「原理」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 原理とは

2017-03-26

納豆原理的にも腐ってるし部屋も腐臭で一杯になるしで、理解できない食い物の一つだ。

高校時代無理やり先輩に食わされてまずかった記憶もあって利点が見いだせない。

2017-03-24

http://anond.hatelabo.jp/20170324224917

法律勉強ってやればやるほど人格が歪むんだよな。

徹底的な自己責任自由競争原理支配する価値観の中、違法でなければ何やっても良いっていう世界から。あとはもう金、金、金、金。

弁護士とか、金と実力さえあれば何やっても良いみたいな価値観の人結構多いよ。

子どもなんてコロッと染まっちゃうんじゃないかなぁ。

学校で教えるならその辺を省いて説明することになるけど、そうなるともう浅薄な授業しかできなさそう

その話が前提なら人間アプリオリを越えられないか原理には到達できなくない

水が器の外に出ることはできない

同様に、すべてのもの世界を成り立たせる原理を超えることはできない

水が器の形に従うように、すべてのもの原理に従う

すなわち、原理を知ればすべてのものがどのように動くかを知ることができる

2017-03-22

向井秀徳当事者性による二重性批判


「俺がそこにいた!」

初期ナンバガ歌詞を振り返るとこういう文体が多い
omoide in my head』の「17歳の俺がいた」もそうだ

これは一人称の文に見えるが、実は三人称
俺“は”ではなく俺“が”と書くためには
「俺」という登場人物第三者視点から見る必要がある
まり三人称視点登場人物としての「俺」を描写していることになる

だが、この三人称の語り手は客観的ではない
いた、ではなくいた“!”と主観をむき出しにする
語り手もまた“俺”であることを忘れてはいない
まとめると語り手「俺」が登場人物「俺」を主観的記述した三人称、となる

自分自身物語内の登場人物として捉え直すのは、メタ的だ
向井映画監督を目指していたそうだが、
カメラファインダーという隔たり越しに登場人物描写する手法もうなづける

だが、メタ視点から正確に写そうとすればするほど、対象からは離れてしま
その対象が持っていた熱や存在感当事者性はどんどん薄まるだろう
そのメタ的な隔たりによる当事者性の薄まり向井は冷たいと感じた
そういった客観性集合体こそが「冷凍都市」であり
それを攻撃するための当事者性の象徴こそが「性的衝動」となる

語り手の俺が登場人物としての俺や少女描写する、という二重性
正確に描写しようとカメラの精度を上げるほど当事者性が薄れるジレンマ
こうした二重性を自覚した上で破る矛として性的衝動を用いたのが
初期ナンバーガールの詩の原理なのではないか

ではザゼンだとどうなのか
カメラ技術進化すれば、もはや人の目で見ているのと変わらなくなる
そうした現在において「メタフィクション批判」はもう古い、リアリティもない
向井秀徳カメラ技術もこなれてしまった
だが、世間当事者性は弱まるばかり、性的衝動を用いて復権させなければいけない
(よみがえる性的衝動
性的衝動は二重性を攻撃することでこそ、その強さを示せるのだ
から語り手/登場人物という入れ子構造を使わずに二重性を作らなければいけない

そこで向井リフレインに注目する
同じ場所言葉を何度もダブらせることで、反復が差異を生む
フィルムの一コマコマを切り分けるのと同じだ
(繰り返される諸行無常
こうして場所を移すことなく二重性を生み出すことに成功した
ナンバガ時代の二重性が
登場人物としての俺を乖離させることで生み出す客観的二重性だとすれば、
ザゼン以降の二重性は、単独で生み出せる主観的二重性といえるだろう
向井カメラシャッターを切らず、
ただ自分の目のまばたきでフィルムを切り分ける方法を見つけたのだ

はいえこ主観的二重性は『omoide in my head』の時点で芽生えている
思うに、福岡時代当事者性=性的衝動の強さを無根拠に信じていられたのではないか
カメラを手にしたばかりの少年にとってはどんな景色自分のものに思えるように
だが東京に来て、描写対象性という問題に直面して当事者性を鍛え直す必要が生じる
そうして鍛え上げた結果、福岡時代のような信頼を取り戻しつつあるのが
現在ザゼンボーイズでの素朴な描写に至るのではないか


ブログツイッターもやってなくて書く場所も聞いてくれる相手もいないのでここに
誰かツッコミ入れてくれ

2017-03-21

http://anond.hatelabo.jp/20170321021910

端的に言えば、飯をレンジで温めるのに必要時間は、主に温める前の飯の温度に依存しているので、

外観から判断不可能な点が問題を難しくしていると思う。

レンジで温める以上、原理的には飯の水分量もかなり重要だが、食べる前提の飯であれば、水分量は大きく変わらないはず)




科学的には、飯の重さと温度を事前に計測すれば、何秒で温めるのが適切なのかグラフ化することができるだろうけど、

実用上は、そんな計測をせずに30秒ごとに温まり具合を見たほうが素早く適切な温度に出来るのだと思う。

2017-03-20

STEAMバンドルサイトってどういう仕組みなんだ?

ちょっとあり得ない値段でゲームを売っている裏には一体何のからくりがあるのだろうか。

スチームで目一杯大安売りされてるときでも1個200円や500円はするようなゲームが5本入って1ドルとかどういう原理なのか理解に苦しむ。

何で沢山買って値段が下がるんだ……。

2本分の値段で10本買えるとかならとんでもなく良心的な福袋とでも考えられるが、中身が分かってる商品セール時に1本買うよりもずっと安い値段で複数買えるってのは意味がわからねえ。

パッケージじゃなくてDL販売からソフトの元手がいらないからここまで安くしてもいいって事なんだろうか。

何がどうなってるんだ本当に。

2017-03-18

http://anond.hatelabo.jp/20170318042353

記号教えてもらったから、増田のいう数学原理論はだいたいわかった

医学系のやつな

言語理論

質問があれば答える。

俺が伝えれるのは言語理論数学原理論と文字列が伝わってない可能性だけだ。

http://anond.hatelabo.jp/20170318040545

この簡単言語理論が伝わらないのはそもそも文字列自体が伝わってないからじゃないかという話だ。

だとしたら原理的に言語理論を伝えるのは無理という事になる。最善を尽くしても俺も悪くないしあんたらも悪くない。

簡単理論でも違う風に見えるからだ。

http://anond.hatelabo.jp/20170318030136

「良い言語理論」とか「英語説明する理論」と言われても

そもそもの目的意識がはっきりしないから伝わらない。



英語説明するって何?英語参考書を作りたいってこと?

英語において解明されていない謎があってそれを解明したいの?だとしたら英語の謎って何


あと数学原理だとか音との関係とか言ってるのは、説明したいこととどういう関係があるの?

http://anond.hatelabo.jp/20170318031603

数学原理論や日本語理論は伝わらないのが信じられないほどに簡単に書かれている。

http://anond.hatelabo.jp/20170318021451

数学原理論は理系の目にはどう映るんだろうか。

あれは算数オリンピック問題集問題をもう出てこなくなるまで分類して○と→で基礎づけたものだ。

追記:これが数学原理論だ。

http://anond.hatelabo.jp/20170316120702

2017-03-16

日本語における音と意味関係

http://anond.hatelabo.jp/20170314125940


解説1:http://anond.hatelabo.jp/20170314172556

解説2:http://anond.hatelabo.jp/20170315183049

前回作成した表:http://anond.hatelabo.jp/20170315215009


数学原理論:http://anond.hatelabo.jp/20170316120702


内容が分かる奴が出てこなければ仕方ない。

良い形であれ悪い形であれ人間関係しかならない。


俺は何を言っているかからないような専門家がそのままタイムスリップしたようなものなのかもな。

せめて分かるかどうか反応を返してくれる奴がほしい。

数学原理

1・空間を前提とした→の体系


空間を前提とした→(動き)を線で表すと数直線になる。点や円で表すと「リンゴが2個、ミカンが3個」のような例のような感じになる。

「+」は数直線での右への移動。「-」は左への移動。「×」はその存在の個数。「÷」は中に存在がいくつあるか。「累乗」は次元

このような数の体系の問題は、フローチャートのような形で書き記すことができる。

問題では前提か答えのどちらかに条件、というか限定がある事が多い。



2・空間を前提とした○の体系


・○の外側の体系

点、線、面、立体、円や球など。

点や線など、それぞれの越境問題になる事が多い。答えは○という事で、面以上である事が多い。


・○の内側の体系

集合論。表の問題も同じく。



3・空間を前提とした○→の体系


ゲーム理論



4・ネットを前提とした体系


空間でなくネットワークを前提とした体系がある。



0・答えの性質


答えの性質にはディープラーニング結節点のようなものと、フローチャートとその中の集合のようなものがある。

フックになればいいか数学原理論でもいい。

数学者がいれば数学者的にありかなしかとか何でもいい。

まらないを消すかどうか迷ったり、「、」を入れるか迷ったりね。

とにかく読んでほしい。数学原理論がまずおすすめ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん