「制作」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 制作とは

2017-03-29

けものフレンズ最終話が予想と違った

http://anond.hatelabo.jp/20170329213020

あっれー?

そこは話の流れ的に、人間に戻ったかばんちゃんは実はミライさんでしたという展開だろ?と私も思った。

 

そんでミライさんを見たサーバルちゃんは過去記憶が蘇って、ラッキービースト映像記録にサーバルちゃんが出てきた伏線が回収されるとこだろ?

あとついでに「サーバルちゃん」→「跳躍の狩人 サーバルちゃん」(レア度6)に進化して新スキルセルリアンを倒す、という展開だと思ったのに。

 

「新作映像制作決定!」とか言ってるから続きのために予定されてたエンディングが捻じ曲げられてるのではと邪推してしまう。

# 紙飛行機演出は素晴らしいと思ったけどさ

けものフレンズアニメ業界にとって革命的だった

ほとんど言及されないけど、けものフレンズは、アニメ業界としてもターニングポイントになる。

ブラック体制が当たり前の業界に、大きなインパクトを与える。

質の高い脚本ならば視聴者はついてきてくれる

下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる。有象無象の低品質アニメが量産されすぎている昨今、あまりの内容に呆れることも多い。

制作側も駄目なのはわかって作ってるんだと思う。当然そんなアニメが指示されるわけなく業界自体ジリ貧になっていってる。

けもフレは、どれだけ低予算でも質を高めれば視聴者はちゃんとついてきてくれることを証明した。

1話から一切無駄がない脚本は見事としか言いようがない。オタク馬鹿にするクリエイターもいるけど、ちゃんと質を見抜いているんだよ。

(脚本の話で言えば、30年以上続く棒ロボットアニメがほんんと酷いことになっている・・・。)

才能を生かせる環境整備の必要性

インタビュー記事を読むと分けるけど、たつき監督ほとんど一人で考えてる。

細部まで考え抜かれた演出伏線を仕込めるのも、全てのコントロールが効くからだろう。

才能を持った人が最大限その能力を発揮できる環境を整えれば、ここまでのものができるということだ。

今の多重下請けが当たり前の業界構造をやめて、優秀な人達がのびのびできる環境必要だ。

視聴者との信頼関係の構築の重要

最終回後、ここまで感謝言葉が溢れた作品があっただろうか?

なにかと理由をつけて叩くネットで、これは異例中の異例だ。

癒やしとして見る層、哲学的考察を行う層・・・etc

全ての層を否定せずに受け入れ、真摯作成する姿勢を崩さなかった。

それが信頼関係構築に繋がったんだと思う。

政党の財源って政党助成金だけなの?

政党助成金でくだらないものを作るな」って言ってる人いるけどさ

政党の財源って普通政治献金とか含まれるんじゃないの?

政党助成金国民税金から出てるからって理由批判してる人は、VR蓮舫制作費が全部それ用の献金から出されていたら批判する権利を失うわけだけど、確認したの?

そもそも、政党助成金以外にも、補助金を受け取っている団体は山ほど存在するんだけど、そういう所は一切ジョークをやってはいけないの?

財源で叩くのは無理筋だろ。どう見てもクソゲーなんだから内容で叩けよ

2017-03-28

アニメ会社新人制作トラブル事例メモ

https://www.youtube.com/watch?v=rMGVTkc8LCM

こちらにアニメ会社解雇トラブルの話がでていたのでおおまかにメモ



制作進行として入社した。

・3ヶ月の試用期間中の2ヶ月目に、連日の勤務による睡眠不足社用車事故をおこした。

事故責任をとれと強く責められ、事故車と代用車の2台分の代金140万円を請求された。(支払いはしていない)

・3ヶ月目は給与を半額にすると通告され、試用期間終了後に解雇された。

雇用継続を望んだがとりつく島がなかった。

労働基準監督署相談し、未払いの残業代請求書を送った。

会長面談したが「アニメ業界は働いている人の善意でなりたっている。ボランティア感覚でやっている。安くても文句言っていない。残業代請求されてもこまる。君はアニメ業界をほんとに続けたいのか」というような話を5、6時間された。

・結局請求した金額は払ってもらった。しか残業代請求する人はアニメ業界に向いていないといわれ再雇用はされなかった。

再雇用されないことが不満だったので法科大学院相談にいき、授業の一環として無料弁護士対応してもらうことができた。

・その結果職場に復帰することができた。

・復帰してひと月後、会社側が弁護士を雇い再雇用無効を主張してきて現在係争中。

2017-03-27

俺は共同制作が好きで共同制作が嫌いだ。

俺は共同制作が好きだ。

複数人でこれでもかと意見を出し合い、全員が一丸となって一つの作品を作る。

完成した時の圧倒的達成感、これが楽しくない訳が無い。

俺は共同制作が嫌いだ。

複数人制作を行うという事はそれだけ話の合わない人間と遭遇する確率が高くなる。

相性の悪い人間がチーム内に居る時の気の重さ、制作も思うようにいかず、これが楽しい訳が無い。

俺は共同制作が好きで共同制作が嫌いだ。

http://anond.hatelabo.jp/20170327203108

おまえが言ってること、分かるところもたくさんあるけど、でも結局は、

「彼らはおまえが求めているものを作ろうとして失敗したんじゃなくて、彼らが作ろうとしたものがおまえの求めていたものじゃなかったんだ」

ということに尽きる。

それを制作陣のせいにするのは見当違いの八つ当たりだよ。

知人からある目的で使うために物を制作してほしいと頼まれ使用目的なども聞いた上でいくつか条件を付けて引き受けた。

実際は、事前に聞いていた用途とは別の目的でも使われていた。

自分はある特定目的での使用のみを想定して制作した。だから引き受けるための条件も、その目的で使う場合のものを想定していた。私的利用だったのですごく緩い条件だったと思う。

知人の場合問題のない行為に流用されただけで結果オーライだったからよかったものの、もしかしたら「そういう使い方をされると知っていたら引き受けなかった」「トラブルに巻き込まれ可能性もあった」と思うものもあったかもしれない。

今思うと「この目的に使いたいから作って」とは言われただけで勝手に「その目的だけに使う」と判断してしまっただけかもしれない。自分は「絶対にこの目的だけに使ってほしい」と念押ししてない・・・

知人を約束を守らない人だと思っていたが約束なんてしてないのか。

やらなきゃよかった

2017-03-26

俺は外野人間が好き勝手言うとか権力持ったりしているのが許せねぇ

という訳で書き連ねる




公務員は国に仕えて国民奉仕するはず

団体を作って特定政党に肩入れしたり、政府方針に反発

国に仕える公務員が国に文句を言うとかおかしくね?

土日にデモとかしてんじゃねぇよお前らが休みなんだから国の機関休みだろ誰向けのデモだよ




会社社長、もしくは株主のものお客様から得た利益従業員株主に分配する組織

社内政治派閥闘争

会社利益を稼ぐところだろどうしてそんな暇があるんだよ

その暇は会社がでかくなったからできたんだしお前以外のだれかが数字を稼いだからだよ感謝しろボケ




テレビは(NHKを除き)スポンサーから予算制作、発信される

基本的には無料で見られるTV番組批判

テレビ報道被害受けたんならしゃあないし批判する権利はある

だがタダでテレビ見て勝手に傷ついただの偏向報道だの文句言うんなら見るなよ

ていうかわざわざ文句言うために見るなよちなみに俺はテレビ見ないけどな




仏教ゴータマ・シッダールタ開祖

→後世に創作された仏教経典をそれぞれ独自解釈して広めた人を個人崇拝する

仏教名乗るんじゃねぇよファンクラブだろそれ

シッダールタさん置いてけぼりだろ

経典の書き出しの「如是我聞」(かくの如く我聞けり)の意味ねぇ




…つまり俺は何が言いたいかって言うとだな

「始めた人間」や「それを支えている人間」が尊重されず

俺は外野人間が好き勝手言うとか権力持ったりしているのを許せねぇってことだ




当事者以外はすっこんでろ

日本の癌、モザイク

ここにどれだけの税金無駄に使われているか

モザイクかけていないAV制作関係逮捕あほ

このクソみたいな法律のせいでモザイクなしAVを売って稼ぐヤクザもいる

まさかヤクザの食い扶持のための法か?

2017-03-25

自分はすごく不真面目だと思っていた

クリエイター職で、早く仕事を終らせるためにあり物の素材使ってそれっぽくしたり、

過去制作物を使い回したりしている。

音楽を聞きながら仕事をしたり、二日酔いなのをウソついて締切り伸ばしてもらったり、

年金も払ってないし腕にタトゥー入ってるしでさ、兎にも角にも自分は不真面目なのだ



でも「真面目すぎる性格のせいでうつ病になった」と医者から言われた

仮にマジで自分が真面目なら世の中の人はどうしてうつ病になってないんだ?

ストレスの解消がみんなうますぎるってこと?

2017-03-24

アニメソシャゲ宣伝

という時代が来たのではないか仮説。

今までのアニメ円盤の売上で資金を回収していたけどそれだと限界が来ていて、遂にアニメ業界終わったかと言われているのが現状。

しかしここに新たなる光ソーシャルゲームが登場しソシャゲ宣伝費用と割り切ってアニメ制作放送してソシャゲの売り上げからアニメーター給料を払う方針シフトするのではないだろうか。

うーんよく考えたら昔からパチマネーアニメ沢山あるし大きな変化起きてなかったわ。

つーわけでアニメーターは今まで通り低賃金サビ残しまくりで頼むわ。

まりはこれから過労死よろしくね。

2017-03-23

リリエンヌってなんで負けたんだろ

 お前ら桜庭ローラ白銀リリィに勝ったけど納得してんの?

 俺はぜんぜん納得していない。

 完全にリリエンヌが勝つ流れだったし、ローラはその流れを上回るなにかを提示できていなかった。それなのにローラが勝つし、もう意味わかんねぇよこれ。

 リリエンヌはもう圧倒的強キャラとして描かれていて、ローラアイドルとしてずっと負けっぱなしだったわけだよ。今回のS4戦でも、Going my way はただリリエンヌの真似をしているだけなのかもしれない、って弱気になってたしさぁ、そういう迷いがあったらふつうに負けると思うじゃん。でも勝った。はぁ? って感じだよな。リリエンヌに勝てた理由がない。

 ちゃうねんローラに実力がなかったやろって言いたいわけじゃないんよ。ローラにリリエンヌ以上の実力があるように描かれてなかったでしょ、って話なんよ。それなのにローラが勝ったから納得できないんよ。なんでリリエンヌ負けたんだろ。

 バトル漫画でたとえたらわかると思うけど、主人公親友キャラが、ライバルキャラに憧れて一緒に修行したこともあって、それでも実力は程遠いな、でも自分がやれることはみつかったぞ!! と思いつつ、直接対決の日を迎えて、そのバトル自体は、オーラをうおおお、ってするだけのもんで、客観的にはなんもよくわからん感じで、結果は親友キャラが勝って、親友キャラの実力が上がったんだな! よかったよかった、みたいになるわけよ。

 どうやって勝ったのか描けよ!? ってふつう思うでしょ。それ描いてなくてバトルすっとばされたら、まあ順当にライバルキャラが勝つって思うに決まってるじゃん。

 あとそれにくわえて、巻末かなんかに作者のコメントが入っていて、「読者が予想できなかった展開にできたと思います(*^^*)」とか書いてあったらキレるでしょ?

 あのさあ、文脈正反対唐突にやって読者を動揺させるのって、めちゃくちゃ安易で下手くそ手法だと思うのよね。文脈を踏まえつつも読者が想像もしてなかった方向に持っていかないと読者は納得できないわけ。

 アイカツスターズほんと下手くそだよなあ。

 48話の脚本家が以下のようなことを言っている。

山口宏脚本家)‏ @Yamayama800

決着や順番を付ける内容ってのは、ほんと、難しいですよねー (´-`) でも、スターズ!は、あえてそれをやる、のです

 難しいのをわかってるなら、技術的にきちんとしろって話。適当にやられたらキレますよ。キャラクターに愛がないんかよってなるよ。リリエンヌかわいそすぎるだろ。楽曲あんな力入っててよ、詞もめちゃくちゃいいしよ、その結果が特に負けた理由説明されずにローラ踏み台にされることなのかよ!?

 ほんとひどい。ていうかローラに対してもひどいからね。だって勝った理由を明確にしてないんだもん。実力じゃなくて偶然で勝ってしまったのかもしれんじゃん。そういうとこマジできちんとやろうな。ゆめロラとか力入れてる暇あるなら、そういうとこきちんとやろうな。台詞ひとつ入ってるだけでぜんぜん違うんよ。

 たとえばリリエンヌが「あなたは私よりも強い自分の答えをみつけたのですね」とか一言でも言ってるだけで、俺はたぶん納得できてたよ。そういう気遣いできてねぇんだよアイカツスターズ制作はよ。

 あとよツイッターで、この理不尽さは現実を描いたものだ。だから仕方ないのだ。とかいうやつがいるかもしれないが、そんなんアホかと。もちろん現実理不尽だし、よくわからない理由ローラが勝ってしまうこともあるだろうけどな、アイカツスターズは今まで、現実理不尽さというものを大テーマとしていたっけ? してないよな。ていうかそういうテーマってぇのは、アイカツスターズテーマとして非常に底の浅いもんだろ。

 あんな、そもそも現実理不尽さというのは、もうだいたいの人間が知っていることだからな。そんなもんわざわざフィクションでやる必要がないし、そんなもん誰がみたいというんよ? そんなテーマを扱うとしたら非常にメタ的にやる必要があるだろうし、こんな娯楽作品で扱いきれるようなテーマにはならないだろうな。だからその「現実理不尽さを描いた」っていう解釈アイカツスターズ適用するのは場違いだとしか思えないんよ。

 48話があまりにもひどくて、でも今日の49話でリリエンヌへのフォローあるかな、それまで怒りは抑えておこうな、って思ってたけど、ぜんぜんフォローなんてありませんでしたね。

 まあでもS4になってゆずと一緒のステージに立ちたいという夢は叶えられなくても、ゆずが言うように一緒のステージに立つことはできるからね。そこだけはよかったね。でもリリエンヌの不憫さはそういうところにあるんじゃないんだけどね。わかってないよね。

2017-03-22

アイドルアニメライブ映画があってもいいと思う

というかあってほしい。自分が知らないだけですでにある、あったのかもしれないけど。

ライブ、つまりちゃんとセットリスト組んでアニメキャラクターたちがステージで歌って踊るタイプ音楽ライブそのまんまを2時間くらいの映像で見たい。ストーリーほとんど無くていい。

アイドルアニメ楽曲ライブ、というかフルコーラス歌いきって実際に踊るパターンで見たい場合声優さんたちが実際に歌って踊るのが主流になっているが、アニメキャラクターたちが2時間くらいのライブをしっかりやっている映像を見てみたいという欲求もやはり捨てがたい。

あの良い曲をあのキャラ映像の中でフルコーラス歌って踊る映像って最高だと思う。

そんな需要あるのかと思われそうだが、実際の音楽ライブって5000円くらいするし、それに比べたら映画館の料金なんてかなり安い方だと思うし、むしろからしてみれば安上がりなのではとさえ思う。

実際に2時間アニメ制作する際の費用などは一切考慮してないが。映画館の回転率とか実際のライブの客単価や利益の上げ方とかまた違うのかもしれない。セットリスト組んでライブステージ考えてカメラワークとか各キャラ振り付けとかそういった部分を制作するのは、従来のアニメ映画と比べて制作が難しいのかそれほど変わらないのかとかいろいろわからないが。あと実際に声優さんたちがライブを行うのと映画製作するのでは費用がかなりも違いそうではある。

とにかく、そのアニメキャラクターが実際にフルの楽曲を歌って踊り切る姿が見たい。楽曲ごとのPVでもいいというかそっちも見てみたいのだが、そっちの方がなんか実現が難しそう。

あと、アイドルプロデュースするというそもそもの視点から見れば矛盾があったりするのかもしれない。

映画館でのライブビューイングとかもわりと流行ってるので、普通に客は入ると思うんだよな。リピート率も高くなりそう。

でも、ストーリー主体映画シリーズものだとしてもまだ既存ファン以外も見に来る可能性があるかもしれないけど、ライブはどうだろう。でも、知らないミュージシャンライブに気まぐれに行ってみるという人や、そこからファンになるというのも無いことはないので、むしろライブを見たい層というものに訴えかけられるかもしれない。

しかし、ライブが見たい層というのはあの騒げる感じも込みでライブが好きって感じがするし、そもそも映画館ライブ的なテンションに持っていけるのかわからない。でも、映画館でのライブビューイングは普通にあるし、そこらへんは大丈夫か。

あいろいろ書いたけど、結局言いたいことは、アニメキャラステージ楽曲を歌って踊るだけの2時間くらいの映像が見たいということだ。MCなども当然あっていい。

http://anond.hatelabo.jp/20170321231921

自分イメージしたものをそのまま紙に書き写せばいいから、なんでも自分の思い通りにできていいなってことじゃないの

映画とか番組制作っていろんな利害関係場所だとか人を手配できずに予定かえたりすること日常茶飯事だろうし

イメージどおりの人や風景や物がなかったり、そもそも自分が撮りたい映像物理的に不可能ものだったりすることもあるだろうし

辞めたいんだったら辞めたら?

ちょっと聞いてくれ

わい、Web制作歴10年やってるディレクタでふ。

転職チャレンジ成功したweb制作会社がいい感じのブラックすぎて泣ける。

来る日も来る日も炎上案件扱って疲れたし、毎日終電だ…。

定時に帰らせてほしいが空気的に帰れないし、納期がある。

辛いがワイは結婚したてで、貯金もしたいし、子供も欲しい。

金目当てだがもう少し会社にいようと思ってる。

日本に住むためには、金がいる。

精神的にメンバーが脱落しそうで

制作チームのメンバー最近エージェント会社登録したそうだ。

ま、そうなるよねっておもうよね。転職活動がぬばれ、止めないよ。

転職活動止めないけどさ、お願いしたいんだけど。

毎日毎日会社辞めたい、辞める」「なんだこの会社辞めてやる」

口開けた時はエージェント会社の話、今の会社愚痴上司悪口ばかり。

勝手会社のやり方に切れてだんまり、知るか。



そんなん聞き続けたら耳腐るわ!!!!!!

そんなにワイ愚痴ないのに洗脳されるわ!確かに上司は昇進に目取られて部下は使い捨てみたいな感じさ。

低賃金さ。給料上げろ、こんにゃろう。

会社てそんなもんじゃないの、おいらたちは歯車だぞ。

毎日毎日聞くのも疲れるし、モチベーションだいぶ下がるから

どうかオネガイシマス、とっとと辞めてください。

2017-03-21

パクリキュレーションサイトTABI LABOがぱくってる件

http://tabi-labo.com

酷い

ハァ?海外サイトからぱくってるだけじゃ内科

TABI LABOは、当社が制作したコンテンツ、他メディアから転載コンテンツ寄稿コンテンツ等を発信しています

当社は、コンテンツ制作において、十分なリサーチ取材等を行い、信頼できる情報の発信に努めています

他者著作権帰属するコンテンツ画像動画文章等)を当社が制作するコンテンツ内で紹介する場合原則として事前に著作権者掲載及び取材許可を得た上で使用し、独自性を持った記事として制作しています転載コンテンツは除く)。また、掲載許可や一部素材提供を得たコンテンツには、末尾にその旨を明記しています表記は「Licensed material used with permission by ◯◯」としています

コンテンツ制作において参照した情報については、コンテンツの末尾に参照元を明記しています表記は「Reference ◯◯」としています

2017-03-19

最近金持ちボンボン感のあるミュージシャンがすごく好き

たとえばサチモスとかトーキョーヘルスクラブかのことなんだけど、

実際にボンボンなのかどうかは置いておいて、

生活に苦労しているような雰囲気は一切見せなくて、

軽やかに音楽制作を楽しんでる感じのミュージシャンがすごく好き。

皆さんのおすすめはありますか?

公開前からもう湯浅政明監督映画がもたらす影響について妄想してる

4月公開「夜は短し歩けよ乙女」、5月公開「夜明け告げるルーのうた」の二作によって、湯浅監督いかにして「世界湯浅」になるだろうかという妄想を頭の中でひたすら繰り広げてる。

実際に観る前から何アホなことを、持ち上げすぎだバカ、と自分でも思うが、つい考えてしまうのだから止められない。

・「君の名は。」「この世界の片隅に」等と同等に並べられてやたらと比較される

去年から言われている「アニメ映画ブーム」のような文脈での論調さらに加速していく。

アニメにおける「リアル」を考えるうえで、超現実アニメーションを生み出す湯浅作品が「この世界の片隅に」の対極として語られる。

・むしろガルパン」「キンプリ」のようなドラッグムービー的な扱いをされる

夜は短し~が90分ほどの尺の映画らしく、相当密度の濃いアニメになってると思われるため、複数回視聴をする人が多く出るかもしれない。

文化庁メディア芸術祭で史上初の3度目の大賞を獲る

宮崎駿細田守原恵一との4人で横並びになっていた2回受賞者から湯浅政明が頭一つ抜ける。

はいえ、「この世界の片隅に」が来年度の対象作品だとわかったのでなかなか激戦になりそうだなと思っている。

・いろんな映画祭や賞で二作ともに賞を総なめにする

アヌシーモントリオールファンタジアオタワのどれかではきっと賞を獲るだろうと勝手に思っているし、アニー賞アカデミー賞も夢ではないかもしれない。

FLASHを用いた作画制作手法が注目される

滑らかに動き、「絵が動く」というアニメーションの歓びを再確認させられるような作画世界驚愕する。というかアニメスタイルあたりで特集してくれ。

・「ちびまる子ちゃん 私の好きな歌」「マインドゲーム」のBDが発売される

過去作への注目が集まり、これを機会にテレビ放映やソフト化の企画が進む。

・「デビルマン」への注目度がさらに上がる

まあこれはほぼ確定

2017-03-18

仕事は7割ぐらいの力でするのが良いっていうけど…

映像仕事してます

120%の力で仕事すると、その分終わった時の反動もすごいし、そのぶん評価されたくなるし、毎回そんな感じだと続かない。

から70%ぐらいの力でやれば、平常心でいられるし、継続的にできるし、なんかあっても100%の力にすれば乗り越えられるし。

頭ではわかってるんだけど、、

自分はそんなに才能ないから、120%出して初めて人を感動させるモノが作れたりする。

日頃のルーティーンは70%でいいんだけどさ、これぞって時はがむしゃらにしないとできない。

でも、それすると本当に終わった後に肉体的にも精神的にもキツい。

映像制作者なんだから、出来上がった映像だけで評価されればいいんだけど。。

作った自分パーソナリティ評価対象にされて、120%出し切った後だから精神的に不安定から人間的にはイマイチみたいな感じになるの勘弁して欲しい。

70%の力ですごいもの作れる人すごいと思う。

京アニ信者たまこまーけっとを見直す

俺は京アニ信者だった。ハルヒから深夜アニメを見始め、らきすたで笑い、CLANNADで泣いた。あのエンドレスエイトですら前回との違いを見つけたりいつ終わるのか分からないループ感をキャラクターシンクロして楽しんでいた。

京アニが関わっているというだけで信奉する。典型的信者だった。

2012年けいおんスタッフが再集結したオリジナルアニメたまこまーけっと」の制作が発表された。

俺は震えた。これは絶対面白くなると周りに布教した。中二病でも恋がしたいを見ながら、放送を今か今かと待った。

そして全12話見終わった。感想としては「つまらない」だった。

たまこは好感を持てるタイプキャラだったし、デラは浮いているけどそういうギャグキャラだと思えば納得は出来た。ストーリー突っ込み所があるとかではない。

だがそれまでの京アニ作品ほどはまれなかった。過度に期待しすぎていたのかもしれない。

Free!に関してはそもそも相手にされてないと思ったが一応見た。水や泳ぎの作画は良かったが最終回の展開に呆れた。

境界の彼方に関してはパクリの寄せ集めという感想。途中で見るのを止めた京アニ作品はこれが初めてだった。

すっかり京アニ熱も冷めた自分が、ニコ生の一挙放送たまこまーけっとを見直す。

ストーリーキャラ殆ど忘れてるし、なぜ当時はつまらないと思ったのかすら覚えてない。

今なら冷静な評価を下せると思う。これは俺とたまこまーけっととの勝負だ。

2017-03-17

http://anond.hatelabo.jp/20170317114549

adobe必要制作素人やらせるのもよくわからん会社だな

というかadobewordか迷うくらいのものだったらwordでも十分作れる

出版物wordで組もうと思えば組める(動きがクッソうざいけど)

増田無駄アドビにこだわってシカトされてるだけの気もする

http://anond.hatelabo.jp/20170317161916

シャフト制作アニメを語るときに、ヌーヴェルヴァーグを語ったりする人はまずいないだろう?

まりは、そういうことだ。

abemaTV見てて凄いことに気がついた ジャニーズがいないんだ

サイバーエージェント制作バラエティジャニーズが出てこないのはなんとなくわかるけど、ヒットチャート特集にも邦画にもドラマ再放送にもジャニタレが一切いないことに気がついた。特にドラマジャニタレを一切見ないのはなんかちょっと異常な感じがした。

そういえば、ジャニーズって昔からファッション雑誌の表紙にジャニタレが載ってたら雑誌公式ページの表紙画像を黒塗りさせるくらいにネット配信に厳しかったような。



もしかしてテレビオンデマンド配信ネット同時配信が未だに全然根付かない原因って……

2017-03-16

日々の生活を送ることが辛すぎる

毎日同じ時間に起き、同じ通勤路を歩き、同じ人と会うという行為苦痛すぎて本当に辛かったので、退職して在宅仕事を始めた。

仕事と平行で家で趣味作品を作って過ごしている。


仕事をしているときと、作品制作しているとき人生って楽しい幸せだと思えるんだけど、それ以外の行為の全てが苦痛で困っている。

それ以外とはご飯を食べる、食材を買いに行く、食器を洗う、お風呂に入るなどと行った行為。本っ当に苦痛


しなくていいことは極力してない。外に出ないのでお風呂は数日に1回にした、食器も最低限しか使わないようにしている。

それでもやったところで現状維持しかならない何の生産性もない行動は辛い。

意味を感じない。


スーパーへ向かう足取りはいつも重い。

並んでる食べ物は新鮮味も何もないし美味しくもまずくもない。

どうでもいいし興味もない。


日常生活は今後も死ぬまで続く。

そう考えると心の底からうんざりしてさっさと死にたいとまで思う。

仕事趣味をしているときは楽しくて時間が足りなくて困っているくらいなのに。


世の中の年上の人を見ると、自分もこれくらいの歳になるまで日常生活を送らなければならないんだなぁと思って吐き気がしてくる。


みんな苦痛を感じてないの?

普通に楽しく日々を生きてんの?

http://anond.hatelabo.jp/20170316105332

最終話」だとバッドエンドの話になるけど、「最終話前の数話」だと単にカタルシスに向けて力を溜めてるだけになるからな。

キルラキルはずっとおバカ展開で最後だけシリアスってわけじゃないよね。

主人公暴走とか、ディストピア的な要素とかを描いてきたわけで。

今度は「中盤から最終話にかけて」に軌道修正

二手目でFREEDOMwww 他に思いつきませんでしたーマイナーどころから捻り出しましたーって感じだな。

ズヴィズダーは、話題になった第三話も含め最初からブラックユーモア香り漂う作品で、満を持して本性を開放しました、という展開だろ。

シュタゲは2クールwwww

で、おまえが挙げたアニメ制作されてるアニメの何割なの? どのくらい売れてるの? ん? ん?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん