「ほと」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ほととは

2017-03-29

anond:20170329100611

こう言うネトウヨ連呼する人こそ嘘付きが多い気がするのは気のせい?

安保法案徴兵制が始まるとか秘密保護法案で逮捕されるんです!と騒いだり

共謀罪の事でもいろいろいい加減な事言って恐怖心煽ってるよね

ほとんどがネトウヨ敵視しながら嘘ばら撒いてるなって最近思う

anond:20170329091541

おふくろの味じゃないって

結婚した頃はよく言われてたな

あれから10年以上経って

つの間にか我が家の味が出来上がって行った

そこにお義母さんの味はほとんど無い

自営業で忙しい人だったか

出来合いをそのまま食卓へ出すことが多かったらしい

うちの旦那もお義母さんも味音痴の方だけど

一つだけ炒り豆腐は美味しくて教えてもらった

なぜか旦那はそれは嫌いだと言う

誕生日

誕生日は毎年母が私の好きなものを作ってくれてた。

去年はブラック企業にいたので、誕生日休暇をとってみたくて有給申請を出したが見事に無視されて、出勤して残業まで。

母が作ってくれた料理ストレスで胃を壊していてほとんど食べられなくかった。

今年はブラック企業辞めることができてよかった。

40代無資格転職活動してみたよ 2

「〇〇税務署です。お宅に出向き税務調査をしたいので△日までに都合の良い日を教えてください」



その電話を受け取ったのはマンガ喫茶入店する時だったが、ウキウキ気分は吹き飛び、サーっと青ざめた。

税務署は続けてこう言った。


あなたの申告を過去5年に渡って調べてみましたが、どーもですね、おかしいなって思う点が色々ありましてね、直接お会いしてお話を伺いたいな、と」

 

そうだよねーおかしいと思うよねー

 

 

 

「あ、消費税って知っていますか?」




この言葉でガクーっときた。

消費税。なんか税務署から消費税申請はお済ですか?』と年1ぐらいで来てたな…

消費税って商店などが仕入れもの消費者に売るときに付け加えるやつでしょ?

私は企業から受けた依頼をこなして企業にもどすだけだし消費税とか関係ないって、

無知というか億劫がったというか、勝手自分には関係のないものと思い込んでスルーしていた。

 

 

「〇〇税は過去3年間、◇◇税は過去5年間まで遡って調べますので、それまでの領収書準備しておいてくださいね

 

 

これはもう逃げられない

 

 

とりあえず「数日後に旅行へ行くので訪問日を決めるのは少し待ってほしい」と時間稼ぎ。

旅行は本当なんだけど、まずは帰ってネットで調べて対策を練らなければ。

 

そうして調査日まで3週間ほどの猶予を得て、この手の問題に慣れている(とHPに書いてあった)会計士さんにメール

依頼費10万円は痛いがここでケチるともっと面倒ごとになりそうで、その金額でお願いした。

 

 

 

 

数日後、家に来て確定申告書類計算しながら、会計士さんはこう言った。

 

 

「この計算してある経費がすべて通ったとしても、消費税は300万円(過去3年分)ぐらい払わないといけないですね…」

 

 

300万か~~~~~~~~~~~~~~(視界グニャ~~~)

 

ほとんど無職状態の今、その金額はキツいが、税務調査が来てからの申告となると延滞料金だかがプラスで取られるらしいので

「まず先手を打って修正申告としてこちらから払っちゃいましょう!」と会計士さん。

 

 

会計士さんが作ってくれた書類をもとに税務署へ行き300万支払い。

一気に貯金が減り「仕事無いけどなんとかなるだろう」などお気楽に考えていた状態から急に不安になってきた…

 

 

 

そして数日後、税務調査の日がやってきた。

葬式の参列者のうち

本当に死をいたんでる人なんて何割いるんだろう。

私はまったくいたんでない。

その人の家族のうち数人じゃないかな。

自分祖父母のときはわりとどーでもよくて仕事休まなきゃいけないストレスのほうが大きかった。

自分の親や旦那ときは流石に悲しむ気はするけど、多分この三人くらいな気がする。

職場の隣の席の人が死んだので葬式に出るんだけど、ぶっちゃけほとんど話したことがないので義務感でしかない。

たぶん、他の職場の人たちもそうな気がする。みんな大人から出るだけで、内心この忙しい時期に死にやがってとしか思ってないだろうし少なくとも私は全くどーでもいい。

9割くらいはこんなもんじゃいかな。

自分が死んでもみんな内心イヤイヤくるのだろう。

葬式絶対しないでほしい。

葬式は残された人たちのためのもの、って言うけど別にこっちはそんなこと思ってないし。家族だけでしょ?それもすごく親しい人だけ。

すべての葬式密葬になってくれりゃいいのにな…

なので、家族には私が死んでも葬式はしないでね、と言ったんだけど「なにいってるの、やるよ!」と言われてしまった。

ホント勘弁してほしい、やめてくれ、職場の人に嫌われてるのにさらに嫌われることするのやめてくれ。

私は今まで隣の席の人のことはどーでも良かったけど、今回葬式に出ることにより大嫌いになったよ。人生トップクラスに嫌いな人になったわ。氏ね

自己否定拗らせたメンヘラは最終的に彼氏をフるって話

要するにただの自分語り

高校一年とき、ある男と知り合った。

2つとなりのクラス学級委員長をやっている、見るからにまともではなさそうな男だった。

聞けば1年生になって少しして、すぐバスケ部をやめて少し噂になっていた男らしい。

そいつちょっとしたきっかけで夏に連絡先を交換して、1ヶ月くらいして告白されて付き合い始めた。

そいつにも私にもメンヘラの気があったのもあり、そりゃもう頭の悪そうなカップルになっていたと思う。

けれど私にとっては人生で一番幸福時間だった。

放課後に人目の少ない道を選んでは手を繋いで帰ったし、休日はだいたい彼の家に行って遊んだセックスしたりしていた。

行事ごとのたびに贈り物もしていたし、毎晩のように電話をしながら値落ちしていた。

もちろんメンヘラ同士であるのですぐぶつかり合った。私も彼も気持ちを伝えるのが壊滅的に下手くそだったし、自虐的物事を捉えるのが上手かった。

彼が自虐的に物を捉えて悲観するたびに私は彼に「あなたは素晴らしいひとだから自信を持ってくれ」と言い続けていた。

彼が私の言葉で元気を取り戻してくれるのが何よりも幸福だった。

彼は私の書いたひどい絵をLINEアイコンにしてくれた。

私の知らないところでも私のことばかり話していたそうだ。

私達が付き合い始めたあと、彼は学年全体でも20位くらいの成績だったのがメキメキと伸びはじめ、模試があるたび毎回のように1位を取るようになっていた。

2年生の前半までは私もそれなりだったので、彼と一緒に1位と2位を抑えることもしょっちゅうだった。

本当に楽しかったし、幸福だった。

彼は、彼の自虐癖に対して少しずつ改善兆しを見せていたし、友達がいなかった筈がいつの間にか友人達と良く話すようになっていた。

けれど私の自虐癖は治らなかった。

高校二年の後半に差し掛かるにつれて、彼と私の実力差は目に見えるようになっていた。

別にそれは全然構わなかったしむしろかなり嬉しかったのだけれど、彼は国立大を目指していた。

それも理系結構レベルの高い、いわゆる宮廷と呼ばれる大学だった。

私も最初の頃は彼と似たような大学を目指していたが、ある日ふっと私の学力じゃ努力しても行けないなと気づいてしまった。

私は行けない。そもそも学問にそこまで熱中できる人間じゃないし、おそらく地方ほとんどF欄みたいな国公立に行くことになるだろう。この学校で上位を取れていたのもこの学校が基本バカ高校からだ。

対して彼は本当に頭がいい男だ。このまま努力すれば絶対第一志望くらい余裕で行けるだろう。理学に対する情熱だってある、だってあんなに楽しそうに数学を教えてくれるんだから

じゃあ私はきっと彼の足を引っ張ることになるんだろう。そう思った。

そんな思考半年ぐらい突き落とされて、結局3年生の5月に、適当理由でっち上げて彼をフった。

その半年あいだ、彼と心中してやろう妊娠してやろうとこっそりゴムを捨ててセックスしようとしたり、自殺することで彼の足枷にならないように、かつ彼の心に大きな爪痕を残せるようにしてやろうとしたりもした。

でも結局無理で、いい大学にちゃんと行くべきである彼が合格できるようにするためには私を忘れてもらうしかないとフった。

その後卒業するまで、ちょこちょこ彼から連絡が来た。

でも秋の私の誕生日電話が来たときに、私はひどい態度でそれすらも拒絶した。

その結果、彼は無事に大学に受かったらしい。

噂で聞いた話ではあるが、まず間違いなく受かっていると思う。かくして私の気付きは正しかったらしい。

対して私は受験した大学に全て落ちた。

浪人もやめた。就活こそしているが、4月になれば正式ニートだ。

なんで落ちたかって、彼と別れて一年、ずっとべそべそ泣き続けていたからだ。好きあらば自己嫌悪に溺れて布団の中で一日を過ごした。起き上がることもできなかった。前だったら悲しくなったら彼に電話をかければたちまちに元気になれたのに、ねだればいくらでも撫でてもらえたのに、という具合で。

その生活は未だに続いている。

私の判断絶対に正しかった、でもその代わり私は二度と彼に顔向けできない。

彼は今後の人生でまた恋人を作り、妻を貰い、子を育てることになるのだろう。

私には絶対に無理だ、どんな男に対しても遊びとしてしか付き合いを持てなくなった。

からもう私はこれから死ぬまで、彼のくれた贈り物や写真をたまに眺めては罪悪感と喪失感でべそべそ泣いて生きるのだと思う。

今も、彼のLINEアイコンが、なぜか私が書いたあのひどい絵に戻っているのに気がついて、ぐずぐずに泣いている。

あんなフりかたしかできなくてごめん。ごめんなさい。

お願いだから忘れて、希望をもたせるようなことしないで。ごめんなさい。

学生時代親友

ほどよく酔っているので、書いてみたい。




私には20代の時に大親友がいた。

お互い苦学生で昼間仕事をして学費を稼ぎ、夜間等の学校に通っていたのだ。



ハード肉体労働という仕事勉強と大変な生活だったがなぜか明るく過ごしていた。



親友とは職場で知りあい、合間をぬってよく居酒屋に行き、

職場人間関係について、仕事についてのどうでもいい話、

将来の夢など、非常に楽しく飲んでいた。

そいつは私の最大の親友だった。




彼はその後、営業系の企業就職し、私は学業を続けていた。

その時も時間が合えばよく飲みに行って彼の仕事上での苦労や、起業について、将来について楽しく語り合っていた。





彼は、営業系の仕事でかなり結果を出していたが、その後もとの学生時代肉体労働系の仕事に戻った。

それは彼の決断で良かったのだろう。





その数年後、私は起業した。



起業すると私の人間関係出会う人が劇的に変わった。

自分より遙かに優秀な人、コミュニケーション能力に長けた人、特定の強みのある人に出会えるようになった。



その感動を背景に、その親友にぽろりと言ってしまった。

いつまでもその仕事をしていないで、転職起業した方が良いよと。

起業したら本当に素晴らしい能力のある人に出会えたよと。




彼には彼の考えがあったのだろう。

大きなお世話だったろう。

だが、親友からあえていったのだ。




その日をさかいに彼との連絡が激変していってしまった。

連絡をしてもほとんど反応がなくなってしまった。




私は、大切なものを失ってしまった。




私の人間関係の繋がりは変わっていった。

苦学生の時には思いもしなかった能力の高い人との繋がり。




私は傲慢だったのだろうか。

親友とは今もとても薄い状態で繋がりがある。



いつか学生時代のように楽しく語り合い飲める日がくるだろうか。

2017-03-28

http://anond.hatelabo.jp/20170328231733

俺はすりごまもいりごまも白だなあ。

大学いもは作らないんだけど、

あとはほとんど白で良くない?

黒なくて困ることあんまないなあ。

就活大学の成績(GPA)を使わないのってなんでなの?

単位落としまくってる奴はバックレ率高そうとかすぐわかるじゃん

 

大学の成績のGPAとは!!平均はどのくらい?就職に影響するの? | ワンダトレンド 

http://wonder-trend.com/archives/2189.html

しかし、ほとんどの企業ではGPAは見ていません。これは、大学学部によってGPAの取りやすさが違うためです。

えぇ?そんな理由無視してんの?

学歴」とかじゃなく「そいつ大学4年間」がそこに詰まってんだぞ?

選考基準にならないっておかしくね?

なぜ性犯罪被害者の方が叩かれるのか

何故、性犯罪被害者の方が落ち度を指摘されたりするのか

「公平世界仮説」とかい用語から説明していた人もいたがもう1つの理由もあると思う

それは「男が男の性欲に甘いから」ではない

海外スリにあった人、泥棒に入られた人、詐欺に騙された人などが同様に批判されているのを私は見た

犯罪者を説得するよりも被害者批判する方が手っ取り早く現実的解決方法に思えるから


そもそも犯罪なんかするような人間道理を説いたり未然にそういう人を犯罪者にしないことは

かなりの困難を極め、プロ時間を掛けたとしてもできないことの方が多いだろう

物理的にその犯罪者と会うことからして不可能

対して被害者ほとんど普通の、運が悪い気の毒な人だ

こちらの方が話が通りやすいのだ

犯罪はいけないことだ」という前提からしてぶち壊してくる犯罪者より

被害者側に自衛を訴えたりする方が一見して「現実的妥当」な解決法に見え

取り敢えず自分の中でその出来事を「終わった」ことにできる

しかし、実際のところ、私にはそれが有効だとは思えない

事件事故、異常者はどうやったって起きるものであるように

365日24時間ずっと警戒していることは不可能

頭でわかっていようがどうしたってミスは避けられず、

たまたま気を抜いたその瞬間に犯罪事故がぶつかってくることはある

それが起こってしまったあとで結果論を説くことにどれほどの意味があるだろうか

夜道を女性独りで歩いてはいけないことくらい

犯罪がいけないのだということと同じくらいわかっている

わかっているのだ


それでも、未来被害者を減らすために言わなければならないのだと

強く思っているのなら、そういう考え方は否定しない

しかし、ただでさえ自分を責める心境に陥る被害者

その被害者気持ち自分のことのようにわかってしまう人が

いるような場において発言するのなら、

犯罪を憎むのと犯罪防止は全く別レイヤー矛盾なく両立するから

犯罪が悪いのはわかりきったことなのでわざわざ言わないだけ」

みたいな逃げを打たず、自分もまた被害者を貶めていることを知りながら発言してほしいと思う

てるみくらぶはどうしてあんなに迷惑をかけているの?

全然部外者なので、

単にニュースみただけの馬鹿感想しかないんだけど

ニュースみててもよくわからないので、

もし誰か解説してくれたらいいなあ、

くらいの気持ちで書くね。

あのさ、破産する会社自体は珍しいものなの?

俺の理解だと、

破産する会社っていっぱいある気がするんだけど、

そういう会社たちは、

普通どうやって破産してるの??

顧客サービス提供中で、

途中で出来なくなりました〜〜つって、

お金も返しませ〜〜ん、

っていう破産の仕方は、

これは法律上オッケーで、

もしかしてよくあることなの??

たまたまてるみくらぶという会社の規模が大きくて目立っているだけなの??

それとも普通破産する前にサービスの停止とか支払いとか

ちゃんと済ませて破産させる会社ほとんどで、

てるみくらぶがケタ外れて常識破りな倒産の仕方をしているということなの??

そしてそれは法的にこの社長たちは許されてしまうやり方なの??

http://anond.hatelabo.jp/20170328193057

好き嫌いっていうよりお母さんの料理がマズいんだよ。単純に。

外食するようになって好き嫌い減ったもん。

自炊でもいろんなの食べるようになったし。

でも未だにお母さんの料理はマズいかほとんど手をつけない。

http://anond.hatelabo.jp/20170328193057

好き嫌いがあるやつが料理すると好きな食材しか料理しないだけな気がする

私はきゅうりが嫌いだから私の作る冷やし中華きゅうりの代わりに縦長に切ったレタスが入ってるし、

母親チキンが嫌いだったか実家を出るまでほとんど唐揚げとか食べたことがない(給食とかで食べてたか私自身は食べられるしチキン好きだけど)

だいたい好き嫌いがあると理解している人なら尚更「嫌いな食べ物なぁに?」と聞いてから作るぞ

年収150万で満足ならフリーターでもいいよな?

子供の頃の夢は研究者で、大学院で色々研究してたけど、実験全然うまく行かなくなってメンタル壊して色々放棄して留年三年目。今年27歳。

そろそろ就職しねーとやべーよなと思ってるけど、年収低くていいならフリーターで良くね?って最近思ってる。大学院やめてフリーターになりたい。

野球観戦が大好きだからお金より野球自由に見れる時間のが欲しい。

正社員になると全然好きなとき休み取れなくて辛そう。

この年になって未だに初恋すらしたことないくら恋愛に興味ないか結婚するつもりないし

人とほとんどかかわらないか世間体とか悪くなってても別に構わない。

正社員になるメリットって金と社会的信用だよな?

両方別にそこまでいらないって場合は生涯フリーターでもいいよな?

あああああつらい

自分は優秀な人間である

仕事もテキパキ終わらせ周囲からの評判も良く色んな仕事を任せて貰える。

自分はとても素晴らしいスキルを持っている。



ような気がする。

そう、「ような気がする。」

仕事にあたり、周囲から受けている評価は確かに高いと感じる。

どこに行ってもデキる子扱いしてもらえるし頼りにしてもらえる感じあるし自分以外の選択肢もあるけど自分を選んで貰えている実感はある。



でも、その周囲からの期待に応えられている気が全くしない。

自分仕事は行き当たりばったり。行き当たりばったりの上手さは定評がありそう。

ただ何の形にも残していないから、いざ自分活動をまとめて発表しろって言われても何も言えない。

数年同じ立場仕事しているはずなのに、自慢できる事例やがほとんど無い。

良い結果が残った時、なぜ良かったのかが記録されていない。

悪い結果になった時、どうして悪かったのか振り返りつつ、どこにも共有していない。

から次も同じような結果になる。

そして上手くもみ消す、何事もなかったかのように振る舞うことだけは上手。

無理。

本当に「自分はこうすべきだ」と思っている方法をうまくやることが無理。

頭では分かっているのに普段仕事はどうしても行き当たりばったりでこなしてしまう。

から何も残せないし明確な改善もできない。

なのに何で評判が高いのか自分にはよく分からない。

本当にこれで良いの?

誰がそれを判断してくれるの?

他人に良いと言われても全然安心できない。

だって絶対もっと上手くやる方法がある。

それは自分がよく知っている。

でもできてない。

「できてない。」

それが現状であり、今の自分の全てであって、自分から見た自分は「大してデキないやつ」なのだ


なのに色んな方面から事例発表とかの声がかかる。

そして悩む。

もともと自分の行動を言葉にするのは苦手。

それは分かっているのに今までほとんど対策してない。

からいざ何かを話そうとしても全然うまくまとまらない。

良い話も見つからない。

今度からはちゃんと意識して記録して、後から振り返りができるように仕事しようといつも思う。

でもできてない。できない。

普段仕事をこなすの必死全然良くならない。

実際自分で何かを考えて動かせたことなんて殆ど無い。

周囲は出来る人が多く見え、周囲のおかげで自分は生きているのだと感じる。

なのに自分評価は高い。

謎。その評価おかしい。

もう無理。

マヂムリ・・・

しかし依頼されると何か良い話ができるのではないかと思ってしまう。

そして実際話をする。

結果、誰かの為になったのかは全然からない。

自分が満足しただけで終わってしまっているのではないか

外部から受けた評価は本当だろうか。

このままで自分は良いのだろうか。

良い訳がない。

多分ない。

きっと、おそらくない。

でもこのままでも良いかもしれない。

正直よくわからない。

からない状態は好きだけど辛い。

から生きるのが辛い。

不安しか無い。

不安の無いタイミングが来ないのが辛い。

3月仕事を終えれば息をついて休めると思ったら4月のやることも少しずつ決まる。

そしてまた目の前の仕事を頑張ってこなす日々が始まり、気づけば2017年も終わりに差し掛かっている。

そのタイミングでまた気づく。

「ああ、今年も何もできなかった。」

会社に入ってからこの繰り返しをしている。

後悔をしている訳ではない、と思う。

過去自分も今の自分も嫌いではない。むしろどちらかというとナルシストだと思っている。

でもこのよく分からない不安が途切れることはもうずっと長いこと無い。

これからも多分無い。

さっさと世の中総VR化されて全て妄想の中だけで生きられる時代になって欲しい。

あはぁ

http://anond.hatelabo.jp/20170328182548

居酒屋で「とりあえず生」って言う以外に缶ビールをわざわざ生とは言わないからなあ。

ビールほとんどすべてが生ビールになった1990年代あたりだろ。

やらないといけないことができなくなった

からギリギリにならないとできないタイプだった

でも、裏を返せば締め切りが迫ってくれば集中してできていたので、あまり困ることもなかった

習慣としてよくないと分かってはいるけど

でも、それが、最近ギリギリになっても取り組めなくなってきた

やらないといけないことがはっきりしてるのに、できない

やりはじめるのが億劫なだけで、始めてしまえば継続できる、というのも以前までの話で、最近仕事に取り掛かって、しばらくは無理して作業をしているけど、すぐにでも逃げ出したくなってしま

始めるのも心の底から嫌で、隣に後輩がいるのに全く仕事ができない

まったく集中できないし、続かないので、全然仕事にならない

本当に、言われた最低限のことしかできない。頭が働かない。

休んでいないわけではなくて、休日家族のんびり過ごしている。睡眠も取っている。

ただ、精神的にも体力的にも無理をし続けているのは事実

ここを乗り切れば楽になる、と自分に言い聞かせて、鞭を入れながらずっとやっているけど、なかなか楽になる時が来ない

もう正月明けから同じような状況

休日も罪悪感を感じながら過ごしている

自分は要領がそこまで悪くないので、困ったことがあっても相談していたし、うまくいかないことも何とかして叱られない形にして乗り切ってきた

からおそらく上司もそこまで心配していない。だからこそ、今自分が全く仕事を進められていないことを正直に報告できない。

無理をしてきたのが限界に達しているのか

とりあえず今日だけでも休みたいけど、どうしても今日やらないといけないことがある

そしてそのことに取り掛かろうとしているけど全く手につかない

それでも鞭を入れて何とかするしかない

でも、それこそ明日もまた同じことになりそう

どうしたらいいんだ


==追記==

いわゆる普通会社で勤務しているのと少し違うので、平日の夕方にこんなことを書いていたのだけど、「この時間にこんなことを書いてられるとか暇人か」なんていうコメントが来るのではないかと予想していたら、優しいコメントがあってかなり楽になった

自分で見返してみると相当ヤバそうな感じがする文章だけど、病院で診察してもらおうと思うかというとそこまでひどくもないので結局何も行動できていない(身体にはほとんど何も影響が現れていない)

集中力が落ちてるのと、些細なミスがやたら多いのははっきりと感じる

それに毎日ギリギリバタバタになってしま

結局、あまりやりたくない仕事を無理してやってるからなのかもしれない

あと、更年期障害を指摘してくれたトラバがあったけど、これでもまだ20代家族はいない

ただ、これが今やってる仕事が終わって、違う仕事になったらこういう状態から本当に抜けられるのかが不安で仕方ない

1984』はソビエト監視社会の話ではない

1984というと一般には全体主義監視社会という観点で語られがちであるが、実のところ、かの世界でテレスクリーンによる監視を受けているのは全体の20%にも満たない中上層階級だけである

では残りの80%――プロレと呼ばれる労働者階級――はどうしているのか

教育は与えられず、ニュースピークにより思考方法は奪われ、代わりに無害な娯楽(プロフィードと呼ばれる)と党のプロパガンダが与えられる。そうして実際には党からひどい搾取を受けながらそれに疑問を抱くことはなく、二分間憎悪熱狂し、B.Bを熱愛する

こうして政治的去勢されたプロレは、もはや体制に脅威を与えうるものではないと見做され、永遠の窮乏と抑圧の中でほとんど"放し飼い"にされているのである

昨日のプロパガンダ今日プロパガンダ齟齬があっても彼らは気にしない。より上位の階層であればそのような認知的不協和を解消するために二重思考を用いるのであるが、プロレはそんな面倒な(そして高度な)方策を用いるまでもない。彼らは今日与えられた"真実"を今日真実としてただその中に生きている

このような社会では中層階級が立ち上がり下層階級と手を組んで社会転覆することは起こりえない。立ち上がる可能性のある中層階級に釘を刺すために監視は行われているが、しかしそれは党の支配原理の中枢ではない

党の支配原理はむしろ現実認識思考コントロールにこそあり、またそれがこの物語主題でもある

そう、1984は "一億総ネトウヨ" の世界なのだ

逃げ出したらいいっていうけど

辛くなったら逃げ出せばいいのに

ってよく言うけど

ほとんどの場合はどう考えても逃げ出したら余計に面倒なことになるから逃げ出せないよね

がんばりすぎてたら休もう なんて無理でしょ

膀胱炎ではないのにトイレ近くて苦しんでる。

密室恐怖症になってしまったようだ。

きっかけは半年ほど前に、締め切りの部屋で会議をしていて、トイレに行きたくなり、会議をとめた。

その会議室は、上司しか部屋を開けることができない鍵付きの部屋。

トイレは漏らさず行けたし、幼少の時以来漏らしたこともないが、怖い。

最近バスとか電車レベルでもトイレ行きたいかもと思ったら、我慢する、我慢すると気持ち悪くなってしまうという流れに苦しんでいる。

電車バスは途中で降りることもでてきた。

何より、会議自分にとって地獄になってしまった。

周りの人にも説明して、会議の初めだけ外で待機させてもらってしのいだりしてるが、

このままだと社会人として生活出来なくなってしまう。

実際にトイレに行っても尿が全く出ないことがほとんど。

なぜか尿意がわいてきて、それが、自分意思で開閉出来ないタイプの部屋だと、恐怖から気持ち悪さに変わる。

尿意が無いのに、トイレ行きたいというのに膀胱炎説もあるが、病院行ったところ、大丈夫だった。

ただ、そのキッカケになった会議の後に、一度膀胱炎にもなって、その時は会議とか関係なく五分おきにトイレ行きたくなって、

そのことも、この恐怖を悪化させた一因にもなってる。

今は膀胱炎はないが、あの会議から半年経ったのに、昨日バスに乗って途中で降りてしまった。

それから歯医者美容院に行っても、行く前にトイレに行ったのに行きたくなってしまう。

行っても出ないのに、つらい。

まだ20代なのにオムツ履かないとダメなのか。

結局漏らしたこともないのにオムツ履くのも嫌だし、

オムツを一度履いたら、ずっとオムツしてないと落ち着かなくなってしまいそうで辛い。

こういう恐怖症の良い克服方法ないのだろうか。

泌尿器科よりも精神科行った方が良いのかな。

誰か助けてください。

http://anond.hatelabo.jp/20170328112816

東日本大震災の時にはTwitter使ってる奴なんかまだほとんどいなかった。よって釣り」とかい釣り認定を見た時はさすがに笑った

http://anond.hatelabo.jp/20170328095531

あの人達の頃はフリーミニアムモデル個人でどう立ち向かうか、やりくりするかってことが割と取り沙汰された時代だと記憶してる。

実際佐藤秀峰赤松健、啖呵を切った竹熊健太郎は規模は違えど個人でどう立ち向かうかを考えた。

企業提携するという頭は三者ともほとんどないという事実は彼らが不器用から、で済む話にはちょっと思えない。

ヤマザキマリの話を鑑みても、美味しいところは自分たちで作りたいと考えてるのではと思ってしまう。

VOD形態基本的スーパー男前豆腐と一緒だ。

うちのはブランドなんですと言ってもスーパー側がどれだけ安く置けるの、と聞いてくる。

某アシの話ではCOMICOは噴飯モノだという。あれで漫画が安く見られる素地の一端を作り出したとか。

てるみくらぶ破綻で分ったあぶない旅行会社の見分け方

151億円の負債を抱えて破綻した「てるみくらぶ」が、破綻の原因を「新聞広告」が原因と言っていた。

まりメディアお金がかかる割には集客効果が無いということだ。

てるみくらぶインターネットで急成長した会社なのに旧メディア広告を出して足を引っ張った。

アフィリエイト広告を出すとか、AdSenseYahoo!広告を出したほうが売上が伸びたのに経営判断ミスだね。

てるみくらぶ」を使った楽しい旅行記がブログに書いてあったら「行ってみたい!」ってなるよね。それにアフィリエイト広告は成果報酬ほとんどだからアクセスでなんぼ、契約でなんぼ、ってやっておけば費用対効果新聞テレビラジオの旧メディアに比べて格段に効率が良い。

新聞なんかに広告を出している会社は将来性がないということだ。

他の企業も、てるみくらぶ他山の石にして、旧メディアから広告を引き上げて、インターネット広告を出そう。

http://anond.hatelabo.jp/20170328013406

職場が激務で吸い始めたな。ほとんど一日中吸ってたような気がする。仕事辞めたらいきなり吸わなくなった。

そもそも周りでタバコ吸ってる人間ほとんどいない

それなりの企業に勤めてる人はみんなタバコ吸ってない

他の会社仕事しても吸ってない

吸ってるのは40以上のオッサン

派遣孫請けぐらいの社員なのかバイトなのか分からん奴ぐらい

ところが地方へ行くと完全に逆転する

同級生に会っても地元就職した奴は9割吸ってる

子供が産まれようが病気にかかろうがタバコ吸ってる

支店とか事務所とか行ってもモクモク吸ってる

あれは一体何なんだろう

やめると格好付けてると思われるのがかっこ悪いっていうアレなのかな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん