「しか」を含む日記 RSS

はてなキーワード: しかとは

2016-05-27

パワハラ気味の同僚を社内通報窓口に告発しようか迷っている

自分はその人と同僚なだけで無関係なのだが、同僚がパワハラ気味なので、社内の通報窓口に告発するか迷っている。

同僚は外注業者を取りまとめているんだが、外注業者への態度が悪い。



明らかなパワハラかと言われると、決定打に欠ける。

出来れば何かの弾みで「死ね!」とか口走ってくれれたり、机をぶっ叩くとかしてくれれば迷わないんだが、そこまでは行かない。



  • 質問された外注業者さんが一生懸命説明してるのに、説明理解できないと、話をぶった切って「何言ってるのかわからいからいいよもうこの話は!」と中断させてみたり。
  • 外注業者さんのスキル的、及び、技術的に困難なために時間がかかっている作業があり、その進捗が悪いときに、具体的なアドバイスなどをせず「遅いからとにかく作業してよ」としか言わなかったり。
  • 同僚からの指示内容で実現が難しい所があり、外注業者さんから同僚に質問すると、質問に答えずに「とにかく時間いからやって!」と突っぱねたり。
  • 作業時間が間に合わなかった時に「○○時までにやってって言ったんだけど」とか「○○時までに終わってるつもりだったのに計画狂っちゃったじゃん」と何度もしつこく言ってみたり。
  • 最近では、外注業者さん同士が談笑しているところにたまたま現れて、開口一番、「何笑ってるの?気持ちいからやめてよ」とか言ってた。
  • 喋り方も穏やかでは無く、例えばあなたの身近に居る、とげのある言い方する人の喋り方を想像して貰えれば良い。


迷ったら通報すればって話もあるとは思うけども。

マネジメント上、遂行するには仕方のない煽りなのかもしれないとか、

自分ナイーブすぎなのかとか、陰のヒーロー気取りなのかとか、

ただ単にその人の声がうるさくて、業務に集中できないから腹いせしてるだけなのかもとか

まあ世の中こんなもんなのかも?とか思ったり

自分外注業者側ならまだしも、単に作業場が近いだけだしなぁとか

考えて迷ってる。

お察しの通り、黒くてフワフワのヤツが居た

先ほど、PM11:10頃。

俺は高輪黄梅院の前の通りを歩いていた。



ふと後ろを振り向くと何か黒いフワフワしたものがついて来る。

意外と歩くのが早く急速に……。

しかし、追いつかない絶妙スピードで近づいて来る黒のフワフワ。



そう。

お察しの通り、黒いニワトリだった。



東京ニワトリを見たのは初めてだ。

http://anond.hatelabo.jp/20160525122627

書き主はブログをはじめたみたいだけど、こんないい文章が書ける人が底辺ライターだなんて!というコメント世間知らずさよ。ブログにあるような記名的な文章仕事で使えるからプロで、匿名でこれを書けるのはただのブロガースタート地点でしかない。ライター作家にとって、文章の上手い下手というのは、一定レベルを超えてしまえば、究極的にはその人が売れるかどうかという問題とはあまり関係がないんだよ。厳しいこというようだけど、そこに気付かない限り、ずっと「文章うまい底辺ライター」でい続けると思う。この人の場合皮肉にもライター云々の話より、前の職場でのセクハラ体験談のことが一番面白いんだから、それをコンテンツにすればいい。

容姿ではなく心の持ちようだという人間を信じない

日当たりが良い部屋に引っ越すための準備で非常に忙しい。

本棚にある本の殆どは売却した。

新年度が始まってから、少しも本なんか読まないでDMM動画吟味ばかりしていたのだから金にしたほうが良い。

数少ない売却されなかった本の中に、菅浩江の「誰に見しょとて」がある。

化粧と整形技術に大革新を起こす新興企業が登場した世界が書かれているSFである

容姿が一番大事だというのは日々の嫌な生活から感じる。

容姿が醜いと最悪である

人間の最大の娯楽であるコミュニケーションというものが、拷問に変わる。

現代の多くの人間が求めている会社というのはこの小説に書かれている企業だろう。

本当に人間を変えるのは、自動運転でもエセ人工知能でもなくて容姿変幻自在に変える技術である

しかし、現状自分の醜い容姿が変わる見込みはあまりない。

自分父親が稼ぎだす金で、持病の薬の副作用ボコボコな汚い皮膚は綺麗にならない。

大きな頭は、小さくならない。

赤黒い肌の色は変わらない。

容姿ではなく心の持ちようだとして、醜い容姿自分を下げて美男美女を持ち上げる人間がいる。

そんなのは信じない。

持病が最悪だった時、薬の副作用で今よりも肌は汚かったし顔全体が腫れていたが今よりもずっと酷い扱いを受けた。

モノを買う時ですら嫌な思いをした。

再度持病が悪化する可能性が相当高いし、その時のことを考えると震え上がってしまう。

どこまでも容姿なのだ

父親小金を稼ぎだすチャンスが来た。

得た小金で、出来るかぎりのことをやらなければいけないのだろう。

[]「ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー

上半期の作品でもかなり面白かった作品なので、なんとなく備忘録的に感想を書いておく。シネマカリテでやってて気になって観に行った。これを書くにあたって調べたら2週間だけの上映だったと知った。もっとやっていいくらいに面白かったと思う。



30半ばの男性3人の群像劇主人公はジョゼフ・ゴードン=レヴィット演じるイーサン友達役にセス・ローゲン演じるアイザックアンソニー・マッキー演じるクリス仕事家族などの問題に対して、それぞれ岐路に立つ。



20歳クリスマスとき、両親を交通事故で亡くしたイーサンを慰めるため、親友2人(アイザッククリス)が「これからは俺たちがお前の家族だ!」と、毎年クリスマスイブを3人で一緒に過ごすようになる。しかし、30半ば。もうみんないい歳。いつまでも若かったあの頃のようには過ごせない。クリスマスを過ごすのはこれが最後と、それぞれが暗黙の了解で決めていた。そんな彼らが最後に過ごすクリスマスを軸とした物語



イーサンミュージシャンを目指していたが、鳴かず飛ばずアルバイトをして食いつなぐ日々。彼女には愛想を尽かされ、別れた。

アイザックは既婚者。奥さんが妊娠中。いい父親を目指し、育児本を熱心に熟読。

クリスアメフト選手。これまで思うような活動ができなかったけど、最後と今年にかける。



イーサンはわかりやすいほどのうだつの上がらなさだが、アイザッククリス事情を抱えている。親友同士だから互いの事情に気付ている。ただ、お互いがお互いの事情を知っているだけに一言、言いたい。けれども言えない。結果的酩酊ドラックで羽目をはずすことで本音漏れる。3人で衝突、周囲とも衝突し、3人とも自分を見つめ直していく。



アイザックのシーンでは男女とも共感できそうなものがあった。子供が生まれたらなかなか羽目を外して過ごすことはできないからと、アイザックは出掛けに嫁から各種ドラックセットを渡される。彼がドラックの力を借りて本音を炸裂させるシーンは男性だけじゃなく女性共感できるのではないかと思う。不安でいいんだ、と。


スポーツでは諦めの年代であり、他の分野では責任のしかかってくる年代、身を固めるには最後年代。考えてみればなかなか重い年代だけど、劇中小気味よく挟まれネタによってクスクス笑い飛ばすことができる。

2016-05-26

そろそろ東京ドームで例えるの辞めない?

マジョリティがもう野球をそれほど見てもないし、東京ドームに行くことも無いだろうに、いつまであれを使うのかと。

結局オールドメディア野球脳なんだろうなとしか思えない。

PS

個人的野球は好きだけど、それが今、大衆包含するトレンドだとは思ってはいないよ。

海外で長いこと仕事してるけどエクセル方眼紙グッドだよね

海外と言っても日本との仕事も多いし、文書作っていて思うんだけどアレはアレで、日本文書事情に即したアプリケーションを誰も提供してないっていう話なんじゃないかなと思っている。

別にアレをじゃあ海外で使えとは全く言う気も無いけど。

最近も明らかにWORDだろうと思われるような書類Excel日本から送られてきて中々微笑ましかった。

個人的にいいなと思うポイントは…


PCスキル(というかWORDかな)が無い人も文書の最終形の形が視覚的に見えやすいので作業やすいんだと思う

エクセルの複雑な表計算を入れられる


かな。多分、皆さんも私より詳しいと思うので色々意見あると思うけど。

逆にあれを批判する海外畑の人こそあんまり多様性理解できてないんじゃないかという気がする。

「「その人にしか書けないこと」が読めるのがブログであって欲しい」っていうけど、はてぶに上がってこないだけでほとんどのブログはそうなんじゃないの?

http://mubou.seesaa.net/article/438251943.html





今どきブログなんて星の数ほどあるのに、はてぶはアフィブログや収支報告ブログが占める割合が異常に高いんだよ。つまりアフィの互助会対策をしないはてなが悪いし、はてぶ(のホッテントリ)は情報源としては質が低すぎる。




はいえどうやってそういうブログを探すんだろうね。

昔好きだったテキストサイトとかってどうやって見つけたんだっけ、と思うと、当時はまだ興味ある分野のキーワードでググれば出てきた時代だったか簡単だったんだよね多分。

今は検索結果でアフィサイトトップにくることは少なくなったけど、数が多すぎて自分好みのブログ出会うのは難しい。

日本から反日勢力を追い出すべきとは言わないが

日本国憲法は、身分制度否定しているし、政教分離を明記しているし、差別禁止している



明治天皇の玄孫を自称する竹田タレントは、明文化された国のルールすら守れない、愛国心の欠片もない反日勢力しか認定できない。




なんで街宣右翼は押しかけないの?

類は友を呼ぶ論法使用するやつってやっぱり周りに年収1千万越えのイケメンしかいないの?

まさか本人もまわりもキチガイばっかりってことないよね?

パチプロという仕事がわりと本気で地獄だった

パチンコ仕事にしていたことがある。本来負けるものであるはずのパチンコ仕事にしているなど知らない人が聞けば信じられないだろうがわりといる。そのうちの一人だった。

パチンコでは釘を見たりスロットでは店の癖を探したりまぁ方法はこんなとこに書いてもしょうがないので省くが月に100万近く勝っていた。日当で一日2万~10万で平均すると4万を月に25日稼動して20日は11時間打ち切る。

ひどい月だと一ヶ月で300時間パチンコを打ったこともある。

そして得た答えは一般人が持つ印象と何一つ変わらない。パチンコ屋は地獄である。ただの印象論ではなく数多の実例を見てきたすえの答えである

まずテレビCMメディアで放映されるようなパチンコで大当たりして笑っている人間などほとんど皆無だ。大当たりするとだいたいエンドルフィンがでまくっている状態になるので喜ぶ、というよりも落ち着く人間が多い。助かったと安堵するのだろう。目を血走らせて台を殴って興奮する人間がいるのがギャンブル場であり、パチンコ屋だと認識している人もいるだろうが実際はそんな人間はもうほとんど見ない。みな黙々と打つ、当たってもあたらなくてもただただ打つ。虚無というか無機的というかともかくパチンコ屋がうるさいというのは台の音だけだ。

人間に関して言えばパチンコ屋ほど静かな場所はない。

からこそやばいのだ。みな置物みたいになって液晶画面を見つめているかスマホをいじっているかいずれにせよそこに人間が介入しているような積極的ものはなくただ大当たりという偶然が降ってくるのを待つ。実際は真面目に打てばパチンコはやることが多いのだが、ただギャンブルしてきている人間はただただ大当たりを祈っている。

そして自分はそんな環境で働いていた。働いていたというのはおかし表現ではあるがとにかくそんな場所に棲んでいたことがある。

ブラック企業問題になっているのだがパチプロという仕事に比べればいくばくかましに見える。仕事をするうえで何が一番やばいかっていうと社会性を失うことが最もやばいんですよ。ブラック企業問題は過剰な労働で疲れきって自律できなくなることだったりしますがパチプロ関係性すらない。ただ孤独で台の前では時間を薄めてうるさい環境に順応するために神経を殺し自分を殺していく。

そうした時にふと気づいたんですよ。これはやばいと。

けっきょくどんなひどい暴言をはくような上司でもリアル人間関係の中ではそれがどんなものであれ物語存在します。人に話す時にそれが喜劇であれば笑ってくれるだろうし悲劇であれば同情してないてくれるかもしれない。パチプロはなぜ地獄なのか、いやパチンコがなぜ地獄なのか。それは人に話す物語がないのです。今日こんな演出で大当たりしたよなんて糞みたいな話しか存在しない。

爆音タバコの煙に貧乏ゆすりの隣人、そんな世界でも最悪の環境にいるにもかかわらず誰も同情しないのがおそらくパチンコ屋が地獄たるゆえんなのだ

http://anond.hatelabo.jp/20160526183523

>「政府」「企業」など強い存在への期待値が高くて、強者に対してなぜだか侮蔑的侮蔑理由曖昧

侮蔑とまともな批判区別がついていない、強者に対して味方することでホルホルしたいキチガイ可能性があるのでなんとも

>「障害者」「貧困層」など弱い存在にやたら肩入れする割に、行動では弱者と関わらず避けてる。

スタイル抜群の若い美女長身爽やかイケメンなど、身体が魅力的な人を「どうせ中身が無い」と批判

>魅力的な身体に生まれると得る機会を失う「中身」って何?

バカの周りにはバカしか集まってこないって話にしか見えない

>生きているなかで「好きな人に貢献できると嬉しい」という感覚が無いみたいで、

個人を優先するかどうかは個人の価値観なのにも関わらず他人に押しつけこれが正しいと裁いている時点でゴミ人間であるという自己紹介

生活健康など「常識」化している価値侮蔑

バカの周りにはバカしか(ry

>深い思考物事を捉えるセンスなどに自信がある様子で、そこを認められたい欲求が痛いくらい強い。

自分の知識コンプレックスをこじらせた人間がこういう捉え方をするパターンよくある

権威とかお金とか美とか、外からわかりやす価値を持ってる人に内面を認められたがる。外からわかりやす価値を持ってない人のことはスルー

フットワークが重い。怠惰フットワークが軽い人を脳筋扱いして侮蔑したり嫌ったり。

>愛想の良い人のことを「媚びてる」「要領だけで生きていけていいよね」と侮蔑批判。愛想が良いのも価値なのに。

学生でもないのにスクールカーストにとらわれ続けている。誰のこともけなす。本当に褒めない。

バカの周りには(

>口角が下がっていて、表情が乏しくて、笑顔の口元が歪んでる。ニヤリって感じで笑う。

下ネタの言い方が笑えない。男子小学生的な爽やかに笑えるものじゃなく、粘着質で生々しくて、話を振られると逃げ場が無い。

恋愛・性に自信持ってる感じ。人間心理に詳しくてコントロールが上手いみたいな自己認識を持ってる。メンヘラ女を侮蔑しつつ興味しんしん

キモいヤツの周りには(ry

人間観察が好きで、人の人格について色々文句言うのが好きで、仕組みを改善する方向に思考が行かない。

問題提起して頭が良い人として注目を集めるのが好き。気力・体力・根気が無い。改善行動が出来ない。だから結果に繋がらない。

>すぐモチベーションクタッてなる。ひがみっぽい。見下すようなことを言って人の足を引っ張る。

>人が楽しんでると上から発言をして水を差す。人の気力を削ぐ。人をネガティブの巻き添えにする。

バ(ry

結論

>人文系学問って、人の内面を充実させる学問だと思うんだけど、そういう学部出身者に迷惑内面の人が多いのはなんで?

認知の歪んでる自分反省できないバカである君の周りにはバカが集まるからそう思えるだけ。以上。

>人文系の、ざっくり「人の内面」と言われるようなスキルって、専用の時間を設けて学んで学べるものなの?

内面のすぐれた人間になるの?

>もともとそういう人に選ばれる傾向が強くて、そういう人を救うわけでもなく育てるわけでもなく、そのまんまの状態社会排出する、

時間だけ浪費させる土管なんじゃないの、人文系学部って。

理解不能。人文系大学入学した方がいいのでは。なんのために人文系を学ぶのか、本質や仕組みを考えたことがない証明

>人文系学部から資本主義世界に不本意ながら出てきた人って、接することで私が偏見の塊になるくらい、

>幼稚で無責任怠惰で冷笑的で、口先だけで、後ろ向きで、人の見方が表面的で、自分についてのことばかり考えていて、

>仕組みについて考えるべきときでも人格の話をすぐしたがって、議論無為ループさせて、成功した人の足を引っ張る人ばかりだったよ。

ブーメラン刺さってるのに気付かないバカの周りにはバカしか(ry

命の平等さで動物愛護を語る人

家に入ってきた虫を殺虫剤で一瞬で殺すのと、羽根をもいで時間をかけて殺すのとではわけが違うと思わんか?

それを見てる人の胸糞悪さが段違いじゃない。楽に殺すのと苦痛を与えて殺すのでは後者のほうが胸糞悪いし、虫や魚を殺すのと人間に近い牛やクジラを殺すのとでは後者のほうが胸糞悪いでしょ。食うために殺すのと遊びで殺すのでも当然後者のほうが胸糞悪い。胸糞悪いというのは難しい言葉で言えば生理的嫌悪感を伴うということだ。

動物愛護を推進する上で、より胸糞悪いことからやめさせるべきなのは言うまでもない。なぜなら動物愛護というのは胸糞悪さから発生した概念からだ。動物愛護を掲げる人は決して平等にすべての命を救おうとは言っていない(口ではそう言っているかもしれないが、実情は違う)。人類の掲げる動物愛護とは、人類にとって胸糞悪いことをやめよう、という話でしかない。

大して捕る必要のないクジラ苦痛を与えて殺すのはやめようと言う人に対して、なんでお前は一瞬で鶏を殺すほうには文句は言わないんだ、と言う人はひどく醜い心の持ち主だ。命の平等さを唱えてあたか自分が善人・常識人であるかのように振る舞いながらもその言葉の裏では胸糞悪いことを正当化しているわけだ。外国のよくわからない団体に屈するのが嫌ならそういえばいい。動物愛護と言いながら金儲けしか考えていない人を非難したいなら、ただそう言えば良いのだ。一々命は平等でしょ?みたいな感じでウザ絡みするのはみっともないからやめないか

とある俳優ファンやめました

この度、俳優さんのファンをやめました。

Twitterで繋がってるファンの人らは明らかに話題を出さなくなったし、劇場に向かうこともなくなったからさすがに気づいてるんだろうけど。

こんなんいちいち書かなくてよくない?!って思われるかもしれないし読みたくもないだろうけど文字に起こしたくなったから書いた。

読まなくてもいいし読んでもいいけど責任は持ちませんのでムカついたらリムでもブロでもしてください!!


最近ってかもう昨年の秋くらいに冷めかけてて、気付いたら舞台も通わなくなった。

なんか仕事やらかした!とかカノバレ、クズバレしたとかでもないんだけど・・・冷めたのかな。

っていうか疲れたんだと思う。

たいしててめえ応援してないくせによく疲れたな?!っていう人もいると思う。でもねー私的には疲れたんだわ。


name*所属事務所がクソ

ごめんはっきり言ってこれが一番でかい!!

彼の所属してる事務所対応がクソクソクソクソofクソだった。

事務所主催の公演があった。主演からメインキャストみんな事務所メンバー。もちろん彼もでる。で、もちろんチケット取ろうとがんばるじゃん?

そしたらさ、まずはじまったのが「チケットをゲットする権利をゲットする権利」の先行。

まずこれだけでも意味からないんだけど・・・

まあとりあえず応募した。友達3人と協力して1勝3敗。

友達が「権利」を当てたので応募するじゃん?そしたら落選ですよ。

激戦だったのかな?ほんじゃ次頑張ろうって思うでしょ?そしたら落選した「3人に敗者復活戦するよー!」っていうメールが来たのよ。

ちなみに1回目に「権利」を当てた人にはそのメールが来ないのよ!なんやねんそれ!

で、また激戦かなとおもって3人でトライするじゃん?そしたらね、3人とも当選したのよ!は?!どんだけチケット余らせてんねん!

まあ当たったからいいけど、最初権利もらった人かわいそうじゃない?!全く意味からない先行・・・

で、その公演なんだけど公演始まる1週間くらい前までチラシとかビジュアルもなくて。当日券の販売もなく・・・

完全にファンに向けるファンのための公演。いやいいねん!それでも。でも、もっと活躍させるには、広く新規ファンを獲得した方がよくないですか?

そしてその公演、仲良くなったファンの子達でお花を出したんだけど、その花の撤去千秋楽前日の昼公演までとかだったんだけど、早すぎないですか?

おかげで友達はだしたお花見れなかった・・・初めて出したのに・・・


name*マネージャー出張

これも事務所ネタだけどマネージャーがでばる。

イベントとかでもすぐ顔だしてきて「○○!!ちゃんとして!!」とか偉そうにしてる。

マネージャーとかそういう、裏方に徹すべき人が前に出てくるの嫌なんだよね。出てきてもいいけど気分悪くしないでほしい・・・

name*出る作品面白くなさそう

2年前かな?シリーズ物舞台卒業したんだけど、次のステップにすすみたい!とかそういうこともあって卒業したんだと思うのね。

どんな仕事するんだろうな?ってワクワクしてた。がしかしやる仕事やる仕事謎なものばかり・・・

同じような舞台とかファンしか狙えないネットムービーとか。

まりにも面白くなさそうすぎて苦痛で、いつしか見にいこうと思わなくなっちゃった

name*なんの仕事がしたいのかわからない

その人はユニット組んでて歌も歌うんだけど、けしてめちゃくちゃ上手いわけじゃないんだよね。

でもなんかそのユニットでの仕事が多くなって、シリーズ物舞台を蹴ってまでツアーをしてた。え?本業を蹴ってまでやるの?って呆然とした。

だってそのツアーって全国回るけどほとんどファンは同じ人が移動してる感じでそれ本人たちもわかってると思うんだけど、その熱の入れようはなんなの?ってなったんだよね・・・

歌ってるあなたじゃなくて演じてるあなたが好きなんですけどわたし?!



長々とすいませんでした。

匿名やけど分かる人にはわかる感じで書いちゃった。まあいいや。

正直仲良くなったファンの人たちには感謝してるし楽しかったんだけどごめんなさい!多分今好きな俳優さんと現場がかぶらない限り、見に行かないと思う。

その中の人でもう違う人や違うジャンルに行っちゃった人とか、温度が冷めてるなーって人とは話せるけど、熱を持って喋ってる人らとは楽しくおしゃべりできないと思います

ツイッタータイムライン話題が流れてくるのももはやしんどくなっちゃった。可愛さあまって憎さ100倍っていうか・・・いや憎くはないんだけど。ただただ見たくない。

ものすごく好きだったことは確かなので、もやもや思いながらここ最近いたので、すっきりしました。


元推しさんへ

ごめんね。舞台の上でのあなたが好きでしたよ!

「その人にしか書けないこと」が読みたいなら僕のブログを読めばいい

ほら、完全な個人の日記から

互助会とか儲け方とか完全に無縁なブログから

みんなの言ってた読みたいやつってこれでしょ?僕が僕の言葉で書くすごく個人的ブログでしょ?

たまに増田投稿すると結構ブクマ付いたりするんだけど(プロ無職のやつとか)ずっと書いてるブログ全然誰も見にこないから。

基本的には自分で書いて自分で読み返して楽しいからそれで十分なんだけど、いやまぁちょっとくらいは承認欲求も満たされたいじゃないですか。

それに自分関係ない個人のごく個人的なことが、そのままコンテンツとして成立するってことは、救いじゃないですか。

ともあれお暇な方はどうぞ。量はある程度はあると思います

http://bamimimimi.hatenablog.com

たまに世の中に対して凄まじい憎悪が発作的に現れる

んだけどどうすれば良いんだろう

人類絶滅させたい気分になるんだよね…

でもその辺で人を刺したって数人しか殺せないだろうし、

世界最強の核爆弾であるツァーリボンバを東京のど真ん中で起爆させたって1000~2000万人死ぬかどうかだ

やるなら億単位人間を一度に殺したい。

隕石を落とす以外に何かやり方はないだろうか…

あ、戦争を起こすというのは時間がかかるから無しで。

逆にすいようがたまにしか来なくても困る

すぐ泣く女が周囲と自分の為にできること

私はすぐ泣いてしまう女である



物心つく前から私は超が付くほどの泣き虫で、毎日大きな声で泣き出しては母親を悩ませていたと聞く。


幼稚園に入ってもそれは変わらず、朝起きて変な形の寝癖が付いていて/雨が降っていて外が暗くて/朝食の牛乳が熱くて…とまぁ本当にどうしようもない理由しょっちゅう泣いていた。


子どもの頃から泣き虫自覚はあってコンプレックスに感じていた。小学校で作った七夕飾りの、短冊にはこう書いてあった。

「なみだが出ちゃうのを止めれますように」



26歳になった今でも私はすぐに泣く性分を引きずっている。こないだも、狙っていた特売品が売り切れたのを知って一人スーパーで涙を流してしまった。アホちゃうか。


他にも泣きたくないのに涙が出て恥をかい経験枚挙に暇がなく、あんまり振り返ってると虚空に向かって「あー!」と言いたくなってくるのでここらで止めておく。




さて、すぐ泣く女というのは世間的にはまぁ重たくて面倒くさくて、関わると厄介な存在と思われがちであるぶっちゃけ私自身もそう思っている。

しかし涙腺と言うのは思い通りに作動してくれないもので、泣いてる場合でないと頭では分かっていても勝手に涙は出てきてしまうし、止めようとすればするほど止まらない。


泣きたくないのに泣いて、周りに引かれて、自分が心底嫌になって、また泣いてしまう。泣き虫人間ならば一度はそんな経験がある筈だ。というわけで、私が26年この性分と付き合っていく中で培った、なるべくそ場の空気をぶち壊さず、かつ自分気持ちが楽になる工夫を挙げてみようと思う。


自称泣き虫の人は多分皆オリジナル処世術を持っていると思うので、もしそんな人がいたら是非自分のやり方と比べてみて欲しい。




自分をよく観察する

まずはここから始めた。成人するまでほぼ毎日泣いていた(特に問題を抱えていたわけではなく「なんとなく」泣いていた)ので、このままではマズイと思った私は毎日泣いてるとき精神状態を観察することにした。「あ、涙出始めたなー」「今頭がカッとしてるなー」「なんか周り見れなくなってんなー」「なんとなく止まりそうな感じがしてきたなー」…これを毎日繰り返すうちに、私は自分が泣いている姿を観覧者の目で眺めることができるようになった。後頭部あたりにもう1人の自分がいて、眺めている様な感覚だ。


もちろん今でも、喧嘩したり、映画を見たりするとどうも観覧者の目になれない日もあるが、それも半年に1回あるかないか程度になった。これによって、まず「涙は出ているけど気持ちコントロールできる」状態を作ることに成功した。



泣き虫を隠さない。泣いても重くないキャラ振る舞う

いずれバレてしまうのだ。隠していたって仕方無い。


泣く姿を見られてしまう前に、「私が泣くのは日常的なことである」「泣いていても頭の中は割と冷静だったりする」「私が涙を流し始めても放っておいて」「もし不快であれば正直に言って」と、できるだけライトな明るい雰囲気で周知徹底させておくと、後々人間関係もそんなにこじれずに済むと分かった。


また、普段から神経質な態度でいると、いざ涙が出た時にどうしても「積もり積もったストレスで爆発してしまった」風に見られるので、日頃からなるべく「おおざっぱなおちゃらけキャラ」で人と接するようにした。少々イジっても誰も罪悪感を持たないくらいの感じで居ておくことで、色々やりやすくなった。


涙は出しっぱなしでも良いが目ヤニ扱いする

例えば仕事中、電話口で客に怒られて涙が出たとする。そういうときに一番やってはいけないのはメソメソすることだ。ありえないくらいその場の空気が壊れるし客は困惑してしまう。


自意識過剰メソメソは隣り合わせの存在だ。自分のことばかり考えて涙を流す時、人は多かれ少なかれ可哀想雰囲気を醸し出す。

周りの人はどう感じるだろう。なんだか自分が悪い事をした様な気になって、モヤモヤした気分になる筈だ。しかし、メソメソ泣いてる人の涙をしっかり咎められる程胆力のある人はそういない。

可哀想な人は最弱故に最強なのだ。だからこそこういうとき絶対メソメソしてはいけない。

一番意識しないといけない対象は客であり、対応であり、要は目の前の仕事である。泣いてることなど本当-----ーにどうでもいい。


涙の存在を頭から消し去る。一番手っ取り早く涙を止められる。もし涙が出続けても、全神経を仕事に集中させる。「涙よ止まれ」と思うことも禁止。ほっといたら勝手に止まるもの心配なんてしなくても良い。

涙は液体なので、顔面を伝ったり視界を曇らせたりして気を散らしてくる。その時は「目ヤニ邪魔だな〜」と思いながら涙を拭う。不思議と涙に意識が向くことはない。


普通に仕事してる+なんかよく分からないけど目ヤニがめっちゃ出る、といった自己認識で動いていると、声色やテンション普段ともあまり変わらない自分がいることに気付く。

周りも普段と一切変わらない態度で接してくれる。


涙のスルー感謝する

残念ながら、どんなに心頭滅却しても私が泣き虫であることには変わりない。私が重い印象にならないよう努力しても、周りの受け流し方次第では、重たくて面倒くさくて関わると厄介な存在にも十分なり得る。


今周りにいる人達は私がすぐ泣くことをスルーしてくれて、たまに泣き虫をイジってくれる。誰も腫れ物に触るような応対をしてこないことが心地良い。

ちょっとしたことですぐ涙を流すのを見て、イラつくことがあるかもしれない。謂れのない罪悪感でモヤモヤするかもしれない。でも、皆それを受け入れてくれている。申し訳なさを感じる。ありがたい。


のんびりした空気の時を選んで、私は「いつもすみませんありがとうございます」と伝える様にしている。その時は泣かない。泣きそうだなぁと思ったらまた別の機会にする。そのくらい徹底している。

仕事で悩みを相談したり、素直な気持ちを話す時、私は絶対泣かないと決めている。冷静に話ができる人だと思われたいから。




工夫さえしていれば泣き虫でいてもいいのだ、と思うようになってから、私は少しずつ泣く回数が減ってきた様に感じる。

しかしたら、オバサンになる頃には私は泣かなくなっているかもしれない。


ただ現状、周りの人達良心に大きく依存していることは確かなので、理解感謝しつつ自分でももっと工夫できることがないか考え、色々試していくのは続けていきたいと思っている。

http://anond.hatelabo.jp/20160526205606

結局、都会の人間田舎を見下してるわけよ。

チェーン店イオン批判的かどうかだって、要は同化政策異化政策の違いでしかない。

それでもまだ個人的には同化政策の方が理解はできる。

例えイオンのもたらすもの東京文化ではなく、千葉埼玉のそれだったとしても、

チェーン店田舎に浸透する頃には、実はもう東京ではオワコンだったとしても、

一応東京に準じた暮らしをさせてやるんだありがたく思えって言われる方がまだマシだ。



都会人の旅情のために、お前らは古びた町で不便な生活を送ってくれって言われたって困る。

車の邪魔から潰してくれて構わねえんだよ、路面電車とかさ。

小4が同級生喧嘩して死んだ事件めっちゃ笑った

いや面白すぎでしょこのニュース

何が面白いかってまずこのニュースシチュエーション、小4が喧嘩相手を殴り殺したって時点ですでにちょっと面白いんですけど、本気になりすぎだろみたいな。でもまあそれは前菜みたいなものなんです。単体で笑うほどのものではない。

僕が本気で笑ったのは殴り殺した側の少年言葉なんです。

http://www.huffingtonpost.jp/2016/05/26/kenka_n_10137902.html

上のURLを見てもらえるとわかると思うんですが、殴った少年は「やり過ぎた」と供述しています

いやいやいやwwwwwwwwwwwwwwwww言う事それかーいwwwwwwwwwwwwwwwwwwそこそこ仲良かった同級生殺しといての感想それかーいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww怖っわwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

これ小4が言ってることがミソです。年はまだ9歳、10年も生きてない、チン毛も生えてないガキからにじみ出るやばいくらいのサイコパスエキス。怖すぎでしょこれ。将来性抜群ですよ。誰かを殺して「やり過ぎた」なんてホントはみんなと遊びたいのに自分の持つ強大な力ゆえに知らず知らず周りの人を傷つけてしまう悲しきモンスターしか言わないですよ。

更に考えてほしいんですが、この少年は「やり過ぎた」と過度に殴ったことについては反省してるんですが、殴ったこと自体に関しては反省していないんですよね。つまり殺していながら内心まだちょっとムカついてもうてるんですよ。どんだけ怒ってるんですか。ここまでくると被害者の子供ももう相当なことをやったんじゃないかって思えてきますよね。その割にそいつだけ病院送りになって死んだし。

まあ結局僕が何を言いたいかっていうとどんな深刻なニュースでも自分関係がない限りただのエンタメしかないんですよね。終わり!

Simon_Sin @Simon_Sin 2016-05-07 11:55:42

これはとても大切な事なので何度でも言うけど、日本でもここにしかない郷土資料館を壊して日本中どこにでもあるスターバックスを作って喜んでいるような奴のことを「田舎者」というのです

コレな、「流行のお店が3年でつぶれるわけ」とかにもつながるんだけど、じゃああなたこの田舎に対して何かしてたんですか?って話なんだよね

貴重な郷土資料館つぶすなんてもったいない! 信じられない田舎者!っていうけどじゃああなたこの施設利用したことあるの? 存続されるような活動少しでも何かした?って話よ

上から目線口だけ出してで文化人ぶるのなんて誰でもできるんだけど、ツイッターで偉そうなこと言う前にできることしたら?と田舎者は思うんですよね

勝手に期待して勝手に裏切られた気持ちになること

芸能人女の子ストーカーに刺されたけど、犯人ツイッターに驚いた。既視感があったから。

犯人は初めは好意を示していたが、だんだんそれが憎悪に変わったらしい。それと同じようなことがおれのそばで起こっていた。

おれはついこの前までシェアハウスに住んでいた。

共同生活をしていた奴の中に、昔からの知り合いがいた。具体的には書かないが、そいつ東北地震のせいで人生設計が狂ってしまった奴で、親にも頼れず、おれのいる街に越してきた。心身の調子が思わしくなくて休養しつつ時々働いてる状態だった。

悪い奴ではないが、そいつコミュニケーションが下手で、世間とズレてて、オタだった。

初めは寝たきりだったが、そいつはいつの間にかアイドルにハマり、ほぼ一日中推しメンのことを話すようになった。どのグループかは知らない。多分地下アイドルだと思う。アイドルさんの写真を見せられたけど、整形っぽい目頭とカラコンしか覚えてない。

ハマってからは、そいつはほぼ毎週のようにライブに行くと言って出かけていた。おれはミスチルツアーライブしか行ったことないので、こんなにアイドルってライブやるもんなのかと驚いた。

そいつアイドルにハマってから驚くほど元気になった。服に頓着しなかったのにTシャツを買ったり、

しばらく見ないと思ってたら地方ライブに出かけてたと沖縄土産を渡してきたり。

そいつは一日中推しメンの子の曲をかけていて、アイドルについて話してるときは少し鬼気迫る感じがあったのでうざかった。

けど、ここにきた当初は本当に元気なかったので、回復してよかったなと、おれはちょっと安心してた。

でも、そいつの様子が妙になった。

今でも覚えてるけど、部屋でネットしてたらそいつが「うっわ、ありえねえ」「ンだよあのアマ」と何回も叫びはじめた。

どうしたのか聞いたけど、その時は何も詳しい話はされなかった。

後で確認したら、そいつは推しアイドルがやってるネットの悩み相談投稿したと言い出した。

そいつは親との確執があったから、親が酷い人間から縁切りたいというような内容を相談したという。

すると、アイドルが冷たい返事をしたらしい。見せられたけど「そんなこと言うなんて親がかわいそう!あなたが頼りないからいけないんじゃないの?」とかいう内容だった。

おれは正直、そいつがなんでそんなことするのか全く分からんかった。知り合いならともかく、アイドルにそんな個人的なことを相談する心理意味不明だったし、アイドルにどんな返答を期待したんだ?とも思った。

アイドルは冷たい反応をしたが、これは悪くないだろ。十代だか二十代だかの小娘に知り合いでもない男のいろんな家庭の事情なんか想像できるわけもない。それに芸能人は品行方正じゃないと叩かれるんだから。親を捨てたいと言われてそれにいちいち同調してたら炎上するに違いない。

確かにそいつ事情は同情できるものだが、仲良くない相手押し付けるのは何かが違う。

でもそいつはキレて、あのアマ頭わりーとかずっと言ってた。多分だけどネットにも文句を書いてた。

180度変わった態度におれは引いた。言葉選びせず言えば、勝手アイドルに期待して、勝手に裏切られた気持ちになってるのが気持ち悪かった。

おれはその後いろいろあって共同生活をやめた。

で、そいつはしばらく経って落ち着いて、アニメにハマった。女は二次元に限るとか言って、今でもそのアイドルのこと憎んでるような感じ。

そいつはあの刺傷事件も、いつかこんなことが起きると思ってたとか言って他人事だった。お前同じようなことになってただろうがと思ったがおれは言わなかった。

なんかモヤモヤする。そいつは多分、好きだと言っても拒まれない体験をしたのが初めてだったんだと思う。それで距離感を詰めていったつもりが、相手からすればそんなことなかったと。それに気づかずどんどん期待して、でもあるとき期待にそぐわない行動を相手がして、勝手に裏切られた気持ちになって復讐を始めた、という流れ。

思えば、昔からそいつはそういうところがあった。それまで褒めちぎってたのに、突然知人の悪口をいきなり言い出すのを見たことがあった。

そいつは決して悪人じゃない。苦労もしてきてる。でも、他人に対する態度はもう変わらないと思うし、本人にも他人との距離感おかしいという自覚がない。それに、これからこの気質トラブルになる可能性もある。

どうしようもないのだろうか。おれには祈ることしか出来ないが。

俺にしか書けないことだあ?

そんなもんねえよばぁか

CDラジカセCDカセット部分が壊れたので

ラジオとして使おうと、単二電池を買いに行ったんだが、

100均でも、100円で二本しか買えないのな

なんで?

単三とかだと100円で10本くらい買えるじゃん

ひとつ上なんだから100円で5本くらい買えるかと思ってたよ

どうしてだよ

っていうか単三100円じゃ10本買えなくなっていたよ!!

誰のせいだよ!!!!(発狂