「とき」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ときとは

2016-12-10

逃げ恥』がムカつく

ドラマの『逃げ恥』がムカつく。毎週見てるけど、ムカつく。

ガッキー星野源も超かわいいけど、主題歌も好きだけど、ムカつく。



なんでかっていうと、まず「かわいそう」っていうステータスアクセサリーみたいに扱っているから。

高齢童貞SE文系院卒無職も、アクセサリーだ。

「かわいそう」っていうアクセサリー

確かに今は、完璧美男美女恋愛ドラマじゃダメで、

何かしら欠損を抱えたキャラクターじゃないと人気が出ないんだろうと思う。

から、ちゃんとこの人は「かわいそう」ですよーっていうアクセサリーとして高齢童貞とか、無職とかっていう設定にされる。




きっと高齢童貞SEにも文系院卒無職女にも、それぞれの人生として積み重ねてきたものがあって、

プラスの部分もマイナスの部分を背負っているはずなのに、みくりとひらまさからはそういう積み重ねが感じられない。

だって二人とも、仕事恋愛のことしか頭にないように見える。そんなのただのリア充()じゃないか

みくりとひらまさの生活からは、一切趣味のにおいがしない。彼らはいままでどうやって生きてきたんだろう。




ひらまさはまだ、彼の人生の中で積み重ねが見える気がする。

彼が仕事をきちんとやってきたことで、みくりを雇う金銭的余裕が生まれた。



でも、みくりは、彼女が選んで積み重ねてきたものが、彼女をかたちづくっているように見えない。

かわいらしく賢く生まれて、家事をしっかり仕込んでくれる母親に育てられれば、選ばれる。

女は学歴なんかつけるもんじゃないっていうのを地でいってしまっている。

ひらまさがリストラされたら、なにか変わるんだろうか。変わるといいけど。





そもそも、みくりもひらまさも、婚活市場でどう考えても勝ち組だし。

大学院いかせてもらるくらいの金銭的余裕と文化的ものへの理解があるおうちに生まれて、

家事が上手でそこそこ(ガッキー死ぬほどかわいいけどドラマの設定的に)かわいい26歳って、婚活市場で最高ランクだと思う。




ひらまささんだって婚活市場では、めちゃめちゃ人気じゃないのかな。

定職についてて、貯金があって、都内の1LDKで優雅生活してて、

清潔感があって、っていうかむしろ適度にオシャレで、

お店の人や家族に横柄な態度をとらなくて…。


何より、女性に対してちゃんと欲情するけど、その性欲を押し付けてこないって、最高に理想じゃないかと思う。





ひらまささんは、現代王子様だ。最新のリアル王子様。

ロマンチック言葉でうっとりさせたり、スマートエスコートしてくれたりするのだけが王子様じゃない。

わたし幸せにしてくれるのが、王子様。





みくりだってシンデレラみたいだなって思う。

かわいらしく一生懸命家事をやっていれば、いつかお城付きの王子様が迎えに来てくれる。

みくりの「小賢しさ」「分析屋」「自分からなんでも言ってしまう」というキャラクターは、

いまどきの愛されキャラという感じがする。

適度に毒がある人の方がお茶の間に愛されるのと一緒で、人が不快にならない程度の小賢しさがあるくらいの方が

現代ヒロインにはふさわしいし、

まりにもバカなことをやるやつがいないアクション映画みたいに安心して見られる。






恋愛至上主義批判的に描いているようで、結局ロマンチックラブイデオロギーシンデレラストーリーを強化しまくっている。

王子様とヒロインの描かれ方が変わっただけだ。



セックスなしの、お金からまない、純粋恋愛をこのドラマは描き続けている。

ハグしたりキスしたりセックスしたりするまでに昭和少女漫画並みの時間がかかる。

王子様とヒロインが、お互いに好きであることを確かめることを丁寧に描く、少女漫画


家事代行に来てもらった女性と、家事代行先の雇用主が運命相手だったという、なんというロマンチックな話。



書いてて気づいたけど、私が本当にムカついてるのは、ドラマの『逃げ恥』じゃなくて、『逃げ恥』をちょっとでも批判しようものなら、くってかかってきそうなTwitterとかの人たち。

ドラマの『逃げ恥』は現代少女漫画としてめちゃめちゃ楽しくてそれでいいのに、勝手社会的ないろいろを重ねて持ち上げて、

批判しづらいように論陣はってる人たちのせいで、ムカついてしまう。


インターネットでも現実でも、『逃げ恥』のこと批判してる人に全然出会えない。

私は文系院卒で男社会で無理やり働いていて、たぶん小賢しい女なんだろうと思うけど、

素敵な素敵な少女漫画の中に、急に登場人物としてエントリーさせられてしまったような居心地の悪さがある。

みくりみたいに可愛くもないし家事もできないしオタクだし。

ドラマとして楽しんでるのとは別に実存救われねえーって思うけど、それも言えない雰囲気がある。

から金曜の夜に増田なんて書いてる。


ドラマで描かれる「小賢しい女」にすら私はなれないんだなって、悲しいを通りこしてムカつく。

今週、「僕にとってみくりさんは簡単に手放せる人じゃないんです」って言うひらまささんに軽率ときめいている私にもムカつく。

コンパのような場で、同性から嫉妬されたとき対処法が知りたい

コンパのような場で、異性の人から見た目のことで褒めてもらえた時に、

隣の同性から「見た目だけで中身ない人、私嫌いなんだよね〜」と言われたとき、どういう対応したらいいかからない。

他にも、「あんた見た目でいま得してる分、将来きっと不幸になるよ〜」とか言われたら、反応に困る。

別に自分特別可愛いとか綺麗とか思ってないけど、

ほかの人(少なくともその隣にいた人)よりも見た目に気遣ってるとは思うし、褒められればそりゃ嬉しい。

はいえ、その子は、そういう言動を除けば、普段接してる分には優しいし、

仕事は優秀だし尊敬してるから、これからも仲良くやっていきたいとは思ってる。

一応その場では、私浮気性だから〜とか言って性格悪い発言しておいたら(浮気したことないけど)、

合コン相手から引かれ、結果、隣のその子が一番人気になってコンパは終了。

の子は満足そうな顔しててほっとしたし、

私も別にタイプの人いなかったか別にいいんだけど、なんだか釈然としない。

なんかうまい対処法というか振る舞い方が知りたい。

http://anond.hatelabo.jp/20161209163902

お前みたいなやつきらい

スパムだらけのとき文句ばっかいってたくせになくなったらなつかしかったとかテノヒラクルーするやつ

どんな神経してんだ

以前付き合っていた人をネット上で見つけた。

勤めている企業採用ページに載っていたのだ。

10年ぶりに見たその姿はあのときと変わらず。

ひとつ変わっていたのは、名字だけ。

ただ、その名字が僕の名字になっていたかもしれない、

という可能性を想像してしまったとき

なんとも言えない感情が僕の中に生まれしまったのもまた事実だ。

この先も彼女人生と僕の人生が交わることはないだろう。

一度交わったその瞬間を大切に守り続けること、

その難しい仕事をやり遂げられるときは来るのだろうか。

転職してからうまくいかない

SIで勤めていて、ウェブ系に転職して三ヶ月。

わりと技術はある方だと思ってたし、プロジェクトマネジメントもほどほどにできるので問題ないと思ってた。

だが全く技術が足りないし仕事に対する姿勢とか空気感みたいなものが違いすぎる。

まり人に質問していい雰囲気ではないし、質問すると自分の出来なさ具合が更に露呈され信頼を失いそう。

迷惑かけてしまうこと以上にあまり自分ポジショニングができてないので変な態度になってしまってるかもしれない。

あと、仕事ができない人がいない。

できない人は少なくとも私の所属するチームにはいない。

ということで相対的自分の出来なさ加減がよく分かってしまう。

アリの法則で分かれそうなものなのに、転職が多い業界のためかアリの法則適用されない。

ここは得意、という絶対領域もないので、何かいひとつ自信が持てず、

自信がないときは何故か失敗も多くなり凹むことばかり。

正直レベルが高くてついていけない。

給料下がるの承知の上の転職だったのに失敗したと思ってる。

結局はSI時代は周りにできない人ややる気がない人が多かったので相対的評価が良かっただけだったんだと分かった。

きつい。

既婚の女性と会うことになった

今度、既婚の女性と二人だけで夕食に行くことになったんだけど、一般的にどのラインまでセーフなの?

ちなみに相手男性はどんな人かも知らない。会おうという話になったときに、「ご主人は大丈夫なんですか?」と聞いたら「平気だよ」と言われた。

手をつなぐとかはあり得ないとして、アルコールが入ったらその雰囲気はマズい?

そもそも二人だけで会う時点でアウト?

会うこと自体問題がないとしたら、ご主人の話とかを聞くのはよくないのかな?どんな話題で盛り上がればいいんだろう?

2016-12-09

所謂愛人状態になってから3年がたちました。

所謂愛人状態になってから3年がたちました。

20代半ば、子どもが2歳。

相手A(彼氏でも旦那でもなく、言葉が思いつかないので仮にこう呼びます)は40代、フツーの会社員

強いて言うなら年収が平均よりちょっと多い。

でも1000万はいかないくらい。

付き合って2〜3年たって、結婚するかという話が出て、私の両親にも挨拶に行き、正月まで一緒に過ごした。

そしたら気が緩んで妊娠

順番逆になっちゃったねーとか笑って、さっさと入籍しなきゃと思って婚姻届も記入。

さて提出しようと思ったら戸籍を持って来ないの。

あーだこーだしている間に私が退職。(育休産休のとれない会社だったのでキリのいい時期に退職する話になっていた)

いや本当早く持ってきて。と言ってもなんかうだうだ言う。

いよいよ怪しんで調べたら妻子がいた。

しかも子、障がい児。

びっっくりした。本当にね、そんなこと一切疑っていなかった。

だって結婚話が出る前、一年くらい同棲してた。平日休日ほぼ全部一緒にいた。

そんなことがあり得るのかと思った。

まぁでもあり得てしまったんだからちょっと泣いたけど、

こうしちゃおられんと思ってすぐ別れ話して弁護士に依頼。

そしたら「向こうとは別れるから頼む」とか言うの。

またびっくりした。ドラマかな、と思った。

でも訴えられたら必ず負けますから嫌ですと断ったら、弁護士に頼んで何かあっても私に迷惑がかからないように契約を書面で残すって言う。

しかも月20万、家には毎日帰ってくる、表向きには普通家族と変わらない生活をするから離婚するまで待ってくれって。

とりあえず子もいるし(この時妊娠6ヶ月程度)、堕胎する気は全くなかったので、両親に相談した。

父親は当たり前だけど激怒して、帰ってきなさいって言ってくれた。

でも母親は、「それでも相手Aはお腹の子の父なんだから、今後のことを時間かけてよく話し合いなさい」と言った。

多分それは「相手方離婚させて結婚した方が良い」ということなんだと思う。

どうしようかと思っているうちに切迫流産になってしまって入院

実際仕事退職してしまったし、実家新幹線で2時間弱の距離

引っ越し手続き弁護士、これから子どもが産まれて忙しくなるのにこれをやるのか。

育てていくにもお金がいる。産んだらすぐに働かないといけない。

色々面倒になってしまって、結局そのまま。3年がたった。

このままで良いと話したとき、少し契約を変更した。

離婚は望まない、関係解消したくなったら即解消すること、娘を胎児認知すること。

その後、相手Aは転勤があり、私たちは一緒に転居した。

子ども保育園に入って毎日元気に登園している。相手Aに良く懐いている。

私は在宅でできる仕事を始め、やっと大卒初任給程度に稼げるほどになってきた。

相手Aは約束通り毎月お金を払い、毎日家に帰ってくる。

奥さんからは一度慰謝料請求手紙が届いたが、前に結んだ契約について弁護士経由で連絡したところ、撤回すると言われた。

両親と相手Aは、なぜか関係良好となり、こちらの親戚の結婚式にも出席した。

娘は来年3歳になる。

そろそろ記憶に残る年だし、私も手に職をつけることができたので、来年関係解消して実家に帰る予定にしている。

こんな話は友だちにも誰にも話せなかったので、最後にここに書いてみました。

娘の戸籍胎児認知手続きが載ってしまったことと、相手方の奥さんについては申し訳なく思っています

※ちなみにですが、ひとり親手当は受給していません。

仕事アニメ→就寝

やばい仕事年末に向けて辛くなってきた。

こういうときは、風呂入って、医者でもらったお薬飲んで、アニメを1話見て、薬が効いてアタマがフワァ〜ってしてきた頃に寝るルーチンになる。

いつか辛いときのためにと思って撮りためていた「のんのんびより2期」「きんモザ2期」「ごちうさ2期」「ゆゆ式2期」を見るときが来たようだ。

黒人気持ち悪い

あの秀でた額に分厚い唇、黒光りする肌に、手の甲とまったく色が異なる手のひらなどを見るとどうしても気持ち悪いという感情喚起されてしまう。

もちろんこのような感情の表明はPC的に悪だ。

私も匿名でなければこのようなことを表現することはなかっただろう。

しか気持ち悪いという感情の表明は言葉だけに限らない。

道行くときにすれ違うとき日本人より一歩大ききく離れてしまったり、、話しかけられたりしたときに、眉をしかめてしまったり、小さく悲鳴漏れしまったり。

そういった言葉ではないとっさの感情の表明をどう自制すればいいのか、私にはわからない。

はてなーの皆様の中に初めて黒人を目にしたとき気持ち悪いと思った方はいらっしゃらないでしょうか?

もしいたら克服の仕方をぜひご教示いただきたくお願い申し上げます

ボーナス少ない」っていうけどさ

君の「少ない」と友達の「少ない」は決して同一ラインの話じゃないからね

無駄ヘイト貯めたくなかったら話すのは「少ない」までにして実際の額の話はするなよ

去年の年末飲み会でさんざん大学の友人たちとボーナス少ないって話をして

最後に額の話になったとき上は60万から下は5万までいてものすっごい微妙空気流れた俺からアドバイス

つるときつねって

なんとなくつるがいいやつっぽく思ってたけど、改めて考えるとつるも復讐してるからいい性格してんな

http://anond.hatelabo.jp/20130809115823

そういえば思い出したが、東京に住みだしそして会社勤めしてから生活の中で

人の呼び名に「お前」「おい」「こいつ」「あいつ」「あんた」といった言葉を使う人間

まるで居なくなったのにはビックリしたな

地元では教師でさえ人呼ぶときそんな呼び方だったのに

東京では「君」ですら、少し感じの悪い人の使う言葉って雰囲気

もう今はこういった人の呼び方聞くのネットだけになった

やっぱりガラ悪いよ。日本田舎って

リクライニングシート倒しルール共通化してくれねか

今日バス帰郷したのだが、リクライニングシートには「後ろの人へ声掛けしてからにしてくれ」と書いてあった。

海外仕事をしているが、飛行機のリクライニングで声掛けをする事はまずない。なぜなら元々「権利」だから

もちろん例えば食事時や前に頭を付けているときなどの最低限の配慮はするが、リクライニング基本的に出来るのだ。

なぜ声掛けをして許可を得てからにするのか意味がわからない。

というか、じゃあ最初からそういうルールに全国のリクライニング事業者統一してくれよ、っていうね。

一度飛行機のリクライニングで後ろの日本人ババアと揉めてイライラしている。そもそも外航なのでよく分からず乗るなと思ったが、面倒だったのでCA対応をお願いして黙らせた。

Tポイントカードはございますか?と聞いてくる人へ

いつも聞いてくださってありがとうございます

私はADHD(診断済)なので、聞かれないと大体出し忘れてしまます

別に忘れてもポイント自体は大したものではありませんが、聞いてくださったお陰で気付けたときは得した気分になりますありがとうございます

この前自転車の鍵を駐輪場忘れ物入れカゴに入れてくださった方。

ありがとうございますあなたのお陰で落とした鍵を見つけられました。

朝慌てて走ったので自転車の鍵に付いている鈴の音も気付けず落としてしまいました。

お礼をしたかったのですが、どうやってお礼をすればいいのかわからず、増田に書きました。

実習中沢山手伝ってくれた~~さん。本当に助かりました。ありがとうございました。

ありがとうございましただけでは伝えきれないくらい助けて頂きました。

甲斐ない結果ばかりで申し訳なかったのです。めげずに精進します。

一人前になったら今度は自分が~~さんに助けて頂いたように後輩を助けたいと思います



いつもうっかりしたり、ふさぎ込んで結果が出せなくて親しい人や関係者迷惑ばかりかけてきたけど、

この歳になって、やっと迷惑かけつつも頑張るべきことを頑張れるようになって、

もう成人して数年たったけど、最近やっと成人したと言えそう。

自分会社についてごちゃごちゃ面接時に言われたことがあったけど、

そんなときには流石に、お前うちの会社人間じゃないだろとは思ったよね。

実情が全くわかってなくてWEB情報だけで判断してんの。経験したことは大事だよね。

知識が補完できる大事な要素であることは否定しないけど。

ゲンロン4

東浩紀がまだはてないたころやっていた波状言論面白かった記憶があるのでなんとなく買ってみた

目次を見たときの予想は30代貧困層自分にとって杉田俊介あたりは共感できるし読めるけど

浅田彰インタビューとかきっとよくわからなくておもしろくないんだろうなって感じだったけど

実際に読んでみると浅田彰インタビューが生い立ちについて詳しく語られていて一番面白くていい意味で予想を裏切られた

自分物心ついた90年代以降の思想評論はどこか世の中の動きとは無関係に動いていたという感がどうしてもあるけれど

浅田彰の語る高度経済成長期は思想が人を動かし人が世の中を動かしていたという強い結びつきを感じてそれが濃密さを生み出しているように思える

いっぽうで別の座談会では古市憲寿の台頭についてマスメディア需要に応えているから勝っているという身も蓋もない分析がされていたりして

金、ビッグデータポピュリズムなどが力を持ち思想勝利する前の時代としてしまった後の時代対照的空気がはっきりとわかるような本だなと

さらっと読んでみてそんな感想を抱いた

http://anond.hatelabo.jp/20161209152953

数学という個別分野の経験数学世界にあるから数学は未知を研究できる、という事実を「阿呆か」というならその論を排除している君に与えられるべき言葉じゃないのか。

それとね、元増田の言っている母の発言は「そうなるであろうことが予期できない」事項について述べてるんだよ。

例えば十分な知識があれば海外トラブルに巻き込まれることがない、という前提があったとして十分な知識があっても未然のトラブルは起こりうる。

トラブルに対して全知であるはずもなく、未然に対してはむしろ経験したとき精神性が問われる。

母が苦労をしたという話をして他人理解できるわけがない、という話は母の苦労体験という閉じた世界観の話であって、

しかに母と限りなく近い同質の苦労体験がなされない限り、共有はされない。



未然の発見とすでにあるものの共有は全く違うし、論点が全く読み取れてない。

ちょっとひどいよね。

身内アカウントがこわい

Twitterを利用し、いわゆるクラスタと呼ばれる人達と繋がって5年以上経つ。

彼女達との付き合いはネット上だけに留まらず、同人イベント後のアフター、遠方のフォロワー上京したときオフ会新年会忘年会といった季節の節目の飲み会、はては年賀状お中元お歳暮のやりとりなどがある。

から見れば仲良しこよしな関係かもしれない。

実際、付き合いの長いリアルの友人達から「○○クラスタっていつもみんなで集まって美味しいもの食べて、仲がいいよね」と言われたことがある。

しか本名と顔、住所や職業を知っていてもなお、私は彼女達の輪に溶け込めないのだ。



クラスタフォロワー同士が繋がるきっかけは空リプだ。

「Aさんやばい

「これだからAさんは…」

「Aさん天才かよ」

といったツイートがTL上に流れてくる。

クラスタでは空リプがどう受け止められるのか分からないけれど、私が所属しているクラスタではごく自然に当たり前のように名前が流れてくる。

「Aさんって名前をよくTL上で見かける」と誰かがツイートすれば共通フォロワーから面白い人だからフォローすれば?」と返ってくる。

こんなやりとりからフォローし、フォロー返されるのが習慣となっていた。



ある時、私を除いた殆どフォロワーとあるフォロワーの身内垢と繋がっていることを知った。

空リプが当然の文化なので複数人達が「○○さんがまた何かやってる」とツイートしていても、私のTLには彼女がいない。

ホーム画面に飛んでも「身内垢。フォロー申請拒否します」の文字

身内垢というのはこちらからフォロー申請するものではないのだ。

彼女の身内垢を知っていても、向こうからフォローされぬ限り何もできない。

一度、フォロワー数人で遊んだとき○○さんの身内垢でのツイート話題になった。

適当に相槌を打って、私は笑って誤魔化した。

彼女達は私が○○さんの身内垢と繋がっていないことを知らない。

そもそも誰が誰をフォローしているかなんて普通は気にしない。

気にしている私の器が小さいだけ。

○○さんの本垢と繋がっているけど、身内垢とは繋がっていない。

彼女達と私の間にある壁を再確認した。



はいわば中途半端者で、彼女達の仲間になりきれていないのだ。

もちろん、何人かの身内垢からフォロー申請がきたのでそちらと繋がってはいるけど。

そこで話題に上がっていたのは本垢では到底言えないようなことだった。

身内垢とは外部から隔絶され、選ばれた人しか見ることが許されないものだ。

私は○○さんには許されてもいないし選ばれてもいない。

それでも彼女本垢からしかけられ、リプのやりとりで盛り上がることもある。

みんなの輪に溶け込めず、かといって自分から一歩を踏み出す勇気もない。



ここまで身内垢に対する嫌悪感を露にしてきたが、私も身内垢を持っている。

それは文字通り、高校大学で仲良くなった友人だけをフォローしている。

人の身内垢が怖いと思っているくせに自分は引きこもっているなんて、馬鹿な話もあったものだ。



要するに、「みんなと一緒に楽しめないと寂しいから仲間にいれて欲しいけど自分から言う勇気がないので察して欲しい!」とくそ甘えたことを抜かすワガママチャンなだけなのだ

もしも同じ思いをしている人がいたら「それはあなただけじゃないよ」と伝えたい。

まあ、伝わったところでなんの解決策にもならないのだろうけれど。

たとえ解決策にならなくとも「こんな些細なことで思い詰めるのは自分だけかもしれない」と感じている人にこのブログが届けば幸いである。

http://anond.hatelabo.jp/20161209153301

今はヨッピーバズフィード褒めときスターもらえるから何も考えずただ褒めてるだけだよ連中。とりあえず勝ち馬に乗ってるだけ。

http://anond.hatelabo.jp/20161209150237

教え子が自殺するのもほとんど女性担任らしいしね

我が子が女性担任にあたったときは気をつけなくてはいけないと思う

いじめに加担したり、ホントヤバいから

http://anond.hatelabo.jp/20161209144106

文脈から見て反語で無いと判断できるとき以外は、反語として処理していいんだよ。

反語使用されるケースが多いものを、反語以外で使おうとするなら、それと分かるように処理しなければならない。

それが無ければ、読み手反語として処理して差し支えない。

書き手真意と異なっていても、それは書き手責任であって、読み手がそこまで斟酌する必要はない。

真意関係なく、文章から妥当性の高い判断をしていけばいいの。



君が言うように、元増田情報量が足りなく、真意が図れないとしても、その情報内で妥当と思われる判断をする。

この場合、「Aは良いがBは…」というテンプレ的な濁し方をしているのだから、「Bは悪い」と判断できる。

追加の情報があって修正すべきであるならば修正したらいい。

単純に、情報があまりないのならば、これ以上真意を求める必要はない。

ツイッターの)フェミニズムに対して野郎はいかにして関わるべきか

匿名ダイアリー登録したのでちょっとテストもかねて、「フェミニズム運動に対し野郎いかに関わるべきか」の話をしますが、先に自分体験談を。

(ここに書いてあるフェミニズム特に指定のない場合ツイッターのもの限定します)

いや、たしかに以前はですよ、フェミニストって僕苦手だったんですよ。だってあの人たちはいだって一体どこから探してきたのか信じられないくらいのクズ男を探し出してきては「ゆえに男というのは劣った性である」って話をするじゃないですか。それが例えば僕にそういう気持ちがあって、かつそれが妥当だったら、「あぁ、そうだよな、僕もそういうところがあるし、直さなきゃな」って思うんですけど、いや最近だとこういうの


……こんな精神的に未熟な****の**の***が社会の主流なワケあるかよ! こんなのと一緒にすんな! S**T!!!

……というような、「自分は悪くないけど連帯責任で延々説教され続ける」みたいな苦痛があって、ゆえに僕はツイッターにおけるフェミニズムや、ツイッター以外でのフェミニズム運動のものに対して敬遠意識を持っていました。

でもですよ、ある日思ったんです、「ぶっちゃけ男ってわざわざ擁護するほど愛着なくね」と。彼女こそできたことはないものの同年代女性にお世話になることは多かったし、同年代野郎にはロクな目にあわされてないし、というか同年代野郎ってストーカーメンヘラ食いばっかりで辟易していたところはあるし、とか。

それでもう堰を切ったようにツイッターフェミニストを数人フォローして(とはいリアルアカウントだったことを言い訳にそんなにたくさんフォローしなかったところに僕の甘さってあると思います)、自分でも「男は生きているだけで恥なんだしせめて正しい意味での『男らしさ』を身につけないと生きてる意味ないょ???」みたいなことを何度か言ったりするのを数か月くらい続けたように思います

でもやっぱり続かないんですよね。だってそれは僕の人間としての未熟さの責任を「男という劣った性」に押し付け挙句他人の失敗をあげつらってストレス発散しているだけなんですから。あとフェミニズム男性嫌悪区別がついてない。

……で、遠回りしてしまったんですが、ツイッターに限らずインターネット上でやけに女性の肩を持つ(否、持っているつもりの)野郎って本当に女性のこと考えているか、ということに対して僕は結構懐疑的なわけです。公民権運動黒人のゴールは明白に白人と同等の権利でしたが、フェミニズム運動において本当に女性の権利のゴールは男性権利なんですか? 女性の持つ問題に対し女性でない人間があれこれ口を挟むとき、それは本当に「男性から見て女性はこうあるべき論」の押しつけにはなっていないんですか? それは単純に女性に認められたいって欲望の表れとは違うんですか? それお前○りたいだけやろ? ……というような人がちょくちょくいるので、フェミニズム運動男性が参画することって結構慎重に考察されるべきことだと思うんですよね。

!!!ここで「運動を分断する工作」みたいに思われるのが嫌だから!!!!!!ちょっと提案とか書くけどさ!!!!!!!!!!!! 「フェミニズム学問ではない」ってよく言われるじゃないですか。僕はアレ肯定的に捉えていて、「学問じゃない」からこそ市井に生きる女性問題点とか引っ張り出してこれるわけじゃないですか(なので僕はフェミニズムは「運動」としてとらえています)。でも、「運動」だけではできないことを学問アプローチでどうにかするのが「ジェンダー論」だと思うんですよね(結局ちゃんと勉強したわけじゃないんですけどね)。学問っていうのは不自由なわけですよ。言葉定義とかちゃんとしなきゃいけないし、それで周りが納得する論理を書かなきゃいけない。だから、そういう「不自由」で「厳密」な領域になら、男性は参加していいと思うんですよ。だってさんざん叩かれてる変態の勝○○気だって、3回に2回はジェンダー論として間違ってないことを言えるようになるんだから

……ここまで結構勢いで書きましたが、ジェンダー論にも社会学にも詳しくない理系妄想に過ぎません。あとはそうですね、読んだらわかると思いますが僕は頭がおかしいので、僕を指して「男性はこんなことを言うので劣った性である」というのは控えてください。僕が変なだけです。