「まり」を含む日記 RSS

はてなキーワード: まりとは

2016-05-25

http://anond.hatelabo.jp/20160525184350

というか、葬式にたくさん人くるのって、単に早く死んだだけという話もあるよね。

早死にすれば周囲の人はまだ元気だし、同窓会気分であまり親しくなかった同級生も集まったりする。仕事してたら職場メンバーも来る。

天寿を全うしたら、親しい友達も死んでたり病気になってたりで葬式に来ないし、定年して何十年もたった人間葬式職場メンバーは来ない。

自分で楽しめないブログ

http://mubou.seesaa.net/s/article/438251943.html

この記事を読んで、本当にそうだな、自分が読みたいと思えるものを書かなければブログなんてつまらないなって改めて思ったので、書いてみた。

はてなブログを何ヶ月かやっている。

分類的には「主婦ブログ」ってやつ。

動機は、ここのところはてブ議論になっているブログ収入アドセンスamazonアフィリエイト。もう何がきっかけでブログ飯やはてなに行き着いたのか忘れてしまったのだけど、暇な時間に何か書いて月数万儲かるならお小遣いになるのでいいなくらいの感じで始めた。


元々文章を書くのは好きで、ブログサービス渡り歩きながら日記みたいなものを書いていた。そんなに読者がいるわけではないのだけれど、ネット歴だけは長いので、当初はブログ、ここ何年かはTwitterフォローしあったりしつつ、なんとなく好きなテイストの人たちとゆるく繋がり続けることができていて、まあ満足だった。

はてなブログは、この日常垂れ流し的なものではなく、お金を稼ぐならターゲットを絞ろうと思い、主婦的な分野の中の、あるテーマネタを持っていたので、それに沿った記事作成から始めた。でもとんとPV収益とやらは増えなかった。


他のはてなブログを観察していると、はてな界隈で見られるようになるには、どうも、

鉄板的なテーマがあること(ブログ論、PV収益報告、自分が選んだ〇〇ベストX選+アフィリエイト、食レポ+アフィリエイトノウハウアフィリエイトなど)

はてなブログ巡回し、スターなりブクマをつけて顔を売るのが必要であること

がなんとなくわかってきた。


まず手軽そうな②からやってみた。これはものすごく面倒くさかった。

スターなら読まずに適当に連打すればいいのだが、正直あまり効果はない。

ブクマ場合は、割といい確率で向こうもブクマを返してくれ、PVにつながるようになってきた。でもブクマはそこそこ読んで内容に言及する必要があるので、正直興味がなかったり話が合わなそうなブログにそれを続けることがあまりにも苦痛で、途中で挫折した。

ちなみに、最終手段として、中身をほとんど読まずタイトルだけで判断して、「参考になりました!」「そんな方法があるんですね、私もやってみます!」みたいなテンプレコメントを貼り続けるのもありではあったが、それをやる勇気はなかった。


続いて①をやってみた。テーマからブレるのはちょっと嫌だし、薄いというか、自分検索していて当たると舌打ちしたくなるようなキュレーションメディアの記事みたいで嫌だなと思ったのだが…これが効果があった。

ホッテントリというほどではないが、二桁のブクマがついて、それまでの数倍のアクセスが来たのだ。

②をやっていて、多少、ブクマの初動をつけてくれる人がいたというのもあったからかもしれない。

そうやってPVが増えると、それまで、これ壊れてるのかな?と思うくらいクリックがなかったアドセンスにも収入が入るようになった。とはいえ一日最大数百円程度だったけど、それでもそれまで閑古鳥だったので、ものすごいことに思えた。


それで、①を続けることにした。


が…これまた途中で苦痛になってきた。

自分検索で当たると舌打ちしていた、キュレーションメディアみたいな根拠に乏しい薄い記事

はてなブックマークホッテントリに入ってきて、読んでみたもののつまらなくて「読んで損した!」と思うような記事

そういうのをまさに自分が書いているのだ。

自分の素の文章日記が、他の人が読んで面白いというようなほどものとは全く思っていない。

けれど、自分が楽しんで書いているか…罪悪感なく書いているか自分が読みたいと思って書いているかがこんなにモチベーションとか、自分ブログを好きになれるかどうかに関わってくるとは思わなかった。


そしてそれを月に数千円のためにやるのもなんだかバカバカしくなってきた。主婦が片手間でやる程度のブログなんてこんなもんだ。文章の才能があるか、文章クオリティを上げるか互助会頑張るかとかのなんらかのよほどの労力をかけない限り、ブログなんかでは儲からない。痛感した。


最近はてなブログ更新頻度は落ちている。

でも、時々、日常生活の中で、あ、これはネタになるかも、アフィリエイト貼れるかも、と思うと、なんというか一度その道にハマってしまった因果を感じ、また自己嫌悪に陥っている。

http://anond.hatelabo.jp/20160525181016

SUZUKI「ウチは嘘ついたけど起こられへんかったで。怒られたり怒られなかったりするのは嘘とはあまり関係無いんちゃう?」

凡人が血反吐吐いて頑張った、とかあんまり関係ないよねぶっちゃけ

底辺高卒が書く文ってまとまりないしやっぱこいつらがレベル下げてんだなあ

http://anond.hatelabo.jp/20160525144203

一番言いたかったのは一番最後の、

その一見質素ちくわ入りのカレーだって流れ流れて己の手元にあるんだぞってこと。

エントリに対しての同意なのよ。

無駄遣いNO!って頭ごなしにいいたいワケではない。

お金払ってはい終わり、じゃなくて、そのちくわ入りのカレーにはちくわだってカレールーだって野菜だって入ってるでしょ。

ちくわ業者ちくわの原料仕入れて、その原料は漁師が船でとってきた魚で、その船の燃料は燃料屋から仕入れてて。

で、その一見質素なチクワ入りカレーを買うために使ったお金だって、同じように色んな人の手を伝って今そこにあるわけで。

特に政治資金をアレコレ使いまくった疑惑の某政治家とかウチの会社の元公務員みたいな、

「わりと自由に使ってもいい自分のお財布以外のお金」をもつ人には

そのお金使うときはもうちょっと考えて欲しいわけ。

それ本当に気軽に使っていいのか?って。


東大おばさんの一番言いたかったであろう事はフムフムと納得だよ。

東大おばさんがあのエントリを伝えたい人には有効言葉だってのはわかる。

でも「税金も経費もどんどん無駄遣いしよう」

この一文だけはちょっと軽口としても受け入れられんなァって。

からあのエントリは元東大おばさんやただ単に「親が大学いくお金だしてくれた人」に向けてじゃなくて

うちの会社の元以下略とかハゲたどこかの政治家だとか、あと

「親が大学行くお金だしてくれたけど授業面倒くせーって安易にさぼる人や、大学いくのが今や常識から行ってるだけみたいなあまり考えずに大学通ってる人」が正しいな。

つい勢いで書いちゃった部分はある。すまんすまん。




いいよなぁ大学

自分はこれ以上親にお金使わせたくなかったし頭もそれほど良くなかったか高校までにして働く事を選んだよ。

高校もそれを前提にして選んだ。

そして今はカレー豚肉が入る生活をしている。牛肉だって可能だが牛肉焼肉が一番だ。

ただ素直に羨ましかったのだ。素直に。

沖縄での元米兵によるレイプ殺人 安倍総理は嘘をついている。「強い憤り」は嘘。本音は「強い憧れ」である可能性が高い。

沖縄での元米兵によるレイプ殺人 安倍総理は嘘をついている。「強い憤り」は嘘。本音は「強い憧れ」である可能性が高い。

沖縄での元米兵によるレイプ殺人

安倍総理は嘘をついている。「強い憤り」は嘘。本音は「強い憧れ」である可能性が高い。

根拠

安倍総理は2013年に靖国神社に参拝。さらに今年2016年の4・21にも真榊奉納

日本は1910年から1945年までの間の35年間、韓国中国などアジアレイプ虐殺しまくった。

その中心となったのは軍隊だ。

靖国神社はこのレイプ虐殺しまくった日本軍やその指導者を「英霊」つまり「神」として高く祭り上げている。

安倍総理はもう一度戦争して多くの植民地を手に入れたいと考えている。そのためには殺害はいとわないと考えているようだ。

から安倍総理靖国神社に参拝したり、戦争法案暴力で無理やり通したりした。

安倍総理はとんでもない極右ファシスト殺人鬼であると考えざるを得ない。

http://anond.hatelabo.jp/20160525162259

なら半分答え出てるようなもんで、増田を含む個々人に有用投資ってのはつまり金融(金貸し)」ってこっちゃ。今風に言うとフィンテックってやっちゃな。

世の中には収入があっても急ぎ金が必要になる人もいるし、お金がなくて貧乏で惨めな生活を送っている女の子でも少しお金を出してオシャレしたら総理大臣の息子を落とせたりすることだってある。

単純に利息制限法の範囲で個人に金を貸しても、1年で1万円が1万2千円になるわけ。

その1万2千円を次の年に運用したら14400円だよ。

貯金をするのとどっちがお得?」だ?

そういう現状無視して貯金しろとか言うか? だから増田ピケティに哂われるんだよ。

http://anond.hatelabo.jp/20160525155442

逆だ逆。「半端に修学しただけの人材」はコモディティ化の世の中において熾烈な価格競争の波に晒されるんだよ。

何かに特化してたりしない無印人材なら、それこそ「中国人雇ったほうがいい」ってバランス国内ですら傾きつつあるんだ。

日本中国人就労ビザをなかなか出さない方だけど、中国人自体就労ビザを取得できるくらいに日本語も専門技術学力も身につけつつあるんだ。

ここ数年、中国経済的に発展してきたからね。

から日本人日本での立ち回りで「ちょっと勉強する」だけだとそりゃマクドナルドが如き社会歯車しかなれなくて、それって「勉強しないよりお得だったか?」って状態に陥ることは目に見えてるんだよ。

勉強自体否定しない。だが、今は漠然勉強っていうんじゃなくてジャンルを絞っていわないと自分にも相手にも不幸にしかならん。

日本で「プログラミング子供に覚えさせればなんやかんや」っていうのにもダメ未来しか見えないだろ? つまりそういうこっちゃ。

http://anond.hatelabo.jp/20160525153217

資格なんて勉強してないよ。そっち系勉強はしてもつまらいかあんまり興味ない。

面白いのがあったら勉強するけど。

 

一般的には、もっと金にならなさそうなことしか勉強してないけど、

まあ、一見すると金にならなさそうな勉強も、高度なレベルまでいくと国内的にレアキャラ扱いになるので、金になりますよ的な。

そういう勉強をしています

 

趣味しかないほうが勉強モチベはあがるよ、おれは。

変に金勘定のことを考えると、そっちのほうが盛り下がる

http://anond.hatelabo.jp/20160525152834

そんな真剣な剣幕で「じゃあ、何が最強なんだ!」って言われても、こまるけど。

いや、だって、「○○が最強を決める論争」に俺は参加したつもりないし……

最強を決める論争は、勝手にやってくださいとしか言いようがないです。

 

増田が、別に勉強が最強だと思ってるなら、別にそれでもいいけど、

「○○が最強」みたいな言い方を強くしてしまうよと、

20歳ぐらいのあたまが良くない子の人生観とかにとっては、硬直的な発想を産んでしまうこともあるので、

そういう考え方の枠組みを、あんまり強く言い過ぎないほうがいいかもね?っていうぐらいの話ですよ。

 

勉強がかなりいい投資だというのは別に認めてるし、

しかしたら最強かもしれませんね、ぐらいには思うけど。

そんなに気に障ったのならすみません

anond:20160525004218

ネット世間に言えないことを書く場所なので、ネガティブなことが集まりやすい。

本当に子育て幸せなことは書かない。

からネットばっか見てたら生みたくなくなるのは当然。

休みの日に公園行ったり、水族館遊園地ショッピングセンター行って子連れを見た時にパートナーとどう考えるか。

余談だけど寝顔見たらなんでも吹っ飛ぶよ。

http://anond.hatelabo.jp/20160525143657

俺も別にフェミニストじゃないから、詳しくない人間同士で話してもアレだけど

知らんが、主婦という生態自体が家父長制度やらの封建的環境で発生したものから、それを否定するためには主婦生き方それ自体否定しなきゃいけないって教義なのがフェミニストなんじゃねーの。

 おれの知ってるフェミニストはそこまで極端な主張する人はあんまいないかな。

 「主婦という生き方デフォルトになりがちな社会」のあり方は否定してるフェミニストが多いと思うけれど、

 自覚的主婦選択する人をディスったりする人はあんまりいないし、

 「主婦という生き方」のなかにどういった苦労があるかということをきちんと言語化しようというタイプ仕事をしてるフェミニストのほうが圧倒的に多数派だという印象を持ってけどな。そこでアンペイドワークがなんちゃらとか、そういう話が出てきてるのだと認識してる。

 まあ、フェミにもいろいろいるか主婦という存在のものをディスってるラディカル系の人もいるにはいるんだろうな。そういうフェミの人とはあんま近寄りたくないな。単にあたまわるくて話が通じなさそう

「きちんとお金のことを考えること=節約すること」みたいな話し方はいいかげんにやめないか

http://anond.hatelabo.jp/20160524095223

このエントリなんだけど、

これを書いた人の気持ちはわかるんだけど、

  

「きちんとお金のことを考えること=節約すること」みたいな言い方が強くでてしまうのは

それはそれでどうよ、と突っ込みたくなる気分

 

節約すること自体はいいんだけど、

節約ばっかりして、適切な投資をしないとそれはどんどんとジリ貧に陥っていく道なので、

投資すべきものにきっちりと投資をするということも「お金を大切にすること」だと思うのだよね

まあ、こういうと元のエントリーにはなしがもどっていってしまうけれども…。

 

ただ、ある程度でかい規模の金額をまわす人の場合

まりケチくさすぎても、けっこう重要なとこにお金をツッコむときケチったりして、

プロジェクト士気を下げたりすることがあるんで、ケチもほどほどにしてほしいな、とも思う。

 

 

あと、お金石油とかみたいな有限の資源とはそもそもの性質が違うので

「使ったらなくなる」というのは個人的感覚としては正しいと思うのだけど

社会的お金の全体量は「使ったらなくなる」というよりも、

もう少し不思議でよくわけのわからないものから

国家単位でのお金とかって「使ったらなくなる」というか「計画性なく使ったら辻褄が合わなくなる」という感じで

国家お金の使い方のはなしって、なんか節約がどうこうという感覚だけで話されるといろいろなんだかなぁ、という気分

はてな2chはクソだらけだが、

そこまでムカつかないのは「クソの吹き溜まり」という認識があるから

http://anond.hatelabo.jp/20160525103514

ライ麦パン、全胚粉パンとかって食べるところがスタートかな。

白米に雑穀米を混ぜて食べてみたら?

清涼飲料水加工食品を止めて、自炊して野菜や魚からビタミンミネラルを摂ると良いよ。

  

全粒粉とは. 小麦の表皮、胚芽、胚乳をすべて粉にしたものです)

  

私の場合は、エゴマ油とかは、あんまり効果があったのか、無かった分からなかったな。

ちきりん化する高学歴中年女性たち

先日話題になった

京大出て専業主婦なんてもったいない」と言う人は、じゃあわたしが何をすれば許してくれるのか

http://seramayo.hatenablog.com/entry/2016/05/23/121352

東大文学部卒おばさんが、何がもったいないのか解説するよ

http://anond.hatelabo.jp/20160524012315

これらの話題

読んですぐに「すげぇちきりんっぽいな」と思った。

高学歴中年女性モデルケースはいくらもあるだろうが、

なんとなく「ちきりん化」する女性が多い気がしている。

メイロマおばさんもそうだ。どっちがどっち化してるのかは知らないけど。

要するに、問題からちょっと離れた立ち位置から意見を言うんだけど、その意見が「私」に立脚しているものから、聞かされたほうが結構確率不愉快になるということ。上記の東大京大シスターズもまさにそれだ。賢く論理も明快だが、その中身はまさに「私」。そのへんにものすごいちきりんのニオイがしてくる。「私」と「我」とはちょっと違う。あくまで、強烈に「私」なのだ

で、ちきりんとは別に高学歴中年女性の一つの大きなモデルケースと言えそうなのが勝間和代だけど、この勝間和代コース選択する高学歴中年女性結構少ない。なぜなら、この勝間コースは「努力して自分が変わろう」というスタンスからだ。そりゃ辛いもんな。まぁ、勝間和代に関していろいろとアレな部分はあるけど、「成長をしよう」という一点だけでちきりんメイロマコースよりも遥かに上等だと思う。だからなのか勝間コースにはあんまり「私」が多くない。と思う。

どうでもいいけど勝間和代って今麻雀やってるらしいぞ。

別に公共心を持てとか、成長しろとかそういうことは言わんけど。

自分を外部に置きながら「私」についてばかり話すのはよせ。

底辺ネットライターが思うこと

ここ数年で、誰でもやろうと思えば文字で稼げるようになった。ライターを名乗れるようになった。

私も最初ライターと名乗っていたが、最近では自分のことを「底辺ネットライター」と呼んでいる。

私よりもっともっと下の人はいる。会社から仕事をもらって他のライター文章を見ることもあるのでそれは知っている。

お前よくこんな文章で金をもらおうと思ったな、ってやつもいる。

でも私はそんな連中とひとくくりで「底辺ネットライター」なんだ。クライアントからすれば。

最初のうちは文章を書くのが楽しくて仕方がなかった。

単価に見合わない時間がかかっても、記事を書くための知識を吸収する時間は楽しかった。

規定文字数を大幅にオーバーしてしまってもそれを惜しいと思わなかった。

雑誌ライターは違うんだろうけど、ネットライター文字数オーバーすればオーバーするほど喜ばれる)

今は違う。私は底辺ネットライターだけど、私よりも更に下の人たちが、私より質の低い記事を納品して、同じだけお金をもらっていることにむなしさを感じるようになった。

懇意にしてもらっているクライアントは私にだけ特別単価を支払ってくれているので、そこで働いている分の報酬は良いのだけど、それ以外のクライアントから受ける仕事は私を「ゼロから判断するから、安い。

そうして私は記事を雑にこなして納品するようになった。それでもOKが出るので不思議ものだ。

そして私が納品した記事は主にアフィリエイターたちに使われる。

ネットの海に私の記事が放り投げられる。

そうしてネットの海が少しずつ汚染されていく。

私たちのような底辺ネットライターが書いた記事検索エンジンという機械評価され、検索されると上位に表示される。

雑に書いた価値のない記事なのに、それがあたかも正しい情報ですという顔をして上位表示される。

自分で書いておきながらハッキリ言って気持ち悪い。

私が書いていることの大半はウソだ。特に懇意にしてもらっているクライアントにアップしている記事は50%のネット情報と50%のウソでできている。

それでもちょくちょく「こないだの記事サイト上位表示されたので記事を増やしましょう」とか言われる。

はは、あん記事上位表示されたところで信じるやついるの?って思うけど、そこから商品がそれなりに売れているということは信用されているんだろう。

仕事のために記事を書く時は溺れているような気持ちになるのに、こうして増田を書いていると活き活きと海の中を泳げているような気持ちになる。

今ここに書いている文章は、推敲などせず、ウソも書かず、ただ好きなだけ好きなことを書けているからなんだろう。

自分でもなかなかに支離滅裂文章を書き殴っているなと思うけど、これがとても気持ちいい。

増田という隠れ蓑を使っていることも、誰にも私と言う人間非難されることがないという安心感がある。

商品名検索して出てきた記事なんて大半がウソだ。お金をもらうために誰かが書いた嘘記事だ。

全部ウソだ。金なんか借りるな。痩せたきゃ運動しろ。食うな。シワもシミも歳取ったらできるもんだ。それを食い止める術なんて美容整形しかない。

安くで済ませるために適当記事をうのみにしちゃいけない。そうして誰かの養分なっちゃいけない。

企業サイト説明文章を読んで納得してから買う分にはすごくいいと思うけど、アフィリエイターに金を流すなんて本当にもったいない

全員が全員とは言わないけど、アフィリエイターほとんどは、自分で何も生み出すことができず、面倒なことが嫌いな人たちばっかりだ。だから人を低賃金で動かすんだ。

この話に結末なんてない。だって私が今迷いに迷っている最中なのだから

昔のあの、海の中をすいすいと泳ぐような気持ち良さが味わえるなら、低賃金で働いたって全然かまわないのに、ウソ記事ばっかり書いて、疲れた

正直なことが書きたい。本当のことが書きたい。

検索上位表示されるサイト基準が「素直さ」「誠実さ」ならいいのに。

グーグルさん、早くそういったものを読み取れる人工知能を作ってくれ。

そしてネットの海をきれいにしてくれ。そうしたら私のついた嘘もなくなって消えて心が軽くなる気がする。

ここまで罪悪感にまみれたみたいなこと言ってるけど大した嘘はついていない。せいぜい「私コレで痩せました」「ここでお金を借りたらお得ですよ」ぐらい。

お金を借りてお得ってなんだ。金利がかかるんだから絶対にお得なはずないだろう。

こんなもんに騙されるなバーカ。ちゃんと自分の目で真実を見ろ。目を背けるために金を払うな。

1番のバカお金のためにウソ記事書いている私ってことでいいから、みんなあんまりネット記事を信じすぎないでください。

私みたいな底辺ネットライターが1000円欲しさに書いている記事なんだよ。

▼追記が蛇足と言われたので消しました。

http://anond.hatelabo.jp/20160525121036

大学学生に対して単位取得を約束していない。寧ろ学生に対して試験課題等のコミットメント要求している。

成人している人間はつまり大学側とのこの契約を結んでいるということであり、自身の怠慢を大学側の瑕疵責任には出来ないってことだよ糞雑魚ナメクジ

2chまとめブログの古臭さ

あじゃじゃしたーかいまとめブログ最近見ないな、潰れたか?」と思ったらまだ更新してた。

多少有名なサイトで昔よく見かけた気がしたが、久しぶりに見たらなんか古臭い印象だった。

今時まとめブログなんて時代遅れだもんなぁ。

2chフォーマットもだいぶ時代に取り残された感じがしてきたし。

まぁ、固定客がいるか更新し続ける意味はあるのか?

でも、まとめブログって一週間も見てれば飽きるしなぁ。

俺もまとめブログ最初に触れた時少しハマったけど、せいぜい3日とかだったし。

まとめブログ毎日読んでコメントまで書いてる人ってどんな人なんだろ。

最近はじめてネットを見た子どもか、じゃなきゃもう時代に取り残された人なんだろうな。




あー、あと書き込まれてる内容がほぼ一緒ってのも大きいな。

十年以上前から言われてることを飽きもせず何度もまとめてるし。

例えば、自転車とかタバコとか酒とか少年犯罪とかその他娯楽や知識系も話題が何順もしてる。

おすすめアニメおすすめ漫画おすすめ映画歴史上のヤバイ事件、すごい放送事故、怖い未解決事件………こういうのも全部一緒で何も変わってない。

あと、まとめサイト特性意見も偏りやすくて、まとめブログの読者やネット民にウケが良い意見ばかり目にする機会が多い。

偏った意見ばっか見てても単調で飽きるんだよね。

新しいニュース話題なのに、それ前にも見たって書き込みばっかりだし、タイトル見ただけでだいたい書いてある内容が予測できる。

そもそもまとめブログ管理人やまとめてる人間自体が、情報アップデートしてない時間が止まった人間が多いんだろうなって感じる。

アンテナも低そうだし、読者ウケを狙えばそれだけありきたりで保守的凡庸意見をまとめることになる。

そんなの毎日見てまとめてたら馬鹿になりそう。

まぁ、おんなじ話題が循環してるのはネットのどの界隈でもありがちだけど、まとめブログ、というか2ch特に酷い。

まり、何年も前から同じフォーマット意見話題を繰り返しリサイクルしてる構造で何の進歩もしてないんだな、まとめブログって。

そりゃ古臭いわ。




追記:

「新しいニュースの話題なのに、それ前にも見たって書き込みばっかりだし、タイトル見ただけでだいたい書いてある内容が予測できる」はてブdisかな。 - hungchang のコメント / はてなブックマーク

はてブも大概話題が循環してるけど、まだ個人ごとアンテナを高くして情報アップデートしようとしている人が多いから、意見や取り上げられる話題多様性はあるね。

まぁ、ブコメ欄に限って言えば、スターのつきやすコメントはやっぱ保守的安心感のあるコメントなので、人気コメントにはそういう意見が登ってきやすいと感じる。

あと、定期的に同じ話題を扱ったサイトブログがバズってブコメ欄で同じことを語ってるのは見る。

飲み屋で2週連続出会った人と同僚の3人で2軒目に流れて人生スナック体験してきた。

その人とは同僚に主に喋ってもらっていたのだが、1軒目で飲みすぎた同僚がスナックで早々に寝てしまって、

コミュニケーションを取らざるをえなくなって必死になってたら疲れたらしく、翌朝から38度越えの熱出して日・月・火と丸3日寝込んで今日ようやく復活した。

スナックで寝た後外で吐いてた同僚と、全部終わってから3日寝込む自分だと自分の方が恐らくタチが悪い。



初めてのスナックは、なんとなくわかってたけど、おいしいものマミにしながら飲みたい派を自覚していて、

女の人との会話もやっぱり別にありがたみを感じなかった人間にはやはりただ高いだけに感じた。

まあ、今回は連れてってくれた人が奢ってくれたので値段をとやかく言うのもどうかなーとは思うけど、ちょっと申し訳なさすらある。



前回は義弟(かなり親しい)が数日泊まりに来た後に2日間ダウン。

今回はあまり親しくない人と6時間ほど一緒にいて3日ダウン。

ということから、今後ほぼ初対面レベルで親しくない人とコミュニケーションを取るのは、揺り戻しを考えると長くても2~3時間ぐらいにとどめた方が安全そう。

うーん……不自由な体だなあ……。

会話ができないわけじゃないけど、会話してると後から倒れるから会話を避けるのって、なんていうかコミュ障の亜種って感じがする。

京大生が専業主婦選択した話が正直胸糞悪い

http://anond.hatelabo.jp/20160524045830


この増田が色々言葉遣いが悪いというか感情的な部分もあるのでブコメ脊髄反射的なのが多いけど

俺もこのエントリは少し問題があると思う。

http://seramayo.hatenablog.com/entry/2016/05/23/121352


問題点は3つある。

ノブレスブリージュの考えがない

音楽学を馬鹿にしてる

■「女であるのが悪いのかとか受精卵が云々」とつながる話がまったくない


現代日本民主主義だし、自由主義的な考え方も浸透してるし俺もそういう点はいいことだと思ってる。

でも国立大学学生学歴を与えるために学問を収めさせてるわけじゃない。


学生教育を施すことで社会がより良くなるために学問を修めさせてるわけだよ。

その為の税金は多数の国民から徴収されてるし。


もちろん、そういう学問を修めたけど結果として失敗して

全然関係ない職業についたとか、学歴に比べると社会的評価の低い職についてしまった。

っていう「失敗」によって専業主婦になったっていうならぜんぜん問題ないと思う。

少なくともおおっぴらに責めるのは違うかなとは思う。

他にもベンチャー企業を立ち上げて儲けようと思ったとけど失敗して借金塗れになったとか、ポスドクの人が悪いのかって言えばそれも悪くないと思う。

投資マクロ視点で見て、その一部がある程度失敗するのは仕方ないし当然ではあるよね。


けど、あえて専業主婦になったっていうならそれは違う。

エントリではあえて専業主婦選択したって言ってるよね?

京大音楽学科に入ったけど就職先がなくて専業主婦になったんならわかるよ。

けど違うよね?

ただ、勉強たかたから入ったって本文で書いてるよね?

それは国立大学では少なくともおおっぴらにするべきことではないと思う。

私立なら違うとは思うけど。


それともう一つこの人は言っちゃならないことを言ってる。

社会貢献とは、わたし勉強法わたし高校時代の様子をお前の子供に教えてやることなのか(教えてやらなかった)。研究を続けたら続けたで、音楽学は即座には社会の役に立たないことを、お前はどう説明するのか。なぜか音楽学を音楽社会学しか言わないお前にとって、たとえばシューマンオラトリオ楽曲分析は、社会貢献だと言えるものなのか、どうなんだよ、つまるところ、自分と同じ苦労をどうにか味わわせたいだけじゃないのか。自分言葉で答えてみやがれ。

これってさ、「即座には社会の役に立たない学問」を必要ないって言ってるのと同じことなんだよね。

大学文系学問とかを設立してるのって即座に役に立つわけじゃないし、目に見えやす社会貢献をしてるわけじゃない。

からたかやすいわけだけど。


でも、今現在一応文系学問によって社会が豊かになるとか文化が豊かになるとかそういう社会的な貢献ができるから国立文系学部があるわけでしょ?

文学研究することで社会に貢献してる。

少なくともおれはそう思ってる。


当然音楽だって社会に貢献してるはずなんだよね。

もちろん即座に反映されるようなもんじゃない。

でもどっかで文化的に貢献してるはずだし、私達の心を豊かにしてくれている、あるいは将来的にしてくれる可能性は高い。


それをこの人は自分音楽学を学んでいるにもかかわらず否定している。

というか考慮すらしていない。

これは大学に通ったことがある人の態度としては最低中の最低、下の下だ。

現在音楽学に携わってる人を馬鹿にするような行為だと思う。


国立大学に通ってる人は(自分選択して)専業主婦になってはいけないとかいう言うわけじゃない。

けど上位に立てる可能性がある人間ノブレス・オブ・リージュを求められるもんだよ。


重ねて言うけど、挑戦して失敗したんなら全く文句はない。

あるいはまともな人生を遅れる可能性が低いと思って、違う選択をしたんならそれもまぁ仕方ないかなと思う。

けど、選択肢がありながらこっちの方が私が幸せから専業主婦を選んだのはあまり開き直れることじゃないと思う。

少なくとも京大の話と絡めて話すべきじゃない。


なんかあの記事を書いた人の思想旧態依然としたジェンダー観とか文系を本当は必要ないって思ってるような嫌な思想が見え隠れしてるんだよね。

記事のいくつかで女性であることがわるいのかみたいなこといっててそれに騙されてそうな人がいるけど正直胸糞悪い記事

少なくともはてなリベラル派は肯定しちゃいかんと思う。

つうか受精卵がどうとか言ってるけど専業主婦選択した話とかと全くつながってないんだよね。

あれは何なの?

騙されて味方になる人が増えると思ったから無理やり入れたの?

あの記事内容薄くて本人のバックボーン全然見えないからもう少し詳しく聞けば事情があるのかもしれない。

けど、本文の内容自体はあまり褒められたもんじゃない。


余談だけど日本人寄付する文化がない理由ってのをまざまざと見せ付けられた気がする。

安全運転になったわけ

最近とみに車のスピードをあげなくなった。

法定速度前後をきちんと車間を空けて運転している。

これは加齢によるものだとおもっていた。

それも原因のひとつではあるんだろう。

ただ、最も大きいのはいとき気違いのようにはまっていたIngressだ。

田舎Ingress自動車移動が普通だ。

そして車内からハックも普通だ。なんとなれば車内から攻撃などもする。

当然のことながら運転中のハックもする。

運転中のハックのために効率のいい密集地帯を走るルート地図がハングアウトに流れるくらい。

運転中のハックは想像がつくと思うがとても危険

また50キロだか60キロだか、それ以上のスピードだとIngressが反応しなくなる。

スマホ画面をみてると前が留守になるから念の為に車間距離をあけることも習慣になった。

まり否応なしに安全運転になる。

今はすっかりIngressには飽きたのだけど、安全運転が身についたし、そうなるとどうしてあん危険なことやっていたのかわからなくなった。もうできない。

こういうの、怪我の功名っていうんだろ?

自分が頭は悪くなく能力もあるのに貧乏理由

結局お金があまりきじゃないってことかなあ

ここで頑張ればお金がもらえるとわかっていてもモチベーションが上がらない

仕事めんどくせーと思って逃げてしま

お金に興味がないのはお金で買える幸せに興味がないってことなのかな、理由がよくわからん

http://anond.hatelabo.jp/20160524191708

あちゃー。休日出社の強制会社としてちょっとなんだなぁ。。。あんまり本気で考えず、とりあえず転職サイトエージェント登録してみて、よさ気なところがあったらーくらいに動いておくのもいいと思うよ。1か0かを最初に決めて動く必要はないんだし。