「バージョン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: バージョンとは

2016-12-11

http://anond.hatelabo.jp/20161210155344

何でCTOシェルスクリプト書かせてるの?おかしいのは会社でしょ。

そもそもrootで動かしたりしてるならむしろシスアド側の問題だし、バージョン管理してないなら開発側にも問題がある。

正しく管理されてる環境ならrm *がヘクったくらいじゃ何も困らない。食らったホストを作り直したりする手間はあるだろうが、重要ファイルが飛んだりするのはやり方が悪いだけ。

2016-12-09

松茸テロを起こす増田ます子尾を炉手家龍間(回文

みかん花咲く丘公園前駅の噴水が

クリスマスイルミネーションになっててとても綺麗だわ。

先月末から始まったみたいで、

まだ、クリスマスまで1ヶ月もあるのに、

世間はなんて気が早いのかしらってね。

クリスマスが終わったら、

すぐに角松敏生フェアーが始まるじゃない。

もう、みんな気がころころ変わっちゃう。

うそう、

それでさ、

駅前イルミネーション

一応この街みかん推しってことで、

イルミネーションオレンジ黄色、白色と

ちょっとよそとは違った感じで、

見ようによっちゃー綺麗よ。

大名物になるといいな~。

さすがに、商店街クリスマスサンタ

オレンジなのは流石にと思っちゃったけど。

ま、かわいいからいか

うふふ。




今日朝ご飯明太子おにぎり

味付け海苔バージョンしかなかったんだけど、

仕方なくそれにしたわ。

手がべとつくのが嫌なのよね。

でも、明太子がふっくらご飯に包まれての

ヤミー感は世界を揺るがしたスパイシーキャビアだけのことはあるわね。

今日デトックスウォーターはとても危険香りがするわ!

ついに手に入れたの!!!

マッドサイエンティティーな

ハッツケミカル松茸ウォーラー

市場にはあまり出回ってない特別ルートで入手したの。

ここだけの話

松茸香料を使ったホッツウォーラー

お好みの量のお湯に数滴垂らすだけ。

永谷園のお吸い物のレシピをパクろうと思っても、

どうしても再現できなかった、

松茸スメル。

こんな簡単松茸香料があるなんて。

いい世の中だわね。

うっかり、こぼしてしまったら松茸臭が充満してテロちゃう

味はしないけど香り風味は松茸とか

この拍子抜け感がいいわよ。




すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2016-12-08

奇妙で残酷作業依頼 - フリーランス残酷物語 Advent Calendar 2016 15日目

この記事「フリーランス残酷物語 Advent Calendar 2016」15日目のポエムです。えっ、まだ12月15日じゃない?あぁ、そんな事もあるかもしれないですねぇー。でも気のせいじゃないですかたぶん。

まず前置きですが、mesaka さんの書いた記事萌えましたねぇ。じゃなくて燃えましたねぇ。まぁ、会社バカにされたっていいじゃないですか。社員プログラマーバカにされたってしったこっちゃありませんよ。Qiita ユーザーにもバカにされ、はてブに晒され、社会からゴミ扱いされたかどうか分かりませんが、フリーランサーはそれでも生きている限り契約を繰り返し日々前進していかねばならないのです。愚痴ることで生きていけるのなら問題ないのです!というわけで、mesaka さんには最終日の日記でも燃料を投下してほしいと思うわけです。よろしくお願い致しますm(_ _)m

前置き終わり。さてさて、僕がフリーランスだった2004年頃に体験した、奇妙で残酷作業依頼のことを書きたいと思います

フリーランスになる前はゲーム会社社員プログラマーをしていました。コンシューマアーケードゲームを何本か開発したのですが、ゲームの発売が近づくと月400時間以上の長時間労働を行います。そんなことを何回もやっていると人間は壊れます裁量労働制裁量ってどんな意味だろう、、、と考えながら3年働き、もうダメだなと思った時に同期の10人は誰も残っておらず、一番最後退職者となりました。その後1年は携帯ゲーム会社ゆるふわな開発を行い、元気がでてきたところでフリーランスとして働き始めました。

フリーランスとしての一般的作業

初めての契約3DRPG を開発している会社と結びました。準委任契約なので会社に出向し決まった時間働き、毎月決まったお金をいただく形です。業務内容はプログラミングとそれに関連する作業となります。関連する作業曖昧ですが、まぁ雑用含めてお仕事するうえでの作業全てなので、社員プログラマーと働き方はそんなに変わってない思います

一般的プログラム作業であれば、例えば MMORPG の開発ではマップ表示を担当しましたが、これはマップ担当3Dデザイナーさんとデータ仕様などを決めていって、あとはプログラミングするだけのお仕事です。この開発ではプログラム全体の設計プログラマーのまとめ役もやっていたので、メンバーへの指示出しやタスク管理プログラミングに関連したお仕事です。

少し変わった作業だと PS2 で発売した 3DRPG のコードを渡され、「VisualStudio で動くようにして。大丈夫、描画エンジンだけ DirectX で動くものを別で用意したから」という依頼だったりします。幸いにして同じような依頼を前職の社員ときに受けていました。その時は PS 用に発売した 3D 格闘ゲームプログラムを渡され「ナムコのSystem12基板で動かせるようにしてよ。大丈夫PSと System12 の違いは CPUクロックが違うだけだから」というものでした。どちらの依頼もプログラムと向き合うだけの作業なのでとても単純なです。CodeWarrior で書かれたコードVisualStudioコンパイルすると2万くらいコンパイルエラーを吐き出すのですが、それをもくもくと修正するだけです。

新人プログラマー教育係もプログラミングに関連したお仕事です。ペアプロで一緒にゲームを開発していくのはとても楽しかった!あと成長していく新人かわいいぺろぺろ。

当時その会社ではまだバージョン管理ソフトを使っていませんでした。社員毎に Sambaディレクトリがあり、そこにプログラムファイルを配置して共有を行っていました。さすがにこれは不味いと思いバージョン管理ソフト提案も行いました。前職では CVSMicrosoft Visual SourceSafe使用していましたが、CVS には悪夢マスターアップ1週間前にデータが壊れる)しか思い出がない事と、Visual SourceSafe無料ではなかったため、当時流行りだしていた Subversion検証したレポート作成し、それをもってシステム管理部門を説得するということもプログラミングに関連したお仕事でした。システム管理部門企業ガーディアンですので、そうそう実績のないソフトウェア会社内の PCインストールさせるわけにはいきません。2004年頃の SubversionRuby など新しい技術を使う Web 業界ではそれなりに認知度があったかもしれませんが、C++ も使わず C のみで開発を行っているゲーム業界での認知度はとても低いものでした。時間をかけじっくりとシステム管理部門を説得していく必要がありますが、これはプログラミングに関連したとてもとても大切なお仕事です。

なお、会社から社員にならないかとの提案を頂いたのですが、当時はフリーランスという契約のみで結ばれた、ときには人情のかけらもない綱渡り状態スリルと興奮を感じていたため断りました。24歳という若さのためか、それとも前職で壊れた頭がまだ治っていなかったのかはわかりません。

そして奇妙な作業依頼

そのようなプログラミングプログラミングに関連する作業を行っていたところ、プログラマー全体を統括するマネージャーから奇妙な作業依頼を受けました。それはとある社員プログラマースキルチェックをして欲しいというものです。


新人教育でもなく、サポートしながら一緒にゲームプログラミングを行っていくのではなく、スキルチェックです。スキルを見るならペアプロでもしてゲーム実装を行っていくのが良いと思ったのですが、製品にそのプログラムを入れたくという事で却下されました。また、スキルチェックに僕の時間をあまり使ってほしくないそうです。まぁそりゃそうだよねゲーム開発に時間使わないと。そこで、既存の開発とはまったく関係ないプログラム課題を出して実装してもらいました。


しかし、まず課題説明するところから問題が出ます。こちらの説明を全部紙にメモっているのですが、話が先に進むとメモれないとのことでメモり待ちが発生しました。口頭で2分くらいで伝わる仕様10分くらいかかります。全部話しを聞いてから後でメモるのではダメなのかなと思ったのですが、どうもこのやり方でしか話が聞けないようです。


翌日に進捗を確認たかったのですが帰ってしまっていたので、次の日の朝に進捗を確認するとまだ実装中とのことでした。分からないところがあれば聞いて欲しいと伝え、作業を続けてもらいます毎日こちらから進捗を確認するのですが、もう少しでできるという返事を貰う以外に特にアクションを起こしてきません。そんな状態で1週間が経ちました。ちなみに課題は1日くらいで実装できるものと想定していました。そして、この状況をマネージャー説明し、チームメンバーに入れれるかという質問には難しいと答え、作業は終了となりました。


そして、その社員プログラマー退職していかれました。

社員解雇

フリーランス解雇簡単です。しかし、社員解雇というのはとても難しいものです。金の横領など分かりやすい行動をとった場合は別ですが、プログラミングスキルが低い事で一方的解雇しようものなら逆に訴えれて終わりです。僕の今まで関わった会社さんでも、解雇した社員が訴えを起こさない代わりに和解金を要求し成立したケースもありました。スキル不足の社員解雇するなら、社員にその事を納得してもらい円満退職してもらうのが良いと思います。納得してもらうには情報必要です。「○○を依頼しましたが、あなたは達成できませんでした」という情報をいくつも集めて納得してもらいます退職していかれた社員プログラマーフリーランスの僕のところに来る前、2人の社員プログラマーのもとでスキルチェックを受けていたそうです。僕で3人目だったわけですね。それら3人分の評価を伝え、納得してもらい退職してもらったのだと思います


なんにせよ、一連の流れの中で僕は社員印籠引導を渡すという残酷作業をしていたわけです。正直楽しい作業ではありません。このような不幸なフリーランスを増やさないためにも社員の方々には採用時のスキルチェックをしっかりと行って頂きたいと思う次第です。というかそいう首切り作業社員でやって。。。あ、でも外部委託した方が会社としてメリットが大きいか

フリーランスのその後

こちらの会社さんがある意味消滅と言ってしまえるような状態になったので別の会社社員として働いたものの、また頭がおかしくなってたのかフリーになり、受託用の個人会社まで設立し、その会社も今年で閉じ、今はサンフランシスコ英語勉強趣味プログラミングをしています。あまり普通ではないので最初会社でアホになってからそれが治ることはなかったようです。長時間労働マジ怖い。

自己紹介が遅れましたが akiraak といいますQiita に糞ポエム晒すのは公衆衛生上よくないと思い増田に排泄した次第です。Qiita ではこんなのを書いています

TensorFlowで株価予想シリーズ

ディープラーニング面白いのでみんな遊びましょう!

2016-12-07

はてぶアプリがついに1GB超えた

はてぶアプリがついに1GB超えたので、長年使っていたバージョンとついにさよならした。

今風だけど読み取りにくい画面の面倒くささにログインしないままになっている。

このまま去るよい機会なのかもしれない。

2016-12-03

http://anond.hatelabo.jp/20161203004230

「お前がママになるんだよ」というクソ気持ち悪い言葉流行ったが

「お前がパパになるんだよ」とは誰も言ってない現実

さらに「バブみ」とかいうこれまた気持ち悪い言葉もあるが

その性別バージョンはない

2016-11-26

#夢小説あるある

みんなの黒歴史

夢小説あるあるwww

夢の世界へようこそ……貴女は114514人目の……
夢小説
夢の世界
夢小説サイト
ようこそ
来てくれてありがとう
貴女は114514人目の……
アクセスカウンタ

これ雰囲気づくりだよ。夜景の綺麗なレストランデートの締めにすると見せかけて、よい雰囲気になったらホテルしけこむみたいな(実際そんなことするのか知らないけど)。今から夢小説に没入する人のための雰囲気づくり。わかるか。

「きみの名前を教えて」

名前変換を促すポップアップウィンドウやらのアレ。

これも雰囲気づくりだよ。自己紹介だよ。ここから夢小説を読む心の準備をさせてくれてるんだよ。大方の夢小説は(偏見に満ちているだろうけれども)二次創作で、既存の(原作の)キャラクターとの恋愛なんだろ? 好きなキャラクターから名前を聞かれてなにが悪い。歴代ポケットモンスターでも主人公博士から名前を聞かれるんだからな。あれで(あっ、わたしポケモントレーナーになるんだ)みたいな気持ちになるんだよ。促しているんだよ!わたしは今からこのキャラクター恋愛するんだよ!

「ほう……おもしろい」

夢小説の)主人公が、なにか(主人公のかけ算の)相手にとって「おもしろい」行動をとったときに言われるやつ。

主人公補正だよ! 「名探偵コナン」ではコナンくんが行く先々で(あるいはどこにも行かずして)事件に遭遇するだろ。あれはそういう物語なんだよ。事件に遭遇しなきゃコナンくんは「名探偵」にはなれないんだ。いくら名探偵といえど事件をかけらも知らなきゃ、解決のしようもないだろ。恋愛もの夢小説で、主人公相手と両想いになるためには、相手主人公を知らなきゃいけないんだよ。きっかけだよ。「ほう……おもしろい」はきっかけだよ! 主人公を知らずして、相手を知らずして、どう両想いになるんだよ!

主人公の外見や性格や強さのこと

美人すぎる強すぎる完ぺきすぎる胸が大きすぎる性格がよすぎる云々。

これも主人公補正だよ! 言わば(もしかしたら作者の)理想の姿(かもしれないもの)だよ!

コンプレックスないの? かわいくない弱い賢くないなにもできない胸が小さい性格が悪いって、実際にどうか知らないけど、なにがしかコンプレックスありませんか? わたしにはあるね。胸が小さいし小さなブラジャーがないし「お客さまのサイズに合うブラジャーのとり扱いはございません」って大人になっても言われるし。夢小説を書く(読む)ときくらいボン・キュ・ボン美人でもいいじゃないか! って思うね。

それでなくたってだな、キャラクターとの釣り合いのことを作者が考えたかもしれないんだぞ。完ぺきすぎるキャラクターに、あまり凡庸すぎるキャラクターは似合わないみたいな。ハリー・ポッターの宿敵の闇の魔法使いヴォルデモートなんか若いころは「ホグワーツ開校以来の秀才」で超絶美形で人心掌握もできて、つまりなんでもできるんだよ。(おそらく)唯一の欠点といったら「愛を知らなかった」ことだよ。そんなキャラクターに「おもしろい」と思われるには(愛を教える……なんて傲慢! でも教えたいし助けたい! あわよくば交際したい!)、よほど人間ができている(性格がよい)とか同じくらい頭がいいとか人心掌握最高とか美形とか、そういう特別な設定が必要だとは思わないか? 繰り返しになるが、わたしは思う。

主人公強いのにいざというときに力を発揮できなすぎ

そのまま。こういうとき主人公女性のことが多い(偏見だけど、もしかしなくても夢小説二次創作であったりその主人公女性であることが多いんだな)。

ヒロイン補正だよ! ヒロインつったけど別に男でもいいんだよ。でもヒロイン補正だよ。劇場版名探偵コナン」を見たことがあるか? 蘭ちゃん、空手強いよな。てかあの世界のメインキャラクター武術嗜みすぎよな。それはおいといて、都大会優勝レベルかいって、拳銃かなんかの弾を避ける程度には強いんだよ。実力者だよ。でも、いざというときには油断したりしてなかったりして、敵に捕まったりにとり残されたりしたんだよ。こういうの、物語の展開のためっていったらそのとおりだけど、そんなもんだし、やっぱりヒロイン補正なんだよ。いいじゃん、好きな相手に助けてもらえるんだよ。強すぎると助け甲斐がなさそうだけど、ギャップ萌えとかあるじゃん。たまに見せる弱い一面にドキっとさせられるんだよ。素直に受けとろうよ。

主人公弱いのにでしゃばりすぎ

戦力として数えられないほど弱いのに前線に立ちたがるみたいな。拒否されると、こっそり前線の近くまで行くみたいな。そんで、そのせいで(主人公の)味方の勢力が不利になったり主人公が捕まったりするんだな。

これもヒロイン補正だよ! 主人公補正でもあるよ! なにがどれがとか言えないけど、「できないからってあきらめるわけにはいかない」とか、なんかそういうことあるじゃん。やっぱり物語の展開には必要だったりして、これをきっかけに主人公が成長したりしなかったりするんだよ。失敗は成功の元って言うじゃん。見てるとイライラするけど、あとあと「おまえ成長したな」って思えるときがくるかもしれないんだよ。それに弱くてでしゃばることが、必ずしも悪いことになるとは限らないんだよ! 物語の展開にもよるけど。

主人公過去が壮絶すぎる

悲劇的な殺人事件の唯一の生き残りだとか、殺人犯の子どもだとか、ロミオとジュリエットだとか、あまりの美しさに嫉妬した継母に家を追い出されたとか。なんか壮絶な過去

これも主人公補正だよ! (夢小説の)物語の展開には必要になる(かもしれない)んだよ! ハリー・ポッター過去は壮絶だぞ。史上最悪の闇の魔法使いヴォルデモートに両親を殺されたばかりか、そのヴォルデモートを赤子の時分に撃退したんだぞ! 親は友だちに裏切られてるし、なにかあるたびに額の傷は痛むし。でも、そんな過去がなかったら『ハリー・ポッター』の主人公にはなれなかったんだぞ。その過去が壮絶な(夢小説の)主人公だって、もしかしたらその壮絶な過去がなかったら、その夢小説主人公じゃなかったかもしれない!

主人公独り暮らししすぎ

小学生中学生や、それなのに、両親が海外で働いていたり亡くなってたりしてて、たくましく一人で暮らしてて、生活力がすごい。ことがある。みたいな。

知るかよ! たぶん主人公補正だよ! 少年マンガとかで、親が出てこないことあるだろ? 子ども物語を描きたいときに、(言っちゃ悪いけど)両親という小道具邪魔になることもあるんだよ。都合がいいんだよ! 作者に!

主人公キャラクターと仲よすぎ

二次創作で、既存キャラクターと……ってことが多い。過保護なまでに友愛を注がれていたりいなかったりする。

主人公補正だよ! 主人公はなにの主人公かって、夢小説主人公だよ! 実在しない(悲しい!)キャラクターと、せめて夢小説のなかでくらい仲がよくたっていいじゃん! こんな友だちいたらいいなーとか、思わないの?

世界トリップものとかで主人公未来を変えすぎ

二次創作で。「未来を知っているわたし未来を変えるわけにはいかないの」と悩んでいることもある。

あなたなにを読んでるの? 夢小説だよ? 異世界トリップもの! ほかのなにより明白に「その世界存在しないもの」が紛れこむんだよ。てか異世界トリップものじゃなくてもだね、夢小説主人公って、そういうものじゃないの? なにかしら変えちまうんだよ。こういうものなんだよ。だって原作に、あなたいないでしょ? でも夢小説主人公っていうのは、たいていあなたで、原作にいなかったキャラクターなんだよ。いいじゃん、未来を変えたって。わたしハリー・ポッターに倒されるヴォルデモートの未来を変えたいというか過去から変えたいというか、そもそもヴォルデモートになってしまうこと自体を変えたいというか、そういう気持ち、あるよ。

神さまノリ軽すぎ

「ごめんね☆ ぼくのミスでうっかりきみをあれこれしちゃったから、お詫びに異世界へ連れていってあげる」とか。

あなた「神さま」を笑うの? 笑えるの? ノリ軽すぎとか突っこんでよいお立場ですか? 創造物ヒトだよ。脆くも儚い、神の創造物だよ。どんな態度で主人公に接したっていいだろ。これは神さまの、いわば気遣いだよ。創造物ヒトが怖がらないように発狂しないように、精神の安寧をすら気遣って、それでいろいろしてくれるんだよ。

宗教とか勧誘とか、そういう怪しい意図は、ここには一切ございませんし、わたくしそういうのの一員ではない。

黒歴史っていつのこと?

夢小説あるあるwww じゃねーよ。

夢小説あるある」はネタなんだけど、使うひとにとっては、おおむね三種類それぞれの意味合いがあると思う。

そして、それを見たひとの楽しみ方は、おおむね二種類だとも思う。

夢小説あるある」というネタである。使うとき、「こういうことがあった」「こんなんなんだろうな」「これあるある」という感情がある。それを、懐古や侮辱共感を狙って、Twitterなどで発信する。

わたしネタにする。ここであげたものは、わたしが通ってきた道で、歩いている道だ。現役の身としては、「こんなことがあったよね」という懐かしさを抱く。そして、これがすべてではない。

ところで、夢小説を好きだったことのないだれかは、どうやってこんな「夢小説あるある」を知るんだろう。まあ偶然にも夢小説サイト出会った、なんてことはあるかもしれない。あるだろう。WWWは広く開かれているから。でも、だ。わたしは「夢小説あるあるネタで「夢小説あるある」を知ったひとも、いると思う(それが「#夢小説あるある」の形をとっていたかは知らないけど)。そして、それをそのまま、偏見とともに受け入れ、侮辱意味で(無意識かどうかを問わず)使ったり使わなかったりする。

使われ方には三通りあると言った。黒歴史偏見、そして現在だ。この道を、まだ歩んでいるひとがいる。わたしもその一人だ。一例を挙げたけれど、あんもの、ありふれているんだ。黒歴史と感じて恥じ入ることはあるかもしれない。かつての自分の作文を、目の前で読みあげられたら、あるいは自ら読み返したら、恥ずかしくもなるだろう。こと年を経るにつれ(幼稚園やら小学校で書いた作文は、大人になってみたら、支離滅裂だったり言葉が滅茶苦茶だったりするだろう)。そんなものだと思う。夢小説だけじゃなくて、文章だけじゃなくて。あんな下手な料理を人に振る舞っていたのかとか、あん掃除でやり遂げた気になっていたのかとか、あんボールの蹴り方をしていたのかとか。この日記だってわたしの恥ずかしい思い出の一つになるかもしれない。

夢小説あるある」が黒歴史意味を持っているあなたに聞きたい。その黒歴史、いつのお話ですか? その黒歴史を歩いていたときあなたはおいくつでしたか? あなたは今おいくつですか? 黒歴史黒歴史って言うけど、作文だって下手な作文をめいっぱい書いてうまくなるんだよ。幼稚園児に、「きみはいつか大学研究論文を発表するんだよ」って言ってごらんよ。わたしは信じられないよ。わたしはその黒歴史(下手だったり恥ずかしかったりするやつ)を積み重ねて、今はかつての面影もないようなウェブサイトをつくった。今ネタにされているホームページの面影なんかないからな(いにしえのホームページが悪いわけではない。ただわたしの好みの問題です)。「ほう……おもしろい」は、古今東西、あらゆるところで使われているんだ。なにも夢小説だけじゃない。プリキュアでも仮面ライダーでも、ちょっと自分にたてつくやつには「ほう……おもしろい」で余裕の笑みを浮かべるんだよ。わたしは今も使っているけど、昔よりはうまくなったと思うよ。

あなた黒歴史は、あなた過去だ。いろいろな人に黒歴史はあるかもしれない。けれど、それは今じゃない。スマートフォンOSメジャーアップデートの頻度をみてみろ。VRが家庭にやってきた。HTMLCSSバージョンを重ねたし、ウェブサイト文字コード指定の主流はUTF-8になった。というか、ガラパゴスケータイじゃないんだよ、今は。スマートフォンだよ。かつて(もしかしたらそうかもしれない黒歴史をつくっていた人たちが、今まで(夢小説を)つくるのを続けてきて、どうして変わらないと思う? 実際、JavaScript仕様変更にともなって、元祖(おそらく)ドリーム小説用変換ツールDreamMaker」は、あまり推奨されなくなったよ。でも、同じJavaScriptでありながら現代基準aliceもあるし、PHPを使うdream.phpというツールもでてきた。名前変換機能のついた投稿サイトpictMalFemBLGLに特化した姉妹サイトあり)もある。初めがどうだったかなんて知らないけど、夢小説は「キャラクター♂×自分♀」だけじゃない。今はいろいろな楽しみ方がある。二次創作けが恋愛けが自分♀だけが夢小説じゃない。

笑わないでほしい。侮辱しないでほしい。夢小説に、こんなあんまり偏見を向けないでほしい。たとえ今つたなくとも、続ければうまくなる。再三になるが、人は進歩する。成長する。成長しうるんだ。続ければ。はじめたばかりのひとが、いきなり職人レベルのものをつくれるなんてことは滅多にない(あれば、それはそれでおめでたいことだと思うけど)。たいていは、つくり続けて、こつこつと上達していくんだ。けれど、笑われたり侮辱されたり、偏見を向けられたりして、「夢小説を好きでいること自体が、書くことが、読むことが、恥ずかしい」と思うひとがいる。わたしは「夢小説あるある」をあげたけど、雰囲気づくりだし、お化け屋敷におどろおどろしいキャッチコピーがつくようなものだし、あるいはありふれた要素だったりするんだよ。ちっとも恥ずかしいことではない。でも、恥ずかしいと思って、やめてしまったら、それ以上うまくなることはないし、それ以上楽しむことも、夢小説自体を楽しむひとたちと楽しみあうこともできなくなる。

夢小説について偏った知識しか持たないひとには、侮辱するのではなく、今の夢小説のことを知ってほしいし、できれば読んでほしいとも思う。夢小説が気になっているひとも、恥ずかしがらずに、まず読んでみてほしい(書くことから始めるのでもいいけれど)。

夢小説は、侮辱されるべき創作ではない。恥ずかしいものでもない。

2016-11-22

東鳩は1と2で何の繋がりもないので1はパスしても問題ないよ。

ただバージョンによってシナリオ結構違ったりする。

そういやトラハとSEX FRIENDもないね

後者はイチャラブの雄として当時のエロゲ板でかなり盛り上がっていた記憶がある。単ヒロインだしリアルな造形だから萌え文脈ではあんまり語られないのかな。

あとシナリオから外れるけどイリュージョン人工少女とかは名作でなくとも後年語られそうな予感。

http://anond.hatelabo.jp/20161122140118

いらすとやさん! てかローソン!!

ローソンの主力商品プレミアムロールケーキ知ってる?

それのパッケージいらすとやさんが使われてんだけど!

これ↓

htp://www.irasutoya.com/2013/05/blog-post_6088.html


どうも毎月22日はお値段そのままでいちごが乗るんだけど

今日はい夫婦の日からそれも載っけてみた的な感じ。

画像見つかんなかったけど、これ

http://ddnavi.com/wp-content/uploads/2015/10/premium-roll-cake15_b.jpg

イラストいらすとやさんバージョン


どういうことよ。


大企業の主力商品の、シールとかじゃないパッケージに載せるイラスト

無料いらすとやさんから持ってくるってどういうことよ。

利用規約内ってのは百も承知だけど、そこは発注しろよ。


そりゃ今日一限定パッケージかもしれんが、

ローソンがっかりだよ

http://anond.hatelabo.jp/20161122023244

元増田記事消えてしまったが、結局あれはそういう出来なのか。

pixivで元となる二次創作序文だけ読めるので、それは読んだんだが文章を読ませる力はあるように思えたし、グロテスク描写がある割に読みやすくも感じた。

元ネタ小説オマージュ、借用のおかげの部分もあるのかもしれないが。


一方で、その二次創作題材となるアニメキャラクター自体矛盾の塊、魅力の無さの権化みたいなキャラクターばかりが出てくるアニメ作品からSFと絡めてあの作品二次創作を行うとしたら、その設定の矛盾点やキャラの魅力のなさへの皮肉と絡めて書くことができたら唸る作品が生まれたかもしれないと思った。

オマージュ、というよりパクリを用いているといえばその二次創作題材となるアニメもその盗作問題炎上した。未だに誰も反省の弁を口にしていない近年でも最悪のシリーズ作品だった。

からその点も含め、皮肉を込めた作品にできていたら、二次創作の名作になったかもしれない。

まあざっと読んでも、エログロSFおもしろおかしく混ぜてみても結局は単純にその出来の悪いアニメ作品キャラクターへの盲目マンセー百合パロディみたいなノリで終始しそうな気配がぷんぷんしたからどうにかして読んで見たいなんて気は起きなかった。

元がファンアンソロジー本への寄稿小説からそんなもの載せられるわけがないのだろう。

その序文だけ読んでも察する所はあったが作者のTwitterや読者の感想を眺めてみるとやはりアニメラブライブの影響を受けての礼賛的なテーマが込められているものなのだろう。だから残念ながら面白そうとは思えない。

それと、それらを見ていたら、やはり「君の名は。」「紫色のクオリア」に似ている的な言及が見られた。

自分は「紫色のクオリア」は超絶名作だと思っているが、それを先に知っているだけに「君の名は。」がストーリーや設定的に陳腐に感じられ、かといってもちろん萌えアニメキャラアニメ的な軽薄な派手なキャラ付けも弱いし、TSネタも使い古された薄味のものばかり、恋愛エンタメ性すら弱いため、なかなかにまらなく感じた。

まあ駄作ではないのだろうが、名作とはどう頑張っても呼べない。欠点が多く長所がそこらへんの深夜アニメと比べても少ないレベルであるが、不快になる作品ではなかったから人の好みや気分によっては良作と呼べるのかもしれない、という程度の感想だ。

ラブライブ!が好きな連中には「君の名は。」も絶賛できる輩が多い印象がある。どちらも辻褄がスカスカで、かといって爆発力的なエンタメ性や萌えなどがあるともいえない。強いて言うとラブライブ場合ライブシーンや楽曲君の名は場合は美麗作画で誤魔化しにかかっているがまともに見ていたら満足感に到底結びつかない。変な薬か宗教に浸かるでもしない限りは。

実際自分君の名は。を見た時に自分ラブライブのことを思い出した。この辻褄の矛盾が気になる構成、辻褄云々を吹っ飛ばしてくれるエンタメ的なシーンを用意できない構成、それで誤魔化した気になってるのかと突っ込みたくなるふざけてキチガイダンスしだしたような寒い演出。そんなことに目をつぶりながら見続けても結局陳腐な話でサービスもなく終わり何もカタルシスが残らない作品。まあ君の名はそこまでは酷くないが、方向性としてはそういう面で似ていたし、あれが世間で人気だという点も含めて、こういうものこそが広くいいものだと思われる認識が広まるのは日本世界文化にとって危機的状況だと感じた。

人間科学技術や知能の発展というのは人間歴史が続く限りは永遠に続いていくと思われがちだがある時をピークに衰退に転じるという予測もある。手塚治虫の「火の鳥」でもそんな話があったように記憶するが、もしかしたら映像芸術文化芸術表現力や認識力において人間は既に衰退に転じてきたのではないか…なんて思えてきている。


恐らく序盤のシーンを超えていくと、上記の作品に似たエッセンスを用いた流れがやってくるのだろう。そうなると二番三番煎じかつ、元ネタアイドルしかもあのクソアイドルアニメということで説得力には期待ができない。

結局あの作品の大半を占める百合なら何でも喜ぶタイプオタク、ラなら何でも喜ぶタイプオタクが読まないと賛美するという方向に思考が結びつかない、ラブライブ二次創作に相応しい作品なのだろう…。

アイドルになれるとかアイドル概念がどうとか言っているが…三次元アイドルとは違って、理想を実現させられるはずの二次元アイドルという概念三次元現実やその事情と絡め貶めた設定を用いた、アンチ二次元アイドル権化であるラブライブ!、そしてアンチ二次元アイドル権化であるアニメ版矢澤にこ元ネタになっている点で作者や読者のアイドルという概念の捉え方や理想(のアイドル)の捉え方にも期待が出来ないどころか絶望的な不安しか感じられない。

百合は素晴らしいということを否定はしないが、結局のところ百合マンセーラブライブマンセーナントカSFマンセーを行う道具として片手間で作られたラブライブらしくラブライバーらしい小説が元なんだろうなあ…と想像を働かせてしまうのだった。


これに限らず、なんかの受賞作品といってもその賞自体価値審査自体価値が危ういなんてのは珍しい話でない。

必ずまともな審査員しかいないコンテストなんて殆どどこにもない。ノーベル賞アカデミー賞ですら賛否両論は珍しくない。

からまともじゃなくていいなんてことではないが、どうしようもない人がどうしようもない作品を作っても何かが間違うと高く評価されるなんてこともあるかもしれないのだ。

今はピコ太郎の「PPAP」が流行している。しょうもないとまでは言わないが、素晴らしい含蓄がある歌詞画期的で流麗な音楽に感動した…なんて到底言えないものだ。

しかし、どんな歌詞を込めてどんな演奏力ある楽器隊や歌唱力あるボーカルを擁して作られた他の殆ど日本音楽よりも今は世界的に流行評価されてしまっているのが現状だ。

から、その最後最初のなんとかみたいな駄作小説が賞をとれてしまうこと、ラブライブかい駄作アニメが売れたり賞をとれてしまことなども含め、そういうのを見てると、ワンチャンどころでないチャンスが実は世の中誰の目の前にも転がってるのではないかと思う。

しかするとラブライブやこの小説はそんなことを言いたかったのだろうかと思ってみてもやっぱり評価する気にはならない。

普通に日本語で話すだけで疲れる

いわゆる頭の中が多動というやつで思考がいつもしっちゃかめっちゃかなのと、

力を抜くと思考がそのままダダ漏れになりそうになったり、早く喋りたくて口が開きかける衝動必死で抑え込んで、

日本語として成立していない、自分フィーリングと語感だけで構築された脳内中間言語を最低限通じる日本語に直しつつ、

状況を見て出したりひっこめたりしながら喋らなければいけないので、日本語で会話するだけでかなり疲れる。



かなり疲れるのだけれど、医者からするとテンポはやや遅いが普通に会話ができているので、ADHDの診断はつくものの、会社員もできてるしイケるイケるって感じらしい。

診断を受ける15年ぐらい前に、中学社会の授業中に不意に当てられて慌てて立ち上がりながら「アパラチア山脈」と言おうとして、

アパッチのArmadilloはさんざっぱら白濁したAsparagusの茹で汁で脈絡なくRock You」(英語部分はネイティブ風)とスラスラ答えて大恥をかいたことを契機に、

自分の異常性に気付いて自分なりに訓練し続けてきたおかげか、人前ではある程度抑え込めるだけマシな部類ではあるのだろうけれど、

表面上抑え込めたからといって普通の人に混じって生きるのが楽なわけでは決してなくてぐぬぬとなる。



歳を重ね、語彙が増えるほどに増している気がする中間言語の奔放さで脳内翻訳家の疲労は年々高まるばかりで、

心身の調子が良い日の方が、逆に思考の回転や衝動性が絶好調で、普通に会話するためのコントロールに苦心するという有様。

普通に喋るための抑圧感があまりに強かったので、先日居酒屋で友人に頼んで試しに中間言語をそのまま垂れ流した会話を少しさせてもらった際に、

どうせ私のクソ雑魚ナメクジワーキングメモリでは覚えてなどいられないのでスマホで録音してみたが、あとから書きおこしてみたら思っていた以上に意味不明だった。



友人「おうおう、じゃあこっからってことで、はい乾杯おつかれー」

増田ウィーンプラハ甲冑ぐるぐる モンティパラミッチャーげタンリーナン(get out turn dreaming now かも) once on the way」

友人「いやー、トランプさん勝っちゃったねー」

増田「Database バンシャディフォルモントゥ 放射ニカラグア絡まって左から北川 総研証券ドンタコスったらドンタコス

友人「TPPポシャるんやろなあ」

増田タンデムマンダム オーデュロイキャベツPrismProxy ショートショートガッテントゥルットゥ」

友人「そういや今度ポケモン出るやんか?」

増田あんれまあビール さんさんさんさわやかスリリン 僕らの肩にフリーズドライ 座布団どんぶりムートンブーツムーンウォーク Boom Boomナチョス Ah」

友人「お前買う?」

増田金平ごぼうで滅びた信玄 Likeカーティスマヌカハニー無理筋かなメルシー?」

友人「前のもクリアしてないし俺は今のところ見送りかなあ、でもそのうち買ってしまいそうやけど」

増田晩酌よりかはキルフェボン、串刺し墓場酒場タタラ板場ティス?」

友人「そら俺はサン一択よ」

増田バッファロー does not water」



付き合ってくれた友人からは、ところどころなんとなくわからなくもないが友好的な宇宙人って感じで怖い。とのお言葉をいただいた。

自分でも支離滅裂言葉をスラスラと喋ってるのを聞くとコイツァヤベェやって思う。でも喋るのはとても楽だった。今から年をとってボケるのが怖い。

いちいち随分グニャグニャと喋ってるけど、声に出しているのは頭の中を流れて行ってる思考の中から関連の強そうなものを一応言語としてすくい上げたものだったり、

口を動かしてる間に飛んでいかなかった強い言葉の成分なので、実際の頭の中はもうちょっといろんなイメージが駆け回っている感じ。

普段はここから普通日本語に変換して喋っているわけだけれど、多分こういったことを言おうとしていただろうという翻訳後はこんな感じになる。



友人「おうおう、じゃあこっからってことで、はい乾杯おつかれー」

増田ウィーンプラハ甲冑ぐるぐる モンティパラミッチャーげタンリーナン once on the way」(うぇーい、どーもどーも、おつかれーい)

友人「いやー、トランプさん勝っちゃったねー」

増田「Database バンシャディフォルモントゥ 放射ニカラグア絡まって左から北川 総研証券ドンタコスったらドンタコス」(マジでなー、ヒラリーはホンマやらかしたな、えらいこっちゃで)

友人「TPPポシャるんやろなあ」

増田タンデムマンダム オーデュロイキャベツPrismProxy ショートショートガッテントゥルットゥ」(そうなりそうやな、まあ俺にはどっちがいいのかわからないけど)

友人「そういや今度ポケモン出るやんか?」

増田あんれまあビール さんさんさんさわやかスリリン 僕らの肩にフリーズドライ 座布団どんぶりムートンブーツムーンウォーク Boom Boomナチョス Ah」(あーあれ、サンムーン?)

友人「お前買う?」

増田金平ごぼうで滅びた信玄 Likeカーティスマヌカハニー無理筋かなメルシー?」(今んとこビミョー、まあ買うとしたらムーンかな、お前は?)

友人「前のもクリアしてないし俺は今のところ見送りかなあ、でもそのうち買ってしまいそうやけど」

増田晩酌よりかはキルフェボン、串刺し墓場酒場タタラ板場ティス?」(そういや前のもやってたな、ちなみに買うならどっちバージョンよ?)

友人「そら俺はサン一択よ」

増田バッファロー does not water」(やっぱりなー、だと思った)



軽度とされる人の中にはこんな感じの頭の中を抱えながら一般人のふりして暮らしているのもいるよということで。

世の中には同じようなことになっている人がきっといると思うので、そういう人に似た様なのがいるぞと届けばいいなと思う。



---

追記


友人がすごいという件についてちょっとだけ補足。

友人とは取り決めとして、恐らく会話にならないのでしばらく一方的に会話を投げかけてもらうということにしていた。

ただ、ポケモンのくだりあたりはこれまでの付き合いから、こちらの反応や返事の仕方をなんとなく予想ができたみたいで、見返すと割とちゃんとした会話めいたやり取りになってた感じ。

はいえ「はうあーゆー」と言えば「うんたらかんたら えんでゅー?」とくるから、うんたらかんたらが聞き取れてなくても返すとか、そういう感じのやり取りであって明確に理解ができてるわけではない。

そもそも合間合間で友人は「わっかんねー」としこたま笑い転げていたし、合衆国大統領時事ネタとしてとりあえず投げてみたけど思った以上に無理そうだったから諦めたとも言っていた。

なんとなくわかる部分については、話し方のトーンとかアクセントとかに加えて、普段から私の傾向として、何かが思い出せない時にかわりに出てくる言葉がかなり音に引っ張られたりするので、

付き合いが長いとその辺りからぼんやりと「なんかマ行多めに言ってるから多分ムーンなんやろなあ」「バって一杯言ってたし疑問形だし、バージョンかなあ」とかそういう感じに想像していたらしい。



今回の件とは関係ないけれど「ヤバイ」の派生だけで10分会話してみようという遊びをして割と不自由なく意思疎通できてしまったり、

「次にお前は○○と言うゲーム(予想がついたらハモる遊び)」で正解を連発してお互いに気持ち悪がったりしたこともあるので、理解度が割と高いのだと思う。

どちらにせよしょうもない実験にも付き合ってくれるし、双方が相手干渉しすぎないのが分かっていて気楽にいられるので、大変貴重な友人であることには変わりない。

2016-11-20

これってユーモア欠乏症ってやつ?

http://b.hatena.ne.jp/entry/anond.hatelabo.jp/20161120192602

anigoka 要領を要点と書いたり、増設エレベーターが宙に浮いたり、看板(表紙?わからん)を表札と言ったり、もうおまいら増田モスバーガーの喰い方でも説明してろよw

fugufugufugu アマゾンアプリ使えば「撮影」はしないで、なんの本かの記録は残せるけどね。

nezime 増田には拍子抜けだよ

mur2 世界中のドアを撮影した写真集は知っているが、表札バージョンもあるのだろうか。

type-100 マジでこの表札は何を指しているのだろう。なんかのタイポなのだろうか?

death6coin 意見には同意するけど、本屋の表札ってどこにあるの?

単にタイポボケて元増田意図理解できなかっただけ?

それとも、これもいわゆるハイコンテクストツッコミって奴なんだろうか。

東京新聞 本音コラム首脳会談議事録」 (2016.11.20) が熱い!

安倍トランプによる架空対話による創作議事録

これがあまりにも気持ち悪い作文だったので、記者編集部に対して心地よい吐き気を覚えた。

暇つぶし最後の1行に

「このあとめちゃくちゃセックスした。 」

と追加しておいた。

こっちのバージョンを、掲載してもらえませんかね、

東京新聞さん、おねがいしゃす!


東京新聞 本音コラム 2016.11.20

首脳会談議事録 (法政教授 山口二郎)

トランプ選挙最中ヒラリーに会ったということは絶対に俺が負けると思っていたんだろう」

安倍 「大変申し訳ありません。うちの外務省がドジをこいたもので…」

中省略

トランプ「まったくあんはい心臓をしているよ」

安倍「さっそく信頼してくださりありがとうございます

私は文字通り、善い晋三です」

このあとめちゃくちゃセックスした。           (2016.11.20)

2016-11-17

電通10則はあれでマイルドバージョンから

元の10則は笑えるよ

ポケモン御三家がいつも草・炎・水なのもちょっと飽きてきたので、

そろそろ岩・格闘・飛行にした地味バージョンをですね

今後ありそうなポケモンバージョン

アース&スペース

ポッキープリッツ

きのこ&たけのこ

ヤマト佐川

セブンファミマローソン

東京大阪

イーストウェスト

ノース&サウス

アース&シー(ゲドじゃん!

スカイアース

スカイ&シー

赤いきつねみどりのたぬき

パンごはん

ネタがもうねー!と思ってたけどスプラフェスみりゃいくらでもありそうやね

2016-11-13

MT限定免許

高齢者運転する車による事故を減らすには、

免許を取り上げるか、自動運転車一般化させるしかない。

しかし、現状、地方交通は不便で、免許返納数が伸び悩んでいるなどといった記事を見かけるし、

自動運転車もまだまだ一般化までには程遠い。

そこで、応急措置的で簡単に行えるのがMT限定免許の新設だ。



免許返納を奨められる歳になったドライバーは、「MT限定免許への移行」か「自主返納」のどちらかを必ず選択

ついでに、年齢的には問題のない人であっても、コンビニダイブしているニュースを見ることもあるから

そういう、「アクセルブレーキを踏み間違えました」なんていう信じられない理由事故を起こした

センスのないドライバーも、その後、車に乗り続けたいのならば、MT限定免許強制移行。

MT車ラインナップは増え、スポーツカーを買えはしないけどMT車には乗りたい、そんな貧乏車好きもウハウハ。



「じーちゃんもう、MT限定から



車離れの進む孫世代に低走行距離AT車譲渡と新たな買い替え需要の発生。

メーカーは、自社ご自慢の車に高齢者マークを張って、家族みんながニコニコしているバージョンと、

「よーし、今日はおじいちゃんの運転温泉へ行くぞ」の吹き出しとともに、

5速シフトノブを握って白い入れ歯を見せつけながらクラッチペダルを踏みこむ、

運転席のおじいちゃんと助手席チャイルドシートに座ったご機嫌な孫と後部座席のおばあちゃんと孫家族

微笑ましいバージョンパンフを携えて、さっさと老人会営業に行った方が良い。



普通だ準中型だと、免許制度なんて割とコロコロ変えられる柔軟な制度なのだから

自動運転車に任せっぱなしではなく、また、安易免許を取り上げるでもなく、

何か安全対策を考えてもいいのではないだろうか。

2016-11-11

ポリコレ適応されるかされないかマーケット判断しろ

オタク

→される。

もはや市場には欠かせない存在になったため市民権を獲得し始めた。

 

ガチャ

→される。

同じく柿の種になるので認められている。パチンコ若い世代バージョン

 

パチンコ

→される。

というかほぼ批判からは無関心。街と同化してる施設を叩きようがない。

 

デブハゲ

→されない。

ダイエット用品や育毛剤カツラなどはあるが、デブハゲ市場価値は低い。デブハゲ人権は無い。

 

独身女性

→されない。

子どもを造らない女性人権は無い。世間体に守られているだけで内心サラリーマンからは論外扱い。金も無いしクレームもうるさいしヒステリー持ちの三重苦。バイブだけがトモダチ。

 

介護老人

→される。

箪笥預金所持者の介護老人は金がある限り大事にされる。しかし金を持ってないと直ちに老害扱い。

 

喫煙者

需要が下がってきてマーケットも下がってきたのでお払い箱。

 

飲酒者(?)

→まだまだアル中支配が根強いのでされる。

 

・金が無い人間

→されない。

金の無い人間市場価値はなく人権は無い。

 

いくら恋愛してようが健康だろうが既婚だろうが高学歴だろうが老人だろうが子どもだろうが独身だろうが学生だろうがオカマだろうが女だろうが男だろうが大統領だろうが

金銭価値の無い人間ポリコレ適応されない。

少年漫画にはイケメンサファリパーク沢山あるのに、何で少女漫画には美少女動物園ないの?

黒子のバスケとかハイキューとか弱虫ペダルの男女逆バージョンって何で少女漫画にはないの?

男女差別

弱虫ペダルなんて異性キャラ空気で同性同士イチャイチャして、しょっちゅう風呂とかサービスシーン入りまくるじゃん

なぜその逆バージョン少女漫画にはないわけ?

あの軽くて快適だったMacを返してちょうだい!

10.8くらいがちょうどよかったの!

なんでバージョンがあがるたびにクソ化してくの?

ファイルにラベル付ける機能だけでも返して!

タグかいらないの、そんなのいらないのよ

入力しながら変換とかおせっかいやめて。

何年もやってきた習慣を変えさせないで。私はもうヤングじゃないの!

とにかく私になにか文句言わせるのをやめて!

2016-11-10

ポリコレに見る興味深い逆転現象

ポリコレに関わる話でよく見る現象がある。アンチポリコレな人がポリコレ的な批判をするというやつだ。

最近ブクマを集めている例ではこれ(http://b.hatena.ne.jp/entry/anond.hatelabo.jp/20161109215129)だろう。



発端はトランプ勝利の報に対するetc-etc氏のブコメだ。

内容を簡単に言えば、ポリコレによって言論が抑圧されて云々というよくあるやつの変形バージョンだ。

さてそんな発言をしたetc-etc氏は、Ryo氏なる人物脅迫されたらしい。恐ろしいことだ。



この話題に関してついたブコメには当然ながら脅迫への批判が多い。

そして興味深いことに、ポリコレを腐しながら、同時に脅迫への批判すなわち"ポリコレに則った批判"をしている人々がいるのだ。

アンチポリコレにもかかわらず、Ryo氏を"ポリコレの棍棒で殴"っている。



なぜだろう?彼/彼女らの忌み嫌う行為ではなかったのか?ポリコレを振りかざして人を批判するというのは。



ある種の人たちは:

 "自分"から"他者"への攻撃的な言説、それに対する批判をこそ"ポリコレ"と呼んでいるのだ。

 "他者"から"自分"への攻撃的な言説、それに対する批判については"ポリコレ"と見なしていないのだ。

 なぜなら「"自分"への攻撃的な言説」にポリコレ観点から批判が含まれるゆえに。

からこそ、"自分"を攻撃してくる"他者"への反撃は、ポリコレどころかむしろアンチポリコレな言説だと認識しているのだ。



から脅迫はいけない」「被害者脅迫と感じた時点で脅迫だ」などという(彼らにしてみれば)実にポリコレ的な批判も、アンチポリコレ的な意図で発することができる。

もちろん"自分"が「脅迫はいけない」「被害者脅迫と感じた時点で脅迫だ」と批判された場合、それはポリコレであり、"自分"の自由侵害する恐るべきもの認識される。



忘れてはいけないのは、同様の機序ポリコレ擁護者がポリコレに反する言動をすることもあるということだ。

"他者"→"自分"の攻撃アンチポリコレとすれば、"自分"→"他者"の攻撃ポリコレになるわけだ。内容に関わらず。



なんとも不毛なことだ。



追記

こんなに早くトラバがつくとは嬉しい限り。

指摘の通り言葉足らずな部分があったから書き足した。

2016-11-04

Macで夢見てるけど、あれって結局大事なところに触れさせないか操作簡単ってだけで、

結局込み入ったところはターミナルsudoするしかなくなっちゃうよね。

なんだこれubuntuかよ、という感触を持つと同時に、ubuntuってMacパクってたんだな、という印象を持った。



というかなんでunixlinuxパッケージとストアで縛りたがるんだろうな。

依存関係が鬱陶しいだけなのに。

逆にWindowsパッケージ管理バージョンが古かったり微妙だが、アプリが多いので自由度が高くて気にならない。

少しマニアックなところもguiが行き届いてて楽だしフリーウェアの壁が分厚い。

楽が一番。

2016-11-01

http://anond.hatelabo.jp/20161101201527

業務系のWebアプリって「特定OS特定ブラウザ特定バージョンしか動作保証しません」みたいのばっかりじゃん。

それだったら、クラサバの「導入時に構築した環境を変えないでください」と大差ないんじゃないの?

2016-10-31

日本大学にいるときは、人生絶望していた。

留学しようと思ったのは、もう嫌だったからだ。とにかく何もかもがうんざりだった。もともと、死にたいと思ったのはそのずっと前のことで、その感情の波にも起伏があって、中学生の頃が最悪だった。その山を乗り越えて、大学生になったけど、もう、うんざりだった。最悪じゃないということは、十分いいということではなかった。

もう十分だと思った。これからかいいことがあるかもしれないと思っても、とにかくもう嫌だった。忍耐の問題だったかもしれない。耐えれば報われるとわかっていても、ずっと耐えられるわけではない。その上、報われるなんていう保証はどこにもなかった。

から俺にとって留学は、辛くて苦しくて勇気のいる自殺をする前の、お試しバージョン自殺だった。完全にドロップアウトしてしまう前に、少しだけそれに近いことをしてみよう。もしかしたら、何か違う人生が見えるかもしれない。

そんな気分だったから、留学志望動機は嘘を並べた。だって、「自殺したいけど、死ぬ前に念のため留学して、本当に死ななければいけないのか確かめたい」なんて言えるわけがない。どこかに行ければどこでもいいと思っていたから、勉強も準備もろくにしなかった。何もかも適当にやった。最低限の書類だけ揃えればいいと思った。もし向こうについて何か不備が見つかっても、別に構わないと思った。歯医者にも行かなかった。だって虫歯なんて、死ぬことに比べたら大したことじゃない。とにかく、もう嫌だった。楽がしたかった。

英語だけは得意だったから、必要スコアはすぐに取れた。簡単だった。大学の成績は特別良くはなかったが、悪くもなかった。一つだけ悪かったのは、面接の時「留学先であなた大学のことを話すとしたら、いい点として何を挙げますか」という質問に、ろくに答えられなかったことだ。だから一番人気の大学には行けなかった。もっとも、大したことじゃない。いい大学に行くのは目的じゃなかった。とにかく、違う世界に行きたかった。

実際、書類には不備があった。もっとも、向こうの大学必要書類には不備はなかったから、大した問題にはならなかったけど。

合格通知が出てから出国するまでの期間、短い人生で唯一構ってくれる、数人の友達と出かけたりした。

芸術にはあまり関心がなかったけど、唯一絵を見て感動した、細田守さんの最新作を、3人で見に行った。

こんな友人がいるなら、もう少し生きてみてもいいかもしれないと思わなくもなかったけど。でも、やっぱり頑張ってみようって思うほどではなかった。

しかしたら気分が変わるかもしれないっていう希望はあった。

***

初めて留学したいと言ったのは、中学校いじめられて、自殺しようと思って家出をして、警察に捕まって、家に連れ帰られて、病院に連れて行かれて、うつ病だと言われた時。

しばらく母と病院に通って、いよいよ高校のことも考えなければいけないと言われていた頃、海外高校に行きたいと思った。だって、もう、嫌だったから。

その時は本音が口をついて出てしまった。「どうせもう嫌なんだから、もし向こうに行って、もし同じように苦しんで、自殺してしまっても、別に構わないと思っています。」「そんな気持ちだったら行かせられない」と母親に泣かれてしまった。

それ以来、あまりネガティブなことは言わなかった。親の言う通りにサポート校のある通信制高校に行った。本当はあまり乗り気じゃなかったけど、逆らうのは嫌だった。もう疲れてたから。

高校に行って、数人の友人と彼女ができた。幼稚園でよく遊んでいて、中学受験の時に同じ塾にも行った昔の親友と、まさかの再開をした。そいつは昔から頭が良くて、それは相変わらずで、むしろ差が開いているような気がして、辛くなった。こいつは早稲田付属中に行ったのに、どうしてこんな所に来ることになったんだろうと気になって、もしかしたら自分と同じような経緯で落っこちてきたのかもしれないと思うと、聞けなかった。だって俺は聞かれたくなかったから。

彼女最初可愛いと思ったけど、付き合い始めてだんだんまらなくなった。結局何もしないまま別々の大学に行って、それからしばらくはあったりもしてたけど、彼女だんだんヒステリーを起こすようになって、辛くなって、嫌になった。語学留学に行くと行ったら、「嫌だ」と言われた。「別れよう」と言った。「考え直さないと自殺する」と言われた。「俺を脅して無理やり言うことを聞かせて、それで何になるのか」と言った。そのまま別れた。

語学留学は、悪くなかった。とにかく何もかもが違いそうで、ここに長く住んだら、違う気分になれるかもしれないと言う気がした。海外に出てみるといいかもしれないと言う直感は、それほど外れていないかもしれないと思った。

一緒に行った大学グループの中では俺が一番英語ができた。だからリーダー格になって、頼られて、それは少し楽しかった。でもやっぱり友達にはなれなかった。

***

それからしばらく、今度は語学留学なんかじゃなくて、交換留学しようと考えていた。大学職員とのコミュニケーションがうまく取れなくて、俺が行きたかった年よりも1年遅れてしまった。

でも、まあ、なんとかなった。

死ぬ気分で飛行機に乗って、何か大事忘れ物とか、書類の不備とかあるかなあとか、まあダメだったら自殺すればいいかな、とか考えて、機内の時間を過ごした。

現地に到着すると、もう死んだような気分だった。ああ、これから少なくとも10ヶ月は、現実を忘れられる。最高の気分だった。10ヶ月現実に帰らなくていいと言うだけで、こんなにも気分が救われるとは思わなかった。

空港について、大学からシャトルバスを探していたら、黒人タクシー運転手が話しかけてきた。事情説明した。外国から来て、大学に行きたい。大学からシャトルバスが出ているとこの書類には書いてある。でもここに書いてあるこの場所が、空港のどこなのかわからない。彼は、インフォメーションセンターに案内してくれた。そこで書類を見せて、場所を教えてもらって、無事にたどり着いた。なんて楽なんだろうと思った。

必要最低限の荷物の他に持って来たのは、昔好きだった女の子が紹介してくれた、宮部みゆきの「火車」の文庫本だった。死ぬなら、好きな人の好きなものを持って死にたかった。

それを片手に、ベンチに座ってシャトルを待っていると、アジア系女の子が話しかけて来た。同じ大学に行く子だった。

俺が持っている文庫本を見て「日本人?」と日本語に切り替えて聞いて来た。中国から名古屋大学留学していて、さらにそこからアメリカ大学に来ている子だった。中学の時からこっちに来たかったのに、ここまで来るのに6年かけた俺とは大違いだと思った。

の子とはそれっきりだった。

大学アパートに着いたら、ルームメイト中国人だった。日本人じゃなくてよかったと思った。アパートの部屋は、びっくりするくらい綺麗だった。自宅よりもいい生活ができると思った。

寝具とか、何も持ってなかったから、一緒に買い物に行った。ルームメイト友達女の子と合流した。可愛い子だと思った。

俺は寝具なんか買ったことなくて、何を買えばいいのかわからなかった。その女の子が選んでくれた。嬉しかった。

ルームメイトの彼は、すごいやつで、中国数学オリンピックの省代表だったらしい。清華大学から留学生だった。いい大学なんだと言うことは知っていた。話していても知的面白かった。

オリエンテーションの期間にする手続きで、日本人正規学生と知り合った。その子が教えてくれた、日本人学生交流会に行って、他の日本人学生や、日本人留学生と知り合った。それまで見て来た現地の学生たちと比べて、日本人はおしゃれだなと思った。自分全然おしゃれする方じゃないから、浮いた感じがして、少し嫌だった。

正規日本人学生の中に、ぱっと見日本人っぽくない風貌のやつがいて、そいつ英語自己紹介をした。日系アメリカ人かなと思った。にやにや笑っていて、少し怖かった。でもこいつが、最高の友人になってくれた。こいつのことは「リョウタ」と書くことにする。

そいつ大学の近くの、オフキャンパスアパートに住んでいて、日本人学生を集めて飲み会を開いてくれた。日本人の集まりから、またあの現実が戻って来るかもしれないと思って、少し怖かった。

そうやって知り合った日本人学生の中に、九州出身女の子がいて、どう言うわけかわからないけど、色々と世話を焼いてくれた。それはもう、学期に渡って、俺の何がダメなのか教えてくれたし、イベントとか、友人同士の集まりにも連れ出してくれた。一人になりがちな俺を誘って、一緒にスターバックスに行ってくれたり、ご飯を食べに行ったりもしてくれた。俺がダサい格好をしていたから、俺のために服を選んでくれたし、髪がボサボサだから髪を切ってくれて、スタイリングもしてくれた。ドライヤーヘアアイロンワックスを使って、どうやって整えればいいのかも教えてくれた。俺が格好よく見えるように、考えながら写真を撮ってくれた。

の子のことは、「アイ」と書くことにする。

アイがやってくれたことはとてつもなくて、感謝してもし足りないけど、いつもエネルギーに満ち溢れていて、グサグサと人を刺し殺すような話し方をするから、一緒にいてだんだん疲れるようになって、会いたくなくなった。冬休みに一緒に旅行をしようと誘ってくれたけど、ドタキャンしてしまった。飛行機チケットも取ってあったから、とても申し訳ないと思っている。ごめんなさい。

***

秋学期の途中に、夜の授業が終わって夕食を食べに寮の食堂に向かうところで、日本人学生が駄弁っているのを見つけたから、足を止めて少し一緒に喋った。そうしている時に、突然リスのような顔をした小柄な女の子が割って入って来た。

の子韓国出身だけど、小さい頃にアメリカに来た子で、とても綺麗な英語を話していた。声が甘ったるくて、聞いているだけでくすぐったかった。

中学いじめられて不登校になってから、俺は自室でスカイプで話し相手を探すようになった。スカイプは当時、あまり日本では普及していなくて、同年代の話し相手韓国人だった。なぜって、韓国人日本語ができる人が多かったから。

彼らは日本ドラマアニメや、日本流行のことをよく知っていて、日本語も上手で、とても楽しかった。

辛くて寂しかった頃に一緒に話して遊んでくれたのが韓国人グループだったから、韓国には思い入れがあった。

ハングルがわかるとか、韓国語を少し知っていると言うと喜んでくれた。その子名前韓国語で書いてもらって、発音してみせると、驚いてくれた。俺の名前も、ハングルで書いて見せた。

それ以来、なぜだかその子毎日のように俺を見つけて、声をかけてくれた。仮に、「スミン」とすることにする。

ある土曜日勉強しようと大学カフェがあるスペースに行くと、スミンがアジア系女の子と一緒に勉強していた。スミンは見たことないくらいの美人だったけど、その子もっと美人だった。その子名前は難しくて、最初はなかなか聞き取れなかった。「スー」とする。

一緒に座って、それぞれがそれぞれの勉強をして、しばらく時間を過ごした。俺は二人が気になってあまり集中していなかった。でも、スミンはもっと気が散っていたようで、「集中できないから、遊びに行こうよ」と言った。俺は遊ぶところなんてどこも知らなかった。でも、とりあえず大学の外を見に行ってみることはできる。3人で出かけることにした。

スーとスミンは姉妹みたいに仲が良くて、イチャイチャしていて、見ていると楽園感があった。

スーが俺に気を使って、「荷物、私のところに置いていよ」と言ってくれた。俺のバッグには教科書パソコンが入っていたから、それなりの重量だった。スーの寮の部屋に荷物を置いて、大学の外にある、ショッピングビルに行った。

スーとスミンは帽子を試着したりして、楽しそうだった。スミンが帽子をかぶっているのが可愛かったから、俺はおどけて「写真撮ろうか」と行ってスマホカメラを向けてみた。スミンが顔を隠すのが最高に可愛かった。

***

しばらくスミンと仲良くしていたけど、デートするような仲にはなれなかった。押せば行けたのかもしれないけど、俺は全然そんなこと、わからなかった。

一度、アイと二人で外食しているところをスミンに見られた。

スミンとスターバックス勉強している時に、スミンは俺のケータイ勝手に取って、待ち受け画面を見た。アイの写真だった。アイと付き合っているのかとスミンは聞いた。

ノー、この写真はアイが勝手に設定したんだと俺は正直に言った。なんの言い訳にもなっていない。でも嘘つかないことには、そうとしか言いようがなかった。アイは俺のボスみたいなもんだったから、逆らいたくなかった。だからアイがこうしろと言ったものを、戻すことはしなかった。

スミンは、だんだん会ってくれることが少なくなった。俺がスミンを好きだと自覚したのは、そのあとだった。

***

秋学期はどうにか乗り切ったけど、春学期は全然ダメだった。

アイと一緒にいるのが嫌になって、部屋にこもることが多くなった。スミンはだんだん会ってくれないようになって、そのことが俺を憂鬱にさせた。

気分が悪くて、授業にもついて行けなくなって、成績は散々だった。

そんな時リョウタが時々遊びに誘ってくれた。最初の印象は悪くて、それ以来あんまり仲良くしてなかったけど、話してみると、とても気があう奴だということがわかった。日本にいてもこっちにいても周りに馴染めないということに、親近感が湧いた。

大学は毎週ボーリング無料の日があったから、毎週のようにボーリングをした。自分でも信じられないほど、ボーリングが上達した。

虫歯がひどくなって、歯が欠けて、激痛に襲われたけど、俺は気づかないふりをして放置した。

スミンは会ってくれなくなって、時々すれ違う時の笑顔は相変わらず天使のようだったけど、もう自分に関心がないんだと気づいて、辛かった。

虫歯に気づかないふりをして、コーヒーショップで甘い飲み物を買って、気分をごまかしていた。それがますます虫歯をひどくさせたと思う。

日本に帰ったら自殺するかもしれないと、まだ考えていた。だって現実が嫌になって、現実から逃げてきたんだから現実に戻ることになったら自殺するかもしれない。シンプルロジックだった。

***

結局、自殺しなかった。現実に戻って、現実大学に行って、また辛くなって、メンタルクリニックに行くようになった。でもこの時は、ずいぶん冷静だった。少なくとも、逃げる場所があるんだということがわかったと思った。自殺することはないんだと。何もかもダメだったら、自殺する前に、またあそこに逃げれば生きていけると思った。

冷静だったから、自分の症状をネット検索して、放置したらまずそうだと思って、メンタルクリニック自分で探して、予約した。

メンタルクリニックで初めて、家出する前、学校で何が会ったか家出した時に何があったのか、話した。何を思ったか話した。親にも、まだ言っていないし、まだここに書く気にもなれない。いつか、親には話すと思う。

薬をもらって、ずいぶん楽になった。大学留年したが、卒業した。

またあそこに逃げ込んでやると決意して、卒業から準備して、再びここに戻ってきた。

***

ずいぶん健康になった。体調もいいし、友達もできるようになった。彼女はまだできていないけど。

精神が落ち着いていれば、ちゃんとできるんだという自信がついた。

忍耐力もずいぶん回復した。1日8時間コンスタント勉強に使っていた小学生時代には、適う気がしないけど。

***

大事なのは環境だったんだ。フィットだったんだ。そう思った。

2016-10-30

http://d.hatena.ne.jp/essa/20161029/p1

ニュースを読んだだけのチラシの裏ですが



短期的な、この件単体については、このまま出場停止期間を終える可能性が高いのじゃないかと。

 金属探知導入、内部に収束週刊誌の影響を抑える…恐らく竜王にとって想定した状況をすでに回避した後のように思いますので。



将棋ソフト開発者の方々は、大会前の最後チューニング評価関数の作りこみになるため、

 「パラメータを変更」「変更前後で数千局ほど自己対戦」「有意な差があればパラメータを新バージョン更新

 をずっと繰り返すのがかなりきついという話をしていて、そのとき少しだけ、「この部分は自動化できないのかな」と思いました。



 ボナンザや技巧でいわれたようなメソッドの変化、駒関係などでの新たなパラメータ導入でない部分で、「将棋ソフトが強くなることを自動化できてしまう」可能性です。

 またこの自己対戦は勝率以外は確認しないので、開発者にも大会ときくらいしかアウトプットされた将棋は見られないそうです。(それが最適なので。)

 アウトプットされたその大会将棋は、プロ棋士がこういう意味の手ですとリアルタイム視聴者解説している。



 結局、将棋をする意味、に戻ってしまっているのではないか



将棋ソフト大会面白かったのは、逆転が起こる局では2つのソフト評価関数で「両方とも有利だと判断している」という状況があって

 そのときに「説得できた」「反省させられた」という言葉が使われていたことです。

 一つの局面をお互い有利だと読んでいて、でも進んでいくと片方がやっぱりこれは不利だったと「説得されて」「反省する」。

 勝ち負けと呼んでないのですね。すごい S・F・感 があった。



・「竜王」と呼ばれて通っているのは考えてみたらすごい話で、ドラクエ世界ですよね。

  でも竜王写真をみたら、「竜王だ」と思いますし。それを社会のある領域が認めている。



 人の営みの中で、将棋のようなパズルが最も強いことは価値がずっとあって、その「理の際」についた言葉が「名人」だと思います

 「竜王」は名人に伍する新たな名として考えられたそうで。将棋の駒は戦にある人や人の乗り物で、でも「竜」だけは人の枠外にある。

 ソフト連携の疑いを持った局をほぼ再現した上で、新規の手順で上回った竜王戦第一局は、プロ棋士ソフト将棋を取り込んでいく一つの形として凄みを感じました。

 理の外でも、そういうものがある、と知った時点でどうしようもなく理の内側になっていく。



・「棋譜や読み筋からソフトサポートを受けたか推定」したそうですけど、ソフトとの一致はあくまで補助の話で、

 「棋士単体」と「棋士ソフトサポート」 の間での棋力推定をしたように見えて…。会心の一局で説明できるか、特定局だけ強くなったとしか思えないか



しか将棋をして相手を「アマ二段くらい」というにはアマ二段の実力では無理ですよね? 今回疑いをもたれた棋士の方はここ数年レーティングでおよそ1020位。

 そのような人の実力の幅を把握し、棋譜の実力を推定して比較し、「説明がつきにくい。確定ではない。」という計測ができるのが、世の中に 3,4人しかいなかった…?。

 現役棋士の80%以上の人には説明できないわけで、合意形成できるはずが無い気がします…。一致率、離席のタイミング説明できますが。