「地獄」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 地獄とは

2016-07-25

いい人は天国へ 悪い人は地獄

太ってる人は両国

http://anond.hatelabo.jp/20160725100703

ISの人たちは地獄に生きる人たちの肉体を苦しみから解放してくれる存在

鬼畜だなんてとんでもない!

2016-07-24

http://anond.hatelabo.jp/20160724220258

8年前くらいの哲学のままそれも他の人文知識さえもない典型的バカって感じ

人間理性的でない事実及び集合知ではそれらは補完されない事実

バイアスによって偏ったまま数の力で流される

自分に心地良い意見しか選択されず頭の良い他人の話なぞ聞く気もないバカであふれまともな人間から沈黙を選ぶ環境しかない

自覚のないバカ理屈でいくとバカにとっての良バカにとっての最適化しか志向できないためにバカでない人たちから徹底的に切り捨てられて終わるのだがおなじバカから褒めてもらえたというだけで自分が崇高な存在になれたかのような勘違いやらかしバカ同士で全体性を目指す地獄へと走り始める

悪夢しかない

いやだ

もういやだ、日曜日なんて大嫌いだ。

また明日から地獄労働が始まる。

生きたくない、働きたくない、社蓄何てもうごめんだ。

誰にも怒られず、咎められない人生を過ごしたい。

月曜日から元気に活動しようと言う環境になりたい。

あーそうか

金だった、10億くらいあれば何でもできたんだ

世の中全ては金です

解決方法ではなく共感が求められ続けた結果が今のネットだとすると

やはりこの道は地獄への道だとしか思えない

2016-07-23

鳥越小池の争いってマジかよ・・・

どっち当選しても地獄しかみえないし、そうでなくても他当選者も地獄しかない

これはもうマック赤坂当選してもらうしかない

娯楽のない田舎モテないコミュ症が生まれると地獄

俺は北海道田舎に生まれ育ったが、それでもまだ駅前地元では街と呼ぶ)に近いほうの住宅街に住んでいたので、娯楽には困らなかった。

映画館ゲーセンも大規模な本屋もあるし、服を買うのも困らないし、チョイスの良い古本屋もあるので欲しい絶版本もすぐ手に入る。レトロゲームが好きで古いファミコンを買うのも、古本屋でどうにかなった。年に何回かは東京からお笑い芸人バンドが来てライブもある。同人イベントもあるし、アニメショップもある。

友達がいなくて一人で趣味に没頭するしかない奴でも、一応なに不自由なく暮らせた。

東京でいう、八王子町田に住んでる感覚だ。(もちろん北海道田舎なのでそれらの街より小さいが。)

最近高校時代の友人が自転車にハマっているというので、特に目的もなく適当自転車ブラブラしようと誘われた。同じ高校だったが、校舎が別だったので校内で会うことはなく、放課後によく一緒に遊んだやつだ。

大人になってからは車移動しかしなくなっていたので、自転車で車じゃ通らない道を走るのは新鮮だった。

すると友人が「あの山の麓を目指そう」と言う。遥か遠くに山が見えるのだが、とても自転車で行ける距離ではない。しかし暇なのでついていくことにした。

住宅街が無くなり、やがて畑しかなくなり、たまにコンビニがポツポツあるくらいで、建物農家の家くらい。たまに牛もいるぞ。「たいひあります」という看板がやたら多くなり、畑や牧場も無くなると「不法投棄監視されています」というノボリだらけになった。道路脇にはタイヤブラウン管テレビ便器などが転がっている。「監視されています」って、どこにもカメラは見当たらない。

ついにコンビニすら見当たらなくなった。畑も牧場もないが、たまに一軒家は見かける。こんな何もないところに住もうと何故思うのか、謎である

時間くらい自転車を漕いだだろうか。途中、急勾配が連続して自転車には辛かったが、山が目の前になった。街にいたときは、遥か遠くにあって行こうとも思わなかった山が目の前。

その麓には、家が何軒かある。そのうちの一軒が友人の高校の同じクラスの奴の家だという。

ドアのチャイムを押すと、同じクラスだったという彼が出てきて、家のなかに招いてくれた。

家は平成以降に建てたであろう、割と新しい綺麗な家だ。

「ここまで自転車できたの?大変だったろう」と冷えたポカリスエットを頂いた。ここまで来るのに汗だくだ。車に慣れてしまい、社会人になってから運動なんて一切していないので、自転車時間は本当に堪えた。キンキンに冷えたポカリスエットが沁みた。

ポカリスエットを頂きながら、彼の学生時代の話を聞いた。

高校時代は片道三時間かけて高校まで行っていた。彼は慣れていたが、街側に住む連中は自転車なんて精々乗って一時間である

高校時代に一度クラスの連中が彼の家まで自転車で行こうとしたらしいが、あまりの遠さに断念したという。

あんな急勾配を繰り返しながら、毎日片道三時間かけて自転車高校まで通っていたのである。頭が下がる思い。

冬は雪が積もるのでもちろん親の車で送り迎えだった。バス停は一応近くにあるが、一日に二回しか来ないので使い物にならないという。

一応、小中学校は歩いていける距離にあるが、そんな山の麓の何もないところの小学校なんて、同級生は五人しかいない小さい学校だったという。

そんなコンビニ一軒すらない田舎子供が暮らすといっても、娯楽がなにもない。ゲーセン映画館もなにもないので、家で少年ジャンプを読むかゲームをするかしか無いという。

そんなものはもちろんすぐ飽きる。結局、娯楽がない田舎で育つと、セックスしかやることがないという。

遊びに行こうにも、街に行くには自転車で片道三時間小学生には無理だ。コンビニ一軒すらない山にいるしかないのだ。公園もない。結局は、セックスしか娯楽がない。

彼の童貞喪失は小4。同級生女子とだそう。一度セックスを覚えてからは、同級生女子全員とやり、5年、6年の女子全員とセックスしたらしい。

まり小学校中学年になれば全員穴兄弟棒姉妹になるという。小学校中学校時代毎日セックスした。

この話を他の男にすると、みんな羨ましがるという。でも彼は「田舎だし、仕方ないことであって、決して自分モテる訳ではない」と謙遜する。

俺を自転車でここまで連れてきた友人も死ぬほど羨ましがっていたが、俺は羨ましいどころか聞いていて辛かった。辛くしかなかった。

もし俺がそんな学校に通わなければならないとしたら、女子は誰も俺の相手をしてくれずに童貞のままだろう。

小学校低学年のときは仲の良かった男子も、中学年にもなればセックスに夢中で俺の相手はしなくなるだろう。

誰も俺の相手をしなくなり、完全に孤立してしまう。

津山30人殺しだって、村の夜這いシステムから除害されて起きた事件だろう。もし俺がそんな田舎に生まれていたら、完全に(殺人まではしないけど

)そうなっていた。

街側の学校で育ったから、女子から一切相手にされず女友達が一人もいないモテない俺でも、男友達はどうにか作れたが、本当に山に家が無くて良かった…と戦慄しながら彼の家を出た。

ああ、そうか。また三時間かけて帰らなきゃならないのか…

2016-07-22

実力(労働)にそぐわない多すぎる報酬を得るデメリットは、

中身が腐る(霊性が低くなる)という一点にある。

霊性が低くなるとは、死んだ時に、天国へいくか、地獄へいくか、という分かれ道があるとすると、地獄側に寄っていくということ。

2016-07-21

僕は、社畜として死にたかった

僕は何のスキルもなく頭も悪いコミュ障デブ不細工でまさにゴミクズなんだけど、自分が売ってる商品のことはとても好きだ。

色々出来ないことも多くて不便なとこもあるけど、すごいことが出来る商品なんだ。

僕はゴミクズ自分自身の代わりに自分の売っている商品自分自身として思い込んで、そうして人生ではじめて自己肯定感を覚えることが出来て、本当に毎日しかった。




商品の改良プロジェクトが始まって、僕はとても嬉しかった。

すごい商品だけど色々出来ないことも多くて歯がゆい想いをしていた。「出来ないこと」はいつも同じだからだ。この点をクリアしたらもっと売れるのに、もっと使いやすくなるのに、って。

僕が入社した当時の上司は、商品の改良をほとんど諦めていた。そんなコストがかかることを口に出せる空気ではない、と上司は思っていたように記憶している。

から僕も、改良は出来ないという前提でいた。僕の上司も辞めてしまって、たくさんのひとがいなくなって、結果的に、僕みたいに何にもできないクズでもそこそこの裁量権を持てるようになったんだけど、大幅な改良は出来ないと思い込んでいたし、でも何か変えなければいつか時代遅れになって全く売れなくなってしまうだろう、という焦りが常にあって、僕はそれをとても恐れていた。僕にとっては、やっと意味を持ち始めた僕自身価値が再びゼロになることと同義だったからだ。

から、改良に着手出来ることが決まって、僕は本当に嬉しかった。本当に嬉しかったんだ。




そして、そのプロジェクトが取りやめになってしまった今、僕の毎日はまた無価値ものに戻った。

取りやめになったのは、僕がやっぱりコミュ障仕事ができなかったことが原因の1つ。いや、僕ごとき経営判断材料の1つになったなんておこがましいかあなた担当でなくても取りやめていた、と偉いひとは僕に言った。それは自暴自棄になった僕を慰めるために形式上発せられた、発することを強いられた空虚言葉だったような気もするし、結局のところお前に出来ることなど何もなくお前の存在はまったく影響を及ぼさないのだ、という正当な評価あるいは本心から感想だったような気もする。

いずれにしてもプロジェクトは取りやめになった。僕はお情けで仕事を辞める猶予をもらって、まだ仕事を続けさせてもらっている。




作業自体プロジェクト開始前と同じなんだけど、だからこそ、毎日地獄だ。

すごい商品だけど色々出来ないことも多くて歯がゆい想いを毎日するんだ。この点をクリアしたらもっと売れたはずだった、もっと使いやすくなるはずだった、と、僕にもっと価値があれば実現出来たはずの未来を想いながら、自分自身の無価値さを思い知らされ、それらすべてを押し隠し、笑顔をとりつくろってクライアントに惰性で商品を売り込む。なんとむなしいことだろう。無価値な僕にはぴったりな仕事かもしれない。

そもそも無価値な僕に認められたのは、仕事を続けることではなく、仕事を辞める猶予だ。来年5月納品の案件について、担当欄に僕の名前を入れて見積書を作る。その頃たぶん僕はこの会社はいないが、たぶん商品自体存在するだろうから問題はないだろう。






あのとき仕事をやめたくなかったけど、やめないことで僕に何か出来ると勘違いしてたみたいだ。

ただでさえ仕事が出来ないくせに、このところずっと仕事が手につかなくて、なんでこれで給料でてんだろ、って、いっそ不思議だ。

あのとき辞めてた方が、この商品にとってもよかったんだろう。僕がいなくなれば、もっと頭の良いひとが受け持ってくれてきっともっと良いものにしてくれるに違いない。



僕は、社畜として死にたかった。

価値な僕自身から目をそらして、思考を停止させた社畜のまま死にたかった。

なんて贅沢な苦しみなんだろう、さっさと死ねばいいのに

2016-07-20

http://anond.hatelabo.jp/20160720223655

実は俺もそのクチでな、スプラトゥーン動画をあげたりしてる(稼げるとは言っていない)

あと最近ならoverwatchをyoutubeに上げてその広告収入を得たり(稼げるとは言っていない)

しかIT業界って残業地獄からゲームする時間ないじゃん。今電車に乗ってるんだけど、これ家に帰って飯食って風呂入ったらもう1:00。寝るしかない。

ここ半年ぐらいずっとそれで、土日出勤もちょくちょくあるからゲームできるのが日曜の20:00-23:00ぐらいしかなくてな、それがストレスになって辞めたいと思うに至った理由の一つでもある。

あー神様ほんと楽で稼げる仕事をくだしえ〜いや仕事はいらないから寝てたら金が落ちてくるようにしてくり〜

不倫当時の写真みたら、なんか変な顔してた。

七年前に妻子持ちと不倫してました。

離婚する→離婚進まず→別れよう→やっぱり好きだ

テンプレ通りのループで二年。

「奥さん、今日交通事故でタヒんでくれないかな?」とふつう妄想する自分ほとほと嫌気がさしました。

精神的に不安定になって聞き分けが悪くなり、執着を強める私に彼は冷めて振られました。

その後は地獄

男の人も信じられないし、自分にまったく価値がない気がした。

私なんかウザイ粘着だし男の人に嫌われるんだ!って。

当時の写真みたら、なんか変な顔してるのしかない。

どん底だった不倫から立ち直ったよ。

時間はかかったけど彼氏もできて、去年結婚しました。

夫も私の不倫経験は知っての上。

「奥さんはいるけど~」とか、「子供大事だろうけど~」みたいな但し書きのつかない恋愛ってシンプルで気分がいい。最初からこういう恋愛大事さに気がつけば良かったのに、バカだったと思う。

不倫から学んだことは一切なかった

私にはジェットコースターみたいな恋愛は向いてなかったよ。

あとこれは書こうか迷ったけど、元不倫相手は数人と不倫して泥沼離婚。 いろいろあったのか、会社を潰して荒れて何度か頭がいかれた電話をかけてきた。留守電だけ聞いてコールバックはしなかった。

もう嫌いだったし、少し恨んでいたから。

でも、今は新しい家庭を持って前向きにやっていると聞く。

痛みの記憶

彼氏とのセックストラウマで何も入れられなくなった後、別れて、指、ディルド(2.5cm)と段階を踏んで克服してきた。

だけどここで調子に乗ってしまった。永らく「受けろ受けろ」と言われ続けていた、婦人科検診に行ってしまったのだ。

脚の力を抜くことを覚えてきた私は、器具を余裕で受け入れた。すげー! 練習って、積み重ねるものだなぁ。

そんな感慨を覚えたのは最初の30秒くらい。そこから、中で、色んなものが動いて回って大変なことになって、地獄を見た。あまりの痛みに、目を剥いた。なんだこれ。

以来、指は入るけれど、ディルドは激痛の身に戻ってしまった。

痛み方が、彼氏に入れられたときの、ヒリヒリした痛みに逆戻り。力の抜き方も、いまいち思い出せない。

そろそろ1か月経つんだけど、その痛みを忘れてはくれないかな。ダメか。

次の彼氏にこそ、まったくもって大丈夫身体提供できる日は、まだまだ遠いようだ。

http://anond.hatelabo.jp/20160720084028

その前段階として、世間旦那たちの話を聞いていると、結婚生活地獄で、結婚したいと思わない。

子供産みたくない

はてな見てると子育てがどれだけ辛いか、この世の地獄であるかという記事ばかりが目につく。

しか記事を見るとどうやらそれは夫婦努力とか行政サポートとかの次元を超えている。

まり子育ては元来地獄であり、夫婦努力行政サポートはその地獄針の山を一本抜く程度のことでしかないみたいだ。

子供は欲しいとも思うけど、そんな地獄に飛び込んでまで欲しいかと言われると疑問だ。

2016-07-19

10年来の親友と大げんかした

言い出せばこうなることはわかっていた気がする。

どっちが悪い、おかしい、ってことではなく多分どっちも狂っているのだから

どちらも正しいと思っていて、二人には微妙差異があるのだからそれを顕在化すれば、亀裂が生じる。

ひびは十分に入っていたのだ。

確かに過去自分はあっちにいた気もする。

しかしながら、この数年、地獄に落ちた私は明らかにこっちに来たのだ。

から見れば大した違いじゃないだろう。

でも当人からすればそれは、確固たるプライド。どうしても譲れない。


お互いが足を引っ張り合う、マイナス関係なのなら、絶縁もやむをえないのかもしれない。

俺は彼女幸福を祈るだけだ。


周りの友人たちへの配慮が思いやられる。

eggs'n thingsに行ってきたよ

死ぬほど不味いパンケーキをみんなが注文してたよ

SNSで自慢するために「ワイは前世で一体どんな悪行を。。。」

って言いたくなるような生ゴミ食わんといか地獄の釜の底のような場所だったよ

一口食べるたびに笑顔が消え失せ亡者のような顔で会計を済ませ

謝りながら店を出るカップルだらけで泣きそうになる

こんなもんが一番美味いってハワイとはパラダイスとは縁遠い場所なんだなって思いました。おわり。

家のおにぎりがまずい

たぶん手に水をつけすぎているのが原因

うちはただでさえ柔らかめに炊くのに、更に更にふやけている

これはあれだ、ごはんをお湯でふやかしておかゆと称したあれと一緒だ。あれのなりそこない

せめて塩水をつけてくれ

中の具が出てくるまでが地獄

アドバイスケチをつけられた受け取られてしまうのであまり意味がないし、改善する気もない

おにぎりを握る」という行為を「お弁当を作ってる感」を楽しんでいるのだ

食事も「好きな人達とおしゃべりを楽しむ」のが大事であって、味は関係ない(しゃべらないと怒られる)

食べ物とはおしゃべりのつまみのようなもの

世の中にはそういう人間もいるのだ

2016-07-18

久保能町嫌い超嫌い:元増田です

投稿して1日放っといたらかなりの反響!やっぱみんな思うとこあんだな。

もう今さら誰も読んでないだろうけど、元が改行もなくクソ長い稚拙文章だったせいで、伝わらない部分があったので追記するよ。

●お前は自分サブカルと思ってるようだがお前の好きなものサブカルではない

自分サブカル男だと思ってないし、俺の好きなものサブカルではないと冒頭に書いてるよ。ただ普通にお笑いが好きなだけだよ。

●「LBGTへの差別ではない」と言いつつ結局差別してる

別にそういう人を悪く言いたいのではなくて、元々オカマ云々言ってデビューしたくせに他人から言われたらマジギレするとか、面倒くさすぎる。そういうところが嫌い。

マツコだって正確にはオカマじゃないのに、他人からオカマと言われることは受け入れてる。それだけケツの穴小さいなら表に出るな。

●嫌いって言う割に相当詳しい/自分から調べてるんじゃない?

ブコメにもあったけど、「(この久保能町情報は)ラジオ聴いてたら誰でも知ってる情報」なんだよね。嫌いなら見なきゃいいだけの話なんだが、ラジオを聴いてるとどうしても情報が入ってくるし、ツイッター見てても久保能町フォローしてないのにも関わらず大量に奴らの情報タイムラインに流れてくる。避けられない状況。俺の好きな番組にも出てくるし、それでより嫌いになった

有名人意見を盾にするな

久保能町は俺の好きな有名人が今までバカにしてきた人の典型的な例なんだが、それなのにチヤホヤされてるという特異性を表現たかっただけなんだが、うまく伝わらなかった。ただ、卓球氏が代弁してくれてスカっとしたのは言いたかった。

同族嫌悪

→完全に違う人種。俺の好きな分野に急に入ってきたけど、異物感が半端無い。

自分意見で何が嫌いか書けとの意見が多いので、最後に。

自分でブスだオカマだ言ってる割に、他人にそれを言われるとマジギレ。「お笑い好き」とか言って自分から進んでその現場に行ってるくせに、イジられるとキレるとかただの素人だろ。「久保能町はイジっちゃいけない」という空気蔓延してる。じゃあ何しにテレビ出てきてんだよ。ミーハー素人のただの思い出作りかよ。

チヤホヤされることしかさない。批判は一切受け付けない。それは公の場に出る人間のやることじゃない。プロ意識が一切ない。そんなにチヤホヤされたきゃ、ホストにでも行ってろ。

クソリプをいちいち晒し攻撃するのとかも、完全に素人のやること。うしじまいい肉かよ。

それでいて自分立場悪くなれば「自分タレントじゃない」とか言い出す。うしじまいい肉かよ。上杉隆かよ。(上杉政治ジャーナリストとして批判されると「ゴルフが本職なんで」って言いだすから、例えが少し違うけど)

で、ラジオも声も喋りもキモオタのそれで聴いてて辛い。もう、ラジオにもテレビにも向かない。大人しく本だけ書いてろよ。

永らく平穏お笑いを楽しめていたのに、ここ数年で俺の好きなものが全て久保能町が「サブカルサブカル」と言いながら食い散らかしていまった。

品川矢口流行ったものにすぐ飛び付いて食い散らかすことで嫌われたが、まだそれのほうが可愛いレベル

面白くもなんともないオバサンの思い出作りのために荒らされたんじゃ、たまったもんじゃない。

せめて、もう少しプロ意識持って。好き好き言うだけじゃなくて。

まあ、これだけ嫌われるポイントが多くて、いままで嫌われてきた有名人と全く同じ行動取ってるにも関わらず、これだけ「好き好き」言うだけで思い出作りさせてもらえるなんて、よっぽど気に入られる何かはあるんだろう。理解はできないが…

久保能町に関しては何をみても絶賛されるばかりで、一切批判は許されないみたいな空気蔓延してることについては打破せねばならん。公の場に出るなら批判はつきもの。それが許せないなら二度と出てくるな。

追記:本人に届いたとブコメにあったので開いてみると、見事にブロックされてた!

ツイッター上で久保能町についてつぶやいたこと無いし、本人に絡んだことも無いし、フォローすらしてない。

なのに何故?思い当たる節といえば、先週の伊集院ラジオで「こんな地獄は嫌だ」的なお題に対して、「能町みね子ツイッター永遠に粘着され続ける地獄」というリスナーネタが紹介されたことを受けて、「能町ならやりかねん」的なことを伊集院ハッシュタグをつけてつぶやいたくらいだ。

ってことは、伊集院ハッシュタグタイムライン上で能町ネタに反応した人は片っ端からブロックされてるのか…

危機管理能力はすごいですね!現に、俺が増田でこう書いちゃってるわけだし。

ツイッターログアウトの仕方がわからないので、能町アカウント確認できませんでした。

http://anond.hatelabo.jp/20160717010611

5年ぶりのはてなは……

相変わらずのフェミ地獄

2016-07-17

不倫女はしね

子持ちで不倫してんじゃねーよ

家族もろとも地獄へ落ちろ

しね

http://anond.hatelabo.jp/20160716001545

こういう悲観的な増田ってブコメで絶賛されがちだけどさ(子供を産むのは地獄だとかも)

これに賛同してるコメントは感動話に絶賛のコメント書いてるやつ並みに気持ち悪いよね。

よくあるコメント

「これに否定的な人とは絶対にわかりあえない」 ← なんだこいつ。お前とわかりあいたい奴なんていねーよ。自分がみじめだと思ってるのに人と仲良くなれると思ってんの?自意識過剰だな。

「俺も早く死にたい増田気持ちがよくわかる」 ← きもちわる。なれ合いクッサ。死にたいオフ(笑)でもやってろ

全体的にうげーきもちわりいってかんじ。

感動話に共感して涙ぐんだりしちゃってるやつと何が違うんだろ。

あげくには共感スターポチポチ(笑)死にたいのわかる~」スターポチッw 死にたい(笑)気持ち共感スター(笑)楽しそうですね(笑)

こいつら共感能力高杉の群れるの大好き人間じゃんw

なーにが「仲良くなれそうにない」「気持ちがよくわかる」「尊重したい」だよw

メンヘラ死にたい死にたい言ってるのと同じじゃん。

こいつらはメンヘラ話に感動話をシェアちゃうような奴らと同じように感動して共感してるただのメンヘラ予備軍だよ。

お前らが馬鹿にしてるフェイスブックの感動する話といっしょで、メンヘラ死ぬっていえば大絶賛(笑)

死ぬのは誰もが避けられない・・・・」「いずれみんな死ぬ・・・」「死ぬのは人間本質・・・・」 ← wwwwwwwwwwwwwwwwメンヘラの戯言に大共感アンド深い分析wwwwwwwwww

根っこはフェイスブックの感動話シェア共感厨といっしょ。

勘違いするやつがいそうだから言っておくが、俺はフェイスブックの感動系も嫌いだし、こういうメンヘラ共感話も嫌いだからな。

人生は素晴らしい」に共感してるフェイスブック

人生は糞。死にたい」に共感してるはてな民

何が違うの?根はいっしょの共感大好き馴れ合い大好き人間(笑)

メンヘラ感動話を絶賛するくそだせーゴミどもはさっさと死ね。黙って死ね。みじめな自分が大好きで大嫌いなら恥をまき散らさず黙って死ね

メンヘラ感動話をシェアするな。ネットごみを増やすな。

昔はやったゲームセンター出会った余命僅かな少女の感動話とこの増田方向性が違うだけで完全に種類は一緒だよね。

お前らはゲームセンター少女で涙流してたやつと同じだよ。

メンヘラ共感話には手放しで絶賛してワーキャー群れる。

挙句の果てには

「これがわからないやつとは仲良くなれない・・・・・」「俺も増田気持ちがよくわかる・・・・」

wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

フェイスブック馬鹿どもと本質的に同じ行動しているのに悲劇的な自分に酔って共感の輪(笑)を広げている自称弱者どもは、実は同調圧力馴れ合いが大好きwwwwwwww

ファッション感覚悲劇ぶる自称弱者もの死にたい僕たちの輪(笑)

しょせん糞雑魚もの馴れ合い。「死にたい~」「わかる~俺も死にたい~」「ね~」ワーキャー 死にたい気持ち共感スターポチ(笑)

楽しそうでよかったね。

雑魚どもが。

くだらね。


Permalink | トラックバック(3) | 22:56

2016-07-16

騙されても前へ。裏切られても前へ。

まれても前へ。軽くあしらわれても前へ。

足元に地獄入り口が見える。

それでもあきらめず前へ。

できる範囲で精一杯前へ。

ねこのため。

家族のため。

にゃんにゃんにゃん。

トルコクーデターが起きようが日本人には関係のない話だ

最近の話でいえば、エジプトだってクーデターは起きたし(2013年)、タイだってクーデターは起きた(2014年)。

それ以前の話をすれば、ベルリンの壁崩壊(ドイツ)しようが、ソ連崩壊(ロシア)しようが、

アメリカ9.11アタックを受けて、アフガニスタン崩壊しようが、イラク崩壊しようが、

日本人の「終わりなき日常」は、何一つ変わらなかったではないか!!

そもそも日本人には全体としてクーデターのようなものを嫌う国民性がある。

万世一系天皇の下、日本ではクーデターのようなもの成功した試しがない。

日常地獄」は、たかだかクーデターが起きた程度のことでは何も変わらないんだよ。

クソッ!!

2016-07-15

NEW GAME

かわいい

作画も良い

ただお仕事アニメ漫画はある程度の社会性が欲しい

ままごとかよ…

あと社畜ネタ?が普通に蔓延してるのって異常だな

子供社畜って地獄かよ…

気になって癒やされない…



漫画の「社畜ちゃん」はもっと社畜度が酷いけど全然大丈夫なんだ

この違いは何なんだ

やっぱり社会性なのか