち位置が細かく決められていて、

誰がやってもそこにハマる演技しか許されなかったんだろうと見えるから

合ってると思うのなら、それは合わせた人の手柄だよ。



あと、もうあまりロリ顔には見えない。個人的には、だけど。

3月で25歳だし、それはそれでいいんじゃねと。

そんなわたしにとって推しとはどういうことかというと、例えば2chなどでどんなに口汚く

彼女仕事についての悪口が書いてあるのをうっかり読んでしまったとしても、

本人の演技を聴くと「別にどうでもいいか」と浄化される気持ちのことだ。

AI進化アーティストクリエイター未来

このところずっと考えていたことをかいてみる。

結論から言うと、この先アーティストクリエイターがとても人気者になれる時代が来る

AI進化により、論理的思考を伴う仕事から徐々にコンピュータに奪われていく

それはスーパーコンビニレジからまり

トラックタクシー運転手医療関係教育関係プログラマ

まさかその仕事までは奪われないだろう、と思う仕事まで

どんどん奪われる。

極論を言えば、この先の時代論理的思考を伴った仕事はすべて性能の良いコンピュータ

行うことになる。

そうなると、人々はコンピュータが回す社会の中で「年金」のような給付金

国もしくはコンピュータによって形成された社会から受け取り、

のびのびと遊びながら暮らすことになる。

仕事をする人はごくわずかで、「趣味」として仕事をする。

仕事をしなくても暮らしていけるのだから

そんな時代になると、論理的思考を伴った技術情報インターネットで一瞬で共有されて

何の価値もなくなる(価値の差がなくなる)。

そうなると、論理的思考を伴わない、アーティストクリエイティブものづくりができるかどうかが

人間価値基準となる。

今の時代は全く逆で、今の時代仕事が出来る人(論理的思考が出来る人)が社会評価され、会社員になって

安定した収入を得て、安定した生活を送れるかどうかが、社会人としての暗黙のステータスである

ミュージシャンアーティストクリエイター評価してくれる人はごくわずかだ。


また、未来学校では偏差値教育から自分個性をうまく表現できるかどうか、そんな教育シフトする

コンピュータが作ったアート、という新しいジャンル存在するが、一部の人たちにしか受けない

結局のところ、人間を感動させられるのは、人間しかない、と思う

まりは、未来で生き残るためには、個性表現力を磨いて、アーティストになろう!

2017-01-19

まれてはじめて、という表現使われると、瞬間その人の赤ちゃんときビジュアル想像しちゃって複雑な気持ちになるからやめてほしい

PS2になりたい

そんな性能はないのに空気の震えまで表現するとか久夛良木に言われるの

http://anond.hatelabo.jp/20170119123422

最初から幼児向けの絵本じゃなくて大人向けの絵本として売られてない?

幼児には理解出来ない表現が多いのは当たり前かと



つか絵本の全ページ無料公開って絵本ナビ大分からやってるんだよね

幼児向けの絵本ならそれでも売れるんだよ、幼児は同じ本を何回も読みたがるし

まさかPC画面見せながら読み聞かせする訳にもいかいからね

無名の本ならむしろ宣伝になってより売れるかもしれない

あれの無料公開が「よくぞ決断した」扱いされているのも

大人向けの絵本(=一度読めばそれで十分だと買わない人が多いであろう事が予測できる)だからでしょう

しかタレント本でもあるから話題性だけで一度読んでみたいってだけの人も多いわけだし

http://anond.hatelabo.jp/20170118010244

要するに盗撮ですよね。それって。

非常に悪趣味だと思いますし、現実にやれば犯罪ですからそのような表現は取り締まってほしいです。

[]X野X廣ほか「XんとX町のプXル」

無料で全部公開されてたから読んでみた

なんとなくこの町のけむりを晴らす戦いをする話を想像してたけどぜんぜん違った

絵本としては無駄に長くて冗長

またアントニオたちにやられたのでしょう。

というような想像余地をうばう文章

なんか絵本というよりマンガネーム的な感じで説明文が多すぎる。

話も使っている言葉もいろいろと難しい表現使ってたりするから幼児にはきびしそう

こどものためってよりかは自分に酔ってるような絵本で、なんか気持ち悪いなと感じて受け付けなかった

よくガンダムとかで自分表現するマシンがどうたらこうたらいうけれど、

実際問題、私も自分表現すること、自己実現なんかを、マシンの力を借りてブーストしたいわけ。

そのためのスマホであり、SNSであり、ネットワークでありと言いつつも、

からといってインスタグラムピンタレストヒーローになれるわけでもなく、

ツイッターフェイスブックで気の利いたことをつぶやき続ける柄でもないし。

なんかこうもやもやっとしたまま私をブーストするネタを探し求めてる。

2017-01-18

http://anond.hatelabo.jp/20170118131712

『(シンプルな)Perl』という表現が、暗にシンプルではないPerl存在示唆し、

それは初心者には解読困難であることを示しているのだ。

http://anond.hatelabo.jp/20170117225147

・2004年くらいか

・12年間そこそこ活躍していて

熱愛報道がちょくちょく出るアイドル

グループ所属

ってモー娘。かと思ったけど、

そんな長期在籍してるメンバーいないよな。

女性アイドル自体いない。


「後輩」と言う表現からして

滝沢秀明とかKinkiオタではないかと推測。

カスだ!」などという表現については、ただの事実である

保護なめんな」ジャンパー生活保護受給世帯訪問ニュースを見て思う

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170118-00000281-fnn-soci

友人が別の市の保護課に勤めているんですが、常日頃彼の話を聞いている限り、この役所職員も、きっと矜持をもって着ていたんだろうなと想像します。

友人はいつ襲われても良いように、体鍛えていますし、覚悟を持って仕事してます

お金のためになんでも出来る人が多いので、見た目ひ弱な者にはもちろん物理暴力で脅してくる)


生活困窮者を支えよう」と強く思っているからこそ、有限であるお金必要としている人に届けるために、頑張っていたのだと感じました。

なんか書いた記事に、予防線的に書いてあるどうでもいい譲歩節的部分に変に噛み付いてるコメントがついてて何をそんなに必死になってるんだって感じなんだけど。まあこれもネット特有の「アレな人」なのかなあと。上手く表現できないけど、どう考えてもその記事の中心意見じゃないところに長文の文句送ってもあんまり意味ないようなきがする。

老害

この単語は使わないように意識している。

使わないように意識しているけれども、人から老人に対する(愚痴に近い)エピーソードを聞いたときに、

心で「相手老害だなぁ」と反射的に思ってしまうことが多いあたり、この単語汎用性に頭を悩ます

使いたくないし思いたくもないのに、頭に最初に浮かんでしま表現

ボキャ貧証拠だし、自分思考力の陳腐さを実感して自らを恥じてしまう。

こういう単語は本当にタチが悪くて、話の本質がブレブレになるのも難点。

老害

ゾットする響き無いですか?

これをネットで堂々と言う人の心に渦巻く思考、が露骨に見えるような気がするくらいに、ゾッとする単語

僕の周りの誰もが平気で老害を口にする状況は嫌だ。

こんな低俗単語に頼らないでほしいなと思う。

2017-01-17

[]番外 「食漫画はこれからどこへ行くのか(前編)」

読み返してみたら「我ながら何書いてんだ」と思ったけれども、たくさん書いて勿体無かったので投稿しておく。



はじめに

歴史を辿るならば食べ物テーマにした漫画は以前からある。

けれども一大ジャンルにのし上がり、隆盛を極めようとしているのは現代だろう。

今回は関連する作品をいくつか挙げつつ、食漫画について考えてみようと思う(グルメ漫画表現しても便宜上問題いかもしれないけれども、一応は食漫画で)。

挙げる作品に偏りがあることは容赦して頂戴。



食のジャンル

差別化においてよく成されるのが、「食べ物ジャンルを絞ったり、特殊にする」ことだ。

『ごほうびおひとり鮨』は割烹や、『いぶり暮らし』の燻製

『メシ鉄』の駅弁や、『球場三食』は球場で食べられるもの

お嬢様アイスがお好き』のアイスや、『サチのお寺ごはん』は精進料理

『ほおばれ!草食女子』の草など、挙げていったらキリがない。

他にも“空想系”があるが、それに関しては気が向いたら語る。

ここで主張したいのは、食べ物ジャンルだけで絞ってもかなりの漫画が今はあるということ。



作る

漫画は大きく分けると「作ることに比重を置く」か、「食べることに比重を置く」かで、そこから更に様々な要素を付加して細分化されていく。

現在イメージとしては食べることに比重を置き、料理を作らない漫画の方が盛り上がっているように見えるが、作ることに比重を置いた漫画が少ないかといえばそんなことはない。

マンガ家 夜食研究所』や『カマドニアン』といった、作り方まで詳細に説明している実用性重視ものも今なお定期的に出てくる。

そこまで行かなくても、『甘々と稲妻』や『新米姉妹ふたりごはん』など、作ることに比重を置いた作品は多いのだ。

なぜかFateシリーズと組み合わせた『衛宮さんちの今日ごはん』といった節操のないものであるが、教養漫画に人気アニメ漫画キャラが登場するようなものなのだろうか。

いずれにしろ調理のものにも差別化は成されやすい。

『めしにしましょう』は初回から浴槽でローストビーフを作ったりしており、『桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?』はゲテモノ調理というインパクトで引き付けてくる。

また、そういう作ることの極致ともいえるのが、いわゆる「料理バトル」だ。

料理競技化、ド派手なパフォーマンス、過剰なリアクション

一見するとエキセントリックに見えるプロットだが、エンターテイメントの基本は非日常性にある。

人間にとって身近な料理というものを娯楽漫画に仕立てあげるのに、そういった表現シンプルな答えであり、必然なのだ

今なお系譜はあり、『食戟のソーマ』などがその例である



食べること

料理を作らなかったり、調理工程ほとんど描写しない、「食べること」に特化した漫画も多い。

代表格は何度もドラマ化までされている『孤独のグルメであることは間違いないと思うが、あれは原作10年以上も前に世に出て、近年ブレイクした結果新作が発表された希有な例でもある。

最近のだと、初めに挙げた『ごほうびおひとり鮨』、『メシ鉄』などもそうだし、他には『ヒメの惰飯』や『君花さんのスイーツマッチ』とかもある。

あと『ワカコ酒』もそうだし、『おとりよせ王子 飯田好実』なんてのもあったっけ。

さて、このテの食べることに比重を置いた漫画ありがちな要素は何だろうか。

真っ先に思いつくのは、“メシ顔”である

食べ物を目の前にしたとき食べ物を食べたとき、食べたあとにする“あの顔”である

エンターテイメントの基本は非日常性にある』と前述したけれども、当然これは食べる際のリアクションである

エンターテイメントとして、“メシ顔”は漫画視覚表現として実に分かりやすいのだ。

例えば『鳴沢くんはおいしい顔に恋してる』の主人公は、女性料理を美味しそうに食べている時の顔(メシ顔)が好きという設定である

『めしぬま。』なんて、食べているとき主人公恍惚の表情がテーマという開き直ったプロットだ。

余談だけれども、欧米には「フードポルノ」という俗語があるらしい。

これは「感動ポルノ」みたいな「ポルノ」の使われ方のようであり、何もセクシュアルな要素が含まれていることを指している訳ではない。

しかし、実際にセクシュアルな要素まで主体にしてくる食漫画もあるのだから笑える。

そういえば『食戟のソーマ』では食べると服が弾けるイメージ表現お約束だし、セクシュアルと食べ物は相性がいいんだろうね。

ここらへんで一区切り後編に続く。

豊洲移転について小池都知事が叩かれているが

そもそも予定通りに進んでいれば12月には移転開始とある程度終わっていたわけですよね。

何故、これが出来なかったのかと言えば舛添のハゲと虚言吐きの老害石原のせい。

この二人が自分たちの懐を潤すために散々適当なことをしでかしたあげく逃げたせいで

結果的小池さんが全て悪いような表現になっており大変遺憾

また数年間も調査の期間がありながらまともな調査をしなかった自称調査会社大罪なのだが何故罪に問われない?

担当している東京都問題解決するべきなのは当然なのだが、委託された業者ハゲ舛添老害石原の息のかかったクズ業者ばかりだったのだから

こちらにも然るべき処置があるべきだろう。

通常の会社であれば即刻、担当社員のクビ、そして賠償金問題である

もし築地が通常通り移転されていたならこの問題点が後に浮き彫りになり、被害者が多数出たことを考えると

移転が遅れたとしてもよく調査を進め今回の件を発覚してくれたと感謝を言いたい。

売上が出ず苦しんでいる模様がTVで紹介されたがそれは上記に述べた人間たちのせいであ小池さんを叩く理由にはならない。

某切り込む人がやたらとこの点について指摘しているが、裏で金でも貰っているのか頭がおかしいとしか言えない。

少しでも舛添石原の両者が責任を取ること、そしてTVでの偏向報道がなくなることを祈る。

テラスハウス ハワイ編と日本人の正の走西性

外部刺激に対して生物が反応して動くことを走性といい、てんとう虫が重力に逆らって枝を登ることを「負の走地性」と言ったり、羽虫が光源に向かって飛ぶことを「正の走光性」と言ったりする。

「正の走西性」は、先ほどテレビを見ていてたまたま今シーズンテラスハウスハワイでやっていることを知り、西洋へ憧れる日本人揶揄して私が勝手に思いついた言葉である

しかし、なかなか良くできたコンテンツだと思ったのである。もちろん番組の内容が良いという意味で言っている訳じゃあない。純ジャパ(純粋日本人)が少なからず抱いている西洋への憧れを絶妙に突いてくるな〜と思ったのだ。

これまでのテラスハウス国内撮影されていたようだが、今回の舞台海外で、しか日本人にとって近くて遠い、想像ギリギリまだ及ぶ範囲で、画になりやすい南国ハワイというのが絶妙なチョイスでやるなと感じた。

国内では表現できなかった非日常ハワイにはあり、それがまた視聴者の憧れを強いものとすると思う。ファーマーズマーケットフレッシュフルーツを食うとか。

キャストも全員?ハーフ英語ペラペラ。ウェーイ系の人間が憧れる日本語の中に英語を織り交ぜて話すあの感じ。欧米かぶれの純ジャパ留学生がみんなやるやつ。

その中にも女慣れしてないけどギターが超絶うまいかいキャラもいて、モテない男も微妙自分を重ねつつ妄想ができる。「自分がああなりたい」と「あんな人を相手恋愛がしたい」のどちらの面から見ても、若い視聴者憧憬妄想をこれまで以上に強く掻き立てていることと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20170116235338

最初の一回なら「へーそうなんだー」くらいで気にならないんだが、

同じような内容の、より強い論調危機感を煽るように何度も何度も回ってくると、

「しつけーよ!」と思うのが人間

フィクション表現じゃなくて、作者や編集が読者に対して直接「こうしてくれ」という訴えだからな。

2017-01-16

http://anond.hatelabo.jp/20170115150759

1行目 最近いわゆるアニメ系の萌え絵ポスターになったり広告になったりと公的な場での露出の機会が増えています。絵柄自体が性を強調しているだけでなく破廉恥ポーズを取っているものもあり、公序良俗に反しています

2行目 オタクコンテンツ女性性的なモノとして扱っているのは一目瞭然です。そして、落書き蔓延させると犯罪率が上昇し、排除したら下がったというのは実際に起こった事例です。蔓延させる事は表現物が持つメッセージが当たり前である錯覚させます

3行目 言いがかりに見えるのはあなた想像力が足りないのと、被害者目線に立っていないからです。あなたのような鈍感な人が女男問わず人を更に傷付けます反省してください。

君の名は

普通の方は除いて、オタクだったり映画監督だったり美術に触れる機会のある人間

あの映画感想をまずつまらないと表現しているのを見ると二度見してしま

あくま美術に触れる機会の多い方のみの話

ストーリー展開が合わないとかキャラが苦手とかそのあたりは十人十色だと思うので好き嫌いはあって当然だと思う

でもあの背景美術の圧倒的美しさに何も感じるところがなく、まず最初につまらないと言える感性

この人審美眼ないんだなという証になるのでよかったとも・・・

芸術方面仕事をされているならその人の作るものはもう選ばないでしょう

もしくはあれ以上か同等の背景を描ける人がいうなら、そりゃあ自分であれだけ描けたら思わないよね

まらなくても仕方ないかもと思う

小説家なら美術、絵とは無関係からストーリーにまず目が向くのはしょうがないのかなと言う気もするけど

文字だけでどんな風景の中にいて、どんなルックスをして、どんな表情をしているのか読者の頭の中に映像

表現しなければいけないわけだからやっぱり感性が死んでるなと思ってしま

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん