「ひとつ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ひとつとは

2016-09-30

君の名は。』は秒速レクイエム

ようやく見てきたので感想

ネタバレあるよ。

 

君の名は。』は秒速レクイエムと『ほしのこえ』ぐらいから新海を見てきたヤツは言うんじゃないかなと思う。

終盤の展開は、わざとらしいぐらいモロカブリだった。

そーなんす。自分の中からほとんど失われてしまったあの子を、何を探してるかすらも忘れてしまったのにそれでもずっと追い求めてる、ってゆーある意味クッソ気持ち悪いアレをもっかいやるんすよ。

でもって明確にリフレインされてるのが、“すれ違う”と“電車に乗ってるときに見かける”のふたつ。

すれ違いは、『秒速』のラストで印象的に使われていた。線路で“君”とすれ違い、お互い渡りあった後に振り返るけど電車が走ってきて、それも何本も重なって長い時が流れる。遮断器が上がったときには“君”はもういない。

君の名は。』では今度こそ振り返った時そこに阻むものは何もなく再会できるのかと思わせておいてスカす。心憎い演出だと思う。

でもって“電車に乗ってるときに見かける”。

『秒速』では電車に乗ってる貴樹は“君”らしきひとを見つけるけど乗ってるのは急行彼女も気づかず再会できない。

君の名は。』ではお互いが電車に乗っていて、ドア越しに決定的な再会を果たす。すぐ間に電車が走って分かたれるけど、『秒速』と違ってお互いが求めあってるので“君”がいなくなったりはもうしないのだ。

 

で、この違いを生んだ最大の理由に奥寺先輩をあげておきたい。瀧のバイトの先輩で、淡い恋心を抱いていた女の人。

三葉と入れ替われなくなった瀧は彼女を求めて飛騨に向かう。なぜか奥寺先輩(と友人A)がついてくる(そう、貴樹と違って瀧くんには友人がいるのだ!)。演出上は探せど探せど手がかりが見つからないシーンのコメディリリーフなんだけど、彼女が「ラーメン食べたい」と言ったお陰で次のシーン、ひいては三葉との再会へとつながる。

構造的に言うと、瀧くんには三葉との間を埋めてくれる第三者がいて、貴樹にはいなかったっつー話になる。

あともうひとつ機能として避雷針

瀧は奥寺先輩に二度振られる(といってもどちらのタイミングもすでに三葉のことが好きになってるので、違うっちゃ違うんだが)。特に二回目は奥寺先輩の薬指に結婚指輪が見える形でそれが露わになる。

これは三葉の指に存在しかねなかった指輪を奥寺先輩が引き受けてくれた――と『秒速』を経た人間としては思った。

 

音楽

天門RADWIMPSだね、と。うん、この映画にはあの前向きなボーカル必須なので大正解だと思う。川村元気の功績として語られることが多いこのチョイスだけど、ガチならそれだけでプロデューサー役割は果たしたと言えるぐらいにRADWIMPSだった意味は大きい。

なお歌が流れてるとき映像が後景化しあたかも曲のPVであるかのようにしつつ話を圧縮して転がしていくのは見ていてかなり気持ち良かった。

この辺りはファルコムを出すにしろminoriを出すにしろ長編映像を作る前に短い映像をたくさん作ってた話を出すにしろ、新海の本領と言える部分なので、さもありなん、といった感じ。

 

あと映像について。

初めて話を見せるための映像になったなという印象。『秒速』って映像を見せるためにお話がついてくるといった感じがあったでしょう。『秒速』に限らず、『ほしのこえ』も『雲の向こう、約束の場所』に関してもそう。

今回だって「あー、このシーンみせたいんだなー」と感じるところは何個もあって(隕石が落ちてきてそれを眺める最初のシーンとか、太陽を背にふたりが逢魔が時に再会するのとか)、新海の癖だろう映像から話おこしてる感が完全に消えたわけじゃない。

でも、今回は映像を見てるんじゃなくお話を追ってる感が見てるあいだずっとあった。だから映像キレイだし印象に残ってる画面はあるけどそれじゃなくお話で満足した感がある。

もっと言えば映像凄さは超展開の強引さを埋めるために機能したというか。

あのかなり無理やりなお話を、映像凄さで納得させたというか。

新海誠自分の絵の凄さをようやくフルに使えたんではなかろうか。

 

ここまで来たらぜんぶ書いちゃうか。

三葉ちゃんめちゃくちゃ可愛かったね。新海のどこがいちばん成長しまたかって聞かれたら女の子がちゃんと可愛かったって答えるわ俺。世界をしょった儚い女の子とか可憐女の子はこれまで何人も出てきてたけど(『星を追う子ども』と『言の葉の庭』は見てない)、三葉のような見ていて楽しい、素直に可愛いと思える、愛着の湧くヒロインは初めて。このタイプヒロイン自体が初めてなのに圧倒的に成功してるというのはほんとすごいと思う(単純にキャラデザがいいってのはあるけど。『ほしのこえ』は新海本人、あとはいろんなひとに作監お願いしてきたけど、今回がいちばんウェルメイドだと思いますふつーに)。

 

おっぱいについて。

瀧くん執拗なほど三葉のおっぱい揉み揉みしますよね。あれもちろん単なるセクハラじゃなくて(セクハラなんだけど)、①サービスシーン、②(妹につっこまれることで)コメディシーン、③(重ねることで微細な差が生まれる)コメディシーン、④キャラの置かれてる状況の違いを強調する小道具エトセトラ効果があります

おっぱいモミモミにこれだけの多重性を持たせられたってのも新海成長したなあと思いました。というかこれ誰かがそうしろって新海をたぶらかしたんじゃないかと思うんだけどどうだろ。

 

とりあえず。

映像のためのお話じゃなく、お話表現するための映像になったのと、三葉がものすごく好感の持てるキャラクタになってたという二点で新海は本当に化けたと思う。見る前はただのフロックじゃねーのと眉唾だったけど、地力ついてきたとふつーに思うので、これまでもがき苦しんできた新海本人はもとより支えてきた周囲の方々にも本当にお疲れ様、次回も楽しみにしてますと言いたい。あと天門はどこかでまたいっしょに仕事してあげてください。minoriとはもうしなくていいです。

2016-09-29

http://anond.hatelabo.jp/20160929184407

似たような境遇いたことがあるので、釣りじゃないと仮定してマジレスするよ。

 

まず、通信制高校への転入おすすめ

すでに取った単位がどの程度かによるけど、ぶっちゃけ卑怯じゃないかってくらい簡単卒業資格貰える可能性が多分にあるから、まずは調べてみ。

 

で、とりあえず週に一日でも数時間でもいいかバイトをするといい。

登録制の日払い式のバイトでもいいから、とにかく自分で決めたノルマ(週1日とか2日とか)を守って仕事に出る。

心配しなくても、日払い式のバイトなんて単純作業ばかりで何の能力要求されない。

そうやって、まずは自分で稼いだ、自分の金を手に入れろ。

 

んで、何か手頃な資格に挑戦しろ

簿記3級とか、危険物取扱者とか、その辺り。

地頭の良さに自信があるなら、宅建行政書士くらいのレベルでもいいけど、できればまずは短期決戦でいけるくらいの難易度の方がいい。

もちろんITパスポートとかでも構わないよ。

資格勉強合格という分かりやす目標があるので、学校勉強とは全然違って面白いから、騙されたと思ってやってみて欲しい。

コツが掴めてきたら、上級資格を狙え。

最終的には税理士司法書士クラス資格を狙っていく覚悟でいると、モチベーションが違う。

取った資格基本的に何の役にも立たないけど、履歴書に書くことで「バカではない」ということと「やる気はある(人生投げ出してない)」ということの証明にはなる。

あと、何よりゲームではなく現実世界で「オレTUEEE」感が味わえるのは、たまらない快感。ほんと快感。マジ快感

表向きには「自分資格マニアなんですよ」と言っておけば、それ以上追及されることもないし、それほど恥ずかしくもない。

 

以上が個人的オススメしたいプランだけど、それより何より大事なことがひとつある。

それは「信頼できる相手本音で泣きつく」ことだ。

とにかく何とかしたい、今の現状から少しでも状況を改善したいという気持ちを、嘘偽りなくプライドを捨てて訴えることだ。

ぶっちゃけ本音で語ろうとすると「マジ泣き」すること不可避だと思うけど、ここは恥を捨てて助けを求めることが大切。

最初無理難題を言われるかもしれないけれど、「自分にできること」と「今はできないこと(できる気がしないこと)」を正直に誠心誠意訴えれば、きっと相手も過剰な要求はしてこない。

ただし、「本当にできない」のか、それとも「やりたくないだけで実は頑張れそう」なことなのかは、よくよく自問自答して正直に答えることが大切。

駆け引きをするんじゃなくて、腹を割って話すのが本当に大事

自分でできる範囲で最大限の努力はする。でも、どうしてもできないことについては、申し訳ないけれど力を貸して助けて欲しい。そう、必死でお願いすること。

心の底から本気で自分のことを頼っている相手に対して冷たくできる人間なんていない。そう信じて勇気を出してぶつかって欲しい。

 

それでも。

万が一。

きっと上手くいくと思うけど、どうしても駄目ならば、そのとき第三者機関を頼りにしよう。

市町村カウンセリングサービスとか相談機関不登校支援NPOなど、どこでもいいので電話してみればいい。絶対に優しく対応してくれる。

でも個人的には、できればまずは身近な人に頼ってみるのがいいと思うよ。できることなら、それが一番スムーズから

 

あとのことは、相談した相手の人が私以上に親身になって考えてくれるはずだけど、参考までに自分場合

自分は頼った相手が紹介してくれた仕事が上手くハマって、今は普通に正社員として働いている。

頼ってからもそれなりに長い間、色々なことがあったけど、少なくともただ停滞していた頃に比べれば、いつも気持ちの面でははるかに楽だった。

 

今は本当に辛いと思うけど、人生はそう簡単に詰まないものだし、ほんの少しだけ見方立ち位置が変わっただけで、世界のすべてが一変することもある。

くどいようだけど、勇気を出して自分を曝け出して相談する。ハードルは高いと思うけど、何とか頑張ってトライして欲しい。

応援している。

http://anond.hatelabo.jp/20160929153747

まあそれはそれでひとつの見識なんだが、このツリー大本の話でいうところのラノベの読者層がどういうものを読むのか、っつーところから始まっているわけで。

ニートよ、ニャーキャリを信じるな

 仮病で会社をズル休みして書いてる。ニートに向けて書いてる。お前ら、ニャーキャリみたいな大成功体験談を読んでITに入ったら死んじゃうよって話だよ。読めよ。

 一昨年までニートしてた。いつかは脱出しなきゃと思ってたけど、どーせまともな職になんか就けないし無理だろーなーと思ってた。でも、そこでひとつブログ出会った。ニーキャリ/ニャーキャリというブログだ。ニート脱出界隈では、それこそ神のごとく崇められてるブログだ。高卒ニートからブラックITに入って、最終的に外資系企業エリートSEにまで上り詰めた凄い人が書いていた。しんどいけど、ニートにはITお勧めだよ、スキルを積んで転職すればいいよと言っていた。自分高卒で長いことニートしてて、ずっとパソコンで遊んでたし、俺もこのルート人生逆転できるかもと思ってしまった。馬鹿だった。

 ブラックITに入って、今SEをしている。死にそうだ。仕事人間関係社長がいきなりブチ上げる意味不明な社内行事運動会やってます。本当です)も全部最悪だ。職場では俺がニートだってことがみんなに知られてて、いつ辞めるのーとか笑いながら言ってくる。まあ仕事自体ブラックなのは覚悟してたので、涙を流しながら耐えてるけど、それ以上にしんどいのが、ITに全く興味がモテないことだ。結局、ニャーキャリを書いてたexneetさんITへの興味と適性があって努力できたか成功したのであって、俺みたいな糞凡人にーとがこの仕事してても全然できるようにならないし、興味も持てないしで、そんなんだと転職なんてできるはずもないし、もう展望がぜんぜん見えないよ。最高だ。

 ニャーキャリは、ニートでもやれるという前例を示して、ニートの連中に大きな希望を与えた。それは間違いないよ。でも、逆に無垢ニートの連中をブラックITに飛び込ませた罪もあると思うのよ。exneetさん一年くらいでポンポン転職してたけど、今ではそんなのうまくいくはずないし、それ以上に、99.999999999999%のニートはどう足掻いてもITの高度な仕事なんかできるようにはならないよ。身の程を知るべきなんだ、俺らは。たぶん、周囲もコミュ障ばっかの糞底辺現場仕事に就いた方がずっと幸せになれると思う。夢なんか見るな。

 責任感とか、非常時の対応みたいなのではそれなりに評価されてるので、ITを辞めて警備員でもやろうかと思っている。警備ももちろんしんどいだろうが、IT精神ダイレクトに殺しにかかる悪夢のようなしんどさよりはまだマシだろう。ネットで調べたら、アホみたいな社内行事もないみたいだし。

 とりあえず、ニート脱出を目論む人間はニャーキャリは信じちゃいけないよ。あれはたまたまニート経験があるエリート体験談だよ。都合のいい話を信じちゃいけないよ。業界の裏話や不満や愚痴を調べて比較して、これだったら何とか耐えられるだろう、自分はこのストレスにならまだ耐性があるだろうと思えた職業に就くべきだ。ホワイトカラーデスクワークなんて下らないよ。奴隷だよ。これなら現場仕事バイトの方がまだよかった。

 とにかく親が死ぬまで生きなきゃいけないよ。あと二三十年かな。しんどいよ。

高速道路

このところ、高速道路を走る機会が多い。

仕事ではないが、最低でも月に一回は、往復で千キロ運転する。

そうすると、高速道を利用する車とそのドライバーの、運転の傾向が見えてきた。

まずトラックとその運転手の方々。

さすがプロである。リミッターが付いているので、90km/h以上は出ない(はずの)中、それでも荷物の重量にもよるのだろう、80km/h以下の場合もあるが、常に同じ速度をキープして運行されている。

こういう方々は月〜金に走っている方々が多い。

そういうプロの方々の中にも、90km/h以上で追い越す車に、排気ブレーキの音を浴びせかける変な人もいる。

中には、リミッターが付いていない大型トラックがあって、100km/h以上でぶっ飛ばしていくものも。

そして高速バス

定期運行バスと、観光バスがあるが、これもプロ

先の先を見越して、遅い車・速い車をうまくかわしていく。

なおこの高速バスにはリミッターは付いていない様子。

そして一般車両

おそらく仕事で走られている方々は総じてオラオラ系。

ワンボックス、バン、ワゴン車、中にはデミオやビッツといった小型車も、乗用車も含まれるが、速い。そして上手い。

そして、仕事なのか自家用なのかわからないが、時々、追い越し車線を常にキープして、後ろから車が来ても避けないのがいる。これが厄介。

これが三種類くらいに分けられる。

まず第一が、いっぱいいっぱいで自分がどのレーンを走っているのか理解できないでいるか、同乗者との会話に夢中になって、周囲の状況がわかっていない場合

そして第二が、自分安全運転をしている、自分運転が正しいのだと思い込んでいて、それでいて常に追い越し車線をキープするというタイプ

第三は、周囲に迷惑かけるのを面白がっているタイプ。こういうのも面倒臭い

上にあげた第二のタイプが、また二種類くらいに分けられる。

ひとつは、とにかく意固地なタイプ。後ろにどんな車が来ようと、とにかく追い越し車線をキープする。

もうひとつは、車種で判断するやつ。

総じて自分の車より高いかいか判断する。レクサスクラウン、高級外車や、スポーツカー然とした見るからに速そうなのには道を譲るが、自分より安い車と判断すると、いくら後ろに付かれても断固として追い越し車線から動こうとしない。

こういう、追い越し車線をキープする車に詰まると、仕方ないので、走行車線から抜いていくことになる。

危ないが、先を急ぐ身としては仕方ない。

日本警察は、スピード違反を主に取り締まるが、実際の道路上では、車の性能差、運転の上手下手、運転者性格などで、複雑な状況が生まれているなか、単にスピード違反だけを取り締まり対象としているのは、現実的ではないと考えられる。

車ごと、運転者運転経験距離数などで、(走っている車ごとの)制限速度を緩和し、先に書いた、追い越し車線をキープし続ける運転をするようなドライバーを取り締まり対象としていただかないと、現実問題として、危なくて仕方ない。

回数走っていると、そういう気がしてくる。

2016-09-28

”おひとつDDOS”

”おひとつDDOS”との一致はありません。





ひとつどうです?ファンネルケーキ

というフレーズサジェストに出て来た。

あるゲーム名言らしい。

http://anond.hatelabo.jp/20160928175929

バトルロワイヤルじゃね?

原型求めていけばもっと遡れるだろうけど、バトルロワイヤルをデスゲーム系のひとつの起点として考えるのが妥当だと思う。

大食いダメなら相撲ダメなんじゃないか

新聞投書欄大食い番組が叩かれていた。

そんな無駄に食う分があったらアフリカの子供に……という、いつもの理屈である

なんでも、終わった後は吐いてるらしいから、確かに食べ物無駄と言われてもしょうがない。

投書では触れられていなかったが、危険というのももちろんある。



しかし、よくよく考えてみると、食い物を無駄に消費するという点では、他のスポーツも同じだ。

例えば相撲力士体重別ではないため、基本的には太るほど有利なルールになっている。

から、彼らは毎日のように、稽古をしては大量に食って寝る。太るのも仕事のうちだという。

小兵で活躍すればもてはやされるが、それはレアケースだからで、やっていくのは厳しいのだろう。

まり力士でいる限り、不必要に食うことがほぼ必要とされている。

みんなそんなことはわかっていて、でもまあしょうがないよね相撲から、とごまかしているのだ。

けしからんからテレビ中継なんかやめてしまえ、という年寄りの話なんか聞いたこともない。

大食いとの差はただひとつ。その光景テレビで直接見ずに済んでいるだけだ。

からあの体を見ても何とも思わないのだろう。



もっと言うなら、相撲だけの話でもない。

野球がなければ、高校球児が丼飯を3杯も食う必要だってないが、誰もそのことは非難しないのである

2016-09-27

人工透析患者の母とその子である自分

「じゃあ死なせてくれ。殺しに来い」

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1609/23/news067.html

これの概要をざっくり説明したらウチの母はそう吐き捨てた。

20代後半。

母60代後半。透析歴13年くらい。

昔は週2回3時間で済んでいた透析も、いつだったか、何かのタイミングで週3回4時間になった。

ウチの母は生活習慣がどうこうっていう糖尿ではなくて、遺伝子レベル問題なので

ハセガワなんちゃらさんの言う中には入らないんだろう。

食事制限だって優等生すぎるくらい守ってる。

「もう少し好きなもの食べてもいいと思うけどね」なんて担当医に言われたレベル

だけど、ハセガワなんちゃらさんの物言い不快なことに変わりは全く無い。

真に言いたいことは医療費がどうのこうのという感じなんだと思うけど、

とにかく過激だなと思った。

炎上芸なんて揶揄されてるから取り合わないほうがいいのかもしれないけど、

何ていうか残念だなあと、ただ悲しかった。

小学校に上がった頃にはすっかり「母は病弱である」というのが刷り込まれていて、

授業参観とかそういうものは、気がついたら全部父が参加していた。

4年生のときに3ヶ月ほど入院したのがきっかけで、

その後も度々、いろんな理由で入退院を繰り返した。

目が見えづらいから手術するんだよとか、そんな風にしか理由を聞いていなかったけど、

今振り返ると糖尿病の進行が関係していたんだなあと、ぼんやりわかる。

なんで透析することにしたのかは単純で

「この子(私)が成人するまでは」と、思ったかららしい。

宣告受けたのが私が13歳だったと思うから、7年か。

今年の冬で14年目に入るんだから、もともとの予定の倍は生きてるね。ありがたい。

一度だけ透析室に入ったことがある。

あとになって一緒に入った父に聞いても首を傾げられたけど、

「死臭ってこれか」と思った。なんとも形容し難い、甘い匂い

あの匂いはもう感じたくないな、と頭の隅で思った。

(実際に死臭なんてもの存在するのかどうかは知らない。あくまでも私の感覚での話)

一番強くそ匂いを感じた場所にいた人は、1年経たずに亡くなった。

母が透析をしているうちに作った友人だった。

仲良くしていた患者さんのうち、4人目が亡くなった時点で、母は友人作りをやめた。

ハセガワなんちゃらさんの記事ではなんかものすごい言い方されてたけど、

娯楽のために出かけることなんて年に数回あるかどうかってレベルなんだよね。

なぜなら、透析をすること自体が体力を使うことだから

酷い日は透析から帰ってくるとそのまま寝込んで起きてこられないこともある。

医療制度さまさまだなと思うことは多い。

手続きはまだまだ煩雑で、窓口に来るのは本人じゃなきゃだめとか、問い合わせのたらい回しとか、

お役所仕事いい加減にしろって思うことはあるけど、恩恵はありがたく受けてる。

透析に関して、「しんどい、やめたい」と零されると、なんて返したらいいのかわからない。

やめていいよとは言えない。「死んでいいよ」って意味になる。

でも、その一方で苦しみながら生きているのはどうなんだろうと思う。

正しい答えなんてものが無いことを抱えながら生きている大切な肉親に

「死んでくれ」なんて言えるわけがないんだけど、

ハセガワなんちゃらさんはそれにはっきり答えをくれるのかな?

安楽死とか尊厳死とか、そういう議論って今行政ではどうなっているんだろうなあ。

ハセガワなんちゃらさんのお陰で、久々に考え込んでしまった。

まあそういう意味ではありがたいってことにしておこうか。

ここまで読んでくれて、ありがとうございました。

-------------------------------------

追記。

技士さん。いつもありがとうございます。お世話になってます

友達を作らなくなった母は、看護師さんや技士さんとお喋りするのがささやかな楽しみのひとつのようです。

中にはつらく当たる患者さんもいるだろうけど、ひとりの患者家族としては感謝気持ちしかありません。

  

  

言葉の強さが悲しかったけど、結果的に考えさせられたな、という感想のつもりで書いたら

思っていたより反響あってちょっとビビった。正直なところ。

  

母には聞かれたのです。透析患者がどうこうって何かニュースでもあったの、と。

その場で検索かけて記事読んで、どうしようかとは思ったけど、私なりの解釈説明しました。

言葉の選び方は良くないけど間違っちゃいないとは思うのでね。だって患者家族にいても、税金おさめて負担しているのは変わりないから。

  

炎上芸ねwもっと釣れる書き方あるんじゃないのかな。他にも憤ってる人いそうだけど。

誰に話せる話題でもないからここに残しただけなので、まあ燃やすなら燃やして下さいとしか

失礼をはたらいてしまった相手めっちゃ嫌な顔をされて落ち込む

花のズボラ飯にもあったなぁ、そんなこと。

あのおばさんのものすご~~く嫌なものを見る感じの顔をふと思い出してしまって

はぁ…ってなるあの感じ。

故意ではないにしろ自分の身内が通りすがりの人に失礼にあたることをしてしまった。

タイミング距離的に、きちんと丁寧に謝ることができなかった。

でも、その通りすがりの人のお連れさんがこちらに向けた顔に、あらん限りのネガティブ感情を込めているのは分かった。

聞こえはしなかったが、何か罵りの言葉を言っているのもはっきり分かった。

こちらが申し訳ないことをしてしまったわけだから、そうされてもいたしかたない。

あのときのお姉さん、迷惑をかけてごめんなさい。

そしてもうひとつ思ったのは、自分はああいう形で他人記憶に残りたいかといえば、

例え通りすがりの人が相手でも、そうなりたくはないと思った。

人間には、伝えるべきことを伝える権利があるし、失礼な相手に怒る自由も勿論ある。

それをどんな表情や言葉仕草でやるか人それぞれ。

いつも自分100%コントロールするなんて無理だけど、できるだけ自分相手も心地よくなるやり方で状況に対処したい。

何かあったらあのお姉さんの顔とその時の自分気持ちを思い出そう。

通りすがり」って言葉でくくればそうなってしまうんだけど、もし別の場所で会ってたら友達だったかも。

こちらが失礼をしてなければ、話してみたらとってもいい人だったかも。

相手からすれば、はぁ?って感じかもしれないけど、そんな想像勝手にしてみる。

強要はしない。想像だけ。

そうするとモヤモヤが晴れてくるような気がする。

お姉さん、これからは気をつけます。もしどこかで会えたら次は笑顔が見たい。

日本人英語挫折する理由

英語文章を読んでいて発見した。

ひとつひとつ単語はすごく簡単中学レベルなのに、文としてみたらよくわからないってことがある

これが大きな原因だと思う。

例えばこれ

Japanese people are just about as polite as anyone else when it comes right down to it.


ここで特別単語はpolite(礼儀正しい)ぐらいであとは全部中学生レベル英語だけど

正しい訳し方がイマイチわからん


日本人他人と同じくらい、出来る限り礼儀正しくあろうとする」

みたいな意味だと思う

この文が罠なんだよな

anyone else when it comes right down to it

it comes right down to it

つのitは何をさしているのかがわかりづらいし訳しづらい

right downで徹底的にって意味になるけど、予想外の意味すぎる。


無意味にJustって使うこととか。

こういう、簡単なのにわからんって文がたくさんある。

あんまり英語をできない人は、屈辱に感じるんじゃないか

知っている単語が並んでいるのにわからない。

だんだんどうでもよくなって、勉強をやめてしまう。

いろいろあるが、

作品と作者は親子みたいなもんで

別個に考えてあげてもいい。

モーツワルトも博打打ちの飲んだくれと

よく言われる。

ただ、監督はあまり表に出るべきでない。

俳優とかスポーツ選手もそうだが、

仕事人格マッチしない。

全否定も全肯定もしない。

入れ込みすぎている方の頭を冷やすはいい。

オタク物語性は、そもそも魅力があるから市場がある。

しかしRPG会社が一旦平成を生き抜くためにアングラ

潜ったのは知らなかった。

ひとつ健全神話宗教であればいいが、

カルトにまでなってはいけない。

それは作者の手を離れて生まれた昨品が時代のj人に求めるものではない。

精神疾患に対する自分流療法の押し付け

バカひとつ覚えみたいに運動瞑想を唱えるのはまだマシ。

から被災地ボランティア行けば治るだろと申込書持って訪問してくる親がいる人の家庭環境がわかりますか?

今まで出会った中で一番すごい人。

遠い昔に働いていた職場での話である

「私、突出していたの」

前触れもなく、そんなことを言い出した年上のおばさま。

私はといえば、頭の中に「?」がひとつ

彼女淡々と続けた。

学生の頃、教科書とかもう早くに読み終えちゃって、授業が退屈で仕方なかったの。だからサボったこともあったわ。先生は、テストの点数さえよければ何も言わなかったしね」

うん十年前の懐かしい思い出なんだろう。

でも、普通、突出してたとか自分で言う?というより、本当は突出って悪い意味で使うんだっけ?(念のために調べたらいい意味だった)

なんてことを考えた後、口からポロっと出たのは

「授業サボったこと、後悔してるんですか?」

という言葉彼女にとってトンチンカンだったのだろう。

別に」と、ちょっと驚いた様子で返してきた。

すごいですね!とか言ってほしかったのかもしれないが、どこもすごいと思えなかった。

彼女は頭はいい人だったが、精神的に問題を抱えている人で、私はよく攻撃対象になっていた。

ええと、多分続く。

2016-09-26

偏見なしに作られたはてサリストがほしい

各自の得意分野付きで詳細なリストがほしいと思う

ネトウヨは我々をはてサとひとくくりにするけど、本当はひとりひとり追いかけてる話題ブコメで展開している主張も開陳している思想も異なり本来ならひとつグループとしてまとめて呼ぶのは適切でない

だけど、それぞれ質の高いブコメを書いているのでお気に入りにいれる参考にしたいと思う

よく見る人は名前も覚えるけれど、声が大きいことと質が高いことは違うので、ある程度整理されたリストがほしい、というか誰もやらなければ自分で作る

自分スターをくれる人を中心にお気に入りにいれても互助会的になるだけ、というかはてサの持つ様々な面のうち互助会性にクローズアップされたリストが手に入ってしまうだけなのでもっと広い視野リストを作りたい

検索してみると昔に作られたはてサリストみたいなものがあったりもするのだけれど、まとめた人の反はてサ性が如実にあらわれたリストで参考にならない(村長とか)

あと余談だがいまだにはてサ揶揄のための言葉だと思っている人はいい加減学習してくれ

黒人差別者が使い始めたnigger在日差別者が使うチョンがやがて当事者間での呼びかけに使われるようになりそのときにかぎり差別的ニュアンスが消えるように、はてサはてサ自身によって使われるとき元々持っていたとされる揶揄ニュアンスは消えるのである

君の名は。

ハリウッド

落ちてきたのは流星ではなく侵略宇宙人攻撃だった!特に体は入れ替らないけど女が最初ツンケンしてて名前を教えてくれない。

邦画

流星の下で余命三ヶ月の主人公号泣。お互いの名前叫び今生きていることを噛み締める。

世界転生版

主人公は冴えない高校生、女主人公は姫騎士(かなり身分がいい)。

体が入れ替わるけど開始20分で流星が激突。二つの世界ひとつになる。最後は姫騎士魔王主人公を取り合うハーレムエンド。

ファインディング・君の名は。

すぐ忘れちゃうの。

吾輩の名は。

まだ無い。

http://anond.hatelabo.jp/20160926154449

それぐらいで穏やかじゃないとか・・・

波風ひとつ立たない世界に住んでるの?

人工透析と腎移植

長谷川豊氏の記事ネット外まで賑わせる状態になった中、ほとんど問題にされなかった論点があり、長谷川豊氏も一言も述べていない。

ある記事によれば、米国では年間15000人に腎移植が行われているが、日本では千人ほどである

日本における透析患者が腎移植してよかったと回答した率は97パーセントに達する。

そして、もっとも主要な論点である医療費であるが、単純な比較が難しいものトータルとしては腎移植の方が圧倒的に安い。

というわけで、物騒な議論をしなくとも、人工透析に掛かる医療費削減には腎移植を推進する事、というのがもっとも穏当な方法ひとつとなるわけである

日本で腎移植が進まないのは、大きな理由の一つがドナーが少ない事である

日本では腎移植は主に、脳死者または家族から提供となるが、脳死から移植法改正などによって増えたとは言え、米国に比べれば微々たる物であり、ほとんど期待出来ない。

何れにしても、長谷川豊氏は何故腎移植の事に一切触れないのだろうか?

2016-09-25

http://anond.hatelabo.jp/touch/20160925170021

バンクグループは、

野球部外人さんにしか

払わないんでしょ。


ハゲはシュゼンドやからな。

保証サービスひとつとってもケチのやること。

ヤフオクは、システム手数料高過ぎ。

働き方改革担当大臣陳情したい

昼寝の義務

午後は眠いし寝た方がいいのに、あいつら頭おかしいから寝てると怒るでしょ

ひとつ大臣からもバシッと言って欲しいんだよね

「気に入らない」、それで人権否定しようなんてのは寒い人権意識じゃ

http://anond.hatelabo.jp/20160921171221http://anond.hatelabo.jp/20160924215458関係する話を書く。なお、後者増田http://togetter.com/li/1028423 を元にかかれている。「日本国憲法タグを辿って一番目と二番目にあったやつだ。

 前者は「透析患者自業自得であるから人権否定」に対する批判後者は「特定の嗜好を持っているという理由人権否定」に対する批判である。両者に批判されている言説に共通するのは、「自分が気に食わない人間人権否定」しているところと、「法律定義できない案件」だ。

 まずはじめに、すべての人間人権否定されてはならないというのが、日本国憲法の基本理念なのではないか。三大原則のひとつとして「基本的人権の尊重」を掲げている。憲法によってかなり強く人権尊重が謳われているとみなして良いだろう。

 前者の増田でも語られているが、憲法第25条に「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」という規定がある。後者増田では憲法第31条の「何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。」が引かれている。前者によってすべての人権保護され、後者によってその蹂躙は大幅に制限されている。

 

 自己責任透析患者は殺せなどという主張は、明らかに「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」を認めていないと取られかねないし、「生命若しくは自由」を奪おうとしているともとれる。そして自己責任論にもとづいてこれを正当化しようとしても、前者の増田が言うように、「自己責任の線引」は不可能であるから法律によって規定することはほぼほぼ不可能である法律規定できないのなら「生命もしくは自由」を奪えないのは後者増田論法のとおりであろう。特定の嗜好云々にも同様のことが言える。

 さて、上に、両者の言説の共通点を書いた。「自分が気に食わない人間人権否定」に対する批判である

 あくまでなんとなくだが、最近のいろんな「トンデモ」なり、雑なりの言説の問題点には、この気に食わない人間への人権否定というのが根底にあるのではないか

 まずはじめに、「人権」というのは、中学公民などで教えられている事項である。このあたりについては、上のまとめでのコメントにもあった「ピルとの付き合い方」氏がツイッター有用連続ツイートをしてらっしゃっている。

 https://twitter.com/ruriko_pillton/status/77983255997482188およびhttps://twitter.com/ruriko_pillton/status/779832732985663489を参考にして欲しい。まだまだ同氏のツイートは続いている。ここで言われているように、近代民主主義社会というのは、為政者による気分なりなんなりで刑罰を課すことを禁止する社会である。そして、「人の心の中を覗くことはできない」から「内心は規制しない」とある

 ここで考えて欲しい。内心を規制しようとするにはどうなるか。覗くことができないのだから基準を作ることはできない。為政者が「なんとなくこいつは規制すべき内心を持っているに違いない」と思ったという理由しか規制はできない。よってこれも、「基準をそもそも作れないのだから法律による規制はできない」案件であり、透析患者の件の「自己責任定義できないか規制はできない」に通づるものである

 しかし、昨今の風潮は何か。なんとなく「自己責任」のやつを助けてやるのは気に入らない、といった「なんとなく嫌だ」という理由で「生命もしくは自由」を規制しようという言説が書き立てられている。自己責任論が極端に語られるのは、何も透析患者だけではないだろう。内心は本当はわからない、というのと、どこから自己責任か?は定義できないという意味類似性を持つ。近代民主主義では、主権者国民である国民はもはやかつての王のような「為政者」だ。その「なんとなく」の気持ち人権規制を訴えるのは、民主主義精神に反する。

 

 以上より、この2つの事例について、「結局自分が気に食わない人間人権を、まともに法的定義ができないような”なんとなく”で規制しようとしている」という大きな問題があるのではないか、と考える。そして、その問題は、「近代民主主義」の精神に反するものである、とも考える。

 前者の増田では、「全員が健康文化的な最低限の生活ができるように、みんなでお金を出し合って支え合っていきましょう」という相互扶助精神が語られている。この精神は、共同体を維持していくのに重要精神だろう。しかし、「気に入らない」で制限を加えようという雑な言説は、この精神否定するものであり、まともな社会から離れていくものであると思う。この「なんとなく」で人件否定、はなにもここであげた2つの例だけではなく、「コミュ障」だとか、「地方民」だとか、逆に「都会民」だとか、ある考えを持つ人だとか、いろんな「集団」に対して向けられてるような気がするし、しっかり考えて欲しいというところである

 もちろんこの程度で例示が十分だとは思っていないが、流石にすべて列挙し続けることは不可能だし、これもそれに当たるのでは、というのがあったら指摘を願いたい。

http://anond.hatelabo.jp/20160925143152

ちなみに長野県は、大半の学校

制服がない。

中高でさえ。

そういう県がひとつくらいはあっていい。

個としての自由と自立の信念あれば。

ただ乱れるだけのレベルなら制服でいい。

2016-09-24

http://anond.hatelabo.jp/20160924211240

やっぱ心理学系の人は精神医学に疎いんだなぁ…。

双極 II 型障害は、二大内因性精神病とかつて言われていたうちのひとつである躁うつ病とは異なるものです。

旧来の、典型的躁うつ病と言えるのは双極 I 型障害

II 型のほうは、どちらかというとクラスターBパーソナリティ障害(境界性パーソナリティ障害など)やADHD、あるいは気分変調症に近い。

とりあえず双極 II 型障害の疾患概念の成り立ちと、双極 II 型障害バブル(過剰診断)が起こるまでの歴史をザッと学んでみては?

女は皆チンコの大きさは気にしないって言うが

http://anond.hatelabo.jp/20160924150236

女は皆デカチンコは痛いだけとか、チンコの大きさなんて気にしないというが

いざセックスすると「え?今入ってるの?」「セックスした気がしない」とかズケズケと平気で言いやがる。

チンコの大きさは気にしないんじゃなかったのかよ。

俺のは短小用コンドームですらユルユルの極小チンコだが、女はみんな露骨に不満そうな顔をするし、平気で貶してくる。

彼女ができたと思っても、そのうちセックスしてくれなくなって「身体の相性が悪い」とか言ってすぐフラれる。

女はチンコの大きさは気にしないとか、セックスけが全てじゃないとか綺麗事ばっかり言うが

やっぱり標準チンコのことしか考えてないんだよ。女は標準チンコがいわゆる短小だと思ってる節がある。

世の中には俺みたいに小学生の頃からチンコの大きさが全く変わってない男もいることを知るべきだし、

散々気にしないとか思わせ振りなこと言っといて、いざそんな小さいチンコを目にすると急にやる気も無くなるわ「身体の相性がー」とか言い出すので

軽々しく全てのチンコを知ったような口をきくべきではない。

俺はもうコンプレックスどころか、まともにセックスもできないので

もう彼女を作ろうとか女の子セックスしたいとか思わなくなった。

それでも性欲はどうしようもないので、オナニー風俗だけだ。俺ほどの極小チンコだと嬢も楽だろうし。

こういう話をすると偉そうに上から目線で「女は挿入より前戯・後戯のほうが大切なんだから雰囲気作りと前戯を頑張ればいい」とか必ず言われるんだけど、

テメーに言われる前からとっくに頑張ってるわ。痛くしないようにできるだけ優しくしてるつもりだし、舐め方ひとつとっても様々なバリエーションを用意している。

それでもやっぱり、ここまで小さいと女が一気にやる気なくしちゃうの。もう、チンコ無いのと一緒だから

チンコが無い男なんて、誰もセックスしたがらないんだよ。

まあ、チンコの大きさは気にしないとかデカチンコは嫌いとかいう女ほどチンコにうるさいってこった。

2016-09-23

謎の店

一見客の無さそうな個人商店や金物屋、デジカメ時代なのに今も町の写真屋が潰れない理由

病院役所学校などの定期的に大量に卸す先があるってのは有名だけど

それでも解せない店が地元駅前にある。

それは帽子屋。

長年やっているお店で、今年60才になる母親子供の頃からやっている店だそうだ。

店内はいつも真っ暗で、明かりが一切点いていないのでやっているのか、やってないのか、不明

それでも休みの日はシャッターが閉まっているので、店内が見える時は営業中ということだろう。

一応ショーケースがあるのだが、50年前のセンスの古くさい帽子がホコリをかぶっている。

50年以上展示品を取り替えていない。

店の中を覗いても、古い帽子しか売っていない。買いたいと思うものひとつもない。

もう50年以上新しい商品仕入れはいないのが丸わかりである

それどころか、店の半分は段ボール箱や、もう使わなくなったであろう机やタンスなどの粗大ゴミで埋まっており、物置小屋状態である

帽子なんて定期的に卸す先はないだろう。どうみても客が完全ゼロで、よく何十年もやっているなと思う。

他に本業があって儲かってるので趣味でやってる店にしても、あんな店やっていけないだろうに

http://anond.hatelabo.jp/20160923133842